「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

oriental kitchen SPRING @新村

e0166398_23235276.jpg


地下鉄2号線にある新村(シンチョン)といえば、韓国でもトップ校の延世(ヨンセ)大学がある典型的な学生街。 私もかなり頻繁に行っているのですが、考えてみたら 「オシャレなレストラン」 みたいなところって知らないかも…! 場所柄、安い焼肉屋や居酒屋は非常に充実しているのですが、「オシャレな」「大人向けの」お店というのを見た事がありませんでした。

そんな折、ある集まりで幹事役の人が探してきてくれたのが、こちらの 「kitchen SPRING」 でした。 現代百貨店の裏にある路地に少し入ったすぐのところにあるお店なのですが、周囲のごちゃごちゃした雰囲気とは似つかわしくない(?) 小洒落た雰囲気のお店でビックリ。 以来、新村近辺で人と会う約束がある時は、ここを利用しています。

e0166398_2324379.jpg


oriental kitchen SPRING
address: Samho Bldg. 62-11, Changcheon-dong, Seodaemun-gu, Seoul
phone: 070-4219-8800

e0166398_23241155.jpg


少人数から10名ぐらいの大人数まで対応してもらえるのも嬉しい点。 特に週末は混み合うので、予約必須です。

e0166398_23242073.jpg


この長テーブルと、ワイン棚の裏のテーブルが大人数対応になっています。 ちょっと仕切られているスペースなのもGOOD!

e0166398_23242758.jpg


以下は、11月(あれ?10月だったかな?)に大好きなメンバーで集まった時に撮った写真です。

e0166398_23243548.jpg


あ、大事なことを書き忘れていましたが、こちらのお店の形態は 「アジアンフュージョンレストラン」 です。 インドネシア料理あり、ベトナム料理あり、もちろん韓国料理や日本料理もあります。 お味は 「うわ~美味しい!」 とまでは言えないまでも、十分合格点だと思います。 ナシゴレンとか、タコライスなんていうのもあるので、辛い物が苦手な方にもオススメですよ♪

e0166398_23244242.jpg


e0166398_23244925.jpg


このお店はとにかく 「新村エリアにあって、ちょっとオシャレ」 というのがポイント。 個人的には 「新村で集まるなら焼肉とかチゲとか、わいわいしながらお酒を飲むタイプのお店に入るべきでしょう」 とは思うのですが、 静かに話したい大人の集まりの時には重宝します。

e0166398_23245610.jpg


韓国のスーパーで売っているサラダのドレッシング類を「美味しい」と思ったことは一度も無いのですが、最近レストランで食べるサラダのドレッシングは凄く美味しくなったな~と感じます。 ここのもオリジナルなのかな?

e0166398_2325263.jpg


夜は明かりをグッと落としてムーディーな雰囲気に。 写真は非常にブレてしまいますが、、

e0166398_2325864.jpg


e0166398_23251568.jpg


e0166398_23252156.jpg


クリスマス前にも一度行きましたが、店内の装飾がクリスマスっぽくなっていて可愛かったですよ♪ きっと今ならまだ見られることでしょう。

e0166398_23252914.jpg


でも何より、楽しい中間達とのおしゃべりが一番のご馳走です♪♪ また2月にお会いしましょう。



<おまけ>
e0166398_23253778.jpg
我らが 「美食会」 のメンバーのチョイスで (感謝!emoticon-0115-inlove.gif)、日本人駐在員も多く住む二村(イチョン)にある 「博多たつみ寿司」 さんに行ってきました。 ちゃんとしたカメラを持っていかなかったのですが、すぐに後悔…。 だって、ビックリするぐらい美味しかったんですもの! 韓国でお寿司を食べるのは基本的に好きじゃないのですが、ここは別でした。 とにかく凄い。 ランチなら45000wで食べられますので、在韓の方はぜひ行ってみてくださいね。 ちなみに夜は倍以上のお値段だそうです。


博多たつみ寿司
address: ソウル市 竜山(ヨンサン)区 二村(イチョン)洞 302-64
phone: 02-749-0712
lunch: 11:30-14:30, dinner: 17:30-22:30

ここは店名の通り、博多に本店があるお寿司屋さんです。 ソウルでは韓国人の寿司職人さんが握ってくれていますが、日本語もそこそこお出来になるし、お味も全く問題ありません。 小さな店舗なので、予約は必須。 テーブル席もありますが、目の前で握っている様子が見られるカウンター席がベターです。 ソウルで一番美味しいお寿司屋さんと言っても過言ではないかも?

素敵なお店を予約してくれて、感謝♪


人気ブログランキングへ ← お寿司も好きですが、日本に帰ったら真っ先に食べたいものは「近所のラーメン屋さんの味噌ラージャン」、な庶民の私です。^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-28 00:00 |     和洋多国籍

鳥取の大人気カフェ cafe SOURCE 再び♪ @ホンデ

e0166398_224712.jpg


何だかんだで行くことの多い、cafe SOURCE @ホンデ。 カフェ本でもご紹介しましたが、鳥取県に本店がある大人気カフェです。 食べ物も美味しいしデザートも美味しいので 「迷ったらここ!」。 ぶっちゃけ、簡単には潰れる心配が無さそうなところも大好きです。 (移り変わりが早すぎるソウルではそれが大事、、^^;)

上の写真は夏に撮ったもの、下の写真は12月に撮ったもの。 ややクリスマス仕様になってますね♪

e0166398_2247982.jpg


1階席も良いですが、オススメはゆったりと落ち着ける2階席。 階段を上るとオシャレなランプが。

e0166398_22471582.jpg


ただし、私もお気に入りのゆったり窓際ソファー席に座りたければ開店直後じゃないとダメかも・・・

e0166398_22472419.jpg


e0166398_2247314.jpg


本日のランチメニューはブラックボードに書いてあります。 ハングルが読めなくても大丈夫、ここは鳥取のカフェだけあり、アルバイトの若い子ちゃん達も皆さん日本語が出来るのです♪ (しかも、と~っても感じが良い人ばかり!)

e0166398_22473821.jpg


e0166398_2247448.jpg


実はこの日、ハワイアンレストランに行こうか~なんて話も出たのですが、あまり評判が良くないみたいだったのでcafe SOURCEさんにしたんです。 そしたらなんと、ハワイメニューもありました。 ラッキー♪

e0166398_22475059.jpg


パスタの出汁は和風な感じで、一口食べたら何だかホッとしました。 日本はパスタも美味しいですよねぇ…

e0166398_22475794.jpg


以下の写真は、以前行った時のもの。 ルクルーゼ鍋を使ったお料理が食べられるのも嬉しい♪

e0166398_2248565.jpg


これも日替わりパスタ。

e0166398_22481291.jpg


今回私達は食べられなかったけど、本当はデザートまで食べるのがオススメです。 餅+ワッフルの 「モッフル」 は看板デザートメニューですが、これがまためちゃめちゃ美味しい♪♪♪ 種類もたくさんあっていつも悩んでしまいます・・・! (サイズも小さめなので、余裕があれば1人1つがいいと思います。 あ、でもこのお店はお一人様には向きませんので、行くなら複数名でどうぞ。)

e0166398_22481854.jpg


携帯で何を撮っていたのかしら、気になる・・・。

e0166398_22482511.jpg


「正直、お店に入った時はなんか内装もシンプルで特徴が無いなぁ・・・と思ったけど、一口食べたらビックリ! 人気がある理由がよく分かった」 と彼女。 ふふ、そうでしょう そうでしょう!emoticon-0155-flower.gif


氷点下の日が続いているここソウル。emoticon-0156-rain.gif 水道管が破裂しないように、夫は管を古着でぐるぐると巻いていました。 こんなこと、東京に居たときには考えもしなかったこと・・・ うう、寒いー!!


人気ブログランキングへ ← 流行のもこもこブーツも東京では絶対に買わないアイテムですが、ソウルではかなり必需品かも…。底の薄い靴なんて履こうものなら、地面からダイレクトに冷たさがつま先まで伝わってくる感じです。。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-27 00:00 | カフェ 弘大

ホンソクチョンさんのお店、MY Noodle @梨泰院

e0166398_22504983.jpg


韓国の芸能界のことはほとんど知らない私…。 いまや外食産業で有名になった홍석천(ホンソクチョン)さんという方についても、割と最近知りました。 ホンソクチョンさんは韓国の芸能界でも初めて(?)ぐらいにゲイであることをカミングアウトした人なのだそう。 韓国はまだまだ同性愛について閉鎖的な国なので、ホンさんもカミングアウト後は芸能界を干されて大変な思いをなさったようですが、今ではすっかり梨泰院で幅を利かせるまでになりました。

そのホンさんがオープンしたお店の一つ、MY Noodleに行ってきました。 地下鉄6号線の梨泰院駅すぐ前にあるハミルトンホテルの裏通りにあります。

e0166398_22505897.jpg


スキンヘッドというのがいかにもな感じでありますが・・・
(考えてみたら韓国では日本ほどスキンヘッドの人って見かけないですね~)

e0166398_2251633.jpg


お昼12時開店と同時ぐらいに入ったので、お客さんは1組だけしかいませんでした。 貸切みたいでラッキー♪ インテリアもなかなかオシャレで、外国人が多い街・梨泰院らしい雰囲気です。

e0166398_22511425.jpg


e0166398_22512151.jpg


e0166398_22512978.jpg


冬はやっぱりひざ掛け必須! この日も凍て付くような寒い日でした。

e0166398_22513616.jpg


外から見てもとても目立つピンクのランプがオシャレ。 アジアっぽさが出てますよね♪

e0166398_22514418.jpg


これは私がオーダーしたもの。 なんだったかな… emoticon-0114-dull.gifだ、だいじょうぶ!?
海鮮の麺みたいなものでしたけど、薄味で食べやすかったです。 でも、食べても食べても減らないのは何故!? お値段は大体1万ウォン台前半で、気楽にランチしに来るには良いお店だと思いました。

e0166398_22515113.jpg


一緒に行った方、私が写真を撮ると思って硬直してたので、「自然に食べてる感じで…」 と言ったらこんなポーズを取ってくださいました。 ふふ。emoticon-0136-giggle.gif

e0166398_22521275.jpg


最近、学会やらセミナーやらに行っても 「ブログ読んでます」 と不意打ちで言われることが増えてドギマギしています。 一体どこから個人情報が… いえ、別に構わないのですが、ますます 「プライベートなことや あまりにディープなことは書かないようにしなきゃ」 とは思いました。^^;


とても色鮮やかなピクルスもありました。 私、漬物類ってほとんど食べないのでこれも箸をつけませんでしたが、どんな味だったんだろう?

e0166398_22522994.jpg


今回行ったMy Noodleの目の前にも、同じくホンソクチョンさんが経営するお店があります。 ここ、冬よりも夏の方が雰囲気が良かったかな? 夏は窓も全開になっていて、店内の楽しい雰囲気が外まで伝わってくる感じがしたので…。

e0166398_22524230.jpg


この他にも同じストリート沿いにホンさん経営のお店がいくつかありますので、私もまた次回トライしてみたいと思います♪ おしゃべりもと~っても楽しかったので、また2月にデートする約束しちゃった、うふふ♪emoticon-0115-inlove.gif



e0166398_22525132.jpg
<オマケ>

その後、最近赤ちゃんを産んだお友達のお家にも行ってきました。

子育てするって本当に重労働なんだな…とビックリすると同時に、世の中のお母さん達に感謝しなかったらバチが当たると思いました。 本当に。

お母さん、ありがとう!(突然)
娘はもうちょっとで東京に行きますから、待っててね~




人気ブログランキングへ ← 我が家のケーブルテレビ、どうしてNHKばっかり受信障害になるの~!(怒) いいかげん、ケーブルテレビの会社を他に変えようかな。 いつの間にかBBCも無くなっちゃったし、この2つが見られないんじゃ契約してる意味無しっ。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-22 00:01 |     和洋多国籍

女子会 @Mad for Garlic & once in a blue moon

e0166398_2227022.jpg


さぁ、年末に向かって撮り溜めた写真をバンバンUPしていきましょう。 写真だけは既に整理してブログ内に保存し終わってますから、後は文をちょこっと入れるのみ!emoticon-0137-clapping.gif


こちらは初夏頃に行った、江南にある Mad for Garlic です。 その名の通り、ガーリックのお料理が多いお店。 ただでさえ韓国料理はガーリックを多様してるのに、まだガーリックか!・・・と思わないでもないですが、こちらはイタリアンレストラン。 若い人を中心に人気があるレストランチェーンみたいで、(もし閉店していなければ) ヨイドや麻浦など、我が家の近くにも数店舗あります。

e0166398_2227710.jpg


何度も書いていますが、お値段的にもクオリティ的にも 韓国で外食する場合は韓国料理を食べるのが一番だとは思うのですが、女子会などの時はやっぱりがさがさした場所よりは落ち着いてオシャレに食事がしたいもの。 この時に行った江南(狎鴎亭)のお店はなかなかオシャレな雰囲気で、特別な時に使うには良いな、と思いました。

e0166398_22271468.jpg


店内がやたら暗かったので、写真も全部暗くなっちゃってますが・・・ オーダーしたお料理はこんな感じ。 もう半年も前の話なのでお味のことはよく覚えていませんが、普通に美味しかったと記憶しています。 右上の写真の、チキンが乗ったリゾットが一番好きだったかな。

e0166398_22272226.jpg


この日は確か6人ぐらいで行ったので、半分個室っぽく仕切られているスペースに席を取っておいてもらえました♪ 私だけかもしれませんが、大勢で日本語でわぁわぁ騒ぐのはちょっと気が引けたりするので、こんな風に気兼ね無くおしゃべりに興じられる席があるのは◎!


話が少し飛ぶようですが、「日本語でわいわいするのに気が引ける」 というのは、私がここで 「生活している人間」 であり、普段は観光客はいないような場所で生きているから、妙に強く感じてしまっているものだと思います。 特に中高年の方は日本人に対して良い感情を持っている方ばかりではないですから、彼らが多くいるような場所では 何となく気を遣うことが多いんですよね…。
私にとって韓国は 「観光地」 であったことは一度も無く、結婚前は 「反日感情が強い国」 という印象しかありませんでしたし、結婚してからは 「生活していかなければならな場所」。 ですから、避けられるトラブルは事前に避けて、少しでも快適で幸せに暮らしていきたいと思っているのです。
幸い私は今まで嫌な目に遭ったことは無いですが、地下鉄の中で日本語を話していたらお年寄りに怒鳴られたという話も何度か聞いた事がありますし (震災直後にとか、結構ヘビーすぎる言葉でしたよ…)、念には念を入れてというのでしょうか。 努力してここまで韓国生活に馴染んだのですから、「自分の幸せな生活のためにトラブルは避けたい」、その想いだけです。
ビックリされるかもしれませんが、いまだに私は地下鉄の中で 日本語で書かれた本は開けません。

すみません、話が逸れました。

e0166398_22272995.jpg


楽しく食事を終えた後は、同じく江南にあるジャズバー、once in a blue moonへ。
徒歩では難しいので、タクシーに乗りましょう。 確か、ワンメーターほどだったと思います。

e0166398_2227362.jpg


こちら、雑貨本にも 「お買い物の合間にちょっとひといき」 ということで掲載させて頂きましたが、私も凄くお気に入りの場所♪ 日本でお酒を飲みながらジャズを聴いたりしたらかなりの料金を取られてしまうと思うのですが、ここはワンドリンク2万ウォン程度で楽しめてしまうのです。 気軽でしょ?emoticon-0159-music.gif

e0166398_22274221.jpg


カップル率が高いですが… いえいえ、女子会でも全然大丈夫ですよ♪ ちなみにお酒だけ飲むなら1階席(予約不可)、お食事もするなら2階席(予約可)ですが、お食事は正直まぁまぁなので、ここでは1階席でお酒を飲みながらジャズを聴くのをオススメします。

e0166398_22274982.jpg


こんな感じの女子向けカクテルも、種類が凄く多いわけではないですが、ある程度揃ってます。

e0166398_22275649.jpg


韓国人ミュージシャン中心の舞台。 ジャズ好きな方ばかりでなく、ちょっとオシャレな気分で飲みたいという方にもオススメの 「大人の時間」 が楽しめる空間です。

e0166398_2228267.jpg


写真、お蔵入りにならなくてよかった~ ^^;


人気ブログランキングへ ← 今日は朝から夜まで「ブログ」「仕事」「ブログ」「仕事」…と交互にやっていく予定。飴と鞭! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-22 00:00 |     和洋多国籍

ジモティ度100%! 大人気のイルサンカルグクス

e0166398_621296.jpg


ソウルに遊びに来てくれていた妹夫婦を金浦空港に送り届けた後、SY(夫)が 「友達が 『yossyがカルグクス好きならぜひ連れていくといいよ』 って教えてくれたカルグクスの店があるから行ってみよう」 と言うので、帰り道に寄ってみることにしました。 ソウルのお隣 京畿道(キョンギド)の新興都市 一山(イルサン)にある 「イルサンカルグクス」 です。

일산칼국수 본점(イルサンカルグクス本店)
address: 경기 고양시 일산서구 일산동 1271-3
phone: 031-903-2208

e0166398_6213682.jpg


地下鉄の駅からはちょっと離れているので、観光客の方が気軽に行ける感じでは無いのですが…。 かなり有名なお店のようで、いつも行列が出来ているような有名店らしいです。 皆さんももしチャンスがあれば 話のタネに一度行ってみられてもいいと思いますヨ♪ お店の建物はかなり大きく、建物の前にはかなりの数の駐車スペースが有りました。 それだけ人気があるということ…自然と期待が膨らみます! (それにしても、韓国の 「○○で有名な店」 って、どこもかしこも全く同じ外観・雰囲気に感じてしまうのは私だけでしょうか…)

e0166398_6214347.jpg


確かに、入口には行列が出来ていました。 が、席もたくさんあるので10分程度の待ち時間で入れました。

e0166398_6214917.jpg


メニュー表は壁に張られたボードのみ。 縦書きで 「음~료(飲料)」「소~주(焼酎)」 というのがツボ!

e0166398_621552.jpg


私は言いたい… ブーツの季節にこの 「靴を脱いで入らなきゃいけないお店」 って かなり嫌です。。 これがアットホームな感じがして好き!という方も多いだろうとは思うのですが、個人的にはどうしても好きになれないスタイルです。 (靴脱いで床に座るとお腹が圧迫されませんか?)  オンドルになっているので、冷え性の人や 「あぐらをかいて座りたい」 という男性の皆さんには良いと思いますが。

ちなみに韓国では女性があぐらをかいて座っても失礼にはなりませんので、こういう食堂ではあぐらで座っても大丈夫です。 立て膝もOKのようですが、中高年の人しかやっているのを見ないところをみると、最近はイメージがちょっとアレなのかな… emoticon-0114-dull.gifアレって?

e0166398_62214.jpg


でも、この 「靴を脱いで床に座る」 という形式は、人と人との距離が縮まる感じがするのは確かです。 飲み会の時などは、テーブル席よりこういう桟敷席の方が断然居心地良いですから。 (とフォローしてみる。)


キムチは自分達で切ります。 余らせてしまうと申し訳無いので、食べる分だけ取りましょう。

e0166398_622847.jpg


うーん、やっぱり既に来たことがあるお店のように感じます。

e0166398_6221544.jpg


わ~い、来ました♪ 私はカルグクスが大好きなのです♪♪ こちらのカルグクスは一応 「鳥カルグクス」 とはなっていますが実際は山のもの海のもの混在で、初めて食べるタイプです。 (普段は明洞餃子のような鳥肉ベースのものか、バジラッ(あさり)カルグクス、ヘムル(海鮮)カルグクスを食べることが多いです。)

e0166398_6222260.jpg


              この 「ネギたっぷり」 がまた良いのです。


いつもは 「写真撮るよ~」 というと面倒くさがるSYも、さすがに自分がオススメで連れて来た店だけあって協力的です。 いいよ~いいよ~、見せ方もなかなか上達してますよ~emoticon-0165-muscle.gif ←迷惑

e0166398_6222863.jpg


        アサリちゃん。

e0166398_6223457.jpg



お味の方ですが、普通に美味しかったです。 そう、普通に…。 正直に言うと、「わざわざ車で乗り付けて食べにくる程では無い気がする・・・」 と思ってしまいましたが、きっと私が気付かなかっただけで材料などにこだわりのあるお店なのでしょう。 SYの友達は 「今まで食べたカルグクスの中で一番美味しい!」 と絶賛していたそうですから…。 何年ぐらい営業しているのかは分かりませんが、お店が現れては消えていくソウルにおいて、何十年も同じ場所で営業し続けているというだけで、一度食べに行く価値はあるのかもしれません。

ちなみにカルグクスで有名なお店というと観光客の方にも人気の 「明洞餃子」 ですが、私も大好きで、2ヶ月に1度ぐらい夫と食べに行ってます。(明洞に行く目的はそのぐらい…)  でも個人的には、高速バスターミナル駅にある新世界百貨店のフードコートの 「海鮮カルグクス」 も麺が太くて少し縮れていて好きです。 花市場に行ったついでにパッと一人で寄って食べてこられるので重宝しています♪ 自宅でもよく作るのですが、自宅で作る時はなぜか 「キノコ類いっぱいカルグクス」 になります。


人気ブログランキングへ ← 冬休み中は姉妹ブログの方を中心にUPしたいので、こちらのブログは今月中にひと段落つけるべくハイスピードでUP中~。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-21 00:01 | 食  韓国料理

大人ビストロ&カフェ Per Se @カロスギル

e0166398_362226.jpg


妹夫婦2泊3日ソウル旅行の続きです。

カフェ本と雑貨本を一所懸命読んで予習(?)してきてくれた妹、「cafe 5cijung」 がリストアップしてあったのですが、お店は生憎満席…。 元々小さな店舗だし、時間帯が悪かったのでしょう。 仕方ないので、あまり遠くない場所にあったオシャレそうなお店に入ってみることにしました。 カロスギルの大通り沿い、新沙駅側から入るとかなり奥の左手にあります。

e0166398_362976.jpg


Per Se Bistro&Cafe
address: ソウルシ江南区カロスギル 532-10
phone: 02-3443-3595

e0166398_363633.jpg


外の階段を上って2階が入口になっているため、少々敷居が高く感じる雰囲気のお店ではありますが、そのためか若い子たちでごった返したりしていないので、静かにおしゃべりを楽しみたいアダルトの皆さんにはオススメです。

e0166398_364228.jpg


2フロアある店内。 私達はお店を入ってすぐ左側のスペースの席についてしまったため、上のフロアがどうなっているのかは見られませんでした。

e0166398_365092.jpg


写真でご覧頂いても分かる通り、店内は物凄く暗いです。 なんだか「逢い引き」という単語が脳裏をよぎります。 emoticon-0114-dull.gifそんなアホな人はあなただけ!

e0166398_365553.jpg


e0166398_37366.jpg


だって、私達のお隣の席に座っていたオジサマ、最初一人で静かに本を読んでらっしゃったのですが、途中から若い女性が入ってきて仲よさそうに一緒に食事を始めたんですもの! 勝手な妄想が膨らんでしまいます。 emoticon-0114-dull.gifだから娘なんじゃ…

e0166398_371047.jpg


紅茶やハーブティー、コーヒーなど、ドリンクメニューもそこそこ揃ってました。 お値段はセレブな江南(カンナム)価格で8000ウォンぐらいから。 8000ウォンっていうと日本からいらっしゃる観光客の方は 「え、600円ぐらいでしょ、そんなものじゃない?」 と思われるかと思いますが、こっちで働いてウォンでお給料を貰ってる立場としては 「8000ウォンっていったら職場の食堂で2回ランチできる金額じゃん」 とバカバカしくなってしまうようなお値段であります。(そういう風には考えないようにしてるけど…) ほんと、韓国のカフェは「時間を買う」場所ですね。 emoticon-0114-dull.gifこの人の前で「円高、やっほ~」は禁句ですよ…

e0166398_371693.jpg


e0166398_372218.jpg


e0166398_372967.jpg


お店の外にも中にもクリスマスツリー。 1月いっぱいぐらいまでは飾られていることでしょう。

e0166398_373514.jpg



-------------------------------------------------------------


妹夫婦のソウル弾丸旅行ダイジェスト。

1日目は夕方、金浦空港に到着。 ホテルに荷物を置いた後、花市場に行き(滞在時間20分のアレです)、夕食はうちの近くの焼肉屋で食べました。 「肉が食べたい!」 と言っていた旦那ちゃんにもご満足頂けたようで良かったです♪ ただ、ニンニクがきつかったのか、2人ともホテルに帰ってからお腹壊したそうですが…あわわ。 (私もいつもセーブしながら食べてます。)

夕食の後はcafe aAへ。 旦那ちゃんも気に入ったようで、「こんなスペースが欲しい」 と言ってました。 (やはりaAは絶対に失敗の無いお店です!)

e0166398_374189.jpg


2日目は11時過ぎにロッテ免税店で待ち合わせ。 弾丸旅行の皆さんは普通、早朝から動き回ると思うのですが、妹夫婦はマイペースにホテルライフを満喫した様子。 凄く寒い日だったし、あまり歩き回って体調崩されても困るしね。

せいぜい1時間もあれば十分だろうと思っていた免税店では、まさかの3時間滞在。 旦那ちゃん、想像を遥かに超えて、迷いに迷って買い物するタイプでありました。 あまりに時間がかかるんで、途中で私だけ抜け出してエレベーターホールでおにぎり食べてました、はは。^^; それはともかく、2人とも素敵なお土産が買えたようで良かった。



戦の後は…で、東大門のタッカンマリ(鶏一羽)通りへ。 チンハルメタッカンマリさんで遅めのランチを頂きました。

e0166398_374722.jpg


壁には 「外国人と女性客以外は自分で切ってください」 みたいな張り紙がしてあるのですが、外国人の私達、お店のアジュンマに 「切ってください」 とお願いしたところ、「先生(旦那ちゃんのこと)、男だから切ってくださいよー」 と拒否られました。^^; (韓国では呼称として「あなた」の代わりに「선생님(先生)」を使うことが結構あります)

仕方ないので、鶏ちゃんと格闘する旦那ちゃん。

e0166398_37545.jpg


途中、私も代わりましたが、イマイチはさみの入れ方がギクシャクして危なっかしかったのか、「男だから切ってくださいよー」のアジュンマが戻ってきて切ってくれました。 最初から切ってください。^^;

そうこうしているうちに、私達のお隣に日本人男性2人が座ったのですが、「これ、どうするんですか?」 というので 「男だから切ってくださいよー、って言われますから、ご自分達で切ってみてください」 と言ったら 「えええ~っ!?」 と仰け反ってました。ふふ・・・ 彼らも途中でアジュンマに 「違う違う」 と交代させられていましたが。 まぁでも旦那ちゃんも男性2人組さんも、良い異文化体験(?)が出来たことでしょう。



お腹いっぱいになった後は、すぐお隣の東大門総合市場へ。 こちらも雑貨本を熟読した妹が 「カーテンをオーダーしたい」 と希望していたところ。 雑貨本に掲載させて頂いたお店につれていきました。 若いオーナーさんがとっても親切なイチオシ店です♪ (韓国語オンリーですが、きちんとサイズを書いてくればどうにかなります。いざとなったらスマフォの翻訳アプリも役立つかも?)

ちなみに妹は1メートル×1メートル強の小さめの窓用のカーテンをオーダーしたのですが、カーテンだけだと1セット(2枚)で8万ウォンぐらいでした。 これはもちろん、生地によって異なります。 プラス、ビックリしたのですが、遮光カーテンにするための裏地をオプションでつけられるんです! 私、遮光カーテンはそれ専用の布地があるんだと思っていたので驚きました。 遮光にするとプラス2万ウォンぐらいだったかな? 更に妹はセットで中のレースのカーテンもつけました。 やっぱりレースのカーテンもセットにした方が断然素敵ですものね♪ 全てトータルで20万ウォンぐらいだったと思います。 日本でカーテンをオーダーすると物凄く高いらしいですから (友達のご実家は全部で70万円かかったそうです!)、ソウルにいらっしゃる方はぜひどうぞ~。


     こちらが親切な女性オーナーさんです☆ お若いけどプロフェッショナル!
e0166398_38889.jpg


あまりに布地の種類があり過ぎて迷ってテンパりそうになっている妹、の図。 お店にかかっている中から選ぶことも出来ますが、カタログから選んだ方が断然種類は多いです。 「どうしよう」 と旦那ちゃんにヘルプを仰ぐも 「あの部屋は君に任せる」 と言われてしまい、「でもあなたの家でもあるんだから!」 とアワアワする妹…。 ここまで来て結局買わず終いになってもいけないので、「これいいよ」「凄い素敵ー!」などと横からさりげなく言って、どうにか決めて頂きました。 (いいのよ別に慎重でも… >妹 )

ちなみにこの日の午前中、雑貨本を持ったお客さんがカーテンをオーダーしに来てくれたそうですよ♪ オーナーさんもとても喜んでいらっしゃいました。 ブログを読んで下さっているかは分かりませんが、ありがとうございました♪

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



あまりに寒がるので、私の帽子を持ってきてかぶせたらメーテルみたいになりました。 「なんかメーテルみたい」 と言ったら、「それ、他の人にも言われたことある」 だそう。 やっぱり。

e0166398_381510.jpg


その後カロスギルに向かい、今回UPしたカフェPer Seとsia/casamiaへ。 妹はsiaのオシャレなフォトフレームを買っていました。(大正解♪) カロスギルの他のショップは完全にスルー…

そして夜はSY(夫)も合流して焼肉屋さんで夕御飯にしました。 彼は妹夫婦と入れ違いで日本に出張に行っていたのですが、妹達が帰る前にぎりぎりソウルに戻ってこられました。 SYは日本語ほとんどダメなのですが、度胸だけはあるので聞いてて面白いです。^^; そういえば出張中、日本語が出来る上司がレストランで 「この席は寒いので移動していいですか?」 ということをお店の人に伝えたそうなんですが、上手く分かって貰えなかったそうなんです。 そこでSYが横から、「あのー、ちょっとスミマセン。ここサムイからー (←これ以上日本語が続かない)」 と言ったら、「あ、スミマセンでした、こちらにお座りください」 とすぐ移動させてもらえたそうです。あっぱれ! ほんと、下手に難しい言葉を駆使しようとしなくても、シンプルに 「寒いからー」 プラス、あとはジェスチャーでどうにかなるんですよね。 ぷぷ。

e0166398_3812.jpg



そして翌日の朝。 ホテルまで車で2人を迎えに行き、途中で大型スーパーでお土産のお買い物。(職場に配る最低限のものしか買わなかった2人。 ほんと、韓国通のブロガーさん達が見たら 「なんで!?」 というぐらい、余計な買い物を一切しない人達です。)

妹が買った数少ないお土産の1つ、リッツホテルのオリジナルベアー。(ロビーのショップでは売ってなかったそうですが、各客室内に置いてあったそうです。)

e0166398_382270.jpg


海苔がかさ張ってしまったので、結局スーツケースから出されて手荷物になってました。emoticon-0134-bear.gif

e0166398_382999.jpg



妹&旦那ちゃんへ。 忙しい中 遊びに来てくれてありがとね! 大人になってしみじみ感じることだけど、改めて 「家族っていいなぁ」 と思いました。 1月に10日間ほど東京に戻る予定なので、その時また会おうね☆ 寒いけど風邪引かないように。


人気ブログランキングへ ← 日没の時間がどんどん早くなっている気がします…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-21 00:00 |     カロスギル

Take Urban @江南、HANSKINビル

e0166398_22414132.jpg


前回ご紹介したリッツカールトンのすぐ斜め前、地下鉄9号線のシンノニョン(新論峴)駅を出た十字路のところに、化粧品のハンスキンの建物があるのは御存知でしょうか? ちょっと個性的な外観のオシャレなビルで以前から通るたびに気になっていたのですが、せっかくなので1階にあるTake Urbanに寄ってみることにしました。 Take Urbanについて詳しくはコネストさんに載っていましたので、ご参考までどうぞ~。

e0166398_22415345.jpg


クリスマスシーズンだけあって、入口もとってもオシャレにライトアップされています♪

e0166398_2242332.jpg


外観の雰囲気&江南という土地柄からいって、セレブチックなカフェなのかな・・・?なんて勝手に想像していたのですが、中に入ってビックリ。 オシャレはオシャレなんですが、普通のチェーンカフェみたいなお店だったんですね~ 知らなかった!

e0166398_22421156.jpg


でもやっぱり可愛らしい店内。 駅近だからか、ホテル密集地区だからか分かりませんが、お客さんもお一人様から家族連れ、カップルまで様々。 ザワザワしているので落ち着いておしゃべりする感じのカフェではありませんが、ある意味自由で居心地の良いお店だと思います。

e0166398_22421731.jpg


入口付近にはケーキの棚も。

e0166398_22422737.jpg


e0166398_22423526.jpg


コーヒーも普通のチェーンカフェ並みのお値段で、うろ覚えですが2杯で1万ウォンしていませんでした。 これはこれでいいんだけど、ビルの雰囲気からいくと、もう少し高級なイメージのお店にすることも出来たんじゃないかな…?という気はします。 (もちろん、お安い方が入りやすいので助かりますが・・・)

e0166398_22424299.jpg


なんだか同じような写真ばっかり撮ってしまったかも、、

e0166398_22425060.jpg


e0166398_22425852.jpg


最初、私達が入ろうとした時は満席で、泣く泣く諦めようとしたのですが、「せめて写真だけでも…」 と何枚か撮っているうちに席が空きました。 ラッキー♪^^  夫は 「う、、、」 という顔をしていましたが・・・

e0166398_22434472.jpg


e0166398_22431593.jpg



「今年の写真は今年のうちに」 で なるべく撮り溜めている写真は今年中にUPしちゃいたいと思ってます。 そうじゃないとお蔵入りさせちゃう写真もいっぱい出てきそうで。。 その分、記述は簡単になっちゃいますがお許しくださいませ! emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ← 今日は帽子無しでは歩けないぐらい体感温度が低く感じる1日でした。。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-19 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

ちらっと拝見♪ クリスマスシーズンのリッツカールトンソウル

e0166398_543957.jpg


ソウルに遊びに来てくれた妹夫婦が泊まったのは、リッツカールトンソウルでした。 私としては、我が家の近くにあるベストウェスタンプレミアソウルガーデンホテルがホンデにもバス一本で行けて近いし、どこへ行くにも割と便利なのでオススメだったのですが (お値段も割と手頃です)、こだわり派の2人は 「結婚式が(東京の)リッツだったから、ソウルでもリッツに泊まりたい」 とのことでリッツにご宿泊。 この秋には大阪のリッツにも泊まったそうですが、そのこだわり方には 「あっぱれ~emoticon-0137-clapping.gif」 でございます!

「ねぇ、お姉ちゃん(私の事)のソウルでの結婚パーティーの時、皆でリッツに泊まったの覚えてないの?」 と妹。 え・・・すっかり忘れてました。 写真に撮っておかないと記憶できません。 emoticon-0114-dull.gif大丈夫?

e0166398_5432294.jpg


外観には全く覚え無し。。 1つ覚えていたのは 「妙に駅から遠かったこと」。 ただ、地下鉄9号線の開通に伴い、現在はホテルから3分ほどの場所にシンノニョン(新論峴)駅が出来てとても便利になりました。

e0166398_5444519.jpg


クリスマスシーズンはイルミネーションがキレイです♪

e0166398_5443851.jpg


ロビーにも大きなツリーがにょきにょき(10本ぐらい?)ありました。 白っぽいツリーに白とピンクとパープルのオーナメントの組み合わせがとっても上品で素敵♪ こういうツリーも良いものですね。

e0166398_5433127.jpg


ロビーはそこそこの広さがありますが、全体的には割と小ぢんまりとしたホテルだと思います。 分かりやすい 「ゴージャスな大型ホテル」 という感じではないけれど、居心地は良さそう。

e0166398_5434033.jpg


さすがリッツだけあり、内装はとても重厚感がありました。

e0166398_5434777.jpg


e0166398_543536.jpg


e0166398_544070.jpg


そういえば、スーツケースなどを運んでくれるポーターさんも居なかったし、部外者の私が一緒にエレベーターに乗ってもノーチェックで、なんだか「あらら?」という感じはしました。 ま、いちいち断らなくても一緒に行けたので、私としては有り難かったですが・・・ (私、学生時代に東京にあるホテルのレセプションでバイトしてたことがありまして、客室に行こうとする人達のことは相当厳しくチェック入れさせられていたので、気になったのです。)

e0166398_544767.jpg


クラブフロアのエレベーターホール。

e0166398_5441319.jpg


客室。(まるで自分が宿泊するかのように写真を撮る私・・・)

e0166398_544196.jpg


想像していたよりも狭かったみたいで、妹の旦那ちゃんは 「あれ?」 という顔をしていたけれど、土地高の江南エリアにあるホテルなのでこんなものかな・・・

ウェルカムチョコレートもありました。(私は食べてませんよっ!^^;)

e0166398_5442576.jpg


妹が 「雑貨本出版記念に」 と、イオン発生器的な物をプレゼントしてくれました。 実は今学期頭に本業の方でも1冊出版物を出しているのですが、家族に注目されるのは趣味の出版物のみ…。^^;

私はこういう機械物には本当に疎いので自分では絶対に買わないのですが、プレゼントしてもらえるならもちろん嬉しい♪ 早速毎日使わせてもらっています。 部屋の空気がすごく浄化されているような感じがしてGOOD!(たとえ「気持ち」だけでもそれが重要ということで…) 妹よ、ありがとね♪♪ 大切にします。

ちなみに妹と旦那ちゃんは会社のコンピューターにUSBで接続して毎日使っているそうです。(さすが!)

e0166398_5443281.jpg



普段は観光客目線でソウルを見る事が無いので、たまに家族や友達が遊びに来てくれると 「へぇ、ソウルってこんな面があったんだ」 とか 「なんだか、凄く楽しいかも!」 なんて気付けたりして、私にとってもとてもリフレッシュした気分になれるので嬉しいです。^^ 素直にそんな風に思えるようになったということは、私もかなりソウル生活に馴染んできたということなのかな…。

ソウルで暮らし始めた頃は、私の普段の生活圏と観光地とでのギャップの激しさに 「これが同じソウルなのか!」 と愕然&ショックを受け、「そりゃ日本語で買い物出来るような場所にだけ行ってる人達は 『韓国好き~』 なんて言えるでしょうよ!」 なんて捻くれた気持ちになったりもしたものでしたが、今ではそんなこともなくなりました。 でもやっぱり 「観光で来るソウル」 と 「生活の場としてのソウル」 は全く違いますよね…。 それは、どこの国についても言えることだと思いますが。 最近の韓流ブーム関連の報道を見るたび、「好きという気持ちを抱くのはすごく素敵なことだけど、あまりに過度な幻想を抱きすぎないで欲しいなぁ。(特に若い女性)」 と 声を大にして言いたくなってしまいますが、その話はまたの機会にということで…


人気ブログランキングへ ← コメントのお返事、少々お待ちくださいね! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-18 00:00 |     ソウル観光

高速バスターミナル花市場のクリスマス

e0166398_2332229.jpg


先日、妹夫婦が東京から遊びに来てくれました。 週末で2泊3日と短時間でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。 やっぱり家族はいいよぉーー!

ところで、このようなブログをわざわざ覗きに来て下さる方々は、少なからずソウルに興味を持っていらっしゃり、旅行の時も 「朝から深夜までソウルを遊び尽くす!」 みたいにアグレッシブに動かれる方も多いと思うのですが、残念ながら私の家族や仲の良い友達は 「あまり韓国には興味がありません」 派が多いんです。。 私自身もそうだったので、その気持ちは分からなくはありませんが、「どこか行きたい場所や買いたいものはある?」 と聞いても、「うーん…特に無いなぁ、後で考えとくよ」 という感じなので、どこへ連れて行ったらいいか迷います。

e0166398_2333259.jpg


そんな妹夫婦ではありますが、さすがに雑貨本やカフェ本はしっかり読んでくれたようです。  そして 「ここは行ってみたい」 と挙げてくれた場所の1つが花市場でした♪ ふふ、そうだと思ってたよ~。 本の前書きにもちらっと書いたように、本には 「妹や友達を連れて行くならここ」という場所ばかりピックアップしたのだから、いくつかは興味持ってくれる場所がなくちゃね!

e0166398_2333865.jpg


雑貨本でもご紹介している高速バスターミナルビルの花市場は、今まさにクリスマス一色になっています。

e0166398_23346100.jpg


ところで妹は、上から下まで真っ白な服で来ました。 空港まで迎えに行った際、ゲートから出てくる日本人旅行客が見事なまでに似たような黒っぽいダウンコート姿だというのに、一人だけヒョロロ~と雪女のような人がハンドバッグ1つで飛び出してきたので、まさか自分の妹だとは思わず 「不思議な人がいるもんだなぁ」 なんて思いながらスルーしちゃったら、それが妹でした。。

妹は、ダイヤのネックレス、結婚指輪&婚約指輪までバーンとフルセットで付けてきてましたが、「これから銀ブラですか?」 という感じの旅行者らしさゼロの井出達に、我が妹ながら唖然&笑いました。 「だって、ホテルでバカにされちゃいけないからね!」 by妹  あなたのそういうところ、本当に可愛いというか何というか…ウケます。 emoticon-0114-dull.gif 気をつけて下さいよ…

e0166398_2335356.jpg


歩き始めてすぐに 「いっぱいあり過ぎて訳が分からなくなってきた…」 と困惑気味の妹。 ただでさえ迷いに迷って買い物するタイプの妹夫婦にこんな雑多な場所は「楽しい」どころか「苦痛」だったかも…。あわわ、、

e0166398_234039.jpg


私は去年、シルバー系のオーナメントを買いましたが、今年はゴールド系に目が行きました。↑

妹は 「へぇ、結構色んなオーナメントが売ってるんだね」 と興味は持つものの、想定外のものにはなかなか手が伸びない様子です。 こんなに可愛いのに残念っemoticon-0153-brokenheart.gif

e0166398_234738.jpg


ツリーやリース、オーナメントだけではなく、子供が見ても大喜びしそうな可愛らしいクリスマスグッズも色々ありました。

e0166398_2341337.jpg


e0166398_2341957.jpg


e0166398_2342530.jpg


e0166398_2343287.jpg


こんな感じで、細い通路の両脇にびっちりとお店が並んでいます。

e0166398_2344099.jpg


これだけカラフルなオーナメントが揃っている場所、日本でも珍しいのではないでしょうか?

e0166398_2344695.jpg


うちの妹もそうでしたが、突然この場にポーンと放り出されても何を買ったらいいのか困惑してしまう!という人も多いと思いますので、あらかじめ 「今日はツリーに飾るオーナメントを買う」とか「○○なイメージのアートフラワーを買う」 みたいに具体的に決めておいた方がいいかもしれません。 そうじゃないと、「考えに考えた挙句、頭が痛くなって結局何も買わずに終了~emoticon-0128-hi.gif」 となっちゃいそう。 そのぐらい、物がひしめき合っています。

e0166398_2345348.jpg


今年はリボンにも惹かれました。 きっと去年もあったハズなんだけど、全然目に入らなかったな…。 お値段を聞いたところ、1ロールで大体1万ウォン前後だと言われました。 買おうかどうしようかちょっと悩んで、「荷物増やしたくないから、また次回でいいや」 と結局買わずに出てきてしまったのですが、写真で見返すと 「1つぐらい買っておいたらよかったな」 と後悔しちゃいます、、

e0166398_23506.jpg


e0166398_235784.jpg


ただ、こうやって見ると整然と素敵に並べられてるように見えるかもしれませんが、これは割ときちんと並べてあるところだけを意識的に撮ったからであって、実際は各店舗の端っこにゴチャッ!と積み上げられていたりするので、瞬時に 「これは買い!」 と判断するのは難しいかもしれません。 市場だから仕方ないですけど、やっぱりディスプレイって凄く重要ですよね、、

e0166398_2351568.jpg


e0166398_2353277.jpg


日本は12月25日のクリスマスが終わるとすぐにツリーやリースなどのクリスマスグッズは片付けてしまいますが、韓国では1月下旬ぐらいまで飾りっぱなしにしているところも多いです。 よって、この花市場も去年はクリスマス過ぎてもしばらくはこのようになっていたと記憶していますが、具体的にいつぐらいまでやっているのかは定かではありません。

年末年始にソウルをご旅行される方は、ぜひお時間を作って花市場にも行ってみてくださいね!

e0166398_2354260.jpg



<ごあんない>
今月発売されたばかりのガイドブック 「ララチッタ ソウル」(改訂版)に、ちょこっとコメントを寄せさせて頂きました。 多分、最初のほうのページに 「ソウルを語る旬なキーワード」 みたいなコーナーがあると思うのですが、その中でカフェについて書かせて頂いてます。 これからソウルをご旅行の皆さん、ぜひ手に取ってみてくださいね~♪ 私はまだ現物を拝見していませんが、来月日本で読むのが楽しみです。

ソウル (ララチッタ)

ジェイティビィパブリッシング



雑貨本では、今回ご紹介した花市場も掲載しています♪

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社




話は戻りますが、妹夫婦は何やら二人で相談した後、「協議の結果、今回は何も買わないことにしました」 と言うので、花市場は20分足らずで終了~emoticon-0153-brokenheart.gif 私が 「こんなものを花市場で買って飾ってあるんだよ」 と自宅のディスプレイの写真を見せると 「それいいね!」 と食いついてくるので、商品自体に興味が無いわけではなく、恐らく彼らには市場特有の雰囲気が合わないのでしょう。

でもね、ゴチャっの山の中からキラッ♪を見つけられるようになってこそ本物よ!!emoticon-0165-muscle.gif >妹


人気ブログランキングへ ← 金曜日は雪の予報も出ております…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-16 00:00 |     雑貨・市場

雑貨本出版記念 part10, casamia & sia @狎鴎亭

e0166398_2241919.jpg


何となくだらだらと続いている「雑貨本出版記念シリーズ」ですが、もう少しだけお付き合いくださいませ。


掲載させて頂いたお店の中でも、個人的にとってもオススメなのが 「casamia & sia」 です。 casamiaは韓国のインテリアブランド(家具・雑貨)なのですが、しょっちゅう雑誌に掲載されていたり、ソウル市内に店舗がいくつもありますので、在韓の皆様はどこかで目にしたことがあるかもしれませんね。 そしてsiaはフランスの有名なインテリア雑貨のブランドですが、韓国ではcasamiaが輸入代行しています。

その casamia & siaの店舗の中でも、今回の雑貨本でご紹介させて頂いた狎鴎亭(アックジョン)のお店は、売場面積が何と800坪という大型店舗。 とにかくステキの一言です。

インテリアに興味がある方ならお店に入った途端、目がハートになってしまうこと間違いなし。 正直、初めて見た時は 「韓国にもこんなお店があったのか!」 とビックリしました。

e0166398_22412060.jpg


e0166398_22412928.jpg


フレームは12000ウォン~。 2つ3つと並べて置いたら素敵♪

e0166398_22413852.jpg


個人的に気になったものの1つがバスケットでした。 時期によって品揃えにばらつきはありますが、オシャレなものが多くて毎回気になります。

e0166398_22414631.jpg


ポスターのコーナーも。

e0166398_22415675.jpg


雑貨は、出入口のある地下1階フロアと地上1階フロアに置いてあるのですが、特に地上1階の食器コーナーは見ごたえ十分! casamiaやsiaの商品はもちろん、ナハトマンや韓国の陶器メーカーのものなども取り扱っています。 (ほんと、普通の百貨店でもこのぐらい取り扱いがあればいいのに、、、)

e0166398_2242684.jpg


e0166398_22421589.jpg


そうそう、うっかり書き忘れるところでしたが、この店舗では 「ちょっと見た事が無いかも?!」 というぐらいのsia商品の取り扱いがあるんです。 もちろんsiaの商品は日本のデパートでも売られていますが、ここまで揃っているのは、少なくとも私は見た事がありません。 本場フランスでも、ここまで一堂に会しているのは珍しいのではないでしょうか。

e0166398_22422617.jpg


こんなボトルが似合うキッチン、羨ましい!

e0166398_22423579.jpg


下のカップ&ソーサー、私がジーッと見ていたら、後ろから他のお客さんが 「これいいね!」 と言って乱入してきました。。 どこの国でも、他人が見ているものは気になるもの・・・

e0166398_22424456.jpg


siaキャンドルの種類も揃っています。 (ちなみに今現在は「1+1」のセール中!→2日前に見ました)

e0166398_22425377.jpg


e0166398_224332.jpg


siaといえば、精巧な造りのアートフラワーで有名ですよね♪

e0166398_22431336.jpg


赤×オレンジ×ピンクの組み合わせ、春になったら絶対マネしたい!

e0166398_22432335.jpg


とってもオシャレで目を惹いた3色のトピアリー。

e0166398_22433454.jpg


e0166398_22434394.jpg


薔薇をいくつか並べて入れるだけで、こんなに素敵に。

e0166398_22435384.jpg


そういえば、フランス人の同僚が蘭の花のアートフラワーを部屋に置いておいたら、彼女がフランスに帰省中、お留守番していた旦那さんが生花だと思って毎日霧吹きで水を拭きかけてくれていたそうです。(笑) そのぐらい精巧な作り、ということ…。

e0166398_2244491.jpg


e0166398_22442116.jpg


こういったお店は、興味がある人と無い人とハッキリ分かれるとは思いますが、少しでも 「お部屋を素敵にしたいなぁ」 という女子の皆さんだったら絶対気に入って頂けると思います! カロスギルからもすぐ近くなので、ショッピングついでにちょっと立ち寄ってみるのもオススメ。 メインストリートからはちょっと離れていて見つけにくい場所にあるのですが、雑貨本には詳しい道順や地図も掲載していますので、ぜひ参考になさってくださいね♪

e0166398_22443217.jpg


e0231876_19165563.gif



雑貨本について、たくさんの皆様がブログ等でご紹介くださいました。 本当にありがとうございます。(涙)

・「ハレクラニな毎日Ⅱ」のmimiさんの記事はこちら♪
・「with・・・&D」のナオ。さんの記事はこちら♪
・「ゆりんの韓国と私」のゆりんさんの記事はこちら♪

上のお三方はカフェ本に引き続き、雑貨本でも「オススメグッズ」をご紹介くださっているのですが、私の勝手なお願いにも関わらず、本当に親切にご対応くださり、感謝してもしきれません! いつか私はこのご恩をお返しできる日がくるのでしょうか…


韓国通のブロガーさん達もご紹介下さっています。 皆さん恐らく私より韓国にお詳しい方々ばかりですっ。

・「☆BLOOM GIRL☆」のMIRIさんの記事はこちら♪
・「お・い・し・いソウル」のまみをさんの記事はこちら♪
・「□■I Love Happy☆■□~Seoul&Hawaiiレポ㊥~」のkepi☆さんの記事はこちら♪
・「bururaさんちの日々のつぶやき。」のbururaさんの記事はこちら♪
・「韓癒 張家和庵 かこ丸のおもろ~~~韓国」のかこさんの記事はこちら♪
・「ゆきっちゃんのGirl Talk*****」のゆきっちゃんさんの記事はこちら♪
・「縁-en-@こりあ」のモカさんの記事はこちら♪
・「petit bouquet」のMarikoさんの記事はこちら♪
・「Beautiful thing ☆TVXQ」のfuniさんの記事はこちら♪
・「ひだまり日記」のyuanoyaさんの記事はこちら♪
・「モノぱんの人生勉強~旅とかグルメとか・・・時々アート~」のモノクロぱんださんの記事はこちら♪
・「norin★diary」のnorinさんの記事はこちら♪
・「こえだニューヨーク」のこえださんの記事はこちら♪
・「Loo in Tokyo」のLooさんの記事はこちら♪
・「ミレロ日記」のなゆさんの記事はこちら♪
・「*Sun Smile Diary*」のdhayaponさんの記事はこちら♪
・「Chie Mama's Style」のhyeranさんの記事はこちら♪
・「大好きなもの」杏mamaさんの記事はこちら♪
・「軽井沢 HAPPY DAYS」のミネママさんの記事はこちら
・「フラワーデザイン MERCI」のnobu-merciさんの記事はこちら♪
・「tout le monde  ・・ トゥールモンド ・・」のmonaさんの記事はこちら♪


以上、私が偶然お見かけした範囲でご紹介させて頂きましたが、もし他にもチラッとでもお書き下さったブロガーさんがいらっしゃれば、(もしお差支え無ければ) URLをお知らせくださいませ!>< ぜひお礼のコメントを残させて頂きたいと思います。

その他、本を手に取って下さった皆様のご意見・ご感想などもお聞かせ頂ければ幸いです。 ただ大変申し訳無いことに今週から期末試験が始まったりするもので、私の方ではおひとつおひとつにコメントのお返しをするのは難しいかもしれないのですが… スミマセン。>< もしそれでもよろしければ、コメント欄を空けておきますのでコメントを残して頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします! emoticon-0139-bow.gif


人気ブログランキングへ ← 緑茶が恋しい季節になりました…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-12 00:00 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル