<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

もう1つの Slow Garden

すでに御紹介した壽硯山房(スヨンサンバン)を出て漢城大入口駅へ向かう途中のこと。 がらんとして何も無い道路沿いに突然素敵なカフェが出現したので入ってみることにしました。 (実は、駅からタクシーで壽硯山房に向かう途中に見えたのでチェックしていたのです!)

e0166398_1463654.jpg


外観はこんな感じ。 写真よりももっとドーンと大きく見えました。 周囲が何も無いところだったせいかも?

e0166398_1464987.jpg


「何かこの外観、三清洞(サムチョンドン)のSlowgardenにソックリな気がするんだよね・・・黄色いガラスがはめられているあたりなんかも似ているし。 同じデザイナーさんが設計した建物なのかな?」 と私。

e0166398_14764.jpg


      このナチュラルテイストな雰囲気とか・・・

e0166398_1471892.jpg



e0166398_1473122.jpg


  でもシャンデリアなんかが上手くミックスされてるあたりとか・・・やっぱりスローガーデンそっくりで。
  三清洞のスローガーデンについて過去記事はこちらからどうぞ。

e0166398_1474270.jpg



e0166398_1475412.jpg


昔は白い家具とか白い壁、白いドアって殺風景に感じてあまり好きじゃなかったけれど。 最近 ややフレンチテイストに気持ちが傾いている私なので、こういった白さに惹かれます。 そう、今私の中では妙にフランスが熱い!!

e0166398_148571.jpg



e0166398_1481532.jpg


「ワッフルアイスクリーム9900ウォン」 って・・・あら、やっぱりスローガーデンと同じメニュー、同じ値段設定だ。 ということは、やっぱりここは・・・?

e0166398_1482655.jpg


カウンター背後の大きな花の壁画といい、完璧にスローガーデンです! きゃー、こんなところにもお店が出来ていたんですねぇ。 カウンターを見たら、スローガーデンの名刺もちゃんと置いてありました。^^ (でも過去に貰ったものと同じだったので、貰ってきませんでした。 というわけで、店舗の所在地情報は無し。。ゴメンナサイ。)

e0166398_1483634.jpg


ソウルのカフェやショップといえば 「シャンデリア」 ですが、ここスローガーデンは特にシャンデリアが印象的です。

e0166398_1484618.jpg


壽硯山房でお茶したばかりだというのに、甘いものは別腹でしょ! というわけで2人で1つワッフルを注文。(韓国のカフェでは複数人で1つのものをシェアするのが当然という前提で 大きなワッフルが出てくるのです)

e0166398_1485745.jpg


    今日もやっぱり美味しかった!^^

e0166398_149819.jpg


ところでソウルのカフェに詳しい皆さんはどこのワッフルが一番お好きですか? ここスローガーデンのワッフルを「最高」と位置づけている方も多いようですが、確かにそれも頷けます。 でも個人的な好みとしては 「確かに物凄く美味しいけど、最高といえるかはちょっと・・・?」 という感じ。 だって他にも凄く魅力的なワッフルを置いているお店が山のようにあるんですもの!! 最近は見た目も美しいワッフルが多いですしね。

一番美味しい云々は置いておいて、私の中で一番印象に残っているのは 「Beans Bins」 のワッフルでしょうか。 まだ韓国で暮らし始めて間もない頃に三清洞で食べたのですが、こういうタイプのワッフルが韓国にあるんだ~と驚いたのが1つと、上に乗っていたアイスクリームがハーゲンダッツのもので、しかも2つ好きな味を選ぶことが出来るという点に感激しました。

書いてたらなんだかお腹が空いてきた・・・

e0166398_1491967.jpg


平日の夕方だったので人もまばら。 でも、場所的に決して恵まれた位置にあるわけじゃないにしては、結構お客さんが入っていたように思います。 距離的に言えば恐らく三清洞からもそんなに離れていないと思うのですが (といってもタクシーだと15分はかかりそう)、駅からも徒歩ではなかなか来られないような ちょっと辺鄙なこの場所に、なぜ新たにお店を出そうと思ったのでしょうか・・・。 素朴な疑問です。

e0166398_1493336.jpg


   こういうディスプレイ、三清洞のお店にもありました。^^ ちょっとアメリカ~ンな感じ。 ↓

e0166398_149476.jpg



e0166398_150027.jpg



e0166398_1501274.jpg


日本でいうような梅雨が無いここソウル、すっかり夏の暑さが続いています。 夏といえば蚊!! スローガーデンでもお店のお兄ちゃんが 「蚊取り電気ラケット」 を振り回していたのが印象的でした。^^;

我が家でも香取ラケットを毎年愛用しているのですが、去年まで使っていたものが壊れてしまったので、また今年新たなものを購入しました。 きっと色んな場所で売っているのでしょうが、私は前回も、そして今回も駅の出入口でワゴンを開いていたアジュンマ(おばさん)から買いました。 そうそう、聞いてください! 以前は5000ウォン(400円)のものしか無かったのに、今回はパワーアップして1万ウォン(800円)のものもあったんです。 違いを聞いてみたところ、5000ウォンのものは乾電池式で、1万ウォンのものは充電式なのだとか・・・。 アジュンマの宣伝トークにつられて1万ウォンの方をGETしてみました。 確かに以前のものよりパワーアップしていて良かったです。

e0166398_1502369.jpg


それにしても、東京と比べてソウルは蚊が多い気がします。 私の周りだけかしら・・・。 しかも生命力が強くて、12月頭まで生息しているんです。>< (逆に秋から冬にかけての方が温かい家の中に入ってきて煩わされます) ちなみに我が家ではこの夏、1度だけ 1日に6匹蚊が入ってきてビックリしたことがありましたが、それ以来ほとんど入ってきていません。 極力窓は開けず、エアコンで家の中を冷やすようにしている&夜は必ず蚊取りマットを焚いている効果が出ているのでしょうか。 それとも 「まだこれから」?057.gif

一番良いのは、蚊除けスプレーを身体にシュッとして寝ることです。 色々使用して検証してみた結果 (←オーバーな・・・015.gif)、ムヒの虫よけムシペールαが一番強力であることが判明しました。 去年の夏、お盆の時にSY(夫)の親戚一同でお墓掃除をしに行った時なんて、私にムシペールを借りて付けていた人達は一切刺されなかったのに、使っていなかった人達は10箇所ぐらいずつ刺されて大変なことになってましたからっ。 この夏、東京に帰省する際にも5本ぐらい買い足してきたいと思っています。 ご旅行でソウルにいらっしゃる方も、街歩き&カフェでまったりの際はぜひ蚊除けスプレーを!

e0166398_1503579.jpg



最後は何だかわけの分からない話題になってしまってスミマセンでした。^^;

同じスローガーデンに行くなら、間違いなく三清洞の店舗の方をオススメします。 今回御紹介した方の店舗は、本当に周囲に何もないですから・・・。 先に挙げたように壽硯山房に行くなんて場合には、ついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。 (ぜひお腹に余裕を残しておいてくださいね~ ^^;) このスローガーデンのすぐ目の前にも1つ素敵な感じのカフェがあり、そちらも気になりました。 ソウルのカフェブームはまだまだ衰えを知りません!!066.gif


人気ブログランキングへ ← 最近のマイブーム:大掃除!! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-29 15:00 |     城北区

子供用ヘアアクセサリー @高速バスターミナル地下商店街

先日、韓国人の友達と高速バスターミナル地下商店街に行ってきました。 というか、その近くのお店で食事をした帰りにチラッと寄ってみました。 商店街があるのは知っていたけれど、ちゃんと行ってみたのは初めてです。

e0166398_0211150.jpg


普段私は洋服をこういった商店街で買うことが無いので、今回も全然期待せずブラブラ歩いてみたのですが、中には 「お、いいな」 と思えるものもいくつかありました。^^ 流行に敏感な若い子なんかは、こういう商店街で安い服を買って1・2年だけ着るなんていうのもアリかもしれませんね。 でもアラサーの私が気に入るような服というのは、この商店街にしてはちょっとお高めの商品ばかり。 同じ金額を出すなら、デパートのバーゲンで安くなってる服に出した方がずっといい・・・というのが正直な感想でした。 あ、でも、素敵なトップスを1着だけ購入しました! 016.gif

ところが・・・聞いてくださいっ ><

この服、最初お店のアジュンマに 「39000ウォン」 と言われたんです。(服に値札は付いてないので、直接お店の人に聞かなければならない)  決して高い金額じゃないんだけれど、この商店街で買うにしては高いと感じたので 「う~ん」 と考えていたら、隣に居た韓国人の友達が 「オマケしてくれませんか?」 とアジュンマに聞いてくれたのですが、が!! アジュンマ、何て言ったと思います!?

「彼女、日本人でしょ? この値段で買ってもらわなきゃ」

ガーン、、054.gif

「私、日本人ですけど韓国に住んでます」 と言うと、「あら、そうなの? じゃあオマケして37000ウォンにしましょう」 とアジュンマ。 でもそんな感じの人だもの、まだどうせ高い金額で言ってるんだろうし、その値段で買うほど気に入ったわけでもなかったので、「いえ、大丈夫です。また来ますね~」 と言ってその場を立ち去ろうとしたところ、物凄い形相で止められました。

「いくらなら買うんですか?」 とアジュンマ。
(う~ん、本当にもういらないんだけどなぁ)、と思いながら、断る口実にしようと、
「3万ウォンなら買いますけど、そうじゃなきゃいらないです」 と言ってみたところ、
「・・・3万ウォンだけ下さい」 と言って、そそくさと洋服を袋に入れ始めました。^^;

横で見ていた友達に、「yossy、さすがだね! 韓国人の私の方が勉強になっちゃったよ!」 なんて言われたけれど、別に私はお店のおばちゃんと駆け引きしようとしたわけじゃないです、その金額だったら本当にいらないと思っただけ。 でも3万ウォンなら満足です。 ^^

そして・・・ふふふ。 実は別のお店で全く同じ服が 43000ウォンで売られているのを発見! わ~い、何だかとっても得した気分になりました。^^ 家に帰って着てみたら思った以上に良かったし、結果的には良い買い物になりました。 でも、ああいう商店街って値段交渉なんかの面白みがある反面、何だか眉唾モノの人や物が多くてあまり好きになれないなぁ、というのが私と友達の感想です。 ああいう場所の雰囲気や売られている物がよっぽど好きなら、多少 「チッ!」 と思いつつもまた買いに行くんだろうけれど、私はリピートは無いだろうなーと思います。 ま、良い経験になりました。



ただ、この高速バスターミナル地下商店街には洋服以外にも生活雑貨やインテリア、ヘアアクセサリーなどを扱うお店も数多くあり、そういったものには惹かれました。 ただしこれらのお店も最初からきちんと値札を付けているお店もあれば、何だか怪しげな値段設定の場所もあるので注意が必要です。 結局のところ、一見さんの日本人にベストプライスで売ってくれるお店なんてそうそう無いわけですから、自分の中で基準をキチンと持っていて、「この金額でも納得」 だと思えればショッピング成功なんだろうと思います。 生活雑貨やインテリア系のものは、すぐ近くの高速バスターミナル花市場にもあります。 個人的にはこちらの方が好きです。 →過去記事1過去記事2



e0166398_0213050.jpg


さて、そんな地下商店街ですが、お子ちゃま用のヘアアクセサリーの可愛らしいお店があったので、思わず姪っ子へのお土産用に買ってしまいました。 まずは上の写真の 「あれ、これってバー○リーに似てませんか?」 みたいな気がしないでもないものを見てください。 真ん中のクマちゃん柄と「B」の文字、最初何も考えずに 「ベアーのBか」 と思って買ったのですが、もしかしてバー○リーのBと掛けてる・・・?035.gifわ~お!  フランス人の同僚に見せたところ、「ノープロブレム!」 とお墨付きを貰いましたが、どうでしょう?

そして下2つのプラスチックのものも可愛らしいでしょう?^^ 特に右のものは私が子供の頃を思い出させるデザインです。 当時はこんな風に可愛い花柄の絵が付いているものが売っていなくて、自分で一所懸命マジックでお花の絵を書いたりしていました。 懐かしいなー

e0166398_0214396.jpg


お値段は確かそれぞれ2000ウォン(150円ちょっと)ぐらいだったと思います。 このお店は店頭にキチンと値札が出ていて◎でした。 それにしても、女の子のこういったものって夢があって見ているだけで幸せな気持ちになっちゃいますね。056.gif056.gif056.gif 子供はまだ・・・なんて思っていたけれど、急に子供のいる生活も楽しそうだと思えてきました。(単純)

e0166398_1302147.jpg


e0166398_022217.jpg
さて、今の私の子供は 「学生たち」。 韓国に来た当初から非常に感銘を受けていたことですが、韓国の学生というのはとても教師を立ててくれます。 それは、彼らと歳が一回りも変わらない私であっても同じです。

今学期は期末試験の後でいつも以上に学生達から手紙やお菓子、ケーキなどを貰いました。 韓国の学生達ってすごいんです、期末試験の答案用紙を提出するのと同時にカードやチョコレートをサッと差し出してくれるんです・・・。 日本ではこんなことをする学生なんて見た事がなかったので驚きましたが、皆さんはいかがですか? ちなみに何故か今回はカードに 「一期一会」 と書かれたものが2枚もありました。^^; 何かの授業で習ったのかな。

ついで情報ですが、普段の授業でもサッとジュースなどの飲み物を買ってきて教卓に置いておいてくれる学生もたまに居たりするんですよ。 何だか凄く嬉しいですよね。^^ 

e0166398_0221756.jpg
職場といえば、ここ最近のマイブームが 「イチゴヨーグルトジュース」。 去年までは学校内のジューススタンドで 「生果実ジュース」 があったのですが、今年からお店が変わってしまって生果実ジュースが無くなってしまいました。。 それでイチゴヨーグルト。 それにしても、韓国語で 「ヨーグルト」 って発音、難しいですね。 人によって言う事が異なるし・・・表記も揺れている感じ。 日本人が 「シャンパン」 と言ったり 「シャンペン」 と言ったりするのと同じようなものでしょうか。(違う?^^;)

ところで、ジュースの後ろに写っているPC、私の研究室のものなんですが凄いんです!! なんと、

何もしてないのに10分に1度ダウンします。。。

PCが必要な仕事は大抵家でするので、職場のPCが使えなくてもあまり問題は無いのですが、いざという時に困ります。 PCをチェックしてみたところ、なんと2002年度に購入されたものでした。 8年前のものじゃ10分に1度ダウンしても仕方ないか・・・057.gif 言ったら交換して貰えるかな。



カフェ写真も色々UPしたいものがあるのですが、時間が無いので写真少な目の簡単な記事が続きます。スミマセン>< (コメントのお返しも遅れてます。 もう少しだけお待ちくださいませ。040.gif


人気ブログランキングへ ← 蚊除けにはムヒスプレーが一番効きます。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-28 00:00 |     雑貨・市場

ワールドカップ仕様のビール!

皆さん、今朝のワールドカップは御覧になりましたか!? 今まで一度もリアルタイムで(日本の)試合を観てこなかった私ですが、今朝は寝ようと思った直前に偶然ゲームが始まったため そのまま見始めたところ・・・あの強豪デンマークを相手に勝利!! きゃー、一人で興奮してしまいました!!038.gif

e0166398_16195213.jpg


ここソウルも連日ワールドカップの話題で大盛り上がりしております。 既に書きましたが、バスの運転手さん達も真っ赤な 「大~ハンミングッ!」 Tシャツ。^^; 元々サッカー大好きのSY(夫)も、韓国戦がある日の夜は例の 正官庄 を飲んで体調を整えながら(?)観戦しています。

そして昨日、スーパーに行った時に偶然こんなビールを発見してしまいました。 hiteのワールドカップ仕様瓶! おぉ~、せっかくだからこれはぜひ買ってみなきゃ、と興奮している私の横でSYがひとこと、「あんまりhiteって好きじゃないんだよね」

そうなんです、お酒飲みの人って 「韓国のビールより、日本のビールの方が好き」 という人も結構多いんです。 SYも 「ビールは断然キリン」 派。 とはいえ実際韓国で日常的に飲むのは韓国ビールが大半ですが・・・。 逆に 「元々ビールはあまり好きじゃない」 という私のようなタイプの人間には韓国のビールって結構美味しく感じます。 味が薄くてビール独特の臭さというか苦さが少ないから。

e0166398_1620882.jpg


↑ 赤いTシャツを着て応援しているファン、「レッドデビル」。 右の絵の女の子みたいに、頭に赤いツノを付けている子もよく見かけるのですが、これを見るたび私はイギリス時代のハロウィンパーティーを懐かしく思い出します・・・ 違、、

↓ スタープレーヤーのパク・チソンさん。 謙虚なお人柄も人気なのだとか。 「彼の父親がまた素晴らしい人なんだよ!」 とSY。 (その言葉を聞くたびに思わず 「知り合いですか・・?」 とツッコミたくなる私。^^;)

e0166398_16202515.jpg


正直に言うと、韓国でオリンピックだのフィギュアスケートだのの国際試合を観るのって、色んな意味で不愉快になることがあります。 日本人にとっては 他の国で観るのとはまた違ったストレスがあるんじゃないでしょうか。 簡単に 「愛するパートナーの国なんだから、韓国のことも日本と同じように応援するのは当然。 私ならばそうする」 とおっしゃる方もいるけれど、実際この国に住んでこの国の人々のビックリするような愛国心&日本への剝き出しのライバル心を目の当たりにしてみれば、キレイごとばかり言ってられない事もお分かり頂けると思うんですよね・・・。 まぁそれはともかく、今回のワールドカップに関しては素直に 「韓国もがんばれー!」 と応援している私です。 日本とは別のグループだからなのかな? 自分でもよく分かりませんが。

それから、日本人の友達が 「ワールドカップで韓国が良い成績を出せば、ご祝儀相場的にウォンが少し値上がりするかも」 なんて言っていたので、それを期待しての応援も大きかったりします。037.gif そんな単純なもんじゃないかもしれませんが、夏の旅行を控えている私としてはこのウォン安は切実な問題ですっ

私と研究室をシェアしているフランス人のセリーヌ(仮名)は、「フランスは不甲斐なく消えちゃったし、これからはイタリアと日本と韓国を一所懸命応援するわ」 と言っていましたが (彼女はお祖母様がイタリアの方なのです)、そのイタリアもまさかの1次リーグ敗退しちゃいましたね・・・。 うーむ、やはりこれからは日本と韓国に大いに頑張っていただきましょう。 明日土曜日の韓国戦、ちゃんと観るぞー!(←015.gifまずはそこから?


人気ブログランキングへ ← 何もする気が起きない一日です。>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-25 16:00 |     生活雑記

美しい韓屋茶院、壽硯山房

今回はソウル市民族資料11号にも指定されているという両班(ヤンバン、韓国の貴族)のお屋敷を使ったカフェ、壽硯山房(スヨンサンバン)を御紹介します♪

e0166398_23365366.jpg


1年ぐらい前だったでしょうか、大学院の同級生達(韓国人マダム多し)に 「漢城大(ハンソンデ)の近くに物凄く素敵なお屋敷カフェがあるから行きましょうよ!」 と誘われたのに、ちょうど用事が重なってしまって行けなかったなんてことがありました。 そう、それがこの壽硯山房だったんです。 すっかり名前も忘れていたのですが、最近友達から借りた 「CREA 韓国特集号」 をパラパラっとめくっていたら・・・ 「あ、ここってもしかしてマダム達が言ってたカフェじゃない?」 と気が付いて。
(あ、私は大学院の博士前期課程は東京で修了し、後期課程はソウルだったんです。)

e0166398_2131875.jpg


でもCREAさんではこの見開きページでさらっとしか紹介されていない上に、所在地情報も字が小さすぎ&背景の濃い色に潰されていて読めなくて・・・。><  「このページだけ見て実際にここに行ってみようという人はまず居ないだろうな」 という感じだったのですが、私は行きました!! だって韓国マダムの超オススメ茶房ですものっ 066.gif

早速インターネットで 「壽硯山房」 を検索してみたのですが、本当に情報が少なくてビックリしました。 「スヨンサンバン」 なのに、なぜか 「スヒョンサンバン」 と間違って記載されているページがやたら多かったし。 「地下鉄4号線漢城大(ハンソンデ)駅から84番バスに乗って・・・」 と書かれているサイトも多かったのですが、駅前に84番バス乗り場なんて無いので注意。 後でお店の方に伺ったら、バスの場合は1111番か2112番とのことでした。 路線変更があったのでしょう。

e0166398_23371045.jpg


今回私と友達は仕事帰りに漢城大(ハンソンデ)駅で待ち合わせて行ったのですが、辿り着くまでに本当~~に苦労しましたっ!! 「有名だろうからすぐ分かるだろう」 なんて思っていたのが大きな間違えで・・・。 バス乗り場がなかったのでタクシーに乗って 「スヒョンサンバンまで」 と言っても 「え、それ何ですか?」 と言われてしまいました。。 そりゃそうだ、正しくは 「スヨンサンバン」 なんだもの。 念の為にプリントアウトしてきた紙を見せてもハングルで書かれていたわけじゃなかったので運転手さんも分からず・・・。 やはり漢字じゃ分からないみたいです。 私が持っていた紙に 「城北2洞事務所近く」、とあったのでそう伝えると、親切な運転手さんはわざわざ電話局で番号を調べて事務所に連絡して下さったのですが、その事務所の方も分からないご様子でした。。 しまいには 「それって三清閣(サムチョンガク)とは違いますか?」 と言われる始末・・・。 多分、正しく 「スヨンサンバン」 と発音していたとしても、分かって貰えなかったような気もします。 そもそも 「산방、サンバン」 って発音も日本人には難しすぎるし・・・とほほ。(何度も聞き返された) 辿り着くまでにかなり凹みました。。

e0166398_23373955.jpg


それだけに、辿り着いた時には感動もひとしお・・・ 壽硯山房は期待通りの素晴らしいお屋敷でした!!

e0166398_23372560.jpg


     こういうお庭がキレイな場所は、やはり春夏に行くに限りますね♪ 056.gif056.gif056.gif

e0166398_23375599.jpg


e0166398_2338119.jpg


     天気が良い日はこんな縁側(?)でお茶を頂くのも素敵。
     蚊に刺されやすい私はもちろん室内に入らせて頂きますっ ^^;

e0166398_23382614.jpg


e0166398_23384076.jpg


e0166398_2339084.jpg


夕方とはいえ、さすがに平日だけあってお客さんも主婦の方を中心に数組しか入っていませんでした。 カフェ(茶房)というよりも何だか普通のご家庭を訪問させて頂いたような感じ。 入口で靴を脱いで上がります。

・・・と、ここで私達は 「靴脱ぐのっ!?」 と大慌てっ。 だってここの縁側、誰でも気軽に入ってこられそうで 「万が一靴が無くなったらどうしよう」 と心配になっちゃったんです。 そこで、上着にさっと包んで中に持って入っちゃいました。 いや~、どうでもいい靴を履いてる時ならいざ知らず、お気に入りの靴をあそこで脱ぎっぱなしにして中に入るのはちょ~っと抵抗ありました。 「ここに来る時は靴を入れるためのビニール袋必携だね」 「そうだね」 メモメモ。

e0166398_23391348.jpg


小さい急須がたくさん! 年末、台湾に行った時のことが夢のように思い出されます。
(気になる方は右のバーのカテゴリ 「台湾旅行」 からどうぞ~ 千と千尋の神隠しの茶房にも行きました☆)

e0166398_23393014.jpg


   こういうの ↓ 韓国アンティーク街の踏十里でも売ってました。 素敵です。 →過去記事

e0166398_23394472.jpg


   う~ん、可愛い!! これを見るたびクリスマスの靴下を思い出してしまう私ですが・・・

e0166398_233958100.jpg


     鮮やかで美しい色彩のポジャギ (韓国のパッチワーク)。

e0166398_23401346.jpg


 メニューが来ました。 さあ、何を頼みましょうか・・・ドキドキ。016.gif

e0166398_23403156.jpg


・・・と思ったら、およよ?? メニューが韓国語オンリーでございます。 私達はとりあえずハングルは読めるし、メニューぐらいならどんなものなのか大体分かるので問題はありませんが、普通の外国人観光客にとってはかなり困っちゃう感じのメニューです。

「辿り着くのも大変だし、靴も自己管理必須だし、メニューも韓国語オンリーだし、あらゆる意味でハードル高し」
「・・・だね ^^;」

e0166398_23404668.jpg


   こちらはテチュ茶。↓  ナツメの実と砂糖、蜂蜜を煮込んだものです。 好き嫌いのあるお味かな?
   でもお肌にはと~っても良いんですよ♪

e0166398_2341171.jpg


そしてこちらは普洱茶(プーアール茶)。 韓国語では 「ポイ茶」 と言います。 ↓

神妙な顔をした友達がひとこと、「韓国の人達の前でプーアール茶って言わないほうがいいよ。 プーアールっていうのが韓国語で女性器を意味するんだって。 私、以前韓国の人達の前で 『プーアール茶、プーアール茶』 って言ってたら 『それ、言わない方たいいと思います・・・』 って言われた」 ですって! き、危険危険っ

念の為SY(夫)に確認してみたところ (←015.gif確認したんですか?)、最初は 「は? 何のこと?」 と全く分かっていませんでしたが、私が何度もしつこく発音を変えて言ってみたところ (←015.gifえ・・・?)、「あー、人によってはそう聞こえる人も居るかもね。 でもそんな人は変態!」 だそうです。 なはは。。

失礼致しました。

e0166398_23411689.jpg


あ、上の写真の右下に写っている白い油菓(ユグァ)はサービスで付いてきます。

でもせっかくだし他のスイーツも頼んでみましょうか、ということになり・・・

e0166398_23413292.jpg


こちらも韓国語オンリー。 1人分5000ウォンということは分かりますが、それ以外は説明がまどろっこしくて私達の韓国語能力では理解するのが難しく、、、 お店のアジュンマに 「すみません、どれが美味しいですか?」 と伺ってみたところ、上から2番目のお餅をオススメしてくださったので、大人しくそれを1人分お願いすることにしました。

e0166398_23414814.jpg


きな粉ラバーの私としては、こういうタイプのお餅はドンピシャリです。016.gif

きな粉で思い出したんですが、うちの大学の教職員食堂でたまに出るビビンバ、きな粉がかかってるんですよね・・・。 うちの食堂以外の場所できな粉がかかってるビビンバを食べたことがないんですけど、これって韓国ではよくあるものなんでしょうか? それともうちが変わっているだけ・・・?

e0166398_2342326.jpg


オシャレをして来ていた韓国アジュンマ4人組。 アジュンマ、なんて言ったら失礼か。 マダム、ですよねっ

e0166398_23422192.jpg


韓国ではこうやって床に座るのは日常茶飯事ですけど、皆さん足腰痛くないのかな~と純粋に心配になります。 日本みたいに掘りごたつ式になっている床って無いですし。 私はこういう風に床に座るタイプのお店で食事をするのはあまり好きじゃないのですが、日本の皆さんはいかがですか? 韓国では女性もあぐらをかいてOKですが (目上の方の前では避けた方がいいです)、スカートを履いている時はそうもいきませんし、床座りだと食べてるうちにお腹が圧迫されてくるのもちょっと・・・。 激寒の真冬ならオンドル(床暖房)が効いていて嬉しいこともありますが、夏は絶対テーブル派の私です。 床に座って食事をすると、なんとなく人と人との心理的距離が近くなって話が弾んだりするのも確かなんですけどネ。

e0166398_23423758.jpg


e0166398_23425619.jpg


e0166398_23431459.jpg


上のアジュンマ4人組が去った後、お店の方が親切に 「よかったらこちらの席にどうぞ」 と言ってくださったので遠慮なく移動させて頂きました。016.gif わーい、まさに 「CREA」 の写真と同じお席です♪

e0166398_23433393.jpg


   ね? 同じでしょ? ^^ 松下奈緒さんと同じ席に座っちゃいました~ 016.gif

e0166398_2131875.jpg


お店のアジュンマ、平日でお客さんも少なく暇だったのか (←失礼、、) 私達のところにやってきておしゃべりを始めました。^^; 聞いたお話では、日本人のお客さんも結構いらっしゃるそうですよ~。

「メニューは韓国語だけですけど、皆さんどうやって注文なさるんですか?」 とうかがったら、「柚子茶、とか餅 (「モチ」、という日本語はアジュンマも知っているようでした) 、って言うから 『はい、これです』 と言ってオーダーを取っている」 のだそう・・・。 つ、つまり日本の方々は「柚子茶」 と 「餅」 ぐらいしか注文出来てないってことですよね・・・? ^^;

e0166398_23435166.jpg


そんなわけであらゆる意味でハードルが高いここ壽硯山房さん、ソウルナビさんかコネストさんあたりにぜひ特集して頂きたいな~と思います。 あ、でもその前に私がカフェ本に収録しますけどっ 063.gif

e0166398_2344961.jpg


素敵な韓屋のカフェ、壽硯山房さんはいかがでしたか? 観光客には若干ハードルが高いと感じたものの、お店の方もとてもフレンドリーで感じが良かったし、実は三清洞(サムチョンドン)からもそんなに離れていないので、お時間があればぜひ1度行ってみて頂きたいと思います。 三清洞からならタクシーに乗っても15分はかからないんじゃないでしょうか? ちなみに三清閣までは1.4キロの標識が出ていました。 最寄は地下鉄4号線漢城大(ハンソンデ)駅ですが、スムースに行ってくれればタクシーで5分ちょっとで行くはずです。 バスもありますが、最寄バス停から少し歩きますし分かりづらいので、やはりタクシーを使うのをオススメします。 「城北(ソンブッ)2洞(イドン)事務所(サムソ)」 のすぐ近くなので目印に。 タクシーの運転手さんにもそう伝えると良いでしょう。 帰り道は駅まで歩いてもいいし、途中からバスに乗ってもOKです。 (実は、駅までの道なりでも素敵カフェを発見したので、次回UPしますね☆)

e0166398_23442611.jpg


個人的には、お店のアジュンマがノリノリで私のカメラを使って記念撮影をしてくれたのがツボでした。003.gif
最初は 「観光客だと思って親切に撮ってくれているのかしら」 と思っていたのですが、「ありがとうございます」 と言っても 「まだまだ」 と撮り続け ^^; トータル8枚も撮ってくださいました~。 わざと斜めアングルから撮ってくださったものもあり(笑) 感謝感謝! ぶっちゃけ8枚中5枚はピンボケになっちゃってましたがそれもご愛嬌。 趣のある伝統家屋で美味しい伝統茶を頂きながら親切な韓国アジュンマともお話が出来て、なんだかとっても幸せな気持ちになった午後のひと時でございました。^^

名刺を頂いてきたのですが、名刺には所在地の住所は載ってなくて(汗)、電話番号だけ記載されていたので書いておきますね。 02-764-1736です。

追記:・・・と思ったら、上の方の写真の石版の中に所在地が書いてありました。
   ソウル市城北区城北洞248番地、だそうです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今、研究費助成を受けて行っている仕事が1つあるのですが、今月中に仕上げないと返金しなきゃいけないので(汗) これから少々更新頻度&コメントのお返しが遅くなるかもしれません。(コメント、いつも本当に楽しみに拝読させて頂いてます!!040.gif) 写真もいっぱい溜まっているので出来るだけお蔵入りさせないようにUPしていきたいと思いますので、気長~にお待ちいただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ ← 柚子茶もいいけれど、私はメシル茶(梅茶)好きです♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-24 00:00 |     城北区

ネイルアート好きな貴女へ☆ ネイルモール@東大門

日本も韓国もそろそろ夏本番!ですね~。 058.gif042.gif辛いわ~
夏になると色々チャレンジしたくなるもの、それがネイルですよね♪

e0166398_03526100.jpg


そんなネイルアート大好き!という皆さんにぜひぜひオススメしたいのが、東大門のミリオレ16階にある 「ネイルモール」 です。 私は数回行ったことがあるだけですが、もう夢中になってしまいました。 私はそんなに派手にネイルアートをするわけじゃないので買うものも限られてくるのですが、とにかく見ているだけでも十分楽しくて、あっという間に時間が経ってしまいます。 それもそのはず、ネイルモールはプロの方もいらっしゃる専門店なんだそうですよ~

私があれこれ細かく説明するより、コネストさんの特集を御覧頂いた方が早いと思います。(丸投げで失礼っ)
※コネストさんの記事には「年中無休」とありますが、実際は月曜定休のようなので注意!

私がGETした数少ない戦利品がこちらです。 ホロ、各3000ウォン(240円ほど)。
微妙な色合いのものがわんさか揃っている上に、ホロの粒の大きさも色々あり、トータル200種類ぐらいはあったんじゃないかな? キラキラしたものって見ているだけで凄く幸せな気持ちになってきますよね。^^ コネストさんの記事には2000ウォンとありましたが、店頭では3000ウォンと値札が出ています。 写真左手のラインストーンのステッカーはイマイチ使い辛かった。。

e0166398_0354229.jpg


そしてこちらは 「使わないだろうな~」 と思いつつもあまりの可愛さに思わず買ってしまったフルーツ達!
なぜか値段はバラバラなのですが、安いもので1袋500ウォン(40円)、高いものでも1oooウォンでした。
ネイルに使わなくても、携帯電話のデコレーションに使ったりミラーに貼ったりしても可愛いかも? 写真のフルーツの他、スイカやイチゴ、パッションフルーツ、韓国らしくチャメ(マクワウリ)なんかもありました。

e0166398_0355517.jpg


とにかく広い店内、ぐるぐる回っているだけであれもこれも手に取ってしまいます! そうそう、日本で売られているネイルアートのシール (1枚500円の定価) が、なんと3000ウォンで売られていましたよ~。 メイド・イン・コリアなのかと思ったらメイド・イン・ジャパンですって。 それから、日本でも人気のマニキュアO・P・I (日本国内定価2100円) もなんと12000ウォン(1000円以下)で売られていました♪ その他、プロ御用達のマニキュア類がたくさん置いてありましたので、「ネイルアートはしないけどマニキュアはする」 という方にもオススメです。


早速、ホロを使ってペディキュアをしてみました。↓ ・・・が、ちょっとこの写真じゃ分かりづらいですね。^^;
でもこれ、珍しくSY(夫)もすぐ気付いて、「キレイ」 と褒めてくれました。 私が髪を切ってもまず気付くことのないSYが気付いたぐらいなので、よっぽど目立つようです。 仕事柄、手に派手なマニキュアができないという方にも 「キラキラホロペディキュア」 はオススメですよ☆ 海辺のビーサンとも相性◎!

e0166398_036973.jpg


余談になりますが、トップの画像の靴と上の写真の靴、今年に入ってからソウルで買いました♪ あまり身の回りのものをソウルで買うことの無い私が2足も靴を買えたなんてかなり奇跡に近いことです。

私がソウルで服などを買えない理由というのは、韓国は思いっきり安いものか、もしくは高いものしか無いから・・・。 私が望んでいるような 「中くらいで良いもの」 というのがソウルではなかなか見つからないんです・・・。 だったら日本に帰省した時にまとめ買いしよう、というのが長いこと私のスタイルになっていたのですが、このウォン安では日本で買い物をするのもなかなか辛くて。054.gif ウォンを頂いて働いている身としては、出来ることなら何でも韓国国内で買いたいですよね。

そんな折、たまたま立ち寄ったデパートで 「靴100足限定79000ウォン均一セール」 というのをやっていたので気なしに覗いてみたところ、おぉ!!というのが何足かあったのでGETしたのが上の2足です。 一番上の写真の白い靴は夏の旅行用にと思って買ったローヒールのもので、KISSAというイタリアのメーカーのもの。 元値が25万ウォン強と書かれていました。 そして黒×白の方は普通のハイヒールでミラ・ショーンのもの、こちらも元値は25万ウォン以上しているものでした。 そう、韓国のデパートで靴を買おうとすると、普通定価で25万ウォン前後はしちゃうんですよね・・・ 日本のデパートみたいに 「お手頃価格」 というものが少なすぎる! とにかく、運よく良い靴が安く手に入って良かったです。056.gif


靴の御紹介ついでにもう1つ。 以前ブログで御紹介しましたが、友達が気に入って愛用している韓国の靴メーカー 「Gio&Samantha」 は覚えていらっしゃるでしょうか? →過去記事
ちょうど先日、彼女がGio&Samanthaのお気に入りシューズを履いてきていたので、写真を撮らせてもらっちゃいました。 すっごくオシャレですよね~。 「エビちゃんって大変だね~」 なんて言いながら、キレイに見える角度を考えつつポーズを取る彼女。 ぷぷ。037.gif

e0166398_0362130.jpg



後半、話が脱線してしまいましたが、ネイルモールはいかがでしたか? ネイル大好き!という方も、たまにはするけどそんなに興味があるわけじゃないという方も、ぜひ1度は行ってみて下さいね。 本当に楽しい場所なので強くオススメです。

そうそう、1つ注意して頂きたいのは、このネイルモールはミリオレの16階に入っているのですが、エスカレーターでは行けないということ。 エスカレーターは9階(食堂街)までしか設置されていません。 1階から普通にミリオレ店舗に入り、左手奥の方にエレベーターがあるのでそれに乗って行って下さい。(偶数階のみ止まるものと、奇数階のみとまるものとあるので注意) 16階に着くとやたら閑散としたオフィス階みたいになっていて一瞬 「え、ここ?」 とビックリしますが、心配せず進んでくださいね。

ちなみにお店には日本人客もたくさんいるので、店員さん達も対応に慣れているご様子でした。 (何かのガイドブックや媒体でも紹介されているのでしょうか?)  一部の店員さんは日本語もお出来になるようですよ。 商品によっては値札が付いていないものもあるので いちいち値段を聞くのがちょっと面倒でしたが、ファッションビルみたいに店員さんが後ろから付いてきて買い物しづらいということは全く無く、自由に好きなだけ見させてくれるのは◎でした。

ネイルモールさんのホームページはこちらから。 HPに記載のお値段は、物によって店頭価格とは若干異なるみたいです。
※繰り返しますが、月曜定休のようなので注意!

それでは楽しいお買い物を♪


人気ブログランキングへ ← オマケに爪やすりを頂きました。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-22 00:00 |     雑貨・市場

お2人様の☆ラブ・コーク

エルメスカフェ&ヨン様プロデュースカフェの帰り道。 すぐ近くにあるシネシティ(映画館)で Sex and the City 2 を観て来ました☆

e0166398_19232176.jpg


このブログをお読み下さっている方の中にもSATCの大ファン!という方は多いと思いますが、私もその一人。 もちろんDVDは全部持っていますし、映画版パート1も観に行きました。 普通のドラマみたいに続き物だと観るのが面倒になってしまう私ですが ^^; 基本的に1話完結になっているのが◎です。

タイトルが韓国語で書かれていると、何だか不思議な感じがしますね~037.gif

e0166398_19233792.jpg


DVDは全て日本に置いてきてしまったのですが、普段もケーブルテレビで繰り返し再放送されているので、たまに観ることがあります。

そうそう、以前にもお話したかもしれませんが、韓国ではほとんどの家庭でケーブルテレビを契約しているんです。 というのも、無料で観られるチャンネルがほとんど無いから・・・。 もちろん我が家もケーブルテレビを受信しているのですが、私は中でも 「on style」 というチャンネルがお気に入りです。 「on style」 は基本的にSATCのような海外の人気ドラマやリアリティーショー、音楽やファッション情報を発信している放送局なのですが、America's next top model、Project Runway、 American Idol なども放送されているんですよ☆ 実は日本に居たときよりずっとアメリカやヨーロッパの番組に詳しくなった私です。^^;

e0166398_19235247.jpg


実はこの日、映画を観る予定は無かったのですが、映画館にかかっているポスターを見て 「SATC行きたいんだけど、夫が渋々で」 なんて話しているうちに、「じゃあ、今日2人で観ちゃう!?」 ということに急遽決定! お互いの旦那さん達に電話で連絡したら、2人揃って大喜びされました。(汗) なんだろ、やっぱりSATCって男性向きの映画じゃないんでしょうかねぇ・・・ (男性の皆様方にもぜひぜひ観て頂きたい映画なのにっ)

さて。 私達はカフェに行く前にあらかじめチケットを購入しておいたので、ど真ん中の良い席が取れました。016.gif そう、韓国の映画は基本的に全席指定になっているので、良い席に座りたければ早めにチケットを買っておく必要があるんですよ。030.gif

e0166398_1924892.jpg


私はあまり映画館に行かない人間なのでよく分からないのですが、確か2年ぐらい前は大人が7000ウォンぐらいだったはずなのに、今回は9000ウォン取られました。 まぁ9000ウォンといっても円に直すと700円ちょっとですから、日本よりはずっと安いのですが。 (でも韓国は物価自体が日本より安いですからねっ)
日本では全国一律料金設定が常識ですが、もしかして韓国では映画館や場所によってもお値段設定が異なるなんてこともあるのでしょうか? イギリスでは場所によってチケット代がバラバラなんてことがよくありましたし・・・ 詳しい方、教えてくださ~い。


前置きが長くなりましたが、ようやく本日の本題(?)です!!
上映前に友達が買ってきてくれたこちらのコーラ、びっくりの巨大サイズでしょ? そしてなんとっ、「お二人様用」 のラブラブカップになってます。053.gif ストローの挿し口に注目。

e0166398_19242036.jpg


お値段は2000ウォンぐらい、1人1人別に買うよりずっとお得ですが、基本的に人と飲み物などをシェアすることに慣れていない日本人にとっては若干抵抗感のある飲み物かも!?^^; いや、だからこそカップルで飲むのにピッタリなのかしら。 皆さんももし韓国で映画館に行く機会があれば、話の種にぜひ一度頼んでみてくださいね。 他にも 「お二人様」 を意識したメニューが色々ありますよ☆


SATCは予想通り笑いあり涙ありの素晴らしい映画でした。 価値観も生き方も異なる4人の女性たちそれぞれに深く感情移入できてしまうから不思議・・・。 中でも特にシャーロットには泣かされました。 自分が望んでやっと手に入れた子供だけれど、時には子供中心の生活に疲れ果てて泣きたくなることもある・・・ あ、でも彼女、ちゃんとナニーも雇ってましたよね006.gif そのナニーがお色気たっぷりだったのもかなり笑えました。003.gif

とにかくSATCは最高! 今回の映画版パート2でおしまい、なんて話もあるけれど、そんなこと言わずにこれからも細々とでも良いから続いてくれたらと願っています。


人気ブログランキングへ ← オシャレ心に火がつく映画です! クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-20 20:00 |     生活雑記

ヨン様プロデュースのカフェ・GORILLA in the KITCHEN

前回ご紹介したエルメスカフェが開店するまでの時間、すぐ近くにある GORILLA in the KITCHEN に行ってみる事にしました。 あのヨン様がプロデュースしているというお店です。^^

e0166398_2394172.jpg


実は私と友達、すっかり勘違いしていたんです。 アックジョンの駅の近くにある建物で、壁に大きなゴリラがくっついてるビルありますよね? 「アックジョン」「ゴリラ」ということで、そのビルがGORILLA in the KITCHENだと勘違いしていたんです。 「イマイチだねー」 なんて言っていてゴメンナサイっ! 今回 偶然発見して入った 「正しい方の」 お店は、ヨン様だとか芸能人のお店だとか抜きにして、と~っても素晴らしいお店でしたよ。 ヨン様がお目当ての方にも そうじゃない方にも、強くオススメ!

e0166398_2395888.jpg


address: ソウル市 江南(カンナム)区新沙(シンサ)洞 650
phone: 02-3442-1688

コネストさんに特集記事がありましたので、詳しくはこちらからどうぞ。 コネストさんの道案内ではアックジョン駅からも歩いて行けるようですね。^^ (極度の方向音痴ゆえ、位置関係がよく分かってません) 私達は前回のエルメスカフェの記事でご案内した通り、シンサ駅からバスに乗って来ちゃいました。

e0166398_23101574.jpg


   ガラスに白いペンでペイントしてあるカフェやレストランをよく見掛けますが、オシャレですよね~♪

e0166398_23103472.jpg


まだ午前中だったためかテラス席には人が居ませんでしたが、今の季節ならテラスでお茶を1杯・・・なんていうのも素敵かも。^^

e0166398_23105283.jpg


今思い出しましたけど、ホンデにも「ゴリラ」と名前の付くオシャレカフェがあるんですよね。→過去記事
なんだろ、ゴリラブーム?? ^^;

e0166398_2311796.jpg


      大きな窓から差し込む光と高い天井がとても気持ち良くて。

e0166398_23112289.jpg


日本人客が相当来るらしくて、お店の方もほぼ皆さん簡単な日本語なら話せるようでした。
私達がお店に入った瞬間、すぐ日本語でテーブルを案内されちゃったし。^^;
そういうカフェってちょっと珍しいですから、言葉(韓国語・英語)に自信が無い方にも特にオススメです。

e0166398_23113723.jpg



e0166398_23115499.jpg



e0166398_23121083.jpg


  「何を注文しようか・・・」 なんてメニューを開いて見たら・・・完全に日本語版メニューです!!!
  そんなに大勢の日本人客がいらっしゃるのね・・・^^;

e0166398_23122539.jpg


健康と身体作りに気を遣うヨン様がプロデュースしたお店ならではのメニューが並びます。
ソウルのレストランじゃ普通ちょっとお見かけしないようなヘルシー志向のメニューがいっぱい!
1つ1つのメニューにきちんとカロリー表示がされていますよ~

e0166398_23124296.jpg


     お店の中央部分に設置されたガラス張りの小部屋、一体なんだろうと思っていたら、

e0166398_23125912.jpg


血圧測定器!? うーむ、さすがです。 個人的には 「美味しいものを食べる時ぐらいはダイエットとかはもう諦めて思いっきり食べちゃおうよ」 なんて思っちゃうのですがっ、あれだけのスタイルを維持するにはこのぐらいストイックにやらないとダメなんでしょうね。 (今、頭に 「ひろみ郷」 が浮かびました、、)

e0166398_23131518.jpg


とはいえ、せっかくなのでヘルシーなものを頼んでみましょう、ということになり。

友達が頼んだのはゴマ&豆乳のジュース。(名前忘れた、、) ヘルシーな彼女らしいチョイスです。056.gif
私もひとくち味見させて貰ったのですが、ゴマも豆乳も主張しすぎておらず、これなら1杯飲みきってももたれることは無さそうだと思いました。 (ほら、こういうものって下手するとくどくなって胃もたれしちゃうでしょ? ^^;)

e0166398_23133423.jpg


そして私が頼んだのは 「餅入り柿シャーベット」。
柿って元々あまり得意じゃないんですが、せっかくなので他では食べられないようなものを頼もうと思って。

e0166398_23135199.jpg


空きっ腹にシャーベットはちょっこし冷たかったですが (←ゲゲゲの女房、毎朝観てます)、思ったよりあっさりしていて食べやすかったです。 柿やイチジクといった果物が好きな方にはたまらない一品かも。 ただこれが思った以上に量が多くてビックリしたので、2人で1つ頼んでシェアするのが賢明かもしれません。 ちなみにお値段は確か1万ウォンぐらいでした。(税別)

e0166398_2314776.jpg


カウンターの側にはドレッシング類も売られていたのですが、その種類に感動!
下の写真は 「バジル・バルサミコドレッシング」 と 「マスタード柚子ドレッシング」。

e0166398_23142436.jpg


在韓3年ちょっとの私、基本的に大抵の食材は韓国で調達して済ませられるようになったのですが、いまだにどうしても日本から買ってくるものがドレッシング類なんです。 韓国でも何種類か買って試しましたが、普通のスーパーで売られているようなドレッシングって正直美味しくありません。。 少なくとも私の口には全然合いません。。 たまに焼肉屋さんなんかで出してくれる肉用の酸っぱいドレッシング (たまねぎなんかをドバッと入れて一緒に食べる)、あれは大好きなんですが、ああいうのを普通にボトルにつめてスーパーでも売ってくれたらいいのに~と思います。

(そういえば友達がソウルに来た時に連れて行った焼肉屋さんのタレがすごく美味しかったので 「売ってないですか?」 と聞いたら、「自社工場で作っていて、お店でしか出してない」 と言われちゃいました。。 ぜひ市販して頂きたいっ! 絶対売れるからっ!)



2階も店舗になっています。 1階とはコンセプトが違うのか、はたまた同じなのか。 どなたか2階で召し上がったことがある方、いらっしゃいませんか?

e0166398_23144385.jpg


ヨン様プロデュースのGORILLA in the KITCHEN、想像以上に素敵なお店で、すっかり気に入ってしまった私達でした♪ お値段はやはりアックジョン価格といいますか、あまり可愛くないですが、、たまには緑豊かな公園が見える素晴らしいロケーションで美味しいお料理を食べるのもいいものです。^^ 今回私達はデザートメニューを注文しましたが、お食事メニューもたくさんあってどれも美味しそうでしたので、皆さんはぜひランチかディナーでも行ってみてくださいね☆

e0166398_2315026.jpg


  GORILLA in the KITCHEN のすぐ横にある鳥山(ドサン)公園。 緑が眩しい!!

e0166398_23151947.jpg



     ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


<オマケ: ワールドカップの話>

今日はワールドカップで韓国戦がありましたねー。 「韓国戦があると、近所からすごい悲鳴が聞こえてくる」 なんて同僚達が言っていましたが、それが決してオーバーでは無かったことが今日判明しました。 今、私、家に一人で居るんですが、テレビも点けずにシーンとした場所でパソコンに向かっていたら、2度ほど物凄い雄叫び声が聞こえてきたんです。^^; (2度、ということは2点入れたのかな・・・?)

「何で前回の韓国戦の時は何も聞こえてこなかったんだろう?」 と思ったら、我が家でもSY(夫)が同じように大声を出しながらテレビ観戦をしていたからでした・・・。 いやー、本当に騒々しかったっ! SYは物凄いサッカーファンで、普段でもよく深夜にマンチェスターユナイテッドのTシャツを着てテレビを観るほどなので、ワールドカップとなったらなおさら普通じゃいられないみたいです。 それこそいちいち大声を出したり手を叩いたりするので、あまりの大きい音に思わず飛び上がりそうになる程。

「あービックリした!急に大声出さないでよ!」 と何度も私からクレームが付いたもので、今回の試合は同僚さん達と居酒屋で観る事にしたようです。^^; 「yossyも行く?」 と言われてちょっと心が揺れたけど、最近寝不足で疲れているので今回はパス。 第3戦の時は物見遊山で行ってみようかしら?

それにしても今日は街の中も凄かったです。 特に午後からは赤いシャツを着ている人がわんさかいて、「これから皆で応援するんです!」 という意気込みを感じました。 でもでもっ、バスの運転手さん達まで赤いTシャツでお仕事っていうのはどうなのよ!? ^^;

e0166398_2236880.jpg


ところで、前回の韓国戦の時は、チキンのデリバリーをしました。 在韓の皆さんはよーく御存知だと思いますが、どうして韓国の人達ってこんなにデリバリーのチキンが大好きなんでしょう!? 正直、油がよくないので、私は好きじゃないのですが・・・。 でもSY曰く、「サッカー観戦といえば家でチキン&ビールかピザ&ビールが基本」 なんだそうです。 ま、そういうのも観戦の1つの楽しみだものね。 在韓の皆様、お宅ではいかがですか?


人気ブログランキングへ ← 日本と韓国が別グループなので、安心して観ていられますっ。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-18 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

HERMES cafe 狎鴎亭店

満を持して(?)、狎鴎亭(アックジョン)にあるエルメスカフェに行って参りました♪

e0166398_0152761.jpg


こちらのカフェは、エルメスドサンパークの地下一階にあります。 エルメスの所在地は皆さんお手持ちのガイドブックにも載っていると思いますので場所の説明は不要かもしれませんが、念の為に行き方を簡単に書いておきますね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

地下鉄3号線新沙(シンサ)駅1番出口を出てそのまま数十メートル直進、バス停から青い4212番バスに乗って3つ目か4つ目(ゴメンナサイ、忘れました・・・)のバス停で降ります。 目印としては、大通りの左手にシネシティ(cine city)の高いビルが見えたら降りる、という感じです。 車内放送でも 「シネシティ」 と言ってくれますよ♪ シネシティの手前にもバス停がありますが、そこで降りてしまうと大通りを渡る信号が無くて不便なので、シネシティを少し超えた場所にあるもう1つ先のバス停で降りた方がいいと思います。 大通りを渡ると目の前にシネシティがあるので、そこを左手に進んで1つ目の角を右折するとエルメスが見えます。 バス停からは1分ほど。 もしバスに乗る自信が無ければ、タクシーに乗っちゃいましょうっ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



大通りからはこんな風に見えます。 とっても分かりやすい場所&建物なので、まず迷うことはないでしょう。
(超方向音痴の私が言うのだからホント・・・)

e0166398_0154098.jpg


     さすがエルメス、ナポレオンさんが屋上にいらっしゃいます。 ←これ、結構ツボ!

e0166398_0155221.jpg


普段なかなか入ることも無いエルメスですが・・・ カフェだけでも入れると思うと心が躍ります♪063.gif
ドアも店員さんが開けて下さってドキドキ! カフェは建物を入ってすぐ左手にある螺旋階段を下ってくださいね。

e0166398_016510.jpg


食器フリークの私としては (え、知りませんでした?^^;)、食器のディスプレイも見逃せません。 でも、凄く素敵なんだけど今の私のストライクゾーンではない感じかなぁ。 もっとマダムになったらハマるかも??(ハマる=買える、では御座いません。 汗)

e0166398_0161729.jpg


エルメスの時計はコンビのものが素敵だな~と思ってチェックしたことがありましたが、こんな夏らしいシルバー×ブルーフェイスのものも涼しげで素敵ですね♪

e0166398_0162932.jpg


平日は午前11時開店だそうですが、この日は日曜日だったので正午開店とのこと。(お休みじゃなくてよかった~! 汗) 私達は張り切って11時過ぎに着いてしまったため、すぐ近くにある島山(ドサン)公園周辺を散歩して歩きました。 また改めてまたUPしますが、この周辺は本当に素敵です!! 普段、赤いシャツにピンクのジャージみたいなアジュンマ(おばさん)を多く見ているだけに、「ソウルにもこういう場所に住み、カフェでお茶している人達も確実に住んでいるんだなぁ」 なんてしみじみ感慨にふけってしまいました。


              こちらの美しい螺旋階段を下りていきます。 ↓

e0166398_0164163.jpg


ブティックの地下にあるカフェなので 「そんなに広くは無いだろうな」 とは思っていたのですが、実際、割とこぢんまりとしたスペースでした。 エルメスカラーの店内が重厚感があって素敵です。 予約席には既に食器が準備されていましたが、ざっと見ただけでも5テーブル分ぐらいは予約されていたんじゃないでしょうか。 正午の開店と同時に入った私達、一番乗りでした。

e0166398_0165117.jpg


   家具類も全部エルメスオリジナルのものなんだそうです。 お花のような形が素敵なチェアー。

e0166398_017616.jpg


螺旋階段を下ってすぐの場所には、エルメスギャラリーもあります。(有料か無料かは分かりません)

e0166398_0171792.jpg


いつか私もエルメスのスカーフが似合うような素敵なマダムになれるかしら・・・? なんて思い巡らしつつ。
いや、スカーフよりもどうせなら馬蹄の形をしたネックレスが欲しいですっ
(Sex and the City の主人公キャリーがしていたことがあったけど、本当に素敵でした☆)

e0166398_01728100.jpg


カフェの中央部は吹き抜けになっており、明るい日差しが差し込んできて気持ち良かったです。

e0166398_0174036.jpg


そうそう、店内は若干冷房がキツめになっていて寒かったのですが、イケメン店員さんに 「少し寒いのですが・・・」 と言ってみたところ、ニッコリしてすぐ温度を上げてくれました。038.gif イケメンだし親切だし感じが良いし、伊達にエルメスじゃないわー!と感動しきりの私達。

元々男性の顔にはあまり興味が無い私と友達ではありますが、最近カフェに行くと何故かイケメンチェックをするようになってしまいました。 「カフェ本リサーチのため」 とか言ってるけど、絶対2人とも楽しんでるし。 これって完全にアジュンマ現象ですよねぇ、、 (そしてそのうち芸能人にもハマっていくのだろうか・・・)

e0166398_0175087.jpg


朝ごはん抜きで来ていた私達、いつものように軽いお食事を頼みました。
じゃーん、こちらはクラブサンドセットです。 薄いパンが何枚も重ねてあるのですが、これが最高に美味!
「エルメスのカフェ、といっても名前だけでお味の方はあまり期待出来ないかも」 なんて思っていてゴメンナサイ、という感じ。 これは強く強くオススメできます。

それもそのはず、実はこのエルメスカフェは、かの新羅ホテルがプロデュースしているんだそうですよ☆
お味もお墨付きです。

e0166398_0181436.jpg


そしてこちらは私が注文したビーフステーキサンドセット。 ブランチからビーフステーキを選択するあたり、私も相当SY(夫)ファミリーナイズされてきている感じですが。 でもこれがまた物凄く美味しかったんです! お肉がと~ってもジューシー! 友達と半分ずつシェアして食べたのですが、2人で 「これは凄い、本格的」 と唸ってしまいました。 「旦那さんを連れてきたら大喜びなんじゃない?」 「うん、間違いない」

e0166398_018280.jpg


こういう場所のプレートって量が少なめのイメージがあるのですが、ここのサンド類は違いました。 かなりボリュームがあって、食べきるのがやっと。 友達は少し残していたぐらいでした。 あまりお腹が空いていない方なら、2人でシェアしてもいいかもしれませんね。

ちなみにお値段はクラブサンドが18000ウォン、ビーフステーキサンドが19000ウォン、それぞれ10%のTAXが付きます。 お会計は席でどうぞ。 円高なので日本円に直すと1つ1500円程度ですから、日本人旅行客の皆さんには 「このお値段で楽しめるのでぜひ行ってみてくださいね」 と強くオススメできますが、普段安い韓国料理を食べている私達在韓の人間から見るとギョッとするようなお値段ではあります。^^; だって2万ウォンといったら、私が勤務している大学の教職員食堂のブッフェ5回分のお値段ですよ!?

e0166398_01827100.jpg


さて。 エルメスカフェの価値の1つが、食器やカトラリーもエルメスのもので揃えられているという点です。 このフォークとナイフのデザイン、物凄く素敵ですよね~。 (とても自分では買えないので、ここで有り難く使わせて頂きました・・・ほぅ)

e0166398_0184323.jpg


お水を入れてくれるグラスもとっても素敵です。 あ、お食事を注文する場合、無理にドリンク類を頼まなくてもぜんぜん大丈夫でしたよ。 念の為。 お食事後に 「デザートはいかがですか?」 と聞きに来てくれますが、普通にお断りしても問題ありません。(少なくともお昼は。)

e0166398_0185687.jpg


想像以上に素敵で楽しめたエルメスカフェ、この土地柄&お店の雰囲気的にも、普段よりちょっとオシャレをして行きたいですね☆ そういえば日本人客の方達も何組か入ってきましたが、どこかのガイドブックで紹介されているのでしょうか? 皆さん凄くソウルにお詳しいです!

e0166398_019834.jpg


エルメスカフェはいかがでしたか? 店内に入ってくるお客さん達をウォッチングしてみたところ、さすがに素敵ピープルが多くて溜息ものでした。 明らかにデザイナーズものの服を着てオシャレをしてきているマダムのグループも居たりして、すっかり目の保養をさせて頂きました。 ソウルにもこういう生活をしている人達が居るんだなぁ、と。 あ、でも 「こんなフツーな感じの人も来るんだ」 というようなお兄ちゃん2人組も待ち合わせに使っていたりしましたから、皆さんもあまり緊張せず、ぜひ1度行ってみてくださいね☆ たまにはこんな雰囲気のお店で感性を磨いてみるのも素敵です。^^


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<お願い>
最近、私のブログの画像を転用して載せている方がいらっしゃるそうです。 本当は 「止めて下さい」 と言いたいところですが、そういう方には何を言っても絶対通用しないと思うので・・・^^; せめて出所を明記し、私のブログのURLを張ってください、とだけお願いしたいと思います。 皆様の良心に期待します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



人気ブログランキングへ ← 今週から怒涛の期末試験ウィークです。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-16 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

Welcome to Seoul ☆ 2泊3日お子ちゃま連れソウル旅

e0166398_22271428.jpg


親友mariちゃんが2泊3日でソウルに遊びに来てくれました♪ 彼女にとっては初・韓国!
今回は2歳半になる愛息リンタ君&お母様と一緒です。016.gif


「生まれて初めての海外旅行だよ~」

e0166398_22273280.jpg


というわけで、2歳半のリンタ君を連れての2泊3日旅行の始まり始まり~ 070.gif070.gif070.gif


    ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


058.gif1日目058.gif

午後の飛行機でmariちゃんファミリーが無事ソウルに到着。 空港からホテルへの送迎はツアーに含まれているとのことだったので、ホテルで落ち合いました。038.gif


夕飯はリンタ君が居るのであまりホテルから遠くない場所&辛くないものがいいだろうな・・・ということで、かの有名な 「明洞餃子」 へ。(ソウルナビさんの特集記事はこちら) チキンベースのカルグクス店です。 基本的に私はバジラク(あさり)カルグクスが好きなんですが、明洞餃子は特別! 2ヶ月に1回ぐらい、急に食べに行きたくなるんですよ。^^ まだ行ったことが無い方は、ぜひぜひ1度は行ってみてくださいね。

ちなみに明洞餃子へはホテルのフロントで模範タクシーを呼んでもらって行きました。 明洞餃子は繁華街のど真ん中にあるので お店のすぐ前にタクシーを付けて貰うことは出来ませんが、地図を見せておけば割と近くに降ろしてもらえます。

明洞餃子ではお店の方にお願いしたら、ベビーチェアも持ってきてくれました☆ リンタ君の元気な食べっぷりにビックリ!038.gif 2歳児ってこんなによく食べるものなんですね。

e0166398_22274999.jpg


ここでは 「サリジュセヨ」 と言うと麺のおかわり(替え玉)を無料で持ってきてくれますよ☆ 例えば小食の女性の方が2人で旅行する場合、まともにカルグクス2人分とマンドゥ(餃子)を頼んでしまうとまず食べ切れませんので、「カルグクス1つ&マンドゥ(餃子)1つ」 を注文し、足りなければカルグクスの麺をおかわりしながらシェアして食べる、なんてことも可能です。


夕飯の後はフラリと明洞の街を散策しました。 大抵の旅行客の方が訪れるであろう明洞ですが、在韓者の私がここに来ることは滅多にありません。 だって凄い人ごみなんだもん、、

でもたまに訪れると韓国らしい熱気に溢れた楽しい街だなぁと思います。 日本語が通じるお店が驚くほどたくさんありますね。 ほんと、「暮らす韓国」と「旅行する韓国」は色んな意味で全っ然違うと思います 030.gif


おばあちゃんであるmariちゃんママも大活躍。 子育て中でもこうやって一緒に楽しみながらサッとサポートしてくれる人がいれば色んな場所に行けそうですね♪ うちの実家の母はよく 「最近の人は人生をエンジョイするのが上手」 と言いますが、本当にそうだと思います。

e0166398_2228628.jpg


mariちゃんとmariちゃんママに「何かお土産に良さそうなものがあったら教えて~」 と言われたので、最近の私のお気に入り、シートマスクをオススメしてみました。 →過去記事

ちょうどこの日はMISSHAが全品20%オフの日だったので、ついでに私もいくつかシートマスクをお買い上げ。 MISSHAは基本的に毎月10日が全品20%オフになるようなんです。 mariちゃん達はこのMISSHAの他にSKIN FOODでもお土産を買っていました。 SKIN FOODはパッケージがとても可愛いのでオススメです。


道を歩いていて突然スイッチが入り、ハイテンションになるリンタ君。 子供って面白い・・・003.gif

e0166398_22282399.jpg


ミリオレ前では通行客を巻き込んで何かのイベントをやっていました。 「えー、こんな夜遅くに舞台で何だか盛り上がってるよ!」 と驚くmariちゃん。 え、まだ8時過ぎだからフツーでしょ、と思ってしまった私はかなり韓国ナイズされているでしょうか。^^;

ちなみに舞台のスクリーンに写っているのは 「オペラ座の怪人」 のCMです。 直訳すると 「オペラの幽霊」。

e0166398_22283845.jpg


さて。

ホテルに戻るのにミリオレ前から模範タクシーを拾ったのですが、乗り込んだ途端、運転手さんに 「ミリオレの前でなんてタクシーを拾ったらダメだよ! 悪いドライバーがたくさんいて、日本人と見ると4万ウォン5万ウォン(3500~4000円ぐらい)を不当に請求するんだから」 と怒られました。^^; えっと、だから私、模範タクシーを拾ったんですが・・・模範タクシーでもダメ??(一応私、下手ながら韓国語もしゃべっているんですが・・・)

でも、このドライバーさんがおっしゃる事もごもっともで、残念なことにソウルには日本人と見ると法外な金額を要求するドライバーも結構いるようなんです。 去年私の元同僚達がソウルに遊びに来た時も、2度も 「夜は一律4万ウォン」 と言われたそうです。。 皆さんもくれぐれもご注意くださいね。 夜だから一律○万ウォン、なんてシステムは絶対にありませんので!

それから、女性が夜ひとりでタクシーに乗るのも やはり危ないと思います。


    ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


058.gif2日目058.gif

この日、私は研究日で出勤しなくて良い日だったので、朝からずっとお付き合いすることに。066.gif
(というよりも、私の休みに合わせて遊びに来てくれたmariちゃん達です。)

彼女達をホテルでピックアップし、しゅっぱ~つ!

e0166398_22285222.jpg


まずは今回の旅の1番のお楽しみ(?)、東大門総合市場に連れて行きました。

過去記事でも書いたと思いますが、ここ、本当に広くて迷路みたいなんです! 2階3階の布売り場はともかく、地下にある縫製の場所に辿り着くのは方向音痴の私にとっては至難の業。(辿り着くことが出来たとしても、品物をピックアップしに戻れないかもしれないという恐れもあり・・・) そんなわけで前回の記事にUPしたように 「下見」 をしに前々日行ったりしたのですが、余計なものばかり見て疲れ果ててしまい、無駄に終わりました。 とほほ。。

無駄に終わった下見の成果物がこちら。 →過去記事

e0166398_22293560.jpg



「mariちゃん、迷ったらごめん」 と言いながらとりあえず2階の生地売り場へGO。

e0166398_2229774.jpg


問屋がひしめき合う狭い通路を練り歩いていたら、突然、誰かに腕を捕まれました。 「何事っ!?」 と驚いて振り返ると、「オレガンマニエヨー(久しぶりです)」 とにこやかなアジョッシ(おじさん)。 以前私が何度か購入したことがあるお店のアジョッシでした。

「どこ行くんですか~ まずはうちで見て行ってくれないと~」 と引っ張られ、mariちゃん達にストップをかけてお店を覗くことに。

なかなか品揃えは良いし、私好みの落ち着いた柄の布をそろえているお店なので個人的には気に入っているのですが、一見さんには多少高く売るフシもあるので ^^; ここではあえてお店を御紹介しないでおきますね。 韓国でも日本でもどこでも同じでしょうが、「顔見知りになるに従ってどんどん安くしてくれる」 というのを地で行っているようなお店です。

e0166398_22292167.jpg


イギリスのデザインという素敵なファブリックを強く勧められ、mariちゃんご購入。 1マ(1ヤード)1万ウォンぐらいだったかな? 1マは大体90センチです。 でも基本的に韓国はセンチ・メートルを使う国ですから、センチやメートルで言っても通じないということは無いと思います。 作りたいもののサイズを伝えれば、「○マ必要です」 と教えてくれます。

そうそう、私に 「久しぶり」 と声をかけてきたお店のアジョッシ、mariちゃんが気に入ってしまったようで 「本当にキレイですね~。 結婚してるんですか? え、日本人と? いやー、韓国の男もイイですよ!」 と無駄なアピールをしていました。037.gifぷぷっ


mariちゃんが布を選んでいる間、リンタ君の面倒を見てくれていたmariちゃんママ、ご自分も凄い勢いで迷うことなく素敵な布をGETしていました。 さすがインテリア上級者さんです! 更に地下でも淵飾りのボンボンを買い、縫製コーナーに行って縫製をお願いしました。

生地屋さん同様、縫製のお店も山のようにあるのですが、私達は信頼できるお人柄が魅力の희영 홈 패션 (ヒヨンホームファッション)さんにまたまたお願いしちゃいました。 クッションも1つ3000ウォン(200円ちょっと)という驚きのお値段で縫ってくださるんですよ♪ (もし皆さんも行かれるようなことがあれば、念の為に 「1つ3000ウォンでお願い出来ますか?」 と確認してくださいね。 こういう市場はお値段があって無いようなものですので、キチンとお値段を確認・交渉してから注文するのが基本です。) 

ヒヨンさんいついて詳しくは過去記事を御覧下さいませ。


               056.gif            056.gif            056.gif


縫製をお願いしたものが出来上がるまでの間 (約1時間と言われました。早っ!)、お昼を食べにタクシーで仁寺洞(インサドン)に向かいました。

ソウルに観光で来る方を連れて行くと必ず喜ばれるオシャレな精進料理のお店、山村(サンチョン)さんへ。
過去記事

e0166398_22295197.jpg


平日のお昼ならば予約無しでも待たされること無くスムースに入れます。 テーブル席、桟敷席と選べるので、お子ちゃま連れの方にも嬉しいですね☆ ちなみにベビーチェアはありません。 (お店のアジョッシが座布団を積み重ねて大人用のイスの上に置いてくれました。^^;)

e0166398_2230778.jpg


それまであまり写真を撮っていなかったmariちゃん&mariちゃんママも一斉にカメラを取り出して激写開始!003.gif ほんと、フォトジェニックなお料理の数々なんです!

e0166398_22302818.jpg


感動的な数のおかずが並びます。 いつも食べきれずに申し訳無くなってしまうのですが・・・
「1日31品目」 なんて、これだけで軽々クリアできてしまいそう。

e0166398_22304789.jpg


美味しくお昼ごはんを食べた後は、大抵のガイドブックに載っている有名店、耕仁美術館内内の伝統茶院へ。 山村さんからも徒歩5分程度の場所です。 ソウルナビさんの特集記事はこちらをどうぞ。 (ソウルナビさん、いつもお世話になってます~ ^^;)

e0166398_2231666.jpg


こういう自然豊かな茶院やカフェは断然春夏に行くのがオススメ! リンタ君が歩き回って遊べるように、テラスの席に座りました。 テラス席はお茶代を先払いしなければならないので注意してくださいね。

e0166398_2231231.jpg


「夏のオススメメニュー」 ということで、全員同じ五味子茶(オミジャチャ)を注文することにしました。070.gif この伝統茶院さんの五味子茶は、中に果物が浮かべてあってとってもオシャレ&美味しいのでオススメですよ♪


「おばあちゃ~ん、それ美味しいの?」 という顔でじーっとmariちゃんママの手元を見つめるリンタ君。

「酸っぱくて美味しいわよ」
「ダメだよお母さん、 『酸っぱい』 なんて言ったらリンタ食べないよ~」
「あら、そうだったの? でもリン君、ひとくち食べてみる?」

e0166398_22314570.jpg


         「あ~ん」

e0166398_2232396.jpg


         「・・・・・・・・・・・・・・!!!!!」

e0166398_22322688.jpg


         071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif わ~いっ 071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif

e0166398_22324461.jpg


どうやらお気に召して頂けたようです。 笑

その後もリンタ君は 「酸っぱい」 と言いながらお代わりを繰り返していました。 かわい~016.gif



さてさて。 その後mariちゃん&mariちゃんママは特にお買い物をするわけでもなくあっさり仁寺洞を通過。
 彼女はショッピング自体に興味が無いというんじゃなく、韓国でするショッピングにはあまり興味が無いのだと思われます。 私もかなり長い間そうだったから、気持ちがよく分かる…。 とにかく私と感性がソックリなmariちゃんファミリーなので、プランを立てたりアテンドするのが楽です。

「せっかくだから景福宮(キョンボックン)が見たいわ~」 というmariちゃんママのため、タクシーで景福宮に移動。(ワンメーターの距離)  3人を降ろした後、私はその間に東大門総合市場に戻り、注文しておいたクッション等をピックアップしてきました。

じゃーん、こちらがmariちゃんが注文したクッション2種、4枚です。 手前の鳥とお花の柄は、イギリスデザインのテキスタイルでとってもオシャレ♪

e0166398_22332736.jpg


そしてこちらがmariちゃんママが注文したクッションカバー&ピアノの鍵盤カバーです。 この布、リバーシブルになっていてオシャレなんですよ。 mariちゃんママのお宅は今、バリ風インテリアで統一されているそうなのでピッタリ☆

鍵盤カバーに付いているフサは、1マで2000ウォン(150円ほど)という安さでした。 この鍵盤カバーはダブルではなくシングルで作ってもらったのですが、こちらもクッションと同じ3000ウォンで作ってもらえました。 そう考えるとますます私が最初にテーブルランナーを作ってもらったアジュンマのお店が高かったように思えて仕方ありません。。 →過去記事

e0166398_22335291.jpg


「夕御飯は焼肉が食べたい」 というので、SY(夫)に電話をしてホテルの近所で焼肉が食べられるお店が無いか聞いてみました。 さすがソウルっ子&食べっ子のSY、「鐘路2閣にあるYMCA分かるでしょ? 大通りを挟んで反対側にマクドナルドがあるけど、あの裏あたりに焼肉屋がいっぱいあるから」 ということで、またまたタクシーに乗り込んで向かいました。 この2日間だけで一体何回タクシーに乗っただろう・・・?

e0166398_22341011.jpg


外にズラリと 「待つ人用のイス」 が並んでいるお店があったので、「美味しいに違いない」 と思い入る事にしました。 まだ17時半ぐらいと早い時間だったので待たずにすぐ食べられましたよ♪

お店の方も少し日本語が出来たし、他にも日本人観光客の方がいらっしゃいました。 もしかして、日本のガイドブックにも載っているような有名店なのかな? とにかく お店の方達がとても日本人に慣れている様子でした。

とっても美味しかったので皆さんにもお店情報をお伝えしたいところなのですが、やはり子供連れだと何かと慌しく、名刺を貰い忘れました。

e0166398_22342579.jpg


お肉もしっかり食べ、別途注文した白い御飯もぱくぱく食べて皆をビックリさせたリンタ君でした。◎
この日も20時ぐらいにはホテルへ送り届けて 「また明日ね!」。


    ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ● ○ ●


057.gif3日目057.gif

mariちゃんファミリーのソウル滞在最終日は、朝から大雨でスタートしました。 タクシーでホテルに向かいながら、「ベビーカーも持って荷物も持ってじゃこんな雨の中 絶対無理・・・今日はどこも出られないかも・・・」 と最悪の事態を覚悟。

そんな私の心配をよそに、元気なmariちゃんファミリーは 「今日は雨だからベビーカーは置いてきたの~」 とベビーカー無しで準備万端! おぉ~、そんな手があったのね。 勉強になります。005.gif


まずは予定通りにロッテマート(大型スーパー)へ。 このスーパー、かつてブックオフがソウル駅にあった時についでに立ち寄ることがありましたが、モロに観光向けスーパーになっています。 今は知らないけど、以前は日本語版の店内案内図まで置いてありました。 スーパーで店内案内図があるなんて聞いたことがありませんよね~^^; しかも海苔売場には 「日本語でご案内」 みたいなたすきを掛けた店員さんが立っています。 便利過ぎ!

e0166398_22344390.jpg


ちなみにロッテマートに置いてある海苔は全て韓国産だそうです。 種類も普通のスーパーには置いていないぐらいたくさんあってビックリ。 ロッテマートまで乗ってきたタクシーの運転手さんが儲け根性で 「ロッテスーパーのは全部中国産ですよ。南大門市場に行かないとダメです。これから南大門に行きましょう」 なんて言ってきたけど、騙されなくてよかった。

(っていうか、模範タクシーなのにこれってアリ? 私が財布を出した瞬間に 「それ、○○のですよね? 本物?ニセモノ?」 とか変なところで食いついてきたし、ホテル前で客引きみたいなことしてたし、なんか胡散臭い人・・・ まぁ実際に悪いことがあったわけじゃないのでどこにも文句言えないけど・・・)


キムチ売場でコウケンテツさん発見。

e0166398_22345996.jpg


「なぁに、コウケンテツさんって。 有名人なの? あらやだ、私のキムチにはシールが貼ってないわ~。 すみません、私のにもシール貼ってくださ~い」 とmariちゃんママ。 爆 041.gif
しかも、「私、イ・ビョンホンさんのファンなんだけど、ビョンホンのシールは無いの?」 ですって。041.gif041.gif
「それは無いですね」 と店員さん。(そ、そりゃそうだ・・・)

mariちゃんママ、大好きですっ!!

e0166398_22353042.jpg


雨だしリンタ君を連れて動くのは難しいと判断し、ロッテマート内のフードコートでお昼御飯をしました。

本当は土俗村のサムゲタンを食べて近くのオシャレカフェでワッフルを・・・なんて考えていたけど、なかなか予定通りにはいきませんね。 ホテル近くの良さそうな食堂をもっと調べておけばよかった、と反省しましたが、子供と一緒の旅行は皆さんこんな感じなのかも。 私は子連れで歩くペースが分からず、ついぎちぎちスケジュールを詰め混みたくなっちゃうけど、それじゃダメなんですよね。><

e0166398_22354645.jpg



mariちゃん、今回はソウルに遊びに来てくれてありがとうね。^^ 今度はぜひ素敵な旦那様も御一緒にどうぞ☆ 次回はもっと事前リサーチをしっかりしてお出迎えしたいと思います。 いつでも気軽に来てね。



人気ブログランキングへ ← 下の記事のコメントのお返事、少しだけお待ちください。040.gif クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-06-15 00:00 |     生活雑記

セミオーダーメイドカチューシャ☆

手芸用品の宝庫、東大門総合市場の5階にあるビーズ・アクセサリー売場に行ってきました♪

e0166398_0592561.jpg


素敵なクッションやテーブルランナーが格安のお値段でオーダーメイド出来る東大門総合市場について詳しくは、過去記事を御覧下さいませ。 → 過去記事1過去記事2


今回はちょっと下見のつもりで行ったのですが、普段は足を踏み入れない5階のビーズ売場に一歩入った途端・・・我を忘れました。^^; ビーズといえば私が一般企業で働いていた頃、同期の間でビーズアクセサリーを作るのが物凄く流行った時期があったんです。 私もご多聞に漏れずビーズアクセ作りに夢中になったのですが、もしあの頃ここに来ていたら狂ったようになっていたかも・・・。

所狭しとひしめき合う小売店をキョロキョロと練り歩いていたところ、ビーズのワッペンっていうんですか? パーツをたくさん扱っているお店を発見しました。 女の子達がたくさん寄って見ているので、私も仲間入り。^^; ふーむ、なかなかオシャレなものがあります。 カチューシャにして売られているものもたくさんあり、思わず手にとって見てしまいました。

普段私はカチューシャなんてしないのですが、先日東京で妹の結婚式に出た時、披露宴の着物髪から2次会用のヘアスタイルにする際に 「カチューシャがあったら便利なのにな」 と思ったことがあったんです。 普段はしなくても、いざという時に1つあれば便利かも・・・安かったら1つ買っておこうかしら、と思いお店のおばさんにお値段を聞いてみたところ、どれも7000ウォンから8000ウォンぐらいと超お手頃でした。 子供っぽいものも多かったのですが、じっくり見て 「大人でも素敵に付けられそうな」 ものをチョイス。 上の写真の左側のものですが、長めのビーズベルトがオシャレでしょ? これは8000ウォン(600円ぐらい)でした。

ついでにワッペンがバラで売られているカゴも覗いてみたところ、いくつか素敵なものを発見しました。 「これもカチューシャにしたら素敵かも」 と思ってカチューシャのパーツを手に取り、上に乗せたりして組み合わせていたところ、「良かったらカチューシャにしましょうか?」 とお店の方がボンドを付けて作ってくれました。 所要時間約1分。 さすが韓国!やること早っ!!038.gif 写真右のカチューシャがそれです。 こちらはワッペンとカチューシャ込みで7000ウォン(500円ちょっと)、素晴らしいお値段でしょう?

ちなみにファッションビルdoota!に行って見てみたら、右のカチューシャとほぼ同じものが24000ウォン(2000円弱)で売られていて思わずニヤリ・・・037.gif 断然、市場で作るのをオススメします!


東大門総合市場、物凄く楽しい場所なので皆さんもぜひ1度行ってみてくださいね! そうそう、市場ですから早朝OPENして夕方には閉まってしまうので注意。 日曜日は開いているお店も少ないので、出来れば平日のお昼前後に行くのがベストでしょう。 カードは使えないお店が大半ですから、現金を持っていってくださいね。 残念ながら日本語が通じるお店はほぼありませんが、身振り手振りでどうにかなるはず。(日本人客も大勢居ます) いざとなれば筆談で数字を書いてもらうといいでしょう。


<ご参考: 今回購入したお店>
店名: NOBLE
位置: A棟5階 5155-6
電話: 2277-4525



人気ブログランキングへ ← 初めて韓国に来たときはカチューシャ姿の女の子達を見て「なんか古臭い」
                 とビックリしたものだけど、今ではすっかり見慣れました。日本ではどうですか?
                 クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-06-13 00:00 |     雑貨・市場


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル