「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カフェBOB @今話題の延南洞(ヨンナムドン)

e0166398_13201239.jpg


前にも書きましたが、今、ホンデエリアにある延南洞(ヨンナムドン)が新たに脚光を浴びているのだそう。

確かにオシャレっぽいカフェなども増えているけれど、まだ古めかしい昔ながらの街並みが残っており、その絶妙さもウケている要因かもしれません。 思うに、延南洞が新たにウケているというよりは、既存のホンデエリアだけでは店舗が飽和状態で新規加入が難しいということなのでしょう。


日本のマスコミの方々向け視察ツアーでも延南洞が入っていたりもするそうなので、日本人向けガイドブックや雑誌などで延南洞が取り上げられる日も遠くないかもしれませんね。 (既に取り上げられてるかも?)



厳密に言うと延南洞ではないですが、延南洞エリアで見つけたホンデっぽい雰囲気のカフェに入ってみました。

e0166398_13202092.jpg


上の写真を御覧いただいても分かるように、とても小さなお店で。

e0166398_13202729.jpg


アートな街・ホンデらしく、音楽系を中心とした張り紙などがペタペタ。 サインらしきものもありますね。

e0166398_13203467.jpg


スイカがどっさり。 お店の表に 「スイカジュース」 と大きな看板まで出ていたので、イチオシのメニューなのでしょうか。

e0166398_13204225.jpg


スイカのビーチボールも。 なんだか小学生の頃の夏休みを思い出す~

e0166398_13205014.jpg


ゆるーい感じの店内。 ジュースメニューを見たら 「すもも(チャドゥ)ジュース」 があったので頼んだら、「まだ無いんです」 と言われて。 「もう無いんです」じゃなく「まだ無いんです」??

ソウルのカフェではメニューに書かれていても実際は置いてないということがかなり多いので、「候補A」「候補B」まで考えておく必要があります。

e0166398_13205879.jpg


というわけで、キウイジュースにしました。

e0166398_1321572.jpg


ツイッターでは呟きましたが、我が家もスムージー生活を(かろうじて)続けていて。 普段、果物などを食べるのを嫌がるSYですが、スムージーにして朝持たせると結構喜んで飲んでくれるので、あれこれ入れて作っています。 韓国は果物が驚くほど高いのがネックだけど…

e0166398_13211380.jpg


アイスコーヒーも到着。 ら、ビックリするぐらい大きかった!

e0166398_13212051.jpg


お店情報はこちらをどうぞ。↓

e0166398_13212826.jpg


ゆっくりくつろぐタイプのお店ではなく、パッと入ってパッと飲んで立ち去るタイプの気軽なお店ですが、若者の街ホンデらしくて、私は結構好きです。 テイクアウトのお客さんも多いです。



<オマケ>
延南洞のタクシー運転手食堂通り (タクシー運転手が好んで食べる、安くて美味しい食堂が集まっているストリート) 沿いにある食堂は、結構美味しいところが多いのですが、前から目をつけていた中華料理屋さん「郷味」が思った以上に美味しかったです。

e0166398_13213546.jpg


凄く小さな店内で混んでるので、のんびり食べたら×。 パパパッと食べて出る感じですが。

韓国で 「正統中華」 と書いてあっても正統であったためしがないのですが (キムチは出てくるわタクアンは出てくるは…)、ここは中国人の店員さん達がやっているお店で、私が頼んだ牛肉麺がキチンと中国のお味がして良かったです。 SYが頼んだジャジャンミョンも彼は絶賛してましたが、私が味見した感じでは普通だったような。 とにかく、牛肉麺は麺もスープも美味しかったです~ リピ有。 中華料理に飢えてる在韓者の方はぜひ。


e0231876_0251970.png


<更におまけ>
こちらもツイッターでは随分前に呟きましたが、同じホンデエリアのサンサンマダンにある小さなギャラリーで、ロベール・ドアノーの写真展をやっています。 そんなに規模は大きくないですが、近くを通ったついでにチラッと立ち寄るには良い感じ。

e0166398_13214317.jpg


入場料は5000wですが、1階などにも貼ってある展覧会のポスターの写真を撮って受付で見せると40%OFFの3000wで入れます。(なぜ?)



人気ブログランキングへ ← 楽しんで頂けたら…ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-25 00:00 | カフェ 弘大

雷雨の夕方の 「東大門デザインプラザ(DDP)」

e0166398_12385384.jpg


ソウルでは雨の日が続いています。 終日降り続くということは無いのだけど、週末も夕方から雨になったり、昨日の月曜日も午前中はかなりの雷雨だったり。

週末の夕方、東大門の近くを通る用事があったので、「今日こそは夜のDDP(東大門デザインプラザ)の写真を撮ろう!」 と寄ってきました。


こちらは地下鉄の駅から直結の入口。 ↓

e0166398_11581125.jpg


コネストさんの記事(こちら)にもあるような、完全に夜で建物が光っている写真を撮りたかったのですが…

ソウルは東京よりも日没が1時間遅く、しかも夏季の今は夜8時近くまでかなり明るいため、しばし待つことにしました。 一人で来て熱心に写真を撮っている外国人さんもちらほら。 ↓ (私も外国人か…)

e0166398_11581853.jpg


30分ぐらい館内を見て歩いたりしてみたけど、なかなか暗くならず。

一緒にいたSY(夫)に 「疲れてるだろうから、先に帰っててもいいよ」 と言ったのに 「やだ」 と言って動かず。。 じゃあ待っててくれるのかと思いきや 「早く帰ろう」 と引っ張るので 面倒だな…emoticon-0114-dull.gif と思いつつ、早く暗くなってくれるよう祈りながらウロウロします。

e0166398_11582689.jpg


この頃には雨がポツポツ。

e0166398_11583349.jpg


空を見ていたら、雷もピカッ!と光り始めて…

e0166398_11584159.jpg


こんなお天気、実は嫌いじゃありません。 私は根が暗いのか、太陽燦々の晴天よりも、曇りとか雨の方が落ち着くのです。 だから昔からイギリスが好きなのかな。

SYには 「アナタの前世はコウモリ」 と言われたけど、自分でも妙に納得しています。(夜行性だし)

e0166398_1158487.jpg


さらに、こんな近未来的な建物もとても好きです。 お台場が出来たての頃に行ってとても清清しい気分になったのですが、そんな感覚。 「だだっ広いところに何も無い」 というのが、なぜだか物凄くデトックスできるんですよね。 (自分の家が無機質なデザインなのはイヤだけど…)

e0166398_11585650.jpg


東大門も気付かないうちにどんどん近代化してますね。 東大門総合市場の脇で工事していたホテルも完成し、「一体ここはどこ?」 という感じになっちゃいましたし。

e0166398_1159397.jpg


雷が鳴る瞬間が撮れないかなーなんて思って待ってみましたが、さすがにそれは無理でした。

e0166398_11591234.jpg


そういえば、現在DDPで行われているエキシビションのひとつが韓国ドラマを題材にしたものなので、興味がある方はぜひ行ってみてください。(入場料が15000ウォンとお高めですが…)

主人公の男性がエイリアンという設定のドラマで、中国で大ヒットしたらしいですね。 (日本で言う冬ソナ的なヒット?) 明洞などでも主役の俳優さんのポスターやパネルをよく見かけます。

e0166398_11592056.jpg


<オマケ>
DDPの内部にはデザイン系のショップも多数あり、見ているだけでなかなか面白いのでオススメ。 そこで見つけたのがこちら、光を感知すると手を振る置物。 エリザベス女王が似ていてツボ。 男性店員さんが店内の商品をひとつひとつ物凄~く詳しく説明してくれたので 「買わなくてゴメンナサイ…」 と思いながら店を出ました。

e0166398_11592734.jpg



結局この日は夜景を撮ることは出来ず…

DDPに限らずですが、夜景を撮るなら、空気がキーンと冷えた冬の方が良さそう。 またそのうちリベンジします。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-24 00:00 |     ソウル観光

穴場の美味しいイタリアン LEMIX & THE COOK @江南

e0166398_4202228.jpg


珍しく江南地区の話題が続きます。

こちらは友達に連れて行ってもらったレストラン、LEMIX AND COOK。 江南駅のCGV裏手にあるカフェ・レストラン通り(って言いますか??) 沿いにあります。 大きな通りを真っ直ぐ進んだ右手にあるので、すぐに見つかるハズ。

e0166398_4202975.jpg


LEMIX & THE COOK
address: 서울시 강남구 강남대로 102길 30-5
phone: 02-553-9998


外から見た店構えはそんなに素敵~という感じではなくて、気軽なイタリアン風。 でも中に入ると想像以上にとっても広く、テラス席などもあってなかなか♪

e0166398_4204335.jpg


タバコも吸いたい韓国人の男性ビジネスマンさん達は、こちらのテラス席でお食事してました。 ミーティングか何かだったみたい。

e0166398_4205037.jpg


お天気も回復して晴れていたのでテラスもちょっと迷ったけれど… とても暑かったので冷房のきいている中へ。 そういえば今年はまだ家では一度もクーラーを使ってません。 あれ? これ、この間も書きましたっけ?

e0166398_4205760.jpg


窓際の席、なんか落ち着く…と思ったら、下の写真の左手にあるランプ、我が家にあるのと全く同じものでした~。 (雑貨本にも記載した、乙支路の照明器具街で買ったものです)

e0166398_421352.jpg


とても素敵な雰囲気のお店なのに、店内はガラガラ。 前回友達が来た時も、やっぱりガラガラだったのだそう。 「でもちゃんと味は美味しかった」 とのことだったし、立地もとても良いのに何故でしょう??

(店内が広い割に、半地下になってるせいで奥の方に全く光が入らないことが原因な気がする…)

e0166398_4211016.jpg


夏も近付いてきて、イタリアンみたいにオイルたっぷりのものを食べるとお腹を壊す私なので… 友達の意見を参考に、パニーニを注文しました。

e0166398_4211612.jpg


しばし待ちまして…

e0166398_4212241.jpg


登場~。 こちら、イカスミのパニーニ、中はモッツァレラチーズ。 上にはハチミツがかかってます。 甘ったるい系のパンは苦手な私ですが、こちらはかなり美味しく頂けました! お値段は確か9000wぐらいだったと思います。

e0166398_4212863.jpg


友達はパスタを。 こちらは15000w。 お味見させてもらったら、こちらもちゃんと美味しかったです。 友達も満足♪ とはいえ、私は日本の値段やお味と比べちゃってつい 「韓国のパスタは高すぎるなー」 と思ってしまうのだけど…

e0166398_4213419.jpg


お水はセルフです。

e0166398_4214012.jpg


本当に良い天気。 この日の朝は雷雨で心配したのだけど、午後にはすっかり晴れました。

e0166398_4214692.jpg



雷雨といえば、今日も朝から雨が降ったり止んだりのお天気です。 時折 雷もドッカーン!と鳴るので恐ろしくて…。 でも、暑くなってきたと思ったらこうやってまた雨が降って涼しくなるので、過ごしやすいことは過ごしやすいかな?


今学期は今だかつて無いぐらい早め早めに成績評価も終了させ、「余裕があるって何て快適! ばんざーい!」 と思っていたところに、夫に付き合って行った美容室のクーラーでやられて風邪を引きダウンしました。 油断大敵です。

早く体調を完璧にして、半年振りの東京帰省に備えねば。 emoticon-0165-muscle.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-21 00:00 |     和洋多国籍

キャラメル専門カフェ Maman Gateau の夏デザート♪ @江南

e0166398_029562.jpg


一時期ほどは暑くないここソウルですが、せっかくなので夏らしい話題を♪

江南に出たということで、お友達オススメのMaman Gateau(마망갸또、ママンギャトー)さんへ行ってきました。 カロスギルが本店で、ホンデにも店舗があるようですね。 カロスギル店についてはコネストさんのこちらの記事をご参照ください。 ママンギャトーさんのHPはこちら。(韓国語)


今回行った江南店は、江南駅11番出口を出てから7、8分かな? CGVの裏のカフェとかレストランが並んでいる裏通りから 更に脇道に入ったところにありますが、途中で分かりやすい看板が出ていたのですぐ辿り着けました。

e0166398_0291412.jpg


土地高の江南でビル一軒まるまるカフェってスゴイですよね…

e0166398_0292253.jpg


客席は半地下と1階~3階まであります。

e0166398_0293177.jpg


コネストさん情報によると、こちらのオーナーさんは、パリのル・コルドン・ブルーのソウル分校 (←あったんだ…)、そして日本の中村調理製菓専門学校のソウル分校であるナカムラアカデミー卒業のパティシエさんだそう。

キャラメルがメインだそうで、ショーケースにも6、7種類ぐらい積まれていました。 お店に入ったらまずこちらでオーダー&お会計をし、札を受け取ってから着席するシステム。

e0166398_0293994.jpg


こちらは半地下のエリア。 そんなに広くは無いですが、落ち着いていい感じ。

e0166398_0295357.jpg


ここがカウンターのある1階部分。

e0166398_030048.jpg


そしてこちらは2階。 若者でいっぱいだったので、もう1つ上の3階へ行ってみることに。

e0166398_030743.jpg


3階部分。 さすがにここは2組ぐらいしかお客さんがおらず。

e0166398_0301662.jpg


「ベーキングギャラリー」と書いてありますが、このカフェはベーキングスタジオが併設されているのです。 趣味でお菓子作りを学ぶクラスや、カフェやショップ開業する人のための本格的なクラスがあるそうですよ。

e0166398_0302469.jpg


この日は結構暑かったのですが、3階はクーラーはついておらず、窓が開放されていました。
あ、考えてみたら我が家もこの夏はまだクーラーを一度もつけていません!

e0166398_0303299.jpg


わーい、注文したビンス(カキ氷)がやってきました♪ 生キャラメルカキ氷、15000wです。
(夏限定ではなく、一年中食べられるそうです)

e0166398_0304017.jpg


とりあえず撮影大会…

e0166398_0304784.jpg


2人で食べるにはかなり大きめサイズ。 友達は、前回カロスギル店へ行った際は4人で食べたとのこと。 うーん、それが正解かも。 何せキャラメルでこってりしてるので、普通のビンス以上にお腹に溜まります~

e0166398_0305427.jpg


ビンスの横にはサービスの生キャラメルも添えられていました。 とても食べられなかったので包んで家に持って帰ったのですが、翌日頂いたらとっても美味しかったですよ♪


Maman Gateau
address: 강남구 봉은사로4길 31 빌라드마망갸또
phone: 02-1577-9327

(江南店以外の道順についてはお店HPのこちらにありましたのでご参考まで…)



自分ではなかなか足を運ぶチャンスの無い江南エリアですが、しばらく来ない間に色んなお店が出来ていて面白いな~と思いました。 但し、人混みで大変な状態になるので… 行くなら平日の昼間がいいかな?



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-20 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

期待以上の満足度☆ 韓国最大のフラワーマーケット、良才洞花市場

e0166398_22273686.jpg


ブログUP、今日はもう1本いきます!

普段、花を買いに行く時は 高速バスターミナルにある花市場に行くのですが、今回初めて 「韓国最大のフラワーマーケット」 である良才(ヤンジェ)花市場に行って来ました。 詳しくはコネストさんの記事を御覧ください。



良才洞花市場があるのは、江南(カンナム)駅から地下鉄新盆唐(ブンダン)線に乗り換えて2つ目の良才市民の森駅。 ブンダン線自体、乗ったのは多分2度目ぐらいだし、良才市民の森駅に降り立つのも初めてです。 駅からちょっと歩くイメージだったのですが、実際は5分もかからなかったんじゃないかな?

4番出口を出てそのまま大通りを直進すると、すぐ右手に看板が見えてきます。

e0166398_22274561.jpg


相当大きなマーケットだとは知っていましたが、ここは想像以上に広かった!

敷地面積は約3,500坪。 切花卸市場、鉢物温室、花輪売り場、資材売り場など、大きく8つの売り場に分かれているそうです。

e0166398_2227549.jpg


何が何だかよく分からないので、とりあえず最初の温室に入ってみると… 蘭、蘭、蘭!! emoticon-0155-flower.gif

e0166398_2228664.jpg


ここまで蘭ばかり一同に会しているのは初めて見ました。 圧巻。

e0166398_22281537.jpg


かなり高級そうな蘭ばかり並んでいました。 贈答用でしょうか。

e0166398_22282533.jpg


蘭の美しさに圧倒されながら進むと、今度は鉢植えのグリーンがいっぱいのコーナーに。

e0166398_22283510.jpg


小さなものから かなり大きなものまで色々あります。

e0166398_22285615.jpg


住宅街の植木屋さんだと、「一体どこから持ってきたのだろう…」 というような古臭いデザインの植木鉢に入ったものが多くてガックリくることが多いのですが、ここはさすがにシンプルでオシャレなものも多く、「もしここを最初から知っていれば!!」 と今更ながら悔しく思いました。 生活情報、大事ですね…

e0166398_222959.jpg


気になったものは、いくつかお値段を聞いてみました。 平日で人もいなかったこともあってか、お店のアジュンマも親切に教えてくださって。

お値段は 「すごくお安い」 というわけじゃなかったけれど、このクオリティなら納得といった感じでした。 何かまた機会があるかもしれないから、覚えておこう。

e0166398_22291317.jpg


グリーンですっかり癒された後は、奥の方にある2階建ての建物へ。 どうやらここが切花のコーナーのようです。

e0166398_22292018.jpg


1階のみならず、2階まで同じように切花の問屋がずらりと並んでいました。

e0166398_22293074.jpg


でも、高速バスターミナル花市場と比べて、花の種類が物凄く多いとか安いというわけじゃなかったので 、切花だけを買いに行くなら、私は高速バスターミナルの方でいいやと思ったかな…

(これはあくまで私の家からは 高速バスターミナルの方が近いからという理由なので、良才の方がご自宅から近い方なら、ヤンジェの方が断然見ごたえもあっていいと思います。)

e0166398_22293858.jpg


あ、そうそう。 色々見て周っていたら、中には 「花に手を触れないでください」 と書いてあるお店もあったので、行かれる方はご注意くださいね。

触っても何も言われないお店もありますが、今回は別のお店でも お花を持ち上げていたお客さんに店主さんが 「触らないでください」 と言っているのを目撃しました。 お花は温かくなると開いちゃいますから、温かい手で握るのは避けた方がいいですよね。

e0166398_22294682.jpg


ただ、花市場では1本売りじゃなく 「ひと束売り」 が基本なため、バケツにドサッと入っていたりすると ひと束がどのぐらいの量か分からないのも事実…

そういう時は、「ひと束に何本入ってますか?」 と聞くと 「○本です」 と教えてくれるし、大抵は持ち上げて見せてくれます。

e0166398_22301151.jpg


e0166398_22302825.jpg


ところで、最近ピオニーがよく出ていて目立つので、色んなお店で色んなクオリティのピオニーのお値段をチェックするようにしているのですが、10本で1万ウォンというのが大体の相場かな…と分かりました。 とても良いクオリティの場合は少し高い場合もあるけれど。

e0166398_22303721.jpg


が、今回は私と友達が2人で居て 「外国人オーラ」 を放っていたのか、「5本で1万ウォン」 と言ってきたお店があったのにはビックリでした。 少し茶色くなりかけていて、とてもそんなクオリティに見えないものだったので余計に驚いて…

外国人だから高め設定で言われたとは思いたくないですが、市場ってそういう人がいても仕方が無い場所でもありますよね。。 やはりお値段をチェックする時は、他のお客さんがお店の方に聞いている横から 自分もサッと聞くとかして、ふっかけられないよう注意したいと思います。 (そういう攻防もまた市場の醍醐味?)

e0166398_22305544.jpg


出た!! 韓国式華道のアレンジメント! 盛り過ぎ…とっても盛り過ぎ注意報です!

e0166398_22304554.jpg


ところで、今更ながら韓国の切花事情について少しお話しておきますと…

以前も書いたことがあったと思いますが、韓国の一般的なお花屋さんでは、まだあまり切花は種類が多くないんです。 薔薇、ユリ、カスミソウ、季節によってカーネーションとかフリージアなどワンパターンで、しかもビックリするぐらいお値段が高い!

最近は切花を家に飾るご家庭も増えているのかもしれませんが、切花はやはり 「特別な日用」 であり、日常的に家に置くのは 植木が主流なんじゃないかと思います。

なので、ソウルで切花が欲しいと思ったら、かなり面倒ではありますが こうやって市場に出向くのが一番種類も多いしお値段も安くていいのです。

e0166398_2231323.jpg


切花コーナーの横には、カゴやリボンなどを売るお店もありました。
(高速バスターミナル花市場の方が こういった花関連雑貨は見やすそうに感じましたが)

e0166398_22311136.jpg


この後、食事などをする予定だったので、今回は切花を買うのは控えようかとも思ったのですが、結局買ってしまいました! どんな花を買ったかは、この記事の一番最後で。

ちなみに花市場では 水を吸わせてなどくれないので、自分で3点セットを持っていく必要があります。 3点セットとは、「ビニール袋、キッチンタオル、輪ゴム」。 水を含ませたキッチンタオルで茎を包み、ビニール袋に入れて輪ゴムで綴じて持ち帰ります。



切花コーナーを出て、再度温室へ。(温かくはなってません)

e0166398_22311984.jpg


切花コーナーはさすがに賑わっていて疲れたので… 人が少ないこちらのコーナーにホッと癒されます。

盆栽らしきものも発見~

e0166398_22312858.jpg


温室の外の壁沿いに、ブルーベリーの木がたくさん置いてありました。 こういうの、自宅で育てたらハマっちゃうんだろうなぁ…なんて妄想したりして。

e0166398_22313785.jpg


何だか「ありがたや…」と手を合わせたくなるような蓮の花です。

e0166398_22314924.jpg


室内だけでなく、屋外にも園芸店がありました。 ポットやスコップ、栄養剤などなど園芸雑貨が売られていました。

e0166398_22315713.jpg


なんと! サンチュの葉っぱもありました。 焼肉食べたい~!

e0166398_2232447.jpg


自分の家で育てたサンチュでお食事…なんて、食べ物に対する感謝の心も強くなること間違いなしですね。

多肉植物もいっぱい。 ここまで並んでいるとなかなかキレイなものですね。

e0166398_2232165.jpg


薔薇の苗もありました。 最近、私の薔薇好きに拍車がかかっている気がします。

e0166398_22322771.jpg


薔薇、といえば。 今回、切花コーナーで私が買ったお花がこちらです。 ↓

e0166398_22323626.jpg


実は全く別の種類だと思って買ったら、薔薇だったんです。。 私だけじゃなく友達も 「薔薇だとは思わなかった」 と言っていたので、店頭で見た時は本当に薔薇には見えなかったんですよ~。 長持ちしてくれますように!



良才花市場は、何と言っても温室のグリーンのコーナーが素晴らしく、歩いているだけで癒されました。 想像以上に心惹かれる場所だったかもしれません。

我が家からは1時間かかる場所なので 頻繁に行くのは難しいですが、春夏秋冬1回ずつぐらいは出向いてマイナスイオンを浴びたいと思います!



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-16 00:01 |     雑貨・市場

パッピンスの有名店、キョンソンパッチッ・オンヌモン(옥루몽) @ホンデ

e0166398_20501742.jpg


これも先週のことですが、SY(夫)とホンデをブラブラ散歩している時に、パッピンスの有名店、キョンソンパッチッ・オンヌモン(옥루몽)に偶然辿り着いたので 入ってみました。

ここ、お仕事で一緒の方から 「ホンデに真鍮の器で食べられるメチャメチャ美味しいパッピンスの店がありますよ~」 と随分前に教えて頂いていたお店だったのですが、私は自分でわざわざ調べてまで行くのは面倒くさいというタイプなので、、今まで行ったことが無かったのです。

(私の場合、歩いていて偶然発見したとか 友達が連れて行ってくれたというのが99%です)

e0166398_20502488.jpg


今調べたら、ソウルナビさんにも記事(→こちら)があったのですが、私が行った店舗とは違うようです。

私が行った店舗はこちら ↓

address: 서울시 마포구 독막로7길 (서교동)
phone: 02-325-4040


お店の前に出ていたメニューが、塗りつぶしが多すぎてウケました。 emoticon-0102-bigsmile.gif

e0166398_20503265.jpg


工場を改装したようなオシャレな店構え。

e0166398_20504019.jpg


週末の午後じゃ座れないかな?と思ったのですが、すぐに座れました。 ラッキー。 メインストリートからは少し離れているからでしょうか。

e0166398_20504820.jpg


若い子グループやカップルさんだけじゃなく、地元の親子連れなどが気軽に入っているのが良い感じでした。

e0166398_20505588.jpg


レモネード。

e0166398_2051257.jpg


お店のインテリアの雰囲気が、私にはとても日本的に感じられて… とても落ち着く感じ。

e0166398_2051941.jpg


e0166398_20511692.jpg


私は 「当然これ!」 と、王道のミルク味のパッピンス、8000ウォンを注文。 (自分でカウンターでオーダー&お会計を先に済ませるシステムです)

そうそう、オンヌモンのウリのひとつは、真鍮の器で出してくれるというところなんです。 真鍮の器、本当に素敵ですよね…。 物凄くお高いですが… いつか揃えたいもののひとつです。(スッカラ&チョッカラ=スプーンとお箸だけは2セット持ってますが、管理が悪いと色が酸化してしまうし、扱いもなかなか難しくてハードルが高く。。)

e0166398_20512288.jpg


肝心のパッピンスのお味は… とっても美味しかったです!emoticon-0115-inlove.gif

正直に言うと、最近はパッピンスが美味しいお店がいっぱいあるので、「美味しくて感動的! また絶対リピしたい!」 とまでは思わなかったのですが、とにかく王道スタイルでしっかり美味しいのは確か。 初めてパッピンスを食べる旅行者の方が どこで食べたらいいか悩んでいるような場合は、ここで食べれば間違いないでしょう。


氷の中の方にもパッ(あずき)がギッシリ。 実は私は元々あまり小豆は得意なほうじゃないので 「ここまで入って無くてもいいかな」 と思ったのですが、小豆が大好きという方なら大満足のボリュームだと思います。

e0166398_20512862.jpg


量ですが、パッと見た感じは割と小ぶりで 「一人前かな?」 でしたが、食べてみると一人だとかなりキツイ! 私はSYに少し手伝ってもらって どうにか完食しましたが、女性だったら2人で1つをシェアしてもいいかもしれません。 もちろん、真夏の暑い日で 「いっぱい食べたい」 という時なら 一人ひとつでもいけると思います。



ソウルはしばらく雷雨が続いたりしていたのですが、この週末はバッチリ夏の陽気となりました。 まさにパッピンスシーズンの到来。

この夏はすでにかなりのパッピンスを食べていますが、あとどのぐらい食べられるかな?? emoticon-0110-tongueout.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-16 00:00 | カフェ 弘大

GENTLE MONSTERのイエローディスプレイ @ホンデ

e0166398_20301899.jpg


写真が溜まってきてしまったので、スピードを上げてどんどんUPしていきたいと思います!

先週のことですが、ホンデを歩いている時に GENTLE MONSTERというお店の1階でコラボ展示をやっているのを見かけたので入ってみることにしました。 場所は、サンサンマダンから徒歩3分ほど、レストランのキャッスルプラハの斜め向かいです。

e0166398_20302518.jpg


1階部分は常にイベントスペースになっている模様。 2階3階に商品が置いてあるというのでSY(夫)は見に行ったようですが、「特に…」と言ってすぐ戻ってきました。 ←34歳のSYさん、さすがに年齢的に厳しい、、

e0166398_20303255.jpg


1階は「写真もご自由にどうぞ~」なので、皆さん思いっきりセルカしてます。 若さなのか国民性なのか、韓国の若い子って本当に自分撮りしますね~

e0166398_20304067.jpg


何を隠そう、私はイエローが大好きです。 (どうでも情報)

e0166398_20304763.jpg


黄色い小物は持っていないのだけど、黄色い服とかカバンは大好きで。

色って面白いですよね。 私は黄色は好きだけど、小物に関しては黄色ってあまり好きじゃないんです。 小物なら絶対に赤。 他には、ブルーやグリーンの服は大好きなのだけど、小物でその色はあまり好きじゃない…とか。

e0166398_20305346.jpg


e0166398_2031072.jpg


なんだかシュールな…

e0166398_2031847.jpg


サウンドホリック・フェスティバルとのコラボということで、ギターも。

e0166398_20312235.jpg


なかなかオシャレで、自撮りには最高の場所じゃないでしょうか。

それにしても、一般人を使ってタダでお店の宣伝してもらえるのだから、上手いやり方だな~と思います。 ほんと、韓国の企業はネットを上手く利用しますよね。

e0166398_20312815.jpg


e0166398_20313635.jpg



若者の街、ホンデらしい面白い展示でした。 こういうちょっとした楽しさがあるからホンデが好きです。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-15 00:00 |     生活雑記

最近よく見かける☆ オーガニックアイスクリーム店 MILKCOW @江南

e0166398_22312374.jpg


去年あたりだったと思いますが、ホンデの駐車場通りにあるSOFTREEというソフトクリーム屋さんが異常な人気でした。 ハチミツチップを乗せたソフトクリームがウリで、当時は1時間待ちだったと思います。

「ソフトクリームひとつに1時間!?emoticon-0114-dull.gif」 とビックリして私は食べたことはありませんが、今現在は全然並ばずに買えるようなので、そのうち食べてみたいとは思ってます。

で、そのSOFTREEにソックリさんなハチミツチップ乗せのソフトクリーム屋さんを最近よく見かけるんです。 そのひとつが 今回ご紹介するMILKCOW

e0166398_22313179.jpg


今回は わざわざここを狙って行ったわけではなく、食事に行く途中で偶然見かけたので入ってみることにしたのです。

私達が行ったのは、江南駅から徒歩8分ぐらいの店舗。 場所はこちらの地図を御覧下さい。

e0166398_22313856.jpg


アイスクリームのお店が3階建て!?と驚いたのですが、店内に入ったらオーガニックのパンが売っていたり (夜だったので全て売り切れていたけど)、その他 輸入品が色々売られていました。 とにかく「オーガニック」を全面的に打ち出しているお店みたいです。

e0166398_22314457.jpg


あ、そういえば写真は撮らなかったですが、お店の前には MILKCOWのイメージキャラクターらしきアイドルさん達の等身大パネルがドーンと置いてありました。

この広告の雰囲気… 店舗数の増やし方… なんとも言えず cafe beneにソックリ…

e0166398_223151100.jpg


注文したのはこちら。 私だけがハニーチップのソフトクリームで、韓国女子2人はマカロンが乗ってるソフトクリームと、シュークリームが乗ってソフトクリームをそれぞれチョイス。

e0166398_22315733.jpg


ハニーチップのソフトクリームは、私は結構美味しく頂きました! 凄く甘かったですが~ emoticon-0110-tongueout.gif

他の2人に 「SOFTREEと比べてどう?」 と聞いたところ、「ここのも美味しいけど、やっぱり元祖のSOFTREEの方が美味しい」 とのこと。 ふーむ、やっぱり一度、SOFTREEにも行ってみなきゃいけませんね。

(最近、ハニーチップを乗せた類似店があちこちに出来ていて問題になっているからでしょうか、MILKCOWのホームページを開けるとバーンと品質証明書の写しが出てきます。 汗)




可愛いブレスレットをしてるな~と思ったら、自分で作ったものだそう。 東大門総合市場でビーズを買ってきて作ったのだそうです。 ビーズアクセ作りなんて久しくやってないけど、何だかまた作りたくなってきました♪

e0166398_2232459.jpg


この韓国女子お2人は 「とっても女子!」 という感じで、見てるだけで私まで気持ちが華やぎます。 やっぱり、女性は華やかさがあった方が絶対いいですね。

夏は 「蚊に刺されないようにパンツスタイルにしよ~っと」 とか 「汗かくから洗いやすい服にしよ~っと」 と安直な方向へ走りがちな私ですが、反省しました。 この夏は少し…少しだけでも、気合を入れたいと思います。

e0166398_2232116.jpg


江南は我が家からちょっと離れている事もあり、自ら赴くことはまず無いのですが、こうやって誰かに誘ってもらって行ってみると 「私が普段行く地域とは やっぱり個性が違っていて面白いな」 と思います。

江南は忙しいオフィス街。 道を行く人達の歩く速度も全然違いますね。 私も昔は東京でOLをしていたこともあるので、懐かしい何かを感じました。

夜のオフィス街は無条件に好きです。

e0166398_22321773.jpg



韓国の大学はそろそろ期末試験がはじまります。
ほんと、時間が経つのがあまりに早くて恐ろしいぐらい。。


数日前からソウルは毎日のように晴れたり降ったりを繰り返していますが、これが明けたら本格的な夏の到来かな。 夏バテしないよう、今から体調管理をしっかりせねば!

皆さんも、くれぐれもご自愛くださいませ。 emoticon-0115-inlove.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-12 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

ローズガーデン Part2 & ソウルで1番大きな動物園 @ソウル大公園

e0166398_18503882.jpg


Part1のつづき、サクッといきます。

バラ園のお隣にある 「子供動物コーナー」 を見た後は、再度バラ園に戻ります。 「バラはもう見たくない」 というSY(夫)をなだめすかし、、もう少しだけ見物。 だって、まだ半分も見終わっていなかったんですもの~~っ

e0166398_18504428.jpg


落ちたバラの花びらがかき集められていたけれど、バラは枯れてもやっぱりバラ。 美しい…

e0166398_18505068.jpg


テントの中で冷たい飲み物を飲んで生き返ったので、少しじっくり品種名などを見ながら歩く事にしました。

あ、「かざぐるま」??? 日本のバラだそうです。 韓国で出会う日本、嬉しい~ emoticon-0115-inlove.gif

e0166398_18505516.jpg


こちらも日本のバラ。 さて、何という名前のバラか分かりますか?? ↓

e0166398_1851234.jpg


答えは、「プリンセス・アイコ」。

ウィキペディアによると、「プリンセスアイコ」は、2002年に京成バラ園芸によって日本で作出されたものだそう。 その名の通り、敬宮愛子内親王の誕生を祝してつけられたバラです。 サーモンピンクの花付きが多いのが特徴だそうで、愛らしくて素敵なバラでしたよ♪

e0166398_1851831.jpg


個性的な色合いのこちらも日本のバラで 「丹頂」。

鳥の丹頂にちなんで名づけられたバラで、四季咲きで大輪の花を付けるそうです。

e0166398_18511480.jpg


まだ全て見終わったわけじゃなかったけれど、SYが限界だったので この辺で退散。
まぁ、付き合ってくれただけ感謝しなければならないでしょう。。

e0166398_18512050.jpg



じりじりと焼けるような日差しの中、今度はスカイリフト2号機に乗って動物園へ。 午後になっていたためか、3連休だったためかは分かりませんが、2号機は物凄く並びました! かれこれ40分は並んだんじゃないでしょうか。 (1号機は全く並ばずに乗れたのですが…)

e0166398_18513112.jpg


またも高さにおののきつつも、連なる美しい山々を堪能しながら進みます。

あ、動物の檻! ライオンが日陰でダラーンとしている姿なども上から見ることが出来て、なかなか面白かったです。 ここは、お子ちゃま連れの方々だったら1日中楽しめる場所でしょう。

e0166398_18513745.jpg


到着~。 園内はすっきりと整備されており、ところどころに置いてある動物モチーフのアート作品もなかなかのセンスで。 SY曰く、子供の頃に来た時とは全く変わってしまったそうです。 いや~、ソウルにも こんな大規模な動物園があったのですねー (あれ? パンダはいなかったような…?)

e0166398_18514313.jpg


パンダで思い出しましたが、授業中に私が 「日本ではパンダブームがあったり、パンダのキャラクターグッズなども人気がある」 という話をしたところ、中国とのハーフの学生ちゃんが 「どうしてですか!?」 と物凄く食いついてきたんです。 確かに日本人ってパンダ梳きですよね。 考えてみたら、韓国では日本みたいなパンダ人気って無い気がします。

(今、SYに理由を尋ねたら 「韓国にはパンダが居ないから人気もない。 もしパンダが居たら人気も出る」 と当たり前の答えが返ってきました… だよね。。)


まずは、屋根付きのブースへ。 おさるさんが手を出していたので何かと思ったら…

e0166398_18514952.jpg


お菓子を投げてる 愚かな 男性がいました。。 こういうとんでもない人、絶対いるんですよね。。。
可哀想だと思ってやるのか、単に楽しいからやるのか。。


床にべろーんと伸びている姿が可愛かったおさるさん。 室内、物凄く蒸していたので、動物達もさぞ暑かったことでしょう…

e0166398_18515545.jpg


愛嬌たっぷりポーズのおさるさん。 かわいい! 本当に手が長いんですね~

e0166398_1852114.jpg


でも正直に言うと、檻の中に入れられた動物を見て 気持ちが滅入ってしまいました。。
可哀想… なんて言ったらいけないのかな。 でも、やっぱり可哀想に思ってしまって。


愛嬌たっぷりに動き回るおさるさん達と対照的に、微動だにしない亀さん。 か、かわいい…

e0166398_1852898.jpg


亀さんの模様も、なかなか素晴らしいですね。

でも、ヒョウ柄とかシマウマ柄とかヘビ柄の服はあるのに、亀柄って無いですねぇ…
(え? レオパードとかゼブラとかバイソンと呼べって? emoticon-0122-itwasntme.gif



カバさんコーナーに行くと、突然素敵なイラストが登場。 飼育員さん、絵がお得意な人のかな…

e0166398_18521532.jpg


おおお、かわいい~! emoticon-0102-bigsmile.gif 仲が良さそう!

e0166398_1852259.jpg


飼育員さんの背後を健気について回るキリンさんもいました。 キリンさんコーナーには2階建ての小屋みたいなのが設置されており、自由に2階に上がって見学することができます。

e0166398_1852324.jpg


キリンさん達の食事風景に、ちびっ子達も興奮。

e0166398_1852389.jpg



我ながら典型的なインドア人間の私ですが、たまにはこういう爽やかな行動(?)もいいものですね。

先日、安東に行ってグリーンに心奪われて以来、すっかり大自然の素晴らしさに目覚めた私です。
(今学期は 改めてお花のパワーにも目覚め、花市場にも通っています)



日本からの観光客の方は、ソウルまで来てわざわざ動物園も無いでしょうけれども…
ひと味違う観光をなさりたい時や、小さいお子様同行の時などはオススメです!

あ、ヒールの無い靴&帽子&日焼け止めは必須ですよ~ emoticon-0141-whew.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-09 00:00 |     ソウル観光

ローズガーデン Part1 @ソウル大公園

e0166398_1323051.jpg


金曜日からソウルは3連休。 そんなわけで、連休初日の金曜日はソウル大公園で行われているバラ祭り2014に行ってきました。 →コネストさんの記事

私はソウル大公園に行くのは初めてで。 「ソウル大学の付属公園なのかな?」 と思ったら、「ソウル大+公園」 ではなく 「ソウル+大公園」 でした~。 敷地内には大きな動物園や遊園地があり、SY(夫)も子供の頃に行った事があるそうです。


実は私、特に下調べもしてなかったので、「バラ園だけさくっと見てすぐ帰ってこよう」 と簡単に考え、8cm以上あるハイヒールなど履いて行ってしまったのですが、ぎょっとする程広大な駐車場を見た瞬間に 「あ、しまった。 ここは本気の公園だ。。」 と気がつきました。



悠長に白い日傘など持って行ってしまいましたが、白い日傘って驚くほど日光を通してしまい、全然涼しさが感じられないものですね… この日は気温30度を越え、本当に暑かったです。

e0166398_1323530.jpg


次回買うなら絶対黒いのにしよう…


さて。 駐車場を見ただけで 「本気の公園だ」 と気付いてしまったので、まずは心を(お腹を?)落ち着かせるため、早めのランチタイムにすることにしました。 夏と言えばのヨルムグクスです。

e0166398_1324082.jpg


公園入口からバラ園までは 思った以上に離れているようだったので、スカイリフトに乗ることにしました。 スカイリフトは1号機と2号機があり、バラ園までだけなら1号機のみで行けます。 (5,000w)

「わ~、スキー場みたい~」 と余裕だったのは最初だけ。

e0166398_1324629.jpg


「高い~! 怖い~!」 とドキドキ。 自分が落ちるというより、何か荷物を落としちゃったりしないか不安で。 湖に携帯電話を落としたら最後ですものね。。

e0166398_1325422.jpg


どうせ5分も乗らないんだろうな、なんて思っていたら大間違い。 10分近く乗りました。 長かったー

それにしても、ソウル大公園は想像以上に緑がキレイでした。 ソウル (厳密に言えばお隣の京畿道) にも、こんなに緑豊かな場所があるのですね。 ソウルの中心部から30分程度とは思えない大自然です。



とても良い香りがしてきたので、ふと左下を見ると… あ、バラ園!

e0166398_133021.jpg


こんなに上からでも、バラって香ってくるものなんですね

e0166398_133694.jpg


リフト下り場では、若いアルバイトのお兄さんたちが 「エイヤッ」 と腕を引っ張って降ろしてくれました。 結構スリリングで楽しい。

リフトを降りてから数分道を下っていくと、「ザ・韓国」 な設置物が見えてきます。

ちゃんとハートの輪に入って記念撮影をする中年ご夫婦。素直でカワイイ…

e0166398_1331132.jpg


では、早速中に入ってみましょう。

e0166398_1332128.jpg


お約束のアーチもなかなか。 真っ赤なバラなのも韓国らしい。 (ソウルのバラは真っ赤が大半です。)

SYさんを探せ! emoticon-0110-tongueout.gif

e0166398_1332616.jpg


ちなみに バラ祭りは6月29日までだそうですが、今年は早く暑くなってしまったこともあり、とても29日までは花が持たないのではないかと思います。 金曜日(6月6日) の時点でかなり傷んでいる花も多かったので、行ってみたい方は急いだ方が良さそう。

e0166398_1333545.jpg


バラも本当に色んな色、種類がありますね。

e0166398_1334051.jpg


e0166398_1334526.jpg


既に花束になっているようなバラ。 思わず 「花市場だったらいくらするだろう」 と考えてしまいました、、

e0166398_1335012.jpg


最初のうちは 「うわ~♪」 と感激して見て歩いていたのですが、時々ヘンなものにも遭遇。

こういう安っぽい像があったり、↓

e0166398_1335855.jpg


東屋に造花が巻きつけちゃってあったり、↓

e0166398_13451.jpg


いくらでもホンモノのバラが咲いてるのに、なぜ造花で彩っちゃった? な椅子があったり、↓

e0166398_1341362.jpg


やりすぎ! emoticon-0156-rain.gif

しまいには本物のバラすら 「あれ? これは造花ではない…よね?」 と怪しく見えてしまう始末。


その他にも、花壇のすぐ脇にわざわざ植木鉢がずらりと並べてあったりと、とにかく全体的に やりすぎ感満載でした。 素晴らしいバラ園なだけに残念。

とにかく韓国は 「プラスワン」 のオマケ文化なので、これでもか!と足してよこすんですよね。 引くことで生まれる美みたいなのを期待するのは… ちょっと難しいのかな…


とはいえ、全体的にはとても満足しました。 とにかくソウル大公園自体も緑豊かで想像以上に素晴らしい場所だったし、スカイリフトは思いのほか楽しかったし、バラの香りに癒されたし。

やっぱり自然は最高。 一度行ってみる価値はあります!

e0166398_1341924.jpg


まだ半分も見終わっていない時点で、SYが 「僕はバラはもういい。 あっちに動物コーナーがあるから見てくる」 と言うので、ついていくことにしました。


ブタ、かわいいーーーー!! emoticon-0102-bigsmile.gif

e0166398_1342534.jpg


一番手前のブタちゃん、顔が笑ってるみたい。 しかも、寝ながら幸せそうにしっぽを パタ、パタ、と振っていました。

「ブタかわいい!」 と言ったら、「アナタ、やっぱりブタ好きだね」 と自虐ギャグのSYさん… emoticon-0156-rain.gif



私がブタさんに魅了されている間に、SYは黒ヤギさんのところへ。 一人と一匹、なんか通じあってる…?

e0166398_1343131.jpg


あ、私のところにも来てくれた~。 「カメラ目線あげたんだから、エサちょーだい」

e0166398_1343760.jpg


ウシさん…は、ただいま貸し出し中とかなんでしょうか。 何故ここだけ作り物??

e0166398_1344412.jpg


ヒツジさんコーナー。 奥の小屋のドアの前に座っている二頭のヒツジちゃん達、何ともカワイイ。 キリストの生誕的な。

e0166398_1345243.jpg


子供のためのミニ動物コーナーだけあって、ウサギさんもいました。

ん?? ウサギさん、ずいぶん立派な家に住んでませんか…? emoticon-0141-whew.gif

e0166398_1345813.jpg


振り返ると・・・ こんなところをリフトで進んできたんだ~。 怖かったけど、楽しかったな。

e0166398_135493.jpg



ナショナルジオグラフィック人間のSYさん。 動物達を見て興奮したのか、 「動物園にも行こう!」 と言い出して…

一旦バラ園に戻り、動物園を目指す事にしました。 続く。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-06-08 00:00 |     ソウル観光


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






お気に入りブログ

ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル