<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北海道旅行 part2、ちょっと足を延ばして小樽へ

e0166398_13353366.jpg


夏の北海道旅行記、続きを簡単にUPさせて頂きます。016.gif


せっかく札幌に行くのなら、少し足を延ばして他の都市にも行ってみたいですよね♪

というわけで、最初候補に上がったのはラベンダー畑で有名な富良野。 でも色々調べてみたら、意外と移動時間がかかることが判明して… 短い滞在期間で移動時間が長いのは勿体無いかもと思い、友達のアドバイスも参考にして小樽に行ってみることにしました。 結論、小樽は凄く良かったです♪

e0166398_13354214.jpg


途中、すぐ真横に海が見えて感動しました。 ちょっと懐かしい雰囲気の海水浴場の脇も通ったり、ローカル感たっぷり!

(それで思い出しましたが、札幌市内の川沿いには上半身裸の男性がぞろぞろ居て ジョギングしたり日光浴したりしていたのですが、札幌では上半身裸っていうのは結構アリなんでしょうか!? ドキドキ…)

e0166398_13354922.jpg


そしてあっという間に小樽に到着。 駅前はごく普通な感じでしたが、バスに乗って小樽運河の近くまで出たら 「テレビや雑誌で見たことある!」 という例の情緒溢れる観光地らしい景色が広がっていました。

e0166398_13355833.jpg


札幌同様、小樽もまたとても暑かったので、まずは運河沿いの 小樽ビール小樽倉庫No1 なるビアレストランでひと休みすることに。(お腹がすくと不機嫌になるSYなので、先に満腹にさせておき、私は後でゆっくりウィンドーショッピングをしようという魂胆…037.gif

途中、こんな建物がありました。 「倉庫」 って、分かり安すぎてツボ…!! 笑

e0166398_1336693.jpg


「小樽ビール」 の文字が鏡文字になっているトラック。

e0166398_13361666.jpg


思ったよりもずっと広い店内。 雰囲気的に、ここは昼間よりも夜行くべきですね~。

e0166398_13362723.jpg


ドイツ人らしき職人さんが、何人かのお客さんを相手にビールの製造過程について説明していました。 30分ごとに無料の醸造所見学も実施されているようなので、時間に余裕のある方はぜひ。

e0166398_13364032.jpg


メニューには 「ハムは目の前で切ってくれる」 とありましたが、フツーに厨房からお皿に乗って出てきました。。 普段はあまりビールを飲まない私ですが、さすがにこの時はビールを注文。 今回の旅行は北海道だけに、ビールは私にしては結構飲んだと思います。 (SYなんて、もうハンパ無く飲んでました。^^;)

e0166398_13364841.jpg


小樽ビール、雰囲気も良かったし、想像以上に満足でした。 ここはかなりオススメかも♪


腹ごしらえした後は、ショッピングストリートの 「堺町通り」 をぶらぶら散歩。 駅前でバスの1日乗り放題券を買ってしまいましたが、あれは全く不要ですね。。 だいたい徒歩で周れてしまいます。

e0166398_13365663.jpg


キャンドル工房、とってもステキな商品が多くてかなり惹かれました。 キャンドル関係は家にたくさんあるので我慢して見てるだけにしましたが、とっても辛かったです!><

e0166398_1337512.jpg


「お父さん預かります」。 003.gif

e0166398_13371220.jpg


風情のある建物のカフェやレストランが多い小樽の中でも、特に目を惹いた 「さかい家」 さんに入ってみることにしました。

e0166398_13372085.jpg


古民家風の建物で、なんともレトロな雰囲気が漂います。 鎌倉にもこういうお店ありそうだな…なんて思いながらキョロキョロ…

e0166398_13372768.jpg


半個室のようになっている席では、男子6人組が甘味を食べながらおしゃべりしてました。037.gif

e0166398_13373642.jpg


こういうカフェに入ったら大人しく(?) 甘味を注文しなきゃね☆

e0166398_13381822.jpg


SYは抹茶のセットをオーダー。 (彼は抹茶もフツーに飲めます。 彼が苦手なものは梅干と納豆ぐらいなんじゃないでしょうか)

e0166398_13383055.jpg


お茶で一息入れ、更にてくてく歩いていたら、六花亭の路面店に辿り着きました。 昔、よく皆でお取りよせ(メールオーダー)したんですよね…。 懐かしい。

札幌市内のデパートに入っていた店舗でも買いましたが、ここの路面店はなかなか立派で見ごたえもありました。(品揃えは特に違わなかったようですが)

e0166398_13385090.jpg


六花亭の隣にあった 「北菓楼」 というお菓子屋さんで、おかきを色々買いました。 初めて聞くお店でしたが、きっと現地では有名なお店なんですよね? ここのおかきがと~っても美味しくて、SYママはじめ韓国の皆さんにも大好評でした!016.gif

正直に言うと、震災以来 韓国の方々へのお土産には食べ物は避けているのですが (報道のせいもあるでしょうが放射能に対する恐怖を感じている人は多いので、本当は大丈夫だと思っても念の為…)、北海道なのでやっぱり食べ物のお土産を渡すことにしたんです。

e0166398_1339267.jpg


そして、これまた私は初めて知ったのですが、小樽を代表するスイーツ専門店 「ルタオ」 のお店もあちこちにありました。 「ルタオ」 って、「小樽」 を反対から読んだだけ…? ナイス過ぎるネーミングです!

e0166398_13391218.jpg


ルタオはドゥーブルフロマージュというチーズケーキが有名なんだそうですが、ピース売りはしておらず、ホールでしか買えないのだそう。 店内のカフェで食べることも出来たのですが、お腹が空いていなかったので仕方なくホールを買って札幌に持ち帰ってきました。

食べた感想は、「美味しいけど…けど… そこまで大騒ぎする感じでは無い気がする…」。(ゴメンナサイ) 1度食べられたので、満足です。

e0166398_133923100.jpg


六花亭の近くには、北一硝子のアウトレット店もありました。 「わけあり」 の赤くて大きな文字が いかにもわけあり~って雰囲気が漂っていて、心の中で爆笑! 003.gif

e0166398_13393589.jpg


アウトレット店は規模も小さくて大したこと無かったのですが、大型店舗の 「北一硝子三号館」 はさすがに見ごたえがありました。 お客さんも大勢いて、さながらバーゲン会場のような混雑。

でも、買いたいと思えるデザインのものは無かったかな… 記念に何か欲しいと思っていたので一所懸命に探したのですが、何となく 「お土産屋さんによくある昔ながらのデザイン」 というイメージがして。 素敵は素敵なんですが、今の私の好みとはちょっと違いました。



凄くよかったのが、「小樽オルゴール堂本店」。 小樽にオルゴールのお店はたくさんあったのですが、やっぱり小樽オルゴール堂さんは品数がハンパじゃないです。 上の階にはスイスのリュージュのオルゴールもありました。 ずいぶん久しぶりに見ましたが、やっぱりリュージュのオルゴールは素晴らしいです!

そう、あれはもう10年ぐらい前の話だと思いますが、友達と夏に上高地帝国ホテルへ行った時、ひっそりとオルゴールが展示されている部屋があったんです。 鍵が掛かっていて、「ご覧になりたい方はお気軽にどうぞ」 とあったのでレセプションに声をかけたら、何と支配人が登場。 展示されているオルゴールは全て支配人の個人コレクションなんだそうで、詳しい説明と共にオルゴールの音色を聴かせて頂きました。

その時に見せて頂いたのが、リュージュのオルゴールでした。 その時から、私の中でリュージュのオルゴールは憧れのような存在に。

「僕は自分の奥さんにリュージュのオルゴールをプレゼントしましたよ。 皆さんも結婚するなら リュージュのオルゴールぐらい買ってくれる男性を見つけてくださいね」 なんて言われたりしたのですが、現実はなかなか… ^^;

e0166398_13394892.jpg


そういえば 意外にもSYもオルゴールに夢中になっていて、「1つ買ってみる?」 なんて言っていたので驚きました。 彼は食欲は旺盛ですが、本当に物欲が無い人なので、そんなことを言うのは青天の霹靂と言いますか物凄く珍しいことなのです。 でも手にしていたのが 「スターウォーズのテーマ」 だったので、即刻拒否しましたが。057.gif

考えてみたら、日本では結構あちこちでオルゴールの館的なお店や美術館を見かけますが、韓国では見かけたことって無いかもしれません。 オルゴールを持っているという人も、少ないのではないでしょうか。 (そう考えると、日本人って結構オルゴール好き??)


e0231876_0251970.png



札幌に戻って、夜はスープカレーを食べました。

e0166398_13395822.jpg




e0166398_1340770.jpg
翌朝は駅の近くのカフェで軽く朝食。 隣に座っていたカップルが、「久しぶり、○週間ぶりだね」 から始まり、しばらくして 「あれから考えたけど…」 と、別れるか、別れないかの話を始めたのでビビリました。。 (後でSYに説明したら、「最後まで聞いてればよかったのに!」 と歯軋りされましたが、嫌ですよ、、)



e0166398_13401674.jpg


最終日の午前中、最後の観光ということで、サッポロビールの工場にも行ってきました。 札幌滞在中、特にSYはさんざんサッポロの生ビールを飲んでましたから、ここはぜひ行かねば!ということで。

宿泊していたクロスホテルからタクシーで行っちゃいましたが、バスなどを乗り継ぐよりずっと早くて便利だったのでお勧めです。 (タクシー代も、確か1000円程度だった)

e0166398_1340265.jpg


建物の上には赤い星のマークが。 北海道庁旧庁舎にも赤い星のマークが付いてましたが、これを見てSYは 「赤い星って、共産主義のマークとは違うの?」 と不思議顔…。 でもこれ、確か、北海道開拓使の徽章なんですよね?

(ウィキペディアに 「赤い星」 の項目がありましたのでご参考まで。)

e0166398_1340364.jpg


工場は見学も出来るのですが、受付の若いお兄さんが韓国語も出来たので驚きました。

e0166398_13404426.jpg


歴代のポスターが展示されているコーナー。

e0166398_13405367.jpg


岩下志麻サマ、お美しすぎます!!056.gif056.gif056.gif

e0166398_1341114.jpg


確か200円程度でビールも飲めます。(おつまみ付き)
3種類を試飲できるセットもあるので、飲み比べたい方はそちらをどうぞ。

e0166398_13411114.jpg


サッポロビール工場からバスでホテルに戻り、荷物をピックアップ。 ホテルのすぐ側の時計台、実はこの時まで見てませんでした。 最後に見る事ができてよかったです。

e0166398_1341205.jpg


そして最後はまたまた空港でラーメン。 安上がりな2人です。

e0166398_13412972.jpg



初めての北海道旅行でしたが、短い期間にも関わらず、とっても楽しめました。 SYは旅行中に仕事しなきゃならなかったりして慌しかったですが、それでも大いにストレス発散が出来て楽しめていたようです。

札幌や小樽もまたリピートしたいですが、今回行けなかった富良野をはじめ、他の都市にもぜひぜひ行ってみたいと思います。 ステキな思い出をありがとう、北海道。 また必ず行くからね★★★ 001.gif


e0231876_0251970.png



飛行機で東京に行き、そのまま私は10日間ほど滞在、SYは3日ほど滞在予定だったのですが 仕事の都合で予定を繰り上げて早々にソウルへ戻ってきました。 ほんと、彼にとっては短い夏休みでした。

ソウルに戻った直後、彼はアメリカ出張に。 一般的に 「アメリカに出張」 なんていうとカッコイイイメージかもしれませんが、今回はクレーム処理(?)での出張。。 もちろん、お気楽に 「お土産には○○お願~い♪」 なんて雰囲気も全く無く、「くれぐれも身体には気をつけて」 みたいな雰囲気でした。 (結局アメリカでは空き時間に映画を観たりして、少しは楽しめたようでホッとしましたが)

e0166398_1341399.jpg


そんな彼の東京での短い滞在中に連れて行った月島。 意外にも もんじゃ焼きは初めてだったようです。 なんともレトロな下町の風景ですが、SYは 「特に路地裏が気に入った」 と喜んでいましたよ。^^


e0231876_0251970.png




さて、ちょっとだけお知らせです。

ソウル本 買いつけ2013 (エイムック 2447)

エイ出版社




私もご協力させて頂いた、ソウルのお土産本、『ソウル本 買いつけ2013 』 が出版されました。

e0166398_15281548.jpg



私はアンケートに答える形だったのですが、何点か商品の写真も提供しました。 どの程度実際に使われているかは まだ本を見ていないので分かりませんが、実家宛に1冊送って頂けることになっているので、冬休みに帰省した時に読むのが楽しみです☆

皆さまも本屋で見かけたら、ぜひ手に取ってご覧になってくださいね♪
(あ、立ち読みじゃなく、ぜひご購入を~041.gif



人気ブログランキングへ ← 今週も頑張りましょう☆ クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-09-24 00:00 |     日本帰省

北海道旅行 part1、定山渓温泉・札幌市内散策など

e0166398_1330422.jpg


プチご無沙汰しておりました。^^;

新学期が始まったり引越しをしたりでバタバタしてまして、ブログをUP出来ずにいました。 というより、引越しのごたごたでカメラをPCに繋ぐケーブルを紛失してしまって…。 (一眼レフを使用しているもので、SDカードを直接パソコンに入れて画像を取り込むことは出来ないんです、、)

本当は順序的にポジャギの記事パート2に行きたかったのですが、先に、既に写真だけブログ内に保存してあった夏の旅行の記事から簡単にいきま~す。


e0231876_0251970.png



8月のことですが、SY(夫)と一緒に北海道へ行ってきました。 北海道旅行が目的、というより、東京へ帰省する際に途中で ちらっと立ち寄った感じです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、JALマイレージで航空券を予約する場合、海外発着だと 「日本国内は乗り放題」 になるんですよね! つまり今回の我々は、15000マイルで東京&北海道にセットで行けちゃった、ということなんです。 本当にJAL様様!でした。 (詳しく知りたい方は直接航空会社にお尋ねくださいね♪)

ちなみに、私の分とSYの分のマイレージは 妹から譲渡してもらったものです。 妹よ、ありがとう。
完全にタダで旅行&帰省をした我々夫婦。(サーチャージは払ってるけど) 姉の威厳無~し! ^^;



e0166398_13305036.jpg
仕事のため、出発の前日は帰宅できなかったSYと金浦空港で待ち合わせをし、どうにか一緒に搭乗。 間に合ってよかったです。

写真のラーメンは、新千歳空港に到着して、空港内のラーメン横丁的なところで食べた味噌ラーメン。 美味しかった~!016.gif



空港でラーメンを食べた後、大急ぎで電車に乗り、札幌駅へ。

到着日は札幌泊ではなく、定山渓(じょうざんけい)温泉に1泊することにしていました。 実は私、「定山渓」 って初めて聞いたのですが、皆さんはご存知でしたか?

e0166398_13305781.jpg


「秘湯の小さな温泉宿」 みたいな場所にも惹かれましたが、SYのために 分かりやすくバーン!とお料理を出してくれて、お風呂の種類もいくつかあるような宿に泊まることにしました。

泊まったのは花もみじという大型ホテルです。 お部屋も驚くぐらい広々としていたし、窓から見える大自然が圧巻!

e0166398_1331542.jpg


エントランスもなかなか立派で、札幌駅から一緒にシャトルバスに乗ってきたお客さん達も 「あら~立派! いいじゃない!」 と喜んでいました。 少なくとも中高年の方々には喜ばれそうなお宿で、家族旅行などにピッタリだと思いました。 (SYママなどを連れて行くなら、こういう「分かりやすい場所」 が良さそうです。^^)

お食事は思ったよりボリュームもあり、SYも満足したようでした。 珍しく、iPhoneで写真を撮っていたぐらいでしたから。



可哀想に、彼はこのとき本当にストレスを溜めていた時期だったので (仕事のせいで 危うく日本行きもダメになるところだった)、1泊目を温泉にしておいて正解でした。 美味しいものを食べて温泉に入った後、「疲れの半分以上はこの数時間で解消された」 なんて言ってました。 温泉パワーって凄いですね!

e0166398_133112100.jpg


定山渓は本当に小さな温泉地で、ゆっくり散策しても小一時間もかからないような場所でした。 驚いたことに、中国や韓国のお客さんがとても多かったです。 皆さん、よくご存知ですね~ 027.gif


ちなみに、私達が泊まった「花もみじ」の系列店である「鹿の湯」もすぐの場所にありましたが、外から見た感じ、花もみじより鹿の湯の方が高級感があって良さそうでした。 もし次回定山渓に行くチャンスがあれば、鹿の湯にしてみようかな?


e0231876_0251970.png



そして翌日の朝。 SYが温泉で日頃のストレスを発散できたところで、予約したシャトルバスに乗って札幌へ。


札幌で宿泊予定のホテルに荷物を預けた後、北海道大学を散策してみることにしました。 職業柄…かは分かりませんが、こういう 「ザ・青春!」 が感じられる雰囲気の場所が大好きです。

大学正門の手前にあるインフォメーションセンターで学内の地図をGETし、併設のカフェでひと休み。 それにしても、学内地図があるって凄いですよね!?

e0166398_13312117.jpg


北海道とはいえ かなり暑い日だったので、あらかじめ見たい場所だけピックアップ。060.gif
韓国語版の地図やパンフレットも置いてありました。

e0166398_13312899.jpg


正門を入ってほどなく、「大志を抱いて」 の石碑が…!!

(石碑の後ろにチラッと花嫁さんが写ってるのですが、分かりますか? ウェディングピクチャーの撮影会をしていたようでした)

e0166398_13313641.jpg


さらにてくてく歩いていくと… ここは本当に大学!? というような素晴らしい景色が広がっていました。

私は自分の出た大学が大好きではありますが、思わず 「こんな環境で勉強できる学生達が羨ましいなぁ… もし私がここで学生生活を送っていたら、どんな人生になっていただろう」 なんて思ってしまいました。 015.gif まずは猛勉強して合格しなきゃね!

e0166398_13314367.jpg


清清しい川のせせらぎを聞きながら読書… ステキ♪ (どんどん膨らむ妄想!)

e0166398_13315121.jpg


「少年よ、大志を抱け!」 のクラークさんです。 さすがに人だかりが出来ていました。

e0166398_13315999.jpg


こういう古くて歴史とロマンを感じる建物が大好きです。

e0166398_13326100.jpg


敷地が広すぎちゃってぇ~♪ 自転車じゃないと次の教室に行けませ~ん♪♪ 024.gif

e0166398_13321435.jpg


最後は、絶対に見たいと思っていたポプラ並木。 柵の中に入ってはいけなかったのは残念だったなぁ…。 正直、想像していたよりは規模も小さくて 「あらら?」 な感じでしたが、それでも見ることが出来て良かったです。

e0166398_13322180.jpg



e0231876_0251970.png



北海道大学を堪能した後は、JRステラプレイスにある有名回転寿司 「根室 花まる」 で美味しいお寿司を食べ (本当に美味しかった!オススメ!)、一旦ホテルへ戻ってチェックイン。

色々調べた結果、駅近で値段とクオリティが見合ったホテルということで 「クロスホテル札幌」 に泊まりましたが、口コミ通りなかなか良いホテルでした。 今まで泊まった中で一番モダンスタイルだったかも。 中高年の方や子供連れの方には分かりませんが、若い人達にはウケそうだと思いました。

e0166398_13323097.jpg


いや… それが、思ったより子供連れのお客さんもいました。 で、このホテルは最上階が大浴場 (温泉ではない) になっていたのですが、SY曰く、「男湯に女の子を連れて入っていた父親が何組も居た」 んだそうで、この話を聞いた私はビックリ! 「日本ってまだまだ平和なんだな~」 と思っちゃいました。



これは個人的な感想なのですが、いくら子供とはいえ男湯に女の子を連れて入るなんて絶対にやめた方がいいと思うんですよね…。 残念なことに世の中には異常な性癖の人も大勢いますし、その「予備軍」の人達だって大勢いるはず…。 そんな輩を煽るような行為は、親として避けなければいけないと思うのは私だけでしょうか。 SY曰く、5歳以上の女の子も居たそうですが、そんな大きな女の子を平然と男湯に入れる親の感性を疑ってしまいます。

もちろん、子供連れで旅行していると 「ママは疲れたから、パパが子供をお風呂に入れてきて」 って事もあるだろうというのも分かります。 それでもやっぱり自分の子供が変態に観賞される危険があるとなれば、3歳を超えるような女児を男湯にに入れたらいけないですよね。 他にお風呂が無いならまだしも、ちゃんと部屋にも内風呂は付いてるんですから。

欧米人が聞いたら 「親が幼児の性犯罪に加担する気か!」 と卒倒することでしょう… 「皆で裸になって楽しく入るお風呂文化」 も、時に慎重さが必要ですね。



話が逸れましたが、お部屋はこんな感じ。 とってもモダンです。

e0166398_13323844.jpg


結局この日の夕方はSYは部屋で仕事。 なんだか聞いてるだけで腹が立ってしまうような酷い働かされ方をしているようで、心が痛みます…



お疲れのSYには せめて美味しいものを食べさせてあげよう、ということで、翌朝は海鮮丼が食べられる市場へ。 私としては朝っぱらからナマモノなんて本当は嫌なのですが、とにかく食べるの命な彼は 「朝から刺身が食べられるなんて最高!」 と大喜び…。

市場の名前は忘れてしまいましたが、必ずガイドブックに載っている場所で、ホテルからも徒歩で行けました。

e0166398_13324515.jpg


朝食を食べた後、ホテルに戻ってSYは仕事。。
私は…何をしていたか忘れました。 寝てたか近所をぶらぶら散策していたかでしょう。



そして夕方。 歩いているうちに、偶然、北海道庁旧本庁舎に到着しました。

e0166398_13325526.jpg


閉館ギリギリの時間でしたが、中に入ることも出来ました。 入館料は無料です。

e0166398_1333355.jpg


クラシックな建物、やっぱりステキです。 意外にもSYが興味を持ったようで、それぞれの部屋の展示物をじっくり見て周っていました。

e0166398_13331164.jpg


夜はラーメン。 札幌といったらやっぱり味噌ラーメンでしょう! (それにしてもラーメン食べすぎ!^^;)
三代目月見軒札幌駅北口店さんです。 普通に美味しかったです。

e0166398_13331974.jpg


大食漢のSYがラーメンだけで足りるわけが無く… 夜の街をぶらぶらしてテレビ塔の夜景を眺めた後、適当に見つけた居酒屋で軽く乾杯しました。 本当は大通公園の夏の風物詩・ビアガーデンで飲みたかったのですが、ちょうど閉店してしまったところで残念でした。

e0166398_13332720.jpg


何だか時系列があやふやになりつつありますが、最後は 「もいわ山」 の夜景をご紹介します。 ケーブルカーに乗って街の夜景を観に行くなんてベタ過ぎるかしら…なんて思いましたが、これがなかなか良かったです☆ 山頂には、プラネタリウムクリエーターの大平貴之氏が開発したプラネタリウム 「スターホール」 もあるので、時間があればぜひどうぞ♪ (規模は小さくてまぁまぁな感じでしたが、久々のプラネタリウムだったので楽しめました)

e0166398_13333643.jpg


ここまで素晴らしい大パノラマが見られるとは思ってなかったので、感動もひとしおです。

e0166398_13334465.jpg



北海道旅行記、簡単にするつもりが意外と時間かかってしまいました。

次回はパート2、小樽編でお終いです。 もう少しだけお付き合いくださいね。016.gif


人気ブログランキングへ ← お久しぶり~の応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-09-20 00:00 |     日本帰省


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル