<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梨泰院のアンティーク街、などなど。

e0166398_23532125.jpg


7月はSY(夫)の誕生日、そして私達の結婚記念日と なにげにイベントが目白押しです。

誕生日や記念日の当日にお祝いが出来ればいいのですが、お互いなかなかそうもいかないもので、週末にまとめてお祝いすることにしました。 といっても基本的にいつもと同じ週末… ^^;

というわけで最近のお気に入りスポット、梨泰院(イテウォン)に行くことにしました。 以前友達が連れて行ってくれてとっても美味しかった餃子屋さんへ。 え? 全然お祝いっぽくないって? でもこれ、ディナーじゃなくランチなんで!

e0166398_23532931.jpg


Jonny Dumplingというお店なのですが、焼き餃子がと~っても美味しいんです☆ 韓国にも餃子はあるんですが、日本の餃子とは違うし、家庭では手作りってまずしないんですよね。 大体、冷凍のを使うみたいです。 ←焼き方をキチンとすれば、それはそれで割と美味しいですよ~

在韓の皆様、美味しい餃子が食べたくなったらJonny Dumplingさんにぜひ行ってみてくださいね。 かなりオススメです♪ 現在、梨泰院に数店舗できているようです。 (書いてたら、物凄くお腹が空いてきました・・・)



お腹が一杯になった後は、以前タクシーで通りがかって気になっていたアンティーク街へ行ってみました。
日曜日は休業のお店が多いみたいなので、注意。

e0166398_23533676.jpg


梨泰院駅4番出口を出て後方へ進んで右折し、真っ直ぐ歩いてしばらくすると似たような建物が並ぶストリートに出ます。 以前ブログでご紹介したGECKO'Sというオシャレなパブの角を曲がって行く感じです。

e0166398_23534264.jpg


いかにもアンティークな鳥かごがありました。 中に入っていた鳥が本物ソックリでビックリ! しばらくは本物だと思ってジーッと観察してしまったほど…。

e0166398_23535032.jpg


とってもオシャレな鳥かごだったので惹かれましたが、個人的な感覚としては かつて生き物が入っていたものを自分の家に置くのはちょっと、、というわけで、目の保養だけにしておきました。

e0166398_23535875.jpg


イスを店頭にディスプレイしているお店が多かったです。

e0166398_235448.jpg


今回はチラッと外から覗く程度にしておきましたが、見た限りでは全体的に かなりデコラティブなデザインのものが多かったです。 韓国ドラマに出てくるお金持ちの家に置いてありそうな雰囲気、といえばお分かり頂けるでしょうか。 (「華麗なる一族」 も可。)

e0166398_23541184.jpg


e0166398_23541770.jpg


私もアンティークマーケットなどは大好きで イギリスに旅行に行くと必ず見るようにしてますが、今回のストリートで見た家具にはあまり惹かれなかったかな…。 バイヤーさんの趣味と私の趣味が違うだけなのかもしれませんが、全体的にゴージャス系なものに偏ってる気がしました。 もし韓国で買うなら、私としては李朝家具 (シンプルな木肌のバンタジとかソバン) の方が欲しいかも。


あ、下の写真のお店はちょっと惹かれました。 何となく、私が好きなタイプのカフェのインテリアに近いイメージだったからかな? 私の中でソウルのカフェといえば、すっかり 「ヴィンテージ」 です。

e0166398_2354236.jpg


「暑すぎる… どこかで休もう」 ということで、最近お気に入りのお店 「PROST pub & grill」 に入りました。 場所などの詳しいことは過去記事をご覧下さいませ。

e0166398_23543010.jpg


SYを連れて来たのは初めてでしたが、凄く気に入ったようでした。 「ここは夜に来たらもっと楽しいだろうね」 ですって。 異国情緒溢れる梨泰院らしい素敵なお店です。

ちなみにこちらはスコティッシュ・パブなので、男性店員さん達はみなさんキルトのスカートを履いてます。

e0166398_23543791.jpg


まだ先は長いはず、と思ってとりあえずコーラを頼んじゃった私でしたが、結局暑さに負けて夜を待たずに梨泰院を脱出した私達。。 こんなことなら、ここでアルコールを頼んでおけばよかった。。069.gif

e0166398_23544381.jpg



その後、なぜかワールドカップ競技場駅のHome Plus(大型スーパー) まで行き、ぶらぶらと家電などを見つつ夕飯の買い物をして帰宅しました。 結局、記念日ディナーは家で普通にごはん。 ま、それもいっか。^^; (SYには既に誕生日プレゼントを渡していたので、この日はお出掛けのみでした。)




結婚して6年、楽しいこともあれば 苦労したこともあったけれど、一番大変だったときでも 「色々なことをプラスマイナスしてみて、少しでもプラスが勝っていれば、もう少し頑張ってみよう」 と思いながらやってきました。 きっと、長年連れ添っているカップルさんから見たら 「そんなの苦労のうちに入ら~ん!」 と言われてしまうかもしれないけれど、自分の中でこの1・2年は本当に試練の時だったと思います。

でも、ひと山越えてみれば、「あんなこともあったな」 と すっかり昔の思い出話のような感覚になっているものですね。 そして、自分自身も精神的に ずっと大人になれたと思います。


うちの母が 「結婚すると、『自分の運』 『夫の運』 とバラバラじゃなく、『夫婦としての総合的な運』 もあるからね」 みたいなことを言っていましたが、そう考えると 私にとってSYは、人生を輝かせてくれる かけがえの無い存在だな…と思います。 彼がいなければ、今の私もいなかったでしょう。 SYにとって私はどうだろう?

彼も最近は本当に可哀想なぐらい仕事が忙しくてストレスも溜まっているようですが、今まで彼が私をサポートしてきてくれたように、これからは私がしっかりとサポート(&コントロール) して、「2人で一緒に」 幸せな人生を作っていけるよう 精一杯努力しようと改めて思った結婚記念日&SYの誕生日でした。



e0231876_0251970.png



<オマケ>

東京の親友から、素敵な写真が送られてきました。 以前私が彼女にプレゼントした東大門総合市場で買った布やレースを使って作った、プリザーブドフラワーのアレンジメントの作品だそうです♪ カワイイ~!016.gif

e0166398_23545066.jpg



私が 「ラデュレのマカロンケーキみたいだね」 とメールを送ったら、「夫には マリーアントワネットって感じだねって言われたから、『マリーちゃん』 って名前付けて呼んでる」 ですって。003.gif

ステキに応用してくれて、本当にありがとね☆ さすがです。



人気ブログランキングへ ← 今日もソウルは暑かった…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-26 00:00 |     整理収納・インテリア

「나는 꼼수다 (ナヌンコムスダ)」 の収録スタジオ+カフェ BUNKER1 @大学路

e0166398_4555921.jpg


前回の記事でUPした舞台「キサラギ」に引き続き、大学路(テハンノ)の話題が続きます~。
…が、同じ日に行ったのではなく、今回ご紹介するのは かれこれ2ヶ月ほど前に行ったお店です。

5月某日、日差しが強くてとっても暑い日でした。 ある意味、7月の今よりずっと暑さを感じていたかも?

e0166398_4561525.jpg


普段は わざわざ大学路まで足を伸ばすことが無い私達ですが、この日はSY(夫)が突然 「大学路に行こうよ、話題のカフェがあるよ」 と言うので付いていくことにしました。

普段は 「仕方ないなぁ」 という感じでカフェに付き合ってくれる彼が 「話題のカフェがあるよ」 なんて言うのには絶対裏がある(?)ハズなのに、全く気付いてなかった私…

e0166398_4562776.jpg


住宅街の中をぐねぐねっと歩き、10分足らずで到着。 方向音痴の私ではまず一人で辿り着くことは出来ない感じの場所です。。 店構えは まぁ普通にオシャレな感じ。

e0166398_4563770.jpg


e0166398_4564549.jpg


こんな風に、ちょこっとオシャレっぽいディスプレイはされているのですが、お客さんは全く座っておらず。

e0166398_4565431.jpg


でも、なぜかカウンターは込み合ってます。 お値段を見ると、2000ウォン台~とかなりお安め設定。

「これは、テイクアウトがメインのカフェってことなのかな? このお店のどこが話題なんだろう?」 と思いつつ、無難にカフェラテを注文してみました。063.gif

e0166398_457423.jpg


1階の窓際の席に座ろうとすると、 「ダメダメ、地下に行って」 とSY。

e0166398_4571265.jpg


お世辞にもキレイとは言えない雰囲気の だだっ広いホールに、ビアガーデンに置いてあるようなプラスチックのイスが散乱しています。 下の写真には写っていませんが、散乱したイスの左側には長テーブルがたくさん並べられており、お客さん達はそこに座ってコーヒーを飲んでいました。 20代の若者ばかり、意外と混雑しています。

e0166398_4572069.jpg


こ、工事中??

e0166398_4572751.jpg


階段の近くにはTシャツやトレーナーが。 どうやらここのオリジナル商品のようです。

e0166398_4573884.jpg


「ここはインターネットラジオの収録スタジオなんだよ」 とSY。

そう、ここは現在話題のネットラジオ番組 「나는 꼼수다(ナヌンコムスダ=私はみみっちいやつだ)」 の収録スタジオなんだそう。 このタイトル、明らかに人気歌謡バラエティーショーの 「나는 가수다(ナヌンカスダ=私は歌手だ)」 をもじってますね。 ま、よくあるパターンですが… ^^;

e0166398_4574561.jpg


「ナヌンコムスダ」 は、現大統領の李明博さんを風刺した番組なんだとかで、2011年春にスタートし、野党元国会議員やジャーナリストら4人が現政権に対する批判的な議論を展開、ほぼ週1回の割合でインターネット配信されているのだそうです。

うちの両親などに言わせると、「李明博さんは色んなことをやってるように見える」 そうですが、韓国国内の現政権に対する評価は正直非常に低いように感じます。 なにせ、現大統領が大統領になって ほんの数ヵ月後には 「李明博OUT」 のプラカードとキャンドルを持った人達がわんさか集まる集会が清渓川付近でバンバン開かれたりもしましたし…



「ナヌンコムスダ」 についてはKBS WORLDの記事(日本語)が分かりやすかったので、気になる方はチェックしてみてください。

記事によれば、「ナヌンコムスダ」 は1回の放送で1000万人がダウンロードして聴くほど人気を集めているとのこと。 「イギリスの経済誌の 「エコノミスト」 は、韓国はアジアで2番目に民主化を成し遂げた国でありながら言論の自由がまだ完全に保障されていない環境にあることが、人気の背景になっていると報じた」 とも書かれています。

e0166398_4575865.jpg


ドアには、前大統領の盧武鉉(ノ・ムヒョン)さんのカードも貼られていました。 顔の横には 「보고 싶습니다. (会いたいです)」 の文字が。

彼の死を巡る一連の事については、日本人の私と 韓国の人達(SYを含む) とでは受け止め方に少々違いがあるな…と感じます。 韓国の人達には、外国人の私には分からない様々な感情や思い入れがあるのでしょう。 盧武鉉さんは韓国の人達の間ですっかり偶像化している印象です。 (あくまで個人的な感想です)


地下のテーブルの上には メッセージが書きこめるノートもたくさん置かれていました。

e0166398_458544.jpg



SY曰く、収録がいつ行われるかは どこにも告知されないので、お客さんはここでコーヒーを飲みながらスタンバイし、運が良ければ聴けるし運が悪ければコーヒーを飲んでおしまい…らしいです。

ちなみに この日は後者でした。 (SYはガッカリ…057.gif


e0231876_0251970.png



「ナヌンコムスダ」 が聴けるアプリはiPhoneでもダウンロード出来るとのことで、検索してみました。
なんだかたくさん出てきて良く分かりませんが、一番上のがメインのアプリなのかな?

e0166398_4581477.jpg


…という一連の話を 日本人の友達にしたら、「私、それ聴いてる~」 ですって!027.gif


彼女曰く、番組に出演していた前国会議員の鄭鳳株(チョン・ボンジュ)氏が公職選挙法違反で逮捕されたのだそうで、以来、放送される番組には 下の写真のように 「ボンジュ1回」「ボンジュ2回」(=ボンジュが逮捕されてから1回目の放送、2回目の放送…の意) と書かれているそうです。

(氏の逮捕については、KBS WORLDの記事やスポニチAnnexの記事などがありました。)


e0166398_45823100.jpg


こうやって見ると、本当に不定期配信だということが分かりますね。

e0166398_4583168.jpg



ちなみに、上の2枚の画像は彼女の携帯で画面を保存してもらい、私に送ってもらいました。
(私はこの番組を聴けるアプリはダウンロードしていないので…)

面倒くさいことお願いしちゃって申し訳ないです、、^^;



「ナヌンコムスダ」 については、朝日新聞のネット版にも関連記事がありましたので、興味がある方はどうぞ。
「ナヌンコムスダ」 のホームページはこちらです。(韓国語)


このブログでは 政治的なことについてあれこれ書くつもりは無いので、うやむやっとした中途半端な説明になっちゃってゴメンナサイ。 韓国の若い人たちの間ではこういう番組が人気があって、こんなスタジオ兼カフェもあるんだ~、という参考程度にお読みいただけたら幸いです。



人気ブログランキングへ ← なるほど~と思ったあなたは…クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-22 00:00 |     その他エリア

韓国キャスト版 舞台 「キサラギ(키사라기미키짱)」

e0166398_3393045.jpg


皆さんは、「キサラギ」 を御存知でしょうか? な~んて、実は私も最近知ったのですが、舞台版から映画化までされた作品で、自殺したB級アイドル・如月ミキの死因を巡って5人のファンが繰り広げる密室推理劇です。

その 「キサラギ」 の韓国キャスト版が、現在 大学路(テハンノ)の劇場で上演されているんです☆



韓国版の舞台を観る前に…ということで、まず小栗旬さん主演の映画版を観たのですが、予想以上に面白かった~♪ 他の4人の出演者、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之 の皆さんも、それぞれ役にハマってました。

特に私、塚地武雅さんの演技が大好きでして… 彼の 「安男」 役に注目して観ちゃいました。 塚地さんは、以前 飛行機の中で 「ハンサム☆スーツ」 を観てから かなりファンです。038.gif





シナリオ版 キサラギ

古沢 良太 / 白水社




最近、日本では舞台で上演されてないようですが、まだサイトが残ってました。 妙にイケメン揃い…

e0166398_1573919.jpg




で、 「キサラギ」 の韓国キャスト版がこちらです☆




キャラクターの名前や設定なども韓国っぽく変えてやるのかな? と思いきや、タイトルもそのまま、登場人物も そのまま日本人キャラでやっていました。 (セリフはもちろん全て韓国語です。)

韓国版のタイトルはフルネームで 「키사라기미키짱 (キサラギミキちゃん)」。→naver内サイト(韓国語)



チケット予約はインターパークのサイトなどでも出来ますが、大学路の小劇場は当日券をハーフプライスで売ってくれる…とのことで、事前予約はせずに行ってみることにしました。 大学路のある4号線へファ駅2番出口を出てすぐのところにあるボックスオフィスです。 仮面のような立体的なデザインのボックスオフィスなので、すぐに分かると思いますよ☆

e0166398_1583175.jpg


ところが生憎この日は週末だったこともあり、「キサラギミキちゃん」 のハーフプライスチケットは出ておらず…。 もし定価のチケットも売り切れてたらどうしよう!?と焦ったのですが、結局 劇場のボックスオフィスでは定価のチケットが残ってました。 ほっ。042.gif

私は 「週末だし、高くても事前予約していくべき」 と言ったのですが、SY(夫) に 「絶対ハーフプライス出てるから」 と止められたのです。 定価であってもチケットが残っていて、彼もホッとしたことでしょう…



余談ですが、2番出口を出て少し直進したところにslow gardenがあるんですよね~。 スローガーデンって、あのワッフルで有名なスローガーデンだと思うんですが、いつも素通りしてしまい、まだ入ったことはありません。 次回、ぜひ入ってみよう。

e0166398_1584519.jpg


この日は かなりの大雨… 足元が大いに濡れてしまい、少し肌寒く感じました。057.gif


大学路の駅構内には劇場案内MAPがあちこちに張られているので、それを見て劇場の位置を確認しておくと便利です。 住宅街をぐねぐね進まなければならないので、私一人ではとても辿り着けなかったと思いますが、「地図の読める男」 SYが一緒だったので助かりました。

大学路の劇場などを網羅した「カルチャーマップ」は、ソウル市のこちらのサイトからもダウンロードできるようです。

e0166398_15854100.jpg


劇場までの要所要所で公演のポスターが貼られており、分かりやすくなっていました。 大学路って、本当に劇場の街なんですねぇ… (ところで、「B級アイドル・如月ミキ」 という設定の割にオシャレなセクシー系美女のポスターなのが気になります…)

e0166398_159870.jpg


無事に劇場に到着~。 駅からだと7、8分は歩いたかな? (大雨で混乱し、記憶が定かではありません)

劇場が入っている建物はこんな感じでした。 シネコンならぬ、シアコン? 各階が劇場になっており、キサラギは2階のホールでした。

午後7時からの公演でしたが、到着したのは5時半ぐらい。 急いで1階のチケットオフィスに行き、無事にチケットをGET☆ お値段は定価で一律3万ウォン。 小劇場でこの金額なら凄く納得というか、適正価格だな~という印象を持ちました。

e0166398_1592132.jpg


チケットオフィスに置いてあった 「本日のキャスト表」。 ふむふむ。

e0166398_159359.jpg


上演まで1時間以上もあったので、とりあえずカフェに入ることにしました。 063.gif

劇場の周辺には色々カフェがありましたが、せっかくなので同じビルの1階にあったこちらのカフェへ。 女子向けのラブリーな雰囲気でしょ? (ごめん、SY…)

こんな住宅街なのにやたらと混んでいて不思議に思いましたが、7時近くなったら急に空いたところをみると、8割以上は上演時間待ちのお客さんだったのだと思われます。

e0166398_1594586.jpg



e0166398_20182.jpg
ドリンク類は大体5000ウォン程度。 ケーキも数種類あって、ごく普通のカフェでした。 ティラミスのプレゼンテーションは なかなかオシャレだったかな?



天井の凄く低い位置に吊り下げられたシャンデリアが、外からも目を惹きました。 事実、私もそれを見て 「入ってみようかな~」 と思ったわけで、こういう特徴的なアイテムのインテリアって 今時のカフェには必須ですね♪

e0166398_201598.jpg


ミュージカルを上演するような大きなホールではないので、開園時間ギリギリまでカフェで時間を潰してから ホールのある2階へ移動。 階段も狭くて、なんだか 「アングラ劇場」 という単語が脳裏を掠めるビルです。 (オーバーグラウンドの劇場だけど)

e0166398_202389.jpg


廊下には、キャスト表やポスターなどが 所狭しと貼られていました。 こういう雰囲気の劇場、私にとっては凄く新鮮でドキドキしました♪

e0166398_203118.jpg



で、韓国版 「キサラギミキちゃん」 の感想なんですが、まず 劇場のサイズが最高!

200人ちょっとしか入らない小さなホールだったのですが、客席と舞台が凄く近くて、ストーリーにグッと引き込まれる感じでした。 ちなみに私達は前から4番目の席。 当日券でよくあんな良い席が取れたなぁ、、と不思議です。 ちなみに 客席はほぼ満席になっていました。 ほんと、よくあんな席が取れたな…

劇場内の雰囲気も、物語の設定どおりの 「ペントハウス風」 で、とにかく良かったです。


e0166398_21294.jpg
もう1つ 「おぉ~」 と思ったのは、主役の家元役が妙にスマートなイケメンさんだったこと!



映画の中で家元役だった小栗旬くんは、最初、冴えないトレーナーにメガネ姿で 「オタク」 な雰囲気を醸し出していましたが、今回の家元さんは 最初からモムチャンを強調する爽やかスタイル…。 「オタク」 という前提的にはどうだろう、、と思いましたが、凄くかっこよかったので良しとします。049.gif

今回のキャストは、김한(キムハン)さん、という方。 普段、あまり男性のルックスに着目しない私が言うぐらいですから、相当舞台栄えする人だった…と思ってください。^^; 線が細いイケメンじゃなく、「毎日何時間 筋トレしてるんだろう?」 という感じの、スタイル抜群な家元さんでした。 この写真以上に実際の舞台ではカッコよく見えましたよ☆




その他のキャストさん達もそれぞれ良かったのですが、個人的にどうしてもダメだったのは 安男さんです。 映画版では塚地さんが素朴に演じてらっしゃいましたけど、今回の韓国版は 完全に 「おバカ丸出しキャラ」 になっていまして、、、

何て表現したらいいか分からないのですが、口をポカーンと開けて白目を出し、歩き方はポテポテ、話し方は やたらキンキン高音で語尾はダラ~っと伸びてて… 全体的に 「デロデロ~ン」「でへへへへ~」 みたいな感じ(?)のキャラでした。

でもこれ、キャストさんが悪いとかじゃなく、韓国的に 「こういうドジキャラが笑える」 という、一種の典型的パターンなのかな?という気がしました。 SYを含め、他のお客さん達はウケてたし…。 よくSYが観ているテレビの 「ギャグ・コンサート」 なんかにも似たような 「おバカキャラ」 が出てきますから、韓国的コメディになると そういうものなのかも…と思ったり。 実際のところは どうなのでしょう。


とにかく、私としては この安男が出てくるたびに 物凄く体力を奪われました。。。





ところで、開演前にスクリーンで 「キャストからのご挨拶」 が放送されたのですが、そこで

「上演中は写真撮影をご遠慮ください。
その代わり、カーテンコールの後で撮影できる時間がありますので、その時どうぞ撮ってください

と言われたんです。 私、思わず聞き間違いかと思って、隣に座っていたSYに聞き直しちゃいました。

e0166398_204236.jpg


せっかくお許しが出てるんだし…というわけで、最後にキャストの皆さんが 如月ミキちゃんの歌と共にハジけて歌い踊っている場面を2枚撮ってみました。 主役のイケメンさんを含め、皆さんのモーレツな弾けっぷりが気持ちよかったです!024.gif

e0166398_205182.jpg


先日観たミュージカル 「ヘアースプレー」 の時にも、最後の最後でお客さん達がバッとカメラを取り出して撮影し始めてビックリしたことがあったんですが、韓国の劇場的には 「最後ならOK!」 みたいなルールがあるんでしょうか…。 どなたか、御存知ですか?

でも、全ての劇場がそうだとは限らないので、今回みたいに明確に分かっている時以外は やはり撮影はしない方が安全ですよね。 せっかく楽しく観てたのに、最後の最後で注意を受けたらイヤですものね、、034.gif



YouTubeをチェックしてみたら、同じく最後の場面を動画で撮って投稿している人がいっぱいいました。 ↓





実は、今回わざわざ 「키사라기미키짱(キサラギミキちゃん)」 を観に行った理由は、文化祭的な時に、うちの学科の有志でこれをやろう、ということになったからなんです。024.gif 時間制限の問題など色々あって大幅にシナリオの書き換えをする必要があり、ここ数日は ずっとパソコンに向かってました。 オリジナルには無いキャラクターも作って足してます。

私も学生時代にミュージカル 「CATS」 を部活でやったのですが、部員同士のぶつかり合いがあったり、たくさんの人に来てもらうために慣れない渉外活動に精を出したり… 本当に大変だった分、一生の思い出になったので、今回の 「キサラギ」 も自分達なりに成功させて、学生ちゃん達の記憶に残るものになってくれたらいいなぁ…と願っています。




最後に。

大体の設定は日本版と同じだった韓国版のキサラギでしたが、一部 分かりやすくするために変更されていましたので挙げておきます。 例えば、

・「オダ・ユージ」役を 「キムラ・タクヤ」 に
・安男の故郷を 「福島県西会津町」 から、「北海道札幌市」 に
・チャッピーなんちゃらのキャラクターを 「ハローキティ」に
・「洋服の青山」を 「デパートの名品館」 に



オダ・ユージのエピソードは やはり日本人にしか分からないというのもあるので、思い切ってカットしてあったのは良かったと思いました。 「事件は現場で起こっているんだ」 というセリフとか、「踊る大走査線」 を知らない人が聞いても 「???」 ですものね…。

名前を 「オダ・ユージ」 じゃなく 「キムラ・タクヤ」 に変えてあったのも なるほど、という感じでした。 韓国での知名度としては、キムタクの方が断然上ですから。

また、「洋服の青山で喪服買ってきます!」 の台詞も、「デパートの名品館で買ってきます!」 になってましたが、韓国の人達に 「洋服の青山」 と言っても、その微妙な面白さって伝わらないと思うので、「名品館」 にしてよかったと思います。 製作側の意図通り(?)なのか、お客さん達、クスリと笑ってました。



閉演後、前を歩いていた女の子達が 「小栗旬がなんちゃら…」 と話していたので、日本版の映画を観た事があるというお客さんも結構いたのかもしれません。 なんか 「お仲間だわ~」 と嬉しかったです。016.gif




韓国版の 「キサラギ」 は、小劇場独特の雰囲気が生かされた とても良い舞台だったと思いました。 演出の参考にするために、多分、もう1回ぐらいは観に行くかな。

皆さんも興味があればぜひ行ってみてくださいね。 韓国語が分からなくても、あらかじめ映画版を観ておけば、結構楽しめると思います♪



e0231876_0251970.png



終演後はSYの希望で東大門のタッカンマリ通りへ。 劇場からもタクシーですぐでした。 いつも通り、チンハルメタッカンマリさんに行ったのですが、夜9時半過ぎてもこの行列!

e0166398_211385.jpg



美味しくタッカンマリを食べたのは良かったのですが、少し歩いて 東大門歴史文化公園駅から地下鉄に乗ろうと思ったところ、途中でお腹の調子が少し悪いことに気が付き…

念のため、と思ってクスリを飲んだ後、Doota!のビルのお手洗いへ行こうとしたのですが、Doota!内を歩いているうちに全身から冷たい汗が流れるような激痛に見舞われまして、「あと1分遅かったら完全に床に倒れてたかも」 という恐ろしい事態になってしまいました。。 あー、怖かった!

私、子供の頃から腸が弱いので、こういうことは珍しいことではないのですが (だから常にクスリは持ち歩いている)、ここまで酷かったのは5年ぶりです。 「キサラギ」 の中で安男さんがアップルパイに中ってしまい、上からも下からも~…という場面があるのですが、危うく私もそうなるところでした。 本当に恐怖でした~~~><



結局Doota!には1時間近くお世話になってしまい、気付いたら深夜0時に。 SY、ゴメンね~057.gif

Doota!様、ありがとうございました。 深夜営業の建物(お手洗いが清潔)があるって、素晴らしい…。 ちなみにDoota!は各階のお手洗いの数が少なくてイマイチ感があったのですが、地下1階は凄く広くてイイ感じだということを今回発見しました。 要チェックです!



あ、念のために書きますと、タッカンマリに中ったとかではありません!(チンハルメさんのタッカンマリは最高です~) ただ、この日は大雨で濡れて凄く冷えてしまったことと、疲れが溜まっていたこと、それに加えて油っぽいタッカンマリを食べてしまったことで お腹が凄く反応してしまったのだと思われます。

そう、私の腸って凄くデリケートなのです、、、
(スナック菓子でも、悪い油を使っているものはパッケージを見ただけでピン!とくるぐらい敏感です。。)


教訓: 夏場は食べるものにも もっと気を付けましょう。034.gif



人気ブログランキングへ ← 夏こそ温かいものを飲みましょう~。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-16 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

東京帰省時にsu・te・ki なお宅訪問☆

e0166398_21282375.jpg


10日間の東京帰省から戻ってきました。 7月頭のこの時期は、梅雨のシーズンの東京の方がソウルより涼しいですね~。 ただ、私はアレルギー物質にやられてしまい、毎日ゼィゼィ言いながら過ごしていました。。

さて、その帰省中に素敵な方のお宅にお邪魔してまいりました♪ 韓国で生まれ育ち、現在は日本人の旦那様とご結婚なさって日本で生活をしていらっしゃる Chie Mama's Style のhyeranさん(ちえママさん)です~

e0166398_21283012.jpg



実はhyeranさんの旦那様は私の母校に勤務していらっしゃいまして、韓国出張時にソウルでお会いしたり、その後もfacebookで交流させて頂いていたんです。 それとは全く別に、hyeranさんからも当ブログにコメントを頂戴した事がありまして。 …つまり、まさかお二人がご夫婦だとは知らず、別のところでお付き合いさせて頂いてた私!

ある時、ふと ご夫婦で 「ソウルにこんな人(←私のこと) がいてね」 と話しているうちに 「それって同一人物なんじゃない!?」 と気付かれたのだそうです。^^; 世間って本当に狭いですよねぇ、、、



その後、旦那様からご丁寧に 「うちの妻がブログでお世話になっておりまして」 とメールを頂き、「妻は怪しいものじゃありません」 と hyeranさんのプロフィールを事細かに教えて頂きました!003.gif

実はhyeranさん、私が現在ソウルで勤務している大学の卒業生でいらっしゃるのだそう。 しかも学科までドンピシャリで同じ! もう、どれだけ共通点があるの~!?とビックリしてしまいました。

旦那様の文面からは、奥様のことを本当に大好きで自慢に思っていらっしゃるんだなぁ~というのが伝わってきて、「なんて素敵なご夫婦なのー!」 とすっかりファンになってしまったのですが、今回 「奥様ともいつかお会いしてみたいなぁ」 という念願が叶いました☆

e0166398_21283690.jpg


hyeranさんといったら、DIYの達人…。 上の写真の白い棚も、御自分でペイントしてヤスリでゴシゴシし、シャビー感を出されたのだそうです。 凄すぎ!

下の写真の黄色い壁ももちろん御自分でペイント。 フックに掛けられたバッグも御自分で縫ったもので、パールのハンガーも御自分で作られたそうです。 もう、玄関先から開いた口が塞がりませんー!

e0166398_21284219.jpg


こちらの白い飾り棚は、IKEAでご購入なさったものだそう。 ほっ、まさかこれまで御自分でギコギコ作られたものだったらどうしよう、と思っちゃいました。 (いや、でもきっとその気になれば作れるんだろうな…042.gif

e0166398_21285259.jpg


既に玄関先で度肝を抜かれつつリビングに入ると… ひぃぃ~! まるでインテリア雑誌から抜け出したよう!056.gif

e0166398_2129093.jpg


それもそのはず、hyeranさんのお宅は 韓国・日本両国のインテリア雑誌でも取り上げられたことがあるのだそうです。 もうその業界では有名人なのかも。

e0166398_21294490.jpg


名字の頭文字「M」を刺繍したクッションも、もちろんhyeranさんのお手製です。

e0166398_21295147.jpg


e0166398_21295944.jpg


「良かったら、2階もご覧になりませんか?」 とのことで、はいは~い♪♪ と後に続きました。
まずは小学4年生の息子ちゃんのお部屋から。

e0166398_2130792.jpg


・・・・・・・・・・・・。

e0166398_21301353.jpg


・・・えーっと、小学4年生の男子といったら、部屋がしっちゃかめっちゃか~なイメージですけど (ポケモングッズが散らばってたりね!)、こんなピシーッと片付いた部屋で生活している小4男子もいるんですね、、

e0166398_21302078.jpg


・・・と私が言うと、笑いながら 「昨日、旦那も一緒に 『明日はyossyさんが来るんだから片付けないと!』 って大騒ぎして片付けたんですよ!」 と とっても飾らなくて素敵なhyeranさん。016.gif

お掃除(インテリア的に美しく見えるレベル)まで一緒にやってくださるなんて、旦那様、素晴らしすぎます。


ベッドのカバーやピロケースも全てhyeranさんのお手製。 うぅぅ、息子ちゃんってば幸せ者!

e0166398_21302876.jpg


お次は小学6年生の娘ちゃんのお部屋です♪ 思春期真っ盛り(のハズ)の女の子のお部屋にまでお邪魔しちゃってゴメンナサイ~☆☆☆

e0166398_21303559.jpg


壁にはAKB48のポスターが。 小学生らしい趣味に、なぜかホッとする私…。 あ、棚にはリラックマもありますね。(うちの夫もリラックマ大好きです。多分、自分とソックリだからだな…)

エアコンに掛かっているピンクのカバーも、もちろん手作りのもの。

e0166398_21305440.jpg


窓の上の飾り(名称不明…)なんて、まるでカフェ!063.gif

e0166398_2131072.jpg


タンスの上のこの一角、女の子の大好きな色・柄を集めたようで とってもロマンチックでした♪ 積み上げられたケースの一番上のものは、hyeranさんがカルトナージュのお教室で作ったものだそうです。

e0166398_2131658.jpg


もちろんこれらのボックスもお手製のカルトナージュ。

e0166398_21311311.jpg


壁にはフラッグ♪ 娘ちゃんのお友達、遊びに来たらどういう反応するのかなぁ~気になる!

e0166398_21312018.jpg


そして案内されるままにずうずうしくも御夫婦の寝室へ。 こんなラブリーな空間でMさん(旦那様)は寝てらっしゃるのか…と、Mさんのお顔がチラチラと浮かびます。^^;

e0166398_2131323.jpg


e0166398_21314017.jpg


e0166398_21314694.jpg


爽やかな水色の壁も、hyeranさんがDIYでペタペタ塗ったものだそう。 私も薔薇の壁紙のタカシマヤハウス時代 (分かる方だけ分かって下さい…)、鮮やか過ぎるピンクを我慢せずに上から白いペンキを塗れば良かったんだなぁ、と自分の知識の無さを反省しました。

e0166398_21315859.jpg


もちろんイスのカバーも手作り。 こういうカーブのあるカバーを縫うのって 凄く大変ですよね…

e0166398_2132637.jpg


IKEAで人気の白いカーテンに、ブルーのラインが入ったリボンを縫いつけたそうですが、それだけでガラリとイメージが変わりますね☆

e0166398_21321442.jpg


お手製のもので溢れたお宅なので、どこからどこまでが手作りなのか分かりません~~038.gif

e0166398_21322178.jpg


実は、私も実家の自分の部屋のベッドリネン一式をミシンで縫ったのですが (10年近く昔です、、) 全て終わった後に 「こんなに大変な思いをして、しかも結構お金を掛けて作るぐらいなら、買った方が早い」 と悟りまして。。(←人はそれを「つまらない女子」と呼ぶ…)

以来、子供時代から10年以上続けてきた 「手芸女子」 を本当にピタッと止めてしまったんです。 そんなわけで、hyeranさんのお宅を見て周り、これがどれだけ時間と根気の要ることか、ひしひしと感じました。 まさに 「愛の結晶」! もうブラボーの一言です!038.gif038.gif038.gif


こちらが作業場。 ちなみに布は日本で買うこともあるし、韓国のウェブで注文して送ってもらうこともあるのだそうです。 (意外にも東大門総合市場は行った事が無いのだそうです)

e0166398_2132303.jpg


お部屋拝見の後は、サササ~っと素晴らしいお料理を作ってくださいました。 女性の鑑っ 056.gif

e0166398_2132381.jpg


3種類の味付けのチキンも美味だったし、ホタテやエビの揚げ物、そしてピリッと辛味のあるスープも絶品でございました☆ アレルギー症状で本調子じゃなかったもので完食出来ず、本当に申し訳なかったです、、、

e0166398_21325872.jpg


デザートのプレートは、ローラ・アシュレイで購入されたケーキスタンド。 ケーキスタンドなのに 「あまり洗わないでください」 と注意書きがしてあったそうで(笑) 心配しましたが、洗っても足が取れなかったそうです。 よかった、よかった。037.gif

e0166398_2133525.jpg


ところで、一番上に書いたようにhyeranさんは私の勤務校の卒業生でもいらっしゃいます。

そんなわけで、hyeranさんの時代の大学生活について話を伺ったり、私が最近最も興味を持っている就職活動の方法についてお話を伺ったりもしました。 想像はしていましたが、今と hyeranさんの時代とでは、就活もかなり違いますね。 学生達にはもっと大学側が手を掛け目を掛けやっていくべきなのでは、と思いながら自分なりに出来る事をやってきましたけど、色々なことを考えさせられました。



私は自分が出た大学・大学院が物凄く大好きで、もはや「愛053.gif」という域にまで達しているのですが (愛が高じて同窓会の韓国支部の事務担当もやっています)、だからこそ今の勤務校のことも もっともっと盛り上げていきたいと思っているんです。 私が出た大学が今も活気があり 世間からも「良い大学だ」と評価されたらOGとして当然嬉しいわけですが、それと同じ事が 私が勤務している大学の学生達にも当てはまると思うからです。

例えば、hyeranさんは私の勤務校の卒業生ですけど、誰かに 「あの大学ご出身ですか? 就職率も高いですし、社会で活躍している卒業生が多い素晴らしい学校ですよね」 と言われたら凄く誇らしく嬉しいはずです。 反対に、「あぁ、あの大学? 昔は良かったみたいだけど、今はずいぶん評価下がってるみたいだよね~」 なんて言われたら悲し過ぎますよね…。

学生たちがいくつになっても 「あの学校を出た事が私の誇りだ、幸せだ」 と思えるような、たまには母校を訪問したいなと思えるような魅力的な場所にしていくこと…、それが今ここに居る私達がやるべきことですが、そのために教師である自分に何が出来るのか・何をしていかなければならないのか。 それが更に明確になった気がしました。


e0166398_2133127.jpg


上の写真の棚、リサイクルセンターで5000円で購入したものだそうですが、これも白いペンキでペタペタし、ヤスリを掛けてステキに大変身させたそうです☆

e0166398_21332150.jpg



hyeranさんは凄くかわいらしくてステキなのに、こちらを緊張させるような雰囲気は無く、とってもフレンドリーで楽しい方でした♪ お世辞じゃなく、一目見てすぐ大好きになっちゃいましたよ。^^ 外国語として学んだとは思えない、完璧な日本語にも脱帽です。



hyeranさんへ。

お子さんの夏休み前のお忙しい時に ご自宅にお招き頂いて本当にありがとうございました。056.gif

もうすぐ引越しを控えている私としては、大いに刺激を受けました。(刺激を受けただけで、それを実践することは到底難しいのではありますが…) 何でも 「売ってない!」 で片付けるんじゃなく、自分で作り出そうと努力することが大切なんだと学びました。 それが出来るようになるためには、もっともっとセンスを磨かなければ…

次回ソウルにいらっしゃる際には、ぜひ我が家にも遊びにいらしてくださいね。 そして、ビシビシッとアドバイスをお願いします~!



この日のことは、hyeranさんもブログで記事にしてくださってます


e0231876_0251970.png



hyeranさんのお宅に伺う際、何かデザートをお持ちしようと思ったのですが、伺ったのが午前中だったため私の家の近所のお店は閉まっていて買う事が出来ず…。 途中、御茶ノ水で何か買おうと思って下車してみたのですが、御茶ノ水ってケーキ屋さんが全然無い~! やっとみつけた1軒も、まだオープンしてなくて。。

どうしようと焦っていた時、ふと思い立って山の上ホテル へ行ってみることにしました。 結局、お土産に出来そうなものは売ってなかったのですが、でも久しぶりに大正ロマンを感じる素敵なホテルの内部を拝見することが出来て幸せでした。

e0166398_21332937.jpg


そして、hyeranさん宅からの帰り道、数年ぶりに湯島天神へ。 お願い事だけしっぱなしでお礼参りが出来て無かったので、ホッとしました。

e0166398_21333830.jpg




ところで、今回の記事でUPした写真はいかがでしたか?
実はこれらの写真は全て、新しく仲間入りしたカメラちゃんで写したものだったんです☆

Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) J1 (ジェイワン) 標準ズームレンズキット ホワイトN1 J1HLK WH

ニコン



J1は 「ミラーレス一眼」 という種類だそうですが、一眼なのにコンデジ並に薄くて素晴らしいですね~ 何より重量が軽いのが嬉しい! 愛用のNikon D80も大好きですが、旅行の時は放り投げたくなるぐらい肩にずしっ、、、とくるので、常々 「軽くて小さくて持ち運びやすいカメラ」 をサブにお迎えしたかったんです。 今まで買うきっかけが無かったのですが、この夏のイギリス旅行中、空港のイミグレで長時間並び 貧血を起こしそうになったことで決心がつきました。。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D80 ボディ

ニコン



J1は、これからカメラを始めてみたいという方にもかなりオススメです。 何て言うか、とにかく簡単! D80は確かに素晴らしいカメラですが、その分自分であれこれ設定しなきゃいけないし、やはり技術が伴わないと難しい点も色々あって。 反対に新しいJ1は 「こんなに何もせずシャッターを押すだけでいいの?」 というシンプルさ。 シャッター音が全くしないのも嬉しい♪

ブログにUPする程度でしたら、このJ1に photoshop(画像処理ソフト) を使えばOKだと思います。 下手に中途半端な金額のカメラを買うより、ちゃんとした画像処理ソフトを使う方が数倍キレイになりますから。 (あくまで「ブログに使用する程度」を前提とした、個人的な意見です~)



人気ブログランキングへ ← パンだの赤ちゃん、残念でした…。 クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-12 00:00 |     日本帰省

大人気のcafe mamas @乙支路、ミレアセット証券ビル

e0166398_2033759.jpg


日本みたいにハッキリとした 「梅雨のシーズン」 は無い韓国なので、6月のソウルは東京よりもずいぶん気温が高くなります。

が、お友達と出掛けたこの日は、珍しく雨模様となりました。057.gif
たまの雨は気持ちがホッとしますね♪

e0166398_2034568.jpg


この日向かったのは、以前卒業生から 「若い子にめっちゃ人気のお店があるんですー!」 と強力プッシュされていた 「cafe mamas(카페마마스)」。 ミレ(未来)アセット証券ビルの1階にあります。 今回行った乙支路の他、江南など、ソウル市内に5店舗ほどあるようですよ☆ 営業時間は下の看板の通り。↓

e0166398_2035144.jpg


e0166398_2035582.jpg


ミレ(未来)アセット証券ビルについては過去記事にも書きましたので、気になる方はどうぞ♪ 清渓川沿いにある大きなオフィスビルですが、1階や地下にちょっとオシャレなカフェやレストランが入っているので便利です。

e0166398_204096.jpg


大人気のお店…と聞いていたので覚悟はしていましたが、既に若い子たちで一杯の店内。

e0166398_204525.jpg


本当はテラス席が良かったのですが、贅沢は言えませんっ。 どうにか室内にテーブルを1つ確保することができました。 オーダーはカウンターで済ませ、札が光ったら自分で取りに行くシステムです。

e0166398_2041077.jpg


メニューは英語も表記してあるので分かりやすくなっている上に、更に写真も付いているので◎!

e0166398_2041578.jpg


e0166398_2041930.jpg


注文したものが来るまでの間、周りの子たちが食べているものをチラ見してみましたが、大皿にサラダとスライスしたフランスパンが乗っているものを2人でシェアしている人が多かったです。(手元にパンフレットが無いのでメニュー名は分かりません、、)

更に見ていたら、どうやらパンはお代わり自由な模様。 なるほど…若い子達はこうやって安く上げているんだな~と感心しました。 普通の韓国料理を食べるのと比べちゃうと、こういったカフェの値段というのは倍以上しますからね…

e0166398_2042413.jpg


私達は2人ともグレープフルーツのジュースを頼んだのですが、品物が来てみたら色がかなり違うのでビックリ。 もしや片方はオレンジジュースと間違えられた…?と思ったのですが、両方ともちゃんとグレープフルーツジュースでした。 手前のジュースは黄色系、奥はピンク・オレンジ系ですよね??023.gif

e0166398_2042836.jpg


ジャーン、頼んでいたパニーニが到着☆ かなり大きいので、1人で食べきるのはかなりキツイかもしれません。

e0166398_2043353.jpg


こっちも美味しかったー☆ 手元にパンフレットが無いので、メニュー名は分かりません、スミマセン。。(どこかに行ったらすぐにUPしないと大抵忘れてしまいます・・・)

似たようなものを出すお店に、最近オープンしたスターバックスコンセプトストアがありますけど、お値段的にはスタバもcafe mamasも同じぐらいです。 ただ、cafe mamasの方が断然種類が多いのと、中に入っている具などが充実しているので、個人的にはスタバよりmamasの方が強くオススメです。

e0166398_2043876.jpg


手元がきれいな人は 自動的に写真の手タレにさせられます。 037.gif

e0166398_2044352.jpg


彼女が素敵なジェルネイルをしていたのでどこでやったのか聞いてみたら、日本人のネイリストさんがやっているサロンとのこと。 やっぱりね~。 在韓日本人の友達に聞くと、大抵 「ジェルは、日本人がやってるサロンでやってもらってる」 と言われます。

ご存知の方も多いと思いますが、ソウルには物凄くたくさんのネイルサロンがあって、お値段もとても安いので 「旅行ついでにやってもらう」 という方も大勢いらっしゃると思うのですが、普通のマニキュアならいいですが、ジェルをソウルでやるのはあまりオススメしません・・・

というのは、私も以前2度ほどジェルをソウルでやってもらったことがあったのですが、1度目のお店は上手だったものの (日本人ネイリストさんにやってもらったので) 韓国人オーナーの態度が最悪で2度と行く気が起こらず。 2度目のお店では 「このジェル、どうやってはがすんだろう?」 と言われ(ひぃぃ!) 爪をガリガリに削られてしまい、悲惨なことになりました。 その上から塗ったジェルも、素人が見ても 「私の方がまだマシに塗れるはず」 というレベル。。 特に2軒目のお店はひどくって、ボコボコ&ペラペラになった爪が完全に回復するまでに2ヶ月以上かかりました。 (2軒とも某韓国情報サイトに載ってるお店です。)

そんなわけで、それ以来、自分でジェルキットを買ってきてジェルネイルをするようになりました。^^; もちろん、上手なお店もあるとは思いますが、素人みたいな人がやってる場合も結構あったるするようなので、特にジェルをやる場合は口コミをちゃんと調べてから行かれるのを強くオススメします!

…話が逸れました。



e0166398_2045010.jpg


今回私達は光化門駅から清渓川沿いをてくてく歩いてきたのですが、よくよく見たら地下鉄2号線の乙支路入口駅からも直結していたようです。(汗) 何番出口かは確認していないので分かりませんが、ちょこっと検索してみたら韓国の子のブログでは 「3,4番出口」 となってました。 もし乙支路入口からいらっしゃるようなら、念のため駅員さんにでも 「ミレアセット方面は何番出口ですか?」 と聞いてみてくださいね~。

下の写真のように、ミレアセットビルは地下にもレストランやカフェがあります。 東京では当たり前のこういう 「オフィスビルの地下のレストラン街」 というのも、ソウルではまだたくさんあるわけではないので (あってもイマイチだったり…)、ミレアセットみたいな場所がたくさん増えてくれると在韓者としては助かりま~す♪

e0166398_20457100.jpg


この後、cafe mamasを出て光化門の方へ歩いて戻り、別のカフェへ行ってみました。 その様子は、また後日…。


e0231876_0251970.png


<オマケ>
別の日のことですが、弘益(ホンイク)大学に行った時に、大学のすぐ前にある 「hara dunuts (はらドーナッツ)」 でドーナツとコーヒーを買ってテイクアウトしてみることにしました。 っていうか、一緒に行った方にご馳走して頂いちゃいました。 ごちそうさま~♪ 016.gif

e0166398_20586.jpg


店内の様子と店名から 「日本のお店なのかな?」 とは思いましたが、今調べてみたら神戸発祥のとっても有名なお店だったのですね~☆ →日本のホームページはこちら

ここは神戸市湊川の 「原とうふ店」 が作る高品質のオカラ・豆乳を使用したドーナッツ屋さんなのだそうです。 「美味しく安心して食べられる」 をコンセプトに、防腐剤や保存料は一切使用していないのだそう。 確かに、薄味でいかにも健康志向なお味がしましたよ☆ お豆腐は韓国でも日常的に使われる食材ですから、お豆腐を使ったドーナッツはきっと韓国の人達にも自然に受け入れられると思います♪

e0166398_2051771.jpg


ホンデ店の他、明洞店、蔚山(ウルサン)店、そして新村(シンチョン)の現代百貨店の地下食品売り場にも店舗があるようです。(新村店は工事中のところを見かけましたが、6月18日にオープンしていたようです。 さすが早っ!) 日本国内を含めた「はらドーナッツ」の店舗一覧はこちらのページからどうぞ~


e0231876_0251970.png



学期末を迎えて、やや燃え尽き症候群的な私…。 毎度のことですが、休暇で東京に戻ってくると、ソウルブログはなかなかUPする気持ちになれません。(普段は結構楽しくソウル生活送っているのですが、離れると 「休みの時ぐらい韓国と関係無い生活がしたい…」 と ふと気が抜けてしまうというか。 多かれ少なかれ、外国暮らししてる人達ってこんなもんだと思います。) 先日行ってきたヨーロッパ旅行記も su・te・ki world の方ではじめていますが、大好きなイギリスのことですらなかなか進みません。 …単に全体的に気力が落ちてるってことでしょうか。


今年は夏休み期間中もかなり仕事が入ってしまっているため、東京への帰省も短い期間になりそうです。 でもある意味その方がいいのかも… というのは、東京に帰省してすぐにアレルゲンにやられてしまい、鼻とノドが弱ったところに風邪まで引いて数日間ダウンしていたんです。

東京に戻るたびに強く感じるアレルギー物質。 以前にもお話したことがあるかもしれませんが、私は子供の頃から常に鼻炎症状&目の痒みがあったのですが、ソウルに越してからピタッと止みました。 日本LOVEな私ですが、アレルギー体質ということだけを考えると、ソウル生活にもっと感謝しなければならないのかもしれませんね…042.gif


東京も大分暑くなってきましたね。 皆さんも夏バテに気をつけてお過ごしください。058.gif



人気ブログランキングへ ← 「はらドーナッツいいね~」 と思った貴女は…ポチッと応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-06 00:00 |     その他エリア

韓国キャスト版ミュージカル 「Hair Spray (ヘアスプレー)」

e0166398_21344990.jpg


忠武(チュンム)アートホール大劇場で現在上演中のミュージカル 「ヘアスプレー」 を観てきました。

ヘアスプレーは1988年公開のアメリカのコメディ映画で、ミュージカル版も2002年よりブロードウェイで上演され、トニー賞の最優秀作品賞をはじめ8部門で受賞を果たした大人気作品です。 さらにこの舞台版ミュージカルを映像化した映画が2007年に公開されています。 2007年度の映画版には、大人気テレビドラマ 「ハイスクールミュージカル」 で一躍人気者になったザック・エフロンも出演してましたよね♪

韓国では2007年に初上演され以来、何度か再演されているようです。



劇場は新堂(シンダン)駅から徒歩2分程度と便利な場所にあります。 新堂というと、トッポッキタウンでも有名な場所なんですよ☆


(今回はカメラを持って行かなかったので、全てiPhoneで撮った写真です)
e0166398_23254773.jpg


外の壁に貼り出してあった 「ミュージカルフェスティバル」の広告も気になるところ…

e0166398_2326832.jpg


劇場のアトリウムには、記念撮影出来るように大きなポスターが出ていました。 たまたま この写真には誰も写っていませんが、実際はお客さん達が列を作って記念撮影してました。

e0166398_2326442.jpg


地方の観光地に置いてありそうなベタ過ぎるパネルもありました。^^; でもちゃんと顔を入れて記念撮影をしている人達も居たので、置く価値は十分ありそう!?

e0166398_23262859.jpg



さて。 ヘアスプレーの内容を簡単に説明しますと・・・

物語は1960年代初頭のアメリカ、ボルティモア。 主人公のトレーシーは ちょっと太めだけど明るく素直でダンスが大好きな女の子。 「コーニー・コリンズ・ショー」 に出演しているキザなイケメン、リンク (ザック・エフロンがやった役) に夢中! ひょんなことから自分も番組のオーディションに合格し出演するようになったトレーシーは、その明るさで一躍人気者になる。 しかし、番組の人種差別規定(黒人差別) に納得がいかずに抗議活動をし、投獄されてしまい…

と、こんな感じです。 (はしょり過ぎ!)


ヘアスプレーは人種差別問題以外にも色んな社会テーマを含んだ作品なのですが、例えばトレーシーの両親というのが 「ゲイカップル」 でして、巨体で女装の母親役を男性俳優が演じています。 映画版ではジョン・トラボルタが演じていました。 ジョン・トラボルタは最近ゲイ問題でゴシップ紙を賑わせてますね…




私が観に行った日のキャストは以下の通りです。016.gif

e0166398_23272862.jpg


主人公のトレーシーは太っちょの女の子、という設定ですが、ダブルキャストのお二人共スリムな女優さん。 もちろん、特殊メイクとクッションで太めに見せています。

リンク役のキム・ヨンウンさんは、遠目にはまさにザック・エフロン演じるリンクそのもので、役柄にすんなり馴染んでいたのがとても良かったです。 線の細いイケメン役を見事に演じていらっしゃいました☆

e0166398_21351176.jpg


そして、個人的にMVPをあげたいのが、ヒロインの親友ペニーを演じたキム・ジャギョンさんと、その恋人役のシーウィードを演じたジョン・ウォニョンさん!

正直、アメリカ映画版を観た時には 「ペニーは可愛いけど、この女優さんは可愛すぎて役柄と少し合わない気がする…」 とか 「恋人役のシーウィードは、白人と黒人のカップルという難しい問題を乗り越えてまで恋人にしたいと思える魅力的なタイプじゃ無いな… (←失礼)」 と思ってしまったのですが、今回の韓国版のお二人はサイコー! 038.gif

シーウィードの腰振りダンスも照れが一切無く、観ていて爽快というか、もう素晴らしいの一言でした。 映画版では全く見られなかったカリスマ性を感じましたよ~。 この彼なら、親の反対や世間の批判を受けながらも一緒に居たいと思えるような魅力に満ちた男の子像でした。

e0166398_232926.jpg



で、肝心の主人公・トレーシーですが、あくまで個人的な感想としては 「可もなく不可も無く」 という感じでした。。

2007年の映画版でトレーシーを演じたニッキー・ブロンスキがあまりに素晴らしく、トレーシー=ニッキーという図式が頭の中に完全に出来あがってしまっており、観劇しながら無意識にニッキーと比べてしまったせいもあるかもしれません。


ミュージカルの冒頭に、トレーシーが歌う "Good morning Boltimore (グッドモーニング ボルティモア)" という明るく前向きなナンバーがありまして、私はこれが大好きでそれこそ何十回となく聴いているのですが、この最も重要なナンバーのひとつを、今回のトレーシーは あまりにべた~っと歌ってしまっていたんです。。 申し訳ないけど、開幕直後からガッカリしてしまいました。。。





この調子で最後までべた~っと歌われたらイヤだー!イヤ過ぎるー!! …と思っていたのですが、次のナンバーからは普通になったというか、ニッキー・トレイシーとも通じる無邪気で明るい女の子風な歌い方になっていたのでホッとしました。 ただ、最後のカーテンコールの時にも思ったより拍手は多くなかったので、恐らく他の観客の皆さんも 「素晴らしい!サイコー!」 とまでの感想は抱かなかったのではないか、と勝手に推測しております…。 もちろん、主役を張るだけあって、お上手はお上手でしたが。


"Good morning Boltimore (グッドモーニング ボルティモア" のナンバーをどれだけ私が好きかというと、iPhoneのアプリ 「カラオケJOYSOUND」 でダウンロードして一人で歌っちゃう程であります。 (これを言うと 「ええー!? どういう状況で歌ってるの?!」 などとビックリされるのですが、家で一人カラオケってやっぱり変ですかね?(マイクは使いませんヨ)023.gif 元・合唱部員的には全然OKなんですが…。 腹筋使って歌うのって、健康維持にもバッチリですしね!016.gif

e0166398_23271353.jpg


見て頂くと分かるように、英語版の歌詞は韻を踏んでいる箇所がすごく多いんです。 例えば、上の写真の画像でいうと、「no」と「go」とか。 そういう音遊び的なものが韓国版の歌詞では全く消されてしまっていて残念でしたが、翻訳版で上演する時は仕方ないことなのかな…


韓国キャスト版のGoodmorning Boltimoreは公式ホームページの右上をクリックすると少しだけ聴けるようになってますので、興味がある方はどうぞ。 (ホームページで聴けるものの方が、今回私が聴いた舞台版よりサラっとしていて良い感じです)




Goodmorning Boltimoreの他、without loveという曲も素晴らしいので、ぜひ聴いてみてください!




ちなみにチケットの購入は例のごとくインターパークでしましたが、なぜか今回は英語版のページには載っておらず、韓国語のページから予約しました。 チケットの予約はインターパーク以外の会社からも出来ますし、直接劇場に問い合わせてもいいでしょう。



さほど期待せずに観に行ったヘアスプレーでしたが、韓国版も思ったよりクオリティが高くて満足でした☆ 舞台装置がややお金掛けてない感があったのはちょっとアレでしたけど ^^; 魅力的な俳優さん達も多く、かなりオススメ出来る良い舞台だったと思います。 ヘアスプレーを観るのは初めて&韓国語は分からないという方は、劇場に行く前に簡単にあらすじをさらっておくと良いですよ♪

ヘアスプレーは8月6日まで上演していますので、皆さんもお時間があれば、近くのトッポッキタウンでトッポッキを食べつつ、ぜひ観に行ってみてくださいね~ 016.gif




人気ブログランキングへ ← 3階席で観たのですが、3階だけでも200席以上はあるというのにお客さんが10数人しか座って無くてビックリ…。 興業的なものについて思わず心配してしまいました。 せっかく素晴らしい作品を上演しているのに勿体ない!>< クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-07-03 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル