「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Sweet Flour Factory @梨大

お久しぶりの日本人の友達と、梨大(イデ)で待ち合わせ。

e0166398_18171555.jpg



お昼にアサリのカルグクス(韓国風うどん) を食べた後、小路に入ったところで見つけたカフェへ。
Sweet Flour Factory・・・ 扉には 「ブルックリン」 と書いてあったけど、アメリカのカフェなのでしょうか?

お昼を食べた直後だというのに、私はワッフルを注文。
SY(夫)と暮し始めてから私の食事量は確実におかしなことになってます、、、

「韓国の人達って、本当に食べるのが好きだよね!」 という話から、私が 「ソウルに来て最初に覚えた
韓国語のフレーズの1つが 『많이 먹어! (たくさん食べな)』 だった」 と言ったら彼女はウケていたけど、
本当にそう。 特にSYの親戚はハンパじゃないですよ、、、


e0166398_18174384.jpg



ところで彼女、もうすぐ旦那さんと日本に移住するのだそう・・・
色んなタイミングを考え、「予想してたよりずっと早い移住になった」 のだとか。
せっかく仲良くなったのに寂しい~~と思ったけれど、意外としょっちゅう会えるような気もします。

私は結構お気楽な面もある一方、割と先の事を考えて計画的に動かないと不安な一面もあります。
「好き = 即 結婚してソウルで暮らす」 と気軽には思えなくて、自分でもお金を稼げるように
4年かけて東京で準備してからこちらに来たし。
特に韓国に来てからは、将来の色々を考えて不安に駆られたこともありました。
だから彼女みたいに 「どうにかなると思う!」 という明るくひたすらプラス思考の人と話すと
凄く気が楽になるし、「こういう人とお友達なのだから、多分私も大丈夫」 という気になってくる。
そういう 「波動 ←?」 って伝染するから。 有難い友達です。


彼女の日本での新生活に幸多きことを願っています。 帰国前にまた会おうね。


e0166398_1818044.jpg



今週はとにかく暇な日がありませんでした。
人と会うのもだけど、もうすぐ新学期だから細々した用事とか。
あ、入国管理事務所にも2度行きました・・・・。

来週から新学期なので本来なら大人しく家でパワーを蓄えているべきなのかもしれませんが
私の場合は逆で、こんな緊張する状況の時に一人で家になんて居たらストレスが溜まりそう。
とにかく色んなところに気を散らして、リラックスした状態で新学期を迎えたいと思います。


e0166398_1817235.jpg



来週から新学期だというのに、日本からいらっしゃる新しい同僚の先生はビザが取れていないそうで
まだソウルに来てらっしゃいません。。。
これは入管側の問題ではなく、間違いなく大学側の手続きが遅かった為だと思われます。。
でも韓国ではこれはよくあること・・・ 海外で働く場合、色んなことに寛容でなければいけません。

不安に思っているであろう先生の胸中を思うと気の毒ですが、私も出来る限りのお手伝いをさせて
頂きますので 安心して来てくださいね。
2年前にソウルに来たばかりの時、公私共に本当に親切にして下さったT先生が思い出されます。


e0166398_18172923.jpg



日本では新学期といえば 「桜」。
韓国は・・・なんでしょう?  「黄砂」 とかだったら嫌すぎる~~~ (汗)

今頃 新入生達は新生活に胸をときめかせている頃でしょう。
私もドキドキ。 今学期も頑張ります!


人気ブログランキングへ← 薄着で失敗した昨日の反省を生かし、今日はダウンコートで外出。。 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-27 18:20 |     新村・梨大

ナンバーワン参鶏湯☆土俗村

e0166398_0531958.jpg


イギリス留学時代の友達・Fちゃんの1泊2日ソウル弾丸旅行 (しかも一人旅行) 2日目。

彼女が革製品を見たいというので梨泰院 (イテウォン) を少しブラブラし、お昼は大人気の
参鶏湯(サムゲタン)食堂、土俗村さんへ。


今まで何箇所かでサムゲタンを食べましたが、間違いなくここがナンバーワンです。
1度ここで食べたら、他のお店で食べられなくなる位。

朝、SY(夫)に、「Fちゃんがサムゲタンを食べたいそうだから、今日は土俗村に連れて行くの」 と言ったところ、
「やっぱり僕よりyossyの方がソウルに詳しいよねぇ・・・今度僕も連れて行って」 と感心されました。

外国人の方が地元民よりその土地に詳しい・・・結構そんなもんですよね。 ^^;


同じような感じで、私も 「ここに住んでる私なんかより、ソウルに旅行に来る韓流ファンのオバサマ方
の方がよっぽどソウルに詳しいし、韓国語凄いなぁ・・・」 と感心することがよくあります。

今日も 土俗村で隣に座った日本人のオバサマ集団が凄かった。

「今日は朝からマッコリ飲んじゃったよねー!」 から始まり (←え、朝からマッコリ??)
「やっぱりここ(土俗村) に来ると落ち着くわー」 (←お、落ち着くんですか!?)
「アジュンマー! ビールがまだ来てませんよ!」 と韓国語で叫ぶ。 (←完全に負けた、、、)

彼女達、もしかしたら韓国語教室のお仲間同士なのかしら?と想像してしまった私。
もうオバサマ方、物凄くイキイキしていて楽しそうなんです。 羨ましい程に。


それにしても、自分がこうやって生活している場所に旅行で来てくれる人達が大勢いるというのは、
思った以上に嬉しいものですね。


e0166398_0533486.jpg



さて、一人で旅行に来たFちゃん、昨日 ソウルに着いた直後に汗蒸幕に行ったのだそう・・・凄すぎます。

ちなみに韓国に住んで2年のワタクシ、まだ一度も汗蒸幕に行ったことがありません。
アカスリは私の弱い肌には良くなさそうだし、ハッキリ言えばああいう類の場所には興味が無いのです。
これじゃ引っ越してきて最初の頃、ソウル生活が全く楽しめなかったのも納得ですよね、、、


ただ、そんな私が唯一興味を持っているのが 「よもぎ蒸し」。
血行が良くなったり、婦人病などにも効果があるのだそう。

「汗蒸幕に行ったことが無いなんてもったいない。 よもぎ蒸し、本当に最高だから!
騙されたと思って一度試してみてよ」 と Fちゃん。

なんかこれ、本来ならソウル在住の私が旅行者のFちゃんに言うべき台詞な気がする・・・、、、(笑)

でも彼女のお陰で 物凄くよもぎ蒸しに行ってみたくなりました。
また1つ ソウル生活の楽しみが増えたかも。


e0166398_0535090.jpg



本当はFちゃんが空港に向かう夕方までずっとお付き合いしたかったのだけど、
抜けられない用事が午後から2つ入ってしまっていたので 土俗村さんの外でお別れ。

「これからロッテデパートに行く」 という彼女をタクシーに乗せて別れた後、何だかふと
「ソウル生活も結構楽しいもんだな」 と思ったりしました。

旅行者の視点から見た 「ソウルのチェックポイント」 みたいなものも知ることが出来て楽しかったし、
韓国語で話したり聞いたりするのも 今回は凄く楽しく感じられたりして。
普段はSYや韓国語が達者な友達に頼れるけど、今回はそうはいかなかったから達成感があった
のかもしれません。



言語を学ぶにあたっては、その人が元々持っている言語的素質など以上に、

「学ぶ事をいかにプラスに捉えて楽しめるか」
「その言語を学ぶことで どれだけ達成感・幸せ感が得られるか」

が非常に大事な要素になってくるということを、身をもって体験させて頂きました。
この体験は 今後の私の仕事にも大いに役立ってくれることでしょう・・・



蓋を開けてみれば、私の方が色んな発見や意識改革をさせてもらった気がします。
たまにこうやって韓国関係者(?)以外の人の新鮮な感覚を 自分の中に取り入れるというのも
非常に大切であり、役立つものですね。

Fちゃん、今度はぜひゆっくり遊びに来てね!


人気ブログランキングへ← 今日は荷物が多かったのでNikonはお留守番、久々のコンデジです。 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-26 00:50 | 食  韓国料理

オシャレなバー☆西江八景

e0166398_4225263.jpg


イギリス留学時代のクラスメイト・Fちゃんが日本から旅行で来たので、夕飯の後、私とSY(夫)の
お気に入りのバーに連れて行きました。 서강팔경 (ソガンパルギョン・西江八景) です。

ソウルを流れる川・漢江(ハンガン) が窓一面に臨め、その美しさに思わず息を飲む程。


Fちゃんと会うのは2001~2年のイギリス留学以来だから・・・ほぼ7年ぶりでした。(恐)
若い頃は1年1年が凄く長い単位のように感じたのに、30歳になった頃から5年10年単位で
ものを話している自分がいて恐い・・・

今回は私とSYの他に もう1人韓国人の男性 (先日スキー場で偶然出くわした彼ですが) も呼び、
懐かしい仲間が揃ってプチ同窓会のようになりました。

それにしても、若い頃の友達というのは久しぶりに会っても すぐあの頃の感覚に戻れるのが素晴らしい!


e0166398_4222637.jpg


    ↑ 私が座っていた左脇からの眺め。 写真右手がハンガン。


e0166398_4221258.jpg



ここ数週間、私の頭の中には常に 「イギリス!イギリス!」 という声が渦巻いていたんですが、 ←危。
それが始まった途端、このFちゃんから 「ソウルに行くから会おう」 と連絡が入り、同じ日に 釜山に
住んでいるイギリス時代のハウスメイトからも久しぶりにメールが来ました。

「最近私、誰かの事を気に掛けていると ほぼ100%相手から連絡が来るんだよね。
何かについて考えていても、自然にそちらの方へ物事が進んでいくし。
イギリスのことも引き寄せ始めたかね」 ←?

と言った私に、 「ふーん?」 と 全く気に留めない様子のSY。
あぁ、イギリス行きたい。。。


e0166398_423458.jpg

 
    ↑ 中はオシャレなバーなのに (3 or 4フロア有り)、建物の外観はちょっとラブホテルチック、、、



今回何が面白かったかって、Fちゃんがたった1人で1泊2日の弾丸旅行に来たというのもだけど、
たった2日しか居ないのにブーツとカバンだけは2つずつ持ってきていたこと (笑)
とても旅行者とは思えない素敵な格好で登場した彼女を見て、ジモティーの私は非常に焦りました、、、

「だって、夜はバーかジャズクラブに行くって言ってたし、もそっとした格好で行きたくないじゃん」
と彼女。 さすがファッション系のお仕事をしているだけあります。


e0166398_4223960.jpg



日本だとドリンクを注文する以外にもあれこれチャージされ、結構な値段になることがよくありますが、
このバーの良いところは、ドリンク以外の余計なチャージが無いところ。
今回も4人でワンドリンクずつ注文して、トータル65000ウォン(6500円)程でした。

ちなみに私たちが席を取った10階には大型スクリーンもあり、洋楽のライブが流れていて
凄く良い雰囲気なんですよ☆ 10階、オススメです。



本当は秘密にしておきたい位 お気に入りのバーをご紹介しました。
皆さんもチャンスがあれば 是非行ってみてくださいね!
繁華街(ホンデ) から少し離れた場所にある為、平日はお客さんも少なくて居心地抜群ですよ♪

P.S.
このバーを韓国男性陣は 「カフェ」 と呼んでました。 韓国式だとカフェ・・・??


人気ブログランキングへ← 入国管理事務所に行ったのに無駄足になった虚しさったら、、、 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-25 01:30 | カフェ 弘大

健康☆豆御飯

韓国に来て一番感動したものといえば韓国料理。
日本に居た時は 「ビビンバ」 「キムチチゲ」 「チヂミ」 ぐらいしか知らなかった私なので、
韓国で暮し始めてから その食の奥深さにはかなり驚かされました。


e0166398_17455047.jpg



上の写真は、トゥブチゲ(豆腐チゲ) を注文した時に一緒についてきた釜飯です。
恐らく 「돌솥밥(トルソッパプ、石焼御飯)」 と呼ぶのだと思いますが、色んな豆が入っていて健康的。

炊き立てのアツアツで出てきたところをすぐお茶碗に移し変えて、窯の中にはお湯を注いでおきます。
食事が全て終わったら、お湯に溶かしたおこげを味わって食べる、というもの。


e0166398_1746273.jpg



以前のブログでもご紹介したことがありますが、韓国では一般家庭でも豆入り御飯や雑穀米を
炊くことが多いようです。 (SYママも大抵そう)

私もソウルに来たての頃は感動してスーパーで色んな雑穀米を買い、白米に混ぜて喜んでいた
のですが、やっぱり食べ慣れたものが良くて最近は白米ONLYのことが多いです、、、
白米ONLYでも美味しく食べられるお米がたくさん売ってますしね。
でも 久々に雑穀米生活にしてみようかな?


スーパーによってはお好みの穀類をブレンドしてくれたりもするので、皆さんもソウルにご旅行の際は
ぜひお土産に買ってみて下さいね♪


人気ブログランキングへ← 密かにランキング参加ジャンルを変更してみました~ Click please !
by yossy_kr | 2009-02-23 17:50 | 食  韓国料理

それぞれのタイミング

e0166398_2174387.jpg


「スタバでイングリッシュ・ブレックファストティー&スコーンを注文するなんてイギリス人か!」
・・・と思わず自分でツッコんでしまった私です。 いや、イギリス人だってスタバじゃコーヒーなハズ・・・^^;
ロゴの部分に 「STARBUCKS COFFEE AND TEA」 と書いてあります。

上の写真は、最近 韓国語自習をしている近所のスタバです。
新しいカフェを探索もいいけれど、結局は自宅近くの居心地が良い場所になってしまいますね、、


                     emoticon-0159-music.gif  emoticon-0159-music.gif  emoticon-0159-music.gif


さて、今日土曜日の午前中は 地域の韓国語教室に行ってきました。

2ヶ月で4万ウォン(4000円)、しかも半分がテキスト代という申し訳ないような教室なんですが、
先生も良いし 同じクラスの中国人ビジネスマンさんが相当個性的で面白いこともあったりして
今のところ とても楽しく通っています。


昔のブログを読んでくださっていた方はよく御存知だと思うんですが、私は本当に韓国に馴染めなくて
特に最初の1年間はジタバタし、韓国語も学校に通い始めてはすぐ辞める・・を繰り返していました。
何でそこまで!?と自分でも思うけれど、初めの頃はその位 ここでの暮らしが辛かった。
自分はかなり環境適応能力が高い人間だと思っていただけに、ショックでもありました。

以前のブログで 「韓国で暮すのだから、韓国語が出来なくていいわけありません」 と手厳しいコメント
を頂いたこともありましたが、そんなことは本人が一番痛いほど分かりきっていることで・・・(涙)
分かっていても気持ちが付いていけない辛さで 押しつぶされそうでした。

でも全てはSYが言った通り、「時」 が解決してくれているように思います。

だから他人と自分を比べて焦ったり卑屈になることは全く無いのだ、私には私の良い面もたくさん
あるのだから、自分に出来ることから一所懸命にやっていれば自然と全て上手くいくようになる・・・

これが2年間で一番学んだことかもしれません。



この2年間、本当に色んな人の言葉に救われ勇気付けられたのですが、韓国語に関しては
特に2つの言葉が印象深く心に焼き付いています。

まず1つは、先学期に非常勤で教えていた方のクラスに居た 物凄く日本語が上手で日本文化にも
精通している受講生さんの言葉です。

「お若い頃に5年ほど日本で仕事をなさっていたそうですけど、やっぱりその時から日本語がお上手
だったんですか?」 と質問した私に、

「とんでもない! 当時日本語は片言しか出来ず、全て英語で仕事してたんですよ。
慣れない日本語で話しかけたりしたら軽んじられる危険もありますから、お互い対等でいられる
英語で話す方がよかったんです。 日本語を始めたのは、韓国に帰国してからなんですよ」

との意外な答えが。

それを聞いた時、「ああ、色んな人が居るんだな、色々あっていいんだな」 と 物凄く肩の力が
抜けていくのを感じました。 オーバーかもしれませんが、この言葉に大いに救われました。
私は不真面目なようでいて意外と律儀で 「~ねばならない」 という日本人的性格だったのでしょう。



もう1つ本当に有難かったのは、同業者の先生の言葉です。
この方は在韓年数も長く、韓国語も非常に達者な方なのですが、

「僕みたいに下手に色々話せちゃうと、逆に足りない部分が目についちゃうこともあるみたいですよ。
それにね、外国人がいかにも外国人訛りのイントネーションで一所懸命に話しているのが
韓国人にとっては嬉しかったり 非常に魅力的に聞こえたりすることも多いらしいんです。
だからyossy先生も 『上手い韓国語を話そう』 なんて考えず、yossy先生流の韓国語で一所懸命
話せばいいんですよ ^^」

と 非常に柔らかい口調でおっしゃって下さったのです。
これには本当に涙が出るほど勇気付けられました。
ジャッキー・チェンも 「僕のはジャッキー英語さ!」 なんて言ってますもんね・・・



最近少しずつやる気が起きてきた要因のもう1つに 「su・te・ki Seoul」 というタイトルのこのブログ
の存在もある気がしています。

「基本的に後ろ向きな内容は書かない、ソウルの素敵なことを探して歩く」 という趣旨でオープン
したものですから、楽しい事を探そうと 自然に気持ちもプラスの方へ傾いていっている気がします。

HAPPYであれば大抵のことは許容出来てしまうものだし、本来なら大変なこともスルッとこなして
いくことだって出来るんですよね。


長くなりましたが、これからもマイペースに生活し、自分の手でより良いソウル生活を作り出して
いきたいと思います。 幸せになれるか否かは、結局自分の気持ち次第ですから。

普段読んで下さっている皆様にも感謝!


人気ブログランキングへ今日はSYが夕飯を作ってくれました。^^ 牛・豚、肉づくし・・・ Click please !
by yossy_kr | 2009-02-22 00:30 |     生活雑記

hoho myoll cafe @ホンデ sanpo

近所に住んでいる同業者の友達と一緒に、ホンデに行ってきました。

メインの目的は一応 「勉強」 ってことで出掛けたのですが、彼女と居ると楽しくてつい話してしまうので、
今度からは「遊びましょう」 と素直に誘うことにしよう・・・ (汗)

e0166398_072931.jpg



本日行ったのは、地下鉄6号線・上水駅から徒歩3~4分の場所にある hoho myoll というカフェ。

実は今回初めて入ったんですが、あまりの可愛さにビックリしました。
今まで行ったカフェの中では間違いなく3本の指に入ります!!


e0166398_09199.jpg


アメリカ~ン!な雰囲気が◎!
前を通りがかる若い子達のほとんどが 「あれ?ここ可愛い」 という感じで中をチラッと覗いて行く。

e0166398_09636.jpg


こういう本当に可愛らしいカフェがソウルにも結構あるんですね・・・

友達と阿吽の呼吸で 「ここに入ろう」 と決定。


                ↓↓ ・・・あれれ? 日本語??? ↓↓

e0166398_085549.jpg


カレー プラス コーヒーか紅茶のセットで6800ウォンと書いてあります。
オシャレなカフェなのに、そんなに安くていいの???


早速 中に入ってみましょう。 ドアを開けると・・・

e0166398_075514.jpg


きゃ~、店内にワゴンが入っちゃってます!!

このワゴンは中が完全に改装されていて、移動クレープ屋さんみたいになってます。
この中に店員さんが1人入り、飲み物はここで作る模様。 うーん、凝っている!!


テーブル席がいっぱいだったので、私たちはカウンター席へ。
でも、このカウンター席がまた凄く可愛くて・・・

e0166398_07171.jpg


   完全にツボにハマりました。 可愛すぎる!!

e0166398_07417.jpg


   ↓↓ このストーブとケトルなんて、一体どこで買ってきたの!?という感じ ↓↓

e0166398_074248.jpg


   お店の人達のお店に対する愛情とこだわりが随所に見られ・・・

e0166398_08838.jpg


   ↓↓ 天井の配線に至るまでこだわり抜かれています ↓↓

e0166398_08208.jpg


   私たちが座ったカウンター席の目の前。 調理はここでするらしい。
   この秤、可愛すぎる・・・。 もしかしてお店の人が色を塗り替えたのかな??

e0166398_08317.jpg



そうそう、このカフェには何と日本人の店員さんが居たんです!

注文しようとした私のしどろもどろな韓国語を聞いて、「日本の方ですか!?」 と
フレンドリーに話しかけてきてくれました。 ^^
すごく可愛くて感じが良くて、まさにお店の 「看板娘」 という感じ。
帰り際にはタタタッと近づいてきて名刺まで渡してくれて、「また来てくださいね☆」 と。
ええ、もちろん行きますとも!! (宣伝もしてあげちゃう~)


e0166398_084263.jpg



このカフェは友達やSYと行く時のとっておきにしよう。

以上、カフェ激戦区・ホンデのとっておきカフェでした☆



   <CM>
e0166398_093027.jpg


私の親友がプリザーブドフラワーの教室を東京で開きます。
お近くにお住まいで興味がある方は、ecruホームページ をぜひ御覧になってみて下さいね。
私が写した写真もHPで使ってくれてます♪


人気ブログランキングへ← 結局今日は彼女と別れた後に一人でスタバへ行って勉強しました、、、 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-20 00:15 | カフェ 弘大

懐かしの・・・

さて問題です。
ここソウルで売られている下の写真のお菓子はな~んだ?

e0166398_12155357.jpg



★ヒント1★
日本にも同じシリーズのお菓子があります。
私と同年代の人なら、必ず1度ぐらいは食べたことがあるはず。

★ヒント2★
LOTTEが販売しています。

★ヒント3★
お餅の中はアイスです。


もう分かったかな??

答えは・・・


↓  ↓  ↓  ↓  ↓


e0166398_12161355.jpg

ジャーン、
「雪見大福」 です!

韓国語では
「찰떡아이스(鏡餅アイス)」 。

お値段は1パック2個入りで
1000ウォン(100円)。




このお味の雪見大福、日本では食べたことが無かったのですが皆さんはいかがですか?

韓国の人達ってナッツ類が凄く好きみたいで(?)、SYファミリーもよく胡桃やピーナッツを
食べているんですが、この雪見大福も胡桃が入っていて 「お国柄だなぁ」 と面白く思いました。
早速試食してみましたけど (っていうか完食)、懐かしい雪見大福の味そのものでしたよ。^^

同じLOTTEのお菓子でも、日本で売られているものと韓国で売られているものでは
違いがあったりして面白いので、皆さんもソウルにいらっしゃる機会があればぜひスーパーを
覗いてみて下さいね☆


人気ブログランキングへ← ダイエットが必要なSYには見せられない・・・。 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-19 12:15 | 食  韓国料理

国宝・宝物陶磁器 @国立中央博物館 sanpo

e0166398_22555278.jpg


毎回 長期休暇になると、「休みにしか行けないところに色々行ってみよう」 と思うのですが、
いざ休みになっても 実際にはなかなか行かないもの・・・

休暇もあと残すところ2週間を切ったので、今日は 一人で国立中央博物館に行ってきました。


この博物館、本当に素晴らしいんです。
広大な建物内に、国宝や宝物が山のように展示されてます。

この博物館の素晴らしいところは、ほとんどの場所で写真撮影可であること。(フラッシュ・三脚は禁止)
「国宝と宝物を見つけ次第全部撮って記録しよう」 などと軽く勇んでみたものの、
あまりの数の多さに途中で断念しました。 しかも国宝の番号と名前も控え忘れたし。。

後でホームページなどで調べて分かったものについてだけ名前と国宝番号を載せました。
とりあえず御覧下さい!!



   粉青沙器牡丹文扁瓶 (国宝260号)
e0166398_22545683.jpg


  ↑なんとなく、湯たんぽを思い出してしまうのは私だけ?? ^^;


   粉青沙器剥地牧丹唐草文壷 (宝物)
e0166398_2255985.jpg



   葡萄と猿の模様の壷 (国宝93号)
e0166398_22552013.jpg



   白磁象嵌蓮唐草文大楪 (国宝175号)
e0166398_22553185.jpg



韓国は青磁もとても有名ですが、私はどちらかというと白磁の方が好きです。
温かみがある中にも洗練さがあって、飽きが来ないから・・・
いいですよ~ 韓国の白磁。


   白磁青画梅鳥竹文壷 (国宝170号)
e0166398_22554150.jpg



   梅と竹の模様の壷 (国宝166号)
e0166398_2256363.jpg



   全羅南道康津郡祠堂里窯の焼跡出土青磁瓦 (宝物)
e0166398_22533830.jpg



後で調べて名前が分かったのは、ここまで。

それにしても不思議なんですが、どうして 『る○ぶ』 などのガイドブックにはこういった
素晴らしい博物館などの案内がまともにされていないのでしょうか・・・?

「韓国には興味が無い」 という人は、恐らく韓国のこういう文化的な面を知らないからというのも
大きいだろうなと思うと ますます残念です。 (かく言う私もそうだったから・・・)



☆★以下、名前が分からないけど国宝&宝物 (もしかしたらそれ以外も混ざってるかも?) いろいろ★☆


  物凄く好きなデザインだけど 隙間だらけで掃除が大変そう、、
  白磁透刻青画牡丹唐草文壺 (宝物240号) ←後日追記
e0166398_22562614.jpg



  今の食卓に出てきても全然おかしくない、モダンでオシャレな陶磁器。
e0166398_22561445.jpg



  温かみがある色合い。
e0166398_22541299.jpg



  何だかとてもモダンなデザインにも見えます。
  粉青沙器象嵌魚文梅瓶 (宝物347号) ←後日追記
e0166398_22542317.jpg



  これは国宝。(全く私の好みじゃないのに写真を撮ったということは 絶対そう、、、)
e0166398_22543546.jpg



  うーん、すっとしたお花を一輪挿したい!
e0166398_22544564.jpg



名前と国宝番号が分からなかったものについては、もし今後分かることがあれば追記しますね。


今回まずは陶磁器についてだけご紹介しましたが、ここには他にも素晴らしい国宝・宝物の
数々が展示されており、とても1日では見きれません。
特にオススメは半跏思惟像(国宝83号)。 あまりの神々しさに、思わず涙が・・・

私はこの博物館に行くのは3回目ですが、今回3時間見て回っても、まだ全部きちんとは
見終わりませんでした。


大英博物館並みとは言いませんが、物凄い規模のこの国立中央博物館、ご旅行の際には
ぜひ1度御覧になってみて下さいね! (ソウルナビさんでの特集はこちら
まだまだ写真がありますので、続きは後日UPします。



e0166398_20222958.gif ←博物館の後はカフェで韓国語。とりあえず今日はダラダラじゃなくて良かった、、 Click please!
by yossy_kr | 2009-02-17 22:50 |     ミュージアム

芸術村ヘイリのカフェ sanpo

前回の記事から続きますが、お昼御飯を食べた後、すぐ目の前にあるヘイリに移動しました。
昔のブログでは何回かご紹介したことがありましたが、ヘイリというのはソウルのお隣
京畿道(キョンギド)にある芸術村のことです。

e0166398_1263549.jpg


ヘイリは割と新しく出来た場所で、2年前に初めて行った時はまだ街全体が建築中で閑散としており、
「何が芸術村だーーー! 山しか無いじゃん!」 と憤慨したものですが、最近急に色んなお店が
オープンしてなかなか面白い場所になってきました。

我が家からだと車で30~40分ほど、ドライブに出て折り返してくるにはちょうど良いので
実は結構足を運んでいる場所だったりします。
小さなショップ群は素通りし、お茶だけしたりIKEAでファイルボックスを買い足したり、等。
(ここのIKEAはIKEAの大元が経営しているのではなく、韓国の業者が独自に販売を行っているそう。
店舗は凄く小さく品数も少ないので、韓国在住の方ならホームページでの購入をオススメします)


e0166398_1254516.jpg


↑木目が美しく、独創的なデザインの建物。


e0166398_125577.jpg


今回はこちらの建物の1階にある 「UNA CAFE」 に入りました。
2階はレストランになっています。

それにしてもこのカフェ、凄かった。
カメラを持っていない客は一人も居ない、みたいな(爆) 私もだけど。


e0166398_126104.jpg


過去に1度入った時はヨーロピアンばりばりのインテリアだったのが、今回はクッションの柄が
アジアンテイストに一新されて ちょっと違う雰囲気に。

・・・と思ったら、

e0166398_18435079.jpg


壁紙は以前のラブリー系のままでした。 壁紙も張り替えたらいいのに、、、


韓流ドラマをよく御覧になる方は御存知かもしれませんが、韓国のインテリアは物凄くゴージャスな
ヨーロピアン系を好む傾向があります。
私から見ると成金趣味的に見えることもあるので 正直あまり好きじゃないんですが、
韓国の人達は 「ゴージャス」、そして 「ラグジュアリー」 が お好きらしい。

ところで 「ラグジュアリー」 という英単語 (韓国式に読むと 「럭셔리 ロクショリ」 ですが) は韓国語の
中に相当浸透しているようで、SYママやお祖母さんまでしょっちゅう 「ラグジュアリー」 と口にする程です。
例えば、「あの人は いつもちゃんとした服を着ていてラグジュアリーだから」 とか 「あの冷蔵庫は
ラグジュアリーだ」 といった具合に。
そんな韓国なので、ラグジュアリーなインテリアが好まれるのも当然といえば当然かもしれません。


あ、話が脱線しました。 壁紙の話でしたね。

カフェなどの店舗のみならず、韓国では一般家庭でも凄い派手な柄の壁紙を使っている家が結構あります。
昔のブログではご紹介しましたが、何を隠そう我が家にも タカシマヤの包装紙みたいなピンクの
薔薇柄の壁紙(しかもドーンと大輪の薔薇)
が張られていたりします。
私がソウルに移る前に SYとSYママが 「yossyはきっとこんなのが好きよ!」 と選んで張ってくれたもの
らしいので感謝してはいますが、初めて壁紙とご対面した瞬間、全てのインテリアを諦めた程の
衝撃がありました。 今は開き直って 「タカシマヤハウス」 と名付けて楽しんでます(?)


ん、こちらは何でしょう??
e0166398_1265536.jpg


テーブルの上にあった雑貨。
キラキラ光る折り紙で船を折って入れてあります。
私には理解し難い代物でしたが 「ここは芸術村だし・・・私が凡人過ぎるのかも?」


e0166398_1262265.jpg


このカフェにももちろん雑誌が色々置いてありました。
好みのものが無かったので、仕方なく一番上にあったファッション誌を開いてみたけど、
結局すぐ閉じちゃったSY、の図。


新しい施設もいくつかオープンしていたので見てみたかったのですが、何せこの日は寒かった!
温度計は見ていませんが、間違いなくマイナス気温でした。
「また暖かくなったら来よう」 ということで、お茶だけしてすぐに車に乗り込みました。


私たちはまだ行った事が無いのですが、ヘイリには小さなコンサートホールや小洒落た雰囲気の
レストランもいくつかあるので、大人の楽しみ方も出来る場所だろうと思います。
ヘイリのすぐ近くにはかの有名な 「英語村」 もあるので、初めて行く方なら 2箇所セットで
遊びに行ってみてくださいね!


人気ブログランキングへ← そして今日は更に本格的に寒い・・・。 Click please !
by yossy_kr | 2009-02-16 12:00 |     その他エリア

美味しい韓式料理

今日はSY(夫)と ソウルのお隣・京畿道(キョンギド)にある芸術村・ヘイリへ。
ドライブもヘイリも久しぶりな気がする・・・

ヘイリの目の前にある韓式食堂でお昼ごはんを食べました。

e0166398_18314762.jpg


・・・レンズが中望遠のせいで、テーブルに乗っているものが全部写ってません。
やっぱりもう少し広角のレンズが必要だわ。 ←買い物の言い訳


今回行ったのはこちらのお店です。

전라도 한정식 (ジョンラド ハンジョンシク)
279-8, Seongdong-ri Tanhyeon-myeon
Paju-si Gyeonggi-do Korea
Tel: 031-949-7755


それではお食事スタート。

まず最初に흑임자 죽 (フギムジャジュク、黒胡麻のおかゆ)が出てきました。
甘みがほとんど無く自然のままのやさしい味で、お餅をどろどろに溶かしたような食感が特徴です。

e0166398_18313631.jpg




私達が今回注文したのは、1人15000ウォンのコースでした。
2人で3万ウォン、今の円高レートだと2000円ちょっとなので日本的感覚では悪くないお値段ですが、
ここ韓国だとランチなら普通はもっと安く済んでしまうので、昼からこの値段はちょっと、、、な私。

私とは逆に とにかく食べるのが大好きなSYは、
「韓国人は週末は夜より昼をしっかり食べるから僕達もこのコースを注文して正解だよ!」 と。

それ、絶対ウソ・・・ (疑)

でもまぁ出てきたお料理を見たら 十分満足しました。


e0166398_18315718.jpg


ナムルの盛り合わせ。
こういう花型の白いお皿は日本でもよく見かけますが、こうやってナムルを盛ると
とてもオシャレに見えるものですね~ 私もいつかやってみよう。


e0166398_183282.jpg


こちらは 「LAカルビグイ」、ロサンゼルススタイルのカルビ焼きだそう。
「普通、韓国のカルビはごろんと塊になってるけど、これはスライスしてあるからLAスタイル」 とSY。
でも、なぜロサンゼルスなのでしょう??


e0166398_18321940.jpg


貝にもこんなに細かな味付けが。 美味しかったです。


e0166398_18323593.jpg


右の写真は、和食で言ったらブリ大根みたいなものです。
これ、私の勤務先の食堂でもよく出るんですが 本当に美味!!
国が近いだけあって日本人の口に合うものが本当に多いな、としみじみ感じます。


e0166398_18324524.jpg


えーっと、こちらは私のトラウマになっている例の(?) 「ジョン」 です。
法事や季節の行事毎に 私が担当して焼いている料理でございます・・・

既に書いた通り ジョンを見ると移住当初の辛かった思い出の数々が蘇ってくるので
行事の時以外は正直食べたいとは思わないんですが、真ん中のカニカマが使ってあるのは
自分では作らないものなので食べてみました。 ・・・美味しかったです(笑)

以上、簡単ですが久々の韓式料理はこんな感じでした。


ソウル市内でも韓式料理が食べられるレストランはたくさんありますので、
皆さんもソウルにいらっしゃる際には ぜひ一度食べてみてくださいね。 オススメです!



<オマケ>
e0166398_18311854.jpg
パンのチェーン店、トゥールジュールの
緑茶ロールケーキ。
(抹茶ではなく、緑茶。)
箱にはちゃんと 「ロールケーキ」 と書いて
あるけど、韓国の人達はこれを 「パン」 と呼ぶ・・・

昨日のバレンタインデーにSYは大学時代の恩師と
お出かけしたんですが、、、申し訳ないと思ったのか
先生が 「奥さんに」 と言ってお土産に持たせてくれた
のだそう。 お気遣い頂きすみません ^^;




人気ブログランキングへ← 今夜は手抜きでチキンカレーとガーリックバゲット。なぜかSYは大喜び・・・ Click please !
by yossy_kr | 2009-02-15 19:45 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






お気に入りブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル