カテゴリ:    狎鴎亭・清潭洞( 21 )

韓国女子ちゃんオススメのアメリカから来たカフェ La Colombe Korea @江南・狎鴎亭

e0166398_22485214.jpg


前回UPしたハンバーグ店を出て、カロスギルの裏通りをのんびり歩きながらお茶する場所へ移動。

向かったのは、韓国女子ちゃんオススメの La Colombe Korea というカフェです。

「結構歩きますけどいいですか?」 と言われ、「私は歩くの大好きだから大丈夫!」 と言ったものの、軽く40分近くは歩いたかも!? でも、つらつらと街並みを見ながら歩いたので、全然苦ではありませんでした。

e0166398_224917.jpg


La Colombe Korea
address: 서울 강남구 신사동 644-1
phone: 02-518-9199


「分かりにくい住宅街の中にある上、スタバが目の前にあるせいで こちらのカフェはいつもガラガラなんです~」 という話だったので、凄く小さな隠れ家カフェを想像して行ったのですが、普通に大きなカフェでした。 チェーンカフェっぽい雰囲気。 というか、チェーン店でした。

後で調べたら、フェイスブックのページもありましたので、興味がある方はどうぞ。→こちら(韓国語)

e0166398_22491276.jpg


更に調べたらこちらのお店、本店はアメリカにあるんですね! →こちら(英語)

どおりで店舗の外に レオナルド・ディカプリオ様が笑顔で 「フェアトレードのコーヒー豆を使ってます~」 とアピールしてらっしゃる看板があったわけです。



Youtubeの動画までありました。(英語)





アメリカ本社のHPを見たら、ニューヨーク、フィラデルフィア、シカゴ、ワシントンDCの他は、ソウルにしか店舗が無いようです。


ソウル市内に3店舗あるようなので、HPの情報をそのままコピペで貼っておきますね。

●APGUJEONG (狎鴎亭/アックジョン店、今回私達が行ったお店です)
Kangnam-Gu, Shinsa-Dong 644, Seoul, South Korea
M-F: 8:00-11:00 (韓国は営業時間が予告無く変わるので注意)
SAT: 10:00-11:00
SUN: 10:00-9:00
TEL: 02-518-9199

●BEAKER - HAN NAM (漢南/ハンナム店)
Yongsan-Gu, Han Nam Dong 738-36, Seoul, Korea
HOURS: 11:00-8:00 (Subject to change)
TEL: 02-792-9199

●BEAKER - CHEONGDAM (清潭/チョンダム店)
Gangnam-Gu, Cheongdam Dong 78-6, Seoul, Korea
HOURS: 11:00-8:00 (Subject to change)
TEL: 02-3445-9199


e0166398_224919100.jpg


私達は、韓国女子ちゃんが 「これが一番美味しいと思います!」 とイチオシだったミルクティーを注文してみました。 あれ? コーヒー店だと思うけどミルクティー?? でも、とっても美味しかったです。 emoticon-0162-coffee.gif


お会計の時に 「紙コップになさいますか? マグカップになさいますか?」 と聞かれますが、行かれる方は必ずマグカップを選んでくださいね~ オシャレで可愛くフォトジェニックです。



ミルクティーはトワイニングのアールグレーのティーバッグでビックリでしたが、、煎れ方が上手なんでしょうね。 アメリカに住んでたことのある友達曰く、アメリカで出される紅茶なんて一流ホテルでもこんな感じが多いらしいので、「ま、アメリカ発のカフェだからティーバッグは基本だろう」 と納得です。 ティーバッグだろうと美味しかったのでOK~

e0166398_22492636.jpg


絵になるカップ&ソーサー。 後でHPで見て知りましたが、アメリカの店舗でも同じものを使っているようです。 イタリアって書いてありますね。

e0166398_22493313.jpg



お店が空いていたお陰でのんびりおしゃべりすることが出来、楽しいひとときでした。 emoticon-0115-inlove.gif


正直な感想としては、駅からもかなり歩くし (ソ・ジソプさんプロデュースのA TWOSOME PLACEが入ってるCGVから更に住宅街に入る)、お店自体はごく普通のチェーンカフェだし、物凄くウリがある訳でも無さそうなので、個人的には 「わざわざここまで来なくても、江南付近なら他にいっぱい素敵なカフェがあるのでオススメはしません」 という感じです。

でも、「アメリカのLa Colombeの店舗に行ったことがあって懐かしいからぜひ行きたい」 とか、「私は誰も行かないようなマイナーな場所を目指すのが好き(?)」 という方なら良いかもしれません。



ところで、今回私がお勉強になったのは、スマホアプリ「instagram」の新たな使い方! emoticon-0123-party.gif

ご存知のように、ソウルのカフェやレストランはあっという間にクローズしてしまうため、せっかく出向いたのにお店が閉店していた…なんてこともたびたび起こります。

そこで、目的のお店が潰れてないか確認したい場合、instagramでお店の名前を入れて検索すると、色んな人がそのお店で撮った写真をUPしているのが見られるため 「4日前に写真UPしてる人がいるから まだ潰れてないみたい」 と確認できる…という具合です。 若い子は頭いいな。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-29 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

台湾のマンゴーカキ氷店 Mango Cha Cha (マンゴチャチャ) @江南

e0166398_23555865.jpg


今回はサクッと情報だけ。

台湾で有名なマンゴーデザートの専門店、「Mango Cha Cha(マンゴチャチャ)」 に行ってきました。 ソウルにお店が出来たのは、去年2013年。 場所など詳しい内容はコネストさんのこちらの記事を御覧ください。


江南店ではありますが、外観はかなり庶民的です。 よーく見ながら歩かないと見落としてしまいそうな、ヴィラの2階。 お友達やカップルでゆっくり過ごす…というタイプのお店ではなく、「食べるだけ~」 というタイプのお店ですね。 ^^;

e0166398_2356597.jpg


近くにCAFE CHLORISもあってオシャレな建物だったので、アイスを食べた後はCHLORISに移動してお茶するのがよさそうです。


ちなみに店内はこんな感じ。 かのヨーグルトアイスのお店「レッドマンゴー」のような雰囲気ですが、レッドマンゴー以上に 「チメッ (チキン&ビール)」 のお店っぽいような。

e0166398_23561572.jpg


お店の雰囲気はともかく。

台湾といえば南国、南国といえばマンゴー!というわけで、選んだのは一番ベーシックなマンゴーのカキ氷です。 確かこれで14000wぐらいだったかな? 2人でシェアしてちょうどいいサイズです。(ご存知のように韓国はシェアするサイズが基本です)

カキ氷というと日本のじゃりじゃりした氷を思い出してしまいますが、韓国のピンスに近いふわふわ氷でした。

e0166398_23562227.jpg


写真で上手く伝わるか分かりませんが、とにかく氷がふわっふわ! 韓国のパッピンスの氷もさらさらふわふわで美味しいですが、それともまた少し違ったタイプの氷。 最後まで飽きないし、美味しい!

氷自体にマンゴーの味が付いているせいなのかは分かりませんが、口の中に入れると氷がキャラメルのようにグッと小さく凝縮されてから ゆっくり溶ける感じです。

私達はアイスクリームがトッピングされているのを選びましたが、このアイスクリームも 若干甘めではあったものの、マンゴーの味がしっかりしていて美味しかったです♪

e0166398_23563098.jpg


マンゴーも半解凍のマンゴーではなく、ちゃんと生でした。 今は夏だから当然? 冬場はまた違う感じで出てくるかもしれませんね。 (ツイッターで頂いた情報では、日本のマンゴチャチャでは半解凍のマンゴーが乗ってきたそうです)

「ずっと食べたいと思っていた」 という友達の要望で行った今回の Mango Cha Cha。 考えてみたらお値段は結構お高めでしたが 日本の店舗よりはずっとお安いようですし、お味も大満足でした。 一度食べてみる価値はありますよ~ emoticon-0110-tongueout.gif




ソウルも連日30度超えの夏日が続いています。 冷たいデザートが美味しい季節になってきましたが、私にとっては外に出るだけでツライ毎日。。

最近またPM2.5なのか空がよどんで喉がイガイガすることもあるので、在韓の皆さま、注意いたしましょう!



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-22 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

巨大なオシャレカフェ ALVER & メキシカンレストラン JULIO @江南

e0166398_18164586.jpg


またも江南(カンナム)のお店です。

食事の後で訪れたカフェからご紹介~。emoticon-0162-coffee.gif 歩いていて見つけたお店にパッと入ってみたのですが、思った以上にとても良かったです♪

e0166398_1816575.jpg


ALVER (アルベール)
address: 강남구 역삼동 618-11
phone: 02-566-6181

地下鉄江南駅11番出口を出て直進、5分ほど歩いた右手にある映画館のCGVの脇道で右折して路地に入り、しばらくして左折すると、レストランやカフェが密集するストリートに出ます。 そこを数分歩いて右手。


カメラを持って行かなかったので、今回は iPhone5sで撮った写真です。

e0166398_1817444.jpg


外観も相当大きくて 「ただのカフェにしては凄すぎない?!」 と驚いたのですが、中に入ると更にびっくり。 1階も相当広いですが、何と2階まであって。 ちなみに地下はまだ何もテナントが入っておらず、ガランとしたフロアになっていました。 何かのイベントスペースになりそうな雰囲気に見えたけど…

e0166398_1817118.jpg


平日だったので全く混んでいませんでしたが (途中からちょっと混んできたけど)、週末はいっぱいになるのでしょうか。

e0166398_18171826.jpg


この日いっしょに行ったのはフランス人の同僚だったのですが、彼女は芸術家肌の人なので、カフェに置かれている家具などにひとつひとつコメントを言っていました。

「あれ、イタリアの椅子よ」 と言うので、「オリジナルはイタリアの椅子だけど、ここにあるのはメイド・イン・乙支路(の椅子問屋街)では…」 と私が言うと、わざわざ見に行ってたし。^^; (シールにはちゃんと「メイド・イン・イタリー」と書かれていたそうです)

e0166398_18172942.jpg


ところで、私の背後に座っていたカップルさんが途中でケンカを始めたらしく、男性の方がビックリするような大声で 「カー!」 みたいな雄叫びを上げ、周囲を凍りつかせていました。。

韓国の中年男性にはこういう 「とにかく大声を出して相手を威嚇しよう」 とする人っていっぱいいますが、若い人でもいるんですね、、しかも公衆の面前で女性相手に、、、

途中で男性の方はプリプリして帰ってしまい、女の子の方だけ取り残されていました。 私は後ろを振り返って見るわけにもいかなかったので声しか聞こえてなかったのですが、フランス人の彼女が 「あ、今男性が立ったまま睨んでる。 あ、女性の方は泣きそう」 などと実況中継をしてくれるので いっしょにハラハラ…


下の写真の椅子の背後にかかっている絵、お客さんが座ってしばらくして 「バーン!」 と片方外れて落ちそうになってました。 「韓国のカフェって色々エキサイティングね!」 と彼女…

e0166398_18173655.jpg


メニューはごく普通のカフェにあるものが中心で、特別な何かウリがあるわけではありません。 レモングラスティー6000ウォン、エスプレッソ4500ウォン。 本当に普通のカフェです。(しかも大型カフェだけあって紙コップで出てくる…)

e0166398_1817428.jpg


でも、何と言ってもスペースが素敵。 開放感とゆとりがあるし、長居してもオッケーで気楽なところが最高。 家具もデザイナーズ風でオシャレ。

個人的には、旅行者の方が 「江南でどこかひとつカフェに行ってみたい」 というならオススメはしません。(だってメニューは普通のドリンクとかちょっとしたスイーツしか無いから。) でも、もし私がこの近所に住んでいたり 旅行は旅行でも長期滞在していたりするのなら、本を持ってひとりでフラッと行って何時間も滞在したいような、そんなお店でした。 私はとても好きです。

e0166398_18174856.jpg


普段、彼女とはオフィスではお互いバタバタしていてゆっくり話す時間が無いので、久々に外でゆっくり会うことができて楽しかったです。

私は 「○○人(じん)はこういうタイプ!」 とステレオタイプに決め付けて人を見るのは良くないことだと思っていますが、それでもやっぱり彼女を見ていると 「世間一般で言われているフランス人の典型みたいな人で面白いな~」 と妙に感心します。 「オシャレじゃない男は絶対に受け入れられない!」「自分の着ている服に気付いて褒めてくれないような男性は許せない!」 みたいな発言とかが多くて。emoticon-0102-bigsmile.gif

私は、「そんな細かいところにまでいちいち気付くような男性は、絶対浮気もする」とか「新しい服を着るたびに『それ買ったの?』『いくらだったの?』なんて聞いてくるような細かい旦那さんだったら 息苦しくて耐えられない」 と思っちゃう人間なので 彼女にそう言ったのですが、全然理解できなかったみたい。。


e0231876_0251970.png



上のカフェに行く前に、同じストリート沿いにあるメキシカンレストランのJULIOに行きました。 このレストラン、ホンデにもあって、ホンデ店はずいぶん前に行ったことがありましたが、江南店は初めて。

e0166398_18175538.jpg


私達は12時ちょっと過ぎに入ったのでまだ座席に余裕がありましたが、その後すぐに満席近くなっていたので、かなり人気なのでしょう。

e0166398_181864.jpg


でも、メニューを見て納得。 だって、何と言ってもランチセットのお値段が安い!!

日本ではランチセットが600円とか700円って常識かもしれませんが、ソウルだと(洋食は)余裕で1万ウォン超えが当たり前。 高くても美味しいならまだ許せますが、高いだけで美味しくないことも多いので、私はソウルで洋食を食べるのは いまだにあまり積極的ではないのです。

e0166398_18181213.jpg


でも、ここのメキシカンは本当に美味しくてオススメ! emoticon-0110-tongueout.gif

ランチセットは5種類あったと思いますが、ドリンク付きで6500~7500ウォンが主流。 一番高いのでも9500ウォンだったかな? 私達は2種類頼んでシェアしたのですが、2人分で14500ウォンだったので、「ここは味も値段も最高!」 と大満足でした。 (夜はまたちょっとお値段も変わってくると思います)

e0166398_18181957.jpg


+5500ウォンだったかでチリフライドポテトも注文できると書いてあったので、次回はぜひそれも頼もう… フライドポテトって、たまに物凄く食べたくなる瞬間がありますよね~

e0166398_18182575.jpg



台風8号、ノグリの影響はいかがでしょうか。 沖縄の様子などをニュースで観ては心配しています。

ここ2日ほどソウルもちらっと雨が降ったりしています。 台風のようなお天気ではありませんが、傘は手離せません。 emoticon-0156-rain.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-10 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

キャラメル専門カフェ Maman Gateau の夏デザート♪ @江南

e0166398_029562.jpg


一時期ほどは暑くないここソウルですが、せっかくなので夏らしい話題を♪

江南に出たということで、お友達オススメのMaman Gateau(마망갸또、ママンギャトー)さんへ行ってきました。 カロスギルが本店で、ホンデにも店舗があるようですね。 カロスギル店についてはコネストさんのこちらの記事をご参照ください。 ママンギャトーさんのHPはこちら。(韓国語)


今回行った江南店は、江南駅11番出口を出てから7、8分かな? CGVの裏のカフェとかレストランが並んでいる裏通りから 更に脇道に入ったところにありますが、途中で分かりやすい看板が出ていたのですぐ辿り着けました。

e0166398_0291412.jpg


土地高の江南でビル一軒まるまるカフェってスゴイですよね…

e0166398_0292253.jpg


客席は半地下と1階~3階まであります。

e0166398_0293177.jpg


コネストさん情報によると、こちらのオーナーさんは、パリのル・コルドン・ブルーのソウル分校 (←あったんだ…)、そして日本の中村調理製菓専門学校のソウル分校であるナカムラアカデミー卒業のパティシエさんだそう。

キャラメルがメインだそうで、ショーケースにも6、7種類ぐらい積まれていました。 お店に入ったらまずこちらでオーダー&お会計をし、札を受け取ってから着席するシステム。

e0166398_0293994.jpg


こちらは半地下のエリア。 そんなに広くは無いですが、落ち着いていい感じ。

e0166398_0295357.jpg


ここがカウンターのある1階部分。

e0166398_030048.jpg


そしてこちらは2階。 若者でいっぱいだったので、もう1つ上の3階へ行ってみることに。

e0166398_030743.jpg


3階部分。 さすがにここは2組ぐらいしかお客さんがおらず。

e0166398_0301662.jpg


「ベーキングギャラリー」と書いてありますが、このカフェはベーキングスタジオが併設されているのです。 趣味でお菓子作りを学ぶクラスや、カフェやショップ開業する人のための本格的なクラスがあるそうですよ。

e0166398_0302469.jpg


この日は結構暑かったのですが、3階はクーラーはついておらず、窓が開放されていました。
あ、考えてみたら我が家もこの夏はまだクーラーを一度もつけていません!

e0166398_0303299.jpg


わーい、注文したビンス(カキ氷)がやってきました♪ 生キャラメルカキ氷、15000wです。
(夏限定ではなく、一年中食べられるそうです)

e0166398_0304017.jpg


とりあえず撮影大会…

e0166398_0304784.jpg


2人で食べるにはかなり大きめサイズ。 友達は、前回カロスギル店へ行った際は4人で食べたとのこと。 うーん、それが正解かも。 何せキャラメルでこってりしてるので、普通のビンス以上にお腹に溜まります~

e0166398_0305427.jpg


ビンスの横にはサービスの生キャラメルも添えられていました。 とても食べられなかったので包んで家に持って帰ったのですが、翌日頂いたらとっても美味しかったですよ♪


Maman Gateau
address: 강남구 봉은사로4길 31 빌라드마망갸또
phone: 02-1577-9327

(江南店以外の道順についてはお店HPのこちらにありましたのでご参考まで…)



自分ではなかなか足を運ぶチャンスの無い江南エリアですが、しばらく来ない間に色んなお店が出来ていて面白いな~と思いました。 但し、人混みで大変な状態になるので… 行くなら平日の昼間がいいかな?



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-20 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

最近よく見かける☆ オーガニックアイスクリーム店 MILKCOW @江南

e0166398_22312374.jpg


去年あたりだったと思いますが、ホンデの駐車場通りにあるSOFTREEというソフトクリーム屋さんが異常な人気でした。 ハチミツチップを乗せたソフトクリームがウリで、当時は1時間待ちだったと思います。

「ソフトクリームひとつに1時間!?emoticon-0114-dull.gif」 とビックリして私は食べたことはありませんが、今現在は全然並ばずに買えるようなので、そのうち食べてみたいとは思ってます。

で、そのSOFTREEにソックリさんなハチミツチップ乗せのソフトクリーム屋さんを最近よく見かけるんです。 そのひとつが 今回ご紹介するMILKCOW

e0166398_22313179.jpg


今回は わざわざここを狙って行ったわけではなく、食事に行く途中で偶然見かけたので入ってみることにしたのです。

私達が行ったのは、江南駅から徒歩8分ぐらいの店舗。 場所はこちらの地図を御覧下さい。

e0166398_22313856.jpg


アイスクリームのお店が3階建て!?と驚いたのですが、店内に入ったらオーガニックのパンが売っていたり (夜だったので全て売り切れていたけど)、その他 輸入品が色々売られていました。 とにかく「オーガニック」を全面的に打ち出しているお店みたいです。

e0166398_22314457.jpg


あ、そういえば写真は撮らなかったですが、お店の前には MILKCOWのイメージキャラクターらしきアイドルさん達の等身大パネルがドーンと置いてありました。

この広告の雰囲気… 店舗数の増やし方… なんとも言えず cafe beneにソックリ…

e0166398_223151100.jpg


注文したのはこちら。 私だけがハニーチップのソフトクリームで、韓国女子2人はマカロンが乗ってるソフトクリームと、シュークリームが乗ってソフトクリームをそれぞれチョイス。

e0166398_22315733.jpg


ハニーチップのソフトクリームは、私は結構美味しく頂きました! 凄く甘かったですが~ emoticon-0110-tongueout.gif

他の2人に 「SOFTREEと比べてどう?」 と聞いたところ、「ここのも美味しいけど、やっぱり元祖のSOFTREEの方が美味しい」 とのこと。 ふーむ、やっぱり一度、SOFTREEにも行ってみなきゃいけませんね。

(最近、ハニーチップを乗せた類似店があちこちに出来ていて問題になっているからでしょうか、MILKCOWのホームページを開けるとバーンと品質証明書の写しが出てきます。 汗)




可愛いブレスレットをしてるな~と思ったら、自分で作ったものだそう。 東大門総合市場でビーズを買ってきて作ったのだそうです。 ビーズアクセ作りなんて久しくやってないけど、何だかまた作りたくなってきました♪

e0166398_2232459.jpg


この韓国女子お2人は 「とっても女子!」 という感じで、見てるだけで私まで気持ちが華やぎます。 やっぱり、女性は華やかさがあった方が絶対いいですね。

夏は 「蚊に刺されないようにパンツスタイルにしよ~っと」 とか 「汗かくから洗いやすい服にしよ~っと」 と安直な方向へ走りがちな私ですが、反省しました。 この夏は少し…少しだけでも、気合を入れたいと思います。

e0166398_2232116.jpg


江南は我が家からちょっと離れている事もあり、自ら赴くことはまず無いのですが、こうやって誰かに誘ってもらって行ってみると 「私が普段行く地域とは やっぱり個性が違っていて面白いな」 と思います。

江南は忙しいオフィス街。 道を行く人達の歩く速度も全然違いますね。 私も昔は東京でOLをしていたこともあるので、懐かしい何かを感じました。

夜のオフィス街は無条件に好きです。

e0166398_22321773.jpg



韓国の大学はそろそろ期末試験がはじまります。
ほんと、時間が経つのがあまりに早くて恐ろしいぐらい。。


数日前からソウルは毎日のように晴れたり降ったりを繰り返していますが、これが明けたら本格的な夏の到来かな。 夏バテしないよう、今から体調管理をしっかりせねば!

皆さんも、くれぐれもご自愛くださいませ。 emoticon-0115-inlove.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-12 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

シンガポールの有名紅茶ブランドTWGのティーサロン&ブティック @狎鴎亭

e0166398_21364145.jpg


紅茶好きな方ならご存知だと思いますが、シンガポールにTWGという有名紅茶ブランドがあります。 シンガポールは昔から中国の茶葉やアジア各地のスパイスをヨーロッパに運ぶ貿易の中継点として繁栄し、「茶葉の発信地」 としての歴史を重ねてきたそうです。 いつか行ってみたいな~

そのTWGの韓国一号店が狎鴎亭に出来たということで行って参りました。

emoticon-0168-drink.gif韓国のTWGのホームページはこちら
emoticon-0168-drink.gif自由が丘にあるTWGティールームについてはこちらこちら
emoticon-0168-drink.gifTWG本社のホームページはこちら


さすがは狎鴎亭、建物1つが丸ごとTWGになっており、入口を入ったらバーンとTWGの世界が広がっていてビックリしました。 ソウルで行ったカフェ…というかティールームの中で、ここの豪華さはダントツでした。

(1階はとても写真を撮れる雰囲気ではなかったので、本社のHPから写真を拝借。↓ こんな雰囲気です。)

e0166398_21585287.jpg


1階の販売部部分に入るだけでも結構敷居が高い感じがしましたので、Tシャツにジーンズ、スニーカーみたいな服装では行かない方がいいと思います。^^;; 入ってすぐに、スタンバイしていた店員さんから 「ご予約はございますか?」 と声をかけられるぐらいなので… (「バレーパーキングのご利用はございますか?」 とも聞かれた。 この近辺はバレーパーキング付きのお店が主流ですね…)


ティーサロンは完全に予約制になってまして、当日予約は受けてないそうです。 今後は分かりませんが、まだオープンしたてのお店なので、当分はこんな感じではないでしょうか。


下の写真は2階のティーサロンの一角。

e0166398_21364925.jpg


予約を入れたにも関わらずずいぶん1階で待たされて少々手際が悪いなという感じを受けましたが、10分以上過ぎたあたりでどうにか2階へ案内されました。 こちらが声をかけるまでオーダーも取りにきてくれなかったりしたので、この辺は要改善かも…

e0166398_21365615.jpg


せっかくだから何かスイーツも頼んでみようかということになり。 周りにいたお客さん達が食べていたものをチェックしつつ、量が軽そうなティータイムセットメニュー (25000w) を頼む事にしました。

2人分頼むつもりでいたら、店員さんに 「セットはお一人分のみになさいますか?」 と言われたので 「そうか、ティーセットは一人分だけ頼んで、お茶だけ もう一人分追加で頼めばいいんだ」 と気付き、そのように注文。 そんなにお腹が空いてない時などに、この注文方法は便利ですね。

e0166398_213749.jpg


ティーセットメニューに付いてる紅茶は、ティーリストの中から12000w以下のものを選べるようになっています。 今回は確かダージリンファーストフラッシュにした記憶が。 追加で頼んだのはウバ (だったはず)。 友達と途中でポットを交換して両方楽しみました。

e0166398_21371385.jpg


ちょっと話が飛びますが、TWGの紅茶で特に有名なのが、こちらの布ティーバッグ入りの紅茶です。 ↓
普通のフィルターではなく、布の袋に入っているというのが面白いですよね。

e0166398_2137199.jpg


私もロンドンで一度買った事があるのですが、普通のティーバッグとの劇的な違いは感じなかったものの、目新しさで美味しく頂きました。 (←その程度の残念な味覚でスミマセン、、) 

ちなみにロンドンではひと箱15ポンドだったのですが、韓国のこのお店では全く同じものが34000wというビックリプライスで売られてました。 クスミティーでも何でもそうなのですが、韓国は輸入物の値段設定がオカシなことになっているので、韓国でこういった輸入嗜好品を買うことは 私はありません。。

e0166398_2137269.jpg


さぁ、ティーセットが来ました♪ 

スコーン2つにマカロン2つ (味を選べる) 、そしてお茶一人分が付いて25000wです。 そんなにお安い訳ではありませんが、どんなお店でも狎鴎亭というだけで驚くような値段であることを考えると、この豪華な雰囲気の中でお茶が頂けて25000wなら全然悪くありません。 (お茶だけなら12000w~。)

e0166398_21373385.jpg


マカロンは私が抹茶を選び、友達はアールグレイか何かの味のを頼んだのですが、半分ずつ食べたら どちらも予想外に美味しかったです。 でも1つだけ選ぶなら絶対に抹茶! マカロンって時にしつこく感じることがあるんですが、これは全然くどく感じなかったです。 友達は 「今まで食べたマカロンで一番おいしいかも」 と言っていたぐらい。

e0166398_21374056.jpg


スコーンも普通に美味しくて◎。 ←スコーンは本場イギリスでも不味いところは不味いので、「普通に美味しい」 ならOKだと思っております。

が、ビックリしたのは、スコーンに付いてきたクリームとジャム。

e0166398_21374785.jpg


普通、スコーンには伝統的にクロテットクリームとジャムが付いてくるものですが、なんとここに添えられていたのは 薄味の韓国の生クリーム、そして ジャムではなく メシル(梅)エキスで作られた 「ゼリー」 でした! クロテットクリームが生クリームに置き換えられるのは想定内でしたが、ジャムの代わりにゼリーというのは斬新ですよね~

e0166398_21375456.jpg


友達とウケながら食べたのですが、食べてみたらこれが意外に美味しく…^^; 

「スコーンはかくあらねばならぬ」 という確固たる理想(?)がある人はともかく、私も友達も 「韓国式のティータイムだと思えば、これも十分アリだね」 という ゆるーい結論となりました。 こってりした甘さのものでもOKな方にはもしかしたら物足らないかもしれませんが、甘過ぎるものは苦手という我々のような胃腸タイプの方には、このぐらいの薄さでも問題なしかもしれません。

友達に 「このメシルゼリーって、yossyさんが家で出してくれた手作りゼリーと全く同じ味がするね」 と言われたのですが、確かに同じでした。 特別な作り方ではなく、義母お手製のメシルエキスに 日本から持ってきたゼライスを混ぜて作っただけ… 私もメシルゼリー作り担当アルバイトならできそうです。^^;



オシャレなポットカバーをパカッと開けたらこんな感じ。 1階の店舗でも販売しているみたいでした。

e0166398_2138117.jpg


このティーサロンに行く前に友達が、お茶に詳しい韓国人女性から、「ソウルのTWGは値段ばっかり高くてフードは美味しくないし、サービスもテンパっててダメ」 と言われたとのことだったので、正直あまり期待せずに行ったのですが、思ったよりずっと良かったと思いました。 お店の方も、手際の悪い部分はあったけれど、決して感じが悪かったわけじゃなかったし。

江南はどこへ行っても紅茶1杯1万ウォン以上の世界ですから、どうせ払うなら断然TWGがいいと個人的には思いました。 結局私達は2人で4万ウォン弱だったので、1人あたり2万ウォン程度。 このお店でなら納得のお値段ではないでしょうか。

この辺は、好みや価値観によって感想が分かれるかもしれません。

e0166398_2138860.jpg


もし行かれる場合は、上にも書きましたがカジュアル過ぎる服装では行かない方がいいかもということと、お茶する場合は数日前までの予約が必要なので御注意くださいね。

電話番号: 02-547-1837 (日本語は多分無理ですが、英語なら大丈夫なはずです)


最寄り駅はブンダン線の狎鴎亭ロデオ駅。 3番出口を出てそのまま直進し、最初の角 (確かブランド店) を右折して少し行くと左手に見えてきます。 駅からだと5分弱。

またぜひリピしたいお店となりました。 誘ってくれた友達に感謝♪ emoticon-0162-coffee.gif



e0231876_0251970.png



ご紹介が少し遅くなりましたが、JTBパブリッシングのガイドブック 「ララチッタ」 シリーズのソウル版に改訂版が出まして、私も前回に引き続き、ソウルのカフェについて少しコメントを提供させて頂いています。

e0166398_21382154.jpg


機会があれば、お手に取ってご覧になってみてください。 emoticon-0155-flower.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-02-20 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

Take Urban @江南、HANSKINビル

e0166398_22414132.jpg


前回ご紹介したリッツカールトンのすぐ斜め前、地下鉄9号線のシンノニョン(新論峴)駅を出た十字路のところに、化粧品のハンスキンの建物があるのは御存知でしょうか? ちょっと個性的な外観のオシャレなビルで以前から通るたびに気になっていたのですが、せっかくなので1階にあるTake Urbanに寄ってみることにしました。 Take Urbanについて詳しくはコネストさんに載っていましたので、ご参考までどうぞ~。

e0166398_22415345.jpg


クリスマスシーズンだけあって、入口もとってもオシャレにライトアップされています♪

e0166398_2242332.jpg


外観の雰囲気&江南という土地柄からいって、セレブチックなカフェなのかな・・・?なんて勝手に想像していたのですが、中に入ってビックリ。 オシャレはオシャレなんですが、普通のチェーンカフェみたいなお店だったんですね~ 知らなかった!

e0166398_22421156.jpg


でもやっぱり可愛らしい店内。 駅近だからか、ホテル密集地区だからか分かりませんが、お客さんもお一人様から家族連れ、カップルまで様々。 ザワザワしているので落ち着いておしゃべりする感じのカフェではありませんが、ある意味自由で居心地の良いお店だと思います。

e0166398_22421731.jpg


入口付近にはケーキの棚も。

e0166398_22422737.jpg


e0166398_22423526.jpg


コーヒーも普通のチェーンカフェ並みのお値段で、うろ覚えですが2杯で1万ウォンしていませんでした。 これはこれでいいんだけど、ビルの雰囲気からいくと、もう少し高級なイメージのお店にすることも出来たんじゃないかな…?という気はします。 (もちろん、お安い方が入りやすいので助かりますが・・・)

e0166398_22424299.jpg


なんだか同じような写真ばっかり撮ってしまったかも、、

e0166398_22425060.jpg


e0166398_22425852.jpg


最初、私達が入ろうとした時は満席で、泣く泣く諦めようとしたのですが、「せめて写真だけでも…」 と何枚か撮っているうちに席が空きました。 ラッキー♪^^  夫は 「う、、、」 という顔をしていましたが・・・

e0166398_22434472.jpg


e0166398_22431593.jpg



「今年の写真は今年のうちに」 で なるべく撮り溜めている写真は今年中にUPしちゃいたいと思ってます。 そうじゃないとお蔵入りさせちゃう写真もいっぱい出てきそうで。。 その分、記述は簡単になっちゃいますがお許しくださいませ! emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ← 今日は帽子無しでは歩けないぐらい体感温度が低く感じる1日でした。。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-19 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

ソ ジソプ氏プロデュース ATWOSOME PLACE 51K @狎鴎亭

e0166398_21584942.jpg


前回からの続きです。 HARUEでお食事した後は、引き続き奥様方に伴って 「韓流カフェツアー」 へ。 次に向かった場所は、俳優のソ・ジソプさんがプロデュースをしたという ATWOSOME PLACE 51K です。 ATWOSOME PLACEって、ソウルの大きな街でよく見かけるチェーン店なのですが、こういうタイアップ店もあったのですね。 ちなみにここ、今年の7月22日にオープンしたばかりなんだそうです。

場所は狎鴎亭(アックジョン)の映画館CGVの1階、というか一角でした。 私達はHARUEからタクシーで行ってしまったので映画館側から入ってしまい 「え?本当にカフェなんてあるの…? あ、もしかしてあの奥の一角?」 という寂しい感じで入場してしまったのですが、他のウェブサイトを見たら ちゃんとカフェの正面 (映画館の裏) はそれらしく作ってあったので、せっかくならそちら側から入ると良いでしょう。

e0166398_21585627.jpg


「なんか、想像してたのと違う」 と少々残念そうな奥様方。 でも、ATWOSOME PLACEといったら本来こういう感じのチェーン店です。^^; あ、でもちゃんとジソプさんがお出迎えしてくれました。

e0166398_2159224.jpg


お店のロゴを見ると 「5K」 に見えるのですが、実際は 「51K」 のようです。

e0166398_2159893.jpg


オリジナルマグやタンブラーなども販売されていました。 カウンター前にはぬいぐるみ(?)もあった気が…。 ジソプさんのオリジナルグッズであることを抜きにしてもシンプルで良いデザインなので、お土産に買うのも良いかもしれません。

e0166398_21591554.jpg


奥様が写真を撮ってらしたので、私も釣られてあちこち撮ってみましたが、ジソプさんって歌も歌ってらっしゃるんですか? (ちなみに彼、私がきちんと顔と名前を把握している数少ない韓流スターの一人です。)

e0166398_21592292.jpg


このお店では、他のATWOSOME PLACEには置いていないオリジナルメニューもあるのだそう。 店員さんに聞いてみたのですが 提示されたメニューにはそんなに惹かれなかったので、結局ごくフツーのカフェラテやキャラメルマキアートをオーダーしました。

e0166398_21592956.jpg


CGV側からカフェに入るとこんな感じ。 映画館の片隅という感じですが、私はこういう雰囲気嫌いじゃないです。

e0166398_21593613.jpg


ジソプさん、韓国の人気バラエティ番組 「無限挑戦」 に出ているのを最近観ましたけど (テレビっ子な夫のお陰で 韓国の番組もそこそこ覚えました。)、なんていうか全体的な雰囲気がイケメンさんだと思いました。 正直、顔だけ見るとそんなにタイプじゃないんですけど (「お前に言われたくない!」 と言われそうですが許してちょ) とにかく身体が鍛え抜かれていてキレイ。 顔ちっちゃいし。 たとえ街でばったり会っても、2ショット写真はお願い出来ません。。

e0166398_21594352.jpg


オールディーズ、というイメージのインテリア。 やはり他のATWOSOME PLACEとはかなり雰囲気が違います。 タータンチェックのイスなんかもあったりして、映画館の一角にあるチェーンカフェにしては なかなかオシャレ。

e0166398_21595087.jpg


e0166398_21595782.jpg


e0166398_220954.jpg


ケーキも頼んでみました。(1つを皆でつつく韓国式。) ケーキのプレゼンテーションはオシャレでしたが、お味の方は まぁ普通。

e0166398_220317.jpg


それにしても、店名の最後の 「51K」 ってどういう意味なのでしょう・・・

e0166398_2201545.jpg


気になったのでSYに頼んで調べてもらったところ (←彼も いい迷惑)、ジソプさんの所属プロダクションの名前だったようです。 これ、きっとファンの方なら 「そんなの、当たり前じゃない!」 という情報なのでしょうね、スミマセン、、

e0166398_220239.jpg


皆さんとオシャベリしていたら楽しくて、時間が経つのも忘れて気が付いたら深夜に。 「韓国は旅行や期間限定の駐在で来るなら楽しくていいですが、一生暮らすには 年金問題やら教育問題やら労働問題やら色々な問題がありすぎてオススメしません」 なんて本音トークまで飛び出してしまいました。(でもこれは本当です。)  「もう終電の時間!」 と地下鉄に飛び乗ったはいいのですが、うちの最寄り駅の1つ手前で 「終電で~す」 と降ろされてしまいショック! でも、その駅からも家まで徒歩10分も掛からないことを発見。 ここに住んでもう4年以上なのに、まだまだ知らない事が多すぎます…

今回ご一緒させてくださった皆様、本当にありがとうございました。 魅力的な皆さんと一緒に、普段なら行かないような場所にいっぱい行く事ができて、本当に刺激的で楽しかったです♪


----------------------------------------------


話は変わりますが、今日10月3日は建国記念日で祝日でした。 韓国は日本以上に国民の祝日が少ないので、お休みは貴重です。 私は諸々の締め切りが重なったため ずっと仕事してましたが…。(しかも元々月曜日は研究日で休みです。) あ、夜は SYママのバースデーパーティーもしました。emoticon-0123-party.gif SYママ、韓国の歳で56歳だそうです。 まだまだ若い!

SYファミリーと一緒に食事をすると、「SYのルーツここにあり」 というのがハッキリと分かります。 今日はお店の人にもオーダー時に 「これはちょっと4人で食べるには多すぎるのでは」 と言われましたが、「残ったら持ち帰るからケンチャナヨ」 でそのまま注文、更に妹ヘランちゃんはジャジャンミョンを追加注文していました。 誰がどう見ても食べすぎでしょ。。 私の実家の家族がSYファミリーの食べっぷりを見たら 卒倒するかも。 こんな食習慣の家族の中で育ってしまったのだから、SYもダイエットは一生無理だと諦めるしかなさそうです。 (ちなみに今日のお支払いは私持ちでございました。 皆で会計金額を見て 「すごい食べたんだね!?」 とビックリ。 私は分かってましたよ…)


今日は本気で疲労困憊しているので寝ます。 お休みなさい~emoticon-0162-coffee.gif


人気ブログランキングへ ← ドラマ「ごめん、愛してる」は妹と一緒に観てました。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-04 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

GRAND HARUE @清潭洞

e0166398_0382714.jpg


ピ(RAIN)のコンサートが終わった後、「JYJ(東方神起が分裂して出来たグループ)が撮影に使ったカフェに行ってみたい」 という日本の奥様について、清潭洞にあるGRAND HARUEというお店に行くことにしました。 あ、スミマセン。 思わずJYJが何たるかの解説を書いてしまいましたが、わざわざこのブログを見に来て下さるような皆様はとっくに御存知ですよね。^^; (私はつい最近知ったのです、、、)

e0166398_0383835.jpg


GRAND HARUE
address: ソウル市江南区清潭洞95-15
phone: 02-542-2222

e0166398_0384752.jpg


この記事を書くにあたってインターネットを調べてみたら、ソウルナビさんに詳しいお店情報があったので、興味がある方はこちらをどうぞ。(毎度丸投げスミマセン。) ここ、元祖ワッフルのお店として有名なんだそうですよ♪ どおりでメニューのトップにワッフルが載ってたワケだ。 (お料理メニューの前にワッフルがきていたので 「不思議ですねぇ」 と皆で話していたのです。)

e0166398_0385636.jpg


内装は1800年代のヨーロッパをイメージしているのだそう。 確かに、凄く重厚な調度品が置かれていて、今時のヴィンテージカフェとは一線を画している感じでした。 まさに 「大人カフェ」 という感じ。 ただ、相当明かりが落としてあって、凄く暗かったです。 それがいい、という人もたくさん居そうですが・・・。(そのためかは分かりませんが、芸能人の皆さんもプライベートで結構いらっしゃるそうですよ)

e0166398_039367.jpg


「HARUE」、という名前・・・そのまま読むと「春江」と脳内で変換されてしまうのですが、どういう意味なのでしょうか・・・ちょっと気になります。

e0166398_0391155.jpg


e0166398_0391936.jpg


e0166398_0392567.jpg


GRAND HARUEは 「カフェ」ですが、お食事メニューがとっても美味しいという評判だったので、私達ももちろんお食事をしました。 「インターネット情報によると、何を頼んでも美味しいそうですよ! 普段はイタリアンを全く食べない夫がここのパスタとピザは全部食べた、なんて書いてあるブログもありました」 とご一緒した奥様・・・。 「私、インターネットに書かれていることを全部信じるんです」 なんておっしゃってて、凄く可愛かったな。^^

e0166398_0393356.jpg


確かに、どれも合格点で美味しかったですよ♪ 基本的に私は韓国では洋食を食べない派なんですけど (高いだけで美味しくないレストランが多すぎるから。)、ここは合格・・・かな。 お値段はそれなりにしますけど、江南という土地柄仕方ないですし、たまに女子会で使うには雰囲気も良くて◎。 夜は何だか薄暗すぎる感じなので、今度はランチタイムに行ってみたいな。

e0166398_0394315.jpg


・・・ところで質問なんですけど、世の中の女子の皆さんってこんなに小食なんでしょうか・・・。(ぼそっ)
私、正直これだけじゃ足りなかったです。

日本に居た時はこれ位で十分足りてたはずなんですが、SYファミリーの一員になり韓国で暮らすようになってから、日本の家族がビックリするぐらい食べるようになってしまいました。 だって、私が少ししか食べないと、その分SYが全部食べちゃうんですものー! 今はまだ新陳代謝が良いからどうにかなってますけど、これから先はもっと気をつけなければダメですね、、、

e0166398_0394919.jpg


ところで話は飛びますが、私達、ピのコンサートが終わってからここに直接タクシーで向かおうとしたんです。 でも、私達が日本人(韓国の方もいたけど) だと分かると、最初から 「4万ウォン」 とボッタクリの金額を提示されました。 コンサート会場前でスタンバってるタクシーに乗るのは凄く嫌だったんですけど、案の定…

仕方ないので地下鉄で移動し、清潭駅からタクシーに乗りました。

観光客の皆さんっ、「夜は一律○万ウォン」 なんてことは絶対に無いので、こういうボッタクリタクシーには絶対乗らないでくださいね~ 日本のタクシー事情&円高を考えると 「3万ウォンでも数人で乗れば全然高くないじゃない」 と思うかもしれませんが、「まぁいっか」 で乗る日本人が多くなると、ますます悪徳運転手が横行してしまいます。 絶対乗らないようにしてください。

こういうタクシーに出会わないためには、「モロに観光地のド真ん中」 でタクシーを拾わないことが肝心です。 以前、日本人の友達がソウルに遊びに来た時に明洞からタクシーを拾ったら、「こんなところからタクシー拾ったらダメだよ! 日本人はぼったくられるよ」 と運転手さんに怒られました。 わざわざ模範タクシーを拾い、韓国語で話し掛けたのに・・・。 でも日本人は そのぐらい注意が必要、ということですよね。 観光中だと、ついワイワイ日本語でおしゃべりしながらタクシーに乗り込んでしまいがちですが、乗る瞬間はちょっと気を引き締めて(?)、「ソウル事情に詳しい日本人ですよー」 という感じでスッと乗るといいかもしれません。

ちなみに私は韓国人と一緒にタクシーに乗る時は、自分は絶対に言葉を発しないようにして 全部韓国の人に任せることにしてます。 在韓の日本人の人達と乗る時も、「私達は観光客じゃないですよオーラ」 を出すように努力。 (効いてるかどうかは甚だ疑問ですが・・・) そして、どうしても一人で乗らなきゃいけない時は、わざと 「あっちから周ってください」 とか、「○分ぐらいで着きますよね?」 と聞いたりして警戒するようにしてます。 聞いてるとオーバーかもしれませんが、残念ながらそのぐらい用心しないとダマそうとする人が居るのも事実です。

それと、いくらソウルに慣れた観光客の方でも、女性が夜一人でタクシーに乗るのはNGです。 韓国の若い女子学生ちゃん達は、かなり徹底して 「一人でタクシーは乗らない」 と決めている子も多いです。 ソウルのタクシーは安くて便利なので つい気軽に乗りたくなっちゃいますけど、何かあってからでは遅いので、特に一人旅の方は注意なさってくださいね。 (もちろん親切な良い運転手さんも多いですが、用心に越したことは無いです。)

e0166398_0395637.jpg



最後は案の定脱線してしまいました。

韓国ワッフルの元祖店・・・ではありましたが、ワッフルはまた次回~ということで 次のお店に向かいます。 カフェのはしごですっ。 こうなったらとことん 「韓流スター関連カフェ巡り」 にお供しちゃいますよー! 楽しくなってきました♪emoticon-0140-rofl.gif


人気ブログランキングへ ← こちらもお忘れなくクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-29 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

女子会 @MUIMUI

e0166398_2338312.jpg


先日のことですが、久しぶりにMUIMUIに行ってきました。 MUIMUIはカフェ本でもご紹介しましたし、このブログでも取り上げたことがあります。 つまり、かなりオススメということ♪ →過去記事 普段はあまり江南エリアに行かないのですが、今回は女子5人でのお食事会ということでオシャレエリア・江南チョイスと相成りました。

e0166398_23384799.jpg


address: 653-4 Shinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul
phone: 02-515-3981

夏といえば金魚。 涼しげでかわいい♪と思って写真を撮ってみたのですが、拡大すると金魚って怖いっ! 口を閉じてる時はいいんだけど、ぱくぱくしてこっちを見られるとかなり怖いです、、

e0166398_23385849.jpg


この江南エリアはカロスギルに代表されるように、ここ数年ショッピングエリア・カフェエリアとして日本人観光客にも最も注目されているエリアかもしれません。 確かに、安くてかわいい服などを探すには良い場所だと思いますが、個人的にはそんなに興味が湧かない場所・・・^^; ゴメンナサイー! もちろん、たまに行くと楽しいとは思うんですが、何でもかんでも高いし、東京のミニ版みたいであまり個性が感じられなくて。

ちなみに物価もこの周辺は異常に高く、例えば我が家の近所ホンデならコーヒー1杯5000ウォン程度なのに対して、このエリアは倍の1万ウォンします。 韓国人の皆さんの間では 「江南に住むのがいい」 という意識が強くあるようですが、不動産も目が飛び出すような高さまで上昇しています。 好き嫌い以前に、私達には絶対家を手に入れられない場所であります。。トホホ。^^;

e0166398_23391012.jpg


不動産の話が出たついでに書きますと、きっと日本の皆さんは 「韓国は日本より物価が安い」 と思ってらっしゃると思うのですが、実はそんなに変わらないものが多い気がします。 確かに、外で食べる韓国料理やタクシー、地下鉄などのお値段は日本よりずっと安いです。 でも、その他のものは意外と高いんですよね。 不動産のお値段も、「えっ、こんな程度のアパートがこの金額なの? 東京の実家の方がずっと安いんですけど!?」 というような金額だったりします。 emoticon-0114-dull.gifあなたの実家のマンション、相当古いじゃん。

ちなみに韓国は、大学の授業料が世界で2番目に高いのだとか。 先日も市庁から光化門にかけて、学費値下げを訴える学生のデモがありましたけど、普通の家庭の収入(日本よりずっと安いです) に対する学費の割合は異常なほど高いと思います。 もはや家計を圧迫するなんてレベルじゃないかも。 韓国では結婚してから親に毎月高額の仕送りをする人も多いですが、そうでもしなきゃ子供の学費で貯金ゼロの親達が生活出来る術は無いですよね・・・。 また、韓国の学生は大抵1年ぐらい休学するのですが、休学中にバイトして授業料をかせぐという子も多いです。

e0166398_23404977.jpg


そんなわけで、日本人が日本円に換算して 「オシャレカフェだし、この位のお値段は普通じゃない?」 と思うようなこういった江南カフェのお値段も、多くの韓国人(特に若い子)にしてみたらビックリするようなお値段なわけです。 考えてもみてください、コーヒー1杯のお値段が、1回分の食事と同じ金額なんですから・・・。 ちなみに韓国ではコンビニのバイトの時給は4000ウォン程度で、これまたコーヒー1杯分以下のお値段。 ソウルにおけるコーヒーの値段設定というのは、想像以上に高いのです。

e0166398_23405734.jpg


ところで話は変わりますが、前回の記事で、「韓流ドラマを観て 『韓国の男性とお付き合い(結婚)するのもいいかも』 といった人が増えるのに対して少々危機感を抱いている」 と書きましたが、韓国の現実の姿を知らずにドラマの中のオシャレで豊かなイメージだけを植えつけられている日本人が増え、美化され過ぎた韓国像が出来上がっていくのには やっぱり抵抗感を感じます。

韓国のニュースでも最近しきりに 「韓流、ヨーロッパにも波及! パリの韓流スターコンサートにフランス人も熱狂!」 なんてやってますけど、あれもどうなんだろうとギモンに感じます。 勿論、韓国のスターさんたちは歌唱力もありますし、素晴らしいと思います。 ただ、彼らの実力云々を超えて国家的イメージ戦略が強すぎるような気がして、ちょっとやりすぎじゃないかなーと思うのです。 基本的に私は「敵対心」よりも「親近感」の方がいいに決まっていると思っている人間ですが、それでも美化されすぎた国家像がしきりに輸出されるのには違和感を感じずにはいられません。 最近テレビのCMで 「スマートコリア」 というフレーズをよく耳にするのですが、この国の人達が言う「スマート」って一体なんでしょう。 大学進学率が90%以上に達して世界一になること? 皆がホワイトカラーの仕事に就こうとすること?? 私には分かりません・・・

e0166398_23393627.jpg


以前日本人の友達が言っていた言葉、「韓国では上位20%に入れれば結構楽しく生活していけるけど、それ以下は悲惨」 というのも、あながち間違ってはいない・・・というか、かなり的を射ていると私は思っています。 今回の女子会だって、皆さんキチンと働いている方達ばかりでそれなりの収入を得ているからこんな優雅なことをしていられるのであって、もし専業主婦だったら気軽にこんな場所に出かけられないだろうな・・・と思ってしまいます。(ご主人が大企業にお勤めなら話は別です。韓国では大企業に勤めているかそうでないかで、恐ろしいほど生活が変わってきてしまいます。 もちろん日本でもそのようなことはありますが、韓国はその差がもっと激しいのです。)

日本ではごく普通にやっていたことが、韓国では凄く特別なことだと感じる・・・それが今の韓国の現実です。 こんな事は東京で生活していた頃は想像すらしなかったことでしたが、ここ韓国で色んな人の話を聞いたり学生達の現状を見るにしたがって、この国で暮らすということは楽しいことも多いけれど様々な面で相当の覚悟が必要だということも強く感じます。 それこそ、キチンと収入を得られる仕事を与えられているというだけで毎日感謝せずにいられないというか・・・(実際私は毎日職場に入る前に 「神様、このような仕事をお与え下さって本当に有難うございます」 と頭の中で感謝の言葉を唱えてるぐらいです。) ほんと、日本に居た時と今とでは色んな意味で価値観というか意識の転換を求められている気がします。

e0166398_23392449.jpg


・・・とまぁ堅い話を長々としてしまいましたが、世界中が不景気な今の時代、どこに居ても自分がやるべきことをキチンとこなしていくことが大切なわけで。 今自分がある場所で最善を尽くしていくしかないですよね。

e0166398_23394881.jpg


さて。 せっかくなのでお食事メニューをあれこれ注文してみんなでシェアしたのですが、あらら? 何だかしっかり「お一人様」スタイルで出てきた和食っぽいメニューがありました。 これ、何だったかな・・・? 釜飯みたいで美味しかったです。

e0166398_23395856.jpg


拡大図。 夏休み日本に帰ったら、お寿司より何より釜飯が食べたいな~ ←安上がり

e0166398_234096.jpg


ここのキムチはホームメイドなのですが、とっても美味しいです。

e0166398_23402217.jpg


これは去年の取材の時に出していただいたメニュー。 スプーンに注目! 先日、雑貨本の予告の時にちらっと写真を出した真鍮のスプーンです。 こうやってガラスの器とあわせてもオシャレですね☆

e0166398_23403184.jpg


たまにお一人様も見かけます。 でも、このお店でキャップかぶって勉強っていうのはちょっと合わない気が・・・。(私なら間違いなくチェーンカフェに行きます。)

e0166398_23404040.jpg


食後はカフェラテを。 いくつか種類があったので、私はスパニッシュラテとかいうストロベリーテイストのを頼んでみました。 が、あまりお味は普通のカフェラテと変わらなかったような。 美味しかったですが。

e0166398_2341743.jpg


他の皆様方、カフェラテのサイズがあまりに大きいのにビックリ! 自分の手と並べて写真を撮るというアイディア、いいですね~♪ MUIMUIは器がオシャレなのも女子会向きです。

e0166398_2341161.jpg


こちらも去年撮った写真。 クリームの形までおしゃれ。(先入観で見すぎ!?)

e0166398_23412513.jpg


緑豆のパッピンス。 韓国式カキ氷のパッピンスは、暑い季節には最高ですよね♪

e0166398_23413516.jpg


あ、そうそう。 ツイッターでソウルの今のお天気について質問されたのですが、今のソウルは既に夏の暑さになってます。 日中は完全に半袖ですし、夜も私は半袖。 この1週間ぐらいで更に暑くなった気がします。 「夜は上着は必要ですか?」 という質問もありましたが、こればかりは人によって違いますので何とも・・・ ただ、環境が変わる海外旅行の時は、念のため上着を持った方がいいと個人的には思います。 外は暑くても、地下鉄やレストランの中は冷房がきいて寒いことも多いですし。

また、「梅雨は明けましたか?」 という質問もありましたが、ソウルには元々梅雨らしい梅雨ってありません。 よって、6月末の今頃は東京よりソウルの方が暑いと思います。 実際、先日日本からいらしたお客様は 「ソウルの方が天気も良くて暑いですね」 とおっしゃってたし。 蚊も出ます、、、

e0166398_23414512.jpg


<オマケ>
MUIMUIのすぐ近くにあるカフェ、The Queen。 カフェ本でも取り上げたオシャレカフェでしたが、な・なんとっ、写真館のようなものになっていました。。 名前はそのままですが。。 内部が本当にオシャレなカフェだったので、写真館としても良さそうではありますが(特にウェディングフォト)、でもやっぱり残念・・・

e0166398_23415521.jpg



学期末で非常にバタバタしてまして、あまり更新できずスミマセン。 たまに遊びに来て頂けたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ ← 2日連続蚊に刺されました。どんだけ刺されやすい体質なのか・・・。「yossy、だいじょうぶ?ありがとね」 とSY・・・。くー!彼の方がよっぽど美味しそうなのにっ!>< クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-18 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル