カテゴリ:    整理収納・インテリア( 28 )

引越し工事にまつわるエトセトラ

e0166398_15445468.jpg


調子に乗って本日2本目の記事UPです。

11月末にホンデから京畿道へ引越しをした…という話はブログでも既に書いたと思います。 ツイッターでは色々呟いてしまっているので、ブログではどこまで書いたか思い出せません。

それまで住んでいたホンデの家は借家だったのですが、「チョンセ」という韓国独特の家賃制度で借りていました。 日本円にして数千万円という大金を保証金として大家さんに預ける代わりに、家賃が一切無料になるという摩訶不思議な制度です。 (銀行金利が下がった今、チョンセで貸し出している家は本当に少なくなったし、いずれ完全に無くなるとも言われています。)


我が家は去年の8月で満期を向かえ、「さらに2年更新OK」 と大家さんから言われていたのですが、突然大家さんから 「会社をクビになり、お金も無いのでホンデに戻らなければならなくなった、出て行ってほしい」 と言われて家を探す事に。。

もう、これが 本当に大変だった んです! emoticon-0106-crying.gif


最初、同じホンデ内でチョンセで家を借りる事も考えたのですが、どこもあり得ないほどに値段が跳ね上がってしまい、このエリアで新たに家を借りるのは難しいと判断。 京畿道であれば ホンデでチョンセで家を借りるのと大して変わらない金額で家が買えてしまうと分かったため、SYママ(義母)の住むアパート群(日本で言うマンション)の敷地内に家を購入することにしました。

SYママと同じ敷地内に住めば、車を買わずに済む (今までのようにシェアして使っていられる) というのが 実は私の中では大きかったのですが… ←理想の不動産を手に入れるまでは動産に大金を使いたく無い



引越しの最後。 ベンジャミン君(植木)が悲しく運ばれていきます… ↓

e0166398_15451162.jpg


こうやって見ると、キレイな家でしたね… 「グリーンの竹薮模様」「赤い花柄」だった悪趣味なリビングの壁紙を、私達が自腹で張り替えてあげたからなんですけどね… なのに2年しか住めなかった。。

ホンデの家は3階にあったのですが、ベランダから顔を出すとちょうど柿の木が見えたりして最高でした。

e0166398_15452246.jpg


それまで私は 「アスファルトジャングル、最高~!」 と信じて疑わなかった人間だったのですが、「やっぱり緑が見えている場所じゃないと住めない」 と思うようになったのも、この家がきっかけです。



それにしてもホンデの大家さん…

2年前に家を借りる契約をした時と比べて、10年ぐらい老けちゃってました。。 SY曰く、「リストラされたから苦労したんだよ…」 と。 まだお子さんも小さいのに気の毒です。


これから結婚などで韓国にいらっしゃる方が、韓国の素敵情報ばかりブログなどで見て 後から現実を知ってショックを受けないために書いておきますが、最近の韓国は本当に働く環境が悪いです。。

大家さんのみならず 私の友人の旦那さんもリストラに遭いましたし、とんでもない給料しか出さない企業も山のようにあると聞きます。 私の業界すら (あまり書けませんが) あちこちで大変なことになっています。

本当に悪い事は言わないので 女性も経済力を身に付けないと大変なことになりますよ、というのが、韓国の今の状況です。 子供を産んでも、月曜から金曜は祖父母に子供を預けっぱなしにして、自分たち夫婦は共働きというご家庭、本当に多いです。 ←SYの従兄弟の家もそうしていました。



e0231876_0251970.png




さて。 今回の記事のタイトル、「引越し工事にまつわるエトセトラ」 ですが、ほんと、今回の引越しを通じて私は改めて 「韓国とは!」 というのが よ~~く分かった気がします。

e0166398_15453136.jpg


ちょこちょこリノベーションを入れたので、入れ代わり立ち代わり業者さんが入ったのですが、ブラボー!と拍手をあげたいのはバスルームのガラスを担当してくれたアジョッシ(おじさん)一人だけ。

あとは本当に「言いたい事が山ほどあるけど我慢してやる!emoticon-0130-devil.gif」というレベルでした。

郷に入っては郷に従えですから、韓国に住んでいる以上、細かいことでいちいちクレームを付けたりカッカと怒る方が間違っているというものです。  …と悟れるほどに、色々ありました。

e0166398_15454084.jpg


それでも、「こいつ この人だけは絶対許さん!emoticon-0130-devil.gif」 と思ったのが、リビングのタイルを担当したアジョッシです。

e0166398_15454879.jpg


物凄く仕事は早かったし、遠めではキレイにやってくれていたので 「おおっ」 と最初は感動していたのですが…

(アジョッシ自身も こういう壁にタイルを敷き詰めたのは初めてだったようで、「キレイに出来た」 と大満足。 「別のお客さんにも勧めたい」 と写真まで撮っていった程。 元々このアジョッシはバスルーム担当が多いタイル屋さんだったようで。 私達が乙支路の浴室工務店でバスルームのリノベーションを発注した際に、「もしかしてリビングの壁もタイル張りにしてもらえますか?」 とお願いしてやってもらうことになったのです。)

e0166398_15455733.jpg


はい、完成~♪ ずいぶん早いですね~と喜んでいたところ…

e0166398_1546694.jpg


あら? ゴミとかキャップらしきものが散らばったまま帰っちゃいましたけど。。

e0166398_15461528.jpg


SYは目ざとく アジョッシが使った板やコンクリートの塊(?)を部屋の隅に見つけて、「これは持ち帰ってください」 と言ったのですが、アジョッシは 「また後で来る別の人間が使うから置いて行きます」 と言って置いていきました。

でも後日、次々と業者さんが入っても、誰一人としてアジョッシが残していった大きくて重いセメントの塊を使うことはありませんでした。。


しかも、極め付けがこちら。 コンセントの部分がこんな状態のまま放置されましたよー。↓

e0166398_15462482.jpg


申し訳ないけど過去の引越し&工事経験から、韓国の業者さんには元々多大なる期待はしていませんでした。

が、が、 これは酷すぎませんかー? emoticon-0106-crying.gif



考えてみたら、この時(下の写真)からおかしかったんです。 とっくに工事は終わったのに、いつまでもコンセントの穴からアジョッシが離れなくて。 側に居た壁紙業者のアジョッシまで 「どうしたの?」 と言って覗いていたし。(そして壁紙業者のアジョッシが頑張ってはめ込もうとしてケガして流血していた、、)

e0166398_15463762.jpg


SYが工務店に連絡をしても 「タイルのアジョッシは別の人が直すと言ってるので少し待っていて下さい」 の繰り返しで。

が、後日来た別の業者さん達も 「私はできません」 の繰り返し。

さすがのSYもブチ切れて、「誰でもいいから早く来て直してください! ゴミや不要機材も全部持ち帰ってください!」 と何度も何度も電話をし、本当に心身ともにストレスな日々を過ごしてしまいました。 今こうやって書いていても腹が立って仕方ありません。


しかも、このタイルのアジョッシ、我が家のベランダの花壇の上でビニールシートも敷かず直にタイルを切り刻んだため、土の上にタイルの粉塵が散乱しまくり、土、全部死亡です。。 何か植えたければ、土を全部入れ替えなければなりません。

e0166398_15464820.jpg


(この写真を撮った時はゴミはどかしましたが、この花壇の上にもゴミを放置したまま帰られました…)


e0231876_0251970.png



上のタイル工事のアジョッシが一番ヒドかったのですが、その他の業者さん達も、多分日本の皆さんから見たらありえない感じの工事だと思います。

下の写真は、我が家の玄関ホールです。 もちろん、本来土足で入っていいスペースではありません。 が、韓国では工事をする際、ビニールシートで家を覆ってくれるなんてことは無く (よっぽど高級な業者は分かりませんが)、そのまま土足で入り込まれます。 よって、こんな惨事に。

玄関周りの壁紙も全部交換した後だったのに、早速壁紙に汚れが付き、2箇所はがれました。

e0166398_15465938.jpg


最後に入ったバスルームの業者さんだけは、私の無言の圧力を感じたのか 玄関ホールにはダンボールを敷いてくれたのですが、機材を運び込んだ隣の部屋はこんな惨状に。

e0166398_1547926.jpg


これ、本当にひどいです…

私達が引越す前ならともかく、これらの工事は引越し後、つまり家具も全て搬入し、私達が住んでいる状態で行われた工事です。 足跡だらけドロだらけの家で何日も何日も過ごさなければいけないストレスは相当のもので、本当に今考えてもゾッとします。。

こんな惨事 (引っ越し後に業者を入れること) になってしまったのは、「引越し当日に同時に大金を動かす」 という、韓国の摩訶不思議な引越し制度のせいだったのですが… これを書き始めるとまた長くなるので、いつか気が向いたら書きます。




それはともかく、新しい我が家も高層アパートの3階でして、最初は「えっ、高層アパートなのに3階…?」 と思ったのですが、家を見に行って室内に入った瞬間に 「絶対ここがいい!」 と即決でした。

だって、見晴らしが素晴らしかったんです!

e0166398_15472177.jpg


新居はホンデと違って繁華街でもないし、職場からも遠くて色々不満はあるものの、家自体については本当に満足しています。 敷地内も緑が豊かで、私達が引越してきた11月末はギリギリで紅葉が楽しめました。

e0166398_15473181.jpg



色々と文句を書き綴ってしまいましたが、これはあくまで我が家の引越しの場合であり、韓国全てに当てはまるものではないとご承知おきください。 (似たり寄ったりだと思いますけどね…)

例えば、駐在員の方が日本の引越し業者を使ったり、日本語が通じるような高級代理店を通じてあれこれ作業なさる場合は、もっと快適だと聞いています。 なんでもお金次第ですね… ふ、、、 emoticon-0143-smirk.gif


新居のことについては、また追々少しずつ書いていきたいと思います。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-01-22 00:00 |     整理収納・インテリア

12月18日オープンの韓国IKEA1号店へ♪

e0166398_1443588.jpg


つい数日前の12月18日にオープンした、韓国イケア1号店(光明、クァンミョン)に行ってきました。
ホームページはこちら。(英語ページもあります)


韓国にイケアが出来るというのは何年も前から言われていたことなのですが、ようやく…という感じです。

当初、「12月末オープン」 とHPに書かれていたため、正直 「1月になっちゃうんじゃないの~?」 なんて思っていたのですが (もしくは「一部オープン」とか。←韓国あるある)、結構早めにちゃんとオープンしてビックリ。

e0166398_1444520.jpg


今回オープンした光明のイケアを皮切りに、同じく京畿道(←ソウルをドーナツ状に取り囲む都市) に次々オープンする予定なんだそうです。

ちなみに、ここ光明のイケアは 「アジア最大級」 とのこと。 とはいえ、どんなものかな…? と思ったら、本当に規模は最大級でした。

e0166398_1445329.jpg


光明(クァンミョン)は、地下鉄1号線沿いのちょこっと飛び出したところにあるため、「なんだ、簡単に1号線でも行けそう」 と思ってしまったのですが、さすが大型店ができるだけあって そんな簡単に行ける場所ではありませんでした。 つまり、相当交通の便は悪いです。

というのは、1号線も、そしてKTXも日中はほぼ停まってくれません。 停車するのは、早朝と夜だけ。

一緒に行った友達が あらかじめその情報を検索しておいてくれたため、私達は光明の1つ手前の なんとか区庁駅で下車し、駅前からタクシーに乗って行きました。(タクシーで15分ほど、6000ウォン程度)

(私は1号線の途中駅でも引っかかってしまい、1つの駅に20分も足止めされてしまうというハプニングもありました。 1号線は本当にややこしくて、いまだに慣れない&苦手な路線です。。)



平日の午前中に行ったため、IKEAの外には思ったほどのお客さんはおらず 「あれれ?」でした。
でも、なんと ディズニーランド並みに入場制限をするためのフェンスができていましたよ〜

e0166398_145296.jpg


友達が 「見て! 救急車が置いてあるよ。 もしや興奮して倒れたお客さんを搬送するため?!」 と言うので笑ってしまったのですが、これはあながち外れてないのかも…?

e0166398_1451031.jpg


エントランスの前は、入場制限用の柵がダーッ…

この日も午後は若干入場制限が入ってお客さんが並んでいたのですが、休日の午後なんていったら 一体どうなってしまうのでしょうか。

(追記: 後日、日曜日の開店時間直後に夫と行きましたが、既に入場制限かかってました、、 とにかく物凄い人の数!)

e0166398_1451960.jpg


「思ってたより全然人がいないね~。やっぱり平日の午前中だけあるね」 なんて話していたら…

メインのホール、2階にエスカレーターで上がった途端、この物凄い人出にビックリ! emoticon-0104-surprised.gif

e0166398_1452786.jpg


辛口の友達は 「なんなのこの人出は。まったく、どれだけ韓国は娯楽が無いのよ」 なんて言ってたけど、実際IKEAみたいな大型ショッピングモールがあるような場所は田舎町であることが多く、そこ以外は行く場所も少なかったりすることもあり、日本でも 「大型ショッピングモール=地元民のたまり場」 になってますよね。

夏に立川IKEAに行った時も、平日の午後だったこともあり、地元の高校生のたまり場になってました。 ジュースは安く飲めるし、確かにテキトーに時間を潰すには良い場所なんでしょうけど、凄く違和感はありました。 立川だったら他にも楽しめる場所はたくさんあるでしょうに…



さて。 ご存知の方も多いと思いますが、イケアはまずモデルルームのようなエリアがしばらく続きます。 このスペースがかなり充実していて、見ているだけでかなり楽しめました。

私が韓国に来たばかりの頃にも こんな施設があったらどれだけホームシックが癒されたことでしょう… (友達も全く同じことを言っていた)

e0166398_145345.jpg


日本に居た時からインテリアは好きで見て歩くのも好きだったのですが、最近家を買って引越したばかりということもあり、余計に楽しめました。 ちょうど書斎の壁に板を付けたいと思っていたところだったので、下の写真の壁などはじっくりチェック。。

e0166398_1454273.jpg


各種ファイルボックスといったら、やっぱりイケアでしょう♪ 私が愛用している赤いボックスシリーズは廃盤になってしまったようで残念です。

e0166398_1454969.jpg


カーペットを新調しようと思ってあらかじめホームページで調べておいたのですが、実物を見たらちょっとイメージと違ってました。

e0166398_1455851.jpg


下の写真の植木ポットのホワイトバージョン、買うつもりでカートに入れたのですが、レジの手前で 「宅配サービスは大型家具以外は開始されてない」 と分かり、この日は泣く泣く諦めることに。

e0166398_146552.jpg


韓国イケア限定? ハングルのポスターもありました。

お子さんがいるご家庭なら、子供部屋とかに可愛いかもしれませんね♪ emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_1461336.jpg


普通にフレームに入れてもオシャレですが、こんな風に吊るしてもカワイイ。

e0166398_1462052.jpg


かなりの人混みに既にグッタリの私達。 「先に食事しよう」 となったのですが、移動もままならないので、そのまま流れに沿って進みます。

e0166398_1464464.jpg


e0166398_1465164.jpg


ところで、イケアが出来ると分かってから韓国の家具業界は「大変だ!」と大騒ぎでニュースになっていました。 でもこの秋、引越しに伴って色々家具屋さんを見て歩いてみた感想としては、「イケアはイケア、家具屋は家具屋」 という気もします。

もちろん、安い家具なら、イケアの方がずっとデザインも良くていいと思います。 でも、長く使いたいタイプの家具 (はりぽてじゃなく本物の木を使ってるなど) の家具はIKEAでは手に入らないので、用途に分けてイケアと普通の家具屋さんを使い分けるのがいいのかな…と思いました。 まぁ、韓国の家具屋さんで 「デザインも素材も良く、お値段も妥当」 というのを探すのは本当に本当に難しいのですけれども…




下の写真はイスのコーナーですが、イスに関しては、私なら乙支路や京畿道の各家具団地で探します。(最近の北欧ブームもあり、乙支路あたりでも「なんちゃって北欧風」の椅子はたくさんありますので…)

e0166398_1465916.jpg


日本で買ってこようと思ってアマゾンでチェックしていた 「タオル掛けバー」 の代わりになりそうなバーを発見。 もちろんGETしました。

e0166398_147618.jpg


e0166398_1471363.jpg


考えてみたら、キッチンツールはほとんど売られていなかったです。 展示してあっても「非売品」のシールが貼ってあったりとか。 何らかの協定により(?) 韓国のイケアではキッチンツールは売られないのでしょうか、、

e0166398_1472199.jpg


モデル展示コーナーをたくさん用意してくれているので 「これもいいなぁ、あれもいいなぁ」 となり、思わず購買意欲も沸いてしまいます。 emoticon-0141-whew.gif

e0166398_1472960.jpg


「オオカミとおばあさん」 のぬいぐるみ、可愛かった!

e0166398_1473663.jpg


ようやくレストランスペースに到着。 相当広いので着席自体はあまり待たずに出来たのですが、食べ物をゲットしてお会計までにかなり時間がかかっていました。(友達が並んでくれました、サンクス♪)

e0166398_1474438.jpg


イケアのファミリーメンバーカードを提示しているお客さんも多かったけれど、なにやら入口で面倒な手続きをしないと割引だかサービスが受けられないとかで、余計にレジが混んでしまってました。 でも、店員さん達はイケア教育の成果なのか、皆さん感じが良かったですよ。

e0166398_1475116.jpg


ジャーン、注文したのはこんな感じです。 イケアお馴染みのミートボールとサーモン、そして韓国イケアオリジナルのキムチポックンパプ。 つまり、チャーハンです。

e0166398_1475992.jpg


「さすが。 韓国の中年以上のオジサン達は韓国食が無いと怒り出しそうな人も多いもんね…」 と友達と話したけれど、冗談ではなく、幅広い年齢層を想定して作られている施設なら韓国では絶対韓国料理をおかないとクレームが来ても不思議ではありません。 (キムチポックンパプの他に、プルゴギもありました。)

これだけ頼んでトータル15000ウォン程度。 もちろん、2人でシェアする量です。
(飲み物はワインじゃなくコーラです。お代わり無料)

e0166398_148624.jpg


下の写真は、レストランの窓際から見える景色。 左横がロッテのアウトレットモールで、右手少し奥に見えているのがコストコ。 これだけ施設が揃っているので、休日に車で来てはしごするのが正解かな。

光明駅もコストコの奥に見えていて、歩いても10分かからなさそうでしたが、電車があまり通っていないというのが痛いです…

e0166398_14814100.jpg


エナジーチャージした後は、再度ショッピング開始。 ベッドルームに良さそうなクッションを見つけたけど、配送料が高いと馬鹿馬鹿しいのでこの日は買わず。(結局、配送サービス自体まだ無かったのですが。)

e0166398_1482291.jpg


キッチンのイスとテーブルの高さが若干合わないため クッションを探していたのですが、ちょうど良いものを発見しました。 (が、これも 「配送NG」 のため泣く泣くレジ前で返品…)

e0166398_148454.jpg


布の量り売りコーナー。 お値段的には決して安くは無かったです。

あ、お値段といえば、韓国のイケアは世界的に見て価格設定がかなりお高めらしいです。 韓国は輸入品が本当に何でもかんでも高いと思うのですが、イケアまでお高め設定にされちゃって…

e0166398_1485274.jpg


草間彌生ファブリックと勝手に命名。

e0166398_14913.jpg


照明類もかなり充実してました。 イケアはデザインも良くてお安いのが多いですね。 これじゃ韓国の業者さん達が危機感を抱くわけです。  ←が、照明j器具に関しても私は乙支路の問屋街の方をオススメしたいです。

e0166398_149856.jpg


e0166398_1491629.jpg


大物はさすがに 「見てるだけ~」 ですが、雑貨コーナーに入ると危険ですね… 何でもカートに入れたくなってしまって困ります。

e0166398_1492554.jpg


あまりに広大だったメインフロアを見終わったら、エスカレーターで下へ下へ。 こちら1階は大物家具のセルフピックアップエリア。

e0166398_1493228.jpg


店員さんに尋ねたら、「申し訳ないのですが、大型家具以外の配送サービスはまだ始まっていません…」 と言われてしまったため、結局この日は小物3つしか買わなかった私。 近日中にSYさんを食べ物でそそのかして(?)車で出直します~ emoticon-0128-hi.gif

e0166398_1494040.jpg



こんな感じで、韓国1号店のイケア光明店、思っていた以上に楽しめました。 emoticon-0115-inlove.gif


ちなみに、帰りはイケアの正面に向かって建物を左側にぐるっと周った先にあるバス停からバスに乗り、7号線の駅まで向かいました。 20分以上は乗ったかな? イケアの目の前にもバス停はあったのですが、そのバス停から地下鉄駅まで行けるバスはありませんでした。

イケア店内には、駅まで行くバス案内などの表示は一切ありませんでしたが、あまり親切じゃないですよね…。 ここは 「自家用車で来ること」 が前提になってる場所なのかも。


そんなわけで、土地勘が無い方や、韓国語が全く分からない方には、ここまで往復するのは結構ハードルが高い場所だと思います。 地下鉄の路線図だけで見ると割と近そうに見えるのですが、1号線途中駅での足止めを含めて、それなりに時間はかかりました。



韓国在住者の方には 「ぜひ行ってみて!」 と強くオススメしますが、日本在住の方だったら 「わざわざ韓国でイケアに行かずとも、日本国内で行かれた方が絶対いいですよ…」 と言いたいです。


「それでも絶対行きたい」 という方は、事前に交通手段をしっかりお調べになってからぜひ。emoticon-0165-muscle.gif

繰り返しますが、光明駅はKTXも1号線も日中はほとんど停まりませんので、別の駅からタクシーやバスで入るのがベターです。


IKEA光明オープンに関する中央日報の記事 →こちら
IKEA光明オープンに関する朝鮮日報の記事 →こちら



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-12-21 00:00 |     整理収納・インテリア

引越し関連: ふりだしに戻った浴室リフォームの発注編 @乙支路

e0166398_23281824.jpg


引越しが近付いてきて、色々と発注しています。

すでに書いたように、韓国のアパート(日本で言うマンションのような高層ビル)は、基本的に2つバスルームが付いているのですが、そのうちの1つ、メインのバスルームだけはリフォームをしたいと思い、乙支路に注文しに行ってきました。


実は最初、SYママ(義母)に、乙支路じゃなく、引越し先のアパートの近くにある業者で注文しろと言われて そうしたんです。 SYママは昔の人の考え方をする人なので、「都会よりは地方の方が安いだろう」「有名店よりは弱小店の方が値引かせることが出来るだろう」「近所の方が気心知れていいだろう」 という考えの強い人でして。 emoticon-0141-whew.gif


でも、ママに言われた工務店は最悪でした。。 スミマセン


まず、店頭に商品見本が置いてない。 これは浴室リフォームの専門店としてあり得ないでしょう…。

タイルから便器、浴槽、照明まで全て小さなカタログの写真を見て選ばなければならなかったので、思わず「こんな小さな写真だけでイメージなんてできません」と5回以上言っちゃいました。。

また、店の人が細かな部品の選択をさせてくれないので、私から 「蛇口のデザインは選べますか?」 と 質問したら 「あ、お客様が選びますか? こちらで選ぼうと思ってたんですが」 と言われたりもしました。 お客さんの中には 「面倒だからテキトーにやってくれ」 という人もいるでしょうけど、私はどうせなら自分で選びたい。。


そして事件が勃発。

床と壁のタイルは 第二希望まで出さされていたのですが(←第二希望まで出させるのもオカシイ)、昨日になって 「全て在庫切れなので、別のを注文し直しに来てください」 と電話が入ったのです。 引っ越しも間近に迫ってです。 これにはさすがのSYもブチ切れ! emoticon-0130-devil.gif

「オモニの言うことなんて聞くんじゃなかった。yossyが言うように、最初から乙支路で注文すべきだったんだ。 全部キャンセルする!」 と言い出し、ふりだしに戻してしまいました。 引越しも近いのに、とほほ。。。



それで月曜日に乙支路へ行って注文したのですが、今回は大正解でした!! ←というか、最初からそうすべきだと私は主張していたんですけど。


e0166398_23282830.jpg


乙支路4街駅周辺には 同じような店がひしめきあっていますが、半休を取って先に乙支路に到着していたSYが私を待っている間にネットで検索しておいてくれたお店へ行ってみることにしました。

店構えも悪くなかったので入ってみたら、お店のお兄さんも説明が的確で◎!



こんな風に、お店の中にある程度の見本商品が置いてあるのはマストですよね ↓

e0166398_23283719.jpg


洗面台は、下の写真の真ん中のものとほぼ同じデザインを選びました。 カタログで見ると、どれもこれも同じに見えて困りますが、少しでもこうやって見本が置いてあるとイメージが沸いていいですね。

e0166398_23284649.jpg


例のキャンセルした工務店と違い、きちんと蛇口のデザインまで選ばせてくれました。 洗面台の蛇口と、シャワーの蛇口のデザインはセットになっているそうです。

e0166398_23285696.jpg


大抵のものは店頭に見本が置いてあったのですが、バスタブだけは自分たちで説明してカスタマイズしました。

バスタブ自体は既製品ですが、シャワーの水が飛び散るのを防止するためのスライド式ドアを別注で付けてもらうことにしたんです。 こんなものは ホテルでも時々見かけるので すぐ分かってもらえると思ったのですが、思いのほか伝わらなくて大変でした。 最初に行ったトンデモ工務店でも理解してもらえなかったので、韓国ではあまり無い形式なのかもしれませんね。

(バスタブにガラス戸を付ける場合、半分だけをガラス戸で覆って、残り半分は何もつけずに開放状態にしておくのが韓国のスタンダードなんだそうですが、それじゃシャワーの水がバンバン床に飛び散りますよね、、 そもそも韓国ではガラス戸でもカーテンでも覆ってない家もよく見ますが。。)

e0166398_2329529.jpg


下の左側のタイルが 私達が選択した壁のタイルです。 落ち着いたベージュのストーン調。
(写真だとツルツルして見えますが、手で触ると石のように 少しザラッとしています)

e0166398_23291424.jpg


お店のお兄さんが、「浴室の照明は、うちでスタンダードなものを用意することもできますが、オシャレなのを付けたければ この近所で買って用意しておいてください。 工事の時に取り付けますので」 とナイスアドバイスをしてくれたので、歩いてすぐの照明器具街へ行きました。

照明屋さんでは、「浴室用のライトを見せてください」 というと、壁一面に取り付けられた浴室用ライトを見せてもらえます。 私達はランプが3つ横に並んだデザインのものをチョイスしましたが、現金払いで9万ウォンでした。

このような照明器具店が並んでいます。 結構オシャレなデザインの照明も多いんですよ~ ↓

e0166398_23292450.jpg


木枠を専門に作ってくれるお店もあり。 SYが 「こういうの、ベランダに置こうよ」 と珍しいことを言ってきたので、実際に引越しして様子を見ながら頼みにきてもいいかも…と思ってます。

e0166398_23293360.jpg



ご参考までに書きますと、浴室全交換 (壁・床のタイル、便器、バスタブ、洗面台、鏡、シャワー等 +人件費) のリフォーム総額で270万程度となりました。 日本円にすると27万円ぐらいでしょうか。 妥協せずに 割と良い材料を選んだのですが、それでもこの金額なら私は満足です。 日本だと、浴室のリフォームはいくらぐらいが相場でしょうか?


ちなみに、SYママ推薦の工務店では、しょぼい 一番シンプルな材料でもトータルで310万ウォンと見積もりが出ました。 値段は高いわクオリティは低いわ、頼まずに済んで本当に良かったです。 タイルが品切れしててくれて良かった。 終わり良ければ全て良しです。



引越しも間近に迫ってきました。 韓国はポジャンイサといってオールインワンの引越しなので、自分でダンボールに荷物をつめたりする必要は基本的に無いのですが、それでも少しは準備が必要で。

断捨離は去年から進めてきたので 捨てなきゃいけないものは ほぼありませんが、貴重品などはこれからまとめなければいけません。 ほんと、無事に終わってほしいです。。 emoticon-0141-whew.gif


私にとっても良い記録になるので、引越し関連のことは可能な範囲で色々UPしていこうと思います。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-11-18 00:00 |     整理収納・インテリア

SYママのお引越し part2、家具探し編

e0166398_1303998.jpg


前回からの続きです。

引越しを控えたSYママに付き合い、数日に渡ってソウル市内やお隣の京畿道にある家具団地を周りました。 SYはアッシー君として、私はアドバイザー(?)としての参加です。



SYママが 「キッチンに置くイスが欲しい」 というので、拙著 『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介した、乙支路3街にある家具屋街へ連れて行きました。 乙支路の家具街は市内の中心にあって立地が良いという点と、初心者でも割と見やすいという点で気に入っており、今でも時々ひとりでフラッと見に行くことがあります。

ただし、さすがは小型店が並ぶ問屋街。 日本の家具屋さんみたいに 「ちょっとひやかしで見てみよう」 ということはまず無理なので、大抵は外からチラッと様子を伺うだけが多いです。

e0166398_1304761.jpg


道路にまでズラリと並べられたイス・イス・イス。 乙支路の家具街の得意分野(?)は、完全にイスです。 ママもすぐに良いイスを見つけて3つ色違いで購入していました。


そうそう、韓国の家具屋さんの特徴として、店頭に出ている商品の色やサイズが気に入らなくても、大抵はカスタマイズして注文することができるというのがあります。 パッと見て 「色がイヤだなぁ」 と思った家具でも、お店の方に 「色は変えられますか?」と聞くと、大抵は大丈夫。

家具に限らず、韓国はなんでも 「言ってみたら結構融通がきく」 点は素晴らしいと思います。

e0166398_1305635.jpg


上にも書いた通り、問屋街なので小さな店舗が多いのですが、中には割と大きな店舗もあります。 大きな店舗なら、ひやかしでも割と入りやすいかな? (お店の人に付いてこられる場合が多いです。)

下の写真は以前撮ったものですが、こういった比較的大型の店舗には、カフェやレストランの関係者とおぼしき若い人たちが家具を物色しにきている姿もしばしば見かけます。 そのため、店内での写真撮影も許容されているお店が多いようです。

e0166398_131577.jpg


でもやっぱり買う気が無いのに入るにはちょっとハードルが高いのも事実…。

ちょっとひやかしで入りたいだけなら、江南(カンナム)あたりにある 高級チックな大型家具ブランド店を覗くのがいいかもしれません。 ただし、そういう場所にある家具店はグッとお高いですが。

e0166398_1311413.jpg


韓国も最近はセンスの良い家具が多くなりましたが、そういう家具は値段もそれなりにお高いです。 洋服でも靴でも何でもそうですが、韓国ってやはり 「安物はとことん安く、高級品はビックリするほどお高く、中間のほどほどの物が少ない」 ですよね…


e0231876_0251970.png



今回は時間が無くて行けなかったのですが、家具の問屋街の近くに照明の問屋街があるので、そちらもちょっとだけご紹介しておきますね。

この問屋街も拙著でチラッとご紹介しましたが、ゴージャスなシャンデリアからシンプルなペンダントライトまで種類が多く、外からチラッと覗くだけでもかなり楽しい場所です。

e0166398_13124100.jpg


うちも過去に2回、この照明問屋街でフロアランプを購入しているのですが、値段も妥当でGOOD。 宅配で届けてくれるので、車で行かなくても大丈夫です。

我が家も引越しが終わって落ち着いたら、キッチンのテーブル上のライトぐらいは こういったオシャレなタイプのものに変えてもいいな…などと あれこれ妄想しています。emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_131322.jpg



e0231876_0251970.png



さて、こちらは所変わって、ソウル郊外の京畿道にある家具団地です。

地方だけあり、パッと見た感じは全体的に閑散としていますね…。 「こんな外観の店ばかり並んでいて、まともな家具が探せるのだろうか」 と心配に思ってしまうのですが、意外とイケてる家具が置いてある (しかもソウル市内よりリーズナブルで) こともあるので侮れません。

e0166398_1314264.jpg


店名に「ホンデ」 とか、「大統領」 といった単語がくっ付いているお店が多いのが地方の家具団地の特徴です。 (店名がちょっとアレなお店は 社長さんのセンスもそれなり…ということで、品揃えもちょっと… 以下省略。)

e0166398_131496.jpg


予想を裏切らない 「ザ・韓国ドラマ」 な家具ばかり揃っているお店もありますが、なかなか趣味の良いものが置いてあるお店もあります。 とにかく 自分で色んな家具団地を周ってみて、目に付いたお店にどんどん入って好みに合うものを探し出すしかありません。

e0166398_131573.jpg


私も新居に合わせてテーブルセットを探しているのですが、イメージしているのは 「シンプルな一枚板の木目が見えるテーブル」。 いたってベーシックな物だというのに、これがまた面白いぐらい見つからなくて…

そこで目に付いたのが、白い大理石風のテーブル。 今住んでいるホンデの家のキッチンに合うタイプのものなのですが、引越し先の家に合うかどうかは分からないので保留に。

e0166398_132584.jpg


ちなみに、地方の家具屋さんでは写真撮影禁止の場所も多いので注意してください。 商品の購入を検討している場合は撮らせてくれることもありますが、「値札しか撮っちゃだめ」 というお店も結構あります。

(商品の写真を撮ってはいけない、カタログもくれない、ネットにも写真は無い、なんてお店もあって、「一体どうやって検討しろというのだろう…」 と思ってしまったのですが、部屋とのトータルコーディネートまで考えて検討する人は少ないのでしょうか。。)

e0166398_1321489.jpg


ちなみに、ちょっといいなと思ったテーブルセットは、4人用で140万ウォンでした。 京畿道の問屋街価格ですね。 江南あたりのオシャレ家具店で見たら、ほぼ同じものでもずっと高いはずです。



e0231876_0251970.png



またまたところ変わって… emoticon-0157-sun.gif

京畿道イルサンにある噴水公園で行われていた家具フェアにも行ってきました。 広い会場に家具店が多数出展しているとのことだったので期待したのですが、全体的には う~~ん。。

e0166398_1322262.jpg


とはいえ、SYママがお値打ち価格でソファーが買えたのでホッとしました。 emoticon-0137-clapping.gif

そういえば、なんだかんだ言って私も 「一枚板のシンプルな木のテーブル」 を発見。 カッティングや細部がかなりオシャレな感じで、見るからに良いものだな…と思ったのですが、予想通りというか、お値段も値引きされた価格で300万ウォンだそうで…。 とりあえずお店の名刺だけ貰いました。

e0166398_1322938.jpg


家具フェアに出店していた家具店のひとつをSYママが気に入ったらしく、「ここから車でそんなに遠くないところに店舗があるらしいから行ってみよう」 というので、また車に乗り込んで家具団地へ移動。

e0166398_1323816.jpg


上でご紹介した家具団地同様、こんな感じで ちょっと寂れた場所に 平屋作りの家具店が並んでいました。

見た目はあまり期待できない感じだったのですが、この中の数店舗が 予想外に広く、しかも「えっ、まさか!」 の趣味の良いお店だったので、頭痛も吹っ飛んで真剣に見てしまいました。

e0166398_132469.jpg


木の一枚板のテーブルで気に入るものは無かったものの、白い石のテーブルセットで気になるものを発見。 4人用でイス込み150万ウォンだったかな? でもやっぱり300万ウォンの一枚板の方に軍配が上がるかも…

e0166398_1325598.jpg



これだけ見て周ったかいあって、SYママはお目当てだったソファー、イス、テレビ台、化粧台を買うことができました。 SYママ、いちいち私を大声で呼んで意見を聞くのが可愛かったです。 emoticon-0115-inlove.gif

ママは我が家にあるIKEAのガラスの飾り棚も気に入っているようで、「私もネットで同じものを買う!」 と言ってました。 あまりインテリアなどに興味が無いSYママですが、家が新しくなるとやっぱり嬉しいんですねー emoticon-0102-bigsmile.gif


そして、SYママはつい数日前に引越し作業が終了。 家具搬入後の様子はまだ見に行っていないので、どんな感じになったのか見に行くのが楽しみです。 この週末にはイスも届くはず。



来月は我が家の引越しの番なのですが、引越し当日に3家族(我が家・今の家のオーナーさん・引越し先のオーナーさん)が一気に引越し…という韓国独特のスタイルで行わなければならないため、スムーズに事が進むか今からハラハラしています。

何故そんな仕組みになっているのかについては、またの機会に…



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-10-11 00:00 |     整理収納・インテリア

SYママのお引越し part1、内装編

e0166398_2325453.jpg


この秋、SYママ(義母)及び私達はソウルから京畿道に引越します。(と言っても、今住んでいるホンデからもさほど遠いわけではありません。)

引越しの様子なんてブログに書いても仕方ないかとも思ったのですが、意外と参考にしてくださる方もいらっしゃるようなので、ちょこちょこ記録しておこうと思います。 これから韓国に引越してくる方に 少しでも参考になれば幸いです。



さて、今回のSYママのお引越しは、家の買い替えによるものです。 韓国の人達って、一度家を買っても 結構パッと買い換えたりする人が多いみたいなんですよね。 不動産バブルが続き、「家は投資目的」 という時代が長かったせいでしょうか。

韓国の引越しは、色々と摩訶不思議なことが多いです。 前の住人が出て行くのと同じ日に自分たちが入居するというのも そのひとつです。 大金を一気に動かすためなのですが、その話はまた後日にでも。

SYママは 前の住人が少し早めに退去してくれたため、引越し前に壁紙を貼り替えたりキッチンを入れ替えたり等の工事をすることが出来てラッキーでした。


(下の写真に写ってるアジュンマは お掃除のプロの人。 引越しの際は、こういったお掃除アジュンマをお願いするのが普通です。 なぜなら、工事の業者さんたちが土足で家に入って 床がドロドロになるため…emoticon-0156-rain.gif

e0166398_23255427.jpg


キッチン総取替えの工事中。(テーブルの上が汚い…) ↓

キッチンはセットで200万ウォンぐらい(20万円)だったそうです。


下の写真の左側、ベランダ部分の窓際に見えているのは 「第2キッチン」 です。 韓国のアパート (日本でいうマンション) では、メインのキッチンの他に、こうやって小さなシンクやガス台が付いたキッチンがベランダに設置されていることが結構あるんですよね。

e0166398_2326261.jpg


このアパートは中古とはいえ 比較的新しい物件なのですが、収納が全然ありません。 韓国のアパートやヴィラというのは ほぼ収納が付いておらず、その点がとても不便です。

収納は基本的に自分で揃えるしかありません。


下の写真はSYママの寝室に設置されたクローゼット。 幅が3メートルあります。 これを、天井と壁にがっちり取り付けてもらいます。 ちなみにこのクローゼットは120万ウォン(12万円)。

日本のように普通のタンスを買って置いてもいいとは思うのですが、韓国のアパートには韓国のアパートに合う こういった長いクローゼットを買って取り付けてしまうのが一番良さそうな気がします。 私達も引越しの際には こういったものを設置する予定で、あれこれ見て周って目星を付けたところです。

(パッと見、日本の襖みたいに見えますね…)
e0166398_23261145.jpg


さて。 SYママのアパートの造りや広さについても少しご説明しておきますね。

SYママの家は韓国のごく平均的な間取りのアパートで、広さは24ピョン(坪)です。 SYママと義妹へランちゃんが2人で住む家としては丁度良いサイズの家ですが、トイレが2つ付いています。

トイレが2つ付いているマンションというのは 日本ではなかなか見ませんが、韓国のアパートでは普通です。 2世帯とか大勢で暮らすことが多かった頃の名残なのかもしれませんね。


下の写真のバスルームがメインのバスルーム。 欧米式で、トイレ・バスが同じ部屋にあります。

e0166398_23262041.jpg


こちらはメインの寝室内にあるバスルーム。 こちらにはバスタブは付いておらず、トイレとシャワーのみです。

e0166398_23262921.jpg


シャワーはシンクの蛇口から伸びてる状態。 朝シャン用??

e0166398_23263958.jpg


寝室にバスルームが隣接しているというのは便利そうに見えて、実は掃除が大変だったりもするので、結局使わなくなってしまうんですよね… ^^;;



さて、韓国のアパートで 日本と違うもうひとつの点は、ベランダです。

e0166398_23264866.jpg


日本は消防法上、ベランダに窓は付けられないことになってますよね。 それに対し、韓国のアパートのベランダは窓を付けていいため、部屋の中みたいな感覚になっているんです。

SYママのアパートは、ベランダの幅がかなり広く、測ったら180センチ近くありました。

e0166398_23265641.jpg


このベランダのスペースがもったいないということで、最近はリビングルームとベランダの間の壁を取っ払い、リビングを拡張するご家庭も多いそうです。 実際、今私が住んでいるホンデの家も、そのように拡張工事でリビングが広くなっています。


ベランダも収納ゼロなので、自分たちで収納の棚を付けなければいけません。 SYママ宅は、SYパパが生前かわいがっていた後輩さんが来て 棚を作ってくれたそう。(下の写真はまだ途中段階)

e0166398_2327342.jpg


こういう棚がベランダに無いと、スーツケースやら、普段使っていない布団やらが入れられなくて困っちゃいますよね。


ん? 窓際に、なんだかお風呂っぽい板を発見。 ↓

e0166398_23271194.jpg


元々は花壇になっていたこのスペースも、後輩さんが取り壊して収納スペースに変えてくれたのだそうです。 SYママ宅はモノが多い家なので、使っていないモノを収納するのだとか。。。 でも…整理収納アドバイザーの資格を取った私に言わせると、こういうスペースこそ危険〜!!emoticon-0141-whew.gif

e0166398_23272098.jpg


そして、下の写真は さきほどもチラッと写真に出ていた キッチン側のベランダです。 窓際には、シンクが付いている台が置かれています。 SYママが買い足したのではなく、最初から設置されていたのだとか。

「キッチンって2つも必要?」 とも思いますが、韓国ではチュソクなどの名節に皆で集まって料理をすることも多いので、こういう広いスペースが必要なご家庭も結構あるのでしょうね。

e0166398_23272855.jpg


上にも書いたように、SYママの家は24坪と平均的なサイズなのですが、かなり広々として見える家です。(ちなみに他に3つ部屋が付いている3LDKです。)

広々と見えるのは多分、中心となるリビング&キッチンが広めに取ってあるからなんだと思います。

家族が集まるリビングが広いって、凄くいいですよね。 emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_23273657.jpg



この1週間はSYママに付き合い あちこち家具屋めぐりをしていました。 本当にあちこち周って大変でした… ^^; 自分たちの参考にもなったし、結構面白かったのではありますが。

またその様子もpart2でご紹介しますね。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-10-10 00:00 |     整理収納・インテリア

ダッシュでチェック! ホーム・テーブルデコフェア2013 @COEX

e0166398_1572839.jpg


怒涛のブログ連続更新! お蔵入り写真を増やさないためにも、気が向いた時にバンバンUPしていきたいと思います。


今年も (もとい、去年ですね) インテリアの祭典、home table deco fairへ行ってまいりました。 東京ドームでも毎年テーブルウェアフェスティバルをやっていますが、それのソウルバージョンのようなものです。

インテリアに関連する色んな企業がブースを出しています。

e0166398_1573429.jpg


12月は本当に忙しかったので 我が家から遠いCOEXまで足を運んでいる時間がなく… 別の場所に用事を済ませに行くついでの隙間時間にちょこっと寄ってきました。 タイムリミットは たったの30分間。 見られたのは ごく一部でしたが、十分満喫できましたよ♪


家具を展示しているブースや、

e0166398_1574112.jpg


   ラグを展示販売(予約かな?) しているブースなど。

e0166398_1574765.jpg


   韓国ドラマに出てきそうなゴージャス系のベッドルームも。

e0166398_1575449.jpg


ぬいぐるみ山積み。 (断捨離&整理収納に加えて風水の勉強を進めている私としては、見た瞬間に 「ぬいぐるみを置いていいのは2~3体まで!」 と思ってしまいましたが… ^^;)

e0166398_158042.jpg


このメーカーのカップやプレートを初めてロンドンで見た時に 「うわ~カワイイ!」 と思ったのですが、ここでも売られていました。 自分では買わないけれど (私に似合わない…)、見ているとウキウキした明るい気持ちになれる物たち。

e0166398_158729.jpg


雑貨を扱うブース。 壁に掛けるフレームの専門店やタイルの専門店なども出店していました。

e0166398_158131.jpg


フランスで人気に火が付いたウォールステッカーも、韓国で時々見かけます。 壁紙販売のサイトでも色々売っていますので、興味がある在韓者の方はチェックしてみられてはいかがでしょう。 例えばこのサイトとか。

e0166398_1582067.jpg


   照明いろいろ。

e0166398_1582674.jpg


照明なら、雑貨本でもご紹介した乙支路の照明専門店街がオススメです。

e0166398_1583487.jpg


カーテンのオーダーメイドコーナーもありました。 ソウルだと、東大門総合市場の地下にあるカーテン専門店コーナーがお値段的にオススメです。 日本人観光客の方も結構オーダーしに行かれるようですが、うちの妹もソウルに遊びに来た際、新居用にオーダーしてました。

e0166398_1584067.jpg


窯元さんたちも多数出店していました。 主に利川のもの。 時間が許す限り見て歩いたのですが、韓国の焼き物も素敵なのが色々ありますねー。

e0166398_1584834.jpg


ただ、素敵だと思うものは いかんせん値段設定が高過ぎて…。 ほどほどの値段のものでいいなと思えるのが少ないので、韓国の焼き物はいくつかしか持っていません。 

(「ほどほどの値段で良いものを探すのが難しい」 というのは 焼き物に限らず洋服でも何でもそうですね… 韓国は 「上か下か」 が多くて 真ん中が凄く少ないので…)


あ、でもこの日は 「スープカップにも出来るミニサイズのコーヒーカップが欲しい」 と狙って行ったので、セールになっていたものを4つほど買いました。 ←断捨離は?emoticon-0114-dull.gif  和食器に合うデザインでとても気に入って使っています♪



テーブルコーディネートのコーナーもありました。 今回はそこまで良いと思えるデザインは無かったですが。

e0166398_1585690.jpg


韓国らしいデザインのテーブル。

e0166398_159482.jpg


お皿の上に置いてあるお菓子は、ここ数年韓国で人気のドイツ菓子schneeballen(シュニーバレン)。 ハンマーで叩き割って食べるもので、デパ地下や駅構内などでお店をよく見かけます。 どうして韓国でこんなに人気が出たのかは謎ですが、日本ではいかがですか?

e0166398_1591185.jpg



以上、駆け足で2013年のホームテーブルデコフェアを振替ってみました。 写真がお蔵入りにならなくてよかった~。emoticon-0123-party.gif

そういえば、ソウル郊外の都市・イルサンに出来る予定のIKEAは いつ完成するのでしょうね。 SY曰く、スタッフ募集の広告はどこかに出ていたそうです。 IKEAが出来てくれたら週末の楽しみも増えるのですが。


人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-02-22 00:00 |     整理収納・インテリア

お祖母さん思い出の螺鈿家具 & 自宅アフタヌンティーパーティー

e0166398_385098.jpg


ソルラル(旧正月)の時にSY(夫)のお祖母さん宅から頂いてきた螺鈿の家具について ツイッターでちらっとつぶやいたところ、思った以上に反響を頂いたので、ブログでも簡単にご紹介したいと思います。

頂いたのはこちら、高さ170cm、幅50cm程度の飾り棚です。

e0166398_385966.jpg


螺鈿はキレイで見ている分には良いけれど、実際に自宅で使うとなると個性が強すぎてなかなか難しい…と思っていたのですが、下の写真をご覧頂くと分かるように この棚は脇には螺鈿は付いておらず割とシンプルなので、あまり抵抗無く他の家具とも馴染みました。

e0166398_39889.jpg


この飾り棚、結婚当初に初めてお祖母さん宅に行った時から 「あ、いいな~」 と思っていたのですが、先日の旧正月の時に行ったら無くなっていたんです。

韓国の人は古いものを割と簡単に処分してしまうため、「まさかあの棚も捨てられたのでは…」 とSYにコソッと伝えたところ、「ハルモニ(お祖母さん)~、yossyが気に入ってた棚が無くなってるんだけど!」 と大声で叫んだSY…

集まっていた親戚総出で探したら、物置の隅っこに埃を被って置いてあるのを無事発見。 お祖母さんが 「好きなら持って行きなさい」 と言うので、遠慮なくいただいてきてしまいました。

ちなみにお祖母さん宅には立派な螺鈿のタンスがダーッと並んでおりまして、今回私が頂いた飾り棚とセットの家具も他にあり、「これも高い物だから一緒に持って行きなさい」 と言われたのですが、デザインが too much だったので、飾り棚だけにしました。 私は 「お宝鑑定団」 には出演出来ないタイプの人間です…



せっかくなので飾り棚の歴史について聞いてみたところ、40年以上前に長男(SYママのお兄さん) が結婚する時に お祖母さんが買い換えたものという話でした。 昔は結婚式は式場ではなく自宅でやることが多かったそうで (特に長男の場合)、そのため、見栄えがするようにと 結婚式前に家具を買い換える家が多かったようです。

話が長くなりましたが、そんな訳で捨てられる前に無事(?) 我が家にやってきた飾り棚ちゃん。 痛んで汚れていたので、ピカピカになるまで何日も磨き続けなければなりませんでしたが、その分、愛着もひとしおです。



後日、SYファミリーオールスターズ (一番 騒々しい 賑やかなオバサマ方) が我が家にドドド…と遊びにやってきたのですが、キレイになった飾り棚を見て 大いに喜んで頂けました。 叔母さんは 「うちにある家具もyossyが持っていきなさい」 と言い出した程!

皆さん 「日本人は韓国の家具の価値も分かってくれる人が多い」 と言ってましたが、確かに日本人は古いものに価値を見出す人が多いですよね。 韓国でも勿論 古いものを大切にする人も居ると思いますが、一般的には 「新しい物が良い」 という感性の人の方が断然多いように感じます。



ニコニコと飾り棚を眺めていたお祖母さんには 「この棚の居場所は この家だったんだなぁ」 と言って頂き、ますます大切にしていこうと嬉しく思いました。 それ以来、この棚が目に入るたびに、お祖母さんがうちに来てくれたこと、嬉しそうに棚を眺めていたことを思い出します。

そうなんです。 最近、お祖母さんも歳を取ったな…と寂しく感じることが多かったので、短時間ではありましたが家に来てくださったたことが何より嬉しくて…

私にとっては 「お祖母さんとの大切な思い出」 の1つとなった飾り棚。
一生大切に大切に使っていきたいと思います。


e0231876_0251970.png



話題は変わりまして、先日、我が家でやったアフタヌンティーパーティーの模様を簡単に記録しておきます。

e0166398_392738.jpg


「アフタヌンティーパーティー」 などと言うのも申し訳無いような、自分流で簡単なものでしたが… イギリスで買ってきた美味しい紅茶がたくさんありましたので、お茶を飲みながら楽しくお話が出来たらいいな、という趣向でやってみました。

e0166398_393558.jpg


韓国では紅茶文化がほとんど根付いていないので、カフェでも紅茶の種類が少ないし、スーパーなどでもあまり売られていないんですよね。 また、お値段も凄く高い!

例えば、上の写真の左下にも写っているクスミティー。 これと全く同じものがソウルのパティスリー passion5 や Dean & Deluca で52000ウォンで売られていたのを見た時は我が目を疑いました。 だってこれ、イギリスでは14ポンドで買ったものですよ… 韓国では2.5倍ぐらいのお値段が付いてるということです。

e0166398_394319.jpg


人をお招きするのは本当に難しいことだな、とつくづく感じます。 一応 「ティーパーティー」 という名目でお招きするからには ある程度は素敵な感じにしないと申し訳無いですが、かといってあまり堅い雰囲気にはしたくないので、今回は来て下さる方々にもサンドイッチ作りを手伝って頂くことにしました。 これも、ケース・バイ・ケースでしょうね。

そうそう、以前イギリスで習ったサーモンロールも作りましたよ♪

e0166398_395063.jpg


この日は お友達のなゆさんとイクラさんに来て頂きました。

お2人とも本当に人懐っこくて可愛らしいキャラクターで (もちろん見た目も♪) 思わず 「可愛げがある人って こういう人のことを言うのだろうな~」 と観察してしまいました。 ←最近色んな人を観察しすぎ

新学期も目前に迫り、最近はあたふた落ち着き無く過ごす事が多かったのですが、お二人のお陰でとてもリラックスした楽しいひとときを過ごすことができました。^^


イクラさんもお気に入りだというスパークリングワイン、BERNINI。 私は普段そんなにお酒は飲まないのですが、そういうタイプの人間でも美味しくジュース感覚で気軽に飲めるので気に入っています。 ホームプラスのような大型スーパーでも普通に買えますよ♪

e0166398_395772.jpg


よく質問されるので ついでに少し書いておきますが、コーヒーテーブルは乙支路4街の家具街でオーダーメイドしました。 元々オーダーメイドをするつもりは無かったのですが、イメージするテーブルの写真を家具街で見せて周ったところ、「こういうタイプは売ってないから注文しないと」 とお店の方に言われてハッとして。

オーダーメイドなんていうと高そうなイメージですが、25万ウォンで作る事が出来ました。 木の色合いはもちろん、木目の雰囲気も指定出来るので楽しいですし、とてもしっかりした作りでかなり満足しています。

(ポイント: 「小汚くて安そうなお店=安く作れる」 とは限りません。 逆に、私が入ったお店は外観は割としっかりした高級なイメージのお店でしたが オーダーメイドは安かったです。 作るものにもよるでしょうけれど…)



それと、下の写真でコーヒーテーブルの脇に置いてあるソバン (小盤、一人用の膳) は 拙著『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介した、踏十里の古美術街にあるお店で購入しました。 日本語可のお祖父さんがお一人で切り盛りしている小さな店舗です。 このソバンはかなりガタガタと歪んでいますが、とても気に入って大切に使っています。

e0166398_310485.jpg


なゆさんからは ヨックモックをお土産に頂きました。 久しぶりのヨックモック… 日本は洋菓子系が豊富で本当に美味しいですね~ ご馳走様でした♪

バタバタしていてうっかり写真を撮り忘れましたが、イクラさんからはルイボスティーと (←大好き!)、フランスのジャムを頂きました。 嬉しい~♪ 実はジャム、イギリスで買ってくることが出来なかったので 物凄いグッドタイミングだ と驚いてしまいました。 大切に頂きますね。^^

e0166398_3101278.jpg


ケーキはPassion5で買ってきました。 春を感じさせるピンクっぽい色合いのものをチョイス♪ 我が家にはオーブンが無いのでスコーンもPassion5で買ってきましたが、サクサクしていてスコーンというよりクッキーぽかったような…?

e0166398_3101814.jpg


私の中で意外にもヒットだったのが 下の写真のカヌレです。

カヌレ、私は日本では食べた事が無くて フランス、しかもカヌレの故郷ボルドーで1度食べた事があるだけだったのですが、ボルドーで食べたカヌレと比べても全然悪くなかったです。(あくまで個人的な感想です) これはまたリピします~

e0166398_3102597.jpg


ところで、普段私は自分が韓国で生活をしているだけで 何というかお腹いっぱいいっぱいの状態なので、韓国系のブログを読むことってほとんど無いんです。 そんな中でも楽しみにしている数少ないブログがイクラさんのブログで、何年か前に私のブログにコメントを頂いて以来、チェックさせて頂いてます。

何か小さな出来事があった時、それを1行さらっと書いただけで終わりにする人もいるし、上手に料理して皆が興味を持ってしまうような上手い文章に仕上げる人もいますが、イクラさんは確実に後者なので 思わず引き込まれてしまうんですよね。 なゆさんとも話したのですが、いつか韓国生活の本を出して欲しいな~なんて。

e0166398_3103214.jpg


お二人からは、こんな素敵なフラワーアレンジメントも頂いてしまいました。 ありがとうございます♪

お客様がいらっしゃる時は必ず家に生花を置くようにしていますが、この日は朝バタバタしてしまい高速バスターミナル花市場に行く時間が取れなかったんです。 家の近所で小さな花を買ってテーブルに置いただけだったので、お二人からフラワーアレンジメントを頂いた時はあまりのグッドタイミングっぷりにビックリしてしまいました。 長持ちしてくれるよう、頑張ってお世話しますね。^^

e0166398_3103942.jpg


なゆさん、イクラさん、お忙しい中来てくださって本当にありがとうございました。 とても楽しかったです。 次回はお気遣い無く、手ぶらで気楽に遊びにいらしてくださいね♪


e0231876_0251970.png


そしてまた別の日。

マダムお2人が遊びに来てくださいました。  偶然にもこの日の私達は 3人とも似たような雰囲気・色合いの服を着ていたので皆でビックリ。 この場に求めているものやイメージしているものが同じだったのだろうな…と嬉しくなっちゃいました。^^

e0166398_19553072.jpg


ケーキ類は以前ブログでもご紹介した Richemont で。 正直、ケーキは 「普通」 な感じでしたが、ここはサンドイッチにも使えそうなパンの種類がそこそこあるので たまに買いに行くんです。

一見寡黙そうなお店のお兄さんも意外と愛想が良く、私の顔を見て 「あ、僕このお客さん見たことある!」 みたいな感じで急にニコッと笑い 「お客様、最近よく来てくださいますよね! ありがとうございます!」 とフレンドリーな挨拶をしてくれたので 「また買いに行こうっと」 と単純な私は嬉しくなりました。 (今日はどうでも情報が多いです、スミマセン)

e0166398_195548.jpg


Kさんお手製のパンケーキ 、甘さ控えめで上品なお味がしました。 ありがとうございます♪
こういう身体に良さそうな優しいパンケーキなら、朝でもモリモリ食べられそう。

Rさんが持ってきて下さった Passion5 のロールケーキも相変わらず美味しかったです。 Passion5のロールケーキは、私がソウルで唯一美味しいと思うロールケーキです。

e0166398_19551070.jpg


上の写真の左端に写っているゼリーは、SYママお手製のメシル茶(梅ジュース) を使って作りました。 このお手製メシル茶が本当に美味しくていつも絶賛しているので、最近ではSYママが漬けるメシル茶のうち、半分は我が家に回ってきます。 (私の友達もSYママのメシル茶のファンなので、お裾分けしています♪)


でもっ、でもっ… この日の主役はRさんが御自宅からお持ちくださった ドンペリ様でしたー!emoticon-0168-drink.gif

e0166398_19551765.jpg


Rさんが 「ドンペリ持って行きます」 とメッセージを下さった時、思わず 「そんな、どうかお気遣い無く」 と書きつつも 「姫! 姫! 姫!」 と姫コールメッセージを送ってしまった低レベルな私… ^^; だってドンペリなんて言ったら、庶民の私には そんなイメージしか無かったんですもの。

そんなドンペリ様でしたが、実際に飲んでみたら想像以上に物凄く美味しくて驚きました。 伊達に人気があるわけでは無いですね…。 当たり前と言ったら当たり前ですが、今まで飲んだ中でベストなシャンパンでした。 Rさん、ご馳走様でした♪

e0166398_19552452.jpg



簡単に書くつもりが、今回も長くなってしまいました。
今日実は仕事で徹夜した後なので、少しハイになっているかもしれません…

3月からは少し気を引き締めて、現実世界に戻りたいと思います。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-02-27 00:00 |     整理収納・インテリア

インテリアの祭典☆ ホーム・テーブルデコフェア2012 @COEX

e0166398_1222204.jpg


本日3本目の記事UPです☆ emoticon-0137-clapping.gif

12月のことですが、ホーム・テーブルデコフェア2012に行ってきたので、その時の事をご紹介したいと思います。 本当はフェア開催期間中に記事をUP出来れば良かったのですが、例のごとく年を越してしまいました…

主催者は変わったはずですが、2年前にも同じようなテーブルデコフェアがCOEXでありましたので、気になる方は過去記事もどうぞ。

e0166398_21313748.jpg


会場は同じでしたので、きっと似たような雰囲気なんだろうと思っていたのですが、2年前と比べると格段にフェアらしいフェアになっていたというか、ぐっと良くなっていた気がします。 2年前は 「あれ? これだけ?」 という感じだったのですが、今回はメーカーの販売ブースもかなり多く出ていて見ごたえがありました。


「テーブルデコフェア」 というだけあって テーブルコーディネートのブースもありましたが、こちらは思ったより数が少なかったかな? 個人的にはもう少し見たかった気がします。

e0166398_21314688.jpg


でも、韓国の白磁や青磁を用いた素敵なコーディネートもいくつかあって、目の保養になりました♪ 以前は青磁に惹かれたものでしたが、ここ数年はシンプルで美しい白磁にもっぱら惹かれています。

e0166398_21315334.jpg


実際に食べ物が乗っているプレートも多く、コーディネート以上に食べ物に目が釘付けに… emoticon-0110-tongueout.gif

e0166398_2132085.jpg


結婚式の時によく出てくるシンプルなグクス(麺)。 ホンデの駐車場通り沿いにもチャムチグクスのお店があって、時々夫と食べに行きます。 辛くないものが食べたい時、ふと恋しくなる麺です。

e0166398_2132731.jpg


e0166398_21321412.jpg


今回はやたらとアロマディフューザーを売るブースが目立ちました。 一緒に行った友達も、「ソウルでもこんなにこういう物を売っている場所があるんだね~嬉しい驚き!」 と言っていましたが、実は私もビックリ。

ソウルは雑貨店だとまだまだこういう類のものは少ないのですが、一部のデパートとかネットショップなどを頑張って探せば結構あるのかもしれません。 お値段設定は高いので、出来るなら日本で買ってきた方が良いですが、「いざとなればソウルでも買えるんだ」 と分かっただけでも、在韓者の私達にしてみたら凄く嬉しいものなのです!

e0166398_21322188.jpg


北欧テイストのお店。 12月頭だったので、クリスマスツリーが目立ちました。

e0166398_21322828.jpg


10代の頃はアロマ雑貨には全く興味がありませんでしたが、30代半ばにもなると癒しが必要になってくるので ^^; アロマキャンドルやアロマ石鹸などを見ると それだけでリラックスした気持ちになってしまいます♪

e0166398_21323579.jpg


本物のキャンドルの明かりも大好きですが、常に部屋の中で灯しておくのは少し心配なので、日本でLEDのキャンドルを購入して帰ろうか検討中の私です。 (下の写真は普通のキャンドルです)

e0166398_21324254.jpg


こちらが購入検討中のLEDキャンドル ↓

キャンドルインプレッションズ (Candle IMPRESSIONS) LED フレイムレス キャンドル グレー ラベンダー&カモマイル CA23503-PU

キャンドルインプレッションズ



LUMINARA LEDキャンドル アイボリー/香料:オーシャンブリーズ 5インチ【LM101-IV】 LM101(IV)

グリーンエージェン





ミニポットに入ったミニツリー。 このお店で友達は小さなポインセチアの鉢植えを買っていました。

e0166398_21324973.jpg


e0166398_21325645.jpg


何とも乙女なランプ。 これの男の子バージョンもありました。

e0166398_2133344.jpg


私がとっても惹かれたのがこちらのオーストリア発のキャンドルランプ。 一見普通のキャンドルが入っているように見えますが、蝋に見える部分はフェイク。 中にアルコールのガスか何かを入れて灯すようになっています。 大体5万ウォン台だったかな?

凄くステキだったので1つ欲しかったのですが、冷静に考えると 「はて、ガスが無くなったらどこで買ったらいいのだろう…」 と思い、購入はしませんでした。 自分で買うにはちょっと高いけれど、誰かにプレゼントしたり プレゼントで貰ったりするには素敵な商品だと思います♪ emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_21331095.jpg


家具屋さんカフェ、HOMEOに置いてあるような 「ザ・イギリス~」 なものを扱うブースもありました。

e0166398_21331867.jpg


2012年はロンドンオリンピック、エリザベス女王即位60周年記念 「ダイヤモンド・ジュビリー」 と、まさにイギリスイヤーでしたものね。 emoticon-0123-party.gif

e0166398_21332612.jpg


「ホーム・テーブルデコフェア」 とは言うものの、普通の雑貨メーカーのようなブースも多々ありました。

e0166398_21333598.jpg


新羅だったかインターコンチネンタルだったか忘れましたが、高級ホテルのブースも。 結婚式をテーマにしたディスプレイや、ホテルのオリジナルグッズのようなものが色々並んでいました。

e0166398_213343100.jpg


ホテルオリジナルカード類を売るブースもあったのですが、凄くオシャレなカードがたくさんあって混みあっていました。 ここまで混雑していなかったら買ったかもしれませんが、少々人酔いしてしまったので 軽く見るだけで終了…

考えてみたらこの日は何も買わずに終わったのですが、色んなものを見ているだけで 心が満たされました♪

e0166398_2133519.jpg


クリスマスオーナメントのボールをモチーフにしたカード。 とってもハイセンスです。

e0166398_21335948.jpg


ふっと子供の頃を思い出して懐かしくなってしまうような、キッチュで可愛らしいブースもありました。

e0166398_2134798.jpg


e0166398_21341412.jpg


友達がアロマディフューザーを買っていたブース。 ここの男性店員さんは奥様が日本人だそうで、日本語もお出来になりました。 友達は少しオマケもしてもらってました。 よかったね♪^^

e0166398_21342146.jpg


2年前もそうでしたが、この時期に発行していたインテリア雑誌の 「CASA」 の中に、この「ホーム・テーブルデコフェア」の無料招待券も入っていました。(一般入場の場合は1万ウォン) 雑誌が書店では7500ウォンですから、明らかに雑誌を購入て来た方がお徳ですよね~

ただ以前の記憶だと 無料招待券を使う場合は色々と個人情報を記入させられて面倒だったので、今回は1万ウォン払って一般で入場したんです。 なのに、結局全員マストで色々アンケートを書かされたので 「だったら雑誌を買っておけばよかった」 と後悔しました。 高級ジュエリーの展示会でもないのに、どうして名前から住所からあれこれ記入させられるのか不思議です。。 (外国人の私達まで。。かなり面倒くさい。。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_21342966.jpg


フラワーアレンジメントのデモンストレーションもやっていました。

e0166398_21343746.jpg


ソウルの花事情はまだあまり良くなくて、花市場のようなちゃんとした場所に行けばそこそこ色んな種類の花を買えるのですが、普通の街の中にある花屋では、バラとかカーネーション、ユリのような花以外を見つけるのが凄く難しかったりします。 未だに小林幸子バラの需要が高いぐらいですから…。

私も家に花を飾りたい時は、少々面倒ですが高速ターミナルの花市場まで買いに行ったりしています。

でも、ソウルでもステキにフラワーアレンジメントライフを楽しんでらっしゃる方もいらっしゃるのですよね… CASA Schoolにはジェーン・パッカーやカトリーヌ・ミュラーのフラワー教室もあるぐらいですし。 いつか私もソウルでフラワーアレンジメントを習えたらいいな。



「ホーム・テーブルデコフェア」、恐らくまた来年もやると思いますので、在韓の方で興味がある方は、11月ぐらいになったらCASAなどの雑誌やインターネットをチェックしてみられてはいかがでしょうか? ちなみに私もツイッターで情報を流しましたが、また今年も気が付いたら早めにお知らせしようと思います~ emoticon-0115-inlove.gif



人気ブログランキングへ ← 久しぶりに連続ブログUP頑張りましたっ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-01-07 00:00 |     整理収納・インテリア

新しい我が家の「明かり」色々。

e0166398_142217.jpg


今回は我が家の 「明かり」 をちょこっと御紹介させて頂きたいと思います。

e0166398_1422661.jpg


秋に引越しをしてからSY(夫)の友達や私の友達を何度か招きましたが、あまりインテリアに興味が無い人達でも興味を持ってくれたのが 「明かり」 でした。 照明ひとつで家の雰囲気ってガラリと変化して見えますよね。



というわけで、まずは上と下の写真をご覧ください。

上の写真のフロアランプは最近買ったものですが、下のランプは数年前から家にあったものです。 確か以前もブログでご紹介した気がしますが、乙支路にある照明器具街で購入しました。

韓国では日本みたいにデパートやホームセンターでなんでも買える訳じゃ無いので最初は戸惑うのですが、「◯◯街」 みたいに問屋がかたまっている場所を狙って行くと、たくさんの種類の中から手に入れる事が出来ます。


因みに上の写真のものは20万ウォンぐらいしたと記憶していますが、下はもっと安くて15万ウォンほどだったと思います。 お店の方が 「日本からも買い付けに来る方もいらっしゃいますよ」 と話してたのが印象に残っています。 (おっと、テレビつけっぱなしでスミマセン… ^^;)

e0166398_142375.jpg


ランプのシェードが寂しく感じたので、クリスマスのオーナメントをぶら下げてみました。 オーナメントは高速バスターミナル3階の花市場で買ったもの。 昨日、花市場に行ったら、全館既にクリスマス仕様になってました♪ 去年は出てなかったようなタイプのオーナメントも色々あったので、個性的なオーナメントを探してる方はぜひ。

e0166398_142426.jpg


この家は私達が購入した家じゃなく、チョンセ (大家さんに大金を預ける代わりに家賃が無料になる韓国特有の賃貸システム) で借りた家なのですが、元々 下の写真のように天井にも良い感じの明かりがついていたのが気に入りました。

大家さんは建築関係のお仕事をしていらっしゃる方なので、ちょっとしたところにもこだわりが見られるんです。(その割に壁紙の趣味が悪かったのは気になりますが…)



下の写真の窓際は、実は元々ベランダだった部分。 最近韓国のアパートではベランダを拡張工事してリビングルーム部分を広げる人が多いそうで、この家もそうなっていました。 そのため、天井にこんな風に明かりがついていたようです。

e0166398_1423164.jpg


こちらは玄関側。 ここも天井に縦一列にライトが付いています。 光熱費節約のため、普段はほとんど点けることは無いのですが (←ザ・庶民!)、人が来た時は雰囲気を出すために蛍光灯は消してライトを点けます。

ちなみに写真右手の壁がレンガ風になっていますが、ここは元々真っ白な壁紙だったのを張り替えました。 (韓国では壁紙交換が驚くほど安価なので、気軽に張り替えるという話は既にした通りです。 借家であっても通常 張り替えは自由なのです〜)

e0166398_1424786.jpg


下の写真は、キッチン側から見たリビング。 キッチンのテーブルの上には、このような段違いになったライトが付いています。 これは私が付けたものじゃなく、元々付いていたもの。

…が、実はこれ、ビックリするぐらい物凄く曇って汚れていました。 ^^; 家を明け渡してもらってから、かなり苦労して磨きました。 だって、本来光ってなければならないものが曇ってると、何だか運気が下がりそうな気がしませんかー!?

e0166398_1425126.jpg


ところで、この家は玄関を入って真っ直ぐ突き当たりに壁があり、そこにコンソールを置いているのですが、「何か殺風景で寂しい」 と思い続けていたんです。

そんなある時、ふと 「そうだ、玄関から一直線に並んでるライトを反射させるように、大きな鏡を置けばいいんだ」 と思い立ちまして。

それからは、時間をみつけては色々なお店で鏡を見て周ったのですが、ちょうど良い大きさのものが無かったり、お店の人に 「鏡は危ないので宅配はしてません」 と言われてしまうことが続いて なかなか購入に至らず、どうしようかと考えたまま日が経ち…

e0166398_142564.jpg


ら、うちの母から電話が。

なんと、「引っ越し祝いに何かあげようと思ったんだけど、鏡はどうかと思って」 ですって。 あまりの偶然に 私は 「なんで私が鏡を買おうとしてたのを知ってるの!?」 とビックリ!

だって普通 「引っ越し祝いに鏡をあげよう」 とは ならなくないですか? ^^;



このシンクロぶりといい、やはり鏡を置かなければ…と思い、最終手段としてカロスギルにあるJUN POSTERさんでオーダーしてきました。 こちらのお店は、雑貨本でもご紹介させて頂きました。

さすがはオーダーメイドだけあり、サイズはもちろん、枠も好きなものを選んで注文する事ができます。 親切な女性オーナーさん(オーナーの奥様?)と相談しながら、シンプルなシャンパンゴールドのフレームの中に 更に細いフレーム (小さい丸が並んでいる部分です ↓) を重ねて2重にしてもらうことにしました。

そして結果は… 思ったとおりの仕上がりに大満足☆

e0166398_143156.jpg


お母さん、これを買わせて頂きました。 ありがとう~ emoticon-0115-inlove.gif

ちなみにこの鏡のお値段は12万ウォンでした。 完全にオーダーメイドをして1万円を切っているのですから、かなりお手頃だと思うのですが いかがでしょうか。 JUN POSTERさん、日本人に慣れてらっしゃるし とても親切でオススメです。



韓国に来たばかりの頃は 「ここが日本ならもっと色々なものが手に入るのに、どうしてこの国では手に入らないものが多いのだろう…」 とばかり悶々と考えていましたが、今では 「韓国では韓国ならではの買い方・楽しみ方があるな」 と楽しんで、あれこれ探せるようになった気がします。

今回は 「明かり」 に絞ってご紹介させて頂きましたが、他のものも少しずつご紹介出来るよう、ボチボチ頑張って家をキレイにしていきたいと思います。 (油断するとすぐ散らかってしまうのです… ^^;)


人気ブログランキングへ ← 妹へ。写真お待たせしました~。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-04 00:01 |     整理収納・インテリア

最近ハマっているチャンネル、홈스토리 (HOMESTORY)

8月末に今の家に引越してきてから、홈스토리 (HOMESTORY) というチャンネルにハマっています。 実はこれ、フランス人の同僚が 「日本の番組もやってるわよ」 と薦めてくれたもの。

まず念の為に書きますと、韓国では大半の家庭でケーブルテレビを契約していまして (そうじゃないと観るチャンネルが少なすぎる為)、HOMESTORYも100以上あるチャンネルの1つです。 その名の通り、主に 「家」 に関連する番組を放送してるのですが、引越したばかりで家をキレイにするのに夢中になっている(?)私にドンピシャリなチャンネルなんです♪



どんな番組をやっているかというと、まずはフランス人の同僚も大好きという日本のプログラム、「住人十色」。 韓国では 「ユンソナとマツオのイットハウス」 というタイトルになっています。 (以下、画像はHOMESTORYさんよりお借りしています)
e0166398_23513979.jpg


それから、辰巳卓郎さんが司会を務める 「リモデル★きらり」。
e0166398_23515678.jpg


上の2つは再放送の回数が多いので、帰宅した後でも観られて見逃しがありません。



ホーム・インテリア関係といえば欧米が本場ですが、そういった輸入物の番組も数多く放送してくれています。

私が大好きなイギリスからは、「Homemade Home」。 典型的な昔ながらのイギリス風デザインやアンティークが楽しめてワクワクする番組。 この業界では有名な(?) Kirstie Allsoppさんがアンカーを務めていますが、彼女のやたら強いブリティッシュアクセントが個人的にはツボです。 (SYに言わせると 「発音が煩い…」 とのことですが、、^^;)

e0166398_23505819.jpg


Homemade Homeではありませんが、ステキな映像がYoutubeにあったので貼っておきます。 そういえばカースティーさん、ブルーの洋服ばかりお召しになります。





お次は 「Home Heist」。 間違いなくゲイのお二人が、一般人の家を乗っ取ってインテリアを改造しちゃう!という番組なのですが、何ともノリが良くて楽しいのです。 (でもデザインが奇抜すぎる事もあってギョッとする事も…)

e0166398_23524551.jpg


インテリアのセンスはともかく、ファッションセンスはどうなのよ (特に毎回出てくる胸の巨大コサージュ) 、、とツッコミを入れたくなることもしばしば。 でも面白くて大好きなプログラムです。





物凄くハイセンスで溜息モノなのが、コンペティション番組で優勝経験もある若手インテリアデザイナー・Emily Hendersonさんがアンカーを務める 「SEACRETS from a stylist」。

大好きな番組なのですが、なにぶん放送時間が早すぎて私が帰宅する時間に全然やっておらず、9月の頭以来全く観られていません。 残念過ぎます、、
e0166398_23531653.jpg


何が素晴らしいかって、普通の番組ではインテリア改造を1度しただけで終わりにしちゃうところを、エミリーさんはクライアントの反応を見てもう1度デザインし直すんです。 そのビフォー・アフター(2度) を観るのが物凄く楽しくて。





家に問題があり、売ろうかどうか考えている人のお宅に行って悩みを解決する 「Love it or List it」 も大好きな番組の1つ。

女性インテリアデザイナーと 男性不動産仲介のプロが2人でクライアントの家に行き、デザイナーは限られた予算の中で家をリモデリングし、仲介のプロは彼らのために新しい家を探してきて買い替えを提案。 最終的にクライアントは 「家を売るか (List it)、それともリモデリングした現在の家に留まるか (Love it)」 を決定するというものです。

e0166398_23522621.jpg


いつも笑っちゃうのが、家の持ち主がデザイナーに文句を言う場面です。

デザイナーさんとしては限られた少ない予算の中で精一杯のことをして、「これ以上は出来ない、これ以上やって欲しいならもっと予算をくれ」 というのを主張するわけなのですが、家の持ち主は 「プロなんだから、もっと何かやれるんじゃないの?」 と文句を言い、それを聞いたデザイナーさんはムッとして 「気分が悪い」 とカメラに向かって愚痴を言うというのが笑えます。^^;





登場するときの笑顔が爽やか過ぎるNateさんのショーも、つい観てしまう番組です。
e0166398_2353024.jpg



このように、HOMESTORYはかなりイケてるチャンネルなのですが、なぜか深夜から早朝にかけては中途半端にどっかのチャンネルのバラエティーを放送しているんですよね。。 プラス、時々中国のドラマを放送したり (チャーハンに情熱を傾けるイケメン君が主人公)、やや中途半端感も否めないといいますか…

予算の問題とか視聴率をとらなきゃいけないとか色々あるのだと思いますが、せっかくですからホーム・インテリア系でキチンと統一して頂けたら嬉しいと、一視聴者の私はいつも思っております。


人気ブログランキングへ ← その他、よく観るチャンネルはNHK world、BBC worldなど。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-04 00:00 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル