カテゴリ:    付岩洞( 2 )

北欧スタイルのオシャレカフェ demitasse @付岩洞

e0166398_051689.jpg


付岩洞カフェ巡りの続き、さくっと参ります~ 063.gif

山の上の韓屋カフェで伝統茶を頂いた後、道に迷いながらどうにかバス停がある通りまで戻ってきました。 「せっかくなのでもう1軒」 ということで、カフェのはしごです。 「yossyさんが好きなカフェを選んでください」 と素敵さんが言うので、ちらっと大通りを歩いてみてピンと来たお店に入ってみることにしました。 小さな建物の2階にあるのですが、何となく目立つ雰囲気のカフェです♪


e0166398_065515.jpg
demitasse(デミタス)
address: ソウル市鍾路区(ジョンノグ)付岩洞 254-5 2F
phone: 02-391-6360



建物の右脇にぐるっと回ると入口があります。 古いオルガン、やたらと急な階段…何となく昭和のかほり漂う懐かしい場所。 こんな場所がソウルにも残っているのですね~♪♪ (最近の住宅地は再開発、再開発で「古いものは何でも壊しちゃえ」的な風潮があり、残念に思っていたのです。やっぱり古いものもきちんとリノベーションして残さなきゃダメですよねっ)

e0166398_052691.jpg


「立春大吉」… 良く分からないけど、季節感的には ちとズレているような? ^^; めでたそうだから、まぁいっか。
(参考wikipedia: 一般的な節分とは、立春の前日のことである。立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣がある。)

e0166398_053391.jpg


急な階段を上ってドアを開けると、そこは想像以上に小さな空間でした。 縦に細長くて、何と言うか「うなぎの寝床」みたい。 オーナーさんとおぼしき30歳前後の男性が一人で切り盛りしていましたが、のんびり~としていて、なんともアットホームにくつろげるお店でした。

e0166398_05404.jpg


でも美的センスは抜群。 あのお兄さんの趣味なのかな…審美眼があるのでしょう。 北欧スタイルの食器で店内は埋め尽くされていました。 お店のホームページを見たら、雑誌なんかでも取り上げられたことがあるようでしたけど、それも頷けます!

e0166398_055286.jpg


↓こちらの写真はお店のHPからお借りしました。 店内にはこんな感じでアンティークのアラビアやグスタフスベリなどなどが置かれていましたが、北欧モノのファンにはたまらないお店だと思います。 北欧ものというと、日本では大分前から雑貨や家具などが人気ですが、韓国はやっと人気が出てきたような感じじゃないでしょうか。(一部のマニアさん達を除き一般的に、という意味です)

e0166398_15475726.jpg


そういえば私の学生でも 「北欧の食器に興味があります」 という子がいましたが、最近では韓国でもこういう子がどんどん増えているんでしょうね。 日本映画の 「かもめ食堂」 も知名度が高いです。

数年前までは主婦の方達でも 「食器は食べるためにあればよし」 みたいな人も多かったようですが、最近は海外旅行・生活経験者も増えていますから、キッチン用品にまでこだわりを見せるオシャレ主婦も増えているかもしれません。 私が直接聞いただけでも、「日本に(駐在で/留学で)行くまでは食器になんて興味は無かったのですが、日本に行ってからウェッジウッドなどの洋食器はもちろん、ノリタケのような日本の食器にもハマりました!」 という方が何人かいらっしゃいました。

e0166398_055981.jpg


雪だるまの可愛いケトルに入ったお茶。

こちらのカフェではお水の代わりに、温かいお茶(物凄く薄い)を出してくれました。 韓国では冬場になるとお冷じゃなく生ぬるいお茶やお湯を出してくれるのですが、この習慣はとっても良いと私は感心しています。 だって、冬の寒い日に氷入りのお水なんて出されたくないもの!^^; かといって熱いお茶も…なので (これからコーヒー頼むんだし…)、「生ぬるいお湯」や「凄く薄めたお茶」は何だか理にかなっている気がします。

お店を一人で切り盛りするオーナーさん。 キッチンにはガス台が無く、なんと、家庭用のミニコンロ(可動式)で調理してました。 え、ええ~っ?^^l

e0166398_06620.jpg


私達が頼んだのは、黄な粉がかかったアイスクリーム。 冬だけど、たくさん歩いたからOK!

e0166398_061762.jpg


壁に掛けられた布が北欧っぽいでしょ?

e0166398_062544.jpg


あ、そういえば写真は撮り忘れましたが、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートも置いてありました。 ああいったものも、あのオーナーさんが買い集めて来たのかな…

e0166398_063253.jpg


窓に貼ってある似顔絵、オーナーさんにソックリ過ぎてビックリ! 誰が描いたのでしょう?

e0166398_063950.jpg


一緒に行った素敵さんは韓国語も堪能で、私も頑張らなきゃいけないな…と反省させられました。 (韓国在住の日本人は韓国語堪能な人が多いですけど、それにしても上手でした~)

最近、韓国語がらみで、ちょっと落ち込んだことがありました。 というのは、論文審査の仕事が舞い込んできたのですが、約20ページあったその論文、オール韓国語だったんです。 なぜそんなものが私にまで舞い込んできたのかといったら、早い話が 「そのレベルのものをサラリと読みこなせる日本人が多いから」 ということなのでしょう。 内容的には私の専門分野のもので分かりやすかったし、色んなツールを用いつつ日本語翻訳バージョンを作るのは そう大変では無かったのですが、よく考えてみたら 「日本語に訳せて内容は理解出来ても、『韓国語として』論文にふさわしい表現かどうかなどの査定は私には無理だ」 ということに気がつきました。 日本語でも 「論文には論文にふさわしい表現・語彙がある」 のと同様、当然ながら韓国語にもそれがあり、そういった細かな点までしっかりと指摘するためにはネイティブ並みの語学力が要求されるわけです。(私が気付いただけでもスペルミスが1つあったし。)

結局、今回の仕事は私は外れることになりましたけど、やっぱりショックでした。 もちろん、時間と能力には限りがありますから、自分に出来ないことまで「あれもこれも」と背負い込もうとするつもりは全く無いのですが、「頑張れば出来たかもしれない」というものを、日頃の努力不足のために断らざるを得なかったことについては、本当に情けなく思いました。

何に関しても同じことが言えますが、チャンスが回ってきた時、いつでもすぐ飛び出せる状態でありたいもの。 そのため今の私に必要なのは「韓国語力」だと思います。 今までは何となく要領良くこなしてきてしまったけれど、これから更に上を目指そうとした時、そう簡単にはいかないでしょう。 今回ここで素敵さんと出掛けたのも、何かの啓示(?)だったのかもしれません。

e0166398_064769.jpg


自分に良い刺激を与えてくれる人との出会いを大切にしなければ…


というわけで最後は一人反省会みたいになってしまいましたが、色んな意味で意義ある1日でした。 初・付岩洞も思った以上に楽しめたし、またチャンスがあればぜひ行ってみたいと思います。


人気ブログランキングへ ← 今日からSYは仕事で日本です。私も日本行きたいっ! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-08 00:00 |     付岩洞

韓屋カフェ・山有花(サンユファ) @付岩洞

e0166398_23593660.jpg


う~、この週末のソウルはとても冷え込みました。 今週一週間は引き続き寒い日が続くそうですから、ご旅行でいらっしゃる方はぜひ完全防備でいらしてくださいね。

さて、先日のことですが、付岩洞(부암동、プアンドン)へ行って来ました。 ブログのコメント欄でも 「ぜひ行ってみてリポートしてくださいね!」 なんてメッセージを頂いたりしたことがあってずっと気にはなっていたのですが、どうも週末は近場のホンデで間に合わせてしまうことが多く、なかなかチャンスが無かったのです…。 付岩洞について検索してみたらコネストさんで詳しく特集されていましたので、興味がある方はどうぞ♪ (私も行く前に読めばよかった!><)

e0166398_23594629.jpg


付岩洞は私の想像以上に、自然が多く残っている長閑な場所でした。 そんなに遅い時間に行ったわけじゃなかったですが、既に夕日が射し始めています。

ノラちゃんなのか飼い犬ちゃんなのかは分かりませんが、あっちこっちでワンコを見かけました。 これまた、動物がのんびり歩いている姿が似合う街です。

e0166398_23595323.jpg


おっ、ここは私も知ってます! ドラマ 「コーヒープリンス1号店」 の舞台になったというカフェですよね? ドラマは観た事がありませんでしたが、大人気だったことはちゃ~んと知ってますよ♪ プラス、ホンデにあるコーヒープリンス1号店のカフェにも行った事があります。 ん? ということは、付岩洞にあるこちらのカフェは一体何…? →ソウルナビさんの特集記事によれば、ここはカフェとして撮影されたわけじゃなく、登場人物の家として撮影されたようですね。 ふむふむ。

e0166398_00298.jpg


ベタではありますが、せっかくだからここに入ってもいいかな~と思ったのですが、一緒に行ったステキさんが既に行った事があるとのことだったので別のお店を探すことにしました。 次回チャンスがあれば入ってみよう…

e0166398_001097.jpg


長閑な坂道をどんどん上がったところに、韓国の伝統的な家屋のカフェを発見。 …が残念なことに定休日だったようで、門が閉まっていました。

e0166398_001757.jpg


「もう1軒、奥の方にカフェがあるみたいですよ~。 さっき、看板が出てましたから」 とステキさんが言うので、人っ子一人通らない道を更に進んでいくと… あ、ありました♪ 付岩洞の雰囲気にぴったりの、素敵な韓屋(ハノッ)のお店です。

e0166398_00254.jpg


ドアを開けて入ろうと近づいたら、何と 「CLOSED」 の札が掛かっていてビックリ&ガッカリ。 こんな奥の方まで来ちゃって、他にお店なんて無いのにどうしよう!と思っていたら、中からアジュンマが出てきました。 ステキさんが 「今日はお休みですか?」 と尋ねると、「え? そんなことないですよ、中へどうぞ」 ですって。 え、ええ~っ?^^; (お店の方々、札が「CLOSED」になったままだったことに気付いて無かったようです。ガクリ、、)

e0166398_004297.jpg


入口にはこんなグッズも。

e0166398_003334.jpg


お店の中は、ステキなんだかごちゃごちゃなんだか良く分からない空間になっていましたが (素敵な部分だけ写してます。^^;)、良い意味で田舎っぽさが残るこの地域の雰囲気にピッタリなお店だな、と思いました。 洗練されすぎていない感じが、凄くアットホームで良いというか。

e0166398_005142.jpg


テラス席もありました。(やっぱり夕暮れみたいな空の色です。)

e0166398_005883.jpg


遠くには山も見えます。 ここに辿り着くまでも ずっと山が見てていましたが、ちょっとバスに乗って行くだけでこんなにも長閑な場所がたくさん残っているんですね~。 私が知らないだけで、ひと昔、ふた昔前のソウルはどこもこんな感じの場所が多かったのかもしれません。 すぐ近くの三清洞などもこんな風だったんだろうな…。 そう考えると、付岩洞も3年5年後には驚くぐらい開発されて、三清洞ぐらいの規模の観光地になってしまうかもしれませんね。 楽しみなような、ちょっと寂しいような。

e0166398_01622.jpg


実を言うと私、上の写真の景色を見た時、ある種のトラウマを感じました。 今でこそ 「長閑でいい景色だなぁ」 と素晴らしく思えるこういった景色も、私が韓国に引越してきた当初はイヤでイヤで仕方なかったからです。 韓国が大好きという方には怒られちゃうかもしれませんが、図らずもここで「生活」しなければならなくなった人間にとっては、意外なことがストレスになったりするもの…。 詳しいことは割愛しますが、こういった美しい景色が、私の中では あの頃の嫌な記憶を思い出させる1つの要因になってしまっているのは非常に残念なことだと思います。 まぁ、人生最大のストレス(?)を乗り越えたからこそ、今の自分があるわけですが。


室内に戻ると、お店のアジュンマ&アジョッシ達が奥のテーブルで自分達の食事の準備をしていました。^^;

e0166398_012498.jpg


観光地の食堂やカフェは分かりませんが、うちの近所にあるような超ドメスティックな食堂などは、お店の人達もフツーにお客さんの横で食事したり休憩したりします。^^; こういう習慣を 「失礼だ」 と思う観光客の方もいらっしゃるようですが (そりゃビックリしますよね…)、慣れればこのゆる~い感じがまた楽しかったりします。

「アガシ(お嬢さん)、いらっしゃい」 と呼ばれ、魚をお裾分けして頂きました。056.gif

e0166398_013470.jpg


このお魚、何という名前か忘れましたが、思ったよりはクセが無かったかな? とても美味しかったです。 上に付けて巻いてくれた味噌は、食べ始めは全く辛く無かったのですが、後から突然辛さが襲ってきて2人でヒーヒー言ってしまいました。 魚のニオイもかなり口の中に残る感じでしたけど、ひと口だけでこれなので、たっぷり食べたら大変なことになるかも…

にゃ~ん、とニャンコも登場。 な、なんてベタな光景でしょう・・・ ^^;

e0166398_014316.jpg


「あんたはダメ」 と追い払われちゃったネコちゃん。 ユルい…ユル過ぎるこの雰囲気が何とも言えません。

e0166398_015143.jpg


メニューは韓国の伝統茶が中心。 メニュー表を見たら、飲み物ごとに異なるお値段が書いてあったのですが、そのすぐ脇に上から下まで矢印が引いてあり、「ここからここまで全て5000ウォン」 と訂正が加えられてました。 どういう訳か分かりませんが、途中で全部5000ウォンに統一することにしちゃったようです。 す、好きです、こういうテキトーさ!003.gif せっかく面白かったのに、写真撮り忘れちゃいました、残念。


メニューの中にパッピンス(韓国風カキ氷)もあったので 「これ、できますか?」 と聞いたら、「今は無いですよ」 と驚かれました。 一緒にいたステキさんにも 「yossyさんって本当に暑がりなんですね~」 とビックリされたけど、そうなんです。 私、本当に暑がりなんですよね…。 付岩洞は坂だらけなので、夏にはとても来られないかも、、

結局2人とも五味子(オミジャ)茶をオーダーしました。 オミジャはホットよりアイスが断然美味しいです♪

e0166398_126922.jpg



こちらのカフェですが、名刺をうっかり頂いてくるのを忘れてしまいましたが、付岩洞のバス停を降りてかなり上の方まで上ったところにありました。 私はおしゃべりに夢中になりながら付いて行っただけなので、道順などは全く覚えていません。 スミマセン、、^^; あの山道では、たとえ地図があっても私一人ではとても辿り着け無さそうですが…。 時間に余裕がある方は、ぜひお散歩がてら行ってみてくださいね♪ 途中で看板も出ているそうなので、チェックしながら歩くと良いと思います。

追記: Daumで検索したらカフェ情報出てきました。 興味がある方はこちらをどうぞ。
cafe 산유화(山有花、サンユファ)

e0166398_0232.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


大人気ブロガーのmimiさんより、素敵なクリスマスプレゼントが届きました♪ もうビックリ&嬉しくて!053.gif


e0166398_021154.jpg
mimiさんには今回の雑貨本でも 「オススメのグッズ」 をいくつかご紹介いただいています。 いつも一方的なお願いばかりで本当に恐縮している私なのですが、いつもいつも本当にご丁寧にメールを下さって… 本当に親切で優しい方で、思わずひれ伏したくなる程でございます。 mimiさんからメールとかお手紙を頂くたびに、何だか魂が浄化されたような気持ちになりますもん。 は~、心の狭い自分が何とも情けない。。015.gifやっと気付いた?

以下、急遽iPhoneで撮影した写真なので画質が粗いですがお許しを~っ



mimiさんから届いた素敵なプレゼント、その1は HACCIのハチミツ♪ クリスマスにもピッタリなイメージの、ビビッドなオレンジ色のボックスに入っていました。 う~ん、食べるのが勿体無い!! 実はこのHACCIのハチミツ、夏休みに東京に帰省した際にも別の友達からお土産で貰った事があったんです。 彼女がくれたのは水色のボックスに入っていましたが、こうやって並べるとと~ってもキュート♪ 普通、箱などは惜しげもなくリサイクル行きにしてしまう私ですが、これだけは絶対捨てられないです!><

e0166398_022078.jpge0166398_022883.jpg

mimiさんから届いた素敵なプレゼント、その2はミキモトのリップブラシ! 実はこのリップブラシ、夏の帰省の時に銀座にあるミキモトビルの上にあるカフェに行った際、ついでに店舗もブラブラ見て歩きながら 「可愛いな~」 と思ったものだったんです。 後で伺ったところによれば、何とmimiさんも色違いをお持ちなのだとか♪ mimiさんとお揃いなんて、ますます嬉しさ倍増です!

e0166398_02367.jpg


あまりにステキなので、我が家の小さな「クリスマスコーナー」にお供え(?)してあります。 使うのが勿体無いけど、クリスマスになったら使い始めることにします♪


mimiさん、素敵なクリスマスプレゼント、本当にありがとうございました! いつも遠慮無しにドアをドンドン叩く宅配のアジョッシを恨めしく思いながらドアを開けた私でしたが、アジョッシが手に持っていた箱の差出人欄を見た途端、アジョッシまでもが天使に見えちゃいました。^^; 大切に使わせて頂きますね!


人気ブログランキングへ ← 寒いですが、ガス代が怖いので、オンドルも休み休み使わなければいけませんっ。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-05 00:00 |     付岩洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル