「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:    明洞( 7 )

久々に♪ SATCにも登場のニューヨークのパティスリー Payard @明洞

e0166398_0442475.jpg


ひと月ぐらい前のことですが…

久しぶりに明洞の新世界百貨店の本館6階にあるパティスリー、Payardに行ってきました。 詳しいことはこちらの過去記事をどうぞ~ emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_0443735.jpg


きっと私よりも皆さんの方が明洞あたりは詳しいと思うのですが、新世界百貨店の本館というのは やたらとハイソな雰囲気で…。 ちなみに6階はこのPayardしかありません。

あくまで私の個人的な感想なのですが、ここはジーパンにTシャツに斜めがけバッグ~みたいな服装じゃない方が気後れせず入れるタイプのお店かもしれません。 (TWGほどババーン!という感じじゃ全然無いですが)



この日は友達と3人で行ったので、3種類のケーキをチョイス。 みんなでシェアしましょう作戦~ emoticon-0110-tongueout.gif

e0166398_0444644.jpg


上の2つは食べた事あったけど、下のクリームチーズ系は私もはじめて。

e0166398_044525.jpg


すっかり忘れていたのですが、注文した飲み物が到着してから思い出しました。 ここはコーヒーを頼んだ方が良いお店だということを…。 紅茶系を頼むと、マグカップにティーバッグが浸かった状態で出てくるのです。 ニューヨークのお店だけに、アメリカ式??

(ティーバッグだって美味しいものはたくさんありますが、何となく気持ちの問題??)

e0166398_0445760.jpg


3等分に切り分ける役目を仰せつかったお友達、カメラを向けたら 「緊張する~」 だって。 emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_045740.jpg


こちらは見て分かるように、りんごを丸ごとケーキにしたものです。 名前はナポレオンだったかな?? 忘れちゃった。 私はこれが一番好きです。

メニュー表を見てもピンとこないものが多いので、ショーケースのところで直接商品を見て選ぶのが◎。 お店のお兄さんも親切に説明してくださいますよ♪

e0166398_0451557.jpg


ケーキのお味は以前食べた時に比べると全体的に 「ん…?」 という感じもしたのですが、私の中でここは味より雰囲気を楽しみに来る場所なのでノープロブレム。 (常に味を最重視するなら、ソウルで私はワッフルとパッピンスのお店にしか行かないと思います、、)

e0166398_0452032.jpg


お友達2人は旦那様へのお土産にマカロンを買っていました。 お味はどうだったのかな?



カフェを出た後、道路を挟んですぐ向かいにある韓国銀行 (日本の日銀みたいなもの) の中にある貨幤金融博物館へ行こうと思ったのですが、ここって5時でクローズなんですね~、、 急な思いつきで行こうと思ったので閉館時間を調べてませんでした。 残念。

e0166398_0452969.jpg


私は過去に1度入ったことがあるのですが、大して見るものは無いので 10分程度で見終わります。 確か偽札発見器があって、自分のお札がホンモノかどうかチェックできたような…? ここは建物が古めかしく、ホッと出来る雰囲気なので好きです。

この本店旧館は1950年、辰野金吾さんという建築家によって設計され、日本統治時代に朝鮮銀行として使用されていたのだそう。 なんとなく、東京駅周辺とか丸の内を彷彿とさせる雰囲気だから 私は落ち着くのかもしれませんね。 明洞のすぐ近くですから、皆さんもチャンスがあればぜひどうぞ。



写真も色々溜まってしまっているので、頑張って更新します~ emoticon-0165-muscle.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-04-08 00:00 |     明洞

スターバックス フードコンセプトストア @明洞

e0166398_25546.jpg


スターバックスにフードコンセプトストアがオープンした、とのことで行ってみました。

一人じゃ行かなかったと思うのですが、ちょうどグッドタイミングに人と会う約束をしていたので、「せっかくなら新しいスタバに行ってみたいんだけど…」 と話したところ、「私達、オープン初日にも行きましたので、ご案内しますよ~」 と案内してくれることに。 繁華街の明洞(ミョンドン)、ロッテ百貨店やホテルのすぐ側にありました。

地下鉄の乙支路入口駅の1番出口を出て大通りを真っ直ぐ行くと数分で到着するのですが、お店が入っているオフィスビル(サムソン系)が 本当に 「オフィスビル~」 という感じなので、外からだとちょっと分かりにくいかもしれません。 でもガラス張りになっていますので、外からでも1階にあるスタバのあのマークは確認出来ますよ~。 大通りを挟んだ向かいにロッテホテルと○○ホテル(←忘れた)があり、その真ん中ぐらいの場所です。 毎度アバウトな説明で申し訳ありません…


回転ドアを入るとスタバが2店舗あるのですが、左側が普通のスタバで右側がフードコンセプトストアになっています。 (下の写真は普通のスタバの方で、上の写真がコンセプトストアの入口です。)

e0166398_251441.jpg


「フードコンセプトストア」 だけあり、普通のスタバの店舗には無いお食事メニューが色々ありました。 とはいえ、あくまで軽食系。 パニーニやグラタン、サラダ類…などなど。

e0166398_252020.jpg


お店の雰囲気や店員さんの制服も、普通のスタバとちょっと違いますよね♪

e0166398_252858.jpg


パニーニなどを注文すると、サラダを付けてお皿に盛り付けて出してくれます。 パン類は大体9000ウォン前後。 正直、高すぎるでしょ、、、と思わなくも無いですが、そんなものなのかしら…。 やっぱり韓国は韓国料理以外が高すぎるように感じます。 (生活してると「円換算」して考えないので、特にそう感じます。)

e0166398_254273.jpg


コーヒーのカップもちょっと違ってました。 そうそう、フード類を1万ウォン以上注文すると、コーヒーが1杯無料で付いてきますよ♪

e0166398_25526.jpg


e0166398_26038.jpg


パニーニは普通に美味しかったです。 オニオングラタンスープ(確か6000ウォン弱) は予想より美味しかったかな? 全体的にまぁ満足なお味ではありました。(ただ、お値段がね…)

e0166398_26661.jpg


一緒に行った子達は 「日本でもスタバのコンセプトストアは見ましたよ」 と言ってたけど、そうなんですか? 私がどこかで聞いていた情報では、日本には無いということでしたが…。

<追記>
中央日報さんの記事によれば、フードコンセプトストアはアメリカと香港のみの展開だったようです。

e0166398_26137.jpg


通りを挟んですぐ向かいにはロッテ百貨店&ホテルもありますし、明洞の繁華街もすぐ近くで、観光客の方にもとても行きやすい立地だと思います。 特に一人旅の方には、こういったお店って凄く重宝しますよね♪ スタバファンの方は、ぜひ一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?

e0166398_262489.jpg


ちょうどこの日は 「先生の日」 が間近に迫っていたので、お花とプレゼントをもらっちゃいました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国には5月に 「先生の日」 というのがあるのです。 お花は一瞬薔薇に見えたのですが、カーネーション。 「先生の日」 にはカーネーションを渡すのが恒例みたいですね。 彼女たち曰く、「本当は胸に付ける用にコサージュにして欲しかったのに、花屋のおじさんがこんな風にしてしまった!」 とのこと。 そういえば、カーネーションをコサージュにして胸に付けてる先生方もたまに見かけますが、ワタシ的には胸にカーネーションを付けて歩くのはちょっと抵抗があるので、包んで渡してもらって良かったです。^^;

e0166398_261985.jpg


マグカップも早速愛用させてもらっています。 ありがと♪ emoticon-0162-coffee.gif



来学期、他大学で1コマ担当させて頂くことになったのですが、アシスタントが使えることになったので 「誰にしよう…まさか自分の大学の学生を使うわけにもいかないし…」 と悩んでいたところ、グッドタイミングで彼女たちから食事のお誘いがあったのでアシスタントになってもらうことにしました。 本当に助かりました。 頼りにしてるよ!



人気ブログランキングへ ← 来週月曜日は釈迦誕生日でお休み! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-05-26 00:00 |     明洞

coin @明洞

e0166398_20594771.jpg


最近、明洞(ミョンドン)に行く機会が結構あります。 明洞といえば、東京でいうと新宿とか原宿のように人・人・人で溢れかえっている街。 大通り沿いにコスメのお店などが建ち並び、日本人観光客も多いため、日本語だけでお買い物できちゃうような場所です。

でも明洞は、私にとってはあまり良い思い出が無く・・・普段はほとんど立ち寄ることもありません。 というのも来韓当初、言葉は通じ無いわ文化も違うわでストレスフルな生活を送っていた私は、初めて明洞に来た際、自分が置かれた環境 (言葉が通じない中、親戚の集まりに月1で強制参加。/値段が聞き取れず、近所のマートのおばさんに怒鳴られて大泣き。etc.) とのあまりの違いに愕然として、「同じソウルでもこんなに日本語天国もあるのか・・・そりゃこんなところばっかり歩いてる観光客は 『ソウル好き☆』 とも言うでしょうよ! 私は英語すら通じない環境なのに!」 と余計にストレスが溜まることになってしまったから。 完全にトラウマです、、

e0166398_210480.jpg


今回はその明洞にあるカフェ、coinをご紹介したいと思います。 emoticon-0114-dull.gif前振り最悪ですけど。
カフェ本にも掲載しましたので、本をお持ちの方は100ページをお開きになり、併せてどうぞ~

e0166398_2101539.jpg


coin
address: ソウル市 中区(チュング)明洞2街(ミョンドンイーガ)54-20 sada ビル2階
       서울시 중구 명동2가54-20sada B/D 2중
phone: 02-753-1667/1668

明洞駅6番出口を出て左手の歩行者天国の大通りを直進。左手にダンキンドーナツが見えたらその1つ先の角を左折し直進。1つ目の角を右折し、数十メートル先の左手のビル2階。駅から徒歩7~8分。

e0166398_2102649.jpg


最初は全く興味が持てなかった明洞でしたが・・・ でも気が付いたらこの街は、私にとっても 「面白い街」 になり始めている気がします。 いまでも必要がある時しか行かないのですが・・・用事を済ませた後ぶらぶら歩くと、何となく元気がもらえるような気がして。 言うまでも無く、この街が変わったのではなく、私の気持ちが変わったということですよね。 最近はカルグクスの名店・明洞餃子(ミョンドンギョジャ)にも 「お一人様デビュー」 してしまいました。 (あそこ、1階にお一人様用の仕切りのあるテーブルがあるんです♪)

e0166398_2103734.jpg


つい最近いっしょに明洞に出かけた韓国人の友達にとっても、ここは思い出のある街だそう。

e0166398_2104877.jpg


彼女は東京の大学院で私と一緒だった子なのですが (「子」 って言ったけど、実は私より4つ年上だったことが最近判明・・・^^;)、彼女が日本語を学びに東京に行った当時は 「韓流ブーム」 なんていうものは全く無かった時代だったため、「韓国から来ました」 というと、「それ、どこら辺にあるの?」 と言われるのは勿論のこと、「バナナ食べたことある? 一本食べてみな」 と手渡されたりするような感じだったそうです。 汗

そんな彼女、一時帰国でソウルに戻るたび、日本人と話したくて明洞の街に来ていたそう。 凄いですよね!? ところが日本人客に話しかけるたび、「またぁ? 私達はただ観光でここに来てるだけなのに、一歩道を歩けば 『日本の方ですか?』 って話しかけられて、本当に疲れちゃう!」 と怒られたんだそうで・・・。 当時、彼女と同じように日本人と話すため、明洞や仁寺洞に繰り出してくる学習者がとても多かったようです。

e0166398_2105928.jpg


この話を聞いたとき、不憫に思うのと同時に、「韓国の人ってパワーがあるなぁ」 と心底感心しました。 英語やフランス語、その他言語を学ぶ日本人で、浅草や秋葉原に繰り出して外国人観光客に 「私、勉強中なんです。 お話してください!」 とやる勇気のある人が一体どれだけ居るでしょう・・・ (積極性云々の問題以前に、日本人は相手の迷惑を考えちゃうのかもしれませんが・・・)

「今なら、あの時怒った日本の観光客の方の気持ちが分かるけどね。 私だって東京を歩いていて 『韓国の方ですか? 韓国語で話してください!』 ってしょっちゅう言われたりしたら、きっとウザイと思うもん」 と明るく笑う彼女。 いやー、でも私は、自分には無いそのパワフルさと積極性に感心してしまいました。 ソウルの大学街にあるカフェなんかにいると、韓国人の学生ちゃん同士が大きな声で英語で話している姿をよく見かけるんです。 あまりに大きな声でやっているので、聞いているこちらの方が気恥ずかしくなってしまうのですが、同時にそのパワーが非常に羨ましかったりもします。 語学学習には、ちょっぴりずうずうしいぐらいの積極性が必要なのかもしれませんね。

e0166398_2111090.jpg


えっと、どうしよう、、、全然お店のご紹介が出来てませんでした。emoticon-0156-rain.gif

取ってつけたような説明で恐縮ですが、このcoinは日本のホテル(確か京王プラザ新宿)で長年働いていらっしゃったオーナーさんがひらいたお店で、韓国ではちょっと珍しいタイプの落ち着いたアンティーク家具を用いたインテリアが素晴らしいカフェ。 はじめて入った時は、「軽井沢や上高地にある老舗西洋風ホテルみたいだなぁ」 と思ったほど。 外観はごく普通のビルなのに、中に入った途端、外の喧騒からは想像も付かないような大人の素敵空間が広がっています。

e0166398_2112159.jpg


こちらは2階部分ですが、下のソファー席↓では、バラエティ番組の撮影も行われたそうですよ~
(壁にその時の写真が1点貼ってありましたので、興味がある方はどうぞ。)

e0166398_2113069.jpg


三清洞(サムチョンドン)の方にもcoinの店舗があるのですが、そちらは若い子向けのワッフルが中心のお店になっています。(カフェ本には掲載しませんでしたが、111ページの三清洞の地図部分にお店の所在地だけ示してありますのでご参考まで。) 客層も若い子ばかりで。 ところが、この明洞店は年齢層も高めで、とっても落ち着いた雰囲気。 メニューも伝統茶が揃っており、マダム世代の観光客の方に特にお勧めです。

e0166398_2114051.jpg


話は戻ってしまいますが、忘れないうちにもう1つだけ・・・

上に書いた韓国人の友達ですが、来日した当初は 「韓国?どこそれ」 みたいな扱いを受けていたため、冬ソナブームが起こってからの周囲の変化には驚きっぱなしだったそうです。 それまでは韓国語を話していると 「ちっ!」 と煩そうに舌打ちされることもあったのに、冬ソナブーム以降は 「わ~っ、韓国の方ですか? 私も韓国語始めたんです!」 と知らない人に声を掛けられたり、韓国語教師や翻訳のアルバイトも入るようになったそうで、心の底からヨン様に感謝したそう。^^;

「私、ヨン様には本当に頭が上がらなくてねぇ・・・(←?) 韓国に帰って来てからはFACE SHOPの化粧品しか使わなかったぐらいだよ」 とのこと。(注: ヨン様がイメージキャラクターしてました。)  しかも彼女、心の中で感謝するだけじゃ足らず、手紙も書いて送ったのだとか・・・! ひー!^^;

彼女の心からの手紙、ヨン様はちゃんと読んでくださったかな?

e0166398_2115120.jpg


こちらはアイスの五味子(オミジャ)茶。 伝統茶というと柚子茶を頼む方が圧倒的ですが、個人的にはこのオミジャがイチオシですよ♪ アイスのメシル(梅)茶も大好きです。 ビタミンCも豊富で、女性には嬉しい限りですよね☆ 「茶」と言っていますが、どちらも甘いジュースです。

e0166398_212142.jpg


そしてこちらはボリュームたっぷりのヨーグルトワッフル、13000ウォン。 一人では食べきれないサイズですので、2~3人でシェアしてくださいね。 ちなみにこちらのカフェ、お一人様でも全然違和感無い感じでした。 明洞には普通のチェーンカフェも数多くありますが、せっかくですからオシャレなカフェで伝統茶もどうぞ♪

e0166398_2121166.jpg


e0166398_212216.jpg


日本語が流暢な店員さん。↓ オーナーさんかと思ったら、そうではないようで・・・
お店の入口に立っていて、丁寧に席を案内してくださいます。 ほんと、ホテルのラウンジみたい。

e0166398_2123291.jpg


駆け足のご案内になってしまいましたが、coinはいかがでしたか? 大人の女性にぴったりの素敵空間です☆


ところで、明洞に行くと必ず私が立ち寄るのがHANSKIN(ハンスキン)のお店です。 ユンソナさんもご愛用というコスメショップで、私もいくつか持ってます。(キャビアBBクリームは既に3年以上愛用。) そのハンスキンで現在、結構いろんな化粧品が大幅セールになってます♪ ちょうど乳液を買おうと思って行ったら、80%OFFになっていて、思わず店員さんに 「なんでこんなにお安いんですか?」 と思わず聞いてしまったほど。 ローションも半額以下になっていたので、思わず2つずつ買ってきてしまいました。 肌が弱い私は、基本的に日本で慣れた化粧品を買ってくることが多かったのですが、今はヒドイ円高ウォン安ですからねぇ、、、emoticon-0156-rain.gif 買えるものはなるべく現地調達を心掛けてます。

ちなみに同じく明洞にあるロッテ免税店内にもハンスキンのコーナーはありますが、そちらは免税価格になっているだけで値引きはされてません。 少なくとも私が買ったもの達については免税店で買うより路面店で買う方がずっと安かったですよ~。 ハンスキンFANの方は要チェックです。 (最近の私のお気に入りは、怖いぐらいスルッとメイクが落ちる one stop cleanserです。 これもヘビーリピ中。)


人気ブログランキングへ ← 明洞はZARAも大きいので◎。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-07 00:00 |     明洞

ニューヨークの有名パティスリーPayard @明洞

アメリカの大人気ドラマ、Sex and the City にも登場したNYの有名スイーツ店、Payard に行ってきました。
明洞の新世界百貨店の本館6階にあります♪

e0166398_19401272.jpg


私はソウルで買った本を見て行ったのだけど、後で調べたらソウルナビさんやコネストさんでも紹介されて
いました。。 私は普段こういう情報サイトや日本の雑誌、ガイドブックを見ることがほとんど無いのですが
(ブログに載せる時に参考として検索する程度)、これからはもっと活用させていただいた方がいいのかしら、、

e0166398_19402780.jpg


  ここソウルのPayardは、東京の渋谷、池袋店などに続いて世界8番目にオープンしたのだそうです。
  実は私も食べるのは初めて。

e0166398_19403799.jpg


それにしても、新世界百貨店の本館6階にこんなお店があるなんて全く知りませんでした。
本館は高級ブティック館になっているので、普段は新館の方だけ見て出ちゃいますから・・・。^^;

e0166398_19404893.jpg


「デザートタイムに行ったら込み合いそうだ」 と思い、少し早めの12時過ぎにIN。
明け方5時半まで仕事した後だったので眠くて仕方なかったのですが、無理やり起きて支度しました。

e0166398_19405915.jpg


そうそう、こんな分かり辛い場所なのに、今日は私達よりも先に若い日本人の女の子2人組が来ていたんです。
お店を出るとき店員さんに何か渡されたようで、一所懸命に英語で 「ありがとうございます! また来ます!」
と言っていました。 お店の人達もにこやかに英語で応対していて、お互いとても良い感じ。^^
日本人はシャイなのか、海外旅行をしてもなかなか言葉が口をついて出てこないことが多いようですが、
最近の若い子達は度胸があって感心感心、なんて思いながら見ていたアジュンマyossyでした。 ^^

e0166398_1941990.jpg


「でも、一体何を渡されていたのだろう? まさか名刺じゃないだろうし」 と疑問に思っていたところ、
ソウルのPayardに行ったことがある日本人の方のブログを発見し、謎が解明しました。
彼女達が渡されたものは、どうやら売り物のチョコレートだったようです!! もちろんSY(夫)と一緒だった
私には無し。 く、くやしー!emoticon-0153-brokenheart.gif

先日、日本から遊びに来た友達をアテンドして歩いた時も思ったけれど、ソウルの中心部を歩くなら絶対に
日本人観光客丸出し(?)でいた方が良い思いが出来ると思います。 (観光客に親切な人、多いですからね~)


  さ、気を取り直してスイーツのご紹介にいきましょうか。^^;  こちらは私が頼んだバナナタルトです。

e0166398_19411814.jpg


Sex and the City で主人公のキャリーも絶賛したというPayardのスイーツ、正直 「めちゃめちゃ甘そうだな」
とあまり期待していなかったのですが、このバナナタルトは凄く美味しかったです。 甘さも控えめで◎。
ちなみにここのスイーツは全てウェスティン朝鮮ホテルで作られ、1日2回運ばれてくるのだそうですよ♪

それにしても、Sex and the Cityは私のバイブルでDVDも全巻持っているし、ソウルでもOn Styleという
チャンネルでしょっちゅう繰り返し放送されているので何度も観ているのですが、Payardが出てきたのには
気が付きませんでした。 興味を持って見ていないとそんなものかな・・・

e0166398_19412760.jpg


タルトがとっても美味しくて大満足だった一方、ちょっと残念だったのが紅茶でした。 私はダージリンを頼んだの
ですが、普通のマグカップにティーバッグが入った状態で出されました。。 8000ウォン以上取るならポットで
サーブしてくれないと納得いきませんっ。 結局お味は同じでも、優雅に楽しみたくて来ているこちらとしては
もうひと手間かけて欲しいって思っちゃうんですよね。

e0166398_19413652.jpg


でも席からの眺めが抜群で気を持ち直しました。 私達の席からは、私が 「バルタン星人ビル」 と呼んでいる
郵政省の建物もバッチリ見えましたよー。 あら、よく見たら目(?)もありますね。 フォフォフォ~・・・

e0166398_19414615.jpg


   テラス席から店内を見たところ。↓ もう少し暖かくなったら、外でのティータイムがオススメです。

e0166398_19415636.jpg


バナナタルトは7000ウォンちょっとだったかな? PAULのストロベリータルトと同じぐらいのお値段でした。
日本で食べたら普通だと感じられるこの価格も、ソウルだとバカ高く感じます。 だって韓国料理なら1食5000
ウォン程度で色んなおかずも付いてきますからね・・・。 やっぱりまだまだ韓国は洋食系が高すぎます。^^;

e0166398_1942623.jpg


SYはパニーニを注文。 13000ウォンだったかな? 高いと思ったけれどあまりに美味しかったので許します。
いや本当に、今まで食べたパニーニの中で一番美味しかった!! 中身もそうだけど、パンの部分がカリッと
して香ばしく、絶品。 このパンはどうなってるの?と思ったぐらい。 これは強くオススメです。

e0166398_19421629.jpg


ちょっとお腹に余裕がある方は、アフタヌンティーセット (2人前で44000ウォン) はいかがでしょう?
写真以上に美しくて見入ってしまった上品なエクレアも、次回ぜひ食べてみたいです。


テラスをぐるりと回ってみたら・・・あ、この蜘蛛はMaman? サムソン美術館Leeumにもありますね。
背後に見えるのは、南山ソウルタワー

e0166398_19422936.jpg



ニューヨークの有名パティスリーPayardはいかがでしたか?
ケーキ好きの方なら、一度行ってみる価値はあると思います。 とにかく見た目がキレイ☆
ソウル在住の方なら、大切な方へのお土産にするのも良いかもしれませんね。

皆さんはぜひ 「日本人観光客でーす!」 という感じで行って、帰りにチョコレートを頂いてくださいね。 ^^;


人気ブログランキングへ ←ちょっと風邪気味なので早く寝ることにします。季節の変わり目なので皆様も風邪に注意!
            クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-03-14 21:00 |     明洞

o'sulloc @明洞

先日日本から友達がソウルへ遊びに来た際、「明洞にあるo'sullocに行きたい!」 というので付いて行きました。

e0166398_1423769.jpg


o'sullocは韓国の有名なお茶メーカー 「雪緑(ソッロッ)」 のティールームです。 →メーカーHP(韓国語)

『るるぶ』 のような有名ガイドブックにも必ず乗っているような有名店なので、行ったことがあるという方も多い
のではないでしょうか。 私も以前から一度行ってみたいと思っていたのですが、明洞に行く機会があまり
無いもので、実は今回が初めてでした。 明洞のカフェ、というと全般的に若い子向けというか残念な印象が
あったのですが、o'sullocはお茶メーカーがやっているだけあり、種類も多かったしお店の雰囲気もなかなか
良くて◎でした。^^


e0166398_1432774.jpg
実は私もしばらく気付かずに飲んでいたのですが、普通のスーパーでも雪緑のお茶が数多く売られています。 左の写真は韓国ではポピュラーな「ドゥングレ茶」。 甘野老(あまどころ)の根を煎じたものだそうですが、甘野老って何?^^; (ユリ科の植物の一種で多年草、だそうです)

このお茶は非常にあっさり且つ香ばしくて飲みやすいのでオススメです。



e0166398_1425020.jpg


友達が、「会社の先輩に 『抹茶ティラミスが美味しかったからぜひ食べてきて』、と言われた」 というので
大人しくアドバイスに従いティラミスをオーダー。 ちゃんとティラミスのお味がして美味しかったですよー

お茶は何を頼んだかな・・・日が経ってしまったので忘れました。。 とにかく種類が多くて 私も友達も迷いに
迷い、結局店員さんがサンプルで持ってきてくれたお茶の葉の中から選んだのですが、どちらも日本人好み
の味わい深い緑茶でした。 ・・・陳腐な表現しか出来ない自分がもどかしいっemoticon-0153-brokenheart.gif

ちなみに店内は写真撮影不可のマークが付いてましたが、店員さんに聞いたらOKだったので2枚だけ撮影。
店員さんは日本語は出来ないようですが簡単な英語なら大丈夫なので、観光客の方でも安心ですね。
メニューは日本語表記はありませんが、英語表記がありました。


e0166398_1452315.jpge0166398_1454080.jpg
店内にはお茶の販売コーナーもあったのですが、パッケージがなかなか可愛くてお土産に良さそうでした。 左の写真はいずれも1万ウォンちょっとだったかな? 友達はピンクのウェディンググリーンティーをお土産でもらった事があるそうですが、とても美味しかったと言っていました。^^



ちなみに済州島にはo'sullocの緑茶ミュージアムもあるのだそうです。
まだ済州島に行ったことが無い私ですが、いつか行くチャンスがあれば必ずこちらのミュージアムにも
寄らなきゃ!と思っています。


人気ブログランキングへ ←今日は下にオマケがあります。 その前に・・・クリック・プリーズ☆

More: 明洞で考えたこと
by yossy_kr | 2010-03-07 00:00 |     明洞

ロッテホテルのアフタヌンティー

観光客の皆さんにもお馴染み、明洞にあるロッテホテルのラウンジに行ってきました。

e0166398_365831.jpg


    ロビーを通過することはよくあるけれど、こうやってお茶をしたのは初めてです。^^

e0166398_371213.jpg


ロッテホテルの良いところは、しつらえは豪華なのにゲストに緊張感を与えないところ、でしょうか。

e0166398_372434.jpg


このホテルは明洞のど真ん中、ロッテ百貨店に隣接にしていることもあり色々なお客さんが出入するので、
とても気楽な雰囲気があります。 特に日本人客が多いのもリラックス出来る要因かもしれませんね。

e0166398_373463.jpg


e0166398_374497.jpg


     ビジネスミーティングをしている方達もちらほら見かけました。(日本語も聞こえてきました)

e0166398_375367.jpg


 今回私達は 「アフタヌンティーセット(26000ウォン)」 を注文してみました。
 ラウンジの入口に出ている看板を見て、かなり前から 「一度試してみたい」 と思っていたんです。^^
 イギリス大好きの私としては、「アフタヌンティー」 と聞いただけで居ても立ってもいられません!emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_38343.jpg


   予想以上に立派なプレートが出てきて感激の私達でしたが、実はこれ、1人分だったのです!!

e0166398_381370.jpg


じゃーん、下の写真のように2人分を別々に持ってきてくれました。 イギリスでは普通、2人分を1つにまとめて
持ってきてくれるので、ちょっと驚きました。 何より1人分の量が・・・多い!! 全部食べられるか心配・・・

e0166398_382352.jpg


元々そんなに甘いものが得意というわけではない私達、とりあえず雰囲気を楽しみましょう、ということで
時間をかけて少しずつ頂くことにしました。 しばしリサーチのことは忘れて、ね。emoticon-0105-wink.gif

e0166398_383378.jpg


   サンドウィッチのプレートは、どれもなかなか凝っていて美味しかったです。
   そういれば、普通サンドウィッチプレートは一番下だと思うのですが、ここでは真ん中でした。
   (でも私達はここから手をつけ始めました。 ←昼食抜きで来たしお腹が空いてたの~ ^^;)

e0166398_384253.jpg


本来ならスコーンが乗っているはずのプレートには、マカロンやスコーンらしきものが乗っていました。
こちらのマカロンの味は好き好きがあるかもしれませんが、割と薄味だったので私にはOKでした。
他のお菓子はまぁまぁだったかな。 白いクリームは、クロテットクリームではなくクリームチーズでした。

e0166398_38522.jpg


そしてケーキのプレートに辿り着く頃にはかなりお腹いっぱいに。
「かなり量があるから、2人で1つアフタヌンティーセットを注文して、そこに追加で1人分紅茶だけ注文する
というのがいいかもね」 と友達。 うん、女性ならばそれでも十分な量だと思います。

e0166398_39124.jpg


   グラスに入ったティラミスは美味しいと思いましたが、他のケーキはあんまり・・・だったかな。
   でも、お値段的にも妥当だし雰囲気がとても良かったので、合格点です。emoticon-0123-party.gif


   のんびりおしゃべりしながらお茶をしていたら、あっという間に夕方になっていました。
   中庭の電飾が点いてとてもキレイ。

e0166398_391072.jpg


  お値段は結局、サービス料込で一人3万ウォンちょっと(2500円ほど)でした。 
  アフタヌンティーは夕方5時までだそうです。 これなら午後の時間をゆっくり過ごせますね☆
   
e0166398_392242.jpg


この後、私は母校の大学の親睦会へ行きました。 皆さん日本の企業から派遣されてきている駐在員の方々
なので、お店のチョイスも 「日本の居酒屋」。 居酒屋はまさに日本そのもの、「ここは本当に韓国!?」 と
目を見開いてしまうぐらい完璧に日本でビックリしました。 カルピスサワーなんて何ヶ月ぶりに飲んだだろう?
同じようにソウルに暮らして居ても、私のように結婚で来た人間と 駐在でいらした方とでは、生活の仕方も出没
地域も全く違うのだろうなと改めて思ったりしました。 ちょっと羨ましい・・・

一般企業に勤める方々とのざっくばらんな飲み会の雰囲気、凄く久しぶりでとても楽しかったです。
私も過去には一般企業で働いていましたから。^^ もちろん今は教師同士の打ち上げなどで飲むことも
ありますが、やっぱり企業の方々と飲むのとは全然雰囲気が違うんですよね。 良くも悪くも、、

今日は皆さんに色んな興味深いお話を聞かせて頂き、とても刺激を受けました。 私もソウルで頑張ろうという
パワーにもなったかな。 やはり色んな世界の人達と交流を持つのは大切なことですね。^^

e0166398_393374.jpg


そうそう、試しに皆さんにソウルのオススメ店などをお聞きしてみたところ、あれよあれよという間に物凄い
情報量が集まりました。 カバンから飲食店の名刺が50枚ぐらい普通に出てきた方もいらっしゃったし。^^;
そうなんです、日本人が好みそうな 「こぎれいで美味しいお店」 は、私のような地元密着型人間よりも、逆に
駐在員の方やその奥様方のほうが絶対に詳しいと思います。 接待などで使うことが多いでしょうし。
早速カフェ本の参考にさせて頂こうっと!

e0166398_394486.jpg


新学期を目前にして、急激に忙しくなってきました。 身体が忙しいというより、気分的に落ち着かなくて・・・
「忙しければ忙しいほどストレス発散にブログを書く頻度が上がる」 私ですが ^^;、ここ数日はそれすら
面倒に感じられるほど。 こんなに長期間休みが続くと、「またあんな怒涛の日々を送ることが出来るの
だろうか」 と、どっと不安が押し寄せます。 これは毎学期のことなのですが。
どんな生活を送っていても1日ってあっという間に過ぎ去っていくものですね・・・しみじみ。

3月に入ってしまうとしばらくは本業に集中しなければならないため、カフェ本製作のためのリサーチは
極力2月中に集中してやっておこうと あちこち走り回っています。 行ったところはなるべく全てブログでも
御紹介するように頑張りますね。 (でも既に何軒かお蔵入りしているものもあります・・・)



話は脱線しましたが、ロッテホテルのアフタヌンティーはいかがでしたか?
ケーキのお味はまぁまぁでしたが、コストパフォーマンス的には非常に良いと思いますし、何よりなかなか
雰囲気が良く落ち着ける場所で満足しました。 (ちなみに紅茶だけオーダーしても12000ウォンぐらい
するので、アフタヌンティーセットにした方が断然お徳だと思います)
ロッテデパートや免税店、明洞の街のすぐ側と立地条件も抜群なので、気楽に行ってみてくださいね♪


人気ブログランキングへ ←しばらくコメント欄をお休みさせて頂きますね。emoticon-0139-bow.gif クリック・プリーズ☆☆☆
by yossy_kr | 2010-02-20 00:00 |     明洞

ドクターフィッシュのいるカフェ☆ナムグヌル sanpo

「卒業生のあの子は元気にしてるかしら?」 と考えていたら 以心伝心、彼女の方から連絡有り。
というわけで 仕事の後、明洞(ミョンドン) で会ってきました。

e0166398_22414042.jpg



明洞のあのショッピングストリートを歩いたのは久しぶりでしたが、「ここは日本?」 という位
日本人観光客で溢れていました。
お店の店員さん達も韓国語と日本語両方で呼び込みしてるし、とにかく日本人だらけ! 円高パワーですね。
(ところで、「お姉さ~ん、どうぞ中に入ってください」 という呼び込みはどうかと思う・・・
 韓国語だと 「オンニ~(お姉さん)」 でOKだけど、日本語としては 「お客様~」 の方がいいですよね?)


私が 「最近、ソウルのカフェにハマっててねぇ」 と言ったものだから、卒業生ちゃんが 「任せてください!」
と、お気に入りのカフェに連れて行ってくれました。

ナムグヌル (木陰) というカフェなんですが、このカフェ、「ドクターフィッシュ体験が出来る」 というので
有名なんだそうです♪ (有料)
その他にも 「アロマ足湯」 「マッサージ器体験」 など、色んなオプションを付ける事が出来るのだそう。
日本でもマンガ喫茶で似たようなサービスが受けられる場所がありましたが、最近はカフェも進化してますね。


でもこのカフェで私が一番驚いたこと、それは・・・

e0166398_2241578.jpg


パン3種類が食べ放題!!!

写真右手にあるパンのケースに、ロールパンなど3種類が入っているので、自分で好きなだけ焼いて
食べて良いのだそう。 昔 別の学生が連れて行ってくれた Can More という若い子向けのカフェも
パンの無料サービスなどがありましたが、やっぱり若い子はお腹が空いているのだなぁ・・・と妙に
感心してしまいました。


e0166398_22411713.jpg


なんと!!!
注文した飲み物以外に、上の写真のコーヒーとお茶が飲み放題なんです。


e0166398_22412816.jpg

ちなみに私はカモミール茶 (韓国語ではケモマイル)
を頼んだのですが、ちゃんとポットで出てきました♪
お値段は4900ウォン (490円)。
これだけでパンやらコーヒーまで付いてくるのだから
若い子のお財布に優しいですね。



e0166398_22415255.jpg



それから、一番上の写真を御覧頂いても分かる通り、このカフェにも大量に本や雑誌が置いてあります。

「ソウルのカフェって雑誌や本が置いてあるところが多いから、普段雑誌を買わない私には
行く楽しみが倍増なの」 と言うと  「私もです。 部屋が狭くなっちゃうから雑誌は買えません」 
と卒業生。 だよね。


e0166398_224232.jpg


上の写真の窓際に、ドクターフィッシュと足湯のコーナーがあります。
この日は 日本人観光客の女の子3人がドクターフィッシュ体験をしていましたよ ^^
あれ、くすぐったいですよね!!


    こちらはアロマ足湯コーナー。
e0166398_22424816.jpg



それにしても・・・

明洞のこのお店は、メインストリートから少し外れたところにある怪しげな雑居ビルの5階にあるんです。。
私もこの卒業生が連れて行ってくれなかったら絶対に行かないような場所だし、特に観光客なら
あらかじめ何かで調べて狙いをつけてから行くのでなければ、絶対に入らないような立地条件
なのですが、この日来ていた日本人の方々はどうやってお店を調べたのだろう?
レジに日本語表示もあったけれど、何かの旅行ガイドで紹介されているのかな?

(「パンはお代わり自由ですが、残したら罰金1万円」 と恐ろしいことが日本語で書かれてました ^^;
せめて 「実費をお支払いいただきます」 ぐらいにしておいた方が良いと思うのだけど、、、)



     なんと! タロット占いコーナーまであります。
     私は大丈夫、SYママがやってくれるから・・・ (爆)
e0166398_2242377.jpg




 この写真↓を見ていて、「お店の名前が<木陰>だから、店内にグリーンが多かったんだ・・・」
 と今更 気付きました、、、
e0166398_22421528.jpg



こんなファンキーな感じの(?)微妙な壁があったりするのも、ちょっと韓国らしい
e0166398_22422427.jpg



壁紙で思い出したんですが、我が家(タカシマヤハウス) の契約期限が2月末で切れたのですが、
私達、黙ってこの家に住み続けてます。 ^^;
SYママ曰く、「オーナーが何も言わなければ こちらも何もする必要が無い」 とのこと。
また別の機会にご説明しますが、韓国って凄く特殊な家賃制度を取っていて、この家を借りる
時に数百万円分のデポジットを預けてあるので ちょっと不安です。

卒業生ちゃんにその話をしたら、「あ、多分それは大丈夫ですよ。韓国なので」 と言われました(爆)
彼女のお母様が不動産に詳しいそうなので、今度聞いておいてくれるそうです。


e0166398_22425910.jpg



以上、「ナムグヌル」 をご紹介しましたが、いかがでしたか?
洗練された素敵なカフェ、というのではないけれど、若い子向けのなかなか面白い場所だと思いました。
一度話のタネに行ってみるのも面白いと思いますよ♪


人気ブログランキングへ← SYは仕事で泊まり。夕飯を作らなくていいって凄く楽! Click please !
by yossy_kr | 2009-03-04 22:40 |     明洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル