カテゴリ:    雑貨・市場( 53 )

TROLLBEADSの韓国一号店 @カロスギル

皆様、TROLLBEADS(トロールビーズ)というデンマークのアクセサリーブランドを御存知でしょうか?
(実は私は今まで知りませんでした・・・ ^^;)

e0166398_14104958.jpg


トロールビーズは、1976年に設立されたデンマークのアクセサリーブランドだそうですが、日本でも販売されて人気を博しているとのこと。 高島屋や大丸、イルムスなどで取り扱いをしています。 で、日本の代理店(というのかな・・・?)の代表を務めていらっしゃるのは、タレントの岡田美里さんなんだそうです。 岡田さんって、おばあさまがデンマークの方だったのですね~emoticon-0104-surprised.gif 気になる方はこちらをどうぞ。

トロールビーズジャパンは、2010年4月には、「百貨店バイヤーズ大賞・話題賞」 も受賞しています。

e0166398_1410598.jpg


なぜ今回、そのトロールビーズをご紹介するのかというと、私の知人の方がトロールビーズ韓国1号店をオープンさせたから。emoticon-0123-party.gif しかも場所は、若者に大人気のショッピングストリート、カロスギルです! これは見に行ってみるしかないでしょうっ

e0166398_1411994.jpg


というわけで、何人かでお食事がてら行ってきました。

想像以上に洗練されたオシャレなショップ。 夜だったこともあり、ひときわ高級感が漂います。

e0166398_14111918.jpg


ちなみに場所ですが、新沙駅側からカロスギルに入った場合、左側にあります。 カロスギルの真ん中を過ぎたあたりにあるBeans Bins(ワッフルのお店)のビルの1階です。 ワッフルを召し上がった帰りにぜひ立ち寄ってみては? ^^

e0166398_14112956.jpg


このトロールビーズですが、最大の特徴は 「素材」 と 「組み合わせ」 だそうです。 ビーズは、銀や18金、イタリアンムラノガラス、天然パールとプレシャスストーンなどの素材で出来ているのですが、どのビーズにも必ずそれぞれの 「ストーリー」 があります。(後述) 最初から組み合わせてあるものを買うのではなく、一人一人が自分に合ったストーリーの石を選んで身に付けられるのが、人気の秘密なんでしょうね~ 特に最近は個性の時代ですから。

e0166398_14113929.jpg


「ほらこれ、made in Denmark ってプレートの写真を撮らなきゃ」 と、一緒にお店に行った韓国マダム。 ^^; 

e0166398_14114966.jpg


「じゃあ、私がお店の宣伝部長をしますね!」 なんて言ったはいいものの・・・ ごめんなさい~、私のレンズ、マクロ機能付いてないから細かいものはキレイに撮れないんですっ。(汗)  ちなみにお店の撮影は、社長様 (←韓国では役職になんでも「様」を付ける) に許可を頂いていますemoticon-0100-smile.gif

e0166398_14115890.jpg


e0166398_1412788.jpg


若い男の子達も 「おっ」 という感じで足を止めます。 女性のジュエリーショップだと思っていたけど、確かに男の子にもピッタリのデザインも多いんですよね~。 社長様に伺ったら 「実は40代以上の女性がターゲット」 とのことでビックリしたのですが、もっと若い男の子向けにもマーケティング出来そうですよっ

e0166398_14121667.jpg


  それでは、店内に入ってみます♪

e0166398_1412247.jpg


私のレンズだとこれが限界です・・・の、ビーズアップ写真。 どのビーズも色がキレイ! そしてデザインが想像以上に繊細なんです。 そういえば昔、箱根かどこかでビーズ作り体験をしたことがあったけど、あんなのは目じゃないですね~ emoticon-0114-dull.gif 素人のお土産作りと比べる方が間違ってるでしょ!

e0166398_14123267.jpg


このトロールビーズ、パッと見はちょっとゴツいイメージで、正直最初は 「あまり私の好みじゃないかもな~」 と思ったんです。 特に私、秋・冬はコンサバ且つフェミニンなスタイルを好むので・・・ emoticon-0114-dull.gif 何で秋・冬だけ?

でも逆に夏はジーンズを中心としたシャープなカジュアルが多くなるんです。(仕事用の服は除く)
最近、黒い服をなるべく着ないようにしてるんですけど、でもやっぱり黒は大好き!な私は、「夏なら黒いビーズをいくつか入れたブレスレットもステキかもしれない」 と思い、いくつかチェックしてきました。

e0166398_1412407.jpg


さきほど、「それぞれのビーズには、それぞれのストーリーがある」 と書きましたが、私が気に入ってチェックしてきたビーズにも、以下のようなストーリーがありました。

(上の写真、右から)
チェス: 「ちょっと先を行く腕前の人に」
ブラックアルマジロ: 「私が譲らないように、私の境界を保護して、私に痛みを跳ね返すような盾を下さい」
ホワイトハート: 「純粋な愛を確かめる」


それぞれの石のストーリーを読んでいたら、「なんかすごくステキかも!」 と急に惹かれ始めて・・・

e0166398_14124980.jpg


それで、皆さんがきっと気になっているお値段ですが、ビーズは1つ48000ウォンぐらいからあるそうです。 これ、今は円高なこともあって日本で買うよりお得だそうですよ♪ ブレスレットのチェーン部分と留め金の部分はそれぞれ別売りなのですが (留め金だけでも色んなデザインのものがあるんです!)、チェーン部分+留め金だけだと1万円はしないと思います。 そこにビーズを好きな数だけ組み合わせればいいので、「とりあえずブレスレットとビーズ1つだけ試しに買ってみよう」 ということなら、1万5千円以下でいけるはずです。

ビーズは後からどんどん買い足していけるので、その時に合ったストーリーのビーズを お誕生日とかちょっとした時に増やしていく・・・なんていうのもいいかもしれません。^^

e0166398_14125847.jpg


   男性向けにはこんなハードなイメージのパーツもあります。

e0166398_1413847.jpg


右端にちらっと写っている店員さんがしていらっしゃるような、皮ひものチョーカーにするのもいいかも。emoticon-0122-itwasntme.gif

e0166398_14131699.jpg


そうそう、カロスギルのこちらのお店がオープンしてから2ヶ月以上経っていますが、結構日本人のお客さんも多いのだそうです。 確か、2割ぐらいが日本人のお客さんだ・・・とおっしゃっていたような。 皆さん、よく御存知です!

「日本で買うより安いのと、日本では既に売り切れの商品がここには残っていたりするからだと思いますよ」 と社長さま。 なるほど~。 ちなみに私もお値段をちょっと比較してみたりしたのですが、ものによっては日本とそんなに変わらないものもありました。 逆に、日本で買うよりずっと安いものも。 少なくとも、日本より高い・・・ということは無いと思います。 もし気になるものがある場合は、あらかじめ日本のトロールビーズサイトでお値段をチェックしてから行かれると良いかもしれませんね♪

e0166398_14132537.jpg


e0166398_14133410.jpg
一緒に行った韓国マダムも早速お買い上げ☆ このマダム、と~ってもステキな方なのですが、お年は60歳前後。 これがまた、お世辞抜きに物凄く良く似合ってらっしゃいました。 最初、社長さんに 「40代以上の女性がターゲット」 と言われてビックリしたけれど、このマダムがブレスレットを身に付けているのを見たら深く納得しちゃいましたよ♪

マダムが素敵にしていらっしゃるのを見て、「私も次回行ったら買おう・・・」 と心に誓った私でした。 (ただしマダムみたいに大人買いは出来ないので、ビーズは1つずつ集める予定っ)


そうそう、社長さんに 「ブログを見て来ました、というお客さんのために何かサービスしてください!」 と言ってみたら、「何か考えましょう」 とおっしゃってくださいました。^^ 「何がいいでしょうか」 とおっしゃるので、「韓国らしく、ヤクルト1本とかでいいんじゃないですか?」 と言ったら、「えっ、それはダメでしょう!」 ですって。 ^^;

そう、韓国では薬屋さんとか眼鏡屋さんとか、ちょっとしたお店に入るとすぐサービスにヤクルト(もどき)を出してくれるんですよねー ^^; でもこれが結構、歩きつかれた身体には嬉しかったりします。

社長さんが店舗にいらっしゃることはほとんど無いそうですが、ステキな女性店員さんたちもとても親切ですので、気になる方はぜひ1度お店に入ってチェックしてみてくださいね! 私もまた近いうちに伺おうと思います♪


人気ブログランキングへ ← 旅行中だと 「普段は買えない・・・」 というものでも思い切って買えるということ、ありますよねっ♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-14 15:00 |     雑貨・市場

東大門総合市場のコサージュ&レース♪

このブログでも大分お馴染みになってきた 「東大門総合市場」 で見つけた可愛いものを、少しだけご紹介しますね♪

e0166398_2274466.jpg


東大門総合市場は、地下鉄の東大門駅8番出口を出てすぐの場所にあります。 1階~3階ぐらいまでは生地屋さんがずらっと並んでおり、買った生地は地下1階の縫製コーナーで縫ってもらえる・・・というお話は何度かしたと思います。(過去記事を引っ張ってくる余力無し、、、ゴメンナサイっ)  そして、5階はビーズなどの小物類がいっぱい! 「普段あまり手芸はやらない・・・」 という方もぜひぜひ一度行ってみてください。 絶対に心ときめくものが見つかること、間違いなし!emoticon-0115-inlove.gif

(東大門総合市場の概要は、ソウルナビさんの特集記事が便利です☆)

さて、一番上の写真のコサージュは、その5階の一角にあるコサージュ専門店で購入しました。 手芸の材料だけでなく、このように既に出来ているものも売っているのです。 お値段は大きい花(左)が5000ウォン(400円ぐらい)、小さい花(右)が確か2000ウォン(160円ぐらい) と納得のお値段! こういう感じのコサージュはヨーロッパのアクセサリー専門店 Accessorize でもよく見かけますが、もちろん、市場で買う方がお値段はず~っとお得。 これからの季節、ジャケットや帽子に付けても可愛いですね♪

<お店情報>
店名: Corsage
位置: B棟5階 5216-2
電話: 02-2285-6073


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


それからもう1つ。 エスカレーターで5階に上がってすぐの場所にある、とってもステキなレース屋さんです。

e0166398_2301072.jpg


上にチラッと写っているレースのリボンは1マ(1ヤード=約90センチ)で2000ウォン(160円)。 レースのモチーフは、確かヨットのものが2000ウォンで、それ以外は全て1000ウォン(80円)でした。 何に使うの?と言われたら困ってしまうけれど ^^; 見ているだけで夢があって可愛らしいでしょ? 何より、お値段がステキです!

<お店情報>
店名: ゴウンレース
位置: A棟5階 5097,5098
電話: 02-2276-0020


このお店のアジュンマ(おばさん)は、と~っても親切で感じが良かったです。^^ 私がうんうん唸りながら見ていても一切邪魔せず、選び終わるまでは放っておいてくれるのも◎。 買い物中にあれこれセールストークされちゃうと、買い物しづらいことも多いので・・・



一応お店情報を載せてみましたが、この市場には数え切れないほどの問屋さんが入っているので、同じような商品を扱っているお店は正直いっぱいあります。 なので、無理やりここを探さなくても、適当に歩いてみて似たようなものがあれば、そのお店で買ってくださいね!(ただし、お店の人の人相をよく見ることが肝心! 日本人と見ると、やっぱり多少高い値段を言ってくるような人もいないとは言えないので・・・)


人気ブログランキングへ ← 多忙中につき、コメント欄閉じさせて頂きます~ お返事も遅れてます。本当にスミマセン!! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-24 00:00 |     雑貨・市場

市場で買ったものあれこれ

お買い物ネタがあまりない当ブログですが・・・ 最近買ったものをいくつかご紹介させていただきますね♪

e0166398_23514334.jpg


<上の写真>
・百合の花 (1束4000ウォン×2) … 高速バスターミナル花市場
・黒いガラス製のキャンドルスタンド (2万ウォン) … 高速バスターミナル地下商店街
・四角いミラー (セールで1つ4000ウォン、3つで1万ウォン) … カロスギルの額縁店


特に今日ご紹介したかったのは、昨日買ったばかりのミラー3点です。

既にお話したように、この夏休みはカフェ本出版のための取材に走り回っていたのですが、9月に入ってもポロポロと何軒か取材に行かなければならなくて・・・。 大学の仕事も新学期を迎えて、そのうえ放課後に重い機材抱えて取材に走り、帰宅したらまた記事を書いたり翌日の仕事の準備をしたり・・・という生活は、割と体力がある私でも ちょっぴりキツいです。^^; 取材は1人で行かなきゃいけないことも多いから、神経使うし。 そんな時どうやってやりすごすかといえば・・・もちろんショッピングしかないでしょう!

e0166398_235272.jpg


昨日、カロスギルにあるカフェに取材に行った帰りにみつけたこちらの額装屋さん。 新沙駅側からカロスギルに入り、5分ぐらいあるいた右手にあります。 額装屋さんはそこしか無いから、すぐ分かるはず。 ちょうど今 「もってけドロボーセール」 をしているみたいで ^^; かなりしっかりした作りのミラー各種が1つ4000ウォン(300円)、3つで1万ウォンというお値段になっていました。

e0166398_23521779.jpg


私は小さいサイズしか買わなかったけど、写真に写っている大きいサイズも4000ウォンだったのかな?
(重さを考えなければ欲しかった!)

私が選んだ3つは、TOPの写真に載っている2枚と、下の写真のもの。 裏面もキチンとした造りになっていて、これは最初から安売り用に作られたものではないな、というのが一目瞭然です。

e0166398_23515667.jpg


あ、そうそう♪ 上の写真のミラーの前に置いてあるプリザーブドフラワー、私が作ったものなんです☆
親友がプリザーブドフラワーのお教室をやっているので 東京に帰省するたびに寄らせてもらっているのですが、今回は 「こんなイメージで作りたい」 ということをあらかじめ伝えて材料を用意してもらいました。

私が伝えたイメージは、去年の夏に行ったドイツの古城ホテルで撮ったこの1枚。
レストランに置かれていた白×グリーンのお花がとても清清しくて忘れられなくて・・・

e0166398_2304990.jpg


このお城を訪れたときの過去記事はこちらです。

ちなみにポットの部分は、私が彼女と初めてイギリスを旅したとき(今から10年以上前)に、ロンドン近郊のハンプトンコート宮殿で購入したトピアリーが入っていたもの。 上の木の部分がボロボロになってしまったのだけど、どうしても捨てがたくて・・・ それならポットの部分だけ再利用しよう、ということで今回使用しました。 上品なラメが入ったダイアモンドローズという種類のプリザーブドフラワーを用意してもらい、想像していた通りの仕上がりになりました。 ありがとね、まりちゃん先生♪


それから、上でちょっとご紹介しましたが、下の写真の黒いガラスのキャンドルホルダーも割と最近購入したものです。 黒いガラス、というのがちょっと珍しくて。

e0166398_23522735.jpg


SY(夫)に 「見て、これ買ったの!」 と言ったら 「チャレッソー(よくやった)」 しか言ってくれないので、「ちょっと、ちゃんと見てよー どうこれ?」 と聞いたら、「美女と野獣」 と一言。^^; 居ましたね、こんなキャラクターが・・・

購入したのは、高速バスターミナル地下商店街です。 地下鉄の高速バスターミナル駅で降りて、8-1及び8-2番出口がそうです。 途中、似たような商店街があるので間違えないでくださいねー 全然規模が違いますので! 確実に8-1、8-2番出口の標識を追って最後まで行きましょう。 洋服が中心の市場ですが、端っこの方にこういうインテリアや家庭雑貨を扱っているお店があります。

e0166398_23523788.jpg



お買い物の基準って人それぞれあると思うのですが、ソウルにおける私の基準は 「高いものは絶対買わない」。 品質もそれなりに納得出来る物を リーズナブルに買う、が鉄則です。 だって、品質がいいゴージャスなもの (特に輸入品) になると、逆に日本の方が安いことが多いですから。 海外旅行をすると、「その国その国で楽しみ方っていろいろだなぁ」 と思います。


人気ブログランキングへ ← 皮膚にダメージが・・・早寝早起きを目指します! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-09-08 00:00 |     雑貨・市場

装丁のオシャレな英語本

本当はヨーロッパ旅行記の前にUPしたかった記事なのですが・・・ 夏休みに入る少し前、鐘閣にある永豊文庫(本屋)のベストセラーコーナーの棚で、素敵な装丁の本を見つけました。 近づいて手に取ってみたら、中は韓国語無しの完全な英語の教材。 「これなら私でも分かるわ♪ ちょうど英語も勉強したかったし」 ということで買ってみました。

e0166398_037541.jpg


上の写真だと文字が赤い色になっちゃってますが、実物はきれいな水色の表紙に鮮やかなピンクの文字で書かれています。 『English RESTART』、私は今まで知らなかったのですが、世界中で何十年も愛されている画期的なビジュアル英語学習教材なのだそうです。 確かに、絵を見ているだけで凄く楽しくてスラスラ読めちゃうんです。^^

日本でも発売されているはず、と思って調べてみたら・・・ありました。 『絵で見る英語』 というタイトルになっています。

絵で見る英語BOOK〈1〉 (スルーピクチャーズシリーズ)

I.A. リチャーズ / アイビーシーパブリッシング


絵で見る英語1リスニングCD

IBCパブリッシング



・・・ハッキリ言わせていただくと、韓国版のものに比べて日本の本の装丁はかなり残念な感じです。 いや、残念、なんて言ったらいけませんね。 日本版がごく普通なだけです。 つまり、韓国版はすっごく趣味がいい! 「元々アメリカ(?)で出たものと同じデザインにしたのかな?」 と思ってちょっと調べてみたのですが、これは韓国オリジナルのものみたいです。 この素敵な表紙なら、持ち歩いて勉強するのも楽しくなりそう!?

でも実は、韓国版の凄いところは装丁の良さだけじゃありません。 なんといってもそのお値段!

私が買ったAdvancedレベルのものは定価が1万ウォン(約800円)、たまたまこの日はなぜか割引価格で7000ウォンで買えました。 安い! しかも、この出版社のホームページに行って会員登録をすると、なんと膨大な音声ファイルが全て無料でダウンロードできてしまうのですっ! これは凄いです! (ただし、名前と住民登録番号を入力する必要があるので、韓国在住の韓国人の方しか登録できない仕組みになってます・・・emoticon-0153-brokenheart.gif 私はSY(夫)に登録してもらって利用しました。) 日本の場合、本代とCDブック代を合わせると4千円近くしてしまいますから、韓国で買うのが断然お得です。 CD無しでテキストだけ読んでも、十分勉強になる本だと思います。 強くオススメできる一冊。

e0166398_0371856.jpg


アドバンス(上級)のテキスト、といっても最初の方のページは結構簡単です。 後ろに行くに従って長文も入ってきますが、それでもそんなには難しくない感じ。

ちなみにこの本、これだけの厚さがあるのにと~っても軽いんです。 洋書のペーパーバックのような紙が使われているからだと思いますが。 毎日持ち歩いてパラッとめくるにはもってこいですよね。^^ 重い本だとそれだけで持ち歩く気が無くなってしまいます。。 大きさも新書サイズぐらいと小さめで◎。

e0166398_0373078.jpg



韓国ではもう1冊ビギナーレベルのものも売られています。 ビギナーレベルのものは黄色い表紙なので目印に。 アドバンスレベルのものも、今回御紹介したスピーキング用の本の他にもう1冊リーディング用があるみたいです。 今なら恐らくベストセラーコーナーに置かれていると思いますが、少なくとも英語教材コーナーには間違いなく平積みになっているハズ。

私もこれ以上の情報は分かりませんので、内容等の詳しいご質問は出版社or本屋さんに直接お願いします。(相変わらずのテキトー情報でスミマセン、、emoticon-0139-bow.gif


そうそう、いつか特集してみたいなーと思っているんですが、実は韓国の本の装丁ってとても趣味が良いものも多いんですよ。 韓国語が全く分からない方でも楽しめる本としてオススメしたいのは、お料理関係の本です。 表紙がキレイなものも多いですし、見ているだけで幸せ気分に・・・♪ (お腹も空きますっ)  皆さんもソウルで本屋に行かれた際は、ぜひ素敵な本を探してみてくださいね!


参考過去記事: 素敵な韓国料理本オシャレなカフェブック


人気ブログランキングへ ← この記事、お蔵入りにならなくてよかったです。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-08-06 00:00 |     雑貨・市場

子供用ヘアアクセサリー @高速バスターミナル地下商店街

先日、韓国人の友達と高速バスターミナル地下商店街に行ってきました。 というか、その近くのお店で食事をした帰りにチラッと寄ってみました。 商店街があるのは知っていたけれど、ちゃんと行ってみたのは初めてです。

e0166398_0211150.jpg


普段私は洋服をこういった商店街で買うことが無いので、今回も全然期待せずブラブラ歩いてみたのですが、中には 「お、いいな」 と思えるものもいくつかありました。^^ 流行に敏感な若い子なんかは、こういう商店街で安い服を買って1・2年だけ着るなんていうのもアリかもしれませんね。 でもアラサーの私が気に入るような服というのは、この商店街にしてはちょっとお高めの商品ばかり。 同じ金額を出すなら、デパートのバーゲンで安くなってる服に出した方がずっといい・・・というのが正直な感想でした。 あ、でも、素敵なトップスを1着だけ購入しました! emoticon-0115-inlove.gif

ところが・・・聞いてくださいっ ><

この服、最初お店のアジュンマに 「39000ウォン」 と言われたんです。(服に値札は付いてないので、直接お店の人に聞かなければならない)  決して高い金額じゃないんだけれど、この商店街で買うにしては高いと感じたので 「う~ん」 と考えていたら、隣に居た韓国人の友達が 「オマケしてくれませんか?」 とアジュンマに聞いてくれたのですが、が!! アジュンマ、何て言ったと思います!?

「彼女、日本人でしょ? この値段で買ってもらわなきゃ」

ガーン、、emoticon-0153-brokenheart.gif

「私、日本人ですけど韓国に住んでます」 と言うと、「あら、そうなの? じゃあオマケして37000ウォンにしましょう」 とアジュンマ。 でもそんな感じの人だもの、まだどうせ高い金額で言ってるんだろうし、その値段で買うほど気に入ったわけでもなかったので、「いえ、大丈夫です。また来ますね~」 と言ってその場を立ち去ろうとしたところ、物凄い形相で止められました。

「いくらなら買うんですか?」 とアジュンマ。
(う~ん、本当にもういらないんだけどなぁ)、と思いながら、断る口実にしようと、
「3万ウォンなら買いますけど、そうじゃなきゃいらないです」 と言ってみたところ、
「・・・3万ウォンだけ下さい」 と言って、そそくさと洋服を袋に入れ始めました。^^;

横で見ていた友達に、「yossy、さすがだね! 韓国人の私の方が勉強になっちゃったよ!」 なんて言われたけれど、別に私はお店のおばちゃんと駆け引きしようとしたわけじゃないです、その金額だったら本当にいらないと思っただけ。 でも3万ウォンなら満足です。 ^^

そして・・・ふふふ。 実は別のお店で全く同じ服が 43000ウォンで売られているのを発見! わ~い、何だかとっても得した気分になりました。^^ 家に帰って着てみたら思った以上に良かったし、結果的には良い買い物になりました。 でも、ああいう商店街って値段交渉なんかの面白みがある反面、何だか眉唾モノの人や物が多くてあまり好きになれないなぁ、というのが私と友達の感想です。 ああいう場所の雰囲気や売られている物がよっぽど好きなら、多少 「チッ!」 と思いつつもまた買いに行くんだろうけれど、私はリピートは無いだろうなーと思います。 ま、良い経験になりました。



ただ、この高速バスターミナル地下商店街には洋服以外にも生活雑貨やインテリア、ヘアアクセサリーなどを扱うお店も数多くあり、そういったものには惹かれました。 ただしこれらのお店も最初からきちんと値札を付けているお店もあれば、何だか怪しげな値段設定の場所もあるので注意が必要です。 結局のところ、一見さんの日本人にベストプライスで売ってくれるお店なんてそうそう無いわけですから、自分の中で基準をキチンと持っていて、「この金額でも納得」 だと思えればショッピング成功なんだろうと思います。 生活雑貨やインテリア系のものは、すぐ近くの高速バスターミナル花市場にもあります。 個人的にはこちらの方が好きです。 →過去記事1過去記事2



e0166398_0213050.jpg


さて、そんな地下商店街ですが、お子ちゃま用のヘアアクセサリーの可愛らしいお店があったので、思わず姪っ子へのお土産用に買ってしまいました。 まずは上の写真の 「あれ、これってバー○リーに似てませんか?」 みたいな気がしないでもないものを見てください。 真ん中のクマちゃん柄と「B」の文字、最初何も考えずに 「ベアーのBか」 と思って買ったのですが、もしかしてバー○リーのBと掛けてる・・・?emoticon-0134-bear.gifわ~お!  フランス人の同僚に見せたところ、「ノープロブレム!」 とお墨付きを貰いましたが、どうでしょう?

そして下2つのプラスチックのものも可愛らしいでしょう?^^ 特に右のものは私が子供の頃を思い出させるデザインです。 当時はこんな風に可愛い花柄の絵が付いているものが売っていなくて、自分で一所懸命マジックでお花の絵を書いたりしていました。 懐かしいなー

e0166398_0214396.jpg


お値段は確かそれぞれ2000ウォン(150円ちょっと)ぐらいだったと思います。 このお店は店頭にキチンと値札が出ていて◎でした。 それにしても、女の子のこういったものって夢があって見ているだけで幸せな気持ちになっちゃいますね。emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif 子供はまだ・・・なんて思っていたけれど、急に子供のいる生活も楽しそうだと思えてきました。(単純)

e0166398_1302147.jpg


e0166398_022217.jpg
さて、今の私の子供は 「学生たち」。 韓国に来た当初から非常に感銘を受けていたことですが、韓国の学生というのはとても教師を立ててくれます。 それは、彼らと歳が一回りも変わらない私であっても同じです。

今学期は期末試験の後でいつも以上に学生達から手紙やお菓子、ケーキなどを貰いました。 韓国の学生達ってすごいんです、期末試験の答案用紙を提出するのと同時にカードやチョコレートをサッと差し出してくれるんです・・・。 日本ではこんなことをする学生なんて見た事がなかったので驚きましたが、皆さんはいかがですか? ちなみに何故か今回はカードに 「一期一会」 と書かれたものが2枚もありました。^^; 何かの授業で習ったのかな。

ついで情報ですが、普段の授業でもサッとジュースなどの飲み物を買ってきて教卓に置いておいてくれる学生もたまに居たりするんですよ。 何だか凄く嬉しいですよね。^^ 

e0166398_0221756.jpg
職場といえば、ここ最近のマイブームが 「イチゴヨーグルトジュース」。 去年までは学校内のジューススタンドで 「生果実ジュース」 があったのですが、今年からお店が変わってしまって生果実ジュースが無くなってしまいました。。 それでイチゴヨーグルト。 それにしても、韓国語で 「ヨーグルト」 って発音、難しいですね。 人によって言う事が異なるし・・・表記も揺れている感じ。 日本人が 「シャンパン」 と言ったり 「シャンペン」 と言ったりするのと同じようなものでしょうか。(違う?^^;)

ところで、ジュースの後ろに写っているPC、私の研究室のものなんですが凄いんです!! なんと、

何もしてないのに10分に1度ダウンします。。。

PCが必要な仕事は大抵家でするので、職場のPCが使えなくてもあまり問題は無いのですが、いざという時に困ります。 PCをチェックしてみたところ、なんと2002年度に購入されたものでした。 8年前のものじゃ10分に1度ダウンしても仕方ないか・・・emoticon-0156-rain.gif 言ったら交換して貰えるかな。



カフェ写真も色々UPしたいものがあるのですが、時間が無いので写真少な目の簡単な記事が続きます。スミマセン>< (コメントのお返しも遅れてます。 もう少しだけお待ちくださいませ。emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ← 蚊除けにはムヒスプレーが一番効きます。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-28 00:00 |     雑貨・市場

ネイルアート好きな貴女へ☆ ネイルモール@東大門

日本も韓国もそろそろ夏本番!ですね~。 emoticon-0157-sun.gifemoticon-0141-whew.gif辛いわ~
夏になると色々チャレンジしたくなるもの、それがネイルですよね♪

e0166398_03526100.jpg


そんなネイルアート大好き!という皆さんにぜひぜひオススメしたいのが、東大門のミリオレ16階にある 「ネイルモール」 です。 私は数回行ったことがあるだけですが、もう夢中になってしまいました。 私はそんなに派手にネイルアートをするわけじゃないので買うものも限られてくるのですが、とにかく見ているだけでも十分楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいます。 それもそのはず、ネイルモールはプロの方もいらっしゃる専門店なんだそうですよ~

私があれこれ細かく説明するより、コネストさんの特集を御覧頂いた方が早いと思います。(丸投げで失礼っ)
※コネストさんの記事には「年中無休」とありますが、実際は月曜定休のようなので注意!

私がGETした数少ない戦利品がこちらです。 ホロ、各3000ウォン(240円ほど)。
微妙な色合いのものがわんさか揃っている上に、ホロの粒の大きさも色々あり、トータル200種類ぐらいはあったんじゃないかな? キラキラしたものって見ているだけで凄く幸せな気持ちになってきますよね。^^ コネストさんの記事には2000ウォンとありましたが、店頭では3000ウォンと値札が出ています。 写真左手のラインストーンのステッカーはイマイチ使い辛かった。。

e0166398_0354229.jpg


そしてこちらは 「使わないだろうな~」 と思いつつもあまりの可愛さに思わず買ってしまったフルーツ達!
なぜか値段はバラバラなのですが、安いもので1袋500ウォン(40円)、高いものでも1oooウォンでした。
ネイルに使わなくても、携帯電話のデコレーションに使ったりミラーに貼ったりしても可愛いかも? 写真のフルーツの他、スイカやイチゴ、パッションフルーツ、韓国らしくチャメ(マクワウリ)なんかもありました。

e0166398_0355517.jpg


とにかく広い店内、ぐるぐる回っているだけであれもこれも手に取ってしまいます! そうそう、日本で売られているネイルアートのシール (1枚500円の定価) が、なんと3000ウォンで売られていましたよ~。 メイド・イン・コリアなのかと思ったらメイド・イン・ジャパンですって。 それから、日本でも人気のマニキュアO・P・I (日本国内定価2100円) もなんと12000ウォン(1000円以下)で売られていました♪ その他、プロ御用達のマニキュア類がたくさん置いてありましたので、「ネイルアートはしないけどマニキュアはする」 という方にもオススメです。


早速、ホロを使ってペディキュアをしてみました。↓ ・・・が、ちょっとこの写真じゃ分かりづらいですね。^^;
でもこれ、珍しくSY(夫)もすぐ気付いて、「キレイ」 と褒めてくれました。 私が髪を切ってもまず気付くことのないSYが気付いたぐらいなので、よっぽど目立つようです。 仕事柄、手に派手なマニキュアができないという方にも 「キラキラホロペディキュア」 はオススメですよ☆ 海辺のビーサンとも相性◎!

e0166398_036973.jpg


余談になりますが、トップの画像の靴と上の写真の靴、今年に入ってからソウルで買いました♪ あまり身の回りのものをソウルで買うことの無い私が2足も靴を買えたなんてかなり奇跡に近いことです。

私がソウルで服などを買えない理由というのは、韓国は思いっきり安いものか、もしくは高いものしか無いから・・・。 私が望んでいるような 「中くらいで良いもの」 というのがソウルではなかなか見つからないんです・・・。 だったら日本に帰省した時にまとめ買いしよう、というのが長いこと私のスタイルになっていたのですが、このウォン安では日本で買い物をするのもなかなか辛くて。emoticon-0153-brokenheart.gif ウォンを頂いて働いている身としては、出来ることなら何でも韓国国内で買いたいですよね。

そんな折、たまたま立ち寄ったデパートで 「靴100足限定79000ウォン均一セール」 というのをやっていたので気なしに覗いてみたところ、おぉ!!というのが何足かあったのでGETしたのが上の2足です。 一番上の写真の白い靴は夏の旅行用にと思って買ったローヒールのもので、KISSAというイタリアのメーカーのもの。 元値が25万ウォン強と書かれていました。 そして黒×白の方は普通のハイヒールでミラ・ショーンのもの、こちらも元値は25万ウォン以上しているものでした。 そう、韓国のデパートで靴を買おうとすると、普通定価で25万ウォン前後はしちゃうんですよね・・・ 日本のデパートみたいに 「お手頃価格」 というものが少なすぎる! とにかく、運よく良い靴が安く手に入って良かったです。emoticon-0155-flower.gif


靴の御紹介ついでにもう1つ。 以前ブログで御紹介しましたが、友達が気に入って愛用している韓国の靴メーカー 「Gio&Samantha」 は覚えていらっしゃるでしょうか? →過去記事
ちょうど先日、彼女がGio&Samanthaのお気に入りシューズを履いてきていたので、写真を撮らせてもらっちゃいました。 すっごくオシャレですよね~。 「エビちゃんって大変だね~」 なんて言いながら、キレイに見える角度を考えつつポーズを取る彼女。 ぷぷ。emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_0362130.jpg



後半、話が脱線してしまいましたが、ネイルモールはいかがでしたか? ネイル大好き!という方も、たまにはするけどそんなに興味があるわけじゃないという方も、ぜひ1度は行ってみて下さいね。 本当に楽しい場所なので強くオススメです。

そうそう、1つ注意して頂きたいのは、このネイルモールはミリオレの16階に入っているのですが、エスカレーターでは行けないということ。 エスカレーターは9階(食堂街)までしか設置されていません。 1階から普通にミリオレ店舗に入り、左手奥の方にエレベーターがあるのでそれに乗って行って下さい。(偶数階のみ止まるものと、奇数階のみとまるものとあるので注意) 16階に着くとやたら閑散としたオフィス階みたいになっていて一瞬 「え、ここ?」 とビックリしますが、心配せず進んでくださいね。

ちなみにお店には日本人客もたくさんいるので、店員さん達も対応に慣れているご様子でした。 (何かのガイドブックや媒体でも紹介されているのでしょうか?)  一部の店員さんは日本語もお出来になるようですよ。 商品によっては値札が付いていないものもあるので いちいち値段を聞くのがちょっと面倒でしたが、ファッションビルみたいに店員さんが後ろから付いてきて買い物しづらいということは全く無く、自由に好きなだけ見させてくれるのは◎でした。

ネイルモールさんのホームページはこちらから。 HPに記載のお値段は、物によって店頭価格とは若干異なるみたいです。
※繰り返しますが、月曜定休のようなので注意!

それでは楽しいお買い物を♪


人気ブログランキングへ ← オマケに爪やすりを頂きました。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-22 00:00 |     雑貨・市場

セミオーダーメイドカチューシャ☆

手芸用品の宝庫、東大門総合市場の5階にあるビーズ・アクセサリー売場に行ってきました♪

e0166398_0592561.jpg


素敵なクッションやテーブルランナーが格安のお値段でオーダーメイド出来る東大門総合市場について詳しくは、過去記事を御覧下さいませ。 → 過去記事1過去記事2


今回はちょっと下見のつもりで行ったのですが、普段は足を踏み入れない5階のビーズ売場に一歩入った途端・・・我を忘れました。^^; ビーズといえば私が一般企業で働いていた頃、同期の間でビーズアクセサリーを作るのが物凄く流行った時期があったんです。 私もご多聞に漏れずビーズアクセ作りに夢中になったのですが、もしあの頃ここに来ていたら狂ったようになっていたかも・・・。

所狭しとひしめき合う小売店をキョロキョロと練り歩いていたところ、ビーズのワッペンっていうんですか? パーツをたくさん扱っているお店を発見しました。 女の子達がたくさん寄って見ているので、私も仲間入り。^^; ふーむ、なかなかオシャレなものがあります。 カチューシャにして売られているものもたくさんあり、思わず手にとって見てしまいました。

普段私はカチューシャなんてしないのですが、先日東京で妹の結婚式に出た時、披露宴の着物髪から2次会用のヘアスタイルにする際に 「カチューシャがあったら便利なのにな」 と思ったことがあったんです。 普段はしなくても、いざという時に1つあれば便利かも・・・安かったら1つ買っておこうかしら、と思いお店のおばさんにお値段を聞いてみたところ、どれも7000ウォンから8000ウォンぐらいと超お手頃でした。 子供っぽいものも多かったのですが、じっくり見て 「大人でも素敵に付けられそうな」 ものをチョイス。 上の写真の左側のものですが、長めのビーズベルトがオシャレでしょ? これは8000ウォン(600円ぐらい)でした。

ついでにワッペンがバラで売られているカゴも覗いてみたところ、いくつか素敵なものを発見しました。 「これもカチューシャにしたら素敵かも」 と思ってカチューシャのパーツを手に取り、上に乗せたりして組み合わせていたところ、「良かったらカチューシャにしましょうか?」 とお店の方がボンドを付けて作ってくれました。 所要時間約1分。 さすが韓国!やること早っ!!emoticon-0137-clapping.gif 写真右のカチューシャがそれです。 こちらはワッペンとカチューシャ込みで7000ウォン(500円ちょっと)、素晴らしいお値段でしょう?

ちなみにファッションビルdoota!に行って見てみたら、右のカチューシャとほぼ同じものが24000ウォン(2000円弱)で売られていて思わずニヤリ・・・emoticon-0136-giggle.gif 断然、市場で作るのをオススメします!


東大門総合市場、物凄く楽しい場所なので皆さんもぜひ1度行ってみてくださいね! そうそう、市場ですから早朝OPENして夕方には閉まってしまうので注意。 日曜日は開いているお店も少ないので、出来れば平日のお昼前後に行くのがベストでしょう。 カードは使えないお店が大半ですから、現金を持っていってくださいね。 残念ながら日本語が通じるお店はほぼありませんが、身振り手振りでどうにかなるはず。(日本人客も大勢居ます) いざとなれば筆談で数字を書いてもらうといいでしょう。


<ご参考: 今回購入したお店>
店名: NOBLE
位置: A棟5階 5155-6
電話: 2277-4525



人気ブログランキングへ ← 初めて韓国に来たときはカチューシャ姿の女の子達を見て「なんか古臭い」
                 とビックリしたものだけど、今ではすっかり見慣れました。日本ではどうですか?
                 クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-06-13 00:00 |     雑貨・市場

素敵☆リフォームステッカー

今回は新村(シンチョン)にある大型文具店PENPIAで見つけたリフォームステッカーを御紹介しますね☆

e0166398_16563521.jpg


PENPIAについては以前の記事でも御紹介しているので、興味がある方はこちらをどうぞ♪

蛍光ペンを買おうと思ってPENPIAに行った時に偶然見つけたのが、このリフォームステッカーです。 リフォームステッカーって?と思う方も多いと思いますが、早い話、裏側がシールになっている布のこと。 古くなった箱やノートなどにペタッと貼って素敵に蘇らせちゃいましょう、という趣旨みたいです。 私は上の写真の白い碇模様のものと、下の写真の細かい花柄模様のものを買ってみました。

e0166398_16565886.jpg


ステッカー(布)は1枚2800ウォン(200円ちょっと)、ざっと数えただけでも40種類以上ありました。 今回私が買ったようなナチュラル系の模様の他にもワイルドなゼブラ柄や牛柄、ピンクなどの大胆な色のヘビ皮調のものなど色々ありましたよ~。 シンプルな水玉模様のものも使えそうだったかな。 テープの方は1つ3000ウォン、これも30種類ぐらいあったけれど、ステッカーに比べたら色と柄はまぁまぁな印象でした。 テープの方はチェックや水玉など、割とワンパターンでした。

e0166398_16571878.jpg


ブロガーな私は 「何かの撮影に使えるかしら」 と思って特に目的も無く買ってみたのですが、手芸とか工作がお好きな方ならこれでオリジナルフォトアルバムを作ったり、厚い板に貼り付けてコースターなんかも作れそうですね。^^ カルトナージュも裏がシールになっているこのステッカーなら楽々作れそう!?

ところでPENPIAのお姉さん、疲れていたのか分からないけれど1枚2800ウォンのステッカーを1枚7800ウォンで売ってよこしてビックリしました。emoticon-0170-ninja.gif 一旦お金を払ってから 「え、おかしいでしょ」 と思って戻ったので返金して貰えましたが危なかった~^^;

しかも、ステッカーと同時に買おうとした蛍光ペンの金額がバーコードで読めなかったみたいで直接売場に行って値段を確かめてきてくれたのですが、「1本8000ウォンです」 と言われて仰天しました、、、 そんな金額の蛍光ペン、見たことありませんよー。^^; ちなみにSTABILOの蛍光ペンだったんだですが、同じものは日本で210円で売ってます。 ソウルだって高くても3000ウォン以下じゃなきゃおかしいはず。 もちろん買いませんでした。 上の写真に写ってるSTABILOのペン (オレンジ色の軸のペン) もソウルで買ったんですが、こちらは1本1100ウォンで妥当なお値段でした。 まぁいいや・・・


○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○


以前、コメント欄でもアドバイスを頂いたことがありましたが、とうとうモバイルPCをGETしました。 最近外で仕事をすることが多く、そのたびに家からノートPCを持っていくのですが、あまりに大きくて重いのでいい加減嫌気が差しまして。^^; 高いものを買うつもりは無かったので 「50万ウォン前後のもの」 と決めてHOMEPLUS(大型スーパー)に見に行ったところ、思ったより安くていいものがいっぱいあったのでその場で買ってきました。

私が買ったのはhp(ヒューレットパッカード)のもので、何と399000ウォン、今の円高レートだと3万円ほど!
(私には円高は関係ないですけどね・・・ひゅるる~)

お店のお兄さん(おじさん)が親切な人で、「同じ金額なら台湾の○○のがいいですよ。バッグも付けます」 とアドバイスしてくれたのですが、動物的直感でhpにしました。 お店の人、「このデザインがよほど好きなんですね・・・」 と苦笑。 でもほんと、色といい質感といい100点満点です。 私、学生時代にhpでバイトしてたので、愛社精神も若干入ってます。^^;

e0166398_16573011.jpg


写真で見るとなぜか大きく見えるけど、実物は縦20センチ×横25センチぐらいで、凄く小さくて軽いです。

スペックですが、Windows XPが入っていて、なんとパワーポイントも標準装備されています。 これ、便利~! そして韓国にお住まいの皆さんの必需品、アレアハングルのソフトももちろん入っています。 アレアハングルというのは、日本で言うと 「一太郎」 みたいなものなんですが、なぜか韓国では Windows Word よりもアレアハングルがよく使われていて、学会発表のレジュメや論文投稿も全てアレアハングルで作らなきゃいけないんです。。(私は逆らってワードで作って送っちゃってるけど別に何も言われませんけどね、、)

正直に言うと、アレアハングル、非常~~~に不便です。 使いづらいです。 日本語を打つと、漢字が勝手に旧字体になっちゃうこともあるし、日本で買ったPCにインストールするとバグることもあるそうです。 韓国語を打つにはいいのかもしれませんが、このグローバルな時代になぜアレアハングルに固執しているのか物凄く疑問を感じます。 まぁ、郷に入っては郷に従えで諦めるしかないでしょうか。


気を取り直して・・・

説明書が入っていたビニール袋のイラストが非常に気になりましたので載せておきます。

e0166398_1657421.jpg


真ん中のイラスト、どういう意味なのかしばらく分かりませんでした。 無理ありすぎでしょ、、、^^;
右の赤ちゃんのイラストは下手すると有り得るのかしら。 お子ちゃまの居るご家庭はちょっとしたものにも注意が必要ですよね。 うちの妹は子供の頃、祖母の糖尿病の薬をラムネだと思って飲みましたから。 ←救急車で運ばれて胃洗浄です



ところで明日、韓国は選挙投票日でお休みです。 韓国の選挙運動って凄いんですよ! 「歌って踊る選挙」 と名付けたいぐらい。^^; 選挙カーの上で御そろいのTシャツを着たアジュンマ達がダンスを披露してるんですが (バックミュージックは候補者の名前を連呼するオリジナルソング)、これが妙に私のツボにはまってます。emoticon-0102-bigsmile.gif

選挙権の無い私、道端で候補者の方に頭を下げられるたびに 「私は投票出来ないんですよ、申し訳ないです」 と言って歩きたい衝動にかられます。 韓国の皆さん、明日は選挙に行きましょうっ


人気ブログランキングへ ← SY、無事韓国に戻ってきました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-01 18:00 |     雑貨・市場

大人買いのシートマスク♪

妹の結婚式も近いということで、ここ2週間ほど肌メンテナンスをしています。(2週間だけ?emoticon-0114-dull.gif
普段、化粧は割ときっちりして出る方なのですが、肝心の肌メンテのほうはかなりテキトーだった私。
最近徹夜続きだったこともあり本格的に頑張らねば!と一念発起してシートマスクを大人買いしてみました。

e0166398_3164896.jpg


実は私は元々皮膚が弱いため やたらめったな化粧品が使えなくて、大体日本から持ってきた化粧品を使っているんです。 もちろん過去に韓国コスメにトライしたこともありますが、使ってみたのはHANSKINだけ。(過去記事) 今日本でも韓国のコスメが流行っているようですが、どうも私は疑い深いところがあるというか化粧品でも何でも基本的には 「安かろう悪かろう」 だと思っている人間なので、街中にあるチープコスメショップの化粧品には全く興味が無かったんです。

でも日本から持ってきた貴重な化粧水をパックとしてシートに染み込ませて使うのは勿体無さ過ぎる!(量も足りない!) というわけで、恐る恐るシートパックを買ってみることにしました。 韓国のシートパックは1枚から買えますから、もし肌に合わなければ次回は買わなければいいだけですし、気軽です。

一番初めに買ってみたのはお馴染みの 「MISSHA(ミシャ)」 のもの。 上の写真のリアルエッセンシャルシリーズ(全6種類)と、下の写真の韓方入り2種類を買ってみました。 その他にも色々売っていますので、興味のある方は店舗を覗いてみてくださいね。

e0166398_317743.jpg


使ってみた感想としては、香りが爽やかなのがまず気に入りました。 私は普段アルビオンのスキコンを愛用しているんですが、ああいう系統の香りが好きな方ならまず気に入ると思います。 使用感は 「ベタつかず、適度に潤う」 という感じでしょうか。 肌が弱い私ですが、使用後トラブルになったりすることもありませんでした。 翌朝は肌がしっとり落ち着いている感じ。 特にリアルエッセンシャルシリーズは今後もリピートし続けると思います。 他のメーカーのものと比べて特別ここが良かった!というわけでもないのですが、何となく。(パッケージがシンプルでいかにも効きそうなところも良い◎)

韓国のコスメショップは試供品を大量にくれることでも有名ですが、私も下のようなベリー系のシートパックを頂きました。

e0166398_3171991.jpg


でもこれ、何となく使う気にならなくて・・・。 というのも、皮膚科医の方が 「野菜なんかをパックにしている人がいますが、あれは皮膚に相当刺激がありますから合わない人も多いです」 と言っていたため。 もちろん生の野菜をパックにするのとその成分をパックにするのとでは全く異なることは承知していますけど・・・。

かといってせっかく頂いたものを捨てるのも申し訳ないので、SY(夫)に今まで買ったシートパックとこのベリーのパックをずらっと並べて見せて 「ねえ、あなたも試しにやってみる?emoticon-0117-talking.gif」 と聞いてみたところ、「じゃあこれ。美味しそうだから」 と言って、まんまとベリーのパックを選んでくれました! しめしめ、引っかかったな!!emoticon-0140-rofl.gif 食べるのが好きな人ってこんな時までそうなのかしらねぇと感心しちゃいました、ホント。


そしてこちらはピ(RAIN)でもお馴染みの 「NATURE REPUBLIC」。 この間参加させていただいたソウル観光公社さん主催のFamツアーでご一緒させて頂いた方が、「友達に韓方系のシートパックを40枚ぐらい買ってきてって頼まれた」 とおっしゃっていたので、私も何となく韓方系のシートをチョイス。 このお店でも本当に色んな種類のシートパックが売られていました。

e0166398_3173184.jpg


私には効能だとか成分の詳しいことは全く分かりませんので悪しからず、、、

「韓方系」 というと香りがキツイんじゃないの?と心配なさる方もいらっしゃると思いますが、全然そんなことは無いのでご安心を! コエンザイムだのヒアルロン酸だのといったものよりは若干韓方っぽい香りはしますが、顔に貼っていて気持ち悪くなったりするようなレベルでは全くありません。

下の写真のシートマスクも韓方系ですが、どこのメーカーのものだったかな・・・。 確か 「It's SKIN」 だったと思いますが。(それにしても凄いネーミングのお店だ・・・) こちらも香りは爽やか。 1枚や2枚使った程度で韓方の効果がばっちり出るとは思ってはいませんが、「肌によさそう♪」 と思うだけで心理的にも良い効果がありそうですよね。emoticon-0115-inlove.gif そう、シートマスクをしている時って何となく癒されている気がするんですよね~

e0166398_3174463.jpg


そしてこちらはお馴染み 「THE FACE SHOP」 のもの。 色んな種類がありましたが、私にはあまりめぼしいと思われるものはなくて下の2枚のみ購入。 左のものがやはり韓方系で、右は男性用パックです。(お店の人に何度も 「それは男性用ですが」 と言われたけど購入。)

男性用のほうは竹炭が入っているようなので惹かれました。 前にもお話したかもしれませんが、韓国では日本以上に竹炭を日常的に愛用しているご家庭が多いんですよ。 SYママ宅にも竹炭がたくさん置いてありますし、我が家にも置いてあります。(過去記事

e0166398_3175519.jpg


で、今回私が買い物をしていて一番楽しかったのが下の 「SKIN FOOD」 のものです。 上で 「食べ物を原料に使ったパックはちょっと・・・」 と書いておきながら矛盾するようですが、何となくここのは良さそうな気が・・・する。^^; スミマセン、何でも感覚でものを言う人間なものですから。。 何より気に入ったのは、この可愛らしいパッケージです。 お土産にするのにもピッタリだと思いませんか?emoticon-0115-inlove.gif ピンクっぽいシャンパンゴールドで、とってもキレイなんですよ。

e0166398_318630.jpg


上のものは1枚2000ウォン(160円)、下は1500ウォン(120円)とお値段も手ごろ。 私が今回ご紹介しているパックは、大半が1枚2000ウォン程度のものです。 コスメのセレクトショップなんかにはもっと安いものもあるけれど、あまり安すぎてもどんな成分が入っているのやら怖い気もしますから、私は2000ウォン前後のもので落ち着いています。

右の赤いパッケージのものは高麗人参(紅参)エキス入りのもの。 他にもずらりと種類があって、本当に目移りしました。 思うに、韓国コスメの愉しみというのは 「選択肢の多さ」 にありますね。 シートパック1つ取ってみても、これだけのチョイスがあるのですから。

e0166398_3181715.jpg


「SKIN FOOD」の良いところは、おまけにくれる試供品を選ばせてくれたところです。 レジの前に試供品が並べられていて、購入した金額に応じた数だけ持ち帰れるようになっていました。 全ての店舗でそうなのか、たまたま私が行った仁寺洞近くのお店だけがそうだったのかは分かりませんが。 上に書いたように私は基礎化粧品は日本から持ってきたものを使っていますので、試供品を頂いても勿体無くて・・・だから今回みたいに好きなものを選ばせてくれるシステムは有難かったです。(ちなみに箱入りコットンばかり選んでしまいました。あれ便利ですよね~!emoticon-0110-tongueout.gif


そして下のものはコスメのセレクトショップ、「OLIVE YOUNG」 で買ったものです。 こちらもやはり1枚2000ウォンだったかな? パッケージが可愛らしいので目を引きますよね。 英語で書いてあって何となく違和感が無いし、「韓国のコスメ? え、それって大丈夫なの?」 みたいな人へのお土産にも良いかと思います。(←過去の私なら間違いなくこういう反応をしてました)

e0166398_318283.jpg


これもコスメのセレクトショップで買ったもの。 1枚3000ウォンのものが「1+1」で2枚付いてきました。 どうも私はシンプルなパッケージのものに惹かれるようです。

e0166398_3183857.jpg


これも同じくコスメのセレクトショップ(確かTODACOSA) で買いました。 1枚1500ウォン。 自分でも何度か使いましたが、これは人にお土産としてあげる時によく買ってます。 いかにも韓方というパッケージなのがお土産にぴったりでしょう? ^^

e0166398_3184962.jpg


そうそう、韓方の話題が出たところでオマケの写真なのですが、先週の「師匠の日」に職場の人からこんな素敵なものをプレゼントして頂きました。emoticon-0115-inlove.gif 高麗人参のゼリーのようなものです。

e0166398_319027.jpg


先日 「正官庄」 のお話をしましたけど(過去記事)、これは正官庄とは違ってもんのすごい香りでした、、、emoticon-0141-whew.gif 開けた瞬間、「あ、これは私、食べられないかも・・・」 という感じ。 モロに薬の匂いです。 試しに食べてみましたが、少し甘くしてあるので食べ始めはいいけれど次第にウッ、、、となるお味でした。 あーん、せっかく頂いたのにどうしよう?


最後にご紹介するのはお馴染み 「HANSKIN」 のものです。 私が一番信頼を寄せているメーカー、使っていても安心感があります。 香りや使い心地はもちろんGOOD。 1枚3000ウォンですが、4枚入りは1万ウォンです。

そうそう、ハンスキンでは月代わりでキャンペーン商品があるようなんですが、5月のキャンペーン商品になっていた 「O2ピーリングパック」 が◎なので要注目! 前から買おうと思っていたのですが、たまたま先日店舗に行ったらキャンペーンになっていて、通常価格が2万5千ウォンぐらいするものが何と4900ウォンになっていました。 驚いて、思わずお店の方に値段を確認してしまいましたよー。^^; 私は顔はあまり角質が取れなかったので 大胆にも手足に使ってみたのですが、これが最高でした。 使った後はお肌がツルツルに♪ ついでにSYにもやらせてみたら、彼のほうがハマってしまいました。(足の裏とかやってましたが・・・定価だったら絶対やらせません!) 翌日、もう1本追加で購入してきたのは言うまでもありません。

e0166398_3191462.jpg



韓国のプチプラコスメショップのシートマスクはいかがでしたか? 私は今まであまりシートマスクって使ったことが無かったのですが、凄い効果があるもんだと驚きました。 普段なら確実に吹き出物が出ていそうなシチュエーションの時でも (生理前とか徹夜後とか) 肌が落ち着いてくれてるんですもの。 もっと早く使っていればよかったーと後悔です。

そんな話を友達としていたら、「韓国のシートマスクは凄く注目されている」 という話になりまして。 彼女いわく、日本のベルサイユのバラ化粧品(?)の社長さんが以前テレビで 「それまで日本にはバラ売りのシートマスクは無かったが、韓国のマスクにヒントを得てうちでもバラ売りシートマスクを発売した」 というようなことをおっしゃっていたのだそうです。(もし間違っていたらどなたか訂正お願いします)


そうそう、もう1つだけ書いておかなきゃいけないことがありました。 日本の雑誌でも大注目されているこういったプチプラコスメチェーン店、ハッキリ言うと韓国では若い子しか買っていません。 私の学生たちも 「本当は私たちもハンスキンとかソルファスとかを買いたいですが、お金が無いから仕方なく安いコスメショップで買ってるんです」 なんて話していたし、SYママも 「日本の方がもっと良い成分の化粧品があるんじゃないの?」 なんて言います。 だから私も日本の旅行客の皆さんがエチュードハウスだのフェイスショップだのに群がる姿を見ると、「なぜ・・・? 仕掛人か何かがいて、上手く日本人客を取り込んでるのかな」 なんて思えて仕方ないんです。(いえ、決して悪い意味じゃなくてね)

プチプラ=良くない、とは全く思いません。 今回シートマスクを使ってみて凄く良いと思いましたし、日本にだって安くても良い化粧品はいっぱいありますから。 ただ韓国人で30代40代、それ以上のマダム年齢の方々がプチプラコスメチェーンに入っているのを一度も見たことが無いので、純粋に「なぜだろう?」と不思議に思うんです。 韓国ではこういうお店は10代・20代前半向けという固定観念が強く植えつけられているからなのか、はたまた実際クオリティ的に30代以上には満足いかないものだからなのか。 昨日、安国駅付近のプチプラコスメ店で50歳は超えていると思われる日本のマダムの皆さんが大量にお買い物なさっていたんですが、それを見てものすごく違和感というか不思議な気がしてしまいました。 韓国人率100%の店舗では、そんな年代の方が入っているなんて絶対に有り得ないことです。 こういう方たちは普段日本ではどういったランクの化粧品を使っているのかとても気になります。

私が思うに、恐らく多くの日本人の方は 「○○ショップが良い」「××ハウスが良い」 という風にメーカー個々に評価して見ているというよりは 「どうやら韓国コスメは良いらしい」 という風に大きな(大きすぎる)カテゴリーで捉えて見ている気がします。 だからこういう現象が起きるのではないか、とも思うのですが実際はどうなのでしょうか。 どなたか詳しい方、ご存知でしたら教えてください。


人気ブログランキングへ ← 今日も晴天のソウルです。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-20 00:00 |     雑貨・市場

高麗人参ブランド・正官庄

今日は、最近私達夫婦のヒット商品(?)である 「正官庄(チョングァンジャン)」 をご紹介したいと思います。
ソウルにご旅行でいらっしゃる方も恐らく1度はどこかで目にしたことがあるはず!?

e0166398_116537.jpg


この 「正官庄」、ひとことで言えば高麗人参エキスです。 俗に 「紅参(ホンサム)」 と呼ばれているもの。 高麗人参エキスの商品は正官庄以外にも山ほど売られているのですが、韓国人や在韓日本人に言わせると 「正官庄じゃなきゃダメだよ」 とのことです。 他の商品と正官庄では全然効き目が違うのだとか。

正官庄は、「まさ(正)に政府(官)が包装(庄)した」 という意味なんだそうで、韓国政府の直轄企業である韓国人蔘公社が高麗人蔘の六年根紅蔘を使用して、厳しい規格のもとに生産する一級品です。 日本でも 「医薬品」 としての認可も受けているんだそうですよ。 友達が言うには、3年もの、6年もの、9年ものがあって、年が上がるほど価値が高いそうですが、私が今回買ってみたのは自動的に6年ものでした。

e0166398_1161846.jpg



実はこの正官庄、以前からSY(夫)が 「yossyのお父さんに買ってあげたい!」 と言い続けてくれていたんです。 でも我が家は健康食品の類はあまり口にしないし、父は毎日薬を飲まなきゃいけない人なので、やたらなものは飲ませられないということで 「いや、だいじょうぶ」 と断り続けていたものだったんですよねー。^^; でも最近、私もSYもお疲れ気味でバテていたので、先日デパートに行った時に試しに買ってみることにしました。

ちなみに私は現代百貨店で購入したんですが、今なら少しセールをしているみたいです。 私は一番小さいサイズのシロップ状のものを買ったのですが、思ったより安くて4万ウォンしませんでした。 正官庄も本当に色んな種類があって、高いものは20万ウォン、30万ウォンするみたいです。 錠剤などもあるけれど、お店の方に言わせるとやはりシロップ状になっているものの方が効き目はいいようです。

飲んでみた感想ですが、劇的な何かがあるわけじゃないけれど、確かに翌日まで疲れを引きずらない気がします。 あ、お通じも良かったです~。^^; SYは 「やっぱり飲むと全然違う」 と言ってました。 風邪を引きそうになったら必ず飲むという人も多いですね。 ユンケルみたいな感じ? これ、お湯に溶かして飲むのですが、そのままだと若干苦い気がするので私はハチミツを入れて飲んでいます。 ちょっと黒砂糖のようなテイストになり、思ったより飲みにくくは無いかも。 少なくとも韓薬(ハニャク)よりは100倍飲みやすい!


こういうものは人によって体質に合う合わないがあるハズなので注意して頂きたいのですが、興味がある方は1度トライしてみてはいかがでしょう? 私は元々こういう健康食品の類に興味が無い人間だったのですが、あまりに周囲の人が愛用しているのですっかりその気になっちゃいました。 私の学生でも 「子供の頃から毎日飲んでいる」 という子が居ましたが、いつも血色もよいし肌がとってもキレイなので私もかなり期待しています!!

最近寝不足が続いているので (今週は3度徹夜しました、トホホ、、) この正官庄と顔用シートマスクで美の管理(?)に勤しみたいと思います。 近日中に最近私がハマっているシートマスクについても御紹介しますね。emoticon-0115-inlove.gif


人気ブログランキングへ ← 国内にいながらにして時差ボケ状態です。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-05-16 00:00 |     雑貨・市場


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル