カテゴリ:    仁寺洞( 10 )

風情のある韓屋カフェ「nuri(ヌリ)」 @仁寺洞

e0166398_15285059.jpg


最近、何かと仁寺洞に行く機会が増えた気がします。
というわけで、路地裏をふらふら歩いていて偶然見つけたカフェに入ってみました。

伝統的な韓屋(ハノッ)の建物が並ぶ仁寺洞らしい、趣のある建物です♪

e0166398_15285824.jpg


こちらのお店は nuri(ヌリ)さんといいますが、調べてみたらカフェだけじゃなく、レストランとしてお食事も出来るみたいです。 ソウルナビさんにも情報がありましたので、お店の場所などについてはこちらをどうぞ☆

e0166398_1529448.jpg


ちょうど空いているティータイムに入ったのですが、「実はこの後、30名の団体さんの予約が入っていて…」 とお店の方に言われちゃいました。 30名って凄いですよね!?

うーん、せっかく素敵なお店を見つけたのに入れないのは残念…と思っていたら、「奥の方の席なら」 ということで、個室っぽくなっている一角の端の方に座らせて頂けることになりました☆

e0166398_15291268.jpg


窓際にはオシャレなサイフォンが。 これを見た瞬間、「絶対コーヒーにする!」 と決定~ emoticon-0123-party.gif

e0166398_15292255.jpg


伝統的な韓国式家屋に クラシックな家具が置いてあるのってステキですよね☆ レトロなんだけど、どこかモダンな雰囲気です。

e0166398_15293229.jpg


韓国で 「ヨーロピアンテイストの家具」 というと、よくドラマの中のお金持ち宅にあるような、やや成金趣味的なものも多いのですが、こんなホッと出来る趣味の良いものもちゃんとあるじゃないの~ …と失礼ながら感心してしまいました。^^; (日本で言うと、旧○○宮邸とか鹿鳴館みたいなイメージ!)

e0166398_15294184.jpg


白いポジャギ(韓国のパッチワーク)と、天井のウィリアム・モリス風の模様もマッチしてます☆

e0166398_15295182.jpg


色の付いたポジャギももちろんステキだと思うのですが、やっぱり私は白一色のポジャギが大好き!emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_15295916.jpg


シャンデリアもお部屋の雰囲気にピッタリ。

e0166398_1530655.jpg


この時はまだお客さんの少なかった店内も、しばらくしたら団体さんで一杯になりました。 団体さん、といっても旅行客ではなく、ごく普通のビジネススーツを着たような男女(韓国人)の集団でしたが、一体何の集まりだったのでしょうか…

e0166398_15301486.jpg


注文したコーヒーが来ました☆ うーん、やっぱりこれにして良かった、カップもとてもステキです。

e0166398_15302694.jpg


お店の上品なマダムが側について、丁寧に煎れてくださいました。 あ~和むぅ~ emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_15303472.jpg


右のお皿に乗っているお餅はサービスで一緒に付いてきたもの。 薄味で美味しかったですよ♪
あ、そういえば、お友達が注文した伝統茶は写真を撮り忘れてしまった、、、

e0166398_15304258.jpg


この周辺には似たような雰囲気の食堂・カフェがいっぱいあって どこに入るか迷ってしまうと思いますが、もしお時間があればショッピングを楽しみながら何軒かはしごするのも良いかもしれません。emoticon-0155-flower.gif

e0166398_15305615.jpg



この日は小雨が降っていましたがemoticon-0156-rain.gif、雨の仁寺洞もまた とってもステキでした。^^

晴れの日には晴れの日の、雨の日には雨の日の、それぞれの街歩きの楽しみがありますね。



人気ブログランキングへ ← 最近は雨も無く連日30度超えのソウル、もう真夏の陽気です…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-06-26 00:00 |     仁寺洞

穴場のオススメ伝統茶院・茶사랑(チャサラン) @仁寺洞

e0166398_19553072.jpg


ソウルもここ数日で急に暖かくなり、さらに春めいてきました。 桜の花もだいぶ散り始めています。 …というより、このままだとあっという間に夏になってしまうかも!? 夏の暑さに滅法弱い私には恐怖のシーズンが到来です。 (生命力が強すぎる韓国の蚊も到来です。 はぁぁ、、)


さて、今日は仁寺洞にある素敵な茶院をご紹介したいと思います。 仁寺洞のメインストリートから少し路地に入った建物の2階から4階までにある、穴場的な茶院 「茶サラン」 さん。 建物の外観は何というかちょっとアレなんですけど、一歩中に入ると外観からは想像もつかないような素敵な空間が広がっているんです♪

e0166398_19554029.jpg


address: 鍾路区(チョンノグ) 寛勲洞(クァヌンドン)197-4
phone: 02-720-2703


実はここ、一部寄稿させて頂いたポケットスッカラガイドさんでもご紹介させて頂きました。 ぜひこちらもご覧になってみてください。

韓屋のある街 三清洞&仁寺洞 (ポケットスッカラ)

アスク



e0166398_19554781.jpg


客席は2階~4階までの3フロアあります。 2階はお店の方が集まっているカウンターのようになっていて客席数は少ないので、3階か4階に上がるのがオススメです。

e0166398_19555336.jpg


さすがは仁寺洞だけあり、お店に飾られている小物やインテリアもとても韓国的♪

e0166398_19555941.jpg


シックな色合いのポジャギ、ステキです。 (ちなみに私が一番好きなのは、白一色で作られたものです)

e0166398_1956580.jpg


私は イギリスのスポードに代表されるようなブルー&ホワイトの器がとても好きなのですが、韓国の陶磁器というとブルー&ホワイトよりも 白磁か青磁(グリーンがかった)の方がしっくりきて好きです。

e0166398_19561845.jpg


3階のテーブルについてオーダーしてからお茶がくるまでの間、4階も見に行ってみました。

e0166398_19562615.jpg


階段や壁までなかなかこだわりが感じられます。

e0166398_195633100.jpg


このレトロなミシン!!! 実は全く同じもの、1年ぐらい前に仁寺洞の小さな骨董屋さんで発見したんです。 確か9万ウォンだったと思いますが。 SY(夫)に 「これ、買おうかな」 と言ったら 「壊れてるもの買ってどうするの?」 とトホホなことを言われたので 「もう少し考えてからにしよう」 と思っているうちにお店から無くなってました。 もしや茶サランさんが買っていた…なんてね。

e0166398_19563938.jpg


元ミシン女子の私、「どうせ韓国で暮らすのはほんの数年だろうだから」 とミシンを買わずに今まできましたが、そろそろ簡単なものでいいので欲しくなってきました。 姪っ子の服を作ってあげて以来、全くミシンをいじっていません。 たまに指先を動かしたい衝動にかられます。


こちらが4階席。 3階席もステキですが、4階席の方が より韓国テイストが強い印象です。

e0166398_1956457.jpg


e0166398_19565781.jpg


e0166398_1957760.jpg


お菓子を作る時に使う型。 仁寺洞の陶磁器を売るお店などでも売られているのを見かけます。

e0166398_19571545.jpg


行ったのが12月だったもので、部屋の中心に置いてあった木にはオーナメントが飾られていました。

e0166398_19573247.jpg


e0166398_19573913.jpg


ちょっと早めの時間に(わざと)行ったので、4階席はお客さんゼロ。 でも午後2時3時になるとお客さんで溢れかえります。

このお店は若い子向けの今時の「カフェ」ではなく、地元のマダム達にも愛されている「茶院」なので、どんな年齢層の方が行ってもゆったりとした気分で寛げるのがポイント。 実際、私達が行った時もおしゃべりに興じる韓国人の奥様方(50歳前後) がいらっしゃいました。 メニューの大半が伝統茶なのも仁寺洞らしくていいですよね☆

e0166398_1957451.jpg


e0166398_19575713.jpg


そろそろオーダーしたお茶が来てるかな?ということで3階へ戻ります。

e0166398_1958586.jpg


やっぱり来てたー!emoticon-0134-bear.gif

e0166398_19581231.jpg


ビタミンCが豊富な五味子茶(オミジャチャ、写真上)とナツメ茶(写真下)は各7000ウォン。 SYは 「この寒いのにアイス!?」 と驚いていましたが、五味子茶はホットよりアイスの方が断然美味しいと思う私なのです。

e0166398_19581960.jpg


氷が透き通っていてとってもキレイでした。 以前はイヤがったのに、最近は積極的に(←それはウソ!emoticon-0114-dull.gif) 私のカメラ小僧っぷりに協力してくれるSY。 そうそう、息を止めて手はプルプル震えないようにね~~~

e0166398_19582589.jpg


満足満足☆

平日の11:00-14:00まではお茶類が50%OFFのサービスもありますので、観光で仁寺洞に行かれる際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。 「茶サラン」さん、個人的にとても気に入っている茶院のひとつです。

e0166398_19583170.jpg



今日は待ちに待った金曜日! 今週はイレギュラーな仕事・イベントの多い週だったので疲れました。

皆さんも楽しい週末をお過ごしくださいね☆



人気ブログランキングへ ← 茶サランステキ♪ と思われたら・・・クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-04-21 00:00 |     仁寺洞

映画 「カフェソウル」 のロケ地、뜰안(トゥルアン) @仁寺洞

e0166398_1485595.jpg


以前から気になっていた伝統茶院に行ってきました。 行ってきました…のは、もうかなり前になりますが。。

e0166398_149370.jpg


뜰안(トゥルアン) さんという、仁寺洞のメインストリートからは離れた小道にある茶院です。 私は 「地図が読める男(?)」 のSYと一緒に行ったのでスッと行けましたが、私ひとりだったらなかなか辿り着けなかったかもしれません。 鐘路3街の4番出口(他の出口とはちょっと離れています) を出て5分程度なので、本当は迷わずに着けそうな場所なのですが…

地図などはコネストさんに載ってましたので、いらっしゃる方はご参考まで。(またも丸投げ)

e0166398_1491053.jpg


小さそうなお店だったので、少し早めの時間に行きました。
私が好きなタイプの、「白一色」 のポジャギが掛けてありました。

e0166398_1491733.jpg


e0166398_1492326.jpg


こちらの茶院、韓国映画の 「カフェソウル」 のロケ地なのだそうです。 韓国ドラマや映画は全くといっていい程分からない私ですが、この「カフェソウル」は知ってました! なぜかというと、拙著第一弾の 「su・te・ki ソウルカフェ」 を検索すると、必ず 「カフェソウル」 がセットでヒットするから… emoticon-0102-bigsmile.gif

「カフェソウルって何だろう?」 とずっと気になっていたので、今回図らずもロケ地を訪れることが出来て良かったです。

e0166398_1493268.jpg


店内には地元の人と思しきアジョッシ(おじさん)のグループが1組座っていただけ。 でもこの後すぐに韓国の若いカップルちゃん達が数組入ってきて、店内がいっぱいになりました。

e0166398_149393.jpg


小さいですが、とてもこだわりのある店内。 そういえば、雑誌 「スッカラ」 さんの過去の号で、この茶院のオーナーさんが特集されているのを後日発見してビックリしました。 (この「スッカラ」さんというのが、偶然にも私も記事を書かせて頂いた昨年4月号だったので持っていたのです)

e0166398_1494661.jpg


で、このオーナーさんが本当に素敵な方で… 中年の女性の方なのですが、とにかく笑顔が素敵。 こんなに物腰丁寧な人って居るのだろうか…というぐらい腰が低くて、ホスピタリティに溢れる方でした。 私が日本人だと分かるとすぐに 「こんにちは」 と日本語で話しかけてくださったし。(でも挨拶ぐらいしか日本語はお出来にならないようです)

ちなみに店内には日本語で書かれたメニューもありますので、韓国語NGの方でも安心して注文出来ると思いますよ♪

e0166398_1495411.jpg


週末の午後だと凄く混んでくるので、お一人様にはあまり適さないお店だとは思いますが、平日の開店直後などなら一人で入っても大丈夫そうだと思いました。 いずれにしても、なるべく空いている時間に行き、静かにお茶を楽しみたい感じの茶院です。

e0166398_150194.jpg


伝統茶はもちろんのこと…

e0166398_150674.jpg


ヨモギの御餅がとっても美味しかったです。 ハチミツのようなものを付けて頂くのですが、これは胃に優しい! そしてお茶ととっても合います。 思ったよりサイズが大きい&6つ出てくるので、2人以上でシェアした方が良いかもしれません。

e0166398_1501248.jpg


韓国のぜんざいは、日本のものより薄味です。 6000w。

e0166398_1501933.jpg


寒い冬にはぴったり♪

e0166398_1502574.jpg


そして、これは必ず頼まなきゃダメ!というのが 「おこげせんべい」、5000w。 注文するとその場で揚げてくださるのですが、作りたてならではの香ばしさがあり、最高に美味でした。 一言で言えば、「優しい味」。 テイクアウトにも出来たのかな? もし出来るなら、お持ち帰りにしたいぐらい美味しかったです。

e0166398_150322.jpg


お店の入口付近には 「カフェソウル」 の特設コーナーもあります。

e0166398_1504052.jpg


実は私、韓国も他の国も含め、以前はこういった 「ロケ地巡り」 的なものには本当に興味が無くて、ソウルにロケ地めぐりに来るという人を見ては 「ええっ、そんなに楽しいもんかなぁ…」 なんて思ってしまっていたのですが、自分がヘルシンキで 「かもめ食堂」 のロケ地を巡り歩いてからは 「ロケ地巡り、最高!」 と思うようになりました。 全く単純なものですが、要は何事も経験なのだなぁ、と思います。 今なら 「そうですよね!ロケ地巡りって楽しいですよね! 機会があれば私もごいっしょに…」 ぐらいの勢い…かも!?

e0166398_1505034.jpg



映画 「カフェソウル」 ファンの方も、または美味しいお茶とお菓子が食べたいという方も、ぜひ一度뜰안(トゥルアン)さんに行ってみてくださいね♪ 本当にオススメの素敵なお店でした。


人気ブログランキングへ ← 今週ソウルはぐっと暖かくなりました。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-02-25 00:00 |     仁寺洞

伝統茶とコーヒーのお店、수요일(スヨイル) @仁寺洞

e0166398_2314425.jpg


観光客の方が必ず立ち寄る街・仁寺洞(インサドン)にある伝統茶とコーヒーのお店、「수요일(スヨイル)」 に行ってきました。 前から気になっていたお店です♪ ちなみに、スヨイルというのは 「水曜日」 という意味。


地下鉄3号線の安国(アングッ)駅側から仁寺洞ギル(通り)に入った場合、左手のサムジギルというショッピングビルを超えた少し先にあります。 2階にあるカフェなので、見落とさないよう注意! ソウルナビさんにも記事がありましたので、詳しくはそちらをどうぞ~♪ emoticon-0114-dull.gif相変わらず丸投げ、、

e0166398_23145349.jpg


下から見ただけではちょっと分からなかったのですが、階段を上って中に入ると、予想以上の広さにビックリ。 入口を中心に、右手と左手にそれぞれ大きなフロアがあるのですが、私達は右手の席に通されました。 個人的な好みですが、右手の方が何となく明るい雰囲気でオススメ・・・かな?

e0166398_2315443.jpg


場所柄もありますが、外国人のお客さんも多かったです。(あ、私もか。)
ここはお一人様で入っても違和感が無さそうな雰囲気が◎です。

e0166398_23151637.jpg


各テーブルには色鮮やかな生花も飾られていて、ホッと和みました。 外があまりに寒くて、ブーツの底からも地面の冷たさがしみこんでくるような状態だったので・・・ 室内の暖かさとお花に癒されました。 (そういえば上の写真の男性、半袖ですけど、、、いくら寒いのが得意な私でも、この凍て付くような寒さでは絶対無理です、、)

e0166398_23153183.jpg


メニューは日本人用なのか、ハングルと日本語が併記してありました。便利♪ 若い店員ちゃん、日本語は話せないようでしたが、一所懸命英語で話しかけてくれました。(ちょっと大変そうな感じで申し訳無かったので、韓国語でオーダーしました・・・)

e0166398_23154240.jpg


メニュー名だけではちょっと想像が付きにくそうな韓国スイーツは、写真もありました。 親切です。

e0166398_23155274.jpg


せっかくなので伝統茶にしようかとも思ったけれど、お隣の席の男性が飲んでいたガラスポット入りのお茶に惹かれ、ルイボスオレンジティーなるものをチョイスしてみました。(メニューにはお店のお勧め!と書かれてたし。) クセも無く、飲みやすかったです。emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_2316249.jpg


友達はホットの五味子(オミジャ)茶を。 甘酸っぱくて、特に夏にアイスで飲むと最高に美味しいんですよ☆

e0166398_23161038.jpg


こんなミニサイズの可愛らしい韓菓も付いてきました♪ ・・・が、申し訳無いことに私も彼女もあまり韓国のお菓子は得意ではないので食べられませんでした。。 韓国の伝統菓子って、どこで何を食べてもなんか全体的に油っぽくて私には合わないのです。。 ふわっとした油菓なんかも1つならいいけど、それ以上は食べられない感じ・・・。 味は和菓子よりずっと薄味で良いんですけどね~。^^; (あ、トッ(餅)は好きです)

e0166398_23161921.jpg


フロアの真ん中には、こんなデモンストレーションのテーブルが。 お花もキレイです♪emoticon-0155-flower.gif

e0166398_23162895.jpg


e0166398_23163775.jpg


あ、そうそう、私のお茶には保温ポットに入ったお湯も付いてきました。 特に仁寺洞周辺の茶院では、こんな風に保温ポットを一緒に出してくれるお店が多いんです。 「お茶が濃くなってきたら、薄めて飲んでくださいね~」 ということなのですが、とても便利ですよね☆ イギリスなんかでも同じように紅茶を薄めるためのお湯が出てくることがありますが、さすがに保温ポットではなく普通の小さなポットに入れられて出てきます。

ちなみに保温ポットは何故か日本製、そしてこれまた何故か象印が多いです。 以前、韓国人の留学生も言っていたけれど、やっぱり象印って韓国でのブランド価値が高いのでしょうか。
(韓国の方へのお土産に悩んだら、象印のポットがお勧めです。 お粥を入れて保存するんですって。emoticon-0100-smile.gif

e0166398_23164665.jpg


辺りが大分暗くなりました。 おしゃべりしていると、あっという間に時間が経ってしまいます・・・

e0166398_23165527.jpg


お店の方が回ってきてお花を回収し、代わりにキャンドルを置いていきました。

e0166398_2317866.jpg


今回行ったお店 「水曜日」、いつも前を通るたびに 「ちょっと良さそう」 とは思っていましたが、気軽に入れて且つちょっと素敵な雰囲気もあり、韓国らしい飲み物も楽しめるということで、かなり良いお店だと思いました。 割と気軽めな割には お値段は高かったですが・・・観光地なので仕方ないですね。 とにかくオススメのお店です☆ (ただ、仁寺洞でどこか1箇所しか行けないのであれば、ミンガダホンなどの ちょっと高級感がある伝統茶院の方が、個人的にはオススメではあります。 お茶だけするなら、お値段もほぼ同じですし・・・。 但し、大半のお店はお一人様にはあまり適さない雰囲気ですから、お一人の方は今回の 「水曜日」 がオススメです。(今回お一人様は見ませんでしたが、多分平気。))

e0166398_23171896.jpg


こちらが、今回私達が入った右側のフロアと反対にあった、左側のフロア。 右側フロアよりもちょっとダークなイメージじゃないですか? そして何故か男性2人組のお客さんばかりなのも気になります・・・

e0166398_23173154.jpg


この時期、ソウルの街を歩くのは本当に至難の業で・・・ 2日前の大雪の名残もあり、道もつるつる滑りやすくなっています。 私も足が冷たく冷え切ってしまっていたので、暖かいカフェで一息つけて本当にホッとしました。 実は冬こそ、素敵カフェ巡りに最適な季節なのかも・・・emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_23174194.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



さて、実業之日本社のsu・te・ki編集者・辻さんから 「POPができましたよ~」 とファイルが送られてきました!

e0166398_23175895.jpg


まぁ、字はかなり残念な感じですが、、 (あ、kayさん、貴女のことではなくワタクシのことですので勘違いなさらないように!) ワザとオシャレに字を斜めに入れてくださったのだろうけど、それが逆に裏目に出ちゃって、ますます捻じ曲がった字に見えるのは私だけでしょうか。 emoticon-0114-dull.gif言い訳しなさんな。

字の方はいずれ日ペンの美子ちゃんか何かにお世話になることにして、POPのデザイン自体はと~ってもオシャレで本当に気に入りました♪ 私が今日本にいれば、適当に東京を練り歩いて本屋さんに直接POP設置をお願いしちゃったり出来るのですが、ここソウルにいる身ではどうにも出来ず・・・ 営業の方にお任せすることになるのが非常に心苦しいですが、どうぞよろしくお願い致します~!



それから、1月21日発売の雑誌、「スッカラ」さんの3月号でも掲載して頂きました。

Suッkara (スッカラ) 2011年 03月号 [雑誌]

アートン新社


e0166398_23181319.jpg


e0166398_23182416.jpg


スッカラさま、本当にありがとうございました!


それから、公明新聞さまでも書評を載せて下さったそうです。 ありがとうございます!
庶民な私は、書評の内容よりも、すぐ近くにノーベル賞受賞の益川先生と、IPS細胞のご研究で有名な山中先生の対談集が掲載されていたことに興奮しました! emoticon-0114-dull.gifはい?

e0166398_23183569.jpg



最後に、ラジオ大阪さまの番組「K-POPカフェ」 でも、番組内で本をご紹介いただけるそうです。
放送は、今週木曜(27日)、23:30~。 恐らくお聴きになれる地域が限られているとは思うのですが、該当地域にお住まいの方はぜひお聴きいただけたら嬉しいです。^^ 納谷さま、ありがとうございました!



出版後、思うことは・・・ 素人の私は本を出したら 「あ~、ほっとした!」 で一段落しちゃうわけですが、出版社の方々というのはここからが勝負なわけで。 販売努力を重ねてくださる編集者の辻さんをはじめ、実業之日本の皆様方には本当に感謝しています。

そして、本をご購入くださった皆様方にも、本当に感謝してもし切れません。 それだけでも本当に嬉しいのに、「本を買いました!」 とコメントをくださったり、御自分のブログに載せてくださったり・・・。 とても嬉しかったです。 また、アマゾンや楽天にコメント&評価を下さった皆様も、本当にありがとうございました。 良いコメントも、ちょっぴり手厳しいコメントも、1つ1つしっかりと胸に刻みました。

先日のことですが、楽天さんのページを見ようとカフェ本を検索していたところ、本をご紹介くださっているブログがいくつかヒットして驚きました。 コメント欄に 「ブログで本をご紹介しました」 とご連絡をくださる方々以外にも、こうやって私の知らないところで 黙って本をご紹介くださっている方もいるんだ・・・と思ったら泣けてきて、夜中に一人でシクシク泣きました。 それから、コメント欄でたまに 「本を読んでいたら涙が出ました」 といったようなメッセージを下さる方もいらっしゃっいますが、何だか親みたいだなぁ・・・と、言葉にならないぐらいありがたいと感謝しています。 一度もお会いしたことが無い方々がここまでやったり想ったりしてくださるなんて、変な言い方かもしれませんが、「こんな世知辛い世の中だけど、善意や愛は確かに存在しているんだな」 としみじみ感謝せずにはいられません。 emoticon-0114-dull.gifまたオーバーな・・・ いえ、本当に!

少しでも皆さんの善意にお応えできるよう・・・これからも自分に出来ることを少しずつ、でも着実にこなしていこうと思います。


だらだら長くなりました。emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ← 3月まではヒートテックが手離せません。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-01-26 00:00 |     仁寺洞

仁寺洞の伝統茶院イェッチャッチッ

こちらも 「お蔵入りになりそうな写真を救おう企画」、仁寺洞にある伝統茶院、イェッチャッチッ(옛찻집)です。

e0166398_2149729.jpg


仁寺洞のメインストリート沿いではなく、例のごとくちょっと小道を入ったあたりにあります。 以前、このブログでもご紹介した ステキ食堂 「山村」 さんのすぐ近く。 詳しい道順などは、ソウルナビさんの記事をご覧くださいませ。(←でたっ、必殺他人まかせ!emoticon-0114-dull.gif

  ↓ モロ日本語の看板が。 ^^;
e0166398_21492074.jpg


「鳥が飛ぶ伝統茶屋」 とあるけれど、本当に鳥が飛んでいるのでしょうか・・・
ドキドキしつつ、1階の入口から中に入ります。

e0166398_21493127.jpg


お店に入ると、うっすらオレンジ色に薄暗い感じがなんとも言えません。 洗練された伝統茶院、というのではなく、壁やなんかにもごちゃごちゃ色んなものが貼ってあったりして雑然としているのだけど、それがまた気楽だったり昔懐かしい感じがするタイプのお店。

e0166398_21494287.jpg


下の写真の右端、なんだかお寺の境内みたい・・・? ^^;  いっしょに行った韓国人の友達は、「見て見て~、壁や柱に懐かしいお菓子の袋が貼ってあるよー」 と興奮していました。

e0166398_21495375.jpg


鳥が飛び回る・・・のかと思いきや、鳥かごが1つ入口にあっただけ。 あらら? (真相は後ほど。)

e0166398_2150393.jpg


e0166398_2151036.jpg
そうそう、こちらのお店、現金でお支払いをすると 「次回、ドリンク1つ無料券」 をくれますよ♪ ただし、お店の人に 「無料券ください」 と自分から言わないともらえません。。^^; 私達は、壁にハングルでそう書かれているのを見つけたのでもらえたけど、ハングルの分からない外国人客にはちょっと不親切なサービスかも。 せっかくなのに・・・ (ま、全員が無料券を貰ったのではお店もやっていられないだろうケド・・・)



e0166398_21501393.jpg


注文したのは、定番の五味子茶とメシル茶(梅茶)。 真夏だったので、もちろんアイスで♪ 脇についているお菓子は、確かサービスで付いてきたものだったはずですが、記憶が定かではありません。。 韓国で伝統茶というと、きっと日本人観光客の多くは 「柚子茶を頼まなければ!」 となると思うのですが、私は五味子茶(オミジャチャ)か梅茶(メシルチャ)を強く強くオススメします。 「茶」なんて名前は付いているけれど、お味は甘くてジュースみたいな感じ。 一度飲んだらハマること間違いなし!

e0166398_21502462.jpg


仁寺洞の伝統茶院だけあり、客層も様々でした。 このあたりはやっぱりオシャレカフェとは違うかな。 場所柄 日本人だらけかな?と思ったら、意外と地元のアジュンマ(おばさん)集団も多くてビックリしました。 この懐かしい雰囲気がいいのかもしれませんね。^^

e0166398_21503364.jpg


そうそう、結局鳥が飛び回っていなかったこちらの茶院、実は2階部分に行くと鳥さんに会えるようです。^^;
私達はお店の向かって右側にあった1階入口から入っちゃったので鳥のいない席になったのですが、向かって左にある2階入口から階段を上がっていくと、鳥が飛び回るスペースでお茶が飲める模様。 (お会計をして外に出てから気付き、リサーチのため2階に上がって見て来たのです。^^;)  鳥に会いたい方は、ぜひ向かって左の階段から2階席へどうぞ~

e0166398_21504216.jpg


鳥が飛ぶ伝統茶院、イェッチャッチッはいかがでしたか? 私は何となく川越の裏通りにある駄菓子屋街 (でしたっけ?) を思い出してしまいました。 決して洗練された感じのお店ではないですが、昔懐かしい、気さくで居心地が良い茶院でした。 肝心のお味もとても良かったのでオススメですよ☆ 夏はパッピンス(韓国風カキ氷)もあるので、ぜひお試しあれ。

e0166398_2150519.jpg


それにしても、仁寺洞に数多くある伝統茶院、どこに行こうか迷ってしまいますよね~。 イェッチャッチッをご紹介しておいてこんなことを書くのもナンですが、本当に個人的な好みでいえば、仁寺洞でどこか1軒しか行けないのなら 「閔家茶軒」 がダントツです。 ただし、閔家茶軒は(基本的には)要予約の特別なお店なので、そこが無理なら耕仁美術館内伝統茶院かなぁ・・・ ソウルに遊びに来た友達を連れて行くなら まず間違いはありません。


<オマケ>
e0166398_21511114.jpg
仁寺洞通りを歩いていたら、中学生の男の子たちに 「日本の方ですか?」 と声をかけられました。 どうやら 「日本人に話しかける」 という夏休みの宿題があったようで。 ノートに名前を書かされて、「ひとことコメントください」 というので、「みんなとてもカワイイです」 と書いておきました。(笑) 日本語を勉強してくれてありがとう。 これからもがんばってね♪



ただいま諸々の締め切りが迫っているため、ブログの更新頻度が落ちてます。>< コメントのお返事もまだ出来ておらず、本当に申し訳なくて・・・ もう少しだけお待ちくださいませ。 スミマセン!


人気ブログランキングへ ← 秋を飛び越して、急に初冬のような涼しさ(寒さ)になりました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-30 00:00 |     仁寺洞

雑貨ブランドのカフェMMMG @仁寺洞

今回は日本人旅行客の方もよく行かれる仁寺洞(インサドン)にあるショップ&カフェ、MMMG shop & store をご紹介します。emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_22383590.jpg


MMMGというのは韓国の雑貨ブランドで、「ミリメーター・ミリグラム」 と読むのだそうです。 私はずっと 「エムエムエムジー」 だと思っていました。^^; MMMGの文房具は仁寺洞のサムジギルや大型書店の教保文庫、永豊文庫などでも取り扱いがあるので、ご覧になったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。 実は私も以前無意識にここのミニカードを購入していたことがありました。

e0166398_22314785.jpg


MMMGへの行き方; 地下鉄3号線安国駅1番出口を出て左手に30秒ほど歩いた場所にあります。 大通り沿いなので絶対に見逃すことは無いハズです。 今検索してみたらソウルナビさんでも特集されていましたので、詳しくはこちらをご参考になってみてくださいね。

e0166398_22315980.jpg


e0166398_22321297.jpg


e0166398_2232236.jpg


実はこのカフェ、たまたまバスに乗っていたときに車中から見えて気になっていたところだったんです。 こういうタイプのカフェはホンデや三清洞、江南なんかのカフェ連立地区ではよく見かけますが、伝統茶院が多い仁寺洞地区ではちょっと珍しいかもしれません。

e0166398_22323510.jpg



e0166398_22324642.jpg
お店に入ってすぐの場所にはMMMGの文房具類が置かれています。 もちろん気に入ったものは購入可能。 カフェのカウンターにたどり着く前に思わず足を止めてしまう可愛さです。

こういうポップな感じのデザイン、昔は全然興味が無かったのですが、ソウルに来てからとっても興味を持つようになりました。 特にMMMGは子供っぽさが無いのが◎だし、なんとなくドイツとか北欧系のテイストにも近い気がします。



私は特等席?の窓際の端っこの席に座りました。 すごく小さいテーブルですよね。 実はこのカフェ、1階部分は大半がおひとり様客でした。(2階は2人以上のお客さんが多かった) 最近はソウルに一人旅行で気軽にいらっしゃる女性も多いですから、こんな風におひとり様カフェでラブリーなお店があるというのは嬉しいですよね☆

e0166398_22325840.jpg


私の隣のテーブルに座っていたのも、とってもオシャレな感じのおひとり様の女の子でした。
(店員さんとお知り合いだったようで、しょっちゅう店員さんが話しかけに来ていましたが)

e0166398_2233977.jpg


こちらのカフェは、まずカウンターで先に注文・お会計を済ませて席に着くシステムになっています。 注文したものは、店員さんが席まで持ってきてくれますのでご心配なく。

e0166398_22332122.jpg


注文したドリンクが来るまでの間、入口近くの文具コーナーを物色しに行くことに。

e0166398_22333347.jpg


迷いに迷って1冊だけミニノートを購入。 薄くて小さいところが気に入りました。 いつも持ち歩いているカメラやポーチが重いので、その他のものは極力軽くしておきたくて。

購入したノートは早速ミーティングの時に使ったのですが、一緒にお話ししていた方に見せたら 「可愛い!」 の後に 「模様が目玉のおやじみたいに見える」 と言われました。^^; 確かにじーっと見ていたらそんな風に見えてきたような・・・!? いえいえ、何の模様にしても(?)すごく気に入ったんですよ♪ ちなみにお値段は1冊2500ウォン(200円)でした。

e0166398_22334545.jpg


注文したコーヒーが来ました。 何を頼んだか忘れましたが、、他のカフェでは見かけたことが無い名前のコーヒーでした。 アーモンドの香りが強かったかな。

e0166398_22335928.jpg


紙ナプキンまでこだわりのMMMGデザインです。 何だか使うのが勿体無いぐらい!

ちなみにこちらのマグカップも入口の販売コーナーで売られていました。(お値段はチェックしてません、、)

e0166398_22341069.jpg


    マシュマロが浮いている? これにしてみてもよかったな。

e0166398_22342333.jpg


下の写真のカラフルでポップなステッカーもMMMGのものです。 何となくスーツケースに貼りたい感じ。

e0166398_22343558.jpg


こちらは女子トイレの中にあった鏡です。 鹿? トイレで写真を撮るのもナンですがあまりに可愛かったので!

e0166398_22344888.jpg


「こちらがトイレです」 のサインもとってもキュートでしょ? 左手を挙げている男性の影も可愛いですが、さりげなーく蝶ネクタイをしているところもツボでした。 やっぱり蝶ネクタイ流行ってるのか・・・

e0166398_2235183.jpg


それにしてもこのPC、物凄くタイピングしづらいです。。 設定が悪いせいで、タイピング途中で文字が飛びます。 実は今私、東京に来ていて、妹のPCを使わせてもらって書いているんですよ♪ (写真はすでにソウルでUPしておいたので、本文だけここで書いてます)

e0166398_22351419.jpg


今回の帰省の目的だった妹の結婚式ですが、恙無く執り行われました。 新郎新婦の心のこもった結婚式、本当に素晴らしかったです。^^ ちなみに私とSYは妹に頼まれて歌を歌いました。^^; 前日にカラオケに行って練習したのですが、SYさん、風邪ぎみで喉の調子が悪い上に練習不足で音外しまくりで 「本番でもこんな調子だったらどうしよう」 とヒヤヒヤ。。 だからもっと早くから練習してって言ったのに! でも本番はビシッと(?)キメてくれたのでホッとしました。emoticon-0137-clapping.gif 私も若干音を外した部分がありましたが、上手か下手かは別にしてお祝いの気持ちは伝わったようで良かったです。^^

e0166398_22352535.jpg


私は3姉妹ですけれど、5年ぐらい前に一番下の妹が結婚し、3年前に私、そして今日真ん中の妹が嫁ぎ、実家は父母2人だけの生活が始まりました。 うちの両親はわいのわいの大騒ぎせずどんな時もどーんと構えている方なので 結婚式でも涙を見せたりすることは無かったですが、やはり凄く寂しいだろうな・・・と思います。 両親は 「みんな無事片付いてくれたから、これで夫婦だけでのんびり暮らせるわ」 なんて言っていますが、本当は相当寂しいはず。 私もこれからは今まで以上に電話をしたり帰省したりするようにしようと思います。(「yossyが帰ってくると邪魔だわ」 なんて思われないように気をつけなきゃね!? ^^;)

e0166398_22353883.jpg


個人的な話題になってしまって恐縮ですけれど、私の記録として次回はちょこっとだけ結婚式の写真をUPさせて頂こうと思います。 披露宴、2次会あわせて800枚以上写真撮りましたのでっ。 (晴れ舞台の写真が全部ピンボケになっていたら大変ですから!)  SYもここまでの大々的な日本の結婚式に参加したのは初めてだったのでかなり驚いていましたが、「疲れたけど、本当に楽しかった」 と言って喜んでいました。 韓国の結婚式はタイプによりますが30分程度で終わってしまうものもありますから、それと比べると丸一日拘束される日本の結婚式は驚きの連続だったに違いありません。 SY、お疲れ様! そして家族の一員として参加・協力してくれて本当にありがとう。 emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_22354933.jpg


   それにしても本当にタイピングしづらいのでそろそろ止めにします。(イライラ、、emoticon-0114-dull.gif

e0166398_2236266.jpg



今回東京に来て、あまりの暑さにびっくりしました。emoticon-0141-whew.gif 金曜日は30度近くまで気温が上がりましたが、あまりの蒸し暑さに気分が悪くなり腹痛を起こしました。。 私、夏になるとお腹にどっとダメージが来るタイプなんです。 この日は人とお会いする約束をしていたので 「このまま腹痛が続いたらどうしよう」 と恐怖を感じましたが、薬を飲んだらどうにか収まってくれました。  今から宣言しちゃいますが、今度夏休みに東京に帰省する際はどこにも行かずに実家に籠っていようと思います。 皆さん、また冬にお会いしましょう~~~emoticon-0128-hi.gif (友達減りそう、、、emoticon-0156-rain.gif


人気ブログランキングへ ← コメントたくさんありがとうございます! 少々時間を頂くと思いますが、ちょっとずつお返事書いていきますのでお待ちください!!(あまり古い記事にコメントを頂いてしまうと見落としてお返事出来ないことがあるので、出来れば最新記事か、せめて1つ前の記事ぐらいまでにコメントを頂けると非常に助かりますっ) クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-23 00:00 |     仁寺洞

閔家茶軒 @仁寺洞

仁寺洞(インサドン)で最も素敵だと言っても過言では無い場所、それが閔家茶軒(ミンガダホン)だと思います。

e0166398_22361014.jpg



e0166398_22362334.jpg
閔家茶軒(ミンガダホン)は、朝鮮王朝最後の王妃
明成皇后の子孫が暮らしていたお屋敷です。
「改良韓屋」としてソウル市民俗文化財15号に
指定されているのだそうですよ。
インテリアは和洋折衷ならぬ 「韓洋折衷」で、私が
好きな明治時代の洋館のような雰囲気も併せ持つ
本当に素敵なお屋敷なんです!



e0166398_22363453.jpg


     普段はコース料理が中心ですが、時間帯によってはお茶だけすることも可能です。
     メニュー表も凄く素敵な雰囲気。

e0166398_22364573.jpg


    私達はランチタイムを避けて14時頃行ったのですが、素敵なユニフォームを着たウェイトレスさんが
    店内の混雑具合をチェックした後、奥のお部屋に通してくれました。

e0166398_22365479.jpg


      やっぱり明治時代の洋館の雰囲気。 ロマンを感じます♪♪

e0166398_2237444.jpg


    14時頃のティータイムを狙って行ったこの日は ラッキーにも席があってお茶をすることが出来ましたが、
    後日ランチをしようと日本から来た友達を連れて行ったところ、開店と同時に入ったのに 「今日は予約で
    満席です」 と断られてしまったんです。。 平日で、ですよー ><
    確実にここで召し上がりたい方は、事前に予約してからいらっしゃるのを強くオススメします。

e0166398_22372440.jpg


      同じ障子でも、日本のそれとはかなりデザインが異なりますね。

e0166398_2237338.jpg


e0166398_22374336.jpg


私達は本当にお茶しか頼まなかったのですが (私は柚子茶、友達は梅茶)、何と下の写真のようなお茶菓子
いろいろを付けて頂きました。 あまりの美しさに思わず 「すごい!!」 「きれい!!」 と大喜びの私達。

e0166398_22375317.jpg


素敵なユニフォームを着た美人のウェイトレスさん、ほんの少しだけ日本語がお出来になったのですが、
「私が写真を撮ってもいいですか?」 と言って 私のカメラで私達2人の写真を撮ってくれたのでした。
後で見たらピンボケだったけど、その温かい心遣いに感謝です。^^

(ちなみにこちらのお店は基本的に日本語不可ですが、片言程度なら出来る方も何人かいらっしゃる模様。
英語はOKみたいでした。 メニューも英語表記有りです。)

e0166398_22371441.jpg



e0166398_2238436.jpg


今回はお客さんで一杯だったので あまりよくは覗けなかったのですが、どのお部屋も凄く素敵な雰囲気でした。
ぜひいつか全てのお部屋を拝見させて頂きたい・・・

ちなみにこちらの閔家茶軒さん、ロケなどでもよく使われるそうですよ。

e0166398_22381665.jpg


       下の写真を御覧下さい。 ちょっと良いご家庭のファミリーミーティング風でした。

e0166398_22382844.jpg


    お見合いなんかでも使われたりするのかしら?なんて想像したりして・・・^^

    ちなみに私とSY(夫)は、略式の結納を東京のうかい鳥山で行ったのですが、もしソウルでするのなら
    間違いなくこの閔家茶軒さんを選んでいたと思います。

e0166398_22384343.jpg


e0166398_2238542.jpg


    今度東京に帰省する時は、都内の歴史的建造物(特に明治時代のもの)を見て歩きたいな。

e0166398_2239691.jpg


  外は寒かったけれど、素敵なお屋敷で温かいお茶を頂き、すっかりリラックスしてくつろいだ私達でした。

e0166398_2239205.jpg


   お庭に出たら、アポ無しの若い撮影クルーが何人も居て、お店の人に撮影許可を求めていました。
   何ていうんですが、韓国ってこうやって 「アポ無し突撃」 する人も多いですよね。。。
   とりあえず言ってみれば、やってみればどうにかなるだろ、ケンチャナー!みたいな・・・
 
   この日も 「お屋敷内はダメですが外でなら」 と許可が出たようで、クルーは早速撮影を始めてましたが、
   これじゃあ 「言えばどうにかなる」 みたいな考えの人が多くなるのも分かるような・・・

e0166398_2239323.jpg



仁寺洞の伝統家屋を用いたレストラン、閔家茶軒はいかがでしたか?
お茶1杯7000ウォン(560円)という安さで お茶菓子まで付けていただいて、100点満点どころか
200点でも300点でもあげたい気分でした。 伝統茶院のベストオブベスト、かもしれません。
(なんて言いつつ、今回の写真も数週間前に撮ったまま お蔵入りになるところでした。 救えて良かった。。)

ランチやディナーは予約必須なので 旅の途中に思い立ってふらっと立ち寄るのは難しいかもしれませんが、
隙間の時間を狙って行けば 今回の私達みたいにすっと通して頂けるかもしれませんよ♪
ソウルを訪れたらぜひ1度は行ってみて頂きたいお店です。^^


人気ブログランキングへ ←さすがに前日雪が降っただけあり、今日は寒い一日になりました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-03-11 00:00 |     仁寺洞

仁寺洞伝統茶院・インサドンサラムドゥル

仁寺洞(インサドン)にある隠れ家的な伝統茶院、인사동사람들(インサドンサラムドゥル)に行ってきました。
もちろん、カフェ本のための視察(?)です。 順調に頑張ってますよ~

e0166398_0252925.jpg


e0166398_0254114.jpg
인사동사람들(インサドンサラムドゥル)
  →ソウルナビさんでの特集はこちら

address: ソウル市鍾路区寛勲洞78−1
phone: 02-723-1236
open: 12:00~24:00

道順はソウルナビさんの記事を御覧下さい。emoticon-0139-bow.gif



e0166398_0255414.jpg


観光客の方は恐らく必ず立ち寄るであろう仁寺洞(インサドン)ですが、ソウルに住んでいる私にとっては
日本から友達が遊びにでも来ない限り まず行かない場所。 今回もかなり久しぶりだったのですが、
こんな小道に伝統茶院があるのなんて 今まで全く気が付きませんでした。


e0166398_026466.jpg


   この茶院も、普通じゃちょっと気が付かないような場所にあって。
   よっぽどソウル通の人が事前に調べてから来るのじゃなければ、まず入らないだろうと思います。

e0166398_0261493.jpg


   平日だったこともありますが、お客さんも私達だけ。 貸切状態で ゆったりとした時間を過ごせました。
   この日も複数軒リサーチして回る予定で、「1軒につき滞在時間は30分ね」 なんて言っていたのに
   結局1時間以上居座っておしゃべりしてしまいました。

e0166398_0262411.jpg


   お客さんが他に居ないと何となく店員さんの目が気になって落ち着かない感じのカフェもありますが、
   ここは全く大丈夫。 なぜって・・・

e0166398_0263371.jpg


 お店の人達も席に座っておしゃべりしたり電話したりして、思いっきりくつろいじゃってたんだもの。 笑 emoticon-0102-bigsmile.gif

e0166398_0264242.jpg


      友達が頼んだカリン茶。 温か味のあるぽってりとした器がとても合っていますね。^^

e0166398_0265188.jpg


   いつもワンパターンなものしか頼まない(?)私は、五味子茶を。 ホットで飲んだのは初めてかも。

e0166398_02709.jpg


  いつもステキなネイルをしている友達は、冬休み中ということでちょっぴり遊び心のあるデザインで。emoticon-0115-inlove.gif
  韓国は日本よりお値段がずっと安いせいか、街中至る所にネイルサロンがあります。
  日本ではネイルサロンに行くなんていうと ちょっと特別な感じがしますが、ここ韓国ではごく日常的なこと。
  私が勤務している大学なんて、大学の構内にネイルサロンがありますからね・・・ ^^;

e0166398_027984.jpg


ちなみに私はソニプラで買った 「自分で出来るジェルネイル」 とか何とかいうトップコートを使っていますが、
あれ、なかなか良いですね。 乾きも良いし、とても光沢が出ます。 落とすのも凄く楽だし。

ついでにマニキュアは数年前からFACESHOPのものを愛用しています。 ソウルに来てから色んなメーカーの
ものを試したけれど、職場にもしていける色味のものが充実していることと、抜群の乾きの良さ、そして驚きの
お値段 (安いものは一本100円、高いものでも300円弱) で完全にFACESHOPに軍配が上がりました。 
皮膚が弱い私は、韓国のチープ系コスメショップの化粧品はちょっと怖くて手が出せずに居るのですが、
マニキュアだけは別ですねー。 質・お値段ともにかなり優秀なので、強くオススメです。

e0166398_0271932.jpg


   まだまだ寒さが厳しいソウルですが、趣のある家屋でほっとひと時 お茶でもいかがですか?

e0166398_0272862.jpg



ちなみにこちらの茶院では、冬でもパッピンス(韓国風カキ氷) が食べられるそうですよ♪
私も最初は 「パッピンスを食べよう」 と決めて家を出たのですが、あまりに寒くてとても食べる気になれません
でした。。 色んな味があったので、ぜひ試してみたかったなー

夏になったら、またリベンジしに行きたいと思います。emoticon-0165-muscle.gif


人気ブログランキングへ ← 日照時間が少しずつ長くなってきていると感じる今日この頃です。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-29 00:00 |     仁寺洞

韓国伝統茶のカフェ、アルムダウンチャバンムルグァン

ソウルにやって来た元同僚達を精進料理のお店に案内した後は、同じく仁寺洞にある伝統茶院のカフェ
아름다운차박물관(アルムダウンチャバンムルグァン)でお茶をしました。

e0166398_23311684.jpg



e0166398_23313018.jpg
아름다운차박물관(アルムダウンチャバンムルグァン)とは
「美しいお茶の博物館」 という意味。
伝統的な韓屋(ハノッ)を用いた建物が印象的です。
아름다운(アルムダウン)という単語は色んなところで
見かけますが、私が好きな韓国語のひとつでもあります。
「アルム」さん、という名前の女の子もたまにいますが、
とても素敵な響きだなーと思うんですよね。^^

こちらのカフェの行き方は、ソウルナビさんの特集記事
御覧下さい。(ソウルナビさん、ありがとうございますemoticon-0139-bow.gif



   広々とした店内。 壁3面が茶器などの展示コーナーになっており、建物の中央部がカフェコーナー
   になっています。 思ったよりモダンでさっぱりした印象のお店でした。

e0166398_2331439.jpg


   こちらが茶器の展示コーナー、「博物館」 部分。
   今回は時間がなくて全く見られませんでしたが、次回行くときはぜひじっくり見たいところ。

e0166398_23331183.jpg


 お茶の専門店だけあり、かなりの種類のお茶がありました。 メニューには日本語表記有り。
 かなり悩んだ後、2人は緑茶系を、もう2人は抹茶を注文しました。 なんだか無難なチョイスですねぇ・・・
 みんな、旅行なんだからもっと冒険しようよ! emoticon-0114-dull.gif あなたに言われたくないですよ
 「カボチャと抹茶のティー」 なんて珍しいお茶もあったので、いつかトライしてみなきゃ。

e0166398_2331557.jpg


緑茶は自分で煎れることも出来るし、お店の人にお願いすることも出来ます。
緑茶の正しい煎れ方(?)がよく分からなかった私たちはお店の人にお願いしましたが、自分達でやっていたら
大変なことになったと思われます。^^; 中国茶の煎れ方と似てますね。

e0166398_2332798.jpg


一旦大きなお茶碗に入れた後、小さな茶器に移し変えます。
こうやって 「本格的にお茶を飲む」 という行為は、まさに心の余裕が無ければ出来ないことだなと
感じました。 いや、心の余裕を求めて人はお茶を飲むのかな・・・

e0166398_23321978.jpg


今回この 「アルムダウンチャバンムルグァン」 でお茶をして、久しぶりに茶道のことを思い起こしたり、お茶の
良さを再確認出来たような気がします。 何よりも 「日々の生活の中に美しい習慣を取り入れて心のゆとりを
持つことの大切さ」 を感じました。

e0166398_23322833.jpg


   お茶と一緒にサービスで出して頂いたお餅。 皆で口を揃えて 「美味しいけど、あんこも欲しい!」

e0166398_23323977.jpg


来てくれた3人のうち2人は物凄くお久しぶりの再会だったけれど、若い頃に出会った人達というのはある程度
時を経て会っても、またすぐ元の感覚に戻れるものですね。^^  タメ口でわいわい騒げる仲間が居るという
のは、あの当時はごく当たり前のことで特にありがたいとも何とも思っていなかったけれど、大人になってまた
別の仕事をするようになった今、「本当に有り難かったのだなぁ」 としみじみ感じます。

e0166398_23325058.jpg


会社を退職し、学問の世界に戻って今の仕事に就いてからは 「私のように回り道して来た人間は、最初から
研究一筋で来た人から見ると邪道なのかもしれないな」 なんてマイナスに思っていたこともありましたが、
今は全くそう思いません。 あの頃の私があったから現在の私があるのだと、自信を持って言えます。
社会人としての基礎や常識、働くことの意義、自信と強い意志を持つことの大切さは 会社が教えてくれました。
今回、今も一所懸命に頑張っている元同期達を見て本当に嬉しかったし、非常に刺激も受けました。
彼女達と一緒に3年半という時間を過ごせて幸せだったと改めて思います。 本当にありがとう。 
これからも皆らしく、素敵な女性でいてね。

e0166398_2333140.jpg


   茶院を出たところには、骨董品のお店がいくつかありました。 
   なかなか自分の家に置こうという気にはなれないけれど、見るのは大好きです。emoticon-0152-heart.gif

e0166398_23332371.jpg



今回は数時間しかご一緒することが出来なかったけれど、すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。 
みんな、本当にどうもありがとう。^^ またいつでも遊びに来てね。


人気ブログランキングへ ←週間天気予報を見たら、来週は零下続きのようです・・・。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-13 00:00 |     仁寺洞

インサドンの伝統茶院、茶サラン

週末だけの超短期滞在ですが、東京から妹が遊びに来ています。
空港に迎えに行くたびに 「ソウルは近いね~あっという間だったよ」 と言う妹。
近い割に私は年に2度ぐらいしか帰省出来ないのだけど、、、

e0166398_1352326.jpg


e0166398_1355369.jpg

観光客で賑わっている街、仁寺洞(インサドン)で韓定食の夕飯を食べた後、「伝統茶院に行こう」 ということに。

本当はお気に入りの耕仁美術館内にある茶院に連れて行きたかったのですが、少し遅い時間だったので諦めていたところ、偶然、以前から行ってみたかった 「茶サラン」 という茶院を発見♪ なんと4階建てなんですよ。^^

というわけで今回はこの 「茶サラン」 を御紹介しますが、妹が滞在中なこともあって時間がないため、写真を
中心に簡単にご紹介しますね。 (すぐUPしておかないとお蔵入りになりそうなので・・・)



感じの良い男性店員さんに迎えられ、3階の席へ。
店内はクラシックな雰囲気、ローソクの明かりもムード満点です。

e0166398_137298.jpg


ちょっとした調度品も凄く素敵だったけど、室内がかなり薄暗くなっていて写真が撮り辛かったので、
今回は撮った枚数も少な目、残念。  また昼間に行かなきゃね!?

e0166398_1364568.jpg


ディスプレイされていた茶器と見て、「そういえば本当は茶器も欲しかったんだよね~」 と妹。
やっぱりアジアはお茶関係の陶器やグッズが素敵ですね。


    私たちはメシル茶(梅茶)のホットを注文。 6000ウォン(500円弱)也。

e0166398_1555279.jpg


  サービスで油菓(ユグァ)などの韓国伝統菓子も付けてくれます。

e0166398_1372062.jpg


でも妹はこの油菓を見て 「出たっ!! 汗」 と引いてました。 ^^;

昔のブログから読んでくださってる方は覚えていらっしゃるでしょうか。

以前妹がソウルに遊びに来てくれた時にSYママが高級な箱に入った油菓セットをお土産に
持たせて下さったのですが (本当によく気を遣って下さるお義母さんで感謝しています)、
これまたギョッとするぐらい大きな箱で、持ち帰る際に物凄く大変なことになったんです。 ^^;
無理やりスーツケースに入れたら、何とスーツケースとほぼ同じサイズ!!(驚)
他の荷物が入らなくなってしまい、妹がテトリスのように荷物を詰めていた姿が忘れられません。(笑)

韓国では特に中高年の方々は お土産やプレゼントは何でも 「大きいのが良い」「量が多いのが良い」 と
考える人が多いようで、「小さい方が持ち帰りやすいだろう」 「1人暮らしだから、あまり大量にあげても
逆に迷惑になるだろう」 といった方向での気遣いはあまり無いみたいなんです。

以前聞いた話ですが、韓国では一人暮らしの人にも段ボール一杯の果物を贈ったりするのだそう。
日本人的には 「余らせちゃって迷惑になるだろう」 と考えるところですが、韓国では別の発想で人に
ものをあげるようで、最初から 「周囲の人に分けてあげる」 ことを想定して物を贈っているのだとか。
周囲の人に物を分けてあげることでその人が 「感謝や愛情」 を受けられるようにしてあげようというのが
韓国的愛情の1つだから。 
親が一人暮らしの子供に 「ご近所に配りなさい」 と大きなみかん箱を送ってあげるような感覚でしょうか。


e0166398_1373869.jpg


美味しいメシル茶を頂いて、今日は久々に癒されました。

e0166398_1362152.jpg


普段は意外と伝統茶院に行くチャンスが無いのですが、もっと色々な場所に行ってみたいな。
仁寺洞には私が行ったことのない素敵な茶院がまだまだ一杯ありそうです。


e0166398_1375824.jpg

オマケ:

妹がソウルに来ると、何となく 「ビューティーの旅」
みたいになります。
今回はホンデにあるネイルサロンでケアとネイルを。
じっくり時間をかけて甘皮などを処理してくれるお店
だったので、妹は感動&非常に満足した様子。
「東京でも定期的にネイルサロンに通いたい」 と
言っていました。

ソウルはネイルサロンが凄く安くて数も多いので、
私の学生たちの多くもネイルサロンを愛用しています。
大学の周辺にはネイルサロンが大抵何軒か並んでいる
んですよ。^^
日本以上にネイルサロンが気軽で身近なここソウルです。



人気ブログランキングへ ← 結局 「簡単にご紹介」 じゃなくなってしまった気が・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-06-21 01:30 |     仁寺洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル