<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

tribute to cafe noda @ホンデ

カフェ激戦区のホンデ地区ですが、そんなホンデの中でもひときわ 「かわいいなぁ056.gif」 と大好きだったのが、こちらの cafe nodaさんです。 →過去記事

e0166398_1125250.jpg


「大好きだった」 と書きましたが、そう、こちらのカフェはこの秋に閉店してしまったのです~~~!(涙)

e0166398_113437.jpg


cafe nodaは日本で10年間暮らしていたこともあるというオーナーのお店で、店名の「ノダ」はオーナーのファーストネームなのだそう。(ハングル表記の珍しいお名前です)

オシャレなインテリアの店内は、奥様のデザインによるもの。 建物の外では、オシャレな背景を求めてやってくる撮影クルーもよく見かけました。

e0166398_1131334.jpg


なんでそんな情報を知っているかというと・・・実はこのお店、12月に発売のカフェ本に収録予定だったのです~~っ>< ゲラの最終チェックの段階で各カフェにデータの最終確認を行うのですが、その際に何度連絡しても電話がつながらず、実際にお店に行ってみたら閉店していた、、という次第です。054.gif

カフェに限らず食堂でも何でもとにかく回転が早い韓国。 人気が安定していてちょっとやそっとじゃ潰れなさそうなお店を厳選して掲載してはいますが、こんなハプニングもあったりして・・・ ><

e0166398_1132447.jpg


↓ オーナーが経営している別店舗 noda bowl (丼屋さん) のつゆを応用した 「つゆパスタ」。

e0166398_1135511.jpg


お店としてはお食事メニューを推していたようですが、私のオススメは断然ドリンク類でした。 一番多かった時は、ドリンクだけで50種類以上置いていたのだとか! オーナーさんに伺ったら、柚子エイドに使用する柚子は、1年に1度お店でキチンと漬けて作ったものだったそう。 柚子エイドも飲ませていただいたのですが、本当に美味しくてビックリしました。

それから、下の写真は取材の後に出して頂いたジンジャーエールなのですが、こちらもホームメイドでした。 ノドにぴりっとくるぐらい生姜が濃厚で、クセになりそうなお味。 わざわざこれを飲みに訪れる日本人のお客さんもいたそうですよ~。 (そうそう、韓国でジンジャーエールって結構珍しいんです 023.gif

e0166398_1134580.jpg


ハニーキャラメルパッピンスも、とても美味しかったです。(写真は2人用のコンボ)
あ~、写真見てたらお腹が空いてきたっ  ^^;

e0166398_1133410.jpg



日々新しいお店が誕生して進化し続けるソウルのカフェですが、ステキなお店は何年も、何十年もそのままそこにあり続けて欲しい・・・ そう願わずにはいられませんでした。 しみじみ。

カフェ本発売まであと2週間弱です。056.gif


人気ブログランキングへ ← コメントのお返しが遅れています、スミマセン>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-30 00:00 | カフェ 弘大

cafe Suッkara @ホンデ

満を持して(?)、カフェ激戦区ホンデのcafe Suッkaraに行って参りました!063.gif

e0166398_2111301.jpg


cafe Suッkara
address: 1F Sanullim bldg. 327-9 Seogyo-dong Mapo-gu Seoul
phone: 02-334-5919

営業は午前11時から深夜0時まで(ラストオーダー23時)。 3週目の月曜日が定休日のようなので注意。

e0166398_23512192.jpg


Suッkaraと聞いて 「あれ?」 と思った貴女! そうなんです。 こちらのcafe Suッkaraさんは、日本の韓国情報誌 「Suッkara」 がオープンしたカフェなんだそうですよ♪ ホンデ地区の日系カフェといえば cafe Sourceさんが思い浮かびますが、Suッkaraさんも期待大です!

Suッkara (スッカラ) 2010年 12月号 [雑誌]

アートン新社


ちなみに 「スッカラ(숟가락)」 というのは韓国語でスプーン、という意味です。

e0166398_21115376.jpg


こちらのカフェは何度も前を通ったことがあったのだけど、なぜか今までご縁が無かったんです。 なんでだろう、多分、ちょっと中途半端な位置にあるから・・・。 2号線弘大入口駅5番出口を出て弘益大学校正門に行き、突き当りを左折して大通りを新村(シンチョン)方面にとにかく直進。 4~5分先の左手にあります。(アバウトな説明でスミマセン、、)  コネストさんに地図が載ってたので、詳しくはこちらをどうぞ。

この辺は以前ブログでもご紹介した額縁屋さんが並んでいたり、画材屋さんや美術学院も軒を連ねているので、ちょっとアートな雰囲気に浸ってみたい方にもオススメです♪

e0166398_2112486.jpg


e0166398_21121894.jpg
建物の1階部分がカフェになっていて、上のほうは小劇場になっています。 カフェの入口右手には小さなチケットボックスが。 私は昔からミュージカル一辺倒だったのでストレートプレイってほとんど生で観たことが無いのですが、こういう雰囲気そのものは 「あぁ、いいなぁ」 と思わず浸ってしまいます。 015.gif単純・・・



あ、そうそう。 話は飛びますが、最近ブログのスキン(背景)を変えました。 一番上のカフェの写真は、ホンデのcafe aAです。 コメントくださったvoyage_en_cielさん、大当たり~024.gif

これ、ただの壁際の写真に見えるかもしれませんが、実は結構こだわって選んでます。 というのも、この写真に写っている大きな窓、数十年前にイギリスの工場の建物で実際に使われていたものだそうなんです。 イギリスLOVEな私には、それだけでツボでした。006.gif

e0166398_21123045.jpg


お店に入った途端、ビックリするような良い香りに軽く衝撃を受けた私達。 ソウルのカフェではちょっと珍しいタイプの香りでした。 あれは何だろう、多分、メキシカンタコスとかそんな香り。 職場でお昼ご飯を食べてから行ったはずなのに、「もう1回食べようかな」 とかなり真剣に悩みました。

e0166398_21124233.jpg


店員さんは、恐らくほとんど日本の方。(でも韓国語は凄くお上手! 当たり前か・・・ ^^;)

特に下の写真の店員さんのワンピースがとってもオシャレで・・・ お店の雰囲気と凄くマッチしていてステキでした。 こういう柄とデザインの服を着てもおかしいことになっちゃわないというのは、着る人自体に個性と魅力があるからでしょう♪ 056.gif

e0166398_21125154.jpg


さて、メニューが来たので見てみると、どうやら全て身体に良いオーガニックのもののよう。 それをウリにしているカフェみたいです。 ・・・何度も言いますが私、カフェに行くにも食事しに行くにも、ほとんどネットや本で事前にチェックすることってありません。(←自分はこんなブログ書いてるクセにスミマセン、、)

どれがいいのかしらねぇ、と覗いていると、一緒に行った元・教え子ちゃん、「このカフェはオーガニックで有名で、色んな人のブログを見てみたら○○や△△ってメニューが美味しいそうですよ! それから、コーヒーも1000ウォン追加でリフィル可って書いてありました。 コーヒーもフェアトレードのもので、豆乳を使ったコーヒーもあるんだそうですよ、云々かんぬん・・・」 と えらく詳しく教えてくれました。 前日、私が 「どうせならcafe Suッkaraってお店に行ってみたいんだけど」 と連絡した時には 「初めて聞きました~」 なんて言ってたのに。^^; 韓国の子達って、何でもパパパッとネットで調べてくれます。 さすがネット大国!

e0166398_23515992.jpg


「それじゃせっかくだから豆乳を使ったものにしましょう」 ということで、私は豆乳のチーズケーキ (だったかな?) とコーヒーのセットを。 ちなみにコーヒーメニューは種類が非常に少ないですが、恐らく 「コーヒー飲みたかったらこれ飲んで!」 ということなのだと私は受け取りました。 私はケーキセットだったので、ハンドドリップオーガニックコーヒーしか選択出来ませんでしたが、単品ならハンドドリップオーガニック豆乳コーヒーなるものも選べます。

それにしても!! このケーキがビックリするぐらい美味しかった! 持ち帰り出来ますか?って聞きたかったぐらい。 これはお世辞抜きにして、1度食べてみる価値大です。 コーヒーも韓国特有の 「なんとなく水に薄めたような味」 ではなく、しっかりコクが出ていました。 教え子ちゃんにひとくち飲ませてみたら、「これは変な酸っぱ味が全然出てなくて・・云々」 と熱く語ってくれました。 私より断然味覚が発達してる・・・

e0166398_21131512.jpg


彼女が選んだのは、hand drip organic soy cafe aulait (ハンドドリップオーガニック豆乳カフェオレ)。
グッドチョイス!です。

e0166398_21132473.jpg


日本でも豆乳は人気ですが、私の個人的な感覚だと韓国の方がもっとポピュラーだと思います。 数年前に起こった健康志向 「Well-being」 の影響なんだろうけど、とにかく豆乳好きの人が多い! 先月2週間の出張に出た時も、周囲の韓国人の先生方がみんなして朝から豆乳を飲んでいるのを見て、普段飲まない私までもがつられて毎日飲んでいたぐらい、とにかく豆乳はポピュラーです。

私も最近ちょっと自分の食生活を反省して、以前頂いたこんな本をパラパラめくったりしています。 ↓
(ページをめくるだけじゃダメでしょ! というツッコミは無しでお願いしま~すっ ^^;)

山戸家の野菜ごはん―まとめ買い食材を使いきり、からだにやさしい一週間の献立 (MARBLE BOOKS―daily made)

山戸 ユカ / マーブルトロン


なんでだろう、こういう本を読んでいると、それだけで健康的になった気がします。 015.gifそれは気のせいですよ!

e0166398_21133265.jpg


もう1つこのカフェで驚いたこと。 それは、中年のおじさま客のお1人様がすごく多かったこと!!

e0166398_21134146.jpg


全体的にお1人様度が高くて、しかも何時間居ても大丈夫な雰囲気で、とにかく想像以上にと~っても居心地の良いカフェでしたよ♪ お客さんが多かったので、あまり良いアングルから写真が撮れなかったのが残念です。

e0166398_21135061.jpg


本棚には日本の雑誌や本なども。

こちらのお店、12月に出るカフェ本に収録できなかったのが残念なぐらい、と~っても良いカフェでした。 カフェ、というよりも 「喫茶店」 と呼びたいような。 日本から旅行でいらっしゃる方に強くオススメ出来るかはまた別として、在韓の方で 「日本風の味付けの美味しいものが食べたい! 飲みたい!」 という方には強力プッシュです。

e0166398_2114023.jpg


そういえば教え子ちゃんが言うには、ホンデという街は、韓国における日本ブームの波に乗ってどんどん人気が上昇してきたのだとか。 「え、なんで?」 と聞くと、「だって、ホンデには日本食のお店が物凄くたくさんあるじゃないですか。 日本食を食べたければホンデへ、ですよ」 だそうです。 なるほど・・・いつもボーッとして歩いていたけれど、言われてみればホンデは日本が感じられるお店が山のようにある街ではあります。

               ↓ 貫入の入った白い器がとてもステキ。
e0166398_2114996.jpg


帰り道、ホンデの街を歩きながらオーダーメイドができそうな家具屋さんや額縁屋さん、ポスターを売っていそうなお店などを探して歩きました。 家具屋さんや額縁屋さんはいっぱいあったけど、ポスターのお店は無かった・・・(アートの街ホンデだからあると思ったのだけど、、)  教え子ちゃんがわざわざ美大系の友達に電話して聞いてくれた話によると、何年か前に韓国でも部屋にポスターを貼るのが流行ったそうで、その頃は街でも色々ポスターが売られていたのだそう。 でも最近はめっきり見なくなり、インターネット販売が主流になっているようです。 

更に後日メールで 「こんな風に、自分で撮った写真をポスターやパネルに出来るお店もありますよ」 と教えてくれたので、気が向いたら今度やってみようかな。 最近いろいろなことが分かってきて、かなりソウル生活を楽しめるようになった私です。^^

e0166398_21142090.jpg


ところで話は飛ぶのですが・・・

今回の教え子ちゃんにしてもそうなのですが、学生達の話を聞いていて思うのは、一見ノホホンと生きているように見える子達も 本当はなかなか人に言えない悩みや葛藤を抱えて頑張っているのだということ。 人は見た目だけで判断出来ないし、ちょっと話しただけのイメージでも判断出来ないものだな、と改めて感じます。

ソウルにご旅行でいらっしゃる皆さんは、街そのものや歩いている人達を見てどんな印象を持たれるでしょうか? ひと昔、ふた昔はともかく、現在は急発展を遂げて、パッと見は日本人と変わらない生活をしている韓国人が多いように受け止めている方も多いのではないでしょうか。 なにせ、大学進学率は90%越え、世界一の国ですし。

だけど、ちょっと蓋を開けてみると、やはりまだこの国は金銭的に困難な状況に置かれている人達も多いということに気付かされます。 授業中はにこにこ楽しそうに友達と話している学生も、ふとした瞬間に 「大学は良いです、クラスメイトに余計なことを言わなくても付き合えるから。 でも高校の時は給食費の延滞や生活保護を受けていることがすぐバレるから、本当に恥ずかしくて辛かった」 と言ったりするのです。 以前も書いたと思いますが、私の韓国人の友達はリニューアルしてキレイになった光化門広場を見て 「キレイだね」 という前に 「飢えている人が大勢いるのに、市はこんなところにお金を使ってるんだ」 と言いました。 (彼女は会社の休憩時間に古新聞を回収して業者に売り、そのお金を市役所に持っていって、恵まれない方のために使ってもらっているそうです。 彼女のような行動を、文字通り 「頭が下がる」 というのでしょう。)

えっと、何を言いたいのか分からなくなってきましたが、、

とにかく、色んな立場で色んなことを考えながら真剣に生きている若者達を目の前にして、私のような人間でも 「一体自分はこの国で何が出来るだろう?」 と考えずにはいられないことが最近多々起こっている、という話です。

e0166398_21143046.jpg


話が長くなったついでに、もう1つだけ。

コメント欄やメールでもメッセージを頂きましたが、24日に起こった北朝鮮による延坪島砲撃事件の件です。 このブログでは政治的なことは書くつもりは全くありませんが、皆さんにご心配頂いたので、私が見聞きしたことだけ簡単に書きますと、もちろん韓国でも大変なニュースにはなりましたが、恐らく日本で報道されているほどは混乱していないと思います。 なにせ私、その日は夜帰宅するまでそのニュースを知りませんでしたし。 もちろん、号外といったものも配られていませんでした。(そもそも韓国で号外が出ることはあるのでしょうか?)

とはいえ、私も気になったので、何人かの韓国人に聞いてみました。

「授業中に友達から携帯に 『北朝鮮から砲撃された』 とメッセージが入ったので(韓国人の)先生に伝えたら、『そうですか、でも授業は続行!』 と言われて普通に授業を続けました」 という学生がいたり、「弟が軍隊に行っているのですが、延坪島の近くにいるので心配しました。 弟は今までは 『下士官になるために入隊期間を延ばそうかな』 なんて言っていたのに、今回の事件を受けてやめようと思っているみたいです。 でもそれを聞いた母は、『やりなさい!』 と言いました」 という学生がいました。 それと、私の授業ではニュース記事を扱う授業があるのですが、そこで今回の砲撃を題材に発表した子などは、「北は韓国で何か大きなイベントがある時に、アピールのために攻撃をしてくる傾向があるから、今回もそれではないか」 と言っていました。(今回はG20でしょうか) 北の世代交代が近づいているため、後継者の力をアピールするために砲撃されたのだ、という意見もあります。

・・・とまぁ色々書きましたが、若い世代というのは基本的に 「戦争は有り得ない」 と思っているフシがあります。 詳しい理由は割愛しますが、SY(夫)やその周辺の世代は、子供の頃からそのように諸々教育されてきているのだと思われます。 ただ、戦争を体験したお年寄りはやはり凄く恐れているようで、学生の中にも 「友達と遊びに行こうとしたら、おばあさんに 『外に出るな』 と止められた」 という子もいましたし、入院中のおばあさんが急に電話してきたので 「大丈夫だから」 となだめても 「私だけ残して非難しないで、早く家族みんなでこっちに来て」 と言われた・・・なんて話もありました。

そうそう、「有事の時の対策は何かしているか」 という問いに対して、まともに 「している」 と答えた子は1人もいませんでした。 以前ブログに書いたことがありましたけど、うちの両親がソウルに遊びに来た時に光化門広場付近の広い一直線の道路を見て 「ここはいざという時は滑走路になるな」 と言った、という話を学生にしたら、みんな 「えっ!」 と絶句していました。 地下鉄の駅だってあれだけ深く掘られているんだから、いざという時はシェルターになるでしょう、と言ってもピンとこない様子。 日本は地震大国ですから、防災だとか いざという時の備えということについて 他の国の人達よりもつい敏感になってしまうのかしら・・・と思ったりしました。

とにかく、普通に暮らしている分には皆さんがご心配くださったような混乱というのは起きていません。 逆に、「大丈夫なのか?」 と心配してしまうぐらい、表面的にはみんな普通に生活しています。 SYが 「またか、という感じ」 と落ち着いて言っていましたが、その言葉が怖くもあります。


人気ブログランキングへ ← 長くなってスミマセン。。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-27 00:00 | カフェ 弘大

お医者さんがいるカフェ、GENERAL DOCTOR @ホンデ

普段は 「自分だけの秘密にしておきたい」 ということが滅多にない私ですが・・・ ここは秘密にしておきたい!と強~く思ったカフェ、ホンデにあるGENERAL DOCTOR(ジェネラルドクター)をご紹介しちゃいますね♪063.gif

e0166398_23301159.jpg


GENERAL DOCTOR
address: ソウル市マポ区ソギョ洞362-1, 3F
phone: 02-322-5951

弘益(ホンイク)大学校の正門前にある信号を斜めに渡ると公園があるのですが (週末はフリーマーケットが行われていたりする)、そこからすぐ見下ろせる場所にあるビルです。 一見古くてボロボロの建物・・・ とても 「入ってみよう」 という気にはなれない雰囲気。 大きな看板が出ているわけでもありません。

e0166398_23304818.jpg


      窓の下のマグカップ&十字のマークが目印です。 (可愛いっ)

e0166398_23305993.jpg


このカフェ、「ここ、ソウルっ子にはかなり有名なのよ~」 と連れて行ってもらったのですが、そう聞いてもいまいちピンと来ず・・・。 え、この建物で?みたいな。 何で有名なのかと思ったら、なんとこのお店、お医者さんがオープンさせたカフェだそうなんです。 ホンデや新村の周辺って大病院はあるんですが、町医者みたいな小さな医院が少なく、そこに目をつけたドクターが 「お茶を飲みに来る感覚で気軽に問診に来てもらえれば」 というコンセプトで始めたんですって。

カフェは建物の2階と3階部分です。 オープン当時は2階部分しかなかったけれど、人気が出たので3階まで増やしたのだそう。 ちょっぴり期待が高まります。

e0166398_2331961.jpg


意外とオシャレな感じの階段を上がっていくと・・・ ひゃ~、外のボロさ(失礼・・・)からは想像が付かないステキな空間が広がっていました! ピアノ(オルガン?)も置いてあります。016.gif

e0166398_23311958.jpg


「2階も良いけど、私のお気に入りは3階なのよ」 と言われて3階に上がってみると・・・

e0166398_23312816.jpg


  あっ、ネコ!!! 056.gif

e0166398_23313746.jpg


2階部分もとっても素敵な雰囲気でしたが、3階はもっと小ぢんまりしていて (といってもそこそこ広い)、凄くアットホームな感じでした。 実際、3階部分はお店のアルバイトちゃん達および常連客らしき若い学生さんしか居なかったし。 の~んびりとした癒しの空間、という感じです。 3階では大声で話したり笑ったりするのではなく、本を読んだりネコちゃんを眺めたりして 静かにゆったり過ごすのがオススメです。

e0166398_23314692.jpg


お部屋のあらゆるところに置かれているグリーンがとてもキレイで・・・ こういうナチュラルテイストな雰囲気、現在のソウルのカフェではそんなに無いタイプかも。 どちらかというと東京のカフェっぽいな、と感じました。

e0166398_2332779.jpg


e0166398_23321798.jpg


この日はお店の子たちがバケツに入った大量のお花を一所懸命に切っていました。 フラワーアレンジメント教室でもやってるのかな?と思ったら、たまたま週1度のお花総取替えの日だったみたいです。 (そのせいかは分かりませんが、私は鼻炎みたいな症状になってしまって大変でしたっ>< 元々花粉症持ちの私、ソウルに来てからは全く大丈夫だったのですが、たまーに反応することがあります)

e0166398_23323681.jpg


メニューはこんな感じでカルテのように出てきます。 ちなみにオール韓国語。^^; これまた観光客の方には難易度の高いカフェですが・・・ (もともとドクターカフェな訳ですし・・・)

何がなんだか分からなければ、無難にアメリカーノやカフェラテ(韓国語の発音は「カペラテ」)、ホットチョコ(韓国語:「ハッチョコ)」を注文しましょう。063.gif 他のものにも興味があれば、お店の方に 「イゴ モエヨ?(これなんですか)」 と聞いてみてくださいね。 商品名は大体英語ですから、韓国語で答えられてもきっと分かる・・・はず。

e0166398_2332458.jpg


注文したものが来るまで、ニャンコと遊ぶことにしましょうか。 でも実は私、ネコアレルギー持ちです。。 しかも動物を飼ったことが無いため 尻込みしているのが相手に伝わるのか、動物からも警戒されるタイプです。。(がが~ん・・・054.gif)  ちなみにネコちゃんの背後の壁の向こう側が、ドクターの診察室になっているそうですよ♪

e0166398_23325567.jpg


  「なによ、近づいて来たわねっ」
e0166398_2333579.jpg


  「寝たフリしちゃうもんねー」 あ・・・054.gif
e0166398_23331736.jpg


実はニャンコ、3匹おります。 ここで自由に放し飼いされているんですって。 幸せなネコちゃん達ですよねぇ・・・☆ 動きが早すぎてブレておりますが、お兄さんに遊んでもらって大興奮だったニャンコ。↓

e0166398_23332689.jpg


そうそう、韓国ではネコってあまり人気がありません。 断然犬派(しかもちっこいの)が多いんです。 学生達に聞くと、「ネコは恨みを持ってそう」「ちょっと怖いイメージ」 と言いますが・・・。 もちろん、中には 「ネコ大好き」 という人も居ますが、日本人ほどはネコ好きは居ないのだけは確かです。 だからある意味、このカフェは貴重かもしれませんね。(キャットカフェはソウルにもあるそうですが、そういうのとはまた違いますし)

e0166398_23333730.jpg



e0166398_23334694.jpg
蛇足ですが、韓国ではネコに 「ナビ」 という名前を付けることが多いんです。 このカフェに居たネコちゃんの中にも1匹ナビちゃんが居ました。 ナビというのは韓国語で「蝶々」という意味。 なぜ蝶々なのかは謎・・・。 蝶々を追い掛け回しているイメージだからかしら・・・なんて勝手に想像してみたけれど。


そんなこんなしているうちに、お茶が運ばれてきました。 私が頼んだのはマスカットなんとかのハーブティー、6000ウォン。 とても香りが良いお茶でした。

e0166398_23335625.jpg


上の写真の右端にチラッと写っている小さいノートは、ソウルアイディア帳。015.gifなにそれ・・・
同じくホンデにあるサンサンマダンというアートビル(?)で数ヶ月前に買いました。 韓国のアーティストさんのデザインだそうですが、色んな人に 「え、あなたが描いたんじゃないの?」 と言われてしまう、若干ビミョーなタッチのイラストが結構ツボだったりします。^^; アートは分かる人だけ分かればいいの・・・

e0166398_2334564.jpg


そういえば・・・ 我が家のプランターが冷房のせいですっかり枯れてしまったため007.gif寂しく思っていたのですが、こちらのカフェに影響を受けて、帰りにちょっと良い雰囲気の植木屋さんで小さいプランターを2つ買って帰りました。 コーヒープリンス1号店がある通り沿いの、小さなお花屋さん。

お花屋さんはまだまだビミョーな趣味のお店が多いソウルですが、プランターに関しては意外に◎なんです。 家の中でグリーンを育てる人が多いからかな? まず、器が結構可愛くて、万が一植木が枯れてしまってもそのまま再利用し続けたいステキなデザインのものが多いです。 ちなみに私が買ったものも1つ1万ウォンと凄くお手軽で、一緒に居た方も 「これは器代だけだと考えても安いわねー」 と驚いていましたよ♪ 家に置いておこうかなとも思いましたが、やっぱり職場に持っていこうと思います。 (今、研究室をステキで居心地良い空間に変貌させるのがマイブームです)

e0166398_23341756.jpg


なんか最近忙しかったので、緑溢れるカフェでお茶を飲んでいたらすっかり癒されました。 東京で暮らしていた時は全然カフェなんて行かなかったのに、ソウルではほぼ毎日のように行っている気がします。

というのも私、ようやく本格的に韓国語を始めることにしたんです!! 015.gifどうでもいい情報・・・
仕事上必要に迫られたということもありますが、カフェ本の取材を通して 「韓国語がもっと話せたら楽しそうだな」 と思えるようになった、というのも大きいです。 やっぱり何事も、明るく楽しい気持ちで始めないと 効果も上がりませんよね!006.gif

家だと集中出来ないから、カフェに行って勉強するわけですが、1人で勉強する時はこういうオシャレカフェよりも、断然チェーンカフェ派です。 周囲には同じように勉強しに来ている学生ちゃんたちが大勢居るし、チェーンカフェといっても居心地が凄く良くてバカに出来ないんですよ。^^ 最近はスタバかcaffe beneに行くことが多いです。

e0166398_2334297.jpg


ところで、この日一緒にお茶した方が、「初対面の人でもパッと見た瞬間に 『あ、この人は私サイドの人!』 『あ、この人は違うな』 って思っちゃう」 と言っていたのがとても面白くて印象に残りました。 えっと、私はどうだったのでしょう・・・と聞きたかったけど聞けなかった・・ ^^; (何度も会ってるんだから、『違うサイドの人』 じゃないことを願います・・)

私は大人になってからは、あまり人を第一印象だけで判断しないようにしているけど、それでもやっぱりパッと見た瞬間に 「仲良くしたいな~」 と思える人と、逆に 「接触は必要最小限に留めておこう」 と思う人っている気がします。 ポイントは 「自分にとってプラスになる人かどうか」。

プラスになる人、なんていうといやらしい感じだけど、何も打算的なメリットがあるかどうかを言ってるんじゃなく、その人と会って話すと何か明るい気持ちになれたり、前向きな気持ちになれるような人かどうか、ということ。 忙しい毎日の中で時間を割いて会うなら、やっぱり自分にとってプラスになる人とたくさん話したいと誰しも思いますよね。 疲れている時に やたらマイナス思考な人から暗~い話を聞かされたりしたら、それだけで気分が滅入ってしまう気がしますもん・・・ (そして間違いなく相手は 私からエナジーを吸い取って行く・・・)

なんか話が脱線してきましたが。 つまり、グリーンとネコちゃんとステキな人と過ごす時間で、すっかりエナジーチャージされました、という話でした。056.gif

e0166398_23562881.jpg


  そろそろ帰るね~、と挨拶しに行くと・・・
e0166398_23564073.jpg


ニャンコ、気持ち良さそうに寝てました。 日差しがポカポカあったかかったもんね♪


若い子に大人気のドクターカフェはいかがでしたか?  「実際のところ、ドクターの問診を受けに行く人はどのぐらいいるのだろう・・・?」 という疑問を残しつつ ^^; ステキなカフェリストに入れたいお店がまた1軒増えました。 ゆったり静かに時を過ごしたい方にオススメしたいお店です。


人気ブログランキングへ ← 最近ずっとコメント欄を閉じていましたが 過去記事にコメントを頂くのが申し訳ないので、今日からまた開けさせて頂くことにしました。 忙しい時はお返事が遅れたり、お返し自体が出来ない可能性もあって非常に心苦しいのですが・・・ 気が向いたときに気軽にメッセージを残して頂けたら嬉しいです。 いつも本当に楽しく拝読させて頂いてます。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-21 00:00 | カフェ 弘大

秋の徳寿宮外壁~ソウル市立美術館紅葉散歩

ソウルは秋・・・というよりも、もう冬のような寒さの日が多くなってきました。 東京はまだ秋のジャケットで歩けるんだろうなぁ、なんて思いながらマフラー&初冬のコートで歩いています。 今日はさほど寒くありませんでしたが、月曜日はマイナス1度でした。

e0166398_027314.jpg


さて。 先週の土曜日、徳寿宮(トクスグン)の外壁を彩る紅葉を見に行ってきました。 徳寿宮の中に入ればもっと良かったのかもしれませんが、なぜか毎年外壁沿いだけ歩いて満足している私・・・。^^; でも今年はG20があったためか、徳寿宮で色んな伝統文化を見せるイベントがあったりしたようなんです。(行かれた方、いらっしゃいますか?)  それもちょっと見たいな・・・なんて思ったのですが、タイミングが合わずに見逃してしまいました。 くぅぅ

e0166398_0271568.jpg


この外壁、デザイン・色が落ち着いていて、とてもステキだな・・・といつも思います。(毎度陳腐な表現しか出来なくてスミマセン・・・057.gif

こんな趣のある道を、カップルで手を繋ぎながら歩いたらさぞステキだろうな~なんて思うのですが、実はここ、「カップルで歩くと別れてしまう」 なんてまことしやかなジンクスがあるのだとか! ^^; きっとカップルをうらやんだ誰かが悔し紛れに作ったジンクスじゃないの?なんて思うのですが、実際のところはどうでしょう!?

e0166398_0272566.jpg


え、私ですか? 私は1人で見に行きましたよ~ しかも土曜の午前中に!^^; (寂、、)

実はこの日、午後から学会があったのですが、「今日を逃したらもう紅葉は見に行けないだろうな。 あと数日したら全部散っちゃうだろうし」 というわけで、時間制限20分しかないという制約の中、急遽行ってまいりました。 明らかに日本人の女性がスーツ姿で一眼レフを持ち、小走りでゼーゼー言いながら写真を撮っている姿は、さぞかし異様だったことでしょう。 自分でも密かにウケました。 015.gifその情熱、もっと他のところに使っていればね

e0166398_0273745.jpg


     秋生まれだからでしょうか、四季の中ではやっぱり秋が一番ホッとします。

e0166398_0274874.jpg


  どなたが描いたのか分かりませんが、絵もずらりと並べられていました。 芸術の秋ですね~♪

e0166398_0275735.jpg


  やっぱり全体的に黄色い葉っぱが多いのだけど、

e0166398_028720.jpg


真っ赤な葉もところどころ混じっています。
e0166398_0281756.jpg


毎年紅葉を見ると、「自然ってスゴイな。 緑だった葉っぱがこんな色になるなんて、一体誰が想像できるだろう?」 なんてガラにも無いことを真剣に考えてしまいます。 普段は 「哲学なんて小難しいことを学んでいる人って、一体頭の構造がどうなっているのだろう・・・」 と思っている単純~な頭の私ですが、こんな時ばかりは 「そりゃ哲学もアリでしょ! だって人間は考える葦だもん!」 と鼻息が荒くなってしまいます。
015.gifそれが単純だっていうの・・・

秋って、モノを考えたくなる季節ですよね・・・ 普段は読まないようなタイプの小説を読みたくなったり、とか。


さて、外壁に沿って歩いていくと、左手にソウル市立美術館が見えてきます。 ここ、ソウルの中でも私がとても気に入っている場所のひとつなんです。 そういえばこのブログでもアンディーウォーホル展をやった時のことを記事にしたことがありました。 あの展覧会はとても良かった! →過去記事

e0166398_0282666.jpg


ソウルに旅行となると、99%の人は 「グルメ、チープコスメ、韓流スター、ショッピング」 で終わっちゃうと思うんですけど、あー勿体無い! といつも思います。 韓国がここまで盛り上がってきたこと自体が、この10年かその位のことですから、色んなことがまだ知られてなくても仕方無いとは思いますが・・・ でも、ソウルにももっと別の面白さがあるということが分かれば、以前の私みたいに 「旅行はやっぱりヨーロッパでしょ! 韓国には全然興味はありません!」 というタイプの方にも、もっと韓国に興味を持ってもらえると思うんですよね。

オシャレなカフェにしてもそうですけど、ソウルの意外性というか知られざる魅力みたいなものを、私ももっと探求していけたらいいな、と思っています。

e0166398_0283554.jpg


美術館の入口から建物に続く緩やかな登り坂も、とても美しくてオススメ。 ただし石畳なので、ハイヒールはオススメしません・・・。(足首がグキッ!となります、、なりました、、、)

e0166398_0284376.jpg


この美術館の何が好きかって、歴史を感じさせるこの正面玄関です。 ソウルナビさんの解説によると、建物自体は新築されたものですが、ファサード(建築物の正面)は 旧最高裁判所庁舎をそのまま残して利用したのだそうです。 韓国は、古いものを何でもすぐ捨てたり壊したりして 新しいもの (パッと見は豪華で立派に見える、しかし欠陥工事も多い) に作り変える傾向があるように感じていたので、こういう歴史あるものを発見すると、とても嬉しくなってしまいます。 あくまで私の個人的な感想ですのであしからず・・・

e0166398_0285028.jpg


  入口のこのアーチがとても好きです。 何となく、イギリスを思い出させるから・・・
  (そういえばウィリアム王子、ご婚約されましたね! 016.gif

e0166398_0285738.jpg


正面入口を入って左手奥にあるミュージアムショップは、ちょっとしたセンスの良いものも置いてあるのでオススメ。 私は過去にポスターを買ったことがありました。

e0166398_029512.jpg


ちなみに買ったのはロベール・ドアノー(Robert Doisneau) のもので、高速バスターミナル花市場の過去記事でもご紹介しました。 (ちなみに額装はホンデの額縁屋さんでやって頂いてます♪)

e0166398_23385863.jpg


今回は残念ながらあまり良いポスターが無かったので、チラッと見るだけで終了。 っていうか、この時点で制限時間の20分が終了~っ! またまた小走りに市庁駅に戻ります。 この日は割と暖かい日ではありましたが、駅に着く頃には身体がかなりホカホカになってしまって、地下鉄の中ではマフラーとジャケットは脱ぎました。^^;

e0166398_029196.jpg


ソウルの小さい秋はいかがでしたか? 東京と比べるとソウルは 「春夏秋冬」 のうち 「春」 と 「秋」 がとても短いな、と感じます。 でもその分、限られた時間の中で季節を味わわなきゃ!という気持ちにも。^^ もう少しすると厳しい冬の寒さがやってきますが、同時にイルミネーションも始まりますよね♪ 私も可能な限りいろんな場所に出向いてみようと思っています。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


先日、カフェ本の出版日決定のお知らせ&3名の大人気ブロガーさんにもご協力いただいたというお話をしましたが、その後、お三方がご丁寧にブログ内で本をご紹介くださいました。(涙) 本当~にステキに書いてくださって、申し訳ないぐらいです。 本当にありがとうございます!!><

・ゆりんさんの記事はこちら
・ナオ。さんの記事はこちら
・mimiさんの記事はこちら

お三方の記事への読者の方々のコメントも全て拝読させて頂きましたが、こちらにもまたまた感動してしまいました!! 皆様、本当にありがとうございます!! そのコメントの中に、「本を作るということは本人だけじゃなく 周りの理解、素敵なスタッフ、ブレインに囲まれることも必要です」 とお書きになっていた方がいらっしゃいましたが、本当~にその通りだと思い、何度も何度も繰り返し読ませて頂きました。

私のようなド素人でもどうにか出来たというのは、本当に色んな方の理解と協力があったればこそ。 出版のチャンスを下さった編集者のTさん、一緒に本作りをしてくれたkayさん、コーディネーターちゃん、3名のブロガーさん達、そしていつも温かい言葉で励ましてくださったブログ読者の皆様方・・・。 感謝の気持ちと謙虚さを忘れたら、それこそバチが当たるでしょう。 何か1つのことを成し遂げるためには、見えるところ、見えないところで 大勢の方の力が動いているのだということを、肝に銘じなければなりません。

今年はカフェ本を始め、本業の方でも出版が重なったわけですが、オーバーに喜んだり驕ったりすることなく、「これは自分の人生のあるステージにおいて起こった、ある1つの出来事に過ぎない」 と淡々と受け止め、平常心で過ごしていくことが大事だと思っています。 でも当然、さらりと受け止めつつも、「作る努力、そして売る努力」 を怠ってはいけないのは 言うまでもありません。 ブログは自己満足の世界でも構いませんが、本は 「売ってなんぼ」 の世界。 私のために動いてくれた色んな方々の恩に報いるためにも、その辺はキッチリやります! 何ならスーツ着て手売りしてもいいと思ったのですが、芸能人でも有名人でもない私がそれをやってもウザがられるだけでしょうから (汗)、それはやめておいた方がいい・・・ですよねぇ。015.gif当たり前ですよ!

というわけで皆様、『su・te・ki ソウルカフェ』 を どうぞよろしくお願いいたします~!056.gif



そうそう! とうとう Amazonさんにも本の写真が反映されました♪ 予約も出来るようです。 「ようです」 って・・・スミマセン。^^; もちろん私も大量買いする予定ですが、出版社さんに直接お願いしちゃうつもりなものですから・・・。 恐らく、ソウルに居る私が本を手に出来るのは 発売後数日経ってからのはず。 あ~もどかしいっ ><

su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社

スコア:



発売日は12月10日、と書きましたが、編集者さんのお話だと実際に店頭に並べられるのは11日になる書店が多そうだ、との話です。 うう・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もう1つだけお知らせを。

e0166398_1410598.jpg


カロスギルに、デンマークのアクセサリー店・トロールビーズのお店が出来ました!という記事を1週間ほど前にUPしましたが、その社長さんから 「ブログ(su・te・ki Seoul)をご覧になってお店にいらした日本のお客様には、何か小さな贈り物をします」 とご連絡を頂きました。^^ 「小さな贈り物」 が何かは伺っていませんので、行ってからのお楽しみ・・・ということで。 (私が提案した 「ヤクルト1本」 ・・・では・・・ないかしら。^^;)

皆さんもカロスギルにおいでの際は、ぜひトロールビーズにもお立ち寄りくださいね☆


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回はすっかり長くなってしまいました。 スミマセン。040.gif

最近ちょっと忙しくて平日はなかなか記事がUP出来ないのですが、その代わり週末にまとめてUPできるよう頑張りますね! ホンデに凄~くステキなカフェを見つけましたので (本当は秘密にしておきたいぐらい!)、次回はそのお店をご紹介したいと思います。 お楽しみに!^^


人気ブログランキングへ ← 春眠暁を覚えず、ならぬ、秋眠暁を覚えず・・・です。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-20 00:00 |     ソウル観光

北村の伝統茶院、チャマシヌントゥル

仁寺洞のすぐ近く、伝統的な韓屋(ハノッ)と呼ばれる家が立ち並ぶ北村(ブッチョン)という地区に、차마시는 뜰(チャマシヌントゥル)という落ち着いた佇まいを見せる伝統茶院があります。 昔のブログ(※閉鎖済)ではご紹介したことがあったと思うのですが、こちらではまだだったので、ご紹介しますね♪

e0166398_2345972.jpg


address: ソウル市鍾路区(チョンノグ)三清洞(サムチョンドン)35-169
        서울시종로구 삼청동 35-169
phone: 02-722-7006

e0166398_23452170.jpg


行き方:
三清洞通りのメインストリートに入り、2分ほど行った右手にある警察署の角を右折。 約40M直進し、最初の角を左折してください。 左に大きくカーブした道を200Mほど進むと右手に路地があるので、その角の一軒家がお店です。 緑色のサインを目印に。 安国駅1番出口から徒歩約15分強。(お急ぎの方はタクシーがオススメ)

ソウルナビさんにも紹介記事がありました。 道順は私が上に書いたものと異なっていますが、どちらの方法でも到着することができます。 (ソウルナビさんの方は小道をぐねぐね行くので、お店なんかを覗きながら行きたい方にはオススメ。 私が書いた方はストレートに行きたい方にオススメです。)

↓ この緑色のプレートがところどころに出ているので目印に。(でも韓国語オンリー・・・)

e0166398_23453452.jpg


緑溢れる茶院。 「本当に入ってもいいのかしら?」 とちょっとドキドキしながら入ります。

そういえば私が初めてここを訪れたのは今から約3年前でした。 教え子につれてきてもらったのですが、「私、以前からここに来てみたかったんですけど入る勇気が無くて・・・ 先生と一緒なら大丈夫だと思ったんです」 と言われたんです。^^; なんだろ、やっぱり若い子だけだと入りづらかった、ということなのかしら・・・? (当時はまだ私も30歳でしたけど?! いや、学生から見たら立派なアジュンマか・・・)

e0166398_23454641.jpg


中庭を囲むようにお部屋が造られています。 この写真はカフェ本の取材で行く前だから、多分6月か7月ぐらい。 まだ緑が青々としていますね~

e0166398_23455895.jpg


そうそう、この茶院は元々器のギャラリーだったんだそうですよ。 お客さんの要望にこたえる形で、茶院としてオープンしたのだそうです。 だから器はどれも本当にオシャレ! お店のちょっとしたところに飾られているものや、座布団、団扇に至るまでなかなかのセンスなんです。 (でも、お店の方々はごくごくフツーな感じなんですよね・・・そこがまたいいのか。^^;)

e0166398_2346926.jpg


e0166398_2348306.jpg


お店のアジュンマ(おばさん)や、店員さん(オーナーの息子さん?)も ゆる~い感じで接客しているのがツボです。 お店のお兄ちゃんなんて、お客さんがいるのに床にダラーンと座って寝てたし!(爆) ちなみに取材依頼した時も、「○時から○時の間なら、勝手に来て勝手にやってください。 普通に飲食の代金払っていただければ構わないので」 と言われました。^^; その緩さがなんとも言えません。 ま、いつまでも渋られてかなり難航したカフェもあったりしたので、そういうところに比べたら本当に有り難いお店ではありました。

e0166398_23462049.jpg


「良い天気だな~」 と思いながら中庭の緑を見ていたら、お店のアジュンマが例の蚊取りラケットを手に持って登場。 じ~っと見ていたら、庭中の草木を手当たり次第にラケットで触れて周っていました。。 室内でお茶を飲んでいた別の日本人旅行客の女の子達はそれを見て 「何をしてるんだろうね?」 という顔をしていましたが、蚊を取っていたのですよ~ ^^;

あ、蚊取りラケットを御存知無い方のために説明すると、見た目は普通のテニスのラケットのような形をしているのですが、スイッチを入れると静電気が流れて 蚊などの虫をバチッ!と一瞬にして退治してくれる優れものです。 (韓国では駅前などでフツーに売られています。 大抵、made in タイ。 ちなみに1つ5000~1万ウォン程度。 日本でも楽天市場で500円で売られているのを見たことがあります。)

e0166398_23463325.jpg


窓際の特等席からは、北村の家々を見下ろすことができます。 ほんと、最高の立地条件です。

e0166398_23464623.jpg


さ、そろそろお茶にいたしましょう☆
こちらは꽃얼름차 (コッオルム茶、花氷茶)、夏季限定で8000ウォンです。 すっきりした甘さ。
お花が浮かんでいるのがとってもステキですよね☆

e0166398_23465754.jpg


こちらはお馴染みの柚子茶(ユジャチャ)です。 6000ウォン。

観光客の方は 「韓国でお茶を飲む=柚子茶」 が多いみたいなんですけど、私は他のものも強くオススメしたいっ!といつも思います。 (もちろん柚子茶もいいですけどね♪)

e0166398_2347864.jpg


私が強くオススメしたいもののナンバーワンが매실차(メシルチャ、梅茶)。 こちらは夏向けのアイスで7000ウォン。 もちろんホットもあります。 「梅茶」 なんていうとなんだか渋くて酸っぱいイメージですが、韓国の伝統茶というのはジュースみたいなものなんです。 つまり、「梅茶」というより「梅ジュース」。 とても飲みやすいので、どなたにでも強くオススメできますよ♪ (ただし、お店によってたまにアルコール分が含まれる場合もあるようなので、アルコールがNGな方は念のために確認なさると良いかもしれません)

e0166398_23471895.jpg


こんな中国茶のセットもいろいろ置いてあります。 おままごとみたいで楽しい♪ (これはSY(夫)が注文したものなので、名前は忘れました・・・。 彼曰く、「飲みやすくて美味しかった」 そうです)

e0166398_23472813.jpg


ポットも準備されているため、何杯でも楽しめるのも◎ですね。 (ポット、モロ日本製だ・・・ ^^;)

e0166398_23473759.jpg


こういうシール↑って私は必ずすぐに剥がしちゃうんですが、世の中には貼りっぱなしにしておく人も結構いるみたいで・・・。 剥がすのが面倒なのかなぁなんて思っていたら、日本製の場合、わざとそれを主張するためにシールを剥がさない場合もあるんだそうですね。(このお店はどうして貼りっぱなしなのか分かりませんが)

そういえばこのポット、象印ですけど、韓国では 「象印のポットは素晴らしい」 と評判なんだそうです。 以前にも書いたことがあったかもしれませんが、昔大学で一緒だった韓国人留学生ちゃんが 「お母さんに象印のポットをお土産に頼まれた」 なんて言ってました。 おかゆを入れて保温しておくんですって。(驚) 韓国の方へのお土産に象印のポットというのも良いかもしれませんね。^^ (これからの季節なら、保温のお弁当箱も良いかも?)


布張りがオシャレなメニュー。 ↓

e0166398_23474778.jpg


日本人客には、日本語で書かれたメニューも持ってきてくれます。 この辺、とっても親切!
それぞれのお茶の細かい説明も書かれていますよ♪
(さっきは 「お店の人はだら~んとしてる」 なんて書いてごめんなさいませっ)

e0166398_23475721.jpg


最後にご紹介するのは단호박시루떡(タンホバクシルトッ)、かぼちゃの蒸しもちです。 6000ウォンなり。 これ、本当に美味! 甘さがぐっと抑えてあり、ほんのりとした味わいなんですけど、それがまたアツアツで食べると美味しいんです。 しかもこれ、注文を受けてからその場ですぐ作ってくれるんです。 よーく見たら、カウンターの側の床で蒸してくれてました。^^; 意外と大きいので3~4人でいただくのがオススメです。 (私はSYと2人で食べたのですが、大きすぎて少し残してしまいました)

e0166398_234885.jpg


     上に乗った種も可愛らしくて♪

e0166398_23481943.jpg



北村のステキな伝統茶院、チャマシヌントゥルはいかがでしたか? あ、すっかり説明するのを忘れていましたが、チャマシヌントゥルというのは 「お茶を飲む庭」 という意味です。 文字通り、美しいお庭を眺めながらゆったりとお茶を頂ける素晴らしい茶院ですよ♪ 北村散策と併せてぜひぜひ1度行ってみてくださいね。


人気ブログランキングへ ← 最近自宅では菊花茶を飲んでいます♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-15 00:00 |     三清洞・北村

TROLLBEADSの韓国一号店 @カロスギル

皆様、TROLLBEADS(トロールビーズ)というデンマークのアクセサリーブランドを御存知でしょうか?
(実は私は今まで知りませんでした・・・ ^^;)

e0166398_14104958.jpg


トロールビーズは、1976年に設立されたデンマークのアクセサリーブランドだそうですが、日本でも販売されて人気を博しているとのこと。 高島屋や大丸、イルムスなどで取り扱いをしています。 で、日本の代理店(というのかな・・・?)の代表を務めていらっしゃるのは、タレントの岡田美里さんなんだそうです。 岡田さんって、おばあさまがデンマークの方だったのですね~005.gif 気になる方はこちらをどうぞ。

トロールビーズジャパンは、2010年4月には、「百貨店バイヤーズ大賞・話題賞」 も受賞しています。

e0166398_1410598.jpg


なぜ今回、そのトロールビーズをご紹介するのかというと、私の知人の方がトロールビーズ韓国1号店をオープンさせたから。024.gif しかも場所は、若者に大人気のショッピングストリート、カロスギルです! これは見に行ってみるしかないでしょうっ

e0166398_1411994.jpg


というわけで、何人かでお食事がてら行ってきました。

想像以上に洗練されたオシャレなショップ。 夜だったこともあり、ひときわ高級感が漂います。

e0166398_14111918.jpg


ちなみに場所ですが、新沙駅側からカロスギルに入った場合、左側にあります。 カロスギルの真ん中を過ぎたあたりにあるBeans Bins(ワッフルのお店)のビルの1階です。 ワッフルを召し上がった帰りにぜひ立ち寄ってみては? ^^

e0166398_14112956.jpg


このトロールビーズですが、最大の特徴は 「素材」 と 「組み合わせ」 だそうです。 ビーズは、銀や18金、イタリアンムラノガラス、天然パールとプレシャスストーンなどの素材で出来ているのですが、どのビーズにも必ずそれぞれの 「ストーリー」 があります。(後述) 最初から組み合わせてあるものを買うのではなく、一人一人が自分に合ったストーリーの石を選んで身に付けられるのが、人気の秘密なんでしょうね~ 特に最近は個性の時代ですから。

e0166398_14113929.jpg


「ほらこれ、made in Denmark ってプレートの写真を撮らなきゃ」 と、一緒にお店に行った韓国マダム。 ^^; 

e0166398_14114966.jpg


「じゃあ、私がお店の宣伝部長をしますね!」 なんて言ったはいいものの・・・ ごめんなさい~、私のレンズ、マクロ機能付いてないから細かいものはキレイに撮れないんですっ。(汗)  ちなみにお店の撮影は、社長様 (←韓国では役職になんでも「様」を付ける) に許可を頂いています001.gif

e0166398_14115890.jpg


e0166398_1412788.jpg


若い男の子達も 「おっ」 という感じで足を止めます。 女性のジュエリーショップだと思っていたけど、確かに男の子にもピッタリのデザインも多いんですよね~。 社長様に伺ったら 「実は40代以上の女性がターゲット」 とのことでビックリしたのですが、もっと若い男の子向けにもマーケティング出来そうですよっ

e0166398_14121667.jpg


  それでは、店内に入ってみます♪

e0166398_1412247.jpg


私のレンズだとこれが限界です・・・の、ビーズアップ写真。 どのビーズも色がキレイ! そしてデザインが想像以上に繊細なんです。 そういえば昔、箱根かどこかでビーズ作り体験をしたことがあったけど、あんなのは目じゃないですね~ 015.gif 素人のお土産作りと比べる方が間違ってるでしょ!

e0166398_14123267.jpg


このトロールビーズ、パッと見はちょっとゴツいイメージで、正直最初は 「あまり私の好みじゃないかもな~」 と思ったんです。 特に私、秋・冬はコンサバ且つフェミニンなスタイルを好むので・・・ 015.gif 何で秋・冬だけ?

でも逆に夏はジーンズを中心としたシャープなカジュアルが多くなるんです。(仕事用の服は除く)
最近、黒い服をなるべく着ないようにしてるんですけど、でもやっぱり黒は大好き!な私は、「夏なら黒いビーズをいくつか入れたブレスレットもステキかもしれない」 と思い、いくつかチェックしてきました。

e0166398_1412407.jpg


さきほど、「それぞれのビーズには、それぞれのストーリーがある」 と書きましたが、私が気に入ってチェックしてきたビーズにも、以下のようなストーリーがありました。

(上の写真、右から)
チェス: 「ちょっと先を行く腕前の人に」
ブラックアルマジロ: 「私が譲らないように、私の境界を保護して、私に痛みを跳ね返すような盾を下さい」
ホワイトハート: 「純粋な愛を確かめる」


それぞれの石のストーリーを読んでいたら、「なんかすごくステキかも!」 と急に惹かれ始めて・・・

e0166398_14124980.jpg


それで、皆さんがきっと気になっているお値段ですが、ビーズは1つ48000ウォンぐらいからあるそうです。 これ、今は円高なこともあって日本で買うよりお得だそうですよ♪ ブレスレットのチェーン部分と留め金の部分はそれぞれ別売りなのですが (留め金だけでも色んなデザインのものがあるんです!)、チェーン部分+留め金だけだと1万円はしないと思います。 そこにビーズを好きな数だけ組み合わせればいいので、「とりあえずブレスレットとビーズ1つだけ試しに買ってみよう」 ということなら、1万5千円以下でいけるはずです。

ビーズは後からどんどん買い足していけるので、その時に合ったストーリーのビーズを お誕生日とかちょっとした時に増やしていく・・・なんていうのもいいかもしれません。^^

e0166398_14125847.jpg


   男性向けにはこんなハードなイメージのパーツもあります。

e0166398_1413847.jpg


右端にちらっと写っている店員さんがしていらっしゃるような、皮ひものチョーカーにするのもいいかも。023.gif

e0166398_14131699.jpg


そうそう、カロスギルのこちらのお店がオープンしてから2ヶ月以上経っていますが、結構日本人のお客さんも多いのだそうです。 確か、2割ぐらいが日本人のお客さんだ・・・とおっしゃっていたような。 皆さん、よく御存知です!

「日本で買うより安いのと、日本では既に売り切れの商品がここには残っていたりするからだと思いますよ」 と社長さま。 なるほど~。 ちなみに私もお値段をちょっと比較してみたりしたのですが、ものによっては日本とそんなに変わらないものもありました。 逆に、日本で買うよりずっと安いものも。 少なくとも、日本より高い・・・ということは無いと思います。 もし気になるものがある場合は、あらかじめ日本のトロールビーズサイトでお値段をチェックしてから行かれると良いかもしれませんね♪

e0166398_14132537.jpg


e0166398_14133410.jpg
一緒に行った韓国マダムも早速お買い上げ☆ このマダム、と~ってもステキな方なのですが、お年は60歳前後。 これがまた、お世辞抜きに物凄く良く似合ってらっしゃいました。 最初、社長さんに 「40代以上の女性がターゲット」 と言われてビックリしたけれど、このマダムがブレスレットを身に付けているのを見たら深く納得しちゃいましたよ♪

マダムが素敵にしていらっしゃるのを見て、「私も次回行ったら買おう・・・」 と心に誓った私でした。 (ただしマダムみたいに大人買いは出来ないので、ビーズは1つずつ集める予定っ)


そうそう、社長さんに 「ブログを見て来ました、というお客さんのために何かサービスしてください!」 と言ってみたら、「何か考えましょう」 とおっしゃってくださいました。^^ 「何がいいでしょうか」 とおっしゃるので、「韓国らしく、ヤクルト1本とかでいいんじゃないですか?」 と言ったら、「えっ、それはダメでしょう!」 ですって。 ^^;

そう、韓国では薬屋さんとか眼鏡屋さんとか、ちょっとしたお店に入るとすぐサービスにヤクルト(もどき)を出してくれるんですよねー ^^; でもこれが結構、歩きつかれた身体には嬉しかったりします。

社長さんが店舗にいらっしゃることはほとんど無いそうですが、ステキな女性店員さんたちもとても親切ですので、気になる方はぜひ1度お店に入ってチェックしてみてくださいね! 私もまた近いうちに伺おうと思います♪


人気ブログランキングへ ← 旅行中だと 「普段は買えない・・・」 というものでも思い切って買えるということ、ありますよねっ♪ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-14 15:00 |     雑貨・市場

カフェ本発売日のお知らせ & 人気ブロガーオススメカフェ

カフェ本の発売日が決定いたしましたので、お知らせをさせて頂きますね♪ 067.gif

e0166398_21245515.jpg


e0166398_23243312.jpg
タイトルは 『su・te・ki ソウルカフェ』 です。

発売日は 2010年12月10日 を予定しています。
(地域によって1~2日遅れる可能性もあるそうです)


そうそう、以前、「韓国の出版社からの発売ですか? 日本でも買えるのでしょうか?」 というご質問を頂いたのですが、日本の出版社である実業之日本社様から出して頂く本ですので、日本国内でお買い求め頂けます♪ 今日からamazonさんにも反映されています。(まだ画像や詳細は未反映です) amazonユーザーの私としては、それだけで大興奮!^^


↑ オビ部分の写真を大きくして頂いたのが特徴です。 その代わり、オビを取ると、本屋さんでかけていただくブックカバーのようなシンプルなデザインになっていますので、外出時はオビを外してそのまま持ち歩いて頂くのもオススメです。 (個人的に、あまり派手でごちゃごちゃした 「ガイドブックですー!」 というデザインのものは、そのまま持ち歩いて電車の中で開くのがちょっと恥ずかしいと感じるタチなので、このようなデザインを希望しました。^^)


ところで皆さん、大人気ブログ パリときどきバブー の筆者でいらっしゃるとのまりこさんがお書きになったパリのガイドブックは御存知でしょうか? 私もこの夏にパリ旅行に行った際、お世話になりました♪

パリのかわいい雑貨店案内

とのまりこ / 翔泳社


パリのカフェ&スイーツ案内

とのまりこ / 翔泳社



このガイドブックのデザインを手がけているのは、デザイナーの高市美佳さんという方です。 とてもステキな御本なので、参考のため しょっちゅう眺めていたのですが、なんと今回、この高市さんにソウルカフェ本のデザインを手掛けていただくという幸運に恵まれました~056.gif 編集のTさんに 「デザインは高市さんにお願いしてみようと思ってるんです」 と言われてから正式に決定するまで、「どうぞ高市さんに断られてしまいませんように!」 と毎日祈っていました。^^;

素人発言ですけど、本がステキになるかどうかの半分以上はデザイナーさんの手に掛かっているような気がします。 その点、高市さんのデザインは可愛らしくて、それでいて大人っぽくすっきり洗練されていて、本当にステキ! 本当に感謝&大満足しています。^^


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


もう1つ、ステキなお知らせをしちゃいますね♪ 024.gif

今回のカフェ本では番外編として、韓国通の大人気ブロガーさん3名に 「わたしのオススメカフェ」 ということでステキなお店を1つずつご紹介頂いています!

ご協力くださったのは、

ハレクラニな毎日Ⅱ のmimiさん
with・・・&D のナオ。さん
ゆりんの韓国と私♪ のゆりんさん

です。 大人気ブログばかりですので、皆さんもご覧になったことがあるのではないでしょうか。^^ お三方とも本当に快く引き受けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。 mimiさん、なお。さん、ゆりんさん、本当にありがとうございました!!


e0166398_2125584.jpg


圧倒的な情報量でいつも楽しませてくださるmimiさんからご紹介いただいたのは、カロスギルにある 「お一人様歓迎!」 のこちらのお店。 お一人様旅行の達人mimiさんだけあり、本当に素晴らしいチョイスでした! お店の方達も本当に親切で暖かくて、私もすっかり大ファンに。 壁のあちこちに掛けられたグランマモーゼスの絵も、とても良い感じでした。

e0166398_21251613.jpg


お1人サイズのチキンポットパイが美味! これからの季節は特にオススメです。

e0166398_21252530.jpg


お店の名前や場所は、本をご覧になってからのお楽しみに!ということで。 015.gif せこっ!

mimiさん、このたびはご協力、本当にありがとうございました! mimiさんから何度も頂いたメールから伝わってきた温かで誠実なお人柄に、感動しっぱなしの私でした。


そして、大の韓国通 (お写真もいつも本当にキレイ!) のナオ。さんからご紹介いただいたのは、島山公園のすぐ目の前という最高の立地にあるこちらのお店です。 ・・・って、あっ、お店の名前丸見えだし! ^^;

e0166398_2125355.jpg


日の光が燦々と差し込む、明るい雰囲気のお店でした。 ナオ。さんオススメのワッフルもとってもオシャレ♪ ソレマウルにも大きい店舗があるそうですので、そちらも要チェックです!

e0166398_21254545.jpg


お店の方が 「暑かったでしょうからどうぞ」 と出してくださったドリンクがあまりに美味しくて、急遽撮影をして本にも載せちゃいました! これ、スムージーなんですが、何の味だと思いますか? なんと、セロリと梨だそうです。 全くクセがなくて飲みやすかったですよ♪ (セロリが嫌いな私でも美味しく飲めたほど)

ナオ。さん、ステキなお店のご紹介ありがとうございました。^^ 私もと~っても気に入っちゃいました☆

e0166398_21255425.jpg


そして、ソウルのHOTプレイス通のゆりんさんがご紹介くださったのは、ホンデにあるこちらのお店です。

e0166398_2126214.jpg


2階にあるので、最初から情報を聞いていなかったら素通りしてしまいそうな雰囲気で・・・。 ところがどっこい (←おばさんくさい・・・)、中に入るといつも超満員の大人気店! 土日は開店と同時に入らないと席が無いぐらいです。 ぶっちゃけ、最後の最後まで取材許可が下りずに難航したお店でもありました、、、 (ま、終わり良ければ全て良し!ということで。) でもつまり、そのぐらい 「知る人ぞ知る」 の名店ということです。

e0166398_21261059.jpg


確かに、頂いたモンブラン (上の写真) は、私が今までの人生で食べたモンブランの中で恐らく3本の指に入る美味しさでした。 リピートまでしたいと思えるケーキに出会えることってなかなか無いですけど、素直に 「これはまた食べに行きたい」 と思えましたから!

e0166398_21261855.jpg


ゆりんさん、ゆりんさんらしいオシャレなお店のご紹介、本当にありがとうございました! 次回ホンデにいらっしゃる際は、必ず声をかけてくださいね♪


最後にもう1度ゲラの最終チェックが残っていますが、ようやくここまで辿り着くことが出来て本当にホッとしています。 これも全て ブログ読者様を含め、周囲の皆さま方のご理解とご協力、応援のお陰です。 本当にありがとうございました! 040.gif


人気ブログランキングへ ← どうぞ良い週末をお過ごしください♪^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-12 22:00 |     出版物

秋の光化門散歩

e0166398_124249.jpg


ランタンのイルミネーションを見るついでに、秋の光化門広場周辺をうろうろ散歩してみました。 光化門広場へは、地下鉄5号線の光化門駅から直結しています。 イ・スンシン像のすぐ後ろに出るので便利です。

イ・スンシンで思い出しましたが、学生に聞いた話によると、どの小学校にも必ず彼の肖像画が掛けられているのだそうです。 それで、夜中になるとその肖像画の中からイ・スンシンが抜け出して校内を歩き回る・・・なんて 「学校の七不思議」 があるのだとか。^^; お国変われども、こういう類の話って必ずあるものですね、、

e0166398_1243434.jpg


それでは皆さん、せっかくなので私とデートしているつもりでお楽しみください。015.gifいや!というチョイスは無しですよ!

地上に出てすぐ左手に見える立派な建物は、世宗文化会館です。 残念ながら私はまだ一度も中に入ったことが無いのですが、ここでは国内外の一流アーティストによる演奏会などが開かれています。

e0166398_1244210.jpg


もう少し近づいてみましょう。

e0166398_1245292.jpg


しつこく正面からもっ。 壁のデザインが韓国っぽいイメージで、とても良い感じです。

e0166398_125015.jpg


ところで、私が韓国に来て残念なのは、舞台などを全く観に行かなくなってしまったことなんです。 日本に居た頃は、多いときは月に2度3度は劇場に足を運んでいたものでしたが、ソウルに来てからはすっかり足が遠のいてしまいました。 まぁ、劇場に行く代わりにカフェに行っているともいえますが・・・

ソウルはミュージカルもなかなか素晴らしいものがあると聞きますし、音楽だってバレエだって素晴らしい演目がかかることもある模様。 今後はもう少しマメにチェックしてみたいと思います。 (そういえば、芸術の秋ですね)

そのまま真っ直ぐ進むと、ハングルを発明した世宗大王像があります。

e0166398_1251098.jpg


今ちょっと過去記事を見てみたら、去年の同じ時期にはこの広場で噴水が出ていたんですね。
私が気付かなかっただけで、今年も噴水が出ている時間帯はあるのでしょうか?
(噴水といえば夏!のイメージですが、秋・冬の寒々しい中での噴水もまたキレイなものです)

e0166398_1251993.jpg


更に進むと・・・ この夏、新しく完成した光化門に突き当たります。 地面のライティングもきれい。

e0166398_1252724.jpg


この写真は車の通りが少なくなった瞬間を狙って撮ったのですが、普段はバスや一般車両がひっきりなしに通っています。 光化門の歴史については、ウィキペディアにも簡単に載っていましたので、興味がある方はどうぞ。 (「1910年の日韓併合後、植民地期には朝鮮総督府がこの門の取り壊しを検討したが、日本の白樺派の美学者柳宗悦らの働きかけで保存されることになった」 とありましたが、柳宗悦を改めて見直しました。 歴史の大きな節目における知識人の発言の影響力、想像以上のものがあります。 ちなみに、光化門はその後、朝鮮戦争で壊れてしまうのですが・・・)

e0166398_1253521.jpg


このまま右手の方に進んでいくと仁寺洞(インサドン)に着きますが・・・ 私は駅方面へUターン。 やっぱり好きだな~光化門の雰囲気・・・と思いながら歩きます。 去年までは仕事で毎週光化門を訪れていたのですが、最近はめったに行かなくなってしまいました。 ちょっと寂しい・・・。 この日はあまり寒くなかったので、お散歩には絶好の日でした。

e0166398_1254345.jpg


ソウルでは、大分紅葉が進みました。 東京はいかがですか?

e0166398_1255030.jpg


e0166398_1255995.jpg


e0166398_126657.jpg


ここから更に左前方に少し進むと、例の巻貝ちゃん(スプリング) に到着。 ここから清渓川の観光スタートです。

e0166398_126147.jpg


紅葉が終わって木の葉が全て散ると、クリスマスイルミネーションの始まりです♪ ちなみに去年はこんな感じでしたよ。 今年はどんな風になるのでしょう? 今から楽しみです。^^


人気ブログランキングへ ← 睡眠命のSY(夫)、毎晩0時前にはご就寝ですが、今日はパク・チソンが出るサッカーの試合があるようで、まだ起きてます。 ^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-07 00:00 |     ソウル観光

G20記念(?)、清渓川のランタンフェスティバル2010

今朝のKBSニュースで偶然見かけた 「清渓川(チョンゲチョン)のランタンフェスティバル2010」。 いつまでやっているのか分かりませんが、善は急げ(?)ということで早速行ってきました。^^

e0166398_058132.jpg


清渓川は、地下鉄5号線光化門(グァンファムン)駅を出てすぐです。 ご存知の方も多いと思いますが、清渓川はイミョンバク大統領がソウル市長時代に再生させた川。 当時は反対意見もいろいろあったようですが、今ではすっかりソウル市民の憩いの場所に。 (ただ、この川が出来たせいで蚊が増えた!という人もいるよう・・・)

私が巻貝ちゃんと呼んでいる赤と青のモニュメント前にも特設舞台が。 このモニュメント、正式名称はスプリングとか何とか言うんでしたっけ・・・? これも当初は 「必要無い」 という意見もあったようですが、なかなか周囲の景色とマッチしていて私は好きです。

e0166398_058128.jpg


こういったランタンフェスティバル、釈迦誕生日の時にもありました。 他にもなんだかんだで結構ランタンが出ていることがあるのかもしれません。(きれいだから、まいっか!)

釈迦誕生日の時のイルミネーションについては、過去記事をどうぞ♪

ソウル市のキャラクター、ヘチちゃんもすっかり定着。 最初は 「なんじゃこりゃ」 と思ったビミョーな顔つきも、今では可愛らしく見えてくるから不思議です。 ちなみに光化門駅の構内 (光化門広場に出る出口付近) に、ヘチグッズが大量に売られているショップもありますので、気になる方はチェックしてみては?

e0166398_0582218.jpg


金曜日の夜だったこともあるでしょうが、普段以上に物凄い人混みで・・・

e0166398_0583235.jpg


階段下の部分の混雑を見てギョギョ! 本当は下に降りたかったけれど、断念しました。。

e0166398_0584299.jpg


同じアジアだからというのもありますが、日本人には何となく馴染みがあるデザインですよね。^^
鶴と亀、松、鯉などなど・・・

e0166398_05851100.jpg


e0166398_059074.jpg


中央部分には、ごちゃごちゃしたやぐらが。 ん? 人形が乗っている?と思って近づいてみたら・・・

e0166398_059830.jpg


G20に出席する各国の首相達のお人形でした! 残念ながら私がいた位置からだと菅さんの人形は見えなかったけれど。^^;

e0166398_0591697.jpg


そういえば、私の学生達の中にも今回のG20のボランティアをする子が大勢居るんです。 通訳ボランティアで日本の記者団を空港に迎えに行ったり、会場で通訳をしたり、ついでにソウル市内観光のアレンジメントまでするそう。 そんなボランティアなんて偉い!と思う一方、「全部ボランティアでまかなおうなんて、韓国政府もなかなかやるな」 という気も。^^; だって、そこまでの仕事を普通、学生ボランティアにさせちゃうものなんでしょうか!? (ボランティアとはいえ試験があり、パスした人しかなれないそうですが・・・って、余計 「えっ」 って感じですよね)

e0166398_0592354.jpg


いろんな子の話を聞いていると、韓国の学生というのはボランティアやインターンシップに参加する子が本当に多いんです。 クリスチャンが多い国だから、教会関連でボランティアをする子も多いんですけど、それとは関係なく、国や市のイベントがあると率先してパーッとボランティアに応募するんです。 ボランティアによっては平日の参加になるため、大学の授業に来られない学生も当然出ます。 そういう時は公式の証明書が出るため、出席扱いにしてあげなければなりません。。

・・・とまぁ色々あって不思議だったので、韓国の学生達が率先してボランティアに参加する理由を聞いてみたら、「大半の学生は 『スペック』 のためにやるんですよ」 と言われました。 スペックというのは、自分の経歴みたいなものを指すそうです。

つまり、就職活動の時に履歴書に 「これこれこういうところでボランティアをした経験がある」 と書くことが、企業に応募するための必須条件みたいなところがあるのだとか。 日本では履歴書にあれこれ資格を書きますけど (かくいう私もかつて履歴書のために秘書検定を受けた1人です ^^;) 今時の韓国の子はボランティアなのか~と感心・・・というか、驚きました。 ある意味、欧米っぽいかも。

e0166398_0593170.jpg


 手前のランタン、力強い筆遣いなどが何となく日本っぽいな、と思っていたら・・・

e0166398_0593946.jpg


やっぱり日本のものだったようです。 今回のフェスティバルのためにプレゼントされたもののよう。 「日韓友好なんちゃら・・・」 と書かれていました。

e0166398_0594731.jpg


  こんな純和風な作品も。

e0166398_0595568.jpg


e0166398_10467.jpg


清渓川は東大門の方までぐっと伸びていますが、私はここ光化門で見る川が一番好きです。 ビル群の中に突然現れる川が人工的でなんともいえないから。 お台場が出来た時もそうでしたが、私は人工的なものを見ると妙に物悲しい気持ちになる反面、その中にふつふつと湧き上がるような何かを感じることが出来るのでとても好きだったりします。 特に夜。

e0166398_101486.jpg


 こちらは中国でしょうか。

e0166398_102222.jpg


イギリス、イタリア、アメリカ・・・分かり安すぎるチョイスです。^^; ピサの斜塔は、ちゃんと斜めになっていましたよ♪ (でもこの写真だとビッグベンも斜めになっているように見えますね・・・)

e0166398_10317.jpg


先週まではかなり寒い日が続いていたのですが、ここ数日は割と落ち着いています。 今日もさほど寒くなかったので、小1時間歩いていましたが全然平気でしたよ♪

この週末にソウルをご旅行される皆さんは、ぜひランタンフェスティバルもご覧になってみてくださいね。^^


人気ブログランキングへ ← コメントのお返しが遅れてます。スミマセン!>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-06 00:00 |     ソウル観光

オシャレなマッコリバー、The Makgeolli @ホンデ

若者の街ホンデは最近、マッコリバーが増えているようです。 というわけで、私もあのcafe aAのすぐ近くにあるオシャレなマッコリバー 「The Makgeolli (더 막걸리)」 に行ってきました。^^

e0166398_2113217.jpg


address: ソウル市 麻浦区(マポグ) 西橋洞(ソギョドン) 408-1
        서울시 마포구 서교동 408-1
phone: 02-336-1007

ソウルナビさんにもお店の特集記事がありましたが、外観写真以外は全て移転前の写真なので、かなり雰囲気は違うと思います。 初夏に出た 「FRaU Seoul ソウル大人女子の旅!」 をお持ちの方は、55ページにも載っていますよ♪ ・・・が、こちらは写真がステキ過ぎて若干ムム、、、という感じ。^^;

e0166398_21133396.jpg


レンガ造りの大きな二階建ての建物が目印。 今年の3月にオープンしたばかりです。 こちらの建物、元々は焼肉屋さんだったのだそうですよ。(しょっちゅう近くを通っていたのに気が付かなかった・・)

e0166398_21134440.jpg


天井を見ていただくと、焼肉屋だった頃の名残が見られます。^^; でもこの管がまたコンクリートの天井と妙にマッチしていて良い感じでした。 ランプもさりげなくオシャレ。

ただ・・・残念だったのは、半分野外になっている部分。(ビニールシートで覆われている部分。 コンサバトリー・・・なんて呼ぶはずないし、何と呼んだらいいのでしょう?) 室内のテーブルやイスはオシャレなのに、野外の部分のテーブルとイスだけ何故かそこらへんのコンビニの外に置いてある安~いプラスチックのものでした。 しかも色は白とブルー。。 せっかく建物がオシャレなんだから、もうちょっとだけ徹底したらいいのに・・・と思わずにはいられません。^^; うるさい客でゴメンナサイ。 ついでに言わせてもらえば、ウェイトレスさんももうちょっと教育されてる方がいい&洗練されたユニフォームにしたらお店の格が上がると思います。

e0166398_21135493.jpg


縦長でデザイン性が高いメニュー表。 ちなみにオール韓国語です。(言えば英語版とか出してくれたのかな? 私達、明らかに日本語で話していたけど・・・)

さすがマッコリバーだけあり、マッコリやドンドンジュの種類が豊富です!^^ が、豊富すぎて何が何だか分からず・・・057.gif せっかくなので、日本でブームのフルーツマッコリを頼んでみましょう、ということになりました。

e0166398_2114467.jpg


ちなみに量は500mlと1リットルがありましたが、私達は3人だったので500mlを2つオーダー。 マッコリって凄く飲みやすいお酒なので、ついついジュース感覚で飲んでしまうのですが、後からきますので注意っ。

e0166398_21141433.jpg


ナプキンが入っているグラスも、普通のマッコリ屋さんとは一線を画しています。 ひゃ~、マッコリもずいぶん格上げされたんだなぁ、という感じ。 だってホンデでマッコリ飲めるようなお店といったら、お店の壁にトイレットペーパーがかかっているようなところも結構ありますから。^^; もちろんマッコリはやかんでドーン!と出てきます。

でも私、そういう気軽なマッコリ屋さん (というか、飲み屋さんです) も好きだったりします。 ブログではご紹介してませんけど、SY(夫)とたま~にホンデの気軽な学生飲み屋みたいなところに行って楽しむこともあるんですよ♪ パジョン(チヂミ)とマッコリ、最高に合うと思います。^^

e0166398_21142360.jpg


このブログをご覧くださっているような皆さんは私なんかより韓国事情に詳しいと思うので 既に御存知だと思いますが、韓国のマッコリブームは、日本からの逆輸入だったりします。

e0166398_21143513.jpg


そういえば先日ネイルサロンに行った時、お店の若い女の子が 「日本に行った時にフルーツマッコリがあってビックリしました」 と言っていました。 「え、最近はソウルにもありますよ」 と言うと、「ええっ、どこに!?005.gif 教えてください!」 ですって。 韓国ではまだフルーツマッコリの存在自体 知らない人も多そうです。 (フルーツマッコリを扱っているバーも増えたと思うのですが・・・ こういう情報って逆にジモティーの方々より日本人観光客の方が詳しいかもしれませんね。^^;)

e0166398_21144399.jpg


じゃじゃ~ん! こちらが私達が頼んだマッコリちゃんです。 手前のものがエスプレッソマッコリ、後ろがバナナマッコリです。069.gif 特にエスプレッソマッコリなんて、一瞬ギョギョ!な組み合わせですよね!?

e0166398_21145119.jpg


肝心のお味ですが、エスプレッソマッコリは意外なほど飲みやすくて美味しかったです♪ これはリピートありかも。 バナナマッコリは 「想像通り」 だったかな? 美味しいことは美味しかったですが。 「私のお気に入りのバナナウユ(牛乳)みたい」 とTさん。 その他に、キウイマッコリ、イチゴマッコリ、ワインマッコリ(!)もありました。

早速 i phone で撮影を始めるTさん。

e0166398_21145971.jpg


あ、そうそう。 書き忘れていましたが、このマッコリバーには実業之日本社の編集Tさん&ソウルに来てらっしゃった別の編集者さんと行きました。 Tさん、この日は朝から夕方までず~っとソウル中を歩きっぱなしだったそうで、「万歩計があったらすごい数になっていたはず」 とおっしゃっていました。 今回のソウルカフェ本に掲載予定のお店を、確認して周ってくださっていたようです。 う~ん、やっぱり編集の方というのは気力・体力共に揃っていないとダメなんですねぇ。 (プラス、方向感覚も大事! 私のような方向音痴人間は絶~対にNGです、、)

ちょっとつまめそうなおかずも色々あったけれど、訳が分からないものも多かったので (だってオールハングルなんだもん) 危険が無さそうなケランマリ(卵焼き)をチョイス。 なんかオムレツっぽい感じでしたが、ボリュームがあって美味しかったですよ☆ 確かこれで1万ウォンぐらいだったと思います。

e0166398_2115833.jpg


     ここでもパチリ。

e0166398_21151533.jpg


まだまだたくさんお喋りしたかったけれど、終電の時間もあるので深夜0時ごろ、お別れしました。 私はタクシーで帰宅。 夜は1人で乗りたくないけど仕方ない・・・

ちなみにソウルのタクシーは、深夜料金でも初乗りで3000ウォンしません。 なんだか申し訳ないぐらい安いです。 (しかも我が家はホンデから初乗り運賃の距離・・・ タクシーの運転手さんが若干ムッとしていたので、おつり分は受け取らずに降りたら 物凄く喜ばれました。 おつり分って言ったって、ほんの数十円程度ですが、気は心ということで。 ^^;)

e0166398_21152345.jpg



ホンデのオシャレなマッコリバーはいかがでしたか? 3人で飲んで食べても25000ウォンほど、1人あたり700円もしないぐらいでした。 う~ん、このお値段でマッコリを頂きながらちょっとつまむのは、東京だとちょっと難しいですよね。 というわけで皆さんも、ソウルにご旅行の際はぜひ行ってみてくださいね!

そうそう、実は我が家の近くにも規模は小さいですがマッコリバーがオープンしたんです。 「え、こんな場所に不釣合いなお店では・・・」 という感じだったのですが、今日帰り道に覗いてみたら結構人が入っていました。 もし今度行ったらリポートしますね。 ^^


人気ブログランキングへ ← 今日はほんの少~し暖かかったかな? クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-11-05 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル