カテゴリ:    ミュージアム( 29 )

ウォールアート @ホンデ

このブログに登場する確率が高い弘大(ホンデ)地区。
芸術学部で有名な弘大(弘益大学)の周辺だけあり、街の中にもアートな雰囲気が漂っています。

e0166398_13155864.jpg


上のルービックキューブのウォールアートはスタバの脇の壁に描かれていたもの。
悪戯書きなんてもんじゃない、立派なアートですよね!


こちらもホンデのメインショッピングストリート周辺で見つけたもの。
こういう雰囲気、結構好きです。

e0166398_13162122.jpg



上のウォールアートと下のウォールアート、雰囲気が似てますよね~
同じアーティストが描いたものなのかと思ってサインを探してみたけど、それらしいものはありませんでした。

e0166398_13163823.jpg



こちらは地下鉄ホンデ入口駅前の地下道に描かれていたもの。
先日妹がソウルに遊びに来た時に初めて通ったのですが、地下道全体に描かれていてビックリ。
上でご紹介した落ち着いた感じのアートなものと雰囲気が異なり、こちらはアメリカ~ンな感じでした。

e0166398_1317675.jpg



パンダ、パンダ。 右後ろのカンフーパンダ、ハート柄(?)のパンツ穿いてる・・・

e0166398_1318580.jpg



今までにも面白いウォールアートの写真を色々撮ったんですが、ブログで皆さんにご紹介する前に
消去してしまうことが多くて残念だったんです。 今回、少しだけご紹介出来てよかった。^^

しょっちゅう同じ場所を通るようになると、「あ、この絵は向こうの方で見た絵と同じアーティストが
描いたものだろうな」 なんて分かるようになってきて面白いんですよ。 
皆さんもホンデ周辺を歩くことがあれば、こういったウォールアートにもぜひ注目してみて下さいね。

また写真を撮ったらご紹介します☆


e0166398_13182321.jpg

オマケ:

梨大(イデ)に久々に行ったら、あの 「Franc franc」 が
OPENしていました!
韓国1号店で、6月19日にOPENしたばかりだそう。
地図はこちら

はっきり言って私は 韓国のバラエティショップって
子供っぽくて好きじゃないし、インテリア系のオシャレな
お店もほとんど無いのでガッカリしていたんですけど、
今回フランフランがオープンしたお陰でまた1つ楽しみが
増えました。 特に何かを買うわけじゃないけど、こういう
お店って見ているだけでウキウキしてくるんですよね♪



人気ブログランキングへ ←韓国は1年単位で色んなことが急激に変化しています。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-06-24 23:30 |     ミュージアム

オシャレなバス停

ちょっとしたところに韓国らしい素敵なデザインを発見。
バス停のガラス板の模様に注目!

e0166398_2045482.jpg


水原(スウォン)に行った時のガードレールの飾りにしてもそうだけど、韓国ではこういったちょっとした
ところで素敵なデザインを発見することがあるんですよ~。


さて、今更という感じなんですが職場の人にバスのルートを教えてもらい、今学期から帰宅の時だけ
バスに乗るようにし始めました。
(万が一渋滞にはまって遅刻したりしたらいけないので、行きはやっぱり地下鉄で。)

バスって思った以上に良いですね。 地下鉄に乗っていた時は気付かなかったような場所を通るので新たな
発見が出来るのも楽しいし、何より階段がやたら多い地下鉄を使わずに済むのが素晴らしい。
ソウルの地下鉄って半端じゃなく階段ばっかりなので、お恥ずかしながら私、去年の春は階段を上下し過ぎて
軽く膝を痛めたんです・・・。 もうちょっとエスカレーターを設置してくれれば助かるんだけどなぁ。
(階段で滑って落ちてるアジュンマ、この2年ちょっとで数人見ました、、、)


人気ブログランキングへ ← マンホールもたまに素敵なのがあるんですよ♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-06-16 21:00 |     ミュージアム

Women Only?

大学院のメンバーで北漢山へ登山に行った際、山の入り口付近の道路で面白いものを発見しました。
女性専用!? の駐車スペースです。

e0166398_2241066.jpg


なんかトイレのマークみたい、と思ったのは私だけ? 037.gif

さすが山の入り口には面白いものがあるものだ・・・と思っていたら今日、我が家の近くの道路でも
まったく同じものを見つけました (驚)。 今までは常に車が駐車していたから目につかなかったみたい。
私はペーパードライバーなもので日本では全く見かけたことが無かったのですが、同じようなもの、
日本にもありますか??


人気ブログランキングへ ← 今夜はSYママ&SY妹ヘランちゃんと一緒にカモ料理を食べました~。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-06-07 22:00 |     ミュージアム

シュールアートな? ソウル市立美術館 sanpo

バス停に 「ルノワール展」 のポスターが貼ってあるのを見かけたので、SY(夫)に付き合ってもらい、
ソウル市立美術館 に行ってきました。


e0166398_21454881.jpg


 ↑ 上の写真を見て 「ルノワール展??」 と思った方もいらっしゃるでしょう。
   そうです、ルノワール展のオープン日を間違え、早まって1週間前に行ってしまいました、、、054.gif
   ここそこに微妙な感じのモダンアートの展示物が置かれているのを見て、ハッと気がついた私・・・
   トホホ、、、

  仕方ないので 今回はそのままモダンアートの特別展を見てみることにしました。
   こんな事でもなければ 自分から進んでモダンアートは見ないしね。


 ↓ 徳寿宮(トクスグン) から美術館へと続く道は木々も壁も趣があって美しく、絵になります。
   特に紅葉シーズンは必見ですよ♪

e0166398_2146679.jpg


    ↓ なかなか立派な建物ですが、上にくっ付いてしまっているアートが何とも言えず・・・
     (ポケモンとかに出てきそうなキャラクターですよね、、)

e0166398_21484277.jpg


 ↓ 立派なパンフレットが用意されていたので見てみたら、
  「2009 미술관 봄나들이 미술관 습격사건 (2009美術館春の野遊美術館襲撃事件)」 だそう。

e0166398_21485480.jpg


 ↓ 襲撃第一号? 超ブラックなクマのプーさん・・・ ハチミツの壺がショッキングです。
   私が子供だったら その日は悪い夢を見てしまいそう。 (プーさん、可愛いキャラなだけに余計恐い)

e0166398_21462842.jpg


       ↓ こちらも私的にはかなりショックな作品なんですが・・・
        (春休みに母とベトナムに行ってきただけに・・・考えすぎでしょうか)

e0166398_2147925.jpg


 ↓ 後でパンフレットを見たら 「雲男」 とありました。 牛のお乳かと思った。

e0166398_21464492.jpg


 ↓ あ、このウ○チのモニュメント、大学路(テハンノ)の駅前にもありますよね。
   一度見たら絶対に忘れられないインパクトです。

e0166398_21473358.jpg


  ↓ 写真を撮ろうとカメラを構えたら、小さい女の子がトコトコと走ってきてフレームに収まりました。
    この写真では目線逸れてるけど、私のことチラ見してたし!(笑)

e0166398_21475172.jpg


       ↓ コンプレックス・マン。 こんなヒーローもありかも? これ、男性陣に人気でした。

e0166398_2148486.jpg



この他にも 館内にもう少し作品らしい(?)感じの現代アート作品が展示されていました。
こちらの方は割と楽しめたかな。

ちなみに今回の展示は入館料無料なので、市庁や徳寿宮に行かれる方はちょっと足を
伸ばしてみられてはいかがでしょうか? パンフレットによれば、6月14日まで開催されているみたいです。
特にお子さん連れにはオススメですよ☆ (ブラックプーさん以外は、、、)

6月に入ったら今度こそルノワール展を見に行かなきゃ。042.gif


人気ブログランキングへ ←緑が美しい場所なので、お散歩にも最適です。クリック・プリーズ♪
by yossy_kr | 2009-05-25 22:00 |     ミュージアム

Korean design <窓>

先月 (だったっけ?) 偶然通りがかって立ち寄った ヨン様主演ドラマ 「太王四神記」 の撮影場所。
あなどることなかれ、なかなかステキなデザインのもの達がありました。 その1つが 「窓」。

e0166398_2441154.jpg


  上の写真を見て、お祖母さんが縁側で一所懸命に料理をしている姿を想像してしまうのは私だけ?
  同じアジアだからでしょうか、韓国の昔ながらの家屋を見ると 物凄く懐かしい気持ちになります。


e0166398_244147.jpg


          上の写真の窓、何だか色が入っていないステンドグラスみたい。
          生前と並んだ網目模様が非常に美しい窓ガラスです。


e0166398_2433850.jpg


   ところで、このGW中に日本からソウルを訪れる観光客は10万人を超えるとニュースでやっていました。
   そのためなのか、普段は日本人観光客なんて通りそうも無いようなマイナーな地下鉄の駅構内に
   あるコスメショップにまで 「日本語可」 の張り紙がしてあります。

   日本経済低迷の影響から、一時程の日本語ブームは無くなったと言われており、
   実際に私が勤務している大学でも中国語を専攻する学生が増えたそうですが、
   それでも副専攻や第二外国語として日本語を学ぶ学生は後を絶ちません。
   それどころか、今学期は学生がクラスに入りきらなくて 何人も断らざるを得なかった程。

   これだけ大勢日本人が観光に来るんじゃ、まだまだ日本語を学ぶ人は後を絶たないだろう
   という感じです。


e0166398_243320.jpg


  昨日、地下鉄の駅構内を歩いていたら、日本人観光客の奥様方2人の会話が耳に飛び込んできました。

  お二人とも韓国語を勉強なさっているようで、構内の標識を指差しては 「あれはパッチム (閉音節)
  だから次の文字に音がこうズレていって、実際の発音は 『○○』 ってなるのよね!」 「ああ、そうよね」
  なんてすごく楽しそう。


e0166398_2435172.jpg


    上の写真を見ていたら、無性にディンタイフォンの小龍包が食べたくなってきました。
    何でだろうと思ったら、何となく雰囲気がディンタイフォンのインテリアに似ているからだ・・・


e0166398_2432683.jpg


  写真だけずっと保存してあった 「太王四神記」 撮影場所の窓、やっとUPすることが出来ました。
  一番上の写真の窓をはじめ、デザイン的にかなり素晴らしいものが数多くありましたよ♪

  GW中にこちらに行く予定のある観光客の皆様、建物だけではなく、こういったちょっとした
  部分のデザインも 是非チェックしてみてくださいね。 


人気ブログランキングへ ←明日、職場都合で仕事が休みです!(万歳!) クリック☆プリーズ
by yossy_kr | 2009-04-27 23:55 |     ミュージアム

The Gold! @国立中央博物館 sanpo

またまた登場、ソウルの二村(イチョン)にある 国立中央博物館 です。
今回は 「ザ・ゴールド!」 と題し、美しいゴールドの国宝・宝物・その他展示物を少しご紹介しますね。

e0166398_9255250.jpg


↑ 早速宝物の登場です。 宝物630号金製翼型冠飾。
   形の独創性もさることながら、「どんな方がどんな場面でこれを身に付けていたのだろう?」 と
   ロマンを感じさせてくれる品です。



 こちらは 「新羅金冠」。
 博物館内では無料のガイドツアーがあり (日本語もあり)、重要な展示物について専門の係員の方が
 解説してくれるようです。 私もいつか是非利用したい。
e0166398_9224124.jpg


      ゴールドとグリーンの宝石って、物凄く合うことに最近気が付きました・・・
e0166398_923261.jpg



   こちらも美しい冠。 やはり女性としては、こういった装飾品に目が行ってしまいます。 ^^;
e0166398_9233456.jpg



 e0166398_9235056.jpg

ゴールドのイヤリング。

「こういうデザインのイヤリングを好んでいつもしている
先生が居たなぁ」 と懐かしくなりました (爆)
個性的なファッションがステキな方だったな~

それにしてもこれ、凄く重そうです。
イヤリングなのに1つしか展示されていなかったけれど、
元々片方しか作られてなかったのかな・・・?



     この冠のデザインの斬新さ、洗練された紋様に凄く惹かれました。
     これまた どんなやんごとなき方が被っておられたのだろう、と想像が膨らみます。
e0166398_925664.jpg



      宝物626号金製高杯
e0166398_9253643.jpg



話は変わりますが、私がイギリス留学していた2001年~2002年には、韓国人留学生達は
好んでゴールドのアクセサリーをしていました。
女性のみならず男性もゴールドの指輪やらネックレスをしており、「お国柄だなぁ」 とビックリ。

でも私がソウルに引っ越してきた2007年頃には 既にゴールドを身につけている子は少なくなっており、
日本人と同じようなシルバー系のアクセサリーを身に付けている子が目立つようになりました。
SY(夫)も言っていたけれど、最近の韓国はインターネットの普及によりファッションでも何でも情報が
とにかく早く、そのせいで流行が物凄いスピードで変わるようです。

そういえば、ソウルに来た当初 アクセサリーで私が一番違和感を感じたのは、ブラブラと長いタイプの
大きなピアスを付けている子が多かったことと、ヘアバンドを愛用している子が多い事でした。
ヘアバンドはいまだに違和感を感じるけれど、ピアスに関してはすっかり慣れてしまった・・・



  ↓ これは何だったか覚えていないのですが、とにかく繊細且つ豪華で惹かれました。
e0166398_9215178.jpg



     仏様を 「ザ・ゴールド!」 特集に仲間入りさせるのはどうかとも思ったのですが一応・・・

        国宝127号金銅観音菩薩立像
e0166398_924519.jpg


     スミマセン、こちらも国宝か宝物だったのですが、名称を控えた物を紛失しました、、、
     凄く小さくて繊細な仏様なのですが、思わず手を合わせたくなるような神々しさがありましたよ。
e0166398_925211.jpg



e0166398_9241466.jpg

以上、「ザ・ゴールド」 特集でした。
もちろん博物館内にはまだまだ美しい黄金の展示物が
ありますので、皆様もぜひ観に行ってみてくださいね!

<オマケ>
博物館の3階にあるティールームでは、韓国の伝統茶や
伝統菓子を気軽に楽しむことが出来ます。
私は柚子茶を、一緒に行った友達は生姜茶を頼みました。
器も暖か味があってステキです♪



人気ブログランキングへ← 昨晩、SYと大型スーパーへ買出しに。 買い物嫌いの彼もスーパーだけはお好きらしい・・・
by yossy_kr | 2009-03-08 09:30 |     ミュージアム

文字・文字・文字 @国立中央博物館

目がチカチカする?? ・・・私がチカチカしてきました (汗)

e0166398_10104138.jpg



ご存知の方も多いと思いますが、ハングル というのは母音を表す部分と子音を表す部分を組み合わせて
文字を構成しています。

そこで問題。 ハングルの組み合わせは何文字あると思いますか?

     ↓

     ↓

     ↓

<答え> 11172文字!!!
       でも実際に使用されているのは、その半分以下だそうです。



前置きはこのぐらいにしておいて・・・

冬休み(春休み?) 最後だった先週、またまた 国立中央博物館 へ行ってきました。
このブログを見た友達が、「ぜひ行ってみたい」 と言うので 今回は彼女も一緒に。
ほんと、皆様も絶対に1度は行ってみてください。 想像以上に素晴らしい場所なので!

そうそう、しかも今回は入館無料だったんです。
年末までは特別観覧期間で無料だったのは知っていたのですが、まだ継続しているようです。
こんなに素晴らしい博物館が無料で観られるなんて 本当に有難い話です。



というわけで今回の韓国の国宝特集は、 「文字・文字・文字 @国立中央博物館」 です。
博物館の1階にある 古文書を集めた展示室より、国宝・宝物を中心にご紹介しますね。



   国宝第271号  初雕本顕揚聖教論 (巻第十二)
e0166398_9583878.jpg



   国宝第272号 初雕本瑜伽師地論
e0166398_9571871.jpg



   国宝第292号  五台山上院寺重創勧善文
e0166398_9585719.jpg


e0166398_10131335.jpg



   国宝第181号  張良守及第文書
e0166398_958201.jpg



国宝だけでこんなに沢山揃っているんですね。

私は元々古文書の類にはあまり興味が無かったのですが、今回は物凄く興味を引かれました。
これだけ一箇所にずらりと揃っていると圧巻です。



   宝物1404 奉使朝鮮倡和詩巻
e0166398_9593798.jpg



   宝物950 妙法蓮華経
e0166398_9595796.jpg



   宝物1157
e0166398_1001440.jpg



   宝物1220 粛宗簡礼
e0166398_1003010.jpg



   重要民族資料30-3
e0166398_9574130.jpg



ここではとてもご紹介しきれない位、素晴らしい古文書類がわんさか展示されています。
子供たちも大勢来ていて、興味深そうに展示物をじっと見ていましたよ。

国宝や宝物も素晴らしかったですが、私が一番惹かれたのは下の2点。


   日本語学習教材・捷解新語
e0166398_9591799.jpg


  ↑ 日本語研究 (特に音声) してる方には興味深い資料でしょう。 ↑


   小新聞 「大韓毎日新聞」
e0166398_957498.jpg



東京で院生をしていた時、明治時代のこういった小新聞を題材として扱った授業があったんです。
小新聞って物凄く面白いんですよ・・・ 本文は勿論ですが、くだらない広告が本当に笑える!
鬘の宣伝とか、痔の薬の宣伝なんてのもあったりするんです。 妙にリアルな宣伝文句付きで (爆)
・・・って私、見るべきところ間違ってましたね。 こんな学生ですみませんでした。

今写真を見てみたら、この韓国の小新聞にも広告が出てますね~
博物館内では写真を撮るほうに気を取られていて 見逃してました。
今度行ったらじっくり読んでみよう。 ← 相変わらず。



簡単ですが、国立中央博物館の 「文字・文字・文字」 、いかがでしたか?
本当に興味深い場所なので、ぜひ行ってみてくださいね。

次回は 「ザ・ゴールド」 をテーマにUPする予定です。
写真だけは撮り貯めてあるのですが、なかなか整理し切れなくて・・・


人気ブログランキングへ← SYさん、突然プラモデル(安いのだけど)を買ってきて組み立ててますっっ!Click please !
by yossy_kr | 2009-03-02 22:30 |     ミュージアム

国宝・宝物陶磁器 @国立中央博物館 sanpo

e0166398_22555278.jpg


毎回 長期休暇になると、「休みにしか行けないところに色々行ってみよう」 と思うのですが、
いざ休みになっても 実際にはなかなか行かないもの・・・

休暇もあと残すところ2週間を切ったので、今日は 一人で国立中央博物館に行ってきました。


この博物館、本当に素晴らしいんです。
広大な建物内に、国宝や宝物が山のように展示されてます。

この博物館の素晴らしいところは、ほとんどの場所で写真撮影可であること。(フラッシュ・三脚は禁止)
「国宝と宝物を見つけ次第全部撮って記録しよう」 などと軽く勇んでみたものの、
あまりの数の多さに途中で断念しました。 しかも国宝の番号と名前も控え忘れたし。。

後でホームページなどで調べて分かったものについてだけ名前と国宝番号を載せました。
とりあえず御覧下さい!!



   粉青沙器牡丹文扁瓶 (国宝260号)
e0166398_22545683.jpg


  ↑なんとなく、湯たんぽを思い出してしまうのは私だけ?? ^^;


   粉青沙器剥地牧丹唐草文壷 (宝物)
e0166398_2255985.jpg



   葡萄と猿の模様の壷 (国宝93号)
e0166398_22552013.jpg



   白磁象嵌蓮唐草文大楪 (国宝175号)
e0166398_22553185.jpg



韓国は青磁もとても有名ですが、私はどちらかというと白磁の方が好きです。
温かみがある中にも洗練さがあって、飽きが来ないから・・・
いいですよ~ 韓国の白磁。


   白磁青画梅鳥竹文壷 (国宝170号)
e0166398_22554150.jpg



   梅と竹の模様の壷 (国宝166号)
e0166398_2256363.jpg



   全羅南道康津郡祠堂里窯の焼跡出土青磁瓦 (宝物)
e0166398_22533830.jpg



後で調べて名前が分かったのは、ここまで。

それにしても不思議なんですが、どうして 『る○ぶ』 などのガイドブックにはこういった
素晴らしい博物館などの案内がまともにされていないのでしょうか・・・?

「韓国には興味が無い」 という人は、恐らく韓国のこういう文化的な面を知らないからというのも
大きいだろうなと思うと ますます残念です。 (かく言う私もそうだったから・・・)



☆★以下、名前が分からないけど国宝&宝物 (もしかしたらそれ以外も混ざってるかも?) いろいろ★☆


  物凄く好きなデザインだけど 隙間だらけで掃除が大変そう、、
  白磁透刻青画牡丹唐草文壺 (宝物240号) ←後日追記
e0166398_22562614.jpg



  今の食卓に出てきても全然おかしくない、モダンでオシャレな陶磁器。
e0166398_22561445.jpg



  温かみがある色合い。
e0166398_22541299.jpg



  何だかとてもモダンなデザインにも見えます。
  粉青沙器象嵌魚文梅瓶 (宝物347号) ←後日追記
e0166398_22542317.jpg



  これは国宝。(全く私の好みじゃないのに写真を撮ったということは 絶対そう、、、)
e0166398_22543546.jpg



  うーん、すっとしたお花を一輪挿したい!
e0166398_22544564.jpg



名前と国宝番号が分からなかったものについては、もし今後分かることがあれば追記しますね。


今回まずは陶磁器についてだけご紹介しましたが、ここには他にも素晴らしい国宝・宝物の
数々が展示されており、とても1日では見きれません。
特にオススメは半跏思惟像(国宝83号)。 あまりの神々しさに、思わず涙が・・・

私はこの博物館に行くのは3回目ですが、今回3時間見て回っても、まだ全部きちんとは
見終わりませんでした。


大英博物館並みとは言いませんが、物凄い規模のこの国立中央博物館、ご旅行の際には
ぜひ1度御覧になってみて下さいね! (ソウルナビさんでの特集はこちら
まだまだ写真がありますので、続きは後日UPします。



e0166398_20222958.gif ←博物館の後はカフェで韓国語。とりあえず今日はダラダラじゃなくて良かった、、 Click please!
by yossy_kr | 2009-02-17 22:50 |     ミュージアム

アート@ホンデ sanpo

e0166398_2211677.jpg


ソウルには有名な芸大・弘益(ホンイク)大学があるのですが、その周辺を 「ホンデ」 と呼びます。
ナイトクラブやカフェなどもたくさんあり、外国人にも人気が高い街なんですよ。

実は私、割と近くに住んでいながら過去2年間は数えるほどしか行った事が無かったんです。
最初に行った時の印象が、特別良く無かったもので・・・

でも最近カフェに興味を持つようになったことから自然とホンデに行く機会も増え、「あら、結構
ステキな場所じゃないの」 とにわかに興味が湧いてきました。
これからは是非今まで知らなかったホンデの魅力を色々見つけていけたらいいなと思っています。


e0166398_3532790.jpg


おさるさんのマネではありません。
このポーズは韓国では 「サランヘヨ(愛してます)」 のポーズ。
頭の上でハートマークを作っているんですね~


下の絵はスタバの脇にあったのですが、これを見た瞬間 「あ、ホンデの街のアートを
探して撮り歩いてみようか」 と決めました。 記念すべき(?)作品。

e0166398_2210997.jpg


こういうアンニュイな雰囲気、割と好きです。


e0166398_22102226.jpg


これぞアートな雰囲気。
(なぜか岡田あーみんを思い出したりもしましたが)

ではワタクシも・・・

e0166398_22103499.jpg


色を変えてみただけ。

更に歩いていたら、人だかりが見えました。

e0166398_2210566.jpg


丑年カー?
通行人に 「コメントを書いてください」 と呼びかけている若者が数人いましたが、美大生または
芸術家か何かだったのかな?

私が写真を撮っていたら 「どうぞどうぞ」 と言うので、私も一言書いてきました。
何を書いたかはナイショ! (たいしたことを書いたわけじゃないですが)


いかがでしたか?
また何か面白いものを見つけたらご紹介しますね。


人気ブログランキングへ← 今日は「満月の日」とかで、SYママ宅でナムル中心の食事をしてきました。 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-08 22:15 |     ミュージアム


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル