カテゴリ:カフェ 弘大( 116 )

ポジャギが習えるカフェ・ソンクッセサン @ホンデ

e0166398_4264510.jpg


1ヶ月以上前になりますが、「わたしのポジャギ」 というタイトルの記事をUPしました。 いつかポジャギを習ってみたいと書いたところ、たくさんの方からオススメのお教室やアドバイスを頂戴しまして (皆さま本当にありがとうございました!040.gif)、私のヤル気も最高潮に♪ 049.gif

あの後すぐに 我が家からも近いソンクッセサン(손끝세상)というポジャギを教えて頂けるカフェに行って参りました。 お店情報はコネストさんの記事にありましたので、そちらを参考になさってくださいね。



場所は、コーヒープリンス1号店のすぐ近くです。 もしかして…と思っていたのですが、やっぱり私が何度も通って気になっていたお店でした。 外観はちょっとアレな感じですが、、ホンデで伝統茶が飲めるという点と、何よりポジャギを教えてもらえるというのがユニークですよね。

e0166398_4265396.jpg


この日はまみをさんにご一緒して頂きました。

以前からよくブログにコメントをくださってた まみをさん。 私は自分から積極的にブログを通じて友達を作ろうというタイプではありませんが (万が一 怖い目に遭ってもいけませんし…)、彼女とは 「旦那さんとはイギリスで出会った」 という共通点があったり、その他 ふと気になることもあったりしたので、少し前から 「チャンスがあれば いつかお会いできたらいいな」 と思っていたのです。

e0166398_4265976.jpg


が、「チャンス」 はそう簡単に歩いてきてくれるものではありませんよね。 そう、自分で作らないと…。 そんなわけで、たまたま彼女がソンクッセサン情報をコメントしてくれたのを幸いに、ずうずうしくも一緒に行って頂くことにしちゃいました。



ホンデの 「ジェネラルドクター」 でお昼ご飯を食べた後、てくてく歩いてソンクッセサンへ。

最近のカフェはどこも凝ったインテリアでオシャレなイメージですが、正直、こちらのお店はあまりオシャレ度は高くない感じ。 どちらかというと庶民的といいますか、普通の住宅をちょっとリノベーションしただけの気軽なお店でした。 店内にはあちこちにポジャギの作品が展示されていて、それはなかなか良い感じ♪ 勝手な憶測ですが、ここはお茶だけしに来る人は少ないお店なのかもしれません。

e0166398_427558.jpg


店内ではキットが売られているので、その中から好きなものを選んで購入します。 私達が挑戦したのは、小さなコースター。 7~8種類ほどあった気がしますが、どれも1万ウォンでした。

e0166398_4271117.jpg


1階のカフェ部分でお茶を飲みながら教えて頂けるものだと思っていたら、「2階に行ってください」 と言われ、鍵のかかったドアを開けて頂いて2階へ。 (やっぱり一人じゃなくて良かった~!^^;)

e0166398_427188.jpg


優しい色合いの作品がいくつも展示されていました。

e0166398_4272491.jpg


2階は小ぢんまりとした 「お教室」 の雰囲気になっていました。 カフェの面影は全く無く、ちょっとしたカルチャースクールみたいな雰囲気です。

e0166398_4273016.jpg


奥の部屋には何とベッドがありました!(笑) 何事かと思ったら、ゲストハウス的なこともやっている模様。 どうりで2階は 「靴を脱いで上がってください」 と言われたワケです。

e0166398_427366.jpg


では早速レッスンを始めましょう☆ 手前が私が選んだキット、後ろはまみをさん。

e0166398_4274280.jpg


ポジャギを教えていただくには事前に電話予約が必要なのですが、日本語不可だったため、仕方なく韓国語で予約を入れたんです。 そしたら、レッスン自体は日本語でやって頂けるとウェブサイトにはあったはずなのに、実際には韓国語オンリーでレッスンされました。。

まだ韓国に来て間が無いまみをさんは 「日本語でレッスン可ってあったのに…」 と言ってたけど、考えてみたらこれは多分私のせいです。。^^; ゴメン、、

ハッキリ 「日本語でレッスンお願いします」 と言っておくべきだったのに、「日本人2人で行きます」 とだけ伝え、肝心の 「日本語でレッスンお願いします」 を言い忘れてしまったのです。 「日本人2人が行きます」 と言えば自動的に日本語でレッスンしてもらえると思ってしまっていたけど、考えてみたら韓国語で予約電話を入れてるわけだから、「韓国語でも大丈夫だろう」 と思われたのかもしれません。

e0166398_4274838.jpg


でも、韓国に来てまだ半年程度のまみをさんが ありえない位のレベルの韓国語能力があってビックリしました。 先生の言うことをかなり理解していたようでしたし、私はもうビックリ!

いくら韓国語が日本語と同じ膠着語で 似通った言語だといっても、1から学び始めた人が半年であそこまでなれるものかしら…

世の中には言語能力に長けている人が稀に居ますが、彼女がそうなんだなぁ…と感心しました。 もちろん物凄い努力をしているだろうというのは言うまではありませんが、それ以前に言語中枢の構造が私のそれとは全く違うのだと思われます。^^; 私なんて韓国語をまともに勉強してこなかったため、5年住んでいてもこの程度のレベル… 本当にお恥ずかしい限りです…トホホ。 057.gif

e0166398_427541.jpg


気を取り直して…

先生役の若い店員さんは、とても気さくで親切な感じの人でした。^^ ただ、教え方はなかなかスパルタ式! いくつかのポイントと縫い方を教えてくれた後、「何かあったら内線で電話してください~」 と1階のカフェエリアへ戻っていってしまいました。 ま、まさかの放置です!!^^;

そんなわけで、有る意味気楽~な気分で2人でおしゃべりしながらチクチク縫い続けました。 音楽も全くかかっていないシーンとした空間で黙々と作業を続ける私達…。 やっぱりここは1人で行かなくて正解でした。

e0166398_428077.jpg


だいぶ形になってきました。 途中途中で内線をつかって先生を2階に呼び戻し (笑)、次のステップを教えてもらいます。

e0166398_428639.jpg


と、まみをさんは途中で 「心が折れました」 と言ってギブアップ。 「心が折れました」 を5回は繰り返していて本当に可愛い&おかしかったです。041.gif

彼女もブログに書いてたけど、手芸をしたことが無い人にとってポジャギは、コースターのような小さなものであっても少々難しいというか、慣れるまでに少し時間がかかるかな…。 逆に、ポジャギは初めてであっても パッチワークを始めとする手芸をやってきた人にとっては、あまり難しく無いものだと思われます。

ソフトに見えて結構スパルタな先生、まみをさんに 「今ここでやめちゃいけませんよ! 縫い合わせるまでは頑張りましょう!」 と厳しく叱咤激励していました。 それでも 「私は今日はもうやりません」 と動かないまみをさんにはウケました!003.gif

チキンな私は、先生が階段を上って来る足音がする度、「ほら、先生が来るから、布を切るフリだけでもやってやって!」 と彼女を激励。 042.gif ←なぜ私が焦る?!




まみをさんを待たせるのも悪いな…と思いつつ、途中で止めたら続きを家でやる自信が無かったので、私は無理やりお教室で全て終わらせました。

掛かった時間は約2時間半。 先生には 「速いですね!」 と褒められましたが、縫い目も粗かったので こんなものだと思います…。 ちなみに先生は 「2ミリ程度の間隔で縫ってください」 と教えてくださったけど、後で1階にある作品を見てみたら、もっと細かく縫ってあるものが多く、やはり細かければ細かいほどキレイに見えるなと思いました。(私は途中から1ミリ間隔にしました)

e0166398_4281458.jpg


まみをさん曰く、刺繍博物館で見たポジャギの作品の中には 縫い目がガタガタ曲がっていて、縫い幅も数センチ単位(!)という かなり雑な作品もたくさんあったそうです。 数センチの縫い幅ってどんなもの!?

今では芸術品のように扱われているポジャギですが、その昔は庶民が余り布でちょこちょこっと作って気軽に使っていた 「生活に密着したもの」 だったのかもしれませんね。 パッチワークというもの自体、余り布を捨てずに有効活用するという 「庶民の知恵」 なわけですから、ポジャギも 「キレイに作らねばならない」 と肩肘張らず、もっと気楽にやっていいものなのかも。

(でもやっぱり、どうせ作るならキレイに縫いたいと思っちゃうんですけどネ。^^;)



レッスンの後は、1階に移ってティータイムをしました。 063.gif

e0166398_428218.jpg


日本人のお客さん達の声もしていましたが、お茶だけ飲みに来たのかな? それとも、1階でもレッスンをしてくれているのでしょうか。

e0166398_4282830.jpg


こういったポジャギの作品も、ただ漠然と見ていただけの時と 実際に自分が作ってみた後とでは、見方が変わった気がします。 やっぱり、縫い目の幅とか糸の処理の仕方に目が行ってしまいますね。

e0166398_4283512.jpg


日本語のポジャギの本も色々置かれていました。 きっと、日本人のお客さんも多いのでしょう。

e0166398_4284255.jpg


目も肩も疲れていたので、温かい柚子茶をオーダー。 完成したばかりのポジャギのコースターをカップの下に敷いてみました。 うん、色んな使い方が出来そうです☆ 016.gif

(でも正直に言うと、ポジャギのコースターってあまり好きじゃない、、、 ←ガガ~ン…057.gif

e0166398_4284977.jpg



本当はポジャギを極めて(?) 部屋に飾る大型タペストリーを作りたいなんてずうずうしい事を考えていたのですが、引越し後に部屋をアレンジしていたらあまりポジャギは合わない雰囲気になってきてしまったので、今のところ保留にしてあります。 でもせっかく習ったのですから、また手芸がしたくなった時には、何か小さなものからチクチク縫ってみようっと。^^


この日の様子は、まみをさんもブログに書いてらっしゃいます☆ → その1その2


まみをさん、ご一緒頂いてありがとうございました。^^ と~っても楽しかったです。
でも今度は手芸抜きで(笑) 気軽に遊びに行きましょうね☆


e0231876_0251970.png



さて。 どんどんお蔵入りの写真が増えていってしまっているのですが、少しだけ救出したいと思います。

夏休みに東京に帰省した時に友達と行った 銀座のブルガリレストランです。
最近銀座はこういう感じのオシャレレストランが多いですね~

e0166398_4405996.jpg


落ち着いた大人の空間、という雰囲気でした。 お味は可も無く不可も無くだと思いましたが、たまには ああいう雰囲気でシャキッと背筋を伸ばして食事するのもいいかな。


そして彼女からサプライズでデザートプレートが! 何と、半年以上も前に出版した 『su・te・ki ソウル雑貨』 出版のお祝いをしてくれました! 041.gif

e0166398_441976.jpg



普段ソウルでもしょっちゅう合ってるのに何故今ここで!? と可笑しかったけど、その温かい心遣いが凄く嬉しかったです。 本当にありがとね。016.gif


そしてある意味、このお祝いプレートはグッドタイミングでもありました。

と言うのもこの時ちょうど 『su・te・ki ソウル雑貨』 の台湾翻訳版のオファーがあったところだったんです。 カフェ本の翻訳版が出た時もそうでしたが、私や実業之日本社さんはオファーを頂いた後OKを出すだけで後はノータッチなので、台湾でいつ発売されるかだとか どんな装丁になるのかなどは全く分かりません。

多分、本が仕上がったら何冊かは頂けるはずなので、それを楽しみに待ちたいと思います。 カフェ本の時はインクの色が濃すぎて写真のイメージがかなり違ってしまっていたので、今度はステキに仕上がるといいな…


人気ブログランキングへ ← すっかり秋の陽気のソウルです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-10-04 00:00 | カフェ 弘大

ワーナーブラザーズのカフェ、cafe machebette @ホンデ

e0166398_5333132.jpg


ホンデにあったチャーリーブラウンカフェが閉店してしまっていて残念に思っていたところ、偶然、ワーナーブラザーズのカフェ、cafe machebetteを見つけました☆ ワーナーブラザーズといえば、そう、バックスバニー! こ~んなカフェがいつの間にか出来ていたんですね~

e0166398_5333877.jpg


ソウル市内にいくつか店舗があるチェーン店のようですが、ここホンデ店は、弘益大学正門から徒歩2分ほどの場所。 大学正門から向かって左手(新村方面)に大通りを歩くとすぐ、数軒先の右手のビルです。 ただ、2階にあるので、入口はちょっと分かりにくいかも…。 いらっしゃる方は、見逃さないようにジーッとチェックしながら歩いてくださいね☆

e0166398_5334797.jpg


あら、ホームページをよくよく見てみたら、結構色んな場所に支店があるみたいですね~。 詳しくはこちらのページをどうぞ♪ 

e0166398_5335893.jpg


今回行ったお店。↓

cafe machebette ホンデ店
address: 서울시 마포구 서교동 338-46 2층 ソウル市麻浦区西橋洞338-46 2F
phone: 070-8861-0361
open: 7:00 ~ 12:00

(念のために書きますと、韓国のカフェとかお店って、電話番号が書いてあっても電話に出てくれないところも結構あります。。 中には、何と消音にしちゃってるお店も。。。 ここがどうかは分かりませんが… ^^;)


e0166398_534650.jpg


お店は2階と3階の2フロアですが、注文は2階でします。 「ワーナーブラザーズ」 という割に、意外とそれっぽくない店内…。 オシャレはオシャレなんですが、チャーリーブラウンカフェやハローキティーカフェのような 「いかにもキャラクターのカフェ!」 というワクワク感はあまり無いかな? 023.gif

e0166398_5341583.jpg


スイーツも美味しそうではありましたが、バックスバニー柄…みたいなベタな商品はありませんでした。

e0166398_5342425.jpg


でもハンドメイドアイスクリームもあったりして、結構本格的。

e0166398_5343499.jpg


えーっと、この犬、なんて名前でしたっけ?? 027.gif

e0166398_5344131.jpg


パソコンを持ち込んでいる若い子がたくさん居ました。

e0166398_5344840.jpg


先にカウンターで注文・会計をした後、札が光ったら自分で取りに行く気楽なスタイルになっています。
(このひよこ、結構好きだったのに名前忘れてしまったー! ^^;)

e0166398_5345752.jpg


今回分かったこと ↓ ↓ ↓

アイスのカモミールティーは中途半端で とっても不味い、、、 054.gif ホットで飲みましょう。

e0166398_535556.jpg


SYが頼んだアップルジュースが正解。 でもこれ、コストコで買うと2ダースで3万ウォンしないよなぁ…と思うと、何となく注文出来ない私。。。 (瓶は花瓶にするのに丁度良いので持ち帰りました。 こちらのカフェでも同じ瓶を花瓶として使ってましたしね♪)

e0166398_5351355.jpg


3階部分をちらっと覗いてみたら、DJブースのような個室があり、何人かでミーティングらしきものをしていました。 ワーナーブラザーズのカフェ、というテーマ性抜きにして、結構使える…というか居心地の良いお店でした。 ビルの2階という ちょっと目立たない場所にあるせいか、週末の午後でも大して混雑してませんでしたし。

e0166398_5352047.jpg


せっかくだから店内にグッズの販売コーナーもあったらいいのにな~と個人的には思いましたが、これはこれでシンプルでいい…かもしれませんね~

e0166398_5352882.jpg



何気なく入ってみたcafe machebetteでしたが、気楽で長居出来る良いカフェでした。016.gif もちろん、一人でも気兼ねせず入れるタイプのお店です。

あ、そういえばモーニングセットもやっているようで、コーヒーとサンドで2500w~あるようですよ☆ 大学のお隣にあるだけあって、若い子にも優しい値段設定ですね♪



人気ブログランキングへ ← 皆様、楽しい週末を~☆ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-06-24 00:00 | カフェ 弘大

工場をリノベーションしたカフェ Anthracite @ホンデ

e0166398_253536.jpg


工場をリノベーションしたカフェ、Anthraciteに行ってきました。

Anthracite
address: ソウル市麻浦区合井洞357-6
phone: 02-322-0009

e0166398_254029.jpg


地下鉄6号線の上水(サンス)駅が最寄ですが、歩いて行こうとすると多分迷うので、出来ればタクシーで行かれるのをオススメします。 (帰りは大通りに向かって適当にぐねぐね歩いていけば、7~8分で駅に辿り着けるハズ)

私達はタンインリ発電所のところでタクシーを下ろしてもらい、徒歩でお店に行きました。 雑貨本に掲載させて頂いたオシャレなバー「西江八景」もすぐ近くです。^^

e0166398_254594.jpg


周囲は本当に 「ザ・住宅街!」 という感じの場所なのですが、ご旅行でいらっしゃる方々から見たら逆にそれが面白く感じるかも? お店も元々工場だっただけあって外観は飾り気・オシャレ度ゼロですが、中に入るとと~っても味があってステキに作られていました。


お店でローストした本格コーヒーの販売もあります。

e0166398_2541156.jpg


入口を入ってすぐの場所にあるのは、ベルトコンベアーを再利用した販売台。

e0166398_2541793.jpg


お腹空いてなかったのが残念すぎる!!と身悶えしてしまったぐらい魅力的なプチスイーツが並びます。

e0166398_2544350.jpg


メニュー表はレジのところにさりげな~く置いてありました。 表記は全て英語です。

e0166398_2542872.jpg


ここのウリはやっぱりコーヒー。 しかもハンドドリップがオススメ…ということで、空気を読まない私以外の皆さんはハンドドリップをチョイスされました。^^; (どこまでもマイペースで申し訳無いです、、)

e0166398_2543694.jpg


ドリップを待っている間、お隣の部屋をチェック。 お客さんは居なくて、コーヒーをローストする機械がずらりと並んでいました。 1階にも客席があるのですが、どうやらここは2階席がメインのカフェみたいです。

e0166398_2545060.jpg


というわけで、2階席へ。

e0166398_2545651.jpg


ジャーン、こちらのテーブルをご覧下さい。 これ、何と元々扉だったのだそう☆ お店の雰囲気にもぴったりで、「こんな再利用の仕方もあるんだなぁ~」 と感心しちゃいました。 一人で来ている男性客さんたちが何人か座っていましたよ♪

e0166398_255294.jpg


実は、最初にこのお店に連れてきてもらった時はカメラを持ってなかったので非常~~~に悔しい思いをしたんです。 だって、土曜日のミーティングの後だったんですもの… 思わず 「え?今日例のお店に行くんですか?私カメラ持ってないのに・・・本当に今日あそこに行くんですか?(含意: 今日はスタバとかにしちゃいましょうよ)」 ってジトーっと繰り返しちゃったぐらい…

悔しかったので(?)、また別の日に別のメンバーで行っちゃいました☆ もちろん今回はしっかりカメラ持参です。

e0166398_255826.jpg


ちなみに、下の写真が初めて行った時のものです。(私だけアイスコーヒー…美味しかったですケド。) カメラを持ってなかったのでiPhoneで撮りましたが、下手なカメラを使うよりキレイに撮れてビックリ。 最近の携帯付帯カメラの性能の高さには驚かされます。

e0166398_255148.jpg


週末の午後はかなり混むみたいですので、ゆっくり楽しみたい方は平日、出来れば午後3時前にどうぞ。

e0166398_2552030.jpg


この日はわざわざ遠くから出てきてくださった方もいらっしゃいましたが、趣味の話から起業の話(!)まで色んな話が飛び出してとても刺激を受けました。 私などは日々の生活だけでいっぱいいっぱいでなかなか自己啓発的なことにまで手が回らないのですが、このままじゃダメですね…。 素敵な大人になれるよう、色々反省しようと思いました。^^;

e0166398_2552723.jpg


天気が良い日なら、屋上に出てみるのも良さそう。

e0166398_2553368.jpg


そうそう、このお店には 「看板犬」 が居て、大人しくフラフラしていてと~っても可愛いんです♪ 056.gif
身体の毛がかなり剃られちゃってるせいか、妙に頭が大きく見えて、そこがまたラヴリー!

e0166398_2554033.jpg



素敵なお店に連れて行って下さったL先生、ありがとうございました☆ ^^
今度は旦那様とDIYされたというご自宅にも御招待してくださいね~



<オマケ>
弘益大学に行ったら、ちょうど学園祭まっさかりで、面白い作品が色々展示してありました。

e0166398_2554624.jpg



妙にリアルな顔だったので、本物の人間がやっているのかと思ったら、作り物だったようです。 多分、製作者さんが自分の顔型を石膏か何かで取って作ったんでしょうね。037.gif



人気ブログランキングへ ← 皆様、良い週末をお過ごしください☆ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-06-01 00:00 | カフェ 弘大

マカロンのカフェ♪ cafe Le Petit Four Paris @ホンデ

e0166398_13343445.jpg


先日、タクシーの中から偶然見かけて 「おっ」 と思ったマカロンのお店に行ってみました。

カフェは2階にあるので、近くからだとちょっと見つけにくいかもしれません。 実は私も何度も前を歩いているというのに、タクシーで通るまで存在に気付かなかった程…。 1階がlapaletteという雑貨屋さんになっているので目印にすると良いと思います。

ところでこのlapaletteという雑貨屋さん、ちょっと話題なのかな? 最近女子学生ちゃん達がここのお馬さん柄のバッグを持っているのをよく目にします。 昨年お店がオープンしてから私も気になってるから、余計目に付くのかも。 イギリステイストの雑貨も結構あるんですよ♪

e0166398_13344172.jpg


☆下の画像はお店のHPよりお借りしました
e0166398_23542059.jpg


e0166398_065051.jpg


このお馬さん柄バッグ、写真で見るとまぁまぁですが実物はかなり可愛いです。 特に若い子が持ってるとと~っても可愛らしくて♪

…おっと、今日はバッグのご紹介じゃなかったですね。 失礼しました。



lapaletteの脇にある階段を上っていくと、目的のカフェに到着~063.gif

e0166398_13344742.jpg


フランス?パリ?をテーマにしたお店のようです。

e0166398_13345330.jpg


Le Petit Four
address: ソウル市 麻浦区 上水洞 86-37, 2階
phone: 02-322-2669

地下鉄6号線上水(サンス)駅2番出口を出て、弘益大学方面へ。 そのまま大通りを2~3分歩いた右手にあります。

e0166398_13345963.jpg


可愛いウェイトレスさんが似合いそうな店内ですが、予想に反してアラサーのお兄さん(感じが良かった♪)がお店を切り盛りしてました。 まず先にカウンターでオーダーしてお金を払うシステムになってます。 なぜか日本語で書かれた小さなボードも置いてあったのですが、オーナーさんが日本語が出来るのかな??

e0166398_1335596.jpg


「どのマカロンが人気ですか?」 と聞いてみたところ、「これと、これと、これと…」 と、お店に置いてあったマカロンのうち半分ぐらいを指差されたので(爆) その中から 「コニャックマカロン」 を1つ頼んでみました。

e0166398_13351153.jpg


おフランス~な雰囲気を醸し出す絵画たち。 (そういえば韓国の子たちに 「日本人はフランスが大好きで 「おフランス」 なんて言う、と教えると大ウケします。 ほんと、何でフランスだけ「お」フランスなんですかね~?)

e0166398_13351893.jpg


e0166398_13352487.jpg


ちょっと早くお店に入ったので、席に居たのはカップルちゃん1組のみ。 でもこの後、すぐに次から次へとカップル達が入ってきました。 ここはカップル専用カフェ?というぐらいカップルしかおらず…

e0166398_13352917.jpg


外から見て期待していたほどでは正直無かったけれど、なかなかオシャレな雰囲気です。 完璧なフランステイストの雰囲気を楽しみたければ、断然ヨイドのPAULですね。 ヨーロピアンテイストで あそこ以上に完璧な雰囲気のお店はなかなか無いと思います。

e0166398_13353575.jpg


カラフルなマカロンタワー

e0166398_13354150.jpg


e0166398_1335489.jpg


コニャックマカロンが来ました♪

e0166398_13355346.jpg


いついかなる時も「アメリカーノ」しか頼まないSY(夫)。 ある意味あっぱれ。 彼にとってカフェは 「奥さんサービス」 以外の何物でも無い為、あれこれ考えるのが面倒なだけでしょうが… (いつもありがとー!)

e0166398_133604.jpg


私は紅茶。 種類は全然無かったですが、お値段が良心的だったので◎。 2人分のドリンクとマカロン1つの合計で8800ウォンでした。

e0166398_1336794.jpg


中はこんな感じ。 ひとくち食べてSYさん、「甘い!」 ですって。 マカロンってそういうものですからねぇ~。 でも私の感想としては、思ったよりはあっさりしていました。 お酒の香りも全然キツくないし。

e0166398_13361477.jpg


お土産にも出来ます。

e0166398_1336213.jpg


ソウルのカフェでマカロンを食べさせてくれるカフェってほとんど無いので、ちょっぴり新鮮でした。 1種類しか試して無いので全体的な評価は出来ませんが、ちょっと可愛い雰囲気のお店だし、話のタネに行くには良いかな…という感じです。 ただし小さなお店なので、早い時間じゃないと混雑してくつろげないかも…。 マカロンの可愛らしい色合いに春の訪れを感じた 週末の午後でした♪





さて。 同じく週末、イルサンにあるお祖母さん宅で お誕生日会がありました。

ローソクを吹き消してる可愛いボーイのバースデーではなく、お祖母さんのお誕生日です。
ちなみにこのカラフルなケーキはサーティーワン(韓国では「ベスキンラビンス」) のアイスケーキです。

e0166398_13362875.jpg


ローソクの数は もはや関係なし…


韓国では「数え年」で年齢をカウントしますが、お祖母さん、もう84歳になるのだそうです。 84・・・! 改めてビックリ。 よく食べるし声も大きいしお元気だけど、最近は歩く時に杖をついてらっしゃるし、やはりお歳なのだな…と少し寂しくなりました。 私とお祖母さんはソウルメイトなので (え、初耳??) いつまでもお元気で長生きして頂きたいと思ってます。

今回、総勢18名で食べたのは 「オリ(鴨)」。 イルサンのお祖母さん宅から車で少し行ったところに、オリ料理専門店がいくつも並ぶエリアがあるのです。 それにしてもSYファミリーの食べっぷりには毎度ビックリ。 うちの実家の家族だったら3分の1で良い量だなー。

e0166398_13363552.jpg


最近つくづく思うのですが、こうやって夫の親戚一同と集まるって凄く大切ですね。 なぜって、親戚を見れば夫のルーツが丸分かりですから。^^; 「こういう中で育ったんじゃ、彼のこれこれこういう言動も仕方ないな」 とか 「後から家族に仲間入りした私があれこれ言っても どうしようも無いことだな」 みたいに 色んな事が妙に自然に受け入れられるようになると言いますか。 より広い心を持って夫と相接することが出来るようになる気が致します。051.gif うちの実家の家族とは全くタイプが異なる人達なので たまにビックリさせられることもありますが、皆さん大らかで朗らかで、本当に性格の良い一族だと思います。 ほんと、結婚って「学び」ですね。


肉を焼くための炭火の中には焼きイモも♪ ↓ お持ち帰りさせて貰いました。 すごく甘かった~♪035.gif
e0166398_13364170.jpg



皆でお祖母さん宅へ向かう途中、「コストコでチーズスナック買う!」 と言ってSYママから 「やめなさい!」 と怒られていたヘランちゃん(義妹)。 SYママが 「ヘランは少しオンニ(私の事)の家に泊まらせてもらってきなさい」 と言うと、「やだ、何も食べ物与えてもらえ無さそうだもん」 ですって。

…ふ、よく分かってるね。


確かに我が家、SYの無駄食いを防止するために余分なお菓子やラーメン類は一切ストックしておりません。 ヘランちゃんが実の妹なら、ビシバシ食生活指導をしたいところであります。 でも、DNAレベルで 「食べるの命」 な人達をコントロールすることなど、素人の私にはとても出来ません。 この日は車の中でも ずーーーっと食べ物の話しか出ませんでしたから…。 ま、ある意味平和です。038.gif



人気ブログランキングへ ← ブログって何日か書かないと面倒になって「もう辞めてもイイや」みたいな気持ちになりますね。。今日はエイヤッと書いてよかった。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-04-10 00:00 | カフェ 弘大

お一人様や男性客にもオススメ♪ cafe de GORILLA @ホンデ

e0166398_20395648.jpg


ちょっと前になりますが、久しぶりにcafe de GORILLAに行ってきました。 過去に一度ブログでもご紹介したことがありましたが(→過去記事)、個人的に結構好きなタイプのお店なので たまに行ってます。


cafe de GORILLA
address: 409-9 Serkyo-dong, Mapo-gu, Seoul
phone: 02-326-2402

e0166398_2040654.jpg


最寄り駅は地下鉄6号線の上水(サンス)駅。 cafe Aaのすぐ近くです。 この周辺は本当にカフェだらけなのですが、その中でも割と大き目の目立つ店舗です。

e0166398_20401528.jpg


韓国MBCの人気バラエティ番組 「無限挑戦(무한도전)」 のロケも行われたようです。 いつの間に!

e0166398_20402295.jpg


ドラマのロケもあったのでしょうか。(その辺は全く明るくない人間なのでスミマセン、、)

e0166398_20403282.jpg


うん、でも納得できます。 だって、どこを切り取ってもなかなか絵になるカフェですから♪056.gif

e0166398_20404363.jpg


お店は2階建てになっており、1階のカウンターでお会計をしてから席に着きます。 ピカピカ光る札を渡されるので、光ったら自分で取りに行く仕組み。

赤いソファーのこちらは1階席。

e0166398_20405130.jpg


1階席も良いのですが、オススメは2階席。 というわけで、上にあがってみましょう~

e0166398_20405831.jpg


e0166398_2041526.jpg


お店のマスコット(?)、ゴリラちゃんのぬいぐるみもありました。 ボードに 「パッピンス」 の文字があります。 さすがに冬場は無いだろうと思いますが…

e0166398_20411274.jpg


2階席に到着。 ログハウス風の壁と、高い天井から下げられたライトがとってもオシャレでしょう?016.gif

e0166398_20411922.jpg


そして何と、オンドルエリアも出来ていました。(ガラス越しに写してるので見にくくてスミマセン。) 靴を脱いで上がり、ぺたんと床に座ります。 最近これ、流行ってるんですかね~ 色んなカフェで見かけるようになりました。 オンドルシートは 自分のPCを広げて映画を観たりするいちゃいちゃカップルばかりなので、お一人様や女性同士の方々にはおまりオススメしませんが…^^;

e0166398_2041256.jpg


カップはごくフツーな感じです。063.gif

e0166398_20413211.jpg


このカフェは凄くステキなのですが、「ホンデでどこか1つだけ行くのならここ!」 という訳では…ないかもしれません。 (どこか1軒だけ行くのなら、やはり私はcafe Aaのようなカフェをオススメします。)

ただ、とても良いところは、「お一人様でも気軽に入れる」 「長いしても全然問題なし」 という点。 スタバのようなチェーンカフェではちょっと寂しい、でもオシャレなカフェに一人で入るのも少し勇気がいる…という方には強くオススメの、オシャレ且つ気軽なお店です。056.gif 一人で来てる男性客さん達もたくさんいました。

e0166398_20413946.jpg


e0166398_20414679.jpg


こうやって写真で見ると空いてて静かそうに見えるかもしれませんが、実際はかなり満席に近い状態でした。 やっぱり週末の午後はどこも混みますね~><

最近私は 「午後2時半前に入れるならオシャレカフェ、そうじゃなければスタバに入っちゃう」 ことが多いかも。。

e0166398_20415317.jpg



e0166398_2042122.jpg
私が本を読んでいたら、勝手にカメラをいじりだしたSY。(壊されたりデータを消されたりしそうで怖いからやめておくれ…057.gif

何を連写しているのかと思ったら、自分の膝を写していたようです。 なぜ膝を…? 相変わらず動きの読めない人であります。




ところで途中、SYママから電話が入ったんです。 電話を切ったSYが、

「ハルモニ(お祖母さん)がね…」

と言うので、私、本当に ドッキーン!!! としてしまいました。


ら、「ハルモニがね、もうすぐ誕生日だから、4月○日に皆で夕飯を食べましょうだって」 …ですって!



変な話、最近 私の大学の同窓会の韓国支部の方で 連絡が取れなくなっている方がいらっしゃって、去年お会いした時に 「体調が悪い」 と青い顔をされていたので 「まさか…」 と本当に心配していたところだったんです。 お年も70代後半に近い方なので…。

だからお祖母さんに関しても、思わず悪い想像が働いてしまったんです。

でも、お誕生日で良かったです。 本当に良かったー!><


大好きな人達にはいつまでも元気でいて欲しいけれど、歳を重ねるというのは いつか必ず別れが来るということ。 何かあった時に後悔しないためにも、今の一瞬一瞬を大切にし、家族や友人とも接しなければならないな…と改めて思ったのでした。

でもどうぞご心配なく☆ SYのハルモニは家庭菜園もバリバリやり、階段もずんずん上っていくようなパワフルな方です。 声も私の倍以上大きいかも。(笑)



人気ブログランキングへ ← 今週もぼちぼち頑張りましょう! こちらは「ポチッ」とクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-04-02 00:00 | カフェ 弘大

おひとり様にもオススメ♪ CHLORIS TEA&COFFEE @ホンデ

e0166398_20194166.jpg


ソウルにはそれこそ星の数ほどカフェがありますが、なんだかんだ言っても普段便利なのはチェーンカフェだったりします。 私の場合、スタバかCoffee Beanでしょうか。

一人旅のみなさんの中にも、「オシャレなカフェには行ってみたいけど、一人で入るのはちょっぴり気が引ける」 という方も実は多いと思います。 もし私が一人旅でソウルに遊びに来たとしても、やっぱり言葉の問題とか諸々で気が引けると思いますし。(特に韓国はまだまだ「おひとり様文化」が根付いてない国ですし…)

e0166398_20194986.jpg


そんな一人旅の方でも気兼ねなく入れてくつろげるのが 「チェーンカフェに ちょこっと毛が生えた系のカフェ」。 普通の個人経営のカフェでは無いんだけどチェーンカフェでもなく、その中間の 「気楽だけどなかなかオシャレ」 というカフェって本当に重宝しますよね!

その1つで最近気に入ってるのが、今回御紹介するCHOLORIS TEA&COFFEEホンデ店です。 新村(シンチョン)にあるティールームの姉妹店なのですが、新村の店舗が小ぢんまりとしてゴージャスな雰囲気なのに対して、ホンデ店は広くて割とカジュアルな雰囲気になっています。 &お値段も新村より抑えてあるようです。


場所ですが、弘大入口駅から弘益大学へ向かう途中の大通り沿い (大学正門の目の前の大通り) にあります。 大学からだと徒歩2分程度じゃないでしょうか。 ビルの1階ではなく2階にあるので見落とさないように! すぐお隣にはキャス・キッドソンやアクセサライズの店舗もありますので目印にどうぞ。

e0166398_20195613.jpg


     階段を上って2階へ。

e0166398_2020354.jpg


重厚なヨーロピアンテイストになっているのは、新村の店舗と同じです。

e0166398_2020967.jpg


階段を上がると右と左の部屋に分かれています。 カウンターがあるメインの右側の部屋が個人的には好きですが、左側の部屋(下の写真)もなかなかオシャレで落ち着けます。

e0166398_20201673.jpg


こちらが右側のメインの部屋。

e0166398_2020235.jpg


カウンターで注文したら、札を貰って席で待ちます。 ピカピカ点灯したら、カウンターまで取りに行く仕組み。 可愛らしいイラストのポイントカードももらえますよ♪

e0166398_20203031.jpg


新村店は素敵なカップ&ソーサー、そしてポットでお茶をサーブしてくれるのですが、ホンデ店は気軽なマグカップで出てきました。(お茶の種類によってはポットでサーブしてくれる場合もあるようです)

e0166398_20203751.jpg


客席はこんな感じ。 オシャレなんだけど堅苦しすぎず、お一人様でも全然気兼ねせずに済む雰囲気です。 週末は物凄~く混んでザワザワするので私はあまり好きじゃないのですが、平日の早い時間だと静かだし本当に快適♪ 一人で来て仕事をしている人や、本を読んでいる外国人のお客さんなどもよく見かけます。

e0166398_20204492.jpg


e0166398_20205225.jpg


ちなみに新村店はこんな雰囲気(過去記事)。 友達とおしゃべりを楽しむなら断然新村店ですが、一人でちょこっとくつろぐならホンデ店がオススメです。 ホンデ店も十分エレガントで素敵ですよね♪

e0166398_20205841.jpg


e0166398_2021548.jpg


ホンデ散策の合間にちょこっと休憩…なんて時に重宝する、お一人様にもオススメの素敵カフェの御紹介でした。 私もたま~に行くので見かけたら声を…って、見ても分かりませんよね。^^;

e0166398_2021136.jpg



少し暖かくなってきたかと思うと風が強くて寒い日が続いたりして、「春が来た」 と言うにはまだしばらくかかりそうなここソウル。 家でも職場でも暖かい飲み物が手放せません。063.gif 皆様も風邪など引かないようにご自愛くださいね!


人気ブログランキングへ ← でもブーツは全部しまいました。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-28 00:00 | カフェ 弘大

オンドルのあるカフェ cafe brown @ホンデ sanpo

e0166398_20152728.jpg


またホンデのカフェの話題です。 近所なもので、つい偏ってしまいスミマセン。。 私が観光客ならソウル中くまなく歩くのかもしれませんが、生活している人間なもので、どうしても行動範囲が狭くなってしまいます…

今回は地下鉄6号線上水(サンス)駅から駐車場通りに入り、更にちょっと路地に入ったところにあるcafe brownをご紹介します。 駅からも徒歩5分程度と近いのですが、意外と皆さん通らない場所だと思います。 つまり、かなり穴場! ジモティ度100%! 行くなら今ですよ~♪♪♪

e0166398_20153539.jpg


cafe brown
address: ソウル市麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)402-2
phone: 02-3141-9971


ちょっと個性的な面白いお店は無いかな…と闇雲に歩いていて見つけたお店です。 寒い日だったので、「オンドルでもあるカフェがあったらいいのになぁ」 なんて思いながら歩いていたら、なんと本当にオンドルのあるカフェを見つけちゃいました!038.gif

e0166398_20154278.jpg


入口を入ってすぐのカウンター。(注文は席でします)
お店のお兄さんのセーターが、何だかとってもお店の雰囲気に合ってますよね。

e0166398_20154979.jpg


目を引く真っ赤なバイク。 よく見たら、机みたいな脚も付いてます。

e0166398_20155569.jpg


1階の奥の方の席。 この更に奥がお手洗いになってました。

e0166398_2016295.jpg


下半身丸出しのキューピーさん~^^; 季節のコスプレでお客様をお出迎え。

e0166398_20161016.jpg


陽の射す1階も良かったのですが、せっかくなのでオンドルのある地下へ。 本棚にたくさん本があったので、SY(夫)は 「何を読もうかな~」 と嬉しそうに物色してました。(本が置いてないカフェでは、もっぱらiPhoneをいじりっぱなしの彼です。 付き合ってもらってて言うのもナンですが、下向いて悶々とiPhoneいじってられるより、読書しててもらった方がイメージは良いわ~ ^^;)

e0166398_20161824.jpg


階段を下りると、オンドルスペースが。 地下全体がオンドルになっているわけではなく、一部がオンドルになっているようです。

e0166398_20162512.jpg


在韓の方ならよくご存知だと思うのですが、激寒のソウルではオンドルは欠かせません。 これのお陰で、どんなに冬が快適に過ごせることか…。 ちょっと胃腸の調子が悪い時なんかは温度を高めに設定して、岩盤浴(とまではいかないですが)のように床に寝そべったりすると、体調がぐーんと良くなることも多いんですよ♪

家の造りによっても異なるかもしれませんが、我が家は妙に保温性が良い家みたいで、1時間程度オンドルを点けて床を温めると、その後スイッチオフしても数時間は温かいままになっています。 朝ベッドを出る時も、寒くて凍えるということはありません。 その点で言えば、東京の実家よりも家の中はずっと温かくて快適かも。 その代わり、夏は異常に熱がこもって暑くなります、、



オンドルシートもカップルで座れば、更に温かさが増すことでしょう…

e0166398_20163285.jpg


オンドル席に座ろうとするSYさんを 「だめだめ! オンドル席の写真を撮らなきゃいけないんだから、私達がオンドルの場所に座っちゃダメなの」 と制止。 我々はオンドル席の近くのテーブル席に座りました。(ごめんね~^^; でも私、外で靴を脱いでペタンと座って飲食するのは基本的に嫌いです)

e0166398_20164467.jpg


そう、皆さんにお聞きしたいんですが、外食の時に靴を脱いで座る席って好きですか? 韓国ではそういう食堂もかなり多いですが、私はお腹が圧迫されるので好きじゃないんです。。 日本式に正座をするのも韓国では少々違和感があるし (拷問じゃあるまいし、ということで普段はしないようです)、横座りも膝が痛くなってくるし。 こちらでは女性も普通にあぐらをかいたりしてますが、スカートだとそれもちょっと… ましてや立て膝は抵抗があり過ぎて… (中高年の方は立て膝してる人も多いですが)

e0166398_20165162.jpg


ごちゃっと置かれたキャンドルも、何となくオシャレ。

e0166398_20165860.jpg


明るく陽の射す1階とはガラリと違うダークな雰囲気の地下フロアですが、これはこれでとっても良い感じ。 そう、このカフェってどこに座っても凄く落ち着けるんです。 場所的にも凄く人通りが多いというわけじゃないのに、どんどん常連らしきお客さんが入ってきてました。 やっぱり居心地が良いんでしょうね♪

e0166398_2017426.jpg


    子供用のナイキ、可愛い♪

e0166398_20171224.jpg


  ドリンク類はホンデ価格の5000ウォン前後です。

e0166398_20172082.jpg


サッカーチームの監督の伝記(?)らしきものを読んでいたSY、珍しく 「もう少し長居しようよ」 なんて言って読みふけっていました。 韓国って日本以上にサッカーファンが多い気がするのですが、いかがでしょう?023.gif 以前SYが、「あの有名なアンリが、『東京では人に囲まれることが無いから普通に電車に乗って街歩きをエンジョイできた』 ってインタビューに答えてたよ」 なんて言ってましたが、確かに私もアンリだのルーニーだのなんて、韓国に来てから知りました。(アンリは数年前にCOEXに来ていたのを生で見ました~) ま、これも人によるかな…

e0166398_20172764.jpg


若者向けのカフェではありますが、非常に居心地が良く、いつまでもまったりくつろいでいたい雰囲気のお店でした。 せっかくなので、話のタネにオンドルのシーズンに行ってみてくださいね☆ (ちなみに、あまりお一人様には向かない雰囲気だと感じましたので、お二人以上でどうぞ。)

e0231876_19165563.gif



NHKプレミアムさんで今週土曜日の3月10日午後10時から、韓国の雑貨をテーマにした番組が放送されるそうです。 (野村佑香ちゃんってこんなに大人になっていたのですね~、ビックリしました。)


e0166398_233924.jpg


実は私も出演のご依頼を頂いたのですが、お話を伺ったらばっちり顔出し系だったので、お断りしてしまいました。 私はネットの中の世界の人間ですゆえ、紙媒体までが精一杯です…042.gif

にも関わらず、スタッフの方がご丁寧に番組放送予定日までお知らせくださり感動しました。 私もぜひぜひ観たいのですが、我が家が契約しているケーブルテレビだとNHKワールドしか映らないんです… しかも最近NHKだけ 「信号が微弱です」 と表示が出てよく映らないことが大半で。 でも絶対に観たいので、東京の実家に頼むことにします。 というわけで、お母さんヨロシク!


e0166398_21323681.jpg
雑貨の話が出たついでに、韓国の雑貨で作ったハンガーをご紹介しますね。 洗濯屋さんにクリーニングを出すと付いてくる針金のハンガーに、文具店でよく見るファブリックテープ(過去記事)と 東大門総合市場で買ったコサージュを付けてみました。 誰にでも簡単に作れるお手軽ハンガーですが、お部屋が可愛くなるのでオススメです♪ 洋服を撮影してブログに載せるブロガーさんにも良いかも。 ここに春物のワンピなんて掛けたら可愛いでしょう?016.gif



3月は忙しいのでブログの更新は頻繁には出来ませんが、たまに覗きに来て頂けたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ フィンランド旅行記もぼちぼちUPしてます。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-09 00:00 | カフェ 弘大

ギャラリーLOOP内カフェ CAFE 60 BEANS @ホンデ

e0166398_055215.jpg


またまたホンデのカフェの話題です。

ホンデといえば芸術の街、若者の街として知られていますが、「いかにもホンデらしいな」 と思うのが、ギャラリーに併設されたカフェも多いという点です。

e0166398_06097.jpg


このとっても個性的な形のビルは、住宅街を歩いていると突然現れるギャラリービル。 「Art Space Loop」 といって、若い才能の発掘を目的に、アジアの現代美術を中心に展示を行っているギャラリーです。

e0166398_06721.jpg


Art Space Loop
address: ソウル市麻浦区西橋洞335-11
phone: 02-3141-1377

でも、今回の目的は2階にあるカフェ、「cafe 60 beans」。 以前から近くを通るたびに建物の2階にちらっと見えるカフェらしき明かりが気になっていたのでした。

e0166398_061429.jpg


ギャラリーの中に入り、オシャレなコンクリートの階段を上って2階へ。

e0166398_062117.jpg


看板には 「ソウルコーヒーバリスタ学院」 と書かれています。 とても小さなお店ですが、どうやらバリスタの教室まで開催している模様。 これは意外な発見かも!

e0166398_062933.jpg


比較的早い時間だったからか、それとも場所柄普段からあまりお客さんが来ないのかは分かりませんが、私達が一番乗りでした。 思ったとおり、小さな店内です。 一見すると普通のチェーン店のようにも見えますが、入口の看板にも書かれていたように素敵なラテアートを施してくれたりもする、なかなかこだわりのお店のようです。

e0166398_063653.jpg


e0166398_064331.jpg


せっかくなので、本棚に囲まれた席を確保。

e0166398_065030.jpg


ただの飾りだと思って撮ってみたけれど、実は動いている時計だったのかな? 考えてみたら、この位の時間に入店したような気がします。

e0166398_065895.jpg


棚にある本は、美術や舞台関係の本などなど。

e0166398_07526.jpg


あ、日本語。 「デイドリーム・ビリーバー」 ですって。

e0166398_071251.jpg


e0166398_072090.jpg


素敵なラテアートのカフェラテが到着♪ よくある花模様ではありますが、細かさが断然上な気がする!056.gif

e0166398_072780.jpg


レモネード。 韓国のカフェで注文するエイド系は少し値段も高めですが、しっかり果汁が入っているので私は好きです。 特に暑い季節にオススメ。

e0166398_074618.jpg


お茶し終わったら、せっかくなので1階のギャラリーも覗いてみてください。 展示物によるかもしれませんが、こちらは無料で自由に出入りできました。 下の写真の左にある、ダースベーダーの頭のようなものが非常に気になります…

e0166398_075372.jpg


…ん? あれってタッパー? どう見てもタッパーですよね?? あれを重ねるだけでアートになっちゃうのか…と、かなり衝撃の作品であります。 まぁタッパーというのは非常に韓国らしいアイテムではありますから (キムチやつくり置きのおかずを入れるのに大活躍)、ある意味ドメスティックアートと言えなくも無いでしょうか。

e0166398_0828.jpg


そして、私とSY(夫)が最も衝撃を受けた作品がこちら。 写真左手ににょきっと延びている白い棒のようなもの、一体なんだと思いますか?

e0166398_08967.jpg


なんと、トイレットペーパーでした!!

e0166398_081712.jpg


実はカフェに入っている時、SYがお手洗いに行ったのですけれど、途中で 「紙が無い」 と戻ってきたんです。 015.gifつまりそれって…

そんな彼がこの作品を見てひと言。
「この建物内のトイレットペーパーを全部使っちゃったから、トイレに紙が無かったんだ…」

いやいや、それは無いでしょ! でも笑わせて頂きました。 041.gif

e0166398_082557.jpg



アートって奥が深いですねぇ…

というわけで、カフェとアートと一緒に楽しめてしまうホンデらしさ120%のこちら、近くを通りがかりましたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。 ここは後日発売予定のガイドブックさんでもご紹介させて頂きましたので (後日ご紹介させて頂きます)、詳しい地図などはそちらを御覧頂くと分かりやすいかと思います~


人気ブログランキングへ ← 芸術は爆発だー!のクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-02-28 00:00 | カフェ 弘大

カメラマンがオープンさせたカフェ ETHIOPIA @ホンデ sanpo

e0166398_005269.jpg


12月から今月ぐらいにかけて、ガイドブックのお仕事を頂きまして、ホンデのカフェをいくつか取材させて頂いてました。 (詳細はまた後日)

「今までブログでご紹介なさったお店で構いません」 と言われていたのですが、せっかくならまだ他の媒体で紹介されていないようなお店で ちょっと個性的でドラマのあるお店をご紹介出来たらいいなぁ…と思い、結構あちこち歩き回ったのですが、その中で特に気に入ったのがこのお店です。

e0166398_01511.jpg


ホンデというよりは新村に近いエリアにあり、普通はここまで足を伸ばしてこないだろうな…という場所にあります。 私がここを気に入った大きな理由は、カフェをオープンさせたのが現役の旅行カメラマンの方(シン・ミシク氏)という点。 貧困に苦しむ国エチオピアにスポットを当てて、店内で写真を中心にエチオピア文化を紹介すると共に、売り上げの一部を寄付として送っていらっしゃいます。

e0166398_011361.jpg


言葉は悪いかもしれませんが、カフェブームに乗って安直にお店をオープンさせ、あっという間にクローズさせてしまう人も多い昨今のソウル… そうなってしまう理由は色々あるでしょうが、根本的に 「強いポリシー、強いテーマ性を持っていないから」 だと思います。 キチンとしたポリシーを持っていれば、ショップのオープン前から様々な計算をしてある程度のことが予測できるはずだし、たとえ少しの間上手くいかなくても 成功するまでグッと耐え凌げるはずですよね。

e0166398_012065.jpg


日本同様不景気の韓国では、会社勤めをしてもまともなお給料をもらえなかったり、会社勤め自体できない若者達も数多くいます。 そういう人達が 「よし、一肌脱いで稼ぐぞ!」 とハングリー精神を持って事業を興すのは決して悪いことではありませんが、「お金儲け」 というのが先立ってしまうと、ちょっと困難が目の前に立ちはだかった途端 「いや~、こんなつもりじゃなかったんだけどねー。借金が増える前にクローズしちゃおう」 となるのでしょう。 日本人の私から見ると 「もう少し根性出して頑張ろうよ!」 と思ってしまうのですが、これも色んな歴史を経ての価値観というか文化なのだ…とも思います。 (そのことについての話はまたいつかしたいと思います。)

e0166398_012764.jpg


それはともかく、さすがに200を超えるソウルカフェに足を運ぶと、どんなお店が長続きして、どんなお店がすぐクローズしてしまうか何となく分かるようになってきます。 まず 「物語(ストーリー)」 が全く感じられないお店はダメ…。 カフェだけじゃなくどんなものについてもそうですが、「そのについてれる何かがある = 物語」 が無いと 容易く捨てられてしまう気がします。


話が長くなりましたが、このカフェからは強いテーマ性やメッセージ性が感じられる気がして、入った瞬間に気に入ったというか応援したくなってしまったのでした。  アマチュアの私ではありますが、壁に掛けられたエチオピアの写真の数々からは強いインパクトを受けました。 写真って本当に素晴らしい…

e0166398_013572.jpg


エチオピアの美しい目をした子供のポートレートが目を惹きました。

e0166398_014666.jpg


温かみのあるイスとお面。

e0166398_015543.jpg


こういうナチュラルな革のテイスト、日本でも好きな人がたくさん居そうですよね♪

e0166398_02249.jpg


こちらは売り物ではありません。↓ ご自由にどうぞ~の、寒い冬に必須のひざ掛けです。

e0166398_022558.jpg


店内は予想以上に広く、メインのフロアの他に少し仕切られた別室もありました。 何というか、書斎とか資料室、といった雰囲気です。

e0166398_02338.jpg


コーヒー好きの方にはお馴染みかと思いますが、このカフェのテーマにもなっているエチオピアは、コーヒー豆の産地としても有名な土地です。

e0166398_024116.jpg


カメラマンさんが実際にご愛用のものなのかな…?

e0166398_024913.jpg


実はここ、嬉しい誤算と言いますか、ドリンク類もすっごく美味しかったんです!016.gif
こちらはグレープフルーツのエイド。 お供してくれた子も絶賛でした♪^^

e0166398_025921.jpg


シャレたセッティングで出してもらえるティー各種。

e0166398_03886.jpg


cafe Ethiopia(カフェエチオピア)
address: ソウル市麻浦区西橋洞325-16 서울시 마포구 서교동325-16
phone: 02-3143-0205


詳しい地図などは、ガイドブックさんに掲載されると思います。 また後日ご案内いたしますね。

e0166398_031725.jpg



勉強をする学生ちゃんのグループからおしゃべりに興じる女性グループ、男性のお一人様客まで幅広い年齢層のお客さんがくつろいでいました。 末永く営業を続けて頂きたいな、と思わず応援したくなる 「素敵ストーリー」 のあるお店です。^^


人気ブログランキングへ ← 次回はゆりんさんと行ったお店をご紹介します☆(多分…) クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-02-17 00:00 | カフェ 弘大

CAFE 5CIJUNG ホンデ店

e0166398_21571420.jpg


淡い色合いのインテリアと、可愛らしいラテアートや女子向けスイーツで有名な 「CAFE 5CIJUNG」。 カフェ本ではカロスギル店をご紹介しましたが、最近どんどん支店を増やしています。 カフェ激戦区のホンデにも1年ぐらい前だったでしょうか、支店がオープンしました。

e0166398_21572234.jpg


弘益大学(ホンイクだいがく)から歩いて3分程度の分かりやすい場所にあります。 大学正門を正面にして左手、大通りを新村方面へ歩いていくと3分ほどで右手にお店が見えてきます。 すぐ分かると思いますよ♪

e0166398_21573131.jpg


入口のディスプレイも乙女の雰囲気♪ (入店する私が乙女じゃないとか何とかいう事は抜きにして… ^^;)

e0166398_21573828.jpg


入口を見て頂いても分かるように、ここホンデ店は全体的に空間に余裕のある作りになっていて、それが魅力。 カロスギル店が狭くてギュウギュウなイメージなだけに、これは嬉しいです。

e0166398_2157468.jpg


e0166398_21575413.jpg



e0166398_2158120.jpg


入ってすぐのところに、パン等を売るコーナーもありました。 これはカロスギルや三清洞のお店には無かったものです。

e0166398_2158899.jpg


入口は割と小さめなので、今までは 「ふーん、CAFE 5CIJUNGってホンデにも出来たんだ」 ぐらいにしか思わず素通りしてしまっていたのですが、いざ入ってみてビックリ。 中は、入口からは想像もつかないような広さ(オーバーかな?)でした。 ここはオススメ!

e0166398_2158153.jpg


まずカウンターで注文してから着席するシステムになっています。 メニューには写真が付いているものも多いので、韓国語が分からない人でも注文しやすいと思います。

少しですが、雑貨を販売するコーナーもありました。

e0166398_21582220.jpg


広々としたメインのフロア。

e0166398_21583056.jpg


…も良いのですが、更に奥に進むと、隠れ部屋のようなちょっと薄暗い別室がありました。

e0166398_21583836.jpg


お昼の明るい時だったらメインフロアの方が気持ちよい気もしますが、夜だったら断然こっちのお部屋が居心地良さそうです。

e0166398_21584574.jpg


靴もオシャレにディスプレイされてました。056.gif

e0166398_21585322.jpg


CAFE 5CIJUNGというと、私の中のイメージは 「可愛い熊さんのラテアート」 なんです。035.gifくまー

お店の方に 「ラテアートして頂けますか?」 と念の為に聞いてみたところ、ちゃんとやって下さいました♪ ラテ類を頼むとスコーンも1つ無料で付けて下さるのですが、カロスギル店では自動的にプレーンを運んできて下さったのに対し、ホンデ店ではプレーン、チョコ、ベリーの中から1つ選べるようになっていました。 今はカロスギル店も同じように変わったかもしれませんが、その辺は分かりません。

e0166398_2159193.jpg


あ、そうそう、こちらのお店に後日行ったら、注文してから商品が出てくるのもビックリするぐらい遅く、またラテアートもやってくれなかったんです…。 ちょうど混雑している時間帯だったので少しは仕方が無いと思うのですが、あれはちょっとひどかったな。。 今までCAFE 5CIJUNGでそういうことが無かったので少し残念でした。 その時に居る店員さんによっても対応が違うのかもしれません。

デザート類としては、こんなスフレも人気だそう。 スフレの中をくりぬいてから、アイスクリームを落として食べるのだそうです。 ちゃんと絵で説明されたシートがテーブルに置いてあったので、その通りにしてみました♪

e0166398_2159985.jpg


お味はいかがでしょう…?039.gif

e0166398_21591661.jpg


「美味しい!」 ですって。 よかったよかった。016.gif

ホンデ店は、テーブルとテーブルの間も広く取ってあり、またフロア自体もとても広いため、伸び伸びとくつろげるとても良いお店だと思いました。 混んでいる時間帯はそれなりに騒々しくなってしまうので、出来ればここはオープン直後の人が居ない時に行くのがオススメです。 その方が絶対、このお店の良さを強く感じられるはず♪ 個人的には、CAFE 5CIJUNGの中では一番好きな店舗となりました。

e0166398_215924100.jpg



カフェの写真がたくさん溜まっているので、これからしばらくはカフェの話題が続くと思います。063.gif

姉妹ブログ 「su・te・ki world」 でも、ビックリするぐらい可愛いロンドンのティールームについて記事をUPしましたので、お時間があればこちらもぜひどうぞ。^^


追記: 残念ながらCAFE 5CIJUNG ホンデ店は閉店し、現在は別のカフェになっています。(2012.初夏)



人気ブログランキングへ ← 可愛いカフェに行ってみたい♪と思ったみなさ~ん、クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-02-15 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル