<   2011年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雑誌「スッカラ」掲載記念① ビーガンカフェ cook&book @ホンデ

e0166398_4204995.jpg


8月20日発売の雑誌「スッカラ」さんVOL.68(10月号)、ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか? 今回はホンデの特集号だそうで、ズバリテーマは 「美味しくて刺激的! カルチャー最前線の街、弘大へ出かけよう!」。 麻浦区住民の私にとってホンデは、最も身近にふらっと立ち寄れる大好きな街なのですが、日本のガイドブックや雑誌などでは小さな扱いしかされてこなかったみたいで・・・。 ところが最近、ソウルのカフェ人気と相まってか、ホンデの注目度が急上昇している模様。 嬉しいような、ちょっと寂しいような複雑な心境であります・・・

と話は長くなりましたが、そのスッカラさん最新号に、ホンデのカフェの記事を4ページ、店舗数でいうと4軒ご提供させて頂きました。 こちらのページに、最新号の案内が出てますので良かったらどうぞ。 私の担当ページのうち、最初の見開きページが見られるようになっているようです。

e0166398_4205733.jpg


このcook&bookはコーディネーターさんオススメのお店。 「cook&book」 と聞いたとき、「あれ? どこかで聞いたことがあるような名前・・・」 と思ったら、景福宮の近くに 「book&cook」 というソックリさんな名前のお店があったんです。^^; い、今もあるかな・・・ 「book&cook」 の方にはもう半年以上前に行ったのですが、まだブログにUPできてません。 もうお蔵入りにしようかとも思っていたのですが、素敵なお店だったので写真を捨てられずにいました。 せっかくだから、次回そちらもご紹介しようかな・・・

e0166398_421330.jpg


cook and book
address: ソウル市麻浦区西橋洞333-39
phone: 02-325-1028

地下鉄2号線弘大入口駅より徒歩5分ですが、住宅街の中を路地を入っていかなければならないのでちょっと分かり辛いかも…。 「スッカラ」 さんには地図も付いてますので、ぜひ参考になさってください。

e0166398_4211192.jpg


実はここ、ソウルでも珍しいビーガンカフェなんです。 ビーガンというのは絶対菜食主義者・純粋菜食主義者のことで、一見ベジタリアンと似ていますが、ベジタリアンが卵や乳製品を口にするのに対して、ビーガンはそれすら絶対に食べないのだそう。 ・・・なんだかストイックで大変そうですが、欧米には結構多いんだそうです。

e0166398_4211792.jpg


韓国でビーガン主義者の人が一体どのぐらいいるのかは分かりませんが、数は凄く少なそうな気がします。 ビーガンはおろか、ベジタリアンも少なそう。 だって、これだけ肉LOVEの人が多い国なのだから、「肉は食べられません」 なんて言ってたら、誰ともどこにも一緒に行けなくなってしまいそうですよねぇ。^^; うちの夫なんて肉大好き人間の第一人者(?)なもんで、「肉が食べられない&アルコールがダメなんて男とは付き合えない」 と断言している程。。 ちなみに彼、完全にダイエット諦めたそうです。 「ダイエットしなさいよ」 と言ったら、「I love my body!」 と高らかに宣言されました、トホホ。。 どうにかして~

e0166398_4212495.jpg


このお店では全てのメニューを完全なビーガン食にしているのではなく、お客さんの要望に応じて適宜対応しているようで、「完全なビーガンカフェというより、Well-being的な要素が強いです」 とのお話でした。 ちなみに、店内で売られていたクッキー類は完全にビーガンでした。

e0166398_4213015.jpg


このように、ビーガンの人が少ない韓国で、なぜオーナーさんはわざわざビーガンカフェをオープンしようと思ったのか・・・ それについては、「スッカラ」内に書きましたので、ぜひそちらをご覧下さい!

e0166398_4213616.jpg


店内は部屋が2つに分かれているのですが、こちらのお部屋では時々お料理教室も開かれるそうです。 ところで、日本女性は結婚前なんかによくお料理教室に通ったりしますけど (一応私も通いました、一応…^^;) 韓国の女の子達もこういう場所によく通うのでしょうか? 私が聞いた限りだと、「お母さんから習う」 みたいなのが圧倒的で、わざわざお教室に通うという子は少なかったです。

e0166398_4214214.jpg


下の写真が見開きに採用されました。 ・・・が、まさか見開きでこの写真を使うなんて思わなかったので、正直焦りました。 だってこの写真、見て頂くと分かる通り、日陰の部分がかなり暗くなってるんです。。 スッカラさんにお送りする際にはフォトショップでかなり明るく修正してお送りしたのですが、それでもまさか大きく使われるとは思わなかったのでビックリ・・・。 まだ雑誌の現物が手元に届いてないので何とも言えませんが、正直ちょっと不安です。。 015.gifだから外付けフラッシュを持ち歩きなさいってば!

e0166398_4214832.jpg


e0166398_421547.jpg


こういうディスプレイ、夢があって見ているだけで幸せな気持ちになります。 子供の頃を思い出すような…

e0166398_422075.jpg


e0166398_422625.jpg


e0166398_4221674.jpg


カフェのちょっとしたところにも、アートの街ホンデらしさが表れてます。 カフェとアートの組み合わせって、物凄く良いアイディアですよね!

e0166398_422231.jpg


e0166398_4223037.jpg


大人気のチョコブラウニー。 これでNOエッグ、NOミルクだなんてビックリ。 お味も普通のブラウニーと全然変わらないように感じました。

e0166398_4224443.jpg


そしてこちらのホームメイドドリンクは、私も大好きなあの飲み物です。

e0166398_4225047.jpg


果肉もこんなにゴロンと入ってます♪

e0166398_423023.jpg


この日 ご対応くださったオーナーの妹さんも笑顔でとても感じが良い方だったし、何度でもリピしたい素敵なお店でした。 ちょっと分かり辛い場所にあるのが難点かもしれませんが (いや、私だけ・・・?^^;) だからこそ逆に隠れ家的で 「私だけのお気に入りのカフェ」 という感じがしていいのかもしれませんね。

e0166398_423725.jpg



雑誌「スッカラ」VOL.68(2011年10月号) は現在発売中です。 Amazonでもご購入頂けますので、お近くの書店に無い時はこちら↓からどうぞ。

Suッkara (スッカラ) 2011年 10月号 [雑誌]

アートン新社



今回は丸々ホンデ特集号だそうなので、これからホンデという街に注目したいという方にもオススメです。
私も本が届くのを楽しみにしてま~す♪


人気ブログランキングへ ← あの大雨の後、蚊が家に出なくなりました。…いや、それとも「おすだけベープ」の効果!? どちらにしても有り難いことです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-08-28 00:00 | カフェ 弘大

麻布十番CUCINA HIRATA & Looさん邸

e0166398_1244860.jpg


東京に戻った時、ちょっぴりお久しぶりのLooさんにお会いしてきました。 お会いしてきた・・・と言ってもオシャベリだけしに行ったのではなく、今度出版する雑貨本のために撮影をお願いしちゃったのです!

Looさんは、私がまだ 「ソウルでなんてオシャレな生活は絶対に無理」 と頑なに思っていた頃、「どんなところに住んでいても、アイディアひとつで素敵な暮らしを作っていくことができるんだな」 ということを教えてくれた人。 今回の本では 「ソウルで買ったものを使って、こんな風にアレンジも可能」 という実例も色々ご提示出来たらいいな・・・と考えていますが、Looさんにご登場頂かずして一体誰に登場してもらえばいいのでしょう、という感じでお願いしました。 015.gif超ギリギリでお願いするのは止めなさいよ…


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


まずは麻布十番で待ち合わせ。 久しぶりに行きましたけど、オシャレなカフェもたくさんあって素敵な街ですね~。 それでいて気取りすぎてないというか、どこか懐かしい雰囲気もあって…。(歩いている人達も、オシャレな人もいるけど、ごく普通のおじいちゃん・おばあちゃんも居る感じがまた良い!)

お店はイタリアンのCUCINA HIRATA (クチーナ ヒラタ)。
Looさんが前から気になっていたお店なのだそうです。

e0166398_125043.jpg


やっぱりLooさんはオシャレでした。 私、帽子を脱ぐためだけに化粧室に行く人を初めて見ました。 お店の方が 「お帽子をお預かりしましょう」 と言うと、Looさん、「お化粧室で脱いで髪を整えますから…」 と・・・。 いつも時間ギリギリで走って歩いている私とは、縁遠い言葉でございます。^^; 私も今年は女子力UPに勤しもうと思ってたのに、もう今年も半ばを過ぎてしまいました、トホホ。。 015.gifもう諦めなされ。

e0166398_1251227.jpg


お昼のコースは1800円、2800円…と4種類ぐらいありましたが、私達はあまりお腹が空いていなかったこともあり、1800円のコースをチョイス。 前菜とパスタ、そしてドリンクとデザートでこのお値段って良心的ですよね!

e0166398_1252478.jpg


お皿は全てリチャード・ジノリのものでした。

e0166398_125352.jpg


そうそう、ビックリしたのがサービスの良さ! お店の方が 「それぞれご注文になったものをシェアなさいますか?」 と聞いて下さったので 「はい」 とお願いしたところ、ちゃんと2枚のお皿に取り分けた状態で運んできてくださって・・・。 普通に取り分け用のお皿を下さるのかと思ってただけに、これには感激でした。 店員さん達皆さんとても感じが良いし (特に笑顔が素晴らしかったマダム!)、本当に楽しく過ごせました。

e0166398_1254698.jpg


リゾットもあっさりしていて私好みの味でした。 2人でシェアするぐらいでちょうど良い量。

e0166398_1255798.jpg


ちょっぴりお久しぶり~のLooさんでしたが、今回も色々な話が出来て楽しかったです。 日韓カップルにしか分からない話も色々して、「分かる分かる!」 と頷きあったり…。

そう、「日韓カップル」とひと言で言っても、皆が皆一概に分かり合えない部分ってやっぱり多いですよね。 例えば、韓国で暮らすカップルさん、日本で暮らすカップルさん、第三国で暮らすカップルさんじゃ、全然状況が異なりますから、基本的に私は 韓国で暮らす日韓カップルさんとしか深い面ではどうしても分かり合えないと思っています。 だから、それ以外の人にはあまり韓国生活に関する深い話はしないかも…。 してもちょっとしたことで誤解を招いたり、それによって反感を買ったりすることも出てしまうと思うから。  私の方でも、立場が違う人に何か言われたりすると ムムムッと思ってしまうことも多いし…。 だから、こんな風に似たような状況の人とあれこれ話せる時間というのは、本当に貴重だったりします。 (あ、Looさんは今は旦那様のお仕事の関係で東京に住んでますが、それまでは長いこと韓国に住んでらしたのです。)

そして今回も、Looさんは優しくてしなやかな人だな~、と思いました。 私は、「○○についてはこうあるべき」 みたいに価値観や意見をがっちり固めて突き進んでしまう事が多いのですが (何かを成し遂げていく上で、それも大切なのは事実ですが)、彼女は自分と違う考えや生き方の人も受け止めるようなところがあって、話していてその優しさにホッとさせられます。 自分というものをしっかり持ちつつ 他者を肯定して生きるのって、予想以上に難しいことですよね…。 Looさんもここまで来るには他人には言えない色んな困難を乗り越えてきているはずですが、いつもプラスのオーラに包まれているし、素直に凄いなーと思います。

ブレイン・ストーミングっていうんでしょうか、色んな状況の人と会ってお話するというのは本当に大切なことですね。 それが素敵女子ならなおさらのこと。 こんな私だけど、これからも仲良くして頂けたら嬉しいな♪

e0166398_126896.jpg


アイスクリームとケーキの乗ったデザートプレートも文句無く美味しくて、これで1800円なんて申し訳無いぐらいでした。

e0166398_1261897.jpg


今回は私がご馳走するつもりでいたのに、食後 「ちょっとお化粧室へ…」 と席を立ったLooさんがいつの間にかお会計を済ませておいてくれて、結局ご馳走してもらう形になってしまいました。 何やってるんだ、私。。 次回はぜひ私にご馳走させてね。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


タクシーでLooさんのお宅に移動。 割と最近お引越しをされたそうで、私も新しいお宅に伺うのは初めてでした。 とにかく都心で立地条件が抜群! 旦那様の職場からも近いそうで羨ましい! アジュンマな私は思わず月々の家賃を聞いてしまったのですが、015.gifやめなされ。。 金額を聞いて一瞬耳を疑いました。 ひー!! Looさんのところは韓国から日本に駐在で来ている形なので、ご勤務先が家賃も出してるとのことでしたけど、それでもそんなに出してくれる会社があるなんて驚き…。 我が家はLOTOでも当てない限り無理でしょう。^^; ここまでくると羨ましいなんておこがましい事は思わないものです。 逆に、「お呼ばれ出来てありがたいわ~」 とスキップしたくなりました。071.gif


急なお願いなのに、さすがはLooさん。 サササーっと準備開始。

e0166398_1262775.jpg


最近お気に入りのキャンドルだそうです♪

e0166398_1263613.jpg


キャンドルに火を灯して… (あ、黒いキャンドルホルダー、私も同じもの持ってる!)

e0166398_1264484.jpg


「こんなものも使えるかなぁ?」 と爽やかなグリーンのポジャギの布を椅子にふわっとかけるLooさん。 うーん、まさにアイディアが泉のように沸いてくる感じ…さすがです。

e0166398_1265266.jpg


うふふ、本当はもっと色々お見せしたいのですが、今ブログで肝心な部分をお見せしてしまったのでは本を出す意味がありませんので 「続きはぜひ本をご覧下さい」 ということで失礼しま~す! 今回はLooさんの他、東京の友達などにも撮影協力してもらいました。 その様子はまた出版後にでもご紹介させて頂きますね。 ほんと、今回は改めて 「ソウルで買ったり作ったりした安いものでも、アレンジひとつでこんなに素敵になるんだな」 と感心しっぱなしでした。 またひとつ勉強になりました!

こちらのケーキはソウルで買ったものではありません。 015.gif言わなくても分かりますよ。

e0166398_127182.jpg



気が付けばもう8月末…。 去年・今年とあまりに夏が短く感じられて、「もう夏休みも終わりなんだなぁ」 なんて残念に思う暇も無いぐらいでした。 気が付いたら秋になってしまっているかも。 ソウルも少しずつ夏の厳しい暑さは和らいできている気がします。 東京は一旦涼しくなった後、また暑さが戻ったと聞きましたが、どうぞ皆様も暑さで体調を崩されたりされませぬよう…


人気ブログランキングへ ← 別ブログ「su・te・ki world」ではパリ旅行の記事をUP中です。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-08-25 00:00 |     日本帰省

素饍斎(ソソンジェ) @三清洞

e0166398_4561478.jpg


1ヶ月以上前のことになりますが、三清洞の素饍斎 (ソソンジェ、소선재) に行って来ました。 化学調味料を一切使わない、健康的なお野菜を使っている韓国伝統料理のお店です。 建物も伝統的な韓屋(ハノッ)なので、観光客の方などにもピッタリ。 場所も三清洞ギルの大通り沿いで分かりやすいし、色んな意味でオススメ出来るお店です♪

e0166398_4562832.jpg


e0166398_4563947.jpg


e0166398_4565091.jpg


ドレッシングがとても美味しかったサラダ。 市販のものもこのぐらい美味しければいいのになぁ。。 そうなんです、韓国生活も4年が経ち、大抵のものは韓国で調達出来るようになった私ですが、ドレッシングはまだダメなんですよね。。 もちろん、どこかには美味しいドレッシングも売ってるんでしょうけど、あえて努力して探さなきゃダメなレベルじゃ面倒くさい・・・。 スーツケースに余裕が無い時は諦めますが、少しでも余裕があれば、お醤油とドレッシングは東京から持ち帰ります。

e0166398_457213.jpg


e0166398_4571460.jpg


見た目もとてもキレイで、しかも美味しく、この前菜の時点で このお店はリピ決定しました。

e0166398_4572632.jpg


パジョン(チヂミ)も少しカリッとしていて、何だか物凄く美味しかったです。 家庭で簡単に作れちゃう感じでは無かったような・・・。 う~ん、これはレシピがあるならぜひ教えて頂きたい一品かも。 ところで、パジョンにも色々ありますけど、私はやっぱりキムチジョンが一番好きです。 ちょっともちもちした食感とか、酸味が効いてるところが大好き。 海鮮も勿論いいですが、もしキムチのを見かけたらぜひ一度お試しあれ!

e0166398_4573920.jpg


そして・・・このポッサムがめちゃめちゃ美味しかったです。 肉もそうだけど、一緒に食べるお野菜がとても瑞々しくて、何というか身体が元気になる感じ。 水キムチだったかな、「これってこんなに美味しいものだったのか」 と唸ってしまいました。

e0166398_4575039.jpg


e0166398_458196.jpg


e0166398_4581216.jpg


食べていた時はおしゃべりに夢中になっていたのでよく分からなかったけど、今こうやって写真を見返すと、結構色んな種類が出てきたのですねー。 でも、量も多すぎず少なすぎず、女性的にはちょうど良かったです。 うちの夫じゃ全然足りないかもしれませんが・・・。^^;

e0166398_45822100.jpg


最後はチゲとナムル、雑穀米のご飯で〆。 とにかく最初から最後までヘルシーでした。 お値段も悪くないし、雰囲気も小ぢんまりとしていてアットホームな感じで、良かったですよ♪

e0166398_4583294.jpg


e0166398_4584047.jpg


この日はあらかじめ予約を入れて4人で行ったのですが、個室を取って頂けました。 気兼ね無くお喋りに興じられるので個室はいいですね。

e0166398_4585137.jpg


なぜか途中から 「友達と旅行に行った時、ケンカになるかならないか」 なんて話題で盛り上がり・・・ 皆真剣に語りだしちゃって、なんか本当に面白かったー!^^ 私の場合、旅行していて友達とケンカなんてことは無いなぁ。 もちろん、長時間一緒に旅行していたらお互い疲れてくることもあるだろうけど、ケンカにまではならないはず。 旅行先で大喧嘩して別行動になるほど寂しいものは無いだろうし。。 ^^;

e0166398_459179.jpg



今回ご紹介した素饍斎(ソソンジェ)は、コネストさんにも詳しく掲載されていましたので、道順などはそちらからどうぞ♪ いつも省エネの丸投げ、スミマセン~


人気ブログランキングへ ← やっぱり今夏のソウルはお天気が良くないです。でも暑いっ!><クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-08-19 00:00 | 食  韓国料理

お久しぶりのTea Story @三清洞

e0166398_1314318.jpg


もうあれから1年経つのだなぁ・・・と感慨深いものがありますが、カフェ本にも掲載したTea Storyの写真がたくさんあったので、色々取り混ぜてUPしちゃいます。 今年6月にも久々に行ってきたのですが、相変わらずの人気店で活気がありましたよ♪ (ほっ ^^;) 過去記事はこちらからどうぞ。

e0166398_1315545.jpg


爽やかな白いシャツのイケメン店長さん、まだこのお店にいらっしゃるのかしら・・・。 韓国はお店の移り変わりも激しいですが、中にいる店員さんの移り変わりも非常に激しいようですから・・・。 先日も、あるお店で取材の時にお世話になったマネージャーさんに連絡したら、他の人が出て 「あの人、辞めちゃいましたよ!(怒) え?写真を1枚送る約束をしていた? そんなの知りませんよ」 ということがありました。。 たった1週間しか経ってないのに。 は、ははは、、 これもエネルギッシュな韓国の一面(?)とでも割り切るしかありません。 小さなことにいちいちイラッとしているようでは、海外暮らしは到底不可能です。。

e0166398_13259.jpg


Tea Storyは、仁寺洞にある 「アルムダウン茶博物館」 の姉妹店。 というわけで、カウンターにも色々お茶の缶が置いてあります。 上の写真を見ていたら急に緑茶が飲みたくなったので、ちょっと失礼・・・。

e0166398_1321625.jpg


そうそう、最近我が家では福岡の「八女茶」というのを飲んでいます。 東京に帰省した時に、たまたま目に付いて買ってみたのですが、なかなか美味。 私以上にSYが気に入っていて、「いつも飲むから棚にしまうのはやめて、テーブルの上に置いておこう」 なんて言い出す始末。 緑茶の美味しさが分かるようになったなんて、やっぱりアラサーですね。^^;

e0166398_1322541.jpg


日本人の中には、「韓国の緑茶は薄すぎて飲んだ気がしない」 という人もいますが、私は意外と嫌いじゃなかったりします。 実際、味はかなり薄くて出が良くないのは確かなんですが、胃腸が弱っていてあまり濃くないお茶を飲みたい時なんかにはピッタリ。 最近飲んでませんが、オクスス茶(とうもろこしのお茶)なんかも、本当にお腹に優しくて、私は好きです。 お値段もビックリするぐらい安く買えるので、まだ飲んだことが無い方は、スーパーでぜひ探してみてください。

e0166398_1323660.jpg


e0166398_1324614.jpg


場所柄、若い子が多い店内。 たまに妙齢の方を見かけると、大抵日本人・・・ ^^;
日本の女性って、本当にパワフルだな~ 015.gifあなたもそう言われてるんじゃない・・・?

e0166398_1325784.jpg


今ふと思ったけど、「アラフォー世代以上のためのオシャレソウル探訪」 みたいな本があったら便利そうですよね。 だって、カロスギルとか三清洞とか、今、日本の雑誌で主に扱われているエリアって、正直若い子向けの場所ばっかりですから。 最近は気が若い人も多いから、平気でそういう場所にも行けちゃうという人も多いですが、「若い子ばっかりの場所はちょっと・・・」 という人も当然いるでしょうし。

e0166398_133716.jpg


ああ、でもそういう考え方をすること自体、既に私は古い人間なのかもしれませんね・・・。 昨日、某店に取材で行った時に、お店の方に 「歌手の○○のサインがここにあります。 あちらにもあります」 と教えて頂いたので、一応写真を撮ったりしたのですが、店内に日本人客が居たので 「あそこにサインがありますよ」 って教えて差し上げたんです。 そしたら、多分母娘さんだと思うのですが、お母様の方が 「えっ!私、○○のファンなんです!」 と言って興奮して店内を歩き始められたので。^^; 私といっしょに居た韓国人の友達は、「私は全然興味ないから分からないけど・・・同じ韓国人としては有り難いことだねぇ」 とビックリ。 ちなみにその韓国人の友達は 「私は日本でビーチボーイズを観て以来、竹之内豊ひとすじ」 だそうです。 メンクイだ~っ003.gif

e0166398_1331687.jpg


緑茶パウダーが練りこまれたワッフル。 この夏旅行に行ったベルギーのワッフルも美味しかったですが、でも正直に言えば韓国のワッフルの方が美味しいと思います。 好みの問題かもしれないけど。

e0166398_1332636.jpg


e0166398_1333417.jpg


シンプルだけど、実は私はこのクレープがとても好きです。 甘い物があまり得意じゃないという人にもオススメ。 韓国のホイップクリームは驚くぐらい甘さ控えめのあっさり味なので、普段生クリームは避ける私でも美味しく頂けます。

e0166398_1334334.jpg


夏はやっぱり緑が鮮やかでいいですねぇ。(ジメジメと蚊さえ無ければ・・・)

e0166398_1335384.jpg


あ、そうそう。 学生ちゃん情報によれば、今年のソウルは例年より蚊が少ないのだそうです! 台風だったか何かの影響で、蚊が繁殖できなかったのだとか・・・。 それが本当だといいなぁ。^^; 我が家は 「夏暑く、冬も暖かい」 という、完全保温家屋(?)なので、どうしても蚊が入ってきやすいんです。 あ、1つ良い情報があります。 去年はあまり効果が感じられなかった 「おすだけベープ(フマキラー)」、先日偶然引き出しから見つけて使ってみたんですが、今年は物凄く効きます! これを使い始めて5日間ほど経ちましたが、 なななんと一匹も出ていません。 これ、我が家では凄いことです。 在韓の方、ぜひお試しください。(でも一応寝る時は、皮膚にムヒ虫除けも噴射してから寝てます。韓国の蚊にはムヒの虫除けスプレー、これが一番効きます。)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして今年の6月、素敵な韓国マダムから 「久しぶりに会いしましょう~」 とご連絡を頂いたので、いつものメンバーで会ってきました。 その時行った三清洞の韓式レストランがとても美味しかったので、写真も取っておいてあるのですが、なかなかご紹介出来なくて・・・。 お蔵入りにしないよう、近いうちに載せるようにしますね。 で、食後のお茶に立ち寄ったのが、この Tea Storyでした。

e0166398_134228.jpg


忙しそうな若い店員さんをつかまえて、「ほらほら、この本見て。 このお店も載ってるでしょう? ここにいらっしゃるのがライターさん!」 と、シラフなのに店員さんにからむダンディな社長様。 ひぃぃ~~^^; 若い店員さんも心得たもので、感じよく対応なさっていました。 (全然関係無い話ですが、このカフェは女性店員さんより男性店員さんの方が多い気がする・・・)

e0166398_1341121.jpg



三清洞もたまに行くと、お店がかなり入れ代わっていてビックリしますね。 そういう意味では、「いつ行っても飽きない街」 と言うことも出来るかも。 でも、素敵なお店には出来るだけ末永く続いていって欲しいですよね。 ところで、ソウル某所に私が気に入っているブティックがあるのですが、三清洞店も出来ていたんです。 おぉ~!と感激し、早速次の雑貨本にも掲載させていただくことにしましたので、お楽しみに♪


人気ブログランキングへ ← ソウルはまた数日どんより雨模様のようです。。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-08-13 00:00 |     三清洞・北村


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル