<   2010年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

三清洞のワッフルが美味しいカフェ、coin

三清洞をてくてく歩き、ワッフルが美味しいと評判のカフェcoinへ。

e0166398_0261520.jpg


私は知らなかったのですがこちらのカフェ、明洞などにもお店を持つ大人気店なのだそうですよ♪
女の子趣味の可愛らしいだけのインテリアはちょっとね・・・な私ですが、ここは可愛い中にも落ち着きが
あって◎でした。 大学生ぐらいの若い子が多かったけれど、三十路の私達でも違和感無かったです。

e0166398_0264158.jpg


     もうドリンク類は頼む気にならなくて、ワッフルだけ注文。 ごめんなさ~い。emoticon-0139-bow.gif
     私が写真を撮っている間に友達が一所懸命に切り分け始めてくれたのですが・・・

     アイスや生クリーム、果物いっぱいのワッフルに相当手こずってます。emoticon-0169-dance.gif

e0166398_02717.jpg


        まだまだ奮闘中。emoticon-0170-ninja.gifemoticon-0170-ninja.gif

e0166398_0271010.jpg


        ぐちゃっ!!(崩壊)emoticon-0153-brokenheart.gif

e0166398_0272061.jpg


「いや、もう切り分けずにそのまま食べちゃおうよ」 と私。

私の倍以上韓国に在住している彼女ですが、私よりずっと日本人らしい感覚を残しているな・・・と、
このワッフルを切り分ける姿を見て感動(?)した私でした。 日本人って最初に切り分けたり取り分けてから
食べますけど、韓国人はワッフルだろうとチゲだろうと何でも一緒にスプーンやお箸を入れてつつきますよね。
そういう姿を見ると、やはり韓国は良くも悪くも人と人との距離が近いお国柄なんだな、と感じます。
チゲに一緒にスプーンを突っ込むのには若干まだ抵抗がある私ですが、ワッフルぐらいなら韓国式でも全く
平気になっちゃいました。emoticon-0115-inlove.gif (あまり親しくない人なら抵抗あるけど、友達だしねっ)

肝心のワッフルのお味ですが、生地がものすごく美味しくてビックリ! かなりオススメです。



ワッフルも食べ終わり、そろそろ出ようかしら・・・と思っていたところ、サービスでアイスクリームを運んで
きてくれました。 さすがはサービス(おまけ)の国、韓国です。

e0166398_027304.jpg


サービスで思い出しましたが、私が韓国のカフェで凄くいいなと思うのが、「最初に出してくれるお水」 なんです。
夏は氷入りのお冷を出してくれますが、冬は温かいお湯を出してくれたり、少し味の付いたお茶を出してくれ
たりするんですよ。^^ 外がマイナス10度とかなのに、冷たいお水を出されたら・・・飲みたくないですものね。
私はお腹が弱いから、余計にこういうさりげない配慮が嬉しく感じます。



ところで、私達が来店してからしばらくして、大学生ぐらいの若いカップルちゃんが近くに座ったんです。
女の子の方が毛糸を出して編み物をし始めたので、「あら、女の子らしいわねー。^^ でも彼氏の方は
その間、飽きちゃわないかしら」 と思いチラッと見ると・・・

彼氏の方も一緒に編み物してました!!!emoticon-0169-dance.gifemoticon-0169-dance.gifemoticon-0169-dance.gif

途中、毛糸が床に落ちて転がっていったのを一所懸命拾いに行ってましたよ、彼・・・ ^^;

「私が昔勤めてた大学にもいたよ、編み物男子が。 編んでる途中で 『先生、ちょっとこのマフラー首に
巻いてみてくれませんか』 とか頼まれたもん。 ガールフレンドにプレゼントするんだって。」 と友達。
け、結構いるんですね、編み物男子っ
家に帰ってSY(夫)にその話をしたところ、「男のクセに気持ち悪い!」 と一蹴していました。。


e0166398_0273997.jpg


お店の前に出ていた看板に、「トップル」 と書いてありました。 ↓
「トップル」 というのはどうやらトッポッキとワッフル(韓国語ではワッル)がセットになったもののようです。
ラーメンとトッポッキで 「ラッポッキ」 とか、そういうミックスメニュー、結構見かけます。

e0166398_0262880.jpg



私達は大人しく1階席に座ったのですが、後でお手洗いに行くときに見たら2階席の方が良かったかな?
いずれにしてもすごく明るくて雰囲気の良いカフェでした。 ワッフルも美味しかったし、かなりオススメです。emoticon-0162-coffee.gif

明洞にも1号店があり、三清洞のお店とは少しメニューも異なるようなので、興味がある方はぜひ行ってみて
くださいね。 (行ったことがある方は、ぜひ感想を聞かせてくださいね!)


※cafe coin 三清洞店はクローズしたとの情報をコメント欄で頂戴しました。
 私が直接確認したわけではありませんので、詳細は不明です。
 皆様も御確認の上、行かれるようにしてくださいね。



人気ブログランキングへ ←夜、SYママ宅へ行ったのですが、すっかり元気そうで安心しました。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-31 23:00 |     三清洞・北村

三清洞のブックカフェ

仁寺洞から引き続き三清洞へ歩き、以前から一度入ってみたいと思っていたジンソンブックカフェへ。

e0166398_2391491.jpg


   冬の今は何だかちょっと閑散とした雰囲気ですが、夏は常に大勢の人がテラス席に座っています。

e0166398_2392567.jpg


  大通りを歩き三清洞の入口(?)左手に見えるこちらのカフェ、とても目立つので入ったことがある方も
  多いのでは? ここはジンソン出版社の社屋だった建物を改造して作られたのだそうです。
  ブックカフェ、というのも頷けますよね!

e0166398_2393472.jpg


  お店の入口に置いてあったこちらのアート本は売り物です。

e0166398_2394555.jpg


「ソウルのカフェ」 というと、このブログでもたくさんご紹介してきたような若者向けのオシャレなカフェを想像
してしまうのですが、ジンソンブックカフェはそういった若者向けカフェとはちょっと違った雰囲気でした。

e0166398_24047.jpg


友達が、「東京で言ったらホテルオークラとか帝国ホテルなんかのラウンジみたいな、古いんだけどどこか
オシャレで落ち着く空間って感じじゃない?」 と言っていたけれど、まさにその通りだと思います。 
30年来、40年来のお得意さんが居るような、そんな雰囲気のしっとり落ち着いた大人のカフェでした。
とにかく、すごく私達好みのカフェでしたよ♪

e0166398_2401588.jpg


   2階の窓からの景色も最高です。 目の前に広がるのは、景福宮の敷地内にある民俗博物館。

e0166398_2404820.jpg


派手さは全く無いのだけど、そこがまた良くて。 ソウルにもこういうタイプのカフェがあるんだ・・・と新鮮でした。
やっぱり、出版社の家屋を使ったブックカフェだったりするからかしら?

e0166398_2405787.jpg


e0166398_241826.jpg


お茶の種類も結構充実していました。 友達はレモングラスティーを、私はローズヒップティーを頼んだの
ですが、色は同じだったような?? 最近お茶を飲みすぎて、何を頼んでいいのか分からなくなってます。
(元々コーヒー派ではない私は胃腸保護のため、なるべく紅茶かハーブティー系を頼むようにしています)

e0166398_2402561.jpg


     あー、本当にここ落ち着くねー、と言いながら・・・

e0166398_2403757.jpg


  東京はすっかり暖かくなって3月下旬の気候だとかニュースでやっていましたが、ここソウルはまだまだ
  冬の寒さが続いています。 温かいお茶を飲みながらじゃないと、とても長時間歩き続けられませんっ

e0166398_2411985.jpg


e0166398_2395581.jpg


   まだ雪が残るお庭。 今年のソウルは例年にない厳しい寒さでした。

e0166398_2412964.jpg


   この大きな木製の建物を目印に来てくださいね。 夏はいつも込み合ってますのでお早めに。
   (道順はソウルナビさんの特集を御覧下さい。→こちら

e0166398_2414030.jpg



三清洞のジンソンブックカフェ、いかがでしたか? 私達も思いがけず居心地の良いステキな場所を見つける
ことが出来て本当に嬉しかったです。^^ カフェ本を作ろうなんて考えていなければ、ここには入ることも
無かったかもしれませんので・・・。 ちなみにこのカフェはお一人様でも全然大丈夫な雰囲気でしたよ☆
(一人でも大丈夫かどうかは、かなり個人差がありますけどネ。 私にとってはとても一人じゃ入れないような
カフェでも、普通に一人で来ている方もいらっしゃるから。 日本人は割と一人行動が平気な人、多いですしね)

この後も三清洞レポート、続きます。 もう少しだけお付き合いくださいませ。 emoticon-0100-smile.gif


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


<オマケ>
私らしくない(?)話題を1つ。

皆さん、2PMというアイドルグループはご存知ですか? 昨年春あたりから女子大生ちゃん達は
「次は2PMがブレイクしますよ!」 なんて言っていたけれど、本当に彼ら、ブレイク中みたいです。
ご存知の通り私は韓流スターには全く興味が無いのですが (というより芸能界全般に興味が無いのですが)
さすがの私もこうしょっちゅうテレビで見かけたり街中で曲を聴いたりすると気になって・・・

何より、うちのSY(夫)がですね、家の中で彼らの曲を歌い踊ってくれるんです。 汗
くまのプーさんみたいな体型で ♪ Listen to my heartっ beatっ!!! ♪ とやってます。 ぷぷぷemoticon-0140-rofl.gif

確かになかなか良い曲ですし、彼らのダンスと歌も素晴らしいので興味がある方は聴いてみて下さい。↓





以前にも書いたと思いますが、韓国の若い歌手グループってなかなかクオリティが高いと思います。
まずキチンと歌える人が多い、そしてダンスが素晴らしい、背が高くスタイルも良い。

私は元々ミュージカル大好き人間ですから、舞台でもキチンとやっていけるような高いクオリティのアイドル
には凄く惹かれます。 (例えば日本のジャニーズだと少年隊とか。 「古っ」 とか言わないように!)


人気ブログランキングへ ←聞くと、どこの旦那さん達も結構家で踊ってるみたいですよね~(笑) クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-30 00:00 |     三清洞・北村

仁寺洞伝統茶院・インサドンサラムドゥル

仁寺洞(インサドン)にある隠れ家的な伝統茶院、인사동사람들(インサドンサラムドゥル)に行ってきました。
もちろん、カフェ本のための視察(?)です。 順調に頑張ってますよ~

e0166398_0252925.jpg


e0166398_0254114.jpg
인사동사람들(インサドンサラムドゥル)
  →ソウルナビさんでの特集はこちら

address: ソウル市鍾路区寛勲洞78−1
phone: 02-723-1236
open: 12:00~24:00

道順はソウルナビさんの記事を御覧下さい。emoticon-0139-bow.gif



e0166398_0255414.jpg


観光客の方は恐らく必ず立ち寄るであろう仁寺洞(インサドン)ですが、ソウルに住んでいる私にとっては
日本から友達が遊びにでも来ない限り まず行かない場所。 今回もかなり久しぶりだったのですが、
こんな小道に伝統茶院があるのなんて 今まで全く気が付きませんでした。


e0166398_026466.jpg


   この茶院も、普通じゃちょっと気が付かないような場所にあって。
   よっぽどソウル通の人が事前に調べてから来るのじゃなければ、まず入らないだろうと思います。

e0166398_0261493.jpg


   平日だったこともありますが、お客さんも私達だけ。 貸切状態で ゆったりとした時間を過ごせました。
   この日も複数軒リサーチして回る予定で、「1軒につき滞在時間は30分ね」 なんて言っていたのに
   結局1時間以上居座っておしゃべりしてしまいました。

e0166398_0262411.jpg


   お客さんが他に居ないと何となく店員さんの目が気になって落ち着かない感じのカフェもありますが、
   ここは全く大丈夫。 なぜって・・・

e0166398_0263371.jpg


 お店の人達も席に座っておしゃべりしたり電話したりして、思いっきりくつろいじゃってたんだもの。 笑 emoticon-0102-bigsmile.gif

e0166398_0264242.jpg


      友達が頼んだカリン茶。 温か味のあるぽってりとした器がとても合っていますね。^^

e0166398_0265188.jpg


   いつもワンパターンなものしか頼まない(?)私は、五味子茶を。 ホットで飲んだのは初めてかも。

e0166398_02709.jpg


  いつもステキなネイルをしている友達は、冬休み中ということでちょっぴり遊び心のあるデザインで。emoticon-0115-inlove.gif
  韓国は日本よりお値段がずっと安いせいか、街中至る所にネイルサロンがあります。
  日本ではネイルサロンに行くなんていうと ちょっと特別な感じがしますが、ここ韓国ではごく日常的なこと。
  私が勤務している大学なんて、大学の構内にネイルサロンがありますからね・・・ ^^;

e0166398_027984.jpg


ちなみに私はソニプラで買った 「自分で出来るジェルネイル」 とか何とかいうトップコートを使っていますが、
あれ、なかなか良いですね。 乾きも良いし、とても光沢が出ます。 落とすのも凄く楽だし。

ついでにマニキュアは数年前からFACESHOPのものを愛用しています。 ソウルに来てから色んなメーカーの
ものを試したけれど、職場にもしていける色味のものが充実していることと、抜群の乾きの良さ、そして驚きの
お値段 (安いものは一本100円、高いものでも300円弱) で完全にFACESHOPに軍配が上がりました。 
皮膚が弱い私は、韓国のチープ系コスメショップの化粧品はちょっと怖くて手が出せずに居るのですが、
マニキュアだけは別ですねー。 質・お値段ともにかなり優秀なので、強くオススメです。

e0166398_0271932.jpg


   まだまだ寒さが厳しいソウルですが、趣のある家屋でほっとひと時 お茶でもいかがですか?

e0166398_0272862.jpg



ちなみにこちらの茶院では、冬でもパッピンス(韓国風カキ氷) が食べられるそうですよ♪
私も最初は 「パッピンスを食べよう」 と決めて家を出たのですが、あまりに寒くてとても食べる気になれません
でした。。 色んな味があったので、ぜひ試してみたかったなー

夏になったら、またリベンジしに行きたいと思います。emoticon-0165-muscle.gif


人気ブログランキングへ ← 日照時間が少しずつ長くなってきていると感じる今日この頃です。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-29 00:00 |     仁寺洞

Sweet Boy

今日はお久しぶりのmocaさん宅へ。 元気なSweet Boyクンにも1年ぶりに会えました。emoticon-0155-flower.gif

e0166398_2222819.jpg


ソウルからお引越しして、現在は大長今テーマパーク (ドラマ 「チャングムの誓い」 のロケ地) のすぐ近く
にお住まいの彼女。 「すごく遠いですよ~」 と聞いていたので学期中は会いに行けなかったのだけど、
いざ行ってみたら思ったよりずっと近かったです。 「もしかしてお弁当とか持って電車に乗らなきゃダメ?」
なんて小旅行気分でドキドキしていたのに、フツーに地下鉄で行けちゃったし。

e0166398_22222149.jpg


  「最近めっきり胃腸が弱くなって、脂っこいものが食べられなくなった」 と彼女。
  ちょうどよかった、私も数日前に送別会で飲みすぎまして・・・^^; まだ胃腸が本調子じゃなかったので
  お野菜たっぷりのビビンバがとっても嬉しかったです。 相変わらずササッと美味しいものを作って待って
  いてくれる彼女、まさに主婦の鑑なのです。

e0166398_22223183.jpg


最近人見知りが激しい、と聞いていた王子クンでしたが、ものの5分で懐いてくれました。 かわい~っemoticon-0134-bear.gif

デジカメを手に 「もしもし」 のポーズを取る王子クン。 ママ達がおしゃべり中も静かに一人で遊んでいて
くれるとっても良い子ちゃんでした。 ほんと、お世辞抜きにして、こんなに手が掛からなくて素直な子って
珍しいんじゃないかしら・・・?

e0166398_22224113.jpg


子供の成長って本当に早いものですね。 1年会わないうちにすっかり表情豊かになっていました。
「王子く~ん、こっち向いて~」 とカメラを向けると、ちゃんとこっちを見てニッコリしてくれるんですよ。^^
この歳にして堂々たるモデルっぷり!!

e0166398_2222514.jpg


                    すでに立派なハンサム君です。emoticon-0115-inlove.gif



mocaさんとの出会いは2007年の春でした。 慣れない韓国での生活でストレスいっぱいだった私にとって、
同じように韓国に嫁いで来て奮闘している彼女と友達になれたことは本当に大きな救いで・・・

当時私はブログでも自分の思いの丈(?)を書き綴って自己カウンセリングのようなものをしていたけれど、
色んな方からコメントを頂いて分かったことは、結局、同じ立場の人にでないと理解してもらい辛いことって
あるな、ということでした。
中には良かれと思ってあれこれ厳しいことをアドバイスしてくれたりした人も居たけれど、辛い時に厳しく
「それじゃダメだ、頑張れ!」 と言われても、はっきり言って逆効果なことも多くて・・・
心が健康な時には有り難く思えるお言葉も、心が不健康な時は 素直に胸に響いてこないんです。
(もちろん、立場が違っても私の辛い気持ちを思いやって優しい言葉をくれる方達も大勢いました。 
どんなに嬉しかったことか・・・ 本当に感謝してもし切れません。)

あの頃の私にとっては、理路整然としたごもっともなアドバイスを100頂くよりも、「うんうん、そうだよね、
私もそんなことあるよ。 まぁマイペースに頑張ろうよ。」 と言い合える同じ立場の人が1人必要でした。
初めて彼女と会って話した後、驚くほど前向きな気持ちになれたことは今でも忘れません。

現在は住んでいる場所も遠いし生活スタイルも異なるため、なかなか頻繁には会えないけれど、同じ国で
今も頑張って自分の居場所を築いている友達がいると思うだけで、何だか私も頑張り続けることが出来る
ような気がします。


e0166398_2223044.jpg



ソウルに戻る頃には大きな牡丹雪が降り始めました。 子供は風の子、元気に歩く王子クンです。
また遊びに行くから待っててね。


人気ブログランキングへ ← 王子クンは電車よりも自動車派なのだそうですよ♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-27 23:00 |     生活雑記

乙支路4街の照明・椅子問屋街

今回、部屋の壁紙を張り替えたのを機に、フロアランプも買い足すことにしました。

e0166398_1442877.jpg



地下鉄2号線・乙支路4街(ウルジロサガ)駅6番出口を出たあたりに、照明や椅子の問屋街が軒を連ねて
いるのですが (先日ご紹介した壁紙の問屋街もほぼ同じエリアにあります)、その中の1軒で手頃なお値段
のランプを見つけたので即購入。 上の写真は、我が家のNew壁紙ちゃんの前に置いたところです。
結構合うでしょう?^^


e0166398_1444192.jpg


レバーを操作すると、垂直にも立てられるし、写真のように少し角度をつけて立てることも出来て便利。

本当は横から見ると長方形に見えるようなフロアランプが欲しかったのですが、一目見て凄く気に入ったものは
さすがに高くて・・・。 私が一生韓国で暮らす人間ならば迷わず買ってしまったと思うのですが、現段階では
まだ日本移住を諦めていないものですから ^^; 手頃なお値段のランプで手を打つことにしました。

ちなみにこのランプ、卸売り価格で13万ウォン、日本円で1万円程でした。 お手頃でしょう?^^
卸売り問屋なので現金払いのみ可、クレジットカードやチェックカードを使う場合は手数料が10%も付くので
注意してくださいね。


e0166398_1445258.jpg



引き続き、とある椅子を見に、椅子の問屋街を散策。

実は先日一人でぶらぶら見て歩いた時にショーウィンドーにディスプレイされていた椅子が気になった
のですが、その日は定休日で店が閉まっていたので手にとって見られなかったんです。



ところで皆様は、柳宋理のバタフライスツールってご存知ですか?

バタフライスツールは柳宗理が1954年にデザインしたもので、1957年第11回ミラノ・トリエンナーレに招待
出品して金賞を受賞、1966年にはグッドデザイン賞を受賞しています。 日本のデザインが世界に認められた
記念すべき作品であり、パリのルーブル美術館やニューヨークのMOMAにも収蔵されているそうです。
(下の写真は柳宋理公式サイトさんよりお借りしました)

e0166398_1451763.jpg



そのバタフライスツールにソックリな椅子が隅っこの方にディスプレイされていて。

日本で定価で買えば4万円近くする代物、まさかこんな隅っこにディスプレイされている訳は無いだろうと
思いつつ、お店の人に聞いてみる事にしました。 もちろん 「これは柳宗理のスツールですか?」 なんて
聞きません。 だってそんな聞き方して、「えっ、そんな有名なものなのか。 じゃあ高い値をつけよう。」
なんて思われたら困るもん。^^;  さりげなさを装いながら、「あの椅子はいくらですか?」 と聞くと、
「あぁ、あの端っこでホコリを被ってるやつか・・・」 というような若干面倒くさそうな様子でお店のお兄さん、
少し考えた後、

3万ウォン (2300円) でいいですよ」

え!!! (お値段にもビックリだけど、つまり本物じゃない、ということですね、、)


椅子の山の中からバタフライスツールを引っ張り出してもらい、よく見ていたら下の方にちょっと目立つ傷が
付いていたので、「傷が・・・」 と言ってみたところ、「じゃあ2万ウォン (1500円)で」。


e0166398_145466.jpg


               スミマセン、買いました。 洗濯カゴちゃんを乗せています。


その他、ダークな色合いの木をふんだんに使ったカウンターチェア各種や、品の良いデザインのコーヒー
テーブルなど、物凄く惹かれるものが山ほどありました。 しかも、かなり安かったです。
デザインに詳しくない私は、それらがデザイナーズチェアもどきなのか 店オリジナルのデザインのもの
なのかは分かりませんでしたが、とにかく思った以上に趣味の良いものが所狭しと並んでいましたよ~
勉強のためいくつか値段を聞いてみましたが、買う個数が増えるほど値引きしてもらえるようでした。

もっとじっくりお店の中まで入って見せてもらったら、驚くような掘り出し物がたくさん見つかりそうな予感が
します。 日本に郵送するとなったら相当コストがかかりそうなのであまりオススメしませんが、在韓の方は
是非一度見に行ってみてくださいね。 買わずとも、見ているだけでも楽しめますよ♪


人気ブログランキングへ ← あとはプランターを1つ買えれば完成! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-26 15:00 |     整理収納・インテリア

チョコレートの美味しいカフェ・MOBSSIE(モプシ)

普段私が 「ホンデのカフェ」 と呼んでいるものの大半は上水(サンス)駅側にあるのですが・・・
今日は弘大入口(ホンデイッグ)駅側にある大人気のチョコレートカフェ、MOBSSIE(몹시)に行ってきました。

e0166398_0151724.jpg


  address: ソウル市マポ区ソキョ洞334-16
  phone: 02-3142-0306
  open: 14:00-23:00 (close Tuesday)

  弘益大学校正門の向かって左手に大通りを歩き、(多分)2本目の道を左折。 
  数十メートル歩いた左手にあります。 スミマセン、今、手元の地図を見ながら説明してみましたが、
  実際には別ルートからぐねぐね歩いていったもので、あまり信用しない方がいいかも・・・
  詳しくは直接お店にお尋ねいただくか、他の方のブログなどをご参照くださいませ。emoticon-0139-bow.gif
  (どなたか詳しい方、コメント欄に補足説明いただけたら助かります~)

  ※追記: 下のコメント欄にうぐいすさんが詳しく道順を書いてくださいました。ありがとうございます!!


e0166398_0152979.jpg


  大人気のお店でいつも混んでいるとのことだったので、開店時間の数分前に到着したのだけれど・・・
  結果は一番上の写真の通り!! ここはバーゲン会場?というような人だかりがしていました。
  私とSY(夫)はギリギリで席に着くことが出来てホッ。 SYは 「並んでまでお茶するなんて本当に
  馬鹿馬鹿しい!」 と憤慨していたけど、実際のところ私もそう思うわ・・・ ^^;

  席に座れなかった人は店員さんに名前を告げ、周辺を散歩しに行ってました。
  このあたりは若い子向けのオシャレな洋服屋さんも多いから、時間つぶしには事欠かないかも。


e0166398_0153936.jpg


   私はお店の看板メニューのチョコレートケーキを。4500ウォン。(写真左)
   SYはホットチョコレートを注文しました。5500ウォン。(写真右)

e0166398_0155163.jpg


メニューを見ても、どれがお店の看板メニューかちょっと分かりづらかったので、お店の人に聞きながら
注文しました。 真っ赤なメニュー表の一番左の列、上から5番目のメニューがそうです。


   ごめんねSY、あなたのダイエットの邪魔をするようなことに毎週つき合わせてしまって・・・
   って、彼はダイエットする気はさらさら無さそうだけど。 emoticon-0153-brokenheart.gif
   冬になり、ますます彼の 「くまのプーさん指数」 が高まってきました。

e0166398_016073.jpg


  注文しておいてなんですが、実は私、チョコレートケーキってちょっと苦手だったりします。
  生クリームもそうだけど、食べてるうちに胸焼けしてきちゃって・・・
  でもここのチョコレートケーキは甘いんだけど甘過ぎず、量も適量だったので完食出来ました。

  ちなみにこのモプシのチョコレートケーキは注文を受けてから焼くので、出来立てアツアツ!emoticon-0115-inlove.gif
  チョコレート好きの人にはたまらないと思いますよ♪

e0166398_016101.jpg


ちなみに私の個人的な感想ではありますが、カフェでゆっくりくつろぎたいという方や お一人様向けの
お店では無い・・・かな。 店内は狭いですし、いつも混み合っているのでちょっと覚悟が必要ですが、
一度行ってみる価値大のカフェでした。


e0166398_0161932.jpg



先週は暇を見つけては、弘大入口駅側のホンデをうろうろ歩いていました。 かなり運動になったかも。
お陰でだいぶこの近辺も把握できてきた気がします。 冬休みのうちに頑張らなくちゃ!
街のいろんな場所が分かってくると、生活も更に楽しく感じますね。^^


人気ブログランキングへ ←情報をくださったうぐいすさん、本当にありがとうございました!! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-25 00:00 | カフェ 弘大

壁紙交換、追記。

前回の 壁紙交換リポート の追記です。
我が家はまだお見せ出来ないのですが・・・ 仕上がりの雰囲気だけでもお伝えしておこうと思います。

まずはこちら、ダイニングルームに張った壁紙です。

e0166398_3473450.jpg


上の写真はもちろん我が家ではありません、カタログですので悪しからず。 あ、分かってますって?^^;
引用元はテドン壁紙さんのこちらのページです。
ぱっと見だと、本物の石を使った壁みたいに見えませんか?
相当近くから見ないと紙の壁紙だと分かりません。 これは本当によく出来ているな、と思います。



それからベッドルーム用の壁紙ですが、前回の記事で 「インターネットででチェックしておいた壁紙の実物を
店頭で見たら 『野生!アマゾン!emoticon-0170-ninja.gif』 で大笑いしてしまった」 と書いたところ、yurararecipeさんから
「ぜひ見てみたい」 という御要望をいただいたので御紹介しておきますね。

                    ↓ ↓ ↓  こちらです  ↓ ↓ ↓

e0166398_1293983.jpg


・上の写真の引用元はテドン壁紙さんのこちらのページです

ちょうど我が家のベッドルームにも、上の写真の右側に置いてあるような色合いの革張りチェアがあることも
あって (SYパパの形見だとかで、わざわざSYが新居に運んできたのです)、「人目につかない部屋だし、
冒険してみるのもいいかも」 と思ったのですが、実物は大阪のおばちゃんもビックリの どギツイ豹柄でした。 汗
遠くから見たらドットに見えるような細かい柄だろうと思ったら、モロに 「豹」 な大きめ模様で・・・
うーん、ウェブ上の写真と実物とでは 良くも悪くも全く印象が違って見えるものですね。 危険危険っ


結局ベッドルーム用には昨日UPした別の壁紙を選んだわけですが、あいにく実例写真は見つかりませんでした。
カラーバリエーションカタログは見つかったので、興味がある方 (特にモカさん) はこちらからどうぞ。
どれも写真より実物の方が落ち着いた高級感があり、とてもオススメです。



その他、壁紙メーカーの대동벽지 (テドンビョンジ、テドン壁紙)さんのカタログでちょっと気になったものを
少しだけご紹介しておきますね。

e0166398_130129.jpg


ヨーロピアンなイメージの大胆な壁紙は、アジアの家では使いこなすのがちょっと難しいかもしれないけれど、
上手く部分的に取り入れられたら凄くステキな部屋になるかも? (でも私には無理)

e0166398_1301975.jpg


こんな大胆な大柄もありました。 確かこれは1ロール17000ウォン(1300円)程度だったと思います。
迷うようなお値段じゃないので、期間限定で冒険してみるのもいいかもしれませんね。

e0166398_1303950.jpg


最初は 「こんな大胆なデザインや色の壁紙、いくら部分的にとはいえ張れないわ」 と思っていた私も、
次第に見慣れてくると 「あら、いいじゃない」 なんて思えてくるから不思議。 危険ですっ ^^;

「さすがに ここまで大きな模様の壁紙を一面に張るのはちょっと躊躇してしまう」 という方は・・・

e0166398_1305756.jpg


下の写真のように、アート作品のような感じでキャンバスに貼って壁に掛けてみるのはいかがでしょう?

e0166398_1311475.jpg


以上、대동벽지 (テドンビョンジ、テドン壁紙)さんより引用させて頂きました。 


特に一番下の写真の 「アート作品のように取り入れる」 というアイディアはいただき!ですよね。emoticon-0115-inlove.gif
これなら職人さんを頼まなくても自分でDIYできちゃいそうだし。
うーん、色々アイディアが広がりそうです。 韓国の壁紙、なんだかハマってしまいそう・・・


人気ブログランキングへ ← 2日連続SYが夕飯を作ってくれました!(驚) クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-24 23:00 |     整理収納・インテリア

オススメ☆韓国の壁紙

ソウル生活を始めること、早2年10ヶ月。
今まで気になって気になって仕方なかった我が家の壁紙の一部を、とうとう張り替えることに致しました!

e0166398_12383785.jpg


まず最初にご説明しておいた方がいいと思うのですが、韓国では部屋の壁4面のうち1面だけに柄の入った
壁紙を張るのが流行っているようなんです。 不動産ブームとあいまってか、街には壁紙屋を張り替える専門
業者さんがいっぱい! 日本では考えられないですけど、ここ韓国では本当に気軽に壁紙を張り替えることが
出来ちゃうんですよ。

我が家もご多分に漏れず、4面の壁のうち1面だけ 「柄入りの壁紙」 だったのですが・・・
義母であるSYママが張っておいてくれた華や過ぎる薔薇柄は、残念ながら私の好みとは全く違っていて。emoticon-0153-brokenheart.gif


e0166398_12385056.jpg


    左: ダイニングの壁紙
    右: ベッドルームの壁紙

  なんだか 「モロ新婚さん!」 みたいで恥ずかしい・・・

  私が我が家を 「タカシマヤハウス」 と呼んでいた理由、分かって頂けましたでしょうか。
  特に右の壁紙なんて 「シルク入り」 で (シルク入り壁紙は韓国で大人気)、光の反射によってキラキラ
  光っちゃうのです。(汗)  薔薇のサイズは一輪が直径30~50センチほど。 大きい、大きすぎます・・


   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「壁紙取り替えたいなぁ」 と思いつつも、選んでくれたSYママの手前もあってなかなか取り替えられなかった
私でしたが、最近 「ソウルでの生活をもっとステキにしよう」 と決めたこともあって、とうとう張り替える決意を
しました。 3年近く経てばもう・・・いいよね?

張り替えを決めたはいいものの、うちの近所の壁紙屋さんには趣味の悪い壁紙しか置いてなさそうだし・・・と
思っていたところ、ちょうど日本にお引越し前のLooさんから 「あらかじめインターネットで壁紙をチェックして
おけば大丈夫! お店で実際にカタログを見せてもらうことも出来ますよ」 と嬉しいアドバイスをいただいたので、
早速検索してみました。 Looさん、その節は本当にお世話になりました!

ご参考までに、私が検索して参考にしたサイトを載せておきますね。

벽지쇼핑몰 (ビョンジショッピンモル、壁紙ショッピングモール)
대동벽지 (テドンビョンジ、テドン壁紙)


チェックした情報を持って、いざ近所の壁紙屋さんに行ってみたのですが、うーん・・・どの壁紙屋さんでも
いいというわけじゃないですね。 うちの近所では思っていたより少し高い値段を言われたのと、「お宅の壁なら、
1面につき2ロールは必要です」 と言われて不信感が。 ド素人の私だってささっと計算して 「1ロールでも
十分余る」 と判断したのに、どうしたら2ロールも必要だなんていえるのだろうか・・・

そこで、SYママが紹介してくれた芳山市場(バンサンシジャン)に行ってみる事にしました。
芳山市場は、明洞のロッテ百貨店からもそんなに離れていない乙支路5街駅のすぐ近くにあります。
以前から何度かバスで通ったことがあり、キラキラした照明器具屋さんが見えてすごく気になっていた場所!


e0166398_1240672.jpg


   芳山市場にはこんな感じの壁紙屋さんがいくつも軒を連ねています。
   念の為に言っておきますが、これ、ラッピングペーパーじゃないです。 壁紙ですからっっ ^^;

e0166398_12401791.jpg


   「一体、どんな人がこの壁紙を家に張るのだろう・・・」 と非常に気になる柄もたくさん並んでいますが。
   でも、実際にカタログを見せてもらったら、ごくシンプルで趣味の良い壁紙もたくさんありましたよ。ほっ。
   店頭にももっとフツーの色柄のものを飾っておけばいいと思うんですけどねー

   (あ、この辺の写真はデジイチではなくコンデジで撮ってるので画像荒めです。ゴメンナサイ。emoticon-0139-bow.gif


e0166398_12402912.jpg


  私がダイニングの方の壁紙候補として ウェブ上でチェックしておいたものが、下の写真の紙です。↓
  カタログには実物の壁紙が張ってあるのですが、実物もなかなか良い感じで即決しました。
  隣のページに、実際にこの壁紙を使ったお部屋の写真が掲載されていたのも分かりやすくてよかったです♪
  迷っている場合、お願いすればサンプルとして壁紙を少し分けて頂けるようでした。
  (カタログのあちこちが切り刻まれていたので・・・)

e0166398_12404050.jpg


  実は、昔からイギリスのお宅みたいに 壁の1面にレンガが入っているお宅に憧れていて・・・
  更にマントルピースがあればパーフェクト! さすがにレンガやマントルピースは無理だけど、
  これでほんの少しは憧れのイングリッシュハウスに近づけたかな?


  ベッドルーム用にと考えておいた壁紙は、カタログを開いて実物を見たらギョギョギョッ!
  ウェブ上でみた感じとは異なり、やたら 「野生!アマゾン!emoticon-0170-ninja.gif」 という感じで、SY(夫)と顔を見合わせて
  思わず 「だっ、だめだめだめ!」 と大笑いしちゃいました。 お店の人まで笑っちゃってたし!emoticon-0102-bigsmile.gif

  そこで、色んなカタログを出してきてもらい、その場で見て決める事にしました。
  が、お店に来るまではずいぶん意気込んでいた私だったのに、カタログの山を見ていたら 「もうどうでもいい」
  という気持ちに・・・。 何だか生気を吸い取られちゃって。 どうも最後のツメが甘い私ですが、無難な色合い
  のものをチョイス。 これも韓国で流行中の(?)シルク壁紙でした。 

e0166398_12405163.jpg



ちなみに皆さんが気になっていらっしゃるであろうお値段ですが、壁紙は1ロール35000ウォン、日本円にして
なんと2600円ぐらいでした。 これは一番高い方で、もっと安いのがいっぱいありましたよ~
1ロールは1メートル×15メートルぐらいだったと思いますので、壁4面のうち1面だけ張る場合なら、1ロール
で十分。 私は日本の壁紙事情は分からないので何ともいえませんが、日本じゃちょっとありえないぐらい安く
ないですか? (インテリアの商社で働いていたmariちゃん、いかが?)

それから、壁紙を張ってくれる職人さんは、「1人につき15万ウォン (11000円ぐらい)」 と決まっており、
今回私達の家は張る範囲が少ないということで1人だけお願いする事にしました。

つまり、壁紙代と作業費全てトータルしても23万ウォン、日本円で16000円程度でした。
街のあちこちに壁紙屋さんがあり、気軽に壁紙を取り替えるの人が多いのも納得ですよね!emoticon-0115-inlove.gif




さて、芳山市場には壁紙屋さんだけではなく、イスの専門店やら照明器具の専門店なども並んでいます。

e0166398_1241395.jpg


やはり韓国、日本よりはかなりゴージャスなデザインのものが並んでいますが、中には自宅で使いたいなと
思えるような落ち着いたデザインのシャンデリアやフロアランプもいくつかありました。 お値段を聞いてみたら
思ったよりちょっと高かったので、今回は目の保養だけして帰ることに。 あー、こういうウィンドーショッピング
って本当に楽しいですよね☆

e0166398_12411648.jpg


照明のお店は、乙支路5街から4街あたりまで点々とありますので (実はもっと色んな範囲にあったのかも
しれませんが、私が見た限りではですが)、興味のある方はどうぞ。


   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 


さて、話を壁紙に戻しまして・・・

上の芳山市場の壁紙屋さんに行ってから一週間後、早速職人さんが家に張り替えに来てくれました。
こういう素早いところ、さすが 「早く早くの国」 韓国だなーと感心します。

e0166398_12391112.jpg


下の写真の壁紙も持ってきたので 「あれ?こんなの頼んでない・・・」 と思ったら、どうやらこれは端切れ
だったようで、壁紙に糊を付ける際の台紙として使っていました。 でも実はこの壁紙、ダイニングの壁用の
候補として挙げていたものなんです。 あら、思ったより実物の方がずっと良いかも、もしかしたらこっちの
方が良かったかしら・・・なんて心が揺らいじゃいました。 ^^;
写真では分かり辛いですが、これもシルク壁紙。 写真だとただの薄いグレーをしていますが、実物はもっと
明るい色合いで少し光沢があり、落ち着いた高級感がありました。 次回交換することがあれば、これにしよう・・

e0166398_1239068.jpg


    さぁ、職人のお兄さん、思いっきりやっちゃってください!

e0166398_12392238.jpg


   あらら、ベッドルームの薔薇ちゃんの方は、案外あっさり剥がれてくれたようです。
   そして新しい壁紙を張るお兄さん。 何だか新しい壁紙が やたらシックで落ち着いて見えます。

e0166398_12393239.jpg


ダイニングルームの方の薔薇ちゃんは上手く剥がれなかったようで、なぜか上から更に薄い紙を張った上に
新しい壁紙を張り付けていました。 その辺は結構テキトー。。 うーん、色んなやり方があるのですね。

e0166398_12394352.jpg


まだキレイに片付いていないので新しいお部屋をお見せすることは出来ないのですが、どちらの部屋も
仕上がりに大満足しました。emoticon-0115-inlove.gif

ダイニングの方の壁紙は 「我が家には思ったよりちょっと強かったかな?」 という気がしないでもないですが
想像以上の高級感! 写真で拡大しただけでは全く分からないのですが、実際に壁に張ってみると本物の
石の壁のように見えるんです。 騙し絵、というのでしょうか、ボコボコ浮き出て見えます。
この壁紙、韓国的でラメもしっかり入っているんですが、実際の石壁でもキラキラ光ったものもありますから
全く不自然ではありません。 これはグッドチョイスだったかも。

そしてベッドルームの壁紙! これはテキトーに選んだにしては大正解でした。 この記事の一番トップの
写真を御覧頂くと分かると思いますが、円の部分が結構凝った作りになっていて、少し隆起してるんです。
シルクなので角度によって微妙に色合いも変わりますし、とにかくオシャレ感がかなりUP!
余った壁紙をスキーウェアなどを入れているボックスに張り、トータルコーディネート(?)したいと思います。


e0166398_12395458.jpg



すっかり長くなってしまいました。 韓国在住の方も、そしてこれから韓国にいらっしゃる方も、ぜひ一度
「壁紙体験」 をなさってみることをオススメします! こんなに安く手軽に張り替えが出来ちゃうなんて
スゴイと思いませんか?! 

私も壁紙初心者なので(?)、これ以上の情報については、直接お近くの壁紙屋さんにお尋ねいただくか、
上でご紹介した壁紙のウェブサイトなどにお問い合わせ下さいね。 よろしくお願いします。emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ←作業は約3時間で終了。 日本のような綿密な作業を期待してはいけませんが、
            十分満足できる仕上がりでした。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-24 00:00 |     整理収納・インテリア

ソレマウルのオススメ店、stove

カフェ本のためのリサーチとして、暇を見つけては今まで行ったことが無かった場所に出没しております。emoticon-0170-ninja.gif
今回は、フランス人居住区であるソレマウル(서래마을)へ。

e0166398_2052978.jpg


ソレマウルは、前回の記事でUPした江南花市場がある地下鉄3・7号線高速ターミナル駅から徒歩10分
の場所にあります。 1985年に在韓フランス人学校がこの土地に移って以来、フランス人たちが居住する
ようになり、今ではソウルに居るフランス人の半分以上がここに住んでいるのだとか。
私の同僚のフランス人の先生も、以前、ソレマウルに住んでいたのだそうですよ~


ソレマウルの入口に入り、大通りを直進すること約10分。
左手にちょっとオシャレな雰囲気のレストラン、stoveが出現しました。

e0166398_20522562.jpg


       stove
       address: ソウル市ソチョ区バンボ洞88-1
       phone: 02-518-7596


       ちょうどお昼時だったので、ブランチブッフェをしに早速入ってみることに。
       店内はかなり混んでいましたが、明るい日差しが差し込むテラス席に座れました。
       あ、もちろんビニールで覆ってあるのでちゃんと暖かかったですヨ☆

e0166398_20523647.jpg


種類はそんなに多いわけじゃないけれど、1つ1つ丁寧に作られている印象でした。
ここはかなりイケてるかも・・・ 期待に胸を膨らませる私達。

e0166398_20524826.jpg


   サラダが何種類かあって、しかもドレッシングがちゃんと美味しかったのに感動してしまいました。

e0166398_2053570.jpg


      さらに感動したのが・・・

e0166398_2053172.jpg


   ドリンクの種類の豊富さ! カップの大きさも色々あって、本当に決め細やかな気配りがしてあります。

e0166398_20532849.jpg


        サングリア(ノンアルコール)まであって。

e0166398_2053409.jpg


e0166398_20535059.jpg


     デザートも、まともに食べられそうなものがたくさんありました。 韓国ではなぜかあまり見かけない
     プリンもありましたよ♪  どれもちゃんと美味しくて大満足でした。

e0166398_2054033.jpg


e0166398_20541030.jpg


      その場で焼いてくれるワッフルとフレンチトーストもありました。

e0166398_20542014.jpg


e0166398_20543046.jpg


お値段ですが、サービス料込で180000ウォンちょっと(1400円ぐらい) でした。 日本円にしちゃうと特に
お徳に見えますねー。 でもやっぱり在韓者にしてみたら ちょっとお高く感じるかな? でもこのクオリティなら
大満足。 何せ美味しいデザートまでブッフェになっちゃってますからね♪  韓国ではこういうタイプの美味しくて
手頃なランチブッフェを見かけることはほとんど無いので、本当に感動しちゃいました。

e0166398_20544165.jpg


     うーん、写真を見ていたら何だかお腹空いてきたかも・・・emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_20545253.jpg


    色んなものを少しずつ味見してみたり写真を撮ったり、ついでに花市場で買ったお花の写真も撮って
    みたり・・・ あら、ガラス越しにフランス人の女の子と目が合っちゃったかも?
    外出すると何だか慌しい私。emoticon-0122-itwasntme.gif これでも極力カメラは持ち歩かないようにしてるんですけどネ。
    (だって、ありえないぐらい重いんだもの!)

e0166398_2055421.jpg



stoveはコスパ・味・雰囲気共に本当にオススメ出来るお店で、私も何度でもリピートしたいと思いましたが、
ソレマウル自体は噂通りイマイチな感じでした。 おフランスな雰囲気を求めてはいけません。^^; 
たまたまフランス人が多く住んでいる普通の韓国の街、です。 観光客の方が時間を割いて行くような場所
ではありませんが、在韓組の皆さんや、ソウルには何度も旅行していてたまには違った場所に行ってみたい
という方は ぜひ一度stoveの美味しいブランチを召し上がりに行ってみてくださいね♪


ところで、『Hip cafe』 だったかな、ソウルの本屋で買ったカフェの本(韓国語)も持って行ったのですが、
そこで紹介されていたソレマウルの 「こだわりコーヒーの店」 に行ってみたら、あまりにボロボロなビルの
2階にあったのでビックリしてしまいました。 看板も小さくしか出ていないし、普通に通りがかった人は絶対に
入らないような場所で・・・。 「隠れ家カフェ」 ならいいけど、何だか朽ち果てた廃墟のような雰囲気じゃ入る
のに躊躇ってしまいますよね。

カフェ本でもレストラン本でも、お店の建物の全体写真が掲載されていないものは要注意だな、と改めて
思いました。 私のカフェ本では絶対に妥協せず、心の底からオススメ出来るお店以外は載せないことを
誓いますっemoticon-0150-handshake.gif


皆様からもソレマウル or その他の地域のオススメカフェ情報をお待ちしてます☆
(今ちょっと仕事の準備などで慌しくしているので、もしかしたらお返事は皆さんに一括でお返しすることに
なってしまうかもしれませんが、もしそれでもよろしければ コメント頂けたら嬉しいです。emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ←皆様、どうぞ良い週末を。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-22 22:00 |     その他エリア

高速バスターミナル花市場

今日はカフェ本のためにソレマウルに行ってきました。
そのついで、と言ってはなんですが、高速バスターミナルにある花市場にも寄ってきました。

e0166398_1952074.jpg


ソウルナビさんでもこのように特集されていましたが、私達が行った花市場とは違うようです。
というか、この高速バスターミナル駅周辺にはあちこちのビルに花市場があるみたいなので注意。
私達も最初、別の花市場ビルに入ってしまったのですが、なんだかあまりイケてない花ばかり扱っていて
ガッカリしちゃいました。 「薔薇、菊、ガーベラ、以上おしまい!」 みたいな・・・

オススメの市場は、今回私達がお花を買った高速バスターミナルビル(高速バスの発着所、台形のビル)
の3階にある花市場です。
「ソウルでもこういう種類の花が買える場所があるのか!」 と感動しちゃいますよ♪
営業時間は深夜0時からお昼12時までで、日中は営業していないのでご注意くださいね。
(2010.12 追記: 生花は午後1時まで、造花は午後6時までになりました)


(ちなみにこの建物、2階と4階は、カーテンやクッションや韓服などがオーダーメイド出来る市場になってます。
東大門市場の雰囲気と違い、こちらは同じ市場でもちょっと落ち着いた雰囲気の店が並んでいます)


e0166398_1953231.jpg


ソレマウル(フランス人居住区)がすぐ近くにあるからか、外国人のお客さんの姿もちらほらありました。

e0166398_1954158.jpg


この市場、他の花市場とは明らかに一線を画した品揃えで、本当に大興奮しちゃいました。 
今日は特に色鮮やかなアジサイがキレイでした。 春はどんな花が並ぶのかしら? 今から楽しみです。

e0166398_1955139.jpg


小ぶりなアジサイは1本5000ウォン、大きなアジサイは1本8000ウォンでした。
試しにいくつかのお店で同じようなアジサイの値段を聞いてみたのですが、ほとんど同じ値段を言われたので
どのお店でも安心して買い物が出来そう。 ちなみに私は ちょこっとだけオマケして貰えましたよ☆

e0166398_196139.jpg


ところで、ソウルの花市場をご紹介する前に、ソウルのお花事情について少しお話しておいた方がいいかも
しれませんね。

e0166398_1961117.jpg


結婚前、SY(夫)に会うために旅行でソウルを訪れていた頃から気付いていたのですが、ソウルには東京の
ようなキレイで気軽な花屋のチェーン店のようなものはありません。 もちろん花屋はありますが植木が多い
ように感じるし (ソウルの人達は植木が大好きで、自宅にたくさんグリーンを飾ったりします)、切花を扱って
いるお店でも非常に種類は少なくワンパターンだし、売られている花束もなんだか一昔前のような印象で・・・。
(道端でアジュンマが売ってるような花束は、デコレーションも激しいですしね。^^;)

だから、日本に居た時のように気軽に 「ちょっとお花でも買って帰りましょ」 というような気持ちに今までとても
なれなかったんです。

e0166398_196203.jpg


でも、今日こうやって花市場に行って素晴らしい花材を目の当たりにし、またも確信して帰って来ました。
もはや私のペットフレーズになりつつありますが、「何でもあるところにはあるのだ」、と・・・

e0166398_1963135.jpg


ただしこちらの花市場、お値段的には 「物凄いお得感」 というのはあまりありません。
逆に、日本のほうが色んなお花がいっぱい入ってきている分、お安く買えることが多いかもしれません。

でも私達のような在韓組にとっては、このような花市場はとっても貴重な存在です。emoticon-0155-flower.gif

e0166398_196402.jpg


下の写真のように薔薇が山積みになっているのは、新村(シンチョン)あたりの街でもよく見かけます。

e0166398_1965067.jpg


私と友達は結局、似たような色合いのお花を数本ずつ購入。
私達が買ったお店では、手の届くところにあるお花ならば自分でバケツから引き抜いてOKでした。
お花の鮮度をキチンと確認しながら購入出来るのは有り難いですよね。emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_1965963.jpg



今回は在韓の方向けの情報になっちゃいましたがいかがでしたか?

高速バスターミナルには江南地下商店街があったり、徒歩圏内にフランス人居住区のソレマウルがあったり
しますので、これらとセットで訪れてみることをオススメします。

そうそう、花市場で購入したお花は簡単に新聞紙に巻いてくれるだけです。 茎は切りっぱなしのままで
水を吸わせたりするような細かな処理はしてくれませんので、自分でビニール袋やキッチンタオルなどを
ご持参くださいね。 プレゼント用にお花を購入したい人のため、もしかしたらラッピングコーナーもあるの
かもしれませんが、今回は狭い範囲しか歩かなかったので見つけられませんでした。


人気ブログランキングへ ←写真はちょっと落ち着いた雰囲気にアレンジし過ぎてしまいましたが・・・、実際はもっと
             がさがさしていて活気溢れる場所です。 本当に楽しかった!! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-01-21 00:00 |     雑貨・市場


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル