<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓国女子ちゃんオススメのアメリカから来たカフェ La Colombe Korea @江南・狎鴎亭

e0166398_22485214.jpg


前回UPしたハンバーグ店を出て、カロスギルの裏通りをのんびり歩きながらお茶する場所へ移動。

向かったのは、韓国女子ちゃんオススメの La Colombe Korea というカフェです。

「結構歩きますけどいいですか?」 と言われ、「私は歩くの大好きだから大丈夫!」 と言ったものの、軽く40分近くは歩いたかも!? でも、つらつらと街並みを見ながら歩いたので、全然苦ではありませんでした。

e0166398_224917.jpg


La Colombe Korea
address: 서울 강남구 신사동 644-1
phone: 02-518-9199


「分かりにくい住宅街の中にある上、スタバが目の前にあるせいで こちらのカフェはいつもガラガラなんです~」 という話だったので、凄く小さな隠れ家カフェを想像して行ったのですが、普通に大きなカフェでした。 チェーンカフェっぽい雰囲気。 というか、チェーン店でした。

後で調べたら、フェイスブックのページもありましたので、興味がある方はどうぞ。→こちら(韓国語)

e0166398_22491276.jpg


更に調べたらこちらのお店、本店はアメリカにあるんですね! →こちら(英語)

どおりで店舗の外に レオナルド・ディカプリオ様が笑顔で 「フェアトレードのコーヒー豆を使ってます~」 とアピールしてらっしゃる看板があったわけです。



Youtubeの動画までありました。(英語)





アメリカ本社のHPを見たら、ニューヨーク、フィラデルフィア、シカゴ、ワシントンDCの他は、ソウルにしか店舗が無いようです。


ソウル市内に3店舗あるようなので、HPの情報をそのままコピペで貼っておきますね。

●APGUJEONG (狎鴎亭/アックジョン店、今回私達が行ったお店です)
Kangnam-Gu, Shinsa-Dong 644, Seoul, South Korea
M-F: 8:00-11:00 (韓国は営業時間が予告無く変わるので注意)
SAT: 10:00-11:00
SUN: 10:00-9:00
TEL: 02-518-9199

●BEAKER - HAN NAM (漢南/ハンナム店)
Yongsan-Gu, Han Nam Dong 738-36, Seoul, Korea
HOURS: 11:00-8:00 (Subject to change)
TEL: 02-792-9199

●BEAKER - CHEONGDAM (清潭/チョンダム店)
Gangnam-Gu, Cheongdam Dong 78-6, Seoul, Korea
HOURS: 11:00-8:00 (Subject to change)
TEL: 02-3445-9199


e0166398_224919100.jpg


私達は、韓国女子ちゃんが 「これが一番美味しいと思います!」 とイチオシだったミルクティーを注文してみました。 あれ? コーヒー店だと思うけどミルクティー?? でも、とっても美味しかったです。 063.gif


お会計の時に 「紙コップになさいますか? マグカップになさいますか?」 と聞かれますが、行かれる方は必ずマグカップを選んでくださいね~ オシャレで可愛くフォトジェニックです。



ミルクティーはトワイニングのアールグレーのティーバッグでビックリでしたが、、煎れ方が上手なんでしょうね。 アメリカに住んでたことのある友達曰く、アメリカで出される紅茶なんて一流ホテルでもこんな感じが多いらしいので、「ま、アメリカ発のカフェだからティーバッグは基本だろう」 と納得です。 ティーバッグだろうと美味しかったのでOK~

e0166398_22492636.jpg


絵になるカップ&ソーサー。 後でHPで見て知りましたが、アメリカの店舗でも同じものを使っているようです。 イタリアって書いてありますね。

e0166398_22493313.jpg



お店が空いていたお陰でのんびりおしゃべりすることが出来、楽しいひとときでした。 016.gif


正直な感想としては、駅からもかなり歩くし (ソ・ジソプさんプロデュースのA TWOSOME PLACEが入ってるCGVから更に住宅街に入る)、お店自体はごく普通のチェーンカフェだし、物凄くウリがある訳でも無さそうなので、個人的には 「わざわざここまで来なくても、江南付近なら他にいっぱい素敵なカフェがあるのでオススメはしません」 という感じです。

でも、「アメリカのLa Colombeの店舗に行ったことがあって懐かしいからぜひ行きたい」 とか、「私は誰も行かないようなマイナーな場所を目指すのが好き(?)」 という方なら良いかもしれません。



ところで、今回私がお勉強になったのは、スマホアプリ「instagram」の新たな使い方! 024.gif

ご存知のように、ソウルのカフェやレストランはあっという間にクローズしてしまうため、せっかく出向いたのにお店が閉店していた…なんてこともたびたび起こります。

そこで、目的のお店が潰れてないか確認したい場合、instagramでお店の名前を入れて検索すると、色んな人がそのお店で撮った写真をUPしているのが見られるため 「4日前に写真UPしてる人がいるから まだ潰れてないみたい」 と確認できる…という具合です。 若い子は頭いいな。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-29 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

若者に人気のハンバーグ店 VULKAN @カロスギル

e0166398_17433326.jpg


7月8月は韓国の大学の夏休み期間なのですが、こういった長期休暇中を利用してインターンシップをする学生が大勢います。 私が学生だった時代は、日本で就職前にインターンをする学生ってほとんど居なかったと記憶しているのですが、現在はどうなのでしょうか。

韓国では在学中にインターンシップをしたり留学をしたりワーホリに行ったりという理由で、1年間は休学をするというのが普通です。


…と前置きが長くなりましたが、この夏、昔の教え子 (今は社会人) に頼まれ、優秀な学生ちゃんをインターン生として紹介しまして。 「一度みんなで会いましょう」 ということで、3人で会社の近くのカロスギルまで行ってきました。

e0166398_1743412.jpg


インターン生ちゃんがネットで調べてチョイスしたというお店は、カロスギルから路地に入ったところにある 「VULKAN」というハンバーグ店。 肉、というところが若者らしいチョイスです!

<お店情報>
VULKAN (ブルカン、불칸)
address:서울 강남구 신사동 541-11 2F (도산대로15길 2F)
phone: 02-542-6425



お店はビルの2階にあるので、あらかじめ調べて行くのでなければ 普通は入らないような感じですが、ここが若者に大人気なのだそうですよ。 お値段も手頃だからかな。

店内も若者オンリーでした。 30代後半は私だけだったんじゃないでしょうか。。。
カロスギル自体がそんな場所ですしね。

e0166398_17434878.jpg


お店のお兄さん達は 「超イケメン!」 という感じではないけれど (失礼)、なかなか背も高いし今風な若者が多く、「これはバイト君採用の時に容姿チェックが入ってるな…」 と思いました。 普段、人の容姿はあまり気にしない私が 「おっ」 と気付くぐらいだし。

そういえば、女性のウェイトレスさんは一人も居ませんでした。 重い鉄板に乗ったハンバーグをいくつも運ぶ体力仕事だから?


「こちらは初めてですか?」 とウェイターさんに聞かれ、紙ナプキンを広げて待つように言われました。 ソースが凄く飛び散るから…だそう。 白っぽい服で来ちゃったけど大丈夫かドキドキ、、

e0166398_17435420.jpg


鉄板に乗ったハンバーグが運ばれてきたら、テーブルの手前に垂れ下がっていたナプキンを持ち上げて、自分の洋服をガードするよう言われます。

ウェイターさんがやたら高い位置から鉄板目掛けてソースを降りかけると 「ジュー!!」 とソースが煮え立つ仕組み。 そんな上から振り掛けなくても…とアジュンマな私は思ってしまいますが、これも一種のアトラクションということで。



私の隣で動画を撮ろうとiPhoneを構えていた教え子ちゃんは 「動画は撮らずにナプキンでガードして!」 とウェイターさんに止められてました。^^;; もくもくもく~とすごい湯気です。

e0166398_1744235.jpg


湯気が落ち着いたら いただきま~す。

お肉は柔らかくて美味しかったですが、ライスが 「韓国ってそんなにお米は不味くないはずなのに何故…」 というバサバサ感でした。。 ミックスベジタブルも超久しぶりに見た気がする。(私は苦手。)

e0166398_1744967.jpg


ちなみに、一番ベーシックなハンバーグを頼んだのですが、注文時に 「普通は上にいくつかトッピングを乗せます」 と言われたので (乗せなきゃだめ?な雰囲気)、私はトマトを乗せました。 お腹が空いてるときだったら卵とか乗せてもよかったかも。

お値段はうろ覚えですが、3人で4万ウォンちょっとだったと思います。 若者価格ですね。



普段、友達と出かける時には選ばないようなタイプのお店ですが、「こういうところが韓国のネットでは人気店としてヒットするのか~」 とか 「やっぱり若い子たちはボリュームのあるものが好きなんだな~」 などなど、新鮮な感覚(?)で楽しめるお店でした。


ちなみに、このVULKANの裏道をそのまま歩いたら オシャレなカフェなどがバンバンできていて、「カロスギルにこんなお店ができてたのか」 とビックリしました。 これはまた出直さなければ…と。 (カロスギルの裏通りですが、セロスギルではありません。 カロスギルを挟んで反対側の裏通りです)



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-24 00:00 |     和洋多国籍

台湾のマンゴーカキ氷店 Mango Cha Cha (マンゴチャチャ) @江南

e0166398_23555865.jpg


今回はサクッと情報だけ。

台湾で有名なマンゴーデザートの専門店、「Mango Cha Cha(マンゴチャチャ)」 に行ってきました。 ソウルにお店が出来たのは、去年2013年。 場所など詳しい内容はコネストさんのこちらの記事を御覧ください。


江南店ではありますが、外観はかなり庶民的です。 よーく見ながら歩かないと見落としてしまいそうな、ヴィラの2階。 お友達やカップルでゆっくり過ごす…というタイプのお店ではなく、「食べるだけ~」 というタイプのお店ですね。 ^^;

e0166398_2356597.jpg


近くにCAFE CHLORISもあってオシャレな建物だったので、アイスを食べた後はCHLORISに移動してお茶するのがよさそうです。


ちなみに店内はこんな感じ。 かのヨーグルトアイスのお店「レッドマンゴー」のような雰囲気ですが、レッドマンゴー以上に 「チメッ (チキン&ビール)」 のお店っぽいような。

e0166398_23561572.jpg


お店の雰囲気はともかく。

台湾といえば南国、南国といえばマンゴー!というわけで、選んだのは一番ベーシックなマンゴーのカキ氷です。 確かこれで14000wぐらいだったかな? 2人でシェアしてちょうどいいサイズです。(ご存知のように韓国はシェアするサイズが基本です)

カキ氷というと日本のじゃりじゃりした氷を思い出してしまいますが、韓国のピンスに近いふわふわ氷でした。

e0166398_23562227.jpg


写真で上手く伝わるか分かりませんが、とにかく氷がふわっふわ! 韓国のパッピンスの氷もさらさらふわふわで美味しいですが、それともまた少し違ったタイプの氷。 最後まで飽きないし、美味しい!

氷自体にマンゴーの味が付いているせいなのかは分かりませんが、口の中に入れると氷がキャラメルのようにグッと小さく凝縮されてから ゆっくり溶ける感じです。

私達はアイスクリームがトッピングされているのを選びましたが、このアイスクリームも 若干甘めではあったものの、マンゴーの味がしっかりしていて美味しかったです♪

e0166398_23563098.jpg


マンゴーも半解凍のマンゴーではなく、ちゃんと生でした。 今は夏だから当然? 冬場はまた違う感じで出てくるかもしれませんね。 (ツイッターで頂いた情報では、日本のマンゴチャチャでは半解凍のマンゴーが乗ってきたそうです)

「ずっと食べたいと思っていた」 という友達の要望で行った今回の Mango Cha Cha。 考えてみたらお値段は結構お高めでしたが 日本の店舗よりはずっとお安いようですし、お味も大満足でした。 一度食べてみる価値はありますよ~ 011.gif




ソウルも連日30度超えの夏日が続いています。 冷たいデザートが美味しい季節になってきましたが、私にとっては外に出るだけでツライ毎日。。

最近またPM2.5なのか空がよどんで喉がイガイガすることもあるので、在韓の皆さま、注意いたしましょう!



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-22 00:00 |     狎鴎亭・清潭洞

先月オープンの大型図書館 「知恵の森(지혜의 숲)」 @京畿道・坡州(パジュ)出版都市

e0166398_23202524.jpg


ソウルのお隣、京畿道の坡州(パジュ)市に 「坡州出版都市」 という場所があります。

200あまりの出版社が集まっている場所なのですが、パジュのプレミアムアウトレットに行く時にも高速道路から見えるので存在は知っていたものの、今までちゃんと行った事はなかったんです。 それが先日、ロッテアウトレットに初めて行った際にすぐ近くを車で通り、思ったよりも整備されて良さそうな雰囲気だったので、日を改めて行ってきました。


大型アウトレットがすぐ近くにあるぐらいなので、かなり長閑な場所です。

e0166398_23203439.jpg


すぐ近くに山が見える感じ。 高い建物は建っていません。 各出版社の建物は 「ヘイリ芸術村」 に近いだけあって なかなかデザイン性もあり、オシャレな雰囲気です。

e0166398_23204281.jpg


土曜日だったし、中に入れるのかな…? と期待していったのですが、どこもかしこもクローズされていました。 考えてみたらそうですよね。。 普通の出版社なわけですから、一般人が気軽に入れるわけがありません。 (中には入れるような雰囲気の建物もいくつかありましたが、大半は閉まっています)

e0166398_23205146.jpg


出版都市だけに、ツタを見ても 「最後の一葉」 が脳裏に浮かびます。←? (今は夏なので葉がもさもさ…)

e0166398_23205943.jpg


壁のツタがもさもさしてるのは美しいけれど、道路脇の雑草は飛び出してきているのはちょっと… 003.gif

e0166398_2321927.jpg


ほとんどの建物が閉まっていましたが大丈夫。 私達の目的はこちらの建物、「知恵の森(지혜의 숲)」という、今年6月にオープンしたばかりの図書館なのです♪

e0166398_23211625.jpg


知恵の森についてはこちらのページが詳しかったので、興味がある方は参考になさってください。
他にもネットを検索していたら、なにやら韓国ドラマにも登場したようで… もしかしたらファンの方には注目の場所(?)なのかもしれませんね。

e0166398_2321246.jpg


木と鉄のコンビネーションの感じが、かなり私の好みです。(ヴィンテージっぽい雰囲気?)

e0166398_23213377.jpg


館内は誰でも自由に入れます。 貸し出しはしていないようで、閲覧のみ可。 第1室は10~17時、第2室は10~20時、第3室は何と24時間開館だそう。

図書館の24時間開館といえば、韓国の大学は中間・期末試験前になると24時間オープンのところが多いんですよ。 イヤでも勉強しなければならない雰囲気というか… 現在の日本の大学はどうなのでしょうか。

e0166398_23214040.jpg


早速中に入ってみましょう。

e0166398_23215499.jpg


現在、本棚に並んでいるのは約20万冊ほど。 各出版社や個人、美術館や博物館などから寄贈されたものだそう。

カメラウェルカムな場所が多い韓国でも、さすがに図書館内は… と思っていたのですが、この通路を中心に、ポーズを取ってパシャパシャ撮影をしている人たちが多かったので もちろん私も撮影。 オープンしてまだ1ヶ月弱なので、私達のようにとりあえず見学に来る人も多いのでしょう。

e0166398_2322348.jpg


棚も、縦置きだったり横置きだったり、面白い造りになっています。

e0166398_23221199.jpg


立派な全集も。

e0166398_23221959.jpg


図書館だけあって、館内の8割は親子連れ。 ベビーカーもOK。 このご近所に住んでいる方達にとっては、「とてもありがたい施設がオープンしてくれた」 という感じなんでしょうね。

e0166398_23222870.jpg


あ、日本語の本も発見。 分類は割とテキトー。 「日本語の本」 というざっくり分類?

e0166398_2323034.jpg


文庫本も発見。 「論語」と同じ棚に「チャタレイ夫人の恋人」 があるという…

e0166398_2323823.jpg


小学生の頃、母が私と妹たちを連れて しょっちゅう大型図書館に連れて行ってくれたことを思い出します。

子供心に 「あそこまで自転車こいで行くのは大変だなぁ」 なんて思ったりもしていましたが、大人になって思い起こすと 本当にありがたいことだったとつくづく思います。 子供の頃はかなり読書をしましたが、自分でも気付かないうちに、ほんの少しは血となり肉となってくれているのかも…と。 (あくまで願望)

e0166398_23231876.jpg


中央の広いスペースに、何とカフェもありました。 ここでお茶を注文して、館内の本を読みながらお茶していいですよーという主旨のようです。 これはイイ! 038.gif

e0166398_23232648.jpg


お茶しながら本を読む人達。 素敵な光景ですが、実際は週末で人がわんさかザワザワ。 ここは出来るなら平日の静かな時に行った方が良さそうです。

e0166398_23233487.jpg


私達は館内を見学だけして終了しましたが、ご近所だったらボーッと考え事だけしにでも頻繁に通いたい場所だと思いました。 私は決して多読家ではないですが、昔から本のある光景が大好きです。035.gif

e0166398_23234371.jpg


久々に子供の頃や学生時代を思い出して、懐かしくなったひとときでした。 016.gif



e0231876_0251970.png




「知恵の森」 から徒歩でちょっと戻った大通り沿いに、ソウル市内にも何店舗もショップのあるインテリア店 「casamia」のアウトレットを発見。

e0166398_2324010.jpg


カロスギルの店舗にもレストラン「casa meal」が併設されていますが、こちらにもありました。

e0166398_23235260.jpg


お昼ごはんは食べた後だったので、お茶だけすることに。

ドリンク類は思った以上にお安くて、私が頼んだ柚子エイドは3500ウォン前後だったと思います。 お味は、まぁ普通の柚子エイド。 SYはいつも通りアイスアメリカーノ、ぶれません。

店内は親子連れだらけ。 皆さん、美味しそうなピザを食べていたので 「次回こそは~」 と決意しました。064.gif 最近 夏バテ気味なこともあって、ピザとかパスタにあまり惹かれないのですが、この時はなぜか本当~に美味しそうに見えたんです!

e0166398_2324789.jpg


casamiaのアウトレットですが、中には8割引みたいな商品もありましたが、大半は2~30%OFF程度。 フランスのブランドsiaのアーティフィシャルフラワーの小さなアレンジメントが定価29000ウォン→10000ウォンになっていたのはかなり迷いましたが、「断捨離…」 と我慢我慢。。



パジュ出版都市へは在韓の方なら絶対に自家用車が便利ですが、旅行者の方であれば ソウル市内の地下鉄2号線/6号線・合井(ハプチョン)駅から2200番の赤い長距離バスに乗って行けます。

e0166398_23241527.jpg


2200番は、出版都市からすぐのロッテアウトレットにも行きますし、何度もブログでご紹介している 「ヘイリ芸術村」 へも行きます。 出版都市は それだけを目的で行くほどの場所ではないので、どこかとセットで行くのが良いと思います。



こういう郊外は、韓国に来たばかりの頃は惹かれなくて 行ってみようとも思わなかった場所でした。 それが今は 「ちょっとドライブして行ってみようかな」とか「緑が豊かでキレイだなぁ」 と思えるようになって…

元々韓国に興味がある皆さんからしたら 「へ??039.gif」 かもしれませんが、私にとってはこんな 「小さな興味の芽生え」 が、とても大きな進歩(?)に思えたりもするのです。 しみじみ。

私達の韓国生活もいつまで続くか分かりませんが (ずっと居たりして…)、韓国に居るうちに 少しでも多くの場所に出掛けて 「新たな韓国の魅力」 を発見したいと思います。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-20 00:01 |     地方都市観光

セウォル号事故の追悼所 @市庁前

e0166398_19105580.jpg


前の記事でUPしたHOLLYS COFFEEを出た後、散歩がてらそのまま明洞方面へ歩いて行くことにしました。

市庁に近付くにつれ、今年の春に起こったセウォル号沈没事故のシンボルマークであるイエローリボンが掛けられた場所が多くなってきて。

e0166398_1911226.jpg


徳寿宮の脇の道です。 「帰ってきて」 などとメッセージが書かれたリボンを見ると、あの時のことを思い出して今でも胸が苦しくなります。

e0166398_1911977.jpg


そして市庁舎前に到着。 建物にイエローリボンの書かれた大きな看板が掛かっているのを見て、「そういえば追悼所があるって聞いたけど、まだあるかな…」 と思い、道を渡って行ってみることにしました。

e0166398_19111699.jpg


ポールにイエローリボンがいっぱい。 テントの中にもイエローリボンやメッセージボードが所狭しと置かれています。 ひとつひとつメッセージを読むと涙が出そうになるので注意…

e0166398_19112923.jpg


e0166398_1911359.jpg


下の写真の建物の右側に、大きな祭壇が設置されているのが分かるでしょうか? ここで一般人もお祈りをすることが出来ます。

私は分からないまま 「もしかして、ここでお祈りしてもいいのかな」 と近付いてみたのですが、平日だったこともあって誰も居なくて。。

係員の人達だけがポツポツと立っていたので物凄く近寄りがたかったのですが、勇気を出して(?)近付いてみると、「あちらでお花を受け取ってください」 と言われました。

e0166398_19112213.jpg


係の方に白い菊を一本いただき、祭壇に捧げてからお祈りしました。 さすがに涙が止まりませんでした。。
(そして、私ひとりしか居ないので、係員の皆さんの視線が集中… 042.gif

まだ市庁前には追悼所が設置されていますので、お近くを通る方はぜひお立ち寄りになってみてください。

e0166398_19114228.jpg


スタート時点の光化門・世宗文化会館の階段にもイエローリボンがありました。

e0166398_19114828.jpg



最初、事故が起こったときには 「どうしてイエローリボンなんだろう?」 と不思議に思ったのですが、こうやって少し時間が経ってみると、痛ましい事故を忘れないためにもイエローリボンのように目に見える形でシンボルを作っておくというのは大切だと考えさせられます。 街で黄色い色を見るたびに、ハッとしますから…

(東日本大震災の時も何かあればよかったのに、と考えさせられたり…)


近くに行くことがあれば、また必ず立ち寄りたいと思います。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-20 00:00 |     生活雑記

チェーンカフェもオシャレになったとビックリ☆ HOLLYS COFFEE @光化門

e0166398_1757638.jpg


前回の記事でUPした、世宗文化会館で観たミュージカル 「モーツァルト!」 のチケットを買いに行った日のこと。

世宗文化会館の並び、光化門駅7番出口を出てすぐ目の前にあるコーヒーショップのチェーン店、「HOLLYS COFFEE」に入ってみました。 今回もカメラはiPhone5sです~


地下鉄5号線、光化門駅7番出口。 出てすぐ右前は光化門広場になっているので、旅行者の方にもお馴染みの光景かもしれませんね。

e0166398_17571362.jpg


7番出口を出てすぐ左脇がゴディバのカフェになっていますが、その更に隣がコスメショップの「オリーブヤング」になっていて。 オリーブヤングの2階、3階がHOLLYS COFFEEです。

HOLLYS COFFEE、ここに前からあったのかな… 全然気付きませんでしたが、少なくともこの内装・外観での店舗がお目見えしたのは今年になってからじゃないかと思います。

e0166398_17571951.jpg


入口は小さめですが、赤と白のコントラストが可愛い♪ 遠くから見た時、ちょっとデンマーク風だと思いました。(王冠マークとか…)

e0166398_1757255.jpg


これは帰りに利用した裏口のドア。

e0166398_17573246.jpg


店舗は2階、3階なので、階段を上っていきます。 全体的に木目調になっており、北欧スタイル風。

e0166398_17573811.jpg


入った瞬間、「おぉ~♪」 と思ってしまったほど、広々としている上にとってもオシャレで。 チェーンカフェもいつの間にか進化してますね~。 038.gif
(iPhoneで撮影なので 光が飛んじゃってますが…)

e0166398_17574541.jpg


HOLLYS COFFEEに入る機会があまり無いので気付きませんでしたが、以前からこんなにオシャレでしたっけ? (それとも最近変わった? それとも光化門店だけ?? 023.gif


レジの脇のエリアはちょっと囲まれていて、10人程度で集まりなどをするにも良さそう。 この日は学生ちゃん達が勉強をしていました。

e0166398_17575113.jpg


2階のカウンターで注文・支払いをした後、出来たらブーブーと光るブザーを受け取って座席へ。

2階にも空席はありましたが全体的に混んでおり、話し声などで少々うるさかったので、とりあえず3階も見てみることにしました。

e0166398_17575752.jpg


3階もきっとそこそこ混んでいるんだろうな…と思ったらビックリ!

ガラガラ、しかも2階以上にインテリアがオシャレだし 座席の配置も居心地が良さそうで。 もちろん、ここに座ることに決定です~016.gif

e0166398_1758777.jpg


3階席はひとりで静かにパソコンをやったり勉強をしている人たちがいっぱいで、おしゃべりを楽しむ人が多い2階席の雰囲気とはずいぶん違っていました。 (休日などは別だと思いますが)

e0166398_17581393.jpg


ソウルのカフェの好きなところのひとつが、椅子がちゃんとしていることが多い点。 ↓

e0166398_17581978.jpg


ブザー、なかなか鳴りません。。

e0166398_17582574.jpg


窓際の席からは光化門広場と交差点が一望できます。 私は目が光に弱いので、窓際の席はNGだけど、冬なら大丈夫かな? 雪景色だったりしたらキレイそうですね♪ (いや、窓を通してマイナス15度の空気が伝わってきて寒いかな…)

e0166398_17583170.jpg


壁際のカウンター席を使い、カップルさん達がなにやら撮影会をしていました。 自分たちの写真ではなく、持参したらしき商品か何かの撮影。 背景がオシャレですものね。

e0166398_17583975.jpg


天井のパネルと照明も統一感があって素敵。

e0166398_1758475.jpg


はい、やっとドリンクが到着~。 「柚子クラッシュ」、5700ウォン。 夏向けのサッパリ冷たいドリンクです。069.gif

e0166398_17585570.jpg


下の写真は観劇当日。 「そろそろ夏バテでお腹の調子もちょっと…」 の私は 夏なのに温かいハーブティーですが。063.gif

(今写真を見たら、友達はストローマドラー (韓国のマドラーはストローを潰したようになっており、微妙に穴が開いている) で熱いコーヒーを飲むという 韓国女子風なことをやってますね~ 037.gif

e0166398_1759375.jpg


チェーンカフェとはいえ、とっても素敵なお店でした。 駅から徒歩0分という立地も◎。

e0166398_17591268.jpg



こんなお店が家の近所にあったら頻繁に通って長居してしまいそう… という感じの、気軽且つオシャレなお店です。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-19 00:00 |     その他エリア

韓国キャスト版ミュージカル「モーツァルト!」(パク・ウンテさん主役) @世宗文化会館

e0166398_0464394.jpg


光化門にある世宗文化会館で上演中のミュージカル 「モーツァルト!」 を観に行ってきました。

モーツァルト!には以前から興味はあったのですが、つい先日、仕事の件でメールをした先生が 私がミュージカル好きだというのを他の先生から聞いて知っていたようで 「私はパク・ウンテさんが好きです!」 という熱いメールをくださったので、「これは一度観に行ってみなければ」 と思って。 041.gif



主役の大人モーツァルト「ヴォルフガング」役はトリプルキャストなのですが、もちろん私はパク・ウンテさんの日をチョイス。 7月中の水曜日マチネ公演は20%OFFだそうで、ちょうど水曜日に会うことになっていた友達を誘いました。

私は昔から舞台はひとりで観に行くことが多かったのですが、友達と行って途中で感想を言い合ったりするのもまた楽しいものです!

e0166398_0465099.jpg


「水曜日のマチネ公演は20%OFF」と書きましたが、どうやらこれは韓国語のインターパークにログインして買わないと適用にならないようで。 私も韓国版のサイトから予約しようと思ったのですが、どうしても途中でエラーが出てしまって予約できず。

仕方なく、割引がなくてもかまわないと日本語版のインターパーク(こちら)で申し込もうと思ったら、そちらも支払い方法選択のあたりでエラーになってしまって。。

何でもいいから予約させてー!007.gif



結局、散歩がてら劇場のチケットオフィスまで行って予約しました。(アナログ過ぎる!) ちゃんと20%OFFにしてくれましたが、交通費と時間かけて行ってたんじゃ意味が無い気もしますね。。 それに、当日でも十分チケットは余っていた気も。。

e0166398_0465881.jpg


世宗文化会館。 かなり大きいホールで3階席まであります。 広いため、座席のお値段設定も他の会場に比べて幅広く、下は3万ウォン(3,000円ほど)という席まであります。

e0166398_047587.jpg


私は日本に居た頃は 毎月2度ほど劇場に足を運んでいたため、基本的には一番安い席で観ることにしています。 今回も一番安い席にしましたが、3万ウォンの席だったら2割引じゃなくても十分安いですね…

e0166398_0471417.jpg


平日なので仕方ないのでしょうけど、3階席ともなると 空席もかなり目立っていました。 ふと思い立って劇場に行っても十分チケットは買えると思います。 配役表は こちらのページ(韓国語)の下の方にありますので、興味がある方はぜひ配役をチェックして行ってみてください〜

e0166398_0472132.jpg


肝心の舞台の感想ですが、

「モーツァルト!」 という作品自体は思った以上に全編を通してかなり暗~いというか… 体調が悪かったり精神的にダウンしている時には 観に行かない方がいいタイプの舞台かも、、と思いました。042.gif 私は舞台には夢とかトキメキを求める単純な人間なので、深刻なタイプのものは あまり…

作品自体については「大満足」とはいかなかったのですが、でも今回の韓国キャストの皆さんも歌唱力・声量があって素晴らしく、「歌を聴きに来た」 と割り切れば本当に素晴らしい舞台でした。 韓国の役者さん達は歌が上手くて安心して聴いていられるのがいいな~といつも思います。







そして、楽しみにしていたパク・ウンテさんは、期待通り素晴らしい歌唱力でした! 038.gif

物語の前半はティーンエイジャーの役どころだったためか声を高めに出していて、NHKの「おかあさんといっしょ」に出ても良さそうな清涼感のある歌声だったのですが、後半で30代のモーツァルトになってからは大人の歌声で素敵でした~

でも個人的には「モーツァルト!」ではなく、もう少し他のタイプの演目で歌っているお姿をじっくり拝聴したい気がします。 メールをくださった先生のお陰で、また観劇の楽しみがひとつ増えました♪



パンフレットなどで拝見するとそう思わなかったのですが、舞台で動くウンテさんを観ていたら、途中からGACKT(ガクト)さんと被ってきてしまって。 私だけ?? 役どころもあったと思いますが、憂いを帯びた耽美な感じが 「あ、ガクト!」と…

e0166398_0472868.jpg



一度は観たいと思っていた 「モーツァルト!」 の舞台、ようやく観ることができて良かったです。 024.gif


ところで、私達が座っていた客席から通路を挟んだ向かい側に小学生の男の子集団がいたのですが、上演中に少しうるさかったようで、終演後、数列前に座っていた韓国人女性のお客さんが子どもたちを呼び止めて 「保護者は誰?」 と注意していました。 042.gifコワイ…

私の席からは全然気付かなかったのですが、通路側に座っていた友達いわく、子どもたちがビニールの音を長い間カサカサさせたり等、ちょっと気になる行動もあったようです。

子どもたちや保護者の方が観劇マナーを守るようにしなければいけないのは勿論ですが、そもそも、もっと子どもに合う演目を選んであげたらいいのにな… と思いました。 「モーツァルト!」は小学生にはさぞ退屈だったろうなと思うので…



e0231876_0251970.png



<オマケ>
劇場に行く前に 東大門総合市場に行ってきました。

友達が自宅のカーテンに付けるタッセルが欲しいというので一緒に見ていたのですが (地下に何軒も並んでいます)、初めて見るお店が出来ていて。 店主さんも穏やかな感じで良かったし デザインも他のお店に無いのが色々あったので、私も何本か買ってみました。 大体1本1,000ウォン(100円)程度です。

e0166398_0473651.jpg


タッセルなんてどこに付けたらいいの?? と思われるかもしれませんが、大きいものはカーテンなど、小さいものはバッグとかにも付けられますし、私は鉄瓶の蓋の部分とか、置物の持ち手の部分とか、ちょこちょこ付けています。 タッセルを付けるだけで急にオシャレに見えたりするんですよね♪

その他、私はカーディガンに付け替える用のボタン (8つで2,000wとお安かった!) を買ってきたので、明日はチクチク内職したいと思います~



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-17 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

私のオススメ☆ トンソオクスス(とうもろこし)茶 & マジョリカ茶こしポット

e0166398_050273.jpg


今日はちょっと趣向を変えて… 最近のお気に入りをご紹介しますね。 016.gif


まず1つ目は、韓国のオクスス茶 (とうもろこし茶)。 食堂などでも出されることが多いので、飲んだことがあるという方も多いと思うのですが、今更ながら最近私もハマっています!

スーパーに行くと色んなメーカーのオクスス茶がありますが、中でも私が一番気に入ってリピートしているのが こちらのトンソ(돔서)というオクスス茶です。 他のメーカーの有機農オクスス茶なども飲んでみましたが、やっぱりこれが一番香りもいいし美味しく感じます。

e0166398_0503438.jpg


もっと小さな薄い箱に入ったものもあるのですが、これは大箱の方。

ティーバッグに10グラムずつお茶が入っていて、1袋で2リットルのお茶が作れるそうです。 私はティーポットに入れて作ってしまっているので、1回あたり せいぜい5~600ccしか作ってませんが。

ちなみに煮出す以外にも、水出しでもOKだそう。 調べてみたところ、日本のamazonさんでも買えるようで (こちら)、顧客レビューを読んだら 「水出しの方が甘さを感じる」 と書いてる方がいました。 それは初耳~ということで、次回は私も水出しで作ってみます♪

e0166398_0504189.jpg


オクスス茶の何が素晴らしいって、 ←回し者? 015.gif


063.gifその1: 胃腸に刺激が少ない

元々私は子供の頃から刺激物や暑さにお腹が弱いタチなので、体調によってはコーヒーなど絶対にNG。 紅茶ですら 「ちょっと強いな…」 と思うこともあるため、低刺激で水以外のものが飲みたい時は 断然オクスス茶が◎です。 味も刺激も弱いのに香りはしっかり香ばしいって素晴らしい! ノンカフェインなので、妊婦さんなどにもオススメですよ。

063.gifその2: お値段が安い、安すぎる!

上の写真の箱入りはティーバッグが30袋入っているのですが、お値段は何と2,200ウォン(220円)ほど、つまり、1袋あたり10円もしないんですね… 要するに、オクスス茶は高級茶ではなく 「庶民のお茶」 ということなのでしょう。 (うちでは毎晩食後にお茶を出すのですが、SYはオクスス茶はバカにして(?) 飲もうとしません、、 こんなに美味しいのに、、、)



普段は可愛い缶に入れて保管し、整理収納のテンションを上げます。 (何それ…015.gif

e0166398_0504765.jpg



オクスス茶をご紹介したついでに、今回もう1つご紹介したいのが 「マジョリカ スーパーステンレス茶こし ポット」 です。 これは韓国のものじゃなく、日本のものですが。


マジョリカ スーパーステンレス茶こし ポット 60157

西海陶器




詳細はamazonさんなどの説明を見ていただけば分かると思うのですが、とにかくここまで使いやすいポットは初めて! もし割れたとしても また同じものをリピートします~というぐらい、本当に使いやすいです。

この記事の一番上に貼った写真は 「韓国っぽさを出そう」 と白磁の茶器を使って撮ってますが、実際に毎日使ってるのは このマジョリカのポットの方です。 私は韓国に居る間はamazon検索マニアになるので (そして半年に一度の帰省時にまとめてポチッと確定する…)、吟味に吟味を重ねて注文した一品です。

e0166398_0505664.jpg


この急須は茶こしが物凄くウリらしく、確かに今まで見たことの無いような茶こしがセットされています。

最初届いた時は 「あれ? ステンレスの器みたいなのは付いてるけど、これが茶こし? 穴が開いてないけど…?」 と驚き、恐る恐る蛇口の水を入れてみて 穴が開いているか確かめてしまったほど。 とにかくジャパンテクノロジー万歳! という素晴らしい新技術の茶こしです。 (繰り返しますが、回し者ではありません、、)


急須本体についてですが、注ぎ口の部分の作りが良くて、全く水滴がたれない仕組みになっています。 ささいな事ですが、これって毎日お茶を飲む人にとっては大事なことですよね。 ストレスフリーです。

同じデザインで小さいサイズもあるようで どちらにするか少し迷いましたが、1人分にも2人分にも対応できるという点でこのサイズを選んで大正解でした。



ちょっと柄がおばあちゃんっぽいかな… (頑張って見れば北欧風に見えないこともない?039.gif) と思ったのですが、元々我が家のインテリアもおばあちゃん家風なので妙にしっくりきました。。

e0166398_051370.jpg



今は夏休み中なので お茶を飲んでもそこまで感動(?)しないのですが、仕事が忙しい時期などは 一杯のお茶で心底癒されたりするんですよね…

韓国に来てからお茶 (カフェ含む) とお花のパワーに改めて目覚めた私です。


皆さんもオススメのお茶などがあれば、ツイッターでメッセージ頂けたら嬉しいです。063.gif056.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-16 00:00 |     生活雑記

南山の麓にある素敵な韓国料理店・タダメトゥル & 여우楽フェスティバル

e0166398_22105388.jpg


南山の麓にある素敵な韓国料理のお店、다담에뜰(タダメトゥル)に行ってきました。

友人が韓国のウェブサイトをチェックしてピックアップしておいてくれたお店です。 サンクス☆
→後で調べたら、ソウルナビさんにも情報ありました。こちら。 地下鉄3号線・東大入口駅から徒歩5分ほどの場所です。


待ち合わせした東大入口駅の6番出口前には派出所があり。 少し早く着いたので、南山周辺図を見ていたら… 「あぁ、ここってこんな風に繋がってるのか~」 と色々分かりました。 自分の方向音痴っぷりにはいつもガッカリしていますが… ソウルもまだまだ未知の場所がいっぱいです。

e0166398_2211172.jpg


最近、重いカメラを持って歩くと肩が凝ってしまうので、この日もiPhone5sで撮影。 でも、iPhone5sって本当にカメラの性能が良い! 下手にカメラにお金を使うより、写真はiPhoneで撮り、カメラに費やす分のお金でphotoshopを入れた方が断然いいかもしれません。

茶色いノッポのビルは、新羅ホテル。 こんな位置関係だったのですね~

e0166398_2211958.jpg


ここを歩くのは初めてだった気がしますが、こんなに緑豊かでキレイな場所だったとは。 今の季節はどこを歩いても花が咲いていて和みます。

e0166398_22111690.jpg


これは何だろう???

e0166398_22112442.jpg


駅からゆっくり歩いて7、8分でお店に到着~。 背後には新羅ホテルが迫っています。

e0166398_22113691.jpg


この建物自体は2010年に建てられたものだそうですが、スタイルとしては韓国の伝統家屋・韓屋(ハノッ)のスタイル。 この辺は外国人のお客さんも多いので、こういうスタイルはウケそうですよね。 (なにせ背後は新羅ホテルだし…)

e0166398_22114545.jpg


盆栽の置かれた中庭の三方をぐるりと囲むようにして建物が建てられています。

e0166398_22115340.jpg


こう見ると 「ちょっと高級なお店なのかな?」 と思ってしまいますが、お店の入口に建てられた看板を見ると、ビビンバ類は1万ウォン(1000円)ほどと、悪くないお値段。 一番上に書いてある 「花ビビンバ」 というのが気になります。

早速入ってみることにしましょう~

e0166398_2212068.jpg


夕御飯にはちょっと早い時間帯だったためか、お客さんもそんなに多くなくていい感じ。

途中で窓際の席が空いたので、移動させてもらいました。 冷房はかかっていなくて、ドアが全開になっている状態だったので、この季節は蚊除けスプレーは必須です。 (何度も書きますが、韓国の蚊には日本の「ムヒ虫除けスプレー」がオススメです。 我が家には何本買い置きがあるか…)

e0166398_22121138.jpg


「花ビビンバ」「キノコビビンバ」「ハスの葉ご飯」で迷った結果、3人いたので3種類全部頼んでみてシェアしようということに。 これ、大正解でした!

単品だと花ビビンバとキノコビビンバは1万ウォン、ハスの葉ご飯は12000ウォンですが、セットは16000ウォン/18000ウォンだったので、セットのほうをチョイス。 セットには前菜とお茶が付いてきます。


前菜は、私も大好きなドングリの粉で作ったこんにゃく。 これ、本当に美味しいです! 因みに友達曰く、スーパーで売られているのは材料に問題があることが多いようなので、あまり食べない方がいいとのこと。

e0166398_22121894.jpg


拡大図。 美味しそうでしょう~? 011.gif

韓国に来てから初めて食べたものも多いですが、その中でもこれは3本の指に入るぐらい気に入った食べ物かもしれません。 あっさりしていてクセが無く、ダイエットにも良さそう? 職場の社食でも時々出ます。

e0166398_22122627.jpg


色々到着しました。 うわ~、きれい!! 056.gif 一眼レフを置いてきたのを若干後悔…

e0166398_22123395.jpg


花ビビンバ(꽃비빔밥、コッビビンパッ)。 韓国に住んで7年半近くなりますが、花のビビンバを食べるのは初めてでした。(友人達も初めてだったそう。) ここにはコチュジャンは入れず、ごま油だけ入れて混ぜます。(ビビンバだけに混ぜる混ぜる~)

見た目は本当に美しいんだけれど、お味の方は若干パサつくというか… 美味しい!という感じのものではないというのが正直な感想ですが、皆でシェアするなら ぜひ注文してみていただきたいオススメの一品です。

e0166398_22124156.jpg


蓮の葉ご飯 (연잎밥、ヨンニッパッ) 、これは見ただけで絶対に美味しい! そして美味しかった!

e0166398_22125086.jpg


きのこのビビンバ(버섯모듬비빔밥、ボソッモドゥムビビンパッ)は、コチュジャンとごま油を入れて混ぜ混ぜ。

e0166398_22125973.jpg


三人でシェアするといっても全部がご飯ものなので、かなりお腹がいっぱいになりました。


ところで話は飛びますが、このとき脱毛の話になって。(シロアムクリニックさんに通ってます~)

そこから、「湿度が高い方が毛が濃くなる」 という驚きの話になり…。 005.gif

私は韓国に来てから体毛が薄くなった気がしているのですが、それは年齢のせいだと思っていたんです。 でも友達曰く 「韓国の方が湿度が低いから毛が薄くなる人が多い。 逆に、韓国の人が日本に行って毛が濃くなったという話も結構聞く」 とのこと。 本当なら驚きですよね!

確かに私も、日本に留学経験のある韓国人の学生達から 「日本人の女の子にはヒゲがあってビックリしました!」 と言われることが時々あるんです。 もしかしたらこれも、湿度の関係もあったのかもしれませんね。

e0166398_2213873.jpg


ドリンクは、ハスの葉ご飯には自動的にカボチャのシッケが付いてくるそう。 他の2つはメニューの中から好きなモノを選べます。 お店の方がなかなか持ってきてくれなくて、時間がギリギリになってしまいドギマギ…

最後は少々慌しくなってしまいましたが、とても素敵なお店で (それでいて店内は気さくな感じで) 凄く気に入りました。 改めて連れてきてくれた友達に感謝♪

e0166398_22131716.jpg


お店の名刺はこんな感じです。 でも、ソウルナビさんのこちらを見た方が早いかも…

e0166398_22132687.jpg



ひとことに 「南山」 といってもとても広くて改めてビックリでしたが、また秋にでも南山タワーの紅葉を見がてらお食事しに行けたらいいなと思います。 雰囲気的にもお値段的にも、かなりオススメのお店ですよ♪



e0231876_0251970.png



さて。 美味しいお食事ですっかりくつろいでしまいましたが、この日の目的はお食事ではなく、音楽のフェスティバル 「여우楽フェスティバル」 を観に行くことでした。

e0166398_22134148.jpg


여우楽フェスティバルは、南山の中にある国学堂で行われているフェスティバルで、色んなアーティストさんやグループがコラボして演奏するという主旨のもの。 数年前に始まり、今年2014年で数回目とのことですが、年々知名度も上がってお客さんも増えているそうです。

私も普通の伝統音楽は芸術の殿堂や地方都市などで何度か聴いたことがありましたが、伝統楽器と現代楽器の融合というのは初めてだったので、楽しみにしていました。



上の食堂のお茶で時間がかかってしまい、足早に移動。 「早く早く!」 と小走りになりつつも、皆で急に立ち止まってパシャッ!と写真を撮っている姿が可笑しかった〜。 何だかミアキャット?みたいで。

e0166398_22134939.jpg


燃えるような夕日。 これで午後8時ちょっと前。 ソウルの日没は東京よりもちょうど1時間ぐらい遅いので、8時でもこのぐらい明るいのです。

e0166398_22135892.jpg


公演についてのCMがYoutubeにありましたので、興味がある方はどうぞ♪ ↓





この日は普段は別々に活動しているという2つのグループの合同セッションで、12人の方がステージに上がっていました。 半分弱が伝統楽器で、残りは現代楽器。

私は勝手に「韓国の伝統音楽を中心としてそれを現代風に上手くアレンジしたものを演奏してくれるのかな?」と想像していたのですが、全然違っていました。 曲は本当に色々で。

最初はシルクロード風な音楽で始まり、次はアメリカンカントリー調、途中で突然ホンデのライブハウスみたいに大音量の音楽&ラップが流れ出し、最後は韓国風…と、若干、どういう主旨なのか分かり難いプログラム構成だった気がします。。


色々と思うところはありましたが、でも韓国のお客さん達のノリの良さを観ているだけで本当に面白かったです。 003.gif

毎度感心するのですが、韓国のお客さん達ってとにかくノリが良い! あれだけ盛り上がってくれたら、舞台に乗っている人も嬉しいだろうなぁと思います。 この日も、特にノリノリのライブハウス系音楽の場面ではお客さん達が半立ちになって手を振り上げていました。

(舞台の良し悪しに関わらず何でもかんでも盛り上げてしまってはアーティストを甘やかすことになるのでは…と思うこともたまにありますが、これが韓国式マナーなのかな?とも思います。)

e0166398_2214851.jpg


今回は大人数のセッションの日でしたが、他の日は少人数の舞台があったり色々あるみたいです。 まだ7月中に何度か公演がありますので、興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。 チケットは確か定価3万ウォンだったと思いますが、外国人だと1万5千ウォンで観られるようです。 ありがたいシステム♪ 016.gif

詳しくは国立劇場のこちらのページを御覧下さい。(韓国語)



帰りは皆で舞台の感想を言ったりしながら、駅までゆっくり歩いて帰りました。(駅までシャトルバスも出ています)

この時間が何とも楽しく、しみじみ 「ありがたいなぁ…」 と思ったりして。 改めて、人とのご縁に深く感謝しつつ、こんな楽しい時間のために明日もまた頑張ろうと思ったのでした。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-14 00:00 | 食  韓国料理

手打ちカルグクスの有名店、黄生家カルグクス @景福宮

e0166398_213139.jpg


前の記事で書いた、国立民俗博物館に行く前にランチをしたお店をご紹介します。

SY曰く「ここは有名店」 とのことなので、行ったことがある方も多いと思いますが、黄生家カルグクスというお店に行きました。 今ネットで調べたら、昔は 「北村カルグクス」という名前だったようですね。 お店についてはコネストさんの記事にもありましたので、こちらをどうぞ~

e0166398_2132110.jpg


場所は、国立民俗博物館の前の大通りを渡り、少し路地に入ったところ。 国立現代美術館ソウル館のすぐ脇です。(コネストさんの地図参照)

なかなか立派な門構えのお店です。 何度も前は通ったことがあったのに、なぜか入ったことがなくて。


私達が入った時は待たずに入れたのですが、出るときには このように行列ができていて… ↓

e0166398_2133167.jpg


入口付近の椅子の上には、ポジャギのカラフルな座布団が。

e0166398_2133869.jpg


店内は広すぎず狭すぎずといった感じ。 場所柄、日本人のお客さんも多かったです。

e0166398_2134624.jpg


カルグクスは8000w、マンドゥ(水餃子)は8000w。 カルグクス2つとマンドゥ1皿注文。

e0166398_2135447.jpg


そうそう、カルグクスといえば観光地・明洞の有名店 「明洞餃子」 ですが、先日ツイッターで 「明洞餃子のカルグクスは無料で麺のお代わりができるので、2人で行く場合は 『カルグクス1つ、マンドゥ1つ』 を注文して 麺だけお代わりするのが◎」 と呟いたところ、結構反響があって。

これ、他のお客さんがやっているのを見て 「なるほどー」 と思い、私もそうするようになったんですが、日本人の観光客の方にはあまり知られて無いようです。

明洞餃子のカルグクスは味がかなりしっかりしていることもあり、女性2人の場合、カルグクス2杯にマンドゥ1皿じゃ多すぎると思います。 ぜひカルグクスは1つだけ +マンドゥ一皿頼んで、途中で 「グクスサリ ジュセヨ」 と言って 麺のお代わりをもらってくださいね~ あ、もちろん大食いの方は別ですが…


念の為に言いますが、ここ「黄生家カルグクス」は、一人ひとつで大丈夫です。(麺のお代わり無料も無いですし)  もちろん私達も カルグクス2人分+マンドゥで注文しました。

e0166398_21413.jpg


カルグクスが来ました~。 手打ち麺もちゃんと美味しいし、スープもあっさり目で食べやすかったです。 「感動的な美味しさ!」 というわけじゃなかったですが、普通にちゃんと美味しいというか。 明洞餃子のカルグクスみたいにニンニクが強すぎたりもしませんので、刺激物(?)が苦手という方にもオススメかも。

e0166398_214897.jpg


ワンマンドゥ(王餃子)です。 こちらも、普通に美味しい。 私は元々水餃子よりも焼き餃子派なので、どこで食べても同じように感じます。

e0166398_214164.jpg


一応名刺の拡大ですが、コネストさんのこちらを御覧頂いた方が早いですね…

e0166398_2142242.jpg



最近、景福宮の近所に出向くことが結構あるのですが、肝心の景福宮まで到達せず素通りばかりで…

(もちろん、過去に行ったことはありますし、今でも時々敷地内を通り過ぎることはあるのですが、じっくり見る機会はなかなか無くて… 住んでいると そんなものかもしれません。。)


ちょっと涼しくなったら、じっくり歩いてみたいと思います。 016.gif



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-07-13 00:00 | 食  韓国料理


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル