<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

意外と穴場?なオシャレカフェ&バー wookenju coffeebar @ホンデ

e0166398_20382022.jpg


カフェやレストランの写真もかなり溜まってしまっているので、簡単なご紹介になってしまうかもしれませんが、とにかくバンバン行きたいと思います!

まずはこちら、ホンデの大通り・駐車場通り沿いにあるwookenjuというカフェ&バーです。

名刺をもらってこなかったので所在地は詳しく書けなくて申し訳無いのですが、とにかく駐車場通り沿いを歩いていれば見逃す事は無いと思います。 サンサンマダンからも徒歩1、2分ですので目印に。(マダンよりも弘大入口駅寄り) 建物はこんな感じでかなり大きいです。

e0166398_20382897.jpg


そう、このお店、大きいだけに私は勝手に 「よくあるチェーンカフェのひとつだろう」 ぐらいにしか思ってなくて、全く入ろうとも思わなかったお店だったんです。 ホンデは路地裏カフェが断然面白いですから。

ところが中に入ってビックリ。 想像以上にとってもオシャレ~069.gif

e0166398_20383466.jpg


何で今回ここに入ったのかと言いますと、たまたまこの日はホンデでミーティングがあったからなんです。 ミーティングって、韓国式・合コンのことじゃなくて仕事のミーティングです。 ←当たり前…015.gif

「wi-fiが使えて、長居しても問題なさそうなお店に適当に入ってしまいましょう」、ということで選んだのがたまたまここだったのですが、ここにして正解でした。 なかなか落ち着けて良いお店でしたよ♪

(ミーティングの割にちゃっかり写真まで撮ってるじゃん、という鋭いツッコミは無しでお願いします、、)

e0166398_20384171.jpg


店員さんは若い男性が多かったです。 狙ってバイト採用してるのかな? 最近そういうところ多いですよね。


話は飛びますが、この間テレビの再放送で 「コーヒープリンス」 をやってたので、1話分観ちゃいました。

私は普段、ドラマを観ない人間なので ドラマがやっているとすぐにチャンネルを変えてしまうのですが、今回は知ってるタイトルだったので そのまま観てしまって。 初めて観たけど、結構面白いですね~。 やたらと男性陣の肉体披露度が高かったのが気になりましたが、皆さんストイックに身体作りしてるんだろうなーと感心しました。 (観るとこ、そこ?015.gif

e0166398_2038478.jpg


1階は客席が無くて、恐らく夜になったらDJなどのイベントスペースになる雰囲気でした。 というわけで、飲み物を注文してから、2階へ上がります。

wi-fiのパスワードを書いたプレートは、階段を上ったところにある棚の上にありました。 気が付かなくて、わざわざ1階まで聞きにいっちゃった…

e0166398_20385386.jpg


上にも書いたように、外観だけ見ると よくあるチェーンカフェみたいな感じですが、中は想像以上にオシャレ度が高かったです。

e0166398_2039143.jpg


平日だったこともあってお客さんもほとんどおらず、ほぼ貸切状態。 子供連れのママさん達が1組いたぐらいだったかな?

e0166398_20391013.jpg


途中で飽きたらしいお子ちゃまがこちらに寄って来たのですが、上の写真のランプをぐらぐら押して遊びだして、ヒヤヒヤ…。 ママ達は全然気に止めてる様子が無くて、こっちがドキドキしてしまいました。

小さい子がいる家だとこのぐらいは 「大丈夫よ」 とスルーしちゃうんでしょうけれど、私などは見慣れていないもので、「ちょっと~ ママさんこっち来て注意してよ~」 と焦りました。 (というか、思わず 「危ないよ」 とランプを押さえてしまった、、だって倒れてきたら大怪我だもの、、)

e0166398_20391953.jpg


ところで、私と夫は休日は遠出をしたくないのでホンデをぶらぶらすることが多いのですが、最近ホンデを歩いていると ややジェネレーションギャップを感じるようになってきました。 ←え、もっと前からじゃなくて?015.gif

そういうことは全然気にせずフツーにどこへでも入っちゃうタイプの人も多いと思うのですが (特に日本人はそうですよね)、私は割と 「歳相応」 みたいなことを考えちゃう古臭いタイプの人間なので、20代前半みたいな子ばっかりのお店だと 何となく居心地が悪いんですよね。 まだ30代半ばの今はともかく、何年かして40代になったらどこへ行きましょ、、(イテウォンだな。)

というか、ホンデの街がもう少し色んな年齢層にとって魅力的な場所になってくれることを願ってます!

e0166398_20392653.jpg


奥の方のスペースは 「夜」 の雰囲気。 テーブルは4~6人用もいっぱい。

e0166398_2039329.jpg


お茶が来た時点で、ミーティング開始。 というわけで、写真はここまでです。

e0166398_20393871.jpg


今回ご紹介したwookenju、(少なくとも平日の昼間は) ひとりでも全く気兼ね無く入れて長居出来る雰囲気のお店でしたので、「オシャレカフェにひとりで入るのは気が引けるけど、たまにはチェーン店以外にも入りたいわ」 というお一人様の方にもオススメです。

でもほんと、ホンデはカフェが多過ぎますね~ 063.gif

気になるカフェがあったら即入らないと、次回前を通った時には閉店してた…なんてこともザラです。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-30 00:00 | カフェ 弘大

素敵なお宅で中国茶の会 part2

e0166398_5161115.jpg


学期末にバタバタしている間にすっかり写真がたまってしまったので、これからしばらくは怒涛のブログUPをしていきたいと思います!

というわけで、本日2本目のUPはこちら。 何週間か前にお誘い頂いて参加させて頂いた、中国茶の会です。 サロンなどではなく、あくまで個人の方の御宅なのですが、本当に素敵でしょう? 外国人の方が多く住む、いわゆるタワーマンションですね。 正直、ソウルで拝見した御宅の中でナンバーワンです。 ここだったら私、一生楽しく韓国で暮らせそうです。

e0166398_5162528.jpg


ブルーが清清しくて素敵なテーブルクロスとランナーは、東大門総合市場で作ってらしたのだそう。 私が大好きな、あのヒヨンさんのお店で縫製をお願いしたそうですよ♪ ヒヨンさんのことは拙著(雑貨本)やブログ諸々でも何度かご紹介していますが、本当に正直で誠実な仕事をなさる方なのでオススメです!

美しいお花たち。

e0166398_5163725.jpg


韓国は日本のように、色んな種類を置いてある花屋さんというのがほとんど無く、ちょっとした花が欲しいとなると花市場のような場所に出向かなければならないんです。 そのため、普段家に生花を飾るということも少なくなってしまうのですが、こちらのお宅に伺って 「たまには生花を飾ろう」 と反省しました。

私がまだ独身の頃、実家にはよく生花が飾られていたのですが、母曰く 「独身の女性がいる家は、生花を飾っておかなければいけません」 とのこと。 あとは、お客様がいらっしゃる時も絶対生花を飾る。 当たり前のようでいて、実は結構大変なことですよね。

毎日を丁寧に過ごすというのは、日々バタバタとした生活を送っている人間にとっては結構ハードルが高かったりもするのですが、逆にだからこそお花ぐらい飾って心のゆとりを持たなければ、とも思います。

e0166398_5164336.jpg


小さなものに至るまで、こだわり抜かれていて本当に素敵♪

e0166398_5165251.jpg


今、もうひとつのブログで台湾旅行記を書いてますが、陶芸の里に行ってきまして。 ここまで凄いセットではないですが、基本的な中国茶の器をいくつか買ってきました。 あまり使いこなせていない気がするけれど…

e0166398_517387.jpg


この日のテーマは 「ニルギリ飲み比べ」。 詳しいことは失念しましたが (えっ!)、ニルギリの紅茶と緑茶をメンバーのお二人が手に入れられたので飲み比べてみましょう、という主旨でした。 私、途中までよく主旨を理解してなくて、とんちんかんな事を言ってしまった気がしますが、その節は大変失礼しました。。

私はお茶の味そのものより 「飲むシチュエーション」 を大切にする人間なので、正直 お茶をいろいろ飲み比べても味の違いなどピンと来なくて非常に申し訳なかったのですが、、素敵な空間で素敵な皆さんとお茶を頂けたということで120%大満足したのでした。 016.gif

e0166398_5172099.jpg


もさもさっとしていてカワイイ♪ 中国茶の道具って、とっても気楽なものも使えるのが良いですよね。

e0166398_5174053.jpg


あまりに素敵な黒のロングチャイナドレス… (日本人の方です。) 玄関でお迎え頂いた時は思わずドキドキしてしまいました。 民族衣装って素敵ですね♪

e0166398_5175139.jpg


この日のメンバーさん、素敵女子ぞろいだったので、手作りでささっと和菓子を作ってらした方もいらっしゃいました。。 手作りで和菓子って凄すぎる…

e0166398_518297.jpg


お味の方は… 日本で食べるより美味しいし! 041.gif

こう見えて私は茶道を6年間やっていたので、結構色々な和菓子も食べましたが、正直 ここまでさっぱりしていて美味しい和菓子はそんなに食べた事無かったです。 ほんと、売り物にしてくださ~い。


色々とご説明いただいたのですが、この葉っぱ (←茶葉と言いなさい!) がどんな発酵状態なのかなどは すっかり忘れました。 でも、茶葉の奥深さだけは物凄く理解しました。 (←薄っぺらい感想でスミマセン、、)

e0166398_518346.jpg


皆さん 御存知かと思いますが…

緑茶も紅茶も烏龍茶も、元々は同じ茶葉から出来ているんですよね。 発酵の状態によって、お茶の種類が変わってくるわけですが、そのほかにも葉の大きさとか諸々色々なファクターによる違いがあり、「お茶の世界にハマってしまったら、本当に学問的に追求したくなるんだろうな」 と思いました。

e0166398_5181587.jpg



素敵な時間をありがとうございました。063.gif


e0231876_0251970.png



そしてまた別の日。

ソウルに来てから本当にビックリするぐらい、「友達の友達は、みんな友達~」 状態が多くて。 上のお茶会とは全く別口で、同じお宅のお茶会に誘っていただきました。 ひゃー、本当にソウルの日本人ワールドは狭いので、変なことをしたらすぐに噂になっちゃいそうです。

(ここからは一眼レフではなく、iPhoneでの撮影です。)

e0166398_519824.jpg


当日、誘ってくれた友達が風邪でダウンしてしまって… 007.gif

誘ってもらった私だけがお伺いするのも申し訳無いとも思ったのですが、きっと御宅では既に御準備くださってるだろうし、私が声を掛けさせてもらったフランス人の同僚も楽しみにしてるだろうし・・・ということで、この日は私とフランス人の同僚の2人だけで お宅にお伺いしてきました。

というわけで、この日の共通言語は全て英語。 さすが海外駐在歴が長い方は、英語ぐらいはペラペラっとお話になれるものですね・・・。 私も久々に長時間英語漬けになりました。



懐かしの(?) 鳥獣戯画の一場面が描かれた懐紙がとっても可愛くて…

e0166398_5191835.jpg


フランス人の同僚も 「これはどういう目的で使うものなの?」 と興味深々&感動していました。


お宅にある食器から家具、調度品ひとつとっても全てにストーリーがあり、歴史があって本当に素敵。 陳腐な言葉ですが、本当に 「素敵」 しか出てこないんです。 お茶を頂いた後、フランス人の同僚は 嬉しそうに家具や調度品を見せてもらっていましたが、彼女も相当芸術家肌の人なので、物凄くインスパイアされていたようでした。

e0166398_5192717.jpg


私はというと、白いポジャギのアンティーク布に目が釘付けになりました!

以前ブログにも書いたと思いますが、私はポジャギを買うならカラフルなものじゃなく白一色が良いと思っていて。 踏十里のアンティーク街などでも見たことがあったのですが、まだ持ってはいなかったんです。 伺ったら、私が想像していたよりは手頃な金額のものもあるようだったので、そのうち見に行きたいと思います。

e0166398_51938100.jpg


日本にお戻りになったら、ぜひ中国茶のサロンをオープンなさってください~
通いたいという方、絶対たくさんいらっしゃると思いますもの。 016.gif

e0166398_5194941.jpg



実を言うと、かなり夏バテ気味でフラフラしていたのですが、お宅に上がった瞬間に目が冴えてシャキーン!としてしまいました。

エナジーチャージ終了。 私も自分なりの素敵な生活が送れるよう、がんばります~


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-29 00:00 |     生活雑記

韓国キャスト版ミュージカル 「42nd Street」 @D-CUBE & おまけの話

e0166398_2357115.jpg


D-CUBEにミュージカルを観てきました。 ブロードウェイミュージカルの 「42nd Street (フォーティーセカンド・ストリート)」 です。

カメラは持って行かなかったので、iPhoneで撮った写真で失礼します。。

e0166398_23263529.jpg


ストーリーはとってもシンプル。

演出家ジュリアン・マーシュの新作ミュージカルで主役に決まっていた女優が負傷。 その代わりに、急遽コーラスガールだった新人ペギーが大抜擢され、一躍スターになる…というお話。

よくあるストーリーではありますが、ショーとして楽しむ感じで観るととっても華やかで楽しい作品です。

私は本場ニューヨークで1回と、もう10年以上前に東京でも1回観ました。 その時のキャストは、ペギー役が涼風真世さん、ジュリアン・マーシュ役が錦織一清さんでした。 (ニッキ、少年隊の中で一番好きでした。)


この日のキャスティングはこちら。

e0166398_23265842.jpg


負傷する女優・ドローシー役をやっていたホンジミンさん (上の写真右上) がとっても素晴らしくて、個人的にはとっても気に入りました。 後で夫に聞いたら、彼女は有名な女優さんなんだそうですね。(無知でスミマセン、、) 他にご出演されていた中年の女優さんもとっても良くて、今回は中年女優さんパワー炸裂の舞台だった気がします。

逆に、男優さん達は私的には 「うーむ、、、」 だったかな…。 台詞がもごもごしていてよく聞こえない人とか、歌も ただ叫ぶように歌っていて騒々しいのが気になったりとか…。 韓国のミュージカルは、歌がとっても安定していて割と安心して聴いていられるという印象だったのですが、今回の舞台は少し物足りなかったです。


ロビーには、スターと一緒に証明写真が撮れる(?)フォトブースがありました。

e0166398_23271120.jpg


下のビデオの5分あたりから観て頂くと分かるように、このミュージカルはタップダンスが見所です。 こういう、深く考えずにただただエンターテイメントを楽しめる舞台というのも良いものですね♪

(細かいことですが、舞台設定はアメリカのブロードウェイのはずなのに、建物のセットのところに 「Theatre (シアター)」 と書いてあるのが気になってます。。 reと綴るのはイギリス英語ですよね? アメリカ英語なら 「Theater」 なのでは…と思ってしまったのですが、実際はあまり気にしてないのかしら??)






個人的には 「42nd Street」 と 「クレイジー・フォー・ユー」 はかなりダブります。。 でも、久しぶりに観られて良かったな。016.gif

韓国キャストの皆さんは背も高いしガタイも良いので素晴らしいと思うのですが、ただ、個人的な好みとしては、この手のショー要素が強い作品は 欧米人のキャストで観るのが一番だと思います。

今年の冬にロンドンで 「Singin' in the Rain (雨に唄えば)」 を観た時につくづく感じてしまったのですが (過去記事)、出演者達が出てきた瞬間の 「説得力」 みたいなのが物凄く重要な舞台ってあると思うんです。 いくら練習しても技術があっても、絶対に超えられない何かって理屈じゃなくありますよね。 ハッキリ言うなら、「ショーは見た目が9割」。

上手い例えになるか分かりませんが、例えば日本の柔道や剣道を欧米人の選手がやっていても、さほど違和感は感じないと思うのですが、歌舞伎をオール欧米人キャストで演じられた場合、どんなに上手かったとしても 若干の違和感は感じてしまうと思うのです。。 もう、理屈じゃなく。

私にとって42nd Street は 欧米人が歌舞伎を演じるのに近い違和感があって、レミゼやファントムのような舞台は 欧米人が柔道をやるのに近い感覚です。 (分かり難くてスミマセン、、)



そんなわけで、42nd Street に関しては、残念ながらブロードウェイやウェストエンドの舞台で観なければ、本来この作品が持っている文句なしの華やかさ、パワー、魅力は伝わらないと私は結論付けてしまいました。 多分、もう韓国や日本では観ないだろうな…

(韓国の関係者の方々へのお願い: ぜひ 「コーラスライン」 をお願いします!)



e0231876_0251970.png


<おまけの話>

42nd Street が上演されているD-CUBEというビルは、いわゆるショッピングモールのような場所です。

そのD-CUBEの上層階がレストラン街になっていまして、先日、その中の1軒にある中華料理屋さん Pan China で女子会をしてきました。 この女子会は私が企画したものなのですが、テーマは 「神トーク」 です。 なんじゃそりゃ。 071.gif

e0166398_11232850.jpg


きっかけは、たまたま同業の先生が厄年の話をしていたこと。 そのときに話が盛り上がり、「今日は時間が無いので、今度あらためて神トーク(?)しましょう」 となったのです。 その場にいた方々と、その他にこういう話に興味がありそうな方々をお誘いして、総勢5人が集まりました。

ダラダラ雑談会になっちゃうと悪いので、お題を書いたシートを用意して各自1枚ずつ引いてもらってそれについて順番に話す形式にしたのですが、本当に興味深いお話がたくさん聞けてよかったです! 016.gif

e0166398_11233981.jpg


例えば、「仕事に関する姿勢、考え方」 のお題を引いた時のこと。
(それって神トーク? と思うかもしれませんが、精神論であれば神トークなのです)

その場にいらした 大変ご活躍の先生が 「自分は最近、自分の実力で仕事をしているのではなく、自分は何かに動かされていてそれに従っているように感じる。 人事を尽くして天命を待つ、じゃないけど、そんなイメージかな」 とおっしゃっていたのですが、物凄く納得してしまいました。

というのも、実は、私自身も韓国に来てから全く同じように感じていたからです。 (この先生と私ごときを比べるのは大変おこがましいことですが、感覚としては同じだという意味で)


私は慣れない韓国という国に来て色々大変な思いもしましたが、仕事に関しては最初から驚くぐらい恵まれてきたので、たまに 「こんな自分でいいのだろうか」 と思うことがあったのです。 でも、ある瞬間からふっと 「これは自分の実力などではない。 こんな私でもここで何かやれること、やるべきことがあるから このように動かされているだけなのだ」 と思うようになりました。

自分がやってみたいと思った仕事が目の前に来た時は、「これは私がやるべきことだから目の前に来たのだ」 とありがたく受け止め実行する。 逆に、やりたいと思ったことが来なければ、「それは今の自分がやるべきことではないのだ」 と静かに受け止めればいいだけのことなので、驕ることも無ければ失望することも無く、本当に気が楽です。




仕事がらみの神トーク(?)で、私自身が話すと皆さんに感心される (驚かれる?) のが、職場に入るときの習慣です。

私は無宗教の人間ですが、職場に入る時に必ず頭の中でお祈りのようなものを捧げることにしています。 皆さん人に言わないだけで、実はこういうジンクス的なものを持ってる方って多いのではないでしょうか?


私の場合、最初に 「神様、私が生まれる前から、生まれてから、そして今日も明日も明後日も、その先も毎日ありがとうございます」 ではじめます。 それから、

「私は自分がいかに小さく弱い人間であるか重々理解していますが、こんな自分でも何かやるべきこと、やれることがあるのなら一所懸命に邁進いたしますので、どうかお力添えください、お導きください」

…といった内容のことを唱えます。 私は、自分の仕事を通じて 少しでも世界平和のために役立つ人間になれたらいいなと思っているので、その辺のことも織り交ぜて唱えるようにしています。


その後、家族、親戚、友達、学生、ご近所さん etc. 思いつく人たちの名前を全部挙げて 「○○さん、ありがとうございます」 を順番に言うようにしています。



この習慣は、私が大学院生の頃からはじめたのですが、何年も前に 「オーラの泉」 でベッキーちゃんが同じこと (周囲の人の名前を唱えて 「ありがとう」 を言う) をしていると言っていたのを聞いて、「あぁ、同じことをやってる人がいたんだ。 じゃあこれでいいんだな」 と思い、今まで続けています。

そのきっかけとなったのは、SYパパの死の際に不思議な事があったからだったのですが… これを書くと長くなりすぎるので、またの機会にでも。



もちろん、急いでいる時はお祈りを端折ることもありますし、休日などはうっかり忘れることもありますが、あまりギチギチ考えずに気楽な感じで続ければいいんだと思っています。 

「けっ、うざいな~044.gif」 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、騙されたと思ってぜひ一度やってみてください! 少なくとも、その日1日を明るい心持で過ごすための自己暗示みたいな役割は果たしてくれると思います。




そんなわけで、とても有意義な会で皆さん楽しんで下さったので、次回の開催も決定しました。


私も含めて皆さん 「こういう話は他人には出来ないと思ってた」 とおっしゃってましたが、最近は精神世界とか自己啓発の本も凄く売れてるみたいですし、多かれ少なかれ興味はあると思うんですよね。 (私はそういう類の本はまず読みませんが)

たまたま今回集まったメンバーは私から見ると凄く上手く人生を回している人達だったので、その知恵というか生きるヒントをお伺いすることができ、学ぶところが非常に多かったです。

こういう出会いに感謝しつつ、これからもぼちぼち頑張らねばと思います。 006.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-28 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

ヘイリ芸術村のギャラリー&ブックストア

e0166398_2353413.jpg


この2週間ほど多忙を極めておりまして、お久しぶりの更新になってしまいました。
前回からの続きです。

ヘイリ芸術村にはランドマーク的な建物がいくつかありますが、その1つがこの個性的な木の外観の建物です。 ふにゃふにゃっとした屋根が面白いでしょう? 地下がギャラリー、1階がブックカフェ&レストラン、2階から上が書店になっています。(名称を調べようと思ったのですが気力が沸かないので写真だけで失礼します、、)

e0166398_23531134.jpg


外の壁には 「風船魔女」という展示の広告が。 好きなタイプの色使いだったので、中に入ってみることにしました。

e0166398_23531766.jpg


建物の中に入るとこんな感じ。 下の写真の左手奥に背の高い本棚がありますが、この部分がブックカフェになっています。

e0166398_23532579.jpg


階段で地下に下りましょう。

e0166398_23533286.jpg


週末だというのに、ギャラリーはがらーんとしていて。(ギャラリーだけに?)

受付の方に聞いたら写真OKとのことだったので、貸しきり状態で撮影です。

e0166398_23533953.jpg


絵本作家さんの展覧会なので、絵だけが壁に並んでいるのだと思っていたのですが、天井から魔女やら靴下やらがぶら下がり、何となく摩訶不思議な世界が広がっていました。

e0166398_23534545.jpg


こういう感じのちょっとシュールな動物のイラスト、割と好きです。 子供の頃によく見かけたダヤンのイラストを思い出してしまいました。

e0166398_23535176.jpg


あとは、フジ子・ヘミングさんの絵とか。 この2週間はフジ子さんのCDにもよくお世話になりました。

e0166398_23535823.jpg


ちなみにチケットは5000ウォンでした。 展示物の量や内容を考えると、正直高いのか安いのか分からない感じですが… 受付の方曰く、他の場所にあるギャラリーにも同じチケットで入れるという話でしたが、時間が無かったのでこの日はここだけ見て帰りました。

e0166398_23544100.jpg


e0166398_23541068.jpg


奥の方には子供向けのワークショップスペースも。

e0166398_23541640.jpg


カラフルな天井がかわいらしい。

e0166398_23542276.jpg


あ、そうだ。 忘れないうちに書いておきますが、もう1つの旅行ブログ su・te・ki world で台湾旅行記はじめました。 のんびり更新ですが、こちらにも遊びにいらしてくださいね♪



e0231876_0251970.png



さて。 せっかくなので、ブックストア部分もぶらりと見てから帰ることにしました。 ヘイリには某出版社のアウトレットショップがあり、本当はそっちに行きたかったのですが、うまく辿り着けなかったのでこの日はここで我慢です。

階段ではなく、長いスロープを上っていくようになっています。 打ちっぱなしのコンクリートの壁がオシャレですね。

e0166398_23542932.jpg


風船魔女の絵本も売ってました。 記念に買おうか迷ったけど、展覧会に飾ってあったあの絵が載っていなかったのでやめました。 ポスターとかあったら絶対買ったんだけどな。

e0166398_23543761.jpg


私は東京に居たときから本屋が好きで (学生時代にバイトしたこともある)、韓国に来てからも時間があれば教保文庫をふらふらしているのですが、韓国ではずいぶん日本の幼児書の翻訳版が売っているんだなーと驚きます。 というか今更ですが、日本の幼児書ってすごくレベルが高いですよね。

例えばこの本。 懐かしい~。 ねずみくんのチョッキ、でしたっけ?

e0166398_23544486.jpg


ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)

なかえ よしを / ポプラ社



韓国語のタイトルは 「それはボクのチョッキだよ」。

それから、『星の王子さま』 も見つけました。 以前から各国語版で集めようかななんて思っていた作品。 韓国語だと 「こども王子」 なんですね。 原題の The Little Prince には近いかな。

e0166398_23545199.jpg



The Little Prince

Antoine de Saint-Exupery / Mariner Books



星の王子さま―オリジナル版

サン=テグジュペリ / 岩波書店




ヘイリ芸術村はソウルから車無しで行くとなるとちょっと不便なところもありますが、1度行ってみると面白いと思いますよ♪

ちなみに以前ヘイリ内にあったIKEAの代理店は移転しまして、今はKOEXの割と近くにあるアパート(オフィステル?)内に出来ました。 1度行ってみたけど、とっても行きにくい場所にあるし、いざとなれば商品はネット注文できるので、わざわざ行く必要は無いな…と思いました。 あくまで代理店なので品揃えも良くないし、韓国にも早く本物のIKEAが出来て欲し~いっ! (2014年に郊外に出来るという話は本当でしょうか?)



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-26 00:00 |     ミュージアム

お庭が素晴らしいカフェ JENNIFER @ヘイリ芸術村

e0166398_16725100.jpg


先週? 先々週? の週末、ふらっとドライブがてらヘイリ芸術村に行ってきました。 ヘイリへは2号線の合井駅から2200番の赤いバスでも行けますので、最近観光客の方も増えたみたいですね。

e0166398_1674278.jpg


こんな感じで緑がとっても多い場所です。 私が韓国に来たばかりの頃はまだほとんど開発されてなくて田舎の寂れた感がいっぱいの場所だったのですが、最近は建物も増えてなかなか良い感じになりました。 個性的でオシャレな建築物も多いんですよ♪

(それゆえ、たまに置いてあるキティちゃんのニセモノモニュメントなどは撤去して頂いた方が絶対に良いと、声を大にして言いたいです。 徹底しましょう、徹底!)

e0166398_168667.jpg


適当に車を駐車して歩いてみたところ、お庭がキレイな建物を発見。 どうやらカフェになっているようだったので、表に回ってみることにしました。

e0166398_16101079.jpg


初夏ですが、赤い葉っぱの木がありました。 ヘイリは秋の紅葉もキレイな場所です。

e0166398_1610396.jpg


お店の表はこんな感じ。 あ、ここ、前に通った事があるカフェだ。 夕方、ライブをしてたんです。

e0166398_16111743.jpg


地下、スイミングプールですって! 確かに裏庭から地下に入れるようになってました。 プールだったのか~

e0166398_16112838.jpg


平日は午後6時閉店。 夜が長い韓国にしてはビックリな閉店時間の早さですよね。 でもヘイリは全体的に夜はあっという間にクローズしてしまうんです。 以前、夜に行ったらゴーストタウンみたいになってしまっていてビックリしたことがありました。

e0166398_16113996.jpg


店内のライブスペース。

e0166398_16115249.jpg


私達はお庭のテラスで。 テラス席に座る場合、先払いです。 この日は 「食事メニューはできません」 と言われましたが、週末のランチタイムにお食事メニューが出来ないんじゃ、いったいいつお食事を出してくれるのでしょう???

e0166398_1612389.jpg


日本で6月というと紫陽花ですが、韓国ではあまり見かけません。 花市場に行けばあるけれど。

e0166398_16121668.jpg


お花を求めてお庭をうろうろ。 特にソウルは都市開発、都市開発で 一軒家は潰され高層アパートにされてしまっているため、庭付きのお家は本当に貴重だと思います。 SYの将来の夢も 「一軒屋に住む事」 なんですって。 私はセキュリティ上、高層アパートの方が断然好きだけれど… (現にSYの実家、一軒屋だった時代に2度も泥棒に入られたそうです。。 2度というのも珍しい気がしますが。)

e0166398_16122758.jpg


話は脱線しますが、私が 「いつかここに住みたいな」 というアパートがあるんです。 今の家も凄く気に入ってるんですが、チョンセで借りている家なので、いつかは出なきゃいけないし。

ただ、その理想のアパートはかなりお高いので、これから毎週Lottoを買うことにしました。 ←はい?
ほら、宝くじとかLottoってたとえ負けても福祉のために寄付になってると思えるし?

(おっと、昨日買った分、当たってるかどうかまだチェックしてませんでした。 ダメじゃん! 元々ギャンブルの類に全く興味が無い私なので、Lotto購入も一体いつまで続くことやらです。 ちなみに一回に買う金額は3000ウォン、日本円で300円未満と決めました~ いつか当たるかな? 011.gif

e0166398_16123936.jpg


Lottoの話は軽いジョークですが、ついでにちょっと脱線して・・・

韓国に来てからつくづく感じることですが、日本以上に韓国は 「どこに住むか」 が凄く大切で、住む地域によって周囲の環境・人もあまりに大きく違ってくるので 「快適・不快」 が大きく左右されますね。 また、ツイッターにも書きましたが、 (少なくとも私は) 日本ではさほど 「お金を持っている、持っていない」 を気にせず楽しく暮られるのに、韓国ではお金が無いと物凄く悲惨に感じます。

私は一介の教師なのでそんなゴージャスな生活は出来ませんが、「一所懸命働いて理想の家を手に入れられるぐらいにはなりたいものだ」 とヘイリを歩きながら改めて思いました。


そう、関連してこれもツイッターに書いたことですが、最近は 「足るを知る」 という美しい言葉もありますよね。 同意する部分もありますが、私の人生に関しては、まだまだ足るを知りたくはありません。 足るを知って慣性の法則で細く長く生きていくのは、定年してからで十分! 健康に不安も無い若いうちに高い目標を持って努力しようとしなければ、一体いつ努力するのでしょう?

特に最近家に興味がある私なので、素敵なお宅を見るたびにこの気持ちを再確認してしまいます。 韓国に来て何を一番学んだかって、アグレッシブに自分の人生を自分自身の手で向上させていくことの大切さだろうな…と思う私です。

(…という話を夫にしたら、「頑張ってね」 と他人事みたいに言われました。 とほほほほ。。 057.gif

e0166398_16125159.jpg



日によっては30度近い気温になることもある最近のソウル。 炎天下の中歩き回るのはキツイので、これからヘイリに行く機会は減りそうな予感もしますが、「夏大好き!」「暑いのは得意!」 という皆さんは、ぜひ日傘を持ってヘイリまで足を延ばしてみてくださいね。 016.gif


e0231876_0251970.png



前回UPした 韓国版 「ジーザス・クライスト・スーパースター」 観劇記事に追記を入れました。
(が、ここにも書いちゃう!)


記事をUPした翌日、今度は夫と一緒に再度 「ジーザス」 を観に行ったのですが、帰り際に駐車場へ向かったら楽屋口を発見しまして。 せっかくなので出待ちをすることにしたんです。

30分ほどでマイケル様がご登場! お疲れのはずなのに、とてもにこやかに一人一人にサインをしていらっしゃいました。 物腰も柔らかく、本当に紳士です。 (携帯で撮った写真なので画像が粗くてスミマセン)

e0166398_15441074.jpg


私もサインを頂きたかったのですが、悔しいことに2日連続パンフレットが売り切れだったため諦めました。 夫は 「他のものにサインしてもらったら?」 と言いましたが、テキトーな紙にサインを頂くのは失礼ですから…

その代わり、握手をして頂きました。 英語で 「本当に素晴らしい舞台でした! ぜひ日本にもいらしてください」 といった内容をお話したら、ニッコリ笑って 「もちろん!」 と言ってくださいましたよ~感激!(マイケル様は韓国語はあまりお話になれないようでした) 笑顔がとっても可愛らしかったです。

あ~久しぶりに身体が震えてしまいました。 私ももっと英語を学ぼうと心に誓いました。

今年の夏は演劇部の練習などもあり、ほとんどソウルで過ごす予定なのですが、せっかくなので英語の学院にも通おうかと計画中です。 英語熱の凄い韓国では街中に英語の学院があり、お値段も日本よりずっと手頃なので…って、我ながら単純な思考回路です。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-09 00:00 |     その他エリア

【追記あり】 韓国キャスト版ミュージカル 「ジーザス・クライスト・スーパースター」

e0166398_1749137.jpg



チャムシルにあるシャーロッテシアターで、ミュージカル 「지저스 크라이스트 수퍼스타 (ジーザス・クライスト・スーパースター)」 を観てきました。

「ジーザス」 はイエス・キリストの最後の7日間を題材に、「ひとりの人間」 として神や民衆の狭間で苦悩するイエス・キリストを描いた作品です。 「CATS」「オペラ座の怪人」 などでお馴染み ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド・ウェバーが作ったミュージカル。

e0166398_213199.jpg


「ジーザス…」 は有名なナンバーも多いので音楽にだけは以前から親しみがあったのですが、正直 作品としてはそんなに惹かれるものが無かったため、何となく今まで観た事が無かったんです。

ソウルでも上演されているのはチェックしていましたが、5月・6月は色々と慌しくて劇場に行く気持ちになれず、またシャーロッテ劇場は家から遠いので 「多分、観に行かないだろうな」 と思っていたのですが、友達に 「ジーザスって作品、観に行かないの?」 と言われ、急遽 一緒に行く事にしました。



観た結果ですが、作品自体は予想通り私の好みではなくて 「1度観たらそれでいい」 系ではあったものの、何と言っても主役ジーザス (キリスト) の マイケル・リーさんの歌声が素晴らしく、それだけで満足出来ました。 038.gif

e0166398_2134114.jpg


パンフレットを買おうと思ったら 「今日の分は売り切れ」 と言われました。 こんなことは初めて…ショック!

e0166398_214116.jpg


他のミュージカルだと、3階席はチケットが売れ残ってガラガラということも結構ありますが、今回のジーザスは ほぼ満席になっていてビックリしました。 日本人のお客さんも結構居て、これにも驚きました。 2AMのジョグォンさんも出てたから?





この日のキャスティングはこちらです。

e0166398_2171280.jpg


主役のジーザス役は アメリカ出身の마이클 리 (Michael Lee, マイケル・リー) さん。

マイケルさんは、1973年、ニューヨーク ブルックリン生まれ。 もっとお若い方かと思ったら、私より年上でビックリ。 5歳でヴァイオリンをはじめ、小さい頃から芸術に親しんできたそう。

医師であるお父様とお兄様に倣ってスタンフォード医大に進みますが、舞台への情熱は消えず、大学生の時には学生ミュージカルプロダクションに所属します。 1994年には 「ミス・サイゴン」 のオーディションを受けて、1995年にブロードウェーデビュー。 2000年から 「ジーザス…」 にも出演し、以後、ブロードウェイで活躍する最初のコリアン・アメリカンスターとして その名を知られるようになりました。



今回のジーザス役はパク・ウンテさんとのダブルキャストで、ウンテさんのジーザスもなかなか素敵という評判でしたが、私達はマイケルさんがジーザスの日を狙って行きました。

マイケルさんはアメリカでもジーザス役をなさった他、「ミス・サイゴン」 や 「RENT」、「王様と私」 といった大作にご出演なさってきた実力派スターさんなんだそうです。 いつかアメリカでも観たいな。 (下の写真左側)

e0166398_2473486.jpg



韓国ミュージカルを観る時は事前に少しお勉強してから行くのですが、Youtubeでマイケルさんの歌を聴いてビックリ! あまりに素晴らしくて、オーバーではなく100回近くは聴いてしまいました。

車の中でいっしょに聴いていたうちの夫まで 「この音楽いいね。 僕も観に行こうかな」 と言い出したので、結局別の日にまたチケットを予約することに… ^^;; 最初は観るつもりのなかった 「ジーザス」 を、結局 2度も観る事になりました。

皆さんもぜひ聴いてみてください!


060.gif "I only want to say"、マイケル・リー 英語バージョン




2分30秒あたりからのシャウトが物凄くてビリビリッ!ときます。

私はアンドリュー・ロイド・ウェバーの楽曲コレクションCDを数種類持っているのですが、その中にも同じ曲が収録されているので改めて聴いてみたところ、マイケルさんの方が数倍よかったです。

今回の舞台ではもちろん韓国語バージョンでお歌いになってらっしゃいましたが、一部は英語のままの箇所がありました。 舞台でマイケルさんがこのナンバーを歌った後、会場が物凄い拍手で包まれました。 うーん、この5分間のためだけに劇場に足を運んだと言っても過言では無いかもしれません。 生で聴けて良かった!



060.gif こちらのYoutubeでもマイケルさんの歌を楽しめます
   (「ジギルとハイド」 より、"This is the moment" 1分5秒~)





今回、裏切り者の 「ユダ」 役には、韓国で大人気だったバラエティ番組 「ナヌンカスダ(私は歌手だ)」 に出演していたユン・ドヒョン(YB)さんがキャスティングされていましたが、期待通り、さすがの歌唱力でした。 凄くお上手で光っていたけれど、「俺様オンステージ」 にはなって無かったですし、とっても安定感がありました。

e0166398_2465418.jpg


歌手としてのドヒョンさんも素敵だと思うので、機会があればコンサート行ってみたいです。



1幕は 「この単調なままずっと行くとしたら観てるの辛いかも…」 と思ってしまいましたが、2幕に入ったらどんどんストーリーが展開していったので目が覚めました。 上演時間もインタミ入れて2時間15分程度だったので、平日の夜に観るには良いと思います。

カーテンコールは写真撮影可。 (劇場によって異なる可能性があるのでご注意を)

e0166398_2173967.jpg


シャルロッテ劇場は良い劇場ですが、ジーザスを上演するには少し舞台が広すぎる感じがしたかな…。 この作品は、もう少しコンパクトな舞台の方が映えますね。 やはり、ウエストエンドの劇場サイズで観るのが最高なんだろうと思います。



それにしても、マイケル様は線が細くていらっしゃるのに 筋肉がしっかり付いていて凄い肉体美でした。

一緒に行った友達は、「私、キリスト教のこと良く分からなくて、舞台観てても途中から訳がわかんなくなってきちゃったから、最後は マイケル様が十字架に掛けられる時のパンツいっちょ姿にだけ集中することにした」 と言っていて大笑いしました。 003.gif



韓国版 「ジーザス・クライスト・スーパースター」 は今週6月9日までですので、お早めにどうぞ。

今からだと、マイケル様がジーザス役でご出演になるのは、6月8日の19:30~の公演と、6月9日の14:00~の公演の2回のみです。(キャスティングは予告無く変更になる場合もありますので 確実に 「このキャストで観たい」 という希望がある方は、事前に劇場までお問い合わせくださいね。)



今見たら、チケット販売サイトのインターパークに日本語ページが出来ていてビックリ!
韓国の企業のこのアグレッシブさ、本当に見習いたいものです… ^^;

(外国語ページは全ての公演が網羅されているわけではないですし、日にちごとのキャスティングまでは書かれていないので、韓国語が分かる方は 韓国語ページをご覧になった方がベターです)


e0231876_0251970.png


<追記>

上の記事の翌日、夫と一緒に再度 「ジーザス」 を観に行ったのですが、帰り際に駐車場へ向かったら楽屋口を発見しまして。 せっかくなので出待ちをすることにしました。 実は前日友達と行った時にも出待ちをしたかったのですが、友達の家が遠く、出待ちをしていたら家に帰れなくなるというので諦めたのです。

30分ほどでマイケル様がご登場! iPhoneで撮った写真なので画像が粗いです。。

e0166398_15441074.jpg



マイケル様、お疲れのはずなのに、とてもにこやかに一人一人にサインをしていらっしゃいました。 物腰も柔らかく、本当に紳士です。

私もサインを頂きたかったのですが、悔しいことに2日連続パンフレットが売り切れだったため諦めました。 夫は 「他のものにサインしてもらったら?」 と言いましたが、テキトーな紙にサインを頂くのは失礼なので、今回はサインは諦めることにしました。

その代わり、握手をして頂きました。 英語で 「本当に素晴らしい舞台でした! ぜひ日本にもいらしてください」 といった内容をお話したら、ニッコリ笑って 「もちろん!」 と言ってくださいましたよ~ 感激! Michael, you were absolutely fantastic!!

マイケル様、韓国語は不得意みたいで、他のファンが韓国語で話しかけても 「???」 というご様子で、ファンの人達の名前を聞き取ってサインするのも 凄く大変そうでした。 (韓国の人達の名前って、外国人にとっては凄く難しいですものね…) 私ももっと英語を学んでネイティブ並みに話せるようになろうと心に誓いました。 (単純!)



e0231876_0251970.png


<お知らせ>

去年のことですが、通信販売 (「毎月届くシリーズ」等) で有名なFELISSIMO (フェリシモ) さんから ご連絡を頂きまして、ご担当のHさんと玉岡かおる先生にお目に掛かったことがあったんです。

フェリシモさんでは 「フェリシモしあわせの学校」 という国際文化交流のための取り組みをしてらっしゃるそうで、中国に引き続き韓国でも文化交流イベントをなさりたいというお話で、場合によってはご協力頂けないかというお話でした。

結局、私は何もお手伝い出来ないまま時が流れてしまったのですが、とうとうこの6月にイベントが行われることになったとご連絡を頂きました。038.gif

e0166398_1643160.jpg


主旨を伺ったところ、「韓日の女性とこどもたちのネットワークを主体に、生活文化をテーマとして未来づくりのための相互理解と交流を深めるイベント」 とのことでした。

10名の幸福大使 (クラフトなどの先生をしていらっしゃる日本人女性の皆様) による、暮らしと仕事の 「今」についてプレゼンテーションが行われたり、韓国の小学生たちによる踊り (だったかな?) などもあるようです。

e0166398_16431255.jpg



日時:    2013年6月14日(金)9:00~12:00
受付開始: 8:45
会場:    誠信女子大学校付属初等学校 小劇場 (地下鉄4号線 誠信女大入口駅)
参加費:   無料 (先着100名の方にエコグッズ他を贈呈)
連絡先:   韓日文化交流会 ok-reine☆daum.net (☆を@に変えてお送りください)


ちょうど私は期末試験シーズン真っ只中なのですが、出来るだけお伺いしたいと思っています! 近い国というのは どうしても様々な歴史的問題があるものですが…こうやって民間レベルでの文化交流が進んでくれるのは、本当に素晴らしいことですよね。

在韓の皆様も、お時間があれば是非ご覧になってみてくださいね。 講演は日本語で行われ、韓国語の同時通訳が付くそうですので、日本語が分からない韓国人の方でも大丈夫です。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-08 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

汝矣島漢江公園の夜景

e0166398_22134639.jpg


気が付けば、あっという間に6月。 ソウルもいきなり暑くなりました。 家ではかろうじてエアコンは使っていませんが、バスや地下鉄、レストランの中などはだいぶエアコンを効かせてあるようです。

さて、今回は汝矣島(ヨイド) にある漢江公園の夜景をご紹介したいと思います。 ソウルに詳しい方には今更な内容かとは思いますが…、このブログは日本に居る私の家族や友人のようにソウルに詳しくない人が読むことを想定して書いていますので、ちょこっと汝矣島と漢江公園について説明させて頂きますね~006.gif

e0166398_22135326.jpg


汝矣島は国会議事堂や証券会社、LGなどの大きな企業の集まるオフィス街です。 私の家がある麻浦(マポ)区からも近く、去年まで住んでいた家からは 頑張れば徒歩でも行けたので、時々お散歩コースに使っていました。 春になると桜祭りも行われるので、行った事があるという方もいらっしゃるかもしれません。

e0166398_2214523.jpg


そして漢江公園ですが、この公園はソウルを流れる漢江(ハンガン) という川沿いにある一連の公園のことです。 一箇所を指すわけではなく、漢江沿いにある公園の総称なので、特定の場所を言う時は 「汝矣島漢江公園」 のように最初に地名を付けることが多いようです。

韓国の人達はヘルス (スポーツジムのこと) に通っている人が多く、街にもあちこちにジムやヨガの教室があるのですが、公園沿いに整備されている遊歩道も ウォーキングをする若者や中高年の方々でいっぱいです。



前置きが長くなりましたが、私と夫が行った汝矣島の漢江公園はこんな感じです。 漢江公園の中でも規模が大きくキレイに整備されているので、私は一番好きかも。 漢江公園も小さい規模だと 本当に夜は寂しいし、地元の人しか行かないような感じなので、観光客の方が 「行ってみたい」 ということであれば、大きな漢江公園をオススメします。 (危険な雰囲気はありませんが、夜は女性一人で決して行かないように!)

e0166398_22141385.jpg


写真では割と明るく写っていますが、実際はかなり真っ暗。 広大な芝生のスペースがあるのですが、準備周到にテントを持ってきて設置しているファミリーやカップルもたくさんいました。 私達は前の週にも行ったのですが、「ビニールシートがあった方がいいね」 と学んだので、今回は車の中に積んである法事用の(汗) ビニールシートを持参。


好きな音楽を流しながらビニールシートに寝転がる夫。 「星空を見る!」 と空を見上げるも、見えた星は1つだけ…。 お天気のせいではなく、きっとソウルの空が明るすぎるからでしょうね。

e0166398_22141954.jpg


後ろを振り返ると大きなオフィスビルがずらりと並んでいます。 黄色いスターマークは、私もお世話になっているKB、国民銀行。

あ、写真下の方にテントが2つ並んでいるのが見えますか? こういうテントを持参する人って、何だかアウトドア上級者な感じがして羨ましいです。 (典型的なインドア人間の私…)

e0166398_22142773.jpg


下の写真はLGのツインタワー。 右側のビルの窓明かりが 「G」 の文字になっているのは偶然ではないですよね!? でも、左のビルは 「L」 になっていませんでした。

e0166398_22143486.jpg


日中はだいぶ気温が上がって暑く感じる日も多くなりましたが、さすがに夜は肌寒く…

しばらく芝生の上にいたら寒くなってきたので、「そろそろ歩こう」 とビニールシートを畳んで川沿いを歩く事にしました。 下の写真の左手に見えるドームは、イベントステージです。

e0166398_22144395.jpg


突然 「ヒュ~…ドーン!」 という音が聞こえたので何事かと思ったら、誰かが打ち上げ花火をしていたようです。 ほんの数発しか上がりませんでしたが、ちらっと写真に収めることが出来ました。

e0166398_22145022.jpg


ソウルと、お隣の京畿道には、合計27の橋が漢江に架かっているそうです。 ここからも麻浦大橋など数本の橋を見る事が出来ますが、遠くの景色を眺めながら 「この橋は○○大橋だね。 あ、あそこに西江八景(バー) がある!」 など知っている建物を探すのが意外と楽しかったりします。

e0166398_22145729.jpg


更にてくてく歩くと、浅く水を張った広場に着きます。 多分、深さは足首ぐらいまでしか無いと思いますが。 夜はビルなどの明かりが反射してキレイ。

e0166398_2215557.jpg


水面に反射するビルの明かり。

e0166398_22151475.jpg


漢江に掛かる橋にいくつかカフェが出来ている、という話は以前書いたと思いますが (例: クルムカフェ)、ここにもありました。 漢江沿いというより、公園内ですが。 名前は 「カフェ」 ですが、何だかお酒を飲むのがメインな雰囲気です。

e0166398_22152178.jpg



漢江公園を散歩するなら、今がベストシーズンかもしれません。 冬のソウルはとても夜歩けるような状態ではありませんし、夏は巨大な蚊が出没しますし。 (私は蚊に食われやすい、、)

あ、そうそう。 今回はご紹介しませんでしたが、汝矣島漢江公園内にはコンビニもあって、普通のコンビニとちょっと品揃えが違って面白いんです。 ラーメンもすぐに調理して食べられる状態にして売っていたり、買ったラーメンを調理できる機械もお店の外に置いてあります。 そういえば 「凧 (カイト)」 も売ってたような。

我が家からも気軽にプチ・ドライブがてら行ける場所なので、これからしばらくは週末ごとに出没するかもしれません。 夜景を見ているとストレスも吹き飛びますね。 夜行性人間にはピッタリの遊び場です。 024.gif



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-06-02 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル