<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雑貨本出版記念 part8, 乙支路照明器具街

e0166398_20581289.jpg


気が付いたらもう11月も終わりなんですね~>< 明日からは師走…恐ろしい!

ブログに写真だけUPしたままになっているものが溜まっているので、どんどんいきますよ~ emoticon-0165-muscle.gif

新しく出させて頂いた雑貨本では、今までのソウル関連の本では(多分)紹介されていなかったような場所を数多く、そして割と細かく取り上げています。 乙支路照明器具街にあるこういったお店もそのひとつです。


su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



e0166398_20581949.jpg


興味がある方にとっては物凄く興味深く、そして興味が無い方にとっては全く面白く無いという類のお店ですが…^^: 最近、家の中を快適にしようと(自分なりに)頑張っている私としては、本当に魅力的な場所です。

e0166398_205825100.jpg


今回取り上げたお店は入口は小さいのですが、中に入るとなかなか広くて品揃えも豊富! 1階・2階(店内エレベーター利用)が売場になっています。 1階の入口付近には、ホーローや韓紙を利用したちょっと洒落なライトも置いてありました。 お値段も日本円にして5000円しない程度で、とってもお得な感じ。

e0166398_20583241.jpg


2階に上がると、ソウルのカフェにあるような、ちょっとゴージャスなイメージのシャンデリアがずらりと並んでいます。 実際、カフェのオーナーさんやデザイナーさん達はこういった乙支路のような場所から照明器具を買っていくことが多いそうですから、「ソウルカフェの雰囲気が好き」 という方は要注目ですヨ♪

e0166398_20583996.jpg


e0166398_20584521.jpg


シャンデリアも思ったより小ぶりなサイズも色々あって、一般家庭用としても違和感が無さそうです。

e0166398_205852100.jpg


e0166398_20585816.jpg


これ見てください! ニンニクっぽい形のランプとコーヒーカップ型のランプ、凄くかわいくないですか?emoticon-0115-inlove.gif

特にコーヒーカップ型なんて、ランプとしてじゃなくモニュメントとして天井からぶら下げたり棚に置いたりするだけでも、お部屋のアクセントとして良さそう。 雑貨本にも書きましたが、お値段は8万ウォン、つまり日本円で6千円弱です。

e0166398_2059425.jpg


このお店はフィリップス(Philips Electronics) の販売店にもなっているため、フィリップス商品も色々揃っています。 特に可愛いのが、子供部屋用の照明いろいろ。 ニッコリのお日様とキラキラの夜空が何とも可愛い♪ emoticon-0157-sun.gifemoticon-0171-star.gif

e0166398_20591136.jpg


う~ん、こんな可愛いランプが点いていたら、夜寝る時も怖くなさそうですよね♪♪♪

e0166398_20591742.jpg


カフェやレストランのカウンターに下がっていそうなオシャレな照明。 何重にもなった紙がゆらゆら回って、全体の形が少しずつ変わっていくようになっています。

e0166398_20592450.jpg


下の写真左の黒い平面的なシャンデリア、とっても個性的で素敵でした。

e0166398_20593050.jpg


3つ並んだ小さなライトは、私が特に気に入ったものの1つです。 写真で見るとフツーっぽいですが、実物はもっと可愛らしくてパッと目を惹く感じでした。 確かお値段も5万ウォン前後でお買い得なプライスだった気がしますが、手元にノートが無いのでハッキリしなくてゴメンナサイ。><  玄関や廊下に下げたら可愛いだろうなぁ・・・などと、妄想を膨らませています。

e0166398_20593682.jpg


このように商品はオシャレなものもたくさん揃っているのですが、お店自体は決してオシャレなイメージではなく、がさがさとした雑居ビルのイメージなので最初は少し入りづらいかもしれませんが、本気で(?)何かを探しているという人にとっては宝の山のような場所です♪

韓国と日本は電圧が違いますから、韓国で買った照明器具をそのまま日本で使用することは出来ませんが、変圧器を使うとか、またはランプシェードの部分だけを利用するということであれば問題なし! 私は一般人(素人)なのでよく分かりませんが、日本から韓国のこういった市場に照明器具を仕入れに行っている方達も居るようですから、きっとその道の方に伺えば、もっと色んな利用方法があるのだと思います。

e0166398_20594443.jpg



このお店にしても、以前ご紹介した家具・照明兼カフェのお店にしても、見ているだけで 「将来、こんな雰囲気のものを家に置いて素敵な空間にしたいなぁ」 とウキウキしてくるような場所。 ソウルでちょっとレアなお買い物をしたい人達にオススメの 「韓国らしい市場」 の1つです。^^


そうそう、1つ注意なのですが、こういった市場というか問屋街のような場所は、残念ながら外国人客には少々高めの値段を提示してくるような店があるのも事実です。(商品にはプライスタグがついていないことも多い)  なので、正直そうな態度の店員さんがいるお店を選んで買い物をするのが重要なのはもちろん、可能なら韓国語の出来る方に付いて来て貰うと安心です。 フランス人の同僚は 「私が一人で行くと完全に外国人扱いされるから、行く時は必ず韓国人に付いて来てもらう」 と言ってました。

ちなみに私は韓国語が今以上に出来なかった時に一人で行っても、さほど怪しげな対応をされたことは無かったです。 (ハッタリでもいいので 「私は物の値段を知ってます」といった態度で(?)店内を回るのもコツ? ^^;)  お店に入ってちょっと値段を聞くだけでも 「この店は信用できそう」 とか、「私が物を知らないと思って高い値段を言ってるな」 というのは雰囲気で感じ取れると思いますので、皆さんも目に付いたお店があればパッと入ってお値段をいくつか聞いてみてくださいね。 本気で買いたいものがあれば、1店舗だけでなく何店舗か見て値段を比較するのも大切だと思います。


人気ブログランキングへ ← 最近のマイブームは義母お手製のメシル茶(梅ジュース)。 あまりに美味しいので 「凄く美味しいですアピール」 をしたら大喜びして2本目をくれました。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-30 00:00 |     整理収納・インテリア

雑貨本関連: ithinksoホンデ店閉店情報&別店舗のご案内

e0166398_17342865.jpg


雑貨本関連のお知らせです。 ホンデ地域のところでご紹介させて頂いた ithinksoというお店が、何と11月13日で閉店しちゃいました。。emoticon-0153-brokenheart.gif

韓国に詳しい方ならよ~く御存知だと思うのですが、最近の韓国のレストランやカフェ、ショップはあまりに回転が早い!>< 数ヶ月ぶりに訪れたら知らないお店がバンバン出来ていた・・・なんてこともざらにあるわけですが、カフェ本の時も、そして今回の雑貨本の時も一番頭を悩まされたのがこの 「ソウルは移り変わりが早すぎる」 という点でした。 10月に全てのお店に最終チェックを入れた時には無事(?)だったのですが、残念ながら今月11月の13日をもって閉店となったようです・・・。 (お店からご連絡を頂いたわけではなく、私が偶然通りがかって発見しました。 はぁぁ・・・。)

あまり言いたくはないですが、ithinksoの他にも最終校正終了ギリギリで閉店とか移転というお店が数店あって、10月は差替え作業等で本当にバタバタさせられました。 これも 「進化し続けるエキサイティングなソウルの一面」 とプラスに見ることもできますけど、少なくとも、ガイドブックもどきを作る立場としてはかなり辛い!><  「絶対に閉店しなさそうなお店」 ばかりピックアップすることも出来るかもしれませんが、それだと既存のソウルガイド本と何の差別化も計れませんし、目新しさや面白さも半減してしまうわけで…。 ほんと難しいなぁ・・・と思います。


こちらが閉店してしまったホンデ店・・・。 弘益大学のすぐ目の前にあります。 ↓
凄く良いお店だったのですが、地下1階という立地&入り口が小さくて分かり辛かったのが問題だったかと。。
e0166398_17343888.jpg


1つ救いなのは、ithinksoは10×10というブランドが運営しているショップでして、ホンデ店の他にもたくさん店舗があるという点です。 emoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gifemoticon-0137-clapping.gif

お店のホームページのこちらの部分を御覧頂くと支店情報が載っているのですが (韓国語のみ)、例えば一番左上にある大学路(テハンノ)店は品揃えも良いと聞きましたし、東大門のdoota!の地下1階にも店舗があります。(私も時々行きます♪)  雑貨好きの方なら多分御存知のKosneyというバラエティショップのチェーンでも10×10オリジナル商品の取り扱いがあるのですが、Kosney梨大店を今回の雑貨本でも掲載していますので、ぜひ参考になさって頂ければ…。 また、鐘閣にある大型書店、永豊文庫でも取り扱いがあります。


以下は、全てホンデ店の写真です。 良いお店だっただけに、重ね重ね閉店が残念過ぎるー!!

e0166398_1735691.jpg


別の文具店のご紹介ページでも書いたのですが、韓国は日本よりカード類のお値段が安いので、気軽に色々買えてオススメです。 今の時期ならクリスマスカードやニューイヤーカードが断然GOOD♪

e0166398_17353067.jpg


e0166398_17354435.jpg


買ったカードにメッセージを書ける 「レタールーム」 もありました。

e0166398_17374420.jpg


一泊旅行などにも良さそうなカラフルなバッグも人気だそうです。(このタイプのカバンは色んな雑貨店で見かけますが、若い子ちゃん達に人気なのかもしれませんね~)

e0166398_17375825.jpg


旅をテーマにしたコーナーも。 パスポートカバーなどなど、今すぐ旅に出たくなりそうなグッズがずらり。 あ、そうそう! このithinksoは以前ブログでもご紹介した cafe 10×10 (今回の雑貨本でもご紹介してます) の系列店なんですよ~。 カフェの方も「旅」がテーマになっています。

e0166398_17381026.jpg


マグカップやタンブラーなどのキッチン用品も。 特にオリジナルのタンブラーが可愛いです。

e0166398_17383055.jpg


ラッピンググッズも色々揃ってました。 そう、このボックスを買おうと思って行ってみたところ偶然、閉店しているのを発見したんですよね・・・。 くすん。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_17384562.jpg


買った商品を簡単に自分でラッピングできるコーナーもありました。 大学路店なんかにもあるのかな? (近々行ってみなければ・・・)

e0166398_1739421.jpg


e0166398_17391774.jpg


ラッピングコーナー。 このサービスはdoota!の地下の店舗でもやっているようでした。

e0166398_17393227.jpg



何だか早々に閉店情報で本当に申し訳無いのですが、、ホンデ地域はこの他にも色々お店をご紹介していますので、ぜひそちらの方に行ってみて頂けたらと思います。 特にホンデは我が家の近所ということで思い入れも強い地域ですので、「雑貨の販売のあるカフェ」 を中心に、かなりページを割いてご紹介しています♪


su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社




<オマケ>
コラム欄で、ソウル地下鉄&バスの交通カード「T-money」をチラッとご紹介しているのですが、韓国では普通のカード型の物の他に、ストラップ型の物も色々あります。 以前、私の妹と妹の旦那さんがソウルに遊びに来てくれた時に このストラップ型T-moneyをプレゼントしたのですが、夏休みに東京に帰省した時に撮影させてもらうつもりが うっかり忘れてしまったので、妹にメールして撮影を依頼。  「素敵に撮る必要は全く無いから、とにかく分かりやすく、例えるならAmazonの商品紹介のように!」 と お願いしたところ・・・

e0166398_23103729.jpg


e0166398_0195215.jpg


超完璧なんですけど!! emoticon-0102-bigsmile.gif

サムゲタン型(妹私物)とキムチラーメン型(妹の旦那さん私物)のT-moneyです。 最近はスマートフォンを使う人が増えてきたからか、こういった面白T-moneyの種類も減ってきましたが、街や駅のキオスクを覗くと結構置いてありますよ~。 その他、大人気ブロガーのmimiさんからもキティちゃん型T-moneyの写真をご提供頂きました♪ emoticon-0114-dull.gif人にお世話になりすぎですよ!


妹の力作の写真ですが、雑貨本の31ページを御覧いただくと、どのアングルの物が採用されたか御確認できます~

妹へ。 ご協力、本当にありがと~! 職業病とも思える緻密さに、PCの前で大笑いさせて頂きました。 捨てずに取っておいてくれた旦那様にもお礼を言っておいてね。^^


人気ブログランキングへ ← 週末は何だか生暖かかったソウル。何と、我が家には久しぶりに蚊が出ました。。韓国の蚊は生命力が強いので毎年12月頭まで出没しますが、今年は異常気象であまり出なかったので「まだ居たのね!」とビックリ…。今さっき、床にへばりついているのを蚊取りラケットでキャッチしました。ほっ。^^: クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-28 00:00 |     雑貨・市場

save the children のカフェ @ホンデ近郊

e0166398_2115221.jpg


まだブログにUP出来ていない写真があまりにたくさんPCに溜まってしまったので、お蔵入りしないうちに簡単にご紹介させて頂きま~す。

皆さんは、save the children (セーブ・ザ・チルドレン)という団体を御存知でしょうか? もちろん、日本にもオフィスがあります。

e0166398_212092.jpg


save the childrenは1919年にイギリスで創設された団体で、第一次世界大戦後の飢えに苦しむ子どもたちの惨状を何とかしようと、エグランタイン・ジェブという女性が妹と一緒に始めたのだそうです。 創設当時から、子どもたちはただ援助を待つだけの無力な「子ども」ではなく、自分独自の考えと独自の能力を持った「まだ若い人間」であるとみなし、「子供は自分に影響を及ぼし得る事柄に対して決定権を持っている」、ということを重要視しているとのこと。 とても素晴らしいポリシーではないでしょうか。

で、そのsave the childrenのオフィスが、なぜか我が家から そう遠くない場所にありまして…。^^; 「えっ、なぜここに?」 という住宅街の中に建っております。 私達も、車で通りがからなければ全く存在を気付かなかったような場所。(ハイウェイの入口近くにあるのです。) こういうオフィスって、イメージとしては市庁とか光化門あたりにあった方がいいと思うのですが、あの辺まで行っちゃうと土地代も高いですものね・・・


季節ごとに展示会も催されているようです。

e0166398_212837.jpg


で、先日、ハイウェイに入る手前でふとビルを見たら、・・・あれ? ビルの1階がカフェになってる?emoticon-0126-nerd.gif

運転手のSY(夫)に 「ねぇ、ここの1階ってカフェっぽいよ!」 と言ったら、「本当にカフェが好きなんだね!emoticon-0102-bigsmile.gif」 と大笑いされました。 むむむ…。 そんなわけで翌日、2人で行ってみることにしました。(←結局つき合わせている)

e0166398_2121556.jpg


店内はそこそこの広さ。 そこそこ、というか、意外と広いです。 save the childrenのカフェなので、インテリアは取り立ててオシャレだとか面白みがあるという訳ではありませんが、ブラック&レッドでテーマカラーは守っている感じ。 ちょうど雨の日だったので、写真が薄暗いですね…

暇なのか、携帯をいじりっぱなしの店員さん。 韓国はどこも全体的にゆる~い感じです。 (というか、日本がビシッとし過ぎてるんだな…と色んな国に行ってみるとしみじみ思います。)

e0166398_2122311.jpg


ちょっぴりオシャレっぽい一角もありました。 最近のソウルのカフェはオシャレじゃないとお客さん入りませんものね…

e0166398_2123332.jpg


店内に雑誌や本が設置されていれば、比較的ご機嫌で付き合ってくれるSYさんです。^^;

e0166398_2124392.jpg


営利目的のお店じゃないだろうからいいんですが、全然お客さんが居なくてちょっぴり不安に…。 ソウルのカフェは本当に移り変わりが早いので (「早い」というより「早すぎる」っ!)、こちらもいつまで続くことやら…

e0166398_2125092.jpg


あ、そうそう。 さすが慈善団体だけあって、フェアトレードのコーヒーは種類が物凄く置いてありました。 お値段は5000w~ですから、そんなに安いわけではありませんが、大体チェーン店と同じぐらいでしょうか。

e0166398_2125767.jpg


店内にはパンフレット各種もあります。

e0166398_213571.jpg


カウンターで暇そうにしていた店員のお兄さんでしたが、ラテアートはかなりお上手。emoticon-0137-clapping.gif

e0166398_2131817.jpg


壁際にはこんな募金箱がありました。 上からコインを入れると赤ちゃんの身体の中を通って下のボックスに落ちる仕組みになってます。

e0166398_2132599.jpg


「PAPER」 という雑誌のバックナンバーが1000wで買えます、と書いてありますが、どんな雑誌だったのでしょう? SYが読んでいたので 「どんな雑誌だった?」 と聞いたら、「普通の雑誌。」 と言われました。 のれんに腕押しです、、、emoticon-0156-rain.gif

e0166398_2133137.jpg


子供の絵には、夢や明るさがいっぱい。

e0166398_2133759.jpg


奥のコーナーには展示室もありましたが、日曜日だったのでクローズしていました。 う~残念。

e0166398_213451.jpg


e0166398_2135262.jpg



under bridge organic coffee
address: ソウル市 マポ区 ヒョンソク洞 169-2, 1F
phone: 070-4146-0856

ホンデからもタクシーだとワンメーターの距離ではありますが、はっきり言って周囲には住宅しか無いですし、普通の方が行っても楽しい場所じゃないと思います。 ここまで来る時間があるなら、ぜひホンデの素敵カフェを2軒はしごして頂きたいです。^^;  というわけで、「へぇ、ソウルにはこんなカフェもあるのね」 ぐらいに さらっと読み流して下さいませ。 save the childrenの活動に興味がある方なら行ってみる価値はあるかも? (うーん、でもそれなら日本支社にアクセスする方が早いと思われます。。)


人気ブログランキングへ ← 今日は一日どんよりとした空模様でした。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-27 00:00 | カフェ 弘大

雑貨本出版記念 part7, カーテンのオーダーメイド @東大門総合市場

e0166398_2304777.jpg


ブログでも何度もご紹介している東大門総合市場ですが、地下と1階には、カーテンのオーダーメイドが出来るお店がたくさん並んでいます。 アジョッシ(おじさん)たちがやっているようなお店は客引きというか呼び込みが凄くて、通りすがりにチラッと見ようものなら 「お店に入ってみてください! どんなものをお探しですか?!」 と近寄ってこられるので個人的には好きじゃないのですが、そんな中でも凄く趣味が良くて呼び込みも無く、落ち着いた雰囲気でオーダーすることが出来るお店もあります。

雑貨本でご紹介させて頂くオーダーメイドの店舗も、落ち着いて気持ちよく買い物が出来るお店のひとつ。 とても若い女性社長さんが一人でやってらっしゃいます♪ (同じ系列店で寝具店も同ビル内に入っているそうです)

e0166398_230556.jpg


全体的にとても重厚感のあるものが多い印象。 「韓国でオーダーメイド」というと凄く安いのでは…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実を言うと「良いもの」はそこまで激安で手に入るわけではありません。 勿論、同じものを日本でオーダーするよりはずっと安いですが (しかも今は凄い円高ウォン安)、「良いものはやはりそれなりのお値段がする」 と思って頂いた方がいいかもしれません。

そして、これはカーテンに限らず全てのことについて言えることですが、韓国を含めた外国では 「安かろう、悪かろう」 が徹底しているということ、凄く多い気がします。 日本だと安くてもいいものがあったりもしますが、韓国は「安いものはそれなり」…です。(と思うのは私だけ?) 物にこだわりの無い うちの夫や夫ファミリーですらそう言い切るぐらいなので、まぁそれがほぼ当たりだろうな…と思っています。

e0166398_231380.jpg


で、すみません。 少し話が逸れましたが、「カーテンは千円とか二千円とかの安いもので構わないわ」 という方なら日本のホームセンターなどで既製品のカーテンを買って頂いた方が絶対良いものが手に入ると思います。 でも 「せっかくだから自分の家のサイズにきちんと合うものを、色や柄や素材にこだわって作りたい」 という方なら、東大門総合市場でのオーダーは凄くオススメです♪

e0166398_231106.jpg


旧○○宮邸、なんていうお屋敷に掛かっていそうな重厚なものから ↑、割とさっぱりとした柄のものまで ↓、見本が色々掛かっています。

e0166398_2311625.jpg


ちょっと個性的なレース系をお探しなら、絶対ここがいいです。 日本人は全体的にシンプル好みなので、こういうデコラティブなものを探すとなると、日本では種類が限られそうですものね。

e0166398_2313127.jpg


e0166398_2323865.jpg


鹿鳴館~なイメージ。 emoticon-0114-dull.gifどっちかっていうと財閥の御曹司が出てくる韓流ドラマじゃない?

e0166398_2314643.jpg


こちらのお店には、日本のお客さんがいらっしゃる事もあるのだそう。 「日本の方はシンプルな生地を好まれるんですよね。 以前注文くださった方は、この生地を選んでましたよ」 と、こんなカタログを見せてくださいました。 ふむふむ、確かに日本人好みかも! お店に見本として掛かっているカーテンだけじゃなく、大量にあるカタログから布を選んでオーダーすることも可能なので、色んな好み・要望にも応えてくれそうです。

e0166398_2321072.jpg


オーダーメイド後、ある程度の日数ソウルに滞在される方なら仕上がった商品を店舗で受け取ることも可能だと思いますが、そうじゃない場合は日本へ発送もしてくれるとのこと。 カーテンはもちろん、お揃いの布でクッションなどを作っても素敵そうですよね♪ お部屋をトータルで自分流にコーディネートしたい方、必見です!

e0166398_2322765.jpg


蝶々が飛んでいるレースのカーテン、外側のカーテンの色合いとも合っていて可愛い☆emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_2324529.jpg


東大門総合市場は小さなお店が何百と連なって出来ているため、お店を探すのが結構難しかったりするのですが、天井付近からぶら下がっている緑色のプレートを見ると、「店名、店番号」 がしっかりと書かれているので、その番号を見ながら探せば思ったよりは時間を掛けずにたどり着くことが出来ますよ♪ どうしても分からなければ、近くのお店の方に店名と店番号を書いたメモを見せれば、「あっちの方だよ」 と教えてくれます。(凄く親切な方だと、途中まで道案内してくれることも…。ポイントは忙しくなさそうで親切そうな人に声を掛けること!^^;)

今回ご紹介したカーテンのお店は、もちろん雑貨本に掲載させて頂いております♪ 私が時間を掛けて練り歩いて見つけた、自信を持ってオススメ出来るお店ですので、ぜひぜひ行ってみてくださいね!(市場内のオーダー専門店ですから1つ1つの店舗は凄く狭いです。行ってみて驚かないでくださいね~っ)



さて、その雑貨本なのですが、発売日が迫ってきてドキドキしています。 私の手元には刷り上った本が既に届いていますが、校正作業などで数十回ゲラを見ているため、あまり感動は無いものの ^^; 「ようやく出来たなぁ」 とホッとしています。 予定通り仕上がったのは、一重に編集の辻さんのお陰です。 yossy&tsujiにしなくてゴメンナサイ。。 emoticon-0114-dull.gifそんなの辻さんがお断りだって!

e0166398_0195038.jpg


東京の実家にも送って頂いたのですが、母に 「表紙の写真、いいんだけど、どうしてスプーンとお箸も置いてあるの?」 と言われました。 ええ~っ!?

でもこれ、確かに説明が無ければ 「どうしてここにスプーンとお箸?」 って思われるかもしれませんね。^^; 以前にも書いたかもしれませんが、この真鍮の器は夫のお祖母さん宅に30年以上あるもので、食べ物を入れるための器だそうなんです。 お正月や法事の時などは、この中にこんにゃくのようなものを流し入れて固めるのに使っているのですが、初めて見た瞬間から凄く 「素敵!」 と気に入ってしまって…

…という経緯があるもので、私の中ではこの器は「食器」なんです。 なので、同じく真鍮のスプーンとお箸を置いてみたわけなんですが、確かに夫にも 「これさ、花を食べなさいって意味?」 とツッコミを入れられました。 そ、そんなに不思議なセッティングでしょうか… ^^; (私的にはかなり気に入ってたんだけどな、クスン。 しかも撮影地は私の聖地・cafe aAというこだわりよう…)


昨日から、Amazonさんでもようやく予約受付を開始して下さったようです。 ↓こちらから。

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



どうぞよろしくお願い致します♪ emoticon-0115-inlove.gif


人気ブログランキングへ ← 昨日のソウルの気温はとうとう零下に。。これから数日間は同じような寒い日が続くそうです。>< クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-25 00:00 |     整理収納・インテリア

冬の美味しい☆タッカンマリ @東大門

e0166398_2344869.jpg


毎日寒い日が続いていますね~! 元来かなりの暑がりの私ですが、さすがに今日はタートルネックを着たりして厚着して出ました。 (でも今度は室内だと暑いという・・・)

寒い日の食べ物といえば、私の中ではタッカンマリ(鶏を一羽まるごと煮込んだ鍋料理)です!

ソウル市内でタッカンマリが一番有名な場所といったら、東大門にあるタッカンマリ通り。 よくこのブログでも登場する手芸市場、東大門総合市場のすぐ近くにあるので、私はよく縫製待ちの時間に食べに行ったりします。 通りの入口はこんな感じ。↓ 物凄く古くて雑多な感じの道ですが、私の中では 「これぞ韓国!」 というイメージの場所。 ソウルも今でこそ垢抜けてオシャレな街もたくさん出来ましたが、きっと二昔ぐらい前はこういう庶民的な街並みが続いていたのだろうなぁ・・・なんて想像したりしながら通っています。

e0166398_2345640.jpg


進行方向左手には、焼き魚を食べさせてくれる小さな食堂が並びます。 私は一度も入ったことが無いのですが、夫に言わせるとなかなか美味しいのだそう。 でも韓国人の女友達に言わせると、「衛生的に不安だから食べたくない場所」 なのだそう・・・。 同じ韓国人でも色んな感性の人が居るようです。^^;

そういえば以前一緒に食事をした韓国人のアジュンマさんも、街の小さな食堂に入るたびに 「絶対キチンと洗ってないから」 と言って、ティッシュを水で濡らしてスプーンやお箸を拭いていました。 外国人の私でもそんなことはしないのに、気になる人は気になるんですねぇ・・・ 最近は逆に、外国人旅行者の方がやたらドメスティックな場所で食べたがったりするし、色んな意味で大胆なのかもしれませんね。

e0166398_235555.jpg


焼き魚のお店を通過すると、右手にタッカンマリのお店がぽつぽつと現れ始めます。 「日本の芸能人も来た店」 ということで店頭にパネルを出しているお店もあり。 どこに入ってもきっと美味しいのでしょうが、私はいつもチンハルメタッカンマリさんに入ります。

e0166398_2351422.jpg


ここは韓国人の友達が 「普段は鶏肉が食べられないけど、ここのタッカンマリなら美味しく食べられる」 と絶賛していた場所! その言葉通り、本当~~に美味しいんです♪ 有名店なのできっと各ガイドブックにも掲載されているとは思いますが、コネストさんにも記事がありましたので、詳しい場所などはご参考になさってくださいね。(←いつも丸投げスミマセン、、)

それにしても、上の写真をよく見たら、雪が降っています! そう、確かにこの日は2月の寒い時で、雪が降っていました。 雪がアイス化して転びそうになり、凄く怖かったのを覚えています。



お店に入って席に着くと、何も言わなくても勝手にタッカンマリが出てきます。 何せこれしかメニューが無いのでね~。^^; 一緒にトッ(細長いお餅) も持ってこられるのですが、これはあまり必要無いので 「いりません」 と断りましょう。 断らないと勝手にお会計に計上されちゃいます。

e0166398_2352264.jpg


夫曰く、この 「タテギ」 という調味料に醤油とお酢を加えたタレが美味しさの秘密なのだとか。 彼もたまに家でタッカンマリを作ってくれるんですけど (凄く美味しい!^^)、このタテギだけは真似出来ません。 このタレだけ売ってくれないかなぁ・・・なんていつも思うのですが、それじゃ商売になりませんよね。^^;

e0166398_2352946.jpg


適当に煮立ってきたら鶏ちゃんを切るわけですが、初めて見たときは 「グロテスクすぎるー!」 とショックだったのに、今では自ら切れるようになりました。 ただ、女性には少々困難なので、友達同士で行った時は途中からお店の方に切ってもらうことにしています。 ちなみに壁には韓国語で 「外国人と女性客以外は自分で切ってください」 と書いてあります。^^; (外国人客の場合、何も言わなくてもササッと寄ってきて切ってくれるので大丈夫♪)

e0166398_2353660.jpg


友達曰く、タッカンマリにこのサイダーは必須!なのだそう。 小学校の時の遠足にも持って行ったりしたそうですが、たくさん歩く遠足にサイダーなんて持って行ったら、蓋を開けた途端 「プシュー!」 っと飛び出すんじゃないかな・・・

e0166398_2354364.jpg


のん気に食べている私の横で、「訛りを聞くとすぐ分かるけど、ここで働いている人達の中には北の方から流れてきたり、中国から来た朝鮮族の人たちが多いよ。 一体いくらで働いているのかな・・・」 としみじみ言う韓国人の友達・・・。 彼女に言わせると、東大門というのは、色んな事情の人達が大勢働いている場所なのだそうです。 まぁ昔からある市場街ですしね・・・。


さて。 タッカンマリの鍋ですが、途中でキムチを投入しても良し、そのままキムチは入れずに食べても良し。 ここのキムチは鍋投入用だからか、辛いというより酸っぱいので、あまり辛いものは得意じゃないという人にもオススメですよ♪ お店の人は持ってきてくれないので、セルフサービスでカウンターに取りに行きます。 お水なども全部セルフになっています。 (込み合っている店内を練り歩いて取りに行くのは少々面倒だけど、我慢我慢。)

e0166398_2355116.jpg


ちなみに夫は 「この中にキムチを入れるのは邪道」 と言って、キムチを入れさせてくれません。 素材の味を殺しちゃうから・・・ですって。 確かに、これだけ鳥から美味しい出汁が出ているのだから、味の強いキムチを入れて風味を殺しちゃうのは勿体無い気もします。 (でも他のお客さんを見ると、大抵の人達は入れています。) 私個人的には、入れても入れなくてもどちらもGOOD!

肉を食べ終わったら、カルグクス(韓国風うどん)を入れます。 通常は2人で1人前で十分だと思いますが、出汁の都合上なのか、後から麺の追加注文は出来ないそうなので、「まだお腹空いてるかも・・・」 と思ったら最初から2人分頼んでおいた方がベターです。

e0166398_2355895.jpg


ちなみにカルグクスの麺ってスーパーとかで買うとあまり美味しくないんですよね・・・。 自宅でタッカンマリをやる時に困るのが、この最後に入れるカルグクスだったりします。 デパ地下とかに行けば少しはまともなのが買えるのかなぁ・・・。 (でも日常生活でいちいちそれじゃ面倒くさい。。)

ここチンハルメさんのカルグクスはもちろん美味しいです♪

e0166398_236552.jpg


店内は真夏でもロクに冷房が効いていないため、暑がりの私などは倒れそうになったことがあって 「真夏は行かない!」 と決めているのですが ^^; これからの寒い季節には猛烈に行きたくなる場所です。 さっき上に 「東大門総合市場の近く」 と書きましたが、もちろん東大門のファッションビル・ミリオレ (16階にはネイルモールも) や doota!もあるので併せて行くと良いですよ~♪ 体力のある方は清渓川沿いを光化門方面に向かってお散歩してもいいでしょう。 (真冬はあまりに寒いのでオススメしませんが・・・)


<オマケ>
チンハルメタッカンマリのすぐ近くにあるのが 「압구정볶은커피 (アックジョンポックンコーヒー)」 というチェーン店。 チンハルメさんに向かう道の途中、右側の小さなビルの2階にあります。(看板が出てます)  こちらのチェーン店、ソレマウルにあるお店などを見るとちょっとした高級チェーンの雰囲気なのですが、さすがに東大門は場所が場所なだけあって庶民的。 とはいえ、この界隈では唯一のまともな(?)コーヒー店なので、タッカンマリの後でお茶するのによく利用しています。 店員さんも親切な人が多いです。

e0166398_2361133.jpg



夜中なのにお腹空きました。 emoticon-0153-brokenheart.gif


人気ブログランキングへ ← 韓国で今、長崎ちゃんぽんが密かな人気って御存知でしたか? ホンデには長崎ちゃんぽんを売るラーメン屋さんも増え、コンビニやスーパーでもインスタントの長崎ちゃんぽんが買えます。(少し辛いけどなかなか美味しい♪) クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-23 00:00 | 食  韓国料理

雑貨本出版記念 part6, 雑貨&カフェのお店 kate's @ホンデ

e0166398_15585912.jpg


今回の記事、実は9月に写真だけブログに保存し 非公開にしておいたのですが、どんどん新しい記事に埋もれてしまって危うく忘れかけるところでした。 セーフ! とっても素敵なお店なので、簡単にご紹介させて頂きますね♪

(私は面倒くさがりなので、撮った写真も小マメには整理できず、やるなら100枚単位で一気に加工し、写真だけ先にブログにUPして 「非公開」 で保存しておくことが多いのですが、ブロガーの皆様はどうやってますか? 写真を先にUPしておけば、後は好きな時に本文を書き足せばいいだけなので、時間が無い平日でも気軽に更新できてオススメですよ☆ お蔵入りしちゃう写真も減ります。 emoticon-0114-dull.gifズバリ、たかがブログにそこまでしないし~、って皆思ってますよ。


前置きが長くなりましたが、そんなわけで今回は雑貨本出版記念パート6、ホンデにあるkate'sというお店をご紹介させて頂きます。

e0166398_1559690.jpg


ここ、駅からもとても近い場所なのですが、カフェやショップが密集している方角とは反対方向にあるため、地元の人しか気が付かないような場所にあります。 私はたまたま自宅からバスでホンデに向かう車窓から見かけて行ってみましたが、そうじゃ無かったら絶対見落としていたような場所です。

e0166398_15591290.jpg


周囲はごくフツーの商店や不動産屋さんみたいなものしか無いストリートなので、この真っ白な一軒屋はひときわ目立ちます。 外観も素敵なんですが、中はもっと素敵! とにかく、どこもかしこも真っ白なんですよ♪ 最近のソウルのカフェはヴィンテージ調が多いため、こういう真っ白なインテリアは凄く新鮮です。 ちょっとフレンチスタイル、でしょうか。

e0166398_15591816.jpg


中庭に面した窓際も素敵でしょ♪ (背後の扇風機は ちと残念。 扇風機に至るまでオシャレだったら完璧だけど、そこまで求めるのは酷かな・・・)

e0166398_15592353.jpg


メニューは韓国語・英語併記なので安心です。 お値段も5000w前後と一般的なホンデ価格です。

e0166398_15593092.jpg


真夏だったので冷たいドリンクを注文しました。 そう、この日は本当に暑かったんです…。 でもそんな暑さも思い出せないほど、この日曜日のソウルは冷え込みました。 最低気温はマイナス1度だったそうです。。 土曜日まではそこまで寒くなかったのに、一夜明けた途端に真冬が来たかのよう。 これからしばらくは、最低気温が零下になる日が続くようです。

e0166398_15593516.jpg


ところで土曜日、某大学で行われたセミナーに参加したのですが、受付係をやっていた子が、何年か前にうちの大学で助教をやっていた子だったんです。 私が列に並んでいたら 「先生ー!!」 と大きな声がするのでパッと見ると、ん?Hさん・・・だよね? 明らかに整形してました。^^; (こういうこと、韓国では全然珍しくないので驚きませんが。)

私の手を握ってブンブンしながら、「先生、全然変わってませんね! でも私は変わりました。」 と、ナイスな自己申告をする彼女。 面白すぎるんですけど!

韓国って整形する子が本当に多いので、結構あっけらかんと 「整形しました」 と言う子 (アジュンマも) が多いです。 日本人だってかなりの人がプチ整形しているはずですが、分からない程度にするとか、やっても人に隠したりしますよね・・・

e0166398_15594131.jpg


e0166398_1559465.jpg


e0166398_15595231.jpg


とても小さなスペースですが、中庭もきれいに整えてありました。

e0166398_15595970.jpg


e0166398_160591.jpg


とっても可愛らしい水玉模様のプランター。 どこか特別な場所で仕入れて来たのかなぁ・・・ちょっとイギリスっぽい気もする・・・と思ったら、すぐ近所の超ドメスティックなお花屋さんに置いてあるのを帰り道に発見しました。 意外と近場で仕入れてたみたいです。

e0166398_160109.jpg


正面にあるテラス席には、ジャージ(というかパジャマの下?)姿にキャップみたいな出で立ちの、いかにも 「近所の人達」 という感じの男女がよく座ってらっしゃいます。 お店の雰囲気とは少々不釣合いではありますが、服装は個人の自由ですからどうでもいいとして、問題なのは大声! 雰囲気ぶち壊しなのでやめて欲しい・・・と思う私は厳しすぎるでしょうか。 居酒屋ならともかく、オシャレカフェなのに・・・といつも思います。  最近の若い子はTPOがわきまえられる子も増えていますが、ある一定以上の年齢層になると周囲はお構いなしに とにかく大声出すので、韓国の色んなことに慣れて大抵の事は許容出来るようになった今でも、たまにイラッとさせられます。

e0166398_1601756.jpg


今月末に出版させて頂く新刊、『su・te・ki ソウル雑貨』 で このお店を取り上げたのは、カフェの横に雑貨&ファッションのショップが併設されているから♪ (「ソウルでみつけた素敵なものを色々ご紹介する本」 というつもりで作ったものなので、厳格に「雑貨」という言葉にこだわるつもりは無かったのではありますが、一応・・・)

e0166398_1602534.jpg


ふんわり、夢のある洋服がたくさん掛かっています。 そういえば 「森ガール」 って流行りましたよね~。 私はもうその時はソウルに来てしまっていたのでイマイチ森ガールの浸透っぷりが分かっていないのですが、今でもたくさん居るのでしょうか?

e0166398_1603318.jpg


可愛い子供服も置いてあります。

e0166398_1604121.jpg


森ガールで思い出しましたが、私が担当しているクラスの1つに森ガールみたいなフワッとした雰囲気の女の子がいるんです。 その子が先週の授業の休み時間に 「質問があります」 と言うので、授業に関することだろうと思ったら、

「先生、韓国に友達はいますか?」

へ?? emoticon-0126-nerd.gif

「・・・えっと、それは韓国人の友達って意味? 日本人の友達って意味?」 と聞くと、「どちらでもいいです」。 「ええ、いますよ」 と答えたのですが納得がいかないようで黙っているので、「他の授業で外国人向けのアンケート調査か何かやってるの? もしくは、私に誰か韓国人の人を紹介してくれるとか?」 と聞きなおすと、

「あの、聞きたかったのは・・・先生はいつも笑顔で幸せそうなので、数ヶ月前から不思議で仕方なかったんです。 理由はなんですか。」

と言われました。
     :
     :
     :
はい!? emoticon-0126-nerd.gif

e0166398_1605076.jpg


まさかの質問内容に私が固まっていると、自分の言った事を先生が理解出来なかったのでは・・・と思ったのか、近くに居た日本語が上手な学生に 「先生にこれこれこういう内容を通訳してくれ」 と頼み始めた森ガールちゃん。 それを聞いた学生は、「いやだよ!そんな恥ずかしいこと、どうして私が先生に言わなきゃいけないの!」 と抵抗してました。 (そりゃそうだろう・・・)

続いて、「先生は仕事が好きだから幸せなんですか?」 と森ガールちゃん。

「そうですね、もちろん大好きですよ。」

「何で好きなんですか?」

「・・・・・・・・・・・。」 (エンドレスになりそうだ。。)

「先生は外国で暮らしていて大変なはずなのに、幸せに暮らせるなんて不思議なんです」 と言うので、「これは一発、苦労話でもしないと納得しそうも無いな」 と思い、

「私もソウルに来た当初は韓国語も一切分からなかったし、韓国の文化にも馴染めなくて本当に辛かったけど、時間が経って慣れたから楽しく過ごせるようになったんですよ」 という話をしたら少し納得したようで 「ありがとうございました」 と席に戻って行きました。 こんな答えでよかったのでしょうか・・・ (これ以上、言いようも無いケド。。)

e0166398_1605884.jpg


まぁ、なんだか色んな子が居ますけど、若い子ちゃん達も色々疲れることが多いんだろうなぁ・・・と改めて思いました。 韓国の大学生は、多分皆さんの想像を絶するぐらいシビアな生活を強いられていますから。 (以前も書いたように 「青少年の幸福度指数」が世界で一番低い国なのです。)

例えば、日本の大学では成績評価を「絶対評価」で出しますが、韓国は「相対評価」ですから、クラス全員が敵みたいな感じにもなりかねません。 いつもニコニコ感じが良い学生がクラスに居たのですが、「大学に入ってからは本当の友達なんてまず出来ません。 以前私が風邪で欠席した後、クラスの友達に 『授業でどこを勉強した?』 と質問したら、『えーっ、私もよく分からなかった』 と言って教えてくれなかったんです。 1人じゃなく、何人もがです」 と話していました。 何だか辛い話ですよね・・・

また、日本の場合、大学時代は部活やサークルに入ったり、バイトに精を出したりしますから、友達や楽しい思い出もたくさん出来ると思います。 でも、韓国の大学生の大半は、部活やサークルには入りません。 韓国の大学は宿題も多いし、期末試験のみならず中間試験もあるので、余暇に使う時間が無い子が多いのです。 アルバイトもしない子が多いので、それこそ 「大学生活」 イコール 「学校と家の往復」 だけになりかねません。

アルバイトをしない・・・というのは、家庭教師みたいにそこそこ収入になるバイトはともかく、コンビニのバイトのように いわゆる肉体労働的なものだと、時給にしてわずか3900ウォン、日本円にして300円弱しかもらえませんから、「そんな小銭をかせぐために勉強の時間を削るな!」 と親に言われるためです。 (でも 「スペック(就活の際の履歴書に書けるような資格・経験)」 のためにボランティア活動やインターンシップはやらなければなりません。)



話は脱線してしまいましたが、森ガールな学生ちゃんに 「なんで先生はいつも笑顔で幸せそうなんですか?」 と聞かれて最初は唖然としたけれど、家に帰って考えれば考えるほど、「やっぱり教育は幸せになるためにあるべきだ」 と強く考えさせられたし、そのために私が出来る事をもっと模索していかなきゃいけないな・・・なんて柄にも無く考えたりもしました。 もちろん、色んなポリシーの教師が居て当然だし、やり方だって多様性があるべきだと思うけど、それならば 「楽しくなきゃ学ぶことなんて出来ない」 というポリシーでやる人間が居たっていいのかな、と・・・

e0166398_1616100.jpg


↓ こんな感じで歩道の両脇にプラスチックのイスを置いてオシャベリするアジュンマ(おばさん)やハルモニ(お祖母さん)達が見られるのも、かなりドメスティック。 うちのご近所にもこういうアジュンマいっぱい居ますが、道の両脇に分かれて座りながら、大声でおしゃべりしています。 なぜ隣同士にイスを置かず、わざわざ道を挟んで座り、大声でしゃべるのかは謎・・・。

通る時はアジュンマ達の間を割るようにしなきゃいけないため、私はいつも気まずい気分になるのですが (おしゃべりを止めてジロ~リ、と上から下まであからさまにチェックされるし)、こちらが思うほど御当人たちは気にしていないのかもしれません。

e0166398_1611346.jpg



今回ご紹介したkate'sの詳しい場所は、もちろん雑貨本にしっかり記載してあります。

このストリートを真っ直ぐ行ってすぐの場所には私のオススメバーがあり、更にそのバーのすぐ裏手には漢江公園もあるのですが、その情報もコラム欄に書きました。 kate'sからも簡単にはしご出来ちゃうので、皆さんもあちこち歩いてみてくださいね~。


今日から月曜日。 またフレッシュな気分で頑張りましょう♪♪♪


人気ブログランキングへ ← 森ガールちゃんの話をしたら、大笑いの後、「他人に幸せになり方を聞いてるうちは全然ダメ」 と、やたらシビアなコメントのSY(夫)…。^^; でも日本でも自己啓発系の本は凄く売れてますしね…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-21 00:00 | カフェ 弘大

雑貨本出版記念 part5、可愛らしい女の子雑貨、ユクシムウォン

e0166398_1555176.jpg


と~ってもチャーミングな女の子達のイラストで有名な、韓国の人気若手アーティストさんのユクシムウォンさんを御存知でしょうか? 『su・te・ki ソウルカフェ』 でも彼女の店舗に併設されているレストランをご紹介させて頂いたので、覚えている方もいらっしゃるかもしれません。(残念なことにレストラン部分は現在クローズしています、、)

今月末に出版させて頂く雑貨本では、ユクシムウォンさんのショップを2ページに渡ってご紹介しています♪

e0166398_1555878.jpg


去年、カフェ本の取材で行った時にお店の方が 「これから店内を改装する予定なんです」 とおっしゃっていましたが、なるほど、1階のグッズ売場がぐっと広くなっていました。 旅行カバンはもちろん、マグカップからランチョンマット、パスケースやお財布に至るまで、幅広い品揃えです。

e0166398_15551466.jpg


私も何度か足を運びましたが、ここに来るお客さん達は 「ユクシムウォンさんの大ファン!」 という感じの方達ばかり。 1つ1つ真剣に見ている人が多かったです。

e0166398_15552086.jpg


部屋に飾っておくだけで楽しい気分になりそうなトランク。 現在のところ一時的にソールドアウトだそうで、入荷は 「商品担当者次第」 とのこと。^^; 営業時間の変更にしても商品仕入れにしても、はたまた店舗の新規オープンや閉店にしても、韓国は日本では考えられない程ゆる~い感じなので、皆様も 「この国では そういうものなのね」 とサラッと受け止めて頂けると有り難いです、、

e0166398_15552630.jpg


入口の左手の壁に大きなイラストが入っているのですが、この前で記念撮影をしているお客さんがたくさん居ました。 ファンには嬉しいサービスですよね♪

e0166398_15553167.jpg


しっかりとした作りのグッズ色々。 お値段もそれなりにしますが (このあたりのものは5万ウォン前後)、長く大切に使いたいものばかりです。 ちなみに私はマウスパットを持ってます☆ (それはそんなに高くなくて、15000wぐらいだったと記憶しています。)

e0166398_15553786.jpg


一緒に行った友達は、「今まで見たショップの中で、一番可愛い!」 と目を輝かせていました。 色彩が鮮やかだから、見ているだけで元気になれます。 実際、ユクシムウォンさんの絵は 「元気な女の子」 がテーマなんだそう。

e0166398_15554375.jpg


e0166398_15555022.jpg


カバンもいっぱい。

e0166398_15555648.jpg


オシャレガールズいっぱいのモノトーンのカバン。 お店で1番の売れ筋カバンは雑貨本内でご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね♪

e0166398_1556160.jpg


あ、レジの前に居るお客さんも、ユクシムウォンのカバンをお持ちです。 常連さんのようで、お店の方とも楽しそうにお話していました。

e0166398_1556899.jpg


地下はイベントホールになっているので、ぜひこちらも覗いてみてくださいね。 この日は、子どもたちの絵の展覧会をやっていました。

e0166398_1556135.jpg


ユクシムウォンさんの代表的な絵を子どもたちが模写したものです。 これがまた、すっごく個性的で可愛かった!! ちなみに下の絵の女の子、「yossyさんに似てますね!」 とお店の方に言われたのですが、そうかな・・・。 (嬉しいけど、ズバリ輪郭だけな気がする。^^;)

e0166398_15561943.jpg


このガーリーコックさんの絵、大好き!!

e0166398_15562652.jpg


こちらの絵↓ を描いたのは、何と6歳の子。 うっ、上手すぎる~~!!emoticon-0126-nerd.gif

e0166398_15563271.jpg


民族衣装を着させている絵もありました。↓ どれも本当に個性豊か。 じっくり見て周っていたら、なんだかジーンとしてしまいました。 子供の感性って素晴らしい!

e0166398_1556395.jpg



ユクシムウォンさんのお店の店員さんたちは本当に親切で、本当に感じが良いんですよ~♪ お忙しいのに、取材にも凄く丁寧に応じてくださったり、後で 「まだ本は出ていませんか? 出たらぜひ送ってくださいね!」 とわざわざご連絡を下さったり…。 本当に有り難いです・・・。(涙)

その雑貨本ですが、今日編集者さんから 「見本が刷り上ってきました!」 とご連絡を頂きました。 そうそう、今日の読売新聞さんにも広告を出して頂いたそうです。 Amazonさんや楽天さんではまだ予約受付はされてないようですが (申し訳無いことに、こういった事情は私には分からないのです…)、動きがあったらまたご報告させて頂きますね。 年明けあたりにプレゼント企画も予定してます♪♪


人気ブログランキングへ ← ブータンの国王夫妻のニュースを観ながらこれを書いていますが、彼らって何だか芸能人みたいなオーラがありますよね…^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-19 00:00 |     雑貨・市場

韓国キャスト版・ミュージカルCATS & TOYOTAクラシック

e0166398_0293937.jpg


先日、韓国キャスト版のミュージカルCATSを観てきました。 この秋は文字通り「芸術の秋」してます!(?) 劇場の場所は、地下鉄2号線のチャムシル駅から徒歩数分の場所にあるシャルロッテ劇場、あのLOTTEの作った韓国初ミュージカル専用劇場です。 すぐ近くにはロッテワールドやロッテホテル、もちろんロッテ百貨店などがあり、文字通り 「ロッテ王国」 といった感じの場所です。

そのシャルロッテ劇場ですが、私は今回が初めてだったのですが、思った以上に素敵な建物でした。 下の写真はシャルロッテ劇場のホームページですが、親切に日本語版もあります。 ただし、日本語版のページは古い情報がそのまま残っていたりするようなので、軽く参考にする程度がいいかもしれません。

e0166398_029469.jpg


さて、肝心のミュージカルですが・・・ emoticon-0159-music.gif

結論から言いますと、全体的な感想としてはとても満足しました。emoticon-0148-yes.gif 韓国のミュージカル俳優さん達は上背もありますし歌唱力もある方が多いので、ミュージカル通の方が観に行っても 「期待はずれだった!」 ということは無いと思いますよ♪

ファンにとっては出演者が誰なのかも気になるところだと思うのですが、今回は「メモリー」を歌う老猫グリザベラ役に、有名歌手のイン・スンイさんが出るということだったので、もちろん私達もその日を狙ってチケットを予約しました。 配役表はこちらのページの下の方で確認できます。

韓国語が読めない方でも、英語版の予約ページがありますので安心です。 韓国語版ページよりは情報量は少ないのですが、主な演目についてはちゃんとUPされています。

e0166398_029537.jpg


上の段がグリザベラ役のトリプルキャストさん達 (左がインスンイさん)、下の段がラムタムタガー役のダブルキャストさん達です。 (interparkより引用しています。)

インスンイさんは現在韓国で大人気の音楽番組「나는가수다(ナヌンカスダ(私は歌手だ)」にも出演中で、元々人気がある実力歌手だったそうですが、この番組への出場を機にますます人気が高まったそうです。 スンイさん、アフリカ系アメリカ人とのハーフなのですが、韓国は日本以上に外国人を受け入れない国民性だったようで、昔は相当ご苦労なさったそうです。 学生ちゃんの話によると、どう見てもハーフなのにそれを否定していた時期もあったのだとか…。 そういったものを乗り越えてトップシンガーになられたのですから、本当にご立派です。

e0166398_030264.jpg


韓国の劇場では日本のようにグッズやパンフレットが売られていないことが多いのですが、さすがはCATS。 ちゃんと特設ブースまで出来ていました。 もちろんパンフレットの販売もあります。 販売員のお兄さんの猫の耳が何とも言えません…^^;

e0166398_030955.jpg


こんな撮影スポットも準備されています。 子供用かと思いきや、真剣にポーズをとって写真を撮っているのは大人中心。^^; 出演者さん達のサインが入ったボードは、ファンには嬉しいですよね♪

e0166398_030155.jpg


下の写真の右端にチラッと写っている人を見て 「何してるのかな?」 と思っていたのですが、どうやら絵に花束が描かれていて、「出演者達にファンが花束を贈る」 というシチュエーションで写真を撮ることも出来るようです。 ちなみに「30」の「0」の文字だけ絵じゃなく天井からぶら下がっていて、これを持ったり首を出したりして撮影することも可能です。 CATSってロンドン・ウエストエンドでの初演から30年も経っているんですよね、凄い!

e0166398_0302122.jpg


泥棒猫、マンゴジェリーとランブルティーザは、個人的に特に思い入れのある役です。 俳優さん達の動きも機敏でなかなか素晴らしかったです。 マンゴジェリー(男)の方が、声の質といい雰囲気といい、劇団四季版の配役にソックリだな…と思いましたが。 この2人が歌うナンバーはCATS30年の歴史の中でメロディーラインに変更があったりしましたけど、私は昔、劇団四季で採用していたメロディーの方が好きです。

e0166398_0302812.jpg


グリザベラ役のイン・スンイさん。 とても素晴らしかったけれど、私はどうしても 「グリザベラ」じゃなく「インスンイ」が歌っている…としか思えなくて、イマイチ感情移入できませんでした。。 元々ミュージカル畑の人ではないから、歌い方もやっぱり典型的なミュージカルの発声方法とは少し違うし。 こればかりは個人の好みも入ってくると思いますので、皆さんもぜひ他のキャストさんと聴き比べてみて下さい。

e0166398_0303450.jpg


ロビーには配役表も張られており、一所懸命写真を撮って記録しているファンの方々もたくさん見られました。 韓国には「舞台を観に行く」という文化がまだ日本ほど浸透していないようで、観客の観劇マナー(拍手のタイミングや量)も正直今ひとつだったり、空席が目立っていたのが非常に残念でしたが、せっかく実力がある俳優さんも多いのだから、興行的にももう少しどうにかなればいのにな・・・と思います。 ちなみに今回の韓国版CATSは12月でひとまずクローズするようなので、年内にソウルにいらっしゃるご予定の方は、ぜひ御覧になってみてくださいね!

e0166398_0304015.jpg


マニアック情報になってしまいますが、今回の配役で一番良かったのはマンカストラップ役の方でした。 四季版では削除されていたマンカストラップのソロ場面もちゃんとあります。 ガス/グロールタイガーの俳優さんも素晴らしかったです。 正直、グロールタイガーの場面であそこまで良いと思ったのは今回が初めてだったかもしれません。

CATSの中でスター的存在のラムタムタガー役の俳優さんもなかなか良かったのではありますが、カリスマ的な魅力というより、「近所によくいる、ちょっとカワイイ悪がき兄ちゃん」 というイメージで、個人的にはもう少しパンチが欲しい感じもしましたが、一緒に行った友達(CATS初観劇)は 「かっこよかったね!」 と言っていたので、これも個人の好みがあるかもしれません。

ちなみに私、CATSは日本やロンドンを合わせるとトータル40回以上は観ており、自分自身も学生時代に部活で歌い踊った(?)りもした演目ですので、かなり思い入れが深かったりします。



オマケですが、こちらは数年前、ソウルにブロードウェイキャストが来た時のものです。 やはり出演者のサインが入ったボードがロビーにありました。 もちろん、グッズ売場も併設。

e0166398_0304631.jpg


e0166398_0305233.jpg



--------------------------------------------------------------------


既にご紹介したウェブサイトinterparkには、現在上演中のミュージカルや演劇、コンサートなどの情報が満載です。 英語版もありますが、韓国語版の方が情報量は多いです。 こんな感じ・・・↓

e0166398_0305938.jpg


「おっ、ミスサイゴン!」 と思ったら、ソウルではなくテグのようです。。
ミュージカルごとによって異なりますが、日によって30%OFFでチケットが買えたりもするようです。

こんなのもありました。↓ 蜷川幸雄氏演出のアントニーとクレオパトラ。 キャストも全て日本人です。 実はこのパンフレット、郵送&メールでも送って頂きました。(多分、大学のウェブサイトから日本人をチェックして送ってくださったのでしょう) というわけで、せっかくなので御紹介させて頂きます。 ちょうど来週上演されるようなので、「日本では見逃しちゃった!」 という方にもオススメ。 場所はLGアートセンターだそうです。

e0166398_031679.jpg


interparkを見ていてもう1つ気になったのが 「FAME」。 なぜかパンフレットはブロードウェイ版になっていますが、韓国人キャストの舞台だそうですよ♪ 11月末から1月末にかけてやるようなので、私も年明けにでも必ず観に行きたいと思っています。 その他、12月に行われるもので気になるのは 「アニー」と「エビータ」。 ロングランでは 「マンマ・ミーア」 もリストアップしてあります。

e0166398_0311466.jpg


それから、このようなものもありました。 ジャーン、「冬のソナタ」!! 客層の大半は日本人だろう、と目論んでいるのかは分かりませんが、ポスターにも日本語がバーンと入っています。(汗) 日本原作のドラマとかなら分かるけど、なぜここに日本語が…

e0166398_0312170.jpg


配役はダブルキャストのようです。 上からチュンサン、ユジン、サンヒョク。 ドラマは全然観ない私でも、さすがに冬ソナは観ましたよ~ (半分ぐらいですが・・・)

e0166398_0312969.jpg


皆さん素敵だと思うのではありますが、つい 「チュンサン、眼鏡かけてないじゃん!」 と思ってしまうあたり、完全に 「冬ソナ=ヨン様」 と脳が洗脳されているようです。 でも、99%の日本人は私と同じハズ・・・


そんなわけで、色々と注目の作品が目白押しの韓国ミュージカル。 韓国ではまだ日本ほどミュージカルが根付いていないようには思いますが、私が観に行っただけでも実力のある俳優さん達はいっぱいいて 「これはどんどん凄いことになりそうだ」 と思いました。 皆さんもぜひぜひチャンスを作って観に行ってみてくださいね♪ emoticon-0123-party.gif


------------------------------------------------------------



芸術の秋をもう1つ。 TOYOTAさんで毎年行っているというクラシックコンサート 「TOYOTAクラシック2011」 に御招待頂きました。

今回私は本当に 「棚ボタ」 だったんですけれど、カフェ本を一緒にやってくれたkayさんが偶然 某カフェで 『su・te・ki ソウルカフェ』 をお持ちの母娘連れさんを発見し、声をかけたところ (kayさんの勇気に拍手♪)、韓国TOYOTAの社長夫人(以下、マダム) とご令嬢だったそうなんです。 マダムは、私が以前ブログに 「日本に居た時はクラシックコンサートにも行っていたのに、ソウルに来てから全然行けてない」 と書いたのを覚えていて下さったとおっしゃっていました。 本当にありがとうございます! それにしても、何でも書いてみるものですねぇ。(!?)


e0166398_0313745.jpg
今回のオケは Northeast German Philharmonic Orchestra。 メジャーな曲を中心に、気さくで楽しい感じのアレンジの音楽を聴かせてくださいました。 根っからのクラシックファンの方向けというより 割と入門者向けの選曲でしたが、実際会場にはトヨタさんの関係者かな?と思われるスーツ姿の男性も多かったのでグッドチョイスかも。

特にピアニストさんがとてもチャーミングな方で、思わずこちらも笑顔になりました♪ (でも、この写真は10年前に撮ったものでは!?というぐらい別人だった…^^;)



開演前のレセプションにも御招待頂き、マダムとも少しお話することが出来ましたけど、とっても気さくで、お世辞抜きにして本当に素敵な方でした。^^ 後日マダムから頂いたメールには 「主人ともどもブログを楽しみに読んでます」 と書かれていましたが、えっ、ご主人…!?(汗) あの…来年うちの大学に講演にいらして頂けませんでしょうか…? emoticon-0114-dull.gifどさくさに紛れてやめなされ!


ちょっと話は飛んでしまうのですが、韓国の教育事情、就職事情諸々を間近に見るようになると色々思うところが出てきまして、今年は学生の就職指導にも力を入れるようにしています。 私の母校の同窓会が韓国にもあるので、そちらでご一緒している日本人駐在員の方々にも今年講演にいらして頂いたのですが、学生達にとっても物凄く刺激になったようで、その後 視野を広げて就職活動を行った結果、希望していた分野で大手の 日本企業に見事就職を決めた学生も出ました。

最近色んなニュースやら学生達を見ていて、「本来教育は 『幸せになるため』 にあるべきなのになぁ」 …と考えたりしています。 韓国の教育を非難する気は無いですが、中高生にしても大学生にしても、若いのに人生を全くエンジョイ出来ていない子があまりに多く、残念でなりません。 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国の子供の「幸福度指数」はOECD加盟国中最低です。 そして残念なことに、大人子供含めた自殺率は、OECD加盟国中最高となっています。 韓国では多様な個性は認められず、学力的に優秀な人しか幸せな人生を送れないかのような風潮がありますけれど、どんな子でも大人が適切なアドバイスを与え、目を掛け手を掛けてあげれば、それぞれの場所で大きく花を咲かせることも出来るはず…。 私は外国人ですが、だからこそ、韓国の大人たちとはまた違う立場から 彼らに助言をしてあげられるのではないかと考えています。


話が飛んでしまいました。


今回は 「芸術の秋」 なんて話題にしてみましたが、実際のソウルは急激に冬の寒さになってきました。^^; 週末にかけて雨も降るようで、ますます寒くなりそうです。 皆さんも風邪など引かないようご自愛くださいね。


人気ブログランキングへ ← 我が家でも朝と夜、オンドルを使い始めました。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-17 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

ヘイリ芸術村@京畿道 part2 美しい建築物、エルビス食堂 etc.

e0166398_188298.jpg


ヘイリの続きです。 今回はサラッといきま~す。

ヘイリには個性的な建築物も数多く見られるのですが、中でもひときわ目を惹くのがこちらの建物です。 オシャレなカフェがいくつか入っているので、ぜひひと休みに立ち寄ってみて頂きたい場所の1つです。

e0166398_1883748.jpg


リーゼントのように飛び出た2階部分。 emoticon-0114-dull.gif 例え方が古いですよ…
木が複雑に組んである屋根も なかなか素敵ですよね♪

e0166398_1884622.jpg


下の写真は夏に行った時のものです。 こちらのオレンジジュースとピンクグレープフルーツジュースは果汁100%のもの。 韓国では、カフェで飲むジュースはもちろん、普通にスーパーなどで売られているジュースも100%のものが多いですよね。 日本だとQooみたいに果汁があまり入っていないものも人気がありますが、韓国にはほとんど無いので最初驚きました。 100%の方が身体に良いのは確かです。

e0166398_1885210.jpg


↑ 韓国のカフェでは、Lotusのビスケットが添えられていることも多いです。 下の写真のものは、普通にコンビニでも売ってます。

ロータス(Lotus) スナックカラメルビスケット8×2P

ロンドンティールーム




御覧のとおりヘイリは山を切り開いたという感じで、緑豊かな場所です。 夜はさぞ寂しいだろうな…と思っていたら、寂しいどころかかなり早い時間に閉店しちゃうみたいです。 以前、夜8時ごろ行ったら、どこもかしこも真っ暗でゴーストタウンみたいになっていました。 夜遅くまで営業している店舗が多い韓国にしては、かなり珍しい施設です。

e0166398_1885849.jpg


ちょっと奥の方に進むとショップは無くなるのですが、こんな個性的でオシャレな建物を見る事が出来ます。 建築のことはよく分かりませんが、きっと韓国では有名な建築家さん達がデザインしたものもあるのでしょう。 こういったものに興味がある方にとっては、とても興味深い施設に違いありません。 前回の記事でも書きましたが、敷地内はかなり広いので徒歩で全部見て歩くのはちょっとキツイと思いますが、ガッツのある方はぜひ歩きやすい靴で行ってみてくださいね。

e0166398_189480.jpg


ここはどうか分かりませんが、実際にアーティストさん達が暮らす住居になっている建物も多いようです。

e0166398_1891076.jpg


e0166398_1891645.jpg


なんと、ホンデにあるお気に入りカフェ、HOMEOが建築中でした! 12月にオープンだそうです。 これは絶対行ってみなきゃ。 HOMEOはイギリスなどのヴィンテージ家具を輸入している家具店で、インテリア雑誌などにもよく掲載されています。 ホンデの店舗にはカフェも併設されているのですが、私もお気に入りでよく行くんですよ♪ (今月末発売の雑貨本にも 「雑貨等の販売も行っているカフェ」 の1つとして掲載してます♪)

e0166398_189228.jpg


で、ここからが本番(?)。 ヘイリには、こんなオモシロ博物館も色々あります。 どうやらエルビス・プレスリーの博物館のようですが、なぜか建物の前にはロンドンのダブルデッカーがあります。 エルビスってアメリカ人のはずですが・・・。(汗)

e0166398_1892997.jpg


ついでに博物館の前には 「エルビス粉食(ブンシッ)」 なる、なんとも垢抜けない食堂 (←失礼) があります。 ブンシッというのは、トッポッキやマンドゥ、うどんみたいなものを売る気軽な食堂のことで、皆さんも御存知の 「キンパプ天国」や「キムガネ」 みたいなお店もブンシッです。 世界のスター☆エルビスも、韓国式にアレンジされると こんなもの… ^^;

e0166398_1893681.jpg


噴水がある広場みたいなものがあったので歩いていくと、こんな素敵なモニュメントを発見。(汗)

e0166398_18942100.jpg


ルーブル美術館にあるサモトラケのニケ、のようです。

e0166398_1894832.jpg


いやぁぁぁ~~っ!!emoticon-0153-brokenheart.gif

e0166398_1895344.jpg


これを見たカップルちゃん達が大ウケで、彼氏の方がこの前で同じポーズをして写真を撮っていました。 あ、もちろん彼は服着たままでしたよ。 emoticon-0114-dull.gif当たり前でしょ

ヘイリ「芸術村」のハズですが、もう何でもアリのようです。 面白いからいいんだけど。^^;


というわけで、今回は数回に渡ってヘイリをご紹介してみました。 数年前まではオープンしているショップも少なくて閑散とした印象でしたが、最近とっても拓けてきたので 観光客の方が行っても半日以上楽しめると思います。 また1、2年したらもっと拓けて良くなる・・・かな? ソウルからもバスで1時間程度で行けますので、興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。 冬だとかなり寒いと思うので、出来たら春~秋に行くのがオススメです。


人気ブログランキングへ ← 今日は風も冷たく肌寒い1日でした。そろそろ冬かな…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-14 00:00 |     地方都市観光

ヘイリ芸術村@京畿道 part1 オシャレな本屋とレトロな雑貨店

e0166398_128096.jpg


ソウルのお隣、京畿道(キョンギド)にあるヘイリ芸術村の話題が続きます。 今月末に出版させて頂く雑貨本にもチラッと掲載しております~。

さて、ヘイリ芸術村は 「芸術村」 の通りアーティストさん達が集まっている場所なわけですが、「確かにこれはアートっぽい!」 と思えるオシャレな建物やショップも沢山あります。 こんなカフェとか。 そんな中でも最近割と気に入っているのが、こちらの建物。 1階はカフェ、2階はシゴンサという出版社がやっている書店になっています。

e0166398_1281047.jpg


なかなか雰囲気があるでしょう? ^^ コンクリートの打ちっぱなしの壁が素敵です。

e0166398_1281725.jpg


店内にはゆっくり座って読めるベンチやソファーも置いてあります。 大人のための書籍はもちろん、子供の絵本もたくさんあるので、家族で楽しめる場所です。

e0166398_1282689.jpg


なんとっ、ロンドンのフローリスト、ジェーン・パッカーの本もありました。 本の右下に 「CASA」 と文字が入っていますが、ソウルでもCASA Livingが主催しているCASA schoolでジェーン・パッカーのフラワー教室があるんですよ♪ ただ、受講料がめちゃめちゃ高いのが難点。。 単発レッスンは無く、コースのみなので、興味があっても通うのは難しいかな…。(レッスンは皆お昼だし…) ちなみに銀座にあるジェーン・パッカーのスクールは単発レッスンもあるので便利です。→ 私も参加しました。

e0166398_1283380.jpg


ジェーン・パッカーの店舗はソウルだと新世界百貨店に入っています。 高速バスターミナル駅の新世界にも入っているので、花市場に行く時には必ずついでにチラッと見に行くのですが、ディスプレイがなかなかオシャレで一見の価値ありですよ☆

このシゴンサの書店なんですが、凄いのは全品半額のディスカウント価格という点です。 デカデカと書いてあるわけじゃないので私もお会計をするまで気が付かなかったのですが、どうやらここは在庫一掃のための店舗のよう。 そういえば、平積みになっている絵本などの一部は、ちょっと汚れた感じでした。 でも、全然気にならない程度です。

e0166398_1284036.jpg


そんなわけで、ジェーン・パッカーの本と、『景福宮に行った火の鬼』 なる絵本を買ってみました。 ←最近買ったかのように語っていますが、もう半年近く前の話です。

ちなみにジェーンパッカーの本は定価が32000wのところ、半額の16000wでした。 安いっ! 洋書や日本語翻訳版だとかなり高いものですので、凄く得した気分です。 どうせ中は写真ばかりですから、韓国語が分からない方でも全然問題無しです♪

ジェーン・パッカーのCOLOURアレンジ ―おしゃれな色の花束

ジェーン・パッカー Jane Packer / 世界文化社


Jane Packer's Flower Course

Jane Packer / Ryland, Peters & Small Ltd



ちなみに私、華道は師範の手前まで習って(習わされて)いましたが、西洋のフラワーアレンジメントは単発でしか習った事がありません。 韓国に来てから 「何か習い事でもしてみようかな」 と思い、書店で華道やフラワーアレンジメント系の本を探したりもしたのですが、やっぱり日本ほどは盛んじゃ無いみたいですね…。 もちろん、探せばどこかにあるとは思いますが。 (韓国のデパートには日本のようにカルチャースクールも入ってますし。)



さて、この書店が入っているビルの1階はこんな感じのカフェになっています。

e0166398_1284638.jpg


パッピンスもありました。 確かこれ、6月ぐらいに撮った写真です。

e0166398_1285320.jpg



こんな感じでなかなかオシャレな施設がある一方で、「なんじゃこりゃ、、」 なショップなども色々あります。^^;  アートとは全く関係の無い、ただの雑貨屋も多いです。 何て言うか、「芸術」 と謳ってる割にはノンポリ・・・? でも、そうでもしないと幅広い客層は取り込めないのかもしれません。

e0166398_129211.jpg


昔の映画のポスターはなかなか面白いです。 結構漢字が使ってあったり、今はハングルには使われない長音記号が使ってあったりするんです。 「ローマの休日」 なら、「로ー마의休日」 みたいな感じに、ちゃんと 「ローマ」 になっています。

e0166398_1294498.jpg


昔の小学校の教室を再現したコーナー。 昭和のかほり漂う空間で、日本人にとっても懐かしさがこみ上げてくる場所です。

e0166398_1295113.jpg


駄菓子コーナーもありました。 駄菓子って絶対身体に悪いものばっかりなのに、何故か無性に食べたくなりませんか?^^; そういえば私が小学生だった頃、「買い食い」 なんて言葉がありましたけど、今考えてみたら 食べ物は本来買って食べるものなんだから、「買い食い」 って表現は変だよなぁ・・・。 (どうでもいい情報)

e0166398_129578.jpg


こういうオモチャ、あったあった! 紙製の野球ゲームやサッカーゲームを見て、SYは 「昔やったよ、これ!」 と興奮してました。

e0166398_1303396.jpg


こんな着せ替え人形、ありましたね~! 私の時代は当たり前に遊んだけれど、今の子達はこんなもので遊ぶことってあるんでしょうか? バービー人形みたいなものも、今の子達にはウケないのかなぁ・・・ だとしたら、ちょっと悲しい・・・。

e0166398_1305170.jpg



「ビミョーな施設もある」 とか書きながら、最後はノスタルジックな〆となりました。 なんだ、結構楽しんでるじゃない・・・と思われたことでしょう。^^; そう、ヘイリはある意味何でもありの施設なので、行く人ごとに違った楽しみ方が出来るのかもしれません。 私達はドライブのUターン地点としてお茶だけして帰ることが多いのですが、最近は注目度も上がっているのか、今月行った時は日本人観光客もいてビックリしました。 こんなところにまで観光客の方が来るとは・・・。 ほんと、旅行もどんどんマニアック化してますね。 (一人だと寂しすぎる場所なので、複数人でご旅行の際にいらっしゃるのをオススメします。)


そんなわけで、part2に続きます。


人気ブログランキングへ ← 明洞にユニクロのアジア最大店舗がオープンしたとのこと。ぜひこれは行ってみなければ…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-11-12 00:00 |     地方都市観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル