カテゴリ:    日本帰省( 37 )

プリザーブドフラワー

親友から、プリザーブドフラワーが送られてきました☆

e0166398_16261637.jpg



これ、なんと彼女の手作りなんです。 信じられますか!?
絶妙な色彩といい、繊細なディテールといい、「素晴らしい!」 の一言。

出産して1年経たないのに、家事・育児と両立させながらプリザーブドフラワーの講師の
ディプロマを取得した彼女。 同じ女性として尊敬しています。


e0166398_16275921.jpg



一眼レフ講習会に出たばかりの私としては、良い被写体が来てくれて非常に嬉しい(笑)。

トライアル版の 「Capture NX2」 をインストールして画像補正しようと思ったけど、
なんだかちょっとややこしそうだったので、ひとまず今回は諦めました。(汗)


e0166398_16265830.jpg



背景のカラーを変えるとイメージも変わりますね。

e0166398_1627382.jpg




まりちゃん、本当にありがとうね! 本当に素敵。 大切にします。 ^^


e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2009-01-13 15:40 |     日本帰省

初春大歌舞伎

毎年お正月恒例、歌舞伎座に行ってきました。
今年からは結婚した方の妹は不参加、そして例の如く父も不参加。 ^^;

e0166398_20102174.jpg



お正月歌舞伎は華やかなので、劇場に行くだけでも価値があると思います。

とはいえ、実は私、歌舞伎は特別興味があるわけではありません・・・ ^^;
うちの母が歌舞伎が大好きなので、お正月だけはお付き合いしている次第です。


現在の歌舞伎座ですが、建て直しが決定しているのだそう。
今日も 「歌舞伎座さよなら公演」 なんて銘打ってあったので写真をたくさん撮ったのですが、
よくよく聞いてみたら取り壊されるのは来年4月なんだそう。。 もう 「さよなら公演」 って・・・


e0166398_20105110.jpg




お正月の歌舞伎はやたらと長くて、トータル5時間にも及びます。
よっぽど好きな人ならともかく、座っているだけでも大変ですよね・・・



     「ちょっとだけ覗いてみたい」 方のための一幕見席。
e0166398_20111034.jpg



まだ私とSYが結婚するずっと前、確か彼が初めて日本に遊びに来た時に、この一幕見席で
歌舞伎を見せたことがありました。

SYさん、大向う(おおむこう)の人たちが大声で 「音羽屋!」「高麗屋!」 と屋号を叫ぶのが
いたく気に入ったようで(笑)、自分もいっしょに叫んでみたいと言い出したので非常に
焦りました。 ^^;

確かにあれ、どういうタイミングで声を掛けてるんだろう・・・といつも不思議に思います。

「自宅で叫ぶ練習してたら笑えるよね」
「自分の声をテープに録音して、大向こうさん同士でダメ出しとかし合ってたりして」
「やめてよー、次の幕で大向こうさんの掛け声が上がったら笑っちゃいそう」

と、私と妹。


e0166398_20112470.jpg



それにしても歌舞伎座って 「なんでもアリ!」 で凄い。

劇場内で飲食してもOK。
上演中でもパンをほおばったりお弁当を食べたりしてる人もちらほら。
上演中じゃなければ写真撮影もOK。
ロビーには喫煙コーナーまであり・・・

元々庶民の演劇ですからこの気軽さなんでしょうが、その反面、ビシッと着物を着こなして
いらっしゃる奥様方も大勢いらしたりして、なんだか不思議に思ってしまう素人の私です。


そうそう、今日は松本幸四郎の奥様が美しいお着物を着ていらっしゃってました。
こういう奥様方が見られるのも、お正月歌舞伎の楽しみの1つ。



   美しい緞帳(どんちょう)。
e0166398_20113929.jpg




   こちらも恒例。 歌舞伎座の隣にある 「日乃出寿司」 さんのお弁当。
e0166398_20115811.jpg




あまり興味無いと言いながらも今日は感動した場面もいくつもあったし、かなり楽しめました。
何より日本のお正月らしい、あの華やかな雰囲気が良いですね。 ^^

1年に1度のこの家族行事(?)、続けられる限りこれからもお付き合いしたいと思います。



  オマケ: 和光の2009年お正月ディスプレイ。 TV局も来てました。
e0166398_20123664.jpg



e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2009-01-11 21:00 |     日本帰省

2着目。

   姪っ子そよちゃんのサマードレス2着目、できました!

e0166398_8192953.jpg



前回のドレスと全く同じ型紙で作ったので、さすがに今回は時間短縮できました。ホッ。
もらう方としては、あまり面白味が無いかもしれないけど。

次回夏休みで日本に帰省する時には、袖付きドレスを作ってあげたいと思います。
そよちゃん、待っててね! (半年ずつ季節を先取りしすぎの私・・・)



e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2009-01-11 08:35 |     日本帰省

サマードレス

姪っ子そよちゃんのため、サマードレスを作りました。


e0166398_310998.jpg




ママである私の妹も一生懸命に色んなものを手作りしてあげているようですが、
さすがに一人じゃあれもこれもは作れないようで、実家に 「時間があったらよろしく」
と子供服の本が預けてあったので 私もお手伝いすることにしたのです。
平気で 「よろしく」 というところが妹らしくて笑えるけど。(笑)

でも、あんなに可愛い本を見たら誰でも思わず作りたくなってしまうはず! ^^



小・中・高校生の頃は 「手芸大好きっ子」 で、毎週のようにミシンやら編み物をしていた私ですが、
最近はその反動からか全く手芸をやっていませんでした。 今回は久々のミシン。

「せいぜい半日で作れるでしょ」 とタカをくくっていたけど、とんでもない!!
真剣にやって丸々1日半かかってしまいました。 やりつけてないとダメですね。



右下の白い花のモチーフが異常に高くて、6つ入りで900円もしました。布代とほぼ同じ・・・
e0166398_3101354.jpg




私と妹達が小さかった頃、うちの母はワンピースやセーターなど何でも手作りしてくれました。
「当時、子供服の良いものは買うと高かったから、自分で作った方が安上がりだったのよ」
と母は言うけれど、3人分もの服を縫うというのは並大抵のことでは無かったはず。


そよちゃんの服を縫いながら、
「子供の頃は、『洋服はお母さんが作ってくれるものなんだ』 って自然に思っていた」
と私が言うと、 「そう、それが狙いだったのよ。 ふふ・・・」 と母。(?)

あの頃は、段ボール箱いっぱいに色々な布が入っているのを見るのが好きでした。
恐らくそんな母の姿を見て、子供だった私も自然と手芸に興味を持ったのでしょう。

母親の影響力って考えている以上に大きいものなのかもしれませんね。



子育て中のママ達は忙しくて、そう頻繁に手作りで何かを作ってあげるのは難しいと思うし、
なにも手作りしたものばかりが一番!というわけでも無いけれど、やっぱり手作りには手作りの
良さがいっぱい詰まっているものだな・・・と改めて思いました。

今回の東京滞在中にもう一着ぐらい作ってあげられるかな?


e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2009-01-08 01:00 |     日本帰省

日本文化体験

e0166398_3334143.jpg



お正月2日目、現在ワーキングホリデーで東京滞在中の学生を実家に招待しました。
上の写真はその学生ちゃん。

私と妹の着物を何枚か見せて 「どれがいい?」 と選んでもらったのですが、彼女が選んだのは
一番古典的なデザインのもので、私も母もビックリしました。
この学生ちゃんはすごく今風なタイプだし、顔もハッキリしていて現代的なので、もっと色が
鮮やかで外人好みの着物を選ぶと思っていたのです。

この着物は、私がハタチの成人式で着たもので、母の趣味全開のもの。
学生ちゃんがこの着物を選んでくれて、母も非常に嬉しそうでした。 ^^


e0166398_752569.jpg



彼女と2人で家の近所の神社で一緒にお参りをしてからデパートで昼御飯を食べ、
家に戻ると、母が 「ミニ茶席」 の準備をして待っていてくれました。
(結局お茶を点てたのは私ですが。。)


  そしてお茶を飲んだ次は何故かお屠蘇セットを持ってくる母。 ^^;
e0166398_334474.jpg




この学生ちゃんは根性があり、4時間ほど着物を着ていても一度も 「苦しい」 とは
言いませんでした。 私は根性無しなので、すぐギブアップしてしまうのだけど・・・
(ちなみに私もこの日はお付き合いして一緒に着物を着ました。)


非常に真面目で勤勉で、いろいろな事に興味関心がある彼女。
彼女の日本滞在は始まったばかりですが、残りの日々も思い出深いものになりますよう・・・



ところで以前のブログにはちらっと書いたことがありますが、私には小さな夢があります。

それは、この仕事を通じて色んな国の人たちに 「日本」 を知ってもらうお手伝いが
出来たらいいなということ。 もちろん、私も彼らを通じて彼らの国を知りたいし。
イギリスに留学して以来、「草の根レベルでの相互理解こそ世界平和へつながる道
ではないか」 なんてことを考えたりしています。

特に韓国人の皆さんには 一生かけて少しずつ私に出来る形で御恩返しをしていきたい。

数年後に日本に戻ってきたら始められればいいな、なんて考えていましたが、
今回はその夢が少しだけ現実になったようで、嬉しかったです。 ^^


母: 「あら、それじゃあなたもちゃんと着付けが出来るように習わなきゃね」

・・・ですよね。。 ^^;


お母さんへ。 今回は大変お世話になりました。



e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2009-01-04 00:30 |     日本帰省

2009年

e0166398_0123646.jpg



明けましておめでとうございます。
새해 복많이 받으세요.

今年もどうぞ宜しくお願い致します。^^



さて、私とSY(夫)は現在、東京の実家へ帰省しています。
31日の夜に到着し、文字通り年越し蕎麦を食べながら年を越しました。

何度も東京に来たことがあるSYですが、お正月は初めて。
何が楽しみ?と聞いたら、即 「おせち料理!」 と・・・ (もう彼、一生ダイエットは無理かも。。)



元旦は近所の神社へ恒例の御参りに。 写真は妹と母。
e0166398_0131151.jpg


別に狙って始めたわけじゃないんですが、ここ数年、新年のお参りはなぜか
「赤いセーターに白いロングコート」 という紅白スタイルで行っていた私。 ^^;

今年はどちらもソウルに置いてきてしまったので、フツーの服装でお参りしました。

そうそう、今回のおみくじは大吉でした!! ←やっぱり嬉しい 070.gif



e0166398_0133529.jpg
1日の夕方には結婚した方の妹夫婦が
食事に来るというので、SYさんにも
手伝ってもらって寿司作りを。

SY、
「マンガ(美味しんぼ?)で読んだから
握り方はよく知ってるよ。
米は100粒で握るのが美味いんだ」

・・・それは無理でしょう。。

なぜか彼、片手だけで握ってました。
その方が 「通」 だと思ったのだろうか???



じゃ~ん、こちらが完成図! かなりの数を握りました。
e0166398_0135825.jpg


カメラを新しくしたんですが、使いこなせてないのでピンボケしまくりです。。。



妹が作るのを見ながら、銘々盆に乗せるのも手伝ってくれました。 グッジョブ!
e0166398_0141453.jpg



私にとって帰省の楽しみの1つは、生後5か月の姪っ子を見ること!

最近は人を見てぐずったり泣き出すこともある・・・と聞いていたので実は若干ビクついて
いたのですが、 「そよちゃ~ん、おばちゃんですよー!」 と話しかけたらニッコリご機嫌
になった姪っ子。

なんて可愛いの~~!!!!!! ←現金 056.gif

正直、子供はあまり得意じゃない私なので、よそのお子様方を見ても 「ふーん」 程度
にしか思わなかったけれど、自分の姪っ子は全く別物ですね~

そして、パパである妹の旦那さんが一生懸命に子供を可愛がっている様子もよく分かって
非常に嬉しかったです。
そよちゃんは彼の大事な子供でもあるけれど、私にとっても血の繋がっている大事な姪っ子
なわけで。 なんだか 「ありがとう」 という気持ちになりました。 命って素晴らしい。



妹の旦那さんのご両親から贈られた日本酒。 その名も 「初孫」(笑)。
e0166398_0143097.jpg



今回SYは、あっという間にソウルに戻ってしまいます。

韓国は日本と違ってメインは 「旧正月」 なので、新年のお正月は全く平日と変わりません。
よって、仕事も1月1日のみ休みのところが大半。


短い滞在で気の毒だわーと思っていたら、「お正月の日本はどこも閉まってるし、
短い滞在で十分だよ。今度からはお正月を避けて来た方がいいかな」 と彼。

・・・って、お正月にキチンと家族で挨拶することに意義があるんでしょうが! ^^;


我が家のお正月には、SY宅の旧正月みたいにお墓参りしたり親戚一同集まったりして
有無を言わさず絶対参加!みたいな重みが無いせいかもしれないけど、そりゃダメですよねー。
婿なんだから、可能な時はキチンと来て挨拶するのが礼儀というもの。
私なんて、ソウルでは一年中 家族行事だらけなんだし。 ホンネ

「次回からは1月1日は皆でおせち料理食べたりお参りしたりして、2日からは温泉にでも
行きましょう」 と言って、「日本のお正月=楽しい!」 になるよう仕向けておきました。
来年もいっしょに帰省出来たらいいな。



私はもうしばらく東京に滞在させてもらう予定です。

なんだかんだで結構忙しくなってしまう予定だけど、可能な限りご無沙汰している方々に
会えたらいいなと思います。 ^^



e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2009-01-03 01:23 |     日本帰省

イギリス王室御用達の名窯Spode

突然ですが、私はここ数年、陶磁器というか「食器」全般にハマっています。
韓国の陶磁器も大好きなので、これから徐々に勉強する予定です。

きっかけとなったのは、2001年から2002年にかけてのイギリス留学。
あの頃は学生だったからお金も無く、もっぱら見るだけ専門だったけれど、
ロンドン中の陶器店やアンティークマーケットを回って楽しんでいました。


中でも当時 最も惹かれたのが 「Spode (スポード)」 というメーカーで、
Stoke-on-Trentという陶磁器で有名な街に行った際、偶然製造工場に入って
見学をしたのがきっかけで一気に惹かれてしまいました。
http://www.spode.co.uk/main.php

ちなみに、ここソウルの南大門にある新世界百貨店の食器売り場にも、
このSpodeのBlue Italianシリーズが色々と揃ってるんです!(驚)
日本のデパートでは見たことが無かったのに・・・


♪ブルー&ホワイトの色使いが、なんともイギリスらしくて素敵。
e0166398_2411886.jpg


日本ではあまり知られていないSpodeですが、1799年に世界で初めてボーン
チャイナの製品化に成功し、1806年には皇太子 (後のジョージ4世) により
英国王室御用達の名誉を与えられています。


♪こちらはクリスマスシリーズ。 (以上、写真はSpode HPより)
e0166398_2465844.jpg


このSpodeですが、何と 今年の11月に倒産してしまったそうです。。
実は偶然ニュースを読んで驚き、思わず記事にしてしまったのでした。

確かにこのデザインは、今時の若者にはウケそうに無いとは思います。
正直な話、しばらく使っていると飽きがくるし・・・

でも、どういう形であれ、素晴らしい技術を後世に受け継いでいって欲しい・・・
1ファンとして、存続を強く願わずにはいられません。



【オマケ情報】
日本では 「創美(Sohbi)」 さんというお店が非常に良心的なお値段で
Spode製品を販売していらっしゃいます。
http://www.sohbi-company.jp/
私も何度か利用しました。 オススメです♪


※「ロッテ百貨店」→「新世界百貨店」 に訂正しました。 (2008.12.28)


e0166398_20222958.gif ← Click please ! Thank you.
by yossy_kr | 2008-12-23 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル