<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お久しぶりの spring come rain fall @合井

e0166398_19322635.jpg


お友達が 「私、春雨に行ってみたい~」 と言うので 「??」 と思ったら、こちらの 「spring come rain fall」 のことだった! 笑041.gif

というわけで、久しぶりにエイヤッと行ってきました。

e0166398_19323144.jpg


お店は地下鉄2・6号線の合井駅2番出口から徒歩5分程度と便利な場所にあります。 ただし、住宅街のど真ん中なので、最初はちょっぴり迷うかもしれません。 →過去記事

e0166398_19323611.jpg


お店の中は文具、キッチン用品の販売コーナーもあり。 文具は大型書店でも買えますが、キッチングッズはここでしか売られていない(と思う)ので ナチュラル系のものがお好きな方は要チェックです。

e0166398_19324112.jpg


北欧っぽい家具とクッション。

e0166398_19324636.jpg


お気に入りのこちらの席に座りました。 12時過ぎはランチする人達で結構埋まりますが、ピークを過ぎると突然お客さんがいなくなります。

e0166398_19325078.jpg


前回も食べたサラダが食べたかったのですが、「今日はありません」 と言われました。 残念。

ソウルのカフェって、オーダーした後で 「すみません、今日は○○は やってません」 ってこと、凄く多いですよね。 そもそも、食事メニュー全部が 「今日はやってません」 もあるので、ちょっとドキドキします。

e0166398_19325420.jpg


結局、消去法で注文したのがこちらのチキンなんとか丼。 お味は普通。 ここはやっぱりサラダがボリュームもあって正解かも!

e0166398_19325971.jpg


このタイプの食器は 本来あまり好みでは無いのですが、このお店で出てくると素敵だと感じます。 どんなものでも、やはり 「トータルコーディネート」 が大切だと学びました。

e0166398_19331161.jpg


まぜまぜするお友達。

e0166398_19331669.jpg


e0166398_19332050.jpg


私は夏バテMAX時だったので、食後はイスでボーっと待機。 お友達は店内を色々見て回って楽しんでました。

e0166398_19332577.jpg


広げるとモビールのようになるカード。 封筒もついてます。 クリスマス時にはそれらしいデザインのものも販売されますよ♪

e0166398_19332939.jpg


お友達が 「このフラミンゴの飛び出すカード、前にyossyさんが紹介してらしたでしょ? 欲しかったの~」 とおっしゃってたけど、私は覚えておらず…。 色合いもデザインもすっごくカワイイのでオススメ☆ 勿体無くてなかなか使えません。 042.gif

私が 「いいな」 と思う韓国の文具メーカーは2つあるのですが、1つは K-paper というグリーティングカード系を販売している会社で、もう1つがこのspring come rain fall を経営する O-check designさんです。 ノート類とカード類がシンプル&かわいくてオススメですよ☆ 教保文庫のような大型書店でも購入できます。

e0166398_19333443.jpg


このお店に行くのもプチ久しぶりでしたが、変わらず落ち着いていて素敵空間でした。 カワイイ文具が好きな方も、そして落ち着いたカフェが好きな方も、ぜひ一度行ってみてください♪

ちなみに、空いている時間帯なら、一人で行かれても全く問題無いお店だと思います。 この日も冒頭の写真に写っているように、欧米人の女の子が一人で来てくつろいでいました。



<オマケ>
会計の時、お友達がお財布を出したのを見てビックリ、色と若干のデザインは違いますが、同じシリーズのお財布でした。 手前のピンクベージュが私ので、後ろのボルドーがお友達のです。 彼女は3年以上使っているそう。 全然傷んでませんでした!

e0166398_19333995.jpg


私の財布は、今年の誕生日プレゼントにと母がくれたものなのですが (選んだのは私)、初めて持つ長財布です。 今まで特に長財布に興味は無かったのですが、母が 「財布は同じものをボロボロになるまで使い続けるものじゃないわよ」 と長財布を強力プッシュするので 「それなら…」 ともらったところ、思った以上に便利でビックリ。

今までは2つ折財布の方が カバンの中で邪魔にならず便利だと思ってましたが、一度 長財布にすると便利すぎて、もう2つ折には戻れないかもしれません!


そういえば最近、周囲の人達からお財布にまつわる話を色々聞きます。 特別な満月の日 (スーパームーン) の時にはクレジットカードやレシート類を財布から出し、満月に向かって財布を振るとお金が溜まる…という話とか (本当?023.gif)、お札の顔は 上下を逆さにして財布に入れると お金が出て行かない…とか色々。 長財布自体も 「お金が貯まる」 ってよく言いますよね。 本当だといいなぁ。

皆さんもオススメの 「お金が貯まるワザ」 があれば、ぜひ教えてください! (ツイッターで…)


夏休みに旅行等で支出が多かった分、これからはしっかり貯めたいと思います~ 065.gif065.gif065.gif


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-08-26 00:00 | カフェ 弘大

かわいいロボットがトレードマークのカフェ・saver @三清洞

e0166398_0571041.jpg


韓国、日本とも猛暑が続いていますね~。042.gif お互い夏バテ&熱中症には注意しましょう!

さて、久しぶりに三清洞に行ってきたので写真をUPしておきたいと思います。

e0166398_0571577.jpg


この日も日差しがジリジリと照りつける暑い日だったので、あまり迷わず適当なお店に入ってみました。

正直、私は選ばないタイプのお店だったのですが、一緒に行ったお友達が 「ここにしてみる?」 というので入ってみて正解☆ 小さいけれど、ほのぼのした気持ちになれるカワイイお店でした♪

どうやらロボット君がマスコットのようです。

e0166398_0572060.jpg


お隣の建物との境界線には、またまた愛嬌のあるロボット君が♪
このエリアらしい伝統的な建物の扉とも、なぜか妙にマッチしている気がします。

(でもお隣さん、ロボット君が描かれ始めた瞬間はギョッとしただろうな… ^^;)

e0166398_0572522.jpg


北欧スタイルのカフェ、と書いてあります。 最近韓国も北欧スタイルが増えてきましたね。

e0166398_0573028.jpg


そういえば、三清洞に新しく出来ていた雑貨屋さんを覗いてみたら、北欧の食器が置いてありました。

そのお店にはスージー・クーパーのポット(ユーズド) も置いてあってビックリ。 小ぶりのもので7万ウォン近いお値段が付いていたので、類似品ということは無いと思うのですが…。 (窯印はスージーのが入っていた)

韓国でスージー・クーパーを知っている人が果たしてどれだけいるのかは分かりませんが、ああいうものも置くようになったというだけで時代の流れ(?)を感じました。 韓国はどんどん変化していきますね。

e0166398_0573616.jpg


お店の外に 「写真OK」 のステッカーが貼ってあったので、店長さんらしき男性に 「ここは写真を撮ってもいいのですか?」 と念の為にお聞きすると、物凄く腰の低い丁寧な態度で答えてくださいました。 この店長さん、メニューも とっても親切に色々見せてくださって、本当に感じが良い方でした~☆


幸せを運んでくれるダーラナホースの置物もありました。
いつかスウェーデンに行ったら買いたいと思っているものナンバーワン…

e0166398_0574089.jpg


置いてあるものが いちいちカワイイ。 ロボットのステッカーがツボです。

e0166398_0574517.jpg


これは何だろう?? 北欧のおもちゃかな?

e0166398_0575114.jpg


徹底的に水色で統一された店内。 と、水色のお洋服の優しい店長さん。

繰り返しちゃいますが、店長さん、とっても良い人です! (お友達と意見が完全に一致!)

e0166398_0575633.jpg


お店の中はこんな感じに細長くなっています。 思ったよりも狭くて、数組お客さんが入ったらいっぱいになってしまいそう。 三清洞でこのスペースの狭さじゃ採算が合わないんじゃないかしら…と余計な心配をしてしまいました。

e0166398_058471.jpg


このネコちゃんのお尻も、北欧グッズでよく見かけますね♪

e0166398_058991.jpg


一番奥はグループ席になっていました。

e0166398_0581443.jpg


そしてグループ席の端っこには、なぜかお一人様席?? とっても所在無さそうですが…

e0166398_0581999.jpg


私達はこちらの席へ。

e0166398_0582589.jpg


この夏は本当に色んなところでパッピンスを食べました。 今年は去年以上に暑いですものね。058.gif

こちらのパッピンス、正直に言うとお味はまぁまぁでした。 でも店長さんはとっても良い人。 ←しつこい

e0166398_0583086.jpg


お友達はアイスコーヒーを注文。 これ、正解。

私が頼んだハイビスカスティーは、ビックリ仰天なお味でした。 特別な種類だったのかな…? 酸っぱいだけじゃなく、「しょっぱかった」 んです。 塩の味がするハイビスカスティーって私は初めてだったのですが、皆さんはいかがですか?

飲みながら 「何かに似ている…」 と考え続けたら、昆布茶っぽいかも!と気がつきました。
お友達にも一口味見するよう勧めてみたのですが、断わられました~ ^^;

e0166398_0583819.jpg


店内のあちこちにいるロボット君。 wi-fiのパスワードも親切に表示されています。

e0166398_0584482.jpg



お店の狭さとか食べ物・飲み物のお味だとかは 「うん、まぁ、そうね…」 という感じ(?)だったのですが、ブルーで徹底的に統一されたインテリアや、何といっても 物腰のやわらかい店長さんがイイ感じで癒されるカワイイお店でした。 ロボット君グッズもあったらいいのにな。


saver
address: samcheong-ro 7-gil, Jongro-gu, Seoul
phone: 02-739-7004

駅から向かう場合、三清洞のメインストリートをだいぶ歩いて 一本左手の路地に入ったところにあります。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-08-16 00:00 |     三清洞・北村

韓国版: ターシャ・テューダーさんの美しい写真集

e0166398_1721779.jpg


今日は、ずっと皆さんにご紹介したかった本をご紹介しますね♪

日本でも大変有名なターシャ・テューダーさんの本の韓国語版です。


ターシャさんを御存知無い方のためにちょっとご紹介すると、ターシャさんは1915年生まれのアメリカ人絵本作家です。 50歳代半ばにバーモント州の小さな町のはずれで自給自足の暮らしを始め、1800年代の農村の生活をそのまま再現したライフスタイルで注目を浴びました。 日本でもNHKで何度も特番が放送されて、DVD付きの本も出ています。(私も母にプレゼントしました!)






ちなみに、韓国でのターシャさんの知名度は、日本における知名度ほどでは無いと思います。 韓国のテレビでも何度か放送された事はあるようですが、夫は 「名前も知らなかった」 そうですし。 私も詳しい事は分かりませんが、日本はターシャさんの知名度が高い国の上位に来そうです。


さて、今回ご紹介するのは、『ターシャ・テューダーのガーデン』 と 『ターシャ・テューダーの世界』 の2冊。
韓国語では 『타샤의 정원 (ターシャの庭園)』、『타샤의 행복 (ターシャの幸福)』 となっています。


<日本語版はこちら>

ターシャ・テューダーのガーデン

トーヴァ マーティン / 文藝春秋


ターシャ・テューダーの世界―ニューイングランドの四季

ターシャ テューダー / 文藝春秋



<英語版はこちら>

Tasha Tudor's Garden

Tovah Martin / Houghton Mifflin (T)


The Private World of Tasha Tudor

Tasha Tudor / Little, Brown and Company




ご覧のように、英語版と日本語版は 表紙のデザインが全く同じです。 でも、韓国語版は一番上の写真のような別のデザインになっており、よく見ないとターシャさんの本だとは分からないほど。

乙女チックなカワイさにノックアウトされたのと同時に、この思い切りっぷりに驚きました。 売ることを考えたら、この表紙はかなりチャレンジャーですよね。 しかも背表紙も タイトルが物凄く目立たない作り方になっていて、本棚に挿してあったら スルーしてしまいそう。

e0166398_1722913.jpg


私も今回、もしこの本が本屋の棚に平積みになっていなかったら、恐らく気付かなかったと思います。


本屋に行くたびに思うのですが、韓国の書籍のデザインは 意外にも(失礼!) とても趣味の良いものが多い気がします。 文房具類は子供っぽいデザインが多いので 一部のメーカーを除いては買う気にならないのですが、反対に書籍はスマートなものも多くて。 以前、このブログでも何度か韓国で買った本についてご紹介したことがあったと思いますが、デザイン性が高いものも多く、私は結構好きです。


好きなポイントはいくつかあるのですが、1つは 「余分なカバー表紙が付いていないこと」。

日本の書籍は、本の上からペラッと一枚カバー表紙がかけられていますが、読んでいるうちにズレてきて端っこが折れたり切れたりすることがありますよね…。 なので私は、購入後すぐに本体とカバーを両面テープで貼り付けています。 そのカバーが韓国の書籍には無いんです。


端っこの強度を保つため、少しだけ裏側に表紙が折り込んであります。 ↓
e0166398_1722032.jpg


カバー表紙は必要か不要かは個人的な好みもあるし、どちらが良いかは一概に言えませんが、個人的には不要派なので、このスッキリ感が気に入っています。


では、中味を見てみましょう。

私はこの2冊の日本語版を持っていないので比較は出来ませんが、韓国語版は こんな感じで写真が大きく掲載されています。

e0166398_17212645.jpg


ところどころ文章が書かれたページも出てきますが、デザイン的にスッキリしていて邪魔にならない感じ。 韓国語が分からない方でも、写真集として楽しめる作りです。

e0166398_17213148.jpg


ターシャさんの美しい絵のページもあります。 疲れた時に眺めると、ふっと優しい気持ちになれますね。

e0166398_17213777.jpg


美しい挿絵を描き、人々が憧れる素敵な田舎暮らしをしたターシャさん。 でも実際は、子供4人をもうけた後で離婚したり、また再婚しては離婚したり…と、かなり波乱万丈な人生を送られたのだそう。

そんなターシャさんだからこそ、心を癒してくれる花や木を愛し、動物達とのスローライフを実践するに至ったのかもしれません。

e0166398_17214520.jpg


各本にはオマケとして4枚のフラワープリントの紙(?)が付いてきます。 個人的にはこれ、もらってもどうしようという感じではありますが… 額装したりしても可愛いですよ、という意味かな?

e0166398_17215347.jpg


ちなみに本のお値段は、『ターシャの庭園』 が15800ウォンで 『ターシャの幸福』 が13800ウォン。

韓国は皆さんが思っていらっしゃるほど物価の安い国ではないのですが、書籍に関しては日本よりも数割安いので、それもオススメのポイントです。


他にも韓国で買った本で ご紹介したいものがあるので、また気が向いた時に記事にしますね♪


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-08-14 00:00 |     雑貨・市場

ロバート・キャパ100周年写真展 @世宋美術館

e0166398_315192.jpg


用事で近くを通ったついでに、ふと思い立って友達とロバート・キャパの写真展に寄ってきました。
光化門駅のすぐ目の前、世宋文化会館に併設されている美術館で、10月28日まで開催中です。

e0166398_3152560.jpg


キャパの写真展を見るのは、これが2度目。 1度目は私がまだ10代か20代の初めだったと思います。
が、記憶力の悪い私は ほとんど覚えてなくて。。 が~ん。。。

唯一覚えているのは、パブロ・ピカソが海辺で子供を持ち上げて笑っている ほのぼの写真です。

でも今回のキャパ展を見て、色んな記憶が蘇って来ました。 キャパは 「戦場カメラマン」 で・・・
展示のしょっぱなから壮絶な写真が続きます。


最初は 「怖いな…」 とネガティブな気持ちで見ていた私でしたが、次第に そんな感情は忘れてしまうほど物凄く強く引き込まれていきました。 やはり、命をかけて撮影した写真というのは、鬼気迫るものがあります。 たとえピントが合ってない写真であっても、それがまた説得力を増すというか。

e0166398_3153044.jpg


おこがましくも、自分も子供の頃から写真が好きで撮ってきた立場でキャパの写真を見て思ったのは、「写真を撮る上で最も大切なことは、『良いカメラを使う』 だとか 『センスが良い』 だとか以上に、『被写体に近づく勇気と情熱』 だな」 と強く感じました。 これは日頃から思っていることなのですが…

例えば、キャパの写真の中に、兵士達が水の中をジャブジャブ進んでいる戦場の写真があるのですが、この写真を撮るためにキャパ自身も、撃たれるかもしれない危険を冒して水の中に入っているわけで…


(館内で写真を撮っていいのは、この入口まで。)
e0166398_315379.jpg


今回の展示で特に印象深かったのは、女性が写っている写真の数々です。 中でも最も好きだったのは 「ambulance drivers」 というタイトルの写真。 戦場で女性ドライバー達が編み物をしているミスマッチさが 希望と悲しさを表わしているような、何とも不思議な感覚に襲われる一枚でした。



写真展全体の感想は、「戦争はしてはいけない」 です。

最近、甥っ子や姪っ子が生まれてみてつくづく命の重さについて考えさせられます。 24時間365日、親があんなにも手をかけ愛情をかけて育てた人間を、たった1発の銃で消し去るなんてことは絶対にあってはいけませんよね。



写真展は10月まで開催されていますので、興味がある方、特に在韓の方々はぜひご覧になってみて下さい。 胸に響く何かがあると思います。

折りしも今日8月9日は原爆記念日です。 世界の平和を願いつつ・・・ 黙祷。


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-08-09 00:00 |     ミュージアム


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル