<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一年中クリスマスのカフェ、Santa Claus Village @新村

e0166398_1351640.jpg


ソウルのカフェを見ていると、結構クリスマスを過ぎてもクリスマスツリーやリースが出しっぱなしになっているお店を見かけます。 ま、12月25日が過ぎるとパッとクリスマスものを片付けてしまう日本みたいな国も珍しいようですから (欧米でもお正月過ぎまでツリーやリースを出して置きます) 多少出しっぱなしでもいいのですが、ソウルは真夏になってもまだ出してあるお店もちょこちょこあり・・・

「そんなんだったら、一年中クリスマスの飾りつけのカフェがあればいいのに!」 なんて言っていたら、実際にありました。

e0166398_1375372.jpg


なんとなくクリスマスっぽいカフェではなく、かなり徹底したクリスマス仕様! 突然ひまわりのアートフラワーが置いてある一角もあったりしましたが、その辺はまぁご愛嬌ということで。

e0166398_135387.jpg


ちょうどお天気が良くて暑い日だったので、見た目にも涼しげなこちらのカフェは◎でした。

e0166398_1352899.jpg


オーナーさんらしき男性がサンタさんと写っている写真を発見。^^;
もしかして、ここでサンタさんと写真を撮ったことが彼の人生を変えてしまったのだろうか・・・などと勝手な想像を膨らませます。

e0166398_1355016.jpg


そういえばこのオーナーさんが物凄く潔癖症の方みたいで、私達、手を消毒されました。汗  メニューと一緒に細長い缶を持って来たので「??」と思っていたら、「手を出してください」と言われ、消毒液を噴射され・・・。 インフルエンザとかが流行っている時は食堂に消毒液が置いてあったりもしたけど、こんな夏にオーナー自らお客さんの手に消毒液を撒くってなかなか無いですよねぇ・・・ (面白かったけど。)

e0166398_136142.jpg


メニューは英語表記もあります。

e0166398_1361123.jpg


すみません、夜遅いんで、さらっと写真中心でご紹介しますー
(この写真もお蔵入り寸前でした、、)

e0166398_1362315.jpg


e0166398_1363375.jpg


e0166398_1373383.jpg


e0166398_1374365.jpg


e0166398_138561.jpg


ハーブティーを注文したら、Tea for one のセットでサーブされてきました。 「数分お待ち下さい」 というのでそのままお茶を蒸らしていると、「ぴぴぴぴっ!」というタイマーの音と共にオーナーさんが文字通りすっ飛んできてお茶を入れてくれました。 やはり繊細・・・

e0166398_1381386.jpg


オリジナルの紙ナプキンも可愛い♪

e0166398_1382191.jpg


ダイエット中だったはずのSYが 「甘いものは頼まないの?」 というのでパンケーキを頼んでみました。 お味は可も無く不可も無い感じ。 ソウルはワッフルは美味しいんですけど、パンケーキはまだイマイチな気がするのは私だけでしょうか。 その代わりワッフルは凄く美味しいからいいんですけど・・・

e0166398_1383280.jpg


e0166398_1384146.jpg


こういうところにさらさらっと気の効いたイラストが描けるような絵心のある人に憧れます。。

e0166398_138493.jpg


外から見た以上になかなか徹底したクリスマスっぷりが楽しいお店でした。

e0166398_1385982.jpg


今回ご紹介したSanta Claus Villageは、紅茶専門店で有名なTEA CADDYのすぐ目の前にあります。(TEA CADDYは本店・支店が3店舗同じ並びにあります。→過去記事(道順詳細有)) 地下鉄2号線の新村駅3番出口から徒歩5分程度です。 

e0166398_139937.jpg


Santa Claus Village、最近出来たカフェなのかと思ったら、オーナーさん曰く2年ほど前にオープンしたそうですよ~。 しょっちゅう前を通っていたはずなのに、全然気付かなかった。。 ちなみにお店が入っているビルは、例えるなら「お菓子の城」みたいなカラフルなビルです。 ピンク、グリーン、巨大こおろぎの絵・・・と、遠くからでも凄く目立つので、すぐに分かるでしょう・・・ (イメージが悪くなりそうなので、あえて写真は載せません。^^;) 外観はかなりアレな感じですけど、カフェ内はこのように素敵なので、チャンスがあればぜひどうぞ。

オーナーさんに名刺を頂こうとしたのですが、「まだ名刺作ってなくて」 と言われました。 でもご丁寧にお店オリジナルの絵葉書に電話番号だけ書いてくださいましたので載せておきますね。 (名刺は無いのにフルカラーのポストカードはあるという不思議・・・)

Santa Claus Village
phone: 02-313-1225

ではお休みなさい072.gif


※ 追記: 残念ながらこちらのお店は現在閉店しました。


人気ブログランキングへ ←蚊除けバンドをはめてると、蚊は来ないけど小さい虫が寄ってくる・・・ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-28 00:00 |     新村・梨大

spring come, rain fall @合井 part2

e0166398_294983.jpg


写真がかなり溜まってしまっているため、奇跡の(←オーバー015.gif)2日連続UPです。

ちょっぴりお久しぶり~の卒業生を連れ、ホンデエリアにある、spring come, rain fallに再び行って参りました。 道順など詳しいことは過去記事をどうぞ♪

e0166398_210163.jpg


前回も書きましたが、ここはO-checkというデザイン会社のオフィス兼カフェになっています。 以前は景福宮のすぐ近くにオフィス兼カフェがあったのですが、現在はこちらに移転して来ました。 カフェだけは景福宮に残っていますが、そちらもとっても素敵なのでお時間がある方はぜひ。 カフェ本にも掲載しています。

e0166398_2101243.jpg


「こんな住宅街にあるカフェ、最初から情報がなかったらとても辿り着きませんね~」 と彼女。 そうでしょう、そうでしょう、ふふ。 貴女の家からはちょっと離れていて申し訳無いけど、やっぱり連れて来て良かった♪

e0166398_2102725.jpg


e0166398_2103760.jpg


雑貨好きの人なら、店内を見て歩くだけでも楽しめます。 どこまでが売り物で、どこまでがディスプレイなのか少々困惑しますが・・・

e0166398_2104993.jpg


e0166398_2105975.jpg


アウトレット商品などもさりげなく並んでいます。

e0166398_2111324.jpg


この日のおしゃべりのテーマはズバリ 「整形美容」。 だって卒業生ちゃんが電話で 「先にお伝えしますけど、私、目を整形したのでっ」 とカミングアウトしてくれていたので・・・ 触れずにスルーするのもわざとらしいでしょう。 ^^; 元々可愛い子でしたけど、正直、更に可愛くなってました。 これは整形して上手くいったケースかも。 (まだ少し腫れてるそうだけど。) ちなみに手術料は100万ウォンだったそう。 日本と比べて高いのか安いのか、よく分かりません。 「職場の人には何て言ったの?」 と聞くと、「直接の男性上司は奥さんが整形フリークだそうで、私程度は何とも思ってなかったみたいです」 とのこと。 これ、かなりウケました。^^;

e0166398_2112382.jpg


韓国といえば、いまや 「整形ツアー」 なるものが組まれるほどの整形大国。 数的に言うと実は日本人も相当数整形美容を受けているそうですが、韓国はあっけらかんとカミングアウトする人が多いこともあってか、断然整形率が高い気がします。(ま、実際そうなんでしょうけど)  江南(カンナム)地区のアックジョン駅周辺なんて、ビルというビルに 「整形外科」 の文字が躍っていますけど、堂々と鼻や顎に絆創膏やガーゼを止めた人が歩いていたりもします。

e0166398_2113429.jpg


これはよく学生から聞く話ですけど、韓国では高校卒業と同時にプチ整形を受ける子が物凄く多いんだそうです。 「クラスの半数の女子が何らかの整形をします」 なんて話も・・・。 最初は 「またまた、そんなオーバーなことを言って」 と思っていたのですが、これ、少なくとも5人以上の子から同じ話を聞いたので多分本当だと思われます。

学生を見ていての個人的な感想ですが、二重まぶたの整形程度なら 見ていてもそんなに違和感は感じないですが、さすがに鼻や顎までやってる子を見ると一発で 「あ、整形してるんだ」 と分かりますね・・・。 そこまで人工的になってしまったとしても、やっぱりキレイに見られたいのかなぁ・・・ 「表面的な美よりも、内面をしっかり磨きなさい」 なんて言ったって無駄なんだろうなぁ・・・ などなど、色んなことを考えたりしました。 まぁでも、いくら勉強しても努力してもなかなか正当に評価されにくい今の時代、他人からダイレクトに評価を受けやすい 「外見」 に感心が傾いてしまうもの 致し方無いことなのかもしれません。 女の子の場合、自分が良い職に就けないとなったら、最後はいわゆるエリート君をゲットするしかないと考えて整形美容に走るなんてケースもあるのかも。 そういう意味では、何だか人々の価値観が時代に逆行していってるような気もします。

e0166398_2114485.jpg


さて。 前回訪れた時に 「このカフェはお食事をすべき」 と反省したため、今回はしっかりランチタイムに到着してお食事を頂きました。 私はお豆腐の丼を。 割としっかりした味付けでしたが、お豆腐の焼き方というか何というかがとっても美味しくて、これはヒットでした!

e0166398_2115413.jpg


こちらは卒業生ちゃんが注文した鮭丼。(メニューには確か「サーモンボウル」とか書いてあったかな?) ご飯もちょっぴり酢飯っぽい味付けになっていて、あっさり好みの私としては、豆腐丼もいいけれど鮭丼の方に強く惹かれました。 私の視線を感じたのか、「あの、食べかけですけど良かったら交換しましょうか?」 と彼女。 「え、いいよ、そんな。 ・・・そう? じゃあ、ありがとう」 と交換してもらっちゃいましたけど。 ごめんねー

e0166398_212381.jpg


左上はタクアン、真ん中は不明(食べなかった)、右上はガーリック。 ガーリック・・・って、さすが韓国!

e0166398_2121337.jpg


グレープフルーツエイド。 デパ地下で買ったグレープフルーツが腐ってましたよ事件があってから、韓国でグレープフルーツものを食べるのを躊躇していた私でしたが、どうしても飲みたくなって。 予想通りのお味で美味しかったです。 ほんと、韓国では日本ほどグレープフルーツってメジャーじゃないんですよね。 酸っぱいからかな?

e0166398_2122373.jpg


その代わり、韓国ではザクロが人気です。 私はザクロって少々抵抗があるんですが、夏になるとザクロのドリンクとか色々出てきますね。 下の写真のジュースは 「うち、1ダース単位でザクロジュース買い置きしてあるんで持って来ました。 飲んでみてください」 と頂いたもの。 SY(夫)と半分ずつ飲ませていただきましたよ、ありがとう。^^

e0166398_2123472.jpg


これももらっちゃいました。 TONY MORYのハニーミスト、だそう。 今若い子の間でTONY MORYがいかに人気があるか、という話を熱く語ってもらいました。(後日追加で長文メールまで送ってくれました。^^;) このメーカーは、テレビのオシャレ番組などでも人気だそうですね。 昨日の記事にも書いたように私はあまり化粧品に興味が無く、韓国ではハンスキン一辺倒なので 「へぇぇー」 を連発してました。 そんなに化粧品ばっかりたくさん買っても顔は一つしか無いじゃん、と思ってしまう私は、女子として既に終わってるんでしょうか・・・ 015.gifだね。

e0166398_2124450.jpg


あー、いい天気だなぁ。 もとい、だったなぁ・・・この頃は。

e0166398_2125434.jpg


ここ数日のソウルは雨が続いており、気温もぐっと下がっています。 半袖の人もいるけれど、私は薄手の七部袖で歩いてます。 ツイッターで 「日本は梅雨時になるとジメジメしますが、ソウルは気温が下がるだけでジメジメしませんね」 といったコメントを下さった方がいらっしゃいましたが、本当にそうですね~。 確かにジメジメ指数はかなり低いです。 凄く過ごしやすいかも。

e0166398_21346.jpg


また合井駅にもどり、大通り沿いを10分ちょっと歩くとホンデに到着します。 大通り沿いにもちょっとオシャレなカフェがたくさん出来ましたねー。 ほんと、現在のソウルには一体いくつぐらいのカフェが存在しているのでしょう・・・

e0166398_2131327.jpg



あと数日耐え忍べばサマーホリデーです。 この数日がキツイのだけど・・・
写真も溜まってしまっているので、なるべくホリデー前にUPできるよう頑張ります。


人気ブログランキングへ ← 今日は蚊が出ませんように・・・。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-26 00:00 | カフェ 弘大

ドゥデムンチプ @仁寺洞

e0166398_654967.jpg


先日のことですが、大学院時代にお世話になった先生がご夫婦で遊びにいらっしゃったので、半日アテンドしてきました。 なんと結婚30周年記念のご旅行だそう♪ おめでとうございます!

明洞のロッテ免税店で待ち合わせた後、明洞の街をフラフラと練り歩き、仁寺洞へ行きました。 ザ・王道の観光コースですが、こういう機会でもなければ明洞や仁寺洞などのいわゆる観光スポットを訪れるチャンスが無い私にとってもなかなか面白かったです。

e0166398_66289.jpg


ポジャギの袋をたくさん買った先生、1枚おまけしてもらってました。 お店の方、お金では絶対に値引きしないポリシーみたいです。

e0166398_661322.jpg


そうそう、先生にも 「こういう場所は値引き交渉とかできるの?」 と質問されたのですが、多分観光客の皆さんが思っているよりソウルの市場や観光地というのは値引きはしないと思います。 たまに観光客の方がごり押しで値引かせようと頑張っているのを見ますが、あれはちょっと・・・ ヨーロッパの蚤の市とかだとそれもOKな場合が多いですが、ソウルは (少なくとも私の経験では) あまり引かない気がします。 引いてくれるのは「常連さん」になってから。 一見客がこれでもか!とディスカウントを迫るのは、ここではあまりスマートじゃないかもしれません。 (もちろんお店によっては引いてくれる場所もあるでしょうけど、お店の方が 「引かない」 と言ったらサッと引くのも大切。 納得のいかない値段なら、他のお店をあたればいいだけのことです。 あ、イテウォンは現金だと10%引くというお店が多いです。)

「夕飯は焼肉がいい」 と旦那様。 が、ピンとくるお店が無かったので、歩いていて見つけた店構えがオシャレなこちらの韓国式食堂に入ることにしました。

e0166398_662416.jpg


・・・と思ったらここ、以前も何度か来たことがあるお店でした。(仁寺洞は似たような雰囲気のお店が多いので、ハッキリ覚えてなくて。^^;)

두대문집(ドゥデムンチプ)
address: ソウル市鐘路区グァンフン洞64
phone: 02-737-0538

「お店のHP無いかな」 と思って検索したら、自分の過去記事がヒットしました。^^; →こちら
記事をUPしたことがあったのすら、忘れてました、、

e0166398_66355.jpg


こちらの食堂は、入口が2箇所あるぐらい広いお店です。 伝統的な韓国式の家屋ですし、メニューもバリエーションがあるので、初めて韓国を旅行するなんて方にはオススメのお店です。 辛くないお料理も多いので、辛いものが苦手という方にも◎。

e0166398_664547.jpg


そういえばたまにですが、「ソウルでオススメの○○の食堂はありませんか?」 といった質問を受けることがあります。 う~ん、実はこういう質問が一番困ってしまうんですよね。^^; 私も外食はしょっちゅうしますし、お気に入りの食堂というのももちろんありますが、それはあくまで 「家の近所で」「職場の近所で」「友達と会うのに便利な場所で」といった限定付き。 観光客は全く居ないお店も多いので、ハングルが読めないとちょっと厳しかったり、周囲にはこれといった観光スポットが無く、それを食べるためだけに時間に限りがある観光客の方が行くのはちょっと・・・という場所が多いのです。

中には 「そういうジモティしか行かないような知られざる場所がいいの!」 というマニアックな方もいらっしゃるかもしれませんが、私個人のポリシーとしてはブログにそういったいわゆる「行きづらい場所」を載せるのは非常に気乗りしないので、あえて食堂系というのはブログでほとんどご紹介していません。 私なんかがご紹介しなくてもソウルには山ほど美味しいお店がありますし、そういうところは既にガイドブック等で網羅されつくしている気がします。

もしくは、ちょっとツウに○○が美味しいお店を知りたいということであれば、逆に観光でソウルにしょっちゅういらっしゃるソウル通ブロガーさんのブログなどをご覧頂いた方が良い情報がたくさん載っていると思います。 カフェ本にご登場いただいた、mimiさんナオさんゆりんさんのブログなども、お味や雰囲気、道順まで本当に丁寧にレポートしていらっしゃいます。 ほんと、ここで生活している人間の方が行動範囲が狭くなりがちかもしれませんね、、

e0166398_665583.jpg


旦那様のリクエストで注文したこちらの牛肉 (本当に焼肉が食べたかったのね・・・申し訳無いです。^^;) に添えられていたカボチャとさつまいもが最高に美味しかったです。 肉はいいからカボチャとさつまいもだけ一杯出してーというぐらい美味しかったかも。

e0166398_67577.jpg


こちらのサンパプ (野菜にご飯やお肉を包んで食べるもの) は、私のお気に入りです。 韓国の食堂では雑穀米が出てくるお店が多く、ヘルシーでいいですよね。 ちなみに下の写真は1人前。

e0166398_671514.jpg


海鮮チヂミ。 これはまぁ普通だったかも。 キムチチヂミの方が美味しかったかもしれません。

e0166398_672453.jpg


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国ではチヂミといえば 「雨の日に食べるもの」 です。 何でだろう? チヂミを焼く音が雨の音に似てるから・・・とSY(夫)は言ってたけど、本当かな? 今更かもしれませんが、チヂミは韓国語では 「ジョン、パジョン」 と言います。 チヂミ、とはあまり言わないかな。

先生も先生の旦那様も 「本当に美味しかった!」 と喜んでくださったので良かったです。 旦那様はマッコリにもトライしてご機嫌。 旅の醍醐味は 「美味しいものを食べること」 ですものね♪

e0166398_673414.jpg


仁寺洞を歩いていたら、冷麺のこんな垂れ幕を発見。 「冷」・・・お、惜しいっ。^^;
思わず、すんごい冷たい顔の人を想像してしまいました・・・

e0166398_674270.jpg


食後、同じく仁寺洞にある「カフェ水曜日(スヨイル)」へ。 スヨイルについて詳しくは過去記事をどうぞ。 場所柄、仁寺洞は割と早く閉まってしまうお店が多いのですが、スヨイルは夜遅くまで営業しているので夕食後にゆったりお茶しながらくつろぎたい時にはピッタリです。

e0166398_675076.jpg


「わ~、オシャレな店内ねぇ」 とお二人もお喜びのご様子。 店内をカメラに収めようとした瞬間、「あらやだ、電池切れだわ」 と先生。^^; そんなおちゃめなところも大好きです。 (後日、ちゃんと写真データを送って差し上げましたよ♪)

「僕ねぇ、これ食べてみたかったの」 と旦那様はパッピンスを即決。 私もお味見させて頂きましたが、とてもあっさりしていて美味しかったです。 中に小豆とナッツ類が入ってました。 カキ氷に関しては、私は日本のより韓国の方がずっと好きかも。 氷のきめが細かくて、ふわっとしているから。

e0166398_675882.jpg


ちょっと肌寒い日だったので、私はホットでメシル茶(梅茶)を。 先生には五味子茶(オミジャ)をオススメしました。 どちらもビタミンCが豊富で、女性にオススメです。

e0166398_68812.jpg


あ、そうそう! この日、明洞のハンスキンでビックリセールをやっていたんですが、なんと、店内にある商品が何でも3つで3万ウォン、または5つで5万ウォン!(3日間限定イベントだったそうです。) 店内に入った時はそのことに気づかなかったのですが、いつもこの店舗に居るハーフのハンサムな店員さんが寄ってきて 「実は今日は・・・」 と丁寧に教えてくれました。 更に彼、2階までついてきて商品1つ1つについて細かくレクチャーしてくれました。 先生も私も興奮してたので、さぞ教え甲斐があったことでしょう・・・^^;

「どうせなら高いものを買った方がいい」 ということで (015.gifせこっ!)、私はコラーゲンクリーム2つとフェイスパックをチョイス。 先生はヒアルロンサンなんとかなどを5つ買ってました。 私が30mlのコラーゲンクリームの箱を手に取ると、例のお兄さんがスススーと近づいてきて、「1階には50mlもあります。 どれを選んでも3つで3万ウォンですから、50mlの方を選んでください」 とアドバイスしてくれ・・・。 さ、採算取れてるのかな、、っていうか原価いくら?^^;

e0166398_68179.jpg


ちなみに私、最近は基礎化粧品は全てハンスキンなんです。 もしかしたらもっと色々良いメーカーもあるのかもしれませんが、元々化粧品に興味があるわけじゃないので最初に目に付いたハンスキンで統一してます。(BBクリームから入った。) 化粧品も以前は全部日本から買って持ってきていたのですが、今は円高ウォン安ですからねぇ・・・^^; ウォンでお給料を頂いている身としては、出来るなら現地調達に越したことは無いので、最近はもっぱらハンスキンにお世話になってます。

e0166398_682679.jpg


最近色々あって、「教育者とは、研究者とはなんぞや?」 みたいなことを悶々と考えることが多かったのですが、本当にグッドタイミングで先生がソウルにいらっしゃり、私も少し気が晴れました。 私には尊敬する先生が何人かいますけど、この先生は 「ホスピタリティ」 という面においては最も尊敬している方です。

なぜ私がここで教師をしているのか、どんな理想を持って始めた仕事なのか、これからどういう方向性でやっていきたいのか、ということを、先生がソウルにいらっしゃったことで改めて自分の中で考え整理できた気がします。 別に先生にそういう話は直接的にはしませんでしたが、お顔を見ておしゃべりしただけで自分の中で解決できたというか。 私にとっても非常に有り難かった、先生と旦那様のソウル御訪問でした。 またいつでも気軽に遊びにいらして頂けたら嬉しいな。


人気ブログランキングへ ← 明け方、蚊に刺されて目が覚めてしまい、こうしてブログを書いてます。どう見てもSYの方が美味しそうなのに、なぜ私ばかり刺されるのか・・・。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-25 06:00 | 食  韓国料理

女子会 @MUIMUI

e0166398_2338312.jpg


先日のことですが、久しぶりにMUIMUIに行ってきました。 MUIMUIはカフェ本でもご紹介しましたし、このブログでも取り上げたことがあります。 つまり、かなりオススメということ♪ →過去記事 普段はあまり江南エリアに行かないのですが、今回は女子5人でのお食事会ということでオシャレエリア・江南チョイスと相成りました。

e0166398_23384799.jpg


address: 653-4 Shinsa-dong, Gangnam-gu, Seoul
phone: 02-515-3981

夏といえば金魚。 涼しげでかわいい♪と思って写真を撮ってみたのですが、拡大すると金魚って怖いっ! 口を閉じてる時はいいんだけど、ぱくぱくしてこっちを見られるとかなり怖いです、、

e0166398_23385849.jpg


この江南エリアはカロスギルに代表されるように、ここ数年ショッピングエリア・カフェエリアとして日本人観光客にも最も注目されているエリアかもしれません。 確かに、安くてかわいい服などを探すには良い場所だと思いますが、個人的にはそんなに興味が湧かない場所・・・^^; ゴメンナサイー! もちろん、たまに行くと楽しいとは思うんですが、何でもかんでも高いし、東京のミニ版みたいであまり個性が感じられなくて。

ちなみに物価もこの周辺は異常に高く、例えば我が家の近所ホンデならコーヒー1杯5000ウォン程度なのに対して、このエリアは倍の1万ウォンします。 韓国人の皆さんの間では 「江南に住むのがいい」 という意識が強くあるようですが、不動産も目が飛び出すような高さまで上昇しています。 好き嫌い以前に、私達には絶対家を手に入れられない場所であります。。トホホ。^^;

e0166398_23391012.jpg


不動産の話が出たついでに書きますと、きっと日本の皆さんは 「韓国は日本より物価が安い」 と思ってらっしゃると思うのですが、実はそんなに変わらないものが多い気がします。 確かに、外で食べる韓国料理やタクシー、地下鉄などのお値段は日本よりずっと安いです。 でも、その他のものは意外と高いんですよね。 不動産のお値段も、「えっ、こんな程度のアパートがこの金額なの? 東京の実家の方がずっと安いんですけど!?」 というような金額だったりします。 015.gifあなたの実家のマンション、相当古いじゃん。

ちなみに韓国は、大学の授業料が世界で2番目に高いのだとか。 先日も市庁から光化門にかけて、学費値下げを訴える学生のデモがありましたけど、普通の家庭の収入(日本よりずっと安いです) に対する学費の割合は異常なほど高いと思います。 もはや家計を圧迫するなんてレベルじゃないかも。 韓国では結婚してから親に毎月高額の仕送りをする人も多いですが、そうでもしなきゃ子供の学費で貯金ゼロの親達が生活出来る術は無いですよね・・・。 また、韓国の学生は大抵1年ぐらい休学するのですが、休学中にバイトして授業料をかせぐという子も多いです。

e0166398_23404977.jpg


そんなわけで、日本人が日本円に換算して 「オシャレカフェだし、この位のお値段は普通じゃない?」 と思うようなこういった江南カフェのお値段も、多くの韓国人(特に若い子)にしてみたらビックリするようなお値段なわけです。 考えてもみてください、コーヒー1杯のお値段が、1回分の食事と同じ金額なんですから・・・。 ちなみに韓国ではコンビニのバイトの時給は4000ウォン程度で、これまたコーヒー1杯分以下のお値段。 ソウルにおけるコーヒーの値段設定というのは、想像以上に高いのです。

e0166398_23405734.jpg


ところで話は変わりますが、前回の記事で、「韓流ドラマを観て 『韓国の男性とお付き合い(結婚)するのもいいかも』 といった人が増えるのに対して少々危機感を抱いている」 と書きましたが、韓国の現実の姿を知らずにドラマの中のオシャレで豊かなイメージだけを植えつけられている日本人が増え、美化され過ぎた韓国像が出来上がっていくのには やっぱり抵抗感を感じます。

韓国のニュースでも最近しきりに 「韓流、ヨーロッパにも波及! パリの韓流スターコンサートにフランス人も熱狂!」 なんてやってますけど、あれもどうなんだろうとギモンに感じます。 勿論、韓国のスターさんたちは歌唱力もありますし、素晴らしいと思います。 ただ、彼らの実力云々を超えて国家的イメージ戦略が強すぎるような気がして、ちょっとやりすぎじゃないかなーと思うのです。 基本的に私は「敵対心」よりも「親近感」の方がいいに決まっていると思っている人間ですが、それでも美化されすぎた国家像がしきりに輸出されるのには違和感を感じずにはいられません。 最近テレビのCMで 「スマートコリア」 というフレーズをよく耳にするのですが、この国の人達が言う「スマート」って一体なんでしょう。 大学進学率が90%以上に達して世界一になること? 皆がホワイトカラーの仕事に就こうとすること?? 私には分かりません・・・

e0166398_23393627.jpg


以前日本人の友達が言っていた言葉、「韓国では上位20%に入れれば結構楽しく生活していけるけど、それ以下は悲惨」 というのも、あながち間違ってはいない・・・というか、かなり的を射ていると私は思っています。 今回の女子会だって、皆さんキチンと働いている方達ばかりでそれなりの収入を得ているからこんな優雅なことをしていられるのであって、もし専業主婦だったら気軽にこんな場所に出かけられないだろうな・・・と思ってしまいます。(ご主人が大企業にお勤めなら話は別です。韓国では大企業に勤めているかそうでないかで、恐ろしいほど生活が変わってきてしまいます。 もちろん日本でもそのようなことはありますが、韓国はその差がもっと激しいのです。)

日本ではごく普通にやっていたことが、韓国では凄く特別なことだと感じる・・・それが今の韓国の現実です。 こんな事は東京で生活していた頃は想像すらしなかったことでしたが、ここ韓国で色んな人の話を聞いたり学生達の現状を見るにしたがって、この国で暮らすということは楽しいことも多いけれど様々な面で相当の覚悟が必要だということも強く感じます。 それこそ、キチンと収入を得られる仕事を与えられているというだけで毎日感謝せずにいられないというか・・・(実際私は毎日職場に入る前に 「神様、このような仕事をお与え下さって本当に有難うございます」 と頭の中で感謝の言葉を唱えてるぐらいです。) ほんと、日本に居た時と今とでは色んな意味で価値観というか意識の転換を求められている気がします。

e0166398_23392449.jpg


・・・とまぁ堅い話を長々としてしまいましたが、世界中が不景気な今の時代、どこに居ても自分がやるべきことをキチンとこなしていくことが大切なわけで。 今自分がある場所で最善を尽くしていくしかないですよね。

e0166398_23394881.jpg


さて。 せっかくなのでお食事メニューをあれこれ注文してみんなでシェアしたのですが、あらら? 何だかしっかり「お一人様」スタイルで出てきた和食っぽいメニューがありました。 これ、何だったかな・・・? 釜飯みたいで美味しかったです。

e0166398_23395856.jpg


拡大図。 夏休み日本に帰ったら、お寿司より何より釜飯が食べたいな~ ←安上がり

e0166398_234096.jpg


ここのキムチはホームメイドなのですが、とっても美味しいです。

e0166398_23402217.jpg


これは去年の取材の時に出していただいたメニュー。 スプーンに注目! 先日、雑貨本の予告の時にちらっと写真を出した真鍮のスプーンです。 こうやってガラスの器とあわせてもオシャレですね☆

e0166398_23403184.jpg


たまにお一人様も見かけます。 でも、このお店でキャップかぶって勉強っていうのはちょっと合わない気が・・・。(私なら間違いなくチェーンカフェに行きます。)

e0166398_23404040.jpg


食後はカフェラテを。 いくつか種類があったので、私はスパニッシュラテとかいうストロベリーテイストのを頼んでみました。 が、あまりお味は普通のカフェラテと変わらなかったような。 美味しかったですが。

e0166398_2341743.jpg


他の皆様方、カフェラテのサイズがあまりに大きいのにビックリ! 自分の手と並べて写真を撮るというアイディア、いいですね~♪ MUIMUIは器がオシャレなのも女子会向きです。

e0166398_2341161.jpg


こちらも去年撮った写真。 クリームの形までおしゃれ。(先入観で見すぎ!?)

e0166398_23412513.jpg


緑豆のパッピンス。 韓国式カキ氷のパッピンスは、暑い季節には最高ですよね♪

e0166398_23413516.jpg


あ、そうそう。 ツイッターでソウルの今のお天気について質問されたのですが、今のソウルは既に夏の暑さになってます。 日中は完全に半袖ですし、夜も私は半袖。 この1週間ぐらいで更に暑くなった気がします。 「夜は上着は必要ですか?」 という質問もありましたが、こればかりは人によって違いますので何とも・・・ ただ、環境が変わる海外旅行の時は、念のため上着を持った方がいいと個人的には思います。 外は暑くても、地下鉄やレストランの中は冷房がきいて寒いことも多いですし。

また、「梅雨は明けましたか?」 という質問もありましたが、ソウルには元々梅雨らしい梅雨ってありません。 よって、6月末の今頃は東京よりソウルの方が暑いと思います。 実際、先日日本からいらしたお客様は 「ソウルの方が天気も良くて暑いですね」 とおっしゃってたし。 蚊も出ます、、、

e0166398_23414512.jpg


<オマケ>
MUIMUIのすぐ近くにあるカフェ、The Queen。 カフェ本でも取り上げたオシャレカフェでしたが、な・なんとっ、写真館のようなものになっていました。。 名前はそのままですが。。 内部が本当にオシャレなカフェだったので、写真館としても良さそうではありますが(特にウェディングフォト)、でもやっぱり残念・・・

e0166398_23415521.jpg



学期末で非常にバタバタしてまして、あまり更新できずスミマセン。 たまに遊びに来て頂けたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ ← 2日連続蚊に刺されました。どんだけ刺されやすい体質なのか・・・。「yossy、だいじょうぶ?ありがとね」 とSY・・・。くー!彼の方がよっぽど美味しそうなのにっ!>< クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-18 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

TELEVISION 12 @ホンデ

e0166398_2048065.jpg


こんばんは。 今日は6月らしい暑い1日でした。 私としては暑さレベル7(最高は10)ぐらいに感じたのですが、SYは犬みたいにハァハァ言って暑がっていたし、道行く人達も団扇を手にしてパタパタ扇いでいたりしたので相当暑かったのでしょう。 

さてさて、たまにはちょっと遠出したいなーとも思うのですがこの暑さなので、いつも通り近所のホンデに行ってきました。 このブログのタイトルも本気で 「su・te・ki Seoul」 から 「su・te・ki Hongdae」 にした方がいいんじゃないか・・・と思う今日この頃、、

e0166398_20481460.jpg


カフェ本でも取り上げたお店ですが、久しぶりにTELEVISION12に入ってみました。 お店の名前の表示が大きくなりましたねー。 以前はさりげなくて分かりづらかったので、初めて行く人には親切かも。

e0166398_20482630.jpg


ここはギャラリー併設のカフェなのですが、カフェ部分もなかなか個性的。 家にはちょっと置きたくないオブジェばかりですが ^^; お茶を飲みに来るには面白くて好きです。 テーブルの配置もゆとりがあるので他のお客さんの声が気になることもないし、とても居心地が良いので個人的に大好きなカフェの1つです。

e0166398_20483786.jpg


e0166398_20484723.jpg


私達は窓際の席をチョイス。 そういえばクーラーは一切付いてなかったですねぇ、、 でも風が心地よかったので全然暑く感じませんでした。 湿度が高くジメジメとした夏の日本から来た私にしてみれば、この程度の気温・湿度なら全然暑く感じるレベルではありませんっ。

e0166398_2048588.jpg


クーラーで思い出しましたが、ツイッターの方にはちらっと書いたのですが、イギリス留学時代の香港の友達からプレゼントと手紙が来たんです。 5月末に東京に旅行に行ったそうで、そのお土産でした。

彼女は確か小学生の時に初めてテレビで日本のことを見て以来日本が大好きだそうで、お付き合いする男性も 「日本&日本のバンドを好きじゃなきゃだめ」 という徹底ぶり。 過去に彼女の彼氏さん達と会ったことがありましたけど、確かにどちらも日本語が堪能&日本のバンド好きでした。^^;

そんな彼女、あの大震災にもめげずに東京へ遊びに行ったわけですが、「何度日本へ旅行しても全然飽きず、毎回出発する前もわくわくして、香港に帰ってからも楽しかったと感じます」 とメッセージをくれました。(しかも日本語で!)  そして更に後で送ってくれたメールには、「小さいことしか出来ないけれど、東京滞在中は余分なクーラーや電気は全部消して節電につとめた」 とありました・・・。 ほんと、ここまで想ってもらえるなんて、日本人として嬉しいですよねぇ。

e0166398_2049921.jpg


大震災関連の話ついでにお話しますけど (脱線しっぱなしでスミマセン・・・)、最近学生達と大震災について色々話す機会がありまして。 彼らも大震災では少なからず心を痛めてくれているんですよね。 日本に友達がいる子も大勢いますから、お見舞いのメッセージを送ったりとか、ツイッターで日本人を励ましたなんていう子もいました。 その優しい気持ちが本当に有り難くて・・・

その反面、この国に居て はぁ!?という事を多々耳にしたのも事実です。 学生達も言っていたのですが、「友達から 『日本が無くなったら日本語や日本文学勉強する必要ないじゃない?』 と言われた」 なんて話、複数聞きました。 複数ですよ。。 道を歩いていたら、前を歩いていた若い子達がジョークのつもりなのか、「どこに旅行に行くの?」「うーん、まだ決まってなくて」「福島はどう?」「えー、やめてよー!」 みたいな事を言っているのを耳にして、もう少しで後ろから度突くところでした。

あぁいけない、体調が悪いと気持ちも沈みますねー。 今日は暑かったせいか、偏頭痛が酷かったのです。 もう少し頑張って、夏休みは思いっきりリフレッシュしよ。

e0166398_20492052.jpg


SYが 「これ最高!」 と言った絵・・・ ↓

e0166398_20492970.jpg


ちなみに去年の夏の取材の時には この絵が掛かってました。↓ ここのシャンデリア、大好きです。

e0166398_20493932.jpg


夏はやっぱりアイスでしょう! というわけで、私はキウイエイドを。 エイドってあったけど、早い話が生果実ジュースですね。 何度もお話しているように、韓国の生果実ジュースは相当美味しいです! お値段も6~7000ウォンぐらいしますけど、その価値はあると思いますよ~

e0166398_20494762.jpg


下の写真は去年の取材で出していただいたサンドです。 今もあるかは分かりませんが・・・
(韓国のカフェとかレストランは、驚くぐらいころころメニューや営業時間やらが変化するのです。 メニューが変わるぐらいならまだしも、気が付いたら閉店してました、なんてことも多いですしね。 気になったお店は 「次回」 と言わずに即入る! 気になるメニューはその場で食べる!・・・これが鉄則です。^^;)

e0166398_20495642.jpg


これも取材の時の写真ですが、このタイプのワッフルはソウルのカフェでは割とマイナーなので 「おっ」 と思いました。 美味しかったですよー♪

e0166398_2050579.jpg


普段カフェに入るとひたすらiPhoneで自分の世界に没頭するSYですが・・・

e0166398_20501440.jpg


今回は漫画読んでました。 「このカフェ好き。 漫画いろいろ置いてあるから」 by SY、、
私は知らなかったのですが、これ、日本の漫画で 『銀と金』 っていうらしいですね。 御存知ですか?

e0166398_20502418.jpg


そうそう、上の写真の赤いシャツ、最近ZARAで買ってあげたのですが、割と身体にフィットするデザインなんです。 これを着たSYはようやく自分の体型を直視できたようで、本格的に(彼にしては、ですが)ダイエットを始めました。 ぷぷ、買ってあげてよかった♪ ダイエットと言っても食べる量は普段とほぼ同じですが、毎晩1時間半以上ウォーキングしてます。 いつまで続くことやら。


あー、緑が眩しいですねぇ。 今日偏頭痛が酷かったのは、サングラスを忘れたからかもしれません、、

e0166398_20503427.jpg


ところで話は変わるのですが、忘れた頃にたまーに 「韓国の男性はどうですか?」 「韓国人の旦那様はどうですか?」 的な質問をブログとかツイッターで頂くことがあるんです。 私はこれに関しては非常~に危機感を持っているというか 危惧しております。 早い話、韓流スターとかドラマを観て 「きゃー、韓国の男性って素敵かも」 みたいな感想を持ったことから出た質問ってことだと思うのですが、私に言わせれば ドラマを通して韓国像を巧みに情報操作されてる感じがして 物凄く違和感を覚えます。

韓流なんちゃらっていうのは、もはや単なるエンターテイメントの域を越えてますよね。 色んな思惑が絡み合っている、国家的なプロジェクト・・・というか。 私の母などは 「韓流ドラマの最初である冬ソナが、あのNHKという国営テレビ局で放送されたことが、韓流がただのエンターテイメントじゃなく政治的なものが絡んでいることの証だ」 と言ったりしてましたけど、私もそう思います。 もちろん、韓国ドラマやスターが好きでもいいんです。 確かに素敵な人もたくさん居ますから。 ただ、それだけじゃなく、色んなことを平らに知っておくのも大切じゃないか、と思ったりすることが最近多くて・・・

これに関しては話し始めると長くなりすぎるので、また日を改めて(元気な時に)お話するつもりですけど、SYに関してだけ言えば韓国人どうのこうの関係なく物凄く優しいと思います。 初めて彼に会った時に 「こんなに優しくて素直で性格の良い人もいるんだー」 とビックリしたぐらいですから。 いや、正直彼は私が今までの人生で会った中でも 「性格の良い人TOP3」 に入ると思いますよ・・・。 ま、もちろん私から見ると 「え、それはどうなのよ、、」 という面も正直かなりありますけど、パーフェクトじゃないのはお互い様。 どうにか折り合いを付けて楽しく暮らしていくのが大切ですよね。

e0166398_2050435.jpg


この絵の雰囲気、かなり好きです。

e0166398_20505429.jpg


色々UPしなきゃいけない写真が溜まっているのですが、お蔵入りになりそうで怖い・・・。 次回はもっと簡単にささっ!とUPしたいと思います。

e0166398_2051328.jpg


あ、そうそう、鍵コメで東大門総合市場の布情報をくださった方がいらっしゃいましたが、本当にありがとうございますー! 同じ布を見ていらっしゃったとはビックリ。 あのシリーズは確かに高いですよね。 鍵コメ様は1マ15000ウォンと言われたそうですが、私が買った店は2万ウォンでした。。 今までの感じから言っても多分普通より高い値段だろうなとは思いましたが、5000ウォンも高かったのかー。 しかも要らない布まで売りつけてきましたし・・・。 まぁでも最終的にはトータル3マで4万ウォンで手を打ちましたから、結果的には安くなりました。 ただ半分は不要な布ですからね・・・ でもいいです、布に罪は無いので(?) 素敵なものに変身させようと思います!

e0166398_20511585.jpg



今日は「頭痛」ばっかり書いてしまいましたけど、今はすっかり良くなりましたのでご安心を。 頭痛にはロキソニンです、やはり。(&SYのマッサージ! 彼は下手なマッサージ師よりよっぽど上手いのです。) 以前は処方箋が必要でしたので妹経由でこっそり貰ってましたけど、今は薬局で簡単に手に入るようになりました。 普通にマツキヨなんかでも売ってます。(但し、薬剤師さんの説明を受けた上で買うことになります。) 韓国の薬は日本より強いので、基本的に全て私の薬は日本から買い置きしてあります。 日本の薬は全体的にお値段が高いですが、こればかりは仕方ないですね、、


人気ブログランキングへ ← 夜はSYお出掛けのため、私は一人で夕飯を。チキンを焼くと必ず蚊が一匹、どこからか侵入してくるのは何故でしょう・・・。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-11 22:00 | カフェ 弘大

ソウルの素敵&かわいいを集めた雑貨の本を作ります

e0166398_23414370.jpg


まだちょっと先の話ではありますが・・・ 今日は年内に出版予定の本のご報告をさせて頂きますね。

ブログのタイトルにあるように、ソウルの素敵&かわいいを集めた本を出させていただくことになりました。 お世話になるのは、カフェ本の時と同じく実業之日本社様です。 ご担当くださるのもカフェ本の時と同じく編集Tさん♪ Tさんはソウルのプロですから、それだけで鬼に金棒です!

「ソウルの素敵&かわいい」 と書きましたが、具体的に言いますと雑貨を中心に、ジャンルに捕らわれずに私がソウルで生活していて 「これいいな、皆さんにオススメしたいな」 と思ったものを色々ご紹介したいと思っています。 もちろん、「手頃なお値段で」 が重要なポイント。 高い物ならヨーロッパや日本で買ってきた方がいいって思う人が多いでしょうし、、←私も・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ソウルの本だからといって 「韓国っぽいもの」 にこだわるつもりは全く無いのですが、でもやっぱり韓国っぽいものもいいですよねー。 例えば、こんなアンティークっぽい真鍮のスッカラ(スプーン)なら、普段の食卓でも大活躍してくれそうです。

e0166398_23415549.jpg


家庭でビビンバを作った際に、この真鍮のスプーンを横に添えて出したら・・・ それだけでかなり食卓がグレードアップすると思いませんか♪037.gif お友達を家にお招きした時なんかにも良さそうですよね、ふふふ、夢が(妄想が?)膨らみます♪ 015.gifあなたはその前に料理の腕を磨きなさいよ!



市場では 「まさかこんな場所にこんな掘り出し物があるの!?」 とビックリするようなものも見つかります。

e0166398_2342540.jpg


ちなみに この記事の一番上の写真にあるタッセルは、東大門総合市場で購入した物ですが、「おフランスで買って来ました」 と言っても騙される人が居そうじゃないですか?015.gifなんちゅー質問、、  それはともかく、なかなか素敵でしょう? お値段もとっても手頃なんですよ~。 種類も物凄くたくさんあります。



下の写真は花市場で写したものです。 これらの紫陽花は全て本物の生花なのですが・・・

e0166398_23421614.jpg


下の写真のお花は、なんと全てアートフラワー、つまり造花です!

e0166398_23422740.jpg


本物みたいに精巧な作りのアートフラワーちゃん、ずぼらな私にピッタリ。^^;

意外な物がざくざく出てくる市場は、何度行っても飽きません。 下のフルーツは本物ではなくインテリア用、つまり作り物です。 1つ単位から気軽に買えますよ☆

e0166398_23423862.jpg


「素敵&かわいい」 雑貨といえば文房具類も外せませんよね。 以前、オシャレなニューイヤーカードについてご紹介したこともありましたが、韓国の文具もたまにビックリするぐらいオシャレだったりします。

e0166398_20233059.jpg



ご紹介したいことが山のようにあって困ってしまいますが、あとは本をご覧頂いてからのお楽しみ♪ 発売日はまだ未定ですが、年内には出せるハズ。(←アバウト)  これから夏休みにかけて頑張ります。 ちょっと気が早いご報告でしたが、どうぞご期待下さい!049.gif


人気ブログランキングへ ← SY、とうとうダイエットを始めた模様。三日坊主はいかんよ! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-08 00:00 |     出版物

読売新聞「世界の市場から」~東大門総合市場&タッカンマリ通り~

e0166398_20285839.jpg


ちらっとお知らせしましたが、去る5月30日の読売新聞本社版朝刊内の 「世界の市場から」 コーナーで、東大門総合市場とタッカンマリ通りをご紹介させて頂きました。

ブログでも何度もご紹介していますが、東大門総合市場は手芸用品の総合市場です。 総合市場というだけあり、とにかく広い! 手芸好きの方ならぜひ1度は行ってみて頂きたい場所の1つです。 (気になる方は右のカテゴリから過去記事をどうぞ!) 今回記事内でご紹介した布を売るセクションは、2階、3階にあるのですが、日本の手芸店みたいに1つのお店が2フロア持っているというわけではなく、ほんの数畳分ほどの広さの小売店がひしめき合って巨大な市場を作っています。

e0166398_2029127.jpg


ユザワヤみたいにキチンと布ごとに値札が付いているわけじゃないし、いくつかの布を並べたりして色合わせをしながらじっくり選ぶなんてことも出来ないので、正直ここで大満足!という布をGETするのは旅行客の方々には難しいとは思いますが・・・(私も無理です。^^;) それでも旅の思い出に、「オルマエヨ?(いくらですか?)」 なんて韓国語を駆使しながらショッピングしてみるのも、とても面白いと思います。

e0166398_20292693.jpg


ただ、ここはあくまでプロのための市場ですから、大量に買わない限りは値引きしてもらうのはまず難しいし、邪険に扱われることもあります。^^; 日本人だと分かると高い金額をふっかけてくる悪どい人も たまにですがいます。 まぁそういうのは外国のマーケットに付き物ではありますが。 (布はセンチじゃなくマ(ヤード)単位で買うのですが、なんでもかんでも 「1マ1万ウォン(綿生地)」 と言われたらちょっと怪しい感じ。)

市場で買い物をする時の鉄則ですが、商品を見るのと同時に店員さんを見るのがとても大切。 目つきが怪しそーな人がいるお店は避けましょう。 下の写真の生地屋さん、おじさんが一人でやってるのですが、見た目に反して(失礼!)とっても誠実でお値段もお安いんです。 感動して何度か利用させてもらってますが、こういうプチ馴染みのお店が出来るとホッとしますね。^^

e0166398_20293935.jpg


その反面、笑顔は一流だけど平気で怪しげな売り方をしてくるお店もあります。 先日、ソウルにご旅行でいらしていた編集者のTさんをお連れしたお店は、既に顔見知りではありましたが腹の立つ売り方をしてきたので、軽く言い合いになってしまいました。。(韓国語じゃそこまで出来ませんが、相手が英語が出来ることが途中で判明したので英語に切り替えました。そうじゃなきゃそれこそ諦めるしか無かったかも。) Tさんも唖然としたことでしょう。 ごめんなさい。

あれこれ言っても相手が全く引かないので、「じゃあそのまま全部買います。 でも2度とここには来ませんし、今までみたいに人を連れて来るようなことも絶対にしません。 日本じゃ絶対有り得ない売り方ですよ。」 と言って 商品を受け取ろうと手を出したら、「ごめんなさい」 と 納得のいく金額を返金してよこしましたが、非常に気分が悪かったし、「私ももっと気をつけるべきだった」 と落ち込みました。

後でSYに言ったら 「だから僕は絶対東大門や南大門、竜山電気街には行かないんだ。 あそこの人達は強引だから嫌いだ」 と言われましたが、まぁ市場っていうのは良くも悪くもディープピープルが多い場所ですから、情に溢れる素晴らしい店員さん達との出会いもある反面、下手すると嫌な思いもしますね。 そこに果敢にチャレンジするのが旅の醍醐味!という人もいるのでしょうが。 皆そうやって1つずつ勉強して 「市場のプロ(?)」 になっていくのでしょう・・・


というわけで、いわく付きの布ではありますが、せっかくなのでナプキンでも作ってもらう事にします。↓
布自体はとっても素敵なんですけどねー (手前が私が選んだ布、後方のがいつの間にか売りつけられていたものです。)

e0166398_20295017.jpg


布を買ったら、D棟地下にある縫製コーナーへ。 お針子さんたちがひしめき合っているエリアがあるので、適当に人が良さそうなお針子さんに声をかけて縫ってもらいます。 手縫いが必要になるようなもの(洋服など)は地下ではなくA棟2階の縫製コーナーに持って行ってくださいね。 洋服の縫製は数日かかりますが、地下で縫ってもらうような簡単なもの(テーブルクロスやクッションカバーなど)なら1時間もあれば完成します。

私がお世話になっているお針子さん、ヒヨンさんがこちら。↓ 私が外国人でも最初からキチンとした料金体系を提示してくれ、仕事も早くて正確です。 どうやらこのブログをご覧になってヒヨンさんを訪ねた日本の方々がいらっしゃるようで、「最近日本人がたまに来るんですよ~」 なんておっしゃってました。(注: 韓国語オンリーですが、作って欲しいもののサイズをキチンと紙に書いて見せれば、観光客の方でも大丈夫でしょう。) 写真を撮らせてください、と言ったら 「キレイに撮ってくださいよ!笑」 と言ってポーズを取ってくれました。 ふふ、やっぱり好きだなーヒヨンさん♪

e0166398_2030114.jpg



縫製が仕上がるまでの間、すぐ近くにあるタッカンマリ通りへGO!

e0166398_20301346.jpg


結婚して韓国に来るまで正直私は全然韓国に興味が無い人間だったので、ソウルがどんな街並みなのかも全く分かっていませんでした。 そんな私が漠然と 「きっとこんな雰囲気だろうな」 と頭の中で想像していた 「韓国像」 とピッタリと合うのが、このタッカンマリ通りだったりします。 ディープコリアそのものの雰囲気。 最近ではソウルも再開発、再開発ですっかりキレイになってしまっていますが、こういうディープな横丁もいつまでも保存して欲しいな、と思います。

e0166398_20302280.jpg


魚を焼くお店を横目にしつつそのまま進むと、タッカンマリを売るお店が何軒も建ち並んでいるのが見えてきます。

e0166398_20303376.jpg


中でもガイドブック等にも載っていて有名なのが 「チンハルメタッカンマリ」。 私は韓国人の友達に連れて行ってもらったのですが、普段は鳥肉が食べられないという彼女が 「ここの鳥だけは食べられる」 というぐらい絶品なんですよ♪

e0166398_2030444.jpg


あ、今更ですが、タッカンマリとは 「鶏一羽」 という意味です。 文字通り鶏を一羽まるごと煮込むのですが、シンプルなのにこれがものすご~く美味しい! 期待せずに食べたら、あまりの美味しさに驚いてしまい、その翌週にもSYと食べに行ったぐらいです。^^;

e0166398_20305640.jpg


お客さんが自分で切り分けなければならないのですが、、 日本人だと分かるとちゃんとお店の方がやってくれますので安心してくださいね~

e0166398_2031771.jpg


お店の方曰く、「お客さんの食べた後のテーブルを見るだけで、どこの国の人だかすぐ分かる」 そう。 日本人客のテーブルは、とにかくゴミがキチンと片付けられていてキレイなのだとか。 確かに、つい日本人ってパパパッと周囲を片付けてから席を立ちますものね。 これを聞いたらますますキレイにして席を立たなきゃって気分に・・・ ^^;

e0166398_20311761.jpg


アクのように見えるものは実はカルシウム(だっけな?)なので、取らない方がいいとお店の方はおっしゃってましたが・・・ 「ごめんなさい、でもやっぱり気になる」 と言ってお店の方が見て無いうちにさささっと掬い上げる友達・・・

e0166398_20312685.jpg


お好みでニンニクのみじん切りを入れるのですが、これは食べた後の臭いなど気にせず全部入れるのがお勧め! にんにくを豪快に入れるのと入れないのとでは、味わい深さが断然違います。

e0166398_20313685.jpg


これまたお好みでキムチも投入。 ちなみにこの写真は友達と行った時のものですが、SYと行くと絶対にキムチは入れさせて貰えません。 「キムチを入れるなんて、素材の良さを殺すようなものだ」 とのこと・・・。 キムチを入れるのも確かに美味しいのですが、入れない方が彼が言うように素材の旨みは引き立ちますよねー。

e0166398_20314574.jpg


写真見てるだけでお腹が空いてくるような、、、

e0166398_2031566.jpg


お好みでタレを作るのですが、醤油、酢、そしてタテギという特性のコチュジャンソースをミックスします。 私はタテギはあまり入れませんが、韓国の人達はどろどろになるぐらいドバッと入れて混ぜています。 辛くないのかなぁ。 (でもこのタテギが美味しさのポイントであるのも確かです。)

e0166398_2032715.jpg


普段はあまり飲みませんが、タッカンマリの時だけはサイダーをオーダー。 熱い鍋物には凄く合いますね! 友達が言うには、このサイダーを見ると小学生の時の遠足を思い出すのだそうです。(まさか瓶ごと遠足に持っていったのかな・・・?)

e0166398_20321910.jpg


そしてラストはカルグクス! 鶏ももちろん大好きですけど、実はこのカルグクスが一番の楽しみだったりします。 ここに辿り着く頃にはかなりお腹がいっぱいになっているのでグクスは1人前しか頼みませんが、2人で食べるなら1人前で十分かも。 ちなみに後から追加注文は出来ないそうです。

e0166398_20322935.jpg


タッカンマリのお店の数軒隣(駅寄り)に、アックジョンポックンコーヒー(チェーン店)があるので、そこでくつろぐのも◎。 この辺はオシャレなカフェみたいなのは皆無なので、ノーチョイスでいつもここに入ります。 ビルの2階なので若干分かり辛いですが、道に立て看板が出ているので目印に。

美味しく食事を終えた頃に総合市場にUターンすれば、ちょうど縫製も終わっているハズ。

e0166398_20324161.jpg



この執筆のお話を頂いたのは、ちょうど例の震災から少し過ぎた頃でした。 担当してくださった編集の方から 「ぜひ、読んでいて明るく元気になれる、韓国に行きたくなるような文章をお待ちしております。」 というメッセージを頂いて迷わずここ!と決めたのが上の市場2つでした。 この春、日本中が悲しみに包まれましたけれど、これを読んでくださった方がほんの少しでも楽しい気持ちになってくださっていたらいいな・・・と願っています。 自分の国が未曾有の災害を受けているのに海外で生活していることでもどかしい思いをすることもありますが、私も自分の場所でやるべき事をキチンとこなしていきたいと思います。 それが巡り巡って日本の力にもなると思うから。

尚、今回頂戴した執筆料の中から1万円を、東日本大震災の義援金として寄付させて頂きます。
一刻も早く、日本中に笑顔が戻りますよう・・・


人気ブログランキングへ ← 豚肉がお腹に合わなくなった今、鳥肉ちゃんが救世主です!^^;クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-06 21:00 |     出版物

The Green Table @ソレマウル

e0166398_175617.jpg


読売新聞さんの記事のことも書きたかったのですが、写真を整理したのでとりあえずこちらから・・・

久しぶりにソレマウル(フランス人居住区)に行って参りました。 ソレマウルに行くのが目的ではなく、高速バスターミナルの花市場に行った帰りに立ち寄った感じです。 ソレマウル自体はまだ 「行く目的」 に出来るほど面白い場所ではないので、花市場とか江南地下商店街などに行くついでにセットで立ち寄るのが良いと思います。

e0166398_18821.jpg


今回行ったのは、以前ブログでもご紹介した CECI CELA ソレマウル店のすぐ手前にある小ぢんまりとした可愛らしいカフェ。 歩いていて偶然見つけて入りました。 ソレマウルのメインストリートから5分以上坂道を歩くので真夏に行くのはあまりオススメしませんが、今の季節ならお散歩がてらオススメ。 高速バスターミナル駅からはバスは出ていませんが、ソレマウルの大通りに入ってからならマウルバス(地域循環バス)13番が通っていますので乗ってもいいでしょう。

The Green Table
address: 797-9 Bangbae-Dong, Socho-Gu, Seoul
phone: 02-591-2672

e0166398_181981.jpg


パッと見た感じ、カフェというよりレストランだったので一瞬迷ったのですが(お店にも「カフェ」の文字は無し)、中に入ってお店の方に聞いたら 「お茶も2階でして頂けますよ」 と言うので2階へ。 かなり歩いてぐったりしていたので、助かりました。^^;

e0166398_183190.jpg


2階にはメインのスペースの他、小部屋が2つありました。

e0166398_184235.jpg


こちらが小部屋その1。 他にお客さんが居なかったので、お店の方に聞いてあちこち撮影させて頂きました♪

e0166398_185336.jpg


e0166398_193294.jpg


壁にフレームをたくさん飾るの、いつかやってみたい。 (やってたけど、我が家のフレームは釘で打ちつけているわけじゃないので全部下に落ちました。。)

e0166398_19411.jpg


微妙にクリスマス感が残る店内。 汗

e0166398_191531.jpg


小部屋その2。 カラフルな食器が色々飾ってあって素敵でした。

e0166398_192463.jpg


爽やかな色合いが夏らしいですよね♪

e0166398_194069.jpg


e0166398_19498.jpg


真ん中のブルーのタンブラー、欲しい・・・

e0166398_195899.jpg


すごく小ぢんまりとしていて、レストランなんだけどレストランじゃないような・・・ 写真だけ見たら誰かのお宅に来たみたいにも見えるかも?

e0166398_110677.jpg


ペンダントランプもお部屋ごとに少しずつ個性が異なります。

e0166398_1101591.jpg


白っぽいインテリアって昔はあまり好きじゃなかったけど、暑くなってきたからか 「スッキリしていていいなぁ」 と思います。 「この白いランプって可愛いけど、隙間のホコリを掃除するのが大変そうー」 と思ってしまった私は、オシャレピープルには程遠いでしょう・・・

e0166398_1102519.jpg


一緒に行った実業之日本社の編集Tさんがぱっと見て 「素敵!」 と言ったランチョンマット。 布製だと汚しちゃわないか気になって仕方ないけど (オシャレピープルから程遠い発言、その2)、ビニール製なので◎。 韓国の家庭はビニール製がマストでしょう。 (真ん中に置いてある大皿から自分の口に食べ物を運ぶ間に絶対たれるし、、)

e0166398_1103436.jpg


飲み物とデザートのセットメニューを注文。 紅茶やコーヒーとのセットもありましたが、あまりに暑かったので (私達が入ってくるまで冷房はついていなかった)、必然的にタルトとエイドのセットに。 Tさんが頼んだのはチョコレートなんちゃらのタルトとシトラス系のエイド。 ・・・スミマセン、暑くてメニューとか覚えてる余裕ありませんでした。

e0166398_1104490.jpg


私はベリー系のケーキにベリー系のエイド。 Wベリーになってしまったのは偶然です。 ケーキの名前が難解すぎて、とりあえずチョコレートじゃないのにしたらこれが出てきただけ。^^;

ケーキは私のもTさんのも少々甘すぎる感じでした。 最近ソウルもケーキのレベルが上がってきてはいますが、ここのは 「普通」 でした。 決してまずくは無いんだけど・・・うーん、普通。 最近美味しいケーキ屋さんに当たることが多かったから、余計そう感じたのかも。 一般的に言えばソウルでは合格レベルだと思います。 015.gif まーた、上から目線ですよ!

e0166398_1105356.jpg


でも、やっぱりエイドは美味しかった! 韓国はエイド系、生果実ジュース系が本当にオススメです。 寒い冬にはオススメしませんけど (そもそもメニューから消えることも多い)、夏は断然エイドか生果実ジュースを。 あ、そうそう、日本で 「ジュース」 というと 「Qoo」 みたいに果汁10%とかほとんど入ってないようなジュースも結構ありますが、韓国で 「果物のジュース」 といったら普通は100%が基本。 特に、カフェで頼むようなジュースは間違いなく100%ですから、ぜひ一度試してみてくださいね♪ (その分、お値段も少々高いですが、その価値はあります。 逆に安い場合は生じゃなくエキスを薄めている可能性が高いので注意・・・)

e0166398_111453.jpg


あ、そうそう、TさんからこちらのCD-ROMを受け取りました。 1月にFMあまがさき様の番組 「ハンケヘヨ コリア」 という番組内でカフェ本をご紹介くださった時の録音だそうです。 FMあまがさき様、ありがとうございました。 早速聞かせて頂きたいと思います♪ 015.gifえ・・・これ書く前に聞いて感想を書くのが筋ってもんじゃ・・・

e0166398_1111366.jpg


カフェ本で思い出しましたが、まだブログでは書いていなかったと思うのですが、『su・te・ki ソウルカフェ』 の台湾翻訳版が出ることになりました。 いつ出るのかとか、詳細は私も全く分かりません・・・。 韓国語に翻訳されるとかなら分かるのですが、まさか台湾で発売されるとは思っていなかったのでビックリしました。 でも確かに台湾あたりは日本の書籍の翻訳版が多いイメージですものね。 現物を見るのが楽しみです。

e0166398_1112320.jpg


私達が暑がっていたからか、冷房をキンキンに効かせてくれました。 寒かったぐらい。 ぶるぶる。

e0166398_1113257.jpg


うん、やっぱりクリスマス。

e0166398_1114470.jpg


東京よりも日の入りが1時間近く遅いソウルではありますが、少しずつ暗くなってきたのでキャンドルに明かりが灯りました。 おしゃべりしてる時間って、どうしてこんなにあっという間に過ぎてしまうのでしょうか・・・

e0166398_112284.jpg



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


<オマケ>

ソレマウルに行く前に行ってきた、高速バスターミナル花市場 (このブログでも何度も特集してますので興味がある方は過去記事を検索してみてください~) でGEtしたもののごく一部をご紹介しますね。

こちらは私がみつけたキャンドルホルダー。 明かりを灯したら、絶対キレイな模様が浮かび上がりそう。 1つ5000ウォンちょっとでした。 円だと400円弱。 家の中に置いてもいいし、ベランダなどに置いても素敵。 お庭にガーデンテーブルがある方は、キャンドルライトの下でお夕食などいかがでしょう?なーんて。 015.gif 自分には無理だから言ってみたかっただけでしょ。

e0166398_1121495.jpg


こちらはTさんがGETした造花いろいろ。 造花に見えないようなハイクオリティのものが物凄い数揃っています。 Tさんも大興奮。 「ここはまた1日かけて来たい」 とおっしゃってましたよー。 ちなみにクリスマス時期には一面クリスマスグッズで溢れます。 逆に言えば、造花が欲しければクリスマス時期は避けてきた方がいいかも。 メイド・イン・チャイナが多いですが、とにかく種類も多いしお値段も日本よりずっと安くてイチオシです。

e0166398_1122627.jpg



また数日中にブログUPします。 015.gifホント?


人気ブログランキングへ ← 昨日久々に出没した蚊をまだ捕まえられていません、、 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-06-04 20:00 |     その他エリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル