<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お祖母さん思い出の螺鈿家具 & 自宅アフタヌンティーパーティー

e0166398_385098.jpg


ソルラル(旧正月)の時にSY(夫)のお祖母さん宅から頂いてきた螺鈿の家具について ツイッターでちらっとつぶやいたところ、思った以上に反響を頂いたので、ブログでも簡単にご紹介したいと思います。

頂いたのはこちら、高さ170cm、幅50cm程度の飾り棚です。

e0166398_385966.jpg


螺鈿はキレイで見ている分には良いけれど、実際に自宅で使うとなると個性が強すぎてなかなか難しい…と思っていたのですが、下の写真をご覧頂くと分かるように この棚は脇には螺鈿は付いておらず割とシンプルなので、あまり抵抗無く他の家具とも馴染みました。

e0166398_39889.jpg


この飾り棚、結婚当初に初めてお祖母さん宅に行った時から 「あ、いいな~」 と思っていたのですが、先日の旧正月の時に行ったら無くなっていたんです。

韓国の人は古いものを割と簡単に処分してしまうため、「まさかあの棚も捨てられたのでは…」 とSYにコソッと伝えたところ、「ハルモニ(お祖母さん)~、yossyが気に入ってた棚が無くなってるんだけど!」 と大声で叫んだSY…

集まっていた親戚総出で探したら、物置の隅っこに埃を被って置いてあるのを無事発見。 お祖母さんが 「好きなら持って行きなさい」 と言うので、遠慮なくいただいてきてしまいました。

ちなみにお祖母さん宅には立派な螺鈿のタンスがダーッと並んでおりまして、今回私が頂いた飾り棚とセットの家具も他にあり、「これも高い物だから一緒に持って行きなさい」 と言われたのですが、デザインが too much だったので、飾り棚だけにしました。 私は 「お宝鑑定団」 には出演出来ないタイプの人間です…



せっかくなので飾り棚の歴史について聞いてみたところ、40年以上前に長男(SYママのお兄さん) が結婚する時に お祖母さんが買い換えたものという話でした。 昔は結婚式は式場ではなく自宅でやることが多かったそうで (特に長男の場合)、そのため、見栄えがするようにと 結婚式前に家具を買い換える家が多かったようです。

話が長くなりましたが、そんな訳で捨てられる前に無事(?) 我が家にやってきた飾り棚ちゃん。 痛んで汚れていたので、ピカピカになるまで何日も磨き続けなければなりませんでしたが、その分、愛着もひとしおです。



後日、SYファミリーオールスターズ (一番 騒々しい 賑やかなオバサマ方) が我が家にドドド…と遊びにやってきたのですが、キレイになった飾り棚を見て 大いに喜んで頂けました。 叔母さんは 「うちにある家具もyossyが持っていきなさい」 と言い出した程!

皆さん 「日本人は韓国の家具の価値も分かってくれる人が多い」 と言ってましたが、確かに日本人は古いものに価値を見出す人が多いですよね。 韓国でも勿論 古いものを大切にする人も居ると思いますが、一般的には 「新しい物が良い」 という感性の人の方が断然多いように感じます。



ニコニコと飾り棚を眺めていたお祖母さんには 「この棚の居場所は この家だったんだなぁ」 と言って頂き、ますます大切にしていこうと嬉しく思いました。 それ以来、この棚が目に入るたびに、お祖母さんがうちに来てくれたこと、嬉しそうに棚を眺めていたことを思い出します。

そうなんです。 最近、お祖母さんも歳を取ったな…と寂しく感じることが多かったので、短時間ではありましたが家に来てくださったたことが何より嬉しくて…

私にとっては 「お祖母さんとの大切な思い出」 の1つとなった飾り棚。
一生大切に大切に使っていきたいと思います。


e0231876_0251970.png



話題は変わりまして、先日、我が家でやったアフタヌンティーパーティーの模様を簡単に記録しておきます。

e0166398_392738.jpg


「アフタヌンティーパーティー」 などと言うのも申し訳無いような、自分流で簡単なものでしたが… イギリスで買ってきた美味しい紅茶がたくさんありましたので、お茶を飲みながら楽しくお話が出来たらいいな、という趣向でやってみました。

e0166398_393558.jpg


韓国では紅茶文化がほとんど根付いていないので、カフェでも紅茶の種類が少ないし、スーパーなどでもあまり売られていないんですよね。 また、お値段も凄く高い!

例えば、上の写真の左下にも写っているクスミティー。 これと全く同じものがソウルのパティスリー passion5 や Dean & Deluca で52000ウォンで売られていたのを見た時は我が目を疑いました。 だってこれ、イギリスでは14ポンドで買ったものですよ… 韓国では2.5倍ぐらいのお値段が付いてるということです。

e0166398_394319.jpg


人をお招きするのは本当に難しいことだな、とつくづく感じます。 一応 「ティーパーティー」 という名目でお招きするからには ある程度は素敵な感じにしないと申し訳無いですが、かといってあまり堅い雰囲気にはしたくないので、今回は来て下さる方々にもサンドイッチ作りを手伝って頂くことにしました。 これも、ケース・バイ・ケースでしょうね。

そうそう、以前イギリスで習ったサーモンロールも作りましたよ♪

e0166398_395063.jpg


この日は お友達のなゆさんとイクラさんに来て頂きました。

お2人とも本当に人懐っこくて可愛らしいキャラクターで (もちろん見た目も♪) 思わず 「可愛げがある人って こういう人のことを言うのだろうな~」 と観察してしまいました。 ←最近色んな人を観察しすぎ

新学期も目前に迫り、最近はあたふた落ち着き無く過ごす事が多かったのですが、お二人のお陰でとてもリラックスした楽しいひとときを過ごすことができました。^^


イクラさんもお気に入りだというスパークリングワイン、BERNINI。 私は普段そんなにお酒は飲まないのですが、そういうタイプの人間でも美味しくジュース感覚で気軽に飲めるので気に入っています。 ホームプラスのような大型スーパーでも普通に買えますよ♪

e0166398_395772.jpg


よく質問されるので ついでに少し書いておきますが、コーヒーテーブルは乙支路4街の家具街でオーダーメイドしました。 元々オーダーメイドをするつもりは無かったのですが、イメージするテーブルの写真を家具街で見せて周ったところ、「こういうタイプは売ってないから注文しないと」 とお店の方に言われてハッとして。

オーダーメイドなんていうと高そうなイメージですが、25万ウォンで作る事が出来ました。 木の色合いはもちろん、木目の雰囲気も指定出来るので楽しいですし、とてもしっかりした作りでかなり満足しています。

(ポイント: 「小汚くて安そうなお店=安く作れる」 とは限りません。 逆に、私が入ったお店は外観は割としっかりした高級なイメージのお店でしたが オーダーメイドは安かったです。 作るものにもよるでしょうけれど…)



それと、下の写真でコーヒーテーブルの脇に置いてあるソバン (小盤、一人用の膳) は 拙著『su・te・ki ソウル雑貨』 でもご紹介した、踏十里の古美術街にあるお店で購入しました。 日本語可のお祖父さんがお一人で切り盛りしている小さな店舗です。 このソバンはかなりガタガタと歪んでいますが、とても気に入って大切に使っています。

e0166398_310485.jpg


なゆさんからは ヨックモックをお土産に頂きました。 久しぶりのヨックモック… 日本は洋菓子系が豊富で本当に美味しいですね~ ご馳走様でした♪

バタバタしていてうっかり写真を撮り忘れましたが、イクラさんからはルイボスティーと (←大好き!)、フランスのジャムを頂きました。 嬉しい~♪ 実はジャム、イギリスで買ってくることが出来なかったので 物凄いグッドタイミングだ と驚いてしまいました。 大切に頂きますね。^^

e0166398_3101278.jpg


ケーキはPassion5で買ってきました。 春を感じさせるピンクっぽい色合いのものをチョイス♪ 我が家にはオーブンが無いのでスコーンもPassion5で買ってきましたが、サクサクしていてスコーンというよりクッキーぽかったような…?

e0166398_3101814.jpg


私の中で意外にもヒットだったのが 下の写真のカヌレです。

カヌレ、私は日本では食べた事が無くて フランス、しかもカヌレの故郷ボルドーで1度食べた事があるだけだったのですが、ボルドーで食べたカヌレと比べても全然悪くなかったです。(あくまで個人的な感想です) これはまたリピします~

e0166398_3102597.jpg


ところで、普段私は自分が韓国で生活をしているだけで 何というかお腹いっぱいいっぱいの状態なので、韓国系のブログを読むことってほとんど無いんです。 そんな中でも楽しみにしている数少ないブログがイクラさんのブログで、何年か前に私のブログにコメントを頂いて以来、チェックさせて頂いてます。

何か小さな出来事があった時、それを1行さらっと書いただけで終わりにする人もいるし、上手に料理して皆が興味を持ってしまうような上手い文章に仕上げる人もいますが、イクラさんは確実に後者なので 思わず引き込まれてしまうんですよね。 なゆさんとも話したのですが、いつか韓国生活の本を出して欲しいな~なんて。

e0166398_3103214.jpg


お二人からは、こんな素敵なフラワーアレンジメントも頂いてしまいました。 ありがとうございます♪

お客様がいらっしゃる時は必ず家に生花を置くようにしていますが、この日は朝バタバタしてしまい高速バスターミナル花市場に行く時間が取れなかったんです。 家の近所で小さな花を買ってテーブルに置いただけだったので、お二人からフラワーアレンジメントを頂いた時はあまりのグッドタイミングっぷりにビックリしてしまいました。 長持ちしてくれるよう、頑張ってお世話しますね。^^

e0166398_3103942.jpg


なゆさん、イクラさん、お忙しい中来てくださって本当にありがとうございました。 とても楽しかったです。 次回はお気遣い無く、手ぶらで気楽に遊びにいらしてくださいね♪


e0231876_0251970.png


そしてまた別の日。

マダムお2人が遊びに来てくださいました。  偶然にもこの日の私達は 3人とも似たような雰囲気・色合いの服を着ていたので皆でビックリ。 この場に求めているものやイメージしているものが同じだったのだろうな…と嬉しくなっちゃいました。^^

e0166398_19553072.jpg


ケーキ類は以前ブログでもご紹介した Richemont で。 正直、ケーキは 「普通」 な感じでしたが、ここはサンドイッチにも使えそうなパンの種類がそこそこあるので たまに買いに行くんです。

一見寡黙そうなお店のお兄さんも意外と愛想が良く、私の顔を見て 「あ、僕このお客さん見たことある!」 みたいな感じで急にニコッと笑い 「お客様、最近よく来てくださいますよね! ありがとうございます!」 とフレンドリーな挨拶をしてくれたので 「また買いに行こうっと」 と単純な私は嬉しくなりました。 (今日はどうでも情報が多いです、スミマセン)

e0166398_195548.jpg


Kさんお手製のパンケーキ 、甘さ控えめで上品なお味がしました。 ありがとうございます♪
こういう身体に良さそうな優しいパンケーキなら、朝でもモリモリ食べられそう。

Rさんが持ってきて下さった Passion5 のロールケーキも相変わらず美味しかったです。 Passion5のロールケーキは、私がソウルで唯一美味しいと思うロールケーキです。

e0166398_19551070.jpg


上の写真の左端に写っているゼリーは、SYママお手製のメシル茶(梅ジュース) を使って作りました。 このお手製メシル茶が本当に美味しくていつも絶賛しているので、最近ではSYママが漬けるメシル茶のうち、半分は我が家に回ってきます。 (私の友達もSYママのメシル茶のファンなので、お裾分けしています♪)


でもっ、でもっ… この日の主役はRさんが御自宅からお持ちくださった ドンペリ様でしたー!069.gif

e0166398_19551765.jpg


Rさんが 「ドンペリ持って行きます」 とメッセージを下さった時、思わず 「そんな、どうかお気遣い無く」 と書きつつも 「姫! 姫! 姫!」 と姫コールメッセージを送ってしまった低レベルな私… ^^; だってドンペリなんて言ったら、庶民の私には そんなイメージしか無かったんですもの。

そんなドンペリ様でしたが、実際に飲んでみたら想像以上に物凄く美味しくて驚きました。 伊達に人気があるわけでは無いですね…。 当たり前と言ったら当たり前ですが、今まで飲んだ中でベストなシャンパンでした。 Rさん、ご馳走様でした♪

e0166398_19552452.jpg



簡単に書くつもりが、今回も長くなってしまいました。
今日実は仕事で徹夜した後なので、少しハイになっているかもしれません…

3月からは少し気を引き締めて、現実世界に戻りたいと思います。



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-02-27 00:00 |     整理収納・インテリア

スワロフスキー展 @大林美術館(デリム・ミュージアム)

e0166398_19493417.jpg


前回からの続きです。 食後、そのまま歩いて大林美術館(デリムミュージアム)へ。

ここは、韓国の 「大林グループ」 という財閥の文化財団が1996年に設立した美術館です。 住宅街のような路地裏にひっそりとあるのですが、元々個人のお宅だった建物を美術館に改装したものなのだそうです。

e0166398_19494026.jpg


その大林美術館では現在、スワロフスキー展を開催中。 2012年の11月頭から、今年2013年3月17日までなので、興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。

e0166398_19494795.jpg


場所も場所だし、きっとアダルトな皆さんが少数居るぐらいだろうな…なんて思っていたのですが、とんでもない! 平日だというのに若い子がわんさかいてビックリしました。(大学が春休み中だからでしょうけど)

「フラッシュを使わなければ写真撮影OK」 という太っ腹ぶりなので、その辺も若い子達にはウケているのかもしれませんね。

e0166398_194953100.jpg


ちなみに入場料は大人5000ウォンと、とってもお安くなっています。 この辺も、若い子には嬉しい要素ですよね。

私はカフェでコーヒー1杯券付き7000ウォンというチケットを購入しましたが、一緒に行った友達は 「入場3回+ジャズタイム入場券セットで1万ウォン」 というお得なチケットを買っていました♪ お客さんの誘致がとてもお上手な美術館です。 但し、友達が買った回数券はあらかじめインターネットで個人情報を色々と入力しておかなければなりません。

e0166398_1950029.jpg


まずは2階のフロアから。 スワロフスキーの変遷のような感じで展示物が陳列されていました。 ワンフロアがあまり広くない美術館なので、あっという間に見終わります。

e0166398_1950696.jpg


正直、1つ1つの展示物自体はそんなに凄いということは無くて (…と、素人の私には思えた。)、美術館全体をアートに見立てて そこにスワロフスキーを飾ってみました、全体の雰囲気をトータルでお楽しみ下さいね~ というような印象でした。

e0166398_19501226.jpg


スワロフスキー、実は117年もの歴史を持つブランドなのだそうです。 今まであまり意識したことが無かったけれど、改めて聞くと凄いですよね~

e0166398_19501891.jpg


会場には、スワロフスキーを用いたアクセサリーやバッグ、オートクチュールの洋服なども展示されていました。 ガラスの反射が凄いので、ぐっと距離を縮めて顔を近づけないとよく見えません。

e0166398_1950248.jpg


e0166398_19503090.jpg


e0166398_19503651.jpg


今さらですが、スワロフスキーのアクセサリーって皆さんは持ってらっしゃいますか? 日本でも人気のブランドですから、持ってる方も結構多そうですよね。

私も頂き物がいくつかあるのですが、スワロフスキーって全体的にサイズもデザインも大振りなものが多く、少~し使い辛い印象があったんです…

でも、こうやって展覧会を見たりすると、「ああ、やっぱり良いな」 なんて見方が変わった気がしました。 単純! それはともかく、どんな物に対しても同じですが、持ち物に 「思い入れを持つ」 って大切なことですね。 これからは 「117年の歴史~」 と唱えながら(?)大切に使うことにします。

e0166398_19504395.jpg


階段脇にはオシャレなカラーガラスがはめ込まれていました。 スワロフスキーの石と重なるととてもキレイ。

e0166398_1950497.jpg


今回の展示には、韓国のアーティスト、チョン・ソヨンさん、Roll Sp!ikeさん、JOHさん等も参加していらっしゃるのですが、下の写真の星空を思わせる作品は、チョン・ソヨンさんの手によるものだそうです。 スワロフスキーを塩花に例えたものなのだとか。

e0166398_19505698.jpg


個人的には、下の写真みたいなアクセサリー類の展示が一番楽しい…♪

e0166398_195145.jpg


e0166398_19511136.jpg


e0166398_19511853.jpg


e0166398_19512515.jpg


ちょっとひと休み、のスペースも。

e0166398_19513276.jpg


一番上の階には、光と映像で見せるスペースもありましたが、凡人の私にはこの空間の必要性は理解出来ませんでした。 もっと普通にスワロフスキーの作品を見たかったような。 (スミマセン…)

e0166398_19514022.jpg


スワロフスキーを用いた、ヴァレンティノやヴィヴィアン・ウェストウッドなどのオートクチュールもありました。

e0166398_19514760.jpg


感想を一言で言うと、「思ったよりあっけない」 でしたが、何せ5000ウォンという安さだし、景福宮の側の静かな住宅街の中でアートを愉しむ…というコンセプトは素晴らしいと思うので行って良かったと思いました。

特に私の場合、美術館というのは 「展示物そのものを楽しむ」 のはもちろんですが、実はそれ以上に 「その空間に身を置くことでリラックスする」 ことが重要なので… (←これは私のカフェに対する考え方と全く同じ… つまり、お茶やデザートの味も大切ですが、それ以上に 「空間が快適で自分の好みであるか」 の方に重きを置いています。)

e0166398_19515573.jpg


1階のチケットオフィスの背後から外に出られるようになっており、キラキラしたキューブのような建物内でスワロフスキーの販売をしていました。(数はとても少なかったです)

自分では買わないと思うけど、誰かからプレゼントされたら嬉しいだろうなという感じのボールペン。

e0166398_1952356.jpg


あ、書き忘れましたが、カウンターでお願いすると無料のロッカーを利用する事ができます。 大きい荷物は預かってもらった方が館内を歩き回るのにラクですものね☆



展示を見た後は、美術館から数十メートル離れた場所にあるカフェへ。 時間帯によってジャズなどを聴かせるミュージックスペースになるようで、私達が行った時はちょうど撤収作業中でした。

e0166398_19521187.jpg


カフェ…といっても、売場は驚くぐらい小さなスペース。 種類も申し訳程度しか無いので、あまりお勧めしません。 私達はチケットにコーヒー券が付いたのを買ってしまっていたので、ここでお茶しましたが…

e0166398_19521881.jpg


建物自体は凄く立派です。 イベントスペースとしての利用がメインの場所なのでしょうね。

室内には、美術館で展示されていたスワロフスキーの衣装やアクセサリーを身に付けた美しい女優さん (モデルさん?) の写真がいくつも飾ってありました。

e0166398_19522512.jpg



こういった小さなミュージアムは一人では見つけられなかったと思うし、見つけたとしても実際に入るまではしなかったと思うので、今回友達に誘ってもらって行くことが出来、とても楽しかったです。 ありがとう♪ また面白そうな展示があれば一緒に行きましょうね。



まだ道路に雪が少し残っているものの、大分春の足音が聞こえてきたソウル。 056.gif

私ももうすぐ新学期で、少々慌しい毎日を送っています。 でも、こんな時ほど平常心で、ですね。
今週もお互いに楽しくリラックスして過ごしましょう☆


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-02-24 22:33 |     ミュージアム

三清洞のワインレストラン・두가헌(ドゥガフォン)

e0166398_0314421.jpg


お友達がピックアップしてくれたレストラン、두가헌(ドゥガフォン)に行ってきました。 以前から 「ワインで有名なレストラン」 ということは知っていたのですが、私は特別ワインが好きなわけでもないし、またお値段もかなりするらしいということで、まだ一度も行った事が無かったお店です。

e0166398_0315256.jpg


景福宮駅で待ち合わせて、宮殿の脇の道を通り、お店に向かいます。

韓国のこういった宮殿系には あまり惹かれることが無かった私でしたが、天気の良い清清しい日に見ると何だかとっても素敵に感じたりして、「また日を改めて見に来てみよう」 と心に誓いました。 景福宮って、かなりのパワースポットだというし。

e0166398_0315870.jpg


こちらがお店です。 大通りからちょっと奥まってるので見逃さないように! 伝統的な韓屋(ハノッ)造りの、洒落た感じのレストランです。 外国人客のビジネス接待なんかに良さそうな雰囲気ですね。

e0166398_03255.jpg


そういえば… 数日前に仁寺洞で大火事がありましたが、亡くなった方は居なかったようで本当に何よりでした。 この辺は木造家屋が密集している場所なので、火事を出さないように気をつけないといけませんね…

e0166398_0321287.jpg


こちらの屏風の裏の壁沿いには ワイングラスが整然と並べられた棚があり、素敵でした。 お昼はお昼で良いですが、「ワインレストラン」 ですから やはり夜の方がきっとオシャレな雰囲気になるのでしょう。

e0166398_032189.jpg


高級レストランも、さすがにランチタイムは39000ウォン~ありました。 といっても、かなりイイお値段ですが。 でも今回は私達の決起会?だったので特別です。

e0166398_0322548.jpg


話は飛ぶようですが、韓国の人達というのは 「集まって何かをする」 のが本当に好きみたいで、学生同士も 「スタディ」 と呼ばれる勉強会を作って皆で一緒に勉強したり、とにかく 「一人より大勢で」 何かに取り組む人が多いんです。

私達は日本人ですが、「郷に入っては郷に従え」 で (?)、今年は一緒に頑張って色々こなそうね、ということにしたのです。 この日はその意思確認のプチ・スペシャルな日でした。

e0166398_0323177.jpg


でも本当に面白いもので、この日は彼女と会った後、3つもシンクロする出来事がありました。

例えば、この日彼女がある仕事を請けたという話をしていて、「それは自分の勉強にもなるから良いね」 なんて言っていたら、その日の夜、私にも別の機関から同じ依頼が来て… 凄いタイミングです。 こういう事が3つも立て続けに起こるのは、非常に幸先が良いことだと受け止めました!

e0166398_0323785.jpg


メインのパスタは 「今日のパスタ」 と、その他の3つのパスタの中から選べます。

e0166398_0324383.jpg


一見、量はかなり少なめに見えましたが、スープ→サラダと食べ進めてから頂いたので、かなりお腹がいっぱいに…

e0166398_0324969.jpg


優しい色合いのアンティーク調な屏風。 ここ数年、以前にも増してインテリアに強く興味を持っているのですが、最近は特にアジアンテイストのものに惹かれます。

と言ってもアジア過ぎるのではなく、生活に自然と溶け込む西洋の家具などと合わせて、日本的なものや韓国的なもの、他のアジア諸国のものを上手にミックスしたような家にしていけたらいいな…と妄想が膨らんでいます。 今は良いものをたくさん見て、お勉強する期間かな?

e0166398_0325593.jpg


ハーゲンダッツのアイスクリームとお茶も出てきました。 ランチで39000ウォンは高いと思いましたが、ここでティータイムまで出来るのであればまぁまぁかもしれません。

(でもここでも韓国のお約束というか、お茶のチョイスが 「コーヒーかカモミールティー」 の二択でした。。 「紅茶」 というチョイスを設定してくれているお店は不思議なぐらいありません。)

e0166398_033112.jpg


今年やるべきことを色々話していたら 途中から少しウウッと気持ちがダウンしてしまったけれど、、、 お天気も良かったし、お店の雰囲気も静かで落ち着いていて、最終的には素敵なランチタイムとなりました♪

一緒に行った彼女は自然体で全身からプラスオーラを発している人なので、一緒に居て本当に楽しい気持ちになれるし、癒されます。 思わずジーッと観察してしまった、どういう構造になってるのかな~と。 ←?

私も 「この人と一緒に居ると楽しいな、癒されるな、プラス思考になれるな」 と人に思ってもらえる人間になれるよう、少しずつ頑張ろう。 「性格」 って生まれ持ったものも大きいけれど、心掛け次第でいくらでも改善していけるものだから…

e0166398_033751.jpg


お土産に、原田のラスク (久しぶり!) と、関西限定のポッキーを貰いました。 一時帰省から戻る時って物凄い大荷物になるのに、こんなに嵩張るものを持ってきてくれたというだけで感激です。 ありがとう♪ ラスクは夫が物凄く気に入って絶賛してましたよ♪ (甘党ではない彼にしては珍しいことです!)

e0166398_0331464.jpg


帰り道。 コスプレの門番さん達を思わずパチリ。 普段、こういう場所の前を通っても写真を撮ったりすることは無いので、観光客になったようで新鮮でした。

e0166398_033214.jpg


当然ながら外国人観光客の方々が群がって写真を撮ったりしていましたが、これに限らず、ソウル市って外国人観光客へのサービス精神が凄く旺盛で感心します。

e0166398_0332838.jpg



まだ時間に余裕があったので、近くにあるアートギャラリーで 「スワロフスキー展」 を観てみることにしました。 続く~



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-02-21 00:00 |     和洋多国籍

身体にやさしいホンチョ(ざくろ酢)作り体験♪

e0166398_2233226.jpg


カメラ女子会でご一緒させて頂いたヨメコさんのお宅に伺い、ホンチョ(ざくろ酢) 作りを教えて頂きました♪ ざくろ、韓国ではとても人気があります。

最初に見本としてホンチョのソーダ割りを出して頂いたのですが、さすがは手作りだけあり、甘さも控えめでスッキリ爽やかな喉越し。 すっかり気に入ってテンションUPしました。 (自分のためのメモ: ホンチョ1:ソーダ3 の割合)

e0166398_22332980.jpg


お宅に到着すると、ヨメコさんお手製の美味しいランチが待っていました。 ありがとうございます!
ソーセージとごぼうという斬新な組み合わせのサンドイッチ。 これが凄くマッチしていてとても美味でした。

e0166398_22333516.jpg


こちらはアボガドの 「サルサベルデ」 だそうです。 アボガド大好きな友達が 「本当に美味しい!」 と絶賛していましたよ♪ (ちなみにアボガドって韓国だと値段が凄く高いし、日本ほどはメジャーでは無いようです)

e0166398_22334186.jpg


じゃがいものスープかと思いきや、「コールラビ」 というお野菜のスープです。 とっても甘みがあり、飲みやすかったです。 正直私は野菜の好き嫌いが多いのですが (子供か!)、全く抵抗無く美味しくいただけました♪

e0166398_22334839.jpg


梨にオリーブオイルとナッツを和えてあるもの。 梨も、ここまで美しく盛り付けてもらえたら本望でしょう。

e0166398_22335464.jpg


ちなみにこちらのテーブルは、昭和にオフィスかどこかでデスクとして利用されていたものなのだとか。

e0166398_2234063.jpg


ヨメコさんのお宅にある家具の大半は日本から持ってきたもので、レトロな雰囲気のアパート (日本で言うマンション) ととてもマッチしていて素敵でした。 お宅のインテリアもご紹介させて頂きたいところですがNGだそうなので、後は皆さんのご想像にお任せします~


食後に頂いたお茶がとっても美味しかったので 「これ、美味しいですね」 と言ったところ、「実はお土産に同じものを用意していて…」 と、こんなに素敵な韓方茶まで頂いてしまいました。 もう私、レッスンを受けずに帰宅しても、この時点で十分満足です…

e0166398_223473.jpg


香ばしくて私も大好きなドゥングレ茶や、菊花茶、天草茶、ペパーミントなどをミックスしたオリジナルの 「リラックスブレンドティー」 です。 丁寧な解説メモまで付けてくださり感激です!

e0166398_22341414.jpg


ヨメコさんが染色した麻布。 実は私、染色にはあまり興味が無かったのですが、ヨメコさんワールドな空間 (ご自宅) で拝見するとトータルコーディネートで物凄く素敵に見えてきて、思わずやってみたくなってしまいました。

e0166398_2234217.jpg


…お食事タイムだけで思わず息切れしそうになってしまいましたが、ようやく今回のテーマ 「ホンチョ作り」 の開始です。 ざくろ、自分で切ったのも生で食べてみたのも初めてでした。

e0166398_22342895.jpg


4分の1ぐらいに切ってから、適当に裂いて中の実を取り出します。 これが結構気の遠くなる作業。

e0166398_22343511.jpg


こんな感じになりました。 これで大体トータル1200グラム。(2人分)
ざくろって実を取り出している時、思った以上ににあちこち飛んで危険! 壁にまで付着しました、、

e0166398_22344299.jpg


韓国でも普通にマートで買えるリンゴ酢、ハチミツ、そして皮を切り落として輪切りにしたレモンを加えて完成。 こう書くと結構簡単ですが、なにせざくろを自分で入手するのが面倒だし、中の実を取り出すのが結構肩が凝って大変だし、思った以上にハードルの高い作業だと思いました。 やはり料理女子への道のりは遠い…

e0166398_22344891.jpg


ところで、今回みんなで話していて 「えっ、○○さんの友達だったんですか?」 なんてことが結構あり、改めて 「ソウルって狭い」 ということを認識しました。 大抵、友達の友達は友達だったりするんですよね。 2~3人辿ると、あっという間に自分の知人友人が 相手の知人友人と繋がってしまいます。

そういえばヨメコさんから 「『su・te・ki Seoulのブロガーさんってヨガの先生でしょ?』 と言ってた人がいましたよ」 と聞いてビックリしましたが、私はヨガの先生どころかヨガは1度もやったことはありません。^^; 別人です、別人!

一体どこからその話が出たのかは分かりませんが、他にも色んなところで色んな勘違いをされているのかも… 「御夫婦でカフェをやってる人らしいよ」 なんて噂もあったら面白いのに!? な~んて。



完成した美しいホンチョを並べて記念撮影。

e0166398_22345669.jpg


このまま2週間ほど熟成させて、完成です。

ホンチョは普通に水で割る他、冒頭で写真を載せたようにソーダで割っても美味しいし、牛乳で割って飲む人もいます。 牛乳で割ったら分離するのでは? と思うのですが、以前韓国人の先生に 「この飲み方が最高なんですよ」 と半ば強引に勧められて飲んだところ、確かにとても美味しかったです。



作業終了の後は、またもヨメコさん手作りの素敵スイーツの登場… なんか、一軒屋カフェの雰囲気。063.gif

e0166398_2235355.jpg


昭和レトロなかほり漂う、小さな小さなやかん、「民芸運動」 という単語が頭に浮かびました。 ←?

e0166398_22351092.jpg


なんか楽しそう、ワタシも仲間に入~れ~て♪♪

e0166398_22351795.jpg


立派に見えますが、実はまだ生後2ヶ月ぐらいのワタシです。 お客さんのお相手だって出来ちゃうのヨ。

e0166398_22352414.jpg


ねえママ、もうい~い? お客さんの相手、飽きちゃった~

e0166398_22353124.jpg



ちなみにヨメコさんのサロンは御自宅というプライベート空間でやっていらっしゃる為、一般の方の募集は行っていないそうです。 お友達繋がりで希望があった時にテーマを決めて開催していらっしゃるとのことですので、お問い合わせはご遠慮くださいね。

伺う時は 「素敵なお宅を拝見できるだけで満足」 と思って行ったのですが、レッスンは勿論、生活のヒントになる小話なども本当に楽しく、大満足して家路に就いたのでした。 色々とインスパイアされた一日となりました。

ヨメコさん、素敵な時間をありがとうございました♪



e0231876_0251970.png



ところで、世界中で大ヒット中の映画 「レ・ミゼラブル」、もうご覧になりましたか?

このレミゼの韓国版パロディがあると夫が言うので観てみたら、本当に大爆笑でした! 韓国の現役の軍人さん達が作ったビデオなんですが、まず出だしの 「除雪! 除雪!」 のフレーズに大ウケ。 タイトルも 「レ・ミゼラブル」 ならぬ 「レ・ミリタリブル、(Les Militaribles、레밀리터리블)」 です!





夫も軍隊に居た時、除雪作業が本当に辛かったそうで、「泣ける!」 と言ってました。 何も知らない私達が見ても 「ふーん」 ですが、自分も軍隊で除雪作業を行った韓国の男性の皆さんにとっては 結構身につまされる(?) 映像なのかもしれませんね。

英語の字幕も付いてますので、ぜひご覧になってみてください 056.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-02-14 00:00 |     生活雑記

スペイン料理 SPAIN CLUB @梨泰院

e0166398_14485891.jpg


一瞬暖かくなりかけたソウルですが、また真冬の寒さが戻ってきました。 ソルラル(旧正月) 前の今日の気温はマイナス15度前後。 本当に凍えるような寒さです。 韓国はオンドルがあるので家の中は東京よりもずっと暖かいのですが、一歩外に出ると毛穴まで凍るようです。

ちなみに私、家を一歩出たところで凍結した路面で転倒し、全身を強く打ちました。。 頭を打たなくて本当に良かったですが、あそこまで見事に転んだのは生まれて初めて… ソウルの冬を完全にナメていたと反省しました。 早速ブーツの裏に滑り止めを付けてきたいと思います。

e0166398_1449450.jpg


さて。 そんな激寒の中、お友達と梨泰院(イテウォン)に行ってきました。

e0166398_14491130.jpg


行ったのは、スペイン料理の SPAIN CLUB というお店です。 梨泰院から漢江鎮へ向かう大通り沿いにあるので、見た事があるという方もいるかな? 梨泰院の他、カロスギル、ホンデにもありますが、私は今回が初めてでした。

この日、友達が 「行ってみたいお店があるから」 というので梨泰院にしたはずなのですが、彼女はSPAIN CLUBは数度目とのこと。 何かここに入ってしまったけど、今更ながらここで良かったのかしら… (私は嬉しかったけど)

e0166398_14491720.jpg


友達曰く 「ホンデの店舗よりはオシャレな雰囲気」 とのことでしたが、まぁごく普通の内装でした。 多分ここは夜に来た方が雰囲気が良いタイプのお店なのでしょう。

e0166398_14492399.jpg


でもこの日は雰囲気云々よりも 「寒い」 方が先立ちました!

私、子供の頃はコートのポケットに入れて持ち歩くようなホッカイロを使った事はありましたが、大人になってからはホッカイロを使うようなことって無かったんです。 (暑さには弱いが寒さにはかなり強い) でも、さすがにこの冬は東京で 「貼るホッカイロ」「靴用ホッカイロ」 を買ってきました…

e0166398_14492938.jpg


メニューにはランチセットもあったけど、ランチなのに3万ウォン超えでビックリ。 量的にもそんなに食べられないし…ということで、プロパーメニューのパエリアを選びました。 パエリアは種類が5~6種類ありましたが、どれも3万ウォン程度。 お店の方に伺ったら2人分ぐらいだそうなので、それを頼んでシェアすることにしました。

e0166398_14493579.jpg


注文してから30分後、パエリアが到着~。 韓国に来てからパエリアを食べたのは初めてでしたが、なかなか美味しかったですよ♪ ちなみにこれはシーフードとチキンのパエリア。 あった中で一番無難そうなものにしました。

e0166398_14494184.jpg


ちなみに私、独身の時に東京でパエリアの単発講座を受けたことがあり、パエリアパンも2種類持ってるんです… ソウルに来てからは 「材料が買いにくい」 などと言って一度もパエリアを作った事がありませんでしたが、せっかくなのだから作ってみようと反省しました。 料理女子への道のりは遠い、、、



食後はコーヒーか緑茶がサービスされます。 コーヒーか 「緑茶」 というのが韓国っぽい…。

カフェに行って頂くと分かるように、韓国ではまだあまり紅茶を好む人は多くないですし (スーパーでもリプトンぐらいしか売ってません)、洋食のお店といってもまだまだこんな感じで色んな事が徹底されてないんですよね… 今回はキムチが出てこなかっただけ良かったです。 キムチは大好きですが、スペイン料理店で出てきたらやっぱりちょっとね。。

e0166398_14494730.jpg


友達から、こんな素敵なお土産を貰いました♪ 「韓菓(ハングァ)」 という、韓国の伝統菓子です。 韓菓は好き嫌いがかなり分かれるお味なのですが、友達曰く 「私も普通の韓菓は得意じゃないけど、ここの韓菓は凄く品があって日本人へのお土産向き」 とのこと。

家に帰って1つ頂きましたが、私が食べたものはお醤油テイストでちょっとみたらし団子のような味がしました。 他にも柚子テイストなど色々ある模様。 お茶請けとしてピッタリの素敵なお土産、ありがとう♪ 大事に頂きます。

e0166398_14495238.jpg


こちらのレストラン、ランチタイムの後はブレイクタイムがあるようです。 韓国でブレイクタイムがあるレストランは日本ほどは多く無い気がしますが、梨泰院のお店には結構こういうお店も多いみたいですね。

e0166398_14495867.jpg



今回行ったSPAIN CLUBさん、物凄くオススメ!絶対に行ってみてください!という訳では無いですが、韓国でそこそこ美味しいパエリアが食べられるという点では在韓の皆さんにはオススメです。 私もまたチャンスがあれば行ってみたいな。


この後はPassion5でお茶をし、友達の旦那様から 「仕事で遅くなる」 と連絡があったので 夕飯も一緒に梨泰院で食べました。 普通のデンジャンチゲ5000wなり。 安くて美味しくて身体が温まる… 韓国では韓国料理は安すぎるし、洋食は高すぎます…


e0231876_0251970.png



ちょっと残念なお知らせなのですが、前回UPした 「ソウルカメラ女子会」 の記事をUPした後、参加してくださったブロガーさんのところに何件か良くないメールが行ってしまったようです。

私も細かい内容を聞いたわけではないのですが、早い話が 「私だってyossyさんに会ってみたいとずっと思っているのに、なんであなたが」 …といった内容だったようです。

せっかくとても楽しい会だったのに水を差されて悲しいし、私が他の方々を誘ってしまったこと自体が申し訳なかったようで 本当に残念でなりません。



私の自己満足で書いているブログを読んで下さっている皆さんには、いつも本当に感謝しています。 中には2007年の来韓当初の古いブログ (現在は削除済) からの読者さんもいらっしゃり、私のドタバタな成長(?)を陰ながら見守って下さっていて 本当に言葉には尽くせないほどありがたいと思っています。

ただ申し上げておかなければならないのは、私のブログは 「出会い系」 ではない、ということです。 私のソウル生活のごく一端を備忘録的に綴っているだけのものですから、あくまで 「インターネット上だけで楽しんで頂きたい」 と思っております。

もちろん私もストイック(?)に 「私は絶対ネット上の人とは会わない」 と決めているわけではなく、孤独になりがちな海外生活では友達は一人でも多い方がいいですから、ブログを通じて他のブロガーさんとお会いする事もあります。 でもそれは 「お互いに」 興味がある場合に限りますし、本当に稀な事です。

中には 「私だって20回、30回とコメントしたりツイッターにメッセージもしてるのに何で会ってくれないの!」 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、コメントを下さる事には本当に感謝していても、その事イコール 「お会いしたい」 に繋がるということではないし、それを期待してコメントやメッセージして頂いているのだとしたら期待に添えず申し訳無いと思います。



皆さんご存知のように、私は芸能人でも著名人でも無く… 限られた時間の中で自分の生活を楽しむツールの1つとしてブログをやっているただの 「一般人」 ですから、芸能人の皆さんのようにファンミーティング的なことをするのは変ですし、また性格上、別に会いたいと思わない人と限られた時間を使って会う必要は無いと思っています。

「ブログ」 は特殊なツールですよね。 最近はカリスマブロガーさんみたいな方も大勢いらっしゃいますが、彼らは芸能人ではないけれど、「身近な、手が届きそうな」 プチ有名人で、「もしかしたら私も会ってもらえるかも…」 と思う気持ちも分かります。 実際、声を掛ければパッと会ってくれるブロガーさんもいるかもしれません。

けれども、皆が皆そうではない、というよりも 「そういう人は少ない」 と思って頂いた方がいいと思います。 この間のカメラ女子会でもそんな話が出ましたが、「会いたいです」 というメッセージが来ると困ってしまう…と皆さん口を揃えておっしゃっていました。 私も全く同じです。 (下手な断わり方をして逆上されても怖いですし…)



例えば、こう想像してみてください。

皆さんは毎日、通勤のために同じ電車に乗っている。 そしたらある日突然、顔も名前も知らない人から 「毎日見てました。 もう2年になります。 よく貴女の前の席に座ってますから、僕のこと知ってますよね? あなたのハンカチを拾ってあげた時、ちょっと言葉も交わしました。 そろそろ2人で会って欲しいんですが、今度お食事でもどうですか?」 と手紙を貰った。

…皆さんならこの後、どう行動しますか?

「ええっ嬉しい♪ よく分からないけど好意を持ってくれてるんだから、とりあえずお食事ぐらいはしてみよっと」 という方もいらっしゃるでしょうし、「前の席に座ってたから僕のこと知ってるでしょ、って言われてもよく分からないし…」 と困惑する人もいるでしょう。 私は後者だ、ということです。



長くなってしまいましたが、私個人にツイッターなどを通して意見を下さるならまだしも、私のお友達である他のブロガーさんを逆恨みして責めるような事は 決して許されることではありません。

読んでくださる皆さんの99%は善意の方だということは良く分かっていますが、顔の見えないネット上では 残念ながら時々怖い事も起きてしまいます。 このようなことが2度と無いよう、良識ある大人としての行動を読者の皆さまにもお願い致します。 私自身も常識とマナーと責任を持って、これからもソウルの情報をお届けしていきたいと思います。


乱文長文、失礼致しました。


※ 姉妹ブログ su・te・ki world で冬のイギリス旅行記スタートしました。
  今回の旅のテーマは 「アンティークとティータイムを愉しむ」 です♪


人気ブログランキングへ ← 本日も応援のクリックお願いいたします☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-02-08 00:00 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル