<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ポケットスッカラ発売予告♪

e0166398_21591337.jpg


韓国ツウの皆様なら一度は手に取ったことがあるであろう雑誌、「スッカラ」 さん。 今流行の韓流ブームに乗っちゃった系の軽い雑誌ではございません! 韓国の文化や伝統、四季折々の様子、今本当にアツいもの等等を、独自の視点で深~く掘り下げて伝えてくれている雑誌です。

e0166398_2205418.jpg


そのスッカラさんからこのたび、ガイドブックが刊行されることになりました~emoticon-0155-flower.gif パチパチ♪

発売は来月4月13日だそうです。 まだAmazonさんには反映されていませんでしたが、全国の書店さんでは予約も受け付けてくれるはずです。(販売元であるアスク出版さんのHPで詳しく紹介されていましたので、興味がある方はこちらをどうぞ)



シリーズは5冊同時発売だそうなのですが、そのうちの 「三清洞&仁寺洞」と「ホンデ」の2冊で、私も一部ご協力させて頂きました。 仁寺洞の茶院6軒(pp.88-95) と 雑貨店6軒(pp.72-79)、ホンデのカフェ10軒(pp,38-61) と その中のコラム(ppp.48-49) を担当させて頂いております。

e0166398_2271288.jpg


ちなみにホンデの方の表紙は、私が撮影した写真を採用くださったとのこと。 (ついさっき、上の写真を送って頂いて初めて知りました!)

そしてこれまたついさっき知った情報なのですが、何とお値段は各620円 (税込)なんだそうです。 ポケット版とはいえ、ずいぶんプチプラですよね☆ 他の3冊については私はノータッチなのですが、第5巻の 「母娘で江南!」 というのが気になりました。 最近、母娘旅行でソウルにいらっしゃる方も多いようですから、「こんなのが欲しかったの~」 と喜ばれる読者の方も大勢いらっしゃることでしょう。 私も日本に帰省したらぜひ買いたいと思います。


e0166398_7521821.jpg


(上の画像はアスク出版様よりお借りしました。)


ホンデは今や 「3歩歩けばカフェに当たる」 状態。 その中でも特にオススメしたいお店ばかり厳選しました。emoticon-0162-coffee.gif

e0166398_2271964.jpg


カフェはもちろんですが、今回は特に仁寺洞の伝統的な雑貨のお店を色々取材できたのが楽しかったです♪ 自分の雑貨本では韓国の伝統雑貨はほとんど扱わなかったのですが、人に差し上げるプレゼントを探したりするのに結構色んなお店を見て歩いてはいるので、今回ご紹介するお店のピックアップはサササ~っと決まりました。 どこもオシャレでステキ女子の皆さんに自信を持ってオススメできる場所ばかりです。

e0166398_2272936.jpg


日本同様、韓国にも袱紗(ふくさ)があるのですが、日本と違う点は 「お金を渡すときに袱紗ごと差し上げる」 という点でしょうか。 私が結婚した時も、SYママから美しい袱紗に入れてお金を頂きました。 頂いた袱紗は、実家で大切に保管してくれています。 (ちなみに韓国で通常、結婚の時にお金のやり取りがあるのかは分かりませんが、SYママは日本式に合わせてしてくださいました)

e0166398_227387.jpg


カラフルで見ているだけでときめく小物達。 アジアのこういった小物の可愛さというのは格別ですね♪emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_2275283.jpg


繊細で美しいアイアンワークが秀逸なこちらのお店、いつか1つ欲しいと思い続けてン年経ってしまいました…。 特にマグカップ型のキャンドルホルダーが素晴らしく、「いつかは!」 と狙い続けています。

e0166398_228079.jpg


小さな小鳥さんが付いたアクセサリーも、ソウルではよく見るモチーフですよね♪

e0166398_228912.jpg


私もまだ読ませて頂いていないのですが、早く手に取って読みたい~!と 今からワクワクしています。emoticon-0157-sun.gif

文庫サイズで持ち運びにもと~っても便利なポケットスッカラガイド、皆さんも旅のお供にぜひどうぞ☆



ちなみに最新号の雑誌「スッカラ」は 「なつかしさが心地よいレトロ・ソウル」 特集だそうです。 ほ、欲しいっ!

スッカラ 2012年 05月号 [雑誌]

アートン新社




もう一度… ポケットスッカラシリーズ全5冊、各620円(税込)、4月13日発売です~♪♪♪


人気ブログランキングへ ← 皆様、良い週末をお過ごしください☆ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-31 00:00 |     出版物

おひとり様にもオススメ♪ CHLORIS TEA&COFFEE @ホンデ

e0166398_20194166.jpg


ソウルにはそれこそ星の数ほどカフェがありますが、なんだかんだ言っても普段便利なのはチェーンカフェだったりします。 私の場合、スタバかCoffee Beanでしょうか。

一人旅のみなさんの中にも、「オシャレなカフェには行ってみたいけど、一人で入るのはちょっぴり気が引ける」 という方も実は多いと思います。 もし私が一人旅でソウルに遊びに来たとしても、やっぱり言葉の問題とか諸々で気が引けると思いますし。(特に韓国はまだまだ「おひとり様文化」が根付いてない国ですし…)

e0166398_20194986.jpg


そんな一人旅の方でも気兼ねなく入れてくつろげるのが 「チェーンカフェに ちょこっと毛が生えた系のカフェ」。 普通の個人経営のカフェでは無いんだけどチェーンカフェでもなく、その中間の 「気楽だけどなかなかオシャレ」 というカフェって本当に重宝しますよね!

その1つで最近気に入ってるのが、今回御紹介するCHOLORIS TEA&COFFEEホンデ店です。 新村(シンチョン)にあるティールームの姉妹店なのですが、新村の店舗が小ぢんまりとしてゴージャスな雰囲気なのに対して、ホンデ店は広くて割とカジュアルな雰囲気になっています。 &お値段も新村より抑えてあるようです。


場所ですが、弘大入口駅から弘益大学へ向かう途中の大通り沿い (大学正門の目の前の大通り) にあります。 大学からだと徒歩2分程度じゃないでしょうか。 ビルの1階ではなく2階にあるので見落とさないように! すぐお隣にはキャス・キッドソンやアクセサライズの店舗もありますので目印にどうぞ。

e0166398_20195613.jpg


     階段を上って2階へ。

e0166398_2020354.jpg


重厚なヨーロピアンテイストになっているのは、新村の店舗と同じです。

e0166398_2020967.jpg


階段を上がると右と左の部屋に分かれています。 カウンターがあるメインの右側の部屋が個人的には好きですが、左側の部屋(下の写真)もなかなかオシャレで落ち着けます。

e0166398_20201673.jpg


こちらが右側のメインの部屋。

e0166398_2020235.jpg


カウンターで注文したら、札を貰って席で待ちます。 ピカピカ点灯したら、カウンターまで取りに行く仕組み。 可愛らしいイラストのポイントカードももらえますよ♪

e0166398_20203031.jpg


新村店は素敵なカップ&ソーサー、そしてポットでお茶をサーブしてくれるのですが、ホンデ店は気軽なマグカップで出てきました。(お茶の種類によってはポットでサーブしてくれる場合もあるようです)

e0166398_20203751.jpg


客席はこんな感じ。 オシャレなんだけど堅苦しすぎず、お一人様でも全然気兼ねせずに済む雰囲気です。 週末は物凄~く混んでザワザワするので私はあまり好きじゃないのですが、平日の早い時間だと静かだし本当に快適♪ 一人で来て仕事をしている人や、本を読んでいる外国人のお客さんなどもよく見かけます。

e0166398_20204492.jpg


e0166398_20205225.jpg


ちなみに新村店はこんな雰囲気(過去記事)。 友達とおしゃべりを楽しむなら断然新村店ですが、一人でちょこっとくつろぐならホンデ店がオススメです。 ホンデ店も十分エレガントで素敵ですよね♪

e0166398_20205841.jpg


e0166398_2021548.jpg


ホンデ散策の合間にちょこっと休憩…なんて時に重宝する、お一人様にもオススメの素敵カフェの御紹介でした。 私もたま~に行くので見かけたら声を…って、見ても分かりませんよね。^^;

e0166398_2021136.jpg



少し暖かくなってきたかと思うと風が強くて寒い日が続いたりして、「春が来た」 と言うにはまだしばらくかかりそうなここソウル。 家でも職場でも暖かい飲み物が手放せません。emoticon-0162-coffee.gif 皆様も風邪など引かないようにご自愛くださいね!


人気ブログランキングへ ← でもブーツは全部しまいました。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-28 00:00 | カフェ 弘大

cafe HOMEO @ヘイリ芸術村

e0166398_17134114.jpg


ソウルのお隣、京畿道(キョンギド)のパジュ市にある「ヘイリ芸術村」に行ってきました。 目的は、HOMEOという家具店が運営している「cafe HOMEO (カフェ ホメオ)」。 昨年11月にヘイリに行った時には建築中だったのですが、どうやら予定通り年内にオープンしていたようです。

最近はだいぶ拓けてきましたが、ヘイリは元々山を切り崩した何も無い土地。 というわけで、敷地内に入っているお店は皆、ゆったりドーンと大きめです。 なかなか立派な建物ですよね!

e0166398_17135086.jpg


ヴィンテージ風なつくりはホンデの店舗のイメージそのままです。

e0166398_1713593.jpg


今回は1階部分にしか行かなかったのですが、店舗は2階(もしかして3階も?)までありました。 上の方の階は、カフェの客席兼ファニチャーミュージアムになっているようです。 今回は時間が無くて行けなかったので、次回必ずチェックしなければ。

下の写真にも書かれていますが、HOMEOではイギリスの「HALO」など、海外の家具を輸入販売しています。 イギリスフリークの私は、いかにもイギリス~☆というスタイルの色・デザインの家具を見ただけでかなりテンションがUP!

e0166398_1714762.jpg


最近、ヘイリはかなりオシャレなカフェが増えたのですが、その中でもcafe HOMEOは間違いなくトップクラスのオシャレなお店だと思いました。 入口を入ってすぐはこんな感じ。 大きな窓から光が差し込んで、とてもくつろいだ雰囲気です。 天井から下げられた鹿の角をイメージしたようなシャンデリも個性的♪

e0166398_17141330.jpg


食べ物はカウンターで注文し、引き換え札が光ったら自分で取りに行く気軽なシステム。 ブランチメニューも結構ありました。 分かりやすいように写真付きのメニューもあって、とても親切♪ 次回行く時はお腹を空かせて行こうと思います!

e0166398_1714208.jpg


なんだか宝探しをしたら あちこちからお宝が出てきそうな雰囲気(?)の店内。

e0166398_1714272.jpg


私にとって一番ツボだったのは、こちらのユニオンジャックな一角です♪

e0166398_17143462.jpg


このトランク、ホンデの店舗にもありました。

e0166398_17144180.jpg


大きな家具だけでなく、小物やカバンなども置いてあります。 こういった商品をすぐ近くで見ながらコーヒーが飲めるなんて素敵でしょ?^^

e0166398_17144743.jpg


e0166398_17145363.jpg


これ、本当に80年以上も前のボールなのかしら…?

e0166398_1715038.jpg


売り物の家具?それとも客席?と悩んでしまいますが、店内のどこに座ってもOKなのです。

e0166398_1715670.jpg


e0166398_17151373.jpg


こんなオシャレなロッカーが置いてあったら、毎日学校に通うのも楽しくなるかも?な~んて…

e0166398_17152036.jpg


美味しそうな軽食メニューにトライしてみたいのは山々でしたが、家でご飯をしっかり食べてきてしまった後だったので、無難にコーヒーとケーキ(ティラミス)を注文しました。

e0166398_17152781.jpg


見た目的にはオシャレだったけど、正直お味はあまり期待していなかった私。 でもこれが、と~っても美味しかったんです! うれしい誤算でありました。 この感じだと、他のケーキも期待できるんじゃないでしょうか。

e0166398_17153477.jpg


こちらのオシャレな革張りのイスはSY(夫)が座っていたイスですが、札を見ると200万ウォン以上の値段が書かれてました。 ま、このランクのイスだとそのぐらいはしそうですよね…

e0166398_17154273.jpg


忘れた頃に 「ガンダム(or エヴァンゲリオン) のプラモデル作りたい」 と言い出すSYに、「どうせ作るならこういうオシャレな船を作ってよ」 と言ったら 「難しすぎる」 と却下されました。。

e0166398_17155064.jpg


外の景色はこんな感じ。 長閑だな~emoticon-0155-flower.gif

…というと聞こえは良いのですが、私が来韓当初にトラウマを持ってしまった 「韓国の何にも無い田舎の景色」 そのものであります。

e0166398_17155865.jpg


もうだいぶ慣れたけど、やっぱり今でも韓国のこういうタイプの場所には ちょっと苦手意識があります。 ホームシックがMAXだった時に通い過ぎたため、この景色を見ると無条件にあの時の負の感情が呼び覚まされてしまうのかもしれません。 5年前は今よりずっと閑散としてましたしね…

おっと、楽しい話題のはずがいつの間にか沈んでしまってスミマセン! ヘイリは大好きなんですけど、私にとっては 「楽しい」 ひとことでは語れない、複雑な感情が渦巻く(?)場所でもあるのです。



今回行ったcafe HOMEOは、ヘイリ芸術村のランドマーク的な存在である下の写真の建物のすぐ斜め向かいにあります。 広い敷地内なので徒歩での移動はちょっと大変かもしれませんが、もう少しして暖かい季節になったら、お散歩がてら出掛けてみるのはいかがでしょう♪ (ちょこっとCM: ヘイリ芸術村、及びホンデのcafe HOMEOについては、拙著 『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介しています~)

e0166398_1716651.jpg



e0231876_19165563.gif



<オマケ>
ヘイリ芸術村のすぐ近く、車だと5分弱の場所に 「プロヴァンス」 というショッピング施設があるのですが、その中にあるショップで、ターシャ・チューダーさんの本を見つけました。 日本でもターシャさんは大人気ですけど、韓国でも色々本が出ているのですね♪ 知りませんでした。

e0166398_1716138.jpg



ターシャさんの写真集は日本の本屋さんで立ち読みしましたが、画集は初めて。 ターシャさんの描いたイラストの横には、有名な詩人の詩が添えられているのですが (韓国語で)、巻末に詩の英語原文も入っているので 「韓国語&英語」 の勉強にはもってこいかも!?^^;

ちなみにお値段は9500ウォン、サイズはA5サイズ(148×210mm)ぐらい?の小さな本です。 多分、教保文庫のような普通の書店にも置いてあるのではないでしょうか。 興味がある方は探してみてくださいね~。 同じ出版社から写真集・画集合わせて9冊出ていたのですが、次回は「写真+画集」になっていたクリスマス本を買いたいな。 眺めているだけでホッと出来るような素敵な本でした☆ emoticon-0114-dull.gif文章もちゃんと読みなさいよ!



人気ブログランキングへ ← この1・2週間でだいぶ春めいてきたソウルです。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-23 00:00 |     その他エリア

立ち食いカルビの店、ソソモンヌンカルビチプ @新村

e0166398_17471221.jpg


ソカルビ(牛肉のカルビ)で有名な店、서서 먹는 갈비집(ソソモンヌンカルビチプ)に行ってきました。 以前から存在は知っていましたが、実際に行くのはこれが初めて。 お店の移り変わりが激し過ぎるソウルにおいて、創業50年以上という貴重なお店です。

このお店が何故そんなに有名かというと、なんと 「立ち食いのお店」 だから! テーブルはドラム缶。 何ともディープです。

e0166398_1747332.jpg


私達が行ったのは週末の午後6時過ぎでしたが、10組以上のお客さんが並んでいました。 SY(夫)が 「やめよっか…」 と根性の無いことを言い出したので、「今日行かなかったら多分もう行かないよemoticon-0114-dull.gif」 と説得し、並びましたっ。 でも意外に回転も良く、並んだ時間は20分以下だったと思います。

e0166398_17473985.jpg


驚いたことに、私達の7~8組ぐらい後ろで 「今日は肉が売り切れです~」 と切られてしまってました。 夜の7時前に閉店の焼肉屋さんなんて、凄いですよね!^^; 確実に食べたければ、午後6時前に行かないとダメかもしれません。

SY曰く、このお店は午後5時過ぎぐらいに行ってバーッと勢い良く食べるためのお店なんだそう。 ここでゆっくりお酒を飲みながら食べようとしちゃいけないそうで、肉でお腹を満たしてから別のお店に移り、セカンドラウンド(2次会)でお酒を飲みながらワイワイ騒ぐのが地元っ子の食べ方らしいです。 確かに、立ったまま1時間以上食べたり飲んだりというのもキツいですしね。 そして、何より凄く店内が「寒い」んです…

e0166398_1747464.jpg


窓は開けっ放しになってるし、立て付けの悪いドアも常に半開きになっていて、とにかく寒い! 寒さに弱い人は、真冬はちょっとキツイかも。 (その逆で、真夏もまた大変そうです。)

それから、写真だとちょっと良い雰囲気のお店に見えるかも(?)しれませんが、実際は潔癖症気味な人にはオススメできないかも…と感じました。 床にはティッシュやら肉の骨やらが散乱し、衛生的にはちょっと、、

e0166398_17475153.jpg


ところでこの焼肉屋さん、こんなにドメスティックなのに、めちゃめちゃ日本人観光客が多かったです!

列に並んでいた時、すぐ前に居た韓国人の子供が 「オンマ~、なんでここ、日本人ばっかりたくさんいるの?」 とお母さんに聞いてましたけど、私も 「なんで?!」 と本当に驚きました。 皆さんを見ていたら手にガイドブックを持っていたので、最近は色んなところでも紹介されているようですね。 どうりで最近、この近くで日本人観光客をよく見かけるハズだ…と納得しました。 ほんと、こんな場所に何で観光客の方が歩いているのだろうと、不思議で仕方無かったんです。 今回でようやくナゾが解けました。


ソカルビ(牛肉のカルビ)は、デジカルビ(豚カルビ)に比べるとグッとお値段が高くなります。 ここは1人前が14000ウォン。 これで3人分です。 大人2人で行った場合、1人1人前だとちょっと少ないかも。

ちなみにお店の人に 「後から追加注文は受け付けませんので、最初から必要な分だけ注文してください」 と言われました。 それだけ回転を良くしたいんでしょうね。

e0166398_17475772.jpg


肉はお店の人が回ってきて切ってくれます。 器に入っているタレは、ネギなどがたっぷり入ったもの。 少し甘いタレだったかな? とても美味しかったです。 2人なのになぜ3つ?と思ったら、2つは普通に肉をつけて食べる用で、もう1つは肉を漬け込んで煮込む用なんだそう。(SY談)

e0166398_174835.jpg


↓ こんな風に鉄板の上に器を置いて煮ます。

e0166398_1748961.jpg


この焼肉屋さんは、韓国ではお馴染みの 「バンチャン(おかず)」 や 「サンチュ」 は出てきません。 コチュ(唐辛子)とニンニクが出てくる程度。 冷麺はもちろん、ご飯(お米)もメニューにはありません。 あるのは肉とドリンク類のみ。

ということで、ご飯などを食べたい人は、持ち込みもOKみたいでした。 これまたビックリしたのですが、私達の隣のテーブル(ドラム缶)で食べていた4人組の日本人の女の子たち、袋からキンパプやらなにやら色んなものを取り出して食べてました! ガイドブックにそのようにアドバイスしてあるのでしょうか? ほんと、最近は旅行客の人達の方がよっぽど色んな情報知ってますね。

e0166398_17481411.jpg


SYは焼酎。 私は焼酎は飲めないのでコーラ。(サイダーを頼んだらコーラが出てきたけどケンチャナヨ~)

e0166398_17482366.jpg


ちなみにこのお店への行き方ですが、新村駅8番出口を出てすぐ目の前の信号を渡り右折。 駐車場を通り過ぎて1分でファミリーマート、カフェベネ。 カフェベネを過ぎてすぐの角(かなり登り坂です)を左折して10メートル先の右手です。 駅からだと徒歩3分ちょっとでしょうか。

e0166398_17482946.jpg


しまった! SYさん、焼肉なのにジャケットを着ています…emoticon-0156-rain.gif
(韓国の家庭ではファブリーズは必須です。。)

e0166398_17483528.jpg


焼けてきました♪ 久しぶりの焼肉、テンションもMAXです!

e0166398_17484678.jpg


ニンニクも置いてみたけれど、半分以上鉄板の隙間から下に落ちていってしまいました。。

e0166398_17485570.jpg


イモを洗うような状態だった店内も、肉終了と共に新規のお客さんが入らなくなったので、どんどん静かになっていきました。 まさに「祭りの後」みたいな状態。

e0166398_1749228.jpg


e0166398_17491289.jpg


肝心のお味でしたが、とても美味しかったですよ~♪ 何せソ(牛)カルビだし。 タレも私の口には合いました。 ただ、おかずやご飯が無い&立ったまま食べる…というのはやっぱりちょっとキツイかな。 面白いのでネタとして1度行ってみるには良いと思いますが、正直、常連になりたいという感じのお店ではないと感じました。

SYも同じことを思ったみたいで、「美味しかったけど、1度食べればそれでいいね。 でも、yossyの家族がソウルに来たら案内してあげようよ、絶対喜ぶよ」 と言ってました。 そう、まさにそんな感じの… ほんと、「観光向けスポット」 でございました。^^;

e0166398_17492180.jpg



もし今回ご紹介した焼肉屋さん「ソソモンヌンカルビチプ」が品切れ等でクローズしていた場合、駅からの途中にあるカフェベネのお隣にある24時間営業のソルロンタンのお店もオススメです。 ソルロンタンも美味しいですが、私とSYのオススメは ネギが驚くほど山盛りに乗っているプルゴギ! 一時期ハマり、よく食べに行ってました。(注文は2人分以上で。日本語は一切通じません。) お店の前にメニューの写真も出てたはずなので、分かりやすいと思います。 立ち食いカルビもいいけど、私としてはプルゴギも相当オススメかも~emoticon-0110-tongueout.gif


人気ブログランキングへ ← 今日もカフェベネの近くでガイドブックを片手に焼肉屋を探す日本人女性2人組を見かけました。本当に驚くほどの人気! クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-19 00:00 | 食  韓国料理

韓国食堂 休・사람과나무(サラムグァナム) @仁寺洞

e0166398_19124645.jpg


お腹が空いているというだけの理由で、こちらの記事をUPします~ ^^;

仁寺洞には本当にあちこちに美味しそうな韓定食のお店がありますので、歩いていて見つけたお店に適当に入ってみられるのもオススメなのですが、私が割と気に入っているのが休・사람과나무(サラムグァナム)という韓定食の気軽なお店です。 「気軽」と書いたとおり、お値段も割とリーズナブルなのが◎!

地図だけはコネストさんにもありましたのでご参考まで。 サムジギルの近くです。

e0166398_19125776.jpg


ただ、このお店… 以前ブログでもご紹介したドゥデムンチプに行くつもりで向かったらたどり着いてしまった場所でして… 夫と2人で 「あれ?店が変わったのかな?」 と話していたのですが、実際のところはよく分かりません。スミマセン。。 でも方向感覚抜群の夫が 「ここは店が変わったよ、間違いなくドゥデムンチプがあった場所だから」 と断言していたので、その可能性が高いかも…。 もしくはドゥデムンチプが縮小してサラムグァナムが同じ敷地内に入った、とか… その辺も分かりません。(中途半端過ぎ!)

e0166398_1913348.jpg


でも、気さくなのに結構素敵で、しかも美味しいのはドゥデムンチプと同じなのでご安心を♪

「チャーハン」の縦書きが ちと残念、の巻。↓

e0166398_19131021.jpg


伝統的な韓国の建物・韓屋(ハノッ)が楽しめます。

e0166398_19131653.jpg


e0166398_19132216.jpg


e0166398_19132967.jpg


ポッサム、確かこれで1人前。 2人前注文してもいいですが、1人前ずつ色んなものを注文して少しずつ分けて食べるのがオススメです♪

e0166398_19133595.jpg


  おかず類色々。

e0166398_19134127.jpg


やわらかい肉と一緒に野菜やご飯をサンチュに巻いて食べます。 本当にお腹が空いてきた…

e0166398_19134759.jpg


ご飯は雑穀米。 日本でも雑穀米は人気があると思うのですが、韓国では日本以上に雑穀米を食べる人が多くて、うちの義母宅でも毎日雑穀米ですし、我が家の近くにあるキンパプ屋さんでも雑穀米を使用しています。(もちろん白米のキンパプ屋さんも多いですが、せっかくなので私は雑穀米を使っているお店でしか買いません~emoticon-0128-hi.gif

e0166398_19135510.jpg


実際はもうちょっとざわざわした雰囲気のお店ですが… お客さんが少ない時なら、韓屋をバックにポーズを取って素敵な記念写真も撮れるかも??

e0166398_1914224.jpg


チゲです。 あ、見れば分かりますね。^^; …何チゲだったかな、うう、忘れました。emoticon-0156-rain.gif

e0166398_19141462.jpg


韓国の食堂ではテーブルに引き出しが付いていて、自分でスプーンとお箸を出す仕組みになっていることも多いですよね! これ、勢いあまってバッシャーン!と落としちゃわないか、いつもヒヤヒヤします。

e0166398_1914217.jpg


正直に言えばこういう場所にあるレストランは何でもかんでも「観光地価格」なので、私達が仁寺洞で食事をするというのは本当に稀なことです。 同じものなら自宅の近所で食べた方が断然安いんですもの~^^; でも、たまには観光客の皆さんの楽しそうな顔を見ながら食事をするのも楽しいものですね♪ また行きたいな。

今回ご紹介したサラムグァナムは 「気楽・リーズナブルに、でもちょっと韓国っぽい雰囲気の中で食べたい」 という方にはかなりオススメです。(本格的&高級な雰囲気がよければミンガダホンへ)

e0166398_19142839.jpg



ところで上にポッサムの写真が出てきましたけど、うちの夫の中でも以前「ポッサムブーム」だったことがありまして(?)、よく家で作ってくれてたんです。 豚肉を煮る時にちゃんと野菜などを入れて臭み消しもしたりして、「さすがは食べるのが好きな人だけあるな…」と感心した覚えが…。 以前も書いたように、彼は軍隊時代に体格を見込まれて(←それだけの理由って!笑) 部隊でコックもどきをしていたことがあるのです。 ぷっ!^^;

そのポッサムブームもいつしか去り、最近の彼のマイブームは「タッカンマリ(鶏を丸々一羽煮込んだ鍋料理)」のようです。 家で毎週やるんです、タッカンマリを…。 正確に言うと鶏を丸々一羽使っているわけじゃなく、色んな部位をバラで買ってきて煮込んでいるので、あのドーンとした見た目の「タッカンマリ」とはちょっと違うのかもしれません。 でも、味付けや食べ方はほぼあのスタイルです。 もちろん最後はカルグクス♪

結構美味しいので最初は私も喜んで食べていたのですが、さすがに2ヶ月以上毎週日曜日にタッカンマリをされると飽きてきますね…。(ごめんよ、SY…) そもそも、普通家でタッカンマリ(もどき)って日常的に料理するものなのでしょうか? 在韓の皆様、いかがですかー?emoticon-0104-surprised.gif

この週末も 「日曜の夜はタッカンマリね」 と言い出したので、さすがに私も 「たまには焼肉でも食べに行きましょうよ」 と肉で釣り、二人でかなり久々に焼肉を食べに行って参りました。 (念の為に言いますと、韓国に住んでいても そうしょっちゅう焼肉は食べません~)


焼肉屋さんについては、また次回UPしますね。 なるべく早めに頑張りま~す ^^;


人気ブログランキングへ ← 日曜日はブランチは私が作り、夕飯はSYが作るのがいつからか暗黙のルールになっております…^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-13 00:00 | 食  韓国料理

オンドルのあるカフェ cafe brown @ホンデ

e0166398_20152728.jpg


またホンデのカフェの話題です。 近所なもので、つい偏ってしまいスミマセン。。 私が観光客ならソウル中くまなく歩くのかもしれませんが、生活している人間なもので、どうしても行動範囲が狭くなってしまいます…

今回は地下鉄6号線上水(サンス)駅から駐車場通りに入り、更にちょっと路地に入ったところにあるcafe brownをご紹介します。 駅からも徒歩5分程度と近いのですが、意外と皆さん通らない場所だと思います。 つまり、かなり穴場! ジモティ度100%! 行くなら今ですよ~♪♪♪

e0166398_20153539.jpg


cafe brown
address: ソウル市麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)402-2
phone: 02-3141-9971


ちょっと個性的な面白いお店は無いかな…と闇雲に歩いていて見つけたお店です。 寒い日だったので、「オンドルでもあるカフェがあったらいいのになぁ」 なんて思いながら歩いていたら、なんと本当にオンドルのあるカフェを見つけちゃいました!emoticon-0137-clapping.gif

e0166398_20154278.jpg


入口を入ってすぐのカウンター。(注文は席でします)
お店のお兄さんのセーターが、何だかとってもお店の雰囲気に合ってますよね。

e0166398_20154979.jpg


目を引く真っ赤なバイク。 よく見たら、机みたいな脚も付いてます。

e0166398_20155569.jpg


1階の奥の方の席。 この更に奥がお手洗いになってました。

e0166398_2016295.jpg


下半身丸出しのキューピーさん~^^; 季節のコスプレでお客様をお出迎え。

e0166398_20161016.jpg


陽の射す1階も良かったのですが、せっかくなのでオンドルのある地下へ。 本棚にたくさん本があったので、SY(夫)は 「何を読もうかな~」 と嬉しそうに物色してました。(本が置いてないカフェでは、もっぱらiPhoneをいじりっぱなしの彼です。 付き合ってもらってて言うのもナンですが、下向いて悶々とiPhoneいじってられるより、読書しててもらった方がイメージは良いわ~ ^^;)

e0166398_20161824.jpg


階段を下りると、オンドルスペースが。 地下全体がオンドルになっているわけではなく、一部がオンドルになっているようです。

e0166398_20162512.jpg


在韓の方ならよくご存知だと思うのですが、激寒のソウルではオンドルは欠かせません。 これのお陰で、どんなに冬が快適に過ごせることか…。 ちょっと胃腸の調子が悪い時なんかは温度を高めに設定して、岩盤浴(とまではいかないですが)のように床に寝そべったりすると、体調がぐーんと良くなることも多いんですよ♪

家の造りによっても異なるかもしれませんが、我が家は妙に保温性が良い家みたいで、1時間程度オンドルを点けて床を温めると、その後スイッチオフしても数時間は温かいままになっています。 朝ベッドを出る時も、寒くて凍えるということはありません。 その点で言えば、東京の実家よりも家の中はずっと温かくて快適かも。 その代わり、夏は異常に熱がこもって暑くなります、、



オンドルシートもカップルで座れば、更に温かさが増すことでしょう…

e0166398_20163285.jpg


オンドル席に座ろうとするSYさんを 「だめだめ! オンドル席の写真を撮らなきゃいけないんだから、私達がオンドルの場所に座っちゃダメなの」 と制止。 我々はオンドル席の近くのテーブル席に座りました。(ごめんね~^^; でも私、外で靴を脱いでペタンと座って飲食するのは基本的に嫌いです)

e0166398_20164467.jpg


そう、皆さんにお聞きしたいんですが、外食の時に靴を脱いで座る席って好きですか? 韓国ではそういう食堂もかなり多いですが、私はお腹が圧迫されるので好きじゃないんです。。 日本式に正座をするのも韓国では少々違和感があるし (拷問じゃあるまいし、ということで普段はしないようです)、横座りも膝が痛くなってくるし。 こちらでは女性も普通にあぐらをかいたりしてますが、スカートだとそれもちょっと… ましてや立て膝は抵抗があり過ぎて… (中高年の方は立て膝してる人も多いですが)

e0166398_20165162.jpg


ごちゃっと置かれたキャンドルも、何となくオシャレ。

e0166398_20165860.jpg


明るく陽の射す1階とはガラリと違うダークな雰囲気の地下フロアですが、これはこれでとっても良い感じ。 そう、このカフェってどこに座っても凄く落ち着けるんです。 場所的にも凄く人通りが多いというわけじゃないのに、どんどん常連らしきお客さんが入ってきてました。 やっぱり居心地が良いんでしょうね♪

e0166398_2017426.jpg


    子供用のナイキ、可愛い♪

e0166398_20171224.jpg


  ドリンク類はホンデ価格の5000ウォン前後です。

e0166398_20172082.jpg


サッカーチームの監督の伝記(?)らしきものを読んでいたSY、珍しく 「もう少し長居しようよ」 なんて言って読みふけっていました。 韓国って日本以上にサッカーファンが多い気がするのですが、いかがでしょう?emoticon-0122-itwasntme.gif 以前SYが、「あの有名なアンリが、『東京では人に囲まれることが無いから普通に電車に乗って街歩きをエンジョイできた』 ってインタビューに答えてたよ」 なんて言ってましたが、確かに私もアンリだのルーニーだのなんて、韓国に来てから知りました。(アンリは数年前にCOEXに来ていたのを生で見ました~) ま、これも人によるかな…

e0166398_20172764.jpg


若者向けのカフェではありますが、非常に居心地が良く、いつまでもまったりくつろいでいたい雰囲気のお店でした。 せっかくなので、話のタネにオンドルのシーズンに行ってみてくださいね☆ (ちなみに、あまりお一人様には向かない雰囲気だと感じましたので、お二人以上でどうぞ。)

e0231876_19165563.gif



NHKプレミアムさんで今週土曜日の3月10日午後10時から、韓国の雑貨をテーマにした番組が放送されるそうです。 (野村佑香ちゃんってこんなに大人になっていたのですね~、ビックリしました。)


e0166398_233924.jpg


実は私も出演のご依頼を頂いたのですが、お話を伺ったらばっちり顔出し系だったので、お断りしてしまいました。 私はネットの中の世界の人間ですゆえ、紙媒体までが精一杯です…emoticon-0141-whew.gif

にも関わらず、スタッフの方がご丁寧に番組放送予定日までお知らせくださり感動しました。 私もぜひぜひ観たいのですが、我が家が契約しているケーブルテレビだとNHKワールドしか映らないんです… しかも最近NHKだけ 「信号が微弱です」 と表示が出てよく映らないことが大半で。 でも絶対に観たいので、東京の実家に頼むことにします。 というわけで、お母さんヨロシク!


e0166398_21323681.jpg
雑貨の話が出たついでに、韓国の雑貨で作ったハンガーをご紹介しますね。 洗濯屋さんにクリーニングを出すと付いてくる針金のハンガーに、文具店でよく見るファブリックテープ(過去記事)と 東大門総合市場で買ったコサージュを付けてみました。 誰にでも簡単に作れるお手軽ハンガーですが、お部屋が可愛くなるのでオススメです♪ 洋服を撮影してブログに載せるブロガーさんにも良いかも。 ここに春物のワンピなんて掛けたら可愛いでしょう?emoticon-0115-inlove.gif



3月は忙しいのでブログの更新は頻繁には出来ませんが、たまに覗きに来て頂けたら嬉しいです♪


人気ブログランキングへ フィンランド旅行記もぼちぼちUPしてます。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-09 00:00 | カフェ 弘大

楽器がいっぱい! 楽園楽器商街 @仁寺洞

e0166398_21433810.jpg


普段とはちょっと毛色の違う場所のご紹介になりますが… 仁寺洞(インサドン)のメインストリートに鐘路3街側から入るとあるのが、楽器の専門店街の「楽園楽器商街(낙원상가)」です。

e0166398_21434656.jpg


ご存知のように、韓国は「市場」といいますか、同じ業種のお店がひしめき合って1つの商店街を作る傾向があります。 ここも1つの建物の中に小売店が集まっている商店街なのですが、日本じゃなかなかこういう雰囲気の場所は無いな…という、何ともディープな雰囲気がする場所です。

e0166398_21435414.jpg


やはり、若者向けにギターを売る店が多い模様。

e0166398_2144659.jpg


ちなみにうちの夫もギターをやってみたいのだそうで… どうやらお友達に感化されてしまったようです。 「うちのお父さんが昔使ってたギターならあるよ」 と言ったら、「クラシックギターじゃなくてロックがやりたいの!」 と言われてしまいました、、 一体いつになったら実行に移すのやら。

e0166398_21441498.jpg


ガールズバンド向けかな? カラフルで可愛らしいギターもたくさんありました。 これなら使わなくなってしまっても部屋のインテリアとして使えそうですよね。

e0166398_21442115.jpg


パステルカラー、可愛い♪ ちなみにお値段はきちんと表示されているものもあれば、直接店員さんに聞かないといけない事もあり、かなりまちまちです。 質は分かりませんが、安いものは日本円で1万円台からある印象でしたので、それこそ本当にお部屋のディスプレイ用に買って帰る女の子たいても可笑しくないんじゃないかな、なんて思いながら見てました。

e0166398_21442830.jpg


ただちょっと嫌なのは、さすがは韓国の商店街と言いますか… 楽器屋さんなのに客引きしてるアジュンマ(おばさん)なども結構居ること。。 あまり客引きとかされちゃうと、本当はゆっくり見てみたいのに 「しつこそうだからやめとこ」 ってなっちゃうこと、結構ありますよね。 そういう感性って日本人だけじゃないと思うのですが…

e0166398_21443515.jpg


マイクも売ってます。 そういえば昔よく行ったカラオケチェーンの 「秀ノレバン(カラオケ)」 には 「マイ・マイク保管ロッカー」 なんてものがあったけど、今もあるのでしょうか?

e0166398_21444480.jpg


カラオケといえば気になることが1つあるんです。 たまに街で見かけるカラオケ屋さんに 「노래 연습장(歌練習場)」 って書いてあるのですが、カラオケが 「練習場」 なら、一体どこが 「本番」 なんでしょう!?

以前は夫ともたまにカラオケに行ったのですが、最近はめっきり行かなくなっちゃいました。 ここ数年は、日本人の方々と学期末に打ち上げで行くぐらい。 ちなみにソウルでもJOY SOUNDとか入れてくれてるカラオケ屋さんがあるんですよ♪ 皆さん情報通だなぁといつも感心します。

e0166398_21445734.jpg


ドラムを扱っているお店も結構ありました。

実はSY、以前は 「ドラムやりたい!」 なんて言ってたのですが、「我が家の中じゃ練習できないじゃない」 となだめて諦めてもらいました。 それでギターになったわけですが、ギターならまだどうにかなりそうですものね。

e0166398_2145487.jpg


ちなみに我が家はホンデの近くなのですが、若者の街・芸術の街なだけあって、ギターなどを教えてくれる教室もたくさんあるのだそうです。 楽器をやる時は、少なくとも最初の1年ぐらいはちゃんと教室に通った方が良いですものね。

「教室で楽器も貸してくれるだろうから、最初から楽器は買わずに色々いじってみてから自分に合ったのを買った方がいいよ」 なんてアドバイスもしてみましたが、実際に彼が教室に通い始めるのはどうやら先の話になりそうです。 最近は素人さんもライブハウスでライブをやったりしますから、いつかSY on stageなんて日もくるかも…と思ってたんですけどね、ふふ。



今回ご紹介した 「楽園楽器商街」、普通の方はあまり立ち寄ることの無い場所だとは思いますが、仁寺洞の入口にありますので興味があれば1度行ってみてもいいかもしれません。 ソウルナビさんにも情報があったので、気になる方はこちらをどうぞ。

ちなみにこの建物には映画館も入っているのですが、SY曰く 「物凄く古い懐かしの映画ばかりやっている」 のだそう。 「ハラボジ(おじいさん)の溜り場だからね。 値段もすっごく安く設定してあるんだよ」 だそうです。 私としてはどちらかというと、その映画館の方が気になるなぁ emoticon-0136-giggle.gif


人気ブログランキングへ ← ローマの休日…みたいな映画はやってないだろうな~。^^; クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-03-02 00:00 |     雑貨・市場


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル