<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

GRAND HARUE @清潭洞

e0166398_0382714.jpg


ピ(RAIN)のコンサートが終わった後、「JYJ(東方神起が分裂して出来たグループ)が撮影に使ったカフェに行ってみたい」 という日本の奥様について、清潭洞にあるGRAND HARUEというお店に行くことにしました。 あ、スミマセン。 思わずJYJが何たるかの解説を書いてしまいましたが、わざわざこのブログを見に来て下さるような皆様はとっくに御存知ですよね。^^; (私はつい最近知ったのです、、、)

e0166398_0383835.jpg


GRAND HARUE
address: ソウル市江南区清潭洞95-15
phone: 02-542-2222

e0166398_0384752.jpg


この記事を書くにあたってインターネットを調べてみたら、ソウルナビさんに詳しいお店情報があったので、興味がある方はこちらをどうぞ。(毎度丸投げスミマセン。) ここ、元祖ワッフルのお店として有名なんだそうですよ♪ どおりでメニューのトップにワッフルが載ってたワケだ。 (お料理メニューの前にワッフルがきていたので 「不思議ですねぇ」 と皆で話していたのです。)

e0166398_0385636.jpg


内装は1800年代のヨーロッパをイメージしているのだそう。 確かに、凄く重厚な調度品が置かれていて、今時のヴィンテージカフェとは一線を画している感じでした。 まさに 「大人カフェ」 という感じ。 ただ、相当明かりが落としてあって、凄く暗かったです。 それがいい、という人もたくさん居そうですが・・・。(そのためかは分かりませんが、芸能人の皆さんもプライベートで結構いらっしゃるそうですよ)

e0166398_039367.jpg


「HARUE」、という名前・・・そのまま読むと「春江」と脳内で変換されてしまうのですが、どういう意味なのでしょうか・・・ちょっと気になります。

e0166398_0391155.jpg


e0166398_0391936.jpg


e0166398_0392567.jpg


GRAND HARUEは 「カフェ」ですが、お食事メニューがとっても美味しいという評判だったので、私達ももちろんお食事をしました。 「インターネット情報によると、何を頼んでも美味しいそうですよ! 普段はイタリアンを全く食べない夫がここのパスタとピザは全部食べた、なんて書いてあるブログもありました」 とご一緒した奥様・・・。 「私、インターネットに書かれていることを全部信じるんです」 なんておっしゃってて、凄く可愛かったな。^^

e0166398_0393356.jpg


確かに、どれも合格点で美味しかったですよ♪ 基本的に私は韓国では洋食を食べない派なんですけど (高いだけで美味しくないレストランが多すぎるから。)、ここは合格・・・かな。 お値段はそれなりにしますけど、江南という土地柄仕方ないですし、たまに女子会で使うには雰囲気も良くて◎。 夜は何だか薄暗すぎる感じなので、今度はランチタイムに行ってみたいな。

e0166398_0394315.jpg


・・・ところで質問なんですけど、世の中の女子の皆さんってこんなに小食なんでしょうか・・・。(ぼそっ)
私、正直これだけじゃ足りなかったです。

日本に居た時はこれ位で十分足りてたはずなんですが、SYファミリーの一員になり韓国で暮らすようになってから、日本の家族がビックリするぐらい食べるようになってしまいました。 だって、私が少ししか食べないと、その分SYが全部食べちゃうんですものー! 今はまだ新陳代謝が良いからどうにかなってますけど、これから先はもっと気をつけなければダメですね、、、

e0166398_0394919.jpg


ところで話は飛びますが、私達、ピのコンサートが終わってからここに直接タクシーで向かおうとしたんです。 でも、私達が日本人(韓国の方もいたけど) だと分かると、最初から 「4万ウォン」 とボッタクリの金額を提示されました。 コンサート会場前でスタンバってるタクシーに乗るのは凄く嫌だったんですけど、案の定…

仕方ないので地下鉄で移動し、清潭駅からタクシーに乗りました。

観光客の皆さんっ、「夜は一律○万ウォン」 なんてことは絶対に無いので、こういうボッタクリタクシーには絶対乗らないでくださいね~ 日本のタクシー事情&円高を考えると 「3万ウォンでも数人で乗れば全然高くないじゃない」 と思うかもしれませんが、「まぁいっか」 で乗る日本人が多くなると、ますます悪徳運転手が横行してしまいます。 絶対乗らないようにしてください。

こういうタクシーに出会わないためには、「モロに観光地のド真ん中」 でタクシーを拾わないことが肝心です。 以前、日本人の友達がソウルに遊びに来た時に明洞からタクシーを拾ったら、「こんなところからタクシー拾ったらダメだよ! 日本人はぼったくられるよ」 と運転手さんに怒られました。 わざわざ模範タクシーを拾い、韓国語で話し掛けたのに・・・。 でも日本人は そのぐらい注意が必要、ということですよね。 観光中だと、ついワイワイ日本語でおしゃべりしながらタクシーに乗り込んでしまいがちですが、乗る瞬間はちょっと気を引き締めて(?)、「ソウル事情に詳しい日本人ですよー」 という感じでスッと乗るといいかもしれません。

ちなみに私は韓国人と一緒にタクシーに乗る時は、自分は絶対に言葉を発しないようにして 全部韓国の人に任せることにしてます。 在韓の日本人の人達と乗る時も、「私達は観光客じゃないですよオーラ」 を出すように努力。 (効いてるかどうかは甚だ疑問ですが・・・) そして、どうしても一人で乗らなきゃいけない時は、わざと 「あっちから周ってください」 とか、「○分ぐらいで着きますよね?」 と聞いたりして警戒するようにしてます。 聞いてるとオーバーかもしれませんが、残念ながらそのぐらい用心しないとダマそうとする人が居るのも事実です。

それと、いくらソウルに慣れた観光客の方でも、女性が夜一人でタクシーに乗るのはNGです。 韓国の若い女子学生ちゃん達は、かなり徹底して 「一人でタクシーは乗らない」 と決めている子も多いです。 ソウルのタクシーは安くて便利なので つい気軽に乗りたくなっちゃいますけど、何かあってからでは遅いので、特に一人旅の方は注意なさってくださいね。 (もちろん親切な良い運転手さんも多いですが、用心に越したことは無いです。)

e0166398_0395637.jpg



最後は案の定脱線してしまいました。

韓国ワッフルの元祖店・・・ではありましたが、ワッフルはまた次回~ということで 次のお店に向かいます。 カフェのはしごですっ。 こうなったらとことん 「韓流スター関連カフェ巡り」 にお供しちゃいますよー! 楽しくなってきました♪emoticon-0140-rofl.gif


人気ブログランキングへ ← こちらもお忘れなくクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-29 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

ピ(RAIN)コンサート2011 @オリンピック公園

e0166398_12545434.jpg


土曜日のことですが、ピ(RAIN)のコンサートに行ってきました。 …このブログでは珍しい話題で驚かれた方もいらっしゃることでしょう。^^; 今回は友達の友達の友達 (←ややこしい) が2人コンサートに行けなくなってしまったとのことで、急遽私も便乗させて頂けることになったのです。 誘ってくれて本当にありがとね! >友達

場所はオリンピック公園の大ホール。 ここではよくスターのコンサートが行われているので、行ったことあるという方も多いことでしょう。 韓流スターにはあまり興味が無い私ですが、過去に1度だけ、ここでシン・スンフンさんという歌手のコンサートを聴いた事があります。 (無料で頂いたチケットがあったので行ってみたのですが、MCもお上手でなかなか面白かったですよ~emoticon-0100-smile.gif

e0166398_1255268.jpg


地下鉄の駅から日本人がわんさか居てビックリ! ほんと、日本で台風が去った後で本当によかったですよね。

コンサートのタイトルは 「RAIN THE BEST SHOW」。 ピさん、このコンサートの後は兵役に行ってしまうそうなので、ファンにとってはこれが最後のチャンス、みたいな感じでしょう。 会場前にはオリジナルグッズ売場があったり (但し事前予約が必要だった模様)、コンサートでよくお客さん達が振ってるキラキラ棒(?)が売られていたりして、私まで興奮してきました!

e0166398_125593.jpg


「あのキラキラ棒、私達も買った方がいいのかなぁ?」 とやる気満々になった私でしたが (←何だかんだ言って意外にノリやすい性格…)、一緒に居た人達は買うつもりは無かったようなので、私もやめました。 が、後で後悔。。 だって、お客さん達って全然そんな素振りは見せてなかったのに、コンサートが始まった瞬間、みんなしてカバンからキラキラ棒を出すんだものっ。 早めにスタンばっておいてくれたら、私も走って買いにいったのに!

e0166398_12551540.jpg


日本からいらした方にお聞きしたところ、このキラキラ棒もアーティストさんによって 「テーマカラー」 があることもあるのだとか。 ということは、ある歌手のコンサートで買った棒をそのまま別の歌手のコンサートで使ったら、「あんた、もぐりね!」 となっちゃうこともあるってこと・・・? スターさんの追っかけも奥が深いです!!
(よく会場を見たら、「R」というライトを持っている人がたくさん居ました。 ファンクラブ限定かな?)


開演5分前ぐらいの客入りはこんな感じ。 この後、もう少し増えましたが…。

e0166398_12552286.jpg


実は、このコンサートに誘って頂く数日前、SY(夫)と大人気テレビショーの 「나는가수다(ナヌンカスダ、私は歌手だ)」 を観ている時に ピの歌を歌っている人が居て、「そういえば最近ピって見ないね」 なんて話をしていたんです。 私は全然知らなかったのですが、SYの話によればピも色々あったみたいですね…。 会場が満席にならなかった理由がそこにあるのか否かは定かではありませんが、いずれにしても人気商売の芸能界という所は なかなか厳しい世界であるのは間違いありません。


少し遅れて、ショーの開幕です!!

e0166398_12552982.jpg


ピ(RAIN)という名前に相応しく、オープニングは雨の映像から。 何だか興奮してきましたよーーー!

e0166398_12553589.jpg


そしてピの登場!! (ご、後光が差してます…!) 凄い歓声、というか悲鳴に近い声の客席。

e0166398_12554146.jpg


既に立っているお客さん達。 あ、そうそう、韓国のコンサートって荷物チェックも無いし、写真も撮り放題なんです・・・ (私もしっかり撮ってますので何も言えませんケド、、)

e0166398_12554728.jpg


オープニングから素晴らしいダンスの連続。 実を言うと私、ピのコンサートは機会があれば1度観てみたいと思っていたんです。 元々ミュージカルなどの舞台が大好きな私としては、アイドル云々というよりダンス等のパフォーマンスを直に見てみたくて・・・。 それに彼、私も大好きだったマイケル・ジャクソンに強く影響を受けているとのことだったので、その辺も絶対惹きつけられる部分があるだろうな、と思ってました。

e0166398_12555455.jpg


ハンパじゃないステージ衣装が素晴らしい!! 中途半端な衣装は下手すると子供演歌ショーみたいになっちゃいますけど、ここまでビシッ!とキマってるとカッコイイですねー

e0166398_1256062.jpg


あ、スミマセン。 妙な芸能サイトとかに無断転載されたりしても嫌なので、今回の写真には 「su・te・ki Seoul」 の文字を入れさせて頂くのでちょっと邪魔になっちゃうかもしれませんが、お許しくださいね。

e0166398_1256663.jpg


e0166398_12561112.jpg


若い時の映像も交えて。

e0166398_12561725.jpg


あ、そうそう。 今回SYに 「ピのコンサートに行くんだ~」 と言ったら、「『ピ、愛してる』 ってプラカード持って行きなよ。 そしたらファンサービスで上半身裸になってくれるよ! こんな風にね、ぴらっ!」 と ぽよ~んとしたお腹を見せられました。。 やめておくれ。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_12564734.jpg


まぁでもピは肉体派だし、もしかしたらチラッと見せたりもする事もあるのかな…なんて思っていたら、本当に見せてくれましたよー!!!emoticon-0137-clapping.gif 背中だけだけど。 幕の間、衣装チェンジの様子をスクリーンに映し出してくれたのです。(ズボンを脱ぐ時だけは 「ダメ!」 とカメラを横にずらしてましたが。)  サービス精神満点(?)ですねぇ。

e0166398_12565412.jpg


途中で 「会場から1人舞台に上がってもらいます。 上がりたい人ー!」 とピ氏。 私が あはははは、と笑っている横で、今回ご一緒した日本人の奥様が静かに手を上げてらしてかなりウケました。emoticon-0102-bigsmile.gif 舞台に上げてもらったラッキーガールは、花道の近くの席に座っていた日本人の 「ヨーコさん」。 会場からは選ばれなかった人達の溜息が漏れましたが、「まぁ、日本人なら仕方ないか・・・」 という雰囲気でした。 (わざわざ飛行機乗って来てるんですものねっ)

手を取られて感無量(?)のヨーコさん。 良い記念になりましたね! ↓

e0166398_1257043.jpg


あらら? いつの間にかステージ上に大きなクマのぬいぐるみが登場。 この巨大なくまのぬいぐるみ、物凄く韓国~って感じがします。 (私ならこんなものを貰っても恥ずかしくてやってられないといつも思うのですが、韓国の若い女子達はこれ(…と花束をセットで)を彼氏からもらうのがお好きなようで・・・)

e0166398_1257555.jpg


えっ、くまちゃん、もしかして・・・

e0166398_12571156.jpg


ヨーコさんへのプレゼントでした!! くまちゃんの他、花束ももらってましたよ☆ もしかしたらスーツケースよりも大きいサイズのくまちゃんですが、大切に抱きかかえて日本に持ち帰ってくださいねっ emoticon-0100-smile.gif

e0166398_12571840.jpg


盛り上がりに盛り上がったところで、「ソウルヨジャ(ソウルの女の子?)」 という曲へ。 なかなかポップで可愛らしい曲でした。 本当に申し訳無いことに私は韓国のスターさん達の音楽を知らないのですが、今回歌ってくれた曲のうち数曲は聴いた事がある曲でしたよ♪

e0166398_12572422.jpg


私達の後ろに座っていた大絶叫の人達 (韓国の女の子グループと、日本人のおばさまグループ)、次第に声が枯れてきてました。 もうちょっとです、ガンバレ~ emoticon-0165-muscle.gif

e0166398_12573060.jpg


音楽に合わせて 「チョンジフン! チョンジフン!」 と叫んでいる子が多かったのですが、チョンジフンさんってピの本名…。 何のための芸名なのだろう、、と思ったけれど、SYによれば 「ピー、ピー! だと叫びづらいでしょ」 だそう。 そんなものでしょうか? ^^;

e0166398_12573553.jpg


いつの間にかお衣装も変わってました。 そうそう、コンサートが終わってお茶した時に、皆さんが 「ピの体型が以前より~」 とか 「おしりは~」 「足の長さが~」 と話しているのを聞いてビックリ&爆笑してしまいました! だって普通、そんなところ見てるの!? (世の中のオジサン達のことバカに出来ません!?^^;)

e0166398_12574077.jpg


サングラスにキャップ、も凄く韓国っぽい。 (一般人のキャップ率はこの1、2年でぐっと減りましたが。)

e0166398_12574615.jpg


そしてとうとうラストソング・・・。 舞台上から水が滝のように落ちてきて、ピ様はずぶ濡れに・・・

e0166398_12575285.jpg


そして、「濡れちゃったから脱がないと気持ち悪いもんね」、という感じでサラリとシャツを脱いで去るピ様…
思わず私まで拍手喝采してしまいました。 emoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gif いや、拍手するでしょフツー。

e0166398_12575811.jpg


やっぱり来て良かったな。 emoticon-0114-dull.gif どういう意味?

e0166398_1258431.jpg


・・・と思っていたら、アンコールです!! 後ろの席の日本人のおばさま方は、しっかり韓国語風の発音で 「エンコル! エンコル!」 を繰り返してらっしゃいました。

e0166398_12582549.jpg


いやでも盛り上がります!!

e0166398_12583233.jpg


花道でダンサーさん達をひとりひとり紹介。 いやー、すっごくかっこ良かったです。 ここだけの話、私以前ジャズダンスを習っていたこともありまして、意外に思われるかもしれませんが こういう系のダンスも結構好きなんです。

e0166398_12583839.jpg


お客さんのすぐ近くまで回ってきてくれる大サービスぶり。 音楽もガンガンに鳴って、ボルテージは最高潮でした。 なんていうんですか、「縦ノリ」 です。(死語ですか? これ・・・)

e0166398_12584459.jpg


紙ふぶきにスモーク。 フィナーレに相応しい演出。

e0166398_12585111.jpg


アンコール、アンコールの連続で、なんだかんだ言ってアンコールだけでも30分以上はやっていたと思います。 途中のMCなどなども凄く魅せる感じだったし、やっぱり一世を風靡したスターさんというのは違うなぁ、と感心しました。 あ、そうそう、フランス人の同僚も実はピのファンだったそうで、「彼のコンサートなら私も行ってみたかったわー!」 と凄く羨ましがられましたよ♪

e0166398_12585617.jpg


祭りの後。 う~ん、予想以上にとっても楽しめた夜でした!

e0166398_1259280.jpg



誘ってくれた友達、御一緒させてくださった皆様、今回は本当にありがとうございました! 普段はこういった機会が全く無いのですが、今回アナザー・ワールドを体験することが出来てすごく刺激的&楽しかったです。emoticon-0140-rofl.gif 自分でもたまには行ってみようかな?


コンサートの後、皆さんの後にくっついて 韓流スターが撮影に使ったというカフェへ移動。 カフェにはしょっちゅう行ってる私ですが、こういう目的で行くことって無いのでメチャメチャウケました!!emoticon-0140-rofl.gif う~ん、すっごく楽しいかも。 というわけで、次回に続きます。


人気ブログランキングへ ← しかも 「せっかくなんではしごしましょう!」と2軒行きました。^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-26 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

English Village @パジュ

e0166398_21555576.jpg


夏の終わりのことですが、色々ありまして、ソウルのお隣京畿道(キョンギド)坡州市(パジュシ)にある English Village に行って来ました。 私がここを訪れるのは、これで2回目。 English Villageは日本のニュースでも取り上げられたことがありましたけど、異常な英語教育熱の韓国において 「国内で海外体験ができる」 ことを目的に作られた、子供のための英語教育施設です。

e0166398_2156450.jpg


3年前はかなり子供連れで賑わっていたのですが、この日はがら~ん。。 なんでしょう、入口の時点からかなり不安に襲われる感じ・・・。 「村に入ったらそこは外国」 ということで、入口には空港の入国審査のようなゲートも作られているのですが、かつては行き先が表示されていた電光掲示板も 節電のためか全て電気が落ちていました。

e0166398_21561264.jpg


何かの書類を書くためのカウンターも設置されていますが、普通の人はそのままチケットブースに行って大丈夫。

e0166398_21562072.jpg


確か以前はもっと高い入場料を取られたような記憶があったのですが、この日は2000ウォン弱でした。 これはあくまで「入場料」だけで、中で行われている英語劇のようなものが見たければ、更に追加料金を払わなければいけません。

e0166398_21562921.jpg


3年前に来た時はここに入国審査の人がいて、子どもたちには英語で話しかけていたのですが、この日は英語で話しかけるのはおろか、人自体おらず・・・ 不法侵入OKって意味!?

e0166398_21563766.jpg


と思ったら、「自分で勝手にスタンプ押して入ってちょ」 でした。 (ある意味、すごく面白いー!)

e0166398_21564530.jpg


中に入っても、やっぱりあまり人がいませんでした。 なぜか足漕ぎの乗り物が大人気でビュンビュン通っていましたが、もはや英語村というより地方のちょっとした公園のようになってしまっています。 施設内は英語オンリーのはずですが、店員さん達ですら韓国語しか話してないし。 それでいいのか・・・

e0166398_21565552.jpg


建物はなかなかオシャレなのですが、テナントが入らずにクローズしているところも多く、本当に寂しい感じでした。 すぐ近くのヘイリ芸術村が最近盛り上がってきているだけに、余計残念。 2つの施設の明暗を分けたのは一体何だったのでしょう・・・。 ここももう少し良いテナントを誘致してイベントなんかをたくさんやれば、結構良い感じになると思うのに・・・。 (街並みはきれいに作ってあるので、ドラマやCMの撮影は時々あるようです。)

e0166398_2157536.jpg


線路脇にはそれらしい注意書きも。 芸が細かいですよね!

e0166398_21571252.jpg


e0166398_21571960.jpg


イギリスの街並みを意識したのか、赤いテレフォンボックスもあちこちに設置されています。

e0166398_21572641.jpg


オシャレな感じのイングリッシュパブも♪ ただ、説明書きがフツーにハングルだったりして、もはや「英語オンリー」の鉄則は守られておりません。。 あ、そうそう、私のもう1つのブログ、「su・te・ki world」 の方で、この夏のヨーロッパ旅行の記事を全てUPし終わりました。 またもイギリス中心の旅でしたが、やっぱりイギリスは何度行っても素晴らしいですね。^^ お時間があればこちらもぜひどうぞ♪

e0166398_21573540.jpg


線路に沿って奥の方へ進んでいくと、コンサートホールに到着~。

e0166398_2157438.jpg


なかなか立派なホールです。 3年前はここで子供向けの英語劇を観て予想外に感動したのですが、この日は上演されていないようでした。 これだけお客さんが居ないのでは、上演しても赤字になってしまいそう・・・といらぬ心配をしてしまった私。 うー、でも本当に悲しくなっちゃうぐらい閑散としていました。 かつては施設内の色んな場所で行われていたゲスト参加型のイベントも一切やっていませんでしたし・・・

e0166398_21575269.jpg


更に奥に行くと、外国人キャスト用の宿泊施設がありました。 何となく、日本の○○ニュータウン、みたいな感じの小ぢんまりとした可愛らしい建物。 近くを犬を連れて散歩している外国人女性がいたけれど、一体どのぐらいの人がここで働き続けているのでしょう・・・

e0166398_2158266.jpg



このように、日帰りで入れるエリアは非常に寂しい感じになってしまっており、正直 「いつまで持つだろう」 と思ってしまう感じではありましたが、ただここは元々日帰りの人がちょっと立ち寄って楽しむ施設というより、子どもたちが合宿して英語漬けになるのを目的に作られた施設ですから、そちらの方はぜひ頑張って頂きたいものです。emoticon-0114-dull.gifま~た上から目線ですよ

正直、ここだけを目的に行くのはちょっと・・・ではありますが、すぐ近くのヘイリ芸術村に行ったついでに寄ってみるのは良いかもしれません。 ある意味興味深いのは確かですから、ディープ&マニアックに韓国を楽しみたい方は、話の種にぜひどうぞ。


address: 京畿道(キョンギド)坡州市(パジュシ)炭縣面(タニョンミョン)法興里(ポプンリ)1779
        경기도 파주시 탄현면 법흥리1779
phone: 02-1588-0554

ソウルから行く場合、地下鉄2号線合井(ハプチョン)駅より2200番のバスで1時間ほどで行けます。


人気ブログランキングへ ← ソウルはすっかり秋の涼しさになりました。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-24 00:00 |     地方都市観光

ポラロイドカメラのあるカフェ ARTICLE @ソレマウル

e0166398_15505244.jpg


普段はあまり行かないのですが、近くにちょっと用事があったこともあり、久しぶりにソレマウルに行って来ました。 ソレマウルは地下鉄の高速バスターミナル駅から徒歩15分ほどの場所にある 「フランス人居住区」 のこと。 フランス人学校があり周辺にはフランス人が多く住んでいるので、フランスっぽいお店も多い・・・ということにはなっていますが、全然そんなことはありません。^^; フランス人学校があってフランス人が多いのは事実ですが、フレンチレストランよりもイタリアンが多いし、それ以上に和食屋さんが多いです。

ハッキリ言ってしまえば まだまだ中途半端感が残る場所なのですが、それを言ったら5~6年前のカロスギルだってそんな感じだったらしいですから、このソレマウルも いつ突然 「オシャレストリート」 に大変貌を遂げるか分からないわけです。 というわけで、「ソウルの流行を先取り」 したい方にはお勧めかもしれませんよ~。 実際、なかなかオシャレなカフェも増えてきました。

e0166398_15505984.jpg


前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介するのはソレマウルのメインストリート沿いにある ARTICLEというカフェです。 大通りの左手、ほぼ大通りの終わり近くですから、まず見逃すことは無いと思います。

e0166398_1551611.jpg


ここはポラロイドカメラの代理店になっているそうで、店内には色んなカメラが展示されていました。 (わーすごい!というほどの数ではありませんが・・・)

e0166398_155113100.jpg


お天気の悪い日だったので、全体的に薄暗くてスミマセン。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_15511995.jpg


e0166398_15512819.jpg


何だか凄く古めかしいデザインのものもありました。 昔のカメラのデザインって、味わいがあってオシャレですよね。 ディスプレイしておくだけでも十分絵になります。

e0166398_15513522.jpg


彼女はミルクティーを、私は紅茶をオーダー。 冒頭の写真のチーズケーキもなかなか美味しかったです。 韓国では何でもシェアする習慣があるため、ケーキなども1つ注文して2人でシェアするということが多いのですが (在韓の日本人同士も自然とそうなります、、)、今回は1人1つずつ頼みました。 ・・・お腹空いてたので。

e0166398_15514065.jpg


が、元来あまりこってり系が得意じゃない私は、一口残しちゃいました。。 まぁ一口なら許されるかしら・・・。 そういえばこのお店、お店のお姉さんがかなり親切で感じが良かった気がします。 カフェなどの飲食店では、そういう事こそ凄く重要な要素ですよね!

e0166398_15514819.jpg


店内にはポラロイド関連の小物が少しと、あまり関係無さそうな文具類も少々置いてありました。 あ、カウンターのところにあったカメラのモチーフのストラップ(チャームだったかな?) も凄く可愛かったです。 ポラロイドのモチーフだったのか、ただのカメラだったのかまでは分かりませんでしたが・・・。 取り立ててオススメ!というお店ではありませんが、マニアックにカメラファンの方や 静かな雰囲気で寛ぎたい方には良いお店だと思います。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


別の日のこと。

e0166398_15515469.jpg


「ソレマウルはフランス人が多いだけにパンが美味しい」 という話は以前から聞いていたのですが、正直韓国のパンのレベルは全体的にまだまだ・・・。 そんなに期待は出来ないだろうなぁと思いつつも、せっかくなので、朝食用のパンを買って帰ることにしました。 確かどこかで聞いた事があるなぁ、と思った 「ナポレオン」 へ。 ソレマウルのメインストリートを突き当りまで進んだら右手にずーっと歩いていくとあります。

e0166398_1552532.jpg


お惣菜パンみたいなものには特に惹かれなかったので、普通の食パンを購入。 すごくもちもちした食感でした。 普段よりも少し長い時間焼かないとカリッと焦げ目が付きません。 パンフリークの人に言わせたらどう評価されるか分かりませんが、私的にはなかなか美味しかったと思います。 もしこのパン屋さんが家の近所にあれば、多分ここで毎回買うかな。

e0166398_15521177.jpg


さすがに店内の写真は撮れませんでしたが、個人的にはパンよりもクッキーやアイスクリーム類の方に目が行きました。 パッケージも可愛らしかったので、ちょっとした手土産なんかとして買うには良いかも。 ビスケットだか何かのサンドになったアイスクリームに強く惹かれましたが、自宅まで持って帰るには遠すぎるので断念。

e0166398_155220100.jpg


近くにあったお花屋さん。 こういうタイプの花屋さんって日本ではよく見かけますが、ソウルではまだまだ珍しいです。 韓国では切花よりもプランターを家に飾る家が断然多いから、切花を売るお店はまだまだ需要が少ないのかも。 プランターをメインで売るお店なら それこそ東京以上に見かけます。(うちの夫の親戚宅にも やたらたくさんプランターが置いてあります。 ちなみに我が家には2つ。 大したお世話もしていないのに、元気に育ってくれてます♪ emoticon-0114-dull.gif可愛がってあげなさいよ!

e0166398_15522739.jpg


グリーンカーテンが素敵だったビル。 秋の紅葉の季節にぜひまた見たい・・・

e0166398_15523517.jpg


こちらはソレマウルのメインストリートを入って右手にあったパリクロワッサン。 まだオープンしたてのようです。 ソウル中いたるところにあるパン屋のチェーン店ですが、なぜかここは全然違う雰囲気。 実験的な店舗なのでしょうか。 (ちなみにイテウォンのPassion5も、パリクロワッサンが経営しています。)

e0166398_15524238.jpg


窓もヨーロッパっぽい雰囲気に作ってあり、なかなかオシャレでした。 ぜひ中に入ってみたかったけれど、あまりに荷物も重いし疲れていたので断念。。 次回ソレマウルに行く事があれば、ぜひ入ってみようと思います。(イートインコーナーなんかもあるといいな♪)

e0166398_15524933.jpg


<オマケ>
夏、日本に帰省した時に無印良品のセールで1500円で買ったカゴバッグに、ソウルの市場で買ったレースとアートフラワーを付けてみました。 普段私はこういうナチュラル系のファッションはしませんけど、たまにはいいかなと思って。 ・・・なんて、実を言うと雑貨本に 「市場で買ったものを使って簡単オシャレ」 みたいな感じで載せられないかしら・・・と思って作ってみたものだったんです。 でも結局載せないことにしたので、今お披露目。 (ちなみに、SYのお祖母さんにも褒められました。 お祖母さん、こういうの好きだったのか…)

e0166398_15525737.jpg



そういえば、先日のソウルの停電のことですが、日本や他の国に居る友達から 「大停電だったらしいけど大丈夫だった!?」 とメールをもらいました。 ・・・大丈夫でした、皆さんにご心配頂いたよりはずっと。 職場も全然停電になりませんでしたし、地下鉄も普通に動いてました。 なので正直、「大丈夫だった?」 というメールを貰うまでは大停電があったなんて気付かなかったです。

ただ、一部の駅で構内のエスカレーターが全部止まっていたので 「ん?」 とは思いました。 でも、ソウルの地下鉄構内は普段でも結構エスカレーターをストップさせてるので さほど不思議にも思わなくて・・・。 あ、それから、東大門市場の周辺の地下通路に入ったら、フロア全体が真っ暗に停電していたのでビックリしました。 emoticon-0114-dull.gif停電の影響、結構あったんじゃん! 何だかヤミ市場みたいな怪しい雰囲気で怖かったですよ・・・ポツン、ポツンと自家発電のライトが灯ってるだけで、正直 「戦中戦後はこんな感じだったのかな」 なんて想像までしてしまった程。 電気がある生活はごく当たり前のことになってしまっていますが、実は本当にありがたいことなんですよね・・・。

どうにか怪しい通路を潜り抜けて地下鉄に乗り、地元まで戻って駅前のスーパーへ。 鳥肉を手に取った瞬間、突然全ての電気がバンッ!とダウンしました。 若い女の子が必要以上にキャー!と叫んでいましたけど、結局30秒ぐらいで復旧。 携帯電話に懐中電灯アプリを入れていた私は 「今こそ使う時!」 とカバンの中をまさぐって探していたのですが、意外に早く復旧してしまったので慌てました。 電気が点いた瞬間、カバンに手をつっこんでゴソゴソしていた私は非常に怪しい人に見えたかもしれません。うう、、 (それはともかく、iPhoneをお使いの皆様、懐中電灯アプリはとても便利なので、ぜひ非常時に備えてインストールしておきましょう。 車のハザードランプみたいにパカパカ光る機能もあり、非常時対策もバッチリ。 無料です。)

・・・と、こんな感じでした。


人気ブログランキングへ ← また暑さが戻りましたが、東京の暑さと比べたら「暑い」なんて言うのが申し訳無い程度です・・・。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-19 00:00 |     その他エリア

cafe comma @ホンデ

e0166398_15303335.jpg


こちらももう半年以上前に行ったカフェなのですが… ホンデの駐車場通り沿いにある카페꼼마(cafe comma)です。 上水駅側から駐車場通りに入ってしばらく歩くと右手に見えます。 大通り沿いですから、迷うことは無いはず。

e0166398_15304568.jpg


入口付近の壁の感じ(石が積んである)が、閉店してしまった大学路のヌリゲゴッギに似ています。(カフェ本をお持ち下さってる皆様、お手数ですがヌリゲゴッギのページには「閉店」と書いて下さい…ううう。。)

e0166398_15305598.jpg


この카페꼼마の所在地や電話番号を書いた名刺などが一切手元に無かったため、韓国の検索エンジンDaumで検索してみたのですが、たまたまヒットしたいくつかのブログは写真ばっかりで、店舗情報を載せているものがありませんでした……。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_1531560.jpg


そういえば、以前から気になっていたことでもあるのですが、韓国の子達って文章の末尾に 「ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ」と書くことが多いですけど、この「ㅋㅋㅋ」ってどんなイメージで発音(?)するのでしょう? 私の頭の中ではいつも 「くくくく…」 という感じの笑いに変換されているんですが…。 日本だと「www」みたいな感じかしら。 でも「www」も私、よく意味は分かっていません。 まさか 「Wow! Wow! Wow!」 …ではないだろうし。 ネコの口をイメージして 「w」 なのでしょうか… (どうでもいい話題でスミマセン。)

あ、そういえばSY(夫)のfacebookにも「ㅋㅋㅋ」が多用されてました。(若い子か!)
彼に聞いてみればいいんですね、きっと。

e0166398_15311167.jpg


天井まで本がびっしり入ったメインルーム。 Daumで検索中、ここで作家さんのトークショーが催されたことがある、という情報も見つけました。 まさにぴったりの場所ですよね!

e0166398_1531187.jpg


e0166398_15312577.jpg


e0166398_15313020.jpg


チェーンカフェの雰囲気に近いカフェだったので、そんなにメニューには期待していなかったのですが、ちゃんとラテアートもしてくれました。

e0166398_15313690.jpg


しかも、このチーズケーキも結構美味しかった記憶が。

e0166398_15314241.jpg


2階にもちょっと行ってみました。

e0166398_15314918.jpg


e0166398_15315417.jpg


なかなか良い雰囲気…でしたが、お客さんで満席。 駐車場通り沿いにあることもあり、休日はすぐいっぱいになっちゃうようです。 路地裏のオシャレカフェもいいですけど、気楽に長居出来る、こういったタイプのお店も凄く重宝しますよね。 私も結局、ソウルで一番行くカフェといったらスタバですもん。^^;

e0166398_1532043.jpg


スタバといえば、学生ちゃんから 「プレゼントです」 とスタバのコーヒー豆を貰いました。 実は私、誕生日だったんですけど、今年は全然宣伝してなかったので 「え、何で知ってるの!?」 とビックリ。(「もうすぐ/今日 誕生日なの~」と言うと、韓国の学生達というのは気を使ってパーッとドーナツやらジュースを買いに行ってくれちゃうので申し訳ないのです。) 彼女は半年ぐらい前、何かの折に私がちらっと誕生日の話をしたのを覚えていてくれたそうなんです。 誕生日をメモしてくれていた、というその行為が嬉しいですよね…。

昔は私も手帳に友達の誕生日をメモしてプレゼントを渡したりするのが趣味というマメ子さんだったのですが、最近は手帳すら持ってないし(全部携帯電話にメモ)、忙しい時は人付き合いすら面倒に感じてしまうことがありますけど、何だかスタバのグリーンの袋を見てたら 私ももっと心豊かに生きなきゃダメだわ…(?)と反省させられました。

e0166398_1532580.jpg



最近、徹夜や徹夜に近いことが多かったのですが、なぜか体調は良いです。 多分、だんだん気温が下がって過ごしやすくなってきたお陰…。(どれだけ夏が苦手か、ということですね…emoticon-0156-rain.gif) 東京はまだ残暑で30度ぐらいあるそうですが、ソウルは25度ぐらいでしょうか、今日は少しだけ暑さが戻った感じもしますが、昨日の夕方などは半袖だと少々肌寒さを感じました。 季節の変わり目は本当に体調を崩しやすいですから、皆様も無理せずゆったりとお過ごし下さいね。 私も もうちょっとだけスタバのコーヒーは大切に棚にしまっておきます。(暑い時にコーヒーを飲むとお腹を下しやすいので、、)


人気ブログランキングへ ← 日の入りの時間も若干早くなった気がします。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-15 00:00 | カフェ 弘大

BELIEF coffee @ホンデ

e0166398_15334535.jpg


さて、韓国は今日までが連休のお休みになっていますが、一応チュソク(お盆)は終わりました。 今ちょうどソウルをご旅行中の方もいらっしゃると思いますが、多分今日あたりからはお店もオープンするところが多いと思いますので、あちこち周ってみてくださいね!

うちのファミリーも年々行事が縮小化してきてるとはいえ、名節のたびに それらしいことはしています。 (というより、つい先日お祖父さんの法事があったばかりなので、お盆は少々縮小版になってしまったのかも?^^;)  それにしても、うちは皆さんキリスト教徒のはずなのに 年中行事までしっかりやるんですよね。 キリスト教徒が多い韓国では こういった 「折衷派」 も多いようですが、もちろん厳格なキリスト教徒だと、お盆や旧正月はやらないようです。

私、残念ながら仕事があってお墓掃除には参加出来なかったのですが、お料理の下ごしらえ的なものに参加してきました。 ただ・・・毎年思うのですが、「それ、もう皮むいてあるのを買ってきたら、物凄く時間が短縮できるんじゃ・・・」というのが多いのも事実であります。^^; 今回も3人がかりで時間をかけて栗の皮剝きとかしましたけど、あれってナイフで剝くとすごく大変な上に危ないっ。 しかも、結局 皮を剝いたら中が腐っていた、、ということも結構あり、「最初から皮が剝いてあるのを買ってくれば、いくつも腐ってるなんてことは無いのに」 と思っちゃいました。 ご年配の方々にしてみたら、ちょっとでも高いものは勿体無いのだろうなぁ・・・というのも分かるのですが・・・

ま、皆で何となくおしゃべりしながら丸くなって皮を剝く、という行動そのものに意義があるのだと思うことにします。 こういった年中行事も貴重な文化のひとつですから、各家庭の人間がきちんと大切にしていかなきゃいけませんよね。

e0166398_15335192.jpg


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、ホンデにあるBELIEF coffeeというお店をご紹介したいと思います。 もう2ヶ月以上前に行ったお店ですが、お蔵入りにしちゃうには勿体無かったので救い出しました。

e0166398_15335743.jpg


BELIEF coffee
address: ソウル市麻浦区西橋洞339-5 (서울 마포구 서교동 339-5)
phone: 02-332-6700

カフェ本の地図でいうと、ホンデの「mobssie(モブシ)」 のすぐ近く、斜め向かいあたりです。

e0166398_1534381.jpg


6月の汗ばむような日でしたが・・・毛布も完備。^^; いえ、きっと冷房対策でしょう。

e0166398_1534855.jpg


ちゃんとロースティングの機械もあり、かなり本格的です。 さすがにロースティングの機械があるようなお店は、入った瞬間の香りが違いますよね! 私は元々あまりコーヒーを飲まない人間だったのですが (特に夏は胃腸が弱りますし・・・)、ここは 「絶対にコーヒーを頼まなきゃ!」 と思いましたから。

e0166398_15341418.jpg


キャラメルマキアート、ですが。 濃厚な、というか凄くしっかりした味で、とても美味しかったです。 一緒に行った子も 「ここのコーヒーは味が本物!」 と喜んでましたよ♪

e0166398_15342076.jpg


あ、そうそう。 以前ツイッター?ブログ?でご質問頂いたこともある 「TEEGEBACK」 というクッキー、ソウルのカフェではよく出てくるんです。 味が2種類あって、どちらも凄く美味しい! 一見ドイツかどこかのものに見えますが、一緒に行った彼女がわざわざ調べてくれたところによると、TEEGEBACKは韓国のメーカーが作っているものだそう。 インターネットでの購入が可能だそうですが (店頭販売は無し)、あくまで業務用的な扱いみたいで、100個とか200個とかの大量販売のみになっているようです。

e0166398_15342660.jpg


彼女が見に行ったという、ポジャギの展覧会。 仁寺洞でやっていたそうです。 日本人の作家さんのものだったそうですが、日本の方でもここまでポジャギを極めてらっしゃる方がいるのですね~! パンフレットを見せてもらったのですが、これまた色使いが凄く素敵でした。 私も日本人だからかな、とにかく色彩感覚が私の好みとぴったり合いました。 これならぜひ私も習ってみたいかも。

そう、実は最近、撮影用に真っ白なポジャギの布を探していたのですが、思ったようなのがなかなか無くて・・・ いっそ自分で作った方がいいのかもと思って emoticon-0114-dull.gifは!? リメイクにもトライしたのですが、これもイマイチで。。 どこか手軽に習えるところ、無いかしら?

e0166398_1534324.jpg


この日は勢いに乗って(?) スカートを買いました。(普段私は日本で服を買ってきます。) 夏のリゾート用、という感じ。 このカフェがあるストリートは、意外とオシャレなお店が多いのでオススメです。 というか、ホンデでショッピングがしたければ ここに来れば間違いなし、という感じ。 カフェも多いし、「カフェ巡り+ショッピング」 には最適♪ 駐車場通りみたいな場所だけ歩いてるとホンデは正直イマイチなんですが、こういう裏道はなかなかです。

e0166398_15343893.jpg


ところで、チュソクの時にSYママの家で皆でテレビを見ていたら、ニュースで 「江南(カンナム)崇拝にギモンを投げかける」 みたいな特集をやっていました。 ご存知の方も多いと思いますが、ソウルでは 「江南が一番!」 みたいな傾向があって、憧れの土地ナンバーワン的な扱いをされているのですが、正直私は最初からこれには非常にギモンを持ってました。 だって、江南みたいな場所なら東京にいくらでもあるし (ゴメンナサイ)、なんていうか あまり個性が感じられなくて・・・。 江南は政府の政策によって80年代に急激に開発された土地らしいので、昔ながらのカラーみたいなものが無いのは当然なのですが。

江南も もう少し土地の値段が安ければ、それはそれで すごく魅力的だと思えます。 (カロスギルとか狎鴎亭とか、やっぱり素敵だと思いますし。) でも、どう見ても適正価格と大きくズレているのが 私が 「江南ってそこまでいいですか?」 と思ってしまう一番のポイントです。

ニュースでは日本人観光客のコメントも出ていたのですが、彼女達は 「江南が良いって聞いたので来てみましたけど、お店も少ないしあまり面白くないかも・・・ 明洞の方がいいです」 と言ってました。 ・・・明洞は完全な観光地なので、そもそも観光地とは違う江南とは比べるポイントが違う気もしますが、観光客の目線で見たら そういうことになるかもしれませんね。

江南の良いところを挙げるとしたら、やっぱり大企業が集まっているのでビジネスには便利であるという点と、スター講師を抱える有名な学院(塾)も多いため 受験生がいる家庭にとっては近くに住むメリットがあるだろうこと (韓国の受験生は、それこそ朝から晩まで塾に入り浸りにならなければならないので家が遠いと大変なのです・・・)、そして、お金のある人が集まってきている(ことが多い)ので、語弊があるかもしれませんが ご近所さんの質が揃っていて安心、という点とか…。

もちろん、もっと良い点はあると思いますが、いずれにしても今のような不動産バブルでは、とてもじゃないけど住めません。 また、そこまでして住みたいと思える大きなメリットも私には見えない、というのが正直なところ…

(ただ、やはり 「江南=セレブ」 のイメージは根強いので、「セレブ」というスペック(?)が欲しければ話は別です。 韓国ではこういうイメージ的なバックグラウンドが日本以上に強く ものを言ったりもするので、「江南に住むセレブ」 という肩書きを持つというのは、ある種の人達 (社長さんとか?) にとっては意味がある事なのかもしれませんね。)

e0166398_15344456.jpg


ニュースを見終わって私が 「ほらね、やっぱり麻浦(マポ)が一番」 と言ったら、ヘランちゃん(義妹)に 「オンニ、それもどうかと・・・」 と呆れられましたが、でもこれからは麻浦が本当に熱いと思ってます。 ホンデも人気急上昇中ですし、日本人学校も移ってきたし。(←これはあまり関係無い?)  地下鉄も、私が普段使っている5号線とか6号線はキレイで快適なんです、本当に。 バカにされてもいいので 私はソウルに住む限りはずっと麻浦LOVEを貫き通したいと思います! emoticon-0114-dull.gif一人で盛り上がっててくださいな。

e0166398_1534507.jpg



最後は話が脱線してしまってスミマセンでした。 emoticon-0114-dull.gifいつものことです。

ソウルはここ数日でぐっと涼しくなり、もう秋もすぐ近く、という感じです。 今年は異常気象で雨がたくさん降りましたけど、その影響か蚊も少なく、我が家でももう数週間蚊が出ていません。 例年なら12月頭まで出没しますから、これは驚くべきことです!


人気ブログランキングへ ← なおさん、今回はお会いできなくて残念ですけど、どうぞソウルをエンジョイなさってくださいね~♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-13 00:00 | カフェ 弘大

雑誌「スッカラ」掲載記念② green cloud caffee @ホンデ

e0166398_22412310.jpg


間が空いてしまいましたが… 雑誌「スッカラ」さん掲載記念第二段、ホンデにある素敵アートギャラリー風カフェ、green cloud coffeeです。

一番上の写真をご覧頂くと分かるように、まず外観がとっても素敵♪ 写真では全然上手く伝わっていませんが、大通り沿いでも群を抜いて目立っています。 なんというか、とってもキラキラしているんです。emoticon-0157-sun.gif

e0166398_22413765.jpg


address: ソウル市麻浦区倉前(チャンジョン)洞6-4
phone: 02-337-3121 (←架けてもお忙しいようで出てくれませんが、、)

弘益大学の正門を向かって左手(新村方面)に進んだところにあります。 大通り沿いだから迷うことは無いでしょう。 大学正門から徒歩5分弱。 通りを挟んだ向かい側はカフェスッカラさんになっています。

e0166398_22415070.jpg


こちらが半地下になっている1階部分。 建物の外観の雰囲気からいっても、大学のすぐ近くという立地条件からいっても、何となくギターを持った今風の(?)若者ばかりがたむろっているのかと思ったら 割とバラエティ豊かな客層でした。

e0166398_2242283.jpg


天井からたくさん吊り下げられている裸電球がオシャレです。 (こういうのって絶対自宅じゃ無理・・・だってホコリがあっという間にたまりそうだもん、、と考えてしまう私には このようなオシャレライフは到底無理でしょう)

e0166398_22421276.jpg


お茶碗や壺などもディスプレイされています。 スタイリッシュな建物と、そこに置かれたアジア的な小物との調和が素晴らしい。

e0166398_22422415.jpg


e0166398_22423527.jpg


e0166398_22424612.jpg


せっかくなので、2階に行ってみることにしました。 階段のディスプレイもオシャレです♪

e0166398_22425740.jpg


e0166398_22432874.jpg


あ、そうそう、今回ブログでUPしている写真は、友達と行った時とSY(夫)と行った時の2回分をミックスしているのですが、今見たら下の写真にSYがチラッと写ってました。^^; ウォーリーをさがせ! (彼、いつも同じシャツしか着ようとしないのですぐ見つかることでしょう・・・)

e0166398_2243865.jpg


ご覧頂くと分かるように、男性のお客さんもとっても多かったです。 その男性も、大学生ぐらいの若者から、おじさま世代まで様々。 ついでにマダム世代も結構居たりして、凄く幅広い年代層に好まれているお店だな~という印象でした。

e0166398_22431963.jpg


一人で来て勉強をしている若者も多数。 この辺はやっぱり大学の街、という感じですね。

e0166398_22433619.jpg


一緒に行った友達はハーブティーをチョイス。 品数はそんなに多くは無いのですが、デザートメニューもあるし、街歩きの途中でのんびりくつろぐには良いお店だと思います♪ (お勉強会や趣味の会などの集まりにも)

e0166398_22434584.jpg


こちらはSYと一緒に行った時に食べたパッピンス。 あずきもあり、お餅もあり、緑茶がかかっていて、いかにもパッピンスらしいパッピンスですよね~

e0166398_224356100.jpg


そういえばこの日は台風が凄かったんです。 なので、ただでさえ薄暗い店内が一時真っ暗に。。 お陰で写真も色がこんな感じで薄暗いです。 途中からあまりに酷い暴風雨になってきてしまい、お客さん達もしばらくの間、足止めされてしまいました。 ほんと、この夏は雨続きでした。


このパッピンスに乗っていたお餅が物凄く美味しくてビックリ。 SYも 「お!ここのは美味しい」 と言っていました。 パッピンスは緑茶味の他、コーヒー味もあります。

e0166398_2244920.jpg


お店の外観の雰囲気とは違い、とっても落ち着いた内装のカフェでした。 年齢層も様々だし、長居してもOKなところといい、ここはかなり貴重なお店かも。 オススメです。

e0166398_22441948.jpg


友達と行った時のことですが、お店を出ようとして1階に下ったところ、カウンターに居た若い女性店員さんがタッタッタッと走ってきて、日本語で 「日本の方ですか? よかったら3階のギャラリーも見ていってください」 とわざわざ教えてくれたので、エレベーターで行ってみることにしました。 親切だな♪

e0166398_22443020.jpg


・・・が、エレベーターを降りたところ、目の前のフロアは電気が消えて薄暗くなっていました。(汗) 「も、もしやこれがギャラリー?」 と恐る恐る覗いてみるも、スタッフらしき人の姿は見えず・・・。 でもせっかく声を掛けてくれたのだし・・・ということで、薄暗い中、とりあえず入口近くの絵だけ見てみました。 入っちゃいけない時間帯だったんじゃないかしら。

e0166398_22443994.jpg


あまり早く1階に下りてもいけないと思い、数分時間をつぶしてから降りました。(この辺、非常に日本人…)

店員さんが 「どうでしたか?」 というので、「ええ、素敵でした。ありがとうございます!」 と言って外に出ましたけど、出来ることなら私も全部見てみたかったわ~。。 結果はどうあれ、なかなか親切な店員さんで感動しちゃいました。 こういう心遣いって嬉しいものですよね。emoticon-0115-inlove.gif



この green cloud coffee他、4軒のお店をご紹介させて頂いた 雑誌「スッカラ」 2011年10月号は、現在全国書店やamazon等ネットショップで発売中です。 今回は「ホンデ」特集ということで、カフェの他にもマッコリバー等々、在住者にも旅行者にも嬉しい情報が満載ですよ♪ 普段私は韓国関連の本や雑誌って全く買わない人間なので、今回の「スッカラ」さんは非常に勉強になりました。 オススメです☆

Suッkara (スッカラ) 2011年 10月号 [雑誌]

アートン新社




<オマケ>
『su・te・ki ソウルカフェ』 の台湾版が発売になりました。(正しくは 「なったようです。」)

翻訳版に関しては私はノータッチなので、どこで売られているか等々の情報は全く分かりませんが、台湾のどこかでこの本を手にしている人がいると思うだけで、何だかとっても不思議な気分・・・。 全て漢字で書かれているので、何となく意味が分かるのも面白いです。

e0166398_22465039.jpg

su・te・ki は 「愛上」 なんですね、面白い!


人気ブログランキングへ ← 自宅なう。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-08 00:00 | カフェ 弘大

CAFE 318-1, the paper @ホンデ

e0166398_043558.jpg


本当は順序的に 雑誌「スッカラ」さんの記事の続きを書きたかったのですが、新学期が始まったりして全然時間的余裕が無いもので、とりあえず既に写真の処理をしてあるものからUPしていっちゃいます。 簡単になっちゃいますが、ゴメンナサイ。^^;

というわけで、今回ご紹介するのは、地下鉄6号線の上水駅側から駐車場通りに入ってすぐ右手にある 「the paper」というビルの1階に入っているカフェ、「CAFE 318-1」です。 ホンデ界隈をよく歩いている方なら一度は目にしたことがあるかもしれませんね♪

e0166398_044725.jpg


なかなか立派なビルです。 ここは紙会社が運営してるビルで、上層階にはグッズ売場やペーパークラフトのスクールが入っています。 この「紙」に特化したコンセプトも、私がずっと気になっていた理由のひとつ。

蛇足ですが、「ペーパークラフト」って、韓国でも結構盛んかもしれません。 というのも、学生ちゃん達からたまにもらうもの (手作りクッキーとか・・・) なんかも、とても可愛らしくラッピングされていたりするので…。 本屋さんを見ても、紙や布を使ったラッピングの仕方に関する本も売られていたりします。 (ちょっと話題がズレるかもしれませんが、実は風呂敷も韓国の方が日常的に使われてたりします。 来週、韓国はチュソク(お盆)ですけど、チュソクやお正月には贈り物を風呂敷で包んだ人を多く見かけますし。)

e0166398_045897.jpg


カフェがメインのビルというわけではないので、お店はとってもこぢんまりした感じ。 カウンターと、周囲にテーブルが3つ4つ置いてあるだけ、みたいな・・・。 でも何となくオシャレっぽくて、以前からずっと気になっていました。

e0166398_05931.jpg


途中で店員さんがフェードアウト。^^;  入ってきたお客さんも慣れているのか、「しばらく待とう」 と言って外でタバコを吸っていました。 このゆる~い感じも何とも言えません。(私、こういうの嫌いじゃないです。)

e0166398_051996.jpg


カウンターには、ビル内の説明書もあり。 ソウル在住で韓国語がある程度できる方なら、こういったスクールに通ってみるのも楽しいかもしれませんね。(似たような趣味のお友達が出来そうだし♪)

e0166398_052973.jpg


こちらのお店では、店内で企画展をよくやっているようです。 私が行った時は、ハングルの文字をアレンジしたTシャツやマグカップなどが展示販売されていました。 (韓国の人達って、「ハングル(文字)」 に物凄くプライドを持っている人が多いように感じます。 科学的、というのがその理由らしいですが。)

e0166398_053995.jpg


e0166398_05505.jpg


e0166398_05599.jpg


この会社が出したと思われるブックレットも店内で見られます。

e0166398_06753.jpg


コーヒー類はいたってシンプル。 お値段も良心的だった記憶が・・・。 わざわざテイクアウトで買いに来ていた中年のオジサマ達も居たので、ご近所さんの固定ファンも付いているということでしょう。

e0166398_061688.jpg


       お兄さん、戻ってきました。

e0166398_062573.jpg


そして後日。 たまたまお店の前を通りがかったところ、ハングルアートの展示即売は終わったようで、別のイベントに変わっていました。

e0166398_063467.jpg


ん? よく見たら、GAPのようです。 GAP、ソウル市内にも店舗はたくさんありますけど (ホンデの近くだと、新村の現代百貨店新館にも入ってます)、見た感じではユニクロの袋を持って歩いている若い子の方が多いかな?

e0166398_064264.jpg


奥の特設カウンターでは、ペインティングか何かのサービスをしてもらえるみたいでした。 おばあちゃんと孫、という感じの可愛い2人組が 「よかったねー、カムサハムニダ!」 と喜んでいたので覗いてみたかったけど、出来なかった… ^^;

e0166398_06512.jpg



数日前に通りがかった時も、まだこのGAPのイベントはやってました。 いつまでやってるか分かりませんが、GAPファンの方は行ってみる価値はあるかも?

それにしても、このお店に限らず(特に)ホンデは 「テーマ性」 を持って強く押し出しているカフェが多いですね。 また、そうじゃないと生き残れないのかも。 奇をてらいすぎてもいけないけれど、強いアピール力や個性が無いとダメなのは 現代社会に生きる者の宿命なのか・・・。


人気ブログランキングへ ← 順調に断捨離決行中。 もう使わなくなったカバン類を街のリサイクルボックスに持っていこうとしたら、SY(夫)に「ヘラン(義妹)にあげたら?」と止められました。 え、あの家こそ相当な断捨離が必要なのに物を増やさせたらダメなんじゃ…と思いつつ連絡して見せたところ、凄く喜んで全部持って行きました。 数分後、「オモニも喜んでる!」と文字メッセージあり。 え?もしかして共有!? こ、これで良かったのかしら…^^; クリック・プリーズ☆


ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-09-05 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル