カテゴリ:    和洋多国籍( 45 )

A story @カロスギル

先日、私がとっても尊敬する方達と、カロスギルにある A story に行ってきました。
もとい、連れて行っていただきました♪

e0166398_2394362.jpg


A story
address: 534-5, Sinsa-dong, Kangnam-gu, Seoul
phone: 02-511-6179
open: 11:00-00:00

新沙駅側からカロスギルに入り、大通りを6~7分歩いた左手にあります。 カロスギルの中間地点辺り。

e0166398_2395936.jpg


御一緒したのは、素敵な江南マダム様と 元・新聞記者さんです。

私は普段 大学で専任講師をしているのですが、御縁があって別の場所でも客員講師をしていまして、
今回のお2人はそこで1年以上前に私が教えていた生徒さんなのです。
でも、「生徒さん」 なんてお呼びするのは本当に申し訳ないぐらい、大人で素晴らしい方々で・・・
こんな素敵な方々からお誘い頂けるなんて、本当に光栄です。

前回同じメンバーでお食事した時の様子が気になる方は、過去記事をどうぞ。

e0166398_2401131.jpg


御存知の通り、最近私はカフェ本のために江南地区をうろうろ探索しているのですが、それを知ってか
知らずか今回の待ち合わせ場所はカロスギル(街路樹通り)。
「駅で落ち合ってから、適当に歩いて良さそうなお店を探しましょうか」 などと話していたのですが、
素敵なマダムが御自分の娘さんにオススメレストランを聞いて、ささっと予約までしておいて下さいました。

「私が予約しましたから、私が御馳走しますのでね。私にはお金と時間しかありませんから069.gif」 とマダム様。
前回に引き続き、名言中の名言が出ましたっ!

普通の人が言ったらイヤミに聞こえてしまいそうなセリフも、この方が言うと自然過ぎて怖いぐらいです。
ちなみにマダム様、なんとカロスギルから徒歩10分の場所にお住まいなのだとか。
「今日はこの後、娘とホイットニーヒューストンのコンサートなんですよ」 と彼女。 どこまでも素敵です!!

e0166398_2402436.jpg


  まだクリスマスっぽい飾り付けが残るアプローチ。

e0166398_2403654.jpg


  今回連れて行って頂いた A story は、以前から通りがかるたびに気になっていた場所でした。
  純粋なカフェじゃないこともあって今まで入るチャンスが無かったのですが、こうして思いがけず
  お食事することが出来て、本当に幸せでした♪

e0166398_2404613.jpg


さすがは人気店だけあり1階席は満席でしたが、2階席は余裕がありました。
暖かい季節などは、もっと混むと思われます。(気持の良いテラス席もありましたしね☆)

e0166398_2405661.jpg


あ、そうだ、ちょっと気になったのですが・・・

私たちのテーブルを担当してくれたウェイターさん、ごくごくフツーな感じのお兄ちゃんだったんですけれど、
なんとラメが少し入った薄いピンクのリップグロスをしてました! 何度も確かめたので、間違いありません!
何かのドラマでリュ・シウォンがピンク色のリップをして出ていた時もかなりショックを受けましたが、なにせ
彼は芸能人、まぁそれもありかなと。 でも繰り返しますが、今回のお兄ちゃんは本当にフツーの人でした。

e0166398_241718.jpg


マダムが事前にインターネットで確認したところ、このレストランの評価はとても高かったとのこと。
否応なしに期待が高まります! が、ただ1人だけ、日本人女性が、『まあまあでした』 と書いていたそうで、
それがヒジョーに気になるところではありました。 さすが日本人、チェックが厳しいっ
(何度も書きますが、ソウルのイタリアンレストランはまだまだお味は、、、なところが多いのです)

e0166398_24117100.jpg


ランチセットは2種類、2万5千ウォンのものと3万5千ウォンのものがありました。 ・・・うろ覚え。
でも残念ながら週末はランチセットは無いそうですので注意してくださいね。 
週末に行った私たちも、仕方なく単品で注文することにしました。

e0166398_2412812.jpg


      我々から 「ドレッシングがちゃんと美味しい」 と大好評だったサラダ。

e0166398_2413995.jpg


      パンプキンと海鮮物のリゾット。 これは絶品でした! ぜひ食べてみてくださいね。016.gif
      でもお値段は19000ウォンと、ちょっと可愛くありません、、

e0166398_2414818.jpg


      ピザはお店の1階にある窯で焼いてくれているのですが、うーん、私的にはまぁまぁだったかな?
      きっと上に書いた日本人さんも ピザを食べたのだと思われます。^^;

e0166398_2415872.jpg


e0166398_242839.jpg


このメンバーでのおしゃべりは、いつも本当に色んな気付きがあって、すごく刺激的なんです。
そうそう、前回の集まりでマダムがおっしゃっていた 「常に収入の半分は貯金に回してきた。結婚したてで
貧しくても、ごはんとキムチだけ食べてあとは貯金に回した」 という話に強く感銘を受けた私は、すぐさま
毎月の天引き貯金の額を1.5倍に増やしたのですが、そのこともちゃんと御報告しちゃいました!^^

e0166398_242208.jpg


人生における幸福論や 「一期一会」 の話など、普段はなかなか語ることが出来ない深い話を素晴らしい方々と
することが出来、非常に考えさせられたし、同時に大きなパワーも頂きました。

日本に居る時は出不精で自分から進んで外に出ない私ですが・・・ 外国では積極的に外に出て人と会う
ことにしています。 人は本からでも映画からでも自然や動物からでもパワーを貰えるものですが、でも
やっぱり、人と人との直接対話の中から生まれてくるパワー、刺激に勝るものは無いと思うんですよね。
外国暮らしをしていると、時に酷い気分の浮き沈みがあるものだけれど、こういう素敵な時間があるからこそ
どうにか楽しく暮らせているのだと思います。^^

e0166398_2423165.jpg


ところで、元・新聞記者さんは現在宝石の会社を経営していらっしゃるのですけれど、どうやら彼の会社が、
韓流ドラマに出てくるペンダントをデザインしたのだそうです。 主人公が身につけているものなんですって!
「先生にも1つプレゼントしようと思って準備したんですが、事務所に置いてきちゃいました」 とのこと。 
ざ、残念、次回期待しております。^^;  「一般向けに販売予定なので、CMしてください」 とお願いされたの
ですが、やっぱり現物が来てからかしらね。(ふふっ)037.gif

彼のビジネスの発展と成功を、私も心から願ってやみません。 
誠実で勤勉で努力家な方だから、絶対に上手くいくと思うけれど!^^

e0166398_2424334.jpg



オシャレで素敵なカロスギルのレストラン、A story はいかがでしたか?
ちょっと、いやかなりお値段は張りますが、「たまには洋食が食べたいわ」 という在韓組の方にはオススメです。
今回はすっかり心のデトックスができました。016.gif


e0166398_2425421.jpg
<オマケ>

カロスギルにもオシャレな額装屋さんがありました。
カロスギルの大通り沿い、ちょうど中間あたりかな?
週末でお店がクローズしていたのでよく分かりません
でしたが、やはりホンデよりはグッと高そう・・・^^;





人気ブログランキングへ ←今日は別のパソコンからUPしてますが、なんでこんなにタイピングしにくいのだろうっ(怒)
            途中でUPするのを止めようと思った程。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-10 00:00 |     和洋多国籍

MUSCUS @江南

先日、韓国人の友達の誕生日祝いに、江南(カンナム)にあるMUSCUSに行ってきました。
お寿司大好きな彼女が、「ずっと昔からお寿司ビュッフェにあこがれていた」(!) というので。

e0166398_1334729.jpg


今回私たちが行ったのは、彼女の職場のすぐ近く、駅三(ヨクサム)にある本店。
コネストさんのサイトに20%OFFクーポンもあったので、事前予約してGO。

このMUSCUSは 「ウェルビーイング・シーフードビュッフェ」 が売り物なのだそうで、お寿司を中心に、
カニやエビなどの魚介類、各種サラダやデザートなどが割と手軽な値段で食べられます。
私は2007年に1度、ヨイドにある支店にSY(夫)と行ったことがあったのですが、お店の雰囲気や規模は
駅三本店よりもヨイドの方が良かったかな?

e0166398_1341310.jpg


夕方6時に予約して行ったので、まだお客さんはまばら。
7時過ぎた頃からどんどん席が埋まっていきました。 欧米人のお客さんもちらほら。

e0166398_1344579.jpg


MUSCUSはなかなかオシャレだし、味も割と良いので私も気に入ってはいるのですが、
海外旅行に行った時の朝食ビュッフェを除き、通常ビュッフェには自ら好んでは行きません。
割と小食な私は絶対に元が取れないから、、、 汗

「大丈夫、今日は奢ってもらうんだし、yossyの分も目一杯食べるから安心して!!」 と友達。
「・・・いや、ダイエットするって言ってたじゃん。 いいよ、ほどほどで」 と私。 ←辛口

e0166398_1351145.jpg


ところで、御存知の方も多いと思いますが、韓国では通常 誕生日の人が周囲の人に奢ります。
日本では逆なので最初はびっくりしましたが、でも考えてみたら私、韓国に来てから一度も
「誕生日だから自分がおごる」 というのをやったことがありません。 あら?
SYに聞いたら 「僕もやらない」 と。 うーむ・・・

e0166398_1352868.jpg


「とにかくお刺身をお腹いっぱい食べたかった」 という友達。
嬉しそうにお刺身ばかり何度もお代わりしていました。 ここまで喜んでもらえたら御馳走し甲斐が
あるというもの。 この日は彼女、会社でも一日中ニコニコしていたそうで、周りの人達から 
「何かいいことでもあるの?」 と聞かれたらしい。 可愛すぎ!

ちなみにこの友達は私が東京で大学院に通っていた時の同級生なんですが、8年間日本に住んでいたので
日本食が大好き。 逆に辛い韓国料理や焼き肉が食べられないというのだから、なんとも気の毒です。


e0166398_136331.jpg
ちょっと不思議な創作寿司を発見。
ニラと鰹節のお寿司です。
シンプルだけど、これが驚くほど美味しかった~
私はこってりしたものは苦手なので、こういう
あっさりヘルシーお寿司は大歓迎です。

他にもゴマなどを多用した創作寿司など
オリジナリティ溢れるお寿司が色々ありました。
1つ1つは非常に小ぶりに作ってあるのが少し
気になったけど、食べ放題だしOK。



e0166398_1362067.jpg


この友達は色々あって日本で博士に行くのを諦めざるを得なくなり韓国に帰国したのだけど、
その後も様々な苦労がありました。
でも考えた結果 高校の先生になることを決意し、今年から教育大学院に通っています。

フルタイムで仕事をしながら大学院に通うというのは、想像以上に大変なこと。
だけど努力は彼女を裏切らず、今学期は 「オール・Aプラス」 の成績を貰うことが出来たのだそうです。
「今日はyossyにも一緒に喜んでもらいたくて!」 という幸せそうな顔を見て、私も自分のことのように、
いや、それ以上に本当に嬉しかったです。

「うんうん、じゃあ今日はお祝いだからダイエットは一切忘れて食べたいだけ食べな!」  ←精一杯


e0166398_1364193.jpg



考えてみたら、彼女ほど日本で大変な思いをした人もいないかもしれません。

まずお金の問題。 家族の援助は一切受けず、学費から生活費まで全て自分で働いて支払ったそう。
文字通り 「朝から晩まで働きづめ」。 本当に頭が下がります。

その他にもエピソードに事欠かない人で、空港では毎回入国時に 「はい、お姉さん、ちょっと来て」
と止められたそうだし (それも凄い、、)、ビックリしたのは、イミグレーションで3時間足止めされた後
無罪放免になって外に出たら、そこでも警察に 「お姉さん、こっちね」 と呼び止められたという話・・・。汗
実際何も悪いことはしてないし、ごく普通の見た目の子なんですけどね・・・。 


それから今回初めて聞いたのですが、彼女、会社の休み時間に古新聞を集めて古紙回収屋に売り、
そのお金を 恵まれない子供達の給食費として寄付しているのだそうです。
「私はお金が無いから直接お給料を寄付することは出来ないんだけど、私が新聞を集めることで
子供達の給食代になると思うと嬉しくてね」 という彼女を、心の底から尊敬しました。


いつも 「私は日本が大好き。日本語が大好き!」 「いつかまた日本に行きたいなぁ」 と遠い眼をする
彼女のために、私も自分に出来る形で協力してあげられたら・・・
例えば、数年後に私が日本に帰国した暁には自宅にゲストルームを用意し、いつでも好きな時に
航空券だけ持って日本に帰ってこられるようにしてあげる、とか。 
私の思考回路なんてその程度のもの。。 でも結構役に立つんじゃないかな。

とにかく、何だか色んな事を考えさせられた一日でした。


人気ブログランキングへ ←あ、彼女が何歳になったのか知らない・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-07-05 01:30 |     和洋多国籍

ギリシャ料理 in Seoul

先週・・・いや、先々週? の話ですが、友達とホンデにあるギリシャ料理のお店に行ってきました。
ソウルに居る時は基本的に韓国料理だけ食べてればいい、という主義の私なんですが (安いし美味しいし)、
たまには趣向を変えてみるのも楽しいものですね♪

e0166398_10125150.jpg


今回行ったのは、友達が 「安くて美味しいから!」 とオススメの Greek Joy というお店。
→ お店のHP
→ ソウルナビさんでの紹介

店内の雰囲気などは、まぁごく普通の学生街にあるレストランという感じだったんですが、
お味はなかなか本格的で美味しかったですよ。^^

なにより、お値段が手頃なのが嬉しい! この日のコースはお魚メインの2人用を選んだのですが、
確か2人で32000ウォン (2500円程度) ぐらいだったと思います。
韓国料理があまりに安いので、「普段よりは高いな」 とは思うのですが、考えてみたら東京じゃ
このお値段でギリシャ料理は食べられませんよね。
結局ドリンクを入れても、日本円に換算してひとり1500円しない程度のお値段でした。
(ちなみに食後のコーヒーはサービスでした♪)


e0166398_10144043.jpg


スープもあっさりしていてとても美味しかった・・・けど、どんな味だったか忘れてしまった、、^^;
やっぱり食べたその日にUPしないとダメですね。


e0166398_1013750.jpg


お店のオーナーは、若干、いやかなりキム兄似の気さくな方でした。
お客さん達の間を回って、「お味はどうでしたか?」 などとコミュニケーションを取っているあたり、
さすが外国で修業なさってきただけあります。
最近、ソウルのレストランの店員さん達ってすごく感じが良い方が多いんですよ。 ^^

こちらのお店は外国人のお客さんにも人気があるそうで、私たちが行った日も欧米系のお客さんが
2組ほど来ていたのですが、キム兄オーナーは流暢な英語でお客さんに話しかけてました。
ちなみに日本語もあいさつ程度はお出来になるようです。


e0166398_10132977.jpg


 ↑ 塩分が効いたヨーグルトベースのソースが美味しかった。


e0166398_10134545.jpg



↓ 下の写真のトマトが本当にオススメ!
  中にはキノコ類やチーズなどが詰められていて、この1品だけでボリュームたっぷりです。

e0166398_1014367.jpg



   メインのお魚料理は2種類からチョイス。 私たちはサーモンを。

e0166398_10141967.jpg


ああ、そういえばソウルに引っ越してきたばかりの頃、スーパーマーケットで魚がすごく買いづらくて、
サーモンばっかり買って料理していたことを思い出します。
日本だと綺麗に骨を処理してパックに入ったお魚が便利に買えるけれど、あれって普通じゃなくて
凄いことだったんだなぁ、なんて考えながら・・・



e0166398_1015263.jpg
オマケ: 女子力向上委員会発足。

これから仕事が夏休みに入るとのことで、今回彼女はネイルサロンに行ってペディキュアをしてもらってきたのだそう。 美脚♪ この写真だと分かり辛いですが、凄く素敵なビーズがいっぱいついていてオシャレなんですよ。 「ブログに載せてもいいよ、っていうかぜひ載せて」 というので載せてみました。笑

私もネイルはしているれど普通は自分でやってしまうし、手も足も仕事向けの淡い色が中心。
「夏ぐらいは思い切った色にしてみようかな」 と思いつつ、やっぱり淡いパールが中心になってしまうんですよね。 冒険心が足りない? ^^;



人気ブログランキングへ ←来週まで続く会議等が全て終わったら、是非思い切った色にしてみたい。クリックプリーズ☆

今日は更にオマケつき。あの方の・・・
by yossy_kr | 2009-06-26 09:00 |     和洋多国籍

韓国のファミリーレストラン

韓国に来てから驚いたのは、韓国では 「ファミリーレストラン」 =高級なレストラン、ということ。
確かに、安くて量が多い韓国料理の食堂に比べると、韓国のファミレスは驚くほど値段が高いです。
外資系が多いから、仕方ないのかな・・・

e0166398_1148582.jpg


上の写真は、ソウル市内に数多くあるファミリーレストラン Bennigan's です。
アメリカのファミレスチェーンですが、HPを見た限り日本には店舗が無いようです。

もう一ヶ月以上前になりますが、SY(夫)と2人でこのBennigan'sに行ってきました。
というのも、SYが一週間の泊りがけ研修中に2万ウォンのクーポンを貰ってきたので。
(そうじゃなきゃこんな値段が高い&カロリーも高そうなレストランには行きません、、汗)

お値段がそれなりにするだけあって雰囲気も落ち着いていてなかなか良いし、味も良かったです。


e0166398_1149187.jpg



e0166398_11493374.jpg
韓国の企業って(Bennigan'sは韓国企業じゃないですが、、)
TVドラマとタイアップして宣伝する事が多いみたいなのですが、
この時は 「花より男子」 の主人公役の男の子がCMをしている
お菓子のパネルが出ていました。
衣装も髪型もドラマの役どころそのまま。

このパネルはBennigan'sじゃなくてオリオンという会社の
オーガニック菓子シリーズのCMなのですが、
Bennigan'sとオリオンがタイアップして作っている麺類が
売られていたので、その関係でこのパネルも設置されて
いたのだと思われます。




考えてみたら、日本ではこうやってドラマのイメージのままに企業のCMを作ることって無いですよね。
韓国ではドラマの登場人物がそのまま宣伝をやってるようなCM (韓国ではCFという) が一杯あります。

興味のある方は下のCMを見てみてください。
CMの最後の部分で꽃보다 남자 (ゴッボダナムジャ=花より男子) をもじって
「꽃보다 감자 (ゴッボダカムジャ=花よりジャガイモ)」 と言っているのが面白いんですよ。 ^^





e0166398_11495151.jpg
ここでも食べ切れなかった分をお持ち帰り。
(タコスとディップ類だけですが)

日本だと無理でしょうけど、韓国だと結構OKだったりします。
しかも、右の写真のパンまでおまけで付けてくれました♪
かなり美味しいパンだったので、これだけ単独で販売して
くれたらいいのになぁ。




そういえば先日、SYママ、大叔母さん(イモハルモニと呼ぶ)、妹ヘランちゃんと一緒に別のファミレス
VIPSに行きました。 韓国でも人気が高いファミレスの1つです。
5月の頭に私とSYがSYママとイモハルモニを誘って 「母の日ありがとう食事会」 をひらいたので
そのお礼にと イモハルモニがご馳走して下さったのです。

VIPSはサラダバーが有名なんですが、パスタから肉料理まで何でもあって普通のビュッフェみたい。
お値段もそれなりにしますが、とても美味しいので私も気に入っています。 お勧めですよ~^^

今回はステーキも3皿頼んだのですが、とにかく凄い量。 
みんな次から次へとサラダバーも運んでくるので、テーブルの上は凄いことになっていました。
そしてイモハルモニは 「食べろ!食べろ!たくさん食べろ!」 を繰り返す・・・
(韓国の中高年の人って、これが口癖ですよね、、)

気持ちは有難いのですが、ここまで最初から最後まで監視されながら食べるというのは日本人の
私にはちょっとキツかったです。(汗)  食べたくないものも 「モゴッ!(食べろ)」 と お皿に置かれるし・・
最初の頃は 「はい、食べます」 と答えていたのですが、さすがに3分ごとに隣でわいわい言われると
ちょっと静かに食べたいな~みたいな気分に。
それを見ていたSY、「くっくっく、イモハルモニの隣に座ったのは災難だったね」 だって。。

まぁ今回はいいんです。 イモハルモニの奢りだったし!037.gif



ところで、食事中にSYママからぶっ飛び発言がありました。 

「yossyの友達の○○は元気? まだ相変わらず太ってるの? 未婚なのにあんなに顔に肉が
プクッと付いてたらダメよね。 もっとダイエットしなくちゃ」 と。。
私の友達のことよりも、隣で5回も6回も御代わりに行っている自分の娘のことを心配した方が
いいのでは・・・・・・! ヘランちゃんの方がよっぽど顔にたっぷり肉付いてるし・・・・・・!!

・・・と 言いたかったけれど勿論言える訳が無いので、ここに思いの丈を綴ってみました。^^;
やはり人って他人のことはハッキリ見えても 身内の事になると見えなくなるものなのだろうか・・・



食べるのが好きな人って凄く幸せだと思うし、もりもり美味しそうに食べる姿を見るとこちらも楽しく
なるのではありますが、正直SYファミリーの食欲については物凄く疑問だらけの私です。
SYママもヘランちゃんも糖尿ぎみだっていうのに、絶対あれは良くないと思うなぁ、、、心配。


人気ブログランキングへ ←携帯会社のサービスカードを使うとかなり割引がききます。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-05-20 12:00 |     和洋多国籍

ソウルで鼎泰豊

先週末、SYママを連れて鼎泰豊(ディンタイフォン)に行ってきました。

e0166398_0583445.jpg



  鼎泰豊は台湾に本店を持つ小龍包で有名なレストラン。
  日本にも何店舗か支店がありますが、ここソウルの明洞近くにもあるんですよ。^^
  去年の誕生日にSYと行ったのですが、 とても美味しかったので 是非SYママにも食べさせて
  あげたいなと ずっと思っていました。


e0166398_0585957.jpg


    店内、何だか物凄く薄暗いです、、、
    雰囲気があってステキですが、写真は撮り辛いなぁ。 ←典型的ブロガー


e0166398_0582165.jpg


  今回 SYママを鼎泰豊に連れて行ったのは、ちょっとしたお礼のつもりだったんです。

  というのも 最近お腹の調子が悪い私を心配したSYママが 行きつけの韓医院に連れて行って
  くれた上、なんと針治療の費用まで払ってくれたりしたので。
  日本円にして500円程度ですが、その優しい気持ちが嬉しいですよね・・・ (涙)

  しかも治療の後、そのまま職場に向かう私の事を わざわざ最寄の地下鉄駅の改札口まで
  見送ってくれ、「いい? ○○駅で△号線に乗り換えるのよ。 大丈夫かしら、一人で行ける?」
  と心配までしてくれました。 ははは ^^;
  そんなに頼り無さそうに見えたのかな・・・ ←方向音痴に見えたのでしょう

  身体が弱ってる時って、人の温かさが余計心に沁みますね。


e0166398_0584644.jpg


    小龍包はSYママにも大好評。 ここの小龍包はいつ食べても本当に美味しい。^^
    他に、あっさり味の麺やチャーハン、肉まんなどいくつか注文しました。

    しかし 驚くほど大食漢揃いのSYファミリー、最初に注文したものだけでは満足できなかった模様。

    SYママ、「肉が足りないわねぇ」 と言って最後に物凄~く こってり味の豚肉を注文しました、、、
    油っぽいものが苦手な私は 「えっ!? こんなギトギトなものを注文するの!?」 とビックリ。
    しかもSYママ、店員さんに 「焼酎は無いの?」 と聞いてました。 ←無かった ^^;
    韓国の中年以上の方々って、何料理を食べても 絶対韓国スタイルを貫く気がします、、、
    (特に中華料理店なんて「正統中華」なんて書いてあっても99%がフュージョンだし。。)

    SYファミリーを誘う際は、「雰囲気」 よりも 「量」 重視じゃないと満足してもらえないということを
    改めて実感したので、今度から何かお礼に誘う際は、オシャレな場所だの何だのは一切考えず
    大人しく地元の焼肉屋に行こうと思います。

    ともあれ SYママも 「美味しかったわ~」 と喜んでくれたので良かった。


e0166398_058457.jpg



  私の体調ですが、針治療というよりは近所の薬局で貰った薬のお陰で 大分良くなってきたので
  ご心配無く! でも今学期は 完全にストレスとの戦いになりそうです。

  一昨日、お世話になってる博士の先輩から久しぶりに電話を貰ったので 「かくかくしかじかで
  体調が悪かったんです」 と言ったところ、「私も全く同じだったわよ。 卒業試験の時期なんて
  胃が切れて、トイレに入るたびに血がしたたったの。 ほほほ!」 ・・・と言われました。。。
  内視鏡検査をするなら、付いてきてくれるそうです。。 いやだ~~~ (泣)


  家に居ると何かと雑用が出来て落ち着かないので、今日は仕事の後そのまま職場で夕飯を取り、
  夜ぎりぎりまで研究室で勉強してみたら 「今日はまともに勉強した」 という安堵感から気分が
  良くなりました。 早い話、やるべきことをやっていないジレンマが一番のストレスになるのでしょう。
  あれこれ頭で考えるよりも先に とにかくまず机に向かえ、という事・・・

  普段は地下鉄で帰るのですが、バスに乗って帰ってみたら 思いがけずソウルの色々な場所の
  夜景が楽しめてよかったです。 カメラ持ってればよかったな。 これから帰宅時はバスにしようかな?
  

人気ブログランキングへ ← ブログと写真は今のところ最大のストレス発散かも・・・ 皆様にも感謝!
by yossy_kr | 2009-04-03 01:00 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル