<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブルガリア料理のレストラン Zelen @梨泰院

e0166398_20225375.jpg


昨日に引き続き、今回も6月に行ったお店をご紹介したいと思います。

外国人が多く集う街、梨泰院(イテウォン)にある Zelenさんです。 駅前のハミルトンホテルの裏通りにはオシャレなお店がたくさん出来ていますが、ここもその一つ。 ちょっと道を入って坂を上るのもイイ感じ。

e0166398_2023037.jpg


この日はそんなにお客さんも多くはありませんでしたが、一緒に行った友達曰く、満席で予約無しでは入れないことも多いのだそうです。 行くタイミングにもよるかもしれませんね。 必ず入りたければ予約した方が良さそうです。 友達はわざわざ 「窓際の席で」 と指定までしておいてくれました♪

e0166398_2023741.jpg


が、が、実を言うと私には窓際の席は物凄く暑かった・・・。 暑い日だったのに、冷房がついてなかったんです。 他のお二人は冷房ニガテ女子とのことで ちょうど良かったみたいですが、男性並みに暑がりな私は、このシーズンに冷房無しの店内で食事をするのは かな~り堪えました。。

でも、この日かなり暑さの洗礼(?)を受け、さらに別の日に冷房が無いキムチチゲのお店 (光化門チプ) で 火がついたままの熱いキムチチゲを食べたお陰か、それ以来、暑さにグッと強くなった気がします。 まさしく 「이열치열 (以熱治熱=熱を以って熱を制す)」 。

毎年この時期になると自律神経がおかしくなってフラフラなのですが、今年は割と元気。 食欲も落ちる事無く、どうにか過ごしています。

e0166398_20231444.jpg


トマトの中はヨーグルトベースの何かとチーズが入っていたはず。 日が経ってしまい忘れました。

e0166398_20232148.jpg


ワインを美しく写す方法をみんなで研究。 被写体も大事ですが、背景はもっと大事です!

e0166398_20232885.jpg


ブルガリア料理、といってもサラダは ごく普通のサラダでした。 かなりのボリュームなので、大勢で来た時に頼むといいかも。 チキンとドレッシングも美味しかったです。

e0166398_20233687.jpg


ホウレン草のグラタン。 ソースがヨーグルトベースで、ここでやっとブルガリアらしいお料理が出てきた印象です。 ブルガリア料理を食べるのは初めてでしたが、もし他のものもこういう感じだとすると、日本人の口にも凄く合うタイプのお料理です。

e0166398_20234295.jpg


下の写真は、お友達2人が 「これは… 昔おばあちゃん家で出てきた系の料理」 と言っていて可笑しかった 野菜の炒め物。003.gif これもブルガリアでは普通に食卓にのぼるのでしょうか? だとしたら、かなり野菜をたっぷり食べてヘルシーですよね!

e0166398_20234933.jpg


お昼の明るい雰囲気も素敵でしたが、夜は夜でとても素敵なのだとか。 またぜひリピートしてみたいお店となりました。 予約してくれた友達に感謝。

詳しいお店情報はソウルナビさんをどうぞ。

e0166398_20235535.jpg


<オマケ: 頂いたお土産いろいろ>

おせんべいやフリーズドライの健康食品(やずやの雑炊)など。 雑炊は、うちの夫のダイエット用に分けて頂いたのですが、太ってる人はこういうものは嫌がりますね。。 結局 私がほとんど一人で頂きました。。(ちーん。。。) お湯に戻さずそのまま食べても美味しかったです。
私が蚊に刺されやすいということで頂いた蚊除けに効くキャンドルも、早速使わせてもらっています♪

e0166398_2024285.jpg


蚊といえば、今年は家の中に全く蚊が入ってこないんです! 016.gif (キャンドルは関係なく)

引越す前の家では 12月頭まで家の中に蚊が出没し、「韓国=蚊との戦い」 みたいだったのですが、今では別の国に住んでいるかのように蚊が出ません。

以前住んでいたヴィラは 家の中に熱が篭るタイプで、冬はオンドルをあまり使わなくても暖かくてよかったのですが、その分 「蚊が入ってきやすい」 という大きな欠点がありました。 窓を開けても全く風が通らない家だったので、火を使って料理をすると家の中が蒸し風呂状態になる → 即刻蚊が入る、の繰り返し。 (エアコン使っても意味なし)


蚊のことだけじゃなく、韓国に来てしみじみ感じるのは、「住環境によって様々なことが大きく変わってくる」 ということです。 家が変われば快適さも違ってくるし、安全性も違ってくるし、何から何まで違ってくる・・・。 引越してみて、ひしひしと感じています。 歳を取れば取るほど まずはキチンとした住環境を整えなければ、運気も下がると思うほど。

というわけで最近の私は、快適な住環境を手に入れることが 働くことの最大のモチベーションになっているような状態です。 韓国に来て学んだ大きなことの1つは、間違いなく 「住環境の大切さ」 です!



人気ブログランキングへ ← 最後にポチッとクリックしていって頂けると嬉しいです。

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-29 00:00 |     和洋多国籍

チョコブラウニーでお馴染み marketOのレストラン @狎鴎亭

e0166398_3242258.jpg


6月のことですが、チョコブラウニーでお馴染みの 「Market O」 がやっているレストランの狎鴎亭店へ行って来ました。 写真がお蔵入りしそうだったので、とりあえずUPしておきたいと思います。 詳しい店舗情報はコネストさんをご覧下さい。 毎度丸投げスミマセン~

e0166398_3243061.jpg


お店のドアを開けると、marketOのグッズ売り場が。 ものすご~く見たかったのですが、一緒に行った方々は全く興味が無かったようで完全スルーだったので、私も横目で見つつ泣く泣くスルー…

e0166398_324363.jpg


marketOのチョコブラウニーなども、今では日本でも簡単に手に入るようですが、以前は韓国土産に大活躍でした。 (意外とお値段は高いのですが・・・)

e0166398_3244319.jpg


アメリカンっぽいイラストが可愛らしいパッケージ。 初めて見た時は 「こんなお菓子もあるんだ!」 とビックリしたものです。


1階にはグッズ売場の他、ちょっとしたカフェっぽいスペースもありますが、レストラン部分は2階。
想像以上に広く、そして混雑していました。 週末だったせいもあると思いますが。

e0166398_3244964.jpg


そして、そこで偶然にも日本人のお友達を発見してしまってビックリ! 一人で食事をしている女性が居たので、「韓国で こういうレストランに一人で入るということは、きっと日本人だろうな」 と思ってチラッと見たら、お友達だったのです。 世界は狭い!

e0166398_325179.jpg


この日は4人だったので、色々オーダーしてみました。

e0166398_325632.jpg


全体的に、お味は悪く無かったです。 お値段も安くは無かったけど高くも無かったような。 この日はご馳走になってしまったので、いくらぐらいだったか忘れました。。

e0166398_3251263.jpg


このお肉、ソースも美味しかった記憶があります。 でも、うちの夫じゃ足りなさそうな量… 汗

e0166398_3251894.jpg


この日は、一緒にいたメンバーのお一人からショッキングな話を聞いて、危うく私が泣きそうになりました。。

でも、ご本人は吹っ切れたような爽やかな顔をしていて、「全く後悔は無い」 というのが表情や言葉から感じられ、最後は逆に 聞いているこちらが励まされるような気持ちになった程でした。

e0166398_3245596.jpg


この方は還暦を迎えた韓国マダムですが、「若々しい」というのは こういう方のためにある言葉だな・・・といつも思います。

一般的に「若々しい」と言うと、「見た目の若さ」 とか 「若い子と同じような態度でキャピキャピすること」 だと思ってしまいがちですが、このマダムは全く違うのです。

一見とても優雅で何の苦労もしたことが無い人に見えるのに、実は人生の各ステージで色んな困難を抱えてきていて。 でも、その問題から目を逸らさずキチンとクリアしてきているから、この方が 「私は今が一番幸せです」 とか 「何の問題もありません」 と言っても ウソ臭さや虚勢を張っている感が微塵も無く、聞いている私達が一緒に笑顔になってしまうような清清しさがあるのです。

そして、その輝いた清清しさが 若々しさに繋がっているのだと思います。

e0166398_3252453.jpg


この日はずっと 「若さ」 とは何だろう、と考えました。

このマダムはパーソナルトレーナーまで付けて 見た目の若々しさも保つよう努力しています。 でも、それと同時に 自分が確実に歳を重ねていることを静かに受け入れていらっしゃり、決して 「若ぶった言動」 はしません。 あくまで美と健康のため、若さを保つようエクササイズしているのです。(足などすごい筋肉!)

だからなのかは分かりませんが、彼女が美しさをとことん追求しても 妙な違和感を感じないどころか、「とことんやって素晴らしい!」 という尊敬の念(?)まで抱いてしまうほど。


私もこんな風にイキイキと素敵に歳を重ねられたらいいな・・・と思える、人生の達人の生き方を見せていただきました。 こういう方と出会えただけでも、韓国に来たかいはあったのかもしれません。



e0231876_0251970.png



お食事の後はカフェに移動しました。 偶然目の前に現れたので、久しぶりにCECI CELAさんへ。

e0166398_3253033.jpg


温かいハニーレモン (だったかな?)。 まだ少し夜は肌寒い時期だったので、とても美味しかったです。

e0166398_3253528.jpg


カフェ本を出した時は 多くのカフェの方々に本当に親切にして頂きましたが、CECI CELAさんはその中でも本当に親切にしてくださって。

狎鴎亭店もソレマウル店も我が家からは遠いのでなかなか行けませんが、末永く繁盛して欲しいなと思う素晴らしいお店です。 皆さんもぜひ!016.gif

e0166398_3254189.jpg



e0231876_0251970.png



この日集まったメンバー4人中3人がヨガ経験者で、「運動の大切さ」 を力説されました。 何せマダムはパーソナルトレーナーまで付けてるぐらいだし・・・


私は毎日物凄く歩いているので、運動量としてはかなりあるはずなのですが・・・。 職場では毎日10階分以上階段を上り下りしているし、かなり重いカバンを持ちながら、地下鉄でも大抵立っていますし。 仕事の後も、大抵どこかにてくてく寄り道して帰ります。 ←全く自慢にならない

健康診断の時、私の体脂肪率と筋肉の割合を見た係の人に、「女性にしては筋肉量がとても多いですね。 何か特別な運動をやっていらっしゃるのですか?」 と聞かれたぐらいなので、見た目の割には筋肉もあると自負していました。 が、が!!

友達に 「歩くのが一番良い運動ではあるけど、そこにプラスして何か別の運動もした方がいいよ」 と言われて 「それもそうだな」 と反省。 何か始めようと思ったところ、後日 別の友達から 「チョン・ダヨンさんのモムチャンダイエットが良かった」 という話を聞いたので、東京に帰省した時に日本語版を買ってみました。



モムチャンダイエット プレミアム (DVD付き)

チョン・ダヨン / 扶桑社





モムチャンという単語も、このチョン・ダヨンさんが発祥なのだそうです。 知りませんでした。 この当時、43歳だったそう。 とてもそうは思えない肉体美です。

私は昔から痩せ型で、夏バテがひどい年などは 体重が43キロ代に落ちてしまったりもするため、正直今までダイエット本に興味を持ったことは一度もありませんでした。 それどころか、いかにして体重を落とさないようにするかが問題で・・・。 食べたくないのに 「生命維持のため…」 と念じながら無理して食べることもあったほどです。 (ちなみに今夏は過去最高タイの体重をマークしています! ^^;;)

だからチョン・ダヨンさんのダイエット本も今まで興味が無かったのですが。

今回読んでみたら、「痩せればいいというものではない」「数字は関係無い」「体重計は今すぐ捨てなさい」 とあり目からウロコ! 適度な筋肉をきちんと身にまとうことが大切だということが力説されてあり、私の中でドンピシャリ、物凄く響きました。 教師はかなり体力勝負な仕事なので、筋肉が重要だと常々感じていたのです。


本には付録DVDも付いていて、約15分間のエクササイズが一緒に出来るようになっています。

やってみたら、運動としてはラジオ体操チックな動きも割とあるのに、意外とキツイ・・・。 運動自体は簡単でも、同じ動きが何セットも繰り返されるため、腕が疲れてきてフルフルとなってしまうんです。。 でも続けたらかなり筋肉が付きそうではあります。


というわけで、この夏はチョン・ダヨンさんを信じて少し頑張ってみることにします。 結果乞うご期待!?


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-28 00:00 |     和洋多国籍

ブログの書き方&フォトスタイリング講座 @Atelier Ecru

e0166398_2355029.jpg


今回はソウルの話題ではなく、東京帰省中のメモです。 フラワーデザイナーをしている親友のまりちゃんに頼まれて、「ブログの書き方&フォトスタイリング講座」 をしてきました。

まりちゃんのお教室でディプロマを取得してお教室を開いたえりこさんが、集客に必須であるブログの書き方や写真のスタイリングを習いたい…ということで開催された今回の講座。 私自身、エラそうに指導できる立場じゃないのは重々承知ですが、親友の頼みですし、少しでもお役に立てれば…と行ってきました。

e0166398_2355578.jpg


レッスンは、まず 「ブログの書き方講座」 からスタートしました。

えりこさんのブログの問題点を改善すべく、まず 「教室のコンセプト、集めたい客層、なりたい講師像」 からお話していただき、お教室のキャッチフレーズを考えていただきました。 テーマは、可愛らしいえりこさんの雰囲気にピッタリの、「ラブリー&ピンク」 に決定。 ここまで来れば、あとはスムースです。

論文や書籍を書く時も同じだと思いますが、まず重要なのは 「完璧な目次を作ること」 です。 ブログもきっと同じですよね。 カテゴリーが混沌としていては書く気力も失せますし、読む側も いろいろ読み進めようという気力が失せるのではないでしょうか。

というわけで、まずはカテゴリーを見直してみて、余分なものは躊躇せず削除したり統合したりして、10個以内で新カテゴリーを設定してもらいました。 その後、強調したいものから順番に並べ替えていく作業をしたら完成です。024.gif

e0166398_236058.jpg


カテゴリーを完成させた後は、「講師プロフィール」 ページの作成です。 お花歴などを伺いながら、一緒にプロフィール欄を練り上げていきました。 (今回は時間の都合でできませんでしたが、「Atelier Rubanについて」 のページも ぜひ分かりやすく書いてみてくださいね! >えりこさん )

(まだ講座を行って1日しか経っていませんので、今現在は えりこさんのブログも講座前の状態のままですが、近日中に講座で作り上げたものが反映されていくと期待してます~ 016.gif



次は、写真の撮り方実習です。

今回のえりこさんの場合、プロ並の写真の技術が必要というわけでは無く、「ブログに作品を掲載する時に 『わぁキレイだな』 と生徒さんに思ってもらえればOK」 という事でしたので、「自分のフラワーの作品を素敵に魅せる撮り方」 を練習して頂くことにしました。

e0166398_236671.jpg


月並みなアドバイスかもしれませんが、慣れないうちはとにかく 「数を打つ」 ことが大切だと思います。 アングルなどに迷ったら、縦でも横でも少しずつ角度を変えながら何枚も何枚も撮る。 後でPCに取り込むと雰囲気が全然違うこともありますから、とにかく枚数を撮っておくと安心だと思います。 ←私は今でもそうです。


それから、個人的な意見ですが、最初からグッと被写体に寄って写すよりも、とりあえず引き気味で撮っておいた方が後から修正がきくのでいいと思います。

例えば、次の写真なのですが、

e0166398_2361139.jpg


これをトリミング (切り取り) したのが、下の写真です。

最初から被写体に寄って撮らなくても、こんな風に後からいくらでも画像処理は出来るので、私は まずは引き気味に撮るようにしています。↓

e0166398_2361586.jpg


(スイーツデコ(作り物)のマカロン、何とえりこさんがお作りになったのだそうです♪)


それから、えりこさんが 「これはどうしたらいいでしょう…」 とお持ちになった別の作品がこちら。↓

シンプルで撮り方によっては少し寂しく見えてしまう真っ白なフレームも、部屋にあるものを一緒に写しこむことでイメージが変わります。 まりちゃんのお宅をキョロキョロしたら 近くに幅の広い白いリボンがあったので、からめてみましたが、こんな応急処置(?)もアリかなと。 ↓

e0166398_2362333.jpg


御自宅にはもっと色々リボンやら小物があると思いますので、色々合わせてみられたら、もっともっと素敵になると思います。


それから、えりこさんが既に御自分で撮ってブログに載せてらっしゃるこちらの写真の作品。 もちろんこのままでも分かりやすくて悪くはありませんが、プラスアルファで 「華やかさ」 があった方が より効果的ですよね。

というわけで、まりちゃんのお宅をまたもキョロキョロし 作品の雰囲気に合うようにスタイリングして撮ったのがこちらです。↓

e0166398_2362938.jpg


背景は この日テーブルに掛けてあったテーブルクロスですし、カトラリーも撮影用に用意したわけではなく、まりちゃんのお宅で普通に使っているものを借りました。 つまり、わざわざ撮影用に色んなものを新たに買い揃えなくても、家に置いてあるものだけで 十分スタイリングらしいことは出来るということです。

(以上、あくまで 「ブログに載せる程度の写真を撮る」 時の話ですので、フォトスタイリングのプロの方が聞いたら色々ツッコミたいところもあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ! 042.gif


ここで えりこさんの作品の撮影会は終了。

しっかりと家事・育児もされながら お教室をオープンしたえりこさん。 お忙しいと思いますが、ブログのリニューアル諸々、ぜひ頑張ってくださいね♪ レッスンは単発で受講できるようですので、お近くにお住まいの方はぜひ。 私も遠くソウルの地より応援しています。016.gif



e0231876_0251970.png



ベテランのまりちゃん先生も新作を撮るというので、私も撮らせてもらいました。
大人でシャビーシックなテイストが彼女っぽくて素敵です♪

e0166398_2363439.jpg


同じプリザーブドフラワーといっても、先生の個性によって本当に雰囲気が変わりますね。


今回、まりちゃん先生が作品に使ってくれたブルーのタッセルは、以前私がソウルの東大門総合市場の地下にあるタッセル専門店で買ってきたものです♪ 最近行ってないのですが、タッセル売場はかなりの萌え(?)ポイント。 フツーのシンプルなものから、かなりオシャレなものまでかなり揃います。

e0166398_2363814.jpg


新作ではありませんが、以前に作った作品も部屋にたくさん飾られていたので いくつかパチリ。 真ん中のお花のバッグはパーティーなどで持つのかな? とっても目を引きました。 結婚する花嫁さんへのプレゼントにしても素敵ですね♪ これもお教室で作らせてもらえるはずです。

e0166398_2364313.jpg


ランチタイムは まりちゃん先生が準備してくれました。 昔からお料理も上手な彼女、素晴らしい!

e0166398_236478.jpg


彼女の御宅はインテリアもオシャレです。 元々インテリア業界にいた人なので お手のもの、かな?

私がまだティーンエイジャーだった頃、初めて彼女のご実家に遊びに行った時に受けた衝撃は今でも忘れません。 「ええっ、こんな素敵な家に住んでる人が日本でもいるんだ!」 と本当にビックリして…。 彼女のセンスの良さは、間違いなくお母様ゆずりです!

e0166398_2365283.jpg


以前、私がイギリスからお土産に買ってきたナプキンリング。↓ リングも喜んでいることでしょう…

e0166398_2365782.jpg


このチキンカレーが本当に美味しくてビックリしました。 ずうずうしいことに私は 「カレーだけは我が家のものが一番おいしく感じる」 と思っていたのですが、ゴメンナサイ。。 スミマセンでした。。。  ここで頂いた方がもっと美味しかったです。

作り方を聞いたら、とってもシンプルで 「えっ、それだけ?」 という感じだったので、私でもマネ出来そうでした。 お料理は、この 「ちょっとしたアイディア」 というのが大切ですね。 勉強になりました。

e0166398_237369.jpg


講習の後は、幼稚園から戻ってきた息子ちゃんともLEGOで遊びました。 リンちゃん、可愛かった~♪

まりちゃんに、「yossyって、実は 『ごっこ遊び』 が得意だったんだね」 と言われたけど、最近、「意外にも私、子供と遊ぶの好きなのかも…?」 と自分でも驚いています。 姪っ子と甥っ子が生まれた影響かな?

e0166398_2371893.jpg


書き忘れましたが、ランチの後は 「photoshopの使い方」 も簡単に説明しました。 確か以前もブログで書いたことがあったと思いますが、趣味程度で写真を撮るなら、中途半端に高い値段のカメラを買うよりも、photowhopを買った方が何倍も役立つと 個人的には思っています。

今回、まりちゃん先生とえりこさんにphotoshopを使った画像処理過程をいくつかお見せしたところ、2人も 「絶対に買います!」 と言ってました。 値段の高いものじゃなく、一番安いエレメンツでも十分なので、「カメラを買い換えようかな…」 と悩んでいる方は、その前にぜひphotoshopを検討してみてください~


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-18 00:00 |     カメラ

フランスっぽさ溢れる乙女なクレープ店 Le creperie @梨泰院

e0166398_19401223.jpg


6月に梨泰院でお友達と会った時の写真です。 ランチの後、あまりの暑さに 「もう歩くのイヤだし、ここでいいんじゃない?」 と深く考えず適当に入ったクレープのお店がかなりアタリでした♪

何と言うか、外観はチープ感が漂っていて残念な感じだったのですが、一歩中に入ったらとっても可愛らしくてビックリ。 外観と内装のギャップがある建物は韓国ではとても多いですが (住宅しかり。)、ここまでというのは久しぶりだったかもしれません。

e0166398_19401671.jpg


あいにく名刺は貰い忘れたので、所在地や電話番号は分からないのですが、道順は難しくありません。 地下鉄6号線の梨泰院1番出口を出てそのまま大通りを直進し、数分歩いた先の路地(目印は失念、、)を右折。 登り坂の坂道を2分ほど歩いた左手です。 大通りを一本入ったハミルトンホテルの裏通りから行く場合は、裏通りの行き止まりまで歩いて右折してすぐ。

ちなみに、以前ブログにUPしたOKitchenの並びです。 OKitchenの前をそのまま通り過ぎて数十メートル先の左手。

e0166398_19402185.jpg


1階にも席が少しありますが、メインは2階。 2階の方が断然良いので2階に上がりましょう。 が、が、物凄く急な螺旋階段を上らなければいけません! スカートを履いている女子の皆さんは注意です。

2階に到着。 この薄いグリーンの壁の色が、とっても好きっ。 この色の壁が好き過ぎて、我が家もひと部屋だけこれと全く同じ色の壁紙が貼ってあるぐらいです。

e0166398_19402511.jpg


フレンチスタイルなインテリアの店内。 ピンクとパープルの壁紙が可愛い♪ 自分の家では出来ないけれど、だからこそ、こういう乙女な配色のお店は大好きです。

e0166398_19402932.jpg


店内には若い女の子のグループが何組かいました。 この日は平日だったので空席も目立ちましたが、週末だったら すぐ満席になっちゃうんでしょうね。

e0166398_19403499.jpg


e0166398_19403928.jpg


ピンクの壁のお部屋に案内されました。 お客さんは誰もいなくて、貸切状態に。

e0166398_19404335.jpg


e0166398_19404887.jpg


e0166398_19405225.jpg


クレープのお値段はこんな感じです。 お食事系も少しありましたが、ランチ後だったのでもちろん甘いものをチョイス。 ガレットもあるかと期待したのですが、クレープのみでした。

e0166398_1940567.jpg


ドリンクが先に到着。 私が頼んだハーブティーが可愛い状態で来たので、思わず 「かわいい~」 と歓声を上げてしまいました♪ とってもフォトジェニックでしょう? ここでしばし撮影会(?)です。

(夏休み中にカメラ女子会をしたいと思ってますが、なんだかバタバタしていて… でもぜひ実現したいな。)

e0166398_1941190.jpg


クレープも到着。 3人で2つをシェアしました。 鮮やかなお皿の色もとってもイイ! 060.gif

e0166398_1941519.jpg


同じ被写体を何度も何度も載せるのはNG…は鉄則ですが (←私の中では) 思わず2度載せしちゃいたくなるフォトジェニックさです。

アイスクリームがかなり溶けちゃってますが、これは運ばれてきた時から溶けてたもので、決して写真を長々と撮っていたせいではありません。 多分。 ←?

e0166398_1941817.jpg


肝心のお味もとっても美味しかったです。056.gif

まだブログには載せたことはありませんが、梨大にフランス人シェフがやっているクレープ屋さんがあって、個人的には味はそっちの方に軍配が上がるのですが、インテリアとかワクワク感とかトータルで評価したら この梨泰院のお店の方が上かな?

e0166398_19411340.jpg


写真の背景になってくださってありがとうございました。 モデルもすっかり板に付いてますよ♪ 037.gif >お2人

e0166398_194123100.jpg


私は仕事があったので、少しお先に退散。 この後、職場で結構大変なことがあったんだよな、、、トホホ。 失敗をしながら、1つ1つ学んでいく私です。。

e0166398_19413289.jpg


居るだけで心が明るく楽しくなるような物に囲まれて生活できるよう、自分の家も少しずつキレイにしていこう…と改めて考えさせられた、魅力的なお店でした。 移り変わりが激しいソウルですが、末永く営業して頂きたいです。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-16 00:00 |     梨泰院

ハーブビネガーとバジリコのペスト・ジェノベーゼソース作り

e0166398_493776.jpg


さくさくブログをUPする予定が、またも間があいてしまいました。 現在、東京帰省中です。

インターネット環境は韓国の方が断然便利なのですが、自宅のネット環境に限っては東京の方が上かも…。 wi-fiにしてないので携帯電話が使えず不便はあるのですが、その代わりPCでネットに繋ぐ時は本当に快適! 写真のUPもソウルでは やったら時間がかかってイライラすることも多いのですが、東京の実家は3倍速ぐらいの速さでアップロードできます。


さて、5月のことになりますが、ヨメコさんのところでハーブビネガーとバジリコのペスト・ジェノベーゼソース作りを教えていただきました。

e0166398_494754.jpg


大きい葉っぱちゃんは、ジェノベーゼソース用のバジル。 これだけ大漁のバジルを集めるのはソウルでは本当に大変だったと思います! ハーブビネガー用には、ローズマリー、オレガノ、タイムの3種類をご用意いただきました。

e0166398_494261.jpg


作業に移る前に、まずは美味しいお食事です。 これを楽しみに伺っていると言っても過言ではありません!

e0166398_4951100.jpg


下の写真は、サンタルギの酵素シロップをソーダで割ったもの。 すっきりとして飲みやすかったです。
ほんのりピンクの色がまたキレイですよね♪

e0166398_49561.jpg


パンに塗ったキャビアを練りこんだバターが絶品でした。 (余談ですが、東京帰省時のmust buyアイテムはマーガリンです。 韓国のマーガリンは何度かトライしましたが、全部ダメでした。 値段が安いならまだ許しますが、高くてマズイって。。 バターは恐ろしく高いし。。。)

e0166398_410125.jpg


この日のテーマの 「ジェノベーゼソース」 で和えたポテトサラダ。 私も時々家でジェノベーゼソースで和えたポテトサラダを作りますが (え? 私も料理ぐらいしますよ!044.gif) 簡単にできるのに美味しくて大好きです。

e0166398_410530.jpg


黒トマトのピクルス。 最初 「大きい梅干だな」 と思っていたことはナイショです。。 黒トマトって初めて食べましたが、あっさりしてて甘みもあって凄く美味しかった~。 日本だと凄く高いそうですが、意外や意外、ソウルだと日本より安く手に入るのだとか。

e0166398_4101082.jpg


メインはシュークルート (ハーブビネガーを使った酸っぱいキャベツの煮物)。 ドイツを旅行した時にザワークラウトは食べましたが、それよりもずっと美味しかったです。 お世辞じゃなく、とっても食べやすくて私の胃袋ちゃんも喜んだので、お代わりも頂いちゃいました。

e0166398_4101479.jpg



    お取り分け中。

e0166398_4101927.jpg


おしゃべりしながらの美味しいお食事にすっかり満足してしまいましたが、ここからが本番。

見本と同じようにビネガーを作っていきます。 ハーブとお酢を漬け込むだけの いたってシンプルな作業なのですが、このちょっとした作業が 日々の生活の中ではなかなか出来ないんですよね…

e0166398_4102454.jpg


e0166398_4102875.jpg


ラベルを付けて完成です。 (って、私の分もヨメコさんがやってくださってるし!)

e0166398_4103391.jpg


ふふふ、売り物みたいでしょう? 037.gif

e0166398_4103796.jpg


お次はジェノベーゼソース作りです。

e0166398_4104218.jpg


作り…というか、ほとんどヨメコ先生がやってくださったので、生徒の私達は ほとんど 「ほぉぉ~」 と感心しながら見ていればいいだけ。 とことん楽させていただき、重ね重ねスミマセン。。

e0166398_4104742.jpg


食べる時は、ここに粉チーズを入れて使います。 今まで全然気付かなかったけど、市販のものは最初から粉チーズが入っていたのですね。 全然気付かずに使ってました。

e0166398_4105298.jpg


瓶につめたら完成です。 ジェノベーゼソースが自宅で作れるなんてビックリですよね。 …というか、作ろうという発想すら持ったことがありませんでした。

e0166398_4105855.jpg


2つ並べてみます。 ジェノベーゼソースは既に使いましたが、手作りだと思うと余計に美味しく感じました♪ お酢はまだ使っていないので、ソウルに戻ったらサラダに使ってみなきゃ。

e0166398_411379.jpg


e0231876_0251970.png



作業の後は (←ほとんど見てただけのクセに!015.gif) これまた素敵なお茶タイムです。

いつも思うんですけど、ヨメコさんには ここまでやって頂いて本当に申し訳無いというか恐縮というか… 一日仕事でお疲れになっちゃうのでは…と心配してしまいます。 でも、この徹底した温かいおもてなしの心に惹かれて、皆さん参加なさるのでしょうね。 私も何らかの形で御恩返しができればいいのだけれど。

e0166398_411887.jpg


デザートはレアチーズクリーム。 私は元来クリーム系がそんなに得意なほうではないのですが、こちらで頂くものは全て刺激の少ない優しいお味なので、いつも美味しく完食してしまいます。

e0166398_4111435.jpg


トッピングがいろいろあって、目移りしました! サンタルギのコンフィチュール、金柑とジャスミン茶のコンフィチュール、ピスタチオにバルサミコソース。 (あわわ、舌を噛みそうです。。。)

e0166398_4111957.jpg



素敵な時間をありがとうございました♪ 次回も楽しみです。 016.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-14 00:00 |     生活雑記

ブランチにオススメ♪ suji's @梨泰院(緑莎坪)

e0166398_55595.jpg


毎日暑い日が続いていますね。 東京も梅雨明けだと聞きました。 私が日本に帰省する間は梅雨が続いてくれたりいなと思っていたのに…、、

さて、何週間か前のことになってしまいますが、梨泰院(イテウォン)のお隣、緑莎坪(ノクサピョン)にあるカフェ…というかレストラン?に行ってきました。 まみをさんご推薦の suji's というお店です。 (この日のまみをさんの記事はこちら

e0166398_5699.jpg


まみをさん曰く、月曜日はこの周辺のお店がことごとく定休日なのだそうで、消去法で選んだとのことでしたが、とっても良い感じのお店でしたよ。 ありがとね♪ 016.gif

場所は、地下鉄6号線の緑莎坪駅3番出口を出て、そのまま大通り沿いを数分真っ直ぐ歩いてすぐです。

suji's
address: ソウル市 龍山(ヨンサン)区 梨泰院(イテウォン)洞 34-16
phone :02-797-3698

e0166398_561776.jpg


階段をのぼって2階が入口。 窓から見えるグリーンがキレイ。

e0166398_562438.jpg


ベーグルやシナモンロール風のパンなどなど、可愛らしくディスプレイされていました。(甘そう…)

e0166398_56318.jpg


ケーキもあり。 ここはメニュー的にもお茶するよりお食事で来た方がよさそうなお店ですが、時間帯によってはお茶だけもアリかもしれませんね。

e0166398_5639100.jpg


混んでいる事が多い人気店とのことで、平日だったにも関わらず まみをさんはキチンと予約をしてくれたのですが正解。 結構席が埋まっていました。

e0166398_564791.jpg


お店の方に案内されて、もうワンフロア上がった3階へ。

e0166398_565453.jpg


3階席はこんな感じ。 シンプルながら、小洒落た感じですよね♪

e0166398_57140.jpg


窓から見える緑が鮮やか。 確かこの日は今年初めて 「暑い!!」 と本格的に思った日でした。 ジリジリ日差しが照りつけて、倒れるかと思った! オーバーじゃなく本当に。 (私は夏の暑さに滅法弱いのです。。)

e0166398_57891.jpg


実はこの日はソゲッティング・・・ ならぬ、お友達ソゲッティングでした。016.gif

私の知人にJさんという可愛らしい女性がいるのですが、彼女とまみをさんが同い年かも…とふっと気が付いて。 Jさんはまだソウルに来て間が無く お友達も少ないとのことだったので、お二人を引き合わせようと ランチにお誘いしたのです♪

e0166398_571748.jpg


ランチョンマットを見たら、「Tokyo」 と書かれていたけど、東京にも店舗があるのでしょうか?

私が頼んだのはこちら、ザ・王道なハンバーガーです。 ブランチメニューが結構充実していたのでちょっと迷ってしまいましたが、ソウルに来てからあまりジャンクなものを食べるチャンスが無いので 「たまには・・・」 と食べてみました。 本当はホットケーキメニューなどにも惹かれたのですが、ランチだからやっぱりちゃんとしょっぱいものを食べないと~と。

e0166398_572360.jpg


こちらはJさんチョイスのエッグベネディクト。

e0166398_57307.jpg


そしてこちらが まみをさんチョイスのターキーサンド。 かなりボリュームがあるので、よっぽど空腹じゃなければ 女性は完食するのが大変そう。 いつもは気持ち良いほどペロリと食べるまみをさんも、この日は半分お持ち帰りにしてました。

e0166398_573736.jpg


こうやって写真で見ると、とっても清清しくて気持ちの良いお天気に見えますよね。 でも本当に暑くて、大変な日でした…。

この後は、ジリジリ照り付ける日差しでフラフラしながらpassion5へ移動してお茶したり、インターナショナルマーケットを覗いたり、パン屋さんに寄ったりもしました。 Kim's Boutiqueに入って洋服を見ていた時、まみをさんが 「うわー、こういうことするの、女子って感じです~!」 と言っていたのが可愛かったな。003.gif

e0166398_574521.jpg


お2人の話を聞いていたら、結構大変な出来事もあったりして なかなか一筋縄ではいかない海外生活ですが、まだソウルに来て長くないのに2人共しっかり頑張っていてエライなぁと感心しました。 私なんて、韓国に来て丸2年経つぐらいまでは 「いつ韓国を抜け出そう」 しか考えてなかったですから…

そんな私でも 今では韓国生活を結構エンジョイできていますから、月並みな言い方ですが 「何事も慣れ」 ですね。 大抵のことは時間が解決してくれます。 「住めば都」 という言葉の通り、今住んでる場所がいつの間にか自分にとって 「しっくりくる居場所」 になっていくものです。


お2人へ。 先日は楽しい時間をありがとうございました。 同級生同士、ぜひぜひ仲良くしてくださいね~♪ そして気が向いたら、たまには私も誘ってね! 爆 070.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-07 00:00 |     梨泰院

リピ決定のcafe the air @ホンデ & オモニの四柱推命

e0166398_16191765.jpg


ここ数日、しとしとと雨が続いているソウルです。057.gif

さて、ホンデの駅前(弘大入口駅) で食事ができるところ…ということで、以前から目をつけていたレストランに入ってみました。 外からは中の様子がよく見えないのでちょっと不安はあったのですが、入ってみて大正解! ここはリピ決定です。

e0166398_16192423.jpg


リピ決定です! なんていうと、どれだけ素晴らしいお店かと思われてしまうかもしれませんが、日本の大都市に住んでる方は、わざわざソウル旅行にまで来て洋食をここで食べる必要は全くありません。 ぜひぜひ日本で召し上がってくださいませ。(本当に、その方が質も高いし値段も安くて絶対に良いです!)

でも、ソウルに住んでいて、たまに女子会でオシャレっぽいレストランを探している…という方にはオススメです♪ 韓国の洋食にしてはコスパは悪くないし、雰囲気がとても良いので。

e0166398_16195446.jpg


レシートや名刺をもらってこられなかったので、所在地や電話番号が分からず申し訳無いのですが、場所は簡単です。

地下鉄2号線の弘大入口駅1番出口を出て、大通り沿いをそのまま5~6分直進した右手にあります。 ひたすら直進すれば着くので簡単。 インテリアのcasamiaのお店の前を通り過ぎて、さらに数分歩いた信号の角です。

e0166398_1620133.jpg


写真は人がいなくなった時を見計らって撮ってるのであまり混雑していないように見えますが、お昼12時にお店に入った時はほぼ満席でビックリしました。 平日の昼だというのに…。 どうやら10:30開店というやる気のあるお店のようなので、場合によっては予約してから行くとか、少し早めに行った方が良さそうです。

e0166398_1620883.jpg


フロアは大きく分けて2つに分かれており、私達は奥の方に通されました。 手前のホールも奥のホールも、どっちも良い感じでしたよ♪ ここは夜も素敵な雰囲気なので (外から見た感じ)、チャンスがあればぜひ夜も使ってみたいです。 夜は高そうだけど。

e0166398_16201540.jpg


外からは全然気付かなかったけど、ケーキ類も結構ありました。 レストランだと思ったら、お茶だけしに来ても大丈夫そうな感じです。

e0166398_16202330.jpg


白い天井と壁がとってもオシャレ。 今気付いたけど、天井がすごく高いですね。 だから開放感があったのでしょう。 ここには若いカップルちゃんが座っていました。 ホンデにあるお店ですが、ここはアラフォー以上の方々が行っても違和感無い感じなのも◎でした。

e0166398_16202965.jpg


e0166398_16203665.jpg


実はこのお店は我が家からも徒歩圏内。(だから選んだのです)
何かお祝いがある時に夫も連れてきてあげよう…と思いながら過ごしました。

e0166398_16204283.jpg


この日ご一緒したのは 可愛いイクラさんとなゆさんのお2人。 動きとか反応とか思考回路などなどいちいち可愛くって、アニメを観ているみたいな2人です。(褒め言葉ですよ!)

イクラさんの修士論文の製本が完成したとのことで、1冊頂きました♪ 出来たてホヤホヤですって。 写真用に裏返しにしてありますが、本当は表紙にバーンと論文のタイトルとイクラさんのお名前が入っています。 とっても時間をかけてご苦労されながら書き上げたという渾身の論文、大切にしますね。 お疲れ様でした!

e0166398_16204944.jpg


ブランチメニューのようなものも色々ありましたが、お店の方に伺ったら 「ランチメニュー」2種がお徳そうだったので、それにしました。 ランチメニュー2種は、夜だと25000ウォンくらいするものが15000ウォンで食べられる (ドリンク付き) というお得なものです。 同じメニューでもランチだとぐっとお徳になるというのは日本だと当たり前だけど、ソウルではそんなに無いので嬉しい☆

e0166398_16205581.jpg


私が頼んだステーキ、焼き加減はミディアム。 悪くなかったですよ~、というか、普通にちゃんと美味しかったです。 ちょこっと味見したなゆさん曰く、「鐘路の某タワー屋上のレストランで食べたステーキは55000ウォンもしたのにビックリする不味さだったけど、ここのは15000ウォンなのにちゃんと美味しい」 とのこと。

ちなみに写真奥のなゆさんが頼んだのは とんかつ(?)みたいなもの。 4切れだったけど、1つ1つが結構ボリュームがあったようで、お腹いっぱいだと言ってました。

e0166398_1621257.jpg


イクラさんはBLTサンドを。 これまたすっごいボリューム! 小食の女性だったら2人で一皿とってシェアし、あとでケーキを頼んでもいいぐらいかも? (クマモンの携帯ケースが可愛い♪)

e0166398_16211064.jpg


そういえばイクラさん、BLTサンドを 「ベルト! ベルト! ベルトとしか読めません」 と言ってたのが面白かったな。(追記: その理由はイクラさんのブログで。)

最近ご多忙でお疲れだったと思いますが、相変わらず明るい笑顔が見られて良かったです。016.gif

しかも今回はお二人にご馳走になっちゃいました。 次回は私がご馳走しますね060.gif



e0231876_0251970.png



今回の目的はステーキではなく (ステーキも美味しかったですけど)、うちのシオモニ(義母) に会うことだったのです。 以前にも書いたことがあったかもしれませんが、SYママは四柱推命の先生をやってまして、この日はお二人を占ってもらうことになっていたのです~


待ち合わせ場所は、SYママ宅からも近くのRICHEMONT。 うちに来てもらってもいいと思ったのですが、シーンと静まり返ったところよりも逆にお店の方がリラックスできると思ったのです。

e0166398_1621172.jpg


時間ぴったりにSYママ登場。 SYママにはあらかじめお2人の生年月日(細かい時間まで) を伝えておいたので、パパパッと進みました。 何を聞いていたかは…ナイショ! (イクラさんがブログに書いてくれるかしら? ちょっと期待~)

e0166398_16212510.jpg


SYママ曰く、なゆさんとイクラさんと私は、四柱推命の中で同じ漢字を持っているのだそう。 だからなんちゃらかんちゃら…と言われたけど忘れました。。 っていうか、私は占い頼んでないのにSYママがバッチリ私のことも把握してるのが怖い~ぃぃ

本当にしっかり者で真面目なお2人は、お互いの占いの番になると、占ってもらってない方がちゃんとメモをとってあげていました。 占いでメモをとるのって常識なのでしょうか?? 職業柄が出ているような、真面目な姿勢に私は感銘を受けましたよ!038.gif

e0166398_16213396.jpg


SYママに 「yossyは聞きたいことないの?」 と言われましたが、特に見つからなかったので私は遠慮しておきました。 過去に一度SYママに占ってもらった時に、全体運としてはすごく良さそうな事を言われたので、もうそれで満足というか。 単純です。

SYママに以前、「yossyは占いなんか聞かずに自分で運命を作ると思ってるタイプだから」 と言われたことがありましたが、確かに私はあまり占いに興味が無いし、オモニが言うように自分の運命は自分の手で作ると思ってるかもしれません。 でも、占いは否定はしてません。 風水同様、昔々からあるものは必ず一理あるだろうと思いますので。


多分、イクラさんとなゆさんも同じようなスタンスで軽く聞いていたと思うのですが (真剣だったりして?)、それなりに楽しんでくれてたらいいな…と願ってます。 私はお二人の近くで聞いていただけでしたが、間接的に自分も勉強になったこともありました。

なんていうか、東洋の占いというのは 「心理カウンセリング」 の要素が強いですよね。 日本も韓国もカウンセリングに通うという習慣がまだ無いから、みんな占いに救いを求めるのかな…。


何はともあれ、嫁の私としては、SYママが自分の仕事に誇りを持って楽しそうにしてくれていることが何よりです。016.gif オモニは一所懸命マジメに頑張る人なので、今では大学の生涯学習センターとか、デパートの文化センターでも教えているんですよ。 仕事として上手くいっているのは、人徳によるところも大きいと思います。 そんな頑張り屋のオモニを誇りに思います。

オモニ、本当にありがとうございました♪

e0166398_16214099.jpg


SYママが帰った後、私達は追加でパッピンスを注文。 暑い日だったので美味しかった♪

そして帰りに3人で3000ウォンずつLottoを購入。(なぜ?)
最近、毎週3000ウォンずつLottoを買うのがマイブームなんです。 日本に居た時は宝くじなんて一度も自分で買った事が無かったのですが、最近真面目に(?)挑戦中。 外れても寄付になると思うと悔しくないし!?


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-05 00:00 |     和洋多国籍

オシャレなレストラン tres ami @ホンデ

e0166398_0511659.jpg


まだまだ続きます、連続UP!
というわけで、今回はホンデにあるオシャレなレストランのご紹介です。

e0166398_0512280.jpg


ホンデで食事をしましょうということになり… どこか落ち着いて食べられえそうな静かなレストランは無いかなと考えていた時に、ふと思い出した場所です。 cafe Aaのある路地の端っこ、角のところで偶然見かけて、いつか行ってみようと思っていたレストラン。 どちらかというと、江南っぽい雰囲気かな?

tres ami
address: 마포구 서교동 (麻浦区 西橋洞) 410-9
pohone: 02-323-7089

e0166398_051298.jpg


ホンデではまず見ることの無いバレーパーキング付き、というのがミソ。 (誰も車は停めませんでしたが…) お店の外観写真は撮り忘れてしまったのですが、向かって左端の一角だけが全面ガラス張りで、とってもオシャレなんです。 食べてるところも丸見えになっちゃうけれど…

平日の昼間で外を歩く人も少ないだろうということで、この日はその丸見えガラス張り席をゲットしました。

e0166398_0513644.jpg


ご一緒したRさんからは、日本のお土産を頂きました♪ いつもありがとうございます。 アンリ・シャルパンティエのお菓子、パッケージがオシャレで私も大好きです!

e0166398_0514281.jpg


外から丸見えガラス張り席はこんな感じ。 ソファが大きいので、5~6人の集まりでも大丈夫。

e0166398_0514913.jpg


ランチはこんな感じでした。 お値段はホンデにしては少しだけお高め設定ですが、大体13000~15000ウォンぐらい。 こういうもののクオリティとお値段は東京にはまだまだ敵いませんが、たまに女子会で使うには貴重なお店です。

e0166398_0515625.jpg


このお2人と集まると、必ず 「プチ・カメラ講習会」 みたいになるのが面白い… 041.gif
でも、写真ってアングルひとつでずいぶん印象が変わってきますものね。 実践あるのみ!です。

e0166398_052253.jpg


いただきま~す。 お食事するにはソファー席はちょっぴり不便だけど… 居心地は抜群でした♪

e0166398_052934.jpg


グリーンの溢れる店内。 そういえばここの店員さんもちょっとイケメン系の男性が多かったような…

e0166398_0521597.jpg


今、流行だというクルチアーニのブレスレットをしてらっしゃったので、撮らせてもらいました。 夏らしくていいですね♪ ソウルでも結構売り場があるようで、私は新村の現代百貨店でも見ましたが、若い子が群がってました。

e0166398_052211.jpg


私達が外国人だからなのか、店員さんがケーキをひとつ 「サービスです」 と持ってきてくださいました。 ありがとうございます~067.gif せっかくだから…と追加でもう1つケーキを頼んだのですが、それは忘れられたようで持ってきてもらえませんでした…ドンマイ! 注文したお茶はちゃんと来ました。

e0166398_052277.jpg


この日はこの後すぐに仕事だったもので、ちょっとバタバタしてしまって申し訳ありませんでした。
つかの間の時間でしたが、楽しい時間を過ごさせて頂きました。


まだまだ怒涛のブログUP、続きます~056.gif いつまで続くかな?


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-02 00:00 |     和洋多国籍

「ナヌンコムスダ」の Tak Hyun Min Cafe / パッピンス専門店「ダルスダ」 @ホンデ

e0166398_22493013.jpg


宣言通り、バンバン記事UPします~。
今回は、5月に行ったカフェ…というかイベントスペースの模様です。

e0166398_22493974.jpg


皆さんは、「나는 꼼수다 (ナヌンコムスダ)」 というネットラジオはご存知でしょうか?

過去記事にも書いた事がありましたが、この番組は前大統領の李明博さんを風刺した番組として2011年春にスタートし、野党元国会議員やジャーナリストら4人が中心となり、現政権に対する批判的な議論を展開。 ほぼ週1回の割合でインターネット配信されていました。(現在は終了)

その番組の演出か何かをされていたのが、このタクヒョンミンさんです。 友達曰く、姉妹番組にご出演もされてたのだとか。

e0166398_22494649.jpg


正直、私は政治的なことには興味が無いし (←いけないことですが…)、ネットラジオにも興味が無いのですが、韓国の様々なことに精通している友達が 「タクヒョンミンさんが期間限定のカフェをやるから行こう」 と誘ってくれたので、行ってみることにしたのです。

期間限定のカフェは、ホンデの駐車場通りから少し路地を入ったところにありました。 この日は最終日。

e0166398_22495469.jpg


結構分かり難い場所なのに、店内は若い子たちでいっぱいでした。 みんな、よく調べて来るなぁ…と感心。 かろうじてテーブルが1つ空いていたので、そこに座らせてもらいました。

e0166398_2250140.jpg


e0166398_22503631.jpg


普段はカフェではないスペースなので、微妙にガラーンとした感じはありましたが、ブックカフェ風にアレンジしてありました。 入口のカウンターでは、タクヒョンミンさんの御本も売っていましたよ♪

e0166398_22501626.jpg


カウンターには黒板があり、遊びに来たお客さんたちからのメッセージがたくさん書き込まれていましたが、なんと日本語のメッセージもあってビックリ。 日本の方もいらしてるんですね~。 こんなマニアックな人は私の友達ぐらいかと思ったのに (失礼!)、知ってる人は知ってるんだなぁ…と驚きました。 それとも、私が知らな過ぎるだけ?

e0166398_22502421.jpg


席に着くと、お店の方に 「コーヒーがいいですか、緑茶がいいですか」 と聞かれました。 (紅茶じゃなく緑茶というチョイスが韓国的。)

「ん??」 と思っていたら、来てくれたお客さんにはドリンクとお菓子を無料で提供するという主旨だったようです。 太っ腹ですね!

e0166398_22504335.jpg


友達は 「毎日、タクヒョンミンさんがお店に来て、本にサインをくれるんだって」 と本を買ってサインをもらう気満々だったのですが、お店の方に伺ったら 「すみません、今日はもう来ないそうです」 とのことでガッカリ。。

その理由というのが、「タクさんが午前中にお店に来た時、ここに乗り込んできた男性と殴り合いのケンカになって云々…」 とのことでした。 こ、怖い。。 友達は 「その場に居合わせなくてよかった、、」 と言ってましたが、ほんとですよねぇ。。


あ、でもどうやら私達が居た時間帯に客席に有名人も座っていたようで、友達は 「あそこに有名な映画監督がいる!」 と喜んでいました。 (顔を見ても私は分からず。。 他のお客さんも別に騒いだりしてませんでした。)

この映画監督さんはゲイなのだそうで、最近かなり年下の恋人と結婚 (事実婚?) したと公表したのだそうです。 そのパートナーと思しき人が一緒に座っていたため、友達は 「パートナーがどんな人なのかずっと気になってたけど、その彼が見られただけでも今日は大満足」 と言っていました。 それは良かったです。

私としては、いろんなことに精通してる友達にビックリの1日でありました。


e0231876_0251970.png



最近、めっきり真夏の暑さが続いているソウルです。 30度超えもざら。 今の時期は東京よりソウルの方がずっと蒸し暑そうですね…058.gif

というわけで、最近できたパッピンスのお店に行ってきました。 駐車場通り沿いにある、ダルスダというパッピンス専門店です。 目立つので、すぐ見つかると思います。

道の斜め反対側は 「秀ノレバン」、すぐ近くにはサンサンマダンがありますので、探す時は目印になさってくださいね~ (以下、iPhoneで撮影の写真なので、画像が粗いです)

e0166398_22505022.jpg


若い子でいっぱいの店内。 パッピンスは8種類ぐらいあったかな? 一番ベーシックなミルクビンスは6000ウォンで、他は7500ウォンでした。 私と夫はミルクビンスを1つ注文しました。

…これが、びっくりするぐらい氷がさらさらで、本当に本当に美味しかったです!!016.gif

e0166398_22505694.jpg


ただ、別に付いてくるアズキと餅は全然美味しくなかったです。。(お代わり自由です)

アズキが不味かったのは置いておいて、ミルクの氷は本当に感動的に美味しかったので強くオススメ。

ここの近くだと、私は新村駅前の現代百貨店のレストラン街にある 「MILTOP」 というパッピンス専門店にしょっちゅう行くのですが、トータルで言うとMILTOPに軍配が上がるかもしれません。 でも、氷そのもののお味だけで言うと、このダルスダの方が美味しかった。

夫の意見も聞こうと 「どっちが美味しい?」 と聞いたら、「ダルスダ」 と言うので理由を聞いたら、「家から近いから」 ですって。。 それ、美味しい理由になってないし。。 ←聞いた私がバカでした

e0166398_2251344.jpg


ダルスダは若い子だらけだし、お一人様ではちょっと入りにくい雰囲気なので、妙齢の方(?)がおひとりで入るなら絶対MILTOPがオススメです。 サイズもMILTOPは完全に一人前だけど、ダルスダは微妙にギリギリ二人前サイズだし… うーん、でもどちらも甲乙付けがたいかな。 私は両方交互に行っちゃいます!

(ここだけの話、パッピンス専門店って冬はアレなので…いつまで営業してるか分からないし… ちなみにMILTOPは無事冬も越しましたが、路面店のダルスダはどうでしょう…)


ソウルは今まさにパッピンスが恋しい季節です。 考えてみたら、先週は2回もパッピンスを食べてしまいました。 お腹壊さないようにしなきゃ。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-07-01 00:00 | カフェ 弘大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル