カテゴリ:カフェ 弘大( 116 )

Les Arbres, The Piano Forest @ホンデ(合井)

e0166398_20295294.jpg


仕事の締め切りがあったり旅に出ていたりしたため、更新が滞ってしまってました、、

旧正月前のことですが、編集者さまがソウルに旅行でいらしてるというので、ちらっとお茶だけしてきました。 飛行機に乗る前の時間を使ってのお茶タイムだったので、なるべく金浦空港から遠くない場所を選ばなければと考えたのですが、どう考えてもホンデ!ということになりました。

e0166398_2030154.jpg


「ホンデ」と一言で言っても意外とエリアが広かったりもするのですが、最近は地下鉄2号線の合井(ハプチョン)駅周辺にちょっとしたお店が増えているので、合井駅で待ち合わせることに。 行くお店は特に決めておらず適当に歩いて見つける予定だったのですが、編集者さまが思いの他 荷物をたくさん持ってらしたのでビックリ! そこで、ぱっと目に付いたお店に入ることにしました。

Les Arbres "The Piano Forest"
address: ソウル市麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)397-10, 1F
phone: 070-7808-7357

e0166398_2030794.jpg


平日だったこともありますが、正直まだわざわざ足を伸ばしてくる子も多いとは言えないこのエリア。 お客さんは私達だけでした。

店名に"The Piano Forest" とあるだけあり、ピアノも置いてありました。 (後から入ってきたカップルのお客さんが突然ピアノを弾きはじめてビックリ… それもアリの、自由な雰囲気のお店です。)

e0166398_2030133.jpg


e0166398_20301987.jpg


オンドルの小部屋発見♪ 最近はこんな風にオンドルがあるカフェも増えてますね。 …というより、もしかして元々は食堂だったお店をカフェに作り変えたのかな? 食堂にオンドルは付き物です。

e0166398_20302517.jpg


意外と広い店内。 ドアを入ってすぐのメインフロアを中心に、オンドルの小部屋、右手のグリーンのお部屋になっています。

e0166398_20303111.jpg


e0166398_20303754.jpg


e0166398_20304348.jpg


メニューはそれほど期待していなかったのですが、ドリンク類は結構揃っていました。 特にエイド系も充実しており、夏だったら飲んでみたかったかも。 編集者さまは重い荷物を持って歩いていたせいか、「冷たいものが飲みたい」 とのことでエイドを注文してらっしゃいました。 こちら、カリンのエイドです。 ちょうど風邪が治りかけていたところだったそうなので、グッドチョイスでしたね♪

e0166398_20304819.jpg


私はごく普通のダージリンを注文しました。

e0166398_2030559.jpg


e0166398_2031190.jpg


1月にクリスマスツリーが出てますが、これはソウルでは当たり前の光景。

e0166398_2031762.jpg


店内にはフォトジェニックなオブジェもいっぱい。 カメラ女子向けのお店です。

e0166398_20311319.jpg


あ、カメラ女子で思い出しましたが、実はここ、以前ご紹介したスーパードルフィーを持った子が集まるカフェのすぐ隣だったんです。 更に、これまた近くにはスーパードルフィーがバーンと展示されているカフェもありました。 この地帯、「スーパードルフィー地帯(?)」 だったようで…。 この日はあいにく 「スーパードルフィーがバーンと展示」 のカフェはクローズしていたのですが、次回通りがかることがあれば必ず入ってみたいと思います。(お人形さん持ってないとダメかしら…?^^;)

ちなみにスーパードルフィーとは、こちらの超リアルなお人形さんのことです ↓

スーパードルフィーパーフェクトカタログ―La carte d’un Ange 天使の地図

朝日新聞社



e0166398_2031326.jpg


ワッフルも頼んでみました。

e0166398_20313979.jpg


e0166398_2031455.jpg


学生の街ホンデだけあり、お値段も良心的です。(上からエイド、ダージリン、ワッフル)

e0166398_20315117.jpg


おしゃべりに夢中になっていたら、次第に暗くなってきました。(最近、こういうフレーズが多い気がします…)

e0166398_20315786.jpg


編集者さまは今回、お友達の編集者の方と一緒にご旅行していたのだそうですが (お友達さんは一足先の飛行機でご帰国)、お二人で雑貨本を持って歩き、色んなお店に行かれたそうです。 二人三脚で本を作ってくださった編集者さまがこうやって実際に本を使って下さっているのが何よりも嬉しかったです。 正直、この方が喜んでくださらなければ何を作っても意味は無い・・・と思っているぐらいです。

どこを回ったのかお聞きしたら、「○○も行ってきたし、××も行ったし、△△も寄って…」 と、「本当に2泊3日!?」 というぐらい物凄い数のお店を回られたようでビックリ。 以前から感心していたのですが、こういうお仕事をなさっている方達というのは体力が超人的です・・・ また、フットワークの軽さ、「地図が読める度合い」 も 私のような一般人の比ではありません・・・

東大門総合市場でもクッションカバーやアイロンカバー等々のものをお作りになったようで、大きな荷物を抱えてらっしゃいました。 後日、写真まで送ってくださいましたが、素敵なものが作れたようで私も嬉しい♪^^

e0166398_2032492.jpg


e0231876_19165563.gif



編集者さまをホンデの空港鉄道駅までお見送りした後、江南(カンナム)へ。

ちょっぴりお久しぶり~な韓国人の男の子と食事をしました。 彼のチョイスは 「かっぱ寿司」。 韓国にもかっぱ寿司ってあったんですね。 知りませんでした。

e0166398_20321049.jpg


画面で注文すると、新幹線が商品を運んできてくれます。 私がビックリしていたら、日本のかっぱ寿司も同じだと言われました。 もちろん私も回転寿司はよく行きますけど、家の近くにかっぱ寿司は無いので、見たことが無かったのです。 これ、他の国でもウケそうですよね!003.gif

e0166398_20321761.jpg


彼がお寿司を食べる前に 「ダイエット中なんで」 と言って 「ナイシトール」 を飲んでいたのが笑えました。 こういうもの、日本で買ってくるという韓国の人も凄く多いです。 (そんなに効くならうちのSYにも買わないと、、)

食事の後は、すぐ近くのサムソンビルへ。 初めて入りましたが、地下にはサムソンの商品を展示販売しているショップや、レストラン・カフェなどが入っていました。 お店の数も少ないし、取り立ててオススメするような場所ではないと感じましたが、何かあった時用に知っていても便利かな。

e0166398_20322396.jpg


ところで、彼は最近、日本の某大企業に就職が決まって働き始めたそうです。038.gif


韓国の就職事情について、下の 「Read More」 に続きます。


人気ブログランキングへ ← こちらもお忘れなく~☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.


Read More
by yossy_kr | 2012-02-13 00:00 | カフェ 弘大

et M'amie 弘大店

e0166398_14401552.jpg


2012年、新しい年が始まりました。 去年は大震災があり、日本にとって非常に辛い年になってしまいましたが、同時に日本人の礼儀正しさや底力を感じて 改めて日本人であることに誇りを感じた年でもありました。 今年こそは少しでも良い年になることを願っています。 いえ、「願っている」 じゃだめですね、良い年に出来るよう私も自分が出来る事を日々淡々とこなしていきたいと思います。

「明けましておめでとうございます」 の言葉を使っていいのか迷いましたので、ここは韓国ブログらしく韓国語で 「새해 복 많이 받으세요. (セヘ ボン マニ パドゥセヨ)」、新年の福をたくさん受けてください、という意味です。 皆さんにも多くの福がある一年となることを心より願っています。

e0166398_14402216.jpg


さて、新年らしい話題からスタートできれば良かったのですが、既に写真だけUPしてある記事がいくつか残っていますので、そちらから順々にご紹介させてください。^^;

まずはお馴染みホンデ地域にあるオシャレ&美味しいカフェ、et M'amieです。 et M'amieはソウル市内に数店舗持つお店で、景福宮店については雑貨本にも掲載させて頂きました。

e0166398_14402841.jpg


今ちょうど某ガイドブックさんの取材にご協力させて頂いているのですが (それもあって今年は年末年始ソウルです)、このet M'amieも 「ホンデ地域のオススメカフェ」 の1つとして掲載させていただく予定です。 それにしても、こういう単発のお仕事は最高に楽しい! 自分で本を出版させて頂くとなると、まず企画書から立ち上げなければならないし、企画が通ったら次は目次を立てて、台割も作って、一番大変&ストレスな取材のアポ取りもあって云々…と とにかく皆さんの想像以上に時間と手間がかかりストレスも多いのですが、単発で頂くお仕事は 「わーい、楽しい!」、以上です。

e0166398_14403543.jpg


出版社の方には 「既にブログでご紹介なさったカフェでも構いませんよ」 と言われましたが、「いえいえ、せっかくですから新しい素敵カフェを開拓してご紹介します」 ということで、今回も色々歩き回りました。 韓国人の若い子ちゃんにも付き合ってもらいましたが、やっぱりオシャレなジモティちゃんが一緒だと百人力です! 「今、ソウルではこんなカフェメニューがトレンドですよ」 等々の意見もいっぱい聞けました、ふふ♪066.gif

e0166398_1440433.jpg


で、以前から目をつけていたこちらのet M'amie、外から覗くといつも満席なので、今回は早めに行きました。 坂道になっているため、店舗が半地下にある形になっているのですが、それがまた 「秘密基地」 のような居心地の良さ! 店内にはオリジナルの雑貨も売られています。

e0166398_1440528.jpg


e0166398_14405984.jpg


シンプルな白い食器が可愛らしいでしょ?056.gif

e0166398_1441667.jpg


このオリジナルのウォーターボトルは景福宮店でも見ましたが、凄く好みのデザインです。(もちろん販売有)

e0166398_14411534.jpg


うなぎの寝床のように細長い店内。 どこに座っても落ち着けます。

e0166398_14412387.jpg


e0166398_14413039.jpg


さりげなく置いてあるランプと鶏ちゃんが気に入りました。

e0166398_14413785.jpg


寒かったけど、根性でアフォガート!066.gif

e0166398_14415069.jpg


カメラを向けたら 「あ!今日マニキュアしてないのに」 だって。 003.gif

e0166398_14415865.jpg


そしてこれ、お店のロゴも入ってますが、すごく可愛いでしょう? お味もビックリするぐらい美味しかったです。 お店の雰囲気が良いだけじゃなく、お味の方もしっかりと美味しいとは、つくづく 「当たり!」 のお店。 ここは皆さんにも自信を持ってオススメできちゃいます♪ ガイドブックに掲載時は もちろん地図もしっかり載せて頂きますのでご安心くださいね。

e0166398_1442764.jpg


Jちゃんへ。 お仕事がお休みの週末に付き合ってくれてありがとー。 貴女の胃腸が丈夫で助かりました。 あの後、私はお腹壊しました。。057.gif 1日に5軒も10軒も食べ歩かなきゃいけない 食べ物の取材専門のライターさんって凄いですよねぇ・・・ 彦麻呂さんとか石ちゃんとか、本当にリスペクトしてしまいます。 (ちなみにこの日はランチも入れて5軒周りました。)

e0166398_144216100.jpg



こんな感じで今後も興味の赴くままゆる~くやっていく予定ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。040.gif


人気ブログランキングへ ← 姉妹ブログsu・te・ki worldで香港旅行記UP中です。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-01 00:00 | カフェ 弘大

鳥取の大人気カフェ cafe SOURCE 再び♪ @ホンデ

e0166398_224712.jpg


何だかんだで行くことの多い、cafe SOURCE @ホンデ。 カフェ本でもご紹介しましたが、鳥取県に本店がある大人気カフェです。 食べ物も美味しいしデザートも美味しいので 「迷ったらここ!」。 ぶっちゃけ、簡単には潰れる心配が無さそうなところも大好きです。 (移り変わりが早すぎるソウルではそれが大事、、^^;)

上の写真は夏に撮ったもの、下の写真は12月に撮ったもの。 ややクリスマス仕様になってますね♪

e0166398_2247982.jpg


1階席も良いですが、オススメはゆったりと落ち着ける2階席。 階段を上るとオシャレなランプが。

e0166398_22471582.jpg


ただし、私もお気に入りのゆったり窓際ソファー席に座りたければ開店直後じゃないとダメかも・・・

e0166398_22472419.jpg


e0166398_2247314.jpg


本日のランチメニューはブラックボードに書いてあります。 ハングルが読めなくても大丈夫、ここは鳥取のカフェだけあり、アルバイトの若い子ちゃん達も皆さん日本語が出来るのです♪ (しかも、と~っても感じが良い人ばかり!)

e0166398_22473821.jpg


e0166398_2247448.jpg


実はこの日、ハワイアンレストランに行こうか~なんて話も出たのですが、あまり評判が良くないみたいだったのでcafe SOURCEさんにしたんです。 そしたらなんと、ハワイメニューもありました。 ラッキー♪

e0166398_22475059.jpg


パスタの出汁は和風な感じで、一口食べたら何だかホッとしました。 日本はパスタも美味しいですよねぇ…

e0166398_22475794.jpg


以下の写真は、以前行った時のもの。 ルクルーゼ鍋を使ったお料理が食べられるのも嬉しい♪

e0166398_2248565.jpg


これも日替わりパスタ。

e0166398_22481291.jpg


今回私達は食べられなかったけど、本当はデザートまで食べるのがオススメです。 餅+ワッフルの 「モッフル」 は看板デザートメニューですが、これがまためちゃめちゃ美味しい♪♪♪ 種類もたくさんあっていつも悩んでしまいます・・・! (サイズも小さめなので、余裕があれば1人1つがいいと思います。 あ、でもこのお店はお一人様には向きませんので、行くなら複数名でどうぞ。)

e0166398_22481854.jpg


携帯で何を撮っていたのかしら、気になる・・・。

e0166398_22482511.jpg


「正直、お店に入った時はなんか内装もシンプルで特徴が無いなぁ・・・と思ったけど、一口食べたらビックリ! 人気がある理由がよく分かった」 と彼女。 ふふ、そうでしょう そうでしょう!056.gif


氷点下の日が続いているここソウル。057.gif 水道管が破裂しないように、夫は管を古着でぐるぐると巻いていました。 こんなこと、東京に居たときには考えもしなかったこと・・・ うう、寒いー!!


人気ブログランキングへ ← 流行のもこもこブーツも東京では絶対に買わないアイテムですが、ソウルではかなり必需品かも…。底の薄い靴なんて履こうものなら、地面からダイレクトに冷たさがつま先まで伝わってくる感じです。。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-27 00:00 | カフェ 弘大

日本の物でいっぱい♪ Holiday Apartment @ホンデ

e0166398_22453778.jpg


恐ろしいほど月日が経つのは早いなぁ…と感じる今日この頃。 皆様年末で何かとお忙しいと思いますが、韓国の大学は12月が学期末なこともあり、「師走」の文字通り教師にとっても非常に忙しい月であります。 私もかなり忙しいのではありますが、傍から見るといつもノンビリお茶でも飲んでそうに見えるらしいです、ふ…。063.gif

そうそう、日本では年末といえば 「大掃除」 のイメージが強いですけど、韓国では「大掃除」というものは無いのだそうです。 他の国ではどうでしょうか? ほんと、日本人は掃除好きですよね!

e0166398_2245462.jpg


さて、大掃除にちなんで…ではないですが、私も 「今年の写真は今年のうちに!」 で、出来るだけ年内に色んな写真をUPしておきたいと思います。

こちらはホンデの住宅街の奥の奥~にある、Holiday Apartmentというカフェです。 普段はここまで奥に足を踏み入れることはまず無いのですが、最近、某ガイドブックさんの単発のお仕事を頂きまして。 旅行客の方が地図無しでは行かないであろう場所&ちょっと面白いお店を探しにウロウロ歩いていたところ、見つけたのがここでした。 (私は普段、韓国関連のガイドブックや情報サイト、ブログをほとんど見ないので、お店を見つける時はちょっと面倒ですが自分の足で歩いて見つけなければいけません。 まぁ、この方法が一番ですけど…)

e0166398_22455325.jpg


ん? 吸いがら入れ・・・?

e0166398_2246154.jpg


「いらっしゃいませ」の暖簾もアリ。 どうやらこちら、日本っぽい作りのカフェになっているようです。 ホンデは元々、居酒屋や和食レストランなど、日本のものがいっぱいあるエリアでもありますしね~。 こういうお店は日本のガイドブックでご紹介するのはちょっとアレかもしれませんが、面白そうなので入ってみることにしました。 (結局ガイドブックさんでの掲載は見送りました。 というわけで、今、ブログでご紹介してます~)

e0166398_2246786.jpg


入口を入ってすぐのところには、雑貨販売のコーナーが。 雑貨だけ見に入ってきてたお客さんも居ましたよ♪

e0166398_22461471.jpg


黄色い冷蔵庫がいい感じ。 ん?考えてみたら韓国でこういう冷蔵庫ってかなり珍しいかも?

e0166398_22462147.jpg


日本の雑誌もいっぱいです。

e0166398_22462726.jpg


鹿ちゃん、などなど。 そういえば、クリスマスでお馴染みの 「赤鼻のトナカイ」、韓国では 「ルドルフ」 と呼ばれてます。 モロに名前なんですね~面白い。

e0166398_2246331.jpg


店内は入口を入って右と左に分かれているのですが、どちらも小ぢんまりとしていて凄く居心地が良い感じ。 場所柄、お客さんは若い子ちゃんばかりでしたが、私ものんびり寛いじゃいました♪

e0166398_22463942.jpg


e0166398_22464656.jpg


棚のディスプレイにも面白い物がいっぱい。

e0166398_22465316.jpg


e0166398_2247064.jpg


アメリカーノ5000w、カフェラテ6000w。 メニューはハングルのみでした。
(でも、これだけ日本のものに溢れたお店なので、誰かは日本語出来そう…)

e0166398_2247897.jpg


あ…そうそう。 この日はホンデを歩いている時に、超リアルなお人形さんを抱いている女の子(韓国人)を見かけたんです。 日本でも最近流行っているようですが、スーパードルフィーというのでしょうか。

これこれ。↓

スーパードルフィーパーフェクトカタログ―La carte d’un Ange 天使の地図

朝日新聞社



メイドみたいな恰好をして腕にリアルなお人形を抱いている姿は、原宿あたりならまぁアリかもしれませんが、ソウルではかなりウイてました。^^; この彼女の隣にいたのが、これまた正反対の地味なタイプの男の子で、SY(夫)などは 「BFの方もぶっ飛んでる感じならいいけど、あんなに地味だとお付きの家来みたいで不憫。」 とポツリ。 彼氏の方は肩から大きなカメラを下げていましたが、あのカメラで彼女とドルフィーの2ショット写真を撮ってあげるのでしょうか…

「そういえば以前もホンデで この人形を抱いている子を見たなぁ」 と思っていたら、駐車場通りのビルに 「天使のすみか」 と日本語で書かれた大きな看板を発見しました。 天使のすみかって、スーパードルフィーで有名な会社です。 HPを見てみたら、海外ではソウルとロサンジェルスに支店があるのだそうです。 どうりでホンデで何度かドルフィー女子を見かけたわけだ…


と思ったら、ここにも居た~!

e0166398_22471746.jpg


このHoliday Apartment というカフェ、日本スタイルなだけあってか(?)、スーパードルフィーLOVEな女の子達の集会所になっているようでした。 なんと、私達のテーブルの両隣のテーブル共、このドルフィーちゃんを抱えたグループでしたから。^^; 右を見てもドルフィー、左を見てもドルフィー・・・ある意味面白かったです。 頼んで写真を撮らせてもらおうかな~とも思いましたが、とてもそんな雰囲気ではなかったので諦めました。(よって隠し撮り。)  女の子たちはそれぞれ自分のドルフィーに服を着せてはポーズを取らせて写真を撮ってました。 まぁ、これをフツーのカフェでやったらかなり異様な感じがしますから、このお店みたいな場所は彼女たちにとっては非常に貴重に違いありません。

e0166398_2247275.jpg


Holiday Apartment
address: ソウル市麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)397-11
phone: 02-338-4431

ほんと、色んなカフェがありますね~。 肝心の取材にはなりませんでしたが、とっても面白かったです。063.gif


人気ブログランキングへ ← 天気予報によると、来週のソウルはちょっと気温が下がりそうです。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-03 00:00 | カフェ 弘大

save the children のカフェ @ホンデ近郊

e0166398_2115221.jpg


まだブログにUP出来ていない写真があまりにたくさんPCに溜まってしまったので、お蔵入りしないうちに簡単にご紹介させて頂きま~す。

皆さんは、save the children (セーブ・ザ・チルドレン)という団体を御存知でしょうか? もちろん、日本にもオフィスがあります。

e0166398_212092.jpg


save the childrenは1919年にイギリスで創設された団体で、第一次世界大戦後の飢えに苦しむ子どもたちの惨状を何とかしようと、エグランタイン・ジェブという女性が妹と一緒に始めたのだそうです。 創設当時から、子どもたちはただ援助を待つだけの無力な「子ども」ではなく、自分独自の考えと独自の能力を持った「まだ若い人間」であるとみなし、「子供は自分に影響を及ぼし得る事柄に対して決定権を持っている」、ということを重要視しているとのこと。 とても素晴らしいポリシーではないでしょうか。

で、そのsave the childrenのオフィスが、なぜか我が家から そう遠くない場所にありまして…。^^; 「えっ、なぜここに?」 という住宅街の中に建っております。 私達も、車で通りがからなければ全く存在を気付かなかったような場所。(ハイウェイの入口近くにあるのです。) こういうオフィスって、イメージとしては市庁とか光化門あたりにあった方がいいと思うのですが、あの辺まで行っちゃうと土地代も高いですものね・・・


季節ごとに展示会も催されているようです。

e0166398_212837.jpg


で、先日、ハイウェイに入る手前でふとビルを見たら、・・・あれ? ビルの1階がカフェになってる?027.gif

運転手のSY(夫)に 「ねぇ、ここの1階ってカフェっぽいよ!」 と言ったら、「本当にカフェが好きなんだね!003.gif」 と大笑いされました。 むむむ…。 そんなわけで翌日、2人で行ってみることにしました。(←結局つき合わせている)

e0166398_2121556.jpg


店内はそこそこの広さ。 そこそこ、というか、意外と広いです。 save the childrenのカフェなので、インテリアは取り立ててオシャレだとか面白みがあるという訳ではありませんが、ブラック&レッドでテーマカラーは守っている感じ。 ちょうど雨の日だったので、写真が薄暗いですね…

暇なのか、携帯をいじりっぱなしの店員さん。 韓国はどこも全体的にゆる~い感じです。 (というか、日本がビシッとし過ぎてるんだな…と色んな国に行ってみるとしみじみ思います。)

e0166398_2122311.jpg


ちょっぴりオシャレっぽい一角もありました。 最近のソウルのカフェはオシャレじゃないとお客さん入りませんものね…

e0166398_2123332.jpg


店内に雑誌や本が設置されていれば、比較的ご機嫌で付き合ってくれるSYさんです。^^;

e0166398_2124392.jpg


営利目的のお店じゃないだろうからいいんですが、全然お客さんが居なくてちょっぴり不安に…。 ソウルのカフェは本当に移り変わりが早いので (「早い」というより「早すぎる」っ!)、こちらもいつまで続くことやら…

e0166398_2125092.jpg


あ、そうそう。 さすが慈善団体だけあって、フェアトレードのコーヒーは種類が物凄く置いてありました。 お値段は5000w~ですから、そんなに安いわけではありませんが、大体チェーン店と同じぐらいでしょうか。

e0166398_2125767.jpg


店内にはパンフレット各種もあります。

e0166398_213571.jpg


カウンターで暇そうにしていた店員のお兄さんでしたが、ラテアートはかなりお上手。038.gif

e0166398_2131817.jpg


壁際にはこんな募金箱がありました。 上からコインを入れると赤ちゃんの身体の中を通って下のボックスに落ちる仕組みになってます。

e0166398_2132599.jpg


「PAPER」 という雑誌のバックナンバーが1000wで買えます、と書いてありますが、どんな雑誌だったのでしょう? SYが読んでいたので 「どんな雑誌だった?」 と聞いたら、「普通の雑誌。」 と言われました。 のれんに腕押しです、、、057.gif

e0166398_2133137.jpg


子供の絵には、夢や明るさがいっぱい。

e0166398_2133759.jpg


奥のコーナーには展示室もありましたが、日曜日だったのでクローズしていました。 う~残念。

e0166398_213451.jpg


e0166398_2135262.jpg



under bridge organic coffee
address: ソウル市 マポ区 ヒョンソク洞 169-2, 1F
phone: 070-4146-0856

ホンデからもタクシーだとワンメーターの距離ではありますが、はっきり言って周囲には住宅しか無いですし、普通の方が行っても楽しい場所じゃないと思います。 ここまで来る時間があるなら、ぜひホンデの素敵カフェを2軒はしごして頂きたいです。^^;  というわけで、「へぇ、ソウルにはこんなカフェもあるのね」 ぐらいに さらっと読み流して下さいませ。 save the childrenの活動に興味がある方なら行ってみる価値はあるかも? (うーん、でもそれなら日本支社にアクセスする方が早いと思われます。。)


人気ブログランキングへ ← 今日は一日どんよりとした空模様でした。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-27 00:00 | カフェ 弘大

雑貨本出版記念 part6, 雑貨&カフェのお店 kate's @ホンデ

e0166398_15585912.jpg


今回の記事、実は9月に写真だけブログに保存し 非公開にしておいたのですが、どんどん新しい記事に埋もれてしまって危うく忘れかけるところでした。 セーフ! とっても素敵なお店なので、簡単にご紹介させて頂きますね♪

(私は面倒くさがりなので、撮った写真も小マメには整理できず、やるなら100枚単位で一気に加工し、写真だけ先にブログにUPして 「非公開」 で保存しておくことが多いのですが、ブロガーの皆様はどうやってますか? 写真を先にUPしておけば、後は好きな時に本文を書き足せばいいだけなので、時間が無い平日でも気軽に更新できてオススメですよ☆ お蔵入りしちゃう写真も減ります。 015.gifズバリ、たかがブログにそこまでしないし~、って皆思ってますよ。


前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回は雑貨本出版記念パート6、ホンデにあるkate'sというお店をご紹介させて頂きます。

e0166398_1559690.jpg


ここ、駅からもとても近い場所なのですが、カフェやショップが密集している方角とは反対方向にあるため、地元の人しか気が付かないような場所にあります。 私はたまたま自宅からバスでホンデに向かう車窓から見かけて行ってみましたが、そうじゃ無かったら絶対見落としていたような場所です。

e0166398_15591290.jpg


周囲はごくフツーの商店や不動産屋さんみたいなものしか無いストリートなので、この真っ白な一軒屋はひときわ目立ちます。 外観も素敵なんですが、中はもっと素敵! とにかく、どこもかしこも真っ白なんですよ♪ 最近のソウルのカフェはヴィンテージ調が多いため、こういう真っ白なインテリアは凄く新鮮です。 ちょっとフレンチスタイル、でしょうか。

e0166398_15591816.jpg


中庭に面した窓際も素敵でしょ♪ (背後の扇風機は ちと残念。 扇風機に至るまでオシャレだったら完璧だけど、そこまで求めるのは酷かな・・・)

e0166398_15592353.jpg


メニューは韓国語・英語併記なので安心です。 お値段も5000w前後と一般的なホンデ価格です。

e0166398_15593092.jpg


真夏だったので冷たいドリンクを注文しました。 そう、この日は本当に暑かったんです…。 でもそんな暑さも思い出せないほど、この日曜日のソウルは冷え込みました。 最低気温はマイナス1度だったそうです。。 土曜日まではそこまで寒くなかったのに、一夜明けた途端に真冬が来たかのよう。 これからしばらくは、最低気温が零下になる日が続くようです。

e0166398_15593516.jpg


ところで土曜日、某大学で行われたセミナーに参加したのですが、受付係をやっていた子が、何年か前にうちの大学で助教をやっていた子だったんです。 私が列に並んでいたら 「先生ー!!」 と大きな声がするのでパッと見ると、ん?Hさん・・・だよね? 明らかに整形してました。^^; (こういうこと、韓国では全然珍しくないので驚きませんが。)

私の手を握ってブンブンしながら、「先生、全然変わってませんね! でも私は変わりました。」 と、ナイスな自己申告をする彼女。 面白すぎるんですけど!

韓国って整形する子が本当に多いので、結構あっけらかんと 「整形しました」 と言う子 (アジュンマも) が多いです。 日本人だってかなりの人がプチ整形しているはずですが、分からない程度にするとか、やっても人に隠したりしますよね・・・

e0166398_15594131.jpg


e0166398_1559465.jpg


e0166398_15595231.jpg


とても小さなスペースですが、中庭もきれいに整えてありました。

e0166398_15595970.jpg


e0166398_160591.jpg


とっても可愛らしい水玉模様のプランター。 どこか特別な場所で仕入れて来たのかなぁ・・・ちょっとイギリスっぽい気もする・・・と思ったら、すぐ近所の超ドメスティックなお花屋さんに置いてあるのを帰り道に発見しました。 意外と近場で仕入れてたみたいです。

e0166398_160109.jpg


正面にあるテラス席には、ジャージ(というかパジャマの下?)姿にキャップみたいな出で立ちの、いかにも 「近所の人達」 という感じの男女がよく座ってらっしゃいます。 お店の雰囲気とは少々不釣合いではありますが、服装は個人の自由ですからどうでもいいとして、問題なのは大声! 雰囲気ぶち壊しなのでやめて欲しい・・・と思う私は厳しすぎるでしょうか。 居酒屋ならともかく、オシャレカフェなのに・・・といつも思います。  最近の若い子はTPOがわきまえられる子も増えていますが、ある一定以上の年齢層になると周囲はお構いなしに とにかく大声出すので、韓国の色んなことに慣れて大抵の事は許容出来るようになった今でも、たまにイラッとさせられます。

e0166398_1601756.jpg


今月末に出版させて頂く新刊、『su・te・ki ソウル雑貨』 で このお店を取り上げたのは、カフェの横に雑貨&ファッションのショップが併設されているから♪ (「ソウルでみつけた素敵なものを色々ご紹介する本」 というつもりで作ったものなので、厳格に「雑貨」という言葉にこだわるつもりは無かったのではありますが、一応・・・)

e0166398_1602534.jpg


ふんわり、夢のある洋服がたくさん掛かっています。 そういえば 「森ガール」 って流行りましたよね~。 私はもうその時はソウルに来てしまっていたのでイマイチ森ガールの浸透っぷりが分かっていないのですが、今でもたくさん居るのでしょうか?

e0166398_1603318.jpg


可愛い子供服も置いてあります。

e0166398_1604121.jpg


森ガールで思い出しましたが、私が担当しているクラスの1つに森ガールみたいなフワッとした雰囲気の女の子がいるんです。 その子が先週の授業の休み時間に 「質問があります」 と言うので、授業に関することだろうと思ったら、

「先生、韓国に友達はいますか?」

へ?? 027.gif

「・・・えっと、それは韓国人の友達って意味? 日本人の友達って意味?」 と聞くと、「どちらでもいいです」。 「ええ、いますよ」 と答えたのですが納得がいかないようで黙っているので、「他の授業で外国人向けのアンケート調査か何かやってるの? もしくは、私に誰か韓国人の人を紹介してくれるとか?」 と聞きなおすと、

「あの、聞きたかったのは・・・先生はいつも笑顔で幸せそうなので、数ヶ月前から不思議で仕方なかったんです。 理由はなんですか。」

と言われました。
     :
     :
     :
はい!? 027.gif

e0166398_1605076.jpg


まさかの質問内容に私が固まっていると、自分の言った事を先生が理解出来なかったのでは・・・と思ったのか、近くに居た日本語が上手な学生に 「先生にこれこれこういう内容を通訳してくれ」 と頼み始めた森ガールちゃん。 それを聞いた学生は、「いやだよ!そんな恥ずかしいこと、どうして私が先生に言わなきゃいけないの!」 と抵抗してました。 (そりゃそうだろう・・・)

続いて、「先生は仕事が好きだから幸せなんですか?」 と森ガールちゃん。

「そうですね、もちろん大好きですよ。」

「何で好きなんですか?」

「・・・・・・・・・・・。」 (エンドレスになりそうだ。。)

「先生は外国で暮らしていて大変なはずなのに、幸せに暮らせるなんて不思議なんです」 と言うので、「これは一発、苦労話でもしないと納得しそうも無いな」 と思い、

「私もソウルに来た当初は韓国語も一切分からなかったし、韓国の文化にも馴染めなくて本当に辛かったけど、時間が経って慣れたから楽しく過ごせるようになったんですよ」 という話をしたら少し納得したようで 「ありがとうございました」 と席に戻って行きました。 こんな答えでよかったのでしょうか・・・ (これ以上、言いようも無いケド。。)

e0166398_1605884.jpg


まぁ、なんだか色んな子が居ますけど、若い子ちゃん達も色々疲れることが多いんだろうなぁ・・・と改めて思いました。 韓国の大学生は、多分皆さんの想像を絶するぐらいシビアな生活を強いられていますから。 (以前も書いたように 「青少年の幸福度指数」が世界で一番低い国なのです。)

例えば、日本の大学では成績評価を「絶対評価」で出しますが、韓国は「相対評価」ですから、クラス全員が敵みたいな感じにもなりかねません。 いつもニコニコ感じが良い学生がクラスに居たのですが、「大学に入ってからは本当の友達なんてまず出来ません。 以前私が風邪で欠席した後、クラスの友達に 『授業でどこを勉強した?』 と質問したら、『えーっ、私もよく分からなかった』 と言って教えてくれなかったんです。 1人じゃなく、何人もがです」 と話していました。 何だか辛い話ですよね・・・

また、日本の場合、大学時代は部活やサークルに入ったり、バイトに精を出したりしますから、友達や楽しい思い出もたくさん出来ると思います。 でも、韓国の大学生の大半は、部活やサークルには入りません。 韓国の大学は宿題も多いし、期末試験のみならず中間試験もあるので、余暇に使う時間が無い子が多いのです。 アルバイトもしない子が多いので、それこそ 「大学生活」 イコール 「学校と家の往復」 だけになりかねません。

アルバイトをしない・・・というのは、家庭教師みたいにそこそこ収入になるバイトはともかく、コンビニのバイトのように いわゆる肉体労働的なものだと、時給にしてわずか3900ウォン、日本円にして300円弱しかもらえませんから、「そんな小銭をかせぐために勉強の時間を削るな!」 と親に言われるためです。 (でも 「スペック(就活の際の履歴書に書けるような資格・経験)」 のためにボランティア活動やインターンシップはやらなければなりません。)



話は脱線してしまいましたが、森ガールな学生ちゃんに 「なんで先生はいつも笑顔で幸せそうなんですか?」 と聞かれて最初は唖然としたけれど、家に帰って考えれば考えるほど、「やっぱり教育は幸せになるためにあるべきだ」 と強く考えさせられたし、そのために私が出来る事をもっと模索していかなきゃいけないな・・・なんて柄にも無く考えたりもしました。 もちろん、色んなポリシーの教師が居て当然だし、やり方だって多様性があるべきだと思うけど、それならば 「楽しくなきゃ学ぶことなんて出来ない」 というポリシーでやる人間が居たっていいのかな、と・・・

e0166398_1616100.jpg


↓ こんな感じで歩道の両脇にプラスチックのイスを置いてオシャベリするアジュンマ(おばさん)やハルモニ(お祖母さん)達が見られるのも、かなりドメスティック。 うちのご近所にもこういうアジュンマいっぱい居ますが、道の両脇に分かれて座りながら、大声でおしゃべりしています。 なぜ隣同士にイスを置かず、わざわざ道を挟んで座り、大声でしゃべるのかは謎・・・。

通る時はアジュンマ達の間を割るようにしなきゃいけないため、私はいつも気まずい気分になるのですが (おしゃべりを止めてジロ~リ、と上から下まであからさまにチェックされるし)、こちらが思うほど御当人たちは気にしていないのかもしれません。

e0166398_1611346.jpg



今回ご紹介したkate'sの詳しい場所は、もちろん雑貨本にしっかり記載してあります。

このストリートを真っ直ぐ行ってすぐの場所には私のオススメバーがあり、更にそのバーのすぐ裏手には漢江公園もあるのですが、その情報もコラム欄に書きました。 kate'sからも簡単にはしご出来ちゃうので、皆さんもあちこち歩いてみてくださいね~。


今日から月曜日。 またフレッシュな気分で頑張りましょう♪♪♪


人気ブログランキングへ ← 森ガールちゃんの話をしたら、大笑いの後、「他人に幸せになり方を聞いてるうちは全然ダメ」 と、やたらシビアなコメントのSY(夫)…。^^; でも日本でも自己啓発系の本は凄く売れてますしね…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-21 00:00 | カフェ 弘大

チャーリーブラウンカフェ @ホンデ

e0166398_0343218.jpg


先月のことになりますが、以前から気になりつつも一度も入った事が無かった 「チャーリーブラウンカフェ」 に入ってみました。 弘益大学校のすぐ近く、弘益オリニ公園脇の路地にあります。 (偶然ですが、来月出版させていただく雑貨本の地図欄にも場所がマークされているようです。)

ホンデには他にも良いカフェがたくさんあるので 「ぜひ行ってみてください!」 と強くオススメしたいタイプのお店ではありませんが、スヌーピー好きの方や可愛いキャラクター好きの女子の皆さんは一度は行く価値があるかもしれません。 (これまた意外と楽しめる♪^^)

e0166398_0344440.jpg


店内ではスヌーピーグッズも色々売られています。 1万ウォンのマグカップが5000ウォンになっていました。

e0166398_0345157.jpg


私はもらいませんでしたが、スタンプカードもあるようです。 (コーヒービーンなどもそうですが、スタンプカードがあると、ついついそのお店ばかり行ってしまいますよね!)

e0166398_0345852.jpg


意外と広い店内。 スヌーピーのカフェだけに若い女の子ばっかりかしら・・・と思いきや、男性のお客さんも結構居ました。 年齢層的にも、アラサー、アラフォーの方々が行っても居心地が悪い感じではありません。 もちろん、お一人様でも全く問題なし。

e0166398_035572.jpg


グッズ色々。 考えてみたらソウルのファンシーショップなどではスヌーピーグッズってあまり見かけたことが無い気がします。(ハローキティやリラックマものは結構多いのですが・・・)

e0166398_0351156.jpg


テーブルにもスヌーピーと仲間達の絵が。

e0166398_0351717.jpg


e0166398_0352370.jpg


スケートをするスヌーピーちゃん。 そういえば今年もまた市庁前(近く?)にスケートリンクがお目見えするのでしょうか。 (関係無い話ですが、うちの夫は子供の頃、お祖父さんに 「転んだら頭を打って死ぬ!」 とスケートをさせてもらえなかったそうです。^^;)

e0166398_0353075.jpg


壁から柱まで、スヌーピーのイラストでびっしり。

e0166398_035364.jpg


天井のライトまで。

e0166398_03542100.jpg


チェーンカフェなので、カウンターで注文する気軽なスタイルです。

e0166398_0354897.jpg


チェーンカフェのお約束、商品ができたらブーブーとバイブで教えてくれる札をもらいます。 (これ、今は日本のカフェでも同じでしょうか?)

e0166398_0355464.jpg


さりげなくハートのラテアート。063.gif お味は 「まぁ普通」 でしたが、スヌーピーワールドが体験できただけで大満足でした。

e0166398_036010.jpg


お店の雰囲気もにぎやかなので、お子ちゃま連れの方々にもピッタリです♪

e0166398_036619.jpg



ハローキティカフェに入るのは激しく抵抗した夫でしたが、スヌーピーの方はすんなり入ってくれました。^^; まぁ確かにハローキティカフェは 「男子禁制」 みたいな雰囲気の場所だったので、彼を連れて入らなくて正解でしたが・・・。

次回はそのハローキティカフェをご紹介したいと思います。063.gif



追記: 残念ながらチャーリーブラウンカフェは閉店しました。。(2012.初夏)


人気ブログランキングへ ← 昨日の朝、雨が降ってから突然寒さが厳しくなりました。。057.gif クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-26 00:00 | カフェ 弘大

cafe comma @ホンデ

e0166398_15303335.jpg


こちらももう半年以上前に行ったカフェなのですが… ホンデの駐車場通り沿いにある카페꼼마(cafe comma)です。 上水駅側から駐車場通りに入ってしばらく歩くと右手に見えます。 大通り沿いですから、迷うことは無いはず。

e0166398_15304568.jpg


入口付近の壁の感じ(石が積んである)が、閉店してしまった大学路のヌリゲゴッギに似ています。(カフェ本をお持ち下さってる皆様、お手数ですがヌリゲゴッギのページには「閉店」と書いて下さい…ううう。。)

e0166398_15305598.jpg


この카페꼼마の所在地や電話番号を書いた名刺などが一切手元に無かったため、韓国の検索エンジンDaumで検索してみたのですが、たまたまヒットしたいくつかのブログは写真ばっかりで、店舗情報を載せているものがありませんでした……。057.gif

e0166398_1531560.jpg


そういえば、以前から気になっていたことでもあるのですが、韓国の子達って文章の末尾に 「ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ」と書くことが多いですけど、この「ㅋㅋㅋ」ってどんなイメージで発音(?)するのでしょう? 私の頭の中ではいつも 「くくくく…」 という感じの笑いに変換されているんですが…。 日本だと「www」みたいな感じかしら。 でも「www」も私、よく意味は分かっていません。 まさか 「Wow! Wow! Wow!」 …ではないだろうし。 ネコの口をイメージして 「w」 なのでしょうか… (どうでもいい話題でスミマセン。)

あ、そういえばSY(夫)のfacebookにも「ㅋㅋㅋ」が多用されてました。(若い子か!)
彼に聞いてみればいいんですね、きっと。

e0166398_15311167.jpg


天井まで本がびっしり入ったメインルーム。 Daumで検索中、ここで作家さんのトークショーが催されたことがある、という情報も見つけました。 まさにぴったりの場所ですよね!

e0166398_1531187.jpg


e0166398_15312577.jpg


e0166398_15313020.jpg


チェーンカフェの雰囲気に近いカフェだったので、そんなにメニューには期待していなかったのですが、ちゃんとラテアートもしてくれました。

e0166398_15313690.jpg


しかも、このチーズケーキも結構美味しかった記憶が。

e0166398_15314241.jpg


2階にもちょっと行ってみました。

e0166398_15314918.jpg


e0166398_15315417.jpg


なかなか良い雰囲気…でしたが、お客さんで満席。 駐車場通り沿いにあることもあり、休日はすぐいっぱいになっちゃうようです。 路地裏のオシャレカフェもいいですけど、気楽に長居出来る、こういったタイプのお店も凄く重宝しますよね。 私も結局、ソウルで一番行くカフェといったらスタバですもん。^^;

e0166398_1532043.jpg


スタバといえば、学生ちゃんから 「プレゼントです」 とスタバのコーヒー豆を貰いました。 実は私、誕生日だったんですけど、今年は全然宣伝してなかったので 「え、何で知ってるの!?」 とビックリ。(「もうすぐ/今日 誕生日なの~」と言うと、韓国の学生達というのは気を使ってパーッとドーナツやらジュースを買いに行ってくれちゃうので申し訳ないのです。) 彼女は半年ぐらい前、何かの折に私がちらっと誕生日の話をしたのを覚えていてくれたそうなんです。 誕生日をメモしてくれていた、というその行為が嬉しいですよね…。

昔は私も手帳に友達の誕生日をメモしてプレゼントを渡したりするのが趣味というマメ子さんだったのですが、最近は手帳すら持ってないし(全部携帯電話にメモ)、忙しい時は人付き合いすら面倒に感じてしまうことがありますけど、何だかスタバのグリーンの袋を見てたら 私ももっと心豊かに生きなきゃダメだわ…(?)と反省させられました。

e0166398_1532580.jpg



最近、徹夜や徹夜に近いことが多かったのですが、なぜか体調は良いです。 多分、だんだん気温が下がって過ごしやすくなってきたお陰…。(どれだけ夏が苦手か、ということですね…057.gif) 東京はまだ残暑で30度ぐらいあるそうですが、ソウルは25度ぐらいでしょうか、今日は少しだけ暑さが戻った感じもしますが、昨日の夕方などは半袖だと少々肌寒さを感じました。 季節の変わり目は本当に体調を崩しやすいですから、皆様も無理せずゆったりとお過ごし下さいね。 私も もうちょっとだけスタバのコーヒーは大切に棚にしまっておきます。(暑い時にコーヒーを飲むとお腹を下しやすいので、、)


人気ブログランキングへ ← 日の入りの時間も若干早くなった気がします。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-15 00:00 | カフェ 弘大

BELIEF coffee @ホンデ

e0166398_15334535.jpg


さて、韓国は今日までが連休のお休みになっていますが、一応チュソク(お盆)は終わりました。 今ちょうどソウルをご旅行中の方もいらっしゃると思いますが、多分今日あたりからはお店もオープンするところが多いと思いますので、あちこち周ってみてくださいね!

うちのファミリーも年々行事が縮小化してきてるとはいえ、名節のたびに それらしいことはしています。 (というより、つい先日お祖父さんの法事があったばかりなので、お盆は少々縮小版になってしまったのかも?^^;)  それにしても、うちは皆さんキリスト教徒のはずなのに 年中行事までしっかりやるんですよね。 キリスト教徒が多い韓国では こういった 「折衷派」 も多いようですが、もちろん厳格なキリスト教徒だと、お盆や旧正月はやらないようです。

私、残念ながら仕事があってお墓掃除には参加出来なかったのですが、お料理の下ごしらえ的なものに参加してきました。 ただ・・・毎年思うのですが、「それ、もう皮むいてあるのを買ってきたら、物凄く時間が短縮できるんじゃ・・・」というのが多いのも事実であります。^^; 今回も3人がかりで時間をかけて栗の皮剝きとかしましたけど、あれってナイフで剝くとすごく大変な上に危ないっ。 しかも、結局 皮を剝いたら中が腐っていた、、ということも結構あり、「最初から皮が剝いてあるのを買ってくれば、いくつも腐ってるなんてことは無いのに」 と思っちゃいました。 ご年配の方々にしてみたら、ちょっとでも高いものは勿体無いのだろうなぁ・・・というのも分かるのですが・・・

ま、皆で何となくおしゃべりしながら丸くなって皮を剝く、という行動そのものに意義があるのだと思うことにします。 こういった年中行事も貴重な文化のひとつですから、各家庭の人間がきちんと大切にしていかなきゃいけませんよね。

e0166398_15335192.jpg


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、ホンデにあるBELIEF coffeeというお店をご紹介したいと思います。 もう2ヶ月以上前に行ったお店ですが、お蔵入りにしちゃうには勿体無かったので救い出しました。

e0166398_15335743.jpg


BELIEF coffee
address: ソウル市麻浦区西橋洞339-5 (서울 마포구 서교동 339-5)
phone: 02-332-6700

カフェ本の地図でいうと、ホンデの「mobssie(モブシ)」 のすぐ近く、斜め向かいあたりです。

e0166398_1534381.jpg


6月の汗ばむような日でしたが・・・毛布も完備。^^; いえ、きっと冷房対策でしょう。

e0166398_1534855.jpg


ちゃんとロースティングの機械もあり、かなり本格的です。 さすがにロースティングの機械があるようなお店は、入った瞬間の香りが違いますよね! 私は元々あまりコーヒーを飲まない人間だったのですが (特に夏は胃腸が弱りますし・・・)、ここは 「絶対にコーヒーを頼まなきゃ!」 と思いましたから。

e0166398_15341418.jpg


キャラメルマキアート、ですが。 濃厚な、というか凄くしっかりした味で、とても美味しかったです。 一緒に行った子も 「ここのコーヒーは味が本物!」 と喜んでましたよ♪

e0166398_15342076.jpg


あ、そうそう。 以前ツイッター?ブログ?でご質問頂いたこともある 「TEEGEBACK」 というクッキー、ソウルのカフェではよく出てくるんです。 味が2種類あって、どちらも凄く美味しい! 一見ドイツかどこかのものに見えますが、一緒に行った彼女がわざわざ調べてくれたところによると、TEEGEBACKは韓国のメーカーが作っているものだそう。 インターネットでの購入が可能だそうですが (店頭販売は無し)、あくまで業務用的な扱いみたいで、100個とか200個とかの大量販売のみになっているようです。

e0166398_15342660.jpg


彼女が見に行ったという、ポジャギの展覧会。 仁寺洞でやっていたそうです。 日本人の作家さんのものだったそうですが、日本の方でもここまでポジャギを極めてらっしゃる方がいるのですね~! パンフレットを見せてもらったのですが、これまた色使いが凄く素敵でした。 私も日本人だからかな、とにかく色彩感覚が私の好みとぴったり合いました。 これならぜひ私も習ってみたいかも。

そう、実は最近、撮影用に真っ白なポジャギの布を探していたのですが、思ったようなのがなかなか無くて・・・ いっそ自分で作った方がいいのかもと思って 015.gifは!? リメイクにもトライしたのですが、これもイマイチで。。 どこか手軽に習えるところ、無いかしら?

e0166398_1534324.jpg


この日は勢いに乗って(?) スカートを買いました。(普段私は日本で服を買ってきます。) 夏のリゾート用、という感じ。 このカフェがあるストリートは、意外とオシャレなお店が多いのでオススメです。 というか、ホンデでショッピングがしたければ ここに来れば間違いなし、という感じ。 カフェも多いし、「カフェ巡り+ショッピング」 には最適♪ 駐車場通りみたいな場所だけ歩いてるとホンデは正直イマイチなんですが、こういう裏道はなかなかです。

e0166398_15343893.jpg


ところで、チュソクの時にSYママの家で皆でテレビを見ていたら、ニュースで 「江南(カンナム)崇拝にギモンを投げかける」 みたいな特集をやっていました。 ご存知の方も多いと思いますが、ソウルでは 「江南が一番!」 みたいな傾向があって、憧れの土地ナンバーワン的な扱いをされているのですが、正直私は最初からこれには非常にギモンを持ってました。 だって、江南みたいな場所なら東京にいくらでもあるし (ゴメンナサイ)、なんていうか あまり個性が感じられなくて・・・。 江南は政府の政策によって80年代に急激に開発された土地らしいので、昔ながらのカラーみたいなものが無いのは当然なのですが。

江南も もう少し土地の値段が安ければ、それはそれで すごく魅力的だと思えます。 (カロスギルとか狎鴎亭とか、やっぱり素敵だと思いますし。) でも、どう見ても適正価格と大きくズレているのが 私が 「江南ってそこまでいいですか?」 と思ってしまう一番のポイントです。

ニュースでは日本人観光客のコメントも出ていたのですが、彼女達は 「江南が良いって聞いたので来てみましたけど、お店も少ないしあまり面白くないかも・・・ 明洞の方がいいです」 と言ってました。 ・・・明洞は完全な観光地なので、そもそも観光地とは違う江南とは比べるポイントが違う気もしますが、観光客の目線で見たら そういうことになるかもしれませんね。

江南の良いところを挙げるとしたら、やっぱり大企業が集まっているのでビジネスには便利であるという点と、スター講師を抱える有名な学院(塾)も多いため 受験生がいる家庭にとっては近くに住むメリットがあるだろうこと (韓国の受験生は、それこそ朝から晩まで塾に入り浸りにならなければならないので家が遠いと大変なのです・・・)、そして、お金のある人が集まってきている(ことが多い)ので、語弊があるかもしれませんが ご近所さんの質が揃っていて安心、という点とか…。

もちろん、もっと良い点はあると思いますが、いずれにしても今のような不動産バブルでは、とてもじゃないけど住めません。 また、そこまでして住みたいと思える大きなメリットも私には見えない、というのが正直なところ…

(ただ、やはり 「江南=セレブ」 のイメージは根強いので、「セレブ」というスペック(?)が欲しければ話は別です。 韓国ではこういうイメージ的なバックグラウンドが日本以上に強く ものを言ったりもするので、「江南に住むセレブ」 という肩書きを持つというのは、ある種の人達 (社長さんとか?) にとっては意味がある事なのかもしれませんね。)

e0166398_15344456.jpg


ニュースを見終わって私が 「ほらね、やっぱり麻浦(マポ)が一番」 と言ったら、ヘランちゃん(義妹)に 「オンニ、それもどうかと・・・」 と呆れられましたが、でもこれからは麻浦が本当に熱いと思ってます。 ホンデも人気急上昇中ですし、日本人学校も移ってきたし。(←これはあまり関係無い?)  地下鉄も、私が普段使っている5号線とか6号線はキレイで快適なんです、本当に。 バカにされてもいいので 私はソウルに住む限りはずっと麻浦LOVEを貫き通したいと思います! 015.gif一人で盛り上がっててくださいな。

e0166398_1534507.jpg



最後は話が脱線してしまってスミマセンでした。 015.gifいつものことです。

ソウルはここ数日でぐっと涼しくなり、もう秋もすぐ近く、という感じです。 今年は異常気象で雨がたくさん降りましたけど、その影響か蚊も少なく、我が家でももう数週間蚊が出ていません。 例年なら12月頭まで出没しますから、これは驚くべきことです!


人気ブログランキングへ ← なおさん、今回はお会いできなくて残念ですけど、どうぞソウルをエンジョイなさってくださいね~♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-13 00:00 | カフェ 弘大

雑誌「スッカラ」掲載記念② green cloud caffee @ホンデ

e0166398_22412310.jpg


間が空いてしまいましたが… 雑誌「スッカラ」さん掲載記念第二段、ホンデにある素敵アートギャラリー風カフェ、green cloud coffeeです。

一番上の写真をご覧頂くと分かるように、まず外観がとっても素敵♪ 写真では全然上手く伝わっていませんが、大通り沿いでも群を抜いて目立っています。 なんというか、とってもキラキラしているんです。058.gif

e0166398_22413765.jpg


address: ソウル市麻浦区倉前(チャンジョン)洞6-4
phone: 02-337-3121 (←架けてもお忙しいようで出てくれませんが、、)

弘益大学の正門を向かって左手(新村方面)に進んだところにあります。 大通り沿いだから迷うことは無いでしょう。 大学正門から徒歩5分弱。 通りを挟んだ向かい側はカフェスッカラさんになっています。

e0166398_22415070.jpg


こちらが半地下になっている1階部分。 建物の外観の雰囲気からいっても、大学のすぐ近くという立地条件からいっても、何となくギターを持った今風の(?)若者ばかりがたむろっているのかと思ったら 割とバラエティ豊かな客層でした。

e0166398_2242283.jpg


天井からたくさん吊り下げられている裸電球がオシャレです。 (こういうのって絶対自宅じゃ無理・・・だってホコリがあっという間にたまりそうだもん、、と考えてしまう私には このようなオシャレライフは到底無理でしょう)

e0166398_22421276.jpg


お茶碗や壺などもディスプレイされています。 スタイリッシュな建物と、そこに置かれたアジア的な小物との調和が素晴らしい。

e0166398_22422415.jpg


e0166398_22423527.jpg


e0166398_22424612.jpg


せっかくなので、2階に行ってみることにしました。 階段のディスプレイもオシャレです♪

e0166398_22425740.jpg


e0166398_22432874.jpg


あ、そうそう、今回ブログでUPしている写真は、友達と行った時とSY(夫)と行った時の2回分をミックスしているのですが、今見たら下の写真にSYがチラッと写ってました。^^; ウォーリーをさがせ! (彼、いつも同じシャツしか着ようとしないのですぐ見つかることでしょう・・・)

e0166398_2243865.jpg


ご覧頂くと分かるように、男性のお客さんもとっても多かったです。 その男性も、大学生ぐらいの若者から、おじさま世代まで様々。 ついでにマダム世代も結構居たりして、凄く幅広い年代層に好まれているお店だな~という印象でした。

e0166398_22431963.jpg


一人で来て勉強をしている若者も多数。 この辺はやっぱり大学の街、という感じですね。

e0166398_22433619.jpg


一緒に行った友達はハーブティーをチョイス。 品数はそんなに多くは無いのですが、デザートメニューもあるし、街歩きの途中でのんびりくつろぐには良いお店だと思います♪ (お勉強会や趣味の会などの集まりにも)

e0166398_22434584.jpg


こちらはSYと一緒に行った時に食べたパッピンス。 あずきもあり、お餅もあり、緑茶がかかっていて、いかにもパッピンスらしいパッピンスですよね~

e0166398_224356100.jpg


そういえばこの日は台風が凄かったんです。 なので、ただでさえ薄暗い店内が一時真っ暗に。。 お陰で写真も色がこんな感じで薄暗いです。 途中からあまりに酷い暴風雨になってきてしまい、お客さん達もしばらくの間、足止めされてしまいました。 ほんと、この夏は雨続きでした。


このパッピンスに乗っていたお餅が物凄く美味しくてビックリ。 SYも 「お!ここのは美味しい」 と言っていました。 パッピンスは緑茶味の他、コーヒー味もあります。

e0166398_2244920.jpg


お店の外観の雰囲気とは違い、とっても落ち着いた内装のカフェでした。 年齢層も様々だし、長居してもOKなところといい、ここはかなり貴重なお店かも。 オススメです。

e0166398_22441948.jpg


友達と行った時のことですが、お店を出ようとして1階に下ったところ、カウンターに居た若い女性店員さんがタッタッタッと走ってきて、日本語で 「日本の方ですか? よかったら3階のギャラリーも見ていってください」 とわざわざ教えてくれたので、エレベーターで行ってみることにしました。 親切だな♪

e0166398_22443020.jpg


・・・が、エレベーターを降りたところ、目の前のフロアは電気が消えて薄暗くなっていました。(汗) 「も、もしやこれがギャラリー?」 と恐る恐る覗いてみるも、スタッフらしき人の姿は見えず・・・。 でもせっかく声を掛けてくれたのだし・・・ということで、薄暗い中、とりあえず入口近くの絵だけ見てみました。 入っちゃいけない時間帯だったんじゃないかしら。

e0166398_22443994.jpg


あまり早く1階に下りてもいけないと思い、数分時間をつぶしてから降りました。(この辺、非常に日本人…)

店員さんが 「どうでしたか?」 というので、「ええ、素敵でした。ありがとうございます!」 と言って外に出ましたけど、出来ることなら私も全部見てみたかったわ~。。 結果はどうあれ、なかなか親切な店員さんで感動しちゃいました。 こういう心遣いって嬉しいものですよね。016.gif



この green cloud coffee他、4軒のお店をご紹介させて頂いた 雑誌「スッカラ」 2011年10月号は、現在全国書店やamazon等ネットショップで発売中です。 今回は「ホンデ」特集ということで、カフェの他にもマッコリバー等々、在住者にも旅行者にも嬉しい情報が満載ですよ♪ 普段私は韓国関連の本や雑誌って全く買わない人間なので、今回の「スッカラ」さんは非常に勉強になりました。 オススメです☆

Suッkara (スッカラ) 2011年 10月号 [雑誌]

アートン新社




<オマケ>
『su・te・ki ソウルカフェ』 の台湾版が発売になりました。(正しくは 「なったようです。」)

翻訳版に関しては私はノータッチなので、どこで売られているか等々の情報は全く分かりませんが、台湾のどこかでこの本を手にしている人がいると思うだけで、何だかとっても不思議な気分・・・。 全て漢字で書かれているので、何となく意味が分かるのも面白いです。

e0166398_22465039.jpg

su・te・ki は 「愛上」 なんですね、面白い!


人気ブログランキングへ ← 自宅なう。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-08 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル