「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カフェ本重版感謝プレゼント企画☆

e0166398_1701220.jpg


カフェ本を12月に出版させて頂いてからずっと 「何か小さいことでもいいから御礼企画をしたいな…」 と思っていたのですが、このたびの重版を機に、思い切って(!?)プレゼント企画をさせて頂くことに致しました!

といっても本当にささいなもので恐縮なのですが、

8名様に、私がセレクトしたソウルの雑貨をプレゼントさせて頂きたいと思います♪ emoticon-0166-cake.gif

中身は小さなキャンドルとか、可愛らしいカード、携帯ストラップ、トラベルノート、心温まるミニブック(韓国語・英語併記)などの中から 3点程を1セットにして包みました。 ほんとうに心ばかりの小さなもので 「プレゼント企画」 なんて銘打つのも恥ずかしいのですが、私が大好きなものばかりですのでお使い頂けたら嬉しいです。^^

カフェ本の御礼企画なので、できれば本をご購入くださった方、またはご購入予定の方を対象とさせて頂きたいと思います。


- - - - - - - - - - - - - - 応募期間 - - - - - - - - - - - - - - - - -

2月25日~2月28日23時59分まで
(期間外のお申し込みは無効とさせて頂きますのでご注意ください!)


- - - - - - - - - - - - - - 応募方法 - - - - - - - - - - - - - - - - -

・この記事の一番下にある「コメント欄」よりお申し込みください。
(他の記事のコメント欄からのお申し込みは、無効とさせて頂きます)

・コメント欄は、オープン(誰からも見える状態)でも鍵コメ(非公開コメント)でも構いません
 簡単に「応募します」とだけ書いていただければ大丈夫ですので、奮って御参加ください!^^

本名やメルアド、住所などの個人情報は安全上、ブログのコメント欄には絶対に書かないようにお願いいたします 3月1日に当選者の方を発表させて頂いた後、メールでご住所をお知らせいただきたいと思います。


- - - - - - - - - - - - - - 当選発表 - - - - - - - - - - - - - - - - -

3月1日にブログ上で発表させて頂きます。
当選者の方は、3月5日までにブログの指定した記事内に鍵コメでメールアドレスをお知らせください。


お知らせいただいたメールアドレス宛に 私からメールをお出ししますので、必ずメールにてお名前とご郵送先をお知らせくださいますようお願い致します。 繰り返しになりますが、安全のため くれぐれもブログのコメント欄からはお知らせ頂かないようお願いいたします。 尚、3月5日までにご返信を頂戴できなかった場合は、当選の権利を放棄なさったと見なし、次の方に当選の権利を移させていただきますのでご了承ください。

※当選者の方のご本人確認として、ご応募頂いたパソコンのIPアドレスが一致しているかをチェックさせて頂きます。(IPアドレス= ウェブ上の住所みたいなもので、コメントを頂くとブログの管理者画面で見られるようになっています。管理者、つまり私以外は見られませんので、ご安心ください。) ご当選の方は、今回ご応募頂くパソコン(または携帯電話)と同じIPアドレスから、2度目のご連絡も下さいますようお願い致します。

※個人情報の取り扱いには十分注意いたしますが、「名前や住所を知らせるのに抵抗がある」 という方もいらっしゃると思います。 ご応募の際は、その辺もご考慮の上、ご納得頂ける方のみお願い致します。


- - - - - - - - - - - - - - 発送方法 - - - - - - - - - - - - - - - - -

商品の発送は、カフェ本を出してくださった実業之日本社編集部様より行っていただきます。

当選者の方より私にお伝え頂いたお名前やご住所は、編集部の方にもお知らせすることになりますのでご了承ください。 もちろん、今回の企画以外での使用は一切致しませんのでご安心ください。

また、今回は出版社様を通じてお送りすることになりますので、私個人の本名や住所などはお知らせせずにプレゼントをお送りすることになります。 その点についても、ご納得頂ける方のみご応募くださいますようお願い致します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


長々と書いてしまいましたが、大切なお知らせばかりなので、どうぞスキップせずに目を通してからご応募くださいますようお願いいたします!!emoticon-0139-bow.gif 面倒で申し訳ありませんー!!


改めて、出版前から応援してくださったブログ読者の皆様には心より感謝いたします。 私もまだまだソウル生活に慣れない面もありますが、カフェのお陰でぐっと生活が楽しくなりましたし、それと共に色々なことを前向きに、積極的に行えるようになりました。 最近スローペースな更新で申し訳無いのですが、これからも細々とソウルのカフェやソウルライフの一端を皆様にお伝えしていきたいと思っています。


人気ブログランキングへ ← 今回はコメント欄へのご返信はお休みさせて頂きます。スミマセン! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-02-25 17:00 |     出版物

韓国以外の海外旅行記事をお引越しさせました☆

e0166398_20375164.jpg


だんだん記事数が増えてカテゴリもごちゃごちゃしてきたので、
韓国以外の海外旅行記事をUPする新しいブログsu・te・ki worldを立ち上げることにしました。

大好きなイギリスを中心に、旅の記録を残していきたいと思います。

su・te・ki Seoul共々よろしくお願いします☆


人気ブログランキングへ ← クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-02-24 21:00 |     地方都市観光

雑誌「スッカラ」掲載記念 part3, LE.A @ホンデ

e0166398_2257586.jpg


雑誌「スッカラ」4月号掲載のカフェ、最後はホンデにあるLE.A(レア)です。 このブログに登場するのは2009年秋以来2度目。→前回の記事はこちら♪

e0166398_2258899.jpg


住宅街の中にあるお店で ちょっと分かりづらい位置にあるのですが、実はこのLE.Aのすぐお隣にある 「television 12」 というカフェをカフェ本に掲載しましたので (どちらをカフェ本に収録させて頂こうか物凄~く迷いました!)、そちらでは詳細な地図や道順の説明がご覧いただけます。 もちろん今回、スッカラさんでも地図を掲載して頂いてます。 カフェ本では弘大入口駅からの道順を書きましたが、スッカラさんの地図は上水駅側からのアクセスになってると思います。

一軒家をリノベーションしたお店なので、入り口は普通のお宅みたい。 ドアも開いていないし、「あれ?お休みかな?」 とやや心配になりつつ開けてみると・・・ほっ。 営業していました。 しかもこちらのお店、カフェにしては早めの9:30から営業しています。(週末は10:30~)

e0166398_22581886.jpg


黒縁眼鏡とちょび髭がイイ味出している親切なオーナーさんの目の前には、2匹の愛犬ちゃん達が。 ワン!なんて吠えるようなことは決して無く、とにかくよくしつけられてるんです!

e0166398_22583037.jpg


Zzzz... 春眠暁を覚えず。 「春」がテーマの今回にぴったりの子です!?

e0166398_22584090.jpg


この日は若いカップルちゃん率高し。 2人で一心不乱にマンガを読んでおります。^^;

e0166398_22585020.jpg


というのもこちらのカフェ、1階部分はブックカフェのようになっているんです! 漫画が中心ですが、雑誌の最新号も各種取り揃えてあります。(ファッションや女性誌中心)

e0166398_2259184.jpg


ブックカフェ風なだけあり、お一人様率も高く・・・多分、半分ぐらいはお一人様だったんじゃないかな? もちろん無料でWi-fiも使えるので、パソコンを持ち込んで(今の時代はi-phoneか・・・)お仕事やメールチェックも可能です。

e0166398_22591130.jpg


テラス席には春色カバーのソファーベッドが。 これ、以前来た時には無かったです。 タバコを吸う方は、こちらのテラス席でどうぞ。(オーナーさんやバイト君達も時々ここで吸ってらっしゃいました・・・)

e0166398_22592217.jpg


e0166398_22593355.jpg


注文したものが来るまで、2階を偵察。

e0166398_22594125.jpg


e0166398_22595078.jpg


e0166398_230027.jpg


壁の落書きが凄い、、、

e0166398_230105.jpg


このレベルになれば「落書き」とは呼べませんね!emoticon-0148-yes.gif

e0166398_2302720.jpg


e0166398_2303615.jpg


お一人様率が高い1階と比べ、2階は友達と大勢でわいわいするのにピッタリです。

e0166398_2304696.jpg


ちょっとしたモイム(集会)などでの利用も◎。 韓国の学生は皆で一緒に勉強をするのが好きなので (そのグループを「スタディ」と呼びます)、こういった大人数対応の席があるのは便利です。^^

e0166398_2305885.jpg


なぜか突如ゴルフバッグも・・・ (オーナーがゴルフやるのかな?など、想像が膨らみます。←?)

e0166398_231991.jpg


e0166398_2311925.jpg


1階に戻ると、ワッフルが到着してました。emoticon-0123-party.gif

e0166398_2313035.jpg


テーマが「春」なので、春にお勧めのメニューをお願いしたらこちらのワッフルが登場♪ ちなみにこちらのベルギーワッフル、春からは近くのベルギーワッフル専門店とタイアップして出すかもしれない・・・とのことでした。 (「かもしれない」なので、韓国的には非常~に可能性は低いと思われます。^^;)

e0166398_2314034.jpg


こちらはフレッシュジュース、いわゆる 「生果実ジュース」 ですが、韓国の生果実ジュースには私、かなりハマりました! うちの大学のキャンティーンにもあるんですが、夏になるとかなりの頻度で注文しちゃいます。

安い生果実ジュースは怪しげなエキスを使ってる場合もありますが、こうやってカフェで出てくるものや、店頭に果物を入れたプラスチックカップがこれ見よがしに出ている場合、間違いなく100%です。 氷とクラッシュされているので、飲むとシャキーン!として最高ですよ☆

e0166398_2315028.jpg


常連のお客さんにはご丁寧にあいさつ回りをするワンちゃん達。

e0166398_232027.jpg


オーナーさんの 「こら、じゃましないで戻って来い!」 の一言でサッと戻ります。 賢いな~

e0166398_2321042.jpg


きりっ!emoticon-0171-star.gif

e0166398_2322143.jpg


・・・と思ったら、、、 ひぃぃ~ 怖い顔の瞬間を写してしまった!!!

e0166398_2323291.jpg


下の写真は前回の記事に載せたものですが、このゆる~い感じがなんともたまらず気に入ってます。 「焦ってもしょうがないんだからさー、のんびり行こうよ、のんびり!」 と言われているかのよう・・・ (いや、でも彼らは彼らなりにしっかり 「ガードマン(ガードワン!?)」 のお仕事をしているのでしょうが)

e0166398_2103370.jpg



白っぽい方のワンちゃんがガバッと足を広げて寝ている写真があったのですが、私はさすがにブログ掲載用の写真フォルダには入れず・・・。 ら、スッカラさんから送られてきた掲載ページにはしっかり載っていました!(爆) なんだろ、やっぱりだらしなくダラ~ンとした感じがツボだったのかしら。^^;


スッカラ4月号は2月21日発売。
実は私も所用でちょうど東京に行くので、書店で見るのが楽しみです。

Suッkara (スッカラ) 2011年 04月号 [雑誌]

アートン新社




人気ブログランキングへ ← 動物って見ているだけで癒されますね~^^ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-17 00:00 | カフェ 弘大

雑誌「スッカラ」掲載記念 part2, CECI CELA @ソレマウル

e0166398_21192026.jpg


2月21日発売の雑誌「スッカラ」4月号でご紹介する春カフェパート2は、フランス人が多く住む「ソレマウル」という地域にあるお店、CECI CELA(セシセラ)です。

e0166398_21193217.jpg


気が付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、CECI CELAはカフェ本の「ブロガーおすすめカフェ」でナオさんにご紹介して頂いたお店なんです♪ ナオさんがご紹介くださったのはハイソで閑静な江南は島山公園前にある本店でしたが、今回私がご紹介するのは、ソレマウルの店舗の方です。

島山公園のお店も素敵でしたが、取材に行った時に、「ソレマウルの方が大規模で、最近特に力を入れてるんですよ」 なんてマネージャーさんに伺っていたことと、メニューがとても個性的でちょっと珍しい食材を使ったものも多かったので、舌の肥えたグルメの皆さんに改めてしっかりと御紹介するのにもってこいだと思ったのです☆


お店のすぐ隣は高級チックなアパート群が・・・
(パルテノンなんちゃら・・・という文字が頭に浮かびそうな、すごい門です。^^;)

e0166398_21194236.jpg


じゃじゃん! こちらが店内です。 平日だというのにこの混雑・・・ 夏休み中などは、もっと混むそうですよ!

e0166398_21195379.jpg


e0166398_21204100.jpg


窓際の席にはブランケットも。

e0166398_21201412.jpg


ソファーの赤い色とマッチして素敵なメニュー。 中はハングルと英語併記になっていますのでご安心を。 週末だけ、平日だけ、のブランチメニューもあったりしますので、1度と言わず2度3度通いたくなってしまいそう。

e0166398_21202376.jpg


カフェ本の時、そして今回と2度に渡ってお相手してくださった男性マネージャーさんが、とっても日本語が堪能で爽やかな青年なんです!(ついでに背も高いっ) 凄くニコニコして感じが良いし、何よりも 「この方はこのお店が心の底から大好きなんだろうな」 と自然と感じ取れるぐらい、溌剌と働いていて。 普段はこちらソレマウル店の方にいらっしゃるそうなので、黒縁眼鏡ですらっと背が高い男性を見かけたら、「あ、あれが・・・」 と心の中で思ってください。(いえ、声をかけてもいいと思いますけどねっ^^;)

e0166398_21203355.jpg


TimTamを使ったケーキなどもお目見え。 関係無いですが、うちの夫が自分で勝手に付けたイングリッシュネームは「Tim」です。 なぜ「ベン」とか「ドン(?)」とか「ダン」にしなかったのか、と何度も言っているのですが・・・だってTimって小柄でスリムな男性ってイメージだし! (あ、韓国の人たちはビジネスの便宜上、イングリッシュネームを持っている人も割といます。 イギリス留学中も、クラスメイトの韓国人の半分以上はイングリッシュネームを名乗っていたし・・・)

e0166398_2120416.jpg


春になると、このドアが全開になり、テラス席がオープンするのだそう。 もちろん、一番人気はテラス席なのだとか。 気持ち良さそうですものね~♪

e0166398_21205017.jpg


e0166398_2120591.jpg


前回も思ったのですが、ここのお皿、とても好みです。

e0166398_2121847.jpg


これ、パッと見は普通のグレープフルーツジュースなんですが、ある野菜が入ってるんです。(もちろん詳細は「スッカラ」4月号で!) グレープフルーツも、その野菜も、粒がごろんと入っていてビックリ! これがまた絶妙に合っちゃうから不思議。 CECI CELAさんは、ドリンクにしてもスイーツにしても、ちょっとユニークな食材を使っているのがポイント高し!です。

e0166398_21211711.jpg


今回のテーマ「春スイーツ」そのものズバリのストロベリーミルクレープちゃん☆ ありがとう、あってくれて! 春特集なのに春スイーツが無かったら困っちゃうのでっ

e0166398_21212736.jpg


韓国にお住まいの方は頷いていただけると思うのですが、韓国のカフェで「春スイーツ」を見つけるのって、実はなかなか大変です。 いくつかのカフェを回って「春のスイーツは置いてありますか?」とお聞きしたら、案の定 「それは何ですか?」 と聞き返されたお店が圧倒的に多かったし。 そもそもソウルの春は物凄く短いんですよね。 寒い冬が長~く続き、やっと暖かくなったと思ったらすぐ暑くなってしまうので、私もこちらに来てからはスプリングコートを数える程しか着たことがありません。

日本人は「春」を物凄く大切にする国民ですから、「春スイーツ」「春メニュー」は当たり前のようにあるわけですが、逆にそれは世界的に見てもちょっと珍しいことなのかもしれない?なんて思ったりもしました。 外国にお住まいの方、いかがでしょう?

e0166398_21213714.jpg


お店のインテリアのPOPな感じもまた、気分を盛り上げてくれます☆

e0166398_21214851.jpg


e0166398_21215918.jpg


この日は天気が悪く、室内が暗かったので外で撮影したのですが・・・手が凍るかと思いました。。 emoticon-0156-rain.gif

e0166398_2122961.jpg


室内に戻りましょう。 クリスマスのリボン(?)なのか、おめかししたままのランプが。

e0166398_21221917.jpg


スイス、また行きたい、、

e0166398_21223067.jpg


e0166398_21224173.jpg


嬉しい嬉しい試食タ~~イム!emoticon-0155-flower.gif

この春限定ストロベリーのミルクレープの中にも、実はある野菜が入っているんです。 ほんのり香って、凄く新鮮な感覚でした。 元々クセがある香りの野菜なのに、ストロベリーとミックスすると意外なぐらい合うものなんですね~驚き。 グルメな方ならここで 「ストロベリーと○○(野菜)のなんちゃらかんちゃらなマリアージュ」 とでも表現するのかもしれませんが、私は平凡な表現力しかない人間なので、「薄味でさっぱり、香りも味も意外なぐらいクセがなく、食べやすかったです」 と言っておきたいと思います。^^; スミマセン、、

e0166398_21225236.jpg


ジュースもすっごく美味しくて、フツーに完食してしまいました、、、

e0166398_2123317.jpg



こちらのCECI CELAさんは、高速バスターミナル駅からソレマウルのメインストリートに入り、一番上のバンベ中学まで突き当たったところで右折、そのまま5分ちょっと道なりに歩いた場所にあります。 途中で 「普通の住宅街になっちゃったけど大丈夫かな・・・」 という感じだったのですが、またオシャレなレストランが何軒も出てくるので、そしたらすぐです。

「スッカラ」さんに掲載して頂いた地図によると、高速バスターミナル駅よりも他の駅から行った方がずっと早そうですが・・・^^; ソレマウルのお店をチェックしながら散歩(運動?)がてら行きたい方なら、高速バスターミナル側から入られるのもお勧めですよ☆ ついでに花市場とか駅の8-①、②番出口にある地下商店街でショッピングなどもどうぞ♪

そうそう、この日は雪が降ってきちゃったのですが、帰りのバスも来ないしタクシーも来ないしで困っていたところ、お客さんを乗せたタクシーが止まってくれて(驚)助かりました。 「このお客さん、すぐこの先で降りるから、もう乗っていいですよ」 と・・・ 激寒の日だったので、親切が余計心に染みました。。涙


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ついでに、と言ったらナンですが、ナオさんがご紹介くださった江南の島山公園前の店舗の方もチラッとだけご紹介しますね。 こちらはカフェ本に掲載させて頂きました。

e0166398_2123159.jpg


この写真だけでは分かりづらいと思いますが、周囲は高級住宅地。 ちなみに、エルメスカフェや、ヨン様の「ゴリラ・イン・ザ・キッチン」などもすぐ近くです。(ゴリラ…は本当に素敵なお店でしたが、取材許可がどうしても下りなくて、、、)

e0166398_21232656.jpg


ソレマウル店に比べたら小ぢんまりとしていますが、それがまた良いところでもあり。

e0166398_21233618.jpg


梨とセロリのスムージー、初めて飲んだ組み合わせでしたが、セロリ嫌いの私でも全く問題なく飲めましたよ♪ 好き嫌いがある子どもには、こうやって食べさせればいいのか・・・なんて思いながら飲んだ記憶が。 笑

e0166398_2123494.jpg


例の爽やかマネージャー様からご提供頂いた、メニュー一例の写真です。↓

e0166398_2124154.jpg


ワッフル、そして最近注目株のパンケーキも取り扱ってますので、ナオさん同様 「粉モノには目が無い!」 という方はぜひ一度足を運んでみてくださいね♪


☆「スッカラ」4月号は2月21日発売です

Suッkara (スッカラ) 2011年 04月号 [雑誌]

アートン新社




人気ブログランキングへ ← 今日もソウルはかなり寒かったです。>< クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-16 00:00 |     その他エリア

雑誌「スッカラ」掲載記念part1, et M'amie @景福宮

e0166398_2316623.jpg


カフェ本に掲載したかったけれど、ページの都合上出来ずに悔しい思いをしたお店・・・それが景福宮のすぐ近くにあるet M'amie孝子(ヒョジャ)店です。 サムゲタンの有名店・土俗村もすぐ近く。 地下鉄3号線の景福宮駅3番出口を出て大通りを7分ほど直進すると右手にあるのですが、なぜかこのビルだけ道路からちょっと奥まった位置にあるので見落とさないよう注意! 下のような看板が道に出ているので目印に。

e0166398_23161949.jpg


ドメスティックな韓国食堂などがポツポツとある通りですが、なんだかここだけヨーロッパみたいな雰囲気なのです。

e0166398_23163078.jpg


外から見ただけで素敵な雰囲気が伝わってきます。emoticon-0155-flower.gif

e0166398_23164156.jpg


    素敵なガラス戸を入ると・・・

e0166398_23165165.jpg


白を貴重としたフレンチカントリー風の小ぢんまりとした店内。 ソウルにはオシャレなインテリアのお店がたくさんありますが、全体的にヴィンテージ風とか乙女風とか、逆に凄くゴージャスな店舗が目立って。 そんな中で、このet M'amieのインテリアは一線を画していると思います。

e0166398_2317598.jpg


入口付近には食器などがディスプレイされたテーブルがあるのですが、初めてこのお店に入った時に私が一番興奮したのはこのスペースでした。 だって、まだまだソウルではこういった趣味の良いシンプルな食器や雑貨を見つけるのが難しいから・・・ (よく探せば見つかる、も真実ではありますが、そんなことばかりだと本当に疲れます、、)

e0166398_23171692.jpg


食器類はヨーロッパから輸入してきたものや、お店オリジナルで作ってもらったものもあるそう。 そう、この et M'amie というお店はここ孝子店だけじゃなく、ソウル市内に数店舗カフェやレストランを持つ洋菓子店なんです。(ちなみにイチオシはカステラだそう。) お話を伺った感じだと、孝子店は完全に女性オーナーさんがお一人で運営してらっしゃるようで、孝子店オリジナルメニューが置いてあったりもしてかなり自由度が高い感じでした。

e0166398_2317257.jpg


e0166398_23173591.jpg


e0166398_23174581.jpg


こういったリネン類も販売しています。 確かこれも et M'amieオリジナルのもの。

e0166398_23175442.jpg


このカップケーキが孝子店オリジナルです♪ こだわりの材料で作られているのですが・・・詳しい説明は、雑誌「スッカラ」さんの4月号(2月21日発売)に書かせていただいたので、ぜひそちらでご覧下さいませ

e0166398_2318345.jpg


ご案内が遅くなりましたが、今月21日発売の雑誌「スッカラ」さんの4月号に、4ページ分記事を掲載させて頂くことになりました。 4月号のテーマは「春emoticon-0155-flower.gif」だそうで、私も春に行って頂くのにお勧めのお店3店をご紹介しています。

e0166398_23181122.jpg


お話を頂いてから取材・執筆まであまり時間が無かったので、お店にアポを取っていただくのが一番大変でした。。 時間も無いし、喜んで取材許可をいただける 「楽チンなお店」 ばかり集める・・・なんてこともありえたのかもしれませんが、それじゃ全然意味がありませんから、スッカラさんにご迷惑をお掛けしながらギリギリまで粘って許可を頂きました。(編集のAさんをヒヤヒヤさせてしまったこと、反省しています・・・)

e0166398_23182149.jpg


でも!! 素人の私が書かせて頂くメリットがあるとすれば、それは 「プロの方には出せない正直さ(?)」 しか無いと思うのです。 もしかしたらプロの方なら 「うーん、正直この店はまぁまぁだけど時間も無いし、まぁいっか」 で取材したり放送したり・・・なんてこともあるかもしれませんが (もちろん「スッカラ」さんは無いと思いますよ!)、私は素人だからこそ、そういう類の妥協は絶対に許せなくて。 そんなことしてカフェ本の評判まで落とす危険を冒すぐらいなら、お断りした方がマシでしょう。(←そういうところは意外と潔癖症、、)

e0166398_23183167.jpg


カフェ本の時も、コーディネーターをしてくれた友達に 「またお店に怒鳴られたよ」「もう1回電話してダメなら諦めようね」 と言われながらも (本当にゴメン!) 最後まで粘って許可を頂いて掲載したし、一度断られてもどうしても諦められないというお店はお上 (=ソウル観光公社様) にお願いして許可を取っていただいたりもしました。

今回「スッカラ」さんに掲載させて頂いた3軒も、本当に自信を持ってお勧めできるお店だけです! 個人的に何度も行きたいお店だけ集めましたので、皆さんもぜひ行ってみて頂けたら嬉しいです。emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_23184138.jpg


シンプルなデザインがとっても素敵なリネンのクッションカバーとランチョンマットも販売しています。↑

e0166398_23185261.jpg


そうそう、このお店、ランプがと~ってもラブリーなんですよ♪ emoticon-0155-flower.gif

e0166398_2319497.jpg


鳥の巣風。 影になっている鳥さんに注目。

e0166398_23191911.jpg


e0166398_23192940.jpg


特にお勧めなのがこのウサギのランプ。 ここまで大胆に釣り下がっているのも珍しい?(ま、ウサギ年だし!)

e0166398_23194044.jpg


でも、とにかくキュート!!!emoticon-0115-inlove.gif


お店を一人できりもりしてらっしゃる女性オーナーさんが、優しい雰囲気の素敵な方だったのも良かったです。 利益を出すことよりも、お客さんの笑顔が見たくてお店をやっているのだそうで・・・ 「自分が作ったものを食べて 『おいしい』 と言ってくれるのを聞くと、カフェをやっていて本当に良かったと思う」 と笑顔おっしゃっていました。 こういう方がやっているお店なら、心から応援したくなりますよね☆

日本人のお客さんはまだ少ないそうですが、オーダーに必要な簡単な英語なら大丈夫だそうですので、皆さんも安心して行ってみてくださいね。(メニューも英語・韓国語併記してあります)

e0166398_23195210.jpg


カーテンと椅子のカバーのテキスタイルがさりげなく合っているのもオシャレ。

e0166398_2320389.jpg


こちらが孝子店オリジナルのカップケーキです。 カーネーションのようなデザインがまた春っぽいでしょ?^^

e0166398_23201435.jpg


カップケーキってぱさぱさしているものも多いけど、ここのはしっとりしていて食べやすく、素で完食しちゃいました。 しっとりの秘密は材料にあるのですが・・・それは「スッカラ」4月号で!emoticon-0114-dull.gifくどいですよ・・・

e0166398_23202998.jpg


撮影用に春らしさを醸し出せるアイテムが無いかしら・・・とキョロキョロして、、、

e0166398_23204328.jpg


お花、お借りしちゃいました。^^;
et M'amie は紅茶の種類もとても多いので、コーヒーはちょっと苦手、という方にもお勧めです。

e0166398_23205657.jpg


どんなアングルで撮ろうかセッティングしている時が一番楽しくもあり、また 「変な写真しか撮れなかったらどうしよう、、」 と一番緊張する瞬間でもあります。

e0166398_23211031.jpg


こういうインテリアがオシャレなお店は、「取材」という名目で行かせて頂くのが一番です。 遠慮せず素敵なものを撮りまくれるから。emoticon-0134-bear.gifわーい

e0166398_23212338.jpg


お店の前には大きな木蓮の木があるのですが、春になると満開になるのだそう。 それを目当てにいらっしゃるお客さんも大勢いるのだとか。 まさに春のお散歩ついでに立ち寄るのにピッタリのお店です♪

e0166398_23213771.jpg



Amazonを検索してみたのですが、まだ「スッカラ」4月号は反映されていませんでした。 反映すれば予約注文可能ですので、反映したらまた改めてお知らせしますね。 どうぞよろしくお願いします!


<追記>
amazonで予約可能になったみたいです☆

Suッkara (スッカラ) 2011年 04月号 [雑誌]

アートン新社




人気ブログランキングへ ← 今日はバレンタインデー☆ クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-14 00:00 |     景福宮

cafe aA 三清洞店 part2

e0166398_13281100.jpg


2度目の登場、cafe aA 三清洞(サムチョンドン)店です。 ホンデにある本店もそうですが・・・私にとってやっぱりベスト・オブ・ベストのお店なので、何度でもご紹介したい素敵カフェで。 カフェ本をお持ちの方は、68ページと併せてご覧くださいませ♪

e0166398_13281389.jpg


address: ソウル市鍾路区(チョンノグ)昭格洞(ソギョッドン)55
        서울시 종로구 소격동 55
phone: 02-722-1211

三清洞通りのメインストリートを入ってすぐの右手にある庭付きの大きな一軒家。安国駅から徒歩で15分以上かかるので、時間が無い時は安国駅1番出口を出てタクシー利用を。 → 普通この周辺は、ぶらぶらショッピング&散策しながら歩くと思いますが・・・^^;

e0166398_13282535.jpg


取材させて頂いた際に撮った写真なので、季節が全く逆です、、
先日お店の外から見たら、冬仕様になっていてちょっと雰囲気が変わっていましたよ♪

e0166398_13283831.jpg


これから春にかけて、テラス席はお客さん達でいっぱいになりそう。 なぜならば・・・

e0166398_13285039.jpg


この三清洞の店舗では、テラスに炭火焼バーベキュースペースがあるのです☆ ホンデ店がヨーロピアンアンティークテイストなのに対し、こちらはアメリカ~ンな雰囲気がします。

e0166398_13292423.jpg


夏は蚊除けスプレーを忘れずに・・・ ^^;

e0166398_1329329.jpg


あ、そうそう。 以前ブログにコメントを頂いたのですが、このcafe aA 三清洞店の地下にあるお手洗いのドアがとても開けずらい、とのことです。 過去2度私が入った時は、全然そんなことは無かったのですが・・・。(つまり全部のドアに問題があるわけじゃなく、一部にだけ問題があるのだと思います。)

コメントを下さった方は携帯を持っていたので 店舗内にいるお友達に連絡し、お店の方を呼んできてもらったそうです。 お店の方も慣れた様子だったことから、きっとその該当のドアの開けづらさは周知のものだったのでしょう。 仮に、コツを掴めば簡単に開けられるものだったとしても、異国の地のトイレでドアが開かないとなったら、焦って余計に開けられなくなってしまいますよね・・・>< 怖い思いをなさったことでしょう。

cafe aA 三清洞店に限らず、どこに行くのであっても、念のために携帯は手元に持っていた方が安心です。 (いざという時は 「Help!!」 でも何でもいいから叫びましょう。)

e0166398_13291347.jpg


さて。 この三清洞店は2階建てになっています。 1階の様子は過去記事をご覧頂くことにして、今回は2階の様子です。 一切の無駄を排除した真っ白な空間に、絶妙の配置で置かれたシンプルな北欧風家具が素敵でした。 こういう打ちっぱなしのコンクリートみたいな天井、自宅ならイヤだけど、お店なら凄く好きです。

e0166398_13293460.jpg


個人的に大ヒットだったのがこちら、Grilled Chicken BBQ Plate 18000ウォン。 もちろん、上でご紹介したテラスのバーベキュースペースで焼いてくれます。

e0166398_13294352.jpg


量が多いので女性なら2人でシェアするのが◎。 ビールも注文できますよ☆ 個人的にはアイスメシル茶(いわゆる梅ジュース)も強くお勧めです。

e0166398_13295231.jpg


白いきりたんぽのようなものは、恐らく韓国のトッ(餅)。 炭火焼のせいか、何だかいつも以上にとっても美味しかったです。 野菜の甘みとチキンの香ばしさが最高に美味で、文句なしの一品です。

e0166398_133013.jpg


冬の間はテラス席はクローズしているようですが、もう少し暖かくなったらぜひぜひ行ってみてくださいね☆ カフェ、というよりも、ちょっとお酒を楽しみに夕方から夜にかけて行くのもいいかもしれません。emoticon-0168-drink.gif

e0166398_13301064.jpg


大人のための(女性も、男性も)素敵スペースです♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、在韓の方にお知らせです。emoticon-0155-flower.gif

ソウル市内に店舗をいくつも持つ大型書店、教保文庫さんで 『su・te・ki ソウルカフェ』 をお取り扱い頂けることになりました~emoticon-0134-bear.gif

以前からコメント欄で 「ソウルでは買えないのでしょうか」 とご質問されるたび、本当に申し訳なくて・・・ 出版社さんから書店さんへは直接オファーが出来ない仕組みということだったので、私が直接掛け合いました。 (やはり重版をして頂くからには、私にもキチンと売る責任がありますゆえ。)

韓国人の友達に同行してもらって交渉したのですが、デキル女の彼女のお陰で、たくさん置いて頂けることに! 「日本で凄く売れてる本なので、1冊2冊じゃなく 各店舗10冊20冊置いていただいた方がいいと思うんですが」 と彼女。 ひぃっ!^^; 更に、「探しに来てくださったお客様が本を見つけられないと悪いので、一番目立つ位置に置いていただけませんか?」。 ひいいぃっ! ^^; と、書店さん、「分かりました、じゃあ最初は一番目立つ位置に置きましょう emoticon-0150-handshake.gif」。

何でもお願いしてみるものですね、ビックリ。 というか友達、大胆過ぎ! あードキドキした。^^;
(もちろん、書店さんもキチンと日本での売り上げなどをチェックした上で、入荷を了承くださったそうです。)


また、どういう仕組みかは分かりませんが、ソウル市内の某所にあった1冊だけは、今日から教保文庫さんの光化門店に出して頂いているそうです。 お急ぎの方はお早めにどうぞ~。 本入荷はまだこれからですから、書店さんに本格的に並べられるのは2月下旬ぐらいになるのではないかと思います。


教保文庫さんのウェブサイトでも注文が出来るようにしてくださったので、直接書店に行くのが難しい方は、ぜひウェブからご注文いただけたら嬉しいです。 良心的なお値段でホッ。(ウォン安でレートが悪いため、日本で買うよりぐっと高いイメージになるのは仕方ありませんが、、) 教保文庫ウェブサイトでのご購入(現時点ではご予約)はこちらです。


多くの方に支えられている 『su・te・ki ソウルカフェ』、感謝の気持ちと共に、私自身もますます本に対する愛着が増している気がします。 皆様に心から感謝いたします。


人気ブログランキングへ ← お礼企画、只今準備進行中です~。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-09 12:00 |     三清洞・北村

韓国の道(9つ)・特別市(1つ)・広域市(6つ)

韓国に住んでいながら意外と知らないのが、韓国全土の地理。
先日、久々にソウルの外に出たので、この機会に韓国の地理をおさらいしてみました。

e0166398_1284661.jpg


※上の白地図は自分で文字入れしたので、若干位置がずれてるかもしれません、、



【9つの道と道庁所在地】
・京畿道 (경기도、キョンギド)  水原 (수원、スウォン)
・慶尚北道 (경상북도、キョンサンプクド)  大邱 (대구、テグ)
・慶尚南道 (경상남도、キョンサンナムド)  昌原 (창원、チャンウォン)
・江原道 (강원도、カンウォンド)  春川 (춘천、チュンチョン)
・全羅北道 (전라북도、チョルラプクド)  全州 (전주、チョンジュ)
・全羅南道 (전라남도、チョルラナムド)  務安郡 (무안군、ムアングン)
・忠清北道 (충청북도、チュンチョンブクド)  清州 (청주、チョンジュ)
・忠清南道 (충청남도、チュンチョンナムド)  大田 (대전、テジョン)

【韓国の特別自治道】
・済州特別自治道 (제주특별자치도、チェジュ トゥクピョル チャチド)  済州 (제주、チェジュ)

【韓国の特別市】
・ソウル (서울)

【韓国の広域市】
・釜山 (부산、プサン)
・大邱 (대구、テグ)
・仁川 (인천、インチョン)
・光州 (광주、クァンジュ)
・大田 (대전、テジョン)
・蔚山 (울산、ウルサン)


せっかくだから、韓国に住んでいるうちに 全都市制覇できたらいいな・・・というお話。emoticon-0122-itwasntme.gif


人気ブログランキングへ ←「参考になった」という方も、「知ってたわよ」という方も・・・クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-08 00:00 |     地方都市観光

5CIJUNG CAFE @カロスギル part2

e0166398_23222.jpg


カロスギルにある可愛らしい乙女カフェ・5CIJUNG CAFE。 カフェ本にも掲載しましたが、たくさん撮った写真をこのまま埋もれさせてしまうのは勿体無いぐらい可愛らしくて・・・。 せっかくなので、写真を中心にご紹介しますね。 ブログで取り上げるのはこれが2度目、1度目の記事はこちらです☆

e0166398_2323096.jpg


5CIJUNG CAFE
address: ソウル市 江南区(カンナムグ) 新沙洞(シンサドン) 525-11
       서울시 강남구 신사동 525-11
phone: 02-512-6508

e0166398_2324393.jpg


e0166398_2325863.jpg


店内のあちこちに置いてある印象的なタッチのイラストは、日本人アーティストさんのものだそう。

e0166398_2331058.jpg


常に可愛らしい女の子達でいっぱいのカフェですが、開店前にオジャマしたのでさすがにこの状態。

e0166398_2332276.jpg


e0166398_2333575.jpg


北欧テイストのオシャレな家具、今では色んなカフェで見かけるようになりましたが、こちらのカフェがオープンした2008年当時は北欧調の家具が韓国で手に入りにくかったため、ヨーロッパや日本で買い付けてきたそう。 年単位どころか季節単位で急激な進化を遂げている感のあるソウルのカフェ事情です。

e0166398_233478.jpg


e0166398_2335764.jpg


目の前に・・・こんな可愛らしい小物たちが♪ (クマ、私より可愛いパジャマ着て寝てるし!!emoticon-0134-bear.gif
昔遊んだシルバニアファミリーを思い出してしまいました。

e0166398_234794.jpg


そしてこちらのクマも・・・可愛らしすぎるっemoticon-0155-flower.gif

e0166398_2341910.jpg


Caffe Latte 6000ウォン、スコーンも1つ付いてきます。

e0166398_2342966.jpg


何から何まで乙女なのです。

e0166398_2344051.jpg


e0166398_2345161.jpg


Homemade Orange Tea(hot)7000ウォン、寒い冬にぴったりの優しいお味でした。

e0166398_23534.jpg


そういえば以前書いたかもしれませんが、私達の取材が終わるころ、ちょっと可愛い男の子と取材チームと思われる方々が入ってきたんです。 日本人っぽいなーと思ってみていたら、共著者のkayさんが 「あれって、ウルルン滞在記に出てた塩田なんとか君じゃない?」 と。 あまりバラエティ番組を観ない私は残念ながら存じ上げなかったのですが (ごめんなちゃい、、) なるほどー、やっぱり芸能人でしたか~という雰囲気の方でした。 若いのに韓国でチャンスを見つけて頑張ってるなんて、エライなぁ。

e0166398_235136.jpg


e0166398_2352611.jpg
取材が終わってお店を出て20メートルも歩いたところだったでしょうか、「待ってくださ~い!」 と女性オーナーさんが走っていらっしゃって、お店のオリジナルジャムをお土産に渡してくださいました。 バナナとオレンジ味だったかな? とっても美味しくて・・・。 取材関係の人達なんて山のように来るでしょうに、わざわざお土産を持たせてくださるその優しさに感動&感謝しきりでした☆



5CIJUNG CAFE、最近、三清洞でも見かけました。 確か江南の方にもOPENしたとか・・・。 とりあえず、三清洞の方に近々行ってみたいな~と思っています。 皆さんもぜひ1度、かわいらしいラテアートを楽しみに行ってみてくださいね♪


人気ブログランキングへ ← 新しい写真もあるのですが、整理が追いつかず、、、 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-08 00:00 |     カロスギル

coin @明洞

e0166398_20594771.jpg


最近、明洞(ミョンドン)に行く機会が結構あります。 明洞といえば、東京でいうと新宿とか原宿のように人・人・人で溢れかえっている街。 大通り沿いにコスメのお店などが建ち並び、日本人観光客も多いため、日本語だけでお買い物できちゃうような場所です。

でも明洞は、私にとってはあまり良い思い出が無く・・・普段はほとんど立ち寄ることもありません。 というのも来韓当初、言葉は通じ無いわ文化も違うわでストレスフルな生活を送っていた私は、初めて明洞に来た際、自分が置かれた環境 (言葉が通じない中、親戚の集まりに月1で強制参加。/値段が聞き取れず、近所のマートのおばさんに怒鳴られて大泣き。etc.) とのあまりの違いに愕然として、「同じソウルでもこんなに日本語天国もあるのか・・・そりゃこんなところばっかり歩いてる観光客は 『ソウル好き☆』 とも言うでしょうよ! 私は英語すら通じない環境なのに!」 と余計にストレスが溜まることになってしまったから。 完全にトラウマです、、

e0166398_210480.jpg


今回はその明洞にあるカフェ、coinをご紹介したいと思います。 emoticon-0114-dull.gif前振り最悪ですけど。
カフェ本にも掲載しましたので、本をお持ちの方は100ページをお開きになり、併せてどうぞ~

e0166398_2101539.jpg


coin
address: ソウル市 中区(チュング)明洞2街(ミョンドンイーガ)54-20 sada ビル2階
       서울시 중구 명동2가54-20sada B/D 2중
phone: 02-753-1667/1668

明洞駅6番出口を出て左手の歩行者天国の大通りを直進。左手にダンキンドーナツが見えたらその1つ先の角を左折し直進。1つ目の角を右折し、数十メートル先の左手のビル2階。駅から徒歩7~8分。

e0166398_2102649.jpg


最初は全く興味が持てなかった明洞でしたが・・・ でも気が付いたらこの街は、私にとっても 「面白い街」 になり始めている気がします。 いまでも必要がある時しか行かないのですが・・・用事を済ませた後ぶらぶら歩くと、何となく元気がもらえるような気がして。 言うまでも無く、この街が変わったのではなく、私の気持ちが変わったということですよね。 最近はカルグクスの名店・明洞餃子(ミョンドンギョジャ)にも 「お一人様デビュー」 してしまいました。 (あそこ、1階にお一人様用の仕切りのあるテーブルがあるんです♪)

e0166398_2103734.jpg


つい最近いっしょに明洞に出かけた韓国人の友達にとっても、ここは思い出のある街だそう。

e0166398_2104877.jpg


彼女は東京の大学院で私と一緒だった子なのですが (「子」 って言ったけど、実は私より4つ年上だったことが最近判明・・・^^;)、彼女が日本語を学びに東京に行った当時は 「韓流ブーム」 なんていうものは全く無かった時代だったため、「韓国から来ました」 というと、「それ、どこら辺にあるの?」 と言われるのは勿論のこと、「バナナ食べたことある? 一本食べてみな」 と手渡されたりするような感じだったそうです。 汗

そんな彼女、一時帰国でソウルに戻るたび、日本人と話したくて明洞の街に来ていたそう。 凄いですよね!? ところが日本人客に話しかけるたび、「またぁ? 私達はただ観光でここに来てるだけなのに、一歩道を歩けば 『日本の方ですか?』 って話しかけられて、本当に疲れちゃう!」 と怒られたんだそうで・・・。 当時、彼女と同じように日本人と話すため、明洞や仁寺洞に繰り出してくる学習者がとても多かったようです。

e0166398_2105928.jpg


この話を聞いたとき、不憫に思うのと同時に、「韓国の人ってパワーがあるなぁ」 と心底感心しました。 英語やフランス語、その他言語を学ぶ日本人で、浅草や秋葉原に繰り出して外国人観光客に 「私、勉強中なんです。 お話してください!」 とやる勇気のある人が一体どれだけ居るでしょう・・・ (積極性云々の問題以前に、日本人は相手の迷惑を考えちゃうのかもしれませんが・・・)

「今なら、あの時怒った日本の観光客の方の気持ちが分かるけどね。 私だって東京を歩いていて 『韓国の方ですか? 韓国語で話してください!』 ってしょっちゅう言われたりしたら、きっとウザイと思うもん」 と明るく笑う彼女。 いやー、でも私は、自分には無いそのパワフルさと積極性に感心してしまいました。 ソウルの大学街にあるカフェなんかにいると、韓国人の学生ちゃん同士が大きな声で英語で話している姿をよく見かけるんです。 あまりに大きな声でやっているので、聞いているこちらの方が気恥ずかしくなってしまうのですが、同時にそのパワーが非常に羨ましかったりもします。 語学学習には、ちょっぴりずうずうしいぐらいの積極性が必要なのかもしれませんね。

e0166398_2111090.jpg


えっと、どうしよう、、、全然お店のご紹介が出来てませんでした。emoticon-0156-rain.gif

取ってつけたような説明で恐縮ですが、このcoinは日本のホテル(確か京王プラザ新宿)で長年働いていらっしゃったオーナーさんがひらいたお店で、韓国ではちょっと珍しいタイプの落ち着いたアンティーク家具を用いたインテリアが素晴らしいカフェ。 はじめて入った時は、「軽井沢や上高地にある老舗西洋風ホテルみたいだなぁ」 と思ったほど。 外観はごく普通のビルなのに、中に入った途端、外の喧騒からは想像も付かないような大人の素敵空間が広がっています。

e0166398_2112159.jpg


こちらは2階部分ですが、下のソファー席↓では、バラエティ番組の撮影も行われたそうですよ~
(壁にその時の写真が1点貼ってありましたので、興味がある方はどうぞ。)

e0166398_2113069.jpg


三清洞(サムチョンドン)の方にもcoinの店舗があるのですが、そちらは若い子向けのワッフルが中心のお店になっています。(カフェ本には掲載しませんでしたが、111ページの三清洞の地図部分にお店の所在地だけ示してありますのでご参考まで。) 客層も若い子ばかりで。 ところが、この明洞店は年齢層も高めで、とっても落ち着いた雰囲気。 メニューも伝統茶が揃っており、マダム世代の観光客の方に特にお勧めです。

e0166398_2114051.jpg


話は戻ってしまいますが、忘れないうちにもう1つだけ・・・

上に書いた韓国人の友達ですが、来日した当初は 「韓国?どこそれ」 みたいな扱いを受けていたため、冬ソナブームが起こってからの周囲の変化には驚きっぱなしだったそうです。 それまでは韓国語を話していると 「ちっ!」 と煩そうに舌打ちされることもあったのに、冬ソナブーム以降は 「わ~っ、韓国の方ですか? 私も韓国語始めたんです!」 と知らない人に声を掛けられたり、韓国語教師や翻訳のアルバイトも入るようになったそうで、心の底からヨン様に感謝したそう。^^;

「私、ヨン様には本当に頭が上がらなくてねぇ・・・(←?) 韓国に帰って来てからはFACE SHOPの化粧品しか使わなかったぐらいだよ」 とのこと。(注: ヨン様がイメージキャラクターしてました。)  しかも彼女、心の中で感謝するだけじゃ足らず、手紙も書いて送ったのだとか・・・! ひー!^^;

彼女の心からの手紙、ヨン様はちゃんと読んでくださったかな?

e0166398_2115120.jpg


こちらはアイスの五味子(オミジャ)茶。 伝統茶というと柚子茶を頼む方が圧倒的ですが、個人的にはこのオミジャがイチオシですよ♪ アイスのメシル(梅)茶も大好きです。 ビタミンCも豊富で、女性には嬉しい限りですよね☆ 「茶」と言っていますが、どちらも甘いジュースです。

e0166398_212142.jpg


そしてこちらはボリュームたっぷりのヨーグルトワッフル、13000ウォン。 一人では食べきれないサイズですので、2~3人でシェアしてくださいね。 ちなみにこちらのカフェ、お一人様でも全然違和感無い感じでした。 明洞には普通のチェーンカフェも数多くありますが、せっかくですからオシャレなカフェで伝統茶もどうぞ♪

e0166398_2121166.jpg


e0166398_212216.jpg


日本語が流暢な店員さん。↓ オーナーさんかと思ったら、そうではないようで・・・
お店の入口に立っていて、丁寧に席を案内してくださいます。 ほんと、ホテルのラウンジみたい。

e0166398_2123291.jpg


駆け足のご案内になってしまいましたが、coinはいかがでしたか? 大人の女性にぴったりの素敵空間です☆


ところで、明洞に行くと必ず私が立ち寄るのがHANSKIN(ハンスキン)のお店です。 ユンソナさんもご愛用というコスメショップで、私もいくつか持ってます。(キャビアBBクリームは既に3年以上愛用。) そのハンスキンで現在、結構いろんな化粧品が大幅セールになってます♪ ちょうど乳液を買おうと思って行ったら、80%OFFになっていて、思わず店員さんに 「なんでこんなにお安いんですか?」 と思わず聞いてしまったほど。 ローションも半額以下になっていたので、思わず2つずつ買ってきてしまいました。 肌が弱い私は、基本的に日本で慣れた化粧品を買ってくることが多かったのですが、今はヒドイ円高ウォン安ですからねぇ、、、emoticon-0156-rain.gif 買えるものはなるべく現地調達を心掛けてます。

ちなみに同じく明洞にあるロッテ免税店内にもハンスキンのコーナーはありますが、そちらは免税価格になっているだけで値引きはされてません。 少なくとも私が買ったもの達については免税店で買うより路面店で買う方がずっと安かったですよ~。 ハンスキンFANの方は要チェックです。 (最近の私のお気に入りは、怖いぐらいスルッとメイクが落ちる one stop cleanserです。 これもヘビーリピ中。)


人気ブログランキングへ ← 明洞はZARAも大きいので◎。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-07 00:00 |     明洞

おいしい日式カレー店 Kali Kali @梨大

e0166398_1425781.jpg


今日の話題は、ソウル在住日本人の方々にしか興味を持たれないかもしれませんが・・・^^;
梨大(イデ)にある日式カレーがおいしいお店、Kali Kaliさんのご紹介です。

Kali Kali
address: ソウル市西大門(ソデムン)区デヒョン洞56-63 2F
phone: 02-313-5951
open: 11:30~22:00

地下鉄2号線梨大(イデ)駅から梨花女子大まで直進。 大学正門に突き当たったらそのまま左折し、(多分)1つ目の路地を左へ入ります。 10Mほど先の右手のビルの2階に看板があるので目印に。(大通りからもビルの2階部分に「Kali Kali」と看板が出ているのが見えます。)

e0166398_143989.jpg


階段を上っていくと、絵本に出てくるような温かいタッチの看板がお出迎え。 店内にも同じ画家さんが描いたと思われる絵がたくさん掛けられています。 「素敵だな」 と思っていたら、どうやらこの絵、このお店のオーナーさんの親戚の方(だっけな・・・)がお描きになったものだそう!

e0166398_1432240.jpg


今回連れて行ってくださった先生のお話によると、このお店のオーナーさんは元々大学の先生をしていらっしゃったそうで、退職してからカレー屋さんをOPENさせたのだとか。 ずっと昔からお仲間内では 「彼が作るカレーは絶品!」 と人気だったそうです。 私も最後にオーナーさんにご挨拶させていただいたのですが、笑顔が温かくて本当に素敵な方でしたよ♪ お話していると癒されそうなオーラをお持ちです。

e0166398_1433186.jpg


カレー屋さんというよりカフェみたいな雰囲気だな・・・なんて思っていたのですが、今手元にある名刺をあらためて見てみたら、「カレー&カフェ」 と書いてありました。^^; でもやっぱりここに来たら、評判のカレーを頂かないわけにはいかないでしょうっ

e0166398_1434171.jpg


じゃじゃ~ん! というわけで、私が注文したのは・・・何だったかな、多分チキンカレー。
(なにせ伺ったのが12月の話なので、すっかり失念しております、、)

e0166398_1435191.jpg


一緒に行った先生が注文なさったのは・・・忘れました。 (が~ん、、)
ヨーグルトも付いてくるあたりが、ちょっと日本っぽいでしょ?

ランチタイムには、ドリンクがサービスで付いてきます。

e0166398_144040.jpg


そうそう、タイトルにも書いたように、韓国では日本式のことを 「日式」 と言います。 和食のお店なんかの看板を見ると 「日式○○」 と書かれているので、ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

韓国でも日本式のカレーがどんどん受け入れられてきていて、若い人を中心に人気がありますが、何か色が・・・黄色っぽいんですよね。 味も日本のものより辛くない気がします。 ついでに、カレーとご飯をぐっちゃぐちゃにかき混ぜて食べるので、私には少々抵抗があります。。(うちの大学の教職員食堂でもよく出ます。)

もちろんKali Kaliさんは本格的な日本式カレー屋さんなので、その点はご心配なく!

e0166398_1441190.jpg


↑ いっしょに行った大好きな先生からいただいたアイシングクッキー。 楽しく冬を乗り切れそう♪


基本的に私は 「(日本式のカレーなら) 家のカレーが一番おいしい」 派だったのですが、emoticon-0114-dull.gifずうずうしいですよ・・・ たまにこうやって外で頂くのも勉強になりますね。 ちょっとした味付けやプレゼンテーションの仕方など、さすがだな~というポイントがいっぱいありました。 梨大や延世の語学堂に通う日本人の皆様で 「たまには本格的な日本のカレーが食べたい」 という方は、ぜひぜひ1度足を運んでみてくださいね。 お世辞抜きで、とっても美味です。 お値段も6000ウォンとか7000ウォンとかで、このクオリティで申し訳無いぐらい良心的な設定になってます。


P.S.
旧正月の記事を期待(?)していた方、ゴメンナサイ~っ。 よろしければ、去年の記事をご覧くださいませ。(私も改めて読んでみたら、更にそこにも 「詳しくは去年の記事をご覧下さい」 と一昨年の記事が引用されていて、我ながらガクッ、、)


人気ブログランキングへ ← 梨大、家から近いのにあまり足を延ばさないエリアでしたが、これからもう少し開拓してみようかな・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2011-02-05 00:00 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






お気に入りブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル