<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カクテルの飲めるオシャレなカフェ&バー MUV @ホンデ

e0166398_2223030.jpg


学期末でバタバタしてまして、更新が滞ってしまいました。 普段はツイッターであれこれ呟いているため、結構それだけで満足してしまうせいもあります。。

さて。 こちらのカフェ…というかバーに行ったのは確か9月か10月ぐらいだったと思いますが、お蔵入りにしてしまうには勿体無かったので 遅ればせながらUPいたします。

e0166398_2224585.jpg


お店の名前は 「MUV」、所在地などを書いたカードは貰い忘れました、スミマセン。 サンサンマダンの角を曲がってThanks Booksという本屋カフェを通りすぎ、dancing先生という面白いネーミングのバーを通り過ぎて 数分の場所です。 弘大入口駅から行く場合、9番出口を出てそのまま大通りをひたすら7~8分直進。 西橋ホテルを通り過ぎてしばらく行くと左角にカフェのengel-in-usがあるので(大通りの向かいはcafe the air)、そこを左折して数分歩いたところです。

e0166398_223896.jpg


夏の間はオープンテラスになっていて、外から見るといつもお客さんでいっぱい、オシャレな雰囲気満点だったのですが、寒くなったら当然ながらテラスはガラス戸で締め切りになり…

この日は平日だったこともあって、驚くぐらいお客さんが少なかったです。 別の日に見たらやっぱりお客さんが多かったので、私達が行った時は特別だったようです。 ある意味ラッキーでした。

e0166398_2231612.jpg


こちらMUVの所在地を検索しようと思ってネットをチェックしたところ、どうやらMUVはMUV Hallというライブハウスっぽい施設を持っているようで、そちらの方がバンバンヒットしました。 外国人のアーティストさんも来て演奏するみたいです。 (詳しい方、ツイッターにメッセージください~)

e0166398_2232834.jpg


私達はそういう情報を知らずに、ただ落ち着いて話したかったのでここを選んだのですが… 正解でした。

なにせ韓国では、というかホンデでは珍しい(?) こういうオシャレな感じのカクテルがたくさんメニューにあったんです。 日本では普通に飲んでいたカクテルも、韓国に来てからめっきり飲む機会が無くなってしまっていましたが、久しぶりに女子会っぽいメニューに出会えて嬉しかったです☆069.gif

ウロ覚えですが、お値段もどれも1万ウォン以下だったんじゃないかな? 夜でも特にサービスチャージなどもありません。 その辺は とってもありがたいです。

e0166398_2234193.jpg


そうそう、話は変わりますが、ソーシャルアプリのBANDというのはご存知ですか? 私も学生から教えてもらって知ったのですが、NAVERが運営しているもので、言うなればfacebookとLINEやカカオトークの間みたいなアプリなんです。 仲間とグループを作って、そのグループ内で掲示板に情報をUPしたり色々出来るのですが凄く便利で。

e0166398_2291854.jpg


で、この日も皆で1つグループを作りました。 グループ名は伏せますが、このところ私がハマって実践している断捨離や整理整頓系と ソウル生活の向上をミックスした女子グループです。 今現在、既に20人以上の方に入っていただいていますが、断捨離したものを売ったり、生活向上に繋がるような楽しいイベント情報を共有したりと、細々とではありますが活用しています~

(このBAND内で売ったものは、小額ではありますが全て東日本大震災の義捐金として寄付するというルールになっています。 売って稼ぐのが目的ではなく、断捨離が目的ですので)

e0166398_2254931.jpg



週末はとても込み合っているお店ですが… なかなか居心地が良くて大満足でした。 オススメです。



e0231876_0251970.png




さて、2013年も残すところ数日となってしまいました。 本当に月日が経つのは早いですね。

考えてみたら毎年年末にも特に 「今年のまとめ」 的なことは書かずにさらっと終わらせている私なのですが、今年は何となく節目の年になったので チラッと書く事にします。



2007年春に引っ越してきた当初は 「この国に馴染めることは一生無いと思う」 というぐらいどん底の心境からスタートした韓国生活でしたが、さすがに6年も経つと 住めば都となるもの。 今年は色んな場面で、とても充実した一年となりました。

私は常々、「何事も3年以上やらなければ 一人前だとか何かを掴んだとは絶対にいえない」 と思っているため、韓国生活も、「何があっても絶対に3年は耐えよう」 と思ってやってきましたが、6年目の今年、「ああ、完全に私は韓国という高いハードルを乗り越えたな」 と実感しました。 何か大きなきっかけがあったという訳では無いのですが、自然とそう思えたというか。


これから先、このまま韓国に住み続けるか、別の国に移動するかはまだ分かりません。 けれども、韓国という国をクリアした今は、このまま韓国に住み続けるとしても慣性の力でスーッと進み続ければいいだけなので とてもラクに感じます。 また、いずれ別の場所に移るにしても、韓国で色々なことを乗り越えた経験をもってすれば、そう難しくは無いのではないかと思っています。



ニュースを観てもますます冷え込む日韓関係ですが、私が普段ここで生活をしている限りでは、嫌な目に遭うようなことは (今のところ) ありません。 もちろん色々と不安ですし、心配はしていますが…

日本人として色々思うことはありますが、私は出来るだけニュートラルな状態で物事を見るようにしつつ、自分が出来ることを しっかりとこなして毎日過ごしていきたいと思っています。 実際、一個人でしかない自分には、それしかできませんので…


自分に与えられている仕事をキチンと全うすることも勿論ですが、こうやって趣味のブログで韓国情報を発信していくことも、何かプラスのことにつながってくれるのなら嬉しいと思っています。

忙しい時などは更新頻度も落ちると思いますが、それでも細々と続けていきたいと思っていますので、来年もどうぞよろしくお願い致します。


皆様、どうぞ良い年をお迎えくださいね。016.gif


人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-12-29 00:00 | カフェ 弘大

ビンテージ家具のカフェANDO @梨泰院

e0166398_0511261.jpg


前回の記事の続きです。

漢江鎮駅から梨泰院駅に向かって大通りの左側を歩いている途中、「どこか良さそうなお店は無いかな~」 とキョロキョロしていたら、石段の上に見慣れた文字の看板を発見しました。 そう、城北区にあったヴィンテージ家具ショップ兼のカフェレストランANDOの新店舗です。 →過去記事

e0166398_0511846.jpg


物凄く急な石段を登って、なんだか 「本当にここ入っていいの?」 という感じの狭い入口を入ります。

今回は 「ANDO」 というお店を知っていたから恐る恐る入ってみる気になりましたが、そうじゃなかったら途中で引き返していたと思います。 ほんと、入口だけじゃ凄く怪しい雰囲気で。 (夜でしたし。)

e0166398_0511716.jpg


「あのANDOと同じお店…だよね」 と半信半疑ながら入ってみたら、やっぱりそうでした♪

夜だったせいなのか、はたまた場所が目に付き難いせいなのか (←絶対こっち)、広い店内には私達の他にお客さんが1組だけ…ほぼ貸切状態でした。 せっかくステキなお店なのに勿体無い~

e0166398_0512420.jpg


ANDO
address: 4F, 736-8, Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul
phone: 02-749-0619


実はここ、spain clubと同じビルの4階でした。 大通り沿いからだとビルの4階のせいで全く気付きません。 大通りから見える場所に看板がドーンと出ているわけでもありませんし…。 

ビルの1階から4階に上がる階段もとても分かり難いので、ちょっと大変ですが ビルの脇にある石段を登っていくのがオススメです。 石段側からだと入口もアジトっぽくて面白いですし、中庭みたいなところも通っていけますしね。

e0166398_0513117.jpg


ちょっと違うかもしれませんが、あの 「深夜食堂」 を思い出してしまいました。 薄暗いお店に店員さんと自分だけ、みたいな雰囲気が妙に落ち着きますね。

(蛇足ですが、韓国でも 「深夜食堂」 は結構知られているようです。 うちの夫も深夜食堂ファンでマンガを何冊か持ってますし、ケーブルテレビでも小林薫さんご出演のドラマが放送されています。←まさに深夜に)

e0166398_051386.jpg


メニューは古い本を改造したもの。 城北区の旧店舗はお食事メニューもたくさんあったのですが、梨泰院の新しい店舗はカフェ&バーでドリンクメインのようです。

e0166398_0514441.jpg


注文した物が届くまで店内を散策。 他にお客さんがいないと、気兼ね無く見て歩けるのでいいですね♪

こちらは家具屋さんも兼ねているので、売り物の家具にはプライスタグが付いています。 韓国は輸入品があまりに高いので、現地在住者じゃない限りは 韓国で輸入品を買うのはオススメしませんが… 

(輸入書籍、食器、雑貨なども物凄く高いので、私は必要なら日本で買ってくるようにしています。)

e0166398_0515139.jpg


そういえば、もうすぐクリスマスですね。024.gif

キリスト教徒が多い韓国なのに、街のディスプレイなどは全然クリスマスっぽくならないので、日本人としてはちょっと寂しく感じます。 クリスマス過ぎてからの年末っぽさも全く無いですし。

e0166398_0515864.jpg


過去に一度だけ年末年始をソウルで過ごしたことがあったのですが、あまりに何も無さ過ぎて寂しく感じたので、それからは 「新年は東京で過ごす!」 と決めています。 もちろん今回も年末年始は日本で。 韓国のお正月は2月の旧正月で私も必ず参加しますから、ある意味 「お正月が2回味わえる」 という点では楽しいかもしれません。(嫁仕事さえ無ければ!)

e0166398_052558.jpg


私が頼んだグレープフルーツエイド。 今ほど寒い日ではなかったものの、冷たいドリンクを頼むにはちょっと勇気が必要な日だったかも? でも、グレープフルーツの文字を見るとどうしても無視できない私です。

e0166398_0521291.jpg


こういうガラス瓶でエイドなどのコールドドリンクを出すの、去年あたりから結構流行ってるみたいです。


お友達はカフェラテを。 ネイルアートが女子だね♪ 053.gif

e0166398_0521865.jpg


私もある時期ジェルネイルをしていたことがあるのですが、どうやら皮膚に合わないようで真っ赤に腫れて大変なことになったので、泣く泣くジェル断ちをしました。 かなり悲しい。。

以来、元のように自分でマニキュアを塗っているのですが、最近 偶然通りすがりに買ってみて 「おぉ~」 と思ったのがMISSHAのトップコート。 2重に重ねるとジェルみたい…とまでは言いませんが、凄く表面がつるっとしてキレイに仕上がるんです♪ 塗りやすいのも◎。

ちょうど今、ソウルでは MISSHAは50%OFFのセール中。 あまりストックを持たない私ですが、これだけは余分に買っておきました。 ハート型のボトルのものです。 →調べたら日本のサイトにもありました。280円!


正直マニキュアは日本の方が繊細な色が多いので 日本で買ってくる方が多いのですが、トップコートだけはしばらくMISSHAをリピし続けようと思っています。 オススメですよ~016.gif

e0166398_0522565.jpg



最後は話が逸れてしまいましたが… 新しいANDOは、とっても素敵で気に入りました。

皆さんご存知のように、韓国はあまりにお店の移り変わりが激しいので、お客さんが入らないとあっという間にクローズしてしまう危険もあります。 というわけで そうならないためにも、皆さんもぜひぜひANDOに足を運んでみてくださいね~♪

私も次回はぜひお昼の明るい時に行ってみたいと思います。063.gif


人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-12-15 00:00 |     梨泰院

オトナなアメリカンレストラン Second Kitchen @漢南洞

e0166398_14294898.jpg


早いもので、あっという間に12月も3分の1が過ぎてしまいました! 韓国だと日本ほど年末ムードが無いので (キリスト教徒が多いのにクリスマスムードもあまり無い)、気が付いたら新年になってしまいそうです。

さて、紅葉シーズンに行った漢南洞(ハンナムドン)のレストランをメモ程度に記録しておきます。 漢南洞は最近オシャレエリアとして騒がれている場所ですが、早い話が梨泰院(イテウォン)の周辺の一角を指します。 いつも行く駅前の大通りではなく、大使館が密集するエリアに行ってみようということになった結果選んだのがこちらの Second Kitchenさん。 とても人気のあるレストランだそうで、要予約です。

e0166398_14295624.jpg


Second Kitchen
address: 263-2, Hannam-dong, Yongsan-gu, Seoul
phone: 02-794-7435 (英語可)

地下鉄6号線 漢江鎮駅から徒歩でも行けますが、15分以上かかります。 私は歩くのが好きなので歩いてみましたが、特に面白いものがある道でもないので、タクシー利用がいいかもしれません。 駅の2番出口を出てブルースクエア(劇場)の建物を通り過ぎたところに歩道橋がありますので、そこから高架下の大通りに下がり、そこからタクシーを拾ってください。(道路はかなり渋滞してますので、時間に余裕をもって行った方がいいと思います)

e0166398_1430343.jpg


店内はかなり混雑していたので、ほとんど写真は撮れなかったのですが… とてもオトナな雰囲気のお店でした。 音楽もガンガンにかかっていて、何というかドラマ 「Sex and the city」 でキャリー達4人組が女子会に使うようなタイプのお店という感じ。 外国人が多いエリアなだけあり、かなり韓国離れした雰囲気のお店でした。

お店に入った途端にカウンターに受付専門の男性が立ってたり、「アメリカ料理」 をうたってるだけあって、ニューヨークみたいなスタイルを意識しているのかも?

e0166398_14301076.jpg


この日は約束の時間を間違えた友達に30分以上待たされたので054.gif 周囲をきょろきょろして時間つぶし。 一人で居るには ちょっと落ち着かない感じ…

あ、お店のお兄さん達は なかなか親切で感じが良かったです♪ 016.gif

e0166398_14301718.jpg


そういえば、こんなオトナな雰囲気のお店なのに、子供連れのお客さんもいました。 ご近所の方なのかもしれませんね。 この辺は物凄い高級住宅地なんですが、一体どんな方々が住んでいらっしゃるのか、とても気になります!

e0166398_14302367.jpg


サラダの野菜がとっても美味しかった~ソースも。 でもお値段は 「は? この量でこの値段?057.gif」 という金額。 パスタはまぁ普通。 こちらも漢南洞価格…。 場所代だと思って割り切った方が良いですね。

e0166398_1430296.jpg


韓国に居ながらにして 「一体ここはどこの国?」 という雰囲気を味わえるという点では、梨泰院の中でもかなりトップクラスに入るお店だと思いますので、在韓の方で 「たまには韓国っぽくないお店に行きたいわ」 という方は ぜひ一度行ってみてください。

e0166398_14303577.jpg



ステキなお店でしたが… 音楽が大音量でガンガン鳴ってるし、隣のテーブルとの間も狭くてなんだか落ち着かず、食事が終わったらすぐ出てしまいました。

ランチタイムに行ったらまた雰囲気が違うのかもしれませんが、夜はちょっと疲れる感じです。 歳なだけ?


この後、紅葉を見ながら梨泰院方面まで大通りをてくてく歩いてみたのですが、なんとその途中に、あのカフェが梨泰院にも出来ているのを発見! 早速入ってみることにしました。 続く~ 063.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-12-10 00:00 |     和洋多国籍

新村駅近くの貴重な(?)オシャレカフェ A to Z cafe @新村

e0166398_3162880.jpg


地下鉄2号線の新村(シンチョン)駅といえば、ソウルの3大有名大学であるSKY(ソウル大、高麗大、延世大) のひとつである延世大学があるところ。 延世大には韓国語を学べる語学堂があるので、日本人留学生の方々にもお馴染みの場所なのではないでしょうか。

そんな学生街の新村ではありますが、意外にオシャレなカフェが少なくて…。 スタバのようなチェーン店は駅前を中心にかなりありますが、ホンデにあるようないわゆる 「おしゃれなカフェ」 というのは なかなか見つけるのが難しいのです。

e0166398_3163413.jpg


そんな中、駅からも徒歩5分程度で 「ここは穴場!」 というのが、こちらの A to Z cafe です。 上の写真にもチラッと残骸が残っていますが、ここは元々「Tea Caddy」というカフェだった場所。

(ちなみに、A to Z cafe の数十メートル先にあるこちらのカフェもなかなか良いお店でオススメです。)

e0166398_3164148.jpg


A to Z cafe
address: ソウル市 西大門区 延世路4ギル 30
phone: 02-313-7523

新村駅3版出口から徒歩5分強。 こちらの地図で 「A to Z cafe」 と書いてある部分を参照。 大通りから一本路地に入ったところにあります。

e0166398_316474.jpg


ちなみに周囲は居酒屋さんなどが多く、ちょっと雑然とした雰囲気の場所。 パッと見、まさかオシャレ系のカフェやレストランがありそうな雰囲気に見えないストリートにあります。

e0166398_3165386.jpg


メインのフロアからちょっと隔離されている(?)端っこの一角へ。 ドアも付いているので、静かにミーティングをしたいときや、仲間内だけで盛り上がりたい時にぴったりです。

e0166398_317128.jpg


瓶で作られた面白いランプを発見。

e0166398_317890.jpg


ミックスベリーのヨーグルトを頼んで、お友達とシェアしてみました。 8500w。 ベリーはお約束で凍っていましたが、ヨーグルトはあっさり味で手作り風というか、思ったより美味しかったです。

e0166398_3171447.jpg


マスコットの乗ったトレイで運ばれてくるたたり、5CIJUNG CAFE を思い出します… (5CIJUNGも店舗増えましたね~)

e0166398_317215.jpg


私が頼んだジャモン(グレープフルーツ)エイド、6800w。 ちゃんと生で絞ったジュースでこのお値段は、さすが学生街という感じで良心的。 正直、とても美味しいのでオススメです!

e0166398_3172790.jpg


お友達が頼んだ、「お店イチオシ」 マークがメニューに付いていた 「ローズレモンエイド」、6500w。 なんとエイドの中には本物の薔薇の花びらが入っていました。 かなり思い切ったエイド、しかもとっても良心的なお値段でビックリです。

e0166398_317342.jpg


こちらはライムエイド。 少し飲ませてもらったら、ちゃんとライムでした。(陳腐な感想でスミマセン)

e0166398_3174033.jpg


下の写真 (iPhoneで撮影) は別の日に行った時のものですが、パニーニのような軽食メニューもあるので、軽くランチを食べるにも便利。 ちなみに、左背後に写っているブルーの飲み物はなんとレモネイド。 韓国のレモネイドってブルーに染まってることが結構あるのです…

e0166398_3174791.jpg


こんな感じのオシャレなお店ですが、意外にも女性のお一人様 (大学生ぐらいの子) もちょこちょこいて、ジュースを飲みながら勉強していました。

まだまだ女性のお一人様文化が浸透していない韓国においては、チェーンカフェ以外のオシャレカフェだと 「ひとりだと入り難い」 ということも多いのですが、ここは一人でも大丈夫そう。 貴重なお店です。

(ひとりで仕事しにカフェに行く場合、実はスタバが多い私です~)

e0166398_3175954.jpg



路地裏のお店ですが、何気に人気店のようで、常に店内は8割は埋まっています。 お店の広さといい、座席の配置といい、どこか居心地の良いお店なんでしょうね。


観光客の方が 「ソウルでどこかオシャレカフェに行ってみたい」 という場合、ここではなくホンデまで足を延ばすのを強くオススメしますが、ミーティング等で新村駅付近でどうしてもカフェを探さなきゃいけないような場合なら便利で使えるお店だと思います。 学生街らしく お値段が良心的なのも高ポイントかな♪


人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2013-12-04 00:00 |     新村・梨大


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル