カテゴリ:    整理収納・インテリア( 28 )

引越ししました♪

e0166398_3334543.jpg


ここで 「引越ししました」 …っていうと、利用してるブログの会社を移ったの? と勘違いされてしまいそうですが、そうじゃありません。 最近、実際に家を引越ししたんです♪

外国暮らしで色々と不安もある在韓者の皆さんに少しは参考にして頂ける情報があるかもしれませんので、これから時々 「引越しにまつわるエピソード」 をUPしていけたらいいなと思ってます。 029.gif


e0231876_0251970.png



結婚してから今まで住んでいたのは SY(夫)とSYママが決めてきたヴィラで、私は黙ってそこで暮らし始めただけ…という家でした。 つまり、私としては 決して満足して住んでいた家では無かったんです。 立地的には何も不満は無かったのですが、何せ古い家なので水周りが不便だったり 窓を開けていても全く風が通らなかったり 蚊が多かったりと 困った点がたくさんあって…

それがこのたび、地域全体が区画整理的な区域に入った関係で 「全員強制退去」 となり、我が家も例外なく引越しせざるを得ない状況になりました。

ありがたいことに国から800万ウォンもの引越し代も出ましたし、区画整理なんてことでも無ければ 何だかんだ言っても引越しはせずに住み続けていた気がしますので、結果的に今回の強制退去は良いチャンスだったのだと思います。


e0231876_0251970.png



まずは引越しの様子から。 家に収納が無かったこともあり、極力物は増やさずに暮らしてきましたが、それにしても引越しの時に こんな小さな車 (2台) で引越しをすることになるとは思いませんでした。。^^;

これ、ちゃんとした引越し屋さんの車です。 コンテナーみたいなのが付いてるトラックが来るものだとばかり思っていたのですが、事前に家をチェックしにきた業者さんが 「この家はこの程度の車で足りる」 と判断したのでしょう。 いつの時代の田舎の引越しですか!? というような、何とも長閑~な感じの引越し風景となりました。 下の写真を見て頂くと分かるように、書斎用の椅子が大変なことに…!!041.gif

この日はギリギリ晴れていたので良かったですが、もし引越しが1日遅くて台風に引っかかっていたとしたら椅子や荷物はどうなっていたでしょう…

e0166398_3335572.jpg


ちなみに我が家は 「ポジャンイサ」 といって、細かいものまで全部お任せで荷造りしてくれるタイプの引越しサービスを利用しました。 荷物の量によりますが、うちは上に書いたように荷物はあまり多くなかったこともあり、55万ウォンで済みました。 (トラック2台、エスカレーター車1台、業者の人達5人程) 日本で引越しをしたことが無いので比べられませんが、かなり安いんじゃないかと思います。

ポジャンイサは便利ではありますが、「物を壊される」 というのも有名な話でして、、我が家もテープでぐるぐる巻きにされた家具の一部が剥がれたり (←安い家具だったけど 気に入ってたのに…)、食器の一部が破損したりしましたので、絶対に壊されたくないものは自分で手荷物にすることを強くオススメします!!




新しい家は、元住んでいたヴィラからも大して離れていないところにあるアパート (日本で言うマンション) にしました。 ホンデのど真ん中、カフェ密集地にあるアパートで、私にとっては天国のような場所… のハズなんですが、引越してきてから全然カフェに行ってないのはナゼ? ^^;

家の探し方は色々あると思いますが、私の場合、日本人駐在員向けの物件紹介サイトで目ぼしいアパートをチェックし、そのアパートの近くにあった不動産屋さんに行きました。 SYファミリーを含め韓国の方々の価値観で見た 「良い家」 というのと、日本人の私が満足できる基準にかなりの差があるというのは痛いほど分かってましたので、「日本人向け物件なら安心だろう」、という短絡的な発想です。

結局、私が目をつけていたアパートには御縁が無かったのですが、その近くのアパートに空きがあったので 契約しました。 オーナーさんもちゃんとした人ですし、家も今までよりずっと広い&キレイで大満足しています。 家の件ではSYママにも何度も一緒に不動産屋に行ってもらい本当にお世話になりましたが、ママが居なければ血迷ってとんでもない家で暮らすことになっていたかもしれません。 本当に感謝しています!


e0231876_0251970.png



韓国の賃貸の家というのは、物凄く自由度が高いのも面白いポイントの1つです。

日本の賃貸物件では、壁に釘なんて絶対打てないと思いますが、韓国はOK。 釘どころか、エアコンの工事をするためにバーンと大きな穴まで開けました。 SY曰く、「だって、穴を開けなきゃエアコン付けられないじゃん」。 おっしゃる通りです。^^; そして、SY同様、そんなことで文句を言うオーナーさんは居ません。


壁といえば、韓国では借家であっても 借り手が自由に壁紙を張り替えてOKなのも驚きです。

私達が借りた家は、壁紙がかなり残念なデザイン&ところどころ汚れていたので交換することにしました。 念の為にオーナーさんに 「交換していいですか?」 と伺いましたが、もちろん即 「OK」。 逆に 「えっ、取り替えてくれるんですか?」 と喜ばれ(?)ました。

下の写真は、壁紙交換前の状態です。 さすがにこれはちょっと…。 韓国ドラマに出てくる安っぽい色彩の壁紙そのものです。 特に、テレビの後ろの壁に貼ってある竹もどき? の壁紙は あんまりでしょう、、 (ハルモニ・スタ~イル♪)

e0166398_334119.jpg


左上: テレビの後ろの壁 (キリスト教徒の方の場合、ここに十字架などを張り付ける)
右上: リビングルームの一番目立つ壁 (スポットライトも当たるようになっている)
左下: 寝室の壁 (「ポイント壁紙」 といって、4面の壁のうち1面だけを柄物にするのが流行)
右下: 食堂の壁



というわけで、拙著 『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介した芳山市場の壁紙屋さんに行き、壁紙と職人さんをお願いしました。 この作業がめちゃめちゃ楽しい☆^^ 「こんなの一体誰がデザインしたの!出てきなさ~い!」 というような凄い模様の壁紙もありますが、じっくり探せば結構趣味の良い壁紙もありますよ♪ しかも、とってもお値段も手頃で、一番高級な 「シルク壁紙」 でも、1ロール3万ウォン代で買えます。

e0166398_334766.jpg



店頭には気分が悪くなるほど物凄い種類の壁紙見本が置いてあり、その場でサッと決めるのが難しいので、私はあらかじめ こちらのサイトで壁紙をチェックして番号を控えておき、お店で実物を見せてもらって最終決定をする形をとりました。(このサイトも便利です)

上の写真の一番左に写っている壁紙は、サイトでチェックした時は下のような感じでした。 実物もサイトの写真通り。 壁に張って貰ったら凄く良い感じになったので大満足しています。 実際はただの紙ですが、離れて見ると本物のレンガみたいに3Dで浮き上がって見えて なかなかオシャレですよ♪

e0166398_3341554.jpg


逆に、こちらの壁紙はサイトでチェックした時は良かったのに、実物を見たらギョギョギョ! 白い石の部分に変な模様が入っていました。057.gif もちろん、この壁紙はキャンセルしました。

e0166398_3342342.jpg


ホームページには 下の写真のように 「壁紙使用例」 の写真も載っている場合もあります。 使用例見本の写真が付いててくれるとイメージが沸きやすく有り難いですよね☆ (下の写真はこちらのサイトよりお借りしました)

e0166398_3361354.jpg


寝室には下の写真の壁紙をポイントで使おうかな、と思ったのですが、残念ながら私が行ったお店では取り扱っていませんでした。

e0166398_3343992.jpg


上の壁紙の使用例。 (写真はお借りしました。)

e0166398_3344564.jpg



実際に壁紙を交換してみた感想は、「やっぱり交換してよかった!」

寝室1室全て (壁4面)、食堂の壁1面、リビングの壁1面(ポイント)、テレビコーナーの壁1面、玄関脇の壁(ポイント) を交換しましたが、壁紙は5ロール分、職人さんは2人お願いして、トータル45万ウォン程度でした。 もっと小さい範囲でポイント壁紙だけ張るような場合はもっと安くて済みますので、在韓の皆さまはぜひ1度トライしてみてくださいね。 とっても楽しいですよ。^^

壁紙交換後の様子は、また後日写真を撮ってからご紹介しますね。

(過去にポイント壁紙だけ交換したときの記事はこちらです)


e0231876_0251970.png



せっかく新しい家に移ったのだからと、時間を見つけては改良を加えるのが 最近の私の趣味となりつつあります。 部屋に吊るすグリーンも、既製品ではピンとくるのが見つからなかったので、自分でいくつか作りました。

高速バスターミナル花市場でワイヤーの吊り下げ式カゴ (4000ウォン) とオアシス(2つで9000ウォン)、長いアイビー (フェイク。色んな種類あり。) を買い、適当に切ってバランス良く挿すだけ。

e0166398_3345185.jpg


こちらが完成図。 (上の写真のアイビーとは違う種類のもので作ったものです)

e0166398_3345782.jpg


本物のグリーンじゃないので、帰省や旅行中も水遣りの心配が無いし、オアシスを使って挿しているので凄く軽いんです。 万が一落っこちてきても安全ですしね☆


e0231876_0251970.png



新しい家には少し大きなソファーを置いたので、その前に置くコーヒーテーブルを乙支路3街の問屋街でオーダーメイドしました。 元々はオーダーメイドする予定は全く無かったのですが、いくら歩き回っても気にいるものが無く、お店の方に聞いたら 「それはオーダーメイドしないと無いですね」 と言われてハッとして。

イメージに近い写真と自分で書いたイラストを持っていってオーダーしましたが、予想以上の出来に満足しています。 「オーダーメイド」 なんていうと凄く高いイメージですが、全然そんなことないんですよ♪ 実は下手な既製品より安いぐらいかもしれません。 037.gif

コーヒーテーブルについては、またそのうち別途記事をUPしますので お楽しみに!
(下の写真は 友達を呼んで 「チプトゥリ」、つまり引越しパーティーをした時の写真です。 この写真ではあまりコーヒーテーブルは見えませんが…)

e0166398_335377.jpg


テーブル繋がりの話題でもう1つ。 これも拙著でご紹介しましたが、踏十里のアンティーク街にある小さなお店 (日本語が少し出来るご高齢の店長さんがやっている) で 念願だったソバンをGETしました。 高い物ではありませんが、レプリカではなく一応オリジナルのアンティークです。 足が歪んだりガタガタしていますが、それも 「個性」 という感じがして、とても気に入っています。

e0166398_335949.jpg



e0166398_3351469.jpg
引越しの際、韓国式に 「トッ(御餅)」 をご近所に配りました。

最近はこういうことをやる家も減ってるらしいですが、引越してきた日に警備員さんが 「7階の自治会長にだけ挨拶に行ってください」 とアドバイスしてくださったので、ついでに同じ階と階下のお宅にも伺うことにしたのです。

そういえば、挨拶に回った先々で 「お金持ちになってください」 と言われて驚いたのですが、SYママ曰く 「引越しの時に使う決まり文句」 なのだそう。 でも そのことをツイッターでつぶやいたら、韓国の人でもこのフレーズを聞いた事が無い、という方もいらっしゃったようなので、年代や地域によって差があるかもしれませんね。 少なくともホンデ周辺の中高年の方は使うようです! 041.gif


思ったより長い記事になってしまいました。

本当はもっと色々書きたい事があったのですが、時間が経ってしまうと 「これ書こう!」 という気力が薄れてダメですね…。 引越しの時は、本当に色々と大変なこともあったので (疲れ果ててギックリ腰もどきにまでなりました。 057.gif) 参考までにお伝えしようと思っていたのですが、また思い出したら追い追い書こうと思います。


人気ブログランキングへ ← 韓国の一大イベント、チュソク(お盆)も無事に終了♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-10-01 00:00 |     整理収納・インテリア

梨泰院のアンティーク街、などなど。

e0166398_23532125.jpg


7月はSY(夫)の誕生日、そして私達の結婚記念日と なにげにイベントが目白押しです。

誕生日や記念日の当日にお祝いが出来ればいいのですが、お互いなかなかそうもいかないもので、週末にまとめてお祝いすることにしました。 といっても基本的にいつもと同じ週末… ^^;

というわけで最近のお気に入りスポット、梨泰院(イテウォン)に行くことにしました。 以前友達が連れて行ってくれてとっても美味しかった餃子屋さんへ。 え? 全然お祝いっぽくないって? でもこれ、ディナーじゃなくランチなんで!

e0166398_23532931.jpg


Jonny Dumplingというお店なのですが、焼き餃子がと~っても美味しいんです☆ 韓国にも餃子はあるんですが、日本の餃子とは違うし、家庭では手作りってまずしないんですよね。 大体、冷凍のを使うみたいです。 ←焼き方をキチンとすれば、それはそれで割と美味しいですよ~

在韓の皆様、美味しい餃子が食べたくなったらJonny Dumplingさんにぜひ行ってみてくださいね。 かなりオススメです♪ 現在、梨泰院に数店舗できているようです。 (書いてたら、物凄くお腹が空いてきました・・・)



お腹が一杯になった後は、以前タクシーで通りがかって気になっていたアンティーク街へ行ってみました。
日曜日は休業のお店が多いみたいなので、注意。

e0166398_23533676.jpg


梨泰院駅4番出口を出て後方へ進んで右折し、真っ直ぐ歩いてしばらくすると似たような建物が並ぶストリートに出ます。 以前ブログでご紹介したGECKO'Sというオシャレなパブの角を曲がって行く感じです。

e0166398_23534264.jpg


いかにもアンティークな鳥かごがありました。 中に入っていた鳥が本物ソックリでビックリ! しばらくは本物だと思ってジーッと観察してしまったほど…。

e0166398_23535032.jpg


とってもオシャレな鳥かごだったので惹かれましたが、個人的な感覚としては かつて生き物が入っていたものを自分の家に置くのはちょっと、、というわけで、目の保養だけにしておきました。

e0166398_23535875.jpg


イスを店頭にディスプレイしているお店が多かったです。

e0166398_235448.jpg


今回はチラッと外から覗く程度にしておきましたが、見た限りでは全体的に かなりデコラティブなデザインのものが多かったです。 韓国ドラマに出てくるお金持ちの家に置いてありそうな雰囲気、といえばお分かり頂けるでしょうか。 (「華麗なる一族」 も可。)

e0166398_23541184.jpg


e0166398_23541770.jpg


私もアンティークマーケットなどは大好きで イギリスに旅行に行くと必ず見るようにしてますが、今回のストリートで見た家具にはあまり惹かれなかったかな…。 バイヤーさんの趣味と私の趣味が違うだけなのかもしれませんが、全体的にゴージャス系なものに偏ってる気がしました。 もし韓国で買うなら、私としては李朝家具 (シンプルな木肌のバンタジとかソバン) の方が欲しいかも。


あ、下の写真のお店はちょっと惹かれました。 何となく、私が好きなタイプのカフェのインテリアに近いイメージだったからかな? 私の中でソウルのカフェといえば、すっかり 「ヴィンテージ」 です。

e0166398_2354236.jpg


「暑すぎる… どこかで休もう」 ということで、最近お気に入りのお店 「PROST pub & grill」 に入りました。 場所などの詳しいことは過去記事をご覧下さいませ。

e0166398_23543010.jpg


SYを連れて来たのは初めてでしたが、凄く気に入ったようでした。 「ここは夜に来たらもっと楽しいだろうね」 ですって。 異国情緒溢れる梨泰院らしい素敵なお店です。

ちなみにこちらはスコティッシュ・パブなので、男性店員さん達はみなさんキルトのスカートを履いてます。

e0166398_23543791.jpg


まだ先は長いはず、と思ってとりあえずコーラを頼んじゃった私でしたが、結局暑さに負けて夜を待たずに梨泰院を脱出した私達。。 こんなことなら、ここでアルコールを頼んでおけばよかった。。069.gif

e0166398_23544381.jpg



その後、なぜかワールドカップ競技場駅のHome Plus(大型スーパー) まで行き、ぶらぶらと家電などを見つつ夕飯の買い物をして帰宅しました。 結局、記念日ディナーは家で普通にごはん。 ま、それもいっか。^^; (SYには既に誕生日プレゼントを渡していたので、この日はお出掛けのみでした。)




結婚して6年、楽しいこともあれば 苦労したこともあったけれど、一番大変だったときでも 「色々なことをプラスマイナスしてみて、少しでもプラスが勝っていれば、もう少し頑張ってみよう」 と思いながらやってきました。 きっと、長年連れ添っているカップルさんから見たら 「そんなの苦労のうちに入ら~ん!」 と言われてしまうかもしれないけれど、自分の中でこの1・2年は本当に試練の時だったと思います。

でも、ひと山越えてみれば、「あんなこともあったな」 と すっかり昔の思い出話のような感覚になっているものですね。 そして、自分自身も精神的に ずっと大人になれたと思います。


うちの母が 「結婚すると、『自分の運』 『夫の運』 とバラバラじゃなく、『夫婦としての総合的な運』 もあるからね」 みたいなことを言っていましたが、そう考えると 私にとってSYは、人生を輝かせてくれる かけがえの無い存在だな…と思います。 彼がいなければ、今の私もいなかったでしょう。 SYにとって私はどうだろう?

彼も最近は本当に可哀想なぐらい仕事が忙しくてストレスも溜まっているようですが、今まで彼が私をサポートしてきてくれたように、これからは私がしっかりとサポート(&コントロール) して、「2人で一緒に」 幸せな人生を作っていけるよう 精一杯努力しようと改めて思った結婚記念日&SYの誕生日でした。



e0231876_0251970.png



<オマケ>

東京の親友から、素敵な写真が送られてきました。 以前私が彼女にプレゼントした東大門総合市場で買った布やレースを使って作った、プリザーブドフラワーのアレンジメントの作品だそうです♪ カワイイ~!016.gif

e0166398_23545066.jpg



私が 「ラデュレのマカロンケーキみたいだね」 とメールを送ったら、「夫には マリーアントワネットって感じだねって言われたから、『マリーちゃん』 って名前付けて呼んでる」 ですって。003.gif

ステキに応用してくれて、本当にありがとね☆ さすがです。



人気ブログランキングへ ← 今日もソウルは暑かった…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-26 00:00 |     整理収納・インテリア

雑貨本出版記念 part10, casamia & sia @狎鴎亭

e0166398_2241919.jpg


何となくだらだらと続いている「雑貨本出版記念シリーズ」ですが、もう少しだけお付き合いくださいませ。


掲載させて頂いたお店の中でも、個人的にとってもオススメなのが 「casamia & sia」 です。 casamiaは韓国のインテリアブランド(家具・雑貨)なのですが、しょっちゅう雑誌に掲載されていたり、ソウル市内に店舗がいくつもありますので、在韓の皆様はどこかで目にしたことがあるかもしれませんね。 そしてsiaはフランスの有名なインテリア雑貨のブランドですが、韓国ではcasamiaが輸入代行しています。

その casamia & siaの店舗の中でも、今回の雑貨本でご紹介させて頂いた狎鴎亭(アックジョン)のお店は、売場面積が何と800坪という大型店舗。 とにかくステキの一言です。

インテリアに興味がある方ならお店に入った途端、目がハートになってしまうこと間違いなし。 正直、初めて見た時は 「韓国にもこんなお店があったのか!」 とビックリしました。

e0166398_22412060.jpg


e0166398_22412928.jpg


フレームは12000ウォン~。 2つ3つと並べて置いたら素敵♪

e0166398_22413852.jpg


個人的に気になったものの1つがバスケットでした。 時期によって品揃えにばらつきはありますが、オシャレなものが多くて毎回気になります。

e0166398_22414631.jpg


ポスターのコーナーも。

e0166398_22415675.jpg


雑貨は、出入口のある地下1階フロアと地上1階フロアに置いてあるのですが、特に地上1階の食器コーナーは見ごたえ十分! casamiaやsiaの商品はもちろん、ナハトマンや韓国の陶器メーカーのものなども取り扱っています。 (ほんと、普通の百貨店でもこのぐらい取り扱いがあればいいのに、、、)

e0166398_2242684.jpg


e0166398_22421589.jpg


そうそう、うっかり書き忘れるところでしたが、この店舗では 「ちょっと見た事が無いかも?!」 というぐらいのsia商品の取り扱いがあるんです。 もちろんsiaの商品は日本のデパートでも売られていますが、ここまで揃っているのは、少なくとも私は見た事がありません。 本場フランスでも、ここまで一堂に会しているのは珍しいのではないでしょうか。

e0166398_22422617.jpg


こんなボトルが似合うキッチン、羨ましい!

e0166398_22423579.jpg


下のカップ&ソーサー、私がジーッと見ていたら、後ろから他のお客さんが 「これいいね!」 と言って乱入してきました。。 どこの国でも、他人が見ているものは気になるもの・・・

e0166398_22424456.jpg


siaキャンドルの種類も揃っています。 (ちなみに今現在は「1+1」のセール中!→2日前に見ました)

e0166398_22425377.jpg


e0166398_224332.jpg


siaといえば、精巧な造りのアートフラワーで有名ですよね♪

e0166398_22431336.jpg


赤×オレンジ×ピンクの組み合わせ、春になったら絶対マネしたい!

e0166398_22432335.jpg


とってもオシャレで目を惹いた3色のトピアリー。

e0166398_22433454.jpg


e0166398_22434394.jpg


薔薇をいくつか並べて入れるだけで、こんなに素敵に。

e0166398_22435384.jpg


そういえば、フランス人の同僚が蘭の花のアートフラワーを部屋に置いておいたら、彼女がフランスに帰省中、お留守番していた旦那さんが生花だと思って毎日霧吹きで水を拭きかけてくれていたそうです。(笑) そのぐらい精巧な作り、ということ…。

e0166398_2244491.jpg


e0166398_22442116.jpg


こういったお店は、興味がある人と無い人とハッキリ分かれるとは思いますが、少しでも 「お部屋を素敵にしたいなぁ」 という女子の皆さんだったら絶対気に入って頂けると思います! カロスギルからもすぐ近くなので、ショッピングついでにちょっと立ち寄ってみるのもオススメ。 メインストリートからはちょっと離れていて見つけにくい場所にあるのですが、雑貨本には詳しい道順や地図も掲載していますので、ぜひ参考になさってくださいね♪

e0166398_22443217.jpg


e0231876_19165563.gif



雑貨本について、たくさんの皆様がブログ等でご紹介くださいました。 本当にありがとうございます。(涙)

・「ハレクラニな毎日Ⅱ」のmimiさんの記事はこちら♪
・「with・・・&D」のナオ。さんの記事はこちら♪
・「ゆりんの韓国と私」のゆりんさんの記事はこちら♪

上のお三方はカフェ本に引き続き、雑貨本でも「オススメグッズ」をご紹介くださっているのですが、私の勝手なお願いにも関わらず、本当に親切にご対応くださり、感謝してもしきれません! いつか私はこのご恩をお返しできる日がくるのでしょうか…


韓国通のブロガーさん達もご紹介下さっています。 皆さん恐らく私より韓国にお詳しい方々ばかりですっ。

・「☆BLOOM GIRL☆」のMIRIさんの記事はこちら♪
・「お・い・し・いソウル」のまみをさんの記事はこちら♪
・「□■I Love Happy☆■□~Seoul&Hawaiiレポ㊥~」のkepi☆さんの記事はこちら♪
・「bururaさんちの日々のつぶやき。」のbururaさんの記事はこちら♪
・「韓癒 張家和庵 かこ丸のおもろ~~~韓国」のかこさんの記事はこちら♪
・「ゆきっちゃんのGirl Talk*****」のゆきっちゃんさんの記事はこちら♪
・「縁-en-@こりあ」のモカさんの記事はこちら♪
・「petit bouquet」のMarikoさんの記事はこちら♪
・「Beautiful thing ☆TVXQ」のfuniさんの記事はこちら♪
・「ひだまり日記」のyuanoyaさんの記事はこちら♪
・「モノぱんの人生勉強~旅とかグルメとか・・・時々アート~」のモノクロぱんださんの記事はこちら♪
・「norin★diary」のnorinさんの記事はこちら♪
・「こえだニューヨーク」のこえださんの記事はこちら♪
・「Loo in Tokyo」のLooさんの記事はこちら♪
・「ミレロ日記」のなゆさんの記事はこちら♪
・「*Sun Smile Diary*」のdhayaponさんの記事はこちら♪
・「Chie Mama's Style」のhyeranさんの記事はこちら♪
・「大好きなもの」杏mamaさんの記事はこちら♪
・「軽井沢 HAPPY DAYS」のミネママさんの記事はこちら
・「フラワーデザイン MERCI」のnobu-merciさんの記事はこちら♪
・「tout le monde  ・・ トゥールモンド ・・」のmonaさんの記事はこちら♪


以上、私が偶然お見かけした範囲でご紹介させて頂きましたが、もし他にもチラッとでもお書き下さったブロガーさんがいらっしゃれば、(もしお差支え無ければ) URLをお知らせくださいませ!>< ぜひお礼のコメントを残させて頂きたいと思います。

その他、本を手に取って下さった皆様のご意見・ご感想などもお聞かせ頂ければ幸いです。 ただ大変申し訳無いことに今週から期末試験が始まったりするもので、私の方ではおひとつおひとつにコメントのお返しをするのは難しいかもしれないのですが… スミマセン。>< もしそれでもよろしければ、コメント欄を空けておきますのでコメントを残して頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします! 040.gif


人気ブログランキングへ ← 緑茶が恋しい季節になりました…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-12 00:00 |     整理収納・インテリア

雑貨本出版記念 part8, 乙支路照明器具街

e0166398_20581289.jpg


気が付いたらもう11月も終わりなんですね~>< 明日からは師走…恐ろしい!

ブログに写真だけUPしたままになっているものが溜まっているので、どんどんいきますよ~ 066.gif

新しく出させて頂いた雑貨本では、今までのソウル関連の本では(多分)紹介されていなかったような場所を数多く、そして割と細かく取り上げています。 乙支路照明器具街にあるこういったお店もそのひとつです。


su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



e0166398_20581949.jpg


興味がある方にとっては物凄く興味深く、そして興味が無い方にとっては全く面白く無いという類のお店ですが…^^: 最近、家の中を快適にしようと(自分なりに)頑張っている私としては、本当に魅力的な場所です。

e0166398_205825100.jpg


今回取り上げたお店は入口は小さいのですが、中に入るとなかなか広くて品揃えも豊富! 1階・2階(店内エレベーター利用)が売場になっています。 1階の入口付近には、ホーローや韓紙を利用したちょっと洒落なライトも置いてありました。 お値段も日本円にして5000円しない程度で、とってもお得な感じ。

e0166398_20583241.jpg


2階に上がると、ソウルのカフェにあるような、ちょっとゴージャスなイメージのシャンデリアがずらりと並んでいます。 実際、カフェのオーナーさんやデザイナーさん達はこういった乙支路のような場所から照明器具を買っていくことが多いそうですから、「ソウルカフェの雰囲気が好き」 という方は要注目ですヨ♪

e0166398_20583996.jpg


e0166398_20584521.jpg


シャンデリアも思ったより小ぶりなサイズも色々あって、一般家庭用としても違和感が無さそうです。

e0166398_205852100.jpg


e0166398_20585816.jpg


これ見てください! ニンニクっぽい形のランプとコーヒーカップ型のランプ、凄くかわいくないですか?016.gif

特にコーヒーカップ型なんて、ランプとしてじゃなくモニュメントとして天井からぶら下げたり棚に置いたりするだけでも、お部屋のアクセントとして良さそう。 雑貨本にも書きましたが、お値段は8万ウォン、つまり日本円で6千円弱です。

e0166398_2059425.jpg


このお店はフィリップス(Philips Electronics) の販売店にもなっているため、フィリップス商品も色々揃っています。 特に可愛いのが、子供部屋用の照明いろいろ。 ニッコリのお日様とキラキラの夜空が何とも可愛い♪ 058.gif072.gif

e0166398_20591136.jpg


う~ん、こんな可愛いランプが点いていたら、夜寝る時も怖くなさそうですよね♪♪♪

e0166398_20591742.jpg


カフェやレストランのカウンターに下がっていそうなオシャレな照明。 何重にもなった紙がゆらゆら回って、全体の形が少しずつ変わっていくようになっています。

e0166398_20592450.jpg


下の写真左の黒い平面的なシャンデリア、とっても個性的で素敵でした。

e0166398_20593050.jpg


3つ並んだ小さなライトは、私が特に気に入ったものの1つです。 写真で見るとフツーっぽいですが、実物はもっと可愛らしくてパッと目を惹く感じでした。 確かお値段も5万ウォン前後でお買い得なプライスだった気がしますが、手元にノートが無いのでハッキリしなくてゴメンナサイ。><  玄関や廊下に下げたら可愛いだろうなぁ・・・などと、妄想を膨らませています。

e0166398_20593682.jpg


このように商品はオシャレなものもたくさん揃っているのですが、お店自体は決してオシャレなイメージではなく、がさがさとした雑居ビルのイメージなので最初は少し入りづらいかもしれませんが、本気で(?)何かを探しているという人にとっては宝の山のような場所です♪

韓国と日本は電圧が違いますから、韓国で買った照明器具をそのまま日本で使用することは出来ませんが、変圧器を使うとか、またはランプシェードの部分だけを利用するということであれば問題なし! 私は一般人(素人)なのでよく分かりませんが、日本から韓国のこういった市場に照明器具を仕入れに行っている方達も居るようですから、きっとその道の方に伺えば、もっと色んな利用方法があるのだと思います。

e0166398_20594443.jpg



このお店にしても、以前ご紹介した家具・照明兼カフェのお店にしても、見ているだけで 「将来、こんな雰囲気のものを家に置いて素敵な空間にしたいなぁ」 とウキウキしてくるような場所。 ソウルでちょっとレアなお買い物をしたい人達にオススメの 「韓国らしい市場」 の1つです。^^


そうそう、1つ注意なのですが、こういった市場というか問屋街のような場所は、残念ながら外国人客には少々高めの値段を提示してくるような店があるのも事実です。(商品にはプライスタグがついていないことも多い)  なので、正直そうな態度の店員さんがいるお店を選んで買い物をするのが重要なのはもちろん、可能なら韓国語の出来る方に付いて来て貰うと安心です。 フランス人の同僚は 「私が一人で行くと完全に外国人扱いされるから、行く時は必ず韓国人に付いて来てもらう」 と言ってました。

ちなみに私は韓国語が今以上に出来なかった時に一人で行っても、さほど怪しげな対応をされたことは無かったです。 (ハッタリでもいいので 「私は物の値段を知ってます」といった態度で(?)店内を回るのもコツ? ^^;)  お店に入ってちょっと値段を聞くだけでも 「この店は信用できそう」 とか、「私が物を知らないと思って高い値段を言ってるな」 というのは雰囲気で感じ取れると思いますので、皆さんも目に付いたお店があればパッと入ってお値段をいくつか聞いてみてくださいね。 本気で買いたいものがあれば、1店舗だけでなく何店舗か見て値段を比較するのも大切だと思います。


人気ブログランキングへ ← 最近のマイブームは義母お手製のメシル茶(梅ジュース)。 あまりに美味しいので 「凄く美味しいですアピール」 をしたら大喜びして2本目をくれました。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-30 00:00 |     整理収納・インテリア

雑貨本出版記念 part7, カーテンのオーダーメイド @東大門総合市場

e0166398_2304777.jpg


ブログでも何度もご紹介している東大門総合市場ですが、地下と1階には、カーテンのオーダーメイドが出来るお店がたくさん並んでいます。 アジョッシ(おじさん)たちがやっているようなお店は客引きというか呼び込みが凄くて、通りすがりにチラッと見ようものなら 「お店に入ってみてください! どんなものをお探しですか?!」 と近寄ってこられるので個人的には好きじゃないのですが、そんな中でも凄く趣味が良くて呼び込みも無く、落ち着いた雰囲気でオーダーすることが出来るお店もあります。

雑貨本でご紹介させて頂くオーダーメイドの店舗も、落ち着いて気持ちよく買い物が出来るお店のひとつ。 とても若い女性社長さんが一人でやってらっしゃいます♪ (同じ系列店で寝具店も同ビル内に入っているそうです)

e0166398_230556.jpg


全体的にとても重厚感のあるものが多い印象。 「韓国でオーダーメイド」というと凄く安いのでは…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実を言うと「良いもの」はそこまで激安で手に入るわけではありません。 勿論、同じものを日本でオーダーするよりはずっと安いですが (しかも今は凄い円高ウォン安)、「良いものはやはりそれなりのお値段がする」 と思って頂いた方がいいかもしれません。

そして、これはカーテンに限らず全てのことについて言えることですが、韓国を含めた外国では 「安かろう、悪かろう」 が徹底しているということ、凄く多い気がします。 日本だと安くてもいいものがあったりもしますが、韓国は「安いものはそれなり」…です。(と思うのは私だけ?) 物にこだわりの無い うちの夫や夫ファミリーですらそう言い切るぐらいなので、まぁそれがほぼ当たりだろうな…と思っています。

e0166398_231380.jpg


で、すみません。 少し話が逸れましたが、「カーテンは千円とか二千円とかの安いもので構わないわ」 という方なら日本のホームセンターなどで既製品のカーテンを買って頂いた方が絶対良いものが手に入ると思います。 でも 「せっかくだから自分の家のサイズにきちんと合うものを、色や柄や素材にこだわって作りたい」 という方なら、東大門総合市場でのオーダーは凄くオススメです♪

e0166398_231106.jpg


旧○○宮邸、なんていうお屋敷に掛かっていそうな重厚なものから ↑、割とさっぱりとした柄のものまで ↓、見本が色々掛かっています。

e0166398_2311625.jpg


ちょっと個性的なレース系をお探しなら、絶対ここがいいです。 日本人は全体的にシンプル好みなので、こういうデコラティブなものを探すとなると、日本では種類が限られそうですものね。

e0166398_2313127.jpg


e0166398_2323865.jpg


鹿鳴館~なイメージ。 015.gifどっちかっていうと財閥の御曹司が出てくる韓流ドラマじゃない?

e0166398_2314643.jpg


こちらのお店には、日本のお客さんがいらっしゃる事もあるのだそう。 「日本の方はシンプルな生地を好まれるんですよね。 以前注文くださった方は、この生地を選んでましたよ」 と、こんなカタログを見せてくださいました。 ふむふむ、確かに日本人好みかも! お店に見本として掛かっているカーテンだけじゃなく、大量にあるカタログから布を選んでオーダーすることも可能なので、色んな好み・要望にも応えてくれそうです。

e0166398_2321072.jpg


オーダーメイド後、ある程度の日数ソウルに滞在される方なら仕上がった商品を店舗で受け取ることも可能だと思いますが、そうじゃない場合は日本へ発送もしてくれるとのこと。 カーテンはもちろん、お揃いの布でクッションなどを作っても素敵そうですよね♪ お部屋をトータルで自分流にコーディネートしたい方、必見です!

e0166398_2322765.jpg


蝶々が飛んでいるレースのカーテン、外側のカーテンの色合いとも合っていて可愛い☆016.gif

e0166398_2324529.jpg


東大門総合市場は小さなお店が何百と連なって出来ているため、お店を探すのが結構難しかったりするのですが、天井付近からぶら下がっている緑色のプレートを見ると、「店名、店番号」 がしっかりと書かれているので、その番号を見ながら探せば思ったよりは時間を掛けずにたどり着くことが出来ますよ♪ どうしても分からなければ、近くのお店の方に店名と店番号を書いたメモを見せれば、「あっちの方だよ」 と教えてくれます。(凄く親切な方だと、途中まで道案内してくれることも…。ポイントは忙しくなさそうで親切そうな人に声を掛けること!^^;)

今回ご紹介したカーテンのお店は、もちろん雑貨本に掲載させて頂いております♪ 私が時間を掛けて練り歩いて見つけた、自信を持ってオススメ出来るお店ですので、ぜひぜひ行ってみてくださいね!(市場内のオーダー専門店ですから1つ1つの店舗は凄く狭いです。行ってみて驚かないでくださいね~っ)



さて、その雑貨本なのですが、発売日が迫ってきてドキドキしています。 私の手元には刷り上った本が既に届いていますが、校正作業などで数十回ゲラを見ているため、あまり感動は無いものの ^^; 「ようやく出来たなぁ」 とホッとしています。 予定通り仕上がったのは、一重に編集の辻さんのお陰です。 yossy&tsujiにしなくてゴメンナサイ。。 015.gifそんなの辻さんがお断りだって!

e0166398_0195038.jpg


東京の実家にも送って頂いたのですが、母に 「表紙の写真、いいんだけど、どうしてスプーンとお箸も置いてあるの?」 と言われました。 ええ~っ!?

でもこれ、確かに説明が無ければ 「どうしてここにスプーンとお箸?」 って思われるかもしれませんね。^^; 以前にも書いたかもしれませんが、この真鍮の器は夫のお祖母さん宅に30年以上あるもので、食べ物を入れるための器だそうなんです。 お正月や法事の時などは、この中にこんにゃくのようなものを流し入れて固めるのに使っているのですが、初めて見た瞬間から凄く 「素敵!」 と気に入ってしまって…

…という経緯があるもので、私の中ではこの器は「食器」なんです。 なので、同じく真鍮のスプーンとお箸を置いてみたわけなんですが、確かに夫にも 「これさ、花を食べなさいって意味?」 とツッコミを入れられました。 そ、そんなに不思議なセッティングでしょうか… ^^; (私的にはかなり気に入ってたんだけどな、クスン。 しかも撮影地は私の聖地・cafe aAというこだわりよう…)


昨日から、Amazonさんでもようやく予約受付を開始して下さったようです。 ↓こちらから。

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



どうぞよろしくお願い致します♪ 016.gif


人気ブログランキングへ ← 昨日のソウルの気温はとうとう零下に。。これから数日間は同じような寒い日が続くそうです。>< クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-25 00:00 |     整理収納・インテリア

雑貨本出版記念 part2 乙支路家具通りの素敵ショップ

e0166398_14591470.jpg


こんばんは、皆様週末はいかがお過ごしでしたでしょうか? 私は一日中家に引きこもってました。^^; 引きこもりも毎日だと身体が痛くなっちゃいそうですが、たまにならサイコー!049.gif 先週の週末は土曜も日曜も出勤だったため、この2週間休みが全く無かったのですが、お陰でここ数日は疲れが出てテンションが下がりまくり大変でした。


さて、前回の 「家具屋さんの中にあるカフェ」 の続きということで、今回は同じビル内にある家具売場部分をチラッとご紹介しますね♪

乙支路(ウルヂロ)の一角に、「家具通り」・・・というか、イスばかり売るお店が集まっている場所があります。

e0166398_14592394.jpg


事務所や教室で使うような簡単なイスから、カフェやレストランで使うようなオシャレなものまで、かなり種類は豊富です。 安いものもあるし、材質が良いものはそれなりのお値段・・・。 韓国の市場や問屋といっても、何でもかんでも激安というわけではありません。065.gif

e0166398_14592919.jpg


延々と続く家具通りですが、その中に今回私が雑貨本で掲載させて頂くお店があります。 こういったディープなストリートにあるお店というのは ちょっと入り辛いことも多いのですが、ここは別! お店の人がべったりくっ付いてくることも無いし、旅行客の方でも気軽に入れると思います。

e0166398_14593582.jpg


気のぬくもり溢れる北欧スタイルのものから

e0166398_14594266.jpg


スタイリッシュなデザインのものまで色々あります。(これ↓、かなり気に入りましたがお値段も結構していました…)

e0166398_14594866.jpg


きっとオシャレな新婚さん達も、こういった場所に家具を揃えに来るのでしょう。

e0166398_14595537.jpg


私達が結婚した時は、夫にソウル郊外にある 「家具通り」 に連れて行ってもらったのですが、韓流ドラマに出てくるような成金趣味の家具しか置いてなくて、結局カタログでオーダーしてしまいました。。 あ~、当時からこんな場所があるって知っていれば! 054.gif

e0166398_150295.jpg


イタリアのカーニバル、のイメージ。(私の中では)

e0166398_150935.jpg


日本で売られているシャンデリアも売っているそうですが、なぜか日本よりお徳に買えるそう。 ある程度のものを狙っている方は、事前に相場をリサーチしてくると 後で悔しい思いをすることも無いかもしれませんね。006.gif

e0166398_1501585.jpg


案内してくださったアラフォーぐらいの男性店員さん、奥様が日本の方なのだそうです。 本当に奥様の事が大好きみたいで、ず~~~~~っと奥様の話をしていました。^^; 私は店内の写真を撮っていたのであまりお話出来なかったのですが、一緒に居たコーディネーターの友達が、「はぁ、、たった1時間しか居なかったのに奥さんの仕事の内容から夫婦の悩み事まで、全部聞かされちゃったよ・・・ 何でも人に話しちゃうとこ、典型的な韓国人だね。 (←彼女も韓国人ですが…)」 と言ってました。003.gif いつまでもラブラブなんて羨ましいじゃないですかっ☆

それはともかく、この男性店員さんも、そして社長さんもとっても優しくて感じが良い方達で、それだけでこのお店が大好きになってしまった私でした。 こういう問屋系のお店は特に、どういう人が働いているかでお店の価値の90%以上は決まりますものね・・・ (外国人や相場を知らない人のことを平気で騙すような人達がいるのも事実です。 というわけで、こういうお店に行く時は 必ず事前に相場をチェックしておくこと、そして信用出来そうなお店を見つけることが大切!)

e0166398_1502126.jpg


あ、そうそう、こちらのお店の大半の商品にはプライスタグが付いています。 これも本当に大切なこと! タグが付いていないといちいち店員さんに値段を聞かなきゃいけないし、若干ボラれていても気付けないので・・・

e0166398_1502865.jpg


「上の階にもぜひ行ってみてください」 とオススメされたので行ってみると、これまたオシャレな感じのテラスになっていました。 最近のカフェやレストランはテラス席があることも多いですから、こういう風にイメージしやすく商品をディスプレイしておくことも大切なのかもしれませんね。

e0166398_1503573.jpg


お魚さんまで泳いでいました。

e0166398_1504257.jpg


若い子達が多いなぁ、と不思議に思って例の男性店員さんに聞いてみたら、「彼らはこれからカフェをオープンする若者達なんですよ。 よくカメラを持って下見をしに来ていますよ」 とのことでした。 う~ん、ソウルのオシャレカフェは、こういったところから作られていくのですね~

e0166398_1504946.jpg


e0166398_1505730.jpg


e0166398_151595.jpg


下の写真の個性的なランプを御覧下さい。 こちらの商品、あるところで使われていたものなのだそうですが・・・

e0166398_1511229.jpg


マニアな方なら 「あっ!」 と気付かれたかもしれませんね。 詳しい内容は雑貨本でご案内しましたので、ぜひ御覧くださいませ♪ 毎度販促的フレーズで〆てしまってスミマセン!^^;


e0166398_22272161.jpg
<オマケ>
カフェ・・・といえば、一昨日、学生ちゃんからこんなものを差し入れしてもらいました。 普段はダンキンドーナツをくれる子が多いのですが^^; ワッフルは初めて。 しかも、ご丁寧に1つ1つにシロップが付いているのです♪ どこのお店だろう・・・チェーン店っぽい袋でしたが。
最近、就職関係の指導やら学科行事やらで 時間外の仕事もかなり増えてしまってますが、こういったことを通じて自分の強みや弱み、そして 「今後自分はどういう方向性でやっていきたいのか」 ということがハッキリと分かった気がしています。


ここ数日のソウルは、少し暖かい気がします。 これが11月になると急に寒くなってしまうのですが…。 そうそう、ソウルではブーツを履き始める時期が日本よりずっと遅いんですよ。 かなり寒いのに普通にハイヒールの子もたくさんいて、私などは毎年 「早くブーツ履こうよ~」 と思ってしまうのですが・・・。 この時期、ブーツを履いて歩いている人を見ると、「絶対日本人だな」 と思います。^^; (別に何を着ても何を履いても変ということはありませんので、御自分の体質に応じた服装でいらしてくださいね!)


人気ブログランキングへ ← 今週は中間試験ウィークです。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-23 00:00 |     整理収納・インテリア

CASA living ホーム&テーブルデコフェア

e0166398_083089.jpg


12月16日(木)~19日(日)まで、雑誌 『CASA living』 が主催するホーム&テーブルのフェアが、地下鉄2号線サムソン駅にあるCOEXで行われています!

時間は午前10時~午後6時まで、最終日の19日は午後5時で終了するのでご注意くださいませ~。 詳しくはこちらのホームページをご参照ください。 ちなみに現在発売中のCASA livingの12月号の中に無料招待券(1人分)が入っています。 招待券が無い場合は入場料が1万ウォンかかるのですが、雑誌が7500ウォンですから、雑誌を買ってから招待券を持って行かれるのをオススメします・・・

e0166398_0393657.jpg


さて、このホーム&テーブルデコフェア、どうやら毎年行われているようなのですが、私が行くのは今回が初めて。 結婚前は毎年東京ドームで行われるテーブルウェアフェスティバルに行っていたのですが、あんな感じかな~と期待して行きました。

e0166398_0392965.jpg


会場の真ん中にはCASAの大きな看板が。 ちょっとしたインテリア商品も売られています。(数は少ないです)

全体のイメージとしては、目立つ大きな展示を行っている企業がいくつかと、ブースを設けて販売をしている小さなお店がたくさん、という感じでした。 このあたりはテーブルウェアフェスティバルと同じですが、規模はずっと小さめです。 欲しいな~と思える商品はあまり無かったので、テーブルセッティングなどのディスプレイをつらつらと見て歩きました。

e0166398_0394699.jpg


お正月に良さそうなセッティングです♪ ・・・が! 実際のところ、こういう風にきちんと一人ずつのお膳でお正月料理を食べる家庭が韓国にどのぐらいあるのだろう、という疑問が頭をよぎります。 韓国は大皿に載せて皆でわっと食べるのが主流で、細々と取り分けて食べる文化じゃないですから・・・最近は変わってきたのかしら?023.gif

e0166398_0395529.jpg


e0166398_040264.jpg


そうそう、こちらの壁のディスプレイをご覧下さい!

e0166398_0401058.jpg


実は私も、カロスギルで買った鏡(→過去記事) を何枚かまとめてこんな風に壁に飾りたいと思っていたところだったので、「おぉ~」 と大興奮。

ところで、私が鏡を買ったお店で最近 mimiさんもお買い物になったとのこと♪ ちょっと重いので何枚も買って日本に持ち帰るのは難しいかもしれませんが、興味のある皆さんはぜひ、ご旅行のたびに1つか2つずつコレクションなさってみてくださいね~

e0166398_0402037.jpg


こちらは桂由美さんも参加なさっていた、ウェディングのコーナー。

e0166398_0402842.jpg


個性的なお衣装をまとったモデルさんの撮影をしていました。 色彩が幻想的。

e0166398_0403631.jpg


やっぱりキャンドルに惹かれます。 いくつあっても欲しくなってしまうものベスト5に入るかも?

e0166398_0404429.jpg


キャンドルといえば・・・ SY(夫)が子供の頃、家でキャンドルを使っていて火事になったことがあるのだそうです。(怖) キャンドルをテレビの上に乗せていたら引火したのだとか・・・  っていうか、なぜそんなところに置いて使っていたのかそちらの方が不思議です。 SY、いまだに 「火事になった時、アボジはヘラン(SY妹)をだっこして外に逃げた。 僕は忘れられた・・・」 と寂しそうに言います。^^;

e0166398_0405168.jpg


色んな窯元、メーカーが食器を販売しているコーナー。 ちょっとオシャレなデザインのものも見かけたので、日本や韓国の陶磁器が好きな方なら何かしか見つかるだろうとは思います。

e0166398_0405929.jpg


こういうちょっとステキな食器類、日本だったら普通のデパートのインテリア雑貨コーナーに行けばある程度揃っていますが、韓国では見つけるのがなかなか難しいんです。>< ソウル市内の百貨店に行ってみていただければすぐ分かると思うのですが、食器とか生活雑貨の類はビックリするほど置いていません。

今でこそ市場系に行けば色んな食器が揃うことが分かりましたが、韓国に来たばかりの頃は 「この国ではこんな食器以外買えないのかしら…」 とガッカリしたものです。 仁寺洞あたりでは素敵な白磁や青磁も売っていますが、ああいうものを日常使いしているご家庭は凄く少ないですし。

e0166398_041875.jpg


韓国にもこんなにステキな陶磁器が色々あるのだから、もっと一般の人達が気軽に日常生活に取り入れられるよう、百貨店でもどんどん取り扱えばいいのになぁ、といつも思います。

SYママ宅もそうなんですが、韓国の大半の家庭っていまだにコレールなどの 「割れないお皿」 を使っている家庭が主流で… そもそも、食器にまで気を遣っている家庭はまだまだ少ないようです。 せっかく陶磁器の伝統と技術がある国なのだから、もっと正当に評価されたらいいですよね…

e0166398_041203.jpg


食器の話題が出たついでにお話すると、特に洋食器の類は韓国ではビックリするぐらい高いんです。><

例えばウェッジウッドの代表格、ワイルドストロベリーシリーズのカップ&ソーサーの場合、2008年の時点でソウルでは9万ウォン以上していました。 当時はウォン高だったので円換算すると1万2000円ぐらい! 日本だと当時インターネットで4000円ぐらいで買えましたから (定価は6000円代後半)、「随分高いなぁ」 とビックリした記憶があります。

今はウォン安もあって当時ほどの価格差ではないですが、それでもやっぱり高いです。 そんなわけで、韓国で買うなら韓国製のステキな陶磁器を、が私の中の鉄則です。 逆に、韓国の方に何かプレゼントするなら、洋食器や外国の輸入品は凄く喜ばれると思います。 韓国は全般的に輸入品が凄く高いのです。。




さて、この日の会場で私が買ったものをちょっとご紹介しますと・・・

e0166398_0414422.jpg
フェアのカタログ(5000ウォン)、なぜか日本の書籍、これまた日本の文具。 だって安くなってたんだもの~! 日本の本は、最近私がハマっているシリーズで、アシェット婦人画報さんが出しているものです。 ちなみに、ソウルの大型書店の日本書籍コーナーでも大きく取り扱われてます。^^ 今は円高なので大型書店だと1冊3万ウォン以上するのですが、今回はかなり良心的なお値段になっていたので1冊買ってみました。

パリジェンヌの愛するクリエイター アトリエLZC

エディシオンドゥパリ



最近、ダークな色合いよりも、明るくて見ているだけでウキウキするような色彩に惹かれています♪

e0166398_042077.jpg


子供の頃のお誕生日会を思い出します。^^ 067.gif
大人になってから分かる親の有り難味、最近ひしひしと感じます・・・

e0166398_042887.jpg


話は飛びますが、うちの母は私が幼稚園の頃から 子供のお誕生日会だからといって紙コップや紙皿を出すようなことは絶対にしない人でした。 かといって子供に高い食器を使わせるわけにはいかないので、家の近所の食器屋さんで売られていた100円のお皿やグラスを使っていたのですが、100円といっても中には凄くオシャレな柄のものもあるんですよね~

素敵な食器って、子供心にも 「キレイだなぁ、嬉しいなぁ」 と幸せを感じるもの。 特にワイングラスの形をしたグラス2種はちょっぴり大人になったようでドキドキしました。069.gif 子供であっても、そういう背伸びしたくなるイベントって絶対に必要ですね♪

e0166398_0421758.jpg


ブルーのヴィレロイ&ボッホのグラス、うちにもありますが、とってもオススメ♪ 大好きだけど、ずっと使い続けると若干飽きてくるので、今はちょっとお休み中です。

e0166398_0422528.jpg


本物のお料理を入れてあるので、良い香りがしていました・・・011.gif

e0166398_0423330.jpg


e0166398_0424171.jpg


e0166398_0425084.jpg


e0166398_0425989.jpg


e0166398_043762.jpg


クリスマスの食卓。
e0166398_0431496.jpg


プリザーブドフラワーのメーカーでは、こんなステキな食卓の提案も。
e0166398_0432390.jpg


テーブルセッティングは洋のものが中心でしたが、こんな韓国風なものも。
e0166398_043318.jpg


こちら↓、「あれ? 壁にチーズって日本語で書いてある・・・?」 と思って近寄ってみると・・・
e0166398_0434011.jpg


え、ええーっ!? さつまいもですっ。 カップに入ってるのは水キムチ?
そうか、こういうのもアリなんだ・・・ 個人的には非常に納得がいきませんが。
(だってこういう場所って、とても自分では出来ないようなステキなものを見に行くところでしょ?!
これだったら 私だってできるし。。)
e0166398_0435732.jpg


特設スクールもありました。
e0166398_044616.jpg


以前もご紹介した気がしますが、CASAは CASA School というスクールも持っているんです。 フラワーアレンジメントのジェーン・パッカーのスクールや、お料理教室、アート&カルチャーの講座など、興味深い内容が揃っています。 私ももっと韓国語が上達した暁には、ぜひぜひ参加してみたいと思っています!

e0166398_0441416.jpg


規模で言えば、東京ドームのテーブルウェアフェスティバルの半分以下だった気がしますが、韓国でこういう展示会が開かれているというだけで、在韓者の私にとってはかなり衝撃的だったというか非常に嬉しいサプライズでした。

在韓者の皆様、明日の日曜日(午後5時)までやっていますので、興味があれば足を運んでみてくださいね!



<オマケ>
e0166398_0442332.jpg
コメント欄で 「オススメのインテリアショップがあれば教えて欲しい」 とコメントを頂いたことがあったので1つ。 同じくCOEX内に入っているCASAMIA/siaのショップです。 お値段も高いし、スタイルも典型的ヨーロッパ風なので私はいつも見るだけに留まるのですが、でもやっぱりステキで♪ 見ているだけで目の保養になるので、COEXに行く用事がある時は必ず立ち寄っています。



人気ブログランキングへ ← 今日は比較的暖かくなったソウルです。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-18 00:00 |     整理収納・インテリア

おフランスの風 @ソウル

同僚のフランス人・セリーヌ(仮名)のお宅にお邪魔してきました♪

e0166398_21562092.jpg



e0166398_21565842.jpg
既に書いたと思うのですが、私が勤務している大学では外国人講師2人につき1部屋の研究室が与えられています。 普通は同じ国籍の人同士が同室になることが多いのですが、たまたま私とセリーヌは同室になって。 それまで私はフランス人と接する機会が無かったもので 「どんな感じだろう」 と思っていたのですが、想像以上に楽しくお付き合いさせてもらっています。^^ 彼女も私もパーソナルスペースが広い方ですが、それをキチンとキープした上で親しく付き合おうという姿勢が似ているからかもしれません。


セリーヌは去年のフランス・ボルドー旅行記(1)(2)にも登場しています。



今回伺ったのは、彼女が最近引越してきたというアパートです。 ソウルはここ数年、再開発再開発であちこちで高層アパートがにょきにょき建てられていますが、ここもそういった再開発地域の1つです。 同じようなビルが10数棟も聳え立ち、まるで一つの街みたいになっています。

e0166398_21571483.jpg


正直に言うと、以前はこういうアパート群ってあまり好きじゃなかったんです。 10年以上前に建てられたようなアパートは、色彩的にも材質的にも安っぽくて残念なものが多かったですし。 が、しかしっ! ここ数年はセリーヌのアパートみたいに外観も落ち着いて感じが良い建物も増えている&一歩中に入ると凄く広くて立派なところも多いので、私もかなり見直しているんです!!066.gif

e0166398_222316.jpg


というわけで、早速お邪魔しま~す!

e0166398_21572948.jpg


きゃー!056.gif オシャレなセリーヌのイメージにぴったりなインテリア!! モダンな中にもアジアンテイストをふんだんに取り入れているあたり、勉強になります。 「西洋人好みのアジアンテイスト」 といった感じもしますが、それがまた日本人の私から見るととても面白い!!

李朝家具もいくつも置いてありました。 ほとんどイテウォン周辺で購入したそうです。

e0166398_21574139.jpg


下の写真のランプはIKEAで購入。 韓国にもIKEA(の代理店?)はありますが、ちゃんとした大きい店舗は無いので、彼女は大抵フランスのIKEAで買って飛行機で持って帰ってきているのだそうです。 ご苦労様・・・。 ちなみにフランスと韓国の電圧&プラグの形は全く同じなんですって。

真っ赤なソファーカバーは、東大門総合市場でオーダーしたのだそう。 とても上質な生地ものもで、クッション10個込みで100万ウォンぐらいだったそうです。 私は若干高いと感じましたが、セリーヌは 「本当に安かった」 と言っていたので、通常はもっと高いものなのでしょうか? (我が家、ソファーが無いので分かりません)

e0166398_2157554.jpg


こちらの飾り棚は日本のものですが、ソウルで購入したとのこと。 「私、日本の家具や陶器にも興味があるの」 とセリーヌ。 彼女は数年前に一度、京都を旅行したことがあるんですって。

e0166398_2158943.jpg


その京都旅行の際に買ったという日本人形。 「ケースを買い忘れたけど! 埃が心配・・・」

e0166398_21582144.jpg


オシャレなキャンドルホルダーも、フランスのインテリアショップで購入して持って帰ってきたそうです。 フランスに帰省するたびに大荷物で帰ってくるという彼女、とにかく自分の身の回りを 「好きなもの」 で溢れさせて、心地よく暮らすことを大切にしている人です。 私の中のフランス人そのもののイメージ。

e0166398_21583392.jpg


彼女お気に入りのキッチン脇のスペース。 黒いカウンターテーブルが欲しかったけれど気に入ったものが売っていなかったので、ソウルの家具屋さんに特別注文して作ってもらったのだそうです。 「安かったのよ!」 と言っていたけれど、いくらだったのか聞き忘れました。。 インテリア師匠のLooさんも 「家具をオーダーして作ってもらった」 と言っていたけれど、ソウルでもこうやって上手に自分テイストの部屋を作って快適に暮らしている人達が大勢いるんですね~

e0166398_21584583.jpg


壁のパネルピクチャーもパリで購入したもの。 テーブルに乗っているエッフェル塔は、なんとソウルの大型スーパーHOME PLUSで買ったのだとか!! 彼女、イケア&HOME PLUSを上手に活用しています。

e0166398_21585658.jpg


こちらの壁には彼女の出身地、ボルドーのポスターが。 本当に美しい街だったなぁ・・・

e0166398_2159988.jpg


彼女の部屋のセンスを褒めまくっていた私に、気を良くしたセリーヌが 「あなたはどんなインテリアにしているの?」 と聞くので・・・ 「うーん、壁紙を交換してランプを買って、フランスの写真家のオシャレなポスターを額装したぐらいかしら」 と私。 モノクロという点では、彼女の部屋のテイストとちょっとだけ似てる・・・かも? (下の写真は我が家の一角です)

e0166398_23385863.jpg


   オーダーメイドの額装についてはこちらの記事をどうぞ。


   リビングのテレビの脇の天井から床にかけて吊り下げられたランプ、物凄く気に入りました。↓
   夜はとってもキレイでしょうね~。 こちらもやはりパリで買ったのだそう。

e0166398_21592198.jpg


 こちらはパリのイケアで購入したランプ。 何だかほうきみたいですが・・・穂先がブルーに光ってキレイ。
 (写真では分かり辛くてゴメンナサイ、、)

e0166398_21593389.jpg


ベッドルームのランプ。 枝の部分をギュっと真ん中に寄せて飛行機に乗せてきたそうです。

e0166398_21594675.jpg


ブラック&ホワイト、そしてピンクとレッドが好きな彼女の徹底したカラーコーディネート。

e0166398_220093.jpg


ベランダには・・・ブッダが。 「私、とにかくブッダの顔に強く惹かれるの」 という彼女は別に仏教徒というわけではなく一応クリスチャンだそうですが、教会には通っていないそうです。

e0166398_2201253.jpg


   三清洞(サムチョンドン)の街灯って、確かこんな感じでしたよね~

e0166398_2202536.jpg


CDやエクササイズマシーンが置いてある部屋。 そうそう、彼女の家、一体どのぐらいの広さがあると思いますか? 見事当たった方には商品・・・は無いですが ^^; 当ててみてください!

e0166398_2203862.jpg


答え: 44坪! ・・・私は 「坪」 と聞いてもいまいち広さがピン!と来ないのですが、とにかく広い家であることは確かでした。 彼女は4歳の娘さんと2人暮らしなのですが、2人で暮らすには広すぎる家でした。 何部屋あったかな、リビング・ダイニングの他に4部屋か5部屋あった気が。 1部屋の広さは、少なくとも6~8畳ぐらいずつはあったし。

e0166398_2205016.jpg


既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国の家賃システムは物凄く独特なんです。

チョンセといって、かなり高額の敷金を大家さんに預けておくことで 月々の家賃は無料になる制度が1つ。
(日本人には理解し難い摩訶不思議なシステムですが、大家さんは預かったお金を資金運用して利益を得て、家賃の代わりにするらしい)
ウォルセといって、日本や他の国と同じように月々決まった金額を家賃として支払う制度が1つ。
そして最近はチョンウォルセといって、チョンセでいくらか預けておきつつ、同時にウォルセも払うという制度もあるそうです。 銀行金利がぐんと下がった今、チョンセで家を貸してくれる大家さんが減ったからでしょうね。

セリーヌの家は3つ目のチョンウォルセのシステムを取っていて、チョンセとして最初に大家さんに1億ウォン(約800万円)預け、ウォルセとして月々90万ウォン(7万円ちょっと)支払っているとのこと。 ソウルの中心部の家ではないのでこの金額で済んでいますが、同じような広さの家を我が家の近くで借りたらこの1.2倍ぐらいは取られるでしょうし、江南地区でなんて借りたら2、3倍以上はするでしょう。 う~ん。

ちなみに我が家は完全にチョンセだけで借りているので (お金はSYのお祖母様から借りている)、月々の家賃は無料です。 最初は分けが分からなくて怖かったのですが、今となっては 「毎月家賃が出ないのって有り難いなぁ」 と感謝しています。^^

e0166398_221352.jpg


さてさて。 こちらは今フランスで大ブームというウォールステッカー。 ソウルでも最近よく見かけます。

e0166398_2211637.jpg


以前も書いた気がしますが、こういったアパートは通常バス・トイレが2つずつ付いています! これ便利。
(我が家の小さいヴィラはもちろん1つだけ・・・)

e0166398_2213495.jpg


娘ちゃんのプレイルームは、女の子らしい夢のある色彩で溢れていました。 「私の両親が子供部屋もシックな色合いでまとめたがった人達で、私は反発を感じていたの。 だから私の娘の部屋は思いっきりピンクやカラフルな色で溢れさせたいわ!」 とセリーヌ。 写真は撮り忘れましたが、家の形をしたベッドもとてもキュートでした。 「このベッドなら子供が頑張って一人で寝ようという気になるでしょ?」  確かに。

e0166398_2214922.jpg


お昼ごはんはお手製のパスタ。 彼女も私も夏バテ気味なので、量は少なめでした。 ホッ。 沢山作ってもらっちゃったら、残すのが申し訳ないので・・・。 お母様秘伝のソースで作ってくれたパスタは、あっさりした味でとても美味しかったです。^^

「このキッチンツール、見たことある?」 と彼女に見せられたのは、パスタ用のトングとチーズスライサー。 「トングとスライサーでしょ?」 と言うと、「そうか、日本には普通にあるのよね。 韓国だと見たこと無いって人が大半だから」 とセリーヌ。 今の若い人はまた別でしょうが、家で普通にイタリアンを作る人はまだまだ少ないここ韓国です。

e0166398_222377.jpg


韓国陶磁器コレクション。 彼女も青磁より白磁の方が好きだそうです。 韓国にはこんなに美しい陶磁器がたくさんあるのに、どうして一般家庭では安直なプラスチック製食器を使うことが多いんでしょうね・・・。 テレビでもコレールとかを大宣伝しているけれど (もちろんコレールでもいいんですよっ)、もう少し日常的に韓国の伝統的な陶磁器を使う人が増えたらいいのになぁと他人事ながら思います。 せっかく素晴らしい技があるのだから。

e0166398_2221581.jpg



○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


せっかくなので、ちょっと外もお散歩してみましょう、ということになりました。
(でも湿気でジメジメしていて倒れるかと思いました!!054.gif

e0166398_2231515.jpg


竹の小道があったり、北漢山をイメージした?と思われるような植え込みがあったり・・・

e0166398_2233171.jpg


   もちろん 「ザ・韓国!」 な運動器具も設置されていて・・・

e0166398_2224594.jpg


  テニスコートまでありました。

e0166398_222596.jpg


写真は撮り忘れたけれど、子供用のプレイグラウンドも7・8所ぐらいあった気がします。 彼女も言っていたけれど、子育てするには最高の環境かも。 周囲にはオリニチプ(保育園みたいなもの)や小学校、学院(塾)などもありました。

e0166398_2234658.jpg



私もインテリア雑誌を見たり、インテリア雑貨のお店を覗いたりするのが大好きだけど、やはり 「百聞は一見にしかず」 だと思いました。 実際にオシャレなお宅を見せて貰うのに勝るものはありませんっ!049.gif

これから 「オシャレなソウルの家シリーズ」 なんて特集コーナーを作っちゃいたいぐらい、今日も色々刺激を受けて帰ってまいりました。 「我が家も撮っていいわよ」 という心の広い皆様っ、自薦・他薦は問いません、ぜひご一報を~ (かなり本気!!)



人気ブログランキングへ ← これ以上暑くなったらどうやって生活しよう・・・ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-07-02 00:00 |     整理収納・インテリア

ホンデのオシャレ家具・雑貨店、Market m*

毎度お馴染みホンデに、最近お気に入りのオシャレな家具・雑貨店があります。

e0166398_002781.jpg


Market m*
address: 328-27, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul
phone: 02-325-4769

カフェ、コーヒープリンス1号店のある広い通り沿い。 詳しくはお店のHPにある地図を御覧下さい。

e0166398_004314.jpg


1階、2階は雑貨店になっており、地下1階が家具の展示販売コーナーになっています。
最初このお店に入った時、「ソウルでもこんなお店があるのか!」 と心の中で狂喜乱舞してしまいました。
その割に実はまだ何も買ったことが無いんですけどねー。^^; どちらかというとナチュラルテイストなお店
なので、元々の私の趣味とはちょっと違うかな、と。(無印良品が好きな人なら間違いなく好きなタイプ)

でもいいんです、ソウルでこういうちょっと素敵なインテリアの雑貨店が見られるというだけで大満足。
近くを通るたびに、必ず立ち寄ってしまいます。

e0166398_005657.jpg


そのMarket m*で現在、セールを行っています。 木製のボックス各種やホーローのバケツ、家具の一部や
ちょっとした小物がセールになっていましたよ♪ 木製の素朴な感じのスプーンも100円ちょっとになっていて、
一緒に行った卒業生も 「思わずこのスプーンを買いそうになりました」 なんて言っていました。

一方私は、というと・・・

e0166398_0453375.jpg


アルファベット各種に強く惹かれて、危うく買いそうになりました。 色んな素材があり、どれも凄くオシャレ。
現在の我が家の雰囲気とは少し違うので 今は我慢我慢っ。
                               (上の写真はお店のHPより拝借させて頂きました)


店内は写真禁止なので、残念ながらどんな商品があったかはお見せ出来ないのですが・・・
お店の外に置いてあったスツール達だけ撮らせて頂きました。 これがまた、今の私の好みとピッタリ合っていて。

e0166398_01895.jpg


「この上にプランターを置いたりしたら素敵だろうなぁ」 なんて妄想してしまったのですが、かなり痛みが激し
かったので (アンティーク、と言うべきか)、室内向きでは無い感じ・・・?

隣で卒業生が 「私はふかふかの椅子の方が好きです。この椅子、痛そうですよ」 と一言。^^;
そうよねー、ということでじっくり見るだけで終わらせました。
(でもね、普通に座るためにこの椅子を買う人ってまず居ないと思うの・・・)

e0166398_01193.jpg


ちなみに以上の写真に写っているスツールは、全て2万ウォン (1600円) 以下になっていました。
ソウルに御住まいでお庭がある方は、プランター置きとして お1ついかがですか?
(お庭じゃなくても、アパートのベランダでもOKですね♪^^)


人気ブログランキングへ ←店内には日本語版の案内パンフレットもあります。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-24 00:00 |     整理収納・インテリア

東大門総合市場でクッションカバーをオーダー

再び東大門総合市場に行ってきました♪
今回は日本で買ってきた生地を持って行き、クッションカバーをオーダーしてみることに。

e0166398_2210498.jpg


前回 東大門総合市場に行った時には、建物の2階(3階だったかな?)で生地を買った上で、地下1階にある
お針子さんブースに行ってテーブルランナーを縫って貰ったのですが、今回は東京に帰省した際にユザワヤ
で購入してきた生地を持って行き、縫ってもらうことにしました。 ミシンがある東京の実家で自分で縫ってきても
良かったのですが、ファスナーを買って糸を買ってデニム用の針も買い足して・・・となると結構費用がかかるし、
7枚も縫うとなると途中でイヤになりそうなので。。^^;

東大門総合市場について詳しくは、過去記事をご参照くださいね。040.gif

e0166398_2211237.jpg


何故わざわざ日本から生地を買って行ったかというと、前回この市場で 「あ、いいな」 と思った生地が意外と
高かったから。 「高い」、と言っても1マ(90センチほど)あたり1200~1300円ほどですが、ユザワヤさん
で買うのとそんなに変わらないんじゃない?という感覚で。

それと、ユザワヤは1つの店舗内に生地が山のように置いてあるので、気に入った生地のロールを持ち歩いて
他の生地と合わせたりしながらのんびり選ぶことが出来ますが、東大門総合市場はせいぜい3~4畳の広さの
小売店がひしめきあっている場所なのでそうはいかず、気に入った生地があったらその場で即買わなければ
いけないというやり方で、私には少し難しかったということもあります。 1種類だけ必要なら良いかもしれない
けれど、複数を組み合わせたい時などは 焦ってしまいそう・・・

e0166398_2211213.jpg


ちなみに今回私は、私を知っている人が見たら恐らく 「え、意外じゃない?」 と言われそうなほどシンプルな
生地を選んできました。 ジーンズメーカーのEDWINのデニム生地3種類と、ちょっと捻りを入れようと思って
迷った挙句入れてみたゴブラン織り風の花柄1種類。 いずれもメートル800円~900円程度。

この花柄生地は、生地だけで見ていた時は他の生地と妙に合っていて 「抜け感」 が出せていたのですが、
クッションにしてしまったら イメージしていたものとは違う感じになってしまいました。。
冒険しようなんて考えず、ごく普通で無難なものばかり選べばよかったのでしょうけれど。

e0166398_2211479.jpg


そんなわけで花柄ちゃんはソファーには仲間入りさせず、ダイニングへ。 これはこれで良しでしょうか。
なんか 「若い頃は西洋で仕事してました」 みたいな老夫婦の家とかにありそうだけど。(なんじゃそりゃ)

e0166398_22115896.jpg


ところでこの皮張りのソファーなのですが、新居に移ってきた際にSY(夫)が実家から持ってきたものなんです。
SYパパが生前に使っていたものなのだそうで、きっとSYにとっても思い出深いものだったのでしょう。

写真で見る以上にかなり大きくて重いのですが、従兄弟のソンホちゃんに手伝ってもらい、2人で担いで
運んできたのだとか。 事情を聞かずにただソファーを見た瞬間は、「あら、なんだかゴツくてあまり好みじゃ
ないかも・・・」 と思った私でしたが、SYパパの愛用品だった、と聞いてからはとても大事にしています。
そんなわけで今回も、このソファーに合わせた色味のクッションカバーにしました。
(大切に思っている割には よく洗濯物の一時置き場になってしまっているのですが、、、)

e0166398_2212818.jpg


それで、きっと皆さんが気になっているであろう制作費ですが・・・

なんと、1枚あたり 3000ウォン(240円ぐらい)でした。 (ファスナー料金込)
クッションカバー7枚お願いして、「1時間後に取りに来てください」 と言われました。
これ、アジュンマ(おばさん)が1人で縫って、です。 プロの仕事とはいえ早い・・・027.gif


以前Looさんに 「1枚400円ぐらいで作ってもらった」 と聞いていたので、「それじゃ恐らく1枚5000ウォンぐらい
を提示されるかな? もしかしたらもっと高い値で言われるかもしれないから、そしたら交渉しよう」 などと思って
行ったのですが、予想を大きく下回るお値段を言われてビックリ。 ほら、前回テーブルセンターを縫ってもらった
時は意外と高かったから、今回もちょっと覚悟して行ったんですよね・・・。

前回縫ってくれたアジュンマ(おばさん)は、あまり愛想も良くなかったし、もしかしたらやっぱり日本人だと思って
(SYも近くに居たけど超初心者丸出しだったし、、) 少々高い値で言われたのかも。
今回縫ってもらったアジュンマはすごく感じが良い人で親切だったから、次回もまたお願いしなきゃ。

<ご参考>
희영 홈 패션 (ヒヨンホームファッション)
東大門総合市場 D棟地下44号
02-2264-9016

各店舗の天井部分に店番号と店名を書いたプレートがぶら下がっているので目印に。


        <こちらは前回の写真を転用。 こんな雰囲気でアジュンマ達が塗ってくれます。>
e0166398_1655412.jpg


ついでに、すぐ近くのお店でクッションの中身も購入。 身体の大きいSYさんが居てくれて助かりました。
こちらもビックリ価格の1つ3000ウォン(240円)。 45×45センチです。

ただ、あまりに綿がぱつんぱつんに入っていてボールのようだったので、家に戻ってからかなり抜きました。
(実はこれが結構面倒だった。 開封した部分をまた全部手で縫い直さなきゃいけなかったし。 ^^;)

e0166398_22113576.jpg


ところで、いつもこのブログをお読みくださっている方ならご存知だと思いますが・・・

この冬休みの間に 「家を居心地良くしよう」 ということで、壁紙の張替えフロアランプの購入額縁オーダー
などを行ってきた私でしたが、ちょっと聞いてください! なぜか今回初めて職場からボーナスめいたもの(?)
を追加で頂けることになり、その頂いた金額というのが、これらの 「インテリア計画」 にかかった費用とほぼ
同じだったんです。 そんなわけで私、頂いたお金は 「インテリアボーナス」 と呼ばせて頂いています。
お陰でかなり助かっちゃいました♪

e0166398_22122198.jpg



東大門総合市場のオーダーメイドはいかがでしたか? なんだか申し訳ないぐらいお安くて、普段なら少しは
値切ってしまうのですけれど、さすがに今回はそのまま言い値で払ってきました。 ファスナーの取り付けなども
丁寧で大満足! 今度結婚する妹にも、新居用に作っていってあげようかな?

今回私は日本から生地を持っていきましたけど、東大門総合市場内にもなかなか魅力的な生地も揃っています
ので、ご旅行で行かれる皆さんはぜひ記念に生地から購入なさってみてくださいね。
日本ではあまり見かけないようなタイプの生地 (少し光沢があり高級感のある生地) も揃っていますよ~
でも私はいつかラルフ・ローレンの生地か、ジョン・ルイスのストライプの生地で縫ってもらいたいと企んでます!


人気ブログランキングへ ← コメントのお返しは、もう少しの間お休みさせてくださいね。 ごめんなさい!
            皆さんのコメントはいつも楽しく読ませて頂いています。040.gif クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-02-18 00:00 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル