<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コスパ最高のオススメ韓定食店 「プルヒャンギ」 @漢南洞

e0166398_19244651.jpg


12月に行った韓定食のお店ですが、とても良かったのでご紹介しますね。 016.gif

地下鉄6号線の漢江鎮駅から徒歩5分ほどのところにある풀향기(プルヒャンギ)というお店です。 漢江鎮駅から梨泰院駅へ続く大通りは 皆さんもよく歩かれると思いますが、このお店は駅から高架下の大通りへ入ったところにあります。 私は以前、こちらへ向かう際に偶然見つけて、「今度一度行ってみよう」 と目をつけていたのですが、行って大正解でした!

詳しいお店情報はソウルナビさんにもありましたのでどうぞ~。

e0166398_19245666.jpg


正直、大通りから見た外観は 特別惹かれる感じではありません。 が、意を決して(?) 中へ進むと、韓国的情緒たっぷりの甕がたくさん置かれているのが見えてきます。 この甕の中では実際にお味噌やお醤油などが作られているのだそうですよ♪

e0166398_1925635.jpg


お店は2階建てで、1階は座敷席が中心。 2階は全てテーブル席になっています。 今回は事前に電話予約(日本語不可)して、2階のテーブル席を指定しておきました。

平日の日中に行ったためか、店内は予想以上に人がいなくて… 予約しなくても大丈夫そうでしたが。 週末などは、念の為に予約した方が安全かもしれません。

e0166398_19251672.jpg


お店のインテリアはこんな感じ。 高級過ぎず庶民的でありながら、オシャレ感もあります。

e0166398_19252564.jpg


結婚式などでもよく見られる、対になったカモの置物。

e0166398_19253746.jpg


コースはいくつかありましたが、かなり量が多そうだったので一番リーズナブルな 「プルヒャンギA」 を注文してみました。 この時は23000ウォンだったのですが、今 お店のHP(韓国語) を見たら26000ウォンになってるみたいです。

e0166398_19255887.jpg


器もなかなか素敵♪

e0166398_1926730.jpg


お粥と水キムチ。 お粥を食べた後に水キムチを食べると、とってもさっぱりします。

e0166398_19261767.jpg


色々出てきました~。(お料理の説明は私の専門外なので省略…)

私は特にドングリのムッ(左後方)が好きです。 こんにゃくとも寒天とも違う、独特の味わいで、韓国に来たての頃はかなりハマってスーパーでも買ったりしていました。

e0166398_1926269.jpg


あ、言い忘れましたが、こちらは3人分です。 一番少ないコースにしたはずなのですが、それでもかなりの量がきてビックリでした。

e0166398_19264338.jpg


お刺身系が少し苦手な友達が その旨をお店の方に伝えたところ、お刺身(フェ)の代わりに別のものを入れてくださいました。 臨機応変にメニューを対応してくださるのは嬉しいですね♪

(但し、一人分だけじゃなく 三人分全部変更になっていましたが…)

e0166398_19265877.jpg


見た目も美しい三色のジョン(チヂミ)が登場。

これを見ると私は法事とか名節行事しか思い浮かびませんが。。 そういえば韓国はもうすぐ旧正月です。

e0166398_19271134.jpg


きのこと豆腐焼き。 これもそうですが、全体的にとても薄味で女性向けの優しい味付けでした。

e0166398_19272422.jpg


まだまだ出てきます~

e0166398_19273364.jpg


自分用に取り分けて・・・

e0166398_19274483.jpg


チャプチェ。 これを見てもやっぱり法事とか名節しか思い浮かびません。 なので、普段家で食べるという感じにはならないかも… (蛇足ですが、うちのSYママが作るチャプチェは絶品です!)

e0166398_19275875.jpg


身体に良さそうなナムルもいっぱい。

e0166398_19281019.jpg


この頃には 「まだお料理出てくるの~?」 と思ってしまうほど、かなり満腹状態でした。 ほんと、コスパ最高です。 女性のみならず男性でも大満足の量だと思います。

e0166398_19281984.jpg


最後は梨とメシル茶が出てきて〆。 一緒に行ったお友達2人も大満足してました♪

e0166398_19283280.jpg



「韓定食」 といっても、本当にピンきりあって当たりはずれが激しくありますよね。

私が今までに行った韓定食屋さんでも美味しいところはたくさんありましたが、こちらのプルヒャンギは2万ウォン代というリーズナブルなお値段が魅力なのと、とにかくお味も良くて大満足。 立地的にも便利な場所にありますし、かなり強くオススメです。


お食事の後は漢江鎮駅まで戻り、そのまま大通りを梨泰院駅方面へ歩いてカフェへ…が正解かな?063.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-01-29 00:00 | 食  韓国料理

フランシスコ教育会館のブックカフェ @光化門

e0166398_235432.jpg


今週の日曜日。 家で洗濯などをしながらノンビリしていたら、「早く準備して~」 とSY(夫)。 「どこか行くの?」 と聞くと 「分からないけど…準備して」 と言うので、、じゃあ光化門あたりに行ってみようかと出発~。

最寄り駅の弘大入口駅前のバス停から273番バスに乗り、光化門駅の歴史博物館前(大通りの反対側)で下車。 SYが 「試しに こっちの道に入ってみる?」 と言うので、今まで一度も通った事が無い道を進んでみることにしました。

ら、少し歩いたところで雰囲気が良さそうなカフェを発見~♪ カフェに関しては事前に情報をチェックして行くより、適当にブラッと歩いて 「ここ良さそう」 とフィーリングで入る方が面白いです。

e0166398_24242.jpg


あらら? カフェの入口が見つからず…。 建物の入口まで来たら、なんとキリスト教のビルでした。 「フランシスコ教育会館」 と書いてあります。  →地図

(재)프란치스꼬회 (財)フランシスコ会
address: ソウル市 中区 貞洞 (서울특별시 중구 정동) 17-1
phone: 02-6364-2233


e0166398_24914.jpg


建物を入って左手の、「ここ、本当に開けて大丈夫ですか???」 という感じのドアを開けるとカフェです。



ご存知の方も多いと思いますが、韓国は凄くキリスト教徒が多い国なんです。 SYファミリーも一応クリスチャン。 全然教会に行ってないし、法事や年中行事を全て韓国式で行っているので 私は 「なんちゃってクリスチャン」 と呼んでおりますが…

街にもあちこちに教会や聖堂があり、このフランシスコ会のように 教会にカフェが併設されていることも結構多いです。 私が以前住んでいた家の近くにも小さな教会があったのですが、そこのカフェがまた凄く素敵でした。 SYママが連れて行ってくれなければ気付かなかったような路地にあるのですが、レンガの壁に蔦が絡まっていて本当に美しくて… 写真を撮っておかなかったのが悔やまれます。

e0166398_241689.jpg


かなりの蔵書数。 きちんと本の背表紙部分に整理番号も書かれていて図書館のよう。

e0166398_242448.jpg


週末の午後3時過ぎで座席に余裕があるのは珍しいこと…。 大通り沿いでもないし、一般的に人がたくさん通る道でもないためでしょうか。 目的も無くフラッと歩いてみた道でしたが、とても得した気分になりました。

e0166398_243199.jpg


私が恐れている中高年グループの方々 (通常は声が異様に大きい…^^;) も結構いましたが、声が響き難い建物なのか全然騒々しくなかったし、全体的にとても落ち着ける雰囲気でした。 椅子とテーブルはつくりが悪くてガタガタしてコーヒーをこぼしてしまったけれど、教会のカフェなので納得です。

e0166398_243866.jpg


一番奥にはグループ用の長いテーブル席も。 聖書の勉強会などが行われているのかもしれませんね。

e0166398_244658.jpg


どんな本が置いてあるのかな…と見てみたら、日本の漫画 「深夜食堂」 の韓国語版もありました。 実はこれ、うちにもあります。 ←SYが深夜食堂のファン

深夜食堂って私は漫画では読んだことが無かったのですが、たまたま韓国のテレビで ドラマ版の深夜食堂を観て以来、すっかりファンになってしまいました。 (小林薫さん、ハマりすぎ~)

e0166398_245745.jpg


私は 持参した整理収納関連の本を。 こんなリラックスタイムが至福です!

e0166398_25746.jpg


ツイッターではよく書いているのですが、近年、断捨離や整理収納に結構凝っていまして。

この冬の東京帰省中に整理収納アドバイザー2級の資格を取ったり、プロの方の自宅セミナーに出たりしました。 我が家は持ち家じゃないので またいつ引越しをするか分からないし、もしかしたら いずれ韓国を出ることだって考えられるので、常日頃から 「必要なものだけを持つ生活」 を心掛けよう…と頑張っています。



アメリカーノ3300ウォン、キャラメルマキアート4300ウォン。 お値段は普通のカフェと同じ。

e0166398_251493.jpg


ケーキ類や素朴な感じのクッキーなどもありました。 お腹が空いていなかったのが残念。

e0166398_252118.jpg


カフェの斜め前にはチャペルも。 (一般の方は入る事はできません)

e0166398_252895.jpg


カフェを出た後は、そのまま道を進んでみることにしました。 すぐ数軒先に現れたのは、カナダ大使館。 カナダ産の木材で作られたというモニュメントが飾られていました。

e0166398_25361.jpg


この辺は大使館がたくさんあるようで、雰囲気がとてもいいです。

e0166398_254415.jpg


「なんだか徳寿宮の脇から市立美術館に向かう道にソックリな雰囲気だなぁ…」 なんて思っていたら、なんとこの道、そのまさかの徳寿宮から続いている道路でした!

私は物凄く方向音痴なもので、相当歩いてから 「あ!」 と気がついたのですが。。 がが~ん。。

市立美術館に到着。 敷地に入ってからメインの建物に向かうまでの坂道がとても雰囲気があり、ソウルの中でも好きな場所のひとつです。

e0166398_255257.jpg


この美しい建物の正面は、旧最高裁判所庁舎のファサードの名残。 ファサード以外の部分は新築されたものだそうです。 日本の古い建物と通ずる雰囲気が、ホッとさせられるのかもしれませんね。

e0166398_260100.jpg


ちょうど今、ソウル市立美術館では 「ノルディック・パッション」 という北欧の建築・デザインの企画展をやっているようで 時間があれば見たかったのですが、この日は最終入場時間に間に合わず… 2月16日までやっているようなので、またリベンジしに行きたいと思います。



市立美術館を通り過ぎて美しいカーブの道を進んでいくと、大通りに突き当たります。 左手が徳寿宮。 その前には地下鉄の市庁駅。 市庁駅構内は去年(だったかな?)、とてもキレイに整備されました。

e0166398_2687.jpg


斜め左前には新旧の市庁舎。 手前が古い建物で、後方の近未来的な建物が新庁舎。

e0166398_261560.jpg


ツイッターでは 「大気汚染により、市庁舎前のスケートリンクが全面封鎖」 とニュースが流れてきたのですが、営業していました。 封鎖は一時的だったのかな? 夕暮れ時のスケートリンク、哀愁が漂います。

そういえばSYは子供の頃、スケートをしたことが無かったそう。 理由を聞いたら、お祖父さんが孫全員に 「スケートで転んだら氷で頭を打って死ぬ!」 と スケート禁止令を出していたからなのだとか。 ^^;

e0166398_26237.jpg



去年はマイナス18度なんていう日もザラにあって激寒だったソウル。 この冬も12月中はかなり寒い日もありましたが、先週あたりは東京で着るのと同じぐらいの厚さのコートで全く問題ありませんでした。 このまま春に…はちょっと甘いかな? 今年は寒さ以上にPM2.5の影響で大気汚染が心配です。

それでは、今週もぼちぼち頑張っていきましょう♪ 016.gif


※ 只今、もうひとつのブログ su・te・ki world で北京旅行記をUP中です


人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-01-27 00:00 |     その他エリア

su・te・ki 韓方石鹸づくり

e0166398_17544143.jpg


もう数ヶ月前のことになってしまいますが…

ヨメコさんのサロンで韓方(韓国の漢方)石鹸を習ってきました。 石鹸づくりには以前から興味はあったものの (本も2冊買って持っている…)、いざ自分で作ろうというと材料を揃えたり云々と結構ハードルが高く、結局は救世主(?)のヨメコさんに教えて頂くことに。



さて。 ウェルカムドリンクで頂いたのは、山に自生している野生の山梨「サンベ」+アップルミント+レモンをブレンド酵素シロップジュース …だそうです。 サンベは喉や気管支の炎症に、血圧の安定にもいいと言われている韓方の生薬なんですって。 (ヨメコさんのご説明をそのまま丸写しのワタシ…)

e0166398_1755415.jpg


そして、ご用意いただいたランチはこちら。 レストランではありませんよ~ こんなお料理を、色んな材料が揃え難い韓国で作れちゃうなんて素晴らしすぎます。 統一感のある食器も素敵でしょう? ← なぜか私が威張る

e0166398_17551726.jpg


さつまいもとヒヨコマメのモロッコ風サラダ。

e0166398_17552663.jpg


まるごとトマトのスープ。(こういうあっさりスープ、大好き。)

e0166398_17553637.jpg


鳥もも肉のハーブ焼き。

e0166398_17554510.jpg


パプリカのペーストとタプナード(←何??) が添えられたパン。

e0166398_17555961.jpg


サロンにお連れした韓国人の奥様2人も大感激♪

e0166398_1756879.jpg



お腹が満たされて十分満足したところで (私にとってはこれがメインの目的となりつつありますが…)、この日の本番、石鹸づくりのスタートです。

e0166398_17561664.jpg


私が持っているマルセイユ石鹸づくりの本などを見ると、作るのにかなりの行程を経なければならず、時間がかかって大変そうなのですが、ヨメコさんのサロンで教えて頂けるのは 市販のCP(コールドプロセス)ソープベースを使用して 手でこねるだけのもの。 短時間で作れてストレスフリーなのです。 ←ここ大事


ソープベースは、オーガニックのアボカドオイル、アルガンオイル、ザクロCO2オイル等が含まれており、とても高品質のものだそう。 そこに、自分の好みの生薬韓方パウダーと精油を選んで混ぜていきます。

e0166398_17562544.jpg


ソープベースを手で一生懸命練って広げるのですが、これ ↓ どう見ても中華料理で出てくるスナック…

e0166398_17563443.jpg


マーブル状にするため、編みこみにして形を整えます。 これ ↓ どう見ても和菓子…

e0166398_17564177.jpg


じゃ~ん☆ こんな感じに美しく仕上がりました。 少しの間乾かしておきます。 実際に使用できるのは、2週間後ぐらいからだそうですよ。 どれもすごく美味しそうな色合い♪

e0166398_17564963.jpg


ラッピングは、ヨメコさんが韓方薬材を主原料として染色を施されたリネンを使用。 贅沢ですよね☆

e0166398_17565919.jpg


こんな感じで完成です。 自分で使うには もったいなさ過ぎる完成度。 お友達へのプレゼント用に作っても喜ばれそうですね♪

(な~んて余裕なことを書いていますが、石鹸をコネコネする段階で体力を奪われてグッタリだった私…。 「ワタシにはハードルが高すぎます」 と言っていたら、ヨメコさんに 「あれ? でもyossyさん、石鹸の本を買ったって言ってましたよね?」 と言われてしまいました~。 皆さん、記憶力が良過ぎです、、)

e0166398_17572299.jpg


無事に石鹸づくりを終えた後は、もうひとつの楽しみであるティータイム。 ラムとスパイスが効いた、大人のチョコレートケーキでした。

e0166398_17573285.jpg



この日のティータイムは、韓国マダム達の 「リアルな韓国子育て事情」 を聞いて、感心したりヒェェ~となったり。

私も教育現場に身を置いているので ある程度は韓国の教育事情について知ってはいますが、小さい子たちの教育についてはあまり知らないので、色んな話を聞けて面白かったです。 「韓国の子達って生きるの苦しくないかな、、」 と少し心配してしまいましたが…

韓国はこれから10年後、20年後、一体どんな国に成長しているのかな。


ヨメコさん、いつもながらステキな時間をありがとうございました。 016.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-01-23 00:00 |     生活雑記

女子会にもオススメ♪ インドカレーレストラン Agra @ミレアセットビル

e0166398_3445954.jpg


明けましておめでとうございます。 今年もぼちぼちいきますので、よろしくお願いいたします。040.gif

さて、本来なら新年らしい華やかな記事にしたかったのですが、現在東京に帰省中でして… 既にブログ内に写真を保存してあるものからUPしようということで、新年らしさゼロのインドカレーレストランの記事からのスタートでございます。

e0166398_3451693.jpg


こちらのインドカレーレストラン 「Agra」 は、ブログで何度かご紹介した、乙支路入口駅近くにあるオフィスビル 「ミレアセット証券ビル(미래에셋, Mirae Asset)」 の地下2階にあるお店です。

以前は市庁や光化門周辺で韓国料理以外のものを食べたいとなると、大抵はフィナンシャルセンタービルの地下に行ったものですが、最近は個人的にはミレアセットを利用することが多いかも。 徒歩で光化門や明洞にも出られますし、清渓川もすぐです。 ミレアセットへの行き方はこちらをご参照ください。



さて、特に予約せずに入ったAgraでしたが、余裕で入ることができました。 下の写真に写っているちょっと怪しげな(?)カーテンの仕切りのある半個室に案内してもらったのですが、なかなか雰囲気があって、5~6人で行くような場合にはオススメです。

e0166398_3452777.jpg


お料理は単品でも頼むことが出来るし、コースでも頼む事ができるのですが、さすがにカレー専門店だけあって色々あり迷いました。 結局コースを頼んだと記憶していますが、うろ覚え。

e0166398_3454335.jpg


物凄く薄暗かったので、この程度の写真のクオリティーがやっとです。。 タンドリーチキン、美味しかった~

e0166398_3460100.jpg


そういえば、ウェイターさんの一人が笑顔がカワイイ男の子だったのですが、ニコニコしながらサーブしてくれたので、皆で 「かわいい~」 と言うと、更にニコニコしたので 「日本語少し分かるのかな?」 なんて言っていたら、なんと大学で日本語を専攻しているのだそう!

しかも、私も知っている先生がいらっしゃる大学に通っているとのことだったので、思わず 「○○先生は知ってますか?」 と聞いてみたのですが、知らないとのことでした。

それにしても世間は狭い。 というか、ソウルの社会は特に狭過ぎていつもドギマギ。
ほんと、悪い事はできませんね。 変な噂なんて、あっという間に広がっちゃいそうです。042.gif

e0166398_3461657.jpg


カレーといったら、やっぱりナンでしょう! 我が家でカレーを作る時は、日本から持ち帰った無印良品のナンの粉を使って焼くのですが、なかなか美味しいのでオススメです。 とっても簡単に作れますよ。

e0166398_3463333.jpg


5人居たので、5種類バラバラのカレーを頼んでシェアしました。 こういうのがまた楽しいのです。 どのカレーも食べやすくて美味しかったです♪

e0166398_3464731.jpg


デザートはこんな感じ。 これはまぁ普通だったかな。 お茶は持ち帰りも出来るようになのか、紙コップで出してくれました。

閉店間近だったこともあり、最後はちょっとあわただしかったかな? まだ私達が居るのに、お店の人が掃除機をかけ始めたのには驚愕しましたが、、韓国なので そういうことは目を瞑らなければいけません。

e0166398_347464.jpg


帰り際に30%割引券も頂いたので、今度は夫も連れて行ってあげようと思います。 なかなか美味しかったですよ♪

最後は上に書いた日文科のアルバイトウェイターさんに私達の集合写真を撮ってもらい、ついでに何故か彼とも一緒に写真を撮りました。 面白かった~ 003.gif

e0166398_3471353.jpg



平日のミレアセットビルに行くと、スーツをパリッと着たビジネスマンさん達が大勢見られるのも楽しいです。 私は新卒で一般企業に勤めていた経験があるので (わずか3年半ですが)、オフィス街の雰囲気が大好きなのです。

2007年に韓国に来たばかりの頃は、韓国人ビジネスマンさん達の背広やネクタイがやたらキラキラピカピカ光沢があったのに違和感を覚えたものでしたが、今はさほど感じなくなりました。 私が慣れただけなのか、それとも 日韓の間でそんなに差が無くなってきたのか。 (逆に日本は以前より光沢のあるスーツを着てる若い男性が増えた気がするのは気のせいでしょうか?) 

ご旅行でソウルにいらっしゃる皆さんは、どう思われますか?



e0231876_0251970.png



さて、年末に東京に戻ってきてから、日本特有のアレルギー症状(主に鼻炎)には苦しめられているものの、そのほかの部分では毎日エンジョイしながら過ごしています。

新年はSY(夫)も東京に来てくれて、妹家族も含めて総勢11人で箱根に旅行したりもしました。 一応、父の古希のお祝いです。 父も10年前には大病をして 「九死に一生スペシャル」 みたいなこともありましたので、ここまで元気に生きてくれていることに 改めて感謝しています。


甥っ子姪っ子達とも久しぶりに会いましたが、今回は妙に 「家族の無償の愛を子供に与えることの大切さ」 みたいなことを感じました。 

ちょうどホリエモンさんの 『ゼロ』 を読んだり、友人から ちょっと問題のある家族関係の話を聞いたりした影響もあるかもしれません。 子供の頃に正しく (←という言い方は語弊があるかもしれませんが) 愛情を与えてあげないと、大人になってからの生き方や物の考え方にもマイナスの影響を及ぼしてしまうというか、素直に自分を表現することを難しくしてしまうのかもしれないな…と 改めて考えさせられました。


ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

堀江 貴文 / ダイヤモンド社


(この本、色々と考えさせられました。 働くことに対する姿勢には共感できる部分も多かったです。)



私の姪っ子は、赤ちゃんの頃には超が付くほど人見知りが激しかったのですが、今回会ったら本当にニコニコ嬉しそうに興奮しながら皆に抱きついてきたんです。 正直、我が姪っ子ながら、あんなに社交的な子になれるとは思っていなかったのでビックリ。 それを見て、「絶対的な愛情」 を子供に与えてあげることの重要さを深く感じたのでした。

私は時々しか会えない立場ではありますが、「血の繋がっている伯母として、この姪っ子甥っ子達に絶対的な愛情を注いであげる人間の一人でいよう」 と強く思いました。 子供にとっては親の愛情が一番ですが、おじいちゃんおばあちゃんの愛情、伯父さん伯母さんの愛情も、多ければ多いほど良いに決まっていますものね。 無条件で自分を愛してくれる人、味方でいてくれる人がいると思うだけで、人って凄く強くなれるものです。



ついでに、韓国のディープな親戚付き合いも、今までよりもプラスに捉えられそうだなんて思ったりもしました。 私自身は日本の親戚とほとんど付き合いが無い人間なので、韓国の広い親戚付き合いには少々ストレスを感じることもあるのですが、これも人生の修行なのかな、と。 SYの性格の良さや素直さというのは、間違いなく あの愛情深い親戚の中で育ったことに因るものですし。

一族大集合の旧正月も月末に迫っていますので、自分なりにまた学び感じさせて頂こうと思います。



こんな感じで、今回はあれこれ考えさせられる、意義のある東京滞在になりました。

2014年の私のテーマは 「愛」 かな。070.gif 私の東京帰省はもう少し続きます。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-01-06 00:00 |     和洋多国籍


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル