カテゴリ:カフェ 弘大( 116 )

ハワイのコナコーヒー専門店 KONA BEANS @ホンデ

e0166398_1501972.jpg


今日はホンデにあるKONA BEANSを御紹介します。 以前から何度も行っていたのですが 「チェーン店だし…」 と特に写真も撮っていなかった場所。 でも実はハワイの希少なコナコーヒーが飲める、結構こだわりの専門店だったようです。

調べたら、江南の新沙店などは結構有名のようですね。 アイドルグループ 「SUPER JUNIOR」 のメンバーのお母さん達が共同経営していらっしゃるのだとかで、彼らのファンの方々も訪れているそうです。 HiKoreaさんのこちらの記事にはメンバーのお母様が来店されていた時の様子もありました。 (アイドル御本人と写真を撮るのは分かるのですが、お母様とも撮りたいものなのでしょうか… ^^;)

e0166398_150266.jpg


でも私が時々行くのは弘大(ホンデ)店。 地下鉄2号線の弘大入口駅1番出口を出てそのまま大通りを直進し信号を渡ったところにあります。 すぐ数軒先にはインテリアのCASAMIAもありますので (フランスのSiaの雑貨も置いてあります)、在韓の方はチェックなさってみてはいかがでしょう?

e0166398_1503281.jpg


チェーン店、といってもなかなかこだわりの感じられる店内。 社長さんがハワイを訪れた時にコナコーヒーに感激してオープンしたというお店だけあり、ハワイっぽさが感じられる作りになってます。

ソウルのカフェは、キチンとガラス戸などで仕切られて完全分煙なのが嬉しい。↓

e0166398_1503746.jpg


メニューはドリンク類が中心。 コーヒー、ハワイアンジュース、アイスクリーム、その他ドリンク類などなど。 座席に置いてあったメニューを見たら、結構がっつり目のお食事もあるようだったので驚いたのですが、それは釜山のヘウンデ店だけのようです。。(無いのになぜソウルにもお食事メニュー表が置いてあるのでしょう…)

e0166398_150459.jpg


この日頼んだものはこちら。

e0166398_150514.jpg


…ひとつもコーヒーがありません。。。^^;;

一緒に行った人達は 「絶対ハワイアンジュースにする!」 と即決だったし、私はこの後仕事だったのでコーヒーはNGだし (日によって内臓に応えるから…) 寒い日だったからジュースも飲みたく無かったしで結局 「ハーブティー」 という この店では残念過ぎるチョイスに。。。

ちなみにここのハワイアンジュースは何度か飲みましたが、とても美味しいのでオススメです! こういうジュースが飲める場所って、あるようで結構少ないかも。(ソウルでは) KONA BEANSではコナコーヒーもいいけれど、暑い季節は断然ハワイアンジュースが◎です。

e0166398_1505745.jpg


引っ越してから 「家カフェ」 がマイブームなので以前ほどカフェに行かなくなってしまいましたが、女性同士で集まる時はやっぱりカフェが一番ですね。 早くテラス席でお茶が出来るような暖かい季節になって欲しい!

ほんと、今年のソウルの冬は寒過ぎ&長過ぎました。 寒さに強い私ですが、さすがに春が待ち遠しくて…。 4月も半ば近いというのに、今週は2度もチラチラッと雪が舞いましたから。



e0231876_0251970.png


<オマケ>
前回、東京に帰省した時に 実家から持ち帰ってきた本。 もう10年以上前の小学館のウィークリーブックですが、「やきものを楽しむ」 という全10回ほどあったシリーズものです。 最後の方に 「中国・朝鮮のやきもの」 という回もありましたが、当時は朝鮮半島の焼き物には特に興味は無くて。 でも韓国に来てからは、韓国の陶磁器、特に白磁に興味を持つようになりました。

ブログには書いてませんが、こちらに来てから時々白磁や青磁のお皿やお茶碗を少しずつ買い足したりしているので、少しずつ自分なりに勉強してみようと思っています!

e0166398_1512087.jpg



それでは皆さま、楽しい週末を。
ソウルはそろそろ桜が本咲きになりそうです。 お花見するなら今週末ですよ~ 016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-04-12 00:00 | カフェ 弘大

2階にある居心地の良いカフェ cafe local @ホンデ

e0166398_3265230.jpg


新学期が始まったばかりで疲れているのは学生だけではありません。。
週末は体力回復に努めたいので、息抜きに行くのは もっぱらホンデ周辺になります。


cafe local (카페 로컬)
address: ソウル市 麻浦区 西橋洞 332-9, 2F
        NAVER地図ではこちら


e0166398_3265863.jpg
弘大入口駅から多分7~8分。 駐車場通りを抜けた、カフェが連立する道なりにあります。 2階にあるお店なので普通だとスルーしてしまいそうですが、「どこに入ろうかな~」 とキョロキョロしながら歩いていたら、看板の字体と窓のシンプルな感じが好みだったので入ってみることにしました。

1階部分は ごちゃごちゃっとした感じの若い子向け洋品店になっています。



e0166398_327491.jpg


中に入ったら、思った通り落ち着いていて なかなか良い感じ。

店内はそんなに広くは無いけれど、テーブルとテーブルの間隔もゆとりを持ってとってあるので ゆったりくつろげます。 2階カフェなのでお客さんも少ないんじゃないかしら…と思っていましたが、ほぼ満席でした。

e0166398_3271052.jpg


ところで、カフェの所在地を調べるためにNAVERで韓国の子達のブログをいくつか検索したのですが、見るたびに 「日本人のブログと韓国人のブログって やっぱりスタイルが違うな」 と興味深く思います。

e0166398_3271682.jpg


カフェやレストラン紹介のブログに限った感想になりますが…

日本の方々のブログは どちらかというと凄くレポート色が強く、「親切・丁寧に書いてある」 ことが多い気がします。 所在地情報はもちろん道順まで丁寧と書いてあったり、店内の様子・味など凄く詳しいですよね。 もちろん人によりますが、写真はそれほど気にしていない場合も多く、「情報を正確に伝える」 という事にポイントを置いているように思います。

それに対して韓国の人達は、私から見ると内容以上に見た目重視というか、「詩的(?)」「情緒的(?)」 な雰囲気を写真で醸し出そうとしている気がします。 ブログのトップページもアートっぽく凝って作ってる人が多いですし、記事内の写真サイズもバーンと大きく、「さぁ見て!」 というアピールが強いように感じます。 (自分の顔出し写真まで載せてる人も少なくない)

e0166398_3272242.jpg


そう、写真サイズも日韓ではかなり違いますよね。

日本のブロガーさん達のブログは、写真もレイアウトも全体的に凄く小さいと感じます。 写真を盗用されないように わざと小さなサイズでUPしている場合もあるでしょうけど、理由はそれだけじゃない気が…。 『「縮み」指向の日本人』 という本がありましたが、小さめ・控えめに主張する国民性なのかしらと感じます。

反対に韓国の方々のブログは写真がかなり大きく、「もう少し小さくてもいいかも?」 と思うことがある程。 同じ被写体の同じようなアングルの写真を 何度も何度も張る人も多いです。


長々と脱線してしまいましたが、ブログひとつ取っても国民性が出るものだな、と面白く思ったので少しメモしてみました。001.gif どちらが良い悪いという事では決してありません、念の為!

e0166398_3274767.jpg


さて。 あまりメニューは期待していなかったのですが、意外とドリンクメニューが多くてビックリ。 しかも 「두유(豆乳)」 コーヒーの項目までずらりとありました。 私は豆乳カフェラテを注文してみます。

e0166398_3272943.jpg


泡もしっかりしていて美味しかったです。 ちょっぴり苦めなのが良い感じ♪

e0166398_3273575.jpg


豆乳モノといえば、以前ご紹介したビーガンカフェの cook&book がすぐ近く (道路を挟んで向かいの小道に入ったすぐ) にあるので、デザート等のお味の良さを追求したい方はそちらに行かれるのをオススメします。

今回行った cafe local は 「散歩の途中でちょっとひと休みに立ち寄る」 程度には良いお店ですが、観光客の方が 「ホンデでカフェめぐりをしたい」 という目的で来る場合に わざわざ選んで入るタイプのお店では無いかな… これだけたくさんカフェがあると、「その中で1つか2つ厳選して行く」 というのも難しいですよね。

e0166398_3275349.jpg


SYはカプチーノを注文。 2人分合計で ちょうど1万ウォンでした。 1000円以下というお手頃価格で楽しい午後のひとときを過ごせるというのが、ホンデのカフェの最も良いところではないでしょうか。016.gif

e0166398_3274138.jpg


暖かくなったり寒くあったりを繰り返していますが、日差しはすっかり春らしくなりました。
春眠暁を覚えず… な毎日です。

e0166398_327594.jpg



e0231876_0251970.png



さて。 カフェを出た後、前回のブログ記事でご紹介したCOFFEE CONHAS のすぐお隣にある楽器屋さんへ行きました。 楽器屋さん、というか 「ギター屋さん」。 COFFEE CONHASに行った時に見つけ、SYが目を付けていたようです。

以前からギターをやりたいと言っていたSY。 仁寺洞の楽園楽器商街にでも行かないとダメだと思ってましたが、さすがホンデは若者の街だけあって ちょこちょこ楽器屋さんがあるようです。

e0166398_328959.jpg


この日彼が購入したのは自宅練習用のアンプ。 こんな小さいものがあるのですねー、知りませんでした。 アンプというとバーンと大きなものしか頭に浮かばず、「そんなの買われたらイヤだなぁ、、、」 と思っていたのですが、上の写真の白いアンプは古いラジオのような見た目で可愛らしく、私も気に入りました。(?)

その他、ギターを肩から掛ける紐などを買って、トータル10万ウォンちょっと。 日本円だと1万円ぐらい。 普段全く物欲が無く買い物をしないSYが10万ウォン以上の買い物をするなんて、本当に珍しいことです。 それだけギターをやりたかった、ということなんでしょうね、きっと。 037.gif


で、肝心なギターですが、数ヶ月前に 「引っ越し祝い」 として SYの年上の友達がお下がりをプレゼントしてくれました。 でもこのデザイン、どう思いますか…? 個人的には 「え、、057.gif」 と思ってしまったのですが、SY曰く価値のある何かのスペシャルモデルだそうで 「すごくクール!」 なのだとか。 弾く本人が気に入ってるのだからいいか…

e0166398_1813291.jpg


というわけで必要なものはどうにか揃いましたが、肝心のギターは全然弾けないSY。

どうせやるなら初心者の時にキチンとスクールで習った方がいいよ、と言ったら、「近々通うことにする」 そうです。 一体どうなる事やらですが、いつか彼のお友達のように、アマチュアバンドで弾ける日も来るでしょうか。


モチベーションUPのため、ゲストルームにしてある部屋の一角に SYパパの形見のソファーを置き、練習スペースを提供しました。 …なんて言うと理解のある妻のようですが、場所を決めておかないと 「散らかし大王」 な彼にあちこち大変なことにされるので、最初から予防線を張っただけです。 ^^;

e0166398_3282443.jpg



ふと考えてみたらSYは 「映画を観る・音楽を聴く」 という ごくベーシックな趣味以外に これといった趣味も無い人なので、ギターを始めることで仕事のストレス発散をして 楽しくフレッシュな気分で過ごしてくれたらいいなーと思います。 056.gif

それでは皆さま、今週も頑張っていきましょう♪


※ サブブログ su・te・ki world ではイギリス旅行記を続行中です。
  今回の旅のテーマは 「ティータイムとアンティークを愉しむ」♪


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-03-24 00:00 | カフェ 弘大

白いワンコの居るカフェ COFFEE CONHAS @ホンデ

e0166398_53204.jpg


少し前に行ったホンデのカフェの話題です。

e0166398_53291.jpg


今回行ったCOFFEE CONHAS は、旧正月ぐらいに車で通りがかった時に窓から一瞬見えて、その瞬間 「絶対良さそう!」 と思ったお店。 車の中から見た時は旧正月だったこともあり店内はガラガラで 「いつ潰れちゃうか心配」 という感じだったのに、いざ行ってみたらお客さんでいっぱいでビックリしました。

駅からも微妙に離れているし、カフェが固まっているエリアからも少し離れている住宅地なのに、一体皆さんどうやってこのカフェを知って来てるのでしょう。 当然、観光客らしき人はいません。

e0166398_533579.jpg


COFFEE CONHAS
address: 서울시 마포구 잔다리로 105 (旧表記:서울특별시 마포구 서교동 468-17)
phone: 02-325-0792

Naver地図ではこちら

e0166398_534444.jpg


ところで私はカフェ連立区であるホンデに住んでいるので、たまに 「カフェが好きだからホンデに住んでいるんですか?」 と聞かれるのですが、もちろんそんな事はありません。 SYの実家がホンデがある麻浦区にあるため、ノーチョイスで暮らし始めたんです。

去年、私達は麻浦区内で引越しをしましたが、引越し前に住んでいた家は、徒歩圏内に SYが通っていた小学校や中学校もあったんですよ。^^ 大人になっても自分が育った街で暮らせるなんて、なんとも羨ましいですよね。

ソウルにはきっと他にも住みやすい場所はあると思いますが、「住めば都」 とはよく言ったもので、麻浦は私にとってもすっかり愛着のある街になりました。 あと何年 韓国生活を送るか分かりませんが、ソウルにいる限りは麻浦区に住み続けるんだろうな…と思っています。

e0166398_535286.jpg


古い倉庫?工場? をリノベーションしたような雰囲気、どこかにソックリ!と思ったら、すぐ近くの合井にあるAnthraciteにソックリでした。

e0166398_54140.jpg


建物の雰囲気だけではなく、白いワンコがいるというところまでAnthraciteにソックリ。

e0166398_54959.jpg


このカウンターの感じもソックリで、「まさかAnthraciteが移転してきた…なんてことはないよね?」 と思わず首をひねってしまいました。 ほんと、そのぐらい雰囲気の似ているお店だったんです。

e0166398_541876.jpg


ただ、Anthraciteに比べると ここは置いてあるドリンクの種類が格段に少なかったです。 多分、コーヒーに関してはAnthraciteの方が倍以上種類がありそう。

e0166398_54252.jpg


お店の建物は「く」の字のようになっており、最初に右手にある狭いカウンターで注文・支払いをしてから一旦外に出て、別の入口から客席に行くようになっています。

カウンターにも一応席がいくつかあるのですが、数が少ない上に常連さんっぽい人しか座っていなかったので ちょっと座りにくい雰囲気でした。 狭い場所ゆえ 誰かが動くと皆の視線を集めるような感じになるため、写真を撮る時も店員さんに 「撮っていいですか?」 と声を掛けてからにしました。

e0166398_54336.jpg


注文をしたら一旦外に出て、このドアから客席エリアに入ります。

e0166398_544023.jpg


本来なら そんなに混むような時間帯ではなかったと思うのですが、既に満席に近かった店内。 どうやら2階席もあったようでしたが、私達は大人しく1階の入口近くで空いていた席に座りました。 注文したコーヒーは、後から店員さんが持ってきてくれます。

e0166398_544838.jpg


e0166398_551153.jpg


古めかしいガスストーブにホッと和みます。 「三寒四温」 とは、まさに今のソウルのこと… かなり暖かくなった日もありましたが、ここ1週間はまたかなり冷え込んでいます。 零下の日もあったほど。

e0166398_545744.jpg


お客さんがいっぱいだったせいか、コーヒーが運ばれてくるまでにかなり待ちました。 20分ぐらいかな?

e0166398_55336.jpg


SYが頼んだものだけ先にきました。 ハートのラテアートが可愛らしい♪

e0166398_55195.jpg


カウンターに居た白いワンコが、いつの間にかこちら側に来ていました。 立派な看板犬です。

e0166398_552785.jpg


更に10分近く待たされた後、ようやく私のカフェラテが来ました。 ちょっと待たせ過ぎでは、、、と思いましたが、まぁ のんびりしたかったしケンチャナヨ。 一応やってくれたらしいラテアートのハートが残念な形になってますが、ケ、ケンチャナヨ。^^;

e0166398_553790.jpg


100点満点とはいきませんでしたが、私好みのスタイルのカフェだったので久々に心躍りました。 とってもフォトジェニックなお店で、カメラちゃんも喜んでいましたよ♪

ただ、場所柄かお客さんは全員20代の学生さん風でした。 たまたまかもしれませんが、ここまで見事に若者ばかりというのも珍しいかも。 ヘアスタイルも韓国では珍しいタイプの個性的な人も多く、芸大で有名な弘益大学近くのカフェならではといった雰囲気でした。

休日はカジュアルダウンして ホンデのカフェでも浮かないように(?)している私ですが、一体いつまで違和感無くこのエリアのカフェに通えることでしょう、、、

e0166398_554698.jpg


暖かい時期には、2階の吹きっさらしのテラスでマンウォッチングしながらお茶できるようです。 ↑



e0166398_555822.jpg
カフェのすぐ近くのバス亭からは8番と15番のマウルバスが出ています。 …が、土地勘が無い方が駅から乗ってくるのはハードルが高いと思うので、来る時はタクシーがいいかも。

帰りは8番に乗れば サンサンマダンのある駐車場通りへもすぐです。 私達はカフェから8番バスに乗って駐車場通りで降り、トッポッキの有名店でトッポッキを食べ、さらにまた8番に乗ってSYママ宅に寄ってから帰りました。 実はかなり行動範囲が狭い私達です。。


皆さま、良い週末を。016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-03-23 00:00 | カフェ 弘大

久しぶりの spring come, rain fall @合井

e0166398_143916100.jpg


久しぶりに spring come, rain fall に行きました。 相変わらず、良いお店です。056.gif

他にもUPしたいカフェの写真が溜まっているのですが (ツイッターでチラッと呟いたお店とか…)、飄々としているように見えて意外に(?)多忙で余裕が無いもので、とりあえず整理してある写真からUPしていきたいと思います。

e0166398_14393710.jpg


spring come, rain fall
address: 382-13, Seokyo-dong, Mapo-gu, Seoul
phone: 02-3210-1555
open: 12:00-23:00

spring come, rain fall については、過去記事その1その2にもありますのでどうぞ♪


<簡単な道順>
地下鉄2号線合井(ハプチョン)駅2番出口を出て後方に戻るように進む。 10メートルほど先の角(パン屋のcrown bakeryが目印) で右折。 そのまま3分ほど直進すると、右手にセブンイレブンがある十字路に出るので、そのまま直進。(直進ですが、少し右方向へ道が曲がってます。) 左手に日本風居酒屋が見えたらそこを左折し、数十メートル先の角の右手。 完全に住宅街の中です。 駅からは徒歩5分強。

e0166398_14395186.jpg


このお店は 「O-CHECK DESIGN GRAPHICS」 という文具ブランドが運営している店舗兼カフェなので、店内にはノートやカードなどの文具はもちろん、カフェで使われている食器や可愛いレースのコースターなどが売られています。

e0166398_144046.jpg


個人的には、カントリー調(?)乙女調(?) なものは年齢的にちょっと抵抗があるのですが、ここのメーカーの文具は シンプルなんだけど素朴過ぎず (←つまり、子供っぽく無い&安っぽく無い)、ラブリーなものもあるけど大人女子が持っても大丈夫なデザインで気に入っています。^^ 教保文庫などの大型書店にもありますので、チャンスがあれば御覧になってみてください。

e0166398_14401782.jpg


e0166398_14403371.jpg


開くとモチーフが立体的に飛び出してくるグリーティングカード、かなりオススメです。(私も持ってます)
特に、フラミンゴモチーフのものがお気に入り♪

e0166398_14404966.jpg


この日は平日だったのですが、大きなテーブルに7~8人のオジサマ方が座っていました。 このガーリーなお店にオジサマなので、「お店の関係者の方々なのかな?」 と思ったのですが、普通にお客さんだったようです。 ご近所の会社の方々が、ランチをしに来ていたのでしょうか。 さっと食べて、さっといなくなってしまいました。

e0166398_1441368.jpg


落ち着くのは、奥の窓際の席。 そんなにたくさん座席があるわけではないので、出来ればオープンと同時ぐらいに入った方がいいかも。

e0166398_14412179.jpg


部屋にモスグリーンの家具があるって良いですね♪ とても落ち着きます。 今、我が家にあるソファーはダークブラウンのレザーだけど、次回買うなら色のキレイな布製ソファーがいいな。

e0166398_14413698.jpg


e0166398_14415038.jpg


e0166398_1442388.jpg


ちょっと見えにくいですが、ボトルには 「spring come, rain fall」 と書いてありました。 売り物かな?

e0166398_14421613.jpg


色が薄くなっていますが、クッションには鹿のイラストが。 店内には鹿モチーフの雑貨があちこちに置かれています。 なんか、francfrancとかで売ってそうなクッション。

e0166398_14422971.jpg


この日一緒に来た韓国女子ちゃんの1人が持っていたカメラ。

オリンパスのPENですが、これ、フィルムカメラなんですって。 ハーフカメラとかいって、1枚のフィルムに2枚分が写るカメラなんだそう。 つまり、24枚撮りのフィルムなら、48回撮れる仕組み。 初めて聞きました。 普通の用途というより、アートな目的で撮るためのカメラなんでしょうね。 オークションサイトで3万ウォンで買ったそうです。(思ったより安くてビックリ!) レンズ周りのデザインがオシャレです。

e0166398_14424798.jpg


朝ごはんをしっかり食べてきてしまった私は、チキンサラダだけ頼みました。 サラダだけ…といっても、このボリューム。 一人では食べ切れません。 野菜の下にはポリパプ(麦ご飯)が入っていました。

e0166398_1443157.jpg


韓国女子のお二人はカレーライスを。 とっても日本的なカレーでした。(というか、韓国のカレーは 「日式カレー」 が多いですよね。) このお店では他にもどんぶり類など、日本的なメニューが色々ありますので、あまり辛いものが得意じゃない方にもオススメです。

e0166398_14432862.jpg


うちの職場の食堂でもたまにカレーが出るのですが、色は凄く黄色くて全然辛くないんです。 韓国料理はあんなに辛いのに、カレーは全然辛くなくて不思議な感じ…。 そして、韓国の方々はカレーをビビンバのようにぐるぐるかき混ぜて食べるので驚愕します。 (この日の彼女達は日本式に慣れているためか、かき混ぜてませんでしたが。)

e0166398_14434440.jpg


「日本のカレーが好き」 というので、今度我が家でカレーパーティーをしましょう、ということになりました。 ふと思うところがあって日本から 「ナンの素」 をたくさん買ってきておいたのが早速役に立ちそうです。^^


カンボジア・ベトナム旅行に行ってきたというHさんから ベトナムコーヒーをお土産にもらいました。 ありがとうございます♪ ベトナムもコーヒーが有名ですものね。 過去にベトナムに行った時にコーヒーを飲まなかった残念な私なので、、とても嬉しいお土産でした。^^

e0166398_14435816.jpg



久しぶりの spring come, rain fall、相変わらずとても落ち着ける素敵なカフェでした。 お食事も美味しいので、ティータイムだけじゃなくランチタイムから行ってみて頂きたいお店です。


e0231876_0251970.png



さて、14日はホワイトデーでしたね。016.gif

イベント大好きな韓国の方々。
街では、花束やら大きなキャンディーやらケーキを持つカップルをたくさん見かけました。


バレンタインデーの時にツイッターで 「夫にこんなものをプレゼントしました」 と呟いた時に 「ホワイトデーが楽しみですね!」 とメッセージを頂いたのですが、うちの夫がそんなことをマメに覚えているハズも無く…057.gif

別にホワイトデーぐらい忘れてくれても構わない という気持ちもありましたが、新婚でもない私達が 「バレンタインデー? 別に~。 ホワイトデー? 別に~。 クリスマス? 別に~」 としてしまうと、そのうち 「お互いの誕生日? 自分で好きなもの買うでしょ。 結婚記念日? 新婚でも無いんだし、もういいじゃん」 と マンネリ夫婦になってしまいそうで怖いので、、頑張ってイベントには少し乗っかっておくことにしたのです。 (←頑張ることか?)



で、ホワイトデー当日、「今日は飲んで帰るから遅くなる」 と電話が入ったので、「今日は何の日でしょうか~?」 と聞いたら 「14日」 と彼。

「で、今日は何の日でしょうか~?」
「木曜日」
「で、今日は何の日でしょうか~?」
「も、木曜日」
「で、今日は何の日でしょうか~?」
「(大笑いしながら) ・・・ホワイトデーです」

ロマンチックさ、ゼロ!!! ^^;


あまり悩ませても悪いので、「駅前で小林幸子バラを1本買ってきてくれればいいからね。 もし無ければ、コンビニでチョコレートでも大丈夫ですよ」(←飲みの帰りじゃお店も閉まってるでしょうから) と伝えたところ、

     ↓         ↓         ↓

e0166398_14441980.jpg


彼にしてはよく頑張りました。^^; coco bruniのチョコレートと薔薇。 「花束はいらないから、本当に1本でいい」 と言ったのですが、花束を買ってきてくれました。



彼には 「本当にキレイね、とっても嬉しいありがとうね053.gif」 とオーバーに喜びを伝えておきましたが、街の花屋で花束を買うのは韓国では ほぼNGなんですよね…

韓国では、花市場または高いフラワーショップ(百貨店に入っているような) にでも行かない限り なかなかまともな花が買えないので 「勿体無い」 という意味で 「花束はいらない」 と言ったのです。 上の花束は写真で見ると結構キレイに写っていますが、実物はかなり傷んでいて 「これを売るのか…」 というクオリティでした。 (花瓶に活ける時、花びらの外側をかなり剥ぎました)

我が家はホンデにありますが、ホンデですら普通の花屋は 「薔薇、ユリ、カスミソウ、ガーベラ、クロッカス …以上!」 みたいな感じなので、オシャレな花束を作ってもらうのは本当に難しいです。 しかも驚くほど高いので、お花を頂くと凄く恐縮してしまいます。 韓国の方々も草木を愛でますが、家に置いてあるのはプランターが主流で、切花を飾ってある家というのはほとんど無いと思います。



今、色んな日本企業が韓国に進出していますが、青山フラワーマーケットさん、ティールーム付きでソウルへ進出なさるのはいかがでしょう!? というか、個人的にぜひお願いしたいです。(お手頃価格で!←ここ重要。)




ちなみに、私がバレンタインデーにあげたのは、SYが以前から欲しがっていたネスプレッソコーヒーメーカーのこちらの商品と、チョコレート、チューリップの花束です。

e0166398_1444364.jpg


凄く頑張ったみたいに見えますが、マシーンは家にあった百貨店のギフトカードで買いました。(しかもSYが会社でもらってきたもの! ^^;)

私達が買ったタイプのマシーンはシリーズの中ではお安い方で、日本では約2万円みたいです。 ソウルでは定価は29万ウォンぐらい。 ちょうどこの機種だけキャンペーンで21万ウォンになっていたので、20万ウォン分のギフトカードを持っていた私は迷わずこれにしました。 SYも喜んで使っているし、思った以上に買ってよかったと思ってます。 迷っている方には是非オススメしたい!


ちなみに上の写真は、後日買い足したコーヒーカプセルです。 これをマシーンにセットすれば、コーヒーが出てくる仕組み。 味のバラエティも豊富ですよ。 (各百貨店で無料試飲も出来ます)

ロッテ百貨店などに行けば10個入りのものが1万ウォン程度で買えるのですが、「機械購入後ファーストサービス」 とかで大量購入すると安くなるというので、SYがさっさと250個入りを選んでしまいました。 私は元々あまりコーヒーは飲まないのに、250個もどうやって消費したらいいのでしょう。。。

私は家にごちゃごちゃ無駄なものを置きたくないタイプなので (断捨離は得意です!) 売場で少し険悪なムードになりましたが、頑張って消費することにします。 ソウル在住のお友達でネスプレッソメーカーをお持ちの方がいれば、少しお分けします。。


皆さま、楽しい週末を! 016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-03-17 00:00 | カフェ 弘大

美味しい伝統デザートのカフェ W.e. @ホンデ

e0166398_155376.jpg


少し前の週末ですが、カロスギルにある 「W.e.」 のホンデ店に行ってみました。 AVEDAのカフェに行った時、すぐお隣にオープンしているのを見つけて 「次回はここに来よう」 と決めてたのです♪

お店で頂いた名刺を紛失したので アドレスは記載出来ず申し訳無いのですが、例のAVEDAのカフェのHPに地図がありましたので、こちらをご覧になって行ってみてくださいませ。 大型カフェの cafe Aaからも数分です。

e0166398_1551017.jpg


お店の前で 「ここ、ここ! 私、W.e. に行きたかったの~」 と言ったら、「僕、W.C. に行きたかったの~」 と言って お店に入るなりトイレに行ってしまった夫。。 こういう時の頭の回転は凄いです。。

e0166398_1551677.jpg


確かお店に入ったのは午後1時過ぎ。 デザートタイムとしては早かったため、お店の奥の方に数組お客さんがいるだけで、とても静かでした。 カロスギル店より断然広いし落ち着ける雰囲気で、個人的にはホンデ店の方がしっくりきます。

e0166398_1552286.jpg


ライティングが印象的な壁のデザインは、カロスギル店と同じ。

e0166398_1552828.jpg


カロスギルのW.e.は拙著 『su・te・ki ソウルカフェ』 でもご紹介しましたが、韓国の伝統的なスイーツを用いたデザートがウリのお店です。

「何にしよう、せっかくだから面白そうなのは無いかな…」 とメニューを開いてみたところ、パッと 「コグマ(さつまいも)」 の文字が目に入ったので 内容もよく読まずに決定。

単品だと8000w、アイスクリームセットだと11500w。 せっかくなのでセットにしてみることにしました。

e0166398_1553498.jpg


SYが頼んだアメリカーノが来ましたが、彼はまだW.C.の中。。。

e0166398_1554066.jpg


時間が経って泡が消えた表面が面白かったのでパチリ。 写真で見ると、実物ほど面白くは無いですが…

e0166398_1554694.jpg


私のコグマちゃんも到着しました。 (出来上がるまでに20分ほど時間がかかります)

ら、ひぇぇ~! 想像以上の量です! しかも調理されているわけじゃなく、丸々 「焼き芋」!!041.gif
お芋の下には ちゃんと石が敷いてありました。

e0166398_1555157.jpg


凄いの頼んじゃったな… と思いつつ食べてみたら、これが想像以上に甘くて柔らかくて驚きました! ただの焼き芋とか言ってスミマセン…という感じ。 シンプルながら、これはかなりのヒット! とにかく美味しかったです〜♪ 016.gif

(あ、念の為に書いておきますが、季節など諸々の条件によって 多少の味の変化はあると思われますので、あくまで 「私が食べた時点での感想」 ということで よろしくお願いします〜)

e0166398_1555748.jpg


プレートにはピンクのコールスローとマーガリンが乗ってますが、マーガリンは付けない方が断然美味しかったです。 というか、韓国のマーガリンは申し訳無いけど一度も美味しいと思ったことありません…、、 なるべく食材は韓国で現地調達を心掛けてますが、マーガリンは帰省のたびに日本から持ち帰ってきます。


セットで付いてきたアイスクリームも、普通のアイスクリームより粘性が強くて美味しかったです。 トルコアイスみたいな感じ。 きな粉と蜜もとてもマッチしていて和を感じるテイスト。 寒かったのですが ほぼ一人で完食しました!

e0166398_156359.jpg


ところで話が飛ぶようですが、焼き芋を見るたびに 必ず思い出すことがあります。

私が小学生か中学生ぐらいだった時の話ですが、冬、近所に回ってきた焼き芋屋さんに焼き芋を買いに行った女子学生が、グラスメイトの男子学生に芋を買っているところを見られたことを苦に自殺…とテレビのニュースでやってたんです。。 男子学生はその女子学生をからかったりした訳じゃなかったそうですが、翌日学校で何か言われるのを心配したのでしょうか…

こういうニュース、韓国の人 (というか日本人以外) に話しても 「え? 何で!? 焼き芋の何が問題なの?」 と絶対に理解出来ないですよね…

e0166398_156885.jpg



韓国に観光でいらっしゃる日本の皆さんの中には 「韓国に行ったら コグマ(さつまいも)スイーツを食べなければ」 という方も結構いらっしゃるみたいなのですが、韓国に住んでいる私は コグマを食べる機会って実はほとんどありません。。 家でお芋といえばジャガイモだし、職場の食堂でもさつまいもが出た事は無いです。 逆に日本に居た時の方が食べてたぐらいかも、大学芋とか。

それより私としては、韓国では 「かぼちゃスイーツ」 を見掛け無いので寂しく思っています。 日本だと秋になるとかぼちゃのスイーツがコンビニにさえ並びますものね…

でも「無い」ことにばかりフォーカスするのは一度きりの自分の人生をつまらなくしてしまうだけ…。 今は韓国に住んでいるのだから、もし目に付いたらコグマスイーツにも色々トライしてみたいと思います。 W.e.さんのお陰で開眼(?)しました~ 035.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-03-10 00:00 | カフェ 弘大

AVEDA併設のカフェ the rifinery @ホンデ

e0166398_23554427.jpg


本日2本目のブログUPです。

週末、ホンデを適当に歩いていて見つけたお店をご紹介しますね。 the refinery というお店で、あのAVEDAのヘッドスパやメークアップサロン、ヘアサロン、そしてカフェが入っているビルです。

e0166398_23555257.jpg


cafe Aa からも徒歩3分ほど。 この建物のすぐ脇は、カロスギルにあるカフェ w.e. の支店も出来てました。 全然気付かなかった~。

以前住んでいた家はバスで上水(サンス)駅まですぐだったので 週末はこの辺のストリートを歩くことが多かったのですが、引越してからは弘大入口駅が最寄になってしまったため、あまり来なくなってしまったんです。 さすが移り変わりの激しい韓国、3ヶ月も来ないと新しいお店がバンバン建っていて、浦島太郎のような気持ちになりますね…

e0166398_23555830.jpg


上の正面玄関から建物の右脇に回ったところに別の入り口があるので、そこから入ります。


やたら大きくて重い扉を開けると、すぐ目の前にカウンターが。 ここは2階ですが、3階にあるヘアサロンの受付になっているようで、お店に入った途端に 「ヘアサロンのご予約ですか?」 ときかれました。 カフェにお茶だけしに来る人は稀なのでしょうか。 まぁ、そうでしょうね… ^^; 夜はバーにもなるみたいです。

少々入りにくい雰囲気ではありますが、お店のお兄さんは親切だったし、気に入りました♪

e0166398_2356555.jpg


こちらが3階のヘアサロンへ続く階段。 オシャレチックな若者が行き来してました。 韓国で大満足なヘアサロンを探すのはとても難しいのですが、試しに一度行ってみようかな…

ちなみに男性のカットは3万ウォンだそうです。 思ったよりはお安めですよね。 この日はちょうどSY(夫)が髪を切りたいと言っていたので 「ここで切ってみてよ」 と言ったら拒否されました、、 Why?

e0166398_23561168.jpg


お店の雰囲気に合った素敵な絵がかかっているなと思ったら、アーティストさんの展示会だったようです。 最近はこうやってカフェの店内で作品展をやっていることが多いですが、とても良いアイディアですよね♪

e0166398_23561726.jpg


この絵も同じアーティストさんのもの。

e0166398_23562268.jpg


カフェカウンターを見ていたら、3階のヘアサロンに来ているお客さん用に飲み物を作ってました。

美容室で飲み物が出てくるって日本では当たり前ですが、韓国では出てこないお店も多いんです。(ハッキリ言うと、お値段による?) そんな中、こうやってちゃんと本格的なマシーンで作った飲み物を出してくれるって良いな~と思いました。 文字通り、「サロン」 ですよね♪ 063.gif

e0166398_23562779.jpg


この日は少し生理痛があったので 「お店に着いたら薬を飲もう」 と思っていたのですが、「AVEDA Tea」 なるブレンドティーを頼んで飲んだらすっかりよくなってビックリ。

早い話がカモミールティーのようなハーブティーだったのですが、ハーブティーって物凄い効能があるんだな…と改めて感心しました。 ここ数年、家でもよくハーブティーを飲んだりアロマオイルを使っているのですが、一度ちゃんと勉強してみたいな、なんて。

e0166398_23563530.jpg


<オマケ>
下のプレートはお店のアドレスですが、上下に2つ書かれているのがお分かりでしょうか?

e0166398_23564173.jpg


上は 「ソウル市 麻浦区 上水洞」 とあり、下は 「ソウル市 麻浦区 仁王山路」 とあります。

ソウル市では 「~洞」 という表記から 「~路」 という表記に移行中で、うちの郵便物も両方の表記で来てます。 (~路、の方はまだ記憶してませんケド。 ^^;)


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-01-22 00:00 | カフェ 弘大

50年間地元の人に愛され続けるパン屋 Richemont @ホンデ

e0166398_2241215.jpg


今回は韓国のパン屋さん&カフェでは非常に珍しいお店をご紹介したいと思います。

Richemontというお店で、何と50年間も続いている老舗なのです。 この 「50年」 というのが、あまりに移り変わりが激しすぎる韓国においていかに奇跡的な年数かというのは、韓国にお住まいの方ならお分かり頂けると思います。 しかも、パン屋さんで! (追記: パンフレットには 「50年」 とありましたが、袋には 「since 1979」 とありました)

日本から御旅行でいらっしゃる方が時間を割いてわざわざ足を運ぶ必要は無いかな~と個人的には思いますが (というか、パンは絶対的に日本の方が美味しいですから、どうぞ日本で召し上がってください…)、在韓の方でお近くにお住まいなら、ぜひ1度行ってみて頂きたいお店です。 ちなみに梨大にも支店があるようです。

e0166398_22411469.jpg


最寄り駅は2号線の弘大入口駅。 大通り沿いとはいえ住宅街にあるため、観光客の方には全く知られていないお店だと思います。 まさに 「地元の人達のお店」 で、客層も常連さんっぽい中高年の方が多め。

SY(夫) は麻浦区育ちなので子供の頃からRichemontは知っていたようですが、実際に行ったのはずいぶん昔に1度だけだそう。 私もソウルに越してきてから何度も車で前を通った事があったのですが、実際に行ったのは今回が初めてでした。



所在地など詳しくはホームページをどうぞ~。 弘大入口駅からだと市内バスなど色んなバスが通っていますが、マウルバス(地域循環バス)なら8番か15番、경성중,고 사고리で下車。 …でも、初めての方がバスで行くのはかなりハードルが高いと思うので、駅の1番出口を出てタクシーが正解だと思います。 タクシーなら恐らく10分弱ですので。 (タクシーで行く場合、「마포구 성산동 114-5번지, 리치몬드(Richemont)」 でナビ検索してもらってくださいね)

e0166398_22412230.jpg


カフェ部分も割と広々していて、インテリアも落ち着いた中高年向きなのが好感度高し。 他のお客さんがいたので全体像は撮れませんでしたが、日本の別荘地の中にある古いカフェみたいな雰囲気です。

私がこのお店をいいな~と思ったポイントの1つが、お店の方々がプロっぽい雰囲気だった点。 韓国のパン屋チェーンのパ○・バゲットみたいな場所って、「適当にお金稼げたらいいや」 みたいなアジョッシがダラッとしていることが多いので、そういうのを見慣れている私としては非常に新鮮でした。

e0166398_22413135.jpg


店内で食べたい人は、まずベーカリーコーナーでパンを選んで会計をします。 その時一緒にドリンクも注文。 温めるべきものはちゃんと温めて、オシャレなお皿に乗せてくれます。 お食事メニューもちゃんと有るのかと思ったらそうではなく、基本的にはベーカリーコーナーで売られているパンをイートイン出来る程度のようです。

e0166398_22413831.jpg


上の写真のパンは堅いパンで、個人的にはとっても美味しくいただきました。 SYは 「堅い~!」 と憤慨していたけれど、ハードパンだからそういうもの。011.gif

下のアップルパイは生地は美味しかったけれど、中のアップルが全てペースト状になっていたのが惜しかった。 私としては、リンゴは固形で残っている方が好きです。

e0166398_22414689.jpg


カップ&ソーサーも 別荘地の喫茶店の雰囲気で良い感じ。 そういえば、外国人のお客さんもサッと自転車で乗り付けてパンを買っていました。

e0166398_2241545.jpg


写真が無くて恐縮ですが、ベーカリーとパティスリーコーナーもかなり広く、特にパンの種類は韓国ではちょっと珍しいぐらい色々ありました。 パッと見た感じは 美味しそうなものもあるし まぁまぁだろうなと思うものもあり。(ロールケーキはやっぱり韓国のロールケーキだった…) あ、そういえばドラヤキもありましたよ♪ 

このお店、さすがに50年間の歴史があるためか全体的に懐かしい雰囲気が漂っていて、私はとっても日本っぽさも感じました。 この感覚、韓国のカフェでは初めてかも。 日本の別荘地のカフェで感じられるような、「垢抜けているわけじゃないんだけど、何か居心地が良い感じ」。 品揃えは多いけれど1つ1つはちょっと古臭い感じもあり、でも懐かしくてつい寄りたくなる… そんなタイプのお店です。

朝8時から営業しているのも韓国では珍しく便利ですし、何せ我が家からも近いですから これからも週末には時々利用しようと思います。^^


100gで1200ウォン、という量り売りタイプのパンがあったのでGET。 2枚だけセットになっているのは 朝食用に少しだけパンが欲しい時など とても便利。 Noエッグ、Noバターのパンでした。

e0166398_224264.jpg


パンやお菓子のアカデミーも併設されているようです。

e0166398_22421325.jpg


パンフレットを見たところ、アカデミーの学校長さんは東京製菓学校ご出身だそう。 ケーキ洋菓子科や、チョコレート科など、結構細かく分かれているようです。

そういえば、日本では気軽にお料理教室やお菓子教室に通う女性って多いですが (最近は男性も)、韓国ではお教室に通う人ってあまり多く無いんですよね。 私の学生達に手を上げさせたことがあるのですが、クラスで 「料理教室に通ったことがある」 と答えた人が一人も居ないクラスもいました。 もちろん百貨店などで文化スクールもありますが、日本ほど大勢が利用しているわけでは無いようです。

e0166398_22422218.jpg



12月は本当に忙しいので、ブログの更新も少なくなる&内容も簡単になってしまうと思います。 まだUP出来ていない写真もたくさんあったのですが、「UPしなきゃ」 と思うとストレスになるので、諦めて かなりの数をエイッと捨ててしまいました。。057.gif 趣味でやってることでストレスを感じるのは 何か違いますものね。

細く長くでマイペースにやっていきますので、皆さんも気が向いた時にふらっと遊びにきてくださいね。


人気ブログランキングへ ← 更新の励みになるので、こちらもポチッとお願いしま~す☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-12-05 23:56 | カフェ 弘大

日本人が経営のカフェ&パン屋さん DU dart @ホンデ

e0166398_16523342.jpg


少し前の話題になりますが… 新居の様子を見に、10月に両親がソウルに来てくれました。

私が 「この近くはカフェが多いんだよ」 と言ったところ、父が 「せっかくだから行ってみたいな~喫茶店 (←サラリーマンがモーニングを食べに行くような場所を想像してる?)」 と言うので、引越してきてからよく行く DU dart さんへ連れていきました。

e0166398_1652401.jpg


仕事でご一緒している方がここのパンを買ってきてくださったことがあったので 存在は知っていたのですが、引っ越してきて周辺をあちこち散策している時に偶然このお店を発見し、「あー!ここだったのか!」 とビックリ。 以来、よく行くようになったお店です。

大通り沿いではなく裏道の住宅街の中にあるので、普通ではなかなか見つけにくい場所です。 が、店内には結構お客さんがいるんですよね~。 弘益大学からも歩いて来れる距離なので、大学生ちゃんもかなり多いです。

e0166398_16524646.jpg


DU dart
address: ソウル市 麻浦(マポ)区 ヨンナム洞 564-37
phone: 02-334-3879


オーナーさんは、何と日本人の方です!

e0166398_16525195.jpg


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国ではまだまだ美味しいパン屋さんが少なく、在韓の人達は美味しいパン屋さんを求めて情報交換を必死にしていたりします。 ですから、日本の方ががやっているパン屋さんというだけで、とりあえず一度は行かなきゃ、という在韓の方も多いんですよ♪

(在韓日本人の方々のパンにかける情熱は本当に凄いです! 無いとなると余計に食べたくなるものなのかもしれませんね。)



こちらがオーナーさんのお写真。 たまに店内でご本人をお見かけすると、何となく有名人に会ったかのような嬉しさがあります。 笑

e0166398_16525829.jpg


私は食べた事が無いのですが、ブランチメニューもあるようです。
(でも開店時間は確か11時か12時。 パン屋さんなのに開店時間が結構遅いのは韓国流・・・)

e0166398_1653448.jpg


テラス席も。 お天気が良い日はお客さんでいっぱいです。

e0166398_16531428.jpg


お店の入口。 コーヒーの道具類も色々売っていて、見ているだけで楽しいです。

そういえば、韓国ってコーヒーなどのツールがめちゃくちゃ高いんですよね…。 私が日本のAmazonで3000円以下で買ったカリタのコーヒーミル、ソウル市内の百貨店で7万ウォン以上していたのを見た時はギョッとしました。 ちなみにハーブティーなどのガラスポットやガラスの器類は日本からの輸入品 (ハリオなど) も多いです。

e0166398_16532389.jpg


客席はいくつかのパートに分かれていて、とても居心地が良い感じに。

e0166398_16533085.jpg


店内を入って左奥がパンを売るセクションです。 実は私、ここでお茶をしたのは両親が来た時の1回のみで、あとは全部パンだけテイクアウトしています。

e0166398_1653375.jpg


DU dartさんには日本のお惣菜パンが色々ありまして、「とんかつパン」「たこやきパン」 なんていうのもあります。 SY(夫)はとんかつパンが大好きで、会社帰りに買ってくることもあるぐらい好きみたいです。 でもこちらのお惣菜パン、私にはちょっと 全体的に油っぽく感じるかな…

今回は写真が無くて恐縮なんですが、一番のオススメは2000ウォンのココアミニ食パン。 正式名称は忘れましたが、食パンの小さいバージョンで、ココアとチーズとチョコレート?があります。 でもココアが一番オススメ!016.gif お土産に何度か買ってお友達の皆さんにあげたこともありますが、喜ばれましたよ♪

e0166398_16534558.jpg


お店オリジナルのマグカップ、店内でも売っています。

e0166398_16535298.jpg


母がしているこの指輪ですが、亡くなった祖母がしていたものなんです。 祖母が生前東京に遊びに来てくれた時に うちの近くの百貨店で気に入って即買いしたもので、正直チープな指輪なんですが 祖母はとても気に入っていて…

母はこうやって旅行をしたりする時には 「おばあちゃんも一緒に連れて行ってあげるの」 と この指輪をはめています。 おばあちゃん、ソウルは気に入ってくれましたか?001.gif

e0166398_1654184.jpg


e0166398_1654897.jpg


2万ウォン以上御購入の方へのプレゼントです、と長いマグカップを頂きました♪

e0166398_16541764.jpg


結婚するまでは親が居てくれることについて何とも思わなかったけれど、こうやって結婚して遠くに暮らしていると 「普通」 に感じていたことがいかに凄いことだったのか…ということに気付かされますね。

まだまだ未熟者な私だけど、家族に喜んでもらえるよう… 少なくとも家族の恥(?)にはならないよう、今ある場所で着実に頑張っていきたいと改めて思ったのでした。

e0166398_16542625.jpg



e0166398_1654343.jpg
さっき上に 「ココアのミニ食パンがオススメ」 と書きましたが、普通の食パン(一斤4000ウォン) を買ってきたら結構美味しかったので写真を貼っておきますね。 今朝の我が家での朝食です。

DU dartさん、お惣菜パンに力を入れてらっしゃるようで、普通の味の付いてないパンがこの食パン位しか無いのですが、個人的にはバゲットやロールパンのような物も作っていただきたいです。 よろしくお願いしま~す♪ 040.gif


蛇足ですが、こうやってワンプレートにして色々乗せると、普段ヨーグルトやバナナやトマトを食べてくれない夫も ちゃんと食べてくれます~。^^;



e0231876_0251970.png


<オマケ>

ヘイリ芸術村の中にあるIKEAの代理店で購入したグラスドアキャビネットが届きましたので、日曜日の午後、SYに組み立ててもらいました。 134,700ウォンのものが109,900ウォンになってましたが、日本だともっと安く買えるのでしょうか…?

e0166398_16544428.jpg


お値段の割に良い感じで大満足♪ リビングとベランダの仕切りの壁が、ちょっと色味の悪い木の板で気になっていたのですが、キャビネットのお陰で少し隠れました。042.gif

※ 日本のIKEAのページで同じ商品を見つけました。 6990円ですって~ ^^;


人気ブログランキングへ ← 最後にこちらもポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-19 00:00 | カフェ 弘大

旅行写真家シン・ミシクさんの作品がいっぱいの cafe Berlin @ホンデ

e0166398_21184511.jpg


何度もバスの中から見て 「次こそ行かなければ」 と思い続けていたお店に行ってみました。

cafe Berlin
address: 서울시 마포구 서교동337-36 (ソウル市麻浦区西橋洞337-36)
phone: 02-334-7633

e0166398_21185112.jpg


弘益大学の正門から新村方面に真っ直ぐ5分弱歩いた左手になります。 コーヒープリンス1号店のある道に入る少し手前。 大通り沿いですので、弘益大学から大通りを反対に渡って真っ直ぐ歩けば すぐ見つかると思います。

e0166398_21185770.jpg


バスの中から見ると、いつもお客さんで一杯の店内なので、少し早めの時間帯に到着。 (と言っても週末の午後2時過ぎ。 雨が降っていたので 画像がちょっと暗いですね、、)

e0166398_2119350.jpg


うーむ、cafe Aaや cafe HOMEO みたいな、ヴィンテージテイストな店内です。

e0166398_2119951.jpg


入口を入って右手と左手に広いフロアが。 2階もあったので上がろうとしたら、美術学院入口、の看板が付いてました。 芸術学科で有名な弘益大学の近くにあるだけありますね。

e0166398_2119142.jpg


旅に出たくなるような 可愛らしいクルマ♪

e0166398_21192080.jpg


写真だと窓の外のセブンイレブンの明かりが目立ちすぎたので色を押さえてしまいましたが、実際は紅葉の黄色がとてもキレイで 思わず見入ってしまうようなひとコマでした。

e0166398_21192566.jpg


店内にはモノクロの写真が いっぱい展示されていました。 店名が cafe Berlin なだけあり、ベルリンの写真なのかしら…? と思っていたら…

e0166398_21193174.jpg


壁の一角に、「photo by シン・ミシク」 の文字が小さく書いてありまして。

あれ? シン・ミシクさんって聞いたことある… もしや! と思って調べたら、以前ブログでもご紹介した cafe ETHIOPIA (今は違う店になっている気がします) をオープンさせた、あのシン・ミシクさんでした!

e0166398_21193720.jpg


一緒に行ったSY(夫)も この写真のパネルが気に入った様子。 「うちのフレームよりこっちがいい」 と言われちゃいました。。 私だってミシクさんのお写真をステキなパネルに引き伸ばして飾れるなら、そっちの方がいいわ~!

e0166398_21194350.jpg


私は芸術の事は詳しくないですが、でも感覚で 「凄くこの方の写真は好きだな」 と思うので、ミシクさんの写真展や写真集が無いか 時間がある時に調べてみようと思います。

エチオピア、ベルリンと来て、お次はどこの都市のカフェかな…? 063.gif

e0166398_21195034.jpg


アップルティーを頼んだら、予想してなかったものが来ました。

e0166398_21195588.jpg


まだ風邪がちょっと残ってしまっていて喉がイガイガするので、ビタミンCたっぷりのお茶は嬉しい♪

e0166398_2120444.jpg


全然関係無い話ですが、先日、チェーン店のカフェベネに入ってカフェラテを注文したところ、やたら張り切った若い男性店員さんが生クリームを乗せてくれました。^^;  「生クリーム、乗せましょうか?」 と言われた時にビックリして 「いえ、大丈夫です」 と言ったのですが、結局乗せられており…。

そのまま気付かずに更に少し砂糖を入れてしまったため、ビックリするような甘さの飲み物になりました。 ちょっとココアみたいな味がしたかも? カフェラテに生クリームって私は初めてだったのですが、私が知らなかっただけで 結構あるのかな。

e0166398_21201091.jpg


一人のお客さんもたくさんいました。 店内は適度に広くて気を遣わなくて済むし、長居しても大丈夫な雰囲気。 個人的にはかなりタイプのお店でした。 ドリンクメニューの数も多いです。

一人でのんびり過ごしたい方も、シン・ミシクさんの写真を見たいという方も ぜひ。016.gif

e0166398_21201792.jpg



e0231876_0251970.png



<オマケ>
今回ご紹介した cafe Berlin の目の前、大通りを渡った反対側には green cloud coffee が。
こちらもかなりオススメです。

e0166398_21202337.jpg



ソウルはだいぶ紅葉が進んできました。 つかの間の秋を楽しみたいと思います。060.gif


人気ブログランキングへ ← 風邪にはくれぐれもご注意を! 早く咳よ止まれ~の応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-06 00:00 | カフェ 弘大

出版社の雑貨店&カフェ「1984」 @ホンデ

e0166398_1523172.jpg


引越しをしてから、めっきりカフェに行く回数が減ってしまいました。 でもPCの中には過去に行ったままブログにUPしてないカフェの写真がたくさん残ってますので、しばらくカフェの話題が続くと思います。(あれ? このフレーズ、以前も書いたような気が… ^^;)

今回ご紹介するのは、引越してから夫と近所を散歩中に発見したお店、「1984」です。 弘大入口駅からも徒歩3分と行きやすい場所にあるので、皆さんも機会があればフラッと行ってみてくださいませ~

e0166398_1523859.jpg


道を歩いていて ふと目を引いたのは、何と言ってもその名前です。

お店の中にあったパンフレットを見てみたら、どうやらここは出版社のお店で、社長さんがジョージ・オーウェルの小説 『1984年』 のファンということでこの名前が付いたようでした。 そういえば、今年のノーベル文学賞では村上春樹さん残念でしたね…

e0166398_1524476.jpg


お店の名刺を貰ったはずなのですが、うっかり紛失…。 でも場所はちゃんと覚えてます。049.gif

地下鉄の駅から行く場合、2号線の弘大入口駅2番出口を出て すぐ前方の道を左に曲がります。 そのまま直進して1つ目の角を左折し、 数十メートル先の左手にあります。

e0166398_1525185.jpg


雑貨コーナーだけ見に来ているお客さんもいました。 つま先から頭のてっぺんまで凄くオシャレな男の子も居て驚いたけれど、私が韓国に来たばかりの頃と比べて特に男性のファッションやヘアスタイルは凄く変わったような気がします。 だって、5年前はバリカンで頭の後ろを刈り上げてる人、まだ結構居ましたもの。

e0166398_1525730.jpg


カウンターにはお店のオリジナルポスターもありました。 きっと、オシャレなお客さんがお部屋のディスプレイ用に買っていくのでしょう。

そういえば、ここの店員さん達は男女共に凄く感じが良い人達でした。016.gif

e0166398_153464.jpg


カフェがメインというわけじゃないからか、お値段は安めの良心的な設定でした。 でも、私が頼んだカフェラテがあまりに量が少なくてビックリ…!

e0166398_1539100.jpg


一番奥はテラス席になっていて、真っ白な長いソファーが置いてあり、なかなかステキな雰囲気でした。

お店の奥の方の席では、店員さんとおぼしき人達が何か作業をしていました。 アート作品か何かを作っているようにも見えましたが、アトリエ兼なのかもしれませんね。 芸術大学で有名なホンデなので、カフェなどもアートを感じさせるところが多いのも魅力です。

e0166398_1531590.jpg


ところで。

上にも書きましたが、最近引越してから家に居るのが楽しくて…というか、正確に言うと 家を居心地の良い空間にすべく片付けたり いじったりするのが楽しくて、カフェに行く回数も随分減ってしまいました。 新しい家はカフェ激戦区なので、本当なら 今まで以上に気軽に色んなお店に行けるはずなのですが… ^^; でも、そんなものなのかな。



今回 引越して以来、住環境の大切さを 以前にも増して強く感じています。

家の広さとか場所は個人の好みがありますから どういう家が良いとは一概には言えませんが、「自分にとって」 心地が良いと感じられる場所で生活するのは本当に大切ですね。 住環境の良し悪しは、日常の色んな面に大きく影響してくるものだと実感しています。



例えば私の場合、韓国で暮らすのが今までに増して楽しく感じられるようになったのが 一番の利点だと思います。 これは、私のように 「いつまで」 と滞在期限が決まっていない結婚在韓組にとっては、非常に大切なこと。

昔からの読者様はご存知だと思いますが、私は元々韓国に興味が無かったのに 「結婚」 という理由で この国で暮らすことになった人間で、いざ来てみたはいいけれど なかなか気持ちが韓国に馴染めず、仕事だけが心の支え・楽しみというような状態が1~2年続いたんです。 そんな中で がむしゃらに頑張って暮らしていた頃と比べたら、劇的な進歩だと我ながら思います。 (でも同時に、時が経てばどうにかなると 無意識に分かっていたような気もします。)



引越しに伴って韓国での生活が更に楽しく感じられるようになったのと関連して、「韓国語でもっと流暢にコミュニケーションを取れるようになりたい」 と、今だかつて無いぐらい 韓国語学習に対するモチベーションが上がったのも、思いがけない利点だと思います。

仕事で人と接触する機会が多い分、私は普段から韓国語に触れる機会も割と多いのですが、何となく理解は出来るし受け答えは出来るし、誰かがサポートしてくれるから それ以上勉強しようという強い動機にまではなっていなくて。 それが今回、引越しがらみで韓国語を使う場面が劇的に増え、それに伴って話したり聞いたりというのも驚くほど楽しめるようになったんです。

そして、「もっと流暢になったら色々便利に出来るのになぁ」 と もどかしく思うのと同時に、「そろそろ本気を見せる時が来た! (← 誰に?015.gif)」 とワクワクした気持ちにすら なってきて。

e0166398_1532114.jpg


話は長くなりましたが、つまり、「住環境はとても大切」 という話でした。

家は 人の身体を守るシェルターみたいなものですから、家に帰ったらホッと安心出来る、幸せな気分になれる場所でなければならないですよね。 家でホッと出来たらストレスも無くなるし、ストレスが無くなれば小さなことでイライラしなくて済むようになるし、思考も前向きになって やる気もモチベーションも上がるし、良い事づくしになる!…はず。 外でお茶よりも家でお茶が増えれば節約にもなるし…なんてね!? ^^;



さて。 せっかくなので、店内の雑貨部分もちらっと覗いてみることにしました。
平台の上に雑誌が色々置いてあったので見てみたところ…

e0166398_1532729.jpg


なんと! ELLE Decorationイギリス版のバックナンバーが置いてあるじゃありませんか~056.gif

売り物だったので値段を見たら、返品済というシールの上に6000ウォンと値札が。 私、思わず自分の目を疑ってしまいました。 6000ウォンですよ! だって、ここソウルでは輸入物の雑誌って目玉が飛び出るぐらい高いんです。 教保文庫などで見ると、ELLE Decorationはバックナンバーでも余裕で2万ウォン超えてますから、6000ウォンだなんて、思わず値札を付け間違えているのでは…と思い、念の為にお店の方に 「これ、おいくらですか?」 と聞いてしまいました。

e0166398_1533316.jpg


良心的なお値段に驚きつつ、置いてあった2冊とも購入。

SY(夫)は携帯で面白いサイトを読むのに夢中。 何だかんだ言いつついつも いつも付き合ってくれる彼に感謝です!

e0166398_1533894.jpg



e0166398_1534326.jpg
オマケ。

ELLE Decoration で思い出しましたが、Vogue(ヴォーグ)韓国版の付録として年に何度か 「Vogue Living」 が別冊で付いてくるという話は書いたと思います。 私も書店に行った時はついでに必ずチェックするようにしているのですが、先日行ってみたら何と! 付録としてではなく、「Vogue Living」 そのものが本誌として売られてました! ビックリ。 これは初めての事です。

但し、定期的に発行されるのではなく、これは特別号のようです。 今まで別冊として発行されていたVogue Livingの中からページを厳選して再編集した「総集編」になっていました。 中味の大半はヨーロッパ版の翻訳ですが、一部は韓国で撮影されたものもあり、「韓国でこんなにオシャレに暮らしている人も居るんだなぁ」 と感心&溜息が出るようなお宅の写真も載っています。



「Vogue Living Special」 は6000ウォン。 このボリューム・クオリティで6000ウォンは (雑誌扱いとはいえ) 驚きの良心的プライスです。

写真がメインの雑誌ですから、韓国語が読めなくても大丈夫ですので、もしインテリアに興味がある方がいらっしゃれば、ぜひぜひご購入されるのを強~くオススメします。 今ならまだ書店に平積みにされているはずですよ♪


人気ブログランキングへ ← 風邪を引きました。。身体はもう大丈夫なのに声が全く出ません…。 お見舞いの(?)クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-10-28 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル