「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:    カロスギル( 16 )

とってもオシャレなタルト屋さん♪ Deux Cremes本店 @カロスギル

e0166398_1253468.jpg


気が付けばあっという間に10月。 昨晩のソウルの気温はなんと10度まで下がったそう。。
毎年同じことを書いている気がしますが、東京と比べるとソウルの秋は本当に短いです。


さて、まだ暑かった8月末に行った素敵なお店を簡単に御紹介しますね。

カロスギルから1本奥に入った通り沿いにあるタルト店、「Deux Cremes」 の本店です。

e0166398_125443.jpg


Deux Cremesはカロスギルのメインストリート沿いにもありますし、今回私が行った裏通り沿いにも2店舗あるのですが、それぞれお店の外観の雰囲気もちょっとずつ異なっています。 私たちは本店の外観が女子寄り(?)で気に入ったので入ったのですが。

(メニューは3店舗とも同じなのか、多少なりとも違うものが置いてあるのかは分かりません)

e0166398_1264019.jpg


入り口を入ってすぐ目の前には、ダーっと長いショーケースが。 中にはタルトを中心としたケーキ類が並んでいます。 どれも見た目が美しくて、何を注文しようかかなり迷いました。

e0166398_1265260.jpg


私が韓国に来たばかりの頃は、タルトはもちろんケーキ全般的に 「何だか美味しくなさそう、、」 というのが韓国のケーキ屋さん事情だったのですが、最近は本当にクオリティが急激に上がりましたよね。 有難い限りです。

よく 「十年ひと昔」 なんて言いますが、韓国に関しては5年、もしくは3年で驚くぐらい何もかも変わってしまう気がします。 夫曰く、「5歳違うとジェネレーションギャップを激しく感じる」そうですが、それも頷けます。

e0166398_127289.jpg


平日だったので、お客さんも少なくいい感じ。 1階は売り場メインで座席が隅っこにしか置いてなかったので、メインの客席である2階へ上がってみることにしました。 ら、正解~ emoticon-0115-inlove.gif なかなかオシャレです。

e0166398_1271182.jpg


話は変わりますが、我が家は引越しを控えておりまして。


それに伴い、家具もいくつか買わないといけないのですが、こうやってカフェの写真を見ていると、韓国でも色んなタイプのオシャレな家具を(頑張れば)揃えられるんだなーと改めて思います。

私が結婚したばかりの頃は、まともな家具を探すのが難しく、まるで「韓国ドラマに出てくるお金持ちの家」みたいな韓国風ゴージャスな家具しか目に付きませんでした。 日本人が好むようなシンプル・小型みたいな家具は、当時の普通の家具屋には まず無かったんです。

けれども、近年のカフェブームや北欧スタイルの人気上昇もあってか、家具も少しずつではありますが、バラエティ豊かになってきたように感じます。 韓国の場合、もし自分の好みの家具が無ければ最終的には 「セミオーダー/フルオーダーメイドする」 というチョイスもあると分かりましたし。


そんなわけで、最近はカフェに入ると、「この椅子は、○○の家具問屋街あたりで買えそうなタイプだな」 なんて思いながら観察している私です。 emoticon-0155-flower.gif



この週末、同じく引越しを控えている義母に付き合って家具屋さんを見てきたりしたので、その話題についても近日中にUPしますね。



さ、タルトとお茶の到着です。emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_1272195.jpg


この日は ゆっくりお茶をしながら、同業者の友達と 「おぉ~!」 と驚くような、そして本当に勉強になる話ができて良かったです。


その道でキチンと食べていけるようにするには、人と同じ程度の努力じゃ確実に置いていかれるし、情報をタイムリーに掴めるアンテナの広さや感度の良さを磨いておかなければ、あっという間に後から来た人に先を越されてしまう…というような話。

自分が疲れていたり弱っていると、つい 「マイペースに頑張る」 などといった調子のいい言葉に逃げ込みたくなってしまう弱い私ですが、友達と話していて、日々淡々と目の前の事をこなしつつも、常にアンテナはONにしておかなければならないとシャキッとさせられました。 簡単に言うと、何事においても 「備えあれば憂いなし」、という感じかな? お金でもモノでも情報でも…

持つべきものは良き友です。 emoticon-0134-bear.gif ありがとー



そういえば、彼女と駅で待ち合わせした時に、「暑くてクラクラしてきた。 塩を舐めたい。。」 と言い出したのにはビックリしました。 しょっぱいものが食べたいとかじゃなく、ただの塩が舐めたいって! emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gif

あいにく塩は持ってなかったので(笑)、カバンに入れておいたポカリスエットを渡しました。 夏はカバンにポカリ、必須です~



<オマケ>
下の写真のビルは、同じくカロスギルの裏通り沿いにあるDeux Cremesの別店舗。 私たちが行った本店よりも、新沙駅寄りにあります。 次回行く時はこちらに行ってみよう。

e0166398_1273194.jpg



私たちが行った本店のほうの所在地などは、ソウルナビさんのこちらのページをご覧下さいね。 ←丸投げ


この路地一体は 最近新しいお店がわんさか出来ているので、ふらっと歩くだけでも楽しいと思います。 私も「いつの間にこんなお店が!」とビックリしっぱなしでした。(ソウルあるある)

私たちが行った時は、アサイーボウルの小さなお店に人が群がっていました。 大阪のケーキ屋さん「8b DOLCE」さんも出来てましたよ。 私もまだ行けずにいるので、気温が氷点下になる前に行けたらいいな…



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-10-06 00:00 |     カロスギル

★季刊誌『スッカラ』掲載記念★ カロスギルのカップケーキ店 Gentle Lady Cupcake

e0166398_23273984.jpg



季刊誌 『スッカラ』 さんの春号が先週出ました。 今回は 「特集:ソウルの春を楽しむBEST100ガイド」。

e0166398_19574822.jpg


「ソウルの春を満喫!」 とありますが、ほんと、ソウルの春って毎年あっという間に来てあっという間に去ってしまうんですよね…。 東京は春夏秋冬がそれぞれある程度の長さがあって 「四季」 をハッキリと感じられますが、ソウルは確実に冬と夏が長く、春と秋はとても短く感じます。

そんな短いソウルの春を色んな面から楽しみましょう、というのが今回の 『スッカラ』 さんのテーマだそう。
詳しい内容はこちらからどうぞ。

e0166398_1958341.jpg


私も下のページのスイーツコーナーで、カフェを3軒(+1軒)ほど取材させて頂きました。

e0166398_19591354.jpg



そんなカフェの中から、今回はカロスギルにある可愛いカップケーキのお店、Gentle Lady Cupcakeをブログでも簡単にご紹介させて頂きます♪


Gentle Lady Cupcake
address: ソウル市 江南区 新沙洞 533-14
phone: 02-549-7778

e0166398_23274663.jpg


ドアを入るとカップケーキがずらりと並ぶカウンター。 確か取材に行ったのは2月でしたが、まだクリスマスツリーもあり(驚!)、そのへんが何とも韓国チックで面白かったです。

日本はクリスマスの次の日にはパッとツリーを片付けてしまいますが、他の国では年明けまで出しておくところも多いですよね。 さすがに2月まで…は長過ぎる気がしますが、うちの近所のカフェなんて3月末現在でもツリーが出ていますよ~ ^^;;

e0166398_23275372.jpg


店内は小ぢんまりしていてシンプル。 もちろんイートインも出来ますが、見ていたらテイクアウトでいくつも買っていく若いお客さんが多かったかな? デザインが可愛いカップケーキが多いので、パーティーのお土産とか お誕生日のお祝いに持って行っても喜ばれそう。

e0166398_2327595.jpg


クリームチーズの上に小さなマカロンが乗ったレッドベルベットは、店長さんもイチオシの大人気商品だそう。 自分でもキチンと味を見たいと思って買ってみたんですが、これはお世辞抜きで気に入りました。 もうひとつ買ったのはかなり甘かったのですが、レッドベルベットの方は甘さも抑えてあって食べやすかったです。

e0166398_232867.jpg


こちらのブルーベリーのカップケーキも、上にはミニサイズのマカロンが乗っていてとってもキュート♪ 
(そしてフォトジェニック~)

e0166398_23281291.jpg


甘酸っぱいレモンタルト。 これは割と甘さが強かったような。

e0166398_23281921.jpg


数年前からソウルでもカップケーキが密かなブームですが、個人的にはカップケーキはバサバサしてて取り立てて大好きという訳でも無かったんです。 でもこちらのお店のケーキはデザインも可愛いし お味もちゃんとして美味しかったので、またリピします!

e0166398_23282531.jpg



「ソウルの春を楽しむ」 といえば、最近は暖かかったり急に寒くなったりと 変なお天気です。 先週は一瞬でしたが雪が舞いましたし、かと思うと今日はジャケットだけでも十分な陽気でした。 そのためか、地下鉄内でもヘンな咳をしている人も何人か見ましたので、皆さんも体調管理にはご注意を。

本格的な春の訪れが待ち遠しい今日この頃です~ emoticon-0155-flower.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-03-25 00:00 |     カロスギル

移転してオープンしてもステキ♪な bloom & goute @カロスギル

e0166398_1911550.jpg


拙著 『su・te・ki ソウルカフェ』 でもご紹介させて頂いた、カロスギルの人気店 bloom & goute (ブルーム アンド グテ) が同じカロスギル内で移転しました。

bloom & gouteさんは、カロスギルが今のような賑わいになるずっと前からお店を構えていたそうなのですが、ご存知のようにカロスギル人気が上がるにつれて 家賃もどんどん高騰していったそうで… 2年前に取材させて頂いたとき、「これ以上値上げされてしまったら、移転せざる得なくなってしまうんですよね」 とオーナーさんがおっしゃっていたのですが、本当に移転してしまいました。。

e0166398_19111485.jpg


でも、結論から言うと、以前のお店も凄くステキだったのですが、個人的には新しい場所に移った今の店舗の方がよりステキになったと思います。 皆さんにもぜひぜひ行ってみて頂きたい、強力プッシュ店です♪

e0166398_19112396.jpg


場所はカロスギルの大通り沿いではなく、1本新沙駅寄りに入った裏通り沿い。 今は 「セロスギル」 なんて呼ばれているようですね。 カロスギルには収まりきらなくなったお店がセロスギルにどんどんお店を出していますが、カフェや洋服屋さんなど、オシャレなお店が多く、見ごたえがあります。

bloom & gouteは、同じく有名カフェの allo paper garden や W.e. などと同じ通りにあります。 これら2店を通り過ぎて右側を注意しながら歩いていると、上から2番目に載せた写真のように看板が見えてきますので目印にしてくださいね。 店舗はちょっとだけ奥に入った場所にあるので、看板を見落とさないように!

e0166398_1911307.jpg


bloom & goute は、イギリスでフラワーの勉強をした女性と フランスでパティシエの勉強をした女性が2人でオープンさせたお店ということで、1階部分はフローリストになっています。 小さなスペースですが、普通のソウルの花屋さんには見られないような品揃えで見ごたえがあります♪

e0166398_19113652.jpg


そう、日本と韓国の花屋さんの品揃えというのは、かなり異なるな…と思います。 というか、日本はとにかく種類が多く、何でもそろうイメージ。 ソウルでは、まだまだステキなお花を日常的に買うのは難しいと感じます。

この日いっしょに行った韓国の子たちに聞いたら、「シクラメン」 を韓国でほとんど見た事が無いと言っていました。 冬といったらシクラメンのイメージだった私はビックリ。 梅雨時の代名詞、紫陽花も韓国ではほとんど見ませんし、似ているようでやっぱり違う国だなぁ…と思います。 (ちなみに韓国ではカーネーションや薔薇はよく見るかな?)

e0166398_19114232.jpg


bloom & goute というとケーキのイメージでしたが、お食事メニューも色々ありました。
今度はぜひお食事もしに行かなきゃ。

e0166398_19114828.jpg


韓国のカフェではよく見る 「All day ブランチ」 もあります。

e0166398_19115582.jpg


せっかくなので色々ケーキを頼んでみましたが、ザ・絵になるテーブルになりました♪
う~ん、久しぶりに燃えました! emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_1912022.jpg


このストロベリーチーズケーキは以前の店舗からあって、たまに食べていた一品。
色合いがキレイですよね♪

e0166398_1912571.jpg


こちらは初めてトライしたティラミス。 正直、予想以上にこれは美味しかったです! 物凄くやわらかくて、クリームみたいな感じ。 こういうのって人によって色々意見は分かれると思いますが、少なくとも私達3人は 「これが一番美味しいね!」 で一致しました。 個人的に、これはリピ有りです。 (意外とサイズが大きかったので、2人でシェアして食べる感じかな?)

e0166398_19121198.jpg


イングリッシュ・ブレックファストティー。 (私は無難なチョイスばかり…)

e0166398_19121693.jpg


いっしょに行った子は 「わー、Flat White がある!」 と言って注文してました。 8000w。 若い子の選ぶものはやっぱりオシャレだわ…

e0166398_19122362.jpg


鈴木ちひろさんから頂いた 『歩いてまわる小さなソウル』、持ち歩いて読んでます♪ (モデル: 若い子ちゃん達)

e0166398_19122977.jpg


e0166398_19124676.jpg


歩いてまわる小さなソウル (歩いてまわるシリーズ)

鈴木 ちひろ / 大和書房




同じような写真を何枚も載せるのは見てる方が飽きるから どんなにステキでもNG…というのはブログの鉄則ですが (?)、でもステキだったので載せちゃうっ

e0166398_19125180.jpg


あ、ケーキの写真で思い出しましたが、私達の後ろに座っていた若い子3人組、なんとケーキを持ち込んで食べていました。。 韓国ではよくいるんですよね、持ち込みで食べる人…

ただ、普通は 「その店で扱っていない商品」 というルールがあります。 この彼女たちが食べていたのは誕生日ケーキだったので、お店も許可したのかもしれませんが、でもどうかなぁ、、と個人的には思っちゃいました。 (私と一緒に行った韓国の子達も同じ事を言っていたので、韓国でもフツーのことではないと思います。。)

e0166398_19125762.jpg


この日ご一緒した子達から、スタバのマグカップをもらいました♪ 1つ大きな仕事が終わったので…。 箱もクリスマス仕様でとってもステキですよね。 勿体無くてしばらく開けられません!

e0166398_191335.jpg


というわけで、我が家で唯一クリスマスっぽい場所(?)にディスプレイしてみました。 クリスマスになったら開ける予定♪ あ~楽しみです♪♪ それにしても、見事に真っ赤っ赤ですね、このコーナー…

e0166398_1913988.jpg


ティータイムを堪能した後、帰り際に1階のフラワーコーナーを見てみました。

e0166398_19131512.jpg


エコバッグ、24000w。 これは次回絶対買うだろうな~。

e0166398_19132121.jpg


久しぶりに 「物凄く楽しい!」 と思えるカフェでした。 何と言ってもフォトジェニック。 いっしょに行った子達もキャーキャー言いながら写真を撮っていました。 というか、お店に居たお客さん達、皆興奮して写真撮ってましたよ♪

e0166398_19133838.jpg


そうそう、私達のテーブルを担当してくれた男性店員さんが凄く感じが良かったんです。 すごくゆったりしていて、にこやかで。 いっしょに行った子達が口を揃えて 「カロスギルで一番の接客かも!」 と言い出したのは可笑しかったですが、カロスギルのカフェってあまりに混雑しているから 店員さん達の対応も悪い…というのが有名なんだそうです。。

e0166398_19134485.jpg


bloom & goute、いかがでしたか? お一人様用のスペースもあったし、とても親切で居心地が良いお店でした。 ここは皆さんにも是非行ってみて頂きたいな~と思えるお店です♪ emoticon-0115-inlove.gif


bloom & goute (블름 앤 구떼)
address: ソウル市 江南区 新沙洞 534-6
phone: 02-545-6659 (cake)
      02-541-1530 (flower)


e0231876_0251970.png


<オマケ>
bloom & goute と同じ通り沿い、2分ほど先に歩いた左手にある日本のラーメン屋 「一風堂」 さんに行ってみました。 平日のお昼はギョーザとのセットで9900w、結構美味しかったので、ここはリピありかな?

e0166398_19135865.jpg



もうすぐ12月。 2012年残り1ヶ月も楽しく行きましょう☆ emoticon-0115-inlove.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-26 00:00 |     カロスギル

乙女な大型カフェ Cafe Oui @カロスギル

e0166398_16404233.jpg


新しいお友達2人と一緒に、久しぶりにカロスギルに行って来ました。

e0166398_16405032.jpg


食事をした後、裏通りを適当にフラフラ歩いて見つけたカフェに入ってみることに。 …実はここ、3年ほど前に別のカフェだった時に入ったことがあるお店でした!

e0166398_16405539.jpg


Cafe Oui  (←お店の名刺にあったURLを張りましたが、開くとエラーになります、、)
address: 523-19, Sinsa-Dong, Gangnam-Gu, Seoul
phone: 02-3444-0792

e0166398_1641263.jpg


1階部分にも大きなソファーのあるテーブルがあるのですが、お客さんはあまり座っていませんでした。 メインは2階と3階部分。 とりあえず私達は一番上まで上がってみることにしました。

e0166398_1641891.jpg


3年前にここを訪れた時はもっとシックで大人な雰囲気のカフェだったのですが、新しくなったCafe Ouiは 「ザ・乙女のカフェ~」 のイメージ。

e0166398_16411487.jpg


テラス席もあり。 外国人の団体客さんが来て、ここで貸切パーティーをしていました。

e0166398_16412040.jpg


e0166398_16412644.jpg


カロスギルは以前ほどの面白さが無くなった…という人もいますが、たまに行く分にはやっぱり面白い場所だと思います。 こういうお店に居る若い子達も、ホンデなんかと比べるとややアッパーな雰囲気で見ていて面白いですし。 学生のコンビニの時給が5000ウォン足らずだというのに、一体この子達はどうやってこんな場所で遊んでいるのだろう…なんて思ったりもしたものですが、本当に色んな若者がいますねー。

e0166398_16413210.jpg


そういえばこの翌日、学科の助教さんに 「先生、昨日 Cafe Ouiにいらっしゃいましたよね?」 と言われてドッキーン!としちゃいました。 どこで誰に見られているか分かりません、、あくびをする時はキチンと手をあてて下を向かなければ… (え、そこ?)

e0166398_1641387.jpg


e0166398_16414442.jpg


さて。 メニューには写真も付いていて、とっても分かりやすくなっています。

e0166398_16415082.jpg


時間的に夕御飯にしてもいいかな…なんて思ったりもしたのですが、このバカ高いお値段で万が一マズかったら嫌なので、安全にワッフルを注文してみました。

e0166398_16415596.jpg


普通に、ちゃんと美味しかったです。 (それ以上の感想は持てず…)


私が頼んだ紅茶。 北欧テイストなポットとカップが可愛いでしょ? emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_1642156.jpg


お洋服の色にもぴったりの(?)ピンクのカップに入ったカフェラテ。

e0166398_164273.jpg


ストローの色と模様も密かに可愛らしい☆

e0166398_16421326.jpg


今考えてみたら、この日は3人とも似たようなピンク系の色合いの服を着ていたかも。emoticon-0152-heart.gif


店員のお兄さん達は全員お揃いのボーダーシャツで、皆似たような背丈・スリムさで 「5つ子ですか?」 みたいな雰囲気でした。 オーダーを取りに来たお兄さんのことを、一緒に行ったお友達がジーーーッと見ていたのが可笑しかった!emoticon-0102-bigsmile.gif でも気持ち分かる~ だって、皆モデルみたいな雰囲気だったもの… こういう店員さんを目当てに行っちゃう女性たちも結構多いんだろうなぁ。

e0166398_16421934.jpg



江南価格のお値段はともかく、オシャレだし居心地は良いし、なかなか素敵なお店だと思いました。
可愛いらしい雰囲気が大好きな女性の皆さんにオススメです☆


韓国の大学は今週から期末テストウィーク。 これが終われば6月末から8月末まで夏休みです。emoticon-0155-flower.gif



人気ブログランキングへ ← 皆様、今週も張り切っていきましょう☆ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-06-11 00:00 |     カロスギル

大人ビストロ&カフェ Per Se @カロスギル

e0166398_362226.jpg


妹夫婦2泊3日ソウル旅行の続きです。

カフェ本と雑貨本を一所懸命読んで予習(?)してきてくれた妹、「cafe 5cijung」 がリストアップしてあったのですが、お店は生憎満席…。 元々小さな店舗だし、時間帯が悪かったのでしょう。 仕方ないので、あまり遠くない場所にあったオシャレそうなお店に入ってみることにしました。 カロスギルの大通り沿い、新沙駅側から入るとかなり奥の左手にあります。

e0166398_362976.jpg


Per Se Bistro&Cafe
address: ソウルシ江南区カロスギル 532-10
phone: 02-3443-3595

e0166398_363633.jpg


外の階段を上って2階が入口になっているため、少々敷居が高く感じる雰囲気のお店ではありますが、そのためか若い子たちでごった返したりしていないので、静かにおしゃべりを楽しみたいアダルトの皆さんにはオススメです。

e0166398_364228.jpg


2フロアある店内。 私達はお店を入ってすぐ左側のスペースの席についてしまったため、上のフロアがどうなっているのかは見られませんでした。

e0166398_365092.jpg


写真でご覧頂いても分かる通り、店内は物凄く暗いです。 なんだか「逢い引き」という単語が脳裏をよぎります。 emoticon-0114-dull.gifそんなアホな人はあなただけ!

e0166398_365553.jpg


e0166398_37366.jpg


だって、私達のお隣の席に座っていたオジサマ、最初一人で静かに本を読んでらっしゃったのですが、途中から若い女性が入ってきて仲よさそうに一緒に食事を始めたんですもの! 勝手な妄想が膨らんでしまいます。 emoticon-0114-dull.gifだから娘なんじゃ…

e0166398_371047.jpg


紅茶やハーブティー、コーヒーなど、ドリンクメニューもそこそこ揃ってました。 お値段はセレブな江南(カンナム)価格で8000ウォンぐらいから。 8000ウォンっていうと日本からいらっしゃる観光客の方は 「え、600円ぐらいでしょ、そんなものじゃない?」 と思われるかと思いますが、こっちで働いてウォンでお給料を貰ってる立場としては 「8000ウォンっていったら職場の食堂で2回ランチできる金額じゃん」 とバカバカしくなってしまうようなお値段であります。(そういう風には考えないようにしてるけど…) ほんと、韓国のカフェは「時間を買う」場所ですね。 emoticon-0114-dull.gifこの人の前で「円高、やっほ~」は禁句ですよ…

e0166398_371693.jpg


e0166398_372218.jpg


e0166398_372967.jpg


お店の外にも中にもクリスマスツリー。 1月いっぱいぐらいまでは飾られていることでしょう。

e0166398_373514.jpg



-------------------------------------------------------------


妹夫婦のソウル弾丸旅行ダイジェスト。

1日目は夕方、金浦空港に到着。 ホテルに荷物を置いた後、花市場に行き(滞在時間20分のアレです)、夕食はうちの近くの焼肉屋で食べました。 「肉が食べたい!」 と言っていた旦那ちゃんにもご満足頂けたようで良かったです♪ ただ、ニンニクがきつかったのか、2人ともホテルに帰ってからお腹壊したそうですが…あわわ。 (私もいつもセーブしながら食べてます。)

夕食の後はcafe aAへ。 旦那ちゃんも気に入ったようで、「こんなスペースが欲しい」 と言ってました。 (やはりaAは絶対に失敗の無いお店です!)

e0166398_374189.jpg


2日目は11時過ぎにロッテ免税店で待ち合わせ。 弾丸旅行の皆さんは普通、早朝から動き回ると思うのですが、妹夫婦はマイペースにホテルライフを満喫した様子。 凄く寒い日だったし、あまり歩き回って体調崩されても困るしね。

せいぜい1時間もあれば十分だろうと思っていた免税店では、まさかの3時間滞在。 旦那ちゃん、想像を遥かに超えて、迷いに迷って買い物するタイプでありました。 あまりに時間がかかるんで、途中で私だけ抜け出してエレベーターホールでおにぎり食べてました、はは。^^; それはともかく、2人とも素敵なお土産が買えたようで良かった。



戦の後は…で、東大門のタッカンマリ(鶏一羽)通りへ。 チンハルメタッカンマリさんで遅めのランチを頂きました。

e0166398_374722.jpg


壁には 「外国人と女性客以外は自分で切ってください」 みたいな張り紙がしてあるのですが、外国人の私達、お店のアジュンマに 「切ってください」 とお願いしたところ、「先生(旦那ちゃんのこと)、男だから切ってくださいよー」 と拒否られました。^^; (韓国では呼称として「あなた」の代わりに「선생님(先生)」を使うことが結構あります)

仕方ないので、鶏ちゃんと格闘する旦那ちゃん。

e0166398_37545.jpg


途中、私も代わりましたが、イマイチはさみの入れ方がギクシャクして危なっかしかったのか、「男だから切ってくださいよー」のアジュンマが戻ってきて切ってくれました。 最初から切ってください。^^;

そうこうしているうちに、私達のお隣に日本人男性2人が座ったのですが、「これ、どうするんですか?」 というので 「男だから切ってくださいよー、って言われますから、ご自分達で切ってみてください」 と言ったら 「えええ~っ!?」 と仰け反ってました。ふふ・・・ 彼らも途中でアジュンマに 「違う違う」 と交代させられていましたが。 まぁでも旦那ちゃんも男性2人組さんも、良い異文化体験(?)が出来たことでしょう。



お腹いっぱいになった後は、すぐお隣の東大門総合市場へ。 こちらも雑貨本を熟読した妹が 「カーテンをオーダーしたい」 と希望していたところ。 雑貨本に掲載させて頂いたお店につれていきました。 若いオーナーさんがとっても親切なイチオシ店です♪ (韓国語オンリーですが、きちんとサイズを書いてくればどうにかなります。いざとなったらスマフォの翻訳アプリも役立つかも?)

ちなみに妹は1メートル×1メートル強の小さめの窓用のカーテンをオーダーしたのですが、カーテンだけだと1セット(2枚)で8万ウォンぐらいでした。 これはもちろん、生地によって異なります。 プラス、ビックリしたのですが、遮光カーテンにするための裏地をオプションでつけられるんです! 私、遮光カーテンはそれ専用の布地があるんだと思っていたので驚きました。 遮光にするとプラス2万ウォンぐらいだったかな? 更に妹はセットで中のレースのカーテンもつけました。 やっぱりレースのカーテンもセットにした方が断然素敵ですものね♪ 全てトータルで20万ウォンぐらいだったと思います。 日本でカーテンをオーダーすると物凄く高いらしいですから (友達のご実家は全部で70万円かかったそうです!)、ソウルにいらっしゃる方はぜひどうぞ~。


     こちらが親切な女性オーナーさんです☆ お若いけどプロフェッショナル!
e0166398_38889.jpg


あまりに布地の種類があり過ぎて迷ってテンパりそうになっている妹、の図。 お店にかかっている中から選ぶことも出来ますが、カタログから選んだ方が断然種類は多いです。 「どうしよう」 と旦那ちゃんにヘルプを仰ぐも 「あの部屋は君に任せる」 と言われてしまい、「でもあなたの家でもあるんだから!」 とアワアワする妹…。 ここまで来て結局買わず終いになってもいけないので、「これいいよ」「凄い素敵ー!」などと横からさりげなく言って、どうにか決めて頂きました。 (いいのよ別に慎重でも… >妹 )

ちなみにこの日の午前中、雑貨本を持ったお客さんがカーテンをオーダーしに来てくれたそうですよ♪ オーナーさんもとても喜んでいらっしゃいました。 ブログを読んで下さっているかは分かりませんが、ありがとうございました♪

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



あまりに寒がるので、私の帽子を持ってきてかぶせたらメーテルみたいになりました。 「なんかメーテルみたい」 と言ったら、「それ、他の人にも言われたことある」 だそう。 やっぱり。

e0166398_381510.jpg


その後カロスギルに向かい、今回UPしたカフェPer Seとsia/casamiaへ。 妹はsiaのオシャレなフォトフレームを買っていました。(大正解♪) カロスギルの他のショップは完全にスルー…

そして夜はSY(夫)も合流して焼肉屋さんで夕御飯にしました。 彼は妹夫婦と入れ違いで日本に出張に行っていたのですが、妹達が帰る前にぎりぎりソウルに戻ってこられました。 SYは日本語ほとんどダメなのですが、度胸だけはあるので聞いてて面白いです。^^; そういえば出張中、日本語が出来る上司がレストランで 「この席は寒いので移動していいですか?」 ということをお店の人に伝えたそうなんですが、上手く分かって貰えなかったそうなんです。 そこでSYが横から、「あのー、ちょっとスミマセン。ここサムイからー (←これ以上日本語が続かない)」 と言ったら、「あ、スミマセンでした、こちらにお座りください」 とすぐ移動させてもらえたそうです。あっぱれ! ほんと、下手に難しい言葉を駆使しようとしなくても、シンプルに 「寒いからー」 プラス、あとはジェスチャーでどうにかなるんですよね。 ぷぷ。

e0166398_3812.jpg



そして翌日の朝。 ホテルまで車で2人を迎えに行き、途中で大型スーパーでお土産のお買い物。(職場に配る最低限のものしか買わなかった2人。 ほんと、韓国通のブロガーさん達が見たら 「なんで!?」 というぐらい、余計な買い物を一切しない人達です。)

妹が買った数少ないお土産の1つ、リッツホテルのオリジナルベアー。(ロビーのショップでは売ってなかったそうですが、各客室内に置いてあったそうです。)

e0166398_382270.jpg


海苔がかさ張ってしまったので、結局スーツケースから出されて手荷物になってました。emoticon-0134-bear.gif

e0166398_382999.jpg



妹&旦那ちゃんへ。 忙しい中 遊びに来てくれてありがとね! 大人になってしみじみ感じることだけど、改めて 「家族っていいなぁ」 と思いました。 1月に10日間ほど東京に戻る予定なので、その時また会おうね☆ 寒いけど風邪引かないように。


人気ブログランキングへ ← 日没の時間がどんどん早くなっている気がします…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-21 00:00 |     カロスギル

5CIJUNG CAFE @カロスギル part2

e0166398_23222.jpg


カロスギルにある可愛らしい乙女カフェ・5CIJUNG CAFE。 カフェ本にも掲載しましたが、たくさん撮った写真をこのまま埋もれさせてしまうのは勿体無いぐらい可愛らしくて・・・。 せっかくなので、写真を中心にご紹介しますね。 ブログで取り上げるのはこれが2度目、1度目の記事はこちらです☆

e0166398_2323096.jpg


5CIJUNG CAFE
address: ソウル市 江南区(カンナムグ) 新沙洞(シンサドン) 525-11
       서울시 강남구 신사동 525-11
phone: 02-512-6508

e0166398_2324393.jpg


e0166398_2325863.jpg


店内のあちこちに置いてある印象的なタッチのイラストは、日本人アーティストさんのものだそう。

e0166398_2331058.jpg


常に可愛らしい女の子達でいっぱいのカフェですが、開店前にオジャマしたのでさすがにこの状態。

e0166398_2332276.jpg


e0166398_2333575.jpg


北欧テイストのオシャレな家具、今では色んなカフェで見かけるようになりましたが、こちらのカフェがオープンした2008年当時は北欧調の家具が韓国で手に入りにくかったため、ヨーロッパや日本で買い付けてきたそう。 年単位どころか季節単位で急激な進化を遂げている感のあるソウルのカフェ事情です。

e0166398_233478.jpg


e0166398_2335764.jpg


目の前に・・・こんな可愛らしい小物たちが♪ (クマ、私より可愛いパジャマ着て寝てるし!!emoticon-0134-bear.gif
昔遊んだシルバニアファミリーを思い出してしまいました。

e0166398_234794.jpg


そしてこちらのクマも・・・可愛らしすぎるっemoticon-0155-flower.gif

e0166398_2341910.jpg


Caffe Latte 6000ウォン、スコーンも1つ付いてきます。

e0166398_2342966.jpg


何から何まで乙女なのです。

e0166398_2344051.jpg


e0166398_2345161.jpg


Homemade Orange Tea(hot)7000ウォン、寒い冬にぴったりの優しいお味でした。

e0166398_23534.jpg


そういえば以前書いたかもしれませんが、私達の取材が終わるころ、ちょっと可愛い男の子と取材チームと思われる方々が入ってきたんです。 日本人っぽいなーと思ってみていたら、共著者のkayさんが 「あれって、ウルルン滞在記に出てた塩田なんとか君じゃない?」 と。 あまりバラエティ番組を観ない私は残念ながら存じ上げなかったのですが (ごめんなちゃい、、) なるほどー、やっぱり芸能人でしたか~という雰囲気の方でした。 若いのに韓国でチャンスを見つけて頑張ってるなんて、エライなぁ。

e0166398_235136.jpg


e0166398_2352611.jpg
取材が終わってお店を出て20メートルも歩いたところだったでしょうか、「待ってくださ~い!」 と女性オーナーさんが走っていらっしゃって、お店のオリジナルジャムをお土産に渡してくださいました。 バナナとオレンジ味だったかな? とっても美味しくて・・・。 取材関係の人達なんて山のように来るでしょうに、わざわざお土産を持たせてくださるその優しさに感動&感謝しきりでした☆



5CIJUNG CAFE、最近、三清洞でも見かけました。 確か江南の方にもOPENしたとか・・・。 とりあえず、三清洞の方に近々行ってみたいな~と思っています。 皆さんもぜひ1度、かわいらしいラテアートを楽しみに行ってみてくださいね♪


人気ブログランキングへ ← 新しい写真もあるのですが、整理が追いつかず、、、 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-08 00:00 |     カロスギル

bloom & goute @カロスギル

e0166398_22582997.jpg


カフェ本掲載のカフェ特集、3連発っ。 今回はカロスギルにあるbloom & goute(ブルーム&グテ)です。

address: ソウル市江南区(カンナムグ)新沙洞(シンサドン)545-24
       서울시 강남구 신사동545-24
phone: 02-545-6659

e0166398_22584041.jpg


カロスギルの大通り沿いにある大きなお店なので、入ったことは無くとも見たことはある、という方も多いのでは? こちらのお店、イギリスでフラワーを学んだ女性と、フランスでパティシエの勉強をした女性のふたりが「フラワーショップ兼カフェ」という当時の韓国では珍しいコンセプトで2004年秋にオープンしたお店なんです。 2004年といったら私はまだ韓国には居ませんでしたけど、オーナーさんに伺ったお話によると、「カロスギルには何も無かった!」 とのこと。 そう、今でこそ外国人観光客にまで注目されるオシャレスポットになったカロスギルですが、ほんの数年前まではお店もぽつん、ぽつん・・・しか無かったそうです。

e0166398_22585273.jpg


当時の韓国では、こういったコンセプトでお店を開くこと自体、物凄くチャレンジだったのだとか。 いくら江南地区がセレブなエリアとはいえ、7年前の韓国でこういったお花やケーキに高いお金を出そうという感覚の人がどれだけいたかということですよね。 (街でどさっと売られている薔薇&カスミソウのオールドファッションな花束や、小林幸子薔薇をみても分かるように・・・) ほんと、韓国という国は色んな面で驚くぐらい猛スピードで変わり続けているのだな、と改めて感じます。

店頭で販売されている花束や、テーブルに飾られているお花は、どれも本当にセンスが良かったです。

e0166398_2259566.jpg


e0166398_2302971.jpg


e0166398_2302084.jpg


お店は1階と2階に別れています。 それぞれちょっと雰囲気が違いますが、どちらもとっても素敵。
個人的にはお昼なら1階、夜なら2階がオススメかな。

e0166398_22592759.jpg


お店に入った瞬間パッと目を惹かれた花のイラストが入ったテーブルは、タイで購入したものだそう。 家具はどれも海外で集めてきたものだそうですが、お店が広く見えるよう、高低にまで気を遣って配置してあります。

e0166398_22593998.jpg


e0166398_22595067.jpg


このお店の素晴らしいところは、インテリアが素敵なだけじゃないこと。 とにかくケーキが美味しい!

e0166398_230013.jpg


イートインだけじゃなく普通にテイクアウトも出来るのですが、韓国のケーキ屋さんで 「テイクアウトしてまで食べたい」 と思える数少ないお店の1つです。 (ちなみに私が最もテイクアウト利用しているのは、イテウォンのpassion5です。 ロールケーキ1本、とか。)

e0166398_230103.jpg


こちらのピーチティーは撮影用ではなく普通に飲む用に出してくださったものなのですが、とてもキレイだったので写真を撮りました。 あっさりしていて、夏にぴったりです。 どの飲み物、ケーキを出して頂いても絶対に失敗が無い、という安心感があります。

e0166398_2303955.jpg


2階部分にはちょっとしたテラス席も。 春にはここから街行く人たちをマンウォッチングできそう♪

e0166398_2304857.jpg


オープンしたての時間だったので、こちらの2階席は誰もお客さんが居ませんが・・・これが夕方過ぎると物凄い混雑になるんです! 特に2階席は凄く薄暗い感じになるんですが、これがまたとてもムーディで◎。 若い子からマダム世代にまで愛される、とても素敵なお店です☆

下の写真にちらっと写っているのがオーナーさんの1人なのですが、英語も堪能で、とにかく 「素敵ピープル」でした。 江南マダムにありがちな外見を高そうなもので整えているような方では決して無く、とても自然体なのに優雅で・・・とにかく素敵なんです! あー、うまく説明できないのがもどかしいっ

e0166398_230591.jpg


私が店内にある素敵なランプや真鍮のスプーンについて質問すると、オーナーさんは物凄く喜んでくださって、「あなたのしているネックレス、素敵!」 と褒め返してくださいました。 き、気を遣わせてしまってスミマセン、、^^; ちなみに真鍮のスプーンは、一見韓国のものにも見えるのですが、こだわり抜いてフランスで買ってきたものだそうです。

e0166398_231960.jpg


まだまだ冬真っ只中のソウルですが・・・春になったらテラス席でお茶したいカフェ・ナンバー1です。

e0166398_2311994.jpg


こちらのbloom & gouteは、取材させて頂いてから本当に大好きになってしまったカフェで、ブログでもぜひご紹介したいと思っていました。 だいぶ遅くなってしまいましたがUPすることが出来てよかったです。 カフェでもレストランでもそうですが、今の時代、ただ 「美味しい」 だけじゃだめですね。 オーナーさんやそこで働いている人達が生き生きしていて魅力的だと、お店も一層魅力的に感じますし、ずっとずっと応援していきたくなります。

e0166398_22591568.jpg



ところで、『su・te・ki ソウルカフェ』 の重版が決定いたしましたー! 本当にありがとうございます!!
何かお礼企画でも出来ればいいなと考えていますが・・・ それはまた後日お知らせしますね。

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社



正直、こういうガイドブックの類はいつまで重版していただけるか分かりませんので、、まだご購入でない方はぜひ本屋さんへお急ぎくださいませ~っ emoticon-0114-dull.gifそんな販促のしかたってあり?


人気ブログランキングへ ← 今日もちらっと雪が降りました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-01 00:00 |     カロスギル

youk shim won's kitchen @カロスギル

e0166398_2351116.jpg

カフェ本にも掲載しましたが、1ページしか載せられなくてちょっぴり悔しかったお店が、このyouk shim won's kitchen(ユクシムウォンキッチン)です。 韓国で今最も注目されている若手アーティストのひとり、ユクシムウォンさんのカフェレストランです。

e0166398_16431442.jpg


以前、ブログのこちらの記事でちらっと写真を載せたことがあったのですが、その1枚を見ただけで 「え、ユクシムウォンさんのお店があるの!?」 と御自分でネットを検索してお店に行った方もいらっしゃるのだそう。 店名や場所は書かなかったのに、すごい! つまり、そのぐらい日本でも注目してらっしゃる方がいる、ということですね~^^

e0166398_2352492.jpg

建物の地下1階はギャラリー兼イベントホール、1階はグッズ売り場、2階がカフェレストランで、3階が団体専用席になっています。 取材の後、少し内装を変えるというお話だったので、現在は少し違うかもしれません。

e0166398_23543100.jpg

正直に言うと、キャラクターが付いたようなグッズは、子どもっぽくて好きではありません。 来韓当初は文具店に行っても 「韓国の文房具ってガキくさ!」 と見向きもしなかった私、、 でもユクシムウォンさんの絵は何かが違うんです。 可愛らしい女の子がモチーフなのにどこか大人っぽさがあって。 どこか懐かしいような、何だか温かい気持ちになれるような魅力があるんですよね。 しかもこんなユクシムウォンワールドの中にどっぷり浸かった後となってはなおさらです。 下の写真の下から3番目、赤毛のロングヘアーの女の子が描いてあるマウスパットを購入してしまいました♪ 職場で愛用してます。

e0166398_2355642.jpg

こちらが1階部分。 多分、現在はちょっと内装が変わっているはずです。

e0166398_236720.jpg

そして2階がレストランになっています。emoticon-0168-drink.gif

e0166398_2361924.jpg

店員さん(こ~んな可愛いお店なのに、なぜか男性ばかり!) のユニフォームがとっても可愛かったです☆ 下の写真のお兄さんはちょっとダブダブッとしたピエロ風、もう1人のお兄さんは、同じ赤地に白い水玉模様でもう少しかちっとした感じのお洋服でした。

e0166398_2363052.jpg

e0166398_2364291.jpg

晴れた日にはテラス席も気持ちいいかも。 親子連れさんが2組ほどいらっしゃったのも、好印象でした。 ソウルにお住まいの方で 「子供が小さいので、カフェはしばらくお預けです」 というコメントを何度か頂いたことがありましたが、ここなら大丈夫そうですよ☆ 全体的に年齢層もバラエティに富んでいて、元お嬢様年代の方々にもオススメです。 emoticon-0114-dull.gifみのさんかぃ・・・

e0166398_2365476.jpg

e0166398_237665.jpg

日本語が堪能な若い男性店員さんが元気良く持ってきてくださったのがこちら。 とっても可愛らしいラテアート♪ 彼曰く、「謎の生物」。 ウサギみたいに見えるけど・・・違うのかな?? 混雑していない時は、注文したお客さんの目の前でラテアートをしてくださるそうですよ~

e0166398_2371777.jpg

Cannoli、9000ウォン。 イタリアスタイルのクッキーの中にマスカルポーネチーズと季節のフルーツが入っているデザートで、見た目は柔らかそうですが、かなりカリッとしています。 飾り付けがとてもキレイ。

e0166398_2372632.jpg

こちらのレストラン、お食事メニューはイタリアンベースの韓国風フュージョンが中心で、週末はデザートブッフェもあるそうです。 カクテルやワイン類も豊富。 カロスギル散策の途中でふらっと立ち寄りたい、素敵なお店です。 そうそう、ユクシムウォンさんご本人もしょっちゅうお店にいらっしゃるそうなので、もしかしたらお会いできるかもしれませんよ♪ (この日も偶然いらっしゃいました!)

e0166398_2373694.jpg

youk shim won's kitchen
address: ソウル市江南区(カンナムグ) 新沙洞(シンサドン) 546-9
        서울시강남구 신사동546-9
phone: 02-511-2188

詳しい道順・地図は、カフェ本に明記いたしました・・・とCMして終わります。 爆


人気ブログランキングへ ← 現実逃避のため、2日連続のUPです~ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-01-31 00:00 |     カロスギル

Allo papergarden @カロスギル with ナオさん♪

ナオさんと初めましてデートの続きです♪

e0166398_2381677.jpg


the flyingpan whiteでブランチを食べた後、カロスギルをぶらぶらとウィンドーショッピング。 ナオさんも私もステキなものをGET! 今回のナオさんの旅行のメインイベント、CNBLUE(スペル、合ってます?^^;) のコンサートまでまだ時間があったので、近くでお茶することにしました。

入ったのは Allo papergarden。 今回カフェ本でも取り上げている papergarden1 の姉妹店です。
Alloは過去にも1度このブログで取り上げていますので、気になる方は過去記事もどうぞ。

e0166398_2384459.jpg


address: 520-9,Shinsa-dong,Kangnam-gu,Seoul
phone: 02-541-6933

場所はカフェ本の地図のページ(p109)でも御確認いただけます♪
(お店の取材はしていませんが、地図上にだけは店名と場所を載せました)

e0166398_2385355.jpg


papergarden1はカフェ色が強いのですが、Alloの方はお食事がメイン。 もちろん、お茶だけの利用も可能なのでご心配なく! というか、日本人旅行客が入れば大抵のことはお店の人もOKしてくれる気がします。 実際、カフェ本取材の時も 「本当はお茶だけの利用はあまりして欲しくないですが、日本の方ならOK」 というお店もありましたよ~。^^

e0166398_239175.jpg


お店に入ると、まず店員さんが 「喫煙席がよろしいですか? 禁煙席がよろしいですか?」 と韓国語で聞いてきます。(毎回同じなので、このカフェのお約束フレーズなのかも)  皆さんは英語で 「スモーキング・シート、プリーズ」「ノンスモーキング・シート、プリーズ」 とおっしゃればOK。 もちろん、韓国語が出来る方は韓国語でどうぞ。 ちなみに1階が喫煙席、2階が禁煙席になっていますが、個人的には2階の方がより雰囲気が良くてオススメです。

e0166398_2391314.jpg


「前回このカフェに来たときは、結構イケメンのウェイターさんが多かったんですよ」 とナオさんに耳打ち・・・

e0166398_239213.jpg


今回は、まぁ普通だったような。 いや、何となくステキな雰囲気を醸し出してる人もいましたがっ。
でも私、正直、男性は顔じゃないと思ってるので、ルックスはどちらでもいいです。 背は高い方がいいなぁ。
emoticon-0114-dull.gif何言ってもフォローになってないですよ・・・

e0166398_2393595.jpg


クリスマス仕様になっている階段を上って2階席へ。 この個性的なシャンデリアが大好きです。

e0166398_2394250.jpg


前回ブログで取り上げた時もそうだったけど、このお店の写真はなぜかモノトーンにしたくなります。
完璧なモノトーンじゃなく、ほんの少しだけ色味を残したモノトーン。 夏よりも冬が似合うお店ですね。

e0166398_2394721.jpg


こちらが今回ナオさんと私が座った席です♪ (↓写真は前回のもの・・・) 運良くグッドポジションを取ることが出来ました。 ナオさんもブロガーさんなんで、座るテーブルや位置には気を遣います。 ぷぷ。emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_23455028.jpg


ところで、このごろ私、「この人凄いな」 とか 「成功しているな」 と思う人には、年上だろうと同い年だろうと、はたまた学生ちゃんだろうと 「秘訣」 をお聞きすることにしてるんです。 さすがにナオさんにはストレートに 「どうして人気があるんですかー?」 とはお聞きしなかったけれど (←聞かれても困る質問・・・)、お話していて 「あぁ、なるほどな」 と思うところがたくさんありました。

e0166398_2395396.jpg


書き出したらキリが無いので1つだけ書くと、ナオさんは 「とても優しくて思慮深い人」 だということ。 ひとりよがりにならないように書き方に気をつけるのはもちろん、時には書いた文をひと晩寝かせてから 翌日再度チェックして、それからUPすることもあるのだとか・・・ 言葉1つ1つが「見えない相手」に与える影響の大きさを、キチンと分かっていらっしゃるんですよね。 楽しく正直に書きつつも、大切なポイントはキチンと抑える・・・。 その姿勢、非常に勉強になりました。

e0166398_2395991.jpg


人気ブロガーさんは皆さんそうだと思うのですが、書き方ひとつ間違うと、クレームみたいなコメントが入る危険も高いわけです。 でもそのリスクがある分、文章力もそうだし、想像力というか感性が研ぎ澄まされていくってことはあるだろうな、なんて勝手なことをあれこれ考えながら おしゃべりしてました。

e0166398_23103826.jpg


じゃじゃん! こちらはナオさんが頼んだ・・・なんだろう、これ。 ^^; カフェオレとかそんな感じのシンプルなものだった気がしますが。 「ブロガー的には○○みたいなメニューを頼んだ方がオイシイですよねっ。でも普通のコーヒーも飲みたいし・・・」 とメニューをぺらぺらめくりながら真剣に悩むナオさんがとっても可愛かったです♪
(スミマセン、私は何も悩むことなく紅茶メニュー見てました、、)

e0166398_23105100.jpg


そうそう、ナオさんが使ってるカメラはCanonなんですが、Canonって驚くほどシャッター音が小さいんですねー!? 私のNikonちゃんなんて物凄く煩くて、シャッターを切る時、周囲の人に気を遣いますもん。。 Canonのシャッター音は乙女チック(?)なのに、Nikonは何だかオッサン臭くて。emoticon-0114-dull.gifどんな音よ? ナオさんのカメラを持たせてもらったらとても小さくて軽くて、「Canonが女性向き」 と言われるワケがよ~く分かった気がしました。

e0166398_23101198.jpg


あ、それからナオさんのカメラ(というかレンズ)が、被写体に物凄く寄れるのには驚きました。 私のレンズ、驚くほど被写体に近づくことが出来ません。。 2つ上の写真みたいなものは、画像をPCに取り込んでから、トリミング(切り取り)をして、拡大したように見せているだけなんです。 ふー


私が注文したのは紅茶のマルコポーロ。 以前、他のお店で注文したら 「品切れです」 と2度も言われた紅茶・・・。 やっとAlloで飲むことができました。emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_23102211.jpg


ナオさんがこれからコンサートを聴きに行くという歌手、CNBLUEについてちょっと伺ったりもしました。 その場でよく分からなかったので、帰宅してからSY(夫)に 「CNBLUEって誰?」 と聞いたら、テレビを指して 「これがメンバーの1人」。 テレビに映っていたのは、「私達結婚しました」 という人気バラエティー番組。^^; あ、この方だったんだ~、よく分かりました。 去年だったかな、彼らの歌が凄くヒットしてたので、私も聞いたことありました。 →You tube

e0166398_23103025.jpg


・・・今、SYから 「真のインディバンドとはなんぞや」、「韓国の音楽業界の問題点は!」 という話を延々と聞かされていました。 SY、音楽LOVE人間なので・・・。 しまいにはソテジの話まで飛び出してしまい、結局1時間ぐらいYou Tubeでソテジの歌を聴かされました。。 その間、ずっと肩を揉んでてくれたので私も黙って聴いてしまいましたが・・・ (彼はテレビを観ている時など、かなり長時間肩を揉んでくれます。 そこは◎!^^;)
興味のある方はソテジのデビューソングをどうぞ。

この映像の中で、メンバーの1人がDKNYのシャツを着ているのですが、それを観たSY、「この時代、DKNYとミチコ・ロンドンが流行ってたなぁ」 とひとこと。 そう、なぜか韓国ではミチコ・ロンドンが流行ってたことがあるんだそうですよねぇ・・・(ケンゾーも。)

e0166398_23104580.jpg


ふわっふわのカプチーノ。 あ、これってカプチーノか!

e0166398_23105256.jpg


      楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・

e0166398_2311019.jpg


         ナオさんとお別れの時間にっ。><
         emoticon-0114-dull.gifこの端折り方、さてはソテジのビデオ見過ぎてブログ書くの面倒になったんでしょ・・・?

e0166398_2311836.jpg


楽しい&美味しい午後のひとときでした。emoticon-0162-coffee.gif


何だか話題があっちこっちに飛んでしまいましたが、カロスギルのAllo papergarden、清潔感漂うとてもステキなお店なのでオススメです。 皆さんもカロスギルにいらっしゃる際には、ぜひ行ってみて下さいね!

そしてナオさん、楽しい時間をありがとうございました! 今回のご旅行ではホンデもご堪能頂けたようで、よかったです。 ふふ。emoticon-0136-giggle.gif 個人的には江南エリアより、断然ホンデ派なので。 次回は麻浦の超ジモティなエリアをご案内しますので、またソウルにいらっしゃる際はぜひご連絡くださいね☆

→ナオさんのAllo papergarden紹介記事はこちら♪


人気ブログランキングへ ← 仰天情報: ただいま我が家、蚊が出ました。。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-22 00:00 |     カロスギル

the Flying pan white @カロスギル

カフェ本にも掲載しましたが、カロスギルにあるオシャレなカフェ・the Flying pan whiteへ再び行って来ました。 ソウルをお一人でご旅行中のカリスマブロガー 「with・・・&D」 のナオさんと初めましての会♪ ご覧下さった方もいらっしゃると思いますが、ナオさんにはカフェ本の番外編のページにご登場頂いています。

e0166398_19121172.jpg


待ち合わせは地下鉄3号線の新沙駅。 ナオさんから 「ちびっこなので目印に~」 と伺っていたのに、登場したのは普通の身長の(?)とっても可愛らしい女性♪ 初めまして、の挨拶もそこそこに、「え~、ナオさん、全然身長低くないですよ? 何センチですか? 日本の女性の平均身長は・・・」 なんて話になっちゃいました。^^;

向かった先は、ナオさんが行ってみたかったというthe Flying pan white。 梨泰院(イテウォン)にも姉妹店のthe Flying pan blueがありますが、ブランチの草分け的存在として大人気のお店です。 ワッフルじゃなくパンケーキが食べたい、という方にもオススメですよ。emoticon-0155-flower.gif

e0166398_19122025.jpg


上の写真は9月に取材した時のもの、下のクリスマス仕様になっている写真はナオさんとお会いした時に撮ったものです。 やっぱり冬はどこもデコレーションが可愛らしくなっていていいですね~☆

e0166398_19122766.jpg


address: ソウル市 江南区(カンナムグ)新沙洞(シンサドン)540-22
        서울시 강남구 신사동540-22
phone: 02-514-5585

新沙駅側からカロスギルに入り、30秒ほど歩いた右手にあるillyカフェの先を右折してください。 ゆるい上り坂を1分ほど直進すると十字路があり、そこを渡った左手のレンガのビルです。

e0166398_19123455.jpg


午前10時半の開店直後に入ったというのに、既に何組かお客さんが入っていました。 さすが人気店です。 ナオさんにお店の全体が見回せる方の席を譲り、「私は過去に撮った写真があるので、ナオさんがどーぞ!」 と言ったら、「さすがブロガー同士、分かってますね~」 と笑われてしまいました。emoticon-0102-bigsmile.gif

e0166398_19124190.jpg


e0166398_19124857.jpg


e0166398_19125517.jpg


カフェ本の取材は、基本的に大学の仕事の夏休み中、8月に行わせて頂いたのですが、いくつかのお店は 「8月は忙しいから」 と9月に回されてしまったんです。 このthe Flying pan whiteも9月に取材させて頂いたお店でした。 今だから言うけど、ぶっちゃけ 「もう掲載は諦めよう」 と思ったお店。。 私よりも、コーディネートをやってくれた韓国人の友達の方が大変だったと思います。

e0166398_1913237.jpg


どうにか取材許可が下りたのが9月。 新学期が始まってバタバタしてる時に、私一人で取材に行かなきゃいけなかったのは本当にキツかったです。。 大学の授業の後、走って梨泰院のblueの方を取材させてもらい、更に走ってカロスギルのwhiteの方に行き・・・ 写真撮って、インタビューして、メニュー表を書き写させてもらって・・・帰宅してすぐに写真の整理をして、店舗データをウェブに上げて、翌日の授業準備もして・・・ 正直ぐったりしてしまって、今でもあまり思い出したくない一日です。emoticon-0156-rain.gif

whiteの方には途中で社長さんもご登場なさったのですが、社長さんが私が撮影しているのをじ~っと後ろからご覧になってたのもドキドキでした。^^;

e0166398_1913890.jpg


そうそう、この記事の一番上の写真、社長さんがカトラリーをオシャレにセッティングしてくださったんです。 本物のオシャレピープルという感じの方でしたよ☆ 本にも書きましたが、社長さんはオーストラリアで10年以上を過ごし、料理を学んでこられたのだそうです。

e0166398_19131658.jpg


色々ありましたが・・・今回改めて行ってみて、「やっぱりステキなお店だなぁ」 と思いました。 苦労して掲載させて頂いた甲斐がありました。^^ 皆さんもカロスギルにいさっしゃる際には、ぜひお立ち寄りになってみてくださいね。 年中無休なので、年末年始のご旅行にもオススメです♪

e0166398_19132393.jpg


the Flying pan white、の名前の通り、白を貴重とした店内。 プレート類も清潔感溢れるホワイトです。

e0166398_19132990.jpg


特に印象的なのがこのシャンデリア! 部屋の真ん中に下げられているのですが、テーブルに付きそうなぐらい低い位置まで下げられているんです。

あ、そうそう、シャンデリアの後方にちらっと写っている店員さんですが、見た目はフツーのお兄さん(おじさんに近い?^^;) なのに、とっても物腰丁寧でオシャレな方で。 撮影の時も、わざわざカップに入れたお花を持ってきて、「ここに置いたらどうでしょう?」 なんてスッと出してくださったんです。 残念ながら本には掲載できませんでしたが (そしてPCに保存もしてない・・・どうしてだろう? 汗)、その美的センスと繊細な心遣いに感動しちゃいました。

e0166398_19133620.jpg


さて、今回ナオさんと行った時に私が頼んだのはごく普通のブレックファーストメニュー。 他にも色々あったので一瞬迷ったのですが、朝からあまりヘビーなものは食べられない胃袋なので、こちらに落ち着きました。

e0166398_1913435.jpg


半熟の卵が美味しかった~emoticon-0110-tongueout.gif キノコ類が多いのも嬉しい。

そしてナオさんが頼んだのはこちらのイチヂクのパンケーキ。 え、朝から大丈夫ですか!?と驚く私に、「全然OKですよ~ 今朝は空港でも甘いもの食べてきたし!」 と元気モリモリ(死語?)、パワー全開のナオさん。 う~ん、やっぱりカリスマブロガーさんは体力も半端じゃありません! ほんと、今回ナオさんとお話していて一番感じたのがこの点でした。 長時間歩くのも全然問題なしだそうですっ。

e0166398_19135760.jpg


そしておもむろにカメラを取り出して撮影を始めるナオさん。 何が凄いかって、とにかくパパパッ!と撮っていくこと! 私なんてついトロトロしてしまうのですが、ナオさんはとにかく素早くて。 「私、パッリパッリ(韓国語で「早く早く」の意) の性格なんですよ」 とおっしゃってたけど、いや~、素晴らしいですっ。 席を立って店内を撮る時も、お店の方に一言ささっとお断りを入れてから、邪魔にならないようにパパッと撮影。 何だか 「風のように動く」 という言葉が浮かびました。

e0166398_19135090.jpg


「私、粉モノ好きなんで、朝からパンケーキでも全然大丈夫」 というナオさんでしたが、おばさん的胃袋の私の方が心配になってしまって。^^; 「朝だし、私のプレートのパンと野菜もちょっと食べてくださいっ」 とお分けしたら、パンケーキも分けてくださいました。 そこへささっと取り皿を持ってきてくださる親切な店員さん。 スミマセン~ ^^;

e0166398_19141310.jpg


初めましてのナオさんでしたが、本当に明るくて楽しい方で、何時間でもお話していたい!と思わせられるようなステキな女性でした。^^ そうそう、ナオさんと私、実は同い年だったんです♪ 何だかちょっと嬉しいな。

e0166398_19142029.jpg


e0166398_1914539.jpg
ナオさんと、もう1つお揃いだったもの・・・それはお財布!

お会計をしようとナオさんがカバンの中から出したお財布を見て 「あれ?」。 「もしかしたらそれ、私のとお揃いかも・・・」 と言って私もお財布を取り出したら、まるっきり一緒!(驚) ナオさんが 「写真を!」 というので、私もマネして撮ってみました。^^; 私のはもう何年も前に母が旅行のお土産で買って来てくれたものなのですが、物を入れすぎてかなりボロッとなってます。(写真上) 鍵までいっしょくたに入れてるんだから、型崩れして当たり前かぁ・・・


2泊3日の弾丸一人旅で来ているナオさんの邪魔をしちゃ悪いわ・・・と思いつつ、あまりに楽しいので、そのままカロスギルショッピングに同行しちゃいました。 <続く>


→ナオさんのthe Flying pan white紹介記事はこちら♪


人気ブログランキングへ ← 我が家の大掃除、ゴミの量が加速してます・・・ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-20 00:00 |     カロスギル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






お気に入りブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル