<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

風花 @コンラッド東京

e0166398_161554.jpg


日本に帰省した時の大きな楽しみの1つが、気心の知れた旧友達とのおしゃべりです。 いつもオシャレなお店をピックアップしてくれる人達なのでそれも楽しみなのですが、今回もいくつか挙げてくれたお店の中から、「静かに落ち着いて話せそう」 ということで、コンラッド東京にある和食料理屋さん 「風花」 さんに行ってきました。

e0166398_16151299.jpg


この日、なぜか私は1時間読み違えてしまい・・・。 「急がなきゃ!」 と電車に飛び乗って汐留に到着し、ふと時計を見て 「あら?もしかして1時間早く着いちゃった!?」 と気が付きました・・・

汐留って時間を潰せる場所がほとんど無いんですよね。 仕方ないので、ホテルのお隣のビルの地下にあるスタバで過ごしました。 (蛇足ですが、ソウルより東京のスタバの方が安く感じます。 それもそのはず、韓国のスタバは他の国と比べて値段設定を凄く高くしてあるのだそうです。)

e0166398_16151838.jpg


コンラッドは前回の休暇でアフタヌンティーをして以来2度目です。→過去記事

高速エレベーターに乗って28階へ。 普段は微妙に遅れてくる友達が一番に到着しており、「久しぶり~」 とソファーから手を振ってきたのでビックリしてしまいました。 いつも唐突な登場! 何だか笑ってしまいました。 若い時の友達というのは何ヶ月も会っていなくても すぐあの頃の感覚に戻れるものですね。

e0166398_16152571.jpg


夏にアフタヌンティーをしたラウンジの脇を通り過ぎ、奥へ進むと 「風花」 の入口が。 このフロアにはレストランが数える程しかありませんでした。

e0166398_16153171.jpg


全面ガラス張り、天井の高い店内。 さすがはホテルの和食屋さん、という雰囲気です。 (それにしてもこのホテルで写真を撮ると、窓ガラスの色の影響で全体的に画像がグリーンがかってしまいます。。)

e0166398_16153818.jpg


窓の外からは浜離宮が見渡せます。 外国人の方と一緒なら、風花で和食を食べた後、浜離宮のお茶処で抹茶を頂く・・・なんていう観光コースも良いかもしれませんね。 確か浅草行きのフェリーもすぐ近くのターミナルから乗れたと思います。

e0166398_16154455.jpg


小さな盆栽もオシャレ。

e0166398_16155044.jpg


先附のお豆腐、とっても美味しかったー! 和食らしい、お上品な味でした。

e0166398_16155847.jpg


お昼のコースはいくつかありましたが、私達は一番気軽なお弁当タイプの「箱膳弁当」を選びました。

e0166398_1616497.jpg


おしゃべりに夢中になっていたので途中まで気付きませんでしたが、注文してからお料理が出てくるまで かなりの時間待たされました。 「お詫びのお椀です」 と白っぽいスープ (何か忘れました、、)を付けてくださったのですが、お味噌汁と一緒に持ってこられたのでダブル汁物に・・・。

e0166398_16161036.jpg


美しく繊細な盛り付け。 まさに和食の醍醐味です!

e0166398_16161649.jpg


e0166398_16162281.jpg


食べるよりも話すほうに夢中になっていた私達でしたが、途中でふと我に返っては、「これ、凄く美味しいよね」 と確認しあいました。 ほんと、嬉しいサプライズというか、予想以上に美味しくて満足致しました。 ここは文句無くオススメ出来る和食屋さんじゃないでしょうか。 ホテルの中にあるというシチュエーションも、オシャレな場所で集まりたい女子の皆さんにピッタリです。

e0166398_16162844.jpg


e0166398_1616353.jpg


確か下の部分はお餅が入っていたはず。 月並みな言葉しか出てきませんが、本当に美味しかった~

e0166398_16164318.jpg


男性の方達には分かりませんが、女性の私達はすっかりお腹いっぱいになりました。 量、お味共に大満足です。

e0166398_16165267.jpg


ちゃんとデザートとお茶も付いてきます。 デザートは4種類の中から選べました。 友達の1人が頼んだこれは、確かチーズケーキか何かだったと思います。

e0166398_1617082.jpg


私が頼んだのは黒糖プリン。 「和」 でオシャレなプレゼンテーションですよね♪

e0166398_16171128.jpg


もちろん、お味もしっかり美味しかったです。 写真見てたらお腹空いてきた・・・054.gif

e0166398_16172128.jpg


ちなみに 「風花」 さんは会席、鮨、鉄板焼き、個室の4エリアに分かれています。 ちょっとした女子会はもちろん、少し多めの人数での集まりにも利用できるのが良いですね☆ インテリアは 「墨絵」 をモチーフに、蔵をモダンにデザインしたものなのだそうですよ。 ランチの時間は11:30-14:00、月曜日はお休みだそうです。

お店のメニューや概要については 一休さんのサイト が分かりやすいので、興味がある方はご参考まで。

e0166398_16173296.jpg


<オマケ>
ここでもレディースルームチェックを・・・。 モダンなホテルのお手洗いらしく、ぐっと明かりが落としてあり幻想的でオシャレ。 お手洗いが清潔だとそれだけでホッとするというか、嬉しくなりますよね。

e0166398_16174688.jpg



ほんと、今回の帰省は食べてばかりいた気がします。 お陰でせっかくのバーゲンシーズンだったにも関わらず、ショッピング欲はあまり沸かなかったのでした。 (断捨離決行中の私にとっては、これで良かったのかも!)


人気ブログランキングへ ← 東京レストランの話題、あと1つだけ続きます。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-31 00:00 |     日本帰省

プロヴァンスのショコラティエ Joel Durand @銀座

e0166398_17403260.jpg


東京帰省中、雑貨本のプレゼント企画用の商品を預けに、銀座にある実業之日本社さんへ行ってきました。(契約書類をお渡しするのがメインの目的だったのに、プレゼント企画の方に気を取られてしまい、うっかり書類の方はカバンに入れたまま渡し忘れてしまいました~!>< 書類は翌日郵送に、、)

編集者さまに 「少し前にオープンしたばかりのショコラティエがあるので行ってみませんか?」 と誘って頂き、Joel Durand(ジョエル・デュラン)へ。 フランス・プロヴァンスの有名なお店だそうです。 私は初めて聞いたのですが、皆さんは御存知でしたか??

e0166398_1740435.jpg


1階がチョコレートやコンフィチュール(ジャムですよ、ジャム!)の売場、2階がカフェになっています。

Joel Durand(ジョエル・デュラン)銀座本店
address: 東京都中央区銀座5-5-8 西五番街坂口ビル
phone: 03-3572-7555

詳しい地図は食べログのこちらが分かりやすいです。

e0166398_17404816.jpg


割と小ぢんまりとしたフロア。 10組ちょっと入ったらいっぱいになってしまうぐらいの広さです。

e0166398_17405556.jpg


階段を上がってすぐ目の前にはガラス張りになったクッキングセクションが。

e0166398_1741378.jpg


窓際の席。 大通り沿いではなく路地に入ったところにありますが、この辺もちょっと来ない間にずいぶん様変わりしたように思いました。 新しいお店もどんどんオープンしてますね~

e0166398_17411162.jpg


テーマカラーはパープル、なのでしょうか。 ギフト用のボックスがとても素敵でした。

・・・けど、けどっ、ハッキリ言うと、せっかくの高級ショコラティエなのに、お店のつくりが安っぽかった!>< 1階の売場はまぁ良かったのですが、2階のカフェがちょっと・・・。(写真にはなるべく素敵に見える部分だけ写してます。) 家具も軽いイメージのものばかりだし、う~ん。 こういうお店に行く時、お味はもちろんなのですが私の場合は雰囲気を重視してしまう傾向があるので、余計にそう感じてしまったのかもしれません。 とにかくちょっと勿体無い感じ。

e0166398_17411833.jpg


内装のことはともかく、お味はと~っても美味しかったです!

こちらは 「このカフェに来たら絶対に頼まないとダメ」 というチョコレートパフェ 「リエジョア」。 お店の方もまずこれをオススメしてくださいました。 そして多分、ここを訪れるお客さんの半分以上はこれを注文するんじゃないかな??

e0166398_17412421.jpg


実を言うと私、あまりパフェというものは好きじゃない(胸焼けするので) & ちょうどお腹がいっぱいだったので、普通のコーヒー&チョコレート1粒のセットを注文してしまったのですが、編集者さまが頼んだこのパフェを味見させてもらって 「私もパフェにすればよかったー!」 と思わず後悔してしまったほど。 チョコレートたっぷりなのに全然甘ったるくなく、どちらかというとビターな感じで、凄く食べやすかったです。 次回は絶対パフェにするぞー! ちなみにお値段は単品で1680円だそうです。(セットメニューもありました)


ファミレスじゃないんだから、広告の紙じゃなく普通のランチョンマットを敷いて欲しい・・・。057.gif

e0166398_1741309.jpg


デュランさんのチョコレートは世界中から集められた最高級の天然素材を組み合わせて作られているのだそうで、全部で26種類あります。(分かりやすいように各チョコレートにはアルファベットが振ってあります)

色見本のようになっている一覧表を見ながら自分の好みの味を注文します。

e0166398_17413781.jpg


チョコレートの表面にはアルファベットが印字されているので、プレゼント用に細長い箱につめてもらうときにアルファベットでメッセージを書く…なんてことも出来るかもしれませんね。 (例えば、バレンタインデーには 「LOVE」 になるように4つ並べる、等々…♪)

e0166398_1741447.jpg


こちらはフランス版のHPよりお借りした写真。↓ このように、バラエティに富んだ味が揃っています。 気になったのは 「すみれ」「クローブレモン」「塩キャラメル」 かな?

e0166398_17415077.jpg


1階のお土産コーナーを見ていたら、かなりリアルな蝉(セミ)の形をしたチョコレートが並んでいたのですが、お店の方によると 「蝉はプロヴァンス地方では幸運の印」 なんですって。^^ 「でも、このチョコレートを箱から出した時、あまりにリアルな蝉だったので スタッフ達もちょっとギョッとしちゃったんです」 とおっしゃっていて、思わず笑ってしまいました。

ちなみにお店の方達は皆さんすっごくフレンドリーで親切! 1階で色々な味のコンフィチュールをお味見させて頂いちゃいました♪

e0166398_17415748.jpg


Joel Durandのすぐお隣は、同じくショコラティエのメゾンHirsinger(イルサンジェー)、そしてそのお隣はピエールマルコリーニになっています。 まさにチョコレートストリート、といった感じ。 マルコリーニの2階がカフェになっていてオシャレな感じだったので、次回チャンスがあればこちらにも行ってみたいな。056.gif

e0166398_1742437.jpg


そうそう、Joel Durandのカフェに、50代ぐらいのオジサマが一人で来てらっしゃったんです。 最初、お店の関係者の方なのかな~と思っていたら、全く普通のお客さんだったようで…。 携帯のカメラで写真を撮ったり、コンデジを取り出して写真を撮ったりしてらっしゃいました。 しかも召し上がっていたのは例のパフェ!(笑)

「もしかして、食べ物系のブロガーさんとかなんですかね~」 と編集者さまに言ったら、「パフェ専門で何人かで一緒に書いてるブログがあるけど、もしかしてそれかな・・・」 なんておっしゃってたけど、どうなんでしょう? 胸ポケットにハンカチーフなど入れてて、なかなかオシャレなオジサマでした。 日本だと 「オジサマの一人パフェ」 もOKだけど、ソウルなら完全に浮きまくるだろうな~・・・というか絶対に居ない・・・なんて思いながら横目で見ていた私でした。

素敵なお店に連れていって頂き、ありがとうございました♪


e0231876_19165563.gif



e0166398_21281188.jpg
ツイッターで 「yossyさんの雑貨本の表紙になっていたアルマイトの入れ物とそっくりなものを買いました」 と杏mamaさんからメッセージを頂きました。 更に、表紙と同じイメージでお花も入れてみられたとのこと。 あまりに素敵なのでビックリしてしまいました~!(左の写真は杏mamaさんにお願いしてブログよりお借りしました。)  既に書きましたが、表紙の撮影に使用したアルマイト缶はSY(夫)のお祖母さん宅あったもの。 昔は小間物屋さんなどで普通に売られていたようですが、今現在売られているのを見たことはありません。

杏mamaさんのブログにはアルマイト缶をお買いになった経緯や方法なども書かれていますので、皆さんもぜひ御覧になってみてくださいね♪ 掲載ページはこちらです。 杏mamaさん、ご連絡ありがとうございました!^^


雑貨本、好評発売中です。 よろしくお願いします♪

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



人気ブログランキングへ ← ソウルは今晩からぐっと寒くなるそうです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-30 00:00 |     日本帰省

アフタヌンティー @マンダリンオリエンタル東京 ラウンジ

e0166398_1342395.jpg


東京帰省中に撮り溜めた写真、記憶が薄れないうちにサササッとUPしていきたいと思います。 というわけで今回は、マンダリンオリエンタル東京でのアフタヌンティーの話題を♪

マンダリンオリエンタルホテルといえば、2006年に史上初となる「6ツ星」ホテルの称号を 世界的に権威ある格付機関より授与されたことで有名ですが、その東京初進出となるのが日本橋にあるこちらです。

アフタヌンティーは、ホテル最上階に位置するオリエンタルラウンジで頂きます。(下の写真はホテルHPよりお借りしました。) モダンな中にも落ち着いたアジアンテイストが溢れる素敵な空間でした。

e0166398_1345149.jpg


今回は友達が一休のサイトから予約しておいてくれたお陰で、素敵なウェルカムドリンクも付いてきました。 Thanks♪ 季節のノンアルコールカクテル、クランベリーソーダのような味でした。 座った瞬間は少々暑く感じて冷たいものが飲みたかったので、凄く美味しかったです。

e0166398_1343034.jpg


「紅茶は好きなだけオーダーできる」 というラウンジも最近は多いですが、マンダリンオリエンタルも20種類以上あるお茶メニューの中から好きなものを好きなだけオーダーできます。 しかもポットではなくカップで持ってきてくれるので、色々な種類を少しずつ楽しめるのです♪

e0166398_1343712.jpg


ちなみにドレスコードは 「スマートカジュアル」 ということになっていますが、全体的にオシャレをしてきている女性グループが多かったです。 ただちょっとビックリしたことに、私達の隣のテーブルに座った男女2人組のうち、女性の方が ビックリするぐらい普段着で…。 もちろん普段着でも構わないのですが、「裾が擦り切れたデニムのスカートにレギンス、縞々模様のソックス、スニーカー」 みたいな服装だったので物凄く浮いていました。(若い子ならともかく、もう40歳は過ぎていたと思われる人だったのに…)

最近は4つ星・5つ星ホテルでも色んなお客さんがいますから、物凄く気張った服装をする必要も無いですが、わざわざ優雅に 「アフタヌンティー」 をしに来るのなら もう少しどうにかしてもよかったんじゃないかしら・・・と思ってしまいました。 余計なお世話でしょうか・・・

e0166398_1344421.jpg


マンダリンオリエンタルは、ホテルの方達のユニフォームもアジアンテイストでとてもオシャレです。 皆さんキビキビと動いていらっしゃり、少しでもお茶が減ると 「お茶のお代わりはいかがですか?」 と笑顔でメニューを持ってきて下さいました♪ ホテルの名に相応しい細やかなサービス、という印象です。

e0166398_1345819.jpg


まず、サンドイッチのプレートが運ばれてきました。 どうやらここは最初から三段になって運ばれてくるわけではなく、バラバラに運ばれてくるようです。 

e0166398_135491.jpg


フォアグラのパルフェ 林檎のピュレとロゼシャンパンのジュレ ピスタチオナッツ添え
干し柿とクリームチーズポークパストラミのサンドイッチ
マスタード風味のトマトと胡瓜 スモークサーモンのオープンサンド
パルマ産プロシュートと茸のクリームのオリーブタルト

(この後、胡瓜をもらって頂きました。 いつもありがと、、)

e0166398_1351099.jpg


こちらがお茶のメニュー。 アイスもホットも可能です。

e0166398_1351769.jpg


サンドイッチの後、スコーンが来ました。 ホテルの方が、お皿にサーブしてくださいます。

e0166398_1352561.jpg


e0166398_1353270.jpg


「スコーン、今回は空中分解させないから!」 ですって。 発言がいちいち面白い♪037.gif
(でも横から挟んで持つと ポロッ!といくことがあるから危険よ~)

e0166398_1353932.jpg


窓際の席だったので、東京の景色が一望できました。 ちなみにマンダリンオリエンタル東京は日本橋三井タワー上層階に2005年12月に開業したそうで、タワーの30階から36階までがゲストルームになっているそうです。

e0166398_135457.jpg


本場イギリスではアフタヌンティーと一緒にシャンパンを飲む人も多いですが、日本はどうなんでしょう?

e0166398_1355215.jpg


一口サイズのこちら、ラッシーみたいなお味でとても美味しかったです。

e0166398_136066.jpg


さすがに冬は日没が早いですね…。 あっという間に空が暗くなってきました。 夕日が美しい・・・

e0166398_136867.jpg


ようやくここで スイーツの登場♪ このモダンなプレゼンテーション、いかにもマンダリンらしいですよね。

e0166398_1361615.jpg


私はもっとアジアン~な飾り棚↓ に盛られてくるのを想像していましたが、実際に運ばれてきたのは 更にモダンなイメージのものでした。 (写真は一休さんよりお借りしました。)

e0166398_2543861.jpg


どこから食べようかな・・・と迷うのもまた楽しいものです。056.gif

e0166398_1362353.jpg


日本のアフタヌンティーの特徴ですが、1つ1つが凄く小さくて 「おままごとみたい!」 と思ってしまうほど。 でも、実際食べ始めると結構お腹がいっぱいになってしまいます。

お味ですが、正直に言うと 「可も無く不可も無く」、まさに見た目のまま・・・という感じでした。 でもいいんです、アフタヌンティーというものは 「雰囲気を楽しむ」 のが最も大切なのだから。(?)

e0166398_1363151.jpg


クレーム・ブリュレが気に入りました。

e0166398_136375.jpg


あれこれおしゃべりに花を咲かせていたら、いつのまにかすっかり暗くなってしまいました。

e0166398_137077.jpg


うわー、キレイ! 遠くにはハッキリと東京タワーも見えます。 この後はすぐに電車に乗ってしまうのがもったいなくて、東京駅まで歩いて行き、2人で丸ビルをブラブラしたりしながら 「また夏にでもアフタヌンティーが出来たらいいね~」 なんて言いながら別れました。 こういう日本帰省時のちょっとした楽しみをエサにして、日々ソウルで頑張っている私達であります。

e0166398_137917.jpg


ロビーはこんな感じ。 ここだけ見ても正直 「6つ星ホテル」 らしさは感じられませんでしたが、客室は凄そうです。 というのも、最もベーシックなお部屋でも約50平方メートルの広さがあり、スイートルームはいずれも90m²以上を誇るのだそうなので・・・。 東京のど真ん中で、この広さはそれだけで贅沢ですよね!

e0166398_1371856.jpg


「お手洗いから見える景色が凄かったよ」 というので入ってみたら、本当に凄かった~! フォーシーズンズホテル椿山荘もそうでしたが、思わず 「ここになら住みたい・・・」 と思ってしまうような立派なトイレが多すぎますっ。

e0166398_1372771.jpg


彼女から、こんな可愛らしい模様の携帯用ルームシューズを貰っちゃいました。 ありがとー! 機内・ホテルなど、旅先で大活躍してくれそうです。 私達、また一緒に旅行する予定なので、細々と準備を進めているのです♪

e0166398_1364543.jpg


<オマケ>
マンダリンオリエンタルでは年に6回、中国茶サロンも開催しているそうです。 →詳しくはこちら
1回1万円超えと なかなか強気なお値段ですが、単発で通えるようなので、もし興味があれば1度ぐらい話のネタに行ってみても楽しいかもしれません。

e0166398_3103023.jpg



今日は教師の通知表ともいうべき 「授業評価表」 と格闘しておりました。 1クラスに付き10項目以上で教師が細かく評価されるのですが、さすがに見る時は緊張します。

評価表を見た後は、「キチンと見ました。 これこれこういう点を来学期は改善します」 ということを文章にして提出するのですが、去年頃から全て英語で記入しなければならなくなりました。 韓国人教員も、外国人教員も、例外無く英語です。 ここはユニクロか?(楽天も可) とも思いますが、今や英語は 「出来ると凄い、特技の一つ」 ではなく、「一定レベル以上は出来て当たり前、出来なければ問題外」 という時代に移りつつあるのだな・・・と危機感を覚えました。 私は日常会話程度ならどうにか出来ますが、「書く」 となると 普段全然やっていないため自信が無いのです。。

というわけで、今年はもう少し英語も頑張ります。 モチベーションUPのため、まずは近所の中学校でTOEICを受けて来ようかしら。 (って、あら? TOEICは 「書く」 技能は全然関係無いですね・・・)


人気ブログランキングへ ← こちらもお忘れなく! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-27 00:00 |     日本帰省

リベルターブル@表参道

e0166398_2554798.jpg


この冬の日本帰省はなぜか 「10日間」 と、今までで一番短いものでした。 韓国に来て最初の2年程は1ヵ月半帰省して ようやくデトックス出来たというか、韓国に戻れる精神状態にまで持っていけたものでしたが、さすがに韓国生活も5年近くなると10日間でも問題なし! 羽田空港に着いた瞬間、全てのストレスがなくなります。 そう考えると、大抵のことは月日の流れと共に解決できるものだな、と感じます。

今はどちらかというと、長期間東京に帰省するよりも、出来るだけ回数を多く帰省するのが理想です。 きっと海外生活を長くしていらっしゃる方なら理解して頂けると思うのですが、絶対にその方がストレス発散には良い! 実際には難しいでしょうけど、年間4回ぐらい帰るのが理想です。 1回あたり3日間でも4日間でもいいんだけどな。


前置きが長くなってしまいましたが、今回の東京帰省は短期間だったこともあり、毎日忙しく動き回っていました。

e0166398_2555456.jpg


今回ご紹介するのは表参道にあるオシャレなレストラン、Libertable(リベルターブル)。 大切な親友が予約しておいてくれたのですが、この歳になると、こういう気心知れた友達がいることが本当に有り難く感じます。 誰かが待っててくれると思うからこそ、日本に帰る楽しみもあるというものですよね♪

ちょっと分かりにくいビルでしたが、どうにか辿り着きました。 個性的なデザインのプラダビルの角を曲がり、すぐ後ろの建物の地下1階です。 →地図はこちらが分かりやすいです

e0166398_256134.jpg


e0166398_2561079.jpg


入口もとっても素敵でしょ?^^ まさに女子会向けのレストランです。

e0166398_2561732.jpg


「あれ? yossy、夏の帰省の時はカメラ持ってこなかったのに、今回はカメラ持ってるんだね」 と言われたけど、そうなんです。 確かに以前は 「東京でまで重いカメラを持ち歩きたくない」 と思ったり、「帰省中まで写真撮ってブログにUPしてたんじゃ、プライベート丸出しな感じがして何だか嫌だな」 なんて思った時期もあったので、カメラを持ち歩かないようにしていたんですけれど、そういう時に限って皆素敵なお店を予約してくれるので悔しくって!

今回は、素敵なお店に行けそうだと最初から分かっている時だけ カメラを持ち歩きました。

e0166398_2562569.jpg


平日だったこともあり、どうやら私達が一番乗りだったようでした。 (でも予約はなさった方がいいです)

e0166398_2563355.jpg


e0166398_2564015.jpg


窓から差し込む光がとても明るくて心地よい店内。
窓際は明るくて気持ちがいいですが、若干寒いので、寒がりの方は部屋の奥の方の席がオススメです。

e0166398_2564687.jpg


何といっても目を惹いたのが、美しい薔薇の花びらの乗ったプレートです。 白い塊と粉はお砂糖なんだそうですよ♪ 思わず 「これは食べられるものなんですか?」 とウェイターさんに伺ったところ、「通常は召し上がれないのですが、お客様にはよく同じ質問をされます。 たまに、何も言わず召し上がってらっしゃる方もいらっしゃいますよ」 とのことでした。 食べてみたくなる気持ち、分かりますよね!056.gif

e0166398_2565527.jpg


まずはノンアルコールの 「季節のカクテル」 をオーダー。
凄く美味しいのですが、あら? ズバリ、ストロベリージュースでした・・・

e0166398_257260.jpg


アミューズ・ブーシュ。 とにかくこれは凄く美味しかったです。 ごぼうのスープもあっさりして飲みやすかったし、手前のキャベツのシュークリームも秀逸。 焼いたキャベツって凄く香ばしくて美味しいですよね♪

e0166398_2571079.jpg


雪のカリフラワーサラダ。 「ねぇ、yossyってカリフラワーダメじゃなかった? お店の人に言おうよ!」 と言われたけど、すでに他の食材をNGとして申告してあったので、これは頑張って食べました。 子供並でスミマセン!

e0166398_2571732.jpg


とても可愛らしい形のパン。 どことか産の何々を使ったこれこれというパンです、と色々説明されましたが、全て忘れました。。 私、こういうオシャレなところでお食事するのは大好きですけど、メニューにやたらややこしい名前のお食事名が書いてあったり、ウェイターさんに必要以上に長々と説明されると、顔では 「なるほど!」 という表情を作りつつも、心の中では 「気持ちは分かるけど、ひと言で簡潔に言っちゃおうよ!」 と思って 密かに くくく・・・037.gif と笑ってしまいます。(重ね重ねどうもスミマセン)

e0166398_2572461.jpg


お口直し用のチーズのマカロン。 甘くなくて食べやすかったです。

e0166398_2573413.jpg


「ややこしい名前」 で思い出しましたけど、最近日本では 「コンフィチュール」 って単語をよく聞きますよね? 今回、別の友達に 「これ、お土産にコンフィチュール」 なんて言って渡しながら、「ところで渡しておいてナンだけど、コンフィチュールってどういう意味?」 と聞いたら 「えっ・・・!」 と たじろがれました。(そりゃそうだ、、)  「オシャレっぽく言ってるけど、早い話がジャムでしょ? だったらジャムでいいのに」 と言ったら 「そうだよねぇ」 ですって。

今試しにググッてみたら、「フランス語で「ジャム」を意味する」 とありました。 でしょ、ジャムですよ・・・。 ほんと、日本人って新しい語を取り入れたり作って使いこなす天才ですよね~。 確かに、「これ、お土産のストロベリージャム」 と言うとフツー過ぎますが、「これ、フレーズ(苺)のコンフィチュールね」 なんて言った方がやたらと有り難いイメージですもん。



こちらがメインのお肉料理。 付け合せの長芋にNGを出しておいたので (食べられますが、あまり好きではないので…)、私の分はソースをキノコで作って頂きました。 「なんか、yossyの方が美味しそうに見えるねぇ」 だって。 確かに!

e0166398_2574356.jpg


そしてこちらが通常版。↓  最上伝承野菜「甚五右ヱ門芋」のピューレと焼きリンゴのジュ、熊本菊池芳酵豚のグリエ。(←タイピング大変でした、、) メインディッシュにしてはちょっと少ないかな・・・とも思いましたがランチだし、他のものがたくさん出てきたので、これだけでかなりお腹いっぱいになりました。 この後、デザートもたくさん出てきますので、女性なら間違いなく満足できる量だと思います。

e0166398_2575449.jpg


とても雰囲気の良いレストランで、お味も良くて満足だったのですが、お肉料理の時に1つ残念だったことが。 ウェイターさんが 「お水、どれになさいますか?」 と世界各国のミネラルウォーターの便を箱に入れて持ってこられたのですが、私達、「え? それってコースに付いてるの? そんなはずは無いから、頼まなきゃいけないってこと・・・?」 と悩んでしまいました。 この場合、「お肉に合うお水を色々ご用意しておりますが、もしよろしければいかがでしょうか?」 と聞かなきゃマズイでしょう・・・。 「どれにしますか?」 じゃ、断るというチョイスは無いみたいに受け取れます。。 (実際、お店側としては頼んで欲しいんでしょうけど)

「普通のお水で結構です (水道水でいいです、の意)」 と言っても意味が通じてなかったようなので、仕方なく一番小さいボトルを頼んでみましたけど、すぐにデザートとお茶が出てきたりしたので、結局お水はほとんど飲まずに終わってしまいました。 勿体無かったなぁ・・・ 今思えば 「いりません」 って断っちゃっても良かったのですが、その場の雰囲気でちょっとそれがし難いってこと、ありますよね。^^;  この点だけが残念でした。

e0166398_258235.jpg


こちらのレストランのシェフの方、元々パティシエさんなのだそうで、デザートにも凄く力を入れているのが分かりました。 このイチゴのクープはとにかく美味しかったです。 上手い言葉が見つからないけど、本当に美味しかった! 全体的に割と薄味なデザートだったのですが、上に固めた飴を崩して混ぜながら食べると これまた凄く美味しいのです。 キーンと冷たくジューシーで、ふわっとした食感でした。

e0166398_2581093.jpg


デザート、まだまだ続きます。 キノコのモンブラン、四万十源流の和栗と洋梨のソルベ。 これもまた、凄く美しいプレゼンテーションです。 (髪の長い女の子の横顔に見えたのは私だけ?)

e0166398_2581912.jpg


モンブランの栗の部分も、そして洋梨のソルベも凄く美味しかったです。 が、が、中に入った肝心のキノコのアイスクリーム部分が・・・「まぁまぁ」 というよりも、正直かなり不味かったです。。 先に一口食べた彼女が、「あ、私、この味ダメかも」 と言ってフォークを置いたので 「好き嫌いが無い人がそんなこと言うなんて珍しいなぁ」 と思って私も食べてみたら・・・うう。057.gif  全く甘くなくて、本当にキノコの味でした。 普通にバニラアイスを入れて欲しかった・・・

e0166398_2583050.jpg


それまでは ちょっとでもお皿に料理が残っていると 「お口に合わない食材がありましたか?」 なんて聞いてくれていたウェイターさんも、さすがに2人でアイス部分だけモロに残しているのを見て 何も言わずにお皿を片付けてくれました。 他が素晴らしく美味しかっただけに残念です…


ここまででも相当お腹いっぱいになっていたのですが、更にクッキーとお茶が出てきました。 これにはビックリ! このクッキーもこだわりぬかれた食材で作られたもので、○○県の何々を使ってます、なんていうのが並んでいました。 1つ食べましたが、あまりにお腹がいっぱいだったので 「残しちゃうの勿体無いね… 持ち帰れないかしら」 なんて話していたら、すぐ後ろに居た店員さんが 「お持ち帰りなさいますか?」 と聞いてくださいました。(やったー♪)

e0166398_2583813.jpg


とても美しいですよね! やっぱり日本のお菓子は繊細さが違います。

e0166398_258463.jpg


彼女に頼まれていたタッセルやテーブルクロスなどを渡しました。 あ、もちろん、雑貨本にも掲載した東大門総合市場で買ってきた&作ってもらったものです。

e0166398_2585487.jpg


雑貨本の撮影用に買い溜めていたレース類もプレゼントしました。 自分用に取って置いても良かったのですがソウルの家にはミシンが無いし、こういうものは時間を置いてしまうと色あせてしまったりもするので、素敵に使ってくれそうな人に譲るのが一番なのです♪♪

e0166398_259275.jpg


少々辛口意見も書いてしまいましたが、全体的にはとても素敵なレストランで、とても気に入りました。 特に、女子会には最適です♪ 御覧頂いたようにデザートの種類も多いですし、コストパフォーマンス的には申し分無し。 一度行ってみる価値はあると思います。056.gif



e0231876_19165563.gif



帰りに表参道のインテリアショップ巡りもしました。 サラ・グレース、初めて行ったけどとてもオシャレでした。 フレンチシャビーなインテリアは憧れますが、我が家のような一般家庭で実践するのはかなり難しい気がするので、ショップでじっくり堪能して目の保養をさせて頂きました。

e0166398_259156.jpg



帰り際、表参道のオフィスで働いている友達にも急遽連絡を取り、立ち話だけしてきました。 短い帰省では 会いたい人全てに会うのはなかなか難しいけれど、ひと目だけでも見られて嬉しかったです。^^


人気ブログランキングへ ← ほんと、今回の帰省は食べてばかり…なイメージでした。^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-26 00:00 |     日本帰省

アフタヌンティー@フォーシーズンズホテル椿山荘 「ル・ジャルダン」

e0166398_2521100.jpg


東京に帰省中、カリスマブロガーのmimiさんとフォーシーズンズホテル椿山荘に行ってきました♪ フォーシーズンズには10年ぐらい前にレディースプランで泊まった事がありましたが、それ以来でした。 (あの頃って、ホテルのレディースプランがやたら流行ってましたよね!?)

e0166398_252859.jpg


予約はmimiさんにお任せしてしまったのですが、窓際の素敵な席を予約しておいてくださり…(感涙) 私の方が後に到着したのですが、mimiさん、係の方に 「女性同士で長ソファーに隣りあわせで座っても大丈夫でしょうか? 怪しくないですよね?」 なんて質問してらっしゃって、あまりに可愛くて笑ってしまいました!003.gif
(下の写真で言うと、左手のブルーのソファーです。 両脇にも1人用の椅子が置いてあるのでそこに座ってもいいのですが、長ソファーに2人で座った方が外の景色が見れるのでベターです。)

e0166398_2521536.jpg


私もmimiさんも普段は 「ブログの中のお付き合いはブログ内で」 というポリシーでして、特別な理由が無ければ2次元の世界で知り合った方とはお目にかかることは無いのですが、今回はその 「特別」 ということでデートしていただいちゃいました。 なにせ、mimiさんといったらカフェ本と雑貨本にも 「オススメのカフェ/雑貨」 をご紹介頂いた方。 キチンとお目にかかって御礼をしなければー!と思い続けていたのです。


紅茶は色んな種類の中から好きなものを何度でもチョイスできます。 ポットで持ってきてくださるので、そう何度も取り替えていただくわけにはいきませんが…

e0166398_2522179.jpg


しばらくして、サンドイッチ・スコーン・ケーキが乗ったクラシックなスタイルの3段プレートが運ばれてきました♪ ら、…ん??

e0166398_2522731.jpg


え、えええええーーー!!!071.gif

e0166398_2523376.jpg


「yossyさん おかえりなさい」 の文字に感動…!!
(実はビックリしすぎて、その場では思わず笑ってしまいました。037.gif ス、スミマセン。)

mimiさんって本当に、ブログから溢れ出るお人柄そのままの優しくて可愛らしい方でした。 でも実を言うと私、「あまりに良い人だったらどうしよう…」 とちょっと心配してたんです。 だって私、全然良い人じゃないのですものーーー! (毒舌なら得意ですけどね、ふっ、、、057.gif

カフェ本・雑貨本とご協力下さったmimiさんですが、見ず知らずの私のために毎回物凄く素早く&丁寧に何度もメールをくださったり、たくさんの写真を送ってくださったり、とにかく 「どんだけ親切で優しい方なのだろう…」 といつも恐縮しっぱなしだったのですが、実際にお会いしたら 「なんてオチャメで可愛い方なのー!」 と別の魅力にもビックリ! 特に、ひらひらひら~っという感じの軽快な手の動きが可愛すぎてツボでした。(笑) もうほんと、mimiさん最高!! 一気に大好きになってしまいました。


ケーキ類は、ストロベリータルト、白ワインとオレンジのゼリー(凄く美味しかった!)、パッションフルーツガナッシュ、フィナンシェ。

e0166398_2523996.jpg


ホテルの方が途中で写真を撮りに来てくださり、ご丁寧にカードの中に入れてプレゼントしてくださいました。 何て素晴らしいサービスのホテルなのでしょう! と、よく見てみたらここにも 「おかえりなさい」 のメッセージが…。(ホテルの方が書いてくださったものです)

まるで本帰国のような歓迎っぷりですが、実際は10日間程度の短い帰省。。

e0166398_2524415.jpg


スコーン3種類。 プレーン、チョコレート、そして紅茶の味です。

e0166398_2525016.jpg


スコーンは食べやすいミニサイズでした。 クロテッドクリームとジャムでいただきます。 本場イギリスだと 「こんなに食べきれないー」 ということが多いですが、さすがは日本のホテル。 日本人向けの小ぶりサイズでのサービスが嬉しいですね♪

e0166398_2525610.jpg


サンドイッチはポークパストラミのサンドイッチ、サツマイモ・サルタナレーズン・キャロットのトルティーヤロール、アボカドのキッシュ、ローストチキンとブリーチーズのオープンサンド。 どれも繊細なお味でした。

e0166398_253339.jpg


何だか写真の都合上、上のプレートからご紹介してしまいましたが、通常は一番下のサンドイッチのプレートから食べ始め、次にスコーン、最後にケーキ、と進むのが一般的な食べ方です。

e0166398_2531047.jpg


いつもたくさんのお写真をUPしてくださるmimiさんなので、どんな風に撮影されてるのかも気になっていたのですが、「後から写真を整理するのが大変なので、なるべく少ししか撮らないようにしている」 とおっしゃってました。 さりげなくササッと撮影されるお姿もさすがです♪

e0166398_2531722.jpg


ところで話は変わりますが、普段私は韓国について書かれているブログを自分から進んで読むことは少なかったりします。 でも、同じ旅行ブログでもmimiさんのブログは楽しい中にも それだけじゃない違う何かがある気がして、いつからか読み始めるようになりました。 同じくカフェ本・雑貨本にご協力頂いたナオさんやゆりんさんのブログについても言えることですが、こういった方達の文章の中には韓国に対する興味や愛情が溢れているのはもちろん、それだけじゃなく 一歩引いて冷静な目で見た部分がある気がします。 きっとそれは、韓国に対する色々な面での知識があるからだと思いますが。

mimiさんとお話している中で、「ソウルに一人旅行をする時は危険を避けるため、午後7時にはホテルに戻って篭ってしまう」 というのを伺ったとき、「さすがmimiさん! やっぱり好きだわ~!」 と思いました。 つまり、「私って旅慣れてます!」「ソウルのこと良く知ってるんで、どこでも一人でガンガン行けちゃいます!」 的な驕りが無く、安全を第一にしつつ、御自分なりの魅力的な旅のスタイルを持っているというのが深く共感出来るポイントなのかな、と思います。

e0166398_2532347.jpg


以前このブログでも書いたことがあったと思いますが、最近は旅慣れた方が増えてきて、女性一人でもタクシーにガンガン乗る人も多いようですよね。 でも、昼はともかく夜は絶対にやめた方がいいと私は思います。 (ちなみにmimiさんも極力一人でタクシーに乗ることはしないそうです。)

韓国の若い子達はどうしても夜タクシーに乗らなければならない場合、運転手の顔を携帯で撮ったりとか (それも失礼な話だとは思いますが…)、わざとタクシーの中から家族や彼氏に電話してタクシーのナンバープレートの番号を伝えたりする事もあります。 というよりも、基本的にはタクシーに女性一人で乗らない、という若い子が多いです。 もちろん、親切で良いタクシードライバーさんも大勢居ます。 でも、色んな人がいるのも事実ですし、タクシー内は密室であることには変わりはありませんから、やはり危険は避けるべきだと思います。 

これも以前書いたと思いますが、海外生活が長い人ほど絶対にリスキーなことはしません。 旅行者から見たら 「えーっ、せっかく○○に住んでるのに勿体無い!」 と言われてしまうかもしれませんが、快適に安全に暮らすため、極力危険は避けて生活するものなのです。 ですから旅行者の方も、「もう○度目の旅行なんだから、何か面白いことしなきゃ! 普通の旅行者が行かないような場所に行かなきゃ!」 と思う必要は無くて、ぜひぜひ安全で快適な旅をなさって頂きたい… と、心配性なアジュンマの私は心から願います。



で、ここからが本題になるのですが、最近は韓流スターブームが凄いですよね。 スターさんを大好きなのは勿論何も問題がありませんし、何かに夢中になってウキウキするのは楽しい人生を送る上で大切なことだと思います。 でも、スターさんと一般男性を混同している日本人女性たちも増えているようで、それには非常に違和感を感じています。

mimiさんがソウルをご旅行なさった時、レストランでウェイターさんに 「写真撮ってもいいですか? オッパ(お兄さん)と呼んでもいいですか?」 と話しかけている日本人の女の子達を見かけたそうで、その話を聞いて思わずあんぐり…としてしまいました。 み、見知らぬ人にオッパ・・・? 冷静に考えみたら、これってただの逆ナンパですよね?057.gif 日本人女性だから相手の男性も喜んで相手してくれると思っているのかもしれませんが、それはかなり違うと思うのは私だけでしょうか・・・

「"オッパ" マジック」 とでもいうのか、最近は韓流ドラマの観すぎで ちょっと夢見てしまっているタイプの女性が増えているような気がします。 私も過去に 「韓国人の旦那さんってどうですか? 韓国の男性に興味があります。」 といったコメントを頂いたことが何度かありましたが、その度に本当にトホホ…な気分になりました。 はっきり言うと、私の場合は結婚の時に私の家族からSYが韓国人だということで反対を受けたし、ましてや韓国人だったからSYを選んだということはこれっぽっちもありません。 どちらかというと、同じ国籍ならどんなに良かっただろう…と思うことの方が多かったです。

1つ言えるのは、そういうお気楽な質問が来るということは、日韓夫婦にとっては少し有り難い時代になったのかもしれないな・・・ということでしょうか。 「え、旦那さん、韓国人なの…?(含意:「残念だね」)」 と言われるより、「韓国人男性なの? きゃー、ドラマみたいで素敵♪」 と言われた方が嬉しいには違いありませんから。 その点では韓流ブームに感謝(?)しなければならないと思います。

話が逸れてきましたが、皆さんは旅行先で気分が高揚していたとしても、ご自分の安全のためにも くれぐれも軽率な行動はなさらないでください。 ご存知のように、韓国は実は性犯罪発生率が高い国です。 もちろん、誠実で素晴らしい人達も大勢います。 でも常識で考えて、ちょっと声をかけてホイホイとメルアドをくれたりデートしてくれるような男性って所詮その程度というか、危険だとは思いませんか・・・? 何かあっても、「責任は半々」 みたいになって訴えることだって出来ないんじゃないか・・・と 私は思ってしまうのです。 ドラマはドラマ、現実は現実。 日本人女性の品位を疑われないためにも、どうか冷静に行動を!

e0166398_2533051.jpg


夢中でおしゃべりしていたら、いつの間にか真っ暗に…。 気が付けば、こちらで4時間以上しゃべりっぱなしでした! mimiさん、本当に本当に楽しい時間をありがとうございました。 今度はソウルのあのバーでお会いしましょう・・・ふふ♪069.gif  実は今回、ナオさんもご一緒いただく予定だったのですが、まだ体調が優れないとのことで 3人でのデートは次回に持ち越しとなりました。 ナオさん、get well soon-----!


mimiさんから、お土産も色々頂いてしまいました。(写真撮り忘れた~!泣 ツイッターで後ほどご紹介しますね♪) お土産を入れて下さったこの素敵な紙袋は、ソウルの新羅ホテルのパティスリーで買ったものなのだそう。 季節ごとにデザインが変わるんですって、素敵♪ 写真ではちょっと分かり辛いですが、赤い表面の部分がゴージャスなパールっぽく光っています。 mimiさん、本当にありがとうございました!056.gif

e0166398_2533779.jpg


<オマケ>
フォーシーズンズのレディースルーム。015.gifトイレって言いなさいよ
私、ここになら住めるわ・・・と思いました。 っていうか、私の家より100倍立派だし! トイレなのに、くぅぅ~

e0166398_2534413.jpg



帰宅して母に 「今日はフォーシーズンズでお茶してきたよ」 と言うと、「お母さん、藤田観光の株持ってて損してるんだから、フォーシーズンズでも椿山荘でもどんどん利用してちょうだい」 と言われました。 え、そうだったの…?^^;

フォーシーズンズのアフタヌンティーは、今時のオシャレホテルのピシーッ!と洗練された感じとはまた違った 「伝統、重厚さ」 を感じました。 それでいて凄く気を遣わなくて済むというか、全く緊張感無く楽しめるすばらしい空間でしたよ♪ お一人様で来てアフタヌンティーを楽しんでらっしゃる女性も結構居て驚きました。 mimiさんもいつかここで 「お一人様アフタヌンティー」 をするのが夢なのだとか。 最後にロクシタンのアメニティーグッズもプレゼントしてくださったりして、物凄くコストパフォーマンスの高いアフタヌンティーだと思いました。 文句無くオススメホテルの1つです。



※ 雑貨本のプレゼント企画E賞にご当選の 「ぺこり」 さん、こちらのページから鍵コメでメルアドをお知らせくださいませ! お願いします~。


人気ブログランキングへ ← 旧正月の際、お祖母さんはじめ親戚一同に雑貨本を持って行ったら 「うちのあの古い器が表紙に!」 と予想以上に大ウケで盛り上がっていました。 よかったよかった。^^ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-24 00:00 |     日本帰省

雑貨本出版御礼プレゼント企画 ご当選者様発表♪♪♪

e0166398_21214112.jpg


雑貨本出版御礼のプレゼント企画にたくさんのご応募、ありがとうございました。 040.gif

前回のカフェ本のプレゼント企画の時はSY(夫)にビンゴマシーンを使って抽選してもらいましたが、
今回は私が東京に帰省中のため、実家の母に協力してもらうことに致しました。056.gif
生真面目な性格の母、「皆さんに公平になるようにやるわ!」 と、数字を割り振って抽選してくれました~♪



厳正なる抽選の結果、ご当選された8名様はこちらです!



----------------------------------------------------------------------------------


067.gifA賞(1名様) iPhone4用ケース、キャスキッドソンのもの (平行輸入品)

     hr504_naviさん (2012-01-16 14:55 ご応募)


067.gifB賞(1名様) 同じくiPhone4用ケース、ケイト・スペードのもの (平行輸入品)

     korasyoさん (2012-01-15 20:42 ご応募)


067.gifC賞(3名様) 撮影で使用した小さな雑貨をいくつかセットにして お詰めした物

     ATK891さん (2012-01-14 14:11 ご応募)
     iyonmさん (2012-01-15 10:38 ご応募)
     norinさん (2012-01-15 20:35 ご応募)


067.gifD賞(2名様) 東大門総合市場で作ったクッションケース 40cm×40cm 2枚セット、白地に赤い模様

     ロータスさん (2012-01-14 10:38 ご応募)
     めぐめぐさん (2012-01-16 20:02 ご応募)


067.gifE賞(1名様) 同じく総合市場で作ったクッションケース 40cm×40cm 2柄を計4枚

     ぺこりさん (2012-01-14 21:43 ご応募)



ご当選者のみなさまへ 060.gif060.gif060.gif

この記事内のコメント欄に 「非公開コメント」 でメールアドレスのみ お知らせください。

お知らせ頂きましたメールアドレス宛に、私から折り返しメールをさせて頂きます。
ご郵送先のご住所等につきましては、後ほどメールにて直接お知らせくださいませ。
(安全のため、ブログ内のコメント欄にはお名前やご住所は絶対にお書きにならないでくださいね!)

尚、ご本人確認としてパソコンのIPアドレスが ご応募時のものと一致しているかチェックさせて
頂きますので、お手数ではございますが、今回も ご応募いただいた時と同じパソコンまたは
携帯電話からご連絡くださいますようお願い致します。


----------------------------------------------------------------------------------



今回ご当選にならなかった皆様、申し訳ありませんでした! 057.gif

いつかまたプレゼント企画をさせて頂く機会があるかもしれませんので、
ぜひまた次の機会にもリベンジでご応募頂けたら嬉しいです。



たくさんのご応募、ありがとうございました! 016.gif



人気ブログランキングへ ← 無事大役(?)を果たした母はご就寝~♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-19 00:00 |     出版物

『su・te・ki ソウル雑貨』 出版御礼 プレゼント企画♪

e0166398_2118476.jpg


遅くなってしまいましたが、拙著 『su・te・ki ソウル雑貨』 出版の感謝の気持ちとして、ささやかではありますがプレゼント企画をさせて頂きたいと思います♪

カフェ本に引き続き、雑貨本を応援してくださったブログ読者の皆様、本当にありがとうございました。 皆様の応援が無ければ、本という形にするパワーもきっと沸いてこなかったと思います。

今回も縁起の良い数字ということで8名様分をご用意しました。056.gif


出版御礼企画ですので、誠に勝手ではございますが、「本をご購入くださった方」 または 「これからご購入予定の方」 が対象ということでお願い致します。 また、今回お送りする商品は実際に雑貨本の撮影に使用したものなので、一度開封して袋から出しています。 (もちろん未使用です。) それでも構わないという方は、どしどしご応募くださいませ。^^  併せて本の感想などもお聞かせ頂ければ幸いでございます。


e0166398_21214112.jpg


067.gif 商品
今回はA~E賞まで商品をカテゴライズしてみました。
ご応募の際には何賞がいいか 必ずご記入くださいね!

賞(1名様) 雑貨本30ページでご紹介したiPhone4用ケース、キャスキッドソンのもの (平行輸入品)

賞(1名様) 同じくiPhone4用ケース、ケイト・スペードのもの (平行輸入品)

賞(3名様) 撮影で使用した小さな雑貨をいくつかセットにして お詰めした物
         (グリーティングカード、シール、文具、ヘアアクセ等、気の向くままに色々混ぜました♪)

D賞(2名様) 東大門総合市場で作ったクッションケース 40cm×40cm 2枚セット、白地に赤い模様
         (69ページに掲載のペールメールと同じ布です。 優雅なイメージ♪)

E賞(1名様) 同じく総合市場で作ったクッションケース 40cm×40cm 2柄を計4枚
         (グリーン系のチェックの物とホワイト×ベージュのストライプの物を、各2枚・計4枚セットで♪
          63ページの右上にある生地の束のうち、下から3番目と4番目の布を使用しました。)


e0166398_2563468.jpg



067.gif 応募期間
1月14日0時~1月18日23時59分まで
(期間外のお申し込みは無効とさせて頂きますのでご注意ください!)

067.gif 当選発表
1月19日にブログ上で発表させて頂きます。

067.gif 応募方法
この記事の一番下にある「コメント欄」よりお申し込みください。
尚、安全のため、現時点では本名やメルアドなどの個人情報は書かないようにお願いいたします。

067.gif 当選発表後の手続き (ご当選の方向け)
当選者発表の際、ご案内させて頂きます。
(ご本人様確認として、インターネットのIPアドレスを確認させて頂きますので、
ご応募の際とご当選後のご連絡は、同じパソコンor携帯電話からお願いいたします)

067.gif 発送方法
商品の発送は、実業之日本社編集部様より行っていただきます。
当選者の方のお名前・ご住所は編集部の方にもお知らせすることになりますのでご了承くださいませ。
(勿論、伺った個人情報は今回のプレゼント企画以外での使用は一切致しませんのでご安心を!)



お送りするプレゼントは どれも本当に小さなものばかりで恐縮なのですが、
私が大好きなもの&オススメのものばかりをピックアップしてみました。

皆様にも少しでもワクワク&ハッピーな気持ちになって頂けたら幸いです。^^


ご応募、心よりお待ちしております。016.gif


人気ブログランキングへ ← こちらもぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-14 00:00 |     出版物

話題のパン屋さんMonique @江南

e0166398_0424922.jpg


韓国のパン屋さん…
この話が出ると必ず、大学生だった時に同じゼミだった韓国人留学生ちゃんの言葉を思い出します。

留学生ちゃん曰く、日本の食べ物の中で一番感動したのは寿司でもとんかつでも無く 「ラーメンとパンとケーキ!」 だったのだそう。 「日本でパン?ケーキ??」 と不思議でならなかったのですが、韓国に来てその意味がよ~く分かりました。 申し訳無いけど韓国のパンはまだまだなレベルのお店が多いんですよね、、 というより、日本のパン屋さん・ケーキ屋さんが美味し過ぎるのかもしれないな、と思います。

在韓日本人の方々にとってもソウルで美味しいパン屋さんを見つけるのは重要なことのようで、皆さん本当によく 「パン屋さん情報」 を御存知です。 私も何軒か連れて行っていただいたことがあるのですが、正直 「うーむ…わざわざ地下鉄に乗って行くほどじゃない気がする…」 と思うことが多かったので、諦めてデパ地下で雑穀系の食パンとかロールパンを買い、中にお肉や野菜をサンドして食べちゃってます。 お惣菜パンは絶対買いません。(なぜなら油が私には合わない事が多いから…。)


…と このように普段はあまり韓国のパン屋さんには興味を示さない私ではありますが、江南ツウのマダムに 「日本人にも話題のパン屋さんがあるから寄ってみる?」 と言われたので、せっかくですからお供させて頂くことにしました。 路地の中にある小ぢんまりとしたお店、Monique(モニーク)さんです。

e0166398_0425726.jpg


Monique(モニーク)
address: ソウル市 江南区(カンナムグ) 清潭洞(チョンダムドン) 80-21
phone: 02-549-9210

ここは、日本で5年ほどパンの修行を積んだオーナーさん(一番上の写真の方です♪)がオープンされたお店。 もちろんオーナーさんは日本語も堪能でいらっしゃいます。 しかも笑顔がとっても素敵&フレンドリー♪ 御覧のようにパンはカウンターのガラスケースに入っているだけで少ないのですが、他のパン屋チェーンでは見かけないようなオリジナリティー溢れるものが並んでいました。

e0166398_04334.jpg


モニークさんではクロワッサンがお得意なのか、色んな野菜を巻いたクロワッサンが置いてありました。 私も1つ、カボチャのクロワッサンを購入。 小ぶりなサイズで、ちょこっと摘むのに最適☆ カボチャには何も味が付いていなかったのですが、個人的な好みとしてはちょっと味が付いていた方が美味しいかな?と思いました。 (日本のパン屋さんのパンって、大抵しっかり味が付いていますから、私もついその基準で考えてしまいます)

e0166398_0431265.jpg


実はもう1つピザパンを注文したのですが、家に帰って袋を開けたら…えっ 入ってないーー! 057.gif
同時にマダムも注文なさっていたので、きっと混乱して入れ忘れてしまわれたのでしょう、、うう、、


せっかくなので笑顔の素敵なオーナーさんに 「どのパンが人気なんですか?」 と伺ってみたら、こちらの身体に良さそうなパンを見せてくださいました。 「実はこれ、ペ・ヨンジュンさんのお気に入りなんですよ。 彼が直接買いにいらっしゃることは無いのですが、事務所の方が時々買いに来られます」 とのこと。

e0166398_0432074.jpg


ビックリ&笑ってしまったのが、その情報をキャッチした日本人のファン達がこのパン屋さんに来て、わざわざヨン様と同じパンを買って行くという話・・・。003.gif

「そのため 売り切れてしまって、ペ・ヨンジュンさんの事務所の方が買えなかったこともあるんですよ」 と店長さん。 ひぇー、これぞファンパワー!


ちなみにそのパンの名前は 「フリュイ・アリコルージュ」、 さすがヨン様御用達だけあり、名前からして高尚なイメージです。(?) 今考えてみたら、ここまでやって頂いたのに なぜ買ってこなかったのか… 私のバカーっ 057.gif

e0166398_0432728.jpg


店長さん、お忙しいところありがとうございました。040.gif


お店の販売スペースはとても小ぢんまりとしているのですが、窓際にはテーブルも2つほど置いてあり、どうやら店内で食べることも出来るようでした。 私達が行った時も、日本人とおぼしき方達が座っていらっしゃいましたよ♪  噂に違わず、日本の方達にも知名度が高いお店のようでした。


モニークさんの近くにはオシャレなカフェやレストランもたくさんありますので、近くに行かれた際にちらっと立ち寄ってみられてはいかがでしょう? 商品名にも全て日本語表記がされており、とってもジャパニーズ・フレンドリーなお店です♪ ^^


人気ブログランキングへ ← 次回はプレゼント企画の記事をUPします♪ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-13 00:00 |     和洋多国籍

パークハイアットソウルで韓国式アフタヌンティー♪

e0166398_0255423.jpg


前回からの続きです。 ホンデでランチをした後は、マダムのお車(運転手さん付き!)でパークハイアットソウルへ向かいました。 こちら、マダムチョイスでございます。 ソウルへご旅行でいらっしゃる方はホテルに行く機会も多いと思うのですが、私のようにここで暮らしている人間にとってはホテルってあまり身近では無い場所…。 日本に住んでいた頃は友達とお茶したりランチしたり…と結構ホテルにいく機会もあったのですが、なぜかソウルでは全然無いんですよね、、 なので今回はとっても嬉しかったです。

e0166398_026274.jpg


ソウルのパークハイアットは初めて行きましたけれど、「車で乗り付けてよかった…」 という感じのエントランスでした。^^; 地下鉄の駅もすぐ目の前ですから別に徒歩でもいいんですけれど、何となく雰囲気が…。

凄くスタイリッシュな全面鏡張りのエレベーターに乗って24階へ。 ここのエレベーター、モダンなデザイン過ぎて、ボタンがどこにあるかしばらく分かりませんでした。 マダムと二人でしばらく迷ってしまった…。 ほんと、若者向けのホテルです! 015.gifおばちゃん発言に教育的指導ー!

e0166398_026914.jpg


ラウンジのエントランスには個性的なクリスマスツリー。 中にはくるみ割り人形がいました。

e0166398_0261661.jpg


ティータイムにはちょっと早かったのか、ラウンジはとても空いていました。 写真で見るとそこそこの広さがあるように見えますが、実際はかなり狭い印象です。 ババーンと豪華なホテルのラウンジが好きな方には少々物足らないかもしれませんが、なにせ24階ですから眺めは最高ですし、ざわざわと騒がしくないのが◎!

e0166398_026224.jpg


ティータイムは確か14:30~に設定されていました。 メニューを見たらチョコレートフォンデュのようなセットもありましたが、私達は当初の目的通り韓国式のアフタヌンティーセットをチョイス。

こんなオシャレなお重で運ばれてきました。 テンション上がりますー♪♪

e0166398_0262992.jpg


お重の引き出しには、韓国風のお菓子と西洋のお菓子が並べられていました。 アイディアですよね~。 写真で見るとちょっと量が少ないようにも見えますが、何せ甘いものですから想像以上にお腹いっぱいになります。 (見た目的には和菓子っぽいものもありましたが、お味は全然違いました。)

e0166398_0263644.jpg


e0166398_0264283.jpg


お味の方ですが、率直に言うと 「美味しいものもあったし、ムムムというものもあった」 という感じでしょうか…。 「えっ、この見た目でこの味?」 と驚いたり、「これは上下バラバラに分けて食べた方が美味しいかも」 と思うものもありました。 もちろん、美味しかったのもたくさんありましたよ♪

e0166398_0265024.jpg


ただ、そもそもホテルでティータイムをするというのは 「お味」 以上に 「優雅さ」「非日常」 といった要素の方が大切だったりもしますよね。 ビジネスで利用する方も多いですから、やはり一番大切なのは 「雰囲気」 なのかな…と思います。 そういう基準で言えば、今回は凄く満足♪ 係の方々も凄く親切で感じが良かったです。


各テーブルに置いてあった竹と蘭のアレンジを見てマダムが一言 「門松もあるし、お重もあるし、日本でお正月を過ごせなかった私達にとっては これがおせち料理ね!」。 う、上手いっ!003.gif山田くーん、座布団…

e0166398_0265664.jpg


うう、でも来年のお正月は絶対日本で過ごしたいです、、 (そろそろ私、限界に近づいてます、、 年末に香港へ行ってきたのでかなり復活しましたが、でもやっぱり日本で気持ちをリフレッシュさせてこないと…)


あ、書き忘れていましたが、今回のティーセットでは4種類の韓国茶の中から1種類選べるようになっていました。 私が選んだもの(確か蓮の葉茶) は と~っても飲みやすくて美味しかったですよ♪ 韓国のお茶は全体的に味が薄いものが多いので、濃いお茶が苦手という方にもオススメです。


気が付いたら、大きな牡丹雪が降っていました。 しかも下から上に吹き上げてきて幻想的…

e0166398_027347.jpg


おしゃべりに夢中になっていたら、いつの間にか日が暮れてきました。

e0166398_027969.jpg


窓から見える景色。 左手はCOEXになっています。 こういうラウンジはやっぱりお昼より夜の方が雰囲気が出て素敵ですね。

e0166398_0271513.jpg


こちらが私達が座っていた席。↓ ちなみにすぐ左手がプールになっていたのですが、ラウンジからも丸見えなのに一体誰がここで泳ぐというのでしょう!?

e0166398_0272126.jpg


私達が入った時にはお客さんはほとんど居なかったのに、時間がたつにつれてビジネスマンのお客さんを中心に、どんどん席が埋まっていきました。

e0166398_0273068.jpg


e0166398_0273813.jpg


e0166398_0274775.jpg


今回のティータイムはマダムにご馳走になってしまいました。>< 次回は私にご馳走させてくださいね~。 雪の舞う街を眺めながらのおしゃべりタイム、本当に楽しかったです。 また気軽に誘っていただけたら嬉しいです♪ 063.gif

e0166398_0275512.jpg


日が落ちて、エレベーターホールもぐっとムーディーに。 下の写真のクリスマスツリー、とても個性的ですよね~。 中には上の方でご紹介したくるみ割り人形達が入っています。

e0166398_028388.jpg


なぜか24階にはお手洗いが無く、1つ下の23階まで下がらなければいけませんでした。 人っ子ひとり居ないエレベーターホールに通路…。 2人だったから良かったけれど、もし一人だったら凄く不安になってしまうかもしれない雰囲気です。 マダムは 「密会とかで使ったら良さそうなホテルね」 とおっしゃってたけど、本当にその通り…。

e0166398_0281689.jpg



この日はうちの夫が夜居なかったもので、私も夕御飯までマダムとご一緒させていただいちゃいました。(マダム&ご主人様が行きつけという 美味しくて庶民的なグクス屋さん♪)  結果的にこの日はマダムと8時間以上ご一緒したことになり、ビックリ。 本当にあっという間でした。

と、ちょうどお仕事が終わったというご主人様もグクス屋さんに来てくださったので、ちょこっとお話させて頂きました。 目力とプラスのオーラが凄かったです! 若造の私が言うのもナンですが、御自分と御自分の周囲の環境を肯定的に捕らえて楽しんでいらっしゃるのが成功の秘訣なんだろうなぁ…なんて しみじみ考えさせられました。 ご家族の仲が良い、というのもポイントかな。 (相手への感謝や労わりの言葉がためらい無くスッと出てくるのって本当に素敵ですよね♪♪)


江南地区で話題になっているというパン屋さんにも連れていって頂いたので、次回はそちらをご紹介しますね。


人気ブログランキングへ ← 最後は例の2億ウォンのお車で家まで送って頂いちゃいました。いい夢を見させて頂きました。015.gif人間ちっちゃ! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-10 00:00 |     その他エリア

ドラマにも登場のオシャレな邸宅レストラン etoile @ホンデ

e0166398_0304815.jpg


素敵なマダムからお誘いを受けてお出掛けしてきました♪ まず向かった先は、「トリプル」 というドラマにも登場したという邸宅レストラン etoile。 マダムチョイスのお店だったのですが、お店の前に着いた途端、「うーん、ここ入ったことある気がするけど、似たような場所だったかなぁ。 もしくは、同じ場所だけど店名が変わったとか…」 と頭を捻ってしまった私。

e0166398_03167.jpg


今、自分のブログの過去記事を漁ってみたところ、何と2009年に行ってました。→過去記事  店名もそのままで、当時もちゃんと 「トリプルの撮影場所」 って看板が出てました。 がが~ん、、自分の記憶力の悪さを再認識してショック! 正直なところ、こうやってブログに書いてなければ、ソウルで起こった出来事の大半を忘れてしまうことでしょう。

ブログの左上にある薔薇のアイコンの下がブログ紹介欄になっているのですが、「ソウル在住のyossyによる日々の健忘録」 と書き換えました。 とほほ、、

e0166398_031215.jpg


etoile (エトゥワ)
address: ソウル市 麻浦区西橋洞 397-1
phone: 02-322-9848


住宅街の中にあるお店なので徒歩で行ったら絶対に迷うと思い、方向音痴の私は最初からタクシーで乗り付けました。 こういう時、ソウルのタクシーは安価なので助かります。 最近のタクシーはナビが付いている事が多いので、住所を言えばススーッと連れていってもらえて楽チンですよ♪ (ナビが付いてないタクシーも結構あるので、乗るときに 「ナビありますか?」 と確認してから乗った方がいいかも)

普段は時間ギリギリ、コリアンタイム~でバタバタ走っている私なのですが、今回はナビのお陰でスムースに到着したため、待ち合わせの時間よりちょっと早く着きました。

e0166398_0313357.jpg


玄関では素敵な額縁とクリスマスっぽい小さな置物がお出迎え。

e0166398_0314386.jpg


 可愛いー♪♪♪

e0166398_0315669.jpg


マダムが予約を入れておいてくださったので、窓際の特等席GET♪ あ、正確に言いますとマダム御本人が電話を入れてくださったのではなく、マダムのお抱え運転手さんが入れてくださったそうですっ (ひゃー)

e0166398_032576.jpg


マダムがいらっしゃる前に店内をパシャリ。 早く着いてよかった。

e0166398_0321544.jpg


オープンと同時に入ったのでお客さんが1組しかいませんでしたが、この後どんどん席が埋まっていました。 こんな住宅街のど真ん中にある隠れ家風のお店なのに、やっぱり有名なんですね~

e0166398_0322477.jpg


天井から垂れ下がったグリーンも素敵。

e0166398_0323552.jpg


e0166398_0325246.jpg


e0166398_033149.jpg


実は私、下の写真の暖炉を見て 「あれ? ここ、やっぱり来たことある!」 と気が付きました。 というか、それまで気付かなかった私の記憶力の無さにガックリです。。

e0166398_033943.jpg


私が写真を撮っているのを観て、もう1組座っていた韓国人のお客さんもスマフォで店内の撮影を始めました。 そうでしょうそうでしょう、どこを撮っても絵になるお店です。

e0166398_0331754.jpg


と、マダムがご登場。 「早く着いちゃったものですから、ドライバーさんにその辺をぐるっと回ってもらってたんです~」 とのこと。 あまりこちら方面へはいらっしゃる機会が無いのだそうですが、もう少し暖かい季節だったら、徒歩で色々ご案内差し上げられたのにな。

e0166398_0335940.jpg


邸宅レストランではありますが、平日のランチメニューはかなりリーズナブルでビックリしました。 日本だとちょっとしたレストランでもランチメニューはお徳プライスだったりしますが、韓国だとそういうことって少ないので・・・

店員さんに伺ったら、この日のライスセットメニューは 「海鮮リゾット」 とのことだったので、2人ともそれをお願いすることにしました。 この後も別のお店に行く予定なので、お腹いっぱいにならない程度に軽~く食べようという魂胆です。011.gif

e0166398_034770.jpg


サラダ・メイン・コーヒーが付いて1万ウォン弱。 う~ん、こういうものがソウルでも1万ウォン以下で食べられるようになったとは、かなり感慨深いものがあります。 ご存知のとおり韓国では韓国料理は凄く安いのですが逆に洋食は凄く高いので、今まではあまりソウルで洋食を食べることに前向きな気持ちにはなれずにいた私… でもこういうお店だったら色々周ってみたいなーと思いました。

あ、でもリゾットのお米はかなり堅めだったのが少々残念でした。057.gif (お味は良かったです)

e0166398_0341579.jpg


食後のコーヒーと・・・ 手前にあるもの、な~んだ!?

e0166398_0342579.jpg


答え: 桜餅のキャンドル!!
マダムからお土産に頂いちゃいました。 中の餡子まで本物ソックリでビックリ。 勿体無くて使えないー!

日本橋錦豊琳さんの かりんとうも頂きました。 期間限定のチョコレート味だそうです♪ これも食べるのがもったいない! ><

e0166398_0343382.jpg


そしてそして、旦那様の会社でお得意様にプレゼントしていらっしゃるという、こんな愛らしいペア手袋まで頂いちゃいました♪ この手袋、普通の手袋と違うんです。 なんと…

e0166398_0344171.jpg


5本の指のうち3本の指先に特殊加工が施されていて、手袋をはめたままでもスマフォの画面タッチが出来てしまうのです! 冬はマイナス10度以下になる激寒のソウルでは 相当役に立ちそう。 早くSY(夫)にも見せてあげたいな♪ ^^

↓ マダムに手タレまでさせてしまいました… (角度の指導付き。) 汗
e0166398_0344956.jpg


マダムとゆっくりお話したのはこれが初めてでしたが、温かくて気さくなお人柄のお陰で全く緊張することなく自然と話が弾みました♪^^ 色んなお話をしましたが、旦那様が初めて韓国出張なさった時にお土産に買ってきてくださった 「神話(シンファ)」 のCDがきっかけでK-POPにもハマったことがある…というお話が何とも微笑ましかったな♪ というか、旦那様とのラブラブ話が最高!もっと聞きたかったー!037.gif

e0166398_0345782.jpg


ところで 韓流の話でふと思い出したことなのですが、最近の中高年の奥様方と自分の母と比べると、何だかずいぶん違うなぁ・・・と感じることがあります。 (あ、今回のマダムはうちの母よりずっとお若い方ですので、全く別の話として聞いてくださいね)

うちの母は現在60代前半ですけれど、30代の頃から渋谷のジャンジャンに高橋竹山の津軽三味線を聴きに行くような渋~い趣味の人でして (お正月は歌舞伎がMUST →過去記事)、好きな芸能人というと 「吉永小百合さん」 というようなタイプだったものですから、最近の50代、60代、70代、それ以上の奥様方が 「ヨン様~」とか「グンちゃん~」(?)と韓流にハマってキャー!と言ってらっしゃるのを見ると、純粋に、物凄く不思議な気持ちがしてしまいます。 良いとか悪いとかそういうことじゃ全く無くて、本当に、純粋に不思議な気がするだけ… 最近の奥様方は気持ちが若いのか、それともうちの母が昔から渋すぎるのか…

ともあれ、キャー!と声を上げてしまえるほど夢中になってハマれるものがあるって本当に楽しいことですよね。 だって、その方が格段に人生が潤うもの。 趣味を通じて友達もいっぱい出来ると思うし。


…最近の私、キャー!って思えるもの、あったかなぁ… 054.gif


e0166398_035547.jpg


こちらのお店は、2階がギャラリーになっています。 お店の方に 「上に行ってみていいですか?」 と伺ったら 「どうぞどうぞ」 とおっしゃるので行ってみたのですが、電気が全部消えて暗くなってました。^^; 後ろから店員さんが来てくださる気配も無し。 韓国のこういうところ、結構好きよ…

e0166398_0351373.jpg


というわけで、私達も韓国流に 自分達で勝手に電気を点けて見学開始。

これ、な~んだ?

e0166398_035229.jpg


昔の枕です。 新婚さんが使ったのかな?というような、おめでたい模様が描かれたものもありました。

e0166398_0353153.jpg


シンプルで美しい白いポジャギの布。 こ、これは・・・!!!

e0166398_0353918.jpg


そう、まさにこういう布、雑貨本の表紙用に探してたんですよね… (花を入れた缶の下に敷きたかったのです。) それらしいのは仁寺洞で見つかったのですが、買うには高すぎました。 本物のポジャギというのは、見た目以上に凄く高価なのです、、

e0166398_0354768.jpg



楽しくお食事が終わったら、次はティータイム♪ 063.gif

マダム: 「(電話で) もしもし、お食事終わりました。 お車回してください」

ということで、お店の前に車(専属ドライバーさん付き)がブーンと回ってきました。 すすすすごいー! と、「こちらからどうぞ」 とドアを開けて下さるドライバーさん… あわわ。 何だかソワソワしてしまう庶民の私でありますが、かといって私だけ歩いて行くわけにいかないので (マダムの乗ったお車の後ろを 走って付いていく自分を想像して心の中で大爆笑!003.gif)、お言葉に甘えて乗せて頂いちゃいますよ~ うふ♪


とても素敵なお車だったので、思わずドライバーさんに 「おいくら位のお車なんでしょう?」 とお聞きしたら、
015.gifや、やめなされ!

2億ウォン ですって。 思わずフォント大きくしちゃったよー


続くー


人気ブログランキングへ ← 今考えたら庶民丸出しの質問ばっかりしちゃって恥ずかしい… クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-01-05 00:01 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






フォロー中のブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル