<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ある日の出来事 with NHKさん

e0166398_21424764.jpg


NHKさんの撮影に協力してきました。

子供の頃から自分で写真を撮ったりビデオを撮ったりするのは大好きでしたが、昔から自分が写るのは苦手だった私…。 以前にも1度、NHKさんの 「恋する雑貨」 という番組への協力依頼があった時には、即お断りしました。 (ゴメンナサイ。。)


ところが今回は知人を介して依頼があったもので、「ボランティアだし、気軽にやっていいのならば…」 とお引き受けしました。 今学期は本業の方でも撮影が伴う仕事をやっていたので、カメラの前で話すこと自体には抵抗が無くなっていたこともあります。

…と気楽に考えていた撮影でしたが、戸惑うことの連続で凹みました。 インタビュー形式で 「さりげなく」(?) 答えるのって凄く難しかったです。 職業病で妙に説明っぽくなったり、いつものクセで一人でダーッと話してしまい、恐らく 「長いっ!」 と思われてしまったことでしょう。

やっぱり私はこういうことが苦手だと再認識… 057.gif
御迷惑をおかけしても申し訳ないし、今回を最初で最後にします…057.gif057.gif

e0166398_21425446.jpg


撮影の内容は、韓国文化の1つとしてカフェを紹介するというものでした。 4分間のコーナーだそうですが、4分間って短いようで結構長いんですよね。

ただ漠然と話すなんて事は到底出来ないので、伝統茶院の壽硯山房(スヨンサンバン) と ホンデの大型店 cafe aA での撮影をお願いしました。 キレイなカフェのカットを多くして頂き、極力自分が映る時間を減らそうという魂胆だったのはナイショ…。 クルーの皆さんも 「素敵な場所ですね!」 と喜んでくださったので良かったです。016.gif

e0166398_2143056.jpg


正直に言うと、もう少し気楽に出来ると思っていたのに、着いた途端に 「レポーター役の方が韓国語オンリーしか出来ないので、出来れば韓国語で話してください」 と言われたり (日本語で話して大丈夫になりましたが、最初の場面だけは私の残念レベルな韓国語も披露する結果に…)、テイクの数も多くて疲労困憊しました。

自分ではメールで色々質問して概要を把握しておいたつもりでしたが、私は不慣れな一般人なのですから もう少し事前に細かなインフォメーションを頂けたらよかったのにな…と思いました。 「インタビュー自体は日本語で大丈夫ですが、レポーターは日本語が出来ないので最初の挨拶や雑談程度は韓国語でしてください」 みたいな情報があれば、事前にある程度の韓国語の文章は頭に入れておけましたし、変なストレスを受けずに済んだはずです。

クルーに通訳で同行してた韓国人の男性に 到着直後にバーっと韓国語でまくしたてられ、「彼女 (私のこと)、僕の言ってる事は理解出来てるんで、リポーターが韓国語で質問しても問題無いですよ」 と上から目線で言われたのにイラっ。 休みの日を潰して協力しに来たのに、なぜ到着直後からテストされるような目に遭わなきゃいけないのでしょう? (「それじゃ困るので、最初にキチンと何を聞かれるのか日本語で教えてください」 とお願いしましたが、私が合わせるんじゃなく、私に合わせて頂くのが筋ではないかと…)


と色々ありましたが、私にとっては色んな意味で勉強にはなりました。 振り返れば良い経験になったと思います。 でもなんというか、私にはやっぱり裏方仕事が向いてます。 芸能界で頑張ってる方を心から尊敬します…!!



cafe aA にて。 途中でぬいぐるみのような可愛いワンちゃんが乱入! 016.gif

e0166398_2143773.jpg


どこから出てきたの!? と思いましたが、恐らくオーナーのキム・ミョンハンさんの飼い犬ちゃんだと思われます。 このワンちゃんが本当に可愛くて、お世辞抜きにして 今まで私が見た中でベストワンでした。

(今回は簡単なカメラしか持って行かなかったので 画質が良くなくてスミマセン、、)

e0166398_21431424.jpg


オーナーさんと。 撮影慣れしているのか、カメラやマイクを追っかけて愛想を振りまいたり、とにかく可愛いワンちゃんでした。 撮影クルーの皆さんも皆ニコニコ♪ ほんと、立派な看板犬ちゃんです。 私の代わりにアナタがやってくれられたらよかったのにねぇ…

e0166398_214321100.jpg


実は今回、私の昔の教え子2人にも来てもらいました。 私以上にカフェ好きな子達なので、韓国の若い子から見たカフェの楽しみ方のようなものを話してもらったらいいんじゃないかと思って。016.gif

…え? 決して自分が映る時間を減らそうと画策した訳じゃないですよ?  015.gif……。

e0166398_21432784.jpg


こちらがリポーターのマニュエルさん。 爽やかなイケメンさんでした。 顔がめちゃめちゃ小さかったので、隣に並びたくなかったです、、

e0166398_2143344.jpg


マニュエルさん、普段は大学路の舞台に立ったりしているそうです♪ どんな演劇に出てらっしゃるのかお聞きしたら、「汚い言葉で話してるので観ない方がいいですよ~」 ですって… (どんな演劇??)

私が持っていたカメラを 「貸して」 と言うので渡したら、液晶モニターに映った画像 (上の写真色々) を自分の携帯電話のカメラで写し始めたのでウケました。 写真を送りましょうか?とお聞きしたけど、「大丈夫です~」 だそうなので、そのまま見守りました。 面白すぎる… ^^;

e0166398_21434024.jpg


「近くにカフェが連立している場所があるので、そちらも撮影なさったらどうでしょう?」 と、撮影クルーの皆さんを ホンデのカフェがたくさんあるエリアのひとつにお連れしました。 え? 自分が映る時間を減らそうと画策したわけじゃ… (以下省略)


爽やかに 「あっ、ここにもカフェ、あそこにもカフェがあります。 皆さん、一緒に行きましょう!」 とレポートするマニュエルさん。

e0166398_21434636.jpg



放送は半年も先のことだそうなので、それまでに私のショックが癒えることを願います。。 観る方は別に私のことなんて注目しない事は重々分かっているのですが、それでも 「なんでもっとまともなことが言えなかったんだろう」 等、色々反省が残ります。


e0231876_0251970.png



今回こういうお話を頂いて、改めてカフェについて考えました。

撮影の時に 「カフェに行くようになって、何か変わりましたか?」 と聞かれたのですが、在韓の私にとってカフェは 単に 「お茶する場所」 以上の大きな意味のある場所。 まだ韓国に来て間もなかった頃、せっかくの新婚だというのに 楽しいというよりストレスの方が大きかった私でしたが、カフェ通いを始めて どんなに心が癒されたか分かりません。 それに伴い、色んなことを間違いなく前向きに捉えられるようになったと思います。


久しぶりに拙著を開いてあとがきを読んでみたら、

「私の韓国生活をこんなにもステキに変えてくれたカフェを、これからもずっとずっと愛し続けていきたいと思います。 ソウルカフェ、サランヘヨ!」 って書いてあるのを見て、本当にそうだなぁ…とジーンとしました。 初心忘るべからず、ですね。



オーバーな言い方かもしれませんが、今まで私は 「自分が 人や社会から何かを与えてもらうだけじゃなく、与えてもらった分をキチンと還元していける人間になりたい」 と思いながら生きてきましたが、カフェに関しても、自分が幸せを与えてもらった分を少しでも返していけたらいいな…と思っています。 (こういうこと言うと、重い人間って思われちゃうのかしら… ^^;) もちろん、基本的には 「楽しい」 という気持ちが いつの間にか周囲に伝染していけば それでいいと思ってるんですけどね♪

今回に関しては色々反省とストレスが残りましたが (←まだ言ってる015.gif) 視聴者の方に 「へぇ、ソウルにはこんな場所もあるんだ」 と少しでも興味を持って頂けたらいいなと思います。

クルーの皆さま、お世話になりました。 とっても親切な方々ばかりで救われました。 016.gif



人気ブログランキングへ ← 労いのクリックをプリーズ…

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-29 00:00 |     生活雑記

移転してオープンしてもステキ♪な bloom & goute @カロスギル

e0166398_1911550.jpg


拙著 『su・te・ki ソウルカフェ』 でもご紹介させて頂いた、カロスギルの人気店 bloom & goute (ブルーム アンド グテ) が同じカロスギル内で移転しました。

bloom & gouteさんは、カロスギルが今のような賑わいになるずっと前からお店を構えていたそうなのですが、ご存知のようにカロスギル人気が上がるにつれて 家賃もどんどん高騰していったそうで… 2年前に取材させて頂いたとき、「これ以上値上げされてしまったら、移転せざる得なくなってしまうんですよね」 とオーナーさんがおっしゃっていたのですが、本当に移転してしまいました。。

e0166398_19111485.jpg


でも、結論から言うと、以前のお店も凄くステキだったのですが、個人的には新しい場所に移った今の店舗の方がよりステキになったと思います。 皆さんにもぜひぜひ行ってみて頂きたい、強力プッシュ店です♪

e0166398_19112396.jpg


場所はカロスギルの大通り沿いではなく、1本新沙駅寄りに入った裏通り沿い。 今は 「セロスギル」 なんて呼ばれているようですね。 カロスギルには収まりきらなくなったお店がセロスギルにどんどんお店を出していますが、カフェや洋服屋さんなど、オシャレなお店が多く、見ごたえがあります。

bloom & gouteは、同じく有名カフェの allo paper garden や W.e. などと同じ通りにあります。 これら2店を通り過ぎて右側を注意しながら歩いていると、上から2番目に載せた写真のように看板が見えてきますので目印にしてくださいね。 店舗はちょっとだけ奥に入った場所にあるので、看板を見落とさないように!

e0166398_1911307.jpg


bloom & goute は、イギリスでフラワーの勉強をした女性と フランスでパティシエの勉強をした女性が2人でオープンさせたお店ということで、1階部分はフローリストになっています。 小さなスペースですが、普通のソウルの花屋さんには見られないような品揃えで見ごたえがあります♪

e0166398_19113652.jpg


そう、日本と韓国の花屋さんの品揃えというのは、かなり異なるな…と思います。 というか、日本はとにかく種類が多く、何でもそろうイメージ。 ソウルでは、まだまだステキなお花を日常的に買うのは難しいと感じます。

この日いっしょに行った韓国の子たちに聞いたら、「シクラメン」 を韓国でほとんど見た事が無いと言っていました。 冬といったらシクラメンのイメージだった私はビックリ。 梅雨時の代名詞、紫陽花も韓国ではほとんど見ませんし、似ているようでやっぱり違う国だなぁ…と思います。 (ちなみに韓国ではカーネーションや薔薇はよく見るかな?)

e0166398_19114232.jpg


bloom & goute というとケーキのイメージでしたが、お食事メニューも色々ありました。
今度はぜひお食事もしに行かなきゃ。

e0166398_19114828.jpg


韓国のカフェではよく見る 「All day ブランチ」 もあります。

e0166398_19115582.jpg


せっかくなので色々ケーキを頼んでみましたが、ザ・絵になるテーブルになりました♪
う~ん、久しぶりに燃えました! 016.gif

e0166398_1912022.jpg


このストロベリーチーズケーキは以前の店舗からあって、たまに食べていた一品。
色合いがキレイですよね♪

e0166398_1912571.jpg


こちらは初めてトライしたティラミス。 正直、予想以上にこれは美味しかったです! 物凄くやわらかくて、クリームみたいな感じ。 こういうのって人によって色々意見は分かれると思いますが、少なくとも私達3人は 「これが一番美味しいね!」 で一致しました。 個人的に、これはリピ有りです。 (意外とサイズが大きかったので、2人でシェアして食べる感じかな?)

e0166398_19121198.jpg


イングリッシュ・ブレックファストティー。 (私は無難なチョイスばかり…)

e0166398_19121693.jpg


いっしょに行った子は 「わー、Flat White がある!」 と言って注文してました。 8000w。 若い子の選ぶものはやっぱりオシャレだわ…

e0166398_19122362.jpg


鈴木ちひろさんから頂いた 『歩いてまわる小さなソウル』、持ち歩いて読んでます♪ (モデル: 若い子ちゃん達)

e0166398_19122977.jpg


e0166398_19124676.jpg


歩いてまわる小さなソウル (歩いてまわるシリーズ)

鈴木 ちひろ / 大和書房




同じような写真を何枚も載せるのは見てる方が飽きるから どんなにステキでもNG…というのはブログの鉄則ですが (?)、でもステキだったので載せちゃうっ

e0166398_19125180.jpg


あ、ケーキの写真で思い出しましたが、私達の後ろに座っていた若い子3人組、なんとケーキを持ち込んで食べていました。。 韓国ではよくいるんですよね、持ち込みで食べる人…

ただ、普通は 「その店で扱っていない商品」 というルールがあります。 この彼女たちが食べていたのは誕生日ケーキだったので、お店も許可したのかもしれませんが、でもどうかなぁ、、と個人的には思っちゃいました。 (私と一緒に行った韓国の子達も同じ事を言っていたので、韓国でもフツーのことではないと思います。。)

e0166398_19125762.jpg


この日ご一緒した子達から、スタバのマグカップをもらいました♪ 1つ大きな仕事が終わったので…。 箱もクリスマス仕様でとってもステキですよね。 勿体無くてしばらく開けられません!

e0166398_191335.jpg


というわけで、我が家で唯一クリスマスっぽい場所(?)にディスプレイしてみました。 クリスマスになったら開ける予定♪ あ~楽しみです♪♪ それにしても、見事に真っ赤っ赤ですね、このコーナー…

e0166398_1913988.jpg


ティータイムを堪能した後、帰り際に1階のフラワーコーナーを見てみました。

e0166398_19131512.jpg


エコバッグ、24000w。 これは次回絶対買うだろうな~。

e0166398_19132121.jpg


久しぶりに 「物凄く楽しい!」 と思えるカフェでした。 何と言ってもフォトジェニック。 いっしょに行った子達もキャーキャー言いながら写真を撮っていました。 というか、お店に居たお客さん達、皆興奮して写真撮ってましたよ♪

e0166398_19133838.jpg


そうそう、私達のテーブルを担当してくれた男性店員さんが凄く感じが良かったんです。 すごくゆったりしていて、にこやかで。 いっしょに行った子達が口を揃えて 「カロスギルで一番の接客かも!」 と言い出したのは可笑しかったですが、カロスギルのカフェってあまりに混雑しているから 店員さん達の対応も悪い…というのが有名なんだそうです。。

e0166398_19134485.jpg


bloom & goute、いかがでしたか? お一人様用のスペースもあったし、とても親切で居心地が良いお店でした。 ここは皆さんにも是非行ってみて頂きたいな~と思えるお店です♪ 016.gif


bloom & goute (블름 앤 구떼)
address: ソウル市 江南区 新沙洞 534-6
phone: 02-545-6659 (cake)
      02-541-1530 (flower)


e0231876_0251970.png


<オマケ>
bloom & goute と同じ通り沿い、2分ほど先に歩いた左手にある日本のラーメン屋 「一風堂」 さんに行ってみました。 平日のお昼はギョーザとのセットで9900w、結構美味しかったので、ここはリピありかな?

e0166398_19135865.jpg



もうすぐ12月。 2012年残り1ヶ月も楽しく行きましょう☆ 016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-26 00:00 |     カロスギル

『歩いてまわる小さなソウル』、いただきました♪

e0166398_1854724.jpg


最近はソウルに旅行にいらっしゃる観光客の方も増え、ガイドブックも多様化してきましたよね♪ 一昔前ならヨーロッパ系のガイドブックにしか見られなかったような オシャレな女子向きの本もグッと多くなりました。


私が好きな女性実用書シリーズに 「歩いてまわる小さな○○」 というものがあるのですが、とうとうそのソウル版が出たそうです。 しかも何と、著者の鈴木ちひろさんから 直接ご著書を頂いてしまいました!

鈴木さん、本当に有難うございます♪♪


歩いてまわる小さなソウル (歩いてまわるシリーズ)

鈴木 ちひろ / 大和書房




鈴木さんより許可を頂いたので、中味をちょっとだけご紹介しちゃいますね。
e0166398_322182.jpg


オシャレな女性が好きそうな雑貨屋さんはもちろん、カフェやレストラン、市場など、幅広く網羅されています。 そしてコンセプトは 「歩いてまわる小さな」 という点。 基本的に歩いて行ける便利な場所にあるお店ばかり取り上げられていますので、土地勘が無い方でもストレス無く辿り着けると思います。

マストゴーな有名店から 恐らくジモティしか知らなかったようなお店まで掲載されていますので、これから私もじっくり拝読して 少しずつ行ってみたいと思っています☆




ちなみに、私も大好きな 「歩いてまわる小さな~」 シリーズの他の都市版はこちら。

歩いてまわる小さなロンドン

江國 まゆ / 大和書房


歩いてまわる小さなパリ

カイエ・ド・パリ編集部 / 大和書房




こういうタイプの本って、実際にガイドブックとして持ち歩いて…というより、私の場合は 「妄想旅行」 に使う方が多いです。 毎日の通勤電車の中や、時間つぶしに入ったカフェでちょっとページをめくったりして、ささやかな幸せ気分に浸るというか。 だから、写真がキレイであるのは必須!

e0166398_1861298.jpg



『歩いてまわる小さなソウル』 は鈴木ちひろさん御自身でお写真も本文もご担当されたそうですが、本当にステキなお写真が多くて思わず見入ってしまいました。 長年、インテリア雑誌の編集などを御担当されてきただけあり、センスの良さは抜群です☆



来年は鈴木さんにとってソウル・イヤーになるとのことですが、ソウルにいらした際はぜひカフェでお茶でもしましょうね。 ステキな御本をありがとうございました♪ 016.gif


人気ブログランキングへ ← こちらも最後にぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-25 00:00 |     生活雑記

日本人が経営のカフェ&パン屋さん DU dart @ホンデ

e0166398_16523342.jpg


少し前の話題になりますが… 新居の様子を見に、10月に両親がソウルに来てくれました。

私が 「この近くはカフェが多いんだよ」 と言ったところ、父が 「せっかくだから行ってみたいな~喫茶店 (←サラリーマンがモーニングを食べに行くような場所を想像してる?)」 と言うので、引越してきてからよく行く DU dart さんへ連れていきました。

e0166398_1652401.jpg


仕事でご一緒している方がここのパンを買ってきてくださったことがあったので 存在は知っていたのですが、引っ越してきて周辺をあちこち散策している時に偶然このお店を発見し、「あー!ここだったのか!」 とビックリ。 以来、よく行くようになったお店です。

大通り沿いではなく裏道の住宅街の中にあるので、普通ではなかなか見つけにくい場所です。 が、店内には結構お客さんがいるんですよね~。 弘益大学からも歩いて来れる距離なので、大学生ちゃんもかなり多いです。

e0166398_16524646.jpg


DU dart
address: ソウル市 麻浦(マポ)区 ヨンナム洞 564-37
phone: 02-334-3879


オーナーさんは、何と日本人の方です!

e0166398_16525195.jpg


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、韓国ではまだまだ美味しいパン屋さんが少なく、在韓の人達は美味しいパン屋さんを求めて情報交換を必死にしていたりします。 ですから、日本の方ががやっているパン屋さんというだけで、とりあえず一度は行かなきゃ、という在韓の方も多いんですよ♪

(在韓日本人の方々のパンにかける情熱は本当に凄いです! 無いとなると余計に食べたくなるものなのかもしれませんね。)



こちらがオーナーさんのお写真。 たまに店内でご本人をお見かけすると、何となく有名人に会ったかのような嬉しさがあります。 笑

e0166398_16525829.jpg


私は食べた事が無いのですが、ブランチメニューもあるようです。
(でも開店時間は確か11時か12時。 パン屋さんなのに開店時間が結構遅いのは韓国流・・・)

e0166398_1653448.jpg


テラス席も。 お天気が良い日はお客さんでいっぱいです。

e0166398_16531428.jpg


お店の入口。 コーヒーの道具類も色々売っていて、見ているだけで楽しいです。

そういえば、韓国ってコーヒーなどのツールがめちゃくちゃ高いんですよね…。 私が日本のAmazonで3000円以下で買ったカリタのコーヒーミル、ソウル市内の百貨店で7万ウォン以上していたのを見た時はギョッとしました。 ちなみにハーブティーなどのガラスポットやガラスの器類は日本からの輸入品 (ハリオなど) も多いです。

e0166398_16532389.jpg


客席はいくつかのパートに分かれていて、とても居心地が良い感じに。

e0166398_16533085.jpg


店内を入って左奥がパンを売るセクションです。 実は私、ここでお茶をしたのは両親が来た時の1回のみで、あとは全部パンだけテイクアウトしています。

e0166398_1653375.jpg


DU dartさんには日本のお惣菜パンが色々ありまして、「とんかつパン」「たこやきパン」 なんていうのもあります。 SY(夫)はとんかつパンが大好きで、会社帰りに買ってくることもあるぐらい好きみたいです。 でもこちらのお惣菜パン、私にはちょっと 全体的に油っぽく感じるかな…

今回は写真が無くて恐縮なんですが、一番のオススメは2000ウォンのココアミニ食パン。 正式名称は忘れましたが、食パンの小さいバージョンで、ココアとチーズとチョコレート?があります。 でもココアが一番オススメ!016.gif お土産に何度か買ってお友達の皆さんにあげたこともありますが、喜ばれましたよ♪

e0166398_16534558.jpg


お店オリジナルのマグカップ、店内でも売っています。

e0166398_16535298.jpg


母がしているこの指輪ですが、亡くなった祖母がしていたものなんです。 祖母が生前東京に遊びに来てくれた時に うちの近くの百貨店で気に入って即買いしたもので、正直チープな指輪なんですが 祖母はとても気に入っていて…

母はこうやって旅行をしたりする時には 「おばあちゃんも一緒に連れて行ってあげるの」 と この指輪をはめています。 おばあちゃん、ソウルは気に入ってくれましたか?001.gif

e0166398_1654184.jpg


e0166398_1654897.jpg


2万ウォン以上御購入の方へのプレゼントです、と長いマグカップを頂きました♪

e0166398_16541764.jpg


結婚するまでは親が居てくれることについて何とも思わなかったけれど、こうやって結婚して遠くに暮らしていると 「普通」 に感じていたことがいかに凄いことだったのか…ということに気付かされますね。

まだまだ未熟者な私だけど、家族に喜んでもらえるよう… 少なくとも家族の恥(?)にはならないよう、今ある場所で着実に頑張っていきたいと改めて思ったのでした。

e0166398_16542625.jpg



e0166398_1654343.jpg
さっき上に 「ココアのミニ食パンがオススメ」 と書きましたが、普通の食パン(一斤4000ウォン) を買ってきたら結構美味しかったので写真を貼っておきますね。 今朝の我が家での朝食です。

DU dartさん、お惣菜パンに力を入れてらっしゃるようで、普通の味の付いてないパンがこの食パン位しか無いのですが、個人的にはバゲットやロールパンのような物も作っていただきたいです。 よろしくお願いしま~す♪ 040.gif


蛇足ですが、こうやってワンプレートにして色々乗せると、普段ヨーグルトやバナナやトマトを食べてくれない夫も ちゃんと食べてくれます~。^^;



e0231876_0251970.png


<オマケ>

ヘイリ芸術村の中にあるIKEAの代理店で購入したグラスドアキャビネットが届きましたので、日曜日の午後、SYに組み立ててもらいました。 134,700ウォンのものが109,900ウォンになってましたが、日本だともっと安く買えるのでしょうか…?

e0166398_16544428.jpg


お値段の割に良い感じで大満足♪ リビングとベランダの仕切りの壁が、ちょっと色味の悪い木の板で気になっていたのですが、キャビネットのお陰で少し隠れました。042.gif

※ 日本のIKEAのページで同じ商品を見つけました。 6990円ですって~ ^^;


人気ブログランキングへ ← 最後にこちらもポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-19 00:00 | カフェ 弘大

マリンスキーバレエ団来韓公演 「白鳥の湖」 @世宗文化会館

e0166398_1325850.jpg


ノッてるうちに、本日2本目のUPです。024.gif

バレエフリークの友達に誘ってもらい、世宗文化会館にバレエを観に行ってきました。 ロシアのサンクトペテルブルクにあるマリインスキー劇場の 「マリンスキーバレエ団」 の 「白鳥の湖」 です。

バレエを観るのは3年ぶりぐらいでしょうか…。 昔はよくバレエを観に行きましたし、自分でも短期間ながら習っていた時期もありましたが、今はなかなか観るチャンスがありません。。

e0166398_1245292.jpg


私が行ったのは11月12日(月)でしたが、平日だったので仕事後、ダッシュで行きました。 夕御飯はこれまたダッシュで劇場近くの光化門チプで食べました。 ここのキムチチゲ、最高です~!


この日は友達もオススメのウリヤーナ・ロパートキナさんというプリンシパルが白鳥オデット/黒鳥オディールで出ていらっしゃいました。 ロパートキナさん、お若い方かと思ったら、もう30代後半だそう。 自分より年上の方がこんなにストイックに身体を鍛えて踊っているというだけで、何だかパワーを貰えそうです♪

e0166398_133831.jpg


友達が事前に教えてくれたYoutubeの動画。 予習は大切ですものね!? ↓





この日の舞台の感想ですが、バレエ素人の私が観ても手を抜いているのが分かりました。。

友達曰く、日本の観客は目が肥えているので各国のバレエ団も一目置いており、来日公演ではトップのプリンシパルたちを何人も送り込んでくるそうなのですが、韓国公演は3番手、4番手のダンサーしか送ってこないのだそうです。

ちなみに今回の白鳥の湖のキャストが発表された時点では、ロパートキアさんはメンバーに入っていなかったそう。 「プリンシパルを投入してこないなんてありえないって どっかからクレームが行ったんじゃない? (←友達談)」 とのことで、最終的にロパートキアさんが入りました。

e0166398_5333678.jpg


1幕の村のシーンは全然覇気が無くて、思わずボーっと考え事をしてしまいました。。 隣に座っていた友達は拍手すらしていなかったので ヒヤヒヤしてインターミッションの時に感想を聞いたら、「観客を馬鹿にしきっている舞台。 今年のワースト1」 だそうです。。

村人役の人達は自分の出番じゃ無い時は脇で座っているのですが、素人の私が見ても 「何か手を動かすとか 隣の人とおしゃべりするフリをするとかすればいいのに、何でみんなボーっと休んじゃってるんだろう?」 と思っちゃいましたから。

e0166398_5334140.jpg


でも、同じホールで観ていた別の知人 (バレエはほとんど観たこと無い人) は、「私は素人だから、キレイだなぁってそれなりに楽しめたわよ~」 とおっしゃってましたから、やはりそれぞれ感想は異なるだろうと思います。


確かに、主役のロパートキアさんは美しかったです。 もう、あの手の動きなどが優雅でなめらかで。 王子様役の人も、例のピッタリ白タイツ姿が気持ち悪くなくハマってらしたのはさすがでした。 (低レベルな感想で申し訳無いです…)

でもでも! 黒鳥の32回転のグラン・フェッテ (片足だけで32回転する、一番の見せ場) は、普通はシングル(一回転)→ダブル(二回転) をセットで回るのが現在のスタンダードなのに、なんとロパートキアさん、全部シングルで ぐる…ぐる…ぐる…と回ってらっしゃいました。 私から見ても、「あれ? ダイナミックさが全然無いんだけど…」 と感じたぐらい。 (← 友達に 「2回転が入ってなかったからだよ」 と言われて深く納得)



ついでに、こういう話を書くのは本当は嫌なのですが、とんでもない観客がいました。

通路を挟んだ隣にいた女性が、何と携帯電話のビデオで舞台を撮りまくっていたんです…。 1度こっそり…とかならともかく、1幕だけで10回近くは電源を入れてジーッと撮ってましたので、液晶の光が目に入ってきて凄く痛かったです。 劇場内の後方席には係員も立っていなかったため、まさに撮り放題状態でした。

インタミの時に係の人に言おうかと思ったら、私の目の前で 「ビデオを撮ってる人がいましたので注意してください」 と言ってるお客さん達が居たのでホッとしました。 常識のあるバレエファンもたくさんいらっしゃるのです。 やりとりを聴いていたら、「実は同じクレームをたくさん頂いてますので、2幕の前に厳重に注意いたします」 とのことでした。


平日だったというのもあり2階席は空席も目立ちましたし、やはり韓国に舞台文化が根付くには もう少し時間がかかりそうだね…と友達と話しながら帰路についたのでした。



マリンスキーバレエは日本公演もすぐ控えていますので、興味がある方はこちらからチェックなさってくださいね。



e0231876_0251970.png



<オマケ>

世宗文化会館からの帰り道、光化門駅近くの清渓川(チョンゲチョン)のランタンフェスティバルをちょっとだけ見る事ができました。 去年よりも今年の方が大規模のようです。 とてもキレイで癒されました。016.gif

e0166398_5333217.jpg


青森のねぶたからも出品されているようですので、皆さんも近くに行かれる際はぜひご覧になってみてくださいね。 何日まで開催するのか分かりませんが、少なくとも今週中はやっていると思います。


人気ブログランキングへ ← 最後にこちらもポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-14 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

韓国人キャスト版! ミュージカル 「レ・ミゼラブル」 龍仁公演

e0166398_257716.jpg


1985年のロンドン初演から世界中で愛され、観客総数は6000万人に迫ると言われている大型ミュージカル 「レ・ミゼラブル (Les miserables、레미제라블)」。 私も東京、ロンドンで何度も観ていますが、そのレミゼが韓国人キャストで上演とのことで、早速観に行ってきました。


通常、こういった公演は大都市で上演した後で 地方都市周りをしますが 今回は逆で、まず龍仁(ヨンイン)でオープンした後でテグ、釜山を周り、来年春にソウルにやってくるという順序を取っています。 ズバリ、「地方都市で練習してダメなところをちゃんと直してから ソウルで本番」 ということなのでしょう。

でも何せレミゼは世界中に熱烈なファンを持つミュージカルですから、最初からソウルでやって大失敗しちゃうと立ち直れなくなってしまうので、地方都市から始めるのも納得ではあります。


レ・ミゼラブル韓国公演の公式ホームページはこちらからどうぞ。
チケット予約(インターパーク)はこちら。 地方公演だからか、英語版サイトには掲載されていませんでした。

e0166398_2572161.jpg


今現在出ているスケジュールはこんな感じ。 11月3日オープンで、15日まではプレビュー公演ということで少しチケットがお安くなっています。

e0166398_2573334.jpg


上演劇場のヨンインボウンアートホールへは、地下鉄プンダン線の竹田(ジュッジョン)駅が最寄。

2号線の江南(カンナム)駅からシンブンダン線に乗り換えて終点の亭子(チョンジャ)まで行き、更に乗り換えます。 物凄く遠いイメージだったのですが、今回は4人でおしゃべりしながら行ったものですから、意外と近く感じました。 (とはいえ、我が家からだと1時間半以上はかかります)

e0166398_524060.jpg


駅構内には劇場までの道順などは表示されておらず 若干不親切でしたが、1番出口を出てすぐ左手を見ると大きな建物が見えるので安心してくださいね。 ホールは大通りの反対にあるのですが、途中で道を渡れる信号は無いので、駅前からすぐ歩道橋を使って反対に渡ってください。

ちなみに駅直結で新世界百貨店も最近オープンしたようですので、早く着いてしまった場合はデパート内をブラブラしたり、地下で食事してもいいかもしれません。(フードコートがあるかはノーチェックですが、普通ならあるはずです)

e0166398_5241058.jpg


(今回は全て携帯電話で写真を撮っているので画像が粗いです。 040.gif


劇場の外観はなかなか立派だったのですが、中は何と言うかやっぱり地方都市のホール、といった印象でした。 一応地下にカフェもあったのですが 物凄い混雑&簡単なイスとテーブルがちょっとしか置いてなかったので座れず…。 隣にあったコンビニには カップラーメンが山積みになっており、開場前に外の簡易テーブルでラーメンをすする人達で溢れかえっていました。^^;

一緒に行った方は 「ラーメンは好きやけど、ミュージカル観る前にカップラーメン食べる気にはならへんわ~」 とサンドイッチを買ってて可笑しかったけど、私もその気持ち分かるかな。 劇場に行く時は 「その前後も含めて特別なイベント」 だから。037.gif

e0166398_5241845.jpg


さて、簡単に観劇の感想メモを残しておきます。

主人公のジャンバルジャン役はジョンソンファ(정성화)さん、そしてジャンバルジャンと敵対するジャベール警部役にはムンジョンウォン(문종원)さん。 お2人はさすが主役の風格がありました。

ちなみにレミゼは来年まで続く公演だというのに、ダブルキャストやトリプルキャストではなく、何とシングルキャスト、つまり1人で毎日継続して演じる配役になっています。 シングルキャストというのは 凄くやりがいもあるとは思いますが、何かあった時に代わりがいない怖さもありますよね…

e0166398_5244295.jpg


ジャンバルジャンのジョンさんは、ミュージカルだけでなくテレビドラマや映画でも活躍する実力派俳優さん。 日本でジャンバルジャンを演じる方も代々そのような方が多いですね。 (私は鹿賀丈史さんと滝田栄さんのダブルキャストを観ました)

とにかく歌唱力がある方で素晴らしかったです。 というか、ジャンバルジャンは歌唱力が無いと出来ません。 ただ、高音はちょっと苦手でいらっしゃるのかな? という感じはありました。 最後のあたりで少し声が裏返っていましたし。

そして、ジャベール警部のムンジョンウォンさんはとってもイケメンさんでした!016.gif ジャベールという役どころそのものが 「イケメン」 なわけですが、身体も大きいし存在感があって良かったです。 歌唱力も120点とはいかないまでも、ジャベールとして十分な実力をお持ちだと思いました。 何より佇まい、周囲を威嚇する雰囲気が素晴らしかった!

e0166398_5245080.jpg


ファンティーヌ役のジョ・ジョンウンさんは透明感があってとてもキレイでした。 声も透き通っていましたし。 ただ、代表的なナンバー 「I Dreamed a Dream」 は もう少し聴かせてくれると嬉しかったな、という気はします。

ファンティーヌの娘で、後にジャンバルジャンの養女となるコゼットちゃんですが、申し訳無いけど 「大学生が出てきちゃったのかな?」 と思いました。 ある意味、初々しさは満点でしたけれども。 プログラムを見たら、「本作がデビュー」 と書いてあったので納得しましたが、ソウル公演までにぜひもうちょっと頑張って頂きたいです。

コゼットの相手役、マリウスは いかにもアイドルっぽい歌い方で可愛かったです。 でもそういう役どころですから問題無し。 マリウス役のチョ・サンウンさんは、日本の劇団四季で活動してこられた役者さんだそうです。

名曲 「on my own」 を歌うエポニーヌは、本田美奈子さんを彷彿とさせる歌声、雰囲気で、とても役柄に合っていると思いました。 せっかくの「on my own」 がそんなに胸に響かなかったのは少々残念でしたが…。 通常は拍手喝采になる曲なのに、拍手も小さかったです。

e0166398_5243538.jpg


レミゼに興味がある方以外はつまらない話題だと思いますので あまり長くならないようにしますが、もう1つだけメモしておきたいのは、ディナルディエ夫妻です。

ディナルディエとその妻役というのは全体的に暗い雰囲気の作品中で 唯一の 「道化役」 なわけですが、ディナルディエさんが面白くなくてガッカリ…。 悪くは無かったんですが、でも…。 (有名な俳優さんなのか、パンフレットにはなぜかジャベールと同列で写真が掲載されていて 「???」 でした。)

マダム・ディナルディエ役の役者さんは、歌はまぁまぁでしたが、物凄く体格が良くて雰囲気が役柄にピッタリ。 日本版でいうと森久美子さん的なタイプの方でしたが、とても良かったと思います。

それから、(←しつこい!) 学生達のリーダーアンジョルラス役の方は 凄く背が高くて舞台栄えする方でした。 ただ、動きや歌い方が大げさ過ぎて、観ていてちょっと疲れるという感じはしました。



それと、やっぱりシングルキャストの限界というか、オープンして間もないからなのかは分かりませんが、インターミッション(休憩) の後ぐらいから 舞台が全体的に疲れてきてるのがありありと分かってしまいました。 歌声に力が入って無かったり、何ていうか全体的に 「疲れてる」 んです。007.gif

役者さん達も出づっぱりで大変な舞台ですが、体力を上手にコントロールしながら 最後まで頑張って頂きたいなと思います。




…と、やや手厳しい批評をしてしまいましたが、レミゼラブル韓国公演、全体的にはとても良かったと思います。 皆さんにも 「ぜひ一度行ってみてください」 とオススメ出来るクオリティです。001.gif

私も春にソウルでやる時は、また必ず観に行きたいと思います。






そうそう、最後に書いておかなければならないのは、韓国公演も新演出版を採用していたことです。


大道具もかなり違いましたし、何よりもライティングが物凄く美しかったです。 全体的にオレンジ色っぽい光が印象的だったのと、以前の黒に近い舞台から ぐっと雰囲気が明るくなりました。 最初にアンサンブルがオレンジ色の光で照らされた時、ミレーの 「落穂拾い」 の絵がパッと頭に浮かびましたが、本当に素晴らしい色彩演出だと思います。 上のビデオで少し観られますので、興味がある方はどうぞ。

大道具といえば、マリウスがコゼットに会いに行くシーンのお屋敷&鉄門のセットが物凄く良くなっていました。 これは趣のあるセットで とても良かったです。

要所要所で背景を背面のスクリーンに投射していたのも、今の時代らしい演出でした。 個人的には映像が背後で動くのはあまり好きじゃないのですが、ジャンバルジャンがマリウスを背負って地下水路を歩く場面は 背後の映像が物凄く活きていました。



Youtubeに新演出版の演出家さんのインタビューもありましたので、こちらも張っておきます。 この中でパウエルさんは 「特にジャベールが自殺する場面には自信を持っている」 といったことをおっしゃっていますが、これに関しては私は 「以前の方が分かりやすかった」 という印象を持ちました。 (東京公演はまた少し違うのかもしれませんが。)





今思い出しましたが、舞台に盆(回転舞台)が無かったため、バリケードのシーンが 少々陳腐な感じになってしまっていたのは残念でした。 今回のヨンインボウンアートホールに盆が無いだけなのか、新演出そのものが盆を使わないように変わったのかは分かりません。

例えば、バリケードの場面での有名な1シーンとして、少年がバリケードの外に出て敵の死体から拳銃の弾を奪おうとし、撃たれて死ぬシーンがあります。

あれはかなりの見せ場なはずなのに 盆が無いためバリケードが回転せず、表に居るはずの少年の姿が全く見えないまま歌声と銃声が聞こえておしまいになってましたが、「え、今何があったの?」 と あっけに取られる感じでした。

また、アンジョルラスが死ぬシーンは、何だか残念過ぎました。 騒動が収まった後にリヤカーみたいなので引っ張っていかれる姿なんて 「粗大ゴミみたいな扱い、、」 と悲しい気持ちに。。



あと、床にせり (舞台床面の一部が上下する仕組み) が無かったのも問題でしょう。

ジャンバルジャンがバリケードからマリウスを背負い、地下水路を通って避難するシーンがあるのですが、通常は重いマンホールを 「ぐぉぉぉ!」 と言って開けて地下に入るのに (←ここで せりを使って奈落に下がる)、舞台にせりが無いものだからマンホールという設定が使えず、舞台右手のドアから普通に入るしかなくて…

後からジャンバルジャンを追って来たジャベールが 「まさかこのドアから逃げたのか…?」 という感じで演技していたのが白々しかったです。 誰が見てもこのドアから逃げるしかないじゃん!みたいな。 あれは重い鉄のマンホールだから意味があると思うんですけどね、、


e0231876_0251970.png



最後まで色々書いてしまいましたが、レミゼは私にとってベスト3に入る思い入れ深いミュージカルなので仕方ないと思ってください。^^; 去年ロンドンでレミゼを観た時のキャストがベスト・オブ・ベスト過ぎたため、どうしても比べてしまうのもあると思います。

でも、韓国キャスト版も全体的には期待以上に良かったと思います。 韓国人の役者さん達は背も高いですし歌も上手な方が凄く多いので、これからどんどん韓国ミュージカル界は盛り上がっていくと思います。 ほんと、これから期待大です♪



ただ、それに伴って、観客の人達の観劇マナーや知識も向上してもらわないと困っちゃいますよね。

今回私の後ろに座っていた親子連れの子供は、上演中に奇声を発したり 私の座席を何度も何度もドンドン蹴ってきて大変でした。 1度や2度ならいいですが、何度も継続してドンドンドンドンドンドン!!…と力強く蹴ってきたので、後ろを振り返って子供の顔をじっと見たら ようやく止めましたけど、その前にキチンと親が注意するとか、子供が飽きたと思ったらその時点で諦めて帰るといったマナーも必要でしょう。

それ以前に、小学校低学年(恐らく3年生ぐらいだった) 子供にレミゼは早すぎると思います。 子供には子供に合った演目がありますから、子供が飽きなくてすむ演目を選んであげる必要があるでしょう。 私が子供の頃などは、「ハウス子供劇場」 専門でした…


e0231876_0251970.png



ところでレミゼ、今世界中で熱いですよね。

来年には日本の4都市でも新演出版で上演されますが、ジャン・バルジャン役は山口祐一郎さん、そして劇団四季で活躍後に韓国ミュージカル界で活躍しているキム・ジュンヒョンのダブルキャストだそうです。
→詳しくはこちら

キム・ジュンヒョンさんの歌がYoutubeに上がっていたので聴きましたが、素晴らしいと思いました。 歌声はさることながら、日本語もお上手です。




年末には映画版も世界同時公開されます☆
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイなどのキャストも楽しみです。




今後もレミゼ関連のものが盛りだくさん、楽しみが増えました。016.gif


人気ブログランキングへ ← こちらも最後にポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-13 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

ヘイリ芸術村の秋

e0166398_23161016.jpg


11月も半ば近くなり、秋もだいぶ深まってきましたね♪ 一時期は 「寒い~! もう冬がきちゃった!」 と震えていましたが、少し慣れてきたのか そこまで寒くは感じない気がします。

さて。 ソウルから車で小1時間で行けるヘイリ芸術村に行ってきました。 気軽なドライブコースなので、私と夫もかなり頻繁に行く場所です。 敷地内はかなり広いので車じゃないと少々不便ではありますが、地下鉄2号線の合井駅2番出口を出てすぐのバス乗り場から出ている2200番バスでも行けるようになっています。

e0166398_23161848.jpg


だいぶ暗いですが、これでもまだ夕方の6時前。 ソウルは東京と比べると日没が1時間ほど遅いイメージなのですが、ということは今の時期の東京は夕方6時にもなるともう真っ暗ということでしょうか。072.gif

e0166398_23162551.jpg


下の写真の左手の建物、名称は分かりませんが、ヘイリの中でも最も印象的な建築物の1つだと思います。 1階が広いブックカフェになっていまして、いつ行ってもお客さんでいっぱいです。

e0166398_23163148.jpg


下の写真の建物、2階部分がリーゼントのようにぐっと前に飛び出していますが、こちらも印象的なデザイン。 1階がカフェになっています。 (というか、ヘイリはカフェだらけ。 半分近くがカフェでは!? と思ってしまう程です。)

e0166398_23163829.jpg


この日の私達の目的は、ヘイリ内にあるIKEA。 IKEAといっても本物のイケアが入っているわけじゃなく、IKEAの代理店が小規模にやっているお店です。 インターネットでも注文出来るのは便利ですが、なにせ数が少ないのが残念。 2014年にはソウル郊外に本物のIKEAが出来るという記事を読んだことがありますが、本当に出来てくれたら有り難いんだけどな…

IKEAでお目当ての家具を買ったはいいものの、あまりに重かったので結局宅配をお願いすることに。 何のためにわざわざ車で行ったのでしょう? ^^;

e0166398_23164377.jpg


そのままUターンするのも勿体無いので、cafe HOMEOでお茶してから帰ることにしました。 cafe HOMEO内部の詳しい様子は過去記事にUPしましたので、気になる方はどうぞ♪

e0166398_23164822.jpg


ホンデの店舗も良い感じですが、ヘイリ店もオシャレです。

e0166398_23165446.jpg


30分ほどゆっくりしてからソウルへ戻りました。 (あ、その前に、すぐ近くにあるプロヴァンスという施設で石鹸を買いました。 最近はここで買うオーガニック石鹸しか使ってません。 実は今一番やってみたいのはハンドメイドの石鹸作りかも…)

e0166398_23165992.jpg



皆さま、良い週末を☆ 035.gif


人気ブログランキングへ ← 最後にこちらもポチッとクリックお願いします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-11 00:00 |     ソウル観光

토요타 클래식 2012 (トヨタ・クラシック2012) @LGアートセンター

e0166398_2005429.jpg


去年に引き続き、今年もトヨタ・クラシックにお招き頂きました。 ありがとうございます!016.gif

「トヨタ・クラシック」 は、自動車会社のトヨタさんが社会貢献活動の一環として毎年世界中で行っているコンサートです。


会場はLGアートセンター。 初めて行きましたが、駅三(ヨクサム)駅から直結していて便利でした。

e0166398_17215582.jpg



私は時間が無くて第1部しか観られなかったのですが、ファミリーコンサート風で聴き易い選曲になっていました。 オケによる演奏→ギター曲→ソプラノのソリストも入ってミュージカル曲、みたいな感じ。 第2部はヨハン・シュトラウス2世。

個人的な好みとしては、どうせ聴き易いコンサートにするなら 少なくとも1幕通して選曲のテイストを統一して欲しかったな…という気もしますが、集まっていたのが スーツを着た会社関係の方々も多かったので、ある意味 「色々入っていて楽しめる、飽きない」 という点は良かったです。



嬉しかったのは、村治奏一さんがご出演されていたこと! 名字を見て分かるように、ギタリスト・村治佳織さんの弟さんです。

村治奏一 / ビクターエンタテインメント



オケといっしょに弾かれたため、せっかくのギターの音色が凄く小さくしか聞こえなくてちょっと残念でした。 ホールの音響効果もあるかもしれないし、マイクの問題もあったかもしれません。

恐らく凄く繊細な弾き方をされる方なので、同じ曲でも大きなホールで聴くより、逆に静かな部屋でCDで聴く方が楽しめるかな? という気もしました。 日本に帰省したらCDをチェックしてみたいと思います。





秋の夜長の音楽鑑賞、心が和みました。
秋の短いソウルですが、もう少し心豊かに芸術の秋を楽しまなければ。 060.gif


e0231876_0251970.png


<オマケ>

ホールの地下にスタバがあったので、コーヒーを買うついでにこんなスナックも買いました。 何度か食べた事があるのですが、これ、日本にもありますか?

全く味の無い (塩味が無い!) チップス類に、柚子ペーストをディップして食べるものです。 2500ウォン。 最初食べた時は 「何これ、味が全然無い!」 と思いましたが、食べつけると結構クセになります~

e0166398_17224627.jpg




人気ブログランキングへ ← 最後にポチッとクリックしていって頂けると嬉しいです☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-07 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

旅行写真家シン・ミシクさんの作品がいっぱいの cafe Berlin @ホンデ

e0166398_21184511.jpg


何度もバスの中から見て 「次こそ行かなければ」 と思い続けていたお店に行ってみました。

cafe Berlin
address: 서울시 마포구 서교동337-36 (ソウル市麻浦区西橋洞337-36)
phone: 02-334-7633

e0166398_21185112.jpg


弘益大学の正門から新村方面に真っ直ぐ5分弱歩いた左手になります。 コーヒープリンス1号店のある道に入る少し手前。 大通り沿いですので、弘益大学から大通りを反対に渡って真っ直ぐ歩けば すぐ見つかると思います。

e0166398_21185770.jpg


バスの中から見ると、いつもお客さんで一杯の店内なので、少し早めの時間帯に到着。 (と言っても週末の午後2時過ぎ。 雨が降っていたので 画像がちょっと暗いですね、、)

e0166398_2119350.jpg


うーむ、cafe Aaや cafe HOMEO みたいな、ヴィンテージテイストな店内です。

e0166398_2119951.jpg


入口を入って右手と左手に広いフロアが。 2階もあったので上がろうとしたら、美術学院入口、の看板が付いてました。 芸術学科で有名な弘益大学の近くにあるだけありますね。

e0166398_2119142.jpg


旅に出たくなるような 可愛らしいクルマ♪

e0166398_21192080.jpg


写真だと窓の外のセブンイレブンの明かりが目立ちすぎたので色を押さえてしまいましたが、実際は紅葉の黄色がとてもキレイで 思わず見入ってしまうようなひとコマでした。

e0166398_21192566.jpg


店内にはモノクロの写真が いっぱい展示されていました。 店名が cafe Berlin なだけあり、ベルリンの写真なのかしら…? と思っていたら…

e0166398_21193174.jpg


壁の一角に、「photo by シン・ミシク」 の文字が小さく書いてありまして。

あれ? シン・ミシクさんって聞いたことある… もしや! と思って調べたら、以前ブログでもご紹介した cafe ETHIOPIA (今は違う店になっている気がします) をオープンさせた、あのシン・ミシクさんでした!

e0166398_21193720.jpg


一緒に行ったSY(夫)も この写真のパネルが気に入った様子。 「うちのフレームよりこっちがいい」 と言われちゃいました。。 私だってミシクさんのお写真をステキなパネルに引き伸ばして飾れるなら、そっちの方がいいわ~!

e0166398_21194350.jpg


私は芸術の事は詳しくないですが、でも感覚で 「凄くこの方の写真は好きだな」 と思うので、ミシクさんの写真展や写真集が無いか 時間がある時に調べてみようと思います。

エチオピア、ベルリンと来て、お次はどこの都市のカフェかな…? 063.gif

e0166398_21195034.jpg


アップルティーを頼んだら、予想してなかったものが来ました。

e0166398_21195588.jpg


まだ風邪がちょっと残ってしまっていて喉がイガイガするので、ビタミンCたっぷりのお茶は嬉しい♪

e0166398_2120444.jpg


全然関係無い話ですが、先日、チェーン店のカフェベネに入ってカフェラテを注文したところ、やたら張り切った若い男性店員さんが生クリームを乗せてくれました。^^;  「生クリーム、乗せましょうか?」 と言われた時にビックリして 「いえ、大丈夫です」 と言ったのですが、結局乗せられており…。

そのまま気付かずに更に少し砂糖を入れてしまったため、ビックリするような甘さの飲み物になりました。 ちょっとココアみたいな味がしたかも? カフェラテに生クリームって私は初めてだったのですが、私が知らなかっただけで 結構あるのかな。

e0166398_21201091.jpg


一人のお客さんもたくさんいました。 店内は適度に広くて気を遣わなくて済むし、長居しても大丈夫な雰囲気。 個人的にはかなりタイプのお店でした。 ドリンクメニューの数も多いです。

一人でのんびり過ごしたい方も、シン・ミシクさんの写真を見たいという方も ぜひ。016.gif

e0166398_21201792.jpg



e0231876_0251970.png



<オマケ>
今回ご紹介した cafe Berlin の目の前、大通りを渡った反対側には green cloud coffee が。
こちらもかなりオススメです。

e0166398_21202337.jpg



ソウルはだいぶ紅葉が進んできました。 つかの間の秋を楽しみたいと思います。060.gif


人気ブログランキングへ ← 風邪にはくれぐれもご注意を! 早く咳よ止まれ~の応援クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-06 00:00 | カフェ 弘大

新しい我が家の「明かり」色々。

e0166398_142217.jpg


今回は我が家の 「明かり」 をちょこっと御紹介させて頂きたいと思います。

e0166398_1422661.jpg


秋に引越しをしてからSY(夫)の友達や私の友達を何度か招きましたが、あまりインテリアに興味が無い人達でも興味を持ってくれたのが 「明かり」 でした。 照明ひとつで家の雰囲気ってガラリと変化して見えますよね。



というわけで、まずは上と下の写真をご覧ください。

上の写真のフロアランプは最近買ったものですが、下のランプは数年前から家にあったものです。 確か以前もブログでご紹介した気がしますが、乙支路にある照明器具街で購入しました。

韓国では日本みたいにデパートやホームセンターでなんでも買える訳じゃ無いので最初は戸惑うのですが、「◯◯街」 みたいに問屋がかたまっている場所を狙って行くと、たくさんの種類の中から手に入れる事が出来ます。


因みに上の写真のものは20万ウォンぐらいしたと記憶していますが、下はもっと安くて15万ウォンほどだったと思います。 お店の方が 「日本からも買い付けに来る方もいらっしゃいますよ」 と話してたのが印象に残っています。 (おっと、テレビつけっぱなしでスミマセン… ^^;)

e0166398_142375.jpg


ランプのシェードが寂しく感じたので、クリスマスのオーナメントをぶら下げてみました。 オーナメントは高速バスターミナル3階の花市場で買ったもの。 昨日、花市場に行ったら、全館既にクリスマス仕様になってました♪ 去年は出てなかったようなタイプのオーナメントも色々あったので、個性的なオーナメントを探してる方はぜひ。

e0166398_142426.jpg


この家は私達が購入した家じゃなく、チョンセ (大家さんに大金を預ける代わりに家賃が無料になる韓国特有の賃貸システム) で借りた家なのですが、元々 下の写真のように天井にも良い感じの明かりがついていたのが気に入りました。

大家さんは建築関係のお仕事をしていらっしゃる方なので、ちょっとしたところにもこだわりが見られるんです。(その割に壁紙の趣味が悪かったのは気になりますが…)



下の写真の窓際は、実は元々ベランダだった部分。 最近韓国のアパートではベランダを拡張工事してリビングルーム部分を広げる人が多いそうで、この家もそうなっていました。 そのため、天井にこんな風に明かりがついていたようです。

e0166398_1423164.jpg


こちらは玄関側。 ここも天井に縦一列にライトが付いています。 光熱費節約のため、普段はほとんど点けることは無いのですが (←ザ・庶民!)、人が来た時は雰囲気を出すために蛍光灯は消してライトを点けます。

ちなみに写真右手の壁がレンガ風になっていますが、ここは元々真っ白な壁紙だったのを張り替えました。 (韓国では壁紙交換が驚くほど安価なので、気軽に張り替えるという話は既にした通りです。 借家であっても通常 張り替えは自由なのです〜)

e0166398_1424786.jpg


下の写真は、キッチン側から見たリビング。 キッチンのテーブルの上には、このような段違いになったライトが付いています。 これは私が付けたものじゃなく、元々付いていたもの。

…が、実はこれ、ビックリするぐらい物凄く曇って汚れていました。 ^^; 家を明け渡してもらってから、かなり苦労して磨きました。 だって、本来光ってなければならないものが曇ってると、何だか運気が下がりそうな気がしませんかー!?

e0166398_1425126.jpg


ところで、この家は玄関を入って真っ直ぐ突き当たりに壁があり、そこにコンソールを置いているのですが、「何か殺風景で寂しい」 と思い続けていたんです。

そんなある時、ふと 「そうだ、玄関から一直線に並んでるライトを反射させるように、大きな鏡を置けばいいんだ」 と思い立ちまして。

それからは、時間をみつけては色々なお店で鏡を見て周ったのですが、ちょうど良い大きさのものが無かったり、お店の人に 「鏡は危ないので宅配はしてません」 と言われてしまうことが続いて なかなか購入に至らず、どうしようかと考えたまま日が経ち…

e0166398_142564.jpg


ら、うちの母から電話が。

なんと、「引っ越し祝いに何かあげようと思ったんだけど、鏡はどうかと思って」 ですって。 あまりの偶然に 私は 「なんで私が鏡を買おうとしてたのを知ってるの!?」 とビックリ!

だって普通 「引っ越し祝いに鏡をあげよう」 とは ならなくないですか? ^^;



このシンクロぶりといい、やはり鏡を置かなければ…と思い、最終手段としてカロスギルにあるJUN POSTERさんでオーダーしてきました。 こちらのお店は、雑貨本でもご紹介させて頂きました。

さすがはオーダーメイドだけあり、サイズはもちろん、枠も好きなものを選んで注文する事ができます。 親切な女性オーナーさん(オーナーの奥様?)と相談しながら、シンプルなシャンパンゴールドのフレームの中に 更に細いフレーム (小さい丸が並んでいる部分です ↓) を重ねて2重にしてもらうことにしました。

そして結果は… 思ったとおりの仕上がりに大満足☆

e0166398_143156.jpg


お母さん、これを買わせて頂きました。 ありがとう~ 016.gif

ちなみにこの鏡のお値段は12万ウォンでした。 完全にオーダーメイドをして1万円を切っているのですから、かなりお手頃だと思うのですが いかがでしょうか。 JUN POSTERさん、日本人に慣れてらっしゃるし とても親切でオススメです。



韓国に来たばかりの頃は 「ここが日本ならもっと色々なものが手に入るのに、どうしてこの国では手に入らないものが多いのだろう…」 とばかり悶々と考えていましたが、今では 「韓国では韓国ならではの買い方・楽しみ方があるな」 と楽しんで、あれこれ探せるようになった気がします。

今回は 「明かり」 に絞ってご紹介させて頂きましたが、他のものも少しずつご紹介出来るよう、ボチボチ頑張って家をキレイにしていきたいと思います。 (油断するとすぐ散らかってしまうのです… ^^;)


人気ブログランキングへ ← 妹へ。写真お待たせしました~。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2012-11-04 00:01 |     整理収納・インテリア


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル