<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ソウルに戻りました

1ヵ月半ぶりにソウルに戻ってきました。 今年の夏は東京も驚くほど涼しかったですが、ここソウルも
かなり涼しいです。 異常気象なので喜んではいけないのでしょうが、夏になると毎年体調を崩してしまう
私にとっては、正直かなり有り難い陽気です。

e0166398_1553255.jpg


さて、神経が図太い私ですが、毎回新学期前には緊張して胃腸が重くなったり寝つきが悪くなったりします。
普段はベッドに入ると30秒で意識がなくなるんですが (←それも早すぎでは・・・)、最近は1時間以上眠れ
ないことがよくありました。 特に今学期は非常に大切な学期なので、いつも以上に緊張しています。

そんな折、嬉しい人が昨日戻ってきてくれました。 そう、SY(夫)です。
当初は6ヶ月の予定でフランクフルトへ行った彼でしたが、結局3ヶ月でソウルに戻ってくることになりました。
同じプロジェクトで行った他の方々も全員3ヶ月で戻ってきたそうなので、良い引き際だったのではないでしょうか。
昨日SYが戻ってきてからは私も少し安心したのか、夜もぐっすり眠れるようになりました。



e0166398_155452.jpg
さて、SYが戻ってきてくれてもう1つ凄く嬉しいのは
ホンデ(弘大)週末カフェめぐり」 が出来ること!
我が家からホンデまではタクシーで1メーターの距離
なので、あまり遠出したくない私達は週末ごとにホンデ
周辺をブラブラしています。 
このブログでも何度もホンデのカフェをご紹介してきま
したが、そんなわけでこれからも無事(?)ご紹介出来
そうですよ! 乞うご期待です。



今日行ったカフェは、以前から是非一度入ってみたいと思っていたオシャレな外観のカフェ。
私の写真が良くなくてあまり素敵に見えないかもしれませんが、ちょっと人目を引くモダンな印象です。

e0166398_156217.jpg


  オープンカフェになっているので、ひざ掛けも準備されています。 秋口には嬉しい心遣いですね☆

e0166398_1561140.jpg


外から見たところ、カフェというよりバーみたいな感じなのですが、カフェメニューも色々ありました。
私はイングリッシュブレックファーストティーを (←やっぱりイギリスが恋しい?)、SYはいつも通りアメリカーノを。
合計1万ウォン (800円弱)、このお店でこのお値段は良心的だと思います。
ちなみにワインを頼んでいるお客さんも居たので、気軽に一杯お酒を飲む場所としても使えそうですよ♪

e0166398_1562437.jpg


Lotusのキャラメルクッキー、大好き!
ソウルのカフェではこのクッキーをオマケに付けてくれるところが多いんです。
ちなみにロッテマートでこれとソックリなクッキーを製造発売してますけど ^^; そちらもお味は美味しいですが
キャラメルの濃厚さでいったらオリジナルのLotusの方が断然上です。

e0166398_1563494.jpg


ソウルのカフェのお約束、本や雑誌のコーナーもあります。 雑誌が読みたかったのですが高い位置に
置いてあってよく見えなかったので 仕方なく漫画コーナーを見てみたら・・・ あ、「宮(グン)」 を発見。

e0166398_1564386.jpg


「宮」、私は漫画もドラマも見たことがありませんが、結構人気があったそうですね。
日本でもドラマを放送したり日本語翻訳の漫画も発売されたと聞きましたが、ご覧になった方いらっしゃいますか?

e0166398_1565344.jpg


カフェを出た後、いつもと違うルートをぶらぶら歩いてみたんですが、カフェがたくさん集まっているオシャレな
ストリートを新たに発見しました。
ドラマ 「コーヒープリンス1号店」 のカフェもありましたよ~ (←これはあまり興味無いけど、、)
また新しい楽しみが出来て、ちょっとウキウキしています。
もはやホンデのカフェ巡りは私にとって最大のストレス発散ですので、これからも週末毎に色々回る予定。
このブログでも出来るだけたくさんご紹介出来るよう頑張りますね。^^



        063.gif     063.gif     063.gif     063.gif     063.gif     063.gif     063.gif



さて、話は変わりますが、今日はカフェに行く前にSYが髪を切るのに付き合ってきました。
普段は家の近所の床屋に行く彼ですが、今日は面倒だったのか 「カフェに行く途中で適当に美容室を探す」
と言い出したので ホンデで見つけた 「まぁまぁレベル」 の美容室に入ってみたのですが・・・

ドキッ! こんなマネキンさんを発見。 ちょっとシュールな感じがたまりません。 ↓

e0166398_1572045.jpg


壁紙が花柄で華やかなところと、ヨーロピアンスタイルのシャンデリアがかかっているあたりが非常に韓国的
な感じがします。 仕上がりのほうですが、さすがアートな街ホンデ。 普段は若干残念な感じに仕上がる
ことが多いSYのヘアスタイルも、今日はかなりキマっていました。
40分近くかかって丁寧に仕上げていたのに、お値段は1万2千ウォン、日本円で1000円もしません。 安っ!

「是非これからもこの美容室で切って頂きたい」 と思ったので、「すごくオシャレだよ!」 と思いっきり褒めて
おきました。 ノリやすいタイプのSY、すっかり気をよくして 「そうでしょう?」 と大喜び。 汗
その後、偶然道端で彼の大学時代の同級生の女の子とすれ違ったのですが、その子にも 「髪型いいでしょ?
ホンデスタイルだよ~」 とアピールしていて笑えました。 (どんだけ単純なんだ・・・)



        069.gif     069.gif     069.gif     069.gif     069.gif     069.gif     069.gif



そろそろ家に帰ろうと思っていたところ、SYの幼馴染から 「近所にきている」 と電話があったので、我々も
合流することに。 普段、男性だけの集まりの時は私は遠慮させてもらうのですが、今回はガールフレンドも
一緒だというので私も同行することにしました。 (SYはどこにでも私を連れて行きたがるのですが、SYに
限らず韓国の男性はみなさん気軽にGFや奥さんを同行したりするようです)

適当なバーがあったので入ってみたら、カクテルメニューが一杯あってビックリ。
韓国ではビールや焼酎を飲むのが主流なので、カクテルが置いてあるお店って意外と少ないんです。
懐かしのカンパリソーダもあったので、10年ぶりぐらいにオーダーしてみました。 普通に美味しかったです。


e0166398_157299.jpg


   ビリヤードも韓国の若者には人気。 恐らく日本以上にポピュラーな遊びです。
   こうやってバーにビリヤード台が置いてある場合、無料で自由に遊べます。

e0166398_1573785.jpg


   私たちも2対2で1ゲームプレイしました。 私はSYに言われた通り打っただけだけど楽しかった。

e0166398_157462.jpg



たまにはこんな風にWデート(?)も楽しいものですね♪

一旦家に戻ってきた後、SYはまた友達と出掛けて行きました。 時差ボケもあるはずなのに元気だ・・・
フランクフルトに行ってしばらく友達とも会えず寂しかっただろうから多少はハメを外すのもいいけれど、
新型インフルエンザが流行ったりしているし、疲れて体力が落ちないように気をつけて欲しいものです。



          067.gif     067.gif     067.gif     067.gif     067.gif     067.gif     067.gif



もう少々続きます。

昨日の夜、SYと同い年の従兄弟ソンホちゃんと その奥さんミジュちゃんと江南(カンナム)で会ってきました。
ミジュちゃんは妊婦さんなんですが、もう臨月に入っています。
去年の秋に結婚したばかりだと思っていたのに、あっという間に家族が3人になるんだなぁ・・・何だかしみじみ。

e0166398_157375.jpg


彼らは付き合い始めてから結婚までも物凄く早かったし、妊娠も物凄く早くてビックリしたのだけど、
聞けば全て裏でミジュちゃんのご両親がコントロールしていた模様。 ^^;
まだお金も無いし しばらくは2人で旅行したりして楽しみたいと考えていたソンホちゃんは、「一刻も早く子供を」
というミジュちゃん (裏にはご両親) と大喧嘩になったりしたそう。
色々あるだろうけど、実際に子供が生まれたら優しいソンホちゃんは絶対良いパパになるだろうと思います。
私も彼らの赤ちゃんを見るのがとても楽しみ。^^

そうそう、ミジュちゃんはもう臨月だというのに、何と根性で仕事を続けているのだそうです。 ひぇ~
産後も3ヶ月で職場復帰の予定だというし。 体力的・時間的に余裕がある仕事ならまだしも、彼女は看護師
なので相当キツいはず。 今は不況ですし、よほど優良企業で仕事でもしていない限り、若い旦那さん一人の
稼ぎでゆとりを持って一家を養っていくのはなかなか難しいというのが ここ韓国の現状なのです。 
非常に女性らしくて守ってあげたくなるようなタイプのミジュちゃんではありますが、今回は彼女の中に強い意志
というか根性というか、「女気」 のようなものを感じました。 私も見習わなければ。 がんばれ、ミジュちゃん!


e0166398_1571291.jpg



ソウルに戻ってきてからの出来事で他に書いておきたいことといえば、SYママに空港まで迎えにきてもらった
ことでしょうか。 7月、私がヨーロッパに出発する際にもSYママはわざわざ車で私を空港まで送ってくれたの
ですが、今回も忙しい中迎えに来てくれました。 本当に優しいお義母さんで、感謝してもしきれません。

私の数少ない韓国語の単語を駆使し、車の中でヨーロッパ滞在中の話をしました。
話をしていて驚いたのですが、SYは普段SYママに色んな話をしているように見えるのに、実はお互い知らない
事が多そうだ、ということ。 私が 「うちの母と妹がドイツに来て、SYと4人でパリに行きました」 と言ったら
驚いていたし、その他もろもろ知らないことが多かったようです。 ま、何でもかんでもペラペラ母親に話している
息子というのも それはそれで嫁にとっては怖いですが・・・

SYママが 「SYはきっとyossyに会いたくて早めに帰ることにしたのね」 と言うので、「いえいえ、SYは
オモニに早く会いたくて帰ってきたんですよ。 (注: 本当は仕事の都合でです、念のため。)
そうだ、フランクフルトでSYが 『I miss my mother.』 って言ってましたよ」 と伝えたらSYママ、
「あらあら~」 と顔を赤くして喜んでいました。 可愛かったです。^^ 

2003年にSYパパが亡くなった時、SYは私に 「自分は父親が生きていた時に感謝の気持ちや好きだという
ことを言えなかった。 だから君はご両親が生きている時にその気持ちをちゃんと言葉に出して言わなきゃ
だめだよ」 なんて言っていたのですが、では彼自身がSYママに対してそんなことを口に出して言っているか
というと・・・まぁ無いですよね。 なので、私の口から伝えておいてあげました。 くくく 037.gif


車が私の住んでいるヴィラの前に到着すると、例のごとく1階に住んでいる御隠居アジョッシ(おじさん)が登場。
で、出た~~ 042.gif  彼はいつも近所を巡回しているので、遭遇率が高いのです。

「あ、そうだ」 と思いつき、成田空港でちょっと多めに買ってきた文明堂のどら焼きを 「アジョッシ、ご家族で食べてください」 と渡したところ、必要以上に喜んでくれ、20キロ以上あるスーツケースを私の部屋のドアまでヒーヒー言いながら運んでくれました。 何だか逆に申し訳ないことになってしまいました。 ギックリ腰にでもなってなきゃいいけど。 汗

その日の夜は SYママと2人でカムジャタンを食べに近所のお店へ。 「ドイツでは別に和食は食べたくなかったけれど、カムジャタンがすごく食べたかったんです」 と言ったら、SYママは大笑い。 ついでにご馳走までしてくれました。 お礼に明日は私が焼肉でもご馳走する予定です。 (SYファミリー、肉大好きなもので・・・)


こんな感じで私のソウル生活は再スタートしました。 家庭と仕事のバランスを上手にとりながら、今学期も自分なりに成長していけたらいいなと思います。 まずは健康的な生活を心がけねば!


人気ブログランキングへ ←今年のソウルは蚊も少ない気がします。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-08-29 00:00 |     生活雑記

プリザーブドフラワーレッスン♪

今回の東京帰省中、親友がやっているプリザーブドフラワーのお教室に行ってきました。
私でも作れるのかしら・・・ ドキドキ。

e0166398_23412695.jpg


通常は2~3人の生徒さんと一緒にレッスンなのだそうですが、この日はキャンセルが出たため
生徒は私1人。 Mariちゃんとマンツーマンレッスンです♪
まずはMariちゃん先生のお手本を見せてもらいます。 さすがは先生の作品。
今回のテーマは 「L'arrangement de la couleur du macaron~マカロンカラーのキャンドルアレンジ」。

e0166398_23413693.jpg


イメージが湧いたところで、早速花材選び。 これが結構難しいんですよね、、
私はオレンジ色が好きなので、「オレンジ系にする」 というのだけはすぐに決まりましたが・・・
(あ、でもこのブログはピンク系の色彩ですね。もちろんピンクも好きですよ♪)

e0166398_23414564.jpg


本当は無難に淡い色彩にしようと思っていたけれど、今回のテーマが 「マカロン」 だったもので
思わず強い色合いのお花で合わせてしまいました。 明るい色のアジサイと合わせて。

e0166398_23415460.jpg


「ここをこうやって針金で通して・・・」 と丁寧な指導。
うんうん、と聞きながらも、この日はかなり夏バテ気味で頭が働いていなかった私。。
ちゃっかりMariちゃん先生にいくつか手伝ってもらっちゃいました。 ^^;

e0166398_2342335.jpg


やっとできた、ふ~。 子供のころは手芸が大好きで、編み物からミシンからあらゆる手芸に手を出した
私だけれど、その反動なのか大人になってからはめっきりです。。

e0166398_23421284.jpg


   でも、こんな可愛らしいパーツを見せられてはやる気になるしかないでしょう!

e0166398_23422273.jpg


パールもお好みでアレンジして良いんですって。 
きゃ~、可愛らしくて色々混ぜたくなってしまうけれど、きっとそれが失敗の元よね・・・

e0166398_23423110.jpg


さて、ここでちょっとブレークタイムを。 Mariちゃん先生の作品の中から、何点かご紹介しましょう。

夏らしいさわやかなアレンジ。 洗面台もパッと華やぎますね♪

e0166398_23424146.jpg


生徒さん達の中には、ご自分が作った作品をお誕生日や母の日などにプレゼントされる方も
多いそうですよ。 心のこもった手作りの贈り物、素敵ですね~ ^^

e0166398_23425251.jpg



さ、それでは作品作りの続きをしましょう。
キャンドルホルダーに設置されたオアシスに花を刺していくのですが、これが結構難しい。
何度も刺し直すとオアシスがぼこぼこになってしまうし。

e0166398_2343022.jpg


ひーひー言いながら、やっとここまで到達。
でもよく見るとアジサイがアフロヘア状態に。 何でもたくさん入れりゃいいってもんじゃないでしょ・・
(自宅に帰ってから間引き致しました、、、)

e0166398_2343853.jpg


リボンもこんなにたくさんの種類から選べるんですよ☆

e0166398_23431650.jpg


この頃には完全にバテていた私、リボンはMariちゃん先生に作って頂きました。 ←ごめん、こんな生徒で・・
リボンを刺す位置に四苦八苦しながらも、どうにか完成!

e0166398_23432427.jpg


いかがですか? マカロンっぽいイメージになったでしょうか。

レッスンの後はティータイム。
上品なお味のバナナとゴマのアイスクリームは、何とMariちゃんのお手製だそうです!

e0166398_23433385.jpg



子育てをしながら一所懸命に勉強して自宅でお教室をオープンさせたMariちゃん、本当に輝いていました。
そんな貴女をいつも陰ながら応援しているよ♪
せっかくのマンツーマンレッスンだったのにバテバテで本当に申し訳なかったです。 (だから夏は嫌い・・・)
そして 「お腹空いた」 と言う私にお昼ごはんまで作ってくれてありがとう。 (皆さんはマネしないように!)



人気ブログランキングへ ←そろそろソウルに戻ります。新学期につき頻繁にUP出来なくなると思いますが、
              たまに遊びにいらしてくださいね~。 クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-08-26 00:05 |     日本帰省

Salon de thé Musée IMADA MINAKO

フランス旅行に行ってすっかりフランスにハマった私。 お友達と新宿タカシマヤを歩いていた時、偶然、
今田美奈子先生のティールームがオープンしているのを発見したので、後日 妹を誘って行ってきました。 

e0166398_23215568.jpg


今田美奈子先生は、ヨーロッパ各地でお菓子や食卓芸術を学び、スイスやドイツの国立製菓学校会賞受賞、
フランス・サン・パキュス美食協会より美食大使の称号を得るなど、まさに 「生活のプロ」 の方です。
2003年にはフランス政府芸術文化勲章を受賞されています。

そんな今田先生のティールームは、落ち付いたマダムファッションが取りそろえられた4階にありました。

e0166398_2322896.jpg


でも意外と客層は普通な感じ。 良い意味で、気軽に入れそうな雰囲気です。
ゴージャスなエントランスに 「お値段も高めなんじゃないかしら」 と心配する必要もありません。
例えばケーキセットなら、1470円で楽しめるのです。

こちらは妹が頼んだ 「黒い森のケーキ」。 (名前が間違ってたらごめんなさい・・・)

e0166398_23221715.jpg


そして私が注文したのは 「ディアーヌ・ド・ポワチエのケーキ」。

私のフランス旅行記をお読み下さった皆さんは 「あら?」 とお気づきかもしれません。
そう、フォンテーヌブロー城に行った時にさんざん説明を聞いた、あの 「ディアーヌ・ド・ポワチエ」 です。
息子ほども歳の離れた王を虜にしたという女性・・・ 私とは程遠いですが、ケーキぐらいは、ね。(?)

e0166398_2322265.jpg


こちらのティールーム特製の食器類もシンプル且つゴージャスで素敵。

e0166398_23223642.jpg


今田先生が御作りになったシュガークラフト。 これらが全部食べられるなんて不思議ですよね。
まぁ正直な感想としては、若干時代遅れでベタすぎる印象もある色彩とクラフトでしたが (ご、ごめんなさい)、
豪華で繊細、「これぞフランス!」 という感じはひしひしと伝わってきました。

e0166398_2322444.jpg


お店の入口は結構豪華な印象だったのですが、ちょっと中に入ると内装は割とシンプルでした。
ウェートレスさん達がとても上品で感じがよかったのが印象的でしたよ☆

お友達と新宿タカシマヤでお買い物の際は、こちらのティールームでちょっと一息ついておしゃべり・・・
なんて素敵ですね。^^


人気ブログランキングへ ←その他、ジノリの器で出してくれる銀座みゆき館も割と良かったです。 クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-08-26 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル