<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

米軍の人達にも人気のオシャレなタコス店 VATOS URBAN TACOS @梨泰院

e0166398_1272479.jpg


これまた1ヶ月ぐらい前の話になりますが、梨泰院にあるVATOS URBAN TACOSにお友達と行ってきました。 私が行くのは2度目。 梨泰院には他にもタコベルから始まり気軽なタコスのお店が何店かあるのですが、ここはタコスのお店というよりオシャレなバーみたいな雰囲気です。


address : ソウル市 龍山(ヨンサン)区 梨泰院(イテウォン)洞 181-8
phone : 02-797-8226

地下鉄6号線の梨泰院と緑莎坪の中間ぐらいにあります。 →地図はこちら


友達が頼んだアイスティーのサイズが尋常じゃなく笑った! 041.gif

e0166398_127308.jpg


英語がぺらぺらな店員さん、私達が韓国人じゃないと分かると英語で色々説明してくれたのですが、「アイスティーがお得になってます (値段)」 という説明はしてくれたけど、量がここまで多いとは説明してくれなかった… これこそ必要なインフォメーションだったんじゃないかしら。042.gif


こちらはお通し的なもの、注文しなくても出てきます。 1回目に来た時はそんなに思わなかったのですが、やっぱり基本的にジャンクなお店ですよね。

e0166398_1273561.jpg


こちらはお魚のフライが入ったタコス。 タコスに魚…って私としては結構斬新だったのですが、確かメニュー表にはオススメマークが付いていました。

e0166398_1274414.jpg


めちゃめちゃジャンクなハンバーガーセット、こちらは2人でシェアしたけどシェアするぐらいでちょうど良かったです。 ソウルに来てからジャンクフードを食べる回数がかなり減ったのですが、今回は久々に 「アメリカ!」 を感じるオイリーなプレートでした。 こういうものは元気なときじゃ食べられないので、食べられたということは私もまだまだ大丈夫…? 011.gif

ちなみにソウルにも日本のモスバーガーがありまして、私はなぜか最近よく行くんです。(しかも一人で。) 私はいつも無難にモスバーガーセットなんですが、韓国の若い子たちは 和牛バーガーセット (オーストラリア産牛肉と強調してある)」 を頼んでる子が多いようです。

e0166398_1274933.jpg


場所柄外国人もすごく多いお店なのですが (だから店員さんたちも英語がぺらぺらな人ばかり)、この日も米軍の軍人さんたちが大勢きてました。 やっぱりこういうジャンクフードが懐かしくなるのでしょうか。

e0166398_1275461.jpg


タコスなどはそんなに量が多くない割りに凄くお高いし (日本と比べては分かりませんが)、男性が行ってお腹いっぱいになるかはクエスチョンマークなお店ですが、オシャレにお酒を飲みながらちょっとつまむ程度なら良いお店だと思いました。

今回はお酒は飲みませんでしたが、お酒の瓶が逆さにグラスに刺さって出てくる豪快なカクテルなどは、見た目の面白さだけで注文する価値はあるかもしれません。

 


e0231876_0251970.png



食後は場所を移動してANDOへ。 私はこちらも2回目。 前回よりは人がたくさん居てホッとしました。

e0166398_128845.jpg


主婦同士なので家計のやりくりについての話とか (笑)、スピリチュアルっぽい話にもなって とても楽しかったです。 友達の 「モノ」 に対する考え方を色々聞けたのもよかったな。

1つのものを大切に最後まで使うという彼女の習慣…というか考え方、とても素敵だなと思いました。 モノをお店で選ぶ時点で、自分の価値観に照らし合わせて慎重に選んでいるからなのでしょうね。 価値観がブレないということなのでしょう。

e0166398_1281470.jpg


モノに関する話ということで、今私が進めている断捨離の話にもなったのですが、友達としては昨今の 「モノを捨てましょう」 という風潮には同意できない部分が多いとのことでした。 確かに、彼女みたいに、元々キチンと 「必要なものだけを持ち、大切に使う」 という習慣ができている人にとって、断捨離というのはモノを大切にしない人々の悪しきイベントに見えるかもしれませんよね。。042.gif

断捨離というとついモノを捨てることだけに焦点が当たりがちですが、実は捨てるだけじゃなくモノが入ってくるのを「断ち」、物欲などから「離れる」という意味も重要です。 私もその辺を忘れず、快適でスッキリとした生活空間を作れるよう、精神面も鍛えつつ断捨離をしなければと思っています! 実際、かなり物欲は低下しています。(元々韓国ではあまり物は買いませんが…)



長くなってすみません、もう少しだけ。

断捨離に関連して、上にもちらっと出た 「物欲」 についても最近よく考えるんです。


一般的に 「物欲がある」 というと悪い印象で、「物欲が無い」 というと達観した素晴らしい生き方みたいに見えると思うんですが、これまた難しいな…と考えれば考えるほど思います。


「物欲」 には、形あるモノを欲する場合以外にも「旅行に行きたい」とか「美味しいレストランに行きたい」 とか、そういった形には見えないものを欲する場合も含めることができると思いますが、健康な若者はやっぱりある程度の物欲は 絶対に必要だと私は思っているからなんです。 (もちろん、全く物欲が無い人なんて居ないですが…)

断捨離と逆行しているようなことを言いますが、国民全てが 「何もいらぬ」 と仙人みたいな生き方をしていたのでは 社会経済は成り立ちませんものね。 実際、物欲が無い人というのは 働く意欲も低いことが多いので、その辺の兼ね合いが色々難しいな…と思ったりもします。 うちの母は 「若い人は一所懸命稼いで使って経済をまわしてちょうだい」 みたいな事を冗談で言いますが、それもその通りだと思いますし。 でも、余計なモノの侵入を極力断ち、贅沢はせず、ひとつのモノを長く大切に使うということも非常に重要なわけで。

(そうすると、「こまごましたものは買わずに貯金しておいて良い家を買いなさい」、という単純な結論になっちゃうんでしょうか…)



モノを片付ける、モノの持ち方を考えるということは、自分の生き方や人生そのものを考えることにも間違いなく繋がりますね。 深いです。

冬休みに日本で整理収納アドバイザー2級の資格を取ってきた話は書いたと思いますが、それ以来ますます片付けと理想の人生について考える日々です。




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-04-18 00:00 |     和洋多国籍

くつろぎの空間♪ 古幕院茶房 @ヘイリ芸術村

e0166398_122866.jpg


花冷えの続いていたソウルですが、この日曜日は急に暖かくなり、半袖で歩く人もいたほど。 このまま一気に初夏へと移っていくのでしょうか。

さて、そんな春らしい季節到来の時期に、まだ雪が残っていた頃の話題です。^^;
(と言っても、1ヶ月半ぐらい前のことだったと思いますが…)

e0166398_1221495.jpg


ソウルをドーナツ状に取り巻く京畿道(キョンギド)にあるヘイリ芸術村に行ってきました。

ヘイリまで路線バスで行く場合、地下鉄2号線の合井駅から2200番バスで1時間ほどですが、自分達で車で行くと30分程度で行けるため、時々週末にふらりと行くことがあります。

e0166398_1222372.jpg


かなり広い敷地内のため、毎回特に入るお店は決めずに行き、目に付いたところにテキトーに入ります。 この日はパッと駐車できた場所の目の前にあったこちらの 「古幕院茶房」 さんへ。

e0166398_1222940.jpg


中に入ると右手と左手に大きく分かれていて、思った以上に広くて快適。

e0166398_1223882.jpg


ヘイリの話題を書くたびに同じ事を言っている気がしますが、私が韓国に来たばかりの頃はヘイリはまだまだ開発途中で すごく寂れた場所だったんです。 (今でも夜になると真っ暗になってしまうので、昼限定で行く場所です) 

それがここ数年ですっかりお店も揃い、行く甲斐のある場所になりました。 と言っても私達はヘイリだけで長居することは無く、お茶だけ飲んだらUターンか、近くにあるプレミアムアウトレットに寄る感じです。

e0166398_1224364.jpg


私は建築のことは分かりませんが… 曲線の壁と天井がなかなかオシャレ。 ヘイリにはちょっと変わったデザインの建築物が多いので、興味がある方にはふらっと歩くだけでも面白い場所かもしれませんね。

e0166398_1224995.jpg


e0166398_1225431.jpg


私達が座ったスペースは人もいなくてちょっと寂しかったので(?)、反対のスペースに移ることにしました。

e0166398_1225971.jpg


店内には盆栽のようなものや 陶芸作品が色々置かれています。

あ、そういえばもうすぐ利川の陶磁器フェスティバルが始まるんでしたっけ。(もう終わってたりして?)

e0166398_123761.jpg


SYはいつものごとくアメリカーノ、私はカフェラテ。 器が素敵です。

e0166398_1231267.jpg


奇跡の一枚。↓ え、何がって? それはSYさんのお腹が完全にウソ八百に撮れているから!003.gif

e0166398_1231756.jpg


今や彼のお腹は妊婦さん並に出ており、普通のショップの服ではMAXのサイズでも危ないぐらいです。。 でも私が 「痩せなよ」 と言っても本人がキチンと危機感を持ってダイエットしない限り、ただ 「うるさいなぁ」 とストレスになるだけですしね… 言うほうも、いい加減疲れてしまうというものです。 (だから最近は言ってない)

e0166398_1232260.jpg


話は変わりますが、私達の近くに座った30代のカップルさんが いかにも初めてのデートという感じで、男性の方がひとりで頑張って話題を振ってるのが少し可哀想な感じでした… ^^; 静かなカフェだと、つい気になってしまいますね。 がんばっ!

e0166398_1232848.jpg



ゆったりと出来る、なかなか良いカフェでした♪ 063.gif



e0231876_0251970.png



カフェを出た後は、「何となくお腹が空いたね」 ということで 同じヘイリ内のグクス(麺)のお店へ。

e0166398_1233547.jpg


ごく普通の蒸し餃子と麺。 とても安心できるお味。 お値段も庶民的。 でも、食べながら思わず 「ここは恐らくヘイリ芸術村を作った当初は 絶対に作りたくないタイプのお店だっただろうな… ^^;;」 と思ってしまいました。

ヘイリも創設当初は 「オシャレな建物にオシャレなカフェ、レストラン、ショップONLYの芸術村を作る」 つもりだったと思いますが、これはこれで韓国らしくて良しですね!

e0166398_1234120.jpg



ヘイリはオシャレな建築物も多いのだけど、同時にこんな感じのドメスティックな食堂やビミョーな感じの雑貨店が時々交じっており、そこが何とも韓国っぽいというか、ある意味面白くてホッと出来る場所でもあります。

皆さんも機会があればぜひ一度〜



e0231876_0251970.png



お腹を満たした後は、恐る恐るSYに 「久しぶりにアウトレットに寄ってみようよ」 と提案。 買い物が何よりも大嫌いな人なので、お腹がいっぱいで機嫌が良い時にしか提案できません。^^;

(でも彼の良いところは、自分の買い物は 「もう十分持ってる」 と断固拒否するけれど、私の買い物には無言で付き合ってくれるところです。)

e0166398_123506.jpg


ところで私は普段、韓国で服や靴といった衣料品を買うことはあまりありません。 買うとしてもZARAとかMANGO、ユニクロさんなどの海外メーカー…。

別に韓国のメーカーが嫌なわけでは全くなく、それどころか 「できるなら現地調達が便利だ」 と相当歩き回って自分に合うものを探しているのですが、どうしても韓国では金額とクオリティが見合ったもの (と自分好みのデザイン) が見つからないのです。

そんな私にとって かなりワクワク出来る場所が、このパジュプレミアムアウトレット。 アウトレットといっても激安なものは少なく、どちらかというと高級ブランドのショップが多いので 「見てるだけ~」 で終わることが99%ですが、私はウィンドーショッピングだけでも満足できる人間なので (とにかく見て歩くのが好き)、この日もストレス発散できました!

e0166398_1235821.jpg


普段は何も買わないことが大半の私も、この日は 頂いた商品券を消費するという目的があったため、トリ・バーチで冬の半コートを購入。 定価じゃ絶対に買えませんが、7割引きぐらいになっていた+商品券があったため、自分で支払ったのは少しで済みました。


今までトリ・バーチに特に興味が無かったのですが、今回 (並んで)入ってみて、カバンだけじゃなく洋服も凄くセンスが良いことが分かりました。 アウトレットだと、父母会に着ていくような(?)キチンと系のワンピースも30万ウォン代で買えるんですね。

この年齢になると十年ぐらいはあっという間に着てしまいますから、「物凄く良いわけじゃないけど、安いから買っておこう」 じゃなく、たとえ高くても本当に気に入ったものを買って 長く大切にしていきたいと最近強く思うようになりました。 間違いなくこれは断捨離の効果です。 (捨てる作業はのんびりやるんじゃなく一気にやって 「うっ…」 とショックを受けるのがポイント)


次回アウトレットを訪れる時まで一生懸命に節約して、何か素敵なものがあればGETできたらいいな…と妄想しています。 次に行けるのは夏休み頃かな? それまで頑張ろう〜



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-04-13 00:00 |     その他エリア

ソレマウルのオシャレなフレンチ、JULY

e0166398_1191974.jpg


かれこれ1ヶ月ぐらい前になりますが、日韓混合メンバー4人で恒例の食事会をしてきました。 会うたびに楽しい気持ちになったり良い刺激をもらえる、とても大切な人達です。

何度も書いているように、韓国で私は自分から積極的には韓国料理以外のものは食べないのですが (クオリティの割に値段が高すぎるから)、こうやってたまに誰かがチョイスしたオシャレなお店に連れていってもらえるのは とても楽しいものですね。

e0166398_119292.jpg


行ったのはソレマウルの奥の奥にあるJULYというフレンチレストランです。 →お店HP (音が出ます)

ソレマウルのメインストリートを一番奥まで行き、突き当りを左折して住宅街をぐねぐね進んだところにあるのですが、駅から歩くのは困難なのでタクシーでどうぞ。

ちなみにソレマウルがある高速バスターミナル駅には花市場があって私も最近よく通っているのですが、ソレマウルに関しては駅からちょっと離れているため (しかも用事も無い)行くチャンスが無く… 今回は1年以上ぶりでした。



ソレマウルに行った事がある方ならお分かりかと思うのですが、ソレマウル(フランス人村)なんて名前が付いている割にここはフランス風のお店は少なく、イタリアンとか韓国料理、和食のお店などが並んでいるんです。^^; 

そんな中、こちらのJULYさんはかなり本格的にオシャレで♪

e0166398_1193550.jpg


友達曰く、以前はランチが35,000ウォンだったそうですが、今は40,000ウォンになっていました。(65,000ウォンのコースもあり) 私達は40,000ウォンのコースをチョイス。 メインは3択。

e0166398_1194089.jpg


最初に出てきたのは、ビーフカルパッチョにシーザーサラダが乗ったスコーンが添えられたもの。

カルパッチョなんて久しぶりに食べたけど、本当に美味しかった…!

e0166398_1194594.jpg


お次はエビとマッシュルームのソテーに、パンプキンピューレが添えられたもの。

個人的には別々に食べたかったかも? どちらもとっても美味しかったのだけど、個人的にキノコ類はしょっぱい味付けの方が好きなので…

e0166398_1195049.jpg


拡大してみました。 美しい色合い。

e0166398_1195575.jpg


私が選んだメインはこちら、ハヌ(韓国牛)のパスタ。 美味しかったです。 けど、けど、何となくこれも別々に食べたかったような…。 このお肉はパスタに乗せちゃうには若干もったいなかったかな、なんて。

e0166398_120144.jpg


見た目以上に全体的にボリュームがあり、みんな少しずつ残していました。 私も頑張ったのですが、完食はできず… 65,000ウォンのコースだったら一体どうなっていたことでしょう?!

e0166398_120693.jpg


韓国マダム、この日も相変わらずオシャレでした。 ワンピースに合わせてマニキュアの色をチョイスしているあたりがさすが。 手抜きの無い女子力の高さ、見習いたいものです。

e0166398_1201148.jpg


なんと最後にデザートまで出てきました! 056.gif

ランチに4万ウォンというのは韓国ではやっぱり決して安い金額ではない (というか高い) ですが、カフェに移動してお茶とケーキを頼んで…を考えれば、なかなかコスパは良いのではないでしょうか。

e0166398_120161.jpg


小さなエクレアまで出てきて、最後は本当にお腹がいっぱいで大変なことに。 035.gif

e0166398_1202191.jpg



洋食系は正直まだまだ感が強い韓国なのですが、こんなオシャレで満足できるレストランも あるところにはあるんだな…と驚きでした。 予約してくれた友達に感謝です♪


日本から観光でいらっしゃる方には フレンチではなく ダダムのような韓式レストランで本場の韓国料理を召し上がってください~とオススメしたいのですが、在韓の方なら たまにはこんな場所でお食事はいかがでしょう? 女子会で使うとか、デートで使うのにピッタリ。 私もまたいつかリピしたいです♪


JULY
address: 서울시 서초구 반포동 577-20 JULY 1F
phone: 02-534-9544

※ 1週間以上前に予約した方が確実なようです。



e0231876_0251970.png



<オマケ>
これも1ヶ月以上前の話になりますが… 久しぶりのお友達と会った時にラディレの紅茶をもらいました♪

日本で買ってきてくれたのですが、韓国で輸入品はビックリするぐらい高いのでありがたいです。 ちなみにマリアージュフレールやクスミティーなどは1缶で50,000ウォン以上(5,000円以上) しています。 一体誰が買うのでしょうか… (私には買えないだけで、居るところには居るということですね… ^^;;)

e0166398_1202731.jpg


この時はホンデのちょっとオシャレっぽいイタリアンに行ったのですが、値段が高い割に お味はまぁまぁで、友達に 「美味しそうだと思って入ってみたかったんだけど、ごめんなさい~」 と謝られました。^^;; こればかりは食べてみなきゃ分からないしね。

近年ソウルでもだいぶ美味しいお店も増えたようですが、全体的にはもう少し時間が必要かな…。 私の胃袋は便利にできているので、韓国にいる時の外食は 韓国料理だけでも満足できちゃいます。 (日本に戻った途端、和食や洋食しか食べなくなる)



今年は桜の開花が例年になく早かったソウルですが、まだまだ寒い日も続いています。 まさに花冷えですね。

皆様もくれぐれもご自愛くださいませ~



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-04-10 00:00 |     和洋多国籍

久々に♪ SATCにも登場のニューヨークのパティスリー Payard @明洞

e0166398_0442475.jpg


ひと月ぐらい前のことですが…

久しぶりに明洞の新世界百貨店の本館6階にあるパティスリー、Payardに行ってきました。 詳しいことはこちらの過去記事をどうぞ~ 016.gif

e0166398_0443735.jpg


きっと私よりも皆さんの方が明洞あたりは詳しいと思うのですが、新世界百貨店の本館というのは やたらとハイソな雰囲気で…。 ちなみに6階はこのPayardしかありません。

あくまで私の個人的な感想なのですが、ここはジーパンにTシャツに斜めがけバッグ~みたいな服装じゃない方が気後れせず入れるタイプのお店かもしれません。 (TWGほどババーン!という感じじゃ全然無いですが)



この日は友達と3人で行ったので、3種類のケーキをチョイス。 みんなでシェアしましょう作戦~ 011.gif

e0166398_0444644.jpg


上の2つは食べた事あったけど、下のクリームチーズ系は私もはじめて。

e0166398_044525.jpg


すっかり忘れていたのですが、注文した飲み物が到着してから思い出しました。 ここはコーヒーを頼んだ方が良いお店だということを…。 紅茶系を頼むと、マグカップにティーバッグが浸かった状態で出てくるのです。 ニューヨークのお店だけに、アメリカ式??

(ティーバッグだって美味しいものはたくさんありますが、何となく気持ちの問題??)

e0166398_0445760.jpg


3等分に切り分ける役目を仰せつかったお友達、カメラを向けたら 「緊張する~」 だって。 037.gif

e0166398_045740.jpg


こちらは見て分かるように、りんごを丸ごとケーキにしたものです。 名前はナポレオンだったかな?? 忘れちゃった。 私はこれが一番好きです。

メニュー表を見てもピンとこないものが多いので、ショーケースのところで直接商品を見て選ぶのが◎。 お店のお兄さんも親切に説明してくださいますよ♪

e0166398_0451557.jpg


ケーキのお味は以前食べた時に比べると全体的に 「ん…?」 という感じもしたのですが、私の中でここは味より雰囲気を楽しみに来る場所なのでノープロブレム。 (常に味を最重視するなら、ソウルで私はワッフルとパッピンスのお店にしか行かないと思います、、)

e0166398_0452032.jpg


お友達2人は旦那様へのお土産にマカロンを買っていました。 お味はどうだったのかな?



カフェを出た後、道路を挟んですぐ向かいにある韓国銀行 (日本の日銀みたいなもの) の中にある貨幤金融博物館へ行こうと思ったのですが、ここって5時でクローズなんですね~、、 急な思いつきで行こうと思ったので閉館時間を調べてませんでした。 残念。

e0166398_0452969.jpg


私は過去に1度入ったことがあるのですが、大して見るものは無いので 10分程度で見終わります。 確か偽札発見器があって、自分のお札がホンモノかどうかチェックできたような…? ここは建物が古めかしく、ホッと出来る雰囲気なので好きです。

この本店旧館は1950年、辰野金吾さんという建築家によって設計され、日本統治時代に朝鮮銀行として使用されていたのだそう。 なんとなく、東京駅周辺とか丸の内を彷彿とさせる雰囲気だから 私は落ち着くのかもしれませんね。 明洞のすぐ近くですから、皆さんもチャンスがあればぜひどうぞ。



写真も色々溜まってしまっているので、頑張って更新します~ 066.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-04-08 00:00 |     明洞


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル