<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

LE.A @ホンデ

日曜日はホンデの LE.A というカフェへ。
先週ご紹介した television 12 のすぐ隣にある、落ち着いた雰囲気のオシャレなカフェです。

e0166398_2058451.jpg



e0166398_20581750.jpg
<ホンデ(弘益大学校)からの道順>

正門の向かって右手に50Mほど進むとスタバがあるので左折。 そのまま右に曲がりくねった道を数十メートル進むと左手にすぐ見えます。 地下鉄2号線上水(サンス)駅から徒歩5分強。 (極度の方向音痴のため、駅からの道順は説明不能です、、、)



television 12 の方がフォトジェニックですが、店内の広さと居心地の良さでいったら 今回のLE.A の方が
少しだけ上かな?(あくまで個人的な感想ですが。) うーん、でもやっぱりどちらも素敵だったので、時間が
許すなら 旅行者の皆様にはぜひ両方ハシゴして頂きたいですね~

e0166398_20583199.jpg


テラス席の奥は、一般のご家庭。 ソウルで一軒家が持てる、しかもこんなに立派だなんて羨ましい!

e0166398_20593417.jpg


   くた~ん、と横たわる癒し系ワンちゃん。 大人しくしていてイイ子でした。
   まだお昼過ぎなのでお客さんが少なく、私たちもワンちゃんも貸しきり状態でのんびり。

e0166398_20594426.jpg


   入り口から中に入ると、両脇にオシャレな本がディスプレイされた廊下が続きます。
   このカフェでは あちこちにワンちゃん用のサッカーボールが転がっていました。

e0166398_20584399.jpg


すごくオシャレで広々としているのに、写真では上手く表現出来ていないのがもどかしいっ
下の写真の左奥、カウンターの黒板に 「ワッフル」 「ホットドッグ」 と書いてあるのがご覧いただけますか?
更にハングルで 「ラーメン」 と書いてあります。(!!!)
ソウルのカフェではラーメン (普通にインスタントなので注意) が置いてあるところが結構あるんですよ。

e0166398_2059515.jpg


    ソウルのカフェ = シャンデリア、はお約束。 
    こういうモダンなスタイルのインテリアにシャンデリアという組み合わせも 結構合うんですよね♪

e0166398_20592492.jpg


実は私、あれから風邪をぶり返しまして、、、

寝不足が重なって身体が弱っていたところにもって、最前列の学生が物凄い咳をしており、、即座に風邪を
もらってしまいました。。 しかも普段は薬を飲めば割とすぐ良くなるのに今回はちょっと長引いてしまったので
「もしや新型・・・?」 と慌てました。 高熱は出なかったけれど、新型でも割と軽い症状の場合もあるというし。
病院に行く前に我が家に置いてあったタミフルを飲んでみようかと思ったけど、実家に電話してみたら 
「もう少し様子を見たら?」 と言われ、結局飲まずに終了。 タミフルを持っていても自分で判断出来ないの
では置いておく意味無し。

ちなみに我が家のタミフルは、SY(夫)がドイツに長期出張する際に 念のため親が送ってくれたものだった
のですが、本当に必要な時に必要な方々に回らないようなことがあっては申し訳ないので、個人が家に備蓄
するのは控えなきゃいけないですよね・・・。 ちなみに韓国では日本ほどタミフルの備蓄が無いようで、ネット
オークションでは 1箱(10錠入り)が10万ウォン、約8000円で取引されているのだそうです。


e0166398_20591474.jpg


今は身体の方はすっかり大丈夫なので ご心配なく。 新型インフルエンザでもありませんでした。
ただ、「他の人を怖がらせても良くない」 と思い、職場の方の 「無理しないで休んでくださいね」 という声に
甘えて 土曜日のミーティングはお休みさせて頂き、家で静養してました。 
最近、韓国でも新型インフルエンザの患者が急増し、どこでも物凄く警戒しています。

そして日曜日は遅れに遅れてしまっていた仕事をしに、ホンデのカフェへ。 (ここです)
最後は担当の方とスポ根ドラマさながらになってしまいました。 ご迷惑をお掛けしました。


さて、ソウルのカフェの素晴らしいところは、お茶一杯で何時間居ても嫌な顔をされることはないし、
パソコンしても勉強しても全く問題無いところ。 受験生やビジネスマンには本当に嬉しいですよね~
しかもこのカフェLE.Aでは、インターネットに無料接続させて貰えました。 016.gif

e0166398_20595494.jpg


同じくパソコンで仕事をしていたSY、カフェに置いてあった漫画が早く読みたかったらしく (汗)、
物凄い勢いで仕事を終わらせていました。 ^^;
好きな音楽をセットし、彼が手にしたのは 『神の雫』、韓国でも大ヒットしたらしい日本のワイン漫画です。

e0166398_210343.jpg


ちょっとした漫画喫茶みたいな感じですよね。 下の写真の左端にちらっと写っているのは 二段ベッド。
二段ベッドの一段目部分が取り払われており、2人掛け用のテーブルが置いてあります。
「上のベッド部分に上がって寝てもいいのかな~」 とSY。 そんなわけ、ないでしょ・・・

e0166398_20585550.jpg


なんて思ったら、このカフェの2階席部分にはソファーベッドのような席がたくさん設けられており、
カップルが足を投げ出して横たわりながら お茶をしていました。 汗、、

ところで下のマウス、光化門の教保文庫で購入したときは 「この模様、韓国っぽい」 と思ったのですが、
実はアメリカのものだったと判明。 G-CUBEというそうで、様々なデザイン賞を受賞しているそうですが
皆さんはご存知でしたか? でもこれ、韓国の家電製品にババーンと入っている花柄にソックリです。

e0166398_2101239.jpg


午後3時ごろになると、急にお客さんが増えました。
落ち着いてのんびりしたければ、やはり 開店直後から午後2時ぐらいまでに入らないとダメですね。

下の写真の左奥の女の子グループ、誕生日会をやっていたようなのですが、なんと他のお店で買ってきた
バースデーケーキを持ち込みしていました。 しかもローソクに火をつけて吹き消し、カフェの人にお皿と
フォークを借りていました。 日本人から見るとビックリなこの行動も、ここ韓国では ごく当たり前の光景。
そのお店に置いていないものなら 基本的には持込可なんですよ。

e0166398_2102248.jpg


「今日もお勉強してる人が多いわね。 人間って大変よね~。
ワタシなんてサッカーボールで遊んでもらった後は お昼寝タイムよ。 極楽~ Zzz...072.gif

e0166398_2103370.jpg


・・・なんて思っているかは分かりませんが。 この日ばかりは ワンちゃんが羨ましかった~


ところで数日前、この夏にイギリスで2週間プチ遊学した時のホストファーザーから メールが届きました。
ホストファーザー、70歳超えているのにパソコンが使える (しかもメールが送れる) なんて、なかなか
立派ですよね! 私が帰国する日に激しい頭痛に見舞われていたホストマザーの容態がどうなったのかは
書いてありませんでしたが、今考えても 「脳腫瘍だったのでは・・・」 と心配でなりません。

・・・今、これを書いていたらホストファーザーから再度メールが来ました。 ホストマザーは今まで入院して
いたようで、今週木曜日に家に戻ってこられるけれど、今後も数ヶ月は神経痛 (neuralgia) が続きそうだ
とのこと。 どうか一日も早く元気になってくれますように。


この夏、久しぶりにヨーロッパに長期滞在させてもらったわけですが、あれ以来 ソウルでの生活がますます
楽しめるようになった気がします。 以前は 「あー、これだから韓国は」 と思っていたようなことも、無意識に
「ヨーロッパでも同じだったな」 とか 「ヨーロッパではもっと不便なこともあったし」 と、すごく寛容に受け入れ
られるようになりました。 やはり たまには旅をして、色んな世界を見て歩くのも大切ですね。


人気ブログランキングへ ← 風邪引きの時、SYママがお粥を作って差し入れてくれました。優しいっ(涙) クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-28 20:00 | カフェ 弘大

Good luck!!

日曜日のことですが、私が勤務している大学の学科事務室で先学期まで事務をしてくれていた子達2人と
往十里で食事をしてきました。 1人の子がアメリカの大学院に行くことが決まったので、送別会です。

e0166398_16384153.jpg


ランチは プルコギ・ブラザーズ にて。 なんだか・・・凄いネーミング。 笑
今回私は初めて行ったのですが、有名なチェーン店のようです。

e0166398_16385432.jpg


ネーミングがイマイチな感じなので、よくあるお手軽なフードチェーン店を想像していたのですが、
なかなか雰囲気が良くてビックリ。 私達はEマートというスーパーの建物に入っている店舗に行きましたが、
路面店なんかの場合だと もっと高級感がある造りになっているかもしれませんね。

この日はランチタイムだったせいもあってか、3人で食べても4万ウォン弱。 日本円だと3千円ちょっと
というお手ごろさですから、旅行客の皆さんにもオススメですよ♪ こちらのサイト によれば、日本人観光客が
必ず訪れる明洞にもあるようです。


鍋の中の野菜やお肉を食べた後は、カルグクス(韓国風うどん)を入れて食べ、更にそれが終わった後は
ごはんを入れておじやのようにします。 これがすごく美味しかった!

e0166398_1639481.jpg


   ブルゴギも勿論美味しかったのですが、私が一番感動したのはこちら。 ↓

e0166398_16391430.jpg


   かぼちゃに切れ目が入れてあるのでそれを開いていくと、こんなに美味しそうに変身。

e0166398_16392417.jpg


このかぼちゃが素晴らしく軟らかくて、実の部分も皮の部分も変わらないぐらいとろけるような食感でした。
あんなに軟らかいのに形がきちんと残っていたのが不思議な程。 中身はエビなどの海鮮物と赤ピーマンなど。
ほんのりピリ辛で、本当に美味しかったです。 韓国料理では、こんな風にかぼちゃを使ったものも結構多く、
かぼちゃ粥やかぼちゃ飯などなどバラエティも豊富なんですよ♪

本当はきちんと自分で下調べして美味しいレストランにでも連れて行ってあげたかったのだけど、
結局今回は助教さんに着いて行く形になってしまって申し訳なかったです、、、
でも思いがけずプルコギ・ブラザーズに行くことが出来たし、想像以上にずっと美味しくて満足でした。


「コーヒーは私達がご馳走します」 と言ってくれたので、同じ建物内にあったナムグヌルというカフェへ。
今回の店舗はごく小さなコーナーという感じでしたが、このナムグヌルも色んな場所にあるチェーン店で
ドクターフィッシュが居るので有名です。 私も過去に学生と行ったことがありました。 →過去記事


e0166398_16393440.jpg


過去記事にも書きましたが、ナムグヌルではパンが食べ放題なんです。
ついでにコーヒーとフレーバーティーも飲み放題で置いてあるので、最初に注文しなければならないものは
コーヒー以外のもの、例えばソフトドリンクやアイスクリームなどがいいかもしれません。

e0166398_16394459.jpg


「助教のときのクセが抜けません」 と言って、甲斐甲斐しく動いてくれる2人。

e0166398_16395565.jpg


助教さんもそうですが、韓国では目下の人が目上の人に驚くほど礼を尽くしてササッと動くんです。
もちろん日本でもそういう文化はありますけど、韓国はその比ではありません。
教職員食堂などに居ても、目下の人が目上の人にサッと飲み物やお椀などを運んでいる姿を目にします。
(日本なら 「そのぐらい自分でやれ」 という程度の小さなことでもササッと動いてやるので、最初見たときは
「ひぇー、あそこまでやらなきゃいけないなんて面倒だな」 と思ってしまった程。)


下の写真は、アメリカに旅立つKさんに もう1人の助教だったHさんがプレゼントしていた本。
孔枝泳(ゴン・ジヨン) さんの作品で、タイトルは 『네가 어떤 삶을 살든 나는 너를 응원할 것이다』、
日本語の意味は 「あなたがどんな人生を送ろうとも 私はあなたを応援するだろう」。
タイトルを聞いただけで泣けてしまう・・・

e0166398_1640393.jpg


この本の作者、孔枝泳 (ゴン・ジヨン) さんは韓国では知らない人が居ないぐらい有名な作家さんで、
辻仁成と 『愛の後にくるものたち』 という小説も共同執筆したことがあるのだそうです。


ところで、さっきから説明もせず助教、助教と当たり前のように書いてしまっていました、すみません。
韓国では、大学の学科事務室で事務をしてくれている人のことを 「助教さん」 と呼ぶんです。
大学によって異なると思うのですが、学部生がアルバイトで助教をしていることもあるようですし、
うちの大学の場合は 大学院生が1人、それから助教の仕事を専門にやる人が1人働いています。
助教の仕事は1年交代なので、もう少し長く居てくれたらいいのにな、といつも思うのですが・・・

この助教さんたちが居て助けてくれるから、私のような外国人でも快適に仕事が出来るわけで、
本当に感謝してもし切れません。 (私が所属している学科の助教さん達は、日本語が非常に流暢です)
KさんもHさんも、本当に素晴らしい助教さんでした。 2人共、本当にどうもありがとう。
大きな夢と希望を持って前進し続ける2人を、これからも陰ながら応援させてもらうからね。


さて、「これから教会に行く」 というKさんとお別れし、残ったHさんと私は同じビル内をぶらりと見てみる
ことにしました。 今回初めて知ったのですが、ここ、BITPLEX という名前のちょっとした施設だった模様。

e0166398_16401336.jpg


地下1階から地上1階までは 「ENTER-6 FASHION SQUARE」 という名前になっているようで、
Hさん曰く 「日本のヴィーナスフォートとホテルヴェネチアンからヒントを得て作られた」 そうですが、

・・・どう見てもヴィーナスフォートです。 汗

e0166398_16402216.jpg


建物の内部の雰囲気も、なかなかオシャレな感じ。

e0166398_16404182.jpg


でも・・・ハッキリ言ってしまうと、建物の内装なんかは結構頑張った感じが出ていたものの、
誘致しているショップ群が中途半端すぎ。 そう、なんか雑然としてるし、中途半端なんです。
(写真は素敵な一角しか写してないので 割と良い感じに見えるかもしれませんが)

箱物が割とちゃんとしてるのだから、どうせならデパート並みのブランドを入れるとか、普通のデパートや
スーパーには入っていないようなセレクトショップを入れるとか、もし安いものを売りたいのならせめて
そこそこのメーカーのアウトレットモールにしてしまうとか、何か 「これ!」 というウリが無いと、何度も
足を運ぼうという気にはなれないかな、というのが率直な感想です。

e0166398_16405029.jpg


今回は時間が無かったのでフードコート (さっきプルコギブラザーズで食事をしたところ) とENTER-6 しか
見られず あまり堪能できませんでしたが、もっと時間をかけてビルの下から上までじっくり見たら結構楽しめる
場所なのかもしれません。 大型スーパーのEマートや映画館のCGV、そしてゴルフ練習場やチムチルバン
(韓国式サウナ) や露天風呂も入っているようですよ。

韓国では色んな場所で見かける 「占いコーナー」 もありました。 ↓
真剣に占いをしてもらっているカップルも。

e0166398_1641990.jpg


   この地下1階の広場には、日本のマリオンクレープが入っていました。 ↓

e0166398_164104.jpg


マリオンクレープの隣には、ペットグッズ売り場が。 ソウルはマルチーズなどの小型犬を飼っている人が
大勢いるので (猫はあまり飼われないんですよね・・・)、こういったペットショップもよく見かけます。
それにしても、このワンちゃん用の韓服、可愛い!!

e0166398_16411932.jpg


もうすぐ韓国の一大イベント、チュソク (秋夕、お盆) ですものね。 ワンちゃんも一緒におめかしです。


さてさて、Hさんとも別れたあと一旦家に帰り、SY(夫) と一緒に車でイルサンにあるお祖母さん宅に行きました。
今年のチュソクは10月頭にあるのですが、今回私は仕事で日本に出張しなければならなくなり、チュソク当日に
お祖母さん宅に行けなくなってしまったので 事前にご挨拶です。

e0166398_16412963.jpg


イルサンのロッテデパートに掛かっていたチュソクの垂れ幕。 お衣装の色合いがシックで素敵です。


お祖母さん宅でご挨拶・・・といっても特に何もすることが無く、1時間ほど一緒にテレビを見て終了。
私がニガテなタイプの西部劇だったのですが、お祖母さん、人質が捕まると 「アイゴ~はっはっは」、
犯人がスナイパーに腕を打ち落とされても 「アイゴ~はっはっは」・・・ さすがは大物でございます。^^;

そろそろおいとましましょう、という時になり、私がもう一度チュソクに参加できない事をお詫びしようと口を
開いた時、それを遮ったお祖母さんに突然、「SYとyossyの子供なら絶対に良い子が産まれるから、 
男の子でも女の子でもいいから産みなさい」 と言われました。 え!?

韓国の人たちって 「子供まだですか? いつですか?」 みたいな事を遠慮なく聞いたりするのですが、
他の人に言われると 「余計なお世話だな」 と思うことも、このお祖母さんだと非常に胸に響きました。
お祖母さんが子供のことを口にするのは、これが初めてです。

私は正直 「何が何でも子供が欲しい」 とは思っていなくて、いずれ子供が生まれたら楽しいだろうなぁ
とは思うけれど、今すぐとは考えていなかったし、もし欲しいと思った時に出来なくても 「自分の姪っ子や
学生達を自分の子供のように可愛がればいいじゃないか」 ぐらいの軽い気持ちに考えていたんです。
今は仕事や自分の学業で忙しい、というのも言い訳にしていたかもしれません。
それでもやっぱり自分の周囲の人たちがどんどん子供を産んでいるのを見ると、「やっぱり産めるものなら
子供は産んだ方がいいのかな」 なんて考えてしまったり・・・。 非常に自分勝手な話ですけれど。

でも今回、一族のドン、もとい、重要人物であるお祖母さんに言われたことで 「今 自分はどうしたいのか」
「SYはどうなのか」 そして 「私達は今後どんな生活をしていきたいのか」 などなど、将来についての色々な
事を改めて考え直すことが出来たように思います。 私のような人間は、お祖母さんみたいなカリスマ性(?)の
ある人に「こうしなさい」 と言ってもらった方がいいこともあるのかもしれません。 お祖母さんは私の色んな
状況や気持ちを感じ取った上で、私のために良かれと思ったことを仰って下さったはずだから。


私のような年齢の女性というのは選択肢が多い分、考えなければならない事も多々ありますが、
周囲の人達の意見にも素直に耳を傾けながら、自分に正直に、後悔しない生き方をしていけたらと思います。


人気ブログランキングへ ←そして次の日曜日はお墓参り・・・家族イベントづくしです。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-22 00:00 | 食  韓国料理

TELEVISION 12 @ホンデ

e0166398_17355119.jpg


SY(夫)に付き合ってもらい、またも近所のホンデへ行ってきました。
このブログのタイトルも su・te・ki Seoul ではなく su・te・ki Seoul cafe とかにした方がいいかも、、

今日は以前から目を付けていた TELEVISION 12 へ。


address: 360-12 Seokyo-Dong, Mapo-gu, Seoul, S.Korea
phone: 02-3143-1210

e0166398_17362040.jpg


カフェにも 「夜の方が雰囲気が良くて素敵なお店」 と 「昼間の方が素敵なお店」 とあるように思うのですが、外から見た感じだとTELEVISION 12 はお昼の方がいい気がしたので今回はお昼過ぎに到着。

そうそう、ホンデ周辺のカフェやレストランはだいたい12時オープンが多いので あまり早く行き過ぎても開店まで時間を潰さなければならなくなってしまうので注意です。


e0166398_17364456.jpg


この写真だとあまり奥行きが感じられないと思うのですが、割と広々としたお店でした。
インテリアも 私が大好きなホンデの museum cafe aA 系のモダンな雰囲気で、aA同様イスにこだわりが見られました。

e0166398_1737941.jpg


テラスに近い席に座ったら、なんだか日が差してきて暑くなりそうだったので移動、、

こちらのカフェには雑誌や漫画などのコーナーがあったので、SYさん、長居する気満々です。 (元々カフェになんて興味無い彼が付き合ってくれているのだから、せめて好きな席に座って本ぐらい読ませてあげないとね・・・)

e0166398_173897.jpg


漫画コーナー、少し離れた場所には雑誌コーナーもありました。
日本の雑貨系の雑誌も色々置いてありましたよ。 店内で流れていた音楽も日本の音楽でした。

e0166398_17383884.jpg


いつものようにアメリカーノを注文したSY、お湯が入ったカップに 自分でエスプレッソ(?)を注ぐ仕組み。
お代わりは一回1000ウォン (100円弱) で出来ます。
今回は2人分のドリンク代をトータルしても1万ウォンちょっと (1000円ぐらい) でしたよ♪

e0166398_17385959.jpg


私はお腹のことを考えてアールグレイを・・・ でも本当は冷たいフラペチーノやソーダ類が頼みたかった! 数日前までは朝晩かなり涼しかったのですが、今日はなんだか日差しも強くて歩いていると汗ばむような陽気でした。 一体いつになったら ちゃんとした秋が来てくれるのだろう??

e0166398_17392520.jpg


私達がお店に入ったときは 他にはお客さんが居なかったのですが、1時間ほどで何組ものお客さん達が集まってきました。 なんと、日本人の若い女性2人組も。 こんなちょっと分かりづらい場所に入ってくるということは ソウル在住の方なのでしょうか。 思わず 「まさか私のブログも見てたりして・・・ドキドキ」 なんて思いましたが まぁそれは無いでしょうね・・・ ^^;

e0166398_17394716.jpg


     このシャンデリア、かなり私好みです。

e0166398_17401453.jpg


  テラス席は 今日は暑すぎて誰も座らず・・・

e0166398_1741575.jpg


このカフェですが、2階部分はアートスペースになっているのだそうです。 ホンデ(弘大) エリアは 芸術学部で有名な弘益大学(ホンイクダイガク) の周辺を指すのですが、そんなこともあってホンデにあるカフェにはこういったアートスペースが併設されていることも結構あるようですよ♪

e0166398_17412511.jpg


ところで私、以前から 「ソウルにある芸術大学の学生さんが描いた絵を記念に欲しいな」 なんて考えているんです。 日本ではそんなような販売システムがありますよね? → ART Meter

大量に印刷するポスター類と違って 「世界に1点しか無いもの」 だし、アーティストの卵を応援することにも繋がるから素敵だなと思って。

昔、大好きだったスーパーモデルのクラウディア・シファーが 無名の画家の中から気に入った人の絵をたくさんコレクションして家に飾っていたのが凄く素敵だなと思ったのがきっかけです。 ちなみに私もOLだった時 自分で油絵を習いに行ったこともあったのですが、才能ゼロでした、、、


e0166398_17414799.jpg


   なんだろう、宇宙と交信・・・みたいな。

e0166398_1742862.jpg



ところで、前回の記事ではたくさんの方からハッピーバースデーコメントを頂き、本当に有難う御座いました。 とても嬉しかったです。 ブログというのはお互い顔が見えないお付き合いではありますが、私にとっては今や無くてはならない 素晴らしいコミュニケーションツールの1つになっています。 ブログをお持ちの皆さんのところには私も遊びに行ってコメントを残させて頂きたいといつも思っているのですが、なかなか思うように出来なくてごめんなさい。

これからも私なりの視点でソウルの素敵を発信出来たらいいなと思っていますので、どうぞ宜しくお願いします☆


追記: 残念ながらTELEVISION 12は閉店しました。



人気ブログランキングへ ←ホンデではブック・フェスティバルが開催されていました。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-19 18:00 | カフェ 弘大

誕生日

15日は私の33回目の誕生日でした。 まさか自分がそんな歳になるなんて思ってもいなかった~ 汗
近間でササッと乾杯しよう ということで、ホンデにあるワインレストラン KUNST BE へ。

e0166398_17204848.jpg


このブログで何度かご紹介しているデザイナーズチェアがたくさん並ぶカフェ、museum cafe aA
すぐ隣にあります。 スタイリッシュな外観で、以前から気になっていたお店です。

Address: 408-10, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, S.Korea
Tel: 02-335-1139


e0166398_172151.jpg


ワインレストラン、と銘打っているだけあり、ワインの種類はかなり豊富でした。
私はワイン初心者なので 種類や味や産地はよく分からないけれど、この夏休みにフランスで色々飲ませて
もらったので以前よりはずっとワインに親しめるようになった・・・かな? でもやっぱりスパークリングワインに
してしまいました。 ちなみにお値段はボトルで4万ウォンから8万ウォンぐらいまであります。

お料理もパスタやステーキなどがありましたが、お食事の方は1万ウォンちょっと、思ったより手頃です。
お茶だけすることも出来ますが、お店の雰囲気的にもアルコール類がオススメ。


e0166398_17211581.jpg


e0166398_17212650.jpg


   アダルトな雰囲気の室内席も素敵ですが、今の時期ならやっぱりテラス席でしょう。 
   平日の夜だったせいかあまりお客さんも居らず、外を見ながらゆったりできて良かったです。

      「では、乾杯!」

e0166398_17213612.jpg


実はこの日 (昨日ですけど)、朝起きたらものすごく関節と皮膚が痛くて 「しまった、風邪ひいたかも」
と慌てました。 私はあまり風邪を引かないタイプなのですが、新型インフルエンザが騒がれている時に
限って・・・というよりも 誕生日の日になぜ・・・と朝から大ショック。

昨日は仕事をするために朝4時半に起きたのですが、そんなこんなで薬を飲んで休養をとっていたら
あっという間に2時間経過してしまい、結局仕事はあまり進みませんでした。 はぁぁ、、 
でも薬を飲んだお陰で、37度6分あった熱もすぐに下がったのでよかったです。

ちなみに韓国の市販の薬というのは 日本のものより強いそうなので、私は全て日本から常備薬を持って
きています。 特に風邪薬は強すぎると気分が悪くなったりしますし 要注意ですよね。
私の体質には 「カコナール錠剤」 がぴったり合うのですが、薬局の方に 「生産中止の方向にある」
と言われてしまい ものすごく焦っています。 無くならないで~


e0166398_17214477.jpg


  これぞシャンパンゴールド!
  (スパークリングワインゴールド・・・とは 言いませんね、、、)

e0166398_17215381.jpg


ここ数年、シャンパンゴールドのものに惹かれていて、「普段持ち歩いている化粧ポーチも、旅行用のポーチも
ぜんぶシャンパンゴールドだよ~」 と妹に自慢したら、彼女は携帯、お財布などなど 私よりシャンパンゴールド
グッズをたくさん持っていました。 負けた、、、

e0166398_172274.jpg


ところで SY(夫)が 「オモニから預かってきた」 と言って、封筒を渡してくれました。
中を開けてみると、SYママからお金と手紙が。

手紙はまず 「053.gif yossy 053.gif」 とハートマーク付きではじまり、「よい誕生日を過ごしなさい~^^」 
とありました。 あ、最後の波線と顔マーク (~^^) は韓国では若者でもアジュンマでもよく使います。

早速SYに手伝ってもらって携帯からお礼の文字メッセージを送ったところ、「サランヘヨ~」 と返信が
きたので 「何と返事したらよいものか・・・」 と考えていたところ、SYに 「私もオモニをサランヘヨ053.gif
と送ったらいい、と言われました。 汗
結局 「サランヘヨ053.gif」 は止めまして、無難に 「ありがとうございます。私もです。」 と送っておきました。
シャイな日本人でごめんなさい・・・


e0166398_1722201.jpg


まだ仕事が終わっていなかったので、後ろ髪を引かれる思いで 1時間足らずでお店を出て帰宅しました。
それでも満足でした。 誕生日を一緒に祝ってくれる人がいるだけで十分じゃないか・・・と。
なにより 風邪でうんうん唸りながら誕生日終了、なんてならなくてよかった~


今日 仕事から戻ったら、イギリス留学時代の香港の友達から誕生日プレゼントが届いていました。
イギリス好きな私に合わせてくれてか、クラブツリー&イヴリンのハンドクリーム。
わざわざソウルにまでプレゼントを送ってくれたその温かい心遣いに感激しました。
キャサリン、本当にありがとう!! 彼女は日本が大好きで、日本語も達者なんですよ。

素敵な箱の薔薇模様、実は我が家のキッチンの壁紙 (SYママが選んでくれた) とソックリだったりします。

e0166398_17223158.jpg



日本の家族や友達からも お祝いのメールをもらいました。 皆、本当にありがとう。 凄く嬉しかったよ。
私の元学生からは 「誕生日は何をして過ごすんですか? もし一人なら言ってくださいね」 と心配まで
してもらいました。 ははは

誕生日は自分のための日じゃなく、自分を生んでくれた両親や いつも近くで見守ってくれている家族や友達、
周囲の人たちに感謝する日なのだ・・・と ごく当たり前のことをしみじみと感じた33回目の誕生日でした。
面と向かってはなかなか言えないけれど、皆、いつも本当にどうもありがとう。
私の両親には 「生み育ててくれてありがとう」 と言いたい。 私は家族の喜びとなれているでしょうか?

そういえば韓国では 誕生日の人が周囲の人にごちそうする習慣があるのですが、これは 「自分が生まれた日
ぐらいは、いつもお世話になっている人たちにキチンと感謝する」 といった意味が込められているのでしょうね。
最初この習慣を聞いたときは 「え~っ」 と思ったけれど、今ではとても素晴らしい習慣だと思います。

そんなわけで 今回のスパークリングワインのお支払いは私持ちでした。 (あらら、、?)


人気ブログランキングへ ←今日もこれからまた仕事・・・でも鳩山新首相のストレスやご苦労に比べたら大したことないじゃん
            と自分を励ましながら頑張ります!? クリックプリーズ☆

by yossy_kr | 2009-09-16 23:00 | カフェ 弘大

新沙洞・カロスギルのオシャレなカフェ

日曜日はSY(夫)と カロスギル(街路樹通り) へ行ってきました。 →ソウルナビさんの特集はこちら

e0166398_19292384.jpg


カロスギルへは、地下鉄3号線の新沙(シンサ)駅8番出口を出てそのまま5分ほど直進し、「カロスギル」 の
標識があるところで左折します。 徒歩で気軽に行けるのは嬉しいですね。

さて、今回私達が行ったのは、カロスギルから1本脇道に入ったところにある Alley Antique というカフェ。
いつものごとく、適当に歩いていてみつけたカフェです。
新沙駅からカロスギルに入り道路左手を歩いていくと バッグのKate Spade があるので、その横の小道を
左に入ってすぐのところにあります。

e0166398_1930115.jpg


カロスキルのメインストリートももちろんオシャレで素敵ですが、メインストリートから一本入ったところにも
隠れた名店がいっぱいありそう。 これは通ってしまうかも、むむむ。

e0166398_19301546.jpg


ちょっとしたところにもこだわりが。 ちょっとヨーロッパみたい。

e0166398_19302643.jpg


せっかくの良い天気なのでテラス席がいいな~ と思ったのですが、午後3時という一番混み合う時間帯に
行ってしまったため、私達に選択肢はありませんでした、、、
私達が良く行くホンデのカフェもそうですが、好きなカフェで好きな席に座ってのんびりするには やはり
開店と同時ぐらいに行かなければいけませんね。 (カフェに行くためにそんな張り切らなきゃいけないと
いうのもナンですけどね・・・)

e0166398_19303821.jpg


私達が座った席の近くには アンティークのピアノが置いてありました。
「このピアノはいくらでしょう?」 とSY。 「さあ・・・」 と言ったら、 「1ポンドです!」 だって。
イギリス留学中にSYがステイしていた家にあったピアノがこれにそっくりで、1ポンドの価値しか無かった
のだとか。。  いえ、もちろんこのカフェのピアノは もっと価値あるものだと思いますよ!

e0166398_19304997.jpg


  ピアノの上。

e0166398_1931059.jpg


ところで、実は今週、私の誕生日がくるんです。 (もうあまり嬉しくないな~ 汗)
そこでSY、「今日はyossyの好きな場所で好きなことしようよ」 と言ってくれたのですが、いざそう言われると
意外と思いつかないんですよねぇ・・・。 明日からはまた仕事だから あまり遠出したくないし。

結局 「カフェに行く」 ぐらいしか思いつかず、せっかくなので普段よりは少し遠いカロスギルに行くことにし、
好きなことしていい と言われたので、カフェをはしごすることにしました。
(発想が貧困な私、、、)

e0166398_19311282.jpg


SYは 「カフェのはしごするなら、1軒目はビールにする」 と言って、ドイツビールを注文。
あなた、ついこの間ドイツから帰ってきたばかりでしょ・・・
こんな小さい瓶なのに12000ウォンもしてビックリ。 韓国では輸入物がやたら高いんですよね・・・

e0166398_1931234.jpg


はしごすると言ったものの、やはり1軒だけで終了することに。 
お酒飲んではしごなら分かるけど、お茶やコーヒーをはしごして飲むなんて聞いたことないですよね、、、

e0166398_19313448.jpg


紅茶のメニューも割と種類があったので、私は 「Lady Grey」 を注文してみました。 
メニューにレディ・グレイがあるなんて本当に珍しいので、「多分トワイニングだな」 と思ったら、
本当にトワイニングが出てきて驚きました。 爆

e0166398_19314495.jpg


   途中にあったロクシタンでもらったプロバンス・ニュース。 ↓
   イギリス、フランス・・・ 旅行したのはまだ1ヶ月前なのに、ずいぶん前のことに感じます。

e0166398_19315425.jpg


e0166398_1932469.jpg


お店の奥の方のインテリアも可愛らしくなっていたのでじっくり見たかったけれど、お客さんがたくさんいたので
断念しました。 うーん、次回行くことがあれば やはりもっと早く行かなければ。

e0166398_19321528.jpg


e0166398_19322616.jpg


e0166398_19323885.jpg


昼間でも若干薄暗い店内。 夜はまた雰囲気が出て素敵かもしれません。
このカフェはビールやワイン、カクテル類もたくさん揃っていたので、次回はぜひ夜行ってみたいと思います。

e0166398_19324932.jpg


  これは写真より実物の方がずっと素敵だったかも? ↓

e0166398_1933130.jpg


自分の家にはまさかこんなゴージャスヨーロピアンなカーテン&タッセルを付けるわけにいかないけれど、
カフェなら逆に こんな豪華な感じが楽しいものです。

e0166398_19331296.jpg


ところで、私の後ろにカップルが座っていたのですが、男の子の方が途中で女の子の隣に移動し ピタッと
くっついていました。 それを見たSY、「会話の内容からして、あれはまだ付き合い始めて3日だね」 と推測。
帰り際、またポツリと 「3日じゃない、あれは1週間だね」 だって。 一体何が違うのか・・・

e0166398_19333120.jpg



e0166398_19334386.jpg
会計をして外で写真を撮っていたら、オーナー
らしき中年の男性がにこやかに近づいてきて 
「お2人で写真をお撮りしましょうか?」 と
言ってくれました。 「大丈夫です」 とお断り
したけど、とても感じよかったです。^^

ソウルのカフェでは私のように写真撮影を
している人が大勢いるんですよ。 
ブロガーには有り難い(?) 街なのです。




さて、せっかくなので カロスギルの様子をもう少しだけご紹介しますね。

カロスギル (街路樹通り) という名前だけあり、道の両側には美しい銀杏の木が植えられています。
秋の紅葉の季節に歩いたら、さぞキレイでしょうね。

e0166398_19342948.jpg


オシャレなショップがいっぱい並んでいます。

e0166398_19344098.jpg


落ち着いていてオシャレな雰囲気のお店が多いですが、20代の子向けが多かったかな?
私の好みのタイプのお店はあまり無かったけれども、建物自体がオシャレなので 歩いているだけで
十分楽しめました。  日本人観光客らしき女の子達も何組かいて、ショッピングを楽しんでいましたよ。

e0166398_19345538.jpg


   店先のディスプレイも可愛らしいでしょう?

e0166398_1935779.jpg


e0166398_19351854.jpg


ソウル市内に何店舗かある靴屋、BABARA。
フェミニンなデザインのオシャレで可愛らしい靴がいっぱいです。

e0166398_19352992.jpg


上でご紹介したカフェの近くにある Kate Spade。
Seoul と文字の入ったトートバッグ、初めて見たけど可愛い!
これで Tokyo版があったら 買おうかどうか真剣に悩んでしまっていたかも・・・
(いや、でも私の普段のファッションとはあまり合わないから結局買わなかった、かな?)

e0166398_19354183.jpg


オシャレな店構えに惹かれてふらりと入ってみたら、食器屋さんでした。
「あれ、これは深川製磁では?」 と思ったら、本当に深川製磁でした。 このお店、日本の食器の販売店
のようで、深川製磁の他にも大倉陶園、HOYAなどが揃っていました。 ↓

e0166398_1935522.jpg


ところで ソウルのデパートをご覧になった方は気付かれたかもしれませんが、ソウルでは置いてある食器やキッチン用品の種類がまだまだ少ないんですよね。 ソウルに滞在している間、購買意欲がめっきり落ちるのはそのせいです。 (そして逆にエンゲル係数がぐぐっと上がる・・・) 日本人にも人気のウェッジウッドやリチャード・ジノリなどはデパートに置いてありますが、種類も数も凄く少ないし、日本で買うよりもずっと高いです。 フィスラーも韓国の主婦の皆さんに大人気なのですが 驚くほど高くて。 これらは日本で買えばずっと安く買えますから、韓国の大切な方へのお土産に、洋食器やフィスラーなんていうのもアリかもしれませんね♪


蛇足ですが、私が先日Amazonさんで1780円で購入したカリタのコーヒーミル (定価は5000円ぐらい)、今日 アックジョンの現代百貨店で見たら9万ウォンしてました、、、

Kalita 手挽きコーヒーミル 銅板ミル AC-1

Kalita (カリタ)



同じくAmazonさんで1700円ぐらいで割引販売されている小さいほうのコーヒーミルも、現代百貨店では
7万ウォンしています。

Kalita コーヒーミル KH-3

Kalita (カリタ)




韓国の人たちはコーヒーが大好きですから、こんなオシャレなお土産も喜ばれるかもしれませんね。


さてさて、下の写真のお店、以前 Looさんから頂いた日本の雑誌 「Plus One Living」 のソウル特集に
載っていたので是非行ってみたかったのですが、なんと日曜日は定休日でした、、、
執念深くお店のドアから中を覗いてみたら、私好みな感じの食器類が色々見えて くやしさ倍増。
また日を改めて必ず行かなければ。  → POLY.M

e0166398_19361474.jpg


ファッションのショップだけではなく、もちろんカフェやレストランもいっぱいありました。
ちょっと見た感じ、オープンテラスになっているカフェが多かった気がします。
秋冬になるとテラス席には座れませんから、皆さんも季節の良い今のうちに是非行ってみてくださいね~

e0166398_19362575.jpg


オシャレでモダンなイメージのカロスキルですが、脇道を少し入ると 昔ながらの韓国料理店がずらりと並んでいたりして、その辺のギャップもまた面白かったです。

e0166398_19363914.jpg


  次回はどのカフェに行こうかな?
  レストランは半端なく高いので、、とりあえずカフェからトライしてみてくださいね~ (?)

e0166398_19364911.jpg



e0166398_1937152.jpg
私が知らないだけで、ソウルにはまだまだ魅力的な場所がありそうな予感がします。 これからも少しずつ 「su・te・ki ソウル」 を見つけられたらいいな。

SY、いつも付き合ってくれてありがとうね。




人気ブログランキングへ ←あ、今年はまだパッピンス(韓国風氷あずき)を食べてない! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-13 22:00 |     カロスギル

ソウルのアパート

今日の土曜日は、2003年に亡くなったSYパパの法事(チェサ)でした。
SYファミリーはキリスト教徒なので 朝は聖堂でミサに参加し、帰りにSYママの新しいアパートへ。
興味があったので 「ぜひ見たいです~」 とお願いしちゃいました。 (皆さんも興味あります・・・よね!?)

e0166398_0225732.jpg


「アパート」 と書きましたが、これは日本でいうところのマンションのこと。
何かの本で読んだ情報によれば、7階建て以上の集合住宅を韓国では 「アパート」 と呼ぶのだそうです。

さて、SYママ宅は昔は一戸建てだったのですが、ソウル市の都市計画によりアパートに生まれ変わりました。
当初の予定よりずいぶん時間がかかったようですが、どうにか無事完成してよかったです。
ソウルはこんな感じでどんどん新しい高層アパート群が建てられており、それを見越して土地転がしならぬ
アパート転がしをする人が大勢いるんですよ。 SY曰く、ソウルの住宅は 「絶対に値下がりすることが無い」
のだとか。 日本人の私としては 「絶対、なんてことあるのかな」 と疑心暗鬼なのですが、韓国では
そういうことになっている模様。 とにかくソウルでは誰もがひと財産作るために家を欲しがっています。
私の大学院の先輩(韓国人)も、家を買っては売り買っては売り・・を繰り返し、一儲けしたと自慢していました。


e0166398_02394.jpg


ところで、韓国では結婚したらこのような高層マンション群に住むのが良いとされているようです。
でも実は私、初めて韓国に来てこういったアパート群を見た時、「なんだか寂れた団地って感じ・・・」 と
思ってしまったんです。。 今回ブログにUPしたアパート群は新しいこともあってかなり綺麗ですけれど、
昔からあるようなアパートは外壁の素材が安っぽかったり、色彩もかなり残念な感じのものも多いので。

このように見た目的にはちょっとアレな感じの (アレって何?) アパートではありますが、中に一歩入ると、
日本と比べ物にならないぐらい広くて素晴らしいんです!

e0166398_0232044.jpg


ソウルのアパートの何が素晴らしいかって、キッチンからダイニングにかけてが物凄く広いこと!
一族で一度に大勢集まったりすることが多い韓国だからでしょうか、メインの部屋は広々ととってあって
開放感があり、非常に気持ちよいです。

ちなみにSYママ宅、工事が終了していないので電気・ガス・水道はまだ引かれていません。

e0166398_0233190.jpg


テレビ台も最初から備え付けになっていて便利。
下の写真中央部分にあるインターホン↓には、警備室に直接つながる呼び鈴も付いていました。
これならお年寄りだけの世帯でも安心ですよね。

e0166398_0234271.jpg


下の写真はダイニング側のベランダです。 日本のマンションのベランダと大きく異なるのは、ガラスの
窓が付いていること。 日本では防災上、ベランダは窓で覆わずに解放しておかなければいけないと法令
で決められていますが、韓国では窓で覆われているのが普通です。 春先になると中国大陸から黄砂が
吹いてきますから、こういった窓が付いていないと洗濯物も干せませんしね。
ベランダといっても部屋の延長線に近い感覚なので、私はこの韓国式ベランダがとても好きです。

e0166398_0235031.jpg


そしてこちらの写真はキッチン側のベランダ。 ベランダが両脇に2つ付いているなんて贅沢ですよね!
ベランダは洗濯機を置く他、キムチを漬けたり料理をしたりと大活躍の場所です。
(韓国の人達ってベランダにしゃがみこんで床で野菜を切ったり魚を焼いたりするんです、、 
なぜテーブルでやらない? といつもツッコミを入れたくなるのですが・・)

e0166398_0235833.jpg


部屋からの眺め。↓ 写真右上にチラッと見えているのは漢江(ハンガン)です。
このアパートからだと漢江まで徒歩10分もかかりません。 ソウルで生活している人たちにとって、
美しい漢江の川沿いを運動出来るのは大きな魅力です。

e0166398_024726.jpg


もう1つ、韓国のアパートの大きな魅力といえば トイレ・バスが2つ標準装備されていること!!
これは本当に便利で素晴らしい。 (ちなみに我が家はヴィラなので、トイレ・バスは1つです)
写真左はダイニングに面しているメインのトイレ・バス、そして右は奥の部屋に付いているトイレ・バスです。↓

e0166398_0241633.jpg


我が家のトイレ・バスもこのアパートぐらい清潔で整っていれば、私の韓国生活ももっと快適で楽しくなると
思うんだけどなぁ。。。 住むところって想像以上に物凄く大切ですよね。

さて、下の写真にご注目ください。 部屋の隅に 「ザ・韓国!」 を発見。 花柄の壁紙です。
壁全体に使うのではなく、一部分だけ柄物にするのが流行している模様。 (我が家も・・・)
ちなみにこれ、SYママが選択したり指定したのではなく、最初からこの壁紙になっていたのだそうです。

e0166398_0242667.jpg


アパート群の中央部はちょっとした広場になっているのですが、こういった広場では週末ごとに
青空市場が開かれたりすることも多いのだとか。 これは羨ましい!
もう1つ、写真の下方やや左の地面が 丸くて黒っぽい模様になっているのがお分かりになりますか?
実はこれ、噴水になっています。 「地面から噴出す噴水」 も韓国のアパートや公園でよく見かけます。

e0166398_024371.jpg


ちなみにSYママ、このアパートにはすぐは引っ越さないのだそう。 2年間は人に貸しておき、その後 ご自分が
入居する予定にしているとのことでした。 せっかくの新しいお家なのに、ちょっと残念!


ところで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、韓国の賃貸制度は非常に変わっているんです。
月々決まった家賃を大家さんに支払うのではなく、「チョンセ」 といって数百万円から数千万円に相当する
大金を大家さんに預けておき、契約が切れるときに全額返還してもらい退去するという摩訶不思議なシステム
を取っています。 つまりこれ、最終的には 「家賃はゼロ」 になるということ・・・
大家さんはチョンセで預かったお金を貯金して利息を得たり、財テクで増やして家賃の変わりにしているのです。
SYママも今回はチョンセで家を貸すことにしているのですが、通常は家の価値の5~7割ぐらいの金額を
チョンセ費として要求すべきところ 今は不景気なので家の価値の半分以下の金額に設定したそうで、
すでに借り手も付きました。 一安心。

チョンセというのは韓国では非常にメジャーなシステムですが、外国人の私達にはちょっと理解し難く、若干
不安な面もあるシステムですよね。 実際、大家さんがチョンセで集めたお金を持ち逃げしてしまうなんていう
危険もあるそうなので、信頼できる不動産屋を利用すること、そして事前に大家さんの経済状況(?)などを
キチンとチェックすることが非常に大切です。 蛇足ですが 韓国人の先輩は 「経済不況のせいでチョンセ
システムも次第に崩壊していき、これからは日本と同じように月払いシステム(ウォルセ)に切り替わるだろう」
と言っていました。 でも一度チョンセに慣れてしまうと、ウォルセでお金を払うのは何だか馬鹿馬鹿しい・・・


さて、アパート見学の後は SYママ宅の近くの食堂でお昼ご飯を食べました。
ソウルのアパートは東京並みに、いや、もしかしたらそれ以上に高くてビックリする程ですが、こういった
外食というのは相変わらず安いんですよね。 こちらのヘジャングクは5000ウォン(400円)でした。

e0166398_0245573.jpg


SY(夫)が読んでいた新聞に、現在韓国ツアー中の石川遼くんの記事が載っていたので思わず注目。
「日本最高のオムチナ」 と書いてあるのですが、「オムチナ」 というのは 「お母さんの友達の息子」 という
意味なのだそう。 世の中の母親が 「お母さんの友達の息子はね、○○大学を出てるのよ」 「お母さんの友達の
息子はね、両親にお小遣いをしょっちゅうあげるんですって」 ・・・のように言うことから、「人が羨ましがるような
素晴らしい男の子」 のことを指すことばのようです。 → こちら に詳しい説明がありました。

e0166398_025385.jpg


食堂を出ると唐辛子の専門店が。 前回、道端に唐辛子が干されている、という話をUPしましたが、
まさかあれらが売られているのではないでしょうねぇ・・・

e0166398_0244674.jpg


SYママ宅に移り、法事の料理開始。
「えっ、キリスト教徒なのに法事もするんですか!?」 とよく驚かれるのですが、SY曰く 「プロテスタントの
人たちはミサに参加するだけで終わりにするけど、うちはカトリックだから両方やるんだよ」 だそうです。。
ま、いずれにしても真面目に教会に通っているのはSYママだけで、SYも妹ヘランちゃんも1年に1度か2度
しか教会に行かない 「なんちゃってクリスチャン」 ですからね・・・

e0166398_0251324.jpg


今日はヘランちゃんが仕事で日中いなかったので、私とSYで料理の手伝いをすることになりました。
今回はSYがSYママに 「大量に作らないでくれ」 と繰り返し言ってくれたお陰で 料理は少しだけ。
私がニガテなチョッパル(豚足)もなかったし、本当によかった。 毎回大量にお持ち帰りさせられるおかず類も
今回は少しだけで済みました。

こういったお料理は、全て床の上に紙を敷いてやります。 私はテーブルでやった方が腰も足も楽でいいのに
と毎回思うのですが、韓国の中高年の方々の多くは床にあぐらをかいてやった方が楽な模様。

e0166398_0252324.jpg


上の写真のニンニク、SYと私2人がかりで30分近くかかって剝きました。
こちらも毎回 「私なら最初から皮が向いてあるニンニクを買うのに」 と思うんですよね。 ←そんなのが多い、、
ニンニクの種類によっては刺激のある汁で皮膚が痒くなったりするし、何より時間がもったいなくて。
今回初めてニンニク剝きに参加したSYさん、 「あー、何でオモニは最初から皮が向いてあるやつを買わない
んだ!」 と憤慨。 気持ち、分かってくれました??

途中、SYママが出してくれたコーヒーカップがオールドコレールのWoodland Brown だったので私が強く
反応したら、「30年前にキムジャン(キムチを漬ける作業)の時、お祖母さんがご褒美に買ってくれたのよ」 と
嬉しそうに説明してくれたSYママ。 ママ、ひとりで100個の白菜をキムチにしたんだそうで・・・お疲れ様でした。
「写真を撮るなら全部持ってくるわ」 と、フルセットで出してきてくれました。 感謝!

e0166398_0253276.jpg


コレールは若干プラスチックっぽくて重厚さは無いので好き好きが分かれると思うのですが、韓国の一般家庭
ではコレールのようなプラスチックっぽい食器を日常使いにしている家庭が多いんです。
(私達が結婚したときも、そのような食器セットを頂いたりしました。)
私の勝手なイメージでは、韓国のご家庭ではインサドンで売られているような伝統の陶磁器類を日常使いに
していると思っていたのですが、意外にもそうじゃないんですよね。 私は韓国の伝統陶磁器、大好きだけどなぁ。

yossyが好きだろうから・・・とSYママ、チャプチェを作ってくれました。
SYママのチャプチェはお世辞抜きにして本当に美味しいんですよ!
せっかくなので今回は作り方を横でじっくり観察させてもらったのですが、麺をゆでるときまで油をたらすのには
驚きました。 野菜や麺を混ぜるのに お風呂で使うようなたらいを使用するのにも・・・

e0166398_025423.jpg


本来、チェサの儀式は深夜0時に行うのが正式だそうですが、私達はいつも夜9時ごろ行います。
儀式の様子については割愛させて頂く事にして・・・ 下は、儀式のあとに皆で食べた食事。

e0166398_0255519.jpg


今日は途中でイモ(SYママの妹) と イモハルモニ(大叔母さん) も来てくれて、一緒に色々準備してくれました。
家族って本当に有り難いものだな・・・と感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、このお二人、一族の中で
最も 騒々しい にぎやかなんです。 2人が来ただけで、ここは飲み屋ですか!?というような大騒ぎに。
多分皆さんが想像出来ないぐらい凄いです、、、。 ノンストップで大声で騒がれ、あまりの喧騒に最後には
私もぐったりしてしまいました。 (私よりSYとの方がぐったりしてたけど)
家の中にいるのに人の声が騒々しくてぐったりしてしまうって・・・ あまりない経験ですよねぇ。

とにかく、無事に法事を終えることが出来て良かったです。
家族がたくさん集まってくれて、きっとSYパパも天国で喜んでくれたことでしょう。


人気ブログランキングへ ←考えてみたらお墓には行かなかったけれど、また別の日に行くのかな。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-12 23:30 |     整理収納・インテリア

唐辛子の季節

今年もやってまいりました、 「唐辛子の季節」。
我が家の近くでも、道路のここそこにずらりと唐辛子が干してあります。 韓国の秋の風物詩。

e0166398_1742138.jpg


この干した唐辛子は、唐辛子粉 (コチュカル) になります。
もう少しするとキムチを漬ける作業 (キムジャン) が始まるので、その下準備のようなものでしょうか。
中央日報さんの記事参照

ちなみに私は一度もキムチを漬けたことがありません。 毎年SYママが御自分で漬けた物を少し分けて
くれます。 頂くだけでは申し訳ないと思い 「お手伝いします」 と言ったのですが、断られました。 汗
SYファミリーはみなさん物凄く体格が良いので、、彼らから見ると私はひ弱で体力が無さそうに見えるらしく、
体力勝負の仕事は一切やらせてもらえません。 よかったというか何というか・・・

最近の若い人たちは共働きで時間が無いことなどもあって、キムチを自分で漬けずにスーパーで買って
済ませることも多いそう。 Made in Chaina のキムチも多いのだとか。
そう考えると、キムジャンできちんとキムチを漬ける御家庭というのは 「文化伝承」 という意味でも貴重な
存在ですよね。

今ちょっとインターネットを検索してみたところ、面白い映画を発見しました。
고추 말리기 (唐辛子を干す)」 という韓国映画。
「唐辛子を干す」作業を通じて、母娘三代の思いが描かれているそうです。 興味のある方はぜひ。


e0166398_17422872.jpg


ところで毎年疑問に思うのが、車が排気ガスをもくもくと出して走っている大通りでも平気で唐辛子を干して
いること。 
田舎や車が通らない住宅街ならともかく、あんな空気が悪そうな場所に干すのはいかがなものだろう?
まさか洗ってからコチュカルにするとは到底思えないし。 昔からやってるお年寄りは気にしないのかな・・・

e0166398_17424143.jpg



さて、ここ最近ソウルは暑い日が続いており、まさしく 「唐辛子日和」(?) です。
8月末にソウルに戻ってきた時はだいぶ涼しくなっていて 「もう秋が近いな」 とぬか喜びしたりしたのですが
とんでもない! まだまだ暑いです・・・。 出勤時はサングラスと日傘が手放せません。 
個人的には暑いのは苦手ですが、でもこのぐらい日が照っている方が唐辛子を干すにはいいですよね。

暑いのが嫌いな私ではありますが、お天気が良いと洗濯物の乾きが良いので、それだけはウェルカム。
仕事の都合上、洗濯するのが夕方近くになってしまう日もあるので・・・

洗濯といえば昨日の朝、洗濯機から洗濯物を出そうとしたら 「カチャン!」 といういや~な音がしたんです。
恐る恐る出してみると、なんと中からSY(夫)のサングラスが・・・。 見事にレンズが片方 外れていました。汗
夜、SYにそのことを話すと 「サングラスは水で洗わなくても、布で拭けば十分だよ」 だって。
彼はそれ以上何も言いませんでした。 それもそのはず、家事の大半は私がしているので、もし文句なんて
言おうものなら大変なことになるということを 彼はよ~く知っているのです。 ^^; 
そもそも、ポケットにサングラスを入れたままシャツを洗濯カゴに入れたのはSYだし!
安そうなサングラスだったことが救いです。 爆


人気ブログランキングへ ←あまりの暑さに、自分で自分に 「残暑お見舞い申し上げます」 と言いながら歩きました。。
            クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-09 18:00 |     生活雑記

お茶の種類が豊富☆tea terrace

日曜日の午後、SY(夫)とホンデへ。
「またホンデ~?!」 というツッコミが来てしまいそう・・・ ^^;

e0166398_1645198.jpg



e0166398_16451368.jpg
今回行ったのは、弘益(ホンイク)大学からもそんなに
遠くないストリート (いや、少し遠かったかな?) にある
ティーハウス、tea terrace です。

場所を詳しくご説明出来ればいいんですが、私はひどい
方向音痴なもので、細かく御紹介できずゴメンナサイ。。
ブログでご紹介しているカフェは最初からきちんと調べて
行っているわけではなく、いつもSYと適当に歩いてたまたま
目に付いたお店に入っているだけだったりします。

ところで、
既に何度も書いたように韓国の人は紅茶よりもコーヒーを
好むので、スーパーマーケットなどでも紅茶はあまり
売られていなかったり、カフェのメニューもコーヒー中心
だったりすることが多いのですが、ホンデにあるような
オシャレなカフェともなると、紅茶やハーブティーなどの
種類が豊富なお店も多いんですよ♪




e0166398_16453348.jpg


前回ご紹介したモダンなカフェ、Design Museum cafe aA とはかなり雰囲気が違いますよね。
こちらの tea terrace はカントリー調で女の子っぽい雰囲気です。

e0166398_16454733.jpg


   SYが注文したカプチーノの泡がこんもりしていて、なんだかとても美味しそうでした。

e0166398_1646477.jpg


たまには私もコーヒーが飲みたいのですが、まだ夏の陽気が続いているのでお預け。 ←夏は胃腸が不調
早く秋になぁれ。

今年はSY、物凄く日焼けしました。 腕が真っ黒。

e0166398_16461534.jpg


このお店、紅茶とハーブティーだけでトータル20種類ぐらいはあったかもしれません。
うーん、どうしようと色々迷ったけれど、やっぱりローズヒップを注文。 ハイビスカスティーも惹かれました。

e0166398_16462469.jpg


8月末にドイツから帰国したSY、今度は中国(上海)に駐在する可能性が出てきたそうです。。
「ドイツは短期出張だったから3ヶ月で済んだけど、中国に行くことになったらあっちの支社で働くことになる
から数年は戻れないよ。 僕は行きたくないから断るけど!」 だそうです。 ← 仕事でしょ、、、

SYママと食事をした時に 「もしSYが中国に行くことになったら、yossyはどうするの?」 と聞かれたので
「そうですね・・・ もしそうなったら、私も中国で仕事を見つけます」 と言ったら 「なるほど、そうね」 と
あっさり言われました。 うるさいことを一切言わず、子供達の決定を100%尊重してくれるSYママみたいな
親というのは、恐らく韓国ではかなり珍しい方だと思います。 「中国は危険な地域も多いから・・」 と心配しては
いましたが。 私としては治安よりもお給料の方が心配です。 一体いくら貰えるのか、、、


e0166398_16463754.jpg


   ひざ掛けが置いてあるカフェもホンデには多いです。 ちょっとした配慮が嬉しい♪

e0166398_16464962.jpg


   こういう花柄は 「ザ・韓国!」 という感じ。 韓国で花柄を見るとビクッ!としてしまう。 ^^;

e0166398_16465962.jpg


私が座っていた窓際の席からすぐ外が見えたのですが、壁ぎりぎりに駐車しようと奮闘している車があり、
ぶつかるのではないかとドキドキしました。 よく見たら、ボディにべこっと凹みもあります。 ↓
他の都市は知りませんが、ソウルは運転が荒い人が本当に多いですからね・・・

e0166398_164710100.jpg


日本から駐在で来ている方に聞いたのですが、その方の会社では韓国は 「駐在員が自分で車を運転しては
いけない国」 に指定されているのだそうです。 トホホ、、、
ちなみにSYは非常に運転が上手く、彼と車に乗っているときは全く危険を感じませんが、彼の友達が運転
する車に何度か乗ったときは本気で 「殺す気か!!」 と思いました。

ところで今回、初めてホンデの中心部にあるツーリストインフォメーションに入り、地図をもらってみました。
日本語版も色々置いてあり、ちょっとした観光のポイントも分かってとても便利。
どうしてもっと早くもらわなかったのだろう?

ホンデのシティマップもありました。 (こちらは韓国語&英語版のみ)

e0166398_16472194.jpg


ホンデマップには、カフェやナイトクラブ、バーの情報も載っています。
でもカフェ情報は本当に一部だけだし、私が好きなタイプのお店に限って載っていなかったので残念。
ナイトクラブやバー情報は結構使えそうでした。 ホンデはナイトクラブでも有名なんですよ。
「でも、僕やyossyはナイトクラブに行くには歳がいき過ぎてるよ。 あれは若い子向けだよ」 とSY。。
ナイトクラブはともかく、ジャズバーにはぜひ一度行ってみたいです。

e0166398_16473086.jpg


あまり好みの本や雑誌が置いてなかったのか、途中から携帯電話をいじりだしたSY。
何をやっているの・・・? と覗いてみると、

e0166398_16474016.jpg


     あ、花札ですか。 汗  ↓

e0166398_16475124.jpg


既にブログに書いたことがありますが、花札は韓国ではGo Stopと呼ばれて大人気。
法事などの時に親戚一同で集まると、必ずGo Stopが始まります。

カフェにインターネットのフリースペースがあるのも、もはや当たり前の光景です。 ↓

e0166398_1648350.jpg


お茶を飲みながらまったりしよう・・・と思っていたのですが、近くに合コン中らしき男女4人組がいたので
そちらにばかり気がとられてしまいました。 途中で男女2人はお店を出て、完全に2組に分裂。
若いって素晴らしいわ~

e0166398_16481450.jpg



自分でも 「単純だな」 と思うのですが、ここ数ヶ月は 「週末にホンデでお茶する」 というのがすごく楽しみで、
ウィークデーの忙しさやストレスも大分発散されている気がします。
そうそう、ホンデ周辺に住んでいる、または職場がある人たちと一緒に、とある会を結成したので、
そのうち彼女達と巡るホンデ周辺のオシャレなお店もご紹介できると思います。 お楽しみに♪


人気ブログランキングへ ←先日私もレッスンに行った親友のプリザーブドフラワーのお教室がこちらに掲載されました。
            東京にお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでみてくださいね! クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-08 00:00 | カフェ 弘大

新堂トッポッキタウン

大学院の韓国人の先輩と、新堂(シンダン) トッポッキタウン に行ってきました。

e0166398_1731583.jpg



e0166398_17321232.jpg
韓国には 「○○で有名な街」 というのが数多く存在するのですが、特に食べ物系が多いようです。 私は今回行くまで新堂(シンダン)がトッポッキで有名だとは知らなかったのですが、SY(夫)も知っていたのでやはり韓国の人たちには良く知られた街みたいですね。


e0166398_17322643.jpg










一般的に 「韓国が好き、興味がある」 という方は、恐らくこういうディープなコリアン料理や街がお好きだと思うのですが、正直 私は全く興味無し・・・。 私がもし旅行者なら 「トッポッキで有名な場所? ぜひ行ってみなきゃ!」 となると思うのですが、「生活」 するとなると、やはり自分の元々の好みからあまりかけ離れていない場所にばかり行ってしまうものなんですよね。

今回は 「2人の家の中間地点で会おう」 ということで新堂に白帆の矢が当たったわけですが、偶然にも面白い場所に行くことが出来てラッキーでした。




駅から徒歩5分ほどでトッポッキタウンの入口に着くので、後は適当に歩いて良さそうなお店を探すのみ。
う~ん、どのお店が美味しいかな・・・

↓ トッポッキタウンの入口付近にあり、派手に 「テレビで取り上げられました」 と宣伝していた大きなお店。

e0166398_17324736.jpg


私は何の気なしに写真を撮っていたのですが、後で家でSYに写真を見せたら 「なんだこれ!」 と大笑い。
どれどれ・・・と良く見てみると、お店の看板に、

「며느리도 몰라 아무도 몰라. (嫁も知らない、誰も知らない)」

と書いてありました。 
SY曰く、「嫁も知らない」 というフレーズは、「秘伝の味ですよ」 という意味の常套文句なのだそう。
でももっとウケたのは、その 「嫁も知らない・・・」 の文句の下に、

「이젠 며느리도 알아요!! (今は嫁も知ってますよ!!)」

と書いてあったこと。 それはよかったです。 笑

更にSY、下の写真のお店を見て大笑い。 ↓

e0166398_17325987.jpg


こちらは2つ上の写真の 「嫁も知らない・・・」 のお店のおばあさんの末息子がオープンしたお店だそうです。
なんだか・・・お祖母さん息子さん、顔がソックリですよね!?

韓国のいわゆる 「食堂」 では、このようにオーナーや創業者の顔写真を看板に出したり、テレビで放送された
ことがあるお店などは その時の様子をでかでかと看板に載せることが多いんですよ。


道の両側にずらりと並ぶトッポッキのお店をきょろきょろチェックしながら 「どこがいいだろう・・・」 と迷っていたら、
先輩、激しく呼び込みをしていたお店にすーっと入っていってしまいました。 汗
上の 「嫁も知らない・・・」 のお店に比べたらお客さんの数もものすごく少なかったので 「だいじょうぶ?」
という感じ。 私は基本的に 「混んでいるお店は絶対に美味しいはずだから、並んででも入る派」 なんですが、
先輩は 「だってあまりお客さんが居なくて可哀想だったんだもの」 ですって。 慈悲深過ぎる。。。


気を取り直して2人分のトッポッキ盛り合わせを注文。 1万ウォン (800円弱)。

e0166398_17331151.jpg


入っていたのは揚げ餃子、ゆで卵、おでん (韓国では練り物のことを「おでん」と呼ぶ)、ラーメン、
よく分からない麺 (最初はスパゲッティの麺に見えたけど、味はマロニーちゃんみたいだった)、
野菜類少々、そしてトッポッキです。 トッポッキ鍋のはずなのに、意外にもトッポッキの量が少なかった気が。

e0166398_17332390.jpg


ぐつぐつ煮込むと味が染みて、かなり濃い色に。 ラーメンが伸びてしまわないか若干心配だった私・・・

e0166398_17333472.jpg


はい、完成! 普通のトッポッキのタレは濃いオレンジ色なんですが、このお鍋はどちらかというと茶色。
家に帰ってから ソウルナビさんの記事 を読んだところ、やはり新堂のトッポッキというのは他と比べて
あまり辛くないのが特徴なのだそうです。 ほっ。 私は辛いものは好きだけど、トッポッキのあの異常な
までの辛さはちょっとニガテだったので、今回のお鍋ぐらいの辛さがちょうど良かったです。^^


e0166398_17334466.jpg


お皿・・・というよりも小さなお盆?に乗せて食べます。 
私達はお互いの予定の都合上、夜に行ったのですが、トッポッキ鍋はジャンクフードに近いものなので、
本当はお昼やオヤツタイムに食べに行くのがいいかもしれませんね。

e0166398_17335448.jpg


この日は先輩、ノンストップで3時間半しゃべりっぱなし。
私が声を発した時間は、トータルでも5分いかなかったでしょう。 (オーバーじゃなく、本当に!!)

私は割と他人のことは気にせずどこでもマイペースにやる方なので、自分の周囲で起こっていることや
噂話というのを知らないことが多いんですが、先輩が長い間 巻き込まれていたという話のあれこれを聞いて
驚くことがいっぱいありました。
韓国の人たちというのはかなり嫉妬心が強いと聞きますけど、う~ん、まさにそんな世界の話。
まぁ、どんな世界にも嫉妬だのやっかみだの噂話なんていうのはありますから、周囲の言動にいちいち
反応したり惑わされることなく、時にはわざと鈍感で気が付かないフリをしながら 我が道を行くしかない
のかな、なんて思いました。 やるべき事をやっていれば、誰も文句は言えません。


お店を出る頃にはすっかり真っ暗に。 ↓

e0166398_1734529.jpg



新堂のトッポッキタウン、いかがでしたか?
この時は 「一度行けばもういいや」 なんて思っていたのですが、後で写真をじっくり見て 「嫁も知らない・・・」
のお店を発見してしまってからは 「せっかくだから 今度はこの 『嫁も知らない』 のお店に行ってみようかしら」
なんて思い始めています。 だって、面白すぎ。。 ^^;

皆様もディープなコリア旅行がしたい時には、ぜひ一度 新堂にも足を伸ばしてみてくださいね♪


人気ブログランキングへ ←今晩はSYママと夕飯を食べに行きました。いつものカムジャタン・・・。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-06 20:00 | 食  韓国料理

またまた登場♪ cafe aA

このブログでは3度目の登場ですが・・・
ホンデにあるオシャレなカフェ、The Design Museum, cafe aA でランチをしてきました。

e0166398_21285088.jpg


このブログでの1度目の登場はこちら、2度目はこちらからどうぞ。

今年に入って我が家からすぐ近くに引っ越してきた同業者の友達と、久しぶりにランチをしながら
おしゃべりをしました。 彼女が引っ越してきてくれたのは、私にとっては本当にラッキー♪
彼女とは共通点が多いので、お互い話していて本当に楽で刺激的なんです。


e0166398_2129298.jpg


ソウルの色んな場所に詳しい彼女ですが、このカフェは今回が初めてだったとのこと。
「今度は夫を連れてこなきゃ!」 と言って、大変気に入ってくれた様子でした。 よかったよかった。
土日は非常に込み合って座れない事も多い人気カフェですが、さすがに平日の開店直後は人もまばら。
今日はあまり暑くなかったので、明るい日がさす気持ちの良いテラス席に座ることにしました。
ここ、お気に入り♪

e0166398_21291285.jpg


オーナーのデザイナーズチェアー好きが高じてこのカフェをオープンした・・・とどこかで読みましたが、
これだけの素晴らしい椅子を収集するのにいったいどの位お金がかかったのだろう??
デザインがばらばらの椅子達も、どこか統一感があってまとまりがあるんですよね~

e0166398_21292310.jpg


シックでモダン、だけどカラフル。

e0166398_21293841.jpg


私も彼女もパニーニプレート(8000ウォン)と無機農メシル茶(甘酸っぱい梅のお茶、5000ウォン)を注文。
ホンデ周辺のカフェの若いウェイター・ウェイトレスさん達って、とても丁寧で感じの良い人が多いんですよ♪

e0166398_21294752.jpg


午後からお互い仕事が入っていた私達、ランチの後も移動せず、このまま同じカフェでお茶にすることに。
このカフェはコーヒーの種類は多いのですが、紅茶類は2種類しかないのがちょっと残念。
ケーキは 「ロンドンチーズケーキ」 という名前ですが、どのへんがロンドンだったのか・・・
(でも美味しかったです)

e0166398_2129562.jpg


ひぇ~、蚊に刺された!! ということで急遽室内に移動。 汗
ウェイターのお兄さん、いやな顔ひとつせずに気持ちよく食器を移動してくれました。 感謝!

e0166398_2130682.jpg


どのデザイナーのものか分かりませんが、印象的なデザインのティーポット&カップですよね~
「北欧ブーム」 は日本だけかと思ったら、韓国でも好きな人は好きなよう。
私の学生は夏休みに北欧3ヶ国を周遊してきたと言っていました。 いいなぁ。

e0166398_21301754.jpg


SY(夫)もこのカフェが一番好きだなんて言っていたけれど、私も実はここが一番好きかもしれません。
すごくモダンでオシャレなのに、ホッとリラックス出来る雰囲気があるんですよね。

e0166398_21302748.jpg


そういえばこの友達、私のブログも読んでくれているそうなんですが、私が彼女に教える前に偶然
発見して 「あ、これはyossyさんが書いているに違いない」 と気付いたのだそうです。
私のブログはあまり匿名性が無いようなので、私に申告してくれてないだけで実は 「気付いてますよ、
へへへ~」 という方、結構いるのかも。 もし読んでたら言ってくださいね~ ^^;

e0166398_21303584.jpg


彼女が 「夏のヨーロッパ旅行の記事、凄く良かった」 と言ってくれたことから、あれよあれよという間に
「今度は2人で冬に旅行しよう!」 と話がまとまりました。 多分、台湾あたりかな。 楽しみ♪
彼女とは好きなものや価値観が凄く似ているので、変な気遣い無く自然体で良い旅行が出来そう。
HISソウルのHPを見たら、航空券が25万ウォン(2万円弱)でありました。 

e0166398_21304420.jpg


そうそう、うちのSYさん、今回の私のヨーロッパ長期滞在中に相当無理してくれていたのか 
「僕は今後は一緒に海外旅行しなくていいから、yossyは友達とか家族と好きなだけ旅行してきていいよ。 
僕は韓国と日本国内旅行だけ一緒にできればいいからね」 と言い出しまして。 汗
彼はショッピングが大嫌いなので、ちょこちょこ可愛いお店を覗いて歩きたい (ヨーロッパではなおさら)
という私とはペースが合わないんですよね。 無理させちゃってゴメンよ、、、 ^^; 

e0166398_21305416.jpg


オシャレな照明。 ↓

e0166398_2131649.jpg


Looさんもおっしゃってたけど、ソウルには意外にも結構オシャレな照明の専門店がいっぱいあるんです。
店構えは全くイケてない普通の商店なんですが、置いてある照明類は数も多く、デザインも優れている
ものが多いんですよ。 鐘路2閣 (あれ?乙支路2閣?) のあたりにズラッと照明のお店が軒を連ねている
ストリートがあるので、興味がある方はどうぞ。

e0166398_21311648.jpg


レジの近くの壁に、色んなサインが。 日本の方のサインもありました。 「タナカトモユキ」氏・・・どなたでしょう。
ちょっとインターネットで検索してみたら、韓国のテレビコマーシャル (LG CYON 携帯電話) ソングを
手がけた方で田中知之さんというお名前の方がいらっしゃるようですが、こちらの方かな?? 参照HP

e0166398_21312711.jpg


   ごちそうさまでした~

e0166398_21313883.jpg


楽しくおしゃべりし、それぞれ職場へ。 こういうリラックスの時間があるからこそ、毎日頑張れるというもの。
先生、今日はありがとうございました。 また近いうちに遊びましょうね♪


人気ブログランキングへ ←やった~今日は金曜日! SYは1泊2日で会社の研修へ・・・。クリックプリーズ☆
by yossy_kr | 2009-09-04 23:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル