カテゴリ:    狎鴎亭・清潭洞( 21 )

大人カフェ、珈琲知人@清潭洞

お蔵入りになりそうな写真を救おう企画、第?段。 セレブな街、江南は清潭洞(チョンダムドン)にある珈琲知人です。 実はここ、6月末に行ったままUP出来ていませんでした。^^; 本当にステキなお店なので、お蔵入りにならなくてよかったです。

e0166398_237491.jpg


時間が経ってしまっているため、頂いたはずの名刺も見当たらず・・・詳しい所在地や電話番号が記載できません。。ゴメンナサイ。。。

場所ですが、島山公園のすぐそばで、エルメスカフェやヨン様のゴリラインザキッチンからも徒歩1分ほどのところにあります。 エルメスカフェから行く場合、通りを挟んで左前方にある小道に入り、10メートルほど先の左手。 エルメスまで辿り着ければ、間違えることは無いと思います。 →エルメスカフェの過去記事はこちら

e0166398_238226.jpg


トップの写真を見ていただくと分かるように、ここは初夏には薔薇も咲き、緑がとってもキレイ。 今時の流行の 「オシャレカフェ」 というよりも、昔からその地域にある 「喫茶店」 というイメージの落ち着いた雰囲気です。(実際はどうなのか分からないけれど・・・)

e0166398_238137.jpg


e0166398_2382495.jpg


珈琲知人と書いて 「コピジイン」。 コーヒーの専門店なので、コーヒーの種類が多いのは言うまでもありませんが、ワッフルやパッピンス(夏季)などのデザートメニューも色々あるようです。

e0166398_2383581.jpg


大人のステキな空間を期待しながら中に入ってみると・・・

e0166398_2384667.jpg


やっぱり期待通りのステキな 「喫茶店」 でした。063.gif

e0166398_2385673.jpg


こういう雰囲気の 「大人でも気兼ねなく入って楽しめる喫茶店」 というと、この珈琲知人の他には 三清洞のジンソンブックカフェや明洞のcafe coinが思い浮かびます。 こういう雰囲気、好きだなぁ。

e0166398_23962.jpg


e0166398_2391784.jpg


e0166398_2392611.jpg


     冷房が苦手な方も大丈夫。 ちゃんとブランケットが用意されています。

e0166398_2393578.jpg


カウンターにはオシャレなカップ&ソーサー色々がディスプレイされていました。 多分、ディスプレイ用なだけで、これでサーブしてくれる感じではなかったけれど・・・

e0166398_2394599.jpg


そういえば昔よく行ったカフェで 吉祥寺の 「田中亭」 というお店があるのですが、お客さん一人一人に違うカップ&ソーサーで紅茶やコーヒーをサーブしてくれてすごく好きでした。 プレス式のポットや 小さな砂時計も、見ているだけでワクワクして幸せな気持ちになって・・・。 私にとってカフェは、単純にお茶の味を楽しみに行く場所というよりは 「雰囲気を楽しむ場所」 という要素の方がずっと強い気がします。 だから、いくら味が良くてもお店の雰囲気がまぁまぁだったら魅力も半減!どころか、10分の1ぐらいになっちゃうかも。

e0166398_2395428.jpg


あまりにたくさんの種類のコーヒーがあって、迷いに迷いました。 何を頼んだか忘れちゃったけど、多分、一番おいしそうな響きのものを選んだはず。(肝心なところがアバウトな私、、)

e0166398_240642.jpg


ウィンナコーヒー、子供の頃はウィンナーが入ってるコーヒーだと思ってました。・・・なんてことは無いですが。^^; もう何年も前に母と2人でウィーンを旅行した時、ベタだけどホテルザッハーでウィンナコーヒーとザッハトルテを食べて 「わーい!」 と喜んだのをふと思い出しました。 想像以上に小さな街で、夜もあっという間にお店がしまっちゃうようなところだったけど、何だかとっても楽しかったな。 あと何回、母と2人で海外旅行が出来るだろう?

e0166398_240201.jpg


店内もステキだけど、テラス席もまたステキ。 上手く表現できないけれど、とにかく居心地の良いステキなカフェでした。 若い子は立ち入り禁止!アラサー以上限定!・・・な~んて張り紙して欲しいぐらい。 (自分がアラサーだからそんなこと言っちゃったけど、本当はアラフォー以上限定にしてもいいと思うぐらい、落ち着いた大人の空間でした。 実際、アラフォー以上の韓国マダムも大勢いらっしゃいましたよ♪)

e0166398_2403348.jpg


ちょっと検索してみたら、こちらのカフェ、以前JALの機内誌にも載ったことがある模様。 JAL愛用者の私は、JALのオシャレな機内誌も大好き。 うん、このカフェならあの機内誌に掲載されるのも納得です。

e0166398_2404732.jpg


e0166398_240581.jpg


ここまでベタ褒めの珈琲知人ですが、今回のカフェ本には残念ながら掲載できませんでした。 どうしようか迷ったのですが、ページ数や他の地域とのバランス等もあり、結局難しくて・・・。 でも、この周辺にあるカフェを色々取材したので、地図を片手に歩いているうちに必ず行き当たるような仕組み(?)になってます。

e0166398_241878.jpg


e0166398_2413561.jpg


大人が楽しめるステキカフェ、珈琲知人はいかがでしたか? お一人様でも全く気兼ねなく入れる雰囲気でしたので、1人旅行の方もぜひ立ち寄ってみてくださいね。

e0166398_2414627.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、珈琲知人の周囲には 「さすがは清潭洞」 な雰囲気のお店がたくさん建ち並んでいます。 走っている車もリッチな外車が多く、歩いている人達も妙にオシャレさんです。

e0166398_241566.jpg


そういえば、「この辺のお店に入ると、『見て見て、私ってステキでしょ!』 って感じの周囲を意識した若者が多い」 なんて言ってた日本人旅行客の方がいたけど、まさに言い得て妙で笑ってしまいました。003.gif
ほんと、同じセレブエリアでも、東京のそれとソウルのそれとではかなり雰囲気が違うんですよね~。

正直に言えば、こういう江南エリアを歩いているお金持ちの人達って、私から見るとかなり成金チックに見えて仕方ありませんでした。 なんていうんでしょう、メイクにしてもヘアスタイルにしてもファッションにしても、マネキンみたいにキメ過ぎちゃってるというか・・・(特に中年のマダム。) さすがにもう見慣れましたが。 それどころか逆に、東京に帰省してオシャレエリアを歩いている時に あまりにフツーっぽい服装の人を見ると、「こんな場所に来てるんだから、もう少しどうにかして来たらいいのに」 と思ってしまう程です。^^; バランスって難しい・・・

e0166398_24268.jpg


「こんなところでお買い物をする韓国の人もいるのか」 というような子供服のお店もあり。↑
マーク・ジェイコブスの路面店の入口には、ソウル市のキャラクター・ヘチちゃんが鎮座しています。↓

e0166398_2421974.jpg



普段はあまり行くことの無い江南地区ですが、たまに行くと本当に面白いなと思います。 ショッピングが、というよりは、マンウォッチングをするのが面白くて。 行くたびに 「この韓国でも、こういう暮らしをしている人達もちゃんといるのだなぁ」 としみじみ思ってしまう私は、かなりの小市民でしょうか?^^;


人気ブログランキングへ ← 私にはやっぱり麻浦あたりがぴったり?^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-26 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

ジャズクラブ☆ ONCE IN A BLUE MOON @狎鴎亭

ちょっと前のことになりますが・・・ 結婚記念日ということで、以前から行ってみたかったジャズクラブ、ONCE IN A BLUE MOON に行ってきました。 ソウルで最も有名なジャズクラブの1つです。

e0166398_1611537.jpg


お店はオシャレなお店がたくさん集まる江南(カンナム)の狎鴎亭(アックジョン)地区にあります。
コネストさんの特集記事はこちら、お店のホームページ(注意:音が出ます)はこちらからどうぞ。

e0166398_16111846.jpg


基本的には韓国国内のミュージシャンの方による演奏のようですが、たまに海外からの大物ミュージシャンが来て演奏することもあるようです。

e0166398_1611304.jpg


お店のドアを開けた瞬間からドキドキ! グッと明かりが落とされた店内に入ると、そこはまさに異空間。
「うわー、韓国にもこんな場所があるんだなぁ」 というのが正直な感想です。 最近の狎鴎亭のオシャレな街っぷりを見れば、決して不思議でもないのだけれど・・・

e0166398_16114083.jpg


1階席は主に音楽を楽しみたい人、2階席はお食事を楽しみたい人のためのフロアになっています。 本当は食事は別のお店でして ここではカクテルだけ頼んで音楽を楽しみたかったのですが、食事をすると勘違いしたSYが食事の予約をしておいてくれたため、今回は2階席で食事をしながら聴くことになりました。 えっ・・・と思ったけれど、結婚記念日だし、まぁいいか・・・
(韓国で洋食系を食べることに対して、いまだ私は積極的ではありません。 だって、高いだけで大して美味しくないレストランが多すぎるから。 韓国に居るときは安くて美味しい韓国料理だけ食べてれば十分、というのが私の持論です。)

e0166398_16115158.jpg


第一部の演奏は19時半スタート。 1階席はどこから見てもステージがちゃんと見えますが、2階席はステージ寄りのテーブルに着かないと全くステージが見えないので注意! 食事をしながらジャズのステージも横目で見て・・・を希望の方は、早めに予約しておくことをオススメします。(私達は1日前に予約の電話を入れましたが、ステージが見える最後の1テーブルだったそうです。)

e0166398_1612283.jpg


ステージが見えない2階壁際のテーブルは、20時過ぎるまで空いていましたが、次第に埋まって満席になりました。 でもステージが見えない分、このテーブルに座った人達は話し声が大きくて、、、 「そんなに大声で話したいなら、何もジャズクラブに来なくても普通の居酒屋に行けばいいじゃん!」 と少々イラッとしてしまいました。 まぁそういう方々は食べ終わったらすぐお店を出ていたのでさほど問題もありませんでしたが・・・

e0166398_16121234.jpg


ところで今回友達に 「ONCE IN A BLUE MOONに行くんだ」 と言ったら、「え、yossyがジャズって意外! ミュージカルやクラシックなら分かるけど」 と驚かれました。^^; 確かに私、日本ではジャズクラブって行ったこと無いんです。 でもそれは、日本では料金が高すぎるから! 私だって本当はもっと気軽に行きたいんですよ~。 イギリス留学中は友達と何度か気軽なジャズPUBに行ったりしましたし。 NYに旅行した時にも かの有名なブルーノートに行きましたが、あんな凄いお店ですら1階の端っこで立ち見するだけなら凄く安い料金で気軽に聴けたんです。

それなのに、同じブルーノートでも ブルーノート東京 ではミュージックチャージだけで7000円とか8000円とかして。。。 要するにコンサートを聴きに行くような感覚ですよね。 海外の有名アーティストを呼んでくるのだから仕方ないことも分かるのですが、立ち見でも何でもその場の雰囲気が楽しめるだけで十分、安いに越したことが無い、という私のような人間にとっては、東京はちょ~っと敷居が高いかな。

e0166398_16122378.jpg


今回は韓国人のミュージシャンの方々でした。 最初は楽器だけの演奏で、途中からボーカルも入って。

e0166398_16123432.jpg


美人でスタイル抜群のボーカリストさんを見ていたら、急に黒髪のロングヘアにしたくなってきました。(単純) 私の髪質じゃ無理だけど・・・。 長い髪をかき上げながら歌う姿がステキすぎます!

e0166398_16124446.jpg


ドラムの方、素人の私でも食い入るように見てしまったぐらい凄くお上手だったのに、服装といい雰囲気といい、近所にいそうなフツーのお兄ちゃんなところがまた◎でした。 「すみません、塩切らしちゃったんで貸して下さーい」 なんてね。 015.gif今時 塩借りに来る人なんていないっしょ コンビニあるし

サックスの人のサンダルもgoodでした。 シックな素敵空間で この気軽な感じ、なんだか凄くイイ!
(あ、でもさすがに店員さん達はパリッとした制服を着てらっしゃいました)

e0166398_16125352.jpg


お食事ですが、私はチキンがメインディッシュのコースを、SYは牛がメインディッシュのコースをお願いしました。

e0166398_1613294.jpg


上の写真のサーモン、ドレッシングもとても美味しくてよかったです。

私の頼んだ白ワイン(グラス)、今まで飲んだ中でもかなり美味しい方でした。 私はワインに詳しくないので銘柄とかは覚えてませんけど、強すぎず弱すぎず、適度に甘みもあってすごく飲みやすかったです。

e0166398_16131118.jpg


   写真撮り忘れましたが、パンも普通に美味しかったです。

e0166398_16132098.jpg


が、メインのチキンは・・・ うーん、味付けは美味しいんだけど、当のチキンがパサッという感じで私としては合格点はあげられない感じでした。 SYの牛も味付けはとても良いのだけれど、肉そのものの質がイマイチ。 ミュージックチャージ込みのお値段だと思えば決して高くは無いお値段だけど、やっぱり韓国で洋食を食べるのはちょっとね、という気持ちをまた強めてしまった私でした。
(これは私の個人的な感想ですので、100%鵜呑みになさらないでくださいね。 きっと 「凄く美味しかった」 という感想を持たれた方もいらっしゃるハズですし、メニューによっても違うでしょうから。 味付けが美味しかったのは確かです。)

e0166398_16133134.jpg


新しく服を買ってきてあげても、結局いつも同じ服ばかり着るSY。 (つまり買わなくていいってコト?ふふふ・・)

e0166398_16134183.jpg


途中でミュージシャンさん達が休憩。 ステージには海外のアーティストさんのビデオが流れます。
ストーリー性があるビデオで、これもなかなか良い感じ。

e0166398_16135122.jpg


1階席の人達はどんな感じかしら? と覗いてみたら、ドリンク+チーズのようなものを一皿注文してシェアしている人が多かったようです。 私は2階席で食べながら観るより、1階席で気軽に1杯飲みながらの方が好きかも。 次回行く時はぜひ1階席で観よう。

e0166398_161428.jpg


再び演奏が始まりました。 思った以上にステージと客席がぐっと近くて良い感じのクラブ。 実は今回かなり期待して行ったのですが、期待を裏切らない、それどころか期待以上に素敵な場所でした。 あ~楽しかった!

e0166398_16141694.jpg


デザートはティラミス。 ちゃんと美味しかったです。 コーヒーは飲みたく無かったので紅茶を頼むつもりでいたのですが、ドリンクは何故か 「コーヒー or 緑茶」 しかチョイスがありませんでした。 え、緑茶!?

私が普段御紹介しているようなオシャレカフェはともかく、一般的にまだ韓国では紅茶ってメジャーな存在では無いのだろうと思います。 実際、スーパーなんかに行っても紅茶ってほとんど売ってませんし。 私は緑茶も好きだから、ティラミスに緑茶でも別にいいけど。

e0166398_16142721.jpg


狎鴎亭といえば、オシャレな若い男女が集う街。 このクラブにも素敵カップルがたくさん来ていました。 あ、アラサーでもアラフォーでもアラフィーでも全然OKな雰囲気ですので、旅行客の皆さんもぜひ一度行ってみてくださいね! 特別オシャレな服装じゃなくても大丈夫です。 (ちなみに女性はちょっとオシャレなワンピの人が多かったです。 そもそも狎鴎亭という街自体がワンピ率高いんですが。)

e0166398_16143851.jpg


韓国で暮らすようになってからすっかり生の舞台から遠のいてしまっていたけれど・・・ 今回は久しぶりに高揚した気持ちになりました。 ミュージカルでもお芝居でも音楽でも、出演者の息吹が伝わってくる生のステージはやっぱり最高!

e0166398_1614499.jpg



ソウルのジャズクラブ、ONCE IN A BLUE MOONはいかがでしたか? 行く前にインターネットでちょっと検索したりしてみたのですが、日本人旅行客の方々なども 「韓国人アーティスト達の演奏がとても素晴らしかった」 「雰囲気がとても良い」 など、かなり高い評価のコメントを書いていました。 なにより、東京よりもずっとリーズナブルなお値段で気軽に楽しめるところが良いですよね。 今までジャズクラブに行ったことが無かったという方も、ソウルでジャズクラブデビューなんていかがでしょう!?


人気ブログランキングへ ← これからも夫婦仲良く暮らせるよう頑張りまーす^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-08-08 18:00 |     狎鴎亭・清潭洞

ヨン様プロデュースのカフェ・GORILLA in the KITCHEN

前回ご紹介したエルメスカフェが開店するまでの時間、すぐ近くにある GORILLA in the KITCHEN に行ってみる事にしました。 あのヨン様がプロデュースしているというお店です。^^

e0166398_2394172.jpg


実は私と友達、すっかり勘違いしていたんです。 アックジョンの駅の近くにある建物で、壁に大きなゴリラがくっついてるビルありますよね? 「アックジョン」「ゴリラ」ということで、そのビルがGORILLA in the KITCHENだと勘違いしていたんです。 「イマイチだねー」 なんて言っていてゴメンナサイっ! 今回 偶然発見して入った 「正しい方の」 お店は、ヨン様だとか芸能人のお店だとか抜きにして、と~っても素晴らしいお店でしたよ。 ヨン様がお目当ての方にも そうじゃない方にも、強くオススメ!

e0166398_2395888.jpg


address: ソウル市 江南(カンナム)区新沙(シンサ)洞 650
phone: 02-3442-1688

コネストさんに特集記事がありましたので、詳しくはこちらからどうぞ。 コネストさんの道案内ではアックジョン駅からも歩いて行けるようですね。^^ (極度の方向音痴ゆえ、位置関係がよく分かってません) 私達は前回のエルメスカフェの記事でご案内した通り、シンサ駅からバスに乗って来ちゃいました。

e0166398_23101574.jpg


   ガラスに白いペンでペイントしてあるカフェやレストランをよく見掛けますが、オシャレですよね~♪

e0166398_23103472.jpg


まだ午前中だったためかテラス席には人が居ませんでしたが、今の季節ならテラスでお茶を1杯・・・なんていうのも素敵かも。^^

e0166398_23105283.jpg


今思い出しましたけど、ホンデにも「ゴリラ」と名前の付くオシャレカフェがあるんですよね。→過去記事
なんだろ、ゴリラブーム?? ^^;

e0166398_2311796.jpg


      大きな窓から差し込む光と高い天井がとても気持ち良くて。

e0166398_23112289.jpg


日本人客が相当来るらしくて、お店の方もほぼ皆さん簡単な日本語なら話せるようでした。
私達がお店に入った瞬間、すぐ日本語でテーブルを案内されちゃったし。^^;
そういうカフェってちょっと珍しいですから、言葉(韓国語・英語)に自信が無い方にも特にオススメです。

e0166398_23113723.jpg



e0166398_23115499.jpg



e0166398_23121083.jpg


  「何を注文しようか・・・」 なんてメニューを開いて見たら・・・完全に日本語版メニューです!!!
  そんなに大勢の日本人客がいらっしゃるのね・・・^^;

e0166398_23122539.jpg


健康と身体作りに気を遣うヨン様がプロデュースしたお店ならではのメニューが並びます。
ソウルのレストランじゃ普通ちょっとお見かけしないようなヘルシー志向のメニューがいっぱい!
1つ1つのメニューにきちんとカロリー表示がされていますよ~

e0166398_23124296.jpg


     お店の中央部分に設置されたガラス張りの小部屋、一体なんだろうと思っていたら、

e0166398_23125912.jpg


血圧測定器!? うーむ、さすがです。 個人的には 「美味しいものを食べる時ぐらいはダイエットとかはもう諦めて思いっきり食べちゃおうよ」 なんて思っちゃうのですがっ、あれだけのスタイルを維持するにはこのぐらいストイックにやらないとダメなんでしょうね。 (今、頭に 「ひろみ郷」 が浮かびました、、)

e0166398_23131518.jpg


とはいえ、せっかくなのでヘルシーなものを頼んでみましょう、ということになり。

友達が頼んだのはゴマ&豆乳のジュース。(名前忘れた、、) ヘルシーな彼女らしいチョイスです。056.gif
私もひとくち味見させて貰ったのですが、ゴマも豆乳も主張しすぎておらず、これなら1杯飲みきってももたれることは無さそうだと思いました。 (ほら、こういうものって下手するとくどくなって胃もたれしちゃうでしょ? ^^;)

e0166398_23133423.jpg


そして私が頼んだのは 「餅入り柿シャーベット」。
柿って元々あまり得意じゃないんですが、せっかくなので他では食べられないようなものを頼もうと思って。

e0166398_23135199.jpg


空きっ腹にシャーベットはちょっこし冷たかったですが (←ゲゲゲの女房、毎朝観てます)、思ったよりあっさりしていて食べやすかったです。 柿やイチジクといった果物が好きな方にはたまらない一品かも。 ただこれが思った以上に量が多くてビックリしたので、2人で1つ頼んでシェアするのが賢明かもしれません。 ちなみにお値段は確か1万ウォンぐらいでした。(税別)

e0166398_2314776.jpg


カウンターの側にはドレッシング類も売られていたのですが、その種類に感動!
下の写真は 「バジル・バルサミコドレッシング」 と 「マスタード柚子ドレッシング」。

e0166398_23142436.jpg


在韓3年ちょっとの私、基本的に大抵の食材は韓国で調達して済ませられるようになったのですが、いまだにどうしても日本から買ってくるものがドレッシング類なんです。 韓国でも何種類か買って試しましたが、普通のスーパーで売られているようなドレッシングって正直美味しくありません。。 少なくとも私の口には全然合いません。。 たまに焼肉屋さんなんかで出してくれる肉用の酸っぱいドレッシング (たまねぎなんかをドバッと入れて一緒に食べる)、あれは大好きなんですが、ああいうのを普通にボトルにつめてスーパーでも売ってくれたらいいのに~と思います。

(そういえば友達がソウルに来た時に連れて行った焼肉屋さんのタレがすごく美味しかったので 「売ってないですか?」 と聞いたら、「自社工場で作っていて、お店でしか出してない」 と言われちゃいました。。 ぜひ市販して頂きたいっ! 絶対売れるからっ!)



2階も店舗になっています。 1階とはコンセプトが違うのか、はたまた同じなのか。 どなたか2階で召し上がったことがある方、いらっしゃいませんか?

e0166398_23144385.jpg


ヨン様プロデュースのGORILLA in the KITCHEN、想像以上に素敵なお店で、すっかり気に入ってしまった私達でした♪ お値段はやはりアックジョン価格といいますか、あまり可愛くないですが、、たまには緑豊かな公園が見える素晴らしいロケーションで美味しいお料理を食べるのもいいものです。^^ 今回私達はデザートメニューを注文しましたが、お食事メニューもたくさんあってどれも美味しそうでしたので、皆さんはぜひランチかディナーでも行ってみてくださいね☆

e0166398_2315026.jpg


  GORILLA in the KITCHEN のすぐ横にある鳥山(ドサン)公園。 緑が眩しい!!

e0166398_23151947.jpg



     ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


<オマケ: ワールドカップの話>

今日はワールドカップで韓国戦がありましたねー。 「韓国戦があると、近所からすごい悲鳴が聞こえてくる」 なんて同僚達が言っていましたが、それが決してオーバーでは無かったことが今日判明しました。 今、私、家に一人で居るんですが、テレビも点けずにシーンとした場所でパソコンに向かっていたら、2度ほど物凄い雄叫び声が聞こえてきたんです。^^; (2度、ということは2点入れたのかな・・・?)

「何で前回の韓国戦の時は何も聞こえてこなかったんだろう?」 と思ったら、我が家でもSY(夫)が同じように大声を出しながらテレビ観戦をしていたからでした・・・。 いやー、本当に騒々しかったっ! SYは物凄いサッカーファンで、普段でもよく深夜にマンチェスターユナイテッドのTシャツを着てテレビを観るほどなので、ワールドカップとなったらなおさら普通じゃいられないみたいです。 それこそいちいち大声を出したり手を叩いたりするので、あまりの大きい音に思わず飛び上がりそうになる程。

「あービックリした!急に大声出さないでよ!」 と何度も私からクレームが付いたもので、今回の試合は同僚さん達と居酒屋で観る事にしたようです。^^; 「yossyも行く?」 と言われてちょっと心が揺れたけど、最近寝不足で疲れているので今回はパス。 第3戦の時は物見遊山で行ってみようかしら?

それにしても今日は街の中も凄かったです。 特に午後からは赤いシャツを着ている人がわんさかいて、「これから皆で応援するんです!」 という意気込みを感じました。 でもでもっ、バスの運転手さん達まで赤いTシャツでお仕事っていうのはどうなのよ!? ^^;

e0166398_2236880.jpg


ところで、前回の韓国戦の時は、チキンのデリバリーをしました。 在韓の皆さんはよーく御存知だと思いますが、どうして韓国の人達ってこんなにデリバリーのチキンが大好きなんでしょう!? 正直、油がよくないので、私は好きじゃないのですが・・・。 でもSY曰く、「サッカー観戦といえば家でチキン&ビールかピザ&ビールが基本」 なんだそうです。 ま、そういうのも観戦の1つの楽しみだものね。 在韓の皆様、お宅ではいかがですか?


人気ブログランキングへ ← 日本と韓国が別グループなので、安心して観ていられますっ。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-18 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

HERMES cafe 狎鴎亭店

満を持して(?)、狎鴎亭(アックジョン)にあるエルメスカフェに行って参りました♪

e0166398_0152761.jpg


こちらのカフェは、エルメスドサンパークの地下一階にあります。 エルメスの所在地は皆さんお手持ちのガイドブックにも載っていると思いますので場所の説明は不要かもしれませんが、念の為に行き方を簡単に書いておきますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

地下鉄3号線新沙(シンサ)駅1番出口を出てそのまま数十メートル直進、バス停から青い4212番バスに乗って3つ目か4つ目(ゴメンナサイ、忘れました・・・)のバス停で降ります。 目印としては、大通りの左手にシネシティ(cine city)の高いビルが見えたら降りる、という感じです。 車内放送でも 「シネシティ」 と言ってくれますよ♪ シネシティの手前にもバス停がありますが、そこで降りてしまうと大通りを渡る信号が無くて不便なので、シネシティを少し超えた場所にあるもう1つ先のバス停で降りた方がいいと思います。 大通りを渡ると目の前にシネシティがあるので、そこを左手に進んで1つ目の角を右折するとエルメスが見えます。 バス停からは1分ほど。 もしバスに乗る自信が無ければ、タクシーに乗っちゃいましょうっ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



大通りからはこんな風に見えます。 とっても分かりやすい場所&建物なので、まず迷うことはないでしょう。
(超方向音痴の私が言うのだからホント・・・)

e0166398_0154098.jpg


     さすがエルメス、ナポレオンさんが屋上にいらっしゃいます。 ←これ、結構ツボ!

e0166398_0155221.jpg


普段なかなか入ることも無いエルメスですが・・・ カフェだけでも入れると思うと心が躍ります♪063.gif
ドアも店員さんが開けて下さってドキドキ! カフェは建物を入ってすぐ左手にある螺旋階段を下ってくださいね。

e0166398_016510.jpg


食器フリークの私としては (え、知りませんでした?^^;)、食器のディスプレイも見逃せません。 でも、凄く素敵なんだけど今の私のストライクゾーンではない感じかなぁ。 もっとマダムになったらハマるかも??(ハマる=買える、では御座いません。 汗)

e0166398_0161729.jpg


エルメスの時計はコンビのものが素敵だな~と思ってチェックしたことがありましたが、こんな夏らしいシルバー×ブルーフェイスのものも涼しげで素敵ですね♪

e0166398_0162932.jpg


平日は午前11時開店だそうですが、この日は日曜日だったので正午開店とのこと。(お休みじゃなくてよかった~! 汗) 私達は張り切って11時過ぎに着いてしまったため、すぐ近くにある島山(ドサン)公園周辺を散歩して歩きました。 また改めてまたUPしますが、この周辺は本当に素敵です!! 普段、赤いシャツにピンクのジャージみたいなアジュンマ(おばさん)を多く見ているだけに、「ソウルにもこういう場所に住み、カフェでお茶している人達も確実に住んでいるんだなぁ」 なんてしみじみ感慨にふけってしまいました。


              こちらの美しい螺旋階段を下りていきます。 ↓

e0166398_0164163.jpg


ブティックの地下にあるカフェなので 「そんなに広くは無いだろうな」 とは思っていたのですが、実際、割とこぢんまりとしたスペースでした。 エルメスカラーの店内が重厚感があって素敵です。 予約席には既に食器が準備されていましたが、ざっと見ただけでも5テーブル分ぐらいは予約されていたんじゃないでしょうか。 正午の開店と同時に入った私達、一番乗りでした。

e0166398_0165117.jpg


   家具類も全部エルメスオリジナルのものなんだそうです。 お花のような形が素敵なチェアー。

e0166398_017616.jpg


螺旋階段を下ってすぐの場所には、エルメスギャラリーもあります。(有料か無料かは分かりません)

e0166398_0171792.jpg


いつか私もエルメスのスカーフが似合うような素敵なマダムになれるかしら・・・? なんて思い巡らしつつ。
いや、スカーフよりもどうせなら馬蹄の形をしたネックレスが欲しいですっ
(Sex and the City の主人公キャリーがしていたことがあったけど、本当に素敵でした☆)

e0166398_01728100.jpg


カフェの中央部は吹き抜けになっており、明るい日差しが差し込んできて気持ち良かったです。

e0166398_0174036.jpg


そうそう、店内は若干冷房がキツめになっていて寒かったのですが、イケメン店員さんに 「少し寒いのですが・・・」 と言ってみたところ、ニッコリしてすぐ温度を上げてくれました。038.gif イケメンだし親切だし感じが良いし、伊達にエルメスじゃないわー!と感動しきりの私達。

元々男性の顔にはあまり興味が無い私と友達ではありますが、最近カフェに行くと何故かイケメンチェックをするようになってしまいました。 「カフェ本リサーチのため」 とか言ってるけど、絶対2人とも楽しんでるし。 これって完全にアジュンマ現象ですよねぇ、、 (そしてそのうち芸能人にもハマっていくのだろうか・・・)

e0166398_0175087.jpg


朝ごはん抜きで来ていた私達、いつものように軽いお食事を頼みました。
じゃーん、こちらはクラブサンドセットです。 薄いパンが何枚も重ねてあるのですが、これが最高に美味!
「エルメスのカフェ、といっても名前だけでお味の方はあまり期待出来ないかも」 なんて思っていてゴメンナサイ、という感じ。 これは強く強くオススメできます。

それもそのはず、実はこのエルメスカフェは、かの新羅ホテルがプロデュースしているんだそうですよ☆
お味もお墨付きです。

e0166398_0181436.jpg


そしてこちらは私が注文したビーフステーキサンドセット。 ブランチからビーフステーキを選択するあたり、私も相当SY(夫)ファミリーナイズされてきている感じですが。 でもこれがまた物凄く美味しかったんです! お肉がと~ってもジューシー! 友達と半分ずつシェアして食べたのですが、2人で 「これは凄い、本格的」 と唸ってしまいました。 「旦那さんを連れてきたら大喜びなんじゃない?」 「うん、間違いない」

e0166398_018280.jpg


こういう場所のプレートって量が少なめのイメージがあるのですが、ここのサンド類は違いました。 かなりボリュームがあって、食べきるのがやっと。 友達は少し残していたぐらいでした。 あまりお腹が空いていない方なら、2人でシェアしてもいいかもしれませんね。

ちなみにお値段はクラブサンドが18000ウォン、ビーフステーキサンドが19000ウォン、それぞれ10%のTAXが付きます。 お会計は席でどうぞ。 円高なので日本円に直すと1つ1500円程度ですから、日本人旅行客の皆さんには 「このお値段で楽しめるのでぜひ行ってみてくださいね」 と強くオススメできますが、普段安い韓国料理を食べている私達在韓の人間から見るとギョッとするようなお値段ではあります。^^; だって2万ウォンといったら、私が勤務している大学の教職員食堂のブッフェ5回分のお値段ですよ!?

e0166398_01827100.jpg


さて。 エルメスカフェの価値の1つが、食器やカトラリーもエルメスのもので揃えられているという点です。 このフォークとナイフのデザイン、物凄く素敵ですよね~。 (とても自分では買えないので、ここで有り難く使わせて頂きました・・・ほぅ)

e0166398_0184323.jpg


お水を入れてくれるグラスもとっても素敵です。 あ、お食事を注文する場合、無理にドリンク類を頼まなくてもぜんぜん大丈夫でしたよ。 念の為。 お食事後に 「デザートはいかがですか?」 と聞きに来てくれますが、普通にお断りしても問題ありません。(少なくともお昼は。)

e0166398_0185687.jpg


想像以上に素敵で楽しめたエルメスカフェ、この土地柄&お店の雰囲気的にも、普段よりちょっとオシャレをして行きたいですね☆ そういえば日本人客の方達も何組か入ってきましたが、どこかのガイドブックで紹介されているのでしょうか? 皆さん凄くソウルにお詳しいです!

e0166398_019834.jpg


エルメスカフェはいかがでしたか? 店内に入ってくるお客さん達をウォッチングしてみたところ、さすがに素敵ピープルが多くて溜息ものでした。 明らかにデザイナーズものの服を着てオシャレをしてきているマダムのグループも居たりして、すっかり目の保養をさせて頂きました。 ソウルにもこういう生活をしている人達が居るんだなぁ、と。 あ、でも 「こんなフツーな感じの人も来るんだ」 というようなお兄ちゃん2人組も待ち合わせに使っていたりしましたから、皆さんもあまり緊張せず、ぜひ1度行ってみてくださいね☆ たまにはこんな雰囲気のお店で感性を磨いてみるのも素敵です。^^


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<お願い>
最近、私のブログの画像を転用して載せている方がいらっしゃるそうです。 本当は 「止めて下さい」 と言いたいところですが、そういう方には何を言っても絶対通用しないと思うので・・・^^; せめて出所を明記し、私のブログのURLを張ってください、とだけお願いしたいと思います。 皆様の良心に期待します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



人気ブログランキングへ ← 今週から怒涛の期末試験ウィークです。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-16 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

cafe greEAT @江南、清潭洞

前回の記事では間違えて2階のバーに迷い込んだ私達でしたが・・・
もちろん当初の目的地、Tribecaビルの3階に入っている cafe greEAT にも行ってきましたよ♪

e0166398_2141321.jpg


前回も御紹介しましたが、お店のHPはこちら、コネストさんの特集記事はこちら をどうぞ。


e0166398_2143198.jpg
私達が最初間違えて入ってしまったのはビルの正面にある階段だったのですが、でもこれ、どうみてもここから入るしか無いという感じですよね!?^^; 3階以上のフロアに行くには、左の写真の右下部分に見えている駐車場の奥のほうまで入り、小さなエレベーターに乗らなければならないので注意してくださいね。

e0166398_2144537.jpg

エレベーターを降りると、そこには異次元空間が広がっていました。 ビル正面からでは想像も付かないほど、中はと~っても広いのです! 特に3階のカフェは右と左の両端がガラス張りの吹き抜けのようになっていて、開放感たっぷり。 なのに不思議だったのは、お店の開店が夕方5時だったこと・・・。 夜のお店というより、どちらかというとランチとかカフェタイムに良さそうなお店なんだけどなぁ。 その代わり、深夜遅くまで営業しているようです。



e0166398_215028.jpg


せっかくなので、エレベーターを降りてすぐ目の前の グリーンが印象的なエリアに座りたかったのですが、
な、なんと全て予約済みでした。。 広いホールの反対側にあるグリーンのエリアも、同じく予約で一杯で・・・。
週末だったせいもありますが、とんでもない人気ぶりでビックリ! 042.gif

私達は張り切って(?)夕方5時の開店直後に入ったのですが (間違えて2階に入り込みタイムロスはしま
したが・・・)、それでもフロアの3分の1は既に埋まっていました。 良い席に座りたければ、予約必須です。

e0166398_2151587.jpg


  こちらの長テーブルには、会社帰りのようなサラリーマンさん&OLさん達が集まってきました。
  会社の懇親会か何かだった模様。 こんなオシャレなビルで集まる韓国ビジネスマンさん達ってどんな
  感じだろう・・・と期待していたのですが、このテーブルの方々は結構フツーっぽかったかも?

e0166398_2153572.jpg


  いろんな素敵ポイントがいっぱいのカフェだったのでたくさん写真を撮りたかったのですが、既に人が
  一杯だったため断念しました。 今回は、このカフェの素晴らしさがあまり伝えられず残念ですが、
  実際に行ってみてからのお楽しみ、ということにしてくださいね。^^
  それにしてもこういう時、「これがカフェ本出版の取材とかだったら堂々と撮れるのに。ちっ!」 などと
  あれこれ妄想してしまう私は怪しい人でしょうか・・・。024.gif 頭の中はいつも春~

e0166398_2155027.jpg


・・・ところで、全然関係ない話をしていいですか?

今、深夜0時過ぎなんですけど、うちのヴィラの同じフロアの人達が廊下で大騒ぎしてます。10分以上も!
来客があったようなんですが、小学生ぐらいの子供たちも含めて大声でしゃべりっぱなし。 
「アンニョンヒカセヨ~」「アンニョンヒケセヨ~」 は1度ずつ言えば十分ですから!みたいな。025.gif

ふー、やっと今帰ってくれましたが、あと2・3分騒いでいたらドアを開けて注意しちゃってたかもしれません。
最近は物騒な世の中ですから、特にご近所さんとは揉め事を起こしたくは無いのですが、2ヶ月ぐらい前に
引越してきたこの家族、昼も夜もとにかく騒々しすぎて、音にはそんなに敏感ではない私までもが 「いい加減
にしてくださいよっ」 と思ってしまうほどです。 特にうちの廊下、音が響くので・・・

この家族に限ったことではありませんが、韓国の人達ってとにかく宵っ張りさんが多いんですよね。
思うに、宵っ張りが多い理由の1つには 「飲み代が安いこと」、そして 「タクシー代が安いこと」 が挙げられる
と思います。 うちのSY(夫) なんて完全にそれです。^^; 彼、昨日も明け方5時に帰ってきましたよー
普段 彼は早く寝る方なのですが、毎週金曜日は韓国式にそんな感じです。

e0166398_21641.jpg


さ、話を戻しまして・・・ 私達が通されたのは、フロアの中ほどに位置する広いホールの壁際でした。
最近モノクロの写真に強く惹かれている私なので、壁に掛けられたフレームに目が釘付けになりました。

e0166398_2162072.jpg


ランチともディナーとも付かない微妙な時間でしたが・・・ 歩きつかれてお腹が空いたので、軽く食べることに。
軽くの割には2品も注文してますねー ^^;

e0166398_2163568.jpg


    パスタの方も美味しかったですが、魚介類のリゾットの方が絶品でした。016.gif

e0166398_216482.jpg


でも・・・、やっぱり江南だけあってお値段は可愛くなかったっ。。
日本人観光客の方なら、日本のイタリアンレストランで召し上がった方が確実に安くて美味しいものが
食べられるのであまりオススメしません。 在韓の方で 「たまにはちょっと贅沢しても美味しいイタリアンが
食べたい」 という方にはオススメかな。

よく在韓の日本人の方達に 「和食とか洋食が食べたくなりませんか?」 と聞かれるのですが、私は全く平気
なんです。 ブログではその性格上、洋食っぽいものも多く御紹介していますけど、あれはかなり特別で。
普段は韓国料理ばかり食べています。 ブログやってなかったら あえて洋食は食べに行ったりしないかも
しれません。^^; どんだけブロガーなんだ! 
家で作る時は やはり和食風なものになりますけど、正直、学期中は職場で食べてきてしまうことも多いので、
どうしても韓国料理中心になっていますが全く問題なし。 韓国料理は私の口に合うし、何よりお値段が手軽
なので、韓国に居る間は韓国料理オンリーでも十分生きていけそうです。

e0166398_217146.jpg


   楽しくおしゃべりしているうちに辺りはすっかり暗くなり、キャンドルに火が灯りました。 とてもキレイ。

e0166398_2171477.jpg


今回私達はお食事をしてしまったのですが、こちらのカフェはコーヒー・紅茶やケーキも色々ありましたよ♪
特に紅茶はティーポットと一緒に お茶を冷まさないためのティーウォーマー(キャンドル付き)も一緒に
持ってきてくれるようだったので強くお勧めです。 凄くオシャレな雰囲気でした。 「ここは紅茶を頼まなきゃ
いけないカフェだね」 と友達。 メモメモ。 ケーキは・・・カウンターをちょっと覗いた限りですが、若干、昔
懐かしい雰囲気のものが多かったような?^^;

e0166398_2172622.jpg



2回に渡ってご紹介したトライベッカビルのオシャレバー&カフェはいかがでしたか?
カフェの方は 「なぜお昼からやっていないのだろう??」 と不思議な感じがしましたが、とにかく雰囲気が
とても良いので強くオススメ。 2階のバーも大人の空間で素敵だったし、このビルは要注目ですね~。
今度機会があればぜひ4階以上のフロアにも行ってみたいと思います。

もし皆さんもソウルでオススメのカフェやバーがあれば教えてくださいね☆


人気ブログランキングへ ← cafe greEAT 情報を下さった703さん、ありがとうございました! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-04-18 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

オシャレバー、Dining N Bar in Tribeca

e0166398_23213784.jpg


かれこれ3週間程前(?)ですが・・・ 友達と例のカフェ巡りをしていた際、間違えて迷い込んだオシャレバー、Dining N Bar in Tribeca を御紹介しますね。 ←間違えて入ったくせに紹介しちゃうずうずうしさっ ^^;

江南エリアに詳しい方なら御存知かも? 2階から7階までフロアごとに異なるテーマでお店を展開している
「Tribeca(トライベッカ)」 という有名なビルの 2階部分に入っているバーです。


address: ソウル市江南区チョンダム洞89-6 トライベッカビル
phone: 02-3448-4550

お店のHPはこちら、コネストさんの特集記事はこちら

e0166398_2321518.jpg


本当は3階にあるカフェ、cafe greEAT に行きたかったのですが、正面から階段を上がっていったらこちらのバーの方に到着してしまい…

e0166398_2322312.jpg


「明らかに違うよね・・・」 と言いながら3階へ行く階段やエレベーターを探したのですが、全然見つからず。 開店直後だったためか店員さんまでいなくて焦りました。

e0166398_23221562.jpg


それにしても、ソウルにもこんなに素敵な雰囲気のバーがあるとは全然知らなかった~!

e0166398_23222811.jpg


バー部分は2階、となっていますが、実際は 「2階と中2階の2フロア」 という感覚でした。 とにかく広い! そしてライティングのせいか、ちょっとアダルトで隠れ家的な怪しさもあり。 どのテーブルもぐるりと壁で囲まれていて、プライバシーが保護されるように作られています。

それもそのはず、こちらのバーにはヨン様やイ・ビョンホン、BoAやピなどの有名人も訪れるのだそうですよ! (もしそれが本当なら、日本人も多く詰め掛けていそう…)

e0166398_23224027.jpg


えーっと、行ったことがある方にご質問させて頂きたいのですが、ここは普通のバーですよね・・・?069.gif

友達がお手洗いを借りたのですが、そこで物凄くボディコンシャスな服を着たキレイな女性を見たそうで・・・ 明らかにお客さんではなく、店員さんとかそんな感じのプロっぽい人だったそうです。  「まさか、ホステスさんを呼んである類のお店では無いよね・・・?」 と2人で勝手に想像を巡らせたのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

e0166398_23225212.jpg


e0166398_2323448.jpg


少し大人数のパーティーにも対応できるようになっているシートもあります。

e0166398_23231573.jpg


このお店を見て何が驚いたかって、「ソウルにもこういうところに出入りする人達が大勢いるのだな~」 ということ。 やはり江南あたりは韓国の中でも別格というか、ちょっとした異空間が広がっていますね。 本物の江南ピープルのお宅に一度でいいからお邪魔してみたい・・・写真撮らせて下さる方、大募集してま~す。 (かなり本気です)

e0166398_23232746.jpg


e0166398_23233928.jpg


ここでようやく けだるそうに店員さんが一人登場。 「3階のカフェへは、一旦外に出て駐車場の奥にあるエレベーターから行ってください」 と言われ、すごすご外に出た私達。 駐車場の奥からとは・・・普通じゃちょっと気付きません。

e0166398_23235294.jpg



ちょっとしたハプニングだったとはいえ、素敵バーをまた1つ発見することが出来て良かったです。 近くには 私もぜひ1度行ってみたいと思っているジャズバー、Once in a Blue Moon もあるし、オシャレなソウルナイトを体験したい方にはオススメです。 お値段も日本よりずっと安く済みますしね♪069.gif


次回は、当初の目的だったTribecaビルの3階にあるカフェ、cafe greEAT を御紹介しますね。
こちらも今回ご紹介した2階のバーに負けず劣らず素敵なカフェだったのでお楽しみに!


人気ブログランキングへ ←ソウルも大分桜が咲きそろってきました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-04-16 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

cafe74 @清潭洞

先週のカフェ巡りの続きです。(やっと・・・)
清潭洞(チョンダムドン) にあるオシャレなカフェ、cafe74 (까페74、カペチルシプサ) に行ってきました。

e0166398_21453745.jpg


address: ソウル市 江南区(カンナムグ)清潭洞(チョンダムドン) 83-20
phone: 02-542-7412

清潭洞(チョンダムドン) は耳慣れない方も多いかもしれませんが、オシャレなカフェやレストランが数多くある
ことで有名な場所で、いわゆる 「江南地区」 とカテゴライズされる場所の1つです。
清潭洞、狎鴎亭、新沙、カロスギルは同じような地域にあるので、行こうと思えばぶらぶらお散歩がてら徒歩
でも移動できますよ~

cafe 74 のホームページは こちらから
ソウルナビさんでの特集は こちらから ←私が下手な解説するより、こちらを見て頂いた方がずっと良いかも?

e0166398_21455210.jpg


こちらのカフェ、こうやって写真で見るとそんなに悪くないのですが、実物を肉眼で見ると正直ちょっと残念な
感じの外観をしています。^^;  今までにも何度か前を通ったはずなのに、全然入ってみようという気に
ならなかったのは外観のせい・・・。 なんていうんでしょう、地方都市にある寂れた観光施設系、というか・・・
ヨーロッパっぽく作りすぎていて、逆に安っぽく見えちゃってるんです。 韓国ってアパートなんかもそうなん
ですが、中は素晴らしいのに 外観が安っぽくて損してる建物って結構多いんですよね・・・

今回はあらかじめ下調べして来た私達、外観を見て一瞬 「え、ここ・・・? どうする?」 とたじろいだのですが、
せっかく来たのだし・・・ということで、とりあえず中を覗いてみることにしました。

e0166398_21461249.jpg


中に入ってビックリ!! 外観からは想像が付かないような素敵なお店で、良い意味で予想を裏切られました。
入口でビシッとスーツを来たギャルソンさんがドアを開けてくれたのですが、そこでまず感激しちゃいました。
オシャレなホテルのラウンジか何かみたい・・・016.gif

e0166398_21462771.jpg


   そして、やたら分厚いマガジン風なデザインのメニューが運ばれてきて更にビックリしました。
   懲りすぎていて正直ちょっと見づらかったですけど、^^; とにかくオシャレ度は抜群です。
   何よりハーブティーや紅茶のメニューが豊富だったのが嬉しい限りでした。

e0166398_21463930.jpg


私達が座った席のすぐ隣には、生花が贅沢に生けられていました。 もう春なんですね・・・♪
なんて実は、席を案内してくれたギャルソンさんに私達が 「この席に座っていいですか?」 と指定したんです
けどね~ ^^;  でもこの席にしてもらって良かった、お花を見ているだけで心が癒されます。

e0166398_21465374.jpg


PAULに続いてこのカフェもやたら韓国離れしているというか、店内だけ見ていたらまるでヨーロッパのカフェに
来たみたいな雰囲気が漂っていました。 ちなみにこちらのcafe74、2004年にニューヨークタイムズ誌でも
紹介されたそうですよ。 各メディアでも、清潭洞のトレンドを導くお店として紹介されているのだそうです。

e0166398_2147734.jpg


そういえば東京はもう桜が満開だそうですが、ここソウルも大分木々が芽吹いてきたような気がします。
例年からいくと、恐らくあと1週間から10日ぐらいで桜が見られるのではないでしょうか。
ソウルで桜といえばヨイド公園が有名なのですが、去年・一昨年と夜の驚愕お花見体験をしたので ^^; 
今年はお昼に行ってみようかな、と思っています。

e0166398_21472178.jpg


     このカウンターの雰囲気なんて、まさにパリのカフェっぽくてビックリ。

e0166398_21473341.jpg


    店内には個室もいくつかあったので、グループで落ち着いて話がしたい時などにも良さそうです。
    そうそう、お手洗いもちょっとオシャレな造りになっていたので、ぜひ入ってみてくださいね♪

e0166398_21474682.jpg


友達が注文した紅茶は・・・なんだったかな、忘れました。。 やっぱり1週間も間を空けちゃうとダメですねぇ・・・

e0166398_2148080.jpg


私が注文したのは、ストロベリークリームティー。 ちょっとオシャレでしょ?^^

何度も書きますが、韓国は紅茶よりもコーヒー党が多いので、カフェなどでも紅茶類があまり置かれていない
ことが多いんです。 でも、さすがに狎鴎亭あたりのカフェになると メニューが豊富で嬉しい限り。
(でもね、お値段は本当に高くてビックリです・・・清潭洞の中でもこの cafe74 は特に高いんじゃないかな・・・)

e0166398_21481247.jpg


それでもこのオシャレ空間でゆったり友達や恋人とお茶が出来るなら、あまり高くは無いんじゃないかしら・・・
などと話した私と友達でした。 そうなんです、このカフェ、とーっても居心地が良かったんですよ♪
でもデザート類も何から何まで高いので、ここではお茶だけ飲んでおしゃべりし、デザートや御飯は他の
お店で食べるのをオススメします。^^;

e0166398_21482575.jpg


もっと店内の様子を御紹介出来れば良かったのですが、私達が行った時間はとても混み合っていたので
あまり写真は撮れなくて・・・。 「もう少し詳しくお店の様子が知りたい」 という方は、冒頭で御紹介したお店の
HPかソウルナビさんの特集記事を御覧下さいね。

e0166398_2148386.jpg


まだちょっと肌寒くてクローズしていたテラス席ですが、春になったらこんなオシャレなテラス席でお茶するのも
楽しそうですね。^^

e0166398_21485244.jpg


    今回また1つ、su・te・ki カフェを見つけて大満足の私達でした。

e0166398_2149542.jpg



この日はあともう1軒カフェのはしごをしたので (水太りならぬお茶太りしそう・・・^^;)、また後ほど御紹介
させて頂きますね。 皆さんもソウルでお気に入りのカフェやバー、レストランがあったらぜひ教えて下さいね!


人気ブログランキングへ ←今日の土曜日は私もSY(夫)も揃って仕事でした。 休日らしくな~いっ!^^;
            クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-04-04 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

狎鴎亭の素敵カフェ、cafe-t

週末の恒例行事(?)、カフェリサーチ、順調に進んでます。
今回は、最もセレブな地域の1つと言ってもいいであろう狎鴎亭(アックジョン)にある cafe-t です。

e0166398_2028129.jpg


今回はあらかじめリサーチしておいた他のカフェに行く予定だったのですが、途中で偶然このcafe-tの前を
通り過ぎ、「ここも素敵そうだから入ってみようか」 ということに。 これが大当たりでした♪

後でインターネットでチェックしてみたら、ソウルナビさんでも数年前に取り上げられていた模様。→記事
でも、お店の看板なども全く違うし、店内の家具なども全然違って別のカフェみたい・・・
現在の方がデザイナーズチェアなどが置かれていて、オシャレ度UPしています。
cafe-tさんのホームページもとってもオシャレなので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。^^

e0166398_20282712.jpg


address: ソウル市 江南区 チョンダム洞 89-9
phone: 02-517-0255

私達は地下鉄3号線の狎鴎亭(アックジョン)駅からバスに乗ってギャレリア百貨店まで行き、そこから徒歩で
行きました。 当初の目的だったcafe2025のすぐ目の前にあったのですが、結局cafe2025の方はイメージ
とちょっと違って入るのをやめたので、ちょうど良かったのかも。
一緒に行った友達の旦那様がと~っても丁寧な方で、私達のためにビックリするぐらい詳細なオリジナル地図
を作成してくれたというのに(!)、見事に道に迷いました。。 どんだけ方向音痴なの・・・

e0166398_20284148.jpg


さて、cafe-tは、音楽系プロダクション「T-ENTERTAIMENT」内にあります。
地下はレコーディングスタジオ、2階から上が事務所になっている関係で、カフェにも芸能関係者が来ることも
あるそうですよ。 (確かに、ちょっと一般人とは違う感じの超スタイルの良い女の子が来ていたりしました。
芸能界に全く疎い私達は、有名人が居たところで誰なのか分からないのですが、、、^^;)

e0166398_20285414.jpg


私の中でのソウルのカフェのイメージは、「シャンデリア」と「デザイナーズチェア」。
結局、ちょっとした素敵カフェはどこも似たような印象になってしまう感は否めませんが、私が好きなタイプの
インテリアなので全然OKです。

e0166398_2029734.jpg


e0166398_20292114.jpg


下の3つのチェアーを見て最初に思い浮かべたのはNHK教育テレビの 「みぃつけた」 に出てくるコッシー君。
私、家に居るときはNHKワールドかBBCワールドかOn Style(韓国の放送局ですが、主に欧米のドラマや
リアリティショーを放送している) しか観ないので、NHKの子供番組は結構詳しくなっちゃいました。^^;

e0166398_20293594.jpg


e0166398_20294785.jpg


手前に写っているCharles & Ray Eamesの黒いラウンジチェアーとオットマン、まともに買うと30万円以上
するものですよね・・・ さりげな~く置いてあるあたりが凄いです。
最近よくこういったデザイナーズチェアのミニチュアセットを見かけますが、やっぱり本物がいいなぁ・・・

e0166398_2030080.jpg


e0166398_20301225.jpg


    とーっても可愛いけれど、「汚したら大変!」 と思って座るのを躊躇してしまう庶民の私。。^^;

e0166398_20302457.jpg


店内はかなり広々としていて、喫煙エリアと禁煙エリアに分かれています。
私達はタバコは吸いませんが、まだお客さんが少なかったので、明るい日差しが差し込む喫煙エリアの方を
チョイス。 禁煙エリアはお店の奥のほうにあるのですが、ちょっと薄暗かったかな? 逆に夜はムーディーで
いいかもしれませんね。 こちらのカフェでは喫煙エリアと禁煙エリアが完全にガラス戸で仕切られているので、
煙や匂いに敏感な方には特にオススメです。

e0166398_20303755.jpg


さて、メニューを見てみることにしましょう。

メニューにはハングルと共に英語表記もされているので、観光客の方でもストレス無く注文出来ると思います。
そうそう、前回の花市場の記事のコメント欄に 「日本語はどのぐらい通じますか?」 というご質問を頂いた
のですが、基本的に私がこのブログに載せるような場所・・・つまり一般的なガイドブックには載っていない
ような場所は、99%日本語不可です。 明洞や仁寺洞のような場所が イレギュラーなんですよね。^^;

でも最近の韓国の若い子たちは英語が出来る子も多いですから、カフェでオーダーしたりショップでお買い物
する程度の英語なら 問題なく通じるはずですのでご安心を♪

e0166398_2030535.jpg


このカフェは紅茶やハーブティーのメニューがとても充実していて◎でした。
何度も書いていますが、韓国はコーヒー好きの人が多く紅茶類は日本ほど飲まれていないため、カフェなどで
紅茶やハーブティーのメニューがほとんど無いようなお店も結構あるんです。

私はオレンジペコを注文。 ソウルでオレンジペコって初めて!

e0166398_20311382.jpg


しかも惜しげもなくウェッジウッドのカップ&ソーサー、ティーポットでサーブしてくれます。
ちなみにこのワイルドストロベリーのカップ&ソーサー、私も形違いのを持ってます。
(上の写真のは紅茶用のピオニーですが、私のはコーヒー紅茶兼用のリーの方)

そうそう、これも過去に書いたことがあったと思いますが、韓国では洋食器が日本よりずっと高いんです。
デパートなんかに行ってみても種類もすごく少ないですし、まだまだ韓国では食器にまでは気を遣う人が
少ないのかな、なんて思います。 何せスーパーなんかで売られているコレールのお皿(落としても割れない
のがウリの・・・)を使っている人が多いですから。

友達とそんな話をしていたら、「韓国でも凄く素敵な生活をしている人がいて、そういう人にお土産でノリタケの
食器をあげたら大喜びされた」 なんて言っていました。 確かに、私も以前 「日本のノリタケが凄く好きなんです」 というオシャレ韓国マダムに会ったことがあります。 上の写真のウェッジウッドにしても日本で買うより驚くぐらい割高ですから、逆に大切な方への贈り物に洋食器を日本で買っていって差し上げる、なんていうのも良いかもしれませんね。^^

e0166398_20313083.jpg


友達はカモミールのミルクティーを。 ハーブティーをミルクティーにするというの、ソウルで初めて見ました。

e0166398_20314813.jpg


ソウルのカフェ全般的に言えることですが、午後3時ぐらいまでに入ればそんなに混み合っていないので
オススメです。 どうせカフェでお茶するなら、なるべく静かにまったりしたいですものね☆

e0166398_203235.jpg



狎鴎亭の素敵カフェ、cafe-tはいかがでしたか?
予定はしていなかったけれど偶然入ったカフェが大当たりでハッピーだった私達でした。
いや、逆に下手に下調べなんかして行かずに偶然通りがかって 「ここ素敵」 と思ったカフェに入る方が
当たりなことって多いんですけどネ。^^;  何事もそうですが、「直感」 って大切です。

この日はあちこちカフェのはしごをして歩いたので、このブログでもしばらくはカフェの話題が続くと思いますが
お付き合い頂けたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ ←カフェ巡りに付き合わずに済んで大喜びのSY(夫)でした・・・^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-03-29 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

miel @江南

どんなカフェが自分の好みに合うのか、かなり分かってきた今日この頃。
江南地区にあるオシャレなカフェ、miel に行ってきました。

e0166398_12315795.jpg


e0166398_12321698.jpg
地下鉄3号線新沙駅1番出口を出て直進、数十メートル先の
バス停から4212番バスに乗り、(多分)5つ目の停留所
Top Wedding Plazaで下車。 前方の横断歩道を渡り、
そのまま脇道に入って直進。 2つ目の路地を左折し、
50メートルほど歩くと右手に見えます。 
バス停から徒歩3~4分。

miel
address: 1F Puzzlehaus Chungdam-dong 94-3,
        Kangnam-gu, Seoul
phone: 02-512-2395
open: 11am close: 1am



ここmielは、江南地区のカフェでも5本の指に入るオシャレカフェなんじゃないでしょうか。
ほんと、この地区はカフェにしてもショップにしてもステキなお店が多いですねー ^^
1つ手前のバス停で降りたあたりには、以前ブログで御紹介したthe Queenmui mui、そして
papergardenなどの超ステキカフェもあります。 地理関係が分かってくると、意外と色んなお店が
すごく近くにあることに気付きます。

e0166398_12323191.jpg


     曲線がとても美しく印象的なインテリア。

e0166398_12324652.jpg


e0166398_12325974.jpg


どこかのアーティストさんとコラボレーションしているのか、壁などに布製のマスコット(?)などの作品が
飾られていました。 ぶっちゃけ、あまりカフェのイメージと合わないような気がしないでもなかったけど・・

e0166398_1233979.jpg


やっぱりこのカフェもソファーがオシャレで座り心地も良く、とても快適でした。

e0166398_1233232.jpg


     色んなデザイン、大きさのクッションがありました。 オシャレでしょ?016.gif

e0166398_12333711.jpg


パーフェクトなカフェ!!・・・と言いたいところだけど、お値段だけは江南価格でかわいくないんですよねぇ、、、
うちの近所のホンデと比べると、どこも大体1.5倍から2倍近いお値段をしています。

e0166398_12335058.jpg


でも、カトラリーからお皿に至るまで本当にステキで・・・ この辺は 「さすが江南!」 という感じかな。
あぁ、やっぱり私も夏にポートベローで銀製のカトラリーを買っておくんだった・・・
(あの時はハウスメイトのカミラに勧めてしまったけど、自分も買えばよかったと後悔してます。→過去記事

e0166398_1234968.jpg


 じゃん! ワッフルを注文しました。067.gif 予想以上にステキなワッフルが来てビックリ!
 写真よりも実物の方がよかったかも。 来た瞬間、「わー!!」 と言ってしまった程。

e0166398_12342669.jpg


ワッフルは 「ラズベリー」 か 「キウイ&バナナ」 の中から選べます。
その他、スペシャルワッフルなるメニューもありましたが (2万ウォン・・・)、どんなワッフルなのだろう?

e0166398_12343857.jpg


        アイスクリームもたっぷり付いてます♪

e0166398_12344983.jpg


写真で見るとレンズのせいでワッフルが小さく見えますが、実物は結構な大きさでした。
2人で分けて食べて、ちょうど良いぐらいの量でしたよ。 お味といい見た目といい、大満足!
「メニューにベルギーワッフルって書いてあるだけあって、ちゃんとベルギーワッフル風な味だよね」 と友達。

e0166398_12353100.jpg


    ごちそうさまでしたー。 (ちなみに紅茶はトワイニングのレディグレイでした。)

e0166398_12351461.jpg


オシャレな江南のカフェ、mielはいかがでしたか?
日本人旅行客の方も多く行かれるロデオストリートからも近いですし (徒歩で行ける)、強くオススメです。
居心地抜群なので、何時間でもおしゃべりしちゃいそう。063.gif 

e0166398_12352997.jpg



ところで、この辺のカフェって駅からちょっと離れているので徒歩で行くのは不可能なのですが、韓国で出版
されているカフェ本みたいなものを見ても、道順が書かかれていることってまずありません。(所在地のみ)
そういうのって、実際に行ってみたい人にとってはかなり不親切。 「車が無い人は行けない場所なのかな?」
と思っちゃいますよねぇ・・・

今回は、一緒に行った友達の旦那さんが直接お店に電話して道順を聞いてくださったのですが、旦那さん、
相当几帳面な方らしく、詳細な地図を書き込み付きでプリントアウトして下さいました。^^; すみませ~ん
私達の中では、カフェ本に載せるのは出来るだけ駅から徒歩圏内のカフェ、それが無理でもバスかタクシーに
乗れば10分以内に着けるような場所、と決めています。 ジモティーしか行けないようなややこしい場所じゃ
わざわざご紹介する価値は無いと思っているのですが・・・どうでしょう?

そうそう、バスに乗る際に1つ注意して頂きたいのが車内アナウンスです。 韓国のバスのアナウンスはすごく
親切で、2つ先のバス停名まで一緒にアナウンスしてくれちゃうんです。 「この(이번、イボン)停留所は○○です、
次の(다음、タウム)停留所は××です」 といった具合に。 ですから、目的のバス停名が聞こえたからといって
焦ってすぐに降りてしまわないようにしてくださいね、もう1つ先ですのでっ。 mielに行く場合は、一度 「次の
(다음、タウム)停留所は・・・Top wedding plaza」 と聞こえた後、再度 「この(이번、イボン)停留所は・・・」
とアナウンスがあるまで待ってくださいね。 「이번、イボン」 と停留所名だけ頑張って聞き取ってください!

ややこしい説明でしたが、分かっていただけましたでしょうか?? ^^;


人気ブログランキングへ ←カフェ本と差別化を計るためにブログには道順の詳細を載せるかどうか一瞬迷った私達
            ですが、そんなケチな事をする必要ないんじゃない!?ということで載せてみましたー
            クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-02-04 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

カフェMUIMUI @新沙

今日は友達とちょっと足を延ばして江南地区へ。
地下鉄3号線の新沙にあるMUIMUIというオシャレカフェに行ってきました。

e0166398_2358228.jpg



e0166398_2358162.jpg
MUIMUIは、以前ブログで御紹介したthe Queenのすぐ斜め向かい
にあります。

address: 653-4 Shinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul
phone: 02-515-3981
open: 11:00-24:00

<駅からの道順>
地下鉄3号線シンサ駅1番出口を出て、そのまま2~30Mほど直進。
バス停があるので、緑色4212番のバスに乗り、4つめの停留所
(消防署前)で下車。 大通りを反対側に渡り、映画館Cinema City
の角を左折。 1分ほど歩くと右手にコンビニミニストップが見えるので
そこを右折。 細い路地を突き当りまで歩くと The Queen の案内板
が見えるので左折。 The Queenを通過してすぐの左手です。




建物はとても大きく立派。 ドアを開けて中に入ると中央のカウンターを挟み、客席が右と左に分かれています。
左右両方覗いてどちらに入ろうかちょっと迷い、左側へ行くことに。


こちらは壁際に並んだテーブルとソファが居心地の良い左側の部屋。
e0166398_23583039.jpg


  そしてこちらは長いソファーが印象的な右側の部屋。
e0166398_23584022.jpg



    友達はホットチョコレートを注文。 フォトジェニックなものを頼んでくれてありがと!(?)

e0166398_23584971.jpg


       私はこちらを頼んだのですが (手タレ:友達)、コレ、緑茶ではありません。

e0166398_23585915.jpg


       なんと、イングリッシュ・ブレックファストティーでした♪

e0166398_2359971.jpg


      紅茶なのに、なぜかとっても 「和」 なお味がした気がしました。 器って大事ですね。
      美味しいお茶と素晴らしい景色、ほっとくつろげる空間です。

e0166398_23591920.jpg


  ・・・やっぱり江南プライスで、どのメニューもお高め設定なんですけどネ。^^;


  建物の中央は空洞吹き抜けになっており、どの席に座っても優しい日差しが差し込むようになっています。
  そういえばお店を出た時に建物の外観を撮影しようとしたら、駐車ボックスのお兄さんが出てきて
  「撮影はダメです」 と言われたんだけど、お店の中では何も言われませんでした。
  本当は撮影はNGだけど、日本人だから見逃してくれていた・・・とか? (撮影禁止マークは無かったけど)

e0166398_23592979.jpg


ところで、いつもブログを読んでくださっている皆さんに宣言(?)しておきたいことがあるんです。

実は数ヶ月前から考えていて少しずつ準備してきたことなんですが、出来れば今年 『sutekiソウルカフェ』
の本を出したいなーと思っているんです。 とはいえ一人で進めるのもなかなか大変なので、今回一緒に
カフェに行った友達が手伝ってくれることになりました。 私だけではカバーしきれないお店は、私以上にフット
ワークが軽く、色んな場所を知っている彼女がカバーしてくれると思います。 彼女は私のテイストをよく理解
してくれているし、価値観も似ているので安心です。 頼りにしてるからね! >友達

e0166398_23593954.jpg


・・・とはいえ、まだ具体的に出してくれる出版社が決まっているわけではないし、企画書もこれからです。
この冬休みに本業の方でいくつか終わらせなきゃいけない仕事があるので、それが終わったら本格的に始動
しようと思っています。 そんなわけで冬休みの間は2人で暇を見つけてはカフェホッピングをする予定!

ちょっとお恥ずかしい話なんですが、ここ1年ほど妙に何か自分が出版に関わるんじゃないかいう思いが頭に
浮かび、PCのデスクトップに 「publish」 というアイコンを作っておいたんです・・・ ゴメンナサイ~
するとほどなく本業の方で出版計画書が通り、テキストを2冊出版出来ることになったり、外部から執筆を依頼
されたりしたので、この勢いでカフェ本も意外と上手くいくんじゃないか、なんて楽天的な私(と友達)は考えて
いるのですが・・・お気楽過ぎでしょうか。
でも、何事もそうですが、「自分で勝手に 『これはムリだ、あれは難しいだろう』 と決め付けず、何でも1度は
言ってみるものだ、挑戦してみるものだ」 と思うんです。 強く思っていれば、意外とその通りに流れていったり
するものだから・・・。 もし無理ならばその時はその時、執着せず、「今はまだ その時じゃなかったんだな」
と諦めて方向転換すればいいだけの話ですよね。

カフェ本は大それた企画かもしれませんが、「すっかりその気になったつもりで」 前向きに進めていきたいと
思います。 実現できることになったら、またお知らせしますね。

e0166398_23594844.jpg


ということで、これからしばらくはカフェの話題が続くと思いますが、どうぞご容赦くださいね。
今まで足を伸ばしたことが無かった地域もどんどん開拓予定なのでお楽しみに。


人気ブログランキングへ ←ちょっとの間、メント欄閉じさせていただきます。040.gif クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-16 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル