<   2010年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Passion5、冬のイルミネーション2010

外国人が集う街、梨泰院(イテウォン)にあるオシャレなパティスリー Passion5。 毎年冬になると店頭に巨大なツリーがお目見えするのですが、今年2010年のツリーのテーマは 「ホワイト」。

e0166398_2319898.jpg


私がツリーを買ったお店の店員さんが 「今年は白いツリーが流行」 と言っていたけど本当なんだなぁ・・・と改めて思いました。 そういえば、私が子供の頃に実家にあったツリーもホワイトだったな。

ちなみに下の写真は去年2009年のものです。 カフェ本にも載せた写真なので、見覚えがあるという方もいらっしゃるかも? 個人的には去年の方が好みですが、多分夜になったら今年のツリーの方がずっとロマンチックだろうとは思います。

e0166398_23195430.jpg


ところで実は私、これを東京の実家で書いております。071.gif

東京に戻ってきて思うのは・・・東京は暖かいっ! 街を歩いている女の子たちが 「あ~寒いっ」 というのを聞くと、「これで? それじゃソウルの街は歩けないわよ!」 と思います。 015.gif歩きたくないってさ。 今の東京とソウル、多分15度ぐらいは温度差があるはず。

私が帰国した28日、ソウルでは物凄い雪が積もってしまっていて、空港までの道すがら恐怖で心臓が凍りつきそうになりました。 早朝出発の便だったのでSY(夫)に車で送ってもらったのですが、車がスリップしてあわやガードレールにぶつかりそうに・・・。 途中、深い霧の中にも何度も入り、何にも見えない状態で進んだりもしました。 やっとのことで空港に辿り着いて飛行機に乗ったと思ったら、今度は飛行機の中で3時間待機。 うう、、

でもまぁ、無事に到着することができてよかったです。

e0166398_23191889.jpg


ソウル生活にすっかり馴染み、生活の不便を感じること無く日々楽しく過ごしていた私ですが、空港から実家に行くまでの途中、ちらっと立ち寄った駅ナカのショップで洋服を見た途端、「あぁ、やっぱり服に関しては東京じゃなきゃダメだ・・・」 と確信しました。 東京って、何であんなに素敵な服が、手頃なお値段で山ほど売ってるのでしょう!? ソウルでもかなり探せるようになったと思ってたのに、東京到着後、ほんの一瞬にして今までの努力が馬鹿らしくなりました。 もちろん、ソウルにも私が好きなタイプの服はあります。 が、東京よりずっと高いです! ソウルのデパートって、全体的にものの値段が高すぎます。 韓国は安いものは極端に安く、高いものは極端に高く、中間の値段で納得できるクオリティの物がなかなか見つかりません・・・ 私が探し下手なだけ?

服にしても何にしてもそうですが、無い中から無理やり探すというのは、一見ワクワクしてやり甲斐もあるように見えるけど、これが毎日のこととなると 実は結構疲れることだったりします・・・

あ、でも私が最近ソウルで買ったコートは、母に褒められました♪ 見た瞬間に 「それ、素敵ね」 と。 (Kenneth Ladyというメーカーで、デパートなんかによく入っているのですが御存知でしょうか?) 12月から既に一部商品がセールになっていて、その中にあったのですが、デザインはもちろん、お値段がとっても◎だったので大満足しています。 普通の服はなかなかソウルで買うのが難しい私ですが、コートだけはデザイン的&お値段的に良いな~と思えるものが結構あったりするんですよ♪

e0166398_23192713.jpg


さてさて、失礼しました。 Passion5の話題でしたよね。

以前にもお話したように、Passion5は、街中どこにでもあるパン屋のチェーン店 「パリバゲット」 の母体である会社が運営するパティスリー。  「小山ロール」 で有名な日本人パティシエ、小山さんがプロデュースに関わったお店です。 そのため、韓国ではまだ珍しいプリンやキッシュをはじめ、他のお店では絶対に食べられないようなスイーツやパンが宝石のように並んでおり、見ているだけでも幸せな気持ちに。067.gif 在韓の方はもちろん、日本人観光客の皆さんにもぜひぜひ1度は足を運んでみて頂きたい素敵なお店です。

e0166398_23193641.jpg


オシャレなデザインの店内もご紹介したいところなのですが、店内は撮影禁止。。(カフェ本取材の時ですら、許可が下りなかったのです、、) というわけで、店内の様子は、実際に行ってからのお楽しみ☆

e0166398_23194443.jpg


この日は、お惣菜パン数種をGETしました。 SYはカレーパンを選んでいましたよ~。 日本人にとっては珍しくもなんとも無いカレーパン、韓国の人達にしてみたら 「えっ」 という感じのようで・・・。 お味は・・・うーん、冷めちゃってたこともあったけど、正直まぁまぁだったかな。^^; 私が選んだキムチが少々入っているパンは、あっさりしてて食べやすかったです。(でも残念ながら感動的なお味では無かったかも)

今回はたまたまヒットしなかったけど、以前他のパンを買った時は素直においしいと思えたから、種類によるのかも?039.gif  でもやっぱり全体的に見て、他のパン屋さんより断然美味しいのは間違いありません。

ついでにこの日は看板メニューの1つである瓶入りプリンも買ったのですが、この瓶、クリスマス前後は絵柄が冬仕様になるんです♪ ちなみに去年と今年は柄も違っていました。 まだしばらくは冬仕様の瓶のはずなので、ぜひこちらもチェックなさってみてくださいね。(瓶の写真、取り忘れました~040.gif

e0166398_2320417.jpg


Passion5はパンを入れてくれる袋や箱、保冷剤などのデザインもオシャレなのもポイント。 お陰様で我が家の冷凍庫にも、Passion5のロゴが入ったオシャレな保冷剤がどっさり入っています。^^; そうそう、パンの小分け袋は普通に無料なのですが、大きな手提げ袋は有料(50ウォン)なのでご注意くださいね。


e0166398_23201366.jpg
<オマケ>
Passion5のすぐお隣にあるオシャレなレストラン 「The Spice」 は、韓国でとても有名なシェフが開いたお店なのだとか。(SY談。) ドアには 「コンテンポラリー ヨーロピアン バー&ダイニング」 とありました。 外から覗いただけだけど、ライティングなどと~ってもオシャレ。 特別な日にオシャレをして行ってみたい感じのお店です。



梨泰院・・・ やっぱり要注目の大人向けエリアです♪


人気ブログランキングへ ← ただ今、最高潮にだらだらモード。 コメントのお返し、もう少しだけお待ちくださいませ~っ。(謝) クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-30 00:00 |     梨泰院

the flying pan blue @梨泰院

先週、カロスギルにある the flying pan whiteをご紹介したので、梨泰院のthe flying pan blueの方もご紹介しておきたいと思います♪ こちらもカフェ本に掲載させて頂いたので、ご記憶の方もいらっしゃるかもしれませんね。016.gif

e0166398_1324666.jpg


address: ソウル市 竜山区(ヨンサング) 梨泰院洞(イテウォンドン) 123-7
        서울시 용산구 이태원동 123-7
phone: 02-793-5285

6号線梨泰院 (イテウォン)駅2番出口を出て数メートル先の角を左折、20メートルほど直進し、右手の地下1階。 駅から徒歩1分ほどの場所です。

e0166398_132581.jpg


カロスギルのwhiteもそうなのですが、こちらのblueも年中無休だそう。 年末年始や旧正月などにご旅行の方の強~い味方ですね☆

e0166398_1331042.jpg


実はこちらのカフェ、私が結婚してソウルで暮らし始めて間もない頃、今回カフェ本制作にも参加してくれたkayさんが連れて行ってくれたお店なんです。 あの頃の私は、何を見ても何を聞いても 「つまらない!日本に帰りたい!」 とフラストレーション状態で辛い日々を送っていたのですが、久々にオシャレなお店でデザートを食べ、何だか 「もう少し気楽に頑張ってみようかな」 なんて思った記憶があります。^^ 我ながら単純ですけど、海外生活って そういう波の繰り返しかな~と。

e0166398_133224.jpg


韓国に来た頃は、なぜか 「日本語も英語もしゃべっちゃいけないんだ、韓国語で全部やらなきゃいけないんだ」 と頭が固くなっていた私・・・。 そのせいで親戚の集まりや、日々の買い物ですら本当に苦労しました。(SYママをはじめ、皆さん凄く良い方達なのですが、それとこれとはまた別問題でっ)

なのに、韓国生活が始まってしばらくしてから行った明洞では、日本人観光客の方々が普通に日本語でお買い物をしていて唖然・・・。 近所のマートで値段が聞き取れず、「チョンチルベクウォン!!」 と怒鳴られて大泣きした私とはえらい違いだとビックリしました。 好き好んでソウルへ旅行に来る人がいれば、嫌々暮らしている私みたいな人間もいて・・・。 今考えれば 「何でそんなに堅苦しく考えていたの!? そんな真面目な人間でもないでしょうに!」 と我ながら可笑しくなってしまうのですが、何故だか当時は必死でした。

私ほど韓国に不向きな人間はいないだろうと思いながら生活を始めたのが2007年の春のこと。 あれから3年でよくここまで馴染んだものだな、と我ながら感慨深いものがあります。

e0166398_1333260.jpg


今だから言えますが、海外生活で大切なのは、「無理しないこと」 だなぁと思います。

当時、結婚して韓国で暮らしている方のブログを色々読ませていただいたりしたのですが、皆さん最初から韓国語を一所懸命頑張ったり 韓国料理も習ったり、濃い親戚づきあいの中で苦労なさってもグッと耐えていらっしゃる方が多く、本当に驚きました。 それに比べ、私ってダメだなぁ・・・と。 でも後で個人的にメッセージをくださったり、直接会ってお話を聞いてみると、「実はストレスで耳鳴りがして通院した」 とか 「胃痛を起こして何度も病院に行った」 なんて方も多くて・・・

あの頃は色んな方のお話を伺って、色んなことを考えましたけど、結局、「私は私のやり方で、違う方向から少しずつ頑張っていこう」 と決めました。 何が正解かなんて、人それぞれですから・・・。 私の場合は、拒否反応が一番強かった韓国語はすっぱりやめ、まずは仕事で頑張って親を心配させないだけの経済力を持つことを目標に頑張ることにしました。

e0166398_1334214.jpg


その結果、経済的にも安定して心に余裕が生まれ、だんだんソウルの面白い点にも気が付き始めて・・・ そして、カフェの魅力にも気が付き、あちこち興味を持って歩き回るようになりました。 それに伴い、自然にある程度韓国語も分かるようになってきて・・・ 今ではすっかりソウルのサポーターに。 (まだまだ?023.gif)  今学期は一度も 「早く東京に帰省した~い!」 と思わなかったほどです。 人間って本当に変われるものですね。


the flying pan blueとの出会いの話から、えらく飛躍してしまいました。^^;

オーバーな言い方かもしれませんが、私にとってソウルのカフェは、ただ 「お茶する場所」 というだけではなく、私の人生を救ってくれた恩人(恩・・・人?所?^^;) でもあるわけです。 だから、自分が楽しませていただくだけじゃなく、広く色んな方に知って貰えたらいいなぁと思いますし、それによってソウルのカフェ業界全体がもっともっと魅力的なものになって欲しいと願っています。

カフェ本を出させて頂いたことを通じて 「もっと韓国語が出来るようになったらいいな、もっと楽しくなるだろうな」 という欲も出てきて、実は先々月から、韓国語の個人レッスンも本格的に始めているんですよ。^^ (仕事で必要だから、というのも実際大きいのですが・・・)  前向きにいろんなことにチャレンジ出来るようになった大きなきっかけをくれたのが、カフェであることは間違いありません。

e0166398_1335246.jpg


ところで、こんなお気楽ブログですが、それでもたまに 「韓国人の彼と結婚することになったが/しようか迷っているが、韓国に住むのが不安で・・・」 といったような内容の鍵コメントを頂くことがあります。 そういう方に言いたいのは、「全然無理することないですよ~」 ということ。 辛ければ ちゃんと旦那様とご家族にお話しして、ゆっくりペースでやらせてもらってOK! ただダラダラするのはマズイけど、自分が前向きに出来そうなことから徐々に始めていけば、時の流れと共に全てが自然と上手くいくようになると思います。

キーポイントは 「楽しく暮らす」 こと。 何よりも結婚って、「幸せになるためにするもの」 だから。 韓国にお嫁入りするというと、何だか 「苦労が耐えない」 とか 「忍耐が必要」 みたいなイメージが強くなっちゃうのって、とっても寂しいじゃないですか。^^; (実際 そういう部分も大きいと色んな人を見てて思うので、余計に 「楽しく生活してくださいね!」 と言いたいです。)

疲れた時は、お気に入りのカフェに行って、ゆっくり友達とおしゃべりしてみてください。^^ 私も色々考え事したいな~とか、のんびり本でも読みたいな~という時は、どこよりもまず近所のカフェに行ってしまいます。063.gif

e0166398_134337.jpg


さらっとお店の紹介だけするつもりがこんなことになってしまいましたが・・・ 015.gifいつものことでしょ。
ちゃんとthe flying pan blueのお話もさせていただかなくては!

まず注意して頂きたいのが、こちらのカフェは本当に大・大・大人気のお店だということ。 週末になんて行くと、いつも一杯で少し待たされてしまうことが大半です。 15時過ぎからディナータイム前までは比較的空いているそうなので、お一人で行かれる方はこの時間を狙って行ってみてくださいね。

e0166398_1341280.jpg


代表メニューはAll-day brunch。 文字通り終日楽しめるブランチです!037.gif
欧米にもAll-day brunch・・・なんてあるのでしょうか?

そしてもう1つ得にオススメは種類豊富なパンケーキ。067.gif

e0166398_1342198.jpg


ソウルのカフェというとワッフルのイメージが強かったのですが、最近、パンケーキを扱うお店も増えましたね~。 私なんかはつい 「え、パンケーキなら家でも作れるじゃん」 なんて素人丸出しなことを考えてしまうのですが、本当においしいお店で食べるパンケーキは全然違いますっ

e0166398_13429100.jpg


来年はパンケーキに注目して(?)カフェ巡りをしても楽しいかも。 あ、そうそう、the flying pan blue と the flying pan white に置いてあるメニューは全く同じだそうですよ♪ 「カロスギルに行ったのに、whiteに寄れなかった~」 という方も、blueでリベンジ(?)しちゃってくださいね。

e0166398_1344160.jpg


ブランチの草分け的存在のthe flying pan blueはいかがでしたか? 梨泰院は個人的に ホンデの次に注目している地域なので、日本の方にももっと行ってみて頂きたいな、と思います。 あ、でも夜の裏通りは治安が良くない場所もあるようなので、女性の方はぜひ お昼にどうぞ~


<オマケ>
e0166398_141545.jpg
アメリカのタコスのチェーン店、TACO BELLが梨泰院にもOPENしました。 実は先週、ホンデにもOPENしたんです♪ SYと 「梨泰院のTACO BELL、もうオープンしたよね?」 なんて話しながら歩いていたら、「ホンデ店、12月20日にオープン」 の垂れ幕を見つけてビックリ。 その足ですぐ寄っちゃいました。^^; SY曰く、「アメリカで食べた時ほどの感動は無い」 とのことですが、私は5000ウォン以下でこの位のものが食べられるなら合格かな~。


今日の日中、ソウルではかなり長い時間、雪が降りました。 雪が降ると、逆にあまり寒さを感じないものですね。(私だけ?^^;) 年末年始にかけてソウルにいらっしゃる皆様、ソウルは坂が多いので、滑りにくい靴を必ず持っていらしてくださいね! 去年私は東大門のあたりでカメラを守ろうとして、滑って転びました。。(怖)


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事、少しお待ちくださいませ~ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-28 00:00 |     梨泰院

ミラーフレームとクリスマスツリー

メリークリスマス☆024.gif  みなさんは、どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

e0166398_18191834.jpg


気が付けばあと数時間でクリスマスが終わっちゃうじゃない~!ということで、今回はクリスマスツリーの話題を急いでお届けしたいと思いますっ。 ちなみに、日本では25日が終わるとパッと片付けて新年の準備に入りますが、ここ韓国では欧米式(?)に倣って 新年過ぎてもツリーを飾っておきます。(下手すると2月ぐらいまで出てます・・・)

ついでなので、ミラーフレームの写真も載せちゃいますね。 上の写真は、我が家のリビング(というほど広くは無いですが・・・) の壁です。 壁紙については過去記事で 「我が家の壁紙交換記」 をお届けしたことがあったので、「あ~、あの壁紙ね!」 と覚えていてくださる方がいらっしゃるかもしれませんね。^^ この壁紙、本物のタイルみたいでなかなか良いのですが、日当たりが良くないリビングの壁紙としてはちょっと暗かったかも・・・と思っていたりもして・・・。 そこで、少しでも変化を付けようと、カロスギルの額縁屋さんで買った鏡 を並べて貼ってみました。 すでに書いたように、このミラーフレーム、1つ400円もしてません!

このフレームをカロスギルの額縁屋さんで見た瞬間から、「いくつか集めて 壁に並べて貼ろう」 とは思っていたのですが、先日行ったCASA Livingのホーム&デコフェアでも下の写真のようなディスプレイがあったので、参考にさせてもらいました。

e0166398_0401058.jpg


・・・何も参考になってない気もしますが。^^;

上の写真にもあるように、中に鏡も何も入れてないフレームだけオーダーで作ってもらい、中にプリザーブドフラワーを並べても素敵かも♪ ミラーフレームはたまたまカロスギルで買いましたが、額装屋さんといえば私の中ではホンデが一番! 今度時間がある時にでも訊いてみたいと思います。006.gif

そうそう、我が家は賃貸ですが、韓国の賃貸は割と自由度が高いんです。 もちろん壁紙交換はOK。 さすがに壁に穴を開けるのはNGですので、今回は壁紙に 裏がシールになっているフックを貼り付けてフレームを掛けました。 シールで貼っただけでも、意外と強いものです。066.gif


さてさて、脱線はこのぐらいにして・・・ 今回の記事のメインは 「クリスマスツリー」。

e0166398_18192962.jpg


去年までクリスマスツリーも無かった我が家でしたが、今年は何となく通りがかった高速ターミナルの駅構内で面白いツリーを見つけたので、買ってみました。 先日もちらっとお伝えしたと思いますが、ツリーに付けたオーナメント類は、高速バスターミナルビルの3階にある花市場の雑貨コーナーで購入。 これが思った以上にクオリティが良いものもあって、本当に興奮しながら2回も見に行っちゃいました。

e0166398_18193993.jpg


プラスチックのものも2つか3つ混じっていますが、あとは全部繊細なガラスで出来ています。 ちゃんとしたクオリティの高いガラスのものを扱っているお店は1店舗か2店舗しか無かったですが。(似たように見えても、実はよくチェックすると全然違うんですよねー^^; 皆様もご注意ください。)  プラスチックのものは日本円にして1つ300円以下で買えましたが、ガラスのものはさすがに500円前後していました。 でも、その価値は絶対にあると思います! 丁寧に扱って、長く使い続けたいと思えるものばかりでした。


e0166398_18195266.jpg
クリスマスツリーを買った場所ですが、地下鉄の高速バスターミナル駅の改札を出て、7番出口方面にエスカレーターを上ったあたりにある ごちゃごちゃっとした一角です。 左の写真がそう。 通常は草木・花を扱っている小売店が並んでいるのですが、クリスマスシーズンになるとクリスマスツリーやグッズを売るようになります。



私が買ったのは、下の写真の左端に見えているもの。 大・中・小とありましたが、小サイズを購入しました。 お店の人によって色んなお値段を言われるので、注意が必要です。^^; ここで一緒にツリーに巻きつけるライトも買いました。 もちろんツリーは宅配も可。 普通はお金を取られると思うのですが、今回はサービスで無料でした☆

e0166398_1820335.jpg


お店の方の話によると、今年の流行は 「白いツリー」 なのだとか。 確かに、有名なパティスリー Passion5 の巨大ツリーもホワイトでしたよ~。 日本ではいかがでしたか?

e0166398_18201759.jpg


ところで話は飛びますが、地下鉄で高速バスターミナル駅に行く度に 「???」 と思うのが、地下鉄の車内放送。 韓国語でのアナウンスの後、英語、日本語、中国語でもアナウンスしてくれるのですが、日本語のアナウンスというのが 「次は、コソッボストミノル、コソッボストミノル駅です」 ・・・って モロ韓国式発音で言うんですよね。。 これがなんとも不自然で、私は個人的にいつも 「げっ」 と思います。

例えば、明洞を 「ミョンドン」 というのは地名ですから問題無いですが、「高速バスターミナル」とか「市庁」、そして「金浦空港」みたいな駅名を韓国式に発音するというのはいかがなものなのでしょう。 多分、韓国語がご専門の先生に伺えばその理由が分かるのだと思いますが (色々と国の方針があるのでしょう、きっと。)、でもそんなこと以前に不自然でしょう?^^; 金浦空港駅を 「次はキンポゴンハンです」 と発音された時は私、ずっこけそうになりました。 これじゃ分かりづらくて、親切なアナウンスなのか不親切なのか分かりません。 全ての言語でそのアナウンスなら100歩引いて納得もしますが、英語では 「Gimpo Airport (金浦空港)」 とか 「Express Bus Terminal (高速バスターミナル)」「City Hall(市庁)」 って発音してるんですよね。 うーむ。

先日、高校の教科書関係のお仕事をさせて頂いたのですが、その時にも某施設名が韓国語発音で書いてあり、気になって仕方ありませんでした。 「南大門(ナムデムン)」 「東大門(トンデムン)」 ぐらいならいいんですけど、それほどメジャーじゃない施設名を韓国語読みで書くのはどうかな、と・・・。 ちなみに他の教科書を見てみたら、同じ施設名なのにちゃんと漢字で書いてあるものもありました。 その辺の規定って、曖昧なのでしょうか。

e0166398_18202932.jpg


さて。 昨日のクリスマスイブは、普通に家で食事をしました。 クリスマスに素敵なレストランでディナー・・・というのは若いうちだけですね。^^; 「クリスマスに外食なんて、混んでるし高いしで良いこと無しっ」 とSY(夫)。 ま、まぁね・・・。 でもせっかくなので、普段より少々豪華にしてみました。 といってもステーキにしてみただけだけど。(←安直)

ちなみに、キャンドルホルダーは高速バスターミナル駅の地下市場で買いました。(⑧-1、⑧-2番出口よりどうぞ。) 確か1つ2万ウォン。 ゴールドのキャンドルは同じお店で1本1500ウォンだったと思います。 よく分からないけど、日本で買うよりは少しお徳なんじゃないかな?023.gif

e0166398_18204111.jpg


余談ですが、今回使用したプレート(Noritake Traditions2000 cecile)は、5年以上前にノリタケのアウトレット店で購入したものです。(名古屋にあるノリタケの森じゃなく、確かノリタケスクエアという名前だったと思います。現在は閉店or移転してると思います。) ノリタケってパターンによっては可愛すぎてう~んという感じもするんですが、これを買ったアウトレット店では 欧米向けに開発されたシンプル且つゴージャスな商品もアウトレット価格で扱っており、とても趣味が良かったです。 何よりお手頃なお値段が素敵でした~っ ^^;

e0166398_18205146.jpg



それではそろそろ夕御飯の支度に取り掛かりたいと思います。 今日は特別なディナーではありませんが、パンはPassion5で購入。 それだけで料理する気力がUPするのだから、我ながら単純です。 (カフェ本でもイテウォン地域のTOPでご紹介した素敵パティスリーです。 本当にオススメなので、ぜひ一度行ってみてくださいね!)

それでは皆様も素敵なクリスマスを072.gif


人気ブログランキングへ ← パン屋チェーンParis BaguetteのCMがあまりに可愛くて!
こちらのページの「02」をクリックすると、テレビコマーシャル4種類が見られます。 クリック・プリーズ☆

by yossy_kr | 2010-12-25 19:00 |     雑貨・市場

PROVENCE(プロヴァンス) @坡州、京畿道

気が付けば、あっという間にクリスマス・イブ。 12月は本当に時間が経つのが早いですね~!><
というわけで、季節はずれになる前に、急いでクリスマスっぽい写真をUPしたいと思います。

e0166398_810924.jpg


今回ご紹介するのは、恐らくこのブログではまだ1度も御紹介したことが無かったと思いますが 「PROVENCE(プロヴァンス)」 というフランス風(?)の施設です。 ソウルをドーナツ状に囲んでいる京畿道(キョンギド)の坡州(パジュ)というところにあり、最近日本の雑誌などでもたまに取り上げられるらしいヘイリ芸術村とは目と鼻の先。 かの有名な英語村もすぐ近くです。 かつては私に 「残念な三角地帯」 と呼ばれていた場所・・・ ^^; 何というか、全体的に寂れてるんですよね。。 でも最近、ヘイリもそうですが、少しずつ開発が進んで良くなってきたように思います。 015.gif上から目線ですよ・・・

e0166398_8102274.jpg


出かけたのは2週間以上前の雨の日。 元気が無かった友達を励ますため、ドライブがてら行きました。(SY(夫)、私、そして私の友達という3人組で・・・) 運転手のSYには申し訳ないけど、雨の日のドライブって趣があってそれはそれで結構好きだったりします。

えっと、先に申し上げておきますと、ヘイリもそうですが このPROVENCEも決してそれ自体を 「目的地」 にしてはいけない場所です。(この辺はあくまで私の個人的感想です。) ドライブの折り返し地点として使うには◎。 ちなみに我が家からだと道が空いていれば1時間ぐらいでしょうか。

e0166398_8103356.jpg


夜行ったのは初めてでしたが、さすがクリスマス前だけあってイルミネーションがキレイでした。 初めてPROVENCEに来て 「おっ!」 と思ったかも。 お昼だと、建物の色とかかなり残念なんですよね・・・ 気になる方は、ユートラベルノートさんに記事がありましたのでご参考まで。

e0166398_8104437.jpg


「フランスのプロバンス地方の香りがする街」 ということですが、うーむ・・・
ライティングは幻想的でキレイです。

e0166398_8105646.jpg


カフェはちょっとステキかも?という雰囲気でしたが(外観は除く)、時間が無かったので残念ながらパス。

e0166398_811746.jpg


ちなみに、レストランもいくつか入っているのですが (でもでもっ、しゃぶしゃぶとかある時点でプロバンス失格でしょ!?^^;)、個人的にはPROVENCEに向かう途中にある、普通の韓食食堂群の方をオススメします。 どこに入っても普通に美味しいので、結構使えます♪

e0166398_8111788.jpg


あれ? 前回来た時はこんなお店無かったよ~、というショップがたくさん出来ていました。
しかも、どこも結構可愛くてセンスが良かったですよ。^^

e0166398_8112973.jpg


夜、雨、ということで歩いている人はまばら・・・057.gif 天気が良い日のお昼なら、もっと活気があるかな?039.gif

e0166398_8114029.jpg


ひゃ~、寒い!と言いながら歩いていたら、温室を発見しました。 これも今まで無かった施設です。

e0166398_8115181.jpg


そう、実はこの温室内に、なかなかステキなお店がいくつか入っていたんです!

e0166398_812019.jpg


SY (と あまりこういう買い物には興味が無い友達) が一緒だったのでじっくりは見られませんでしたが・・・
よく探せば、結構掘り出し物がありそうな雰囲気でした。

e0166398_812105.jpg


最近、カフェなどでもこういう可愛らしいポットに入った植木をよく見かけます。016.gif

e0166398_8121951.jpg


植木ちゃん色々。 季節柄、ポインセチアもたくさん売られていました。

e0166398_8122981.jpg


e0166398_812396.jpg


e0166398_8125086.jpg


温室の一番端っこにあったこちらのお店、店内は撮影禁止だったので残念ながら写真は無いのですが、と~っても良かったです!! え、こんなステキなものも売ってるの!?とビックリしたぐらい。 在韓の皆様、ここは割と使えます! わざわざ買い物をしに行く必要は無いですが、ドライブがてら近くに行くなら ぜひお立ち寄りを~。 (日本の皆様は、どうぞ日本でご購入ください。^^; 東京ではいくらでも売られているようなモノ達ですので・・・)

e0166398_81303.jpg


店内には、キャンドルホルダー、テーブルウェアなどが 色別にディスプレイされていました。 その辺のセンスも◎! アートフラワーも凄くクオリティが高いものが色々売られていて、紫陽花(1つ1万ウォン)は真剣に複数個購入を考えた程。 結局買わなかったのだけど、次回行ったら必ず買おうと思っています。 (紫陽花のアートフラワーは各市場でも売ってますが、ここで売られていたものとは若干違ってました。 市場のものも色が豊富だし悪くないですが、個人的にはPROVENCEにあったものの方が好みです。)


e0166398_813937.jpg
その代わり、悩みに悩んで買ったのがこちらの濃いピンクの花。 職場用です。 こんな花を買うのに一体どれだけ時間かけるんだーという位迷って買ったのですが (でもショッピングってそれが楽しかったりしますよねっ?) 大満足しています。^^ 3本バラバラにしてIKEAで買った一輪挿しに挿して飾っていますが、デスク周りが明るくなりました♪


私があまりに時間をかけるので (でも20分ぐらい)、友達に 「ねぇ、旦那さんっていつもこんなに大人しく付き合ってくれるの? こんな理解がある人なら、私も結婚してもいいって思えるよ」 と言われました。。 SYを褒めているというより、私に呆れた模様・・・ そんな~っ ^^;


久々に立ち寄ったPROVENCEでしたが、あっという間に色んな施設が出来ていて、想像以上に楽しめました♪ 帰りにそのままヘイリ芸術村の方にも行ってみたのですが、こちらは夜になると真っ暗になっちゃうようで、ゴーストタウンと化していました。(ひ~っ) ヘイリは日中に行かなければいけない場所ですね。 最近、ドライブをすることがめっきり減っていたのですが、久々に私も楽しむことが出来ました。^^


人気ブログランキングへ ← クリスマス前に駆け足でお送りしました~。^^; クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-24 09:00 |     地方都市観光

Allo papergarden @カロスギル with ナオさん♪

ナオさんと初めましてデートの続きです♪

e0166398_2381677.jpg


the flyingpan whiteでブランチを食べた後、カロスギルをぶらぶらとウィンドーショッピング。 ナオさんも私もステキなものをGET! 今回のナオさんの旅行のメインイベント、CNBLUE(スペル、合ってます?^^;) のコンサートまでまだ時間があったので、近くでお茶することにしました。

入ったのは Allo papergarden。 今回カフェ本でも取り上げている papergarden1 の姉妹店です。
Alloは過去にも1度このブログで取り上げていますので、気になる方は過去記事もどうぞ。

e0166398_2384459.jpg


address: 520-9,Shinsa-dong,Kangnam-gu,Seoul
phone: 02-541-6933

場所はカフェ本の地図のページ(p109)でも御確認いただけます♪
(お店の取材はしていませんが、地図上にだけは店名と場所を載せました)

e0166398_2385355.jpg


papergarden1はカフェ色が強いのですが、Alloの方はお食事がメイン。 もちろん、お茶だけの利用も可能なのでご心配なく! というか、日本人旅行客が入れば大抵のことはお店の人もOKしてくれる気がします。 実際、カフェ本取材の時も 「本当はお茶だけの利用はあまりして欲しくないですが、日本の方ならOK」 というお店もありましたよ~。^^

e0166398_239175.jpg


お店に入ると、まず店員さんが 「喫煙席がよろしいですか? 禁煙席がよろしいですか?」 と韓国語で聞いてきます。(毎回同じなので、このカフェのお約束フレーズなのかも)  皆さんは英語で 「スモーキング・シート、プリーズ」「ノンスモーキング・シート、プリーズ」 とおっしゃればOK。 もちろん、韓国語が出来る方は韓国語でどうぞ。 ちなみに1階が喫煙席、2階が禁煙席になっていますが、個人的には2階の方がより雰囲気が良くてオススメです。

e0166398_2391314.jpg


「前回このカフェに来たときは、結構イケメンのウェイターさんが多かったんですよ」 とナオさんに耳打ち・・・

e0166398_239213.jpg


今回は、まぁ普通だったような。 いや、何となくステキな雰囲気を醸し出してる人もいましたがっ。
でも私、正直、男性は顔じゃないと思ってるので、ルックスはどちらでもいいです。 背は高い方がいいなぁ。
015.gif何言ってもフォローになってないですよ・・・

e0166398_2393595.jpg


クリスマス仕様になっている階段を上って2階席へ。 この個性的なシャンデリアが大好きです。

e0166398_2394250.jpg


前回ブログで取り上げた時もそうだったけど、このお店の写真はなぜかモノトーンにしたくなります。
完璧なモノトーンじゃなく、ほんの少しだけ色味を残したモノトーン。 夏よりも冬が似合うお店ですね。

e0166398_2394721.jpg


こちらが今回ナオさんと私が座った席です♪ (↓写真は前回のもの・・・) 運良くグッドポジションを取ることが出来ました。 ナオさんもブロガーさんなんで、座るテーブルや位置には気を遣います。 ぷぷ。037.gif

e0166398_23455028.jpg


ところで、このごろ私、「この人凄いな」 とか 「成功しているな」 と思う人には、年上だろうと同い年だろうと、はたまた学生ちゃんだろうと 「秘訣」 をお聞きすることにしてるんです。 さすがにナオさんにはストレートに 「どうして人気があるんですかー?」 とはお聞きしなかったけれど (←聞かれても困る質問・・・)、お話していて 「あぁ、なるほどな」 と思うところがたくさんありました。

e0166398_2395396.jpg


書き出したらキリが無いので1つだけ書くと、ナオさんは 「とても優しくて思慮深い人」 だということ。 ひとりよがりにならないように書き方に気をつけるのはもちろん、時には書いた文をひと晩寝かせてから 翌日再度チェックして、それからUPすることもあるのだとか・・・ 言葉1つ1つが「見えない相手」に与える影響の大きさを、キチンと分かっていらっしゃるんですよね。 楽しく正直に書きつつも、大切なポイントはキチンと抑える・・・。 その姿勢、非常に勉強になりました。

e0166398_2395991.jpg


人気ブロガーさんは皆さんそうだと思うのですが、書き方ひとつ間違うと、クレームみたいなコメントが入る危険も高いわけです。 でもそのリスクがある分、文章力もそうだし、想像力というか感性が研ぎ澄まされていくってことはあるだろうな、なんて勝手なことをあれこれ考えながら おしゃべりしてました。

e0166398_23103826.jpg


じゃじゃん! こちらはナオさんが頼んだ・・・なんだろう、これ。 ^^; カフェオレとかそんな感じのシンプルなものだった気がしますが。 「ブロガー的には○○みたいなメニューを頼んだ方がオイシイですよねっ。でも普通のコーヒーも飲みたいし・・・」 とメニューをぺらぺらめくりながら真剣に悩むナオさんがとっても可愛かったです♪
(スミマセン、私は何も悩むことなく紅茶メニュー見てました、、)

e0166398_23105100.jpg


そうそう、ナオさんが使ってるカメラはCanonなんですが、Canonって驚くほどシャッター音が小さいんですねー!? 私のNikonちゃんなんて物凄く煩くて、シャッターを切る時、周囲の人に気を遣いますもん。。 Canonのシャッター音は乙女チック(?)なのに、Nikonは何だかオッサン臭くて。015.gifどんな音よ? ナオさんのカメラを持たせてもらったらとても小さくて軽くて、「Canonが女性向き」 と言われるワケがよ~く分かった気がしました。

e0166398_23101198.jpg


あ、それからナオさんのカメラ(というかレンズ)が、被写体に物凄く寄れるのには驚きました。 私のレンズ、驚くほど被写体に近づくことが出来ません。。 2つ上の写真みたいなものは、画像をPCに取り込んでから、トリミング(切り取り)をして、拡大したように見せているだけなんです。 ふー


私が注文したのは紅茶のマルコポーロ。 以前、他のお店で注文したら 「品切れです」 と2度も言われた紅茶・・・。 やっとAlloで飲むことができました。063.gif

e0166398_23102211.jpg


ナオさんがこれからコンサートを聴きに行くという歌手、CNBLUEについてちょっと伺ったりもしました。 その場でよく分からなかったので、帰宅してからSY(夫)に 「CNBLUEって誰?」 と聞いたら、テレビを指して 「これがメンバーの1人」。 テレビに映っていたのは、「私達結婚しました」 という人気バラエティー番組。^^; あ、この方だったんだ~、よく分かりました。 去年だったかな、彼らの歌が凄くヒットしてたので、私も聞いたことありました。 →You tube

e0166398_23103025.jpg


・・・今、SYから 「真のインディバンドとはなんぞや」、「韓国の音楽業界の問題点は!」 という話を延々と聞かされていました。 SY、音楽LOVE人間なので・・・。 しまいにはソテジの話まで飛び出してしまい、結局1時間ぐらいYou Tubeでソテジの歌を聴かされました。。 その間、ずっと肩を揉んでてくれたので私も黙って聴いてしまいましたが・・・ (彼はテレビを観ている時など、かなり長時間肩を揉んでくれます。 そこは◎!^^;)
興味のある方はソテジのデビューソングをどうぞ。

この映像の中で、メンバーの1人がDKNYのシャツを着ているのですが、それを観たSY、「この時代、DKNYとミチコ・ロンドンが流行ってたなぁ」 とひとこと。 そう、なぜか韓国ではミチコ・ロンドンが流行ってたことがあるんだそうですよねぇ・・・(ケンゾーも。)

e0166398_23104580.jpg


ふわっふわのカプチーノ。 あ、これってカプチーノか!

e0166398_23105256.jpg


      楽しい時間はあっという間に過ぎ・・・

e0166398_2311019.jpg


         ナオさんとお別れの時間にっ。><
         015.gifこの端折り方、さてはソテジのビデオ見過ぎてブログ書くの面倒になったんでしょ・・・?

e0166398_2311836.jpg


楽しい&美味しい午後のひとときでした。063.gif


何だか話題があっちこっちに飛んでしまいましたが、カロスギルのAllo papergarden、清潔感漂うとてもステキなお店なのでオススメです。 皆さんもカロスギルにいらっしゃる際には、ぜひ行ってみて下さいね!

そしてナオさん、楽しい時間をありがとうございました! 今回のご旅行ではホンデもご堪能頂けたようで、よかったです。 ふふ。037.gif 個人的には江南エリアより、断然ホンデ派なので。 次回は麻浦の超ジモティなエリアをご案内しますので、またソウルにいらっしゃる際はぜひご連絡くださいね☆

→ナオさんのAllo papergarden紹介記事はこちら♪


人気ブログランキングへ ← 仰天情報: ただいま我が家、蚊が出ました。。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-22 00:00 |     カロスギル

the Flying pan white @カロスギル

カフェ本にも掲載しましたが、カロスギルにあるオシャレなカフェ・the Flying pan whiteへ再び行って来ました。 ソウルをお一人でご旅行中のカリスマブロガー 「with・・・&D」 のナオさんと初めましての会♪ ご覧下さった方もいらっしゃると思いますが、ナオさんにはカフェ本の番外編のページにご登場頂いています。

e0166398_19121172.jpg


待ち合わせは地下鉄3号線の新沙駅。 ナオさんから 「ちびっこなので目印に~」 と伺っていたのに、登場したのは普通の身長の(?)とっても可愛らしい女性♪ 初めまして、の挨拶もそこそこに、「え~、ナオさん、全然身長低くないですよ? 何センチですか? 日本の女性の平均身長は・・・」 なんて話になっちゃいました。^^;

向かった先は、ナオさんが行ってみたかったというthe Flying pan white。 梨泰院(イテウォン)にも姉妹店のthe Flying pan blueがありますが、ブランチの草分け的存在として大人気のお店です。 ワッフルじゃなくパンケーキが食べたい、という方にもオススメですよ。056.gif

e0166398_19122025.jpg


上の写真は9月に取材した時のもの、下のクリスマス仕様になっている写真はナオさんとお会いした時に撮ったものです。 やっぱり冬はどこもデコレーションが可愛らしくなっていていいですね~☆

e0166398_19122766.jpg


address: ソウル市 江南区(カンナムグ)新沙洞(シンサドン)540-22
        서울시 강남구 신사동540-22
phone: 02-514-5585

新沙駅側からカロスギルに入り、30秒ほど歩いた右手にあるillyカフェの先を右折してください。 ゆるい上り坂を1分ほど直進すると十字路があり、そこを渡った左手のレンガのビルです。

e0166398_19123455.jpg


午前10時半の開店直後に入ったというのに、既に何組かお客さんが入っていました。 さすが人気店です。 ナオさんにお店の全体が見回せる方の席を譲り、「私は過去に撮った写真があるので、ナオさんがどーぞ!」 と言ったら、「さすがブロガー同士、分かってますね~」 と笑われてしまいました。003.gif

e0166398_19124190.jpg


e0166398_19124857.jpg


e0166398_19125517.jpg


カフェ本の取材は、基本的に大学の仕事の夏休み中、8月に行わせて頂いたのですが、いくつかのお店は 「8月は忙しいから」 と9月に回されてしまったんです。 このthe Flying pan whiteも9月に取材させて頂いたお店でした。 今だから言うけど、ぶっちゃけ 「もう掲載は諦めよう」 と思ったお店。。 私よりも、コーディネートをやってくれた韓国人の友達の方が大変だったと思います。

e0166398_1913237.jpg


どうにか取材許可が下りたのが9月。 新学期が始まってバタバタしてる時に、私一人で取材に行かなきゃいけなかったのは本当にキツかったです。。 大学の授業の後、走って梨泰院のblueの方を取材させてもらい、更に走ってカロスギルのwhiteの方に行き・・・ 写真撮って、インタビューして、メニュー表を書き写させてもらって・・・帰宅してすぐに写真の整理をして、店舗データをウェブに上げて、翌日の授業準備もして・・・ 正直ぐったりしてしまって、今でもあまり思い出したくない一日です。057.gif

whiteの方には途中で社長さんもご登場なさったのですが、社長さんが私が撮影しているのをじ~っと後ろからご覧になってたのもドキドキでした。^^;

e0166398_1913890.jpg


そうそう、この記事の一番上の写真、社長さんがカトラリーをオシャレにセッティングしてくださったんです。 本物のオシャレピープルという感じの方でしたよ☆ 本にも書きましたが、社長さんはオーストラリアで10年以上を過ごし、料理を学んでこられたのだそうです。

e0166398_19131658.jpg


色々ありましたが・・・今回改めて行ってみて、「やっぱりステキなお店だなぁ」 と思いました。 苦労して掲載させて頂いた甲斐がありました。^^ 皆さんもカロスギルにいさっしゃる際には、ぜひお立ち寄りになってみてくださいね。 年中無休なので、年末年始のご旅行にもオススメです♪

e0166398_19132393.jpg


the Flying pan white、の名前の通り、白を貴重とした店内。 プレート類も清潔感溢れるホワイトです。

e0166398_19132990.jpg


特に印象的なのがこのシャンデリア! 部屋の真ん中に下げられているのですが、テーブルに付きそうなぐらい低い位置まで下げられているんです。

あ、そうそう、シャンデリアの後方にちらっと写っている店員さんですが、見た目はフツーのお兄さん(おじさんに近い?^^;) なのに、とっても物腰丁寧でオシャレな方で。 撮影の時も、わざわざカップに入れたお花を持ってきて、「ここに置いたらどうでしょう?」 なんてスッと出してくださったんです。 残念ながら本には掲載できませんでしたが (そしてPCに保存もしてない・・・どうしてだろう? 汗)、その美的センスと繊細な心遣いに感動しちゃいました。

e0166398_19133620.jpg


さて、今回ナオさんと行った時に私が頼んだのはごく普通のブレックファーストメニュー。 他にも色々あったので一瞬迷ったのですが、朝からあまりヘビーなものは食べられない胃袋なので、こちらに落ち着きました。

e0166398_1913435.jpg


半熟の卵が美味しかった~011.gif キノコ類が多いのも嬉しい。

そしてナオさんが頼んだのはこちらのイチヂクのパンケーキ。 え、朝から大丈夫ですか!?と驚く私に、「全然OKですよ~ 今朝は空港でも甘いもの食べてきたし!」 と元気モリモリ(死語?)、パワー全開のナオさん。 う~ん、やっぱりカリスマブロガーさんは体力も半端じゃありません! ほんと、今回ナオさんとお話していて一番感じたのがこの点でした。 長時間歩くのも全然問題なしだそうですっ。

e0166398_19135760.jpg


そしておもむろにカメラを取り出して撮影を始めるナオさん。 何が凄いかって、とにかくパパパッ!と撮っていくこと! 私なんてついトロトロしてしまうのですが、ナオさんはとにかく素早くて。 「私、パッリパッリ(韓国語で「早く早く」の意) の性格なんですよ」 とおっしゃってたけど、いや~、素晴らしいですっ。 席を立って店内を撮る時も、お店の方に一言ささっとお断りを入れてから、邪魔にならないようにパパッと撮影。 何だか 「風のように動く」 という言葉が浮かびました。

e0166398_19135090.jpg


「私、粉モノ好きなんで、朝からパンケーキでも全然大丈夫」 というナオさんでしたが、おばさん的胃袋の私の方が心配になってしまって。^^; 「朝だし、私のプレートのパンと野菜もちょっと食べてくださいっ」 とお分けしたら、パンケーキも分けてくださいました。 そこへささっと取り皿を持ってきてくださる親切な店員さん。 スミマセン~ ^^;

e0166398_19141310.jpg


初めましてのナオさんでしたが、本当に明るくて楽しい方で、何時間でもお話していたい!と思わせられるようなステキな女性でした。^^ そうそう、ナオさんと私、実は同い年だったんです♪ 何だかちょっと嬉しいな。

e0166398_19142029.jpg


e0166398_1914539.jpg
ナオさんと、もう1つお揃いだったもの・・・それはお財布!

お会計をしようとナオさんがカバンの中から出したお財布を見て 「あれ?」。 「もしかしたらそれ、私のとお揃いかも・・・」 と言って私もお財布を取り出したら、まるっきり一緒!(驚) ナオさんが 「写真を!」 というので、私もマネして撮ってみました。^^; 私のはもう何年も前に母が旅行のお土産で買って来てくれたものなのですが、物を入れすぎてかなりボロッとなってます。(写真上) 鍵までいっしょくたに入れてるんだから、型崩れして当たり前かぁ・・・


2泊3日の弾丸一人旅で来ているナオさんの邪魔をしちゃ悪いわ・・・と思いつつ、あまりに楽しいので、そのままカロスギルショッピングに同行しちゃいました。 <続く>


→ナオさんのthe Flying pan white紹介記事はこちら♪


人気ブログランキングへ ← 我が家の大掃除、ゴミの量が加速してます・・・ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-20 00:00 |     カロスギル

CASA living ホーム&テーブルデコフェア

e0166398_083089.jpg


12月16日(木)~19日(日)まで、雑誌 『CASA living』 が主催するホーム&テーブルのフェアが、地下鉄2号線サムソン駅にあるCOEXで行われています!

時間は午前10時~午後6時まで、最終日の19日は午後5時で終了するのでご注意くださいませ~。 詳しくはこちらのホームページをご参照ください。 ちなみに現在発売中のCASA livingの12月号の中に無料招待券(1人分)が入っています。 招待券が無い場合は入場料が1万ウォンかかるのですが、雑誌が7500ウォンですから、雑誌を買ってから招待券を持って行かれるのをオススメします・・・

e0166398_0393657.jpg


さて、このホーム&テーブルデコフェア、どうやら毎年行われているようなのですが、私が行くのは今回が初めて。 結婚前は毎年東京ドームで行われるテーブルウェアフェスティバルに行っていたのですが、あんな感じかな~と期待して行きました。

e0166398_0392965.jpg


会場の真ん中にはCASAの大きな看板が。 ちょっとしたインテリア商品も売られています。(数は少ないです)

全体のイメージとしては、目立つ大きな展示を行っている企業がいくつかと、ブースを設けて販売をしている小さなお店がたくさん、という感じでした。 このあたりはテーブルウェアフェスティバルと同じですが、規模はずっと小さめです。 欲しいな~と思える商品はあまり無かったので、テーブルセッティングなどのディスプレイをつらつらと見て歩きました。

e0166398_0394699.jpg


お正月に良さそうなセッティングです♪ ・・・が! 実際のところ、こういう風にきちんと一人ずつのお膳でお正月料理を食べる家庭が韓国にどのぐらいあるのだろう、という疑問が頭をよぎります。 韓国は大皿に載せて皆でわっと食べるのが主流で、細々と取り分けて食べる文化じゃないですから・・・最近は変わってきたのかしら?023.gif

e0166398_0395529.jpg


e0166398_040264.jpg


そうそう、こちらの壁のディスプレイをご覧下さい!

e0166398_0401058.jpg


実は私も、カロスギルで買った鏡(→過去記事) を何枚かまとめてこんな風に壁に飾りたいと思っていたところだったので、「おぉ~」 と大興奮。

ところで、私が鏡を買ったお店で最近 mimiさんもお買い物になったとのこと♪ ちょっと重いので何枚も買って日本に持ち帰るのは難しいかもしれませんが、興味のある皆さんはぜひ、ご旅行のたびに1つか2つずつコレクションなさってみてくださいね~

e0166398_0402037.jpg


こちらは桂由美さんも参加なさっていた、ウェディングのコーナー。

e0166398_0402842.jpg


個性的なお衣装をまとったモデルさんの撮影をしていました。 色彩が幻想的。

e0166398_0403631.jpg


やっぱりキャンドルに惹かれます。 いくつあっても欲しくなってしまうものベスト5に入るかも?

e0166398_0404429.jpg


キャンドルといえば・・・ SY(夫)が子供の頃、家でキャンドルを使っていて火事になったことがあるのだそうです。(怖) キャンドルをテレビの上に乗せていたら引火したのだとか・・・  っていうか、なぜそんなところに置いて使っていたのかそちらの方が不思議です。 SY、いまだに 「火事になった時、アボジはヘラン(SY妹)をだっこして外に逃げた。 僕は忘れられた・・・」 と寂しそうに言います。^^;

e0166398_0405168.jpg


色んな窯元、メーカーが食器を販売しているコーナー。 ちょっとオシャレなデザインのものも見かけたので、日本や韓国の陶磁器が好きな方なら何かしか見つかるだろうとは思います。

e0166398_0405929.jpg


こういうちょっとステキな食器類、日本だったら普通のデパートのインテリア雑貨コーナーに行けばある程度揃っていますが、韓国では見つけるのがなかなか難しいんです。>< ソウル市内の百貨店に行ってみていただければすぐ分かると思うのですが、食器とか生活雑貨の類はビックリするほど置いていません。

今でこそ市場系に行けば色んな食器が揃うことが分かりましたが、韓国に来たばかりの頃は 「この国ではこんな食器以外買えないのかしら…」 とガッカリしたものです。 仁寺洞あたりでは素敵な白磁や青磁も売っていますが、ああいうものを日常使いしているご家庭は凄く少ないですし。

e0166398_041875.jpg


韓国にもこんなにステキな陶磁器が色々あるのだから、もっと一般の人達が気軽に日常生活に取り入れられるよう、百貨店でもどんどん取り扱えばいいのになぁ、といつも思います。

SYママ宅もそうなんですが、韓国の大半の家庭っていまだにコレールなどの 「割れないお皿」 を使っている家庭が主流で… そもそも、食器にまで気を遣っている家庭はまだまだ少ないようです。 せっかく陶磁器の伝統と技術がある国なのだから、もっと正当に評価されたらいいですよね…

e0166398_041203.jpg


食器の話題が出たついでにお話すると、特に洋食器の類は韓国ではビックリするぐらい高いんです。><

例えばウェッジウッドの代表格、ワイルドストロベリーシリーズのカップ&ソーサーの場合、2008年の時点でソウルでは9万ウォン以上していました。 当時はウォン高だったので円換算すると1万2000円ぐらい! 日本だと当時インターネットで4000円ぐらいで買えましたから (定価は6000円代後半)、「随分高いなぁ」 とビックリした記憶があります。

今はウォン安もあって当時ほどの価格差ではないですが、それでもやっぱり高いです。 そんなわけで、韓国で買うなら韓国製のステキな陶磁器を、が私の中の鉄則です。 逆に、韓国の方に何かプレゼントするなら、洋食器や外国の輸入品は凄く喜ばれると思います。 韓国は全般的に輸入品が凄く高いのです。。




さて、この日の会場で私が買ったものをちょっとご紹介しますと・・・

e0166398_0414422.jpg
フェアのカタログ(5000ウォン)、なぜか日本の書籍、これまた日本の文具。 だって安くなってたんだもの~! 日本の本は、最近私がハマっているシリーズで、アシェット婦人画報さんが出しているものです。 ちなみに、ソウルの大型書店の日本書籍コーナーでも大きく取り扱われてます。^^ 今は円高なので大型書店だと1冊3万ウォン以上するのですが、今回はかなり良心的なお値段になっていたので1冊買ってみました。

パリジェンヌの愛するクリエイター アトリエLZC

エディシオンドゥパリ



最近、ダークな色合いよりも、明るくて見ているだけでウキウキするような色彩に惹かれています♪

e0166398_042077.jpg


子供の頃のお誕生日会を思い出します。^^ 067.gif
大人になってから分かる親の有り難味、最近ひしひしと感じます・・・

e0166398_042887.jpg


話は飛びますが、うちの母は私が幼稚園の頃から 子供のお誕生日会だからといって紙コップや紙皿を出すようなことは絶対にしない人でした。 かといって子供に高い食器を使わせるわけにはいかないので、家の近所の食器屋さんで売られていた100円のお皿やグラスを使っていたのですが、100円といっても中には凄くオシャレな柄のものもあるんですよね~

素敵な食器って、子供心にも 「キレイだなぁ、嬉しいなぁ」 と幸せを感じるもの。 特にワイングラスの形をしたグラス2種はちょっぴり大人になったようでドキドキしました。069.gif 子供であっても、そういう背伸びしたくなるイベントって絶対に必要ですね♪

e0166398_0421758.jpg


ブルーのヴィレロイ&ボッホのグラス、うちにもありますが、とってもオススメ♪ 大好きだけど、ずっと使い続けると若干飽きてくるので、今はちょっとお休み中です。

e0166398_0422528.jpg


本物のお料理を入れてあるので、良い香りがしていました・・・011.gif

e0166398_0423330.jpg


e0166398_0424171.jpg


e0166398_0425084.jpg


e0166398_0425989.jpg


e0166398_043762.jpg


クリスマスの食卓。
e0166398_0431496.jpg


プリザーブドフラワーのメーカーでは、こんなステキな食卓の提案も。
e0166398_0432390.jpg


テーブルセッティングは洋のものが中心でしたが、こんな韓国風なものも。
e0166398_043318.jpg


こちら↓、「あれ? 壁にチーズって日本語で書いてある・・・?」 と思って近寄ってみると・・・
e0166398_0434011.jpg


え、ええーっ!? さつまいもですっ。 カップに入ってるのは水キムチ?
そうか、こういうのもアリなんだ・・・ 個人的には非常に納得がいきませんが。
(だってこういう場所って、とても自分では出来ないようなステキなものを見に行くところでしょ?!
これだったら 私だってできるし。。)
e0166398_0435732.jpg


特設スクールもありました。
e0166398_044616.jpg


以前もご紹介した気がしますが、CASAは CASA School というスクールも持っているんです。 フラワーアレンジメントのジェーン・パッカーのスクールや、お料理教室、アート&カルチャーの講座など、興味深い内容が揃っています。 私ももっと韓国語が上達した暁には、ぜひぜひ参加してみたいと思っています!

e0166398_0441416.jpg


規模で言えば、東京ドームのテーブルウェアフェスティバルの半分以下だった気がしますが、韓国でこういう展示会が開かれているというだけで、在韓者の私にとってはかなり衝撃的だったというか非常に嬉しいサプライズでした。

在韓者の皆様、明日の日曜日(午後5時)までやっていますので、興味があれば足を運んでみてくださいね!



<オマケ>
e0166398_0442332.jpg
コメント欄で 「オススメのインテリアショップがあれば教えて欲しい」 とコメントを頂いたことがあったので1つ。 同じくCOEX内に入っているCASAMIA/siaのショップです。 お値段も高いし、スタイルも典型的ヨーロッパ風なので私はいつも見るだけに留まるのですが、でもやっぱりステキで♪ 見ているだけで目の保養になるので、COEXに行く用事がある時は必ず立ち寄っています。



人気ブログランキングへ ← 今日は比較的暖かくなったソウルです。^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-18 00:00 |     整理収納・インテリア

Many Thanks!!

いつもブログにたくさんのコメント、本当にありがとうございます。016.gif

e0166398_054117.jpg


上のステキなお写真は、ブログ 「ちいさなまいにち。」 のmna07さんが撮って御自分のブログに掲載してくださったもの。 あまりにステキなお写真だったので、ずうずうしくも私のブログにも掲載する許可を頂いてしまいました!(しかも画像編集OKとのことで、ちょこっと模様も入れさせて頂きました~) mna07さん、本当にありがとうございます!!

その他にも何人かの方から 「自分のブログでカフェ本をご紹介しました」 という嬉しいコメントを頂きました。 何と言って感謝したらいいのか分かりませんが・・・こんな私のためにそこまで温かく見守ってくださる方々がいらっしゃるなんて、有り難くて思わずひれ伏したくなるぐらいです。 015.gif卑屈ですよ・・・

本当に本当にありがとうございます!!


*** ブログでカフェ本をご紹介くださった皆様 ***

056.gif番外編にも御登場いただいたステキなお三方♪056.gif

・「ゆりんの韓国と私♪」 ゆりんさんの記事はこちら♪こちら♪
・「with...&D」 」ナオ。さんの記事はこちら♪
・「ハレクラニな毎日Ⅱ」 mimiさんの記事はこちら♪

056.gifブログ内で本をご紹介くださった皆様♪056.gif

・「ちいさなまいにち。」 mna07さんの記事はこちら♪
・「petit bouquet」 mariちゃんの記事はこちら♪
・「韓癒 張家和庵」 かこさんの記事はこちら♪
・「Hau'oli日記」 rumi-laniさんの記事はこちら♪
・「ケナリ」 さこさんの記事はこちら♪
・「a stranger in paradise」 maria-letterさんの記事はこちら♪
・「たびとひびのあしあと」 ナナくまさんの記事はこちら♪
・「ひとつしかないこころ」 lisapieさんの記事はこちら♪
・「HAPUNA Ribbon Lei*Blog」 Qさんの記事はこちら♪
・「Pちゃんのケンチャナヨ」 pcyan-kencyanayoさんの記事はこちら♪
・「笑って食べて旅して」 8-8さんの記事はこちら♪
・「mj☆mall」 mijaさんの記事はこちら♪
・「poco a poco」 yippeeさんの記事はこちら♪
・「BLOOM GIRL☆」 MIRIさんの記事はこちら♪
・「Loo in Tokyo」 Looさんの記事はこちら♪
・「わたしの住む世界」 whoslifeさんの記事はこちら♪
・「30代女子のおしゃべり広場」 びょうるさんの記事はこちら♪
・「マム。のつぶやき」 マム。さんの記事はこちら♪
・「Under the Sea!」 みほさんの記事はこちら♪
・「まいぷれ」 pappingsooさんの記事はこちら♪
・「;;驟雨;;」 yukikiさんの記事はこちら♪
・「achukorea*」 achukoさんの記事はこちら♪
・「花よりだんご」 ちびマリさんの記事はこちら♪
・「izU」 izUさんの記事はこちら♪
・「A south island」 yocchiさんの記事はこちら♪
・「Don't worry be happy」 hanpu8さんの記事はこちら♪
・「HAPPY DAYS ~韓国ソウル・バンベドンはフランス人街♪」 みねママさんの記事はこちら♪
・「chai」 chai-seoulさんの記事はこちら♪
・「Satsuki Ichikawa Official blog」 Satsukiさんの記事はこちら♪
・「ONE FINE DAY!! RIOの日常」 RIOさんの記事はこちら♪こちら♪
・「a&kashの時間。」 kash-wさんの記事はこちら♪
・「お・い・し・い ソウル」 まみをさんの記事はこちら♪
・「a letter」 hanaさんの記事はこちら♪



ご連絡くださった方の分は見落とさないようにチェックしたつもりですが、万が一 「コメント欄に書いたのに載ってない~」 という方がいらっしゃったら、お手数ですが再度コメントいただけますか? スミマセン。><

また、上にご紹介した皆様以外にも 本の感想をブログ記事中にUP頂いたという方がいらっしゃれば、ぜひぜひコメント欄からメッセージを頂けると嬉しいです。(該当記事のURLをお知らせ頂けると助かります!) 本を出したものの、皆さんに本当に楽しんで頂けているのか・・・とても気になるところですので、こうやって感想などをお書き頂けると本当に有り難いです。 良いコメントだけじゃなく 「ここは改善した方がいい」 というコメントも・・・反省材料にいたしますので御遠慮なく。^^;

e0166398_0541563.jpg



それから、今後 「本を参考にしてカフェに行ってみた」 といった記事をUPされた方も、ぜひぜひコメント欄からお知らせくださいませ! 随時このページに追記させて頂きたいと思います。 もちろん、ブログをお持ちではない皆様からの読書感想コメントもお待ちしております。 よろしくお願いいたします!^^


人気ブログランキングへ ← この企画、私より実家の母が喜びそうな・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-17 00:00 |     出版物

夜の漢江カフェ、「クルムカフェ」

先日の夜、ソウル市が作った漢江(ハンガン、川)沿いのカフェ、 「クルムカフェ (구름카페)」 に再び行って参りました。(というか、偶然通りがかったので寄りました~) 夜行くのは初めてです。063.gif

e0166398_2244670.jpg


以前、お昼の様子をご紹介した記事はこちらです。 細かいことは前回ご紹介したので、今回は簡単に写真中心でお届けしますね。015.gifまさか面倒くさがってる・・・?

う~ん、やっぱり日中と夜とではずいぶん雰囲気が変わりますね。 やっぱり夜の方が断然雰囲気は良いです。

e0166398_2245792.jpg


鉄橋から臨む夜景。 正直、この橋からはそんなに素晴らしい夜景は見られないのですが、それでもやっぱり街の明かりが川沿いに浮かぶ姿はステキ♪ 川沿いは遊歩道になっていて、季節が良い時はウォーキングを楽しむ人でいっぱいになります。

e0166398_225861.jpg


ソウル市が作った川沿いのカフェは全部で10個ぐらいあるのですが、建物のデザインはバラバラのようです。 前回・今回とご紹介するカフェクルムは、漢江カフェの中でも一番ライティングが凝っている(激しい?)方だと思うのですが、「青、緑、黄色、赤、紫・・・」 などのようにめまぐるしく変化していくんです。072.gif

e0166398_2251927.jpg


前回もちょっと書いたと思いますが、中はごくフツーのカフェ。 テーブルやイスなど、もう少しだけこだわったらもっと良かったのに、と思います。 ←うるさい客・・・

e0166398_2253165.jpg


ソウル市が手掛けたカフェだけあって、入り口にはソウル市のキャラクター 「ヘチ(想像上の動物)」 ちゃんのぬいぐるみなどを販売するコーナーもあります。

e0166398_2254225.jpg


e0166398_2255450.jpg


プラネタリウムみたいにお星様いっぱいの天井。

e0166398_226585.jpg


e0166398_2261688.jpg


さぞかし若いカップルちゃん達に人気なんじゃ、と思いきや、お昼もそうでしたが夜も中高年のおじさま、おばさま方が多かったりします。 なぜだろう、う~む、不思議。 しかもオシャレに夜景を楽しみたいというようなタイプの方々というより、本当に普通の皆様方がほとんどで。 015.gif失礼ですよ・・・

e0166398_2262634.jpg


そんなに景色が良いわけでもないけれど、座るならばやっぱり外がよく見えるカウンター席がオススメです☆

e0166398_2263964.jpg


道路の反対車線側には、同じデザインのカフェがもう1つ。 上り車線、下り車線にそれぞれカフェがあるのです♪

e0166398_2264933.jpg


e0166398_227011.jpg
今回このカフェにはドライブ途中にたまたま立ち寄ったのですが、実は私とSY(夫)、そして私の友達、という微妙な3人で行きました。 SYと友達は仲が良いというわけでもなく、お互い顔見知りな程度。 そう、この日はSYにアッシー君をしてもらったんです。^^;

というのも最近、この友達があまり元気が無いようで・・・ どこかに連れ出そうと思ってSYに 「どこがいいかなぁ?」 と相談してみたところ、「ドライブでも行ったら?」 と言うので、運転して頂くことにしました。 だって私も彼女もペーパードライバーなんですものっ(汗) SY、ありがとね~!

↑ 私達がおしゃべりをしている間、i phoneで時間を潰すSYさん。 i phoneにしてからというもの、彼は 「i phoneと結婚したらよかったのに!」 と私に呆れられるぐらい、夢中になって毎日いじっています。 そんなに楽しいものなのかねぇ 015.gifあなた、携帯は電話&ショートメッセージが出来れば十分っていうアナログ人間だものね・・・


キャラメルマキアート(多分)、5500ウォン。 お値段は普通のカフェと同じぐらいです。
e0166398_2272016.jpg


ところで いつも言われることですが、傍から見ると私達夫婦はかなり自由度が高い夫婦に見えるようです。 独身のこの彼女からは 「yossyのところぐらい束縛しあわない夫婦なら、私もすぐにでも結婚したいよ」 と言われました。^^; ・・・どうかな、うちはまだ子供が居ないからお互い自由気ままだけど、子供が居るか居ないか、共働きか否か、2世帯暮らしか否かなどによっても変わってきますよね、きっと。 夫婦なんだから束縛する&されるのが好きだ、という人もいるだろうし。

ちなみにこの友達が知ってる韓国人のご夫婦(30代後半以上)は、大抵ご夫婦で強く束縛し合っていることが多いのだそうです。 会社の歓送迎会の時ですら、夜10時過ぎると奥さんからの帰れコールが鳴り止まない人も大勢いるのだとか。 なるほど・・・。 でも韓国って仕事中でも平気で安否電話するのが当たり前のお国柄だしな・・・

e0166398_2273292.jpg


「外から見たときは 『えっ』 と思ったけど、中はなかなか良かったね」 と友達。 こちらのカフェ、やっぱり夜行くのがオススメです。 観光客の方が貴重な時間を割いてまで行くほどのお店じゃない気もしますが・・・ マニアックにソウルを楽しみたい方(?)には良いかもしれません。 もちろん、ジモティー度は100%です。^^;

e0166398_227453.jpg



今日のソウルはマイナス10度以下になりました。(寒) 冬の寒さには強い私も、さすがに厚着して出かけましたよ~。 帽子が無ければ歩けない感じです。 温かいお茶も手離せませんっ 063.gif

今ちょうど韓国の大学は期末試験ウィークなのですが、私の学生でもインフルエンザで試験を受けられない子が出ました。(来週追試実施か・・・、、)  地下鉄でも咳をしている人をちらほら見かけます。 皆さんも温かくなさって、風邪など引かないようにご注意くださいね!


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事、順不同でスミマセン~!>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-16 00:00 |     その他エリア

『su・te・kiソウルカフェ』 出版されました♪

表題の通り、拙著 『su・te・kiソウルカフェ』 が出版されました。
応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。 063.gif

e0166398_229246.jpg


上のステキなバナーは、私が利用させて頂いているエキサイトブログさんが作ってくださったものです。 ブログトップのページで宣伝してくださっているのですが、あまりにステキだったのでお願いして画像を送って頂いちゃいました♪ エキサイト様、本当にありがとうございました。

更に、「今週のピックアップブロガー」 のコーナーでもインタビュー記事を掲載していただきました。
取材の裏話や感想などもお話させて頂いていますので、興味のある方はぜひご覧いただけたら嬉しいです。
(ブログ左上のピンクの薔薇の画像下、「by yossy_kr」 の右横にあるマイクマークからも飛べます)


そして、発売日を迎えたとはいえ、実際に本屋さんに売られている様子を見に行けない私のために、ブログリーダーの朝さんが画像を送ってくださいました。 朝さん、ありがとうございます! 優しいお心遣いに感激です。

e0166398_1251846.jpg


本は amazonや全国の書店さんで発売中です。 どうぞよろしくお願いいたします!040.gif


su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社

スコア:




追記: 2011.02末より、ソウルの教保文庫さんでもお取り扱いいただけることになりました。
     オンライン購入はこちらのページよりどうぞ♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、日曜日は、 「出版されたら一番に行こう」 と思っていたカフェ、ホンデのcafe aAに行ってきました。
カフェ本でもトップバッターで4ページ割いて特集しているお店です。

e0166398_047244.jpg


cafe aAについてはこのブログでも幾度と無くご紹介していますが、ステキなカフェが溢れているソウルにおいて、私にとって永遠に 「ベスト・オブ・ベスト」 なお店です。 (ソウルナビさんでの特集はこちら

ソウルのカフェの魅力が分かり始めた頃、SY(夫)とホンデの裏路地を練り歩いていて偶然発見し、「まさかこんな凄いところが・・・カフェ?」 とドキドキしながら入ったのが昨日のことのように思い出されます。 aAに出会わなかったら、ここまでカフェ巡りをするようにはならなかったかもしれないし、もちろんカフェ本の出版も無かったかもしれません。 私にとってaAは、そのぐらい大きな意味を持つお店だったりします。

そんなわけで今回は感謝の気持ちを込めて、cafe aAのご紹介と共にカフェ本出版のご報告をさせて頂きたいと思います。 写真は、日曜日に撮ったものと取材時に撮ったものを織り交ぜてお送りしますね。

e0166398_0471417.jpg


cafe aA
address: ソウル市 麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)408-11
        서울시마포구서교동408-11
phone: 02-3143-7312


地下鉄6号線上水駅1番出口を出て後方へ。 1番出口と2番出口の間の道を弘益大学方面に直進。 3分ほど行くとセブンイレブンがあるので、その手前を左折。 そのまま50Mほど直進し、「BAR Feline」の角で左折。 数軒先の右手にある大きなコンクリートの建物。 駅から徒歩5分強。

e0166398_0472536.jpg


重厚な扉(1850年代のイギリス製)を押して中に入ると、広々とした空間に所狭しと置かれたアンティーク家具やデザイナーズ家具の数々に圧倒されます。 上の写真の天井ミラーボールは、イギリスのデザインミュージアムにも所蔵されているTom Dixonのもの。 下の写真の白いキャビネットは、Tout va Bienの手によるもの。 時期によって展示品が入れ替わります。

私がcafe aAに惹かれたのは、イギリスのもので溢れた空間だからに違いありません・・・ ^^;

e0166398_0473757.jpg


広いホールの中でもひときわ目を引くのは、ウォルト・ディズニー100周年記念に100台限定で生産されたプルート子供用デスク。 こんなステキな机でなら、勉強もはかどりそう!?

e0166398_0475112.jpg


今回のカフェ本では一人旅行をしている方用に 「カフェのお一人様度」 も表記したのですが、そんなお一人の方にオススメなのが、入口を入って左側にある中二階部分です。

e0166398_048356.jpg


あ、でもよく見たらカップルシートになってる・・・ ^^; いえいえ、ここは本当にお一人様度が高い席なんです。

e0166398_0481548.jpg


日曜日、私はSYと2人でaAに行ったのですが、ホール部分の席がいっぱいだったので中二階に席を取りました。 私にとっては初・中二階♪ 階段を上がってすぐの端っこは、ヒーターの風が直撃してあまりよろしくありませんでしたが^^; それ以外は◎でした。 とにかく居心地抜群! この日もやっぱりお一人様が何人かいましたよ♪

e0166398_0482779.jpg


外国人客も多いこちらのお店、メニューもしっかり韓国語&英語併記です。 分かりづらいメニューには写真も付いていてとても親切。

e0166398_0483978.jpg


ティラミスを頼んだら、冬仕様でこ~んなに可愛らしい模様になっていました。016.gif

e0166398_0484885.jpg


ちなみに過去に食べたときはこんな感じ。 イスがステキなこのカフェにピッタリのデザインです♪

e0166398_054694.jpg


こちらは夏の取材の時の写真ですが・・・ アイスクリーム、生クリームなどが盛りだくさんのBanana toffee pancake。 2~3人でわいわいシェアするのがオススメです。

e0166398_04992.jpg


organic Korean berry aAは、アイスクリームの乗った覆盆子ジュースです。 ちょっぴり韓国っぽいドリンクにトライしたい方はぜひ試してみてくださいね。

e0166398_0492154.jpg


こちらはお馴染み柚子茶のエイド、すっきりした後味が夏向けの一品です。(手タレはkayさん♪)
個人的にはorganic Korean plum ice tea(アイス梅茶)もお気に入りで、よく頼んでいます。

e0166398_0493334.jpg


そうそう、cafe aAには三清洞にも別店舗がオープンしたことを御存知でしょうか? (三清洞店の方もカフェ本に掲載しています。) こちらには外にバーベキューコーナーもあり、炭火焼のこ~んな美味しいお肉と野菜のグリルも食べられるんですよ♪ ビールも注文できます。

e0166398_0494747.jpg


三清洞店の2階部分。 ホンデ店とはまた違った魅力のあるインテリアです。 う~ん、どちらも甲乙つけがたい!

e0166398_05008.jpg


aAの三清洞店は過去記事でもご紹介しています。 そうそう、「11月末に三清洞店に行ったら工事中になっていた」 というコメントを下さった方がいらっしゃったのですが、確認したところ、今週からは通常営業になっているそうですのでご安心を。 貴重な情報、ありがとうございました!



さて、そろそろ本のお話ですが・・・。

e0166398_050187.jpg
日本からは離れて暮らしている私、編集者さんとはメールでしょっちゅうやり取りをしていたとはいえ、本の紙質や厚さといった細かなことまでは確認できていなかったので、出来上がった本を送って頂いた時は 「おぉ~!」。 自分の本なのに、何だか自分の本じゃないみたい! 「実物を見たら感動して泣いちゃうかも・・・」 なんて思っていたのに、実際は結構あっさりでした。 何十回となくゲラに目を通していたので、麻痺してたかも。^^;

左の写真は表紙を取った時ですが、あっさりデザインがとても好みでした♪ 私は大抵本は表紙を外して持ち歩くのですが、これはシンプルな中にも可愛らしさがあって◎。 電車で広げてもOK!



e0166398_0503471.jpge0166398_0505015.jpg
実は今回、ずうずうしい私は最初に 「こんなデザインがいいな」 ということで画像を作って編集者さんにお見せしてあったんです。 そんな幻のデザインがこちらの2つ。 写真の帯を取ったら茶色一色…。 改めて見ると、「シンプルにも程があるでしょ」 という感じですね。^^; これをプロの方が 「店頭で目立つ色、デザイン」「親しみやすさ」 という観点からステキにデザインし直してくださいました。 さすがプロの仕事は違う!という感じです。



「あとがき」 に書いたことと重なりますが・・・
一冊の本を作るということは、本当にたくさんの方の協力無しには出来ないことだと実感しています。

e0166398_051217.jpg


チャンスを下さった実業之日本社様、常に的確なアドバイスをくださったsu・te・ki編集者の辻さん、本当にありがとうございました。 初冬の寒い日、弾丸でソウルに来て 丸一日かけて地図を確認しながら足を棒のようにして歩き回ってくださったこと、どんなに心強く有り難かったか分かりません。

共著者になってくれたkayさん、本が無事完成したのも、良き理解者のあなたがいてくれたお陰です。 本当にありがとう!! ブックデザインを手掛けてくださった高市美佳さん、取材時にも惜しみない協力をしてくださったソウル観光公社の朴様、本当にありがとうございました。 プロフェッショナルなコーディネートをしてくれた大学院時代の親友スクちゃん、あなたには座布団10枚! 私のずうずうしいお願いにも快くご協力くださった ハレクラニな毎日Ⅱ のmimiさん、with・・・&D のナオ。さん、ゆりんの韓国と私♪ のゆりんさん、本当に本当にありがとうございました。

いつも支え励ましてくれた家族、友達、ブログ読者の方々、そして本を手に取ってくださった皆様にも深く感謝しています。 多くの方の応援があったからこそ、夢を実現することが出来ました。 本当にありがとうございました。

e0166398_0513762.jpg


そして、カフェの皆様、감사합니다(カムサハムニダ)。 不安は多々ありましたが、カフェの方々の親切な対応とご協力で、無事にここまで辿り着くことができました。

ソウルのカフェは、「韓国になんて住みたくない! ここには何も無い!」 と頑なだった私の心を解きほぐし、日々の暮らしをこんなにも素敵に変えてくれました。 そんなカフェを、これからもずっとずっと愛し応援し続けていきたいと思います。

서울카페, 사랑해요!(ソウルカフェ、サランヘヨ!) 056.gif


人気ブログランキングへ ← サランヘヨ!と書いていたら初めて涙が出てきた・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-13 00:00 |     出版物


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル