<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Hello Kitty Cafe @新村

e0166398_1381146.jpg


早いもので、もう10月も終わりなんですね~。 そういえば今日はハロウィーン。024.gif 正直韓国は日本ほどハロウィーン、ハロウィーンと騒がないのですっかり忘れてました。 (日本だってハロウィーン商戦でお店でグッズが売られるだけで、本来のハロウィーンの行事が根付いているわけじゃないですケド、、)  それよりも、既にクリスマスグッズが並んでいるお店があるぐらいです。 来韓当初は驚きましたが、韓国はキリスト教徒がすごく多いので、クリスマス商品が早々とお店に並ぶのはちょっと理解出来る気がしないでもないですが、商戦的には何となく日本と似ているような気もします。

さて、前回予告させて頂いた通り、今日は 「Hello Kitty Cafe」 をご紹介したいと思います。

e0166398_1382155.jpg


ハローキティカフェはチェーン店なので、ソウル市内にも数店舗あるわけですが、こちらは地下鉄2号線の新村(シンチョン)駅近くの店舗です。 3番出口を出て延世大方面へ2~3分直進すると現代百貨店U-PLEXがあるスクランブル交差点がありますので、そこを右折。(角は化粧品店になってます。) そこから5分程度歩いた右手路地の中にあります。 建物の看板も分かりやすいですから、右側の路地をチェックしながら歩けば、多分見落とすことは無いでしょう。 すぐ近くにはソルロンタンで有名な「シンソンソルロンタン」もありますよ~

外観は何ていうか…ハッキリ言っちゃえばかなり「残念!」な感じですが、これは韓国ではお約束。 中に入ると意外と良い、ということが多いです。

e0166398_1394287.jpg


そういえばキティちゃんって1974年生まれなんですよね。 子供みたいに見えるけど、私より年上なんだ…。

e0166398_1382774.jpg


店舗は2フロアあり、下のフロアのカウンターで注文します。 ハローキティカフェ、その存在を意識しつつも今まで行かなかったのは、学生ちゃんから 「姉と行きましたけど『普通』じゃなく『まずかった』です」 と聞いていたから…。 「まぁまぁ」とかなら分かりますが、「まずい」って言い切っちゃうって…と驚きましたが、実際のところはどなのでしょう? 今回は残念ながらお腹もいっぱいだったので食べ物系はオーダーしませんでしたが、こうやって見ていると可愛らしくてトライしてみたくなりますよね~

e0166398_1383398.jpg


グッズも色々売られていました。 韓服を着たキティちゃんとなんとかちゃん(ボーイフレンド?)もいます。 何だっけ、ジェフ…はジェニー人形のBFか…。 (気持ち悪いので調べたところ、ダニエル・スター(Daniel Star)という大層な名前が付いてました。^^; キティーとは赤ちゃんの頃からの相思相愛の仲だったけれど (←マセてる…)、カメラマンのパパの仕事の関係で 南アフリカのプレトリアに引っ越してしまってなんたらかんたら…とストーリーがあるようですね。 奥が深い…)

e0166398_1384057.jpg


店内にはサインもありました。(写真を拡大して見てみたけど、少なくとも私が知ってるような人たちではありませんでした。 私が知らな過ぎるだけ…?)

e0166398_1385270.jpg


店内はこんな感じ。 ソファまでしっかりキティちゃんなのが可愛い♪ 1つ1つのフロアはそんなに広くないですが、2フロアあるので座れないということは無さそう。 上のフロアは見に行けなかったのですが、きっと似たような感じでしょう。

e0166398_1384675.jpg


右手奥の小部屋のようなところに座ることにしました。 店内の平均年齢は25歳以下といった感じ。 私達妙齢の女子が平均年齢をあげちゃってごめんなさい~070.gif やっぱりここ、夫は連れてこなくてよかったです。 こんなに「男子禁制!」な雰囲気のカフェ、初めて見ました。037.gif

e0166398_138592.jpg


私と同年代の友達と 「子供の頃はキティちゃん派とキキララ派に分かれなかった?」 なんて話から、「そういえば私はゴロピカドンが好きだった!」 とか 「3匹のネコのキャラクターもあったよね~(名前何でしたっけ…?)」「みんなのター坊、好きだったのに途中で身体障がい者協会みたいなところからクレームがついて廃盤になったって噂は本当かな?」 なんて時代を感じさせるネタで盛り上がってしまいました。 きっと私が子供の頃って、今以上にサンリオが大ブームだった気がします。 今はサンリオじゃなくても、チョイスが多いですもんね…

e0166398_13955.jpg


「友達の誕生日会に行くときはサンリオで500円以内でプレゼントを買う」 なんていうのも私の時代には暗黙のルール(?)でしたが、皆さんの地域ではいかがでしたか?

e0166398_1391150.jpg


じゃ~ん、こちらが注文したドリンクです。 「どうせならフォトジェニックな方がいい」 ということでお店の方に 「ラテアートしてもらえるメニューはありますか?」 と聞いたところ、「このメニューには このラテアート」というのが一目瞭然になっている写真付きパネルを見せられました。^^; よ、よっぽどキティちゃんのラテアート目当てで来るお客さんが多いのでしょうね。

そういえば、店内には中国人の若い子ちゃん達もいっぱいいました。 きっとガイドブックか何かで大きく紹介されているのでしょう。 皆さん、手には立派な一眼レフを持っていました。 ソウル市内を見ただけでも、最近のチャイナパワーの勢いを感じます…

e0166398_1392220.jpg


確かこれは緑茶ラテ…だったはず。 お値段も4000ウォンしなかったような。 さすが若い子ちゃん向けカフェです。063.gif

e0166398_1392841.jpg


こちらは確かコグマ(さつまいも)ラテ。 日本の観光客の皆さんはソウルにいらっしゃると「どうせならコグマを」ということで何でもコグマものを頼まれるみたいですが、正直私はあんまり…。 このラテも美味しいは美味しかったですけど、コグマな分甘ったるく感じたし、私は普通のカフェラテの方が好きかな…。 日本にはあまり無い、という点では面白いとは思いますが。 (でも私は日本でこの時期によく出る「かぼちゃモノ」の方が恋しい! ><)

e0166398_1393552.jpg


あ、よく見たらマグカップもハローキティカフェオリジナルのものですね。 多分お店で買えると思いますので、キティファンの方はお土産にぜひどうぞ♪

e0166398_1391787.jpg



たまにはこういうキャラクターもののカフェっていうのも面白いですね~。 個人的には 「リラックマカフェ」 とかあったら行ってみたいかも。 あのクマちゃん、今韓国でも大人気です。 学生達を見てると、「まぁ韓国の人たちも皆疲れてるよね… 癒されたいんだね…」 と納得してしまいます。 ところで、うちの夫が床に寝そべってテレビ見てる姿って何ともリラックマそっくりなんです…。(←あまり嬉しくは無い) そう思ったのは私だけじゃないようで、彼の友達から 「そっくりだから画像あげる。アイコンに使って」 と、よくリラックマの写真が送られてくるそう。 そんなわけで、彼の「カカオトーク(SMS)」のアイコンは常にリラックマになってます。


人気ブログランキングへ ← でも私、子供の頃からキャラクターものには興味を持たない、つまらない子でした…。^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-31 00:00 |     新村・梨大

チャーリーブラウンカフェ @ホンデ

e0166398_0343218.jpg


先月のことになりますが、以前から気になりつつも一度も入った事が無かった 「チャーリーブラウンカフェ」 に入ってみました。 弘益大学校のすぐ近く、弘益オリニ公園脇の路地にあります。 (偶然ですが、来月出版させていただく雑貨本の地図欄にも場所がマークされているようです。)

ホンデには他にも良いカフェがたくさんあるので 「ぜひ行ってみてください!」 と強くオススメしたいタイプのお店ではありませんが、スヌーピー好きの方や可愛いキャラクター好きの女子の皆さんは一度は行く価値があるかもしれません。 (これまた意外と楽しめる♪^^)

e0166398_0344440.jpg


店内ではスヌーピーグッズも色々売られています。 1万ウォンのマグカップが5000ウォンになっていました。

e0166398_0345157.jpg


私はもらいませんでしたが、スタンプカードもあるようです。 (コーヒービーンなどもそうですが、スタンプカードがあると、ついついそのお店ばかり行ってしまいますよね!)

e0166398_0345852.jpg


意外と広い店内。 スヌーピーのカフェだけに若い女の子ばっかりかしら・・・と思いきや、男性のお客さんも結構居ました。 年齢層的にも、アラサー、アラフォーの方々が行っても居心地が悪い感じではありません。 もちろん、お一人様でも全く問題なし。

e0166398_035572.jpg


グッズ色々。 考えてみたらソウルのファンシーショップなどではスヌーピーグッズってあまり見かけたことが無い気がします。(ハローキティやリラックマものは結構多いのですが・・・)

e0166398_0351156.jpg


テーブルにもスヌーピーと仲間達の絵が。

e0166398_0351717.jpg


e0166398_0352370.jpg


スケートをするスヌーピーちゃん。 そういえば今年もまた市庁前(近く?)にスケートリンクがお目見えするのでしょうか。 (関係無い話ですが、うちの夫は子供の頃、お祖父さんに 「転んだら頭を打って死ぬ!」 とスケートをさせてもらえなかったそうです。^^;)

e0166398_0353075.jpg


壁から柱まで、スヌーピーのイラストでびっしり。

e0166398_035364.jpg


天井のライトまで。

e0166398_03542100.jpg


チェーンカフェなので、カウンターで注文する気軽なスタイルです。

e0166398_0354897.jpg


チェーンカフェのお約束、商品ができたらブーブーとバイブで教えてくれる札をもらいます。 (これ、今は日本のカフェでも同じでしょうか?)

e0166398_0355464.jpg


さりげなくハートのラテアート。063.gif お味は 「まぁ普通」 でしたが、スヌーピーワールドが体験できただけで大満足でした。

e0166398_036010.jpg


お店の雰囲気もにぎやかなので、お子ちゃま連れの方々にもピッタリです♪

e0166398_036619.jpg



ハローキティカフェに入るのは激しく抵抗した夫でしたが、スヌーピーの方はすんなり入ってくれました。^^; まぁ確かにハローキティカフェは 「男子禁制」 みたいな雰囲気の場所だったので、彼を連れて入らなくて正解でしたが・・・。

次回はそのハローキティカフェをご紹介したいと思います。063.gif



追記: 残念ながらチャーリーブラウンカフェは閉店しました。。(2012.初夏)


人気ブログランキングへ ← 昨日の朝、雨が降ってから突然寒さが厳しくなりました。。057.gif クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-26 00:00 | カフェ 弘大

雑貨本出版記念 part2 乙支路家具通りの素敵ショップ

e0166398_14591470.jpg


こんばんは、皆様週末はいかがお過ごしでしたでしょうか? 私は一日中家に引きこもってました。^^; 引きこもりも毎日だと身体が痛くなっちゃいそうですが、たまにならサイコー!049.gif 先週の週末は土曜も日曜も出勤だったため、この2週間休みが全く無かったのですが、お陰でここ数日は疲れが出てテンションが下がりまくり大変でした。


さて、前回の 「家具屋さんの中にあるカフェ」 の続きということで、今回は同じビル内にある家具売場部分をチラッとご紹介しますね♪

乙支路(ウルヂロ)の一角に、「家具通り」・・・というか、イスばかり売るお店が集まっている場所があります。

e0166398_14592394.jpg


事務所や教室で使うような簡単なイスから、カフェやレストランで使うようなオシャレなものまで、かなり種類は豊富です。 安いものもあるし、材質が良いものはそれなりのお値段・・・。 韓国の市場や問屋といっても、何でもかんでも激安というわけではありません。065.gif

e0166398_14592919.jpg


延々と続く家具通りですが、その中に今回私が雑貨本で掲載させて頂くお店があります。 こういったディープなストリートにあるお店というのは ちょっと入り辛いことも多いのですが、ここは別! お店の人がべったりくっ付いてくることも無いし、旅行客の方でも気軽に入れると思います。

e0166398_14593582.jpg


気のぬくもり溢れる北欧スタイルのものから

e0166398_14594266.jpg


スタイリッシュなデザインのものまで色々あります。(これ↓、かなり気に入りましたがお値段も結構していました…)

e0166398_14594866.jpg


きっとオシャレな新婚さん達も、こういった場所に家具を揃えに来るのでしょう。

e0166398_14595537.jpg


私達が結婚した時は、夫にソウル郊外にある 「家具通り」 に連れて行ってもらったのですが、韓流ドラマに出てくるような成金趣味の家具しか置いてなくて、結局カタログでオーダーしてしまいました。。 あ~、当時からこんな場所があるって知っていれば! 054.gif

e0166398_150295.jpg


イタリアのカーニバル、のイメージ。(私の中では)

e0166398_150935.jpg


日本で売られているシャンデリアも売っているそうですが、なぜか日本よりお徳に買えるそう。 ある程度のものを狙っている方は、事前に相場をリサーチしてくると 後で悔しい思いをすることも無いかもしれませんね。006.gif

e0166398_1501585.jpg


案内してくださったアラフォーぐらいの男性店員さん、奥様が日本の方なのだそうです。 本当に奥様の事が大好きみたいで、ず~~~~~っと奥様の話をしていました。^^; 私は店内の写真を撮っていたのであまりお話出来なかったのですが、一緒に居たコーディネーターの友達が、「はぁ、、たった1時間しか居なかったのに奥さんの仕事の内容から夫婦の悩み事まで、全部聞かされちゃったよ・・・ 何でも人に話しちゃうとこ、典型的な韓国人だね。 (←彼女も韓国人ですが…)」 と言ってました。003.gif いつまでもラブラブなんて羨ましいじゃないですかっ☆

それはともかく、この男性店員さんも、そして社長さんもとっても優しくて感じが良い方達で、それだけでこのお店が大好きになってしまった私でした。 こういう問屋系のお店は特に、どういう人が働いているかでお店の価値の90%以上は決まりますものね・・・ (外国人や相場を知らない人のことを平気で騙すような人達がいるのも事実です。 というわけで、こういうお店に行く時は 必ず事前に相場をチェックしておくこと、そして信用出来そうなお店を見つけることが大切!)

e0166398_1502126.jpg


あ、そうそう、こちらのお店の大半の商品にはプライスタグが付いています。 これも本当に大切なこと! タグが付いていないといちいち店員さんに値段を聞かなきゃいけないし、若干ボラれていても気付けないので・・・

e0166398_1502865.jpg


「上の階にもぜひ行ってみてください」 とオススメされたので行ってみると、これまたオシャレな感じのテラスになっていました。 最近のカフェやレストランはテラス席があることも多いですから、こういう風にイメージしやすく商品をディスプレイしておくことも大切なのかもしれませんね。

e0166398_1503573.jpg


お魚さんまで泳いでいました。

e0166398_1504257.jpg


若い子達が多いなぁ、と不思議に思って例の男性店員さんに聞いてみたら、「彼らはこれからカフェをオープンする若者達なんですよ。 よくカメラを持って下見をしに来ていますよ」 とのことでした。 う~ん、ソウルのオシャレカフェは、こういったところから作られていくのですね~

e0166398_1504946.jpg


e0166398_1505730.jpg


e0166398_151595.jpg


下の写真の個性的なランプを御覧下さい。 こちらの商品、あるところで使われていたものなのだそうですが・・・

e0166398_1511229.jpg


マニアな方なら 「あっ!」 と気付かれたかもしれませんね。 詳しい内容は雑貨本でご案内しましたので、ぜひ御覧くださいませ♪ 毎度販促的フレーズで〆てしまってスミマセン!^^;


e0166398_22272161.jpg
<オマケ>
カフェ・・・といえば、一昨日、学生ちゃんからこんなものを差し入れしてもらいました。 普段はダンキンドーナツをくれる子が多いのですが^^; ワッフルは初めて。 しかも、ご丁寧に1つ1つにシロップが付いているのです♪ どこのお店だろう・・・チェーン店っぽい袋でしたが。
最近、就職関係の指導やら学科行事やらで 時間外の仕事もかなり増えてしまってますが、こういったことを通じて自分の強みや弱み、そして 「今後自分はどういう方向性でやっていきたいのか」 ということがハッキリと分かった気がしています。


ここ数日のソウルは、少し暖かい気がします。 これが11月になると急に寒くなってしまうのですが…。 そうそう、ソウルではブーツを履き始める時期が日本よりずっと遅いんですよ。 かなり寒いのに普通にハイヒールの子もたくさんいて、私などは毎年 「早くブーツ履こうよ~」 と思ってしまうのですが・・・。 この時期、ブーツを履いて歩いている人を見ると、「絶対日本人だな」 と思います。^^; (別に何を着ても何を履いても変ということはありませんので、御自分の体質に応じた服装でいらしてくださいね!)


人気ブログランキングへ ← 今週は中間試験ウィークです。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-23 00:00 |     整理収納・インテリア

雑貨本出版記念 part1 家具屋さんの中にあるオシャレカフェ

e0166398_1532746.jpg


前回の記事で雑貨本の出版予定日についてお知らせをさせて頂きましたが、それに伴い 「雑貨本出版記念」 と題して、雑貨本でご紹介するお店や場所についてチラッとご案内したいと思います~。 015.gif 早い話、販促ね・・・

というわけで、第一弾はこちらのカフェです。 実はここ、家具商店街の一角にある家具屋内に併設されているお店なんです♪ 店長さんが 「若い人たちにも気軽に家具を見て行って欲しい」 という思いで、お店の中にカフェをオープンさせたのだそう。 今回の雑貨本では、このように 「雑貨店・家具店とコラボしているカフェ (カフェとコラボしている雑貨店・家具店?)」 も色々ご紹介しますのでお楽しみに☆^^

e0166398_1533461.jpg


お店にあるイスやテーブル、ランプ類にはオレンジ色のタグが付いています。 そう、店内にあるものは全て購入することも可能な 「商品」 なんです! 特にランプ類は個性的なものも多く、見ているだけでも十分楽しめちゃいますよ♪

e0166398_1535327.jpg


イスのデザインも様々。 オリジナル商品から、なんちゃってデザイナーチェア風(?)のものまで色々見つかります。

e0166398_1534770.jpg


背後に写っている赤×黒のランプ、蜘蛛みたい・・・

e0166398_1535959.jpg


コンセプトがコンセプトだからか、ドリンク類のお値段は非常に良心的です。 063.gif

e0166398_1534195.jpg


ホンデや江南のオシャレなカフェの天井から下がっていそうなランプ。 実際、カフェのオーナーさん達は、こういう市場でランプや家具を探すのだそうです。

e0166398_154541.jpg


e0166398_1541218.jpg


e0166398_1541819.jpg


こんな感じでイスがたくさん天井から下がっているカフェ、ホンデにありました。(あちらは普通のイスで、ライト付きではありませんでしたが・・・)

e0166398_1542426.jpg


e0166398_1543027.jpg


奥がドリンクの注文カウンター。

e0166398_1543660.jpg


とぼけた表情が可愛らしい置物も。

e0166398_1544274.jpg


商店街だけあって、外は 「いかにも商店街の人~!」という感じのアジョッシ(おじさん)達が行きかっており、がさがさ&雑然としている場所なのですが、探せばこんなにオシャレなカフェもあるのだなぁ・・・とビックリしました。 リサーチのために歩き回っていて偶然見つけたお店なのですが、すっかり気に入ってしまいました♪

今回は雑貨本のご案内のための記事ですので、今ここでお店の名前や場所について詳しくご案内することは出来ないのですが (ごめんなさい~!^^;) 本には細かな情報を掲載しましたので、ぜひ御覧いただけたら嬉しいです。016.gif もちろん、駅からの道順も分かりやすく文章で表記しました。

e0166398_1544868.jpg


このカフェが入っているビルですが、1階部分がカフェで、2階から上が家具売場になっています。 家具売場も 「この界隈では一番かも」 というぐらいオシャレなんですよ♪  次回、チラッとご紹介しますので お楽しみに~。^^


人気ブログランキングへ ← ここ数日でまた急に寒くなり、今朝は震えながら目覚めました。風邪引かないように気をつけなきゃ…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-19 00:00 |     その他エリア

『su・te・ki ソウル雑貨』 発売日が決定しました!

e0166398_1745251.jpg


表題の通り、『su・te・ki ソウル雑貨』 の発売日が決定致しました♪
2011年11月30日発売です。(地域によって発売日に差がある可能性もあります。)
定価は前回のカフェ本と同じく1300円+税、となっております。

楽天ブックスさんやamazonさんなどの通販サイトではまだ予約が開始されていないのですが、開始され次第またブログでもお知らせ致しますね。 どうぞよろしくお願い致します!040.gif

表紙も出来たてホヤホヤです♪

e0166398_2075831.jpg


今回の本ではソウルの素敵な雑貨屋さんを中心に取り上げたのはもちろんのこと、私が 「皆さんにもオススメしたいな」 と思ったものも 「プチコラム」 として色々載せています。 例えば、クリスマスシーズンの夜景スポットや、ジモティ度100%の漢江沿いのお散歩コース、などなど…。 もちろん、皆さんが大好きなカフェも何軒も取り上げています。

e0166398_2128672.jpg


「ソウル本」 という枠には捕らわれず、「女性のための可愛らしい本」 が作りたかったので、何ヶ月も前から女性実用系の本 (ヨーロッパ系の本や、手芸やインテリアの本) を数十冊買い込んで研究(?)したのですが、色んな本を見て 「こんな方に作って頂けたら嬉しいなぁ」 と思っていたME&MIRACOさんにデザインをお引き受け頂けました。 デザイナー様のお力のお陰で、本を手に取って下さった方々にウキウキして頂ける様な雰囲気の本に仕上がったと思います。

表紙の写真ですが、花柄の真鍮の器は、もう30年以上前からSYのお祖母さん宅で使われてきたキッチン用品なんです。 数年前に初めて見た時からすごく気に入っていて、とうとう今回撮影に使わせて頂くことにしました。

e0166398_1751958.jpg


中に入れたお花は生花ではなくアートフラワーですが、これらもソウルの市場で購入したものです。


今回は私の趣味全開の本となっておりますが、ブログをお読み下さっている素敵女子の皆様にもぜひぜひオススメしたい素敵な場所ばかり厳選してご紹介しています。 今まで普通の韓国ガイドには掲載されてこなかった場所も数多く取り上げていますので、「もうソウルは数度目」 という方や、逆に かつての私のように あまり韓国には興味が無かったというような方々にも 韓国の新たな一面を発見し興味を持って頂けたら嬉しいなと思います。^^

そうそう、特別ゲストとして前回のカフェ本でもご協力頂いた大人気ブロガーのmimiさん、ナオさん、ゆりんさんにも 「ソウルのオススメ雑貨」 を ご紹介頂いてます♪ お三方の他、カフェ本でお世話になったkayさん等の韓国通の皆さんにもそれぞれオススメグッズをご紹介頂いてます。


また発売日近くなったら、今回掲載したお店や市場についてチラッとご紹介させて頂きますね。 出版記念のプレゼント企画も考えているところですので、そちらもお楽しみに♪


人気ブログランキングへ ← 私が一番気に入っているページは、「クリスマスカード・ニューイヤーカード特集」 のページ…かな? そろそろそんな季節ですね。 一年が経つのって本当に早い! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-14 00:00 |     出版物

外国人にも大人気のバー・GECKO'S @梨泰院

e0166398_23295964.jpg


前々回からお届けしている梨泰院(イテウォン)は、外国人で有名な街。 六本木…ほどの規模は全然無いのですが、昔から異文化を受け入れてきたという点では共通する部分も多いかもしれません。 雰囲気としては六本木というより新宿に近い感じもします。 大通りの喧騒と裏通りの庶民的な懐かしさが同居しているあたり、独特な雰囲気があって私は好きです。 (好き好きがハッキリ分かれる点も、梨泰院の個性かもしれません。)


その梨泰院で長年営業を続けているのが、GECKO'Sというバーです。 数ヶ月単位であっという間にお店が入れ代わってしまうソウルにおいて、同じ場所で長年営業を続けているというだけで、ある意味賞賛に値するでしょう…

e0166398_2330612.jpg


地下鉄6号線梨泰院駅4番出口を出て後方へ進み、すぐ右の角を曲がったところにあります。 駅から30秒もしない場所。 2階部分が小さなテラス席になっていて、いつも外国人のお客さんがビールを飲んでいます。 以前から気にはなっていたのですが、何だか古めかしいビルだしテラスも狭くてパッと見た感じは惹かれないしで、今まで中に入ったことはありませんでした。

が、今回は梨泰院のプロ(?)が一緒。 「地元の人にも外国人にも人気のバーだから、1度行ってみてもいいと思いますよ~」 というので、やや半信半疑ながらも行ってみることにしました。 階段を上って2階に行くと、入口にはご丁寧にガードマンさんがいました。 ちょっとドキッ。(写真用にサッと隠れてくれてます。^^;)

e0166398_23301243.jpg


「なんだか物々しいけど、私が想像しているようなイギリス風のパブというより アダルトな雰囲気のクラブなのでは…」 と少々心配したのですが、一歩中に入ってビックリ。

e0166398_23301825.jpg


すごい、すごいです! 狭いテラスと古ぼけたビルのイメージからは想像もつかないような だだっ広い 「THE PUB!」 な空間が広がっていました。 お客さんも韓国人が半分、外国人が半分、という感じです。 (ちなみに店員さんもインターナショナルな感じ。)

e0166398_23302463.jpg


e0166398_23303057.jpg


カウンターの席もあり、一人で来ている男性客もいました。 いや、男性だけじゃなく女性の一人客も結構いました。 「一人でレストランやカフェに入るのは寂しい」 と考える人が多い韓国では非常に珍しいことです。 お一人様の女性客の方々は大半が外国人でしたが、テーブル席でお食事メニューを食べていました。(さすがに一人で飲むのは…ね。。) ここなら一人でも気兼ね無く食事が出来て良さそうです。

e0166398_23303648.jpg


サッカーのユニフォーム。 そういえば梨泰院の別のお店では、外国人のお客さん達がおそろいのサッカーユニフォームを着て お酒を飲みながら大型スクリーンでサッカー観戦をしていました。 私、サッカー観戦もお酒も特別好きというわけじゃないですが、ああいう雰囲気でワーッと盛り上がったら楽しいだろうなぁ・・・とは思います。

e0166398_23304211.jpg


ダーツのコーナーもありました。 さすがにまだ夕方だったので、ダーツで遊んでいる人はいませんでした。

e0166398_23305097.jpg


e0166398_23305562.jpg


e0166398_2331270.jpg


私達の周囲は食事をしている人が多かったのですが、もちろんドリンクだけでもOKです。 梨泰院って、思ったよりお値段設定が良心的なんですね~。 学生街並みとはいかないかもしれませんが、江南地区に比べたら格段に安いです。 外国人のお客さんが多いのも、この辺に理由があるのかもしれませんね。

e0166398_2331845.jpg


夜なら気軽にカウンター席も良いですが、一応ソファー席をチョイス。

e0166398_2331131.jpg


まだ夜じゃないしソフトドリンクにしようか…とも思ったのですが、バーに来てそれは無いでしょ、、ということでスパークリングワインをオーダーしました。 お酒だけのオーダーの場合は、その場でお会計をするようです。 イギリスのパブもそんな感じですが、気楽でいいですよね♪

ボトル1本8000ウォンでした。 1人で飲むのにピッタリの量です。 お味も女性向けのやや甘めで美味しかったですよ♪

e0166398_23311952.jpg


ああ、幸せ…。 私はこういったイギリス式のパブが大好きなんです。 詳しく理由を言え、と言われたら困っちゃうのですが、日本や韓国のワーッと騒ぐ居酒屋みたいな雰囲気は昔から苦手で 出来る限り飲み会も避けたいタイプの人間なのに、「パブで集まろう」 と言われると、「行く行く!」 と俄然張り切ってしまいます。 まさかこんなお店がソウルにもあるなんてビックリでしたが、探せばあるものなんですねぇ。

e0166398_23312699.jpg


ところで話は飛びますが、今学期は私のクラスにアメリカからの交換留学生が1人入っています。 「う~ん、このスピードに英語圏の子は付いていけないのでは… すぐドロップアウトするだろうなぁ…」 と心配したのですが、なかなか頑張り屋さんで必死にやっています。 どう考えても付いてこれていないのに、「大丈夫?」 と聞くと 「私は分かってます、問題無し。」 というあたりがなんともアメリカ~ンなのではありますが…

この交換留学生ちゃんですが、昔から日本に興味があってアメリカの大学でも日本語を学んでいたそうです。 韓国語は全くやったことが無く、ここソウルに来るまではハングルも知らなかったのだとか。

「日本じゃなく韓国を交換留学先に選んだのは、やっぱり地震の影響?」 と聞いたら物凄く驚かれて 「そんなの関係ありません。 私は何があっても日本に留学したかったけれど、他の学生達に負けちゃって選から漏れたので、せめて近くの国をと思って韓国に来たんです。 韓国からならすぐ日本に行けますから」 というので、驚いてしまいました。 それだけで全く右も左も分からない国に留学しちゃうなんて…凄いパワー!

このアメリカ人ちゃんもそうだし、韓国人の学生ちゃん達もそうなのですが、地震があっても何があっても日本を変わらず想い続けて 「何があっても私は日本に行きます」 と言ってくれる子は大勢います。 テレビで「地震や原発その後」みたいな特集を観ると まだまだ震災の傷跡が深くて胸が痛みますが、こうやって 少しでも日本に近づこうとアメリカからソウルまで来ている子もいるのだ、ということを皆さんにもぜひお伝えしたくて書いてみました。

e0166398_23313240.jpg



すっかり脱線してしまいましたが、梨泰院の大人気バー・GECKO'Sはリピート決定です。 次回はサッカーの試合でもある時にSYを連れて行ってあげなきゃ。


人気ブログランキングへ ← うちのヴィラのアジョッシ(チキン犬の飼い主さん)、いつも外でフラフラしてるのですが、今日はお隣の会社の駐車場に勝手に入り込んで「オーライ、オーライ」と誘導していてかなりウケました。^^; もう町内会長とかやって頂きたいです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-12 00:00 |     梨泰院

韓国キャスト版・ミュージカルRENT

e0166398_19462193.jpg


韓国キャスト版のミュージカル 「RENT」 が現在上演中です。 明日が千秋楽なので、取り急ぎ簡単な情報だけUPしますね。 まだチケットは 大量に 残っているはずなので、興味がある方はぜひ明日の日曜日に劇場に足を運んでみてください!


上演会場は、忠武(チュンム)アートホール。 6号線の新堂(シンダン)駅9番出口を出て徒歩1分という駅近で便利な場所です。 新堂はトッポッキで有名で、トッポッキ屋さんが並ぶストリートもあるので、複数名で行く方はついでに立ち寄ってみてもいいかもしれません。→過去記事

※ 今回の写真は全てiPhoneで撮ったものなので少々荒いですがお許しを~

e0166398_19463026.jpg


RENTは言わずと知れたミュージカルの大ヒット作で、ニューヨークのブロードウェイで1996年に開幕し、2008年に幕を下ろすまで12年というロングランを記録しました。 これは、歴代8位の偉業だそうです。 RENTが都市伝説的な(?)人気を誇る理由の1つとなったのが、原作・作詞・作曲・脚本を手がけたジョナサン・ラーソンが七年の歳月をかけてこのミュージカルを書き上げた後、開幕当日の朝、胸部大動脈瘤破裂によって35歳の若さで急死したこと。 どんなに無念だったことでしょう・・・


  


そのRENTですが、いまや世界でも日本・韓国を含めた15カ国ほどで各国版が上演されています。 日本では山本耕史さんや宇都宮隆さん、最近では森山未來くんが出ていました。 な~んて私、一度は観たいと思いつつも 日本では観た事が無かったんです。 まさか韓国で一番最初に観ることになるとは思っていませんでしたが、観ることができて本当に良かったです。


私が観た回でロジャー役を演じていた俳優さん ↓、写真で見てもなかなかカッコイイですが、実物は背がすらっと高くてスタイルが良く、歌声もただキレイなだけじゃなくてセクシーというか、とにかく光ってました♪

e0166398_19463727.jpg


RENTのストーリーは、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』 を題材に作られています。 ユダヤ系やブラックの人々、麻薬中毒や HIVなどいった、それまでのミュージカルでは敬遠されていた題材をテーマにしているところでも、かなり画期的な作品なのだそうです・・・が、今回観ていて オール韓国人のキャストではそういった民族的マイノリティの問題というのは全く見えてこなかったのは残念でした。 それは日本人キャストでも同じだろうと思いますが。

また、「ボヘミアン的な生き方」 と言われても、少なくとも私にはピンと来なかった気がします。 やっぱり、文化的な背景を共にしていないと、その作品を芯から理解するのは難しいかもしれませんね…。 もちろん、ある程度楽しむことは出来るけれど、あくまで 「エンターテイメント」 としての楽しみ方しか出来ない気がしました。 (あくまで私個人の感想です。) 同じ作品でも、本場アメリカ人のキャストで見たら、また全く違う感想を持つかもしれませんが。

このように正直な感想としては、アジア人キャストでこの作品を上演する限界みたいなものを強く感じてしまったのですが、キャストの方々の実力は想像以上に素晴らしく、十分魅せてくれました。 特に安定した歌唱力と力強さは秀逸。 日本のミュージカルファンの間でも 韓国のミュージカルはかなり注目されてきているそうですが、今日はその価値があることを実感しました。


ロビーには韓国版オリジナルCDの視聴コーナーも。↓

e0166398_19464431.jpg


ただ、非常に残念だったのは、客入りがあまりに悪かった点です。 私、一番安い3階席(3万ウォン)で行ったのですが、3階には10数列・計3ブロックあるというのに、人が座っていたのは1ブロックのみ2列でした。 2列って、人数にするとほんの十数人です・・・^^; 私の周りなんて誰も居なくて貸切状態だったので快適でしたが、こんな閑散としていたのではキャストさん達が可哀相、、

劇団四季並にというのはすぐには無理だと思いますが、役者さん達が本業だけで食べていけるよう、韓国のミュージカルは もう少し興行システムを整えていく必要がありますね。 せっかく実力がある役者さんが揃っていても、これでは食べられなくて職業を変えなきゃいけない人も出てきてしまいそう・・・


ちなみにソウルで上演されているミュージカルのチケットは、こちらの interpark というサイトから簡単に予約出来ます。(英語サイト有) 韓国にお住まいの方は、外国人登録番号と携帯番号を入れれば、携帯にも予約番号が送られてきて便利ですよ♪ ただし、韓国で発行したクレジットカードで決済しようとすると何故かエラーが出てしまうので、私は日本のクレジットカードで決済しました。

ちょっと驚いたのが、このinterparkで予約したチケットは、前日までキャンセル可能という点。 (キャンセル料は最大30%) 日本じゃありえませんよね。 その分、気軽にチケットを予約出来て良いですが…。 ついでに、座席も自分で好きな場所を指定出来るようになっていて便利です。


  


長くなりましたが、ミュージカルRENTは明日10月9日(日)まで上演しています。(明日は14時~と18時30分~の2回。今からだとネット予約は無理なので、直接劇場のボックスオフィスに行ってしまってもいいかもしれません。) 一番安いチケットでも十分観られますし、トッポッキを食べに行くついでにちらっと劇場に足を運んでみられてはいかがでしょうか? ウィキペディアであらすじや背景をさらっていくと、更に楽しめると思います。


-----------------------------------------------------


劇場内にミュージカルCATSの無料パンフレットもありました。 かなり立派です。

e0166398_19465157.jpg


以前、ツイッターの方でチラッと流したことがありましたが、現在ソウルではミュージカルCATSが上演中です。 数年前、外国人キャストが来て上演したこともありましたが、今回は完全に韓国人キャストだそう。 今韓国で大人気のリアリティーショー 「나는가수다 (ナヌンカスダ、私は歌手だ)」 に出ている인순이(イン・スンイ)さんという女性歌手がいらっしゃるのですが、この方がCATSで 「メモリー」 を歌うグリザベラ役で出演なさることになっており、注目を集めています。 このページの下の方にキャストスケジュールがあるので、イン・スンイさんがグリザベラとして出演される日を選んで予約すると良いでしょう。 もちろん、私も既に予約済です♪ (これだけナヌンカスダがヒットしているというのに、イン・スンイさんがご出演の日ですら まだまだチケットが残っています…)

e0166398_19474243.jpg


↑ このニャンコを見て 「あ、ミストフェリーズ!」 と思った貴女は私と同類・・・♪


興味が無い方にとっては これっぽっちも面白くない話題でスミマセンでした。^^; でも、韓国のミュージカルは注目するに値すると私は確信しました! 幸か不幸かチケットもギリギリまで入手できますし (実は今日観に行ったRENTも昨日ネットで予約しました)、これからはもっと気楽に色々観に行ってみようと思います。 皆さんもぜひどうぞ♪


人気ブログランキングへ ← 外がずいぶん騒々しいなぁと思ったら、さっきまでヨイドの方で花火大会が行われていたようです。夏=花火は、意外と日本ぐらいなのかも…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-08 22:00 | 楽  舞台・ミュージカル

手作りハンバーガーの大人気店・Smokey Saloon @梨泰院

e0166398_23554911.jpg


とても良いニュースがあります。 明日、仕事が休みになりました! 015.gif え、それだけ…?
最近は週末でも目覚まし時計を2つかけなきゃいけない生活だったので、明日は好きなだけ寝てやるーー!

そんなわけで、ブログもお蔵入りにしないようにササッとUPしておきたいと思います。

e0166398_2355566.jpg


梨泰院の Smokey Saloon というホームメイドハンバーガーで有名なお店に行ってきました。 地下鉄6号線の梨泰院(イテウォン)駅2番出口を出てすぐ左の路地に入り、次の角を右へ曲がってすぐの右手、という感じです。 今、梨泰院では駅前のハミルトンホテルの裏手にある路地が熱いですけど、その通りの一角にあります。 phone: 02-795-9019

e0166398_2356241.jpg


頂いてきた名刺によれば、Smokey Saloonはアックジョンやラマダ(ホテル?)なんかにもあるみたいです。 でも多分、かなりお店の雰囲気は違うはず…。 特に梨泰院にあるお店というのは、チェーン店であっても他の地域とは少し雰囲気が違うことも多いようですので。

e0166398_2356835.jpg


私は今回行くまで知らなかったのですが、このSmokey Saloonは かなり有名なお店のよう。 確かに、若い人たちを中心にお店の外にまで列が出来ていました。 「ひゃー、こんなに並ぶのはちょっと…」 と一旦周囲をうろうろしてからまた戻ってみたら急に列が無くなっており、最後のテーブルに着くことが出来ました♪

e0166398_23561350.jpg


入口も小さいのですが、中も想像していたよりも狭い感じ。 せいぜい10~12ぐらいしかテーブルが無かったのではないでしょうか。 でも出している料理がハンバーガーなだけに、回転はいいのかも。

e0166398_23562064.jpg


ドリンク付きのセットメニューみたいなものは無いので、別にオーダー。 「何にしようかなぁ」 と言いつつ、「ハンバーガーといったらコーラしかないでしょ!」 と2人ともコーラに。 (だって、コーラじゃないものを注文しちゃったら絶対後で後悔するもん!^^;)

e0166398_23562586.jpg


ちなみに韓国語でコーラは 「コッラ」 に近い発音です。

ハンバーガーは20種類ぐらいあった気がします。 お値段は8000ウォン、9000ウォン台が主流。 フレンチフライとコールスローも、別途4000ウォンで追加可能です。 ちなみにメニューにはハンバーガー名は英語で書いてあるのですが、かなり変なネーミングな上に 内容は全部韓国語で分かり辛かったです。 外国人の街・梨泰院なのに、それでいいのかしら・・・。(そのためかは分からないけど、店内には外国人客は居ませんでした、、せっかく美味しくて欧米人向けのお店なのに、、)

e0166398_2356333.jpg


「変なネーミングのハンバーガー」、例えば 「Kiss me later」 なんていうのがありました。 名前を聞いただけじゃ中に何が挟まってるのか全然分かりません、、 (その上、注文するのもちょっと恥ずかしい…)

私が注文したハンバーガーの中にはパイナップルが挟まっていました。 ハンバーガーにパイナップルって賛否両論あるかもしれませんが、私は結構好きです。

e0166398_23563991.jpg


そうそう、私がここのハンバーガーを気に入った大きな理由が 「ベーコンが美味しかったこと!」。 私、元々ベーコンって特別好きじゃないというか、何か脂っこく感じてしまって、普段自分から望んでは食べないんです。 ところが、ここのベーコンはすっごく美味しく感じました。 カリッとしていて香ばしくて・・・ 月並みな表現しか出来なくてゴメンナサイですが、嘘は申しません。

e0166398_23564585.jpg


どちらも凄く美味しそうに見えたので、「一口ちょうだい」 ではなく 「半分こしましょう」 で完全に半分に。 話はズレるかもしれませんが、韓国の人達ってナイフとフォークで物を切る時、動かすのがびっくりするぐらい速いんですよね! 日本人はどっちかというとギーコギーコとゆっくり切る気がするんですが、こちらの人達ってザザザザザーという感じに勢い良くナイフを動かします。 (ワッフルみたいなものも大勢でつつく時は あらかじめ誰かが細かく切り分けてくれるのですが (それが韓国式)、あれも物凄いスピードで切ってくれるのでいつもビックリします。 ちょっとした部分にも お国の違いがあって面白いですよね!)

e0166398_23565123.jpg


一口食べて、2人揃って 「これ、物凄く美味しい!!」。 いやいや、本当に美味しかったです。 ここは完全にリピート有だな。 日本から観光で来る皆さんがわざわざハンバーガー食べに行くのはどうなんだろう・・・という感じではありますが、少なくとも在韓の皆さんには強くオススメできるお店です。


お店を出たらまた行列が。 ちょうど良いタイミングで入れて良かったー♪
(日本もここ数日で急に寒くなったそうですが、ソウルもいきなり秋を跳び越して初冬になったかのような寒さの日もありました。 写真を見て頂くと分かるように、結構ちゃんとしたジャケットを着ている人も居ます。)

e0166398_23565723.jpg


今回一緒に行った彼女が梨泰院のプロ(!?)だったので、色々案内してもらっちゃいました。 ありがとねー♪ 自分で歩いたんじゃ全然知らないことが色々聞けて面白かったです。 「ここのスーパーは昔々からあるけど、実は物凄くクオリティが高い」 なんて言われて一緒に入ってみたスーパーが、店構えは古くてちょっとキチャナイ感じなのに (失礼!)、実は物凄く良い感じのクオリティだったりとか。 外国人が多い街なんだけど、同時に一歩路地に入ると凄く生活の匂いがする街で、そこが凄く面白かったです。


下の写真のこのお店、私は知らなかったのですが、タレントのホン・ソクチョンさんという方がオープンしたお店なのだそうです。 彼はゲイであることをカミングアウトして芸能界を干されたそうで (韓国はいまでもゲイに対して物凄く閉鎖的なのです) その後、2002年に梨泰院でレストランをオープン。 今では梨泰院だけで7店舗、他の都市にも数店舗レストランを持つほどになったそうです。 いわゆる成功者ですよね。 でも、ここまで来るには本当に大変だったこととお察しします…

e0166398_2357635.jpg


「ゲイ」 といってもどのレベルの事を指すのか私はイマイチ分からないのですが、ともかく日本は韓国に比べるとずっとオープンだと思います。 もちろん、芸能界みたいな特殊な場所に限られている感はまだありますが、韓国関係で活躍しているタレントさんだけでも、IKKOさんや はるな愛さんがいますし。 「おネエMANS」 みたいな番組、韓国だったら絶対考えられないと思います。

e0166398_23571376.jpg


そのホン・ソクチョンさんのお店、お味の方はよく分かりませんが、せっかくなので次回ぜひ入ってみたいと思います。 色んな意味で梨泰院カルチャーに大きく関わり貢献してきた人だから、一度は行ってみる価値はあると思うし。


こちらが上述のハミルトンホテル裏通り。 「最近熱い」 と言っても何百メートルも続いているわけじゃなく 「え、これだけ?」 感は正直拭えないのではありますが、でも何か梨泰院って面白い!と今回凄く強く感じました。 あまりブログには書いてないですが、なんだかんだで梨泰院に行くことも結構ありまして、その度に 「意外とこういう場所も好きだな」 と思っていたのですが、今回突然 「ここ、完全にハマったかも」 と思いました。 今度からこのブログも 「弘大(ホンデ)&梨泰院」 のツートップでいこうかな~。

e0166398_23572093.jpg



次回は、私が 「梨泰院いいかも!」 と完全にノックアウトされたバーをご紹介しますね。


人気ブログランキングへ ← 急激な冷え込みに反比例して、蚊が大量発生しております。職場のエレベーターには常時10匹以上の蚊が…。警備員のオジサンが蚊取りラケットを持って巡回しております。。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-06 00:00 |     和洋多国籍

ソ ジソプ氏プロデュース ATWOSOME PLACE 51K @狎鴎亭

e0166398_21584942.jpg


前回からの続きです。 HARUEでお食事した後は、引き続き奥様方に伴って 「韓流カフェツアー」 へ。 次に向かった場所は、俳優のソ・ジソプさんがプロデュースをしたという ATWOSOME PLACE 51K です。 ATWOSOME PLACEって、ソウルの大きな街でよく見かけるチェーン店なのですが、こういうタイアップ店もあったのですね。 ちなみにここ、今年の7月22日にオープンしたばかりなんだそうです。

場所は狎鴎亭(アックジョン)の映画館CGVの1階、というか一角でした。 私達はHARUEからタクシーで行ってしまったので映画館側から入ってしまい 「え?本当にカフェなんてあるの…? あ、もしかしてあの奥の一角?」 という寂しい感じで入場してしまったのですが、他のウェブサイトを見たら ちゃんとカフェの正面 (映画館の裏) はそれらしく作ってあったので、せっかくならそちら側から入ると良いでしょう。

e0166398_21585627.jpg


「なんか、想像してたのと違う」 と少々残念そうな奥様方。 でも、ATWOSOME PLACEといったら本来こういう感じのチェーン店です。^^; あ、でもちゃんとジソプさんがお出迎えしてくれました。

e0166398_2159224.jpg


お店のロゴを見ると 「5K」 に見えるのですが、実際は 「51K」 のようです。

e0166398_2159893.jpg


オリジナルマグやタンブラーなども販売されていました。 カウンター前にはぬいぐるみ(?)もあった気が…。 ジソプさんのオリジナルグッズであることを抜きにしてもシンプルで良いデザインなので、お土産に買うのも良いかもしれません。

e0166398_21591554.jpg


奥様が写真を撮ってらしたので、私も釣られてあちこち撮ってみましたが、ジソプさんって歌も歌ってらっしゃるんですか? (ちなみに彼、私がきちんと顔と名前を把握している数少ない韓流スターの一人です。)

e0166398_21592292.jpg


このお店では、他のATWOSOME PLACEには置いていないオリジナルメニューもあるのだそう。 店員さんに聞いてみたのですが 提示されたメニューにはそんなに惹かれなかったので、結局ごくフツーのカフェラテやキャラメルマキアートをオーダーしました。

e0166398_21592956.jpg


CGV側からカフェに入るとこんな感じ。 映画館の片隅という感じですが、私はこういう雰囲気嫌いじゃないです。

e0166398_21593613.jpg


ジソプさん、韓国の人気バラエティ番組 「無限挑戦」 に出ているのを最近観ましたけど (テレビっ子な夫のお陰で 韓国の番組もそこそこ覚えました。)、なんていうか全体的な雰囲気がイケメンさんだと思いました。 正直、顔だけ見るとそんなにタイプじゃないんですけど (「お前に言われたくない!」 と言われそうですが許してちょ) とにかく身体が鍛え抜かれていてキレイ。 顔ちっちゃいし。 たとえ街でばったり会っても、2ショット写真はお願い出来ません。。

e0166398_21594352.jpg


オールディーズ、というイメージのインテリア。 やはり他のATWOSOME PLACEとはかなり雰囲気が違います。 タータンチェックのイスなんかもあったりして、映画館の一角にあるチェーンカフェにしては なかなかオシャレ。

e0166398_21595087.jpg


e0166398_21595782.jpg


e0166398_220954.jpg


ケーキも頼んでみました。(1つを皆でつつく韓国式。) ケーキのプレゼンテーションはオシャレでしたが、お味の方は まぁ普通。

e0166398_220317.jpg


それにしても、店名の最後の 「51K」 ってどういう意味なのでしょう・・・

e0166398_2201545.jpg


気になったのでSYに頼んで調べてもらったところ (←彼も いい迷惑)、ジソプさんの所属プロダクションの名前だったようです。 これ、きっとファンの方なら 「そんなの、当たり前じゃない!」 という情報なのでしょうね、スミマセン、、

e0166398_220239.jpg


皆さんとオシャベリしていたら楽しくて、時間が経つのも忘れて気が付いたら深夜に。 「韓国は旅行や期間限定の駐在で来るなら楽しくていいですが、一生暮らすには 年金問題やら教育問題やら労働問題やら色々な問題がありすぎてオススメしません」 なんて本音トークまで飛び出してしまいました。(でもこれは本当です。)  「もう終電の時間!」 と地下鉄に飛び乗ったはいいのですが、うちの最寄り駅の1つ手前で 「終電で~す」 と降ろされてしまいショック! でも、その駅からも家まで徒歩10分も掛からないことを発見。 ここに住んでもう4年以上なのに、まだまだ知らない事が多すぎます…

今回ご一緒させてくださった皆様、本当にありがとうございました。 魅力的な皆さんと一緒に、普段なら行かないような場所にいっぱい行く事ができて、本当に刺激的で楽しかったです♪


----------------------------------------------


話は変わりますが、今日10月3日は建国記念日で祝日でした。 韓国は日本以上に国民の祝日が少ないので、お休みは貴重です。 私は諸々の締め切りが重なったため ずっと仕事してましたが…。(しかも元々月曜日は研究日で休みです。) あ、夜は SYママのバースデーパーティーもしました。024.gif SYママ、韓国の歳で56歳だそうです。 まだまだ若い!

SYファミリーと一緒に食事をすると、「SYのルーツここにあり」 というのがハッキリと分かります。 今日はお店の人にもオーダー時に 「これはちょっと4人で食べるには多すぎるのでは」 と言われましたが、「残ったら持ち帰るからケンチャナヨ」 でそのまま注文、更に妹ヘランちゃんはジャジャンミョンを追加注文していました。 誰がどう見ても食べすぎでしょ。。 私の実家の家族がSYファミリーの食べっぷりを見たら 卒倒するかも。 こんな食習慣の家族の中で育ってしまったのだから、SYもダイエットは一生無理だと諦めるしかなさそうです。 (ちなみに今日のお支払いは私持ちでございました。 皆で会計金額を見て 「すごい食べたんだね!?」 とビックリ。 私は分かってましたよ…)


今日は本気で疲労困憊しているので寝ます。 お休みなさい~063.gif


人気ブログランキングへ ← ドラマ「ごめん、愛してる」は妹と一緒に観てました。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-10-04 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル