<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマスの名残 @Times Square・永登浦

クリスマスから一夜明けた今日12月26日、永登浦に新しく出来たTimes Squareに行ってきました。
ソウルはまだまだクリスマス気分一色です! 024.gif

e0166398_0656.jpg


今日は昼過ぎからSY(夫)に付き合ってもらって東大門に行ったのですが、その帰りに彼が突然
「Times Squareに行ってみよう」 と言いだしまして。 「ショッピングが大嫌いなSYがどうしたの!?」
と驚いたのですが、どうやら立派なCGVで映画が観たくなって私を引っ張って行ったようでした。。
結局、人混みで疲れ果てて観られなかったんですけどね。^^;

Times Squareは今年9月に出来たばかりの総合施設で、新世界百貨店や教保文庫(大型書店)、
CGV(シネコン)などが入っており、なかなか面白いショッピングモールです。デパ地下も充実してましたよ♪

e0166398_061826.jpg


さて、去年も今年も何度か 「韓国ではいつまでクリスマスのイルミネーションが見られるのですか?」
というご質問を頂いたのですが、ズバリ1月末ぐらいまでは見られると思います。場所によっては2月まで。

      Times Squareもこんな感じでした。 ↓ ↓ ↓

e0166398_063238.jpg


e0166398_064433.jpg


       外には巨大クリスマスツリー。 今日も激寒で、カメラを持つ手が悴みました、、、

e0166398_065524.jpg


韓国のイルミネーションはこれでもか!というぐらい派手に電飾が点けられていますが、色合いに統一感
があるのでスッキリまとまっています。

e0166398_07683.jpg


e0166398_07178.jpg


    豆知識(?): 韓国では赤鼻のトナカイさんを普通に 「ルドルフ」 と名前で呼びます。

e0166398_072840.jpg


話は変わりますが、毎年クリスマスになると思い出す笑い話をしちゃってもいいですか?

うちの実家の母が若い頃に働いていた学童保育では、毎年クリスマスになると子供たちのためにクリスマス会
を開いていたんだそうです。 子供から 「ねぇ、サンタさんって本当はなんていう名前なの?」 と聞かれた
サンタ役の若い男の先生、何と答えたと思います!?

答え: 「サンタさんの名前は ドスケベッチ・オンナフスキーっていうんだよ049.gif

大人達は爆笑、子供たちはキョトンとした顔をしていたそうです。 先生に座布団一枚っ!003.gif

e0166398_073917.jpg



さて、人混みで生気を吸い取られた私たち2人、1日遅れでSYママと私の両親へのクリスマスプレゼントを
買った後は、即刻バスで家に戻る事にしました。 今まで知らなかったけれど、永登浦は思っていた以上に
近かったです。 国会議事堂があるヨイドからもすぐなんですよ。^^


夜は1日遅れのクリスマスディナー(?)ということで、近所のイタリアンレストランに行きました。

e0166398_074996.jpg


  韓国では99%韓国料理しか食べない私達、イタリアンは久しぶりかもしれません。
  正直、韓国ではまだまだイタリアンは美味しくなくてですね、、、 ^^; 
  今日のレストランは初めて入ったのですが、オシャレでスタイリッシュな店構えに満足したのはもちろん、
  お味もまぁ普通で (ここ大事です) よかったです。

e0166398_07584.jpg


  お店のインテリアや流れていた音楽もクリスマスそのままで、「今日が26日だって知らなかったら
  まるきりクリスマスディナーだよね」 と2人で話しながら食べました。
  クリスマスを逃してしまった私達にとってはちょうどよかったかも?

e0166398_08819.jpg


   このサラダ、見た目もお味もとっても◎でした。

e0166398_08188.jpg


最近なんだか非常にバタバタしていましたが、ようやく 「今年も終わりなんだなぁ」 と実感が湧いています。
心残りは大掃除がほとんど出来なかったこと。 「年末に大掃除」 って、日本人だけでしょうか?
(SYに聞いたら 「寒いし、韓国じゃ普通やらないと思うよ」 だそうです。 本当?)

普段全く家事を手伝ってくれないSYさんですが、今日は朝、ちょっと床の水拭きを手伝ってもらいました。
数日間家を空けた後で家に戻るたびに毎度不思議に思うのですが、どうやったら家の中がここまで埃っぽく
なるんでしょう・・・。 SY、私の留守中に友達を呼んで泊まらせたりもしたようなので、更に雑然としてました。

今回の仕事で一緒になった韓国人の先生方にしてもそうなのですが、最近の男性って自分でワイシャツに
アイロン掛けたりするらしいですよね。 私の友達の日韓夫婦さんも、韓国人の旦那様が自分で1枚20分も
時間をかけてアイロンするという話だし。 (私なんて1枚5分でごまかすというのに! 汗)

はじめの頃は 積極的に家事に参加してくれないSYを不満に思ったこともありましたが、今は納得してます。
SYは家事こそやってくれませんが、それ以外の部分は結構協力的だったりするんですよね。 
毎週末、私のストレス発散に付き合って色んな場所に連れて行ってくれるのは有り難いですし、ちょっとした
送迎も嫌がらずやってくれるんです。 先日 学会発表があったのですが、その時も車で送迎してくれました。
私が発表している間は、車の中で本を読んで待機してくれて・・・ 本当に感謝!

そして何より有り難いのは、毎日肩を揉んでくれることです。 肩凝り性の私には涙が出るほど有り難くて。

e0166398_08281.jpg


そんなわけで、スパークリングワインで乾杯しながら 「今年もありがとね。来年もよろしくね(←何を?)」 と
感謝の気持ちを述べておいた私でした。 「はい、こちらこそ」 とSY。

実は昨日12月25日のクリスマスは、私達が戸籍上夫婦になった日でもあるんです。 
1日遅れでしたが、クリスマス気分を味わいながら(!?) それらしく食事をすることが出来てよかったです。

e0166398_083820.jpg



さて、私は明朝(というか数時間後)ソウルを発ち、ちょっと寄り道をしてから東京に帰省します。
SYもちょこっとだけ東京に来る予定なので、一体どこに連れて行けばいいかしら・・・と今から悩んでいます。
彼はもう何度も東京に来ているので、いい加減ネタが尽きてしまって。。
お正月でも行けそうなオススメの場所、どこかありますか?

今回は妹の婚約者さんとも会えそうだし、何だかとても帰省が楽しみになってきました。
それでは行ってきます。


人気ブログランキングへ ←ソウルのこの凍て付く寒さから脱出出来ると思うと・・・♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-27 00:00 |     ソウル観光

Merry Christmas 2009

e0166398_229987.jpg


メリークリスマス☆ 皆さんはクリスマスをどのように過ごされましたか?

去年はそれなりにクリスマスらしい過ごし方をした私でしたが(24日25日)、今年は泊りがけで仕事でした。
聖堂のクリスマスミサに行けなかったのは残念だったけれど、ある意味、非常に熱いクリスマスとなりました。


上の写真のスターバックスカードは、SYママがクリスマスプレゼントにくれたものです。 この冬休み、近所にあるスタバに通いつめる予定にしていたので、本当にビックリ&嬉しいプレゼントでした。 カードも嬉しかったけれど、見た瞬間 「カワイイ!」 と言ってしまったのはカードが入っていた赤い布のケース。 軽い素材の気軽なセカンド名刺入れが欲しいと思っていたところだったので、早速このケースを再利用させてもらうことにします。^^



さて話は変わりますが、宿泊先でテレビを点けた際に偶然観たミュージックビデオがとても私好みだったので
皆様にもちょっと御紹介しちゃいますね。

パクジニョンさんという方なのですが、この方、かのピ(Rain)や Wonder Girls のプロデューサー、そして振り付け師として非常に有名な方です。 韓流スターに興味が無い私ですら知っているぐらいなので本当に有名なのですが、実は私、このMVを観るまでは彼自身も歌手だったとは知りませんでした。^^;

とにかく御覧下さいませ。 私、ダンスが素晴らしいエンターテイナーに滅法弱いのです。




抜群に切れが良いダンス、見事です。



今日は色々書きたいことがあった気がするのですが、何せタイトルが 「メリークリスマス」でして・・・
あと30分で26日になってしまいますので ^^; ここはひとまず一度区切りをつけてUPしちゃいますね。


人気ブログランキングへ ←このブログもさりげな~く1周年を迎えました。感謝!040.gif クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-25 23:30 |     生活雑記

冬のイルミネーション @南大門・新世界百貨店周辺

落として故障させてしまったカメラちゃん、見事2日間で修理完了! さすがは 「早く、早く」 の国、韓国です。
早速今晩取りに行ってきました。 その帰り道、近くの新世界百貨店周辺で試し撮り(?)をっ。

e0166398_23135122.jpg


ニコンのサービスセンターを出て駅方向へ歩くと、私が密かに 「バルタン星人ビル」 と呼んでいる、郵政省の
大きなビルが見えてきます。(似てませんか!?) 近くには韓国銀行も。

e0166398_2314565.jpg


  こちらの噴水のイルミネーション、去年と同じかな?と思ったら、微妙に違ってました。→去年の様子
  今年の方がオシャレかな?

e0166398_23141574.jpg


     背後に見えるのは、新世界百貨店。
     壁についているボールのようなイルミネーションが、白・赤・・・と色を変えていきます。
  
e0166398_23142536.jpg


e0166398_23143566.jpg


   青い雪の結晶がロマンチックな光のアーチ。 こちらも去年のものとは少しデザインが違いますね。

e0166398_23144547.jpg


アーチは新館と本館の間の道に作られています。 両脇にはヴィトンやシャネルなどのブランド店が。

e0166398_23145519.jpg


e0166398_2315622.jpg


   ドルチェ&ガッパーナのショーウィンドーがゴージャスで素敵だったので撮ってみたけれど・・・
   あまり素敵に撮れませんでした、、 ソウルにご旅行予定の方は、実際に御覧になってみてくださいね☆

e0166398_23151798.jpg


   ポップでカラフル、そしてゴージャスなヴィトンのショーウィンドー。 
   モデルにマドンナを起用したり、最近ヴィトンは更にオシャレ度を増しているように思います。

e0166398_23152810.jpg


e0166398_23153866.jpg


ところで、今日は久しぶりに大学院に行き、研究発表を行ってきました。 皆さんすっかりお忘れだと思うの
ですが(ご存知ない方もいらっしゃるかも、、)、私はソウルで大学院にも通っています。
授業に通うのは、とりあえず今学期で終了です。 卒業試験も数科目残してますし、肝心の博士論文を
出すにはまだまだ時間が掛かりそうですが、あまり焦らず少しずつ着実にやっていこうと思ってます。

今日はせっかくなので帰り道に 「東大門総合市場→カメラを受け取った後で南大門周辺イルミネーション見学
ツアー」 をしてくる予定だったのですが、授業の帰りに待ち構えていた先輩に捕まり、東大門には行けません
でした。 015.gif 一体学校に何しに行ってるんですか?

手芸がお好きな方はご存知かもしれませんが、東大門総合市場は生地やビーズなど、手芸用品のメッカ
なんですよ♪ 実は私も大学院のイベント用の材料を仕入れに何度か行ったことがあるのですが、、あの時は
バタバタしていてよく見られなかったもので、また日を改めて一人でじっくり見てみたいと思っていたんです。
そんなところに、来年ソウルに遊びに来てくれる予定の友達から 「ぜひ東大門でクッションカバーを作りたい」
とメールを貰ったので、「グッドタイミング!それは是非下見してこなきゃ」 と思ったんですけどねー。^^;

年末、日本に帰るまでに時間があれば、ぜひリサーチしに行きたいと思います。066.gif

e0166398_2315483.jpg


ところで、今日は日本もこの冬一番の寒さだったそうですね。 NHKニュースを観ていたら、何度も新潟の雪の
映像が流れていました。 ここソウルは昨日の最低気温はマイナス12度。 今日も日中こそ少しマシでしたが、
やはり夕方からは凍て付くような寒さになりました。 そんなわけで、外での写真撮影も10分が限界。
たった10分でも、手袋をしていない手は凍傷になりそうなほどカチカチに冷えてしまいました。

私、冬の寒さは結構好きな方だったのですが、さすがにこの二日間は 「あったかい国に行きた~い!」 と思い
ながら首を縮めて歩いてました。 普段は 「チクチクするからマフラーはしない」 というSY(夫)も、昨日と今日は
「ねぇ、マフラーある?」 と言って、私のマフラーをして行きましたもん。^^;
あー こんな日はオンドルの効いた家の中でぬくぬくするに限りますねー 056.gif



冷えた身体を温めに、新世界百貨店の店内へ。 真ん中と右の写真は、ジェーン・パッカーのフローリストです。
ジェーン・パッカー、ソウルにもあったんですねー。 クリスマスリースがとてもオシャレで素敵でした。

e0166398_23155796.jpg



南大門周辺のイルミネーションはいかがでしたか?
私が知らないだけで、ソウルにはまだまだイルミネーションがキレイな場所がありそうです。
皆さんももしオススメの場所があれば、是非教えてくださいね。^^


人気ブログランキングへ ←仕事で一週間ほどソウルを留守にしますので、次回更新はクリスマス明けになります。
             皆様、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-19 00:00 |     ソウル観光

カメラ落下。。

  昨日のことですが、今の私にとって一番の相棒といっても過言ではないカメラちゃんをっ
  棚から他のものを取ろうとした拍子にドスン! と床に落としてしまいました。 即、故障です。 057.gif

e0166398_21481195.jpg


  落下した高さは30センチ程度だったけど、一眼レフは思った以上に精密機器でした。 嗚呼・・・
  実はカメラを落下させたのはこれで3回目。 いい加減反省して、今度こそハードケースを買うことにします。

  そんなわけで、仕事帰りにNikonのカスタマーセンターへ修理に出してきました。
  私が 「すみません、年末に使う予定があるので、出来れば来週末ぐらいまでに直せませんか?」 ときくと、
  「大丈夫ですよ、3日もあれば」 とお店のお姉さん。 さすがは 「早く、早く」 の国です。 066.gif



  無事にカメラを預け、家に戻ろうと思った瞬間、「そういえばこの近くの新世界百貨店で、SY(夫)の
  叔母さんが働いてるって言ってたな」 と思い出し、駅に行きがてら寄ってみることにしました。

  叔母さんが働いているのは、地下の食料品街にある 卵を使用していないwell-beingなクッキーやパンを
  売るお店、ぐらいの情報しか知らなかったのですが、適当に歩いてみたら・・・いました、いました!
  「叔母さん~」 と手を振りながら近づくと、叔母さんは飛び上がって驚き、「どうしたのっ!?」と顔を赤く
  しながらカエルのようにぴょーんと抱きついてきました。(韓国のおばさんって抱きつくの好きですね ^^;)


          素敵なお菓子達、色々頂きました。(ここからはコンデジちゃんで撮影です)
                           ↓    ↓    ↓
e0166398_21245815.jpg



  上の写真の真ん中&右側のセサミクッキーなんですが、食べた瞬間に思わず 「えっ!!」 と漏らして
  しまったほど美味しかったんです。 一見堅そうに見えますが、口の中に入れた途端にふわっと溶けて
  無くなるような食感でした。 これは自信を持って誰かにプレゼント出来るかも。 かなりオススメです。

  叔母さんがアルバイトしているのは sticky fingers というお菓子屋さんで、バター・ミルク・卵・化学脂肪
  を一切使用していないことで有名なのだそうです。 日本人のお客さんもよく来店するんですって。
  皆さん、よくご存知ですよね~。 「日本人のお客さんが来ると、『うちの甥っ子のお嫁さんも日本人
  なんですよ!』 って言うのよ、私」 と叔母さん。



  私の 「突撃職場訪問」 に大興奮の叔母さんが、「お姉さん(SYママ)もさそって、今晩一緒に夕飯を食べ
  ましょうよ」 というのでママに電話し、一旦別れて 我が家の近所にある鍋物屋さんで待ち合わせることに
  したのですが、いざ行ってみると叔母さんは来ていませんでした。 残業になってしまったのだそう。007.gif

  そこで急遽SYママが呼んだのは、浅香光代アジュンマとその仲間達っ!
  ブログには久々の登場ですが、何せ近所なもので、意外としょっちゅう遭遇しちゃったりしてます。^^;



e0166398_21554151.jpg
浅香光代アジュンマ (声が浅香光代に似ているので
命名)が私にくれた手帳。 ヴィ○ンと何かのブランドを
足して2で割っちゃったようなデザインのカバーも非常
に気になりますが、何と中には2003年度のカレンダー
が入ってました。(爆笑!)
「大丈夫よぉ、ダイアリー部分は日付が入ってないタイプ
だから。 カレンダーだけ破いて使ってぇ」 だって。003.gif


e0166398_21571644.jpg
ダイアリーに入っていた地下鉄路線図、あまりに字が小さくて、、
写真に撮って拡大してようやく読めるサイズでした。 
私、視力は1.2ありますけど、それでも全く見えませんでしたもん。
虫眼鏡がないと読めないような路線図を なぜ付けたのか不思議。
もーツッコミどころ多すぎです。



最近は疲れが溜まって常に倦怠感があったのですが、シラフでもガハハ!とハイテンションで朗らかな
浅香光代アジュンマ&仲間達と会い、何だか私まで朗らかパワーを貰った気がしました。024.gif


人気ブログランキングへ ←一番上の写真の雪だるまちゃんは、ヘイリ芸術村のショーウィンドーに飾られてた子です。
            クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-17 00:00 |     生活雑記

芸術村ヘイリの素敵カフェ、CULDEN

気分転換のドライブをしに、久々にヘイリ芸術村に行ってきました。
ソウルのお隣・京畿道ですが、高速道路が空いていれば我が家から車で30分程度の距離です。
(ちなみに、高速料金はかかりません。 ブラボー!)

e0166398_18582378.jpg



e0166398_18583790.jpg
今回立ち寄ったカフェは、CULDENという一軒家カフェ。
グレーのモダンで立派な建物なので、すぐ目に付くハズ
ですよ♪ メニューを書いた看板も出ています。

address: ヘイリ芸術村ゲート1を入り100M、前方右手。
phone: 031-947-5958



e0166398_18584925.jpg


  今まで何度かヘイリに行きましたが、このカフェを見たのも入ったのも今回が初めてでした。
  新しく出来たのかな、凄くオシャレで良かったですよ~

  他のお店みたいに派手で目立つ看板が出ているわけでもないし、店構えも入口もちょっと控えめなので
  下手すると見過ごしてしまう感じです。
  高級感漂う外観のため 入るのを躊躇するのか、お客さんも他のカフェに比べてかなり少なかったです。

e0166398_18585984.jpg


   ヨーロピアンな雰囲気の店内に、なぜかたくさん置かれた韓国伝統手芸のポジャギの袋達。

e0166398_1859992.jpg


   実はこのカフェのオーナーの御夫人が、ポジャギのアーティストさんなのだそうですよ♪

e0166398_18591974.jpg


モダンシンプルな家具が主流だったけれど、何故か窓際の席だけヴィクトリアンな家具。
こういうベタなゴージャス家具が置いてあるあたりは、やっぱり韓国っぽいな・・・という感じです。

e0166398_18593171.jpg


この日、私達はSYママも途中まで車に乗せ、イルサンにあるお祖母さんのお宅まで送迎しました。^^;
SYママとは先日地下鉄の中でもバッタリ会っちゃったし、近くに住んでるので当たり前といえば当たり前
ですが、最近特に接触多し!です。 そんなSYママが 「クリスマスにパーティーでもしましょうよ」 という
ので、ちょっとオシャレなレストランにでも行きましょうか、という話になりました。 楽しみー

e0166398_18594158.jpg


さて、SY(夫)さんは甘いものが食べたかったのか、私にしきりと 「ワッフルでも食べたら?」 と言ってくるので
注文してみることにしました。 普通よりちょっと高めの15000ウォン(1200円ぐらい)でしたが、しばらくして
運ばれてきたワッフルを見て納得。 きゃー かなりのボリューム! 056.gif

e0166398_1859515.jpg


       あ、やっぱりSYの手が伸びてるし、、、

e0166398_190176.jpg


   皆さん、写真を見てお気づきになったと思いますが、韓国ではミニトマトは果物扱いです。
   気持ちは分からないでもないけれど、日本人の私にはやっぱり抵抗あるんですよねぇ

e0166398_1904923.jpg


こんなツヤツヤなコーヒーカップも素敵なものです。 ちなみにアメリカーノは6000ウォン、500円足らず。
こんなゴージャスな雰囲気のお店ですが、江南(カンナム)地区で飲むよりずっと安いです。063.gif

e0166398_191444.jpg


  オーナーのお子ちゃまかな? 何だかオシャレなお洋服を着た女の子達が店内をぱたぱた走り回って
  いました。 大人しくさせるためなのか(?)、途中でワッフルが運ばれてくると、お子ちゃま達は静かに 
  窓際の席でおしゃべりしながらフォークを動かしていました。^^

e0166398_1912029.jpg


  週末ごとに私に付き合わされるSYさん、ちゃんと本持参です。^^; ダン・ブラウンの 『ロストシンボル』。

e0166398_1913654.jpg


       こらこら、ちょっとくつろぎ過ぎでしょう、、、

e0166398_1915275.jpg


ヘイリは写真撮影のメッカでもあるのですが、このカフェに入ってきたカップルのほとんどが一眼レフを
肩から下げていたのには笑いました。 ま、私のようなブロガーには非常に有り難い状況ですが・・・

e0166398_192137.jpg


私が初めてヘイリを訪れたのは2007年の春でしたが、その時と比べると今はだいぶ開発されてきたものの、
正直まだまだ発展途上にある観光地です。 特に冬になんか来ると、さびれている感は拭いきれません。。
見渡す限り山、みたいな・・・

そんなわけで、ヘイリは 「ドライブついでに立ち寄ってお茶を飲む」 程度の感覚で行くのをオススメします。
私達も毎回ドライブのついでに車を止め、1時間ほどお茶をして家に戻る、という感じで利用しています。
勿論、ちょっとした博物館(おもちゃ博物館、とか)や雑貨屋さんなどもあるので、初めて行く方はそれなりに
楽しめるとは思います。 家族連れも多いですが、子供向け施設も多いので納得かも。
それから、私はまだ参加したことが無いのですが、ヘイリでは月毎に芸術関係のイベントなども行われている
ようなので、HPなどで予めチェックしておいて行ってみるのも良いかもしれませんね。
ミニ・コンサートなんかもやっているのかな??

e0166398_1922963.jpg


以前にも書いたかもしれませんが、ヘイリの近くにはプロバンスというショッピング施設もあります。
プロバンス自体はさほど面白い場所でもありませんが (特に壁の色が残念すぎます・・・)、周辺に安くて
美味しい韓国料理の食堂が数多く集まっているのでオススメですよ♪ →過去記事
それから、かの有名な英語村(English Village)もすぐ近くにあります。 英語を学ぶ子供たちだけでなく
一般の大人も入れるので私達も一度行ったことがあるのですが、オシャレな雰囲気で私は好きでした。

そんなわけで初めてヘイリに行く方は丸一日時間を取って、プロバンスと英語村、韓国食堂もセットで行かれて
みてはいかがでしょう? ソウル市内とはまた一味違うユニークな韓国体験が出来ること請け合いです。(?)

e0166398_1924990.jpg



たった1時間程度の滞在でしたが、久々のヘイリを十分楽しみリフレッシュすることが出来ました。^^
SY、いつも私に付き合ってくれてありがとね。 彼はこの後、友達に会いに出掛けて行きました。 元気だなー

そうそう、ヘイリには小さいですがIKEAショップ(直営店ではなく、業者が買い付けて販売している店舗)も
ありますよ~ 食器類やキッチン雑貨はそこそこ揃っているので、見ていて楽しいです。^^
在韓の方はご参考まで。 インターネットでの通販も可能です。


人気ブログランキングへ ←今週は期末テストウィークなので、更新・コメントのお返しが遅れます。ゴメンナサイ!040.gif
             クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-14 00:00 |     地方都市観光

韓国伝統茶のカフェ、アルムダウンチャバンムルグァン

ソウルにやって来た元同僚達を精進料理のお店に案内した後は、同じく仁寺洞にある伝統茶院のカフェ
아름다운차박물관(アルムダウンチャバンムルグァン)でお茶をしました。

e0166398_23311684.jpg



e0166398_23313018.jpg
아름다운차박물관(アルムダウンチャバンムルグァン)とは
「美しいお茶の博物館」 という意味。
伝統的な韓屋(ハノッ)を用いた建物が印象的です。
아름다운(アルムダウン)という単語は色んなところで
見かけますが、私が好きな韓国語のひとつでもあります。
「アルム」さん、という名前の女の子もたまにいますが、
とても素敵な響きだなーと思うんですよね。^^

こちらのカフェの行き方は、ソウルナビさんの特集記事
御覧下さい。(ソウルナビさん、ありがとうございます040.gif



   広々とした店内。 壁3面が茶器などの展示コーナーになっており、建物の中央部がカフェコーナー
   になっています。 思ったよりモダンでさっぱりした印象のお店でした。

e0166398_2331439.jpg


   こちらが茶器の展示コーナー、「博物館」 部分。
   今回は時間がなくて全く見られませんでしたが、次回行くときはぜひじっくり見たいところ。

e0166398_23331183.jpg


 お茶の専門店だけあり、かなりの種類のお茶がありました。 メニューには日本語表記有り。
 かなり悩んだ後、2人は緑茶系を、もう2人は抹茶を注文しました。 なんだか無難なチョイスですねぇ・・・
 みんな、旅行なんだからもっと冒険しようよ! 015.gif あなたに言われたくないですよ
 「カボチャと抹茶のティー」 なんて珍しいお茶もあったので、いつかトライしてみなきゃ。

e0166398_2331557.jpg


緑茶は自分で煎れることも出来るし、お店の人にお願いすることも出来ます。
緑茶の正しい煎れ方(?)がよく分からなかった私たちはお店の人にお願いしましたが、自分達でやっていたら
大変なことになったと思われます。^^; 中国茶の煎れ方と似てますね。

e0166398_2332798.jpg


一旦大きなお茶碗に入れた後、小さな茶器に移し変えます。
こうやって 「本格的にお茶を飲む」 という行為は、まさに心の余裕が無ければ出来ないことだなと
感じました。 いや、心の余裕を求めて人はお茶を飲むのかな・・・

e0166398_23321978.jpg


今回この 「アルムダウンチャバンムルグァン」 でお茶をして、久しぶりに茶道のことを思い起こしたり、お茶の
良さを再確認出来たような気がします。 何よりも 「日々の生活の中に美しい習慣を取り入れて心のゆとりを
持つことの大切さ」 を感じました。

e0166398_23322833.jpg


   お茶と一緒にサービスで出して頂いたお餅。 皆で口を揃えて 「美味しいけど、あんこも欲しい!」

e0166398_23323977.jpg


来てくれた3人のうち2人は物凄くお久しぶりの再会だったけれど、若い頃に出会った人達というのはある程度
時を経て会っても、またすぐ元の感覚に戻れるものですね。^^  タメ口でわいわい騒げる仲間が居るという
のは、あの当時はごく当たり前のことで特にありがたいとも何とも思っていなかったけれど、大人になってまた
別の仕事をするようになった今、「本当に有り難かったのだなぁ」 としみじみ感じます。

e0166398_23325058.jpg


会社を退職し、学問の世界に戻って今の仕事に就いてからは 「私のように回り道して来た人間は、最初から
研究一筋で来た人から見ると邪道なのかもしれないな」 なんてマイナスに思っていたこともありましたが、
今は全くそう思いません。 あの頃の私があったから現在の私があるのだと、自信を持って言えます。
社会人としての基礎や常識、働くことの意義、自信と強い意志を持つことの大切さは 会社が教えてくれました。
今回、今も一所懸命に頑張っている元同期達を見て本当に嬉しかったし、非常に刺激も受けました。
彼女達と一緒に3年半という時間を過ごせて幸せだったと改めて思います。 本当にありがとう。 
これからも皆らしく、素敵な女性でいてね。

e0166398_2333140.jpg


   茶院を出たところには、骨董品のお店がいくつかありました。 
   なかなか自分の家に置こうという気にはなれないけれど、見るのは大好きです。053.gif

e0166398_23332371.jpg



今回は数時間しかご一緒することが出来なかったけれど、すごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。 
みんな、本当にどうもありがとう。^^ またいつでも遊びに来てね。


人気ブログランキングへ ←週間天気予報を見たら、来週は零下続きのようです・・・。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-13 00:00 |     仁寺洞

韓国精進料理の店「山村」 @仁寺洞

  先週、東京の企業に勤めていた時の同期達が遊びに来たので、仁寺洞にある精進料理のお店、
  山村(サンチョン)さんに案内しました。

e0166398_033699.jpg


韓国料理といえば野菜がふんだんに使われているイメージですが、「精進料理」 というのは初めて聞いた
気がします。 ここ「山村」さんは、以前から一度行ってみたかったお店だったのですが、初めての場所に
友達を連れて行くということで若干ドキドキ・・・

店内に入ると想像以上に素敵な場所で、不安は一気に解消されました。056.gif
同期達も 「わー、素敵だね!」 と感嘆の声を上げていましたよ。 ほっ

e0166398_04632.jpg


靴は入口で全てシューボックスの中に預けます。

明るい日差しが入るテーブル席の他、オンドル(床暖房)の桟敷席があり、お店の入口の小ささからは
想像出来ない広々とした空間が広がってました。 どちらかというと 「韓国」 というよりも東南アジアの
雰囲気のするインテリアだったかな?

e0166398_041761.jpg


平日のお昼だったせいか、お客さんもまばらでした。 こんなに素敵なお店なのに、残念すぎる!
仁寺洞の大通りから小道に入りくねくねと曲がっていかなければならないので、最初からお店情報を
チェックした上でなければ、普通は観光客がぱっと入ろうとは思わないタイプのお店ではあります。
『るるぶ』 さんなどには載っていないのかな? ぜひぜひ載せるべきだと思います!(力説)

e0166398_043357.jpg


メニューは1つのみなので、迷う心配がありません。^^;
お昼は22000ウォン(1600円ぐらい)、夜は4万ウォン近くと高くなりますが、20時過ぎからは伝統舞踊
などの公演が見られるそうですよ。 私たちの応対をしてくれた女性店員さんは、日本語がお上手でした。

e0166398_044382.jpg


    精進料理だけに仏教色溢れる店内のインテリア。 キレイに写せなくてごめんなさい~

e0166398_045431.jpg


  後から後から運ばれてくる小鉢たち。 お花が添えられたカゴの中には何が入っているのかというと、

e0166398_05662.jpg


優しい味付けの山菜の数々が。 私はおしゃべりに夢中で1つ1つのお料理の味はよく覚えていないの
ですが^^;、どれもとても美味しかったのは良く覚えています。 それにしても量が多くて食べ切れませんっ

e0166398_052025.jpg


山菜のおかずの他にも、チヂミ各種や天ぷら(蓮根、えのき)、チャプチェなどが次々と運ばれてきました。

それから、白く濁ったスープのお豆腐のチゲが出てきたのですが、最初は 「これ、ちょっと変わった味がする」
と言っていた同期達も、すぐに 「美味しい!」 と何度も口にしていました。
そうなんですよね、私も韓国に引越してきた当初は日本の味付けとは微妙に違う韓国のスープ類に少々
戸惑いましたが、すぐに馴染み、今では(韓国に居る間は)韓国料理オンリーで全然問題なく生活出来ます。

e0166398_052992.jpg


皆で一所懸命食べたけど、結局3分の1ぐらいは残ってしまったかも・・・ゴメンナサイ。040.gif
精進料理でも、こんなにお腹一杯になるものなのですね。

e0166398_05385.jpg



仁寺洞の精進料理のお店、山村さんはいかがでしたか?
お料理の美味しさや量もさることながら、建物やインテリアの雰囲気そのものが非常に素晴らしいので
オススメですよ♪ 食後にはお茶と湯菓を出して頂けるのですが、せっかくなので周辺にある伝統茶院に
移ってお茶してみてくださいね。^^

というわけで、次回は仁寺洞の伝統茶院の御紹介です。


※ 山村さんへの行き方は、ソウルナビさんの記事を参考になさってくださいね。


人気ブログランキングへ ←12月は本当に時間が経つのが早いですねー。クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-12 00:00 | 食  韓国料理

cafe at home@ホンデ

日曜日、SY(夫)とホンデに行ってきました。
適当に歩いて辿り着いたのがここ、乙女チックな雰囲気が漂う cafe at home です。

e0166398_18331623.jpg



e0166398_18332934.jpg
このcafe at homeですが、いつものように名刺を頂こうと
思ったら、なんと用意して無いと言われてしまいました。。 
既にこのブログで御紹介したcafe noda と同じ並びの
向かって左手、数軒先にあります。 ご参考まで。

この周辺もオシャレなカフェ激戦区です。



e0166398_18334276.jpg


     すっかりクリスマスムード一色の店内。 

e0166398_18335424.jpg


皆さんにお見せしたくて持参しちゃいました、ピンクのブーツ型クリスマスカードです! ↓
アメリカのドラマ、sex and the city のキャリーを思い出したのは私だけでしょうか?
メッセージを書くためのカードが、ブーツの中にちゃんとささっているんですよ。

e0166398_18341561.jpg


可愛らしいインテリアに、すっかり気分も盛り上がって♪ でもちょっと残念だったのか、店員さん達のヒソヒソ話
が気になったこと。 せっかく大きなクリスマスツリーが置いてあるのに、暗くなっても点灯する気配が無かった
のもかなり残念でした。 そろそろ点灯タイムだよ~ と遠くから「気」を送ってみたけど(?)届きませんでした。

e0166398_1834524.jpg


若干残念な面もあったカフェですが、紅茶の種類が豊富に揃っていたのは◎。063.gif

e0166398_18342523.jpg


有名な紅茶のブランドティーもたくさん置いてあり、メニューに1つ1つ丁寧に解説が付いてました。
今回私が頼んだのはマリアージュフレールのスペシャルブレンドティーなのですが、マリアージュの
他にもフォションやフォートナム&メイソンなど色々揃っていたので、紅茶好きの方には特にオススメです。

e0166398_18343591.jpg


  お店のあちこちにディスプレイされた紅茶の缶。

e0166398_1834453.jpg


こちらはSYが頼んだもので・・・名前なんだろう、忘れました。 「温かいお飲み物」 です。 ^^;
強いアルコールの香りがしました。 寒い日に良さそう。


e0166398_18345519.jpg


さて、実はこの日、SYに 「ちょっと手伝ってもらいたい仕事があるから、yossyが好きなカフェにでも行こう」
と言われてホンデに行ったんです。 何だろうと思ったら、SYが勤めている会社の 「会社案内」 の日本語版を
作る必要があるのだそうで。 私は、既に日本語訳されたものの校正でもすればいいのだろうと思っていたの
ですが、なんと、何も手をつけていない状態の会社案内、しかも英語版のパンフレットを手渡されました。
つまり、私一人にゼロから全て英語を日本語に訳せ、ということのようです。 たった1日で8ページもの分量、
しかも今まで聞いたことも無いような業界用語だらけの翻訳を、社員の奥さんに丸投げしますか、フツー。。

e0166398_1835647.jpg


急なことだろうとタダ働きだろうと、会社側から何か丁寧にお願いでもあれば私だって喜んでやりますが、
当たり前みたいな顔してSY経由で押し付けられたので、正直、今回はカッチーン!ときました。
あー、今思い出しても腹が立つっ

最初はそれでも 「SYの役に立つなら喜んで手伝おう」 と思って前向きにやっていたのですが、
ふとSYが 「週末まで家に仕事を持ち込みたくないのに」 とため息をついたもので、私、若干キレました。
やってるのは私なんですけど。015.gif 

この分だと そのうち 「ホームページの日本語版もお願い」 なんて言われかねないので、「もしそんな話が
あっても私はやらないからね」 とあらかじめ釘を刺しておきました。 015.gifちゃんとプロ頼んで下さい

e0166398_1835169.jpg


今回のことはともかくとして、最近、語学勉強の必要性をひしひしと感じています。 
韓国語をもっとキチンと勉強しなければならないのは勿論、やはり今の時代は何をするにも英語は必要だな、と。
先日も出版部に提出するドラフト(解題)の英語版を私が書くことになったのですが、当然のことながら日常会話
とビジネスで使う英語は大きく違うため、本当に苦労しました。 スペルもすっかり忘れてるし・・・

この歳になってまた英語を勉強しなければならないとなるとイヤになりますが、「勉強」 だと思わずに楽しく
やればいいんですよね。 例えばまたイギリスへプチ留学・・・とかもいいかもしれない。037.gifふふふ・・・

e0166398_18355243.jpg


   さて、話はカフェに戻しまして。
   ふと上を見上げると、お目めくりくりのフランス人形(?)さん達がいらっしゃいました。

   「お姉さま、あちらにも私たちと同じような子がいるわよ」 「あら本当」

e0166398_1836469.jpg


        「同じような子」 ↓

e0166398_18361817.jpg


原宿あたりではよく見かけそうなフリフリのファッションですが、ここソウルでは初めて見た気がします。
この女の子は一人で来ていたけど、自宅からこの服装で来たのかな。 勇気あるなぁ

e0166398_18363040.jpg


2007年にソウルに引越してきた時、スーパーで売られているのはコーヒーばかりで (しかもマキシムの
スティック状インスタントが主流) 紅茶をまともに売っているお店が無く、「この国の人達は紅茶は好まない
のかしら」 と長いこと思ってきましたが、ホンデのカフェを散策し始めてからは色んな紅茶に出会うことが
出来、「あるところにはあるんだな」 ということが よーく分かりました。
コーヒーもいいけれど、やっぱり私は紅茶党だな。063.gif

紅茶は例外としても、韓国は伝統茶や日常的に気軽に飲めるお茶(とうもろこし茶 etc.)の種類が豊富なので、
お茶好きには魅力的な国です。^^


人気ブログランキングへ ←ぽちっとクリック☆ 今日は下にオマケがあります。

More: 結婚する友達へ
by yossy_kr | 2009-12-10 19:00 | カフェ 弘大

明洞ロッテ百貨店のクリスマスイルミネーション sanpo

記事のUPが順不同になってしまいますがゴメンナサイ。
明洞(ミョンドン)のロッテ百貨店に寄ってきました。 勿論、クリスマスイルミネーションを見るためです。

e0166398_123728.jpg


今年のテーマは 「サーカス」 かな?
確か一昨年は 「不思議の国のアリス」 で、去年はごく普通のブルーを基調にしたイルミネーションだったと
記憶していますが、アリスの時には負けるものの今年もなかなか良かったですよ♪

e0166398_124950.jpg


   真っ赤なテントにワクワク。 子供の頃、よくサーカスを観に連れて行ってもらったのを思い出しました。

e0166398_13136.jpg


      テントの中も、夢一杯のデコレーションでした。

e0166398_131258.jpg


e0166398_132345.jpg


     百貨店の壁にも大きなツリーのデコレーション。 これ、毎年少しずつ違うようです。

e0166398_133477.jpg


e0166398_134458.jpg


   ここで一所懸命写真を撮っていた人の半分は韓国人、残り半分は日本人観光客でした。^^

e0166398_142211.jpg


    何でイルミネーションって冬の方が美しく見えるのでしょう? 
    空気が澄んでいることと、イルミネーションの明かりで暖かさを感じることが出来るから・・・?

e0166398_143580.jpg


    ロッテホテル側から見た全体像です。 
    あ、そういえば今年はもう 市庁前のスケートリンクは設置されてるのかな? →過去記事

e0166398_144694.jpg


   ロッテホテルの入口に移動。 左手奥のブルーの建物は何でしょう。 どなたか御存知ですか?

e0166398_145724.jpg


ロッテホテルのロビーの飾りつけ。 夢のあるロマンチックな雰囲気。 ちなみに旧正月はこんな感じでした。

e0166398_15770.jpg


  コンシェルジェのデスクの壁に掛かっていたリースが シック&ゴージャスで素敵でした。

e0166398_151839.jpg



今回、SY(夫)に 「ロッテに寄って写真撮ってから帰るから、夕飯待ってて」 と電話したら、 「ええっ、何で?
早く帰ってきて休みなよ」 と呆れられたのですが、「週末に行きたいと言っても デパート嫌いのあなたはついて
来てくれないでしょ? だから今ひとりで来たんだけど」 と言うと、「そうだね、行ってらっしゃ~い」 だって。
そこまでデパートが嫌いですか、、、
(最近ではSYの洋服から下着から靴に至るまで、私が一人で買いに行ってます。 トホホ・・・)

寒くて外に居るのは20分が限界。 地下のクリスピークリームでドーナツを3つ買い、すぐ帰宅しました。


この冬ソウルにご旅行でいらっしゃる皆さんは、ロッテ免税店に寄った帰りにでも是非イルミネーションを御覧に
なってみてくださいね。


追記:
スケートリンクは今年から光化門広場に設置されるそうです。うたたんさん、情報ありがとうございました。^^


人気ブログランキングへ ←今日は昼間、短時間でしたが雪が降りました。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-09 00:00 |     ソウル観光

プチ土産に☆韓方パック

先週のことですが、私が東京の一般企業で働いていた頃の同期達が、ソウルに遊びに来ました。
来てくれた3人のうち2人は・・・8年ぶり!? ひゃー

e0166398_0232276.jpg


あまり荷物になるものを持って帰ってもらうのも・・・ということで、プチ土産には 「韓方パック」 をチョイス。
パック類は大抵1000ウォン~3000ウォンぐらい (80円~240円ぐらい) で買えますので、お友達や
ご家族へのちょっとしたお土産にオススメですよ。 もちろん、自分用にも。 ^^
ちなみに私は、新村(シンチョン)にあるコスメのセレクトショップ、TODACOSAで購入しました。

e0166398_0233778.jpg


仁寺洞(インサドン)などで売られている韓国っぽい袋に入れると、ちょっとオシャレな感じに。

今回買った韓方パック 「名品寶鑑」 シリーズには 「紅参」「栗皮」「白茯苓」 など、6種類ぐらいありました。
私も過去に何度か使ったことがありますが、特にクセがある香りがするわけでもなく、よかったですよ~
(化粧品のことはあまり分からないので、トラブルが起きなければ全て 「良かった」 と表現する私、、023.gif



仁寺洞のお土産物屋さんで、一所懸命に友達や同僚へのお土産を物色する彼女達。
なるほど、こういうものが観光客には好まれるんだー と、結構新鮮でした。

e0166398_023516.jpg



彼女達を案内した仁寺洞の食事処&伝統茶院については、また後日改めて御紹介しますね♪


人気ブログランキングへ ←どう見てもみんな20代にしか見えなかったっ! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2009-12-08 00:00 |     雑貨・市場


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル