<   2010年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

全州ビビンバ店・古宮の素敵デザイン

仁寺洞のサムジギルにある全州ビビンバのお店・古宮で、素敵デザインを見つけました。

e0166398_16234054.jpg


この日は日本から旅行で遊びに来ていた友達を 「閔家茶軒(ミンカダホン)」 に連れて行きたかったのですが
予約で一杯と言われてしまって・・・ 仕方なく、急遽サムジギルに行ったのですが、ここにも古宮があるとは
知りませんでした。 古宮のビビンバは本場全州店明洞店で食べましたが、いつ食べても本当に美味!

  「これ1つで1日分の栄養素を摂れそうだね!」 と友達。

e0166398_16235236.jpg


味のご紹介は何度もしてきたので省略させていただくことにして、今回は仁寺洞店のオシャレな韓国風デザイン
の店内を御紹介することにしますね。

e0166398_1624337.jpg


       なんとなく、ソニア・リキエルを思い出します。

e0166398_16241658.jpg


ちょうどこの日はオリンピックの女子フィギュア、ショートプログラムの日だったのですが、
店内で大音量で携帯テレビを観ている韓国人のアジョッシ・アジュンマ集団がいました。。
気持ちは分からないでも無いけど、イヤホンを使ってくださいな、みたいな・・・。

ソウルではよく地下鉄やカフェでも、イヤホンを使わずに大音量で携帯テレビを観たりラジオや音楽を
聴いたりしている人達を見かけるんですよね。 なんだろう、皆で一緒に情報を共有したいのかな。^^;

e0166398_16242689.jpg


「日本でも真央ちゃん人気は凄いけど、韓国のキムヨナフィーバーに比べたら全然だよ。 ソウルに着いてから
あちこちで彼女の広告を見るし、テレビでも出てないコマーシャルは無いんじゃないの、というぐらい見かけるし。
彼女も大変そうだね」 と友達が言っていたけれど、本当にそうなんです。

e0166398_16243695.jpg


あれだけの才能ですから国を上げて応援をするのは当然のことなのですが、私なんかから見ると 「あそこまで
大フィーバーされちゃって、さぞ彼女もプレッシャーなことだろうな」 なんて少し不憫に思ってしまって・・・
オリンピック前なんて気持ちが高ぶっているだろうから、もう少し静観しておいてあげたいと思う私はやっぱり
日本人的感覚の持ち主なのでしょうか。 (SYはやはり韓国的というか、「国民全体で一所懸命応援するのの
どこが悪いの? それこそ韓国のパワーだ」 とか何とか言ってたけど、やはり少しお国柄の違いを感じます。)

そんな中でノーミスで金メダルを獲ったのだから、キムヨナちゃんは相当な技術とそれ以上の強い精神力を
持っている子だなと感心してしまいました。 私としてはやっぱり真央ちゃんに金メダルを獲らせてあげたかった
けれど、2人とも力を出し切っての演技の結果だから清清しかったかな。^^ まさにスーパー19歳の2人です。

e0166398_16244681.jpg


     シックな色彩が素敵な組紐。 (組紐・・・じゃないですよね。本当は何と言うのでしょう?)

e0166398_1625041.jpg


   これらの美しい組紐は、お店の入口付近にディスプレイされています。
   写真には撮れなかったけれど、その他にも素敵なデザインのポジャギの布なども掛けられていました。

e0166398_16251053.jpg


正直に言うと私、以前はあまり韓国的なデザインや色彩には興味が無かったんです。
蛍光ピンクや原色などのハッキリとした色彩の組み合わせのイメージがあって・・・

でも最近色々なものを目にするようになり、 「興味が無かった」 のではなく 「知らなかっただけ」 なのだと
いうことに気が付きました。 日本にも色んな色彩や柄、デザインがあるのと同様に、ここ韓国にもモダンに
アレンジした素敵な色彩・デザインのものもたくさんあるんですよね。

きっと私と同じように 「色んな韓国」 を知らないであまり興味を持てないでいる方も大勢いるはず・・・
そんな方にも 「おっ」 と思って頂けるような 「sutekiな韓国」 をこれからもたくさん見つけて このブログで
御紹介していけたらと思います。 ^^


人気ブログランキングへ ←今日の日中は驚くほど暖かく、春のような一日でした。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-28 00:00 |     ミュージアム

cafe aAへの道順ご紹介

日本から遊びに来ていた友達を、私の1番のお気に入りカフェ、ホンデのcafe aAに連れて行きました。

e0166398_2329417.jpg


このブログで登場するのも5回目です。 よろしければ過去記事もどうぞ。 

1回目 (イスの絵柄が可愛いティラミス)
2回目 (オシャレなデザイナーズチェアとテラス席の御紹介)
3回目 (北欧風? オシャレなティーポットとカップ)
4回目 (美味しい季節限定ワッフル)

e0166398_23295474.jpg


     入口付近にディスプレイされている家具や 一番上の写真にあるような外に置いてあるイスは、
     季節ごとにちょっとずつ入れ代わるようです。 それらをチェックするのもちょっとした楽しみ。

e0166398_2330665.jpg


    店内はオーナーがこだわり抜いて選んだフランスなどヨーロッパのアンティーク家具やタイルが
    使われているため、ソウルに居ながらにして非日常的でオシャレなカフェの雰囲気が楽しめます。

e0166398_23301810.jpg


この日ももちろん開店同時に店内にin。 大人気のカフェなので、良い席を確保するには少なくとも午後2時
ぐらいまでに行かなければなりません。(くつろぎに行くのにそこまで気合を入れるなって感じですが・・・)

実は私達、開店時間を1時間間違えて午前11時だと思って行ってしまったんです。 本当は正午開店。
そのため時間つぶしにホンデの街をうろうろすることになったのですが、お陰で弘益大学の卒業式にも遭遇
できてラッキーでした。 →過去記事

e0166398_23302957.jpg


特にテラス席は人が少ない時に入るのが一番。 喫煙可になっているので、込み合ってくると少々煙たくて・・・

e0166398_23304025.jpg


韓国は2回目の友達でしたが、同僚から借りたというガイドブックやクレジットカード会社のクーポンブックなどを
しっかり持参。 今回は4泊5日とちょっと長めの滞在だった彼女、私も2日間ほど彼女をアテンドしましたが
その他の日は一人でさささーと行動していました。 日本語も英語も全く通じないサウナにも行ったそうですよ♪
さすがは行動派です!

e0166398_23305072.jpg


彼女とは帰国のたびに会っているので 「お久しぶり~!」 という感じではなかったけれど、こんな風に長時間
一緒に居ておしゃべりすることは珍しくて。 彼女の仕事の様子から、今注目している投資情報までいろいろ
聞いちゃいました。 六本木ヒルズで開催されるセミナーなんかにも出てお勉強したりするんですって!
「yossyは投資とか全く興味無いでしょ?」 「うん・・・」

e0166398_2331066.jpg


彼女から私の仕事についても色々質問されたのですが、焦って挙動不審になってしまいました。^^;
私、昔からそうなんですが 自分の仕事の話をするのってどうも苦手で・・・
よく、自分のやっていることを凄く魅力的に話せる人っているじゃないですか、本当に羨ましい!
一般企業で働いていた時は、「きっと今の私の仕事内容が人様に話しても面白いようなことじゃないから
話せないんだろうな」 なんて思っていましたけど、結構いろんな面白いことをやっている今でも話せないので、
これはもう私の性格なのだろうと思います。 自分が分かってればそれでいいや、みたいな。

「yossyって、昔から何やっても全然大変そうに見えないよね。 本当は大変なんだろうけど」 と友達。
うっ、実は私、家族にすら 「何もしてないと思ったらいつの間にかやってたのね」 と言われるタイプ。 
人に理解してもらい辛い分、損ですよね・・・


e0166398_23311043.jpg


  ランチ用にサンドイッチ類を2種類注文して、2人で半分ずつにしました。
  私が大好きなオーガニックのアイスメシル茶 (梅ジュース) も大好評でしたよ♪

e0166398_23312065.jpg




人気ブログランキングへ ← 今日は下で cafe aA への道順を御紹介します。 その前にクリック・プリーズ☆

More: how to get to cafe aA
by yossy_kr | 2010-02-27 00:00 | カフェ 弘大

夜の漢江公園 part2

日本から友達が遊びに来ていたのですが、「地元の人しか行かないような場所に行きたい」 というので
我が家の近くにある漢江(ハンガン)公園へ散歩しに行くことにしました。

e0166398_1882648.jpg


漢江公園については1年ほど前にもブログで御紹介したことがありましたのでご参考まで。 →過去記事

私も今回久々に過去記事を見たんですが、1年前の写真を見て驚きました。 あまりに下手で、、、054.gif
相変わらず三脚など面倒なものは使いたくないテキトーな私、今でもとても上手とは言えないことは重々承知
していますが、手振れは少しだけ減った気がします。

e0166398_1883856.jpg


何にも無い、ただのウォーキングロードを歩いているだけで楽しいかしら・・・と心配だったのですが、
「こういうところに来たかったの! 本当に楽しい!」 と大喜びの友達。 「これならジムに通う必要無いね」。

そういえば韓国ではスポーツジムのことを 「ヘルス」 って呼ぶんですよ~
日本語でヘルスというとちょっと怪しげな意味もあったりしますが、、
ちなみにジャージのような運動着のことは 「トレーニング(発音はテュレニン、に近い)」 と言います。

e0166398_1884868.jpg


「公園」 という名前は付いていますが、私達がイメージする普通の公園とは少し違います。
漢江沿いにウォーキングロードがあり、ところどころに運動できる小さなスペースが用意されていて・・・という感じ。
漢江公園は1つの場所を指すのではなく、漢江沿いにあるこういった遊歩道を総称して言うようです。

e0166398_1885912.jpg


これこれ、この運動器具を友達に見せたかったんです! 笑
「すごいねー! これ、無料で使えるの?」 と予想通りの反応に大満足。

e0166398_1891050.jpg


日本では企業でメタボリック検診なんていうのもあったりして、少しでも健康保険の利用を減らそうと国が躍起に
なっていますが、ここ韓国では公園に運動器具を設置して国民の健康化を狙っているのかしら、なんて思い
ながらいつも見ている私です。

e0166398_1892093.jpg


こういった漢江公園は住宅街の中を入っていかないと入口に辿り着けないことも多いので、観光客の方には
ちょっと行き辛いかもしれません。(例えば今回写真をUPした漢江公園などは、地元民でないと行くことは
まず不可能だと思います。)

もし 「どうしても川沿いを散歩してみたい!」 という方は、地下鉄7号線トゥクソム遊園地駅からすぐの場所に
ある漢江公園をオススメします。 駅の3番出口を出て直結しているような感じで分かりやすいのと、我が家の
近くの公園みたいに寂れた感じではなく ^^; 結構広々とした公園になっており、ちょっとした売店もあります。
確か船上レストランのようなものもあったはず。 暖かい時期になると若者達が売店でお菓子やお酒を買って、
川沿いでおしゃべりしている姿をよく見かけますよ。^^
私も2007年にソウルに引越してきた当初、SY(夫)に車でよく連れて行ってもらいました。

e0166398_1893098.jpg


でも私はやっぱり我が家の近くの漢江公園が一番好き・・・かな。
汝矣島(ヨイド)にも近いので、川沿いを歩いていると国会議事堂の建物が見えるんです♪
我が家は 「昭和50年代ですか!?」 という感じの下町っぽい雰囲気の場所に建っていて お世辞にも素敵な
感じでは無いのですが (建物も古いし)、、立地条件だけは抜群なので結構気に入っていたりします。^^
ソウルに居る間は引越しをすることは無いかな。

e0166398_1894199.jpg



夜の漢江公園はいかがでしたか? この写真を撮ったのは夜7時から8時の間だったのですが、
9時を過ぎる頃からぐっと人が増え始めます。 食後の運動、といったところでしょうか。
韓国の人は宵っ張りが多いので、深夜0時を過ぎるぐらいまで大勢の人が運動していたりします。

観光コースには無い知られざるソウル(?)を、お楽しみ頂けたら幸いです。^^


人気ブログランキングへ ←この日は春のような暖かさでした。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-26 00:00 |     ソウル観光

カフェ「コーヒープリンス1号店」@ホンデ

以前から 「一度は行ってみよう」 と思っていたカフェ、コーヒープリンス1号店 にとうとう行ってきました。^^

e0166398_2236767.jpg


   コーヒープリンス1号店
   address: ソウル市 麻浦区西橋洞337-2
   phone: 02-324-8085


e0166398_22362194.jpg


今までもしょっちゅう前を通っていたというのに1度も入ったことが無かった理由は、細かいことなんですけど、お店の看板と 外壁に付いている店名を書いたプレートの字体というか雰囲気が好みじゃ無かったから。^^; 店内もまぁそんな感じなのかな・・・と勝手に想像しちゃってました。 「コーヒープリンス1号店」 のドラマを1度も観たことが無かった私なので、「ドラマのロケ地」 というだけでは 特に入ろうという気にもなりませんでしたし・・

e0166398_22363364.jpg


今回は卒業生が 「一度ぐらいは入ってみたいと思ってた」なんていうので入る事にしたんですが、思ったよりいい感じのお店でした。 韓流ファンの日本人だらけ、なんて話を聞いていたので 「いかにもロケ地」 な店内を想像していたのですが、ちゃんとした素敵な雰囲気のカフェだったのでホッとしました。

e0166398_22385652.jpg


でもやはりロケ地、俳優さんからスタッフさんまで 色んな方のサインがあちこちにありました。

e0166398_22383443.jpg


e0166398_22384537.jpg


「ドラマを観た人なら大感激の場所なんだろうな」 なんて思いながら見ていたけれど、その逆でも楽しめそうですよね。 なかなか人気のあるドラマだったそうだし、チャンスがあればぜひ観てみたいとは思っています。 (全話観るのは大変すぎるので、総集編とか無いかしら? ^^;)

e0166398_22364366.jpg


このカフェは最初にカウンターでオーダー&お会計を済ませてから席に着くシステムでした。

「コーヒープリンス」 なだけあり、コーヒーの種類も多かったですが、私はシンプルにアメリカンを注文。 そういえばソウルのカフェでは普通 「アメリカーノ」 というのですが、ここは 「アメリカン」 って書いてありました。

e0166398_223654100.jpg


e0166398_2237685.jpg


     店内はどこを見渡してもサイン、サイン、サイン・・・

e0166398_22375677.jpg


でも芸能人のサインをあまり珍しいと思わないのは、ソウルの飲食店の壁には芸能人や有名人のサインがババーンと張られていることが多いから。^^;  え、こんな小さなお店にそんな有名人が来たの?みたいなこともしばしばなんですよ。 うちの近くの焼肉屋やサムゲタンのお店にも、芸能人のサインがいっぱい張ってあったりします。

ところで、我が家から徒歩圏内の焼肉屋に、『アイリス』 の撮影でイ・ビョンホンが来たことがあったんです。 ちょうどその時、私とSYも店の前を通りがかったのに、『また何かの撮影だね』 と素通りしてしまって・・・ 今考えても惜しいっ。 あのお店にも彼のサインなんかが張られているのかな。 (我が家の近所なので、店名の御紹介などは控えさせてくださいねー)

e0166398_22372533.jpg


e0166398_22371619.jpg


肝心のコーヒーのお味ですが、私はかなり美味しいと感じました。 同じものを頼んだ卒業生ちゃんは 「味が濃すぎます・・・」 と言ってお砂糖を2つも入れていたけれど。 コーヒープリンスの名に恥じないお味だったと思います。

e0166398_22374532.jpg


そういえば以前、別の学生が 「(ドラマの)コーヒープリンスでは、窓ガラスにホワイトマーカーで絵が書いてあるのが印象的だった」 なんて言っていたけれど、そうだったんですか? 今やソウルのカフェでガラスにペイントがされているなんていうのはごく普通のことですけど、もしかして 「プリンス・・・」 以降に流行ったとか?

こんな可愛らしいマリオネットのイラストもありました。↓ ちょっとオヤジ入ってるピノキオ君です。

e0166398_2238101.jpg


       「し、失礼なっ。 それは僕ですよー」

e0166398_22382342.jpg


今回は卒業生の進路相談に乗るのが目的だったのですが、こういう不景気な時代だけに学生達も就職に苦労しているようで可哀想でした。 でも厳しいようですが 「どんな時代でも上手くいく人は上手くいく」。

聞けば今回会った卒業生ちゃんも、まだまだやり方が甘くて。 だって、まだ一度も企業の面接を受けた事が無いというのです。^^;  「何で?」 と聞いたら、「全部書類選考で落とされて・・・」 ということだったけれど、そもそも書類を送った会社の数自体が物凄く少ないようでした。

私も昔、一般企業に勤めていたことがありましたけど、当時も 「就職超氷河期」 と言われた時代でした。 これは本気で活動しなければ就職出来ないぞ、と思い、友達のアドバイス通り 『会社四季報』 の中からめぼしい企業をピックアップして2日間で150通の葉書を書いてバンバン投函したりしましたけど、それが普通だと思っていたら韓国でこの話をすると皆にギョッとされるんですよね。 SYにも 「それはyossyと友達だけだ」 と言われましたが、でもこれ、私の時代の学生の多くが同じ事をしていたはず。 日韓の就職活動のスタイルはもちろん違うでしょうから 「150社に連絡をしろ」 とは言わないけれど、それでも 「根性を入れて動く」 という姿勢は同じように必要なはずです。

e0166398_22373687.jpg


よく学生達は 「何がしたいのか分からない、何が私に向いているか分からない」 「将来が不安だ」 と言うけれど、それは皆同じことなんですよね。 私にだって不安はたくさんあります。 でも今やるべきことを精一杯やるしか無いわけで・・・1日1日やるべきことを積み重ねたその先に、自然と未来が繋がっていくのだと思います。 今回の学生にも具体的に色んなアドバイスをしたけれど、私の言いたかったことを一言に集約して言うならば、「ああだこうだ悶々と考えている時間があったら、まずは動きなさい。考えるのはそれから」 ということでしょうか。 彼女が良い結果を出せることを心から祈っています。

e0166398_2239884.jpg



コーヒープリンス1号店はいかがでしたか?
日本人観光客もひっきりなしに入っていましたから、このブログを読んでくださっている方の中にも行ったことがあるという方も多いかもしれませんね。^^  韓流ドラマ好きな方にはぜひ行ってみて頂きたいカフェでした。


人気ブログランキングへ ←SY(夫)が歴史ドラマや時代劇をよく観ているので、私もたまに一緒に観ることがあります。
             今観ているのは 「ジュノ」 というドラマ。 クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-02-25 00:00 | カフェ 弘大

ホンデのオシャレ家具・雑貨店、Market m*

毎度お馴染みホンデに、最近お気に入りのオシャレな家具・雑貨店があります。

e0166398_002781.jpg


Market m*
address: 328-27, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul
phone: 02-325-4769

カフェ、コーヒープリンス1号店のある広い通り沿い。 詳しくはお店のHPにある地図を御覧下さい。

e0166398_004314.jpg


1階、2階は雑貨店になっており、地下1階が家具の展示販売コーナーになっています。
最初このお店に入った時、「ソウルでもこんなお店があるのか!」 と心の中で狂喜乱舞してしまいました。
その割に実はまだ何も買ったことが無いんですけどねー。^^; どちらかというとナチュラルテイストなお店
なので、元々の私の趣味とはちょっと違うかな、と。(無印良品が好きな人なら間違いなく好きなタイプ)

でもいいんです、ソウルでこういうちょっと素敵なインテリアの雑貨店が見られるというだけで大満足。
近くを通るたびに、必ず立ち寄ってしまいます。

e0166398_005657.jpg


そのMarket m*で現在、セールを行っています。 木製のボックス各種やホーローのバケツ、家具の一部や
ちょっとした小物がセールになっていましたよ♪ 木製の素朴な感じのスプーンも100円ちょっとになっていて、
一緒に行った卒業生も 「思わずこのスプーンを買いそうになりました」 なんて言っていました。

一方私は、というと・・・

e0166398_0453375.jpg


アルファベット各種に強く惹かれて、危うく買いそうになりました。 色んな素材があり、どれも凄くオシャレ。
現在の我が家の雰囲気とは少し違うので 今は我慢我慢っ。
                               (上の写真はお店のHPより拝借させて頂きました)


店内は写真禁止なので、残念ながらどんな商品があったかはお見せ出来ないのですが・・・
お店の外に置いてあったスツール達だけ撮らせて頂きました。 これがまた、今の私の好みとピッタリ合っていて。

e0166398_01895.jpg


「この上にプランターを置いたりしたら素敵だろうなぁ」 なんて妄想してしまったのですが、かなり痛みが激し
かったので (アンティーク、と言うべきか)、室内向きでは無い感じ・・・?

隣で卒業生が 「私はふかふかの椅子の方が好きです。この椅子、痛そうですよ」 と一言。^^;
そうよねー、ということでじっくり見るだけで終わらせました。
(でもね、普通に座るためにこの椅子を買う人ってまず居ないと思うの・・・)

e0166398_01193.jpg


ちなみに以上の写真に写っているスツールは、全て2万ウォン (1600円) 以下になっていました。
ソウルに御住まいでお庭がある方は、プランター置きとして お1ついかがですか?
(お庭じゃなくても、アパートのベランダでもOKですね♪^^)


人気ブログランキングへ ←店内には日本語版の案内パンフレットもあります。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-24 00:00 |     整理収納・インテリア

韓国の卒業式に潜入!? @弘益大学校

今、東京から友達が遊びに来てくれているのですが、お気に入りのカフェへ案内する途中に偶然通りがかった
弘益(ホンイク)大学校で卒業式をやっていたので潜入(?)してきました。

e0166398_22543752.jpg


今日は家からホンデまでタクシーで行ったのですが、いつもは全く渋滞しない道が何故か渋滞していて。
運転手さんも 「変だなぁ」 を繰り返していたのですが、しばらくしてその理由が分かりました。

下の写真のアジュンマ(おばさん)が手に花束を持っているのを見て 「あ、これはもしや?」 とピンと来て
友達と2人で後を追ったのですがビンゴ! やはり卒業式でした。
「韓国の卒業式が見られるなんてワクワクする~」 と友達。 はい、行きましょう行きましょう。^^

e0166398_22545254.jpg


   このブログでも既に韓国の花束のド派手さを御紹介したと思うのですが、改めて見てみましょうか。

e0166398_2255528.jpg


e0166398_22551826.jpg


 「ラッピングの色彩が日本とは違ってかなり華やかだね」 と友達。
 これらの花束ですが、意外なほど安くて、1つ1万ウォン (800円ぐらい) のものが多かったです。

e0166398_22553212.jpg


   花そのものに凄い色合いの着色が施されているものもあり・・・。 これはちとやり過ぎでは? 汗
   でも、中には結構趣味の良い花材を使った花束を持っている子もいました。 どこで買ったのかな?

e0166398_22554378.jpg


   構内に潜入!

e0166398_22555491.jpg


   「自分と関係の無い人達の卒業式でも、やっぱりジーンとしちゃうよね」 という友達に深く同感。

e0166398_225654.jpg


  韓国の大学の卒業式では、欧米の大学生のようなローブと博士帽を被ります。
  プラス、女の子達は襟元にやたら大きくてふわふわした白いリボンを巻いている子が多かったです。

e0166398_22561635.jpg


ちなみに韓国の卒業アルバムも凄いんですよ~。 大学によるでしょうけれど、女子学生用にプロの美容師や
メイクアップアーティストが来てセットしてくれたりするんです。(有料)  写真を撮る時のポーズもなかなか
凄くて。 ちなみに教師はごく普通のポーズで写真を撮りますが、私が年末に撮ってもらった写真は 「これ誰
ですか?」 という仕上がりになっていました。 何枚か貰ったものが手帳に挟んであったので友達に見せたら
「写真からオーラが出てるね(笑)」 だって。


ちょうど卒業式の式典が終わった直後だったのか、校舎の周辺で写真撮影をしている学生やそのご家族で
溢れかえっていました。 韓国は入学式でも卒業式でも、とにかく賑やか!

e0166398_22562685.jpg


          「写真撮ります」 のプロのカメラマンさん達も何人もいました。

e0166398_22563653.jpg


      卒業後の進路はそれぞれ違うかもしれないけれど、これからもずっと仲良くね。016.gif

e0166398_22564693.jpg


笑顔の卒業生達を見ながら、「この中の、一体どのぐらいの学生が就職を決めているのだろう?」 と考えて
しまった私。 一緒に歩いていた友達に、この国の就職難の状況について話しました。 真剣な顔で聞いていた
彼女でしたが、「ちゃんと仕事が見つかるように、どうにか手伝ってあげたいと思っちゃうね」 と一緒に溜息を
ついていました。

私の学生達もそうなのですが、英語や日本語が超上級であってもなかなか就職が決まらない学生も多く、
卒業後もアルバイトをしながら毎日学院で勉強を続けたりしている子も多いのです。 日本以上に学歴社会の
この国では、「学問=パワー」 みたいな考え方が根強くあり、私から見ると正直無駄だと思えるような勉強を
繰り返してTOEICの点数を上げたり資格を取ったり、大学院を目指したりする学生も少なくありません。
でも、彼らのやり方を 「そうじゃないんだよ、もっと大切なことがあるでしょう」 と責めるわけにはいきません。
だって、今の韓国社会がそういう仕組みになってしまっているのだから。

このことを語りだしたら何時間あっても足りないので今日はやめておきますが、とにかく、若い彼らの明るい
未来を願って止みません。 世間的にどうだという基準ではなく、自分自身が心からいいと思える道に進んで
欲しいなと思います。

e0166398_22565652.jpg


中年のおじさんやおばさんが卒業生の恰好をしているのを見て、一瞬、「あら、社会人学生が多いのね」
なんて思ってしまったけれど、そうではありません。 やはり親を大切にするお国柄、卒業生達が両親に
卒業のローブや博士帽を被せて記念撮影をしていたのでした。

e0166398_2257749.jpg


友達は、「やっぱり韓国って感じだよね。 日本より家族が大勢来ているもん」 と言っていましたが、確かに
卒業生1人につき家族3~4人が同行している感じでした。 お祖父さんに自分のローブと博士帽を着せている
イケメン男子学生君を見て、思わずジーン・・・。 (あ、イケメンだったからじゃないですよっ)


モスグリーンの軍服を着た卒業生もちらほら。 後で家に帰ってSY(夫)に聞いてみたところ、彼らは学軍団と
呼ばれる学生軍人のようなものなのだそう。 学軍団というのは、「学生軍事教育団」 の略らしいです。
大学在学中の3年間、普通に大学に通いながら軍隊の特別な勉強をし、卒業後は通常の成人男子同様2年間
軍隊に入隊するのだそうです。 以前はこの学軍団になると就職が有利だったり色々利点があったとのこと。
「今はそうでもないよ。 学軍団になるには試験も厳しいし、何よりトータル5年間も軍隊生活を送るなんて大変
過ぎるから僕は嫌だ」 とSY。

e0166398_22571953.jpg


オレンジ色の帯がかかったローブを着ている卒業生も居たのですが、SYにどういう意味なのか聞いたところ
「さあ。 ローブを買った時期によって色が異なるんじゃない?」 と超テキトー発言。。
オレンジ色以外は見かけませんでした。 私は 「大学院生だろう」 と勝手に判断しましたが、真実はいかに?

e0166398_22573179.jpg


大学進学率が世界第一位、90%近くに達している韓国ですが、その分、楽ではない生活を送りながら無理して
子供を大学に通わせている親御さんも数多くいます。 そんな親御さん達も、こうして自分の子供が立派に
卒業式を迎え、自分に博士帽を被らせてくれたりしたら、少しは苦労も報われた気になるんじゃないかしら・・・
などと思いながら感慨深く彼らの姿を追っていた私でした。

e0166398_22574220.jpg


そういえば、私が日本で大学院を修了した時は、既にソウルに来てしまっていた私に代わって 母が修了証書を
取りに行ってくれました。 私自身は大学院には大した思い入れも無かったのでどうでも良かったけれど、
親にはちょっと申し訳ないことしたな、と思います。 (親も大学の時ほど思い入れは無かったとは思うけれど)

ちなみに私の母は、私に連れられて初めて海外旅行(イギリス)した際に、「子供を3人育てるのは正直楽なこと
ばかりじゃなかったけれど、頑張っていればこんなに楽しい思いが出来る日も来るのだなぁ」 としみじみ思った
そうです。 卒業式ではなく海外旅行で思うあたりが母らしいというかね。 ^^; 
でもきっと、それまでは 「自分が旅行に連れて行く」 立場だったのが、自分が子供に手を引かれて 「連れて
行ってもらう」 ようになり、子供の成長を実感して嬉しかったということなのだろうと理解しています。
あの時の嬉しそうに高揚した母の顔は 今でも忘れられません。


今日は色々なことを考えたり思い出したりした一日でした。


人気ブログランキングへ ←お母さん、また一緒に旅行しようね! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-23 00:00 |     生活雑記

北欧カフェ @doota! 東大門

最近ハマっている東大門総合市場でのオーダーメイドですが・・・ 
仕上がりを待っている間、すぐ近くにあるファッションビル 「doota」 内の北欧カフェで休憩を取りました。

e0166398_1142849.jpg


店名はFIKA SWEDISH、その名の通り北欧テイスト溢れるインテリアが素敵なカフェでした。
何せファッションビル内のカフェスペースだし そんなに大きなお店じゃないんだけれど、居心地は抜群で。
パッと目立つファッショナブルな雰囲気で、思わず 「dootaも結構頑張ってるな」 と感心してしまった程です。
Book Binders Designというステーショナリーメーカーが手がけているカフェだそうですよ。
正面玄関を入って右手にあるインフォメーションデスクのすぐ奥にあります。

e0166398_1144035.jpg


      北欧、といえばやはり自然な木のぬくもりが感じられる家具のイメージでしょうか。
      天然木の持つ優しい色合いにホッと癒される感じがします。

e0166398_1145162.jpg


e0166398_1152750.jpg


  ここ数年、日本ではかなり北欧ブームが続いていますよねー。 IKEAの影響もあるのかな?
  私もご多分にもれず北欧テイストに強く興味があるのですが、先日、昔からの友達にその話をしたら、
  「えっ、yossyが北欧ってかなり意外!」 と言われ、「あ、やっぱり」 とちょっと自信を失いました、、、

そういえばアラビアのブラックパラティッシも数点持っていますが、東京の実家に置いたままなんです。。
もちろんソウルに持って来たかったのですが、「きっと数年内に東京に移住する!」 と思い続けてきた結果、
今の今まで持って来られずにいたりします。 いい加減に持って来ようかしら・・・

e0166398_115350.jpg


ちょっとオシャレで美味しそうなパンやケーキが揃っていました。 どなたか召し上がったことありますか??

e0166398_1151560.jpg


   冬は冷たいものを飲まない私ですが、この日は東大門総合市場の熱気でヘトヘトになっていたので
   レモネードを注文。 色々オシャレな名前のついた飲み物が揃っていた気がするのですが、細かく
   チェックして注文するのが面倒になるぐらい生気を吸い取られていました。。

e0166398_1153779.jpg


私に付き合わされて外出する際、SY(夫)は必ずiPodを持参。
洋楽からKポップまで何でも聴く彼ですが、最新ヒットソングをよく口ずさんでいるので (時にダンス付き)
私はテレビのヒットチャート番組を観なくても 今どんな曲が流行っているのか知ることが出来るのですが、
最近は ♪オ・オ・オッパルル、サランヘ♪ とかいう 「少女時代」 の曲を口ずさんでます。 やめてー ^^;

e0166398_1154662.jpg


そうそう、先日のブログ記事で 「東京から買っていった生地を持って行き、クッションカバーを作ってもらった」
と書きましたけど、あの後も何度か1人でふらっと市場に立ち寄り、生地売場を偵察してみたんです。
やっぱりどうせなら現地で生地を調達して縫ってもらった方がいいんじゃないか、と思って。

e0166398_1155646.jpg


後学のため、ちょっとでも気になる生地があったら お店の人に値段を聞くようにしてみたのですが、お陰で
かなり様子が分かってきました。 また後日 「東大門総合市場リポート第3弾」 としてちゃんと書く予定にして
いますが、生地の値段にしても縫製料にしても、相当こちらの言い値が通用しますね、あそこは・・・。
「そんなテキトーでいいんですか!?」 と、思わず笑っちゃったようなこともありました。

お店の人もこちらの出方を見て物を言うところが多分にあるようですから、事前に色んなことを知った上で行き、
上手く交渉すれば、相当良い物を安く手に入れることが出来ると思います。 でも逆に言えば、言葉の通じない
外国人旅行客や 勝手の知らない初心者が行くと、恰好のカモにもなりかねない、ということでもあります。

e0166398_116633.jpg


今日、ビジネスミーティングがあったのですが、終了後に同僚の先生を東大門総合市場にご案内してみました。
ちょうどカーテンを欲しいと思っていたそうで、「すごい、こんなに色んな種類の生地があるなんて!」 と大興奮
していらっしゃいましたよ。^^  とりあえず今日は様子見ということで、色んなお店で生地を見せてもらって
値段を聞いたりし、かなりイメージが膨らんだようです。

私も最近利用したお店が一軒あったので そこにもお連れしたのですけれど、やはり日本人だと目立つようで、
1度しか行ったことが無いのにしっかり顔を覚えられていました。 男性2人でやっているお店なのですが、
今考えると最初に行った時はかなり適当なことを言われて 多めに生地を買わされたりした気がします。。
「数百円のこと」、と言われてしまえばそれまでなんですけどね・・・。 でも今回は私の方がリベンジして(?)、
ぐっとオマケしてもらったから良しとしましょう。 勝手さえ分かればこちらのペースでいけますからね。037.gif
詳しくは今度また改めてレポートしますのでお楽しみに。

実家の母には、「せっかくだからワンピースなんかもオーダーしてみたら?」 と言われているので、近々夏物の
簡単に出来そうなワンピをオーダーしてみる予定。 高いものなら東京で気に入ったメーカーの既製服を買った
方が良いに決まっているので、今回はあくまで 「お手頃価格で」 をキーワードに頑張ってみます。

e0166398_1161615.jpg



なんだか最後はカフェの御紹介なんだか東大門総合市場の御紹介なんだか分からなくなってしまいましたが・・・

市場でオーダーメイド体験をなさる皆様も、そしてファッションビル 「doota」 でショッピングをする皆様も
ちょっと疲れて一休みしたい時にぜひ利用なさってみてくださいね。
ちなみに私はdoota!やミリオレといったファッションビルで買い物は一切しないので (生気を奪われるのでっ)、
実はこのビルに入ったのも今回で2回目でしたが、思ったよりキレイで驚きました。043.gif


追記: 明洞のロッテ百貨店アヴェニュー館にも、かなり小規模ですが同じカフェが入っています。
    こちらは高級ブティックの売場が立ち並ぶ中にポツンとあり、ちょっと不思議な空間になっています。


人気ブログランキングへ ←ちょっと失敗した?と思った花柄のクッションちゃん、SYが気に入って(?)いるようで
            テレビを観るときなどに膝の上に置いてリラックスしています。^^ クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-02-21 00:00 |     その他エリア

ロッテホテルのアフタヌンティー

観光客の皆さんにもお馴染み、明洞にあるロッテホテルのラウンジに行ってきました。

e0166398_365831.jpg


    ロビーを通過することはよくあるけれど、こうやってお茶をしたのは初めてです。^^

e0166398_371213.jpg


ロッテホテルの良いところは、しつらえは豪華なのにゲストに緊張感を与えないところ、でしょうか。

e0166398_372434.jpg


このホテルは明洞のど真ん中、ロッテ百貨店に隣接にしていることもあり色々なお客さんが出入するので、
とても気楽な雰囲気があります。 特に日本人客が多いのもリラックス出来る要因かもしれませんね。

e0166398_373463.jpg


e0166398_374497.jpg


     ビジネスミーティングをしている方達もちらほら見かけました。(日本語も聞こえてきました)

e0166398_375367.jpg


 今回私達は 「アフタヌンティーセット(26000ウォン)」 を注文してみました。
 ラウンジの入口に出ている看板を見て、かなり前から 「一度試してみたい」 と思っていたんです。^^
 イギリス大好きの私としては、「アフタヌンティー」 と聞いただけで居ても立ってもいられません!063.gif

e0166398_38343.jpg


   予想以上に立派なプレートが出てきて感激の私達でしたが、実はこれ、1人分だったのです!!

e0166398_381370.jpg


じゃーん、下の写真のように2人分を別々に持ってきてくれました。 イギリスでは普通、2人分を1つにまとめて
持ってきてくれるので、ちょっと驚きました。 何より1人分の量が・・・多い!! 全部食べられるか心配・・・

e0166398_382352.jpg


元々そんなに甘いものが得意というわけではない私達、とりあえず雰囲気を楽しみましょう、ということで
時間をかけて少しずつ頂くことにしました。 しばしリサーチのことは忘れて、ね。006.gif

e0166398_383378.jpg


   サンドウィッチのプレートは、どれもなかなか凝っていて美味しかったです。
   そういれば、普通サンドウィッチプレートは一番下だと思うのですが、ここでは真ん中でした。
   (でも私達はここから手をつけ始めました。 ←昼食抜きで来たしお腹が空いてたの~ ^^;)

e0166398_384253.jpg


本来ならスコーンが乗っているはずのプレートには、マカロンやスコーンらしきものが乗っていました。
こちらのマカロンの味は好き好きがあるかもしれませんが、割と薄味だったので私にはOKでした。
他のお菓子はまぁまぁだったかな。 白いクリームは、クロテットクリームではなくクリームチーズでした。

e0166398_38522.jpg


そしてケーキのプレートに辿り着く頃にはかなりお腹いっぱいに。
「かなり量があるから、2人で1つアフタヌンティーセットを注文して、そこに追加で1人分紅茶だけ注文する
というのがいいかもね」 と友達。 うん、女性ならばそれでも十分な量だと思います。

e0166398_39124.jpg


   グラスに入ったティラミスは美味しいと思いましたが、他のケーキはあんまり・・・だったかな。
   でも、お値段的にも妥当だし雰囲気がとても良かったので、合格点です。024.gif


   のんびりおしゃべりしながらお茶をしていたら、あっという間に夕方になっていました。
   中庭の電飾が点いてとてもキレイ。

e0166398_391072.jpg


  お値段は結局、サービス料込で一人3万ウォンちょっと(2500円ほど)でした。 
  アフタヌンティーは夕方5時までだそうです。 これなら午後の時間をゆっくり過ごせますね☆
   
e0166398_392242.jpg


この後、私は母校の大学の親睦会へ行きました。 皆さん日本の企業から派遣されてきている駐在員の方々
なので、お店のチョイスも 「日本の居酒屋」。 居酒屋はまさに日本そのもの、「ここは本当に韓国!?」 と
目を見開いてしまうぐらい完璧に日本でビックリしました。 カルピスサワーなんて何ヶ月ぶりに飲んだだろう?
同じようにソウルに暮らして居ても、私のように結婚で来た人間と 駐在でいらした方とでは、生活の仕方も出没
地域も全く違うのだろうなと改めて思ったりしました。 ちょっと羨ましい・・・

一般企業に勤める方々とのざっくばらんな飲み会の雰囲気、凄く久しぶりでとても楽しかったです。
私も過去には一般企業で働いていましたから。^^ もちろん今は教師同士の打ち上げなどで飲むことも
ありますが、やっぱり企業の方々と飲むのとは全然雰囲気が違うんですよね。 良くも悪くも、、

今日は皆さんに色んな興味深いお話を聞かせて頂き、とても刺激を受けました。 私もソウルで頑張ろうという
パワーにもなったかな。 やはり色んな世界の人達と交流を持つのは大切なことですね。^^

e0166398_393374.jpg


そうそう、試しに皆さんにソウルのオススメ店などをお聞きしてみたところ、あれよあれよという間に物凄い
情報量が集まりました。 カバンから飲食店の名刺が50枚ぐらい普通に出てきた方もいらっしゃったし。^^;
そうなんです、日本人が好みそうな 「こぎれいで美味しいお店」 は、私のような地元密着型人間よりも、逆に
駐在員の方やその奥様方のほうが絶対に詳しいと思います。 接待などで使うことが多いでしょうし。
早速カフェ本の参考にさせて頂こうっと!

e0166398_394486.jpg


新学期を目前にして、急激に忙しくなってきました。 身体が忙しいというより、気分的に落ち着かなくて・・・
「忙しければ忙しいほどストレス発散にブログを書く頻度が上がる」 私ですが ^^;、ここ数日はそれすら
面倒に感じられるほど。 こんなに長期間休みが続くと、「またあんな怒涛の日々を送ることが出来るの
だろうか」 と、どっと不安が押し寄せます。 これは毎学期のことなのですが。
どんな生活を送っていても1日ってあっという間に過ぎ去っていくものですね・・・しみじみ。

3月に入ってしまうとしばらくは本業に集中しなければならないため、カフェ本製作のためのリサーチは
極力2月中に集中してやっておこうと あちこち走り回っています。 行ったところはなるべく全てブログでも
御紹介するように頑張りますね。 (でも既に何軒かお蔵入りしているものもあります・・・)



話は脱線しましたが、ロッテホテルのアフタヌンティーはいかがでしたか?
ケーキのお味はまぁまぁでしたが、コストパフォーマンス的には非常に良いと思いますし、何よりなかなか
雰囲気が良く落ち着ける場所で満足しました。 (ちなみに紅茶だけオーダーしても12000ウォンぐらい
するので、アフタヌンティーセットにした方が断然お徳だと思います)
ロッテデパートや免税店、明洞の街のすぐ側と立地条件も抜群なので、気楽に行ってみてくださいね♪


人気ブログランキングへ ←しばらくコメント欄をお休みさせて頂きますね。040.gif クリック・プリーズ☆☆☆
by yossy_kr | 2010-02-20 00:00 |     明洞

東大門総合市場でクッションカバーをオーダー

再び東大門総合市場に行ってきました♪
今回は日本で買ってきた生地を持って行き、クッションカバーをオーダーしてみることに。

e0166398_2210498.jpg


前回 東大門総合市場に行った時には、建物の2階(3階だったかな?)で生地を買った上で、地下1階にある
お針子さんブースに行ってテーブルランナーを縫って貰ったのですが、今回は東京に帰省した際にユザワヤ
で購入してきた生地を持って行き、縫ってもらうことにしました。 ミシンがある東京の実家で自分で縫ってきても
良かったのですが、ファスナーを買って糸を買ってデニム用の針も買い足して・・・となると結構費用がかかるし、
7枚も縫うとなると途中でイヤになりそうなので。。^^;

東大門総合市場について詳しくは、過去記事をご参照くださいね。040.gif

e0166398_2211237.jpg


何故わざわざ日本から生地を買って行ったかというと、前回この市場で 「あ、いいな」 と思った生地が意外と
高かったから。 「高い」、と言っても1マ(90センチほど)あたり1200~1300円ほどですが、ユザワヤさん
で買うのとそんなに変わらないんじゃない?という感覚で。

それと、ユザワヤは1つの店舗内に生地が山のように置いてあるので、気に入った生地のロールを持ち歩いて
他の生地と合わせたりしながらのんびり選ぶことが出来ますが、東大門総合市場はせいぜい3~4畳の広さの
小売店がひしめきあっている場所なのでそうはいかず、気に入った生地があったらその場で即買わなければ
いけないというやり方で、私には少し難しかったということもあります。 1種類だけ必要なら良いかもしれない
けれど、複数を組み合わせたい時などは 焦ってしまいそう・・・

e0166398_2211213.jpg


ちなみに今回私は、私を知っている人が見たら恐らく 「え、意外じゃない?」 と言われそうなほどシンプルな
生地を選んできました。 ジーンズメーカーのEDWINのデニム生地3種類と、ちょっと捻りを入れようと思って
迷った挙句入れてみたゴブラン織り風の花柄1種類。 いずれもメートル800円~900円程度。

この花柄生地は、生地だけで見ていた時は他の生地と妙に合っていて 「抜け感」 が出せていたのですが、
クッションにしてしまったら イメージしていたものとは違う感じになってしまいました。。
冒険しようなんて考えず、ごく普通で無難なものばかり選べばよかったのでしょうけれど。

e0166398_2211479.jpg


そんなわけで花柄ちゃんはソファーには仲間入りさせず、ダイニングへ。 これはこれで良しでしょうか。
なんか 「若い頃は西洋で仕事してました」 みたいな老夫婦の家とかにありそうだけど。(なんじゃそりゃ)

e0166398_22115896.jpg


ところでこの皮張りのソファーなのですが、新居に移ってきた際にSY(夫)が実家から持ってきたものなんです。
SYパパが生前に使っていたものなのだそうで、きっとSYにとっても思い出深いものだったのでしょう。

写真で見る以上にかなり大きくて重いのですが、従兄弟のソンホちゃんに手伝ってもらい、2人で担いで
運んできたのだとか。 事情を聞かずにただソファーを見た瞬間は、「あら、なんだかゴツくてあまり好みじゃ
ないかも・・・」 と思った私でしたが、SYパパの愛用品だった、と聞いてからはとても大事にしています。
そんなわけで今回も、このソファーに合わせた色味のクッションカバーにしました。
(大切に思っている割には よく洗濯物の一時置き場になってしまっているのですが、、、)

e0166398_2212818.jpg


それで、きっと皆さんが気になっているであろう制作費ですが・・・

なんと、1枚あたり 3000ウォン(240円ぐらい)でした。 (ファスナー料金込)
クッションカバー7枚お願いして、「1時間後に取りに来てください」 と言われました。
これ、アジュンマ(おばさん)が1人で縫って、です。 プロの仕事とはいえ早い・・・027.gif


以前Looさんに 「1枚400円ぐらいで作ってもらった」 と聞いていたので、「それじゃ恐らく1枚5000ウォンぐらい
を提示されるかな? もしかしたらもっと高い値で言われるかもしれないから、そしたら交渉しよう」 などと思って
行ったのですが、予想を大きく下回るお値段を言われてビックリ。 ほら、前回テーブルセンターを縫ってもらった
時は意外と高かったから、今回もちょっと覚悟して行ったんですよね・・・。

前回縫ってくれたアジュンマ(おばさん)は、あまり愛想も良くなかったし、もしかしたらやっぱり日本人だと思って
(SYも近くに居たけど超初心者丸出しだったし、、) 少々高い値で言われたのかも。
今回縫ってもらったアジュンマはすごく感じが良い人で親切だったから、次回もまたお願いしなきゃ。

<ご参考>
희영 홈 패션 (ヒヨンホームファッション)
東大門総合市場 D棟地下44号
02-2264-9016

各店舗の天井部分に店番号と店名を書いたプレートがぶら下がっているので目印に。


        <こちらは前回の写真を転用。 こんな雰囲気でアジュンマ達が塗ってくれます。>
e0166398_1655412.jpg


ついでに、すぐ近くのお店でクッションの中身も購入。 身体の大きいSYさんが居てくれて助かりました。
こちらもビックリ価格の1つ3000ウォン(240円)。 45×45センチです。

ただ、あまりに綿がぱつんぱつんに入っていてボールのようだったので、家に戻ってからかなり抜きました。
(実はこれが結構面倒だった。 開封した部分をまた全部手で縫い直さなきゃいけなかったし。 ^^;)

e0166398_22113576.jpg


ところで、いつもこのブログをお読みくださっている方ならご存知だと思いますが・・・

この冬休みの間に 「家を居心地良くしよう」 ということで、壁紙の張替えフロアランプの購入額縁オーダー
などを行ってきた私でしたが、ちょっと聞いてください! なぜか今回初めて職場からボーナスめいたもの(?)
を追加で頂けることになり、その頂いた金額というのが、これらの 「インテリア計画」 にかかった費用とほぼ
同じだったんです。 そんなわけで私、頂いたお金は 「インテリアボーナス」 と呼ばせて頂いています。
お陰でかなり助かっちゃいました♪

e0166398_22122198.jpg



東大門総合市場のオーダーメイドはいかがでしたか? なんだか申し訳ないぐらいお安くて、普段なら少しは
値切ってしまうのですけれど、さすがに今回はそのまま言い値で払ってきました。 ファスナーの取り付けなども
丁寧で大満足! 今度結婚する妹にも、新居用に作っていってあげようかな?

今回私は日本から生地を持っていきましたけど、東大門総合市場内にもなかなか魅力的な生地も揃っています
ので、ご旅行で行かれる皆さんはぜひ記念に生地から購入なさってみてくださいね。
日本ではあまり見かけないようなタイプの生地 (少し光沢があり高級感のある生地) も揃っていますよ~
でも私はいつかラルフ・ローレンの生地か、ジョン・ルイスのストライプの生地で縫ってもらいたいと企んでます!


人気ブログランキングへ ← コメントのお返しは、もう少しの間お休みさせてくださいね。 ごめんなさい!
            皆さんのコメントはいつも楽しく読ませて頂いています。040.gif クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-02-18 00:00 |     整理収納・インテリア

ホンデの街角で「オシャレ」発見

最近よく思うのは、実は私、東京に居た時よりソウルに来てからの方がずっと 「流行の先端」 とか 「発信地」
というような場所に行くことが多いな、ということです。

e0166398_21153489.jpg


東京に居た時は地元で何でも用が足りてしまったので、わざわざ銀座や青山にまで足を延ばす気にならな
かったのですが、ソウルでは妙に 「あちこち行ってみなきゃ」 という気になるんですよね。 じっとしていられない
というか。 やはりここは私にとってはまだまだ 「外国」 で、今でも半分旅行者のような感覚でいるのかな?

さて、そんな私ですがソウルのカフェにハマってから更に出掛ける機会が増えました。
中でも一番行くのはやはりホンデでしょうか。 何せ、我が家からタクシーでもワンメーターの距離ですし、
上水駅周辺はカフェを始めとしてなかなかオシャレなお店も多く、ウィンドーショッピングをしているだけで十分
楽しめるので。^^ ・・・というか、自分でもちょっと意外なのですが、感性が磨かれる気がします。
「意外」 なんて言ったら失礼ですね。^^; でも、パリやロンドンならともかく、ソウルの街を歩いていて感性
が磨かれる気がするだなんて、ソウルに引越してきた当初は思ってもみなかったことでした。

e0166398_21154825.jpg

e0166398_2116238.jpg

e0166398_21161063.jpg

e0166398_2116060.jpg


上の写真のお店は、割と最近出来た長屋風になっているオシャレな建物に入っているショップ群です。
周辺はショップよりもカフェやレストランの方が多いかな?
場所的にはこのカフェの近くですが、方向音痴の私には的確に文字にすることは不可能です、、 ゴメンナサイ~

建物の外観自体が非常にオシャレなので、ファッション誌のロケなどにも使われているんじゃないかしら。
この辺は日曜日になると、あちこちでモデルさんの撮影会が行われているんですよ。^^
実は私もこちらの記事の一番上の写真をここで撮っちゃいました。 我ながらご苦労ちゃんです。 ^^;


人気ブログランキングへ ←そろそろ頭を冬眠モードから切り替えなければ・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-02-17 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル