<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

韓国茶道で冬のカメラ女子会 @学我斎(ハガジェ)

e0166398_232424.jpg


雪の舞い散る12月某日のこと。

昌徳宮の向かいにある韓国茶道・閑珠流のお茶室、学我斎(ハガジェ)さんにて、女子6名で恒例「カメラ女子会」を行ってきました。 今回は全部お友達2人の企画によるもので、私はカメラを持ってわ~い♪と参加しただけ。 学我斎さんとも何度も何度もやり取りをしてセッティングしてくださり、本当に感謝です!


それにしても、カメラ女子会の時は雨だったり雪だったりが多いような…?

e0166398_232126.jpg


お茶会の前に、テーブル席でお茶をお出し頂きました。 「もうカメラ出しても大丈夫だよね…?」 と何となく目で確認しあい、撮影会の開始。(事前に学我斎さんにカメラ持込の許可も頂いています)

e0166398_2322190.jpg


お友達からの前情報によると、閑珠流茶道は、在日韓国人の先生により10年前に始められた流派なのだそう。 韓国の茶道というと、いわゆる緑茶によるお手前が多いと思うのですが、閑珠流茶道は日本の茶道のように抹茶を使ったお手前がメインなのだそうです。


学我斎には日本人の先生・黒柳さんがいらっしゃり、親切に解説してくださります。 とても有難い♪

「あの…、お顔はモザイクかけますので、写真を撮ってブログに掲載してもよろしいでしょうか?」 とお願いすると、「顔をそのまま載せて頂いても構いません」 とのこと! 広報の鏡のような黒柳さんです。

e0166398_2322897.jpg


「こんなにカメラを向けられたことが無いので恥ずかしいです…」 と黒柳さん。 か、かわいー! 035.gifこらこら

e0166398_2323676.jpg


茶器の乗ったお皿、中心に穴が開いていて個性的でした。 下に敷かれた素晴らしい模様の布もとても素敵で、プレゼンテーションの参考になります。

e0166398_2324482.jpg


しばらくして、お茶室に移動。

あらかじめ 「白い靴下を準備するように」 とお友達に言われていたのに、お茶室に入る直前まで履くのを忘れていました。。(というか、白い靴下なんて持ってなくて、高校生の時以来ぶりに買いました。) おまけに、途中まで腕時計を外すのも忘れていて…

お恥かしながら中学高校の6年間 茶道部員だったのですが、何も身についていない私です。。

e0166398_2325291.jpg


閑珠流茶道は、儒教の流れを汲む流派なのだそう。 お友達の解説によれば、お手前にも儒教らしいしぐさが見られたそうですが、凡人の私には 「韓国っぽい動きだな」 ぐらいしか分からず…

私が思う 「韓国っぽい動き」 というのは、胸にサッと手を添えたりする仕草とか。(私は密かにそれを「ヨン様ポーズ」と呼んでいる)

e0166398_2325939.jpg


黒柳さんが要所要所で解説を入れてくださるのもとても良かったです。

黒柳さんは私の妹の旦那さんにちょっと雰囲気が似てるので、なんだか妙に親近感が沸きます。(どうでも情報)

e0166398_233772.jpg


日本と同じく袱紗(ふくさ)を使ってお手前をしますが、日本の袱紗は無地なのに対して、こちらの袱紗は華やかな模様が入っていました。

e0166398_2331555.jpg


実は、この後ちょっとビックリしてシャッターチャンスを逃してしまったのですが、上の写真のあとでお手前をしてくださっている先生が 「ポーズ」 を決めてニッコリ微笑んでくださります。

どんなポーズかは実際に見て頂きたいのであまり詳しく解説したく無いのですが、行けない方のために書くと、この袱紗を三角に畳んだ状態のまま顔の横に持ってきて一時停止し、ニコッ001.gif…と客席に向かって微笑むのです!


黒柳さん曰く、微笑みかけられたら目を逸らさずに微笑み返してください、とのことでしたが、初めて見た人は間違いなく 「えっ、えっ、これは何のアピール??005.gif」 とビックリして固まると思います…

e0166398_2332337.jpg


韓国でお抹茶は2箇所でしか栽培されていないそうで、今回頂いたのは宝城産だそう。

e0166398_2333194.jpg


ちなみに、お茶菓子は自分の好きなタイミングで頂いていいそうです。 韓国のお客さん達はまだ茶道に慣れていないため、あまりギチギチとしたルールにしてしまうよりも、ゆるい感じでお茶を楽しんでもらうことに重点を置いているようでした。(私の聞き間違いでなければ)

そういえば背後から音楽も流れていましたし、今回体験させて頂いた韓国茶道は、日本の茶道よりずっと気楽な雰囲気でした。 私達は正座をしていましたが、韓国のお客さん達は(女性も含め) あぐらで座るそうです。床には柔らかい絨毯が敷かれているため、足への負担も少ないです。

日本の茶道のピンと張り詰めた空気が好きな方には全然物足らないかもしれませんが、私のように 「シーンとしすぎた空間が苦手 (で茶道は高校卒業後はギブアップした042.gif)」 タイプの人間には、意外と韓国茶道は良いかもしれません。

e0166398_2334557.jpg


出ました、ヨン様ポーズっ。 (先生、メガネ掛けていらっしゃるし… って、違うか。)

e0166398_2333848.jpg


お抹茶を頂いた後、なんと白湯を頂きました。 白磁の急須が回ってきて、お抹茶を頂いた茶碗にそのままお湯を注いでいただきます。(つまり、お抹茶が少し混ざった白湯になる)

e0166398_2335373.jpg


日本の茶道だと、お正客さんのお茶碗をお湯ですすいで汚れを落とすというイメージだったので、お抹茶を頂いた後のお茶碗に白湯を注いで飲むというのは正直かなりカルチャーショックだったのですが、でも凄く韓国っぽいなとも思いました。

このとき、私の脳裏にふと浮かんだのが 「ヌルンチ」。 ご飯を炊いた後のお釜にお湯を注いで、おこげを溶かしていただくものですが、ちょっとああいうイメージなのかな…と。

プラス、お抹茶を飲む機会が少ない韓国の方々には、お抹茶を飲んだだけでは胃への刺激が強いため、白湯を出して中和してもらおうという心遣いなのかなぁ…と想像したりもしました。

e0166398_2341095.jpg


今回お茶を頂いたお茶碗は、作家モノの 「井戸茶碗」 だそうです。 黒柳さんから、井戸茶碗の特徴について色々お話頂きました。

e0166398_2341778.jpg


最後に撮影をどうぞ… とわざわざ止まってポーズをとって下さった先生。 ありがとうございます。。
(正直、ここで 「先生っ、例のあのニッコリポーズをもう一度お願いします!」 と言いたかったです。。。)

e0166398_2342545.jpg


先生、美しい所作のお手前をありがとうございました。016.gif



お茶席の後は、一旦外に出て待機します。 その間に、さきほどレクチャーを受けた井戸茶碗を拝見。

e0166398_2343258.jpg


2015年に、日本でも展示会をなさるそうです。

e0166398_2343942.jpg


薬を付ける時にできる指の跡があったり、お茶碗の内側に支えの台の足跡(?)があったりと、私にはちょっとビックリするポイントも多い井戸茶碗でしたが、韓国の陶磁器も個性豊かなのだな~と興味深く拝見しました。

e0166398_234466.jpg


外を見たら、雪がますます強くなってきました。 室内から見る分には、風情があってとてもキレイ…

e0166398_2345337.jpg


背後に見えるのは、昌徳宮の敦化門。

e0166398_235156.jpg


しばらくして再びお部屋に入ると、畿湖地方の両班に伝わる麺のお膳を準備くださっていました。 今回ご一緒したカメラ女子会メンバーさんが一生懸命アレンジしてくれたお陰で実現した、スペシャルバージョンのお茶席です!(普段のお茶席体験では、お食事は出ないそうです。)

e0166398_235975.jpg


このお盆は「ソバン」というものですが、これがいくつ家にあるかで、その家の財力やパワーが分かったのだとか。 ソバンが多ければ多いほど、その家は力があるそうです。

このあっさり麺を見ると、結婚式を思い出します…。(韓国の結婚式では、長寿を意味するこの麺が必ず出されるのです。)

e0166398_2351641.jpg


どれも本当に優しいお味で美味しかったです。 チャプチェはSYファミリーの家の味とはまた違っていて、改めて 「その家その家で味付けが凄く違うんだな」 と驚いたり。

e0166398_2352479.jpg


雪景色の昌徳宮を眺めながらのお食事、なんと贅沢なのでしょう…

e0166398_2353012.jpg


黒柳さんと先生方が御退席された後は、「さっ、ご迷惑がかからない今のうちに!」 と撮影会の開始。。

e0166398_235384.jpg


隣の人のも撮ります。。 カメラ女子だけに!

e0166398_2354720.jpg


去年はどちらかというと暖かかったソウルですが、今年は寒さも厳しく雪も早く降りました。

e0166398_2355774.jpg



閑珠流は、日本で茶道を習得された在日韓国人の先生が始められた流派だけあり、多くの部分が日本の茶道と似ていましたが、日本の茶道よりもずっと簡略化されており、お客さん側も緊張せずに参加できる点がとても良いなと思いました。

率直な感想としては、「お抹茶でお茶を点てるなら、やはり日本の茶道の方がいいかな? (少し気軽にやりたければ立礼をやればいいのだし…)」 と思ってしまった部分もあったのですが、韓国式の茶道もそれはそれでとても興味深く素晴らしい点もたくさんあって、思った以上に私は感銘を受けました。


また、何よりも今回は 「伝統の良さ」 みたいなものを感じました。 特に私は韓服 (日本ではチマチョゴリと呼ばれることが多いですが、韓国の伝統衣装) の良さにハッと気付かされました。

お茶を点ててくださった先生や半東の先生の韓服も素晴らしかったですし、日本人の黒柳さんが韓国への深い愛情を持って韓服を着ていらっしゃったのも凄く素敵だなと思いました。

実は私はまだ韓服を一度も着た事が無かったのですが、チャンスがあればぜひ着たいと初めて思ったし、また、正式な韓服はなかなか着る機会が無いけれど、簡略化された 「改良韓服」 と呼ばれるドレスなら、すぐにでも着たい!と思いました。 (←これについては、以前から素敵だな~と思っていたのです)


ダラダラ長くなってきてしまいましたが、とにかく、色々とインスパイアされた有意義で素晴らしい時間でした。 先生方、そしてアレンジしてくれたお友達の皆さん、本当にありがとうございました♪ これを機に、私もお煎茶の方で韓国茶道を始めてみたいと本気で思っています。



今回お世話になった学我斎(ハガジェ)さんについては こちら をどうぞ♪

(日本語での問い合わせも可能だそうです。 体験お茶会は月に一度開催のようですが、黒柳さんに伺ったら、4人集まればお茶席を設けてくださるようなこともチラッとおっしゃっていたので、まずはお電話で相談なさるのが良さそうです。)



e0231876_0251970.png



<オマケ>
別の日に、お友達の御宅へお邪魔した時に出していただいた韓国のお茶。

e0166398_236594.jpg



こんな風にサッとお客様をおもてなしできるようになれたら素敵ですよね♪ 私も頑張りたいです~ 016.gif




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-12-27 00:00 |     カメラ

クリスマスランチにおよばれ @Tamako先生邸

e0166398_14202721.jpg


ご自宅で米粉を使ったスイーツと自家製天然酵母のパンを中心に教えていらっしゃるTamako先生(→ブログ)の御宅へ伺ってきました。

先日、先生のお宅でクリスマスパーティーが行われたそうなのですが、私と友達は仕事で参加することが出来なかったため、別途このような場を設けてくださったのです。 涙


クリスマスパーティーの日は、皆さん一品持ち寄りで素晴らしいお料理が並んだそうですが、今回は全てTamako先生がご用意くださいました。 私の残念料理を披露するに忍びなかったので、ありがたい限りです! 


先生の御宅には、今年高速バスターミナルの花市場で買ったというクリスマスツリーが♪

e0166398_142036100.jpg


やっぱり、ツリーのある御宅っていいですね。 季節感もあるし、温かい感じがします。035.gif

先月末に引越してから、偶然なのか必然なのかは分かりませんが、お友達のお宅にお邪魔する機会が増えています。 (今日までで5回!) 色んな御宅を拝見すると、それぞれ個性があって、その人の「人柄」みたいなものが現れていていいな~と思います。 私もシンプル過ぎる家ではなく、温かみのあるインテリアにしていきたいなーとか色々。



さて。 この日は ただお伺いするだけじゃ申し訳ないので、お料理などの撮影会をしましょうということになっていたのですが、Tamako先生が 「これ、数週間前に買ったまま、今日まで出してなかったんです~」 とカメラの入った箱を持ってきてビックリ。037.gif

e0166398_14204541.jpg


この日、Tamako先生はお料理を準備してくださるだけで手一杯で 撮影会まではできなかったのですが (だって、物凄い品目数のお料理をご用意くださっていたんです!)、「カメラを箱から出しただけで前進」 とおっしゃっていたので良かったです。003.gif


先生がお料理を準備くださっている間、ケーキなどを明るいテラスの方へ移動させて撮影会開始。 私は自分のカメラの他に Tamako先生のカメラも持って、二刀流で撮影… 003.gif


美しすぎるブッシュドノエル。 実物は写真以上にとっても素敵でした。 チョコレートの枯葉は、なんと実物の葉っぱで型を取ったのだそうです!

e0166398_14205859.jpg


私は油っぽいものや甘過ぎるものを食べると一気に胸焼けしてしまうタイプでして、元々チョコレートケーキの類はあまり得意ではないのですが、こちらのブッシュドノエルは一切れペロッと食べられてしまいました。 お腹が一杯じゃなければ、もう一切れいただきたかったぐらい。 甘さも本当にちょうど良かったです。

ちなみに、ブッシュドノエルが乗っている木製のまな板(←まな板…?)は、お教室のオープニングパーティーの時に皆で先生にプレゼントしたものです。 「陶器のお皿に乗せたら全然しっくりこなかったのに、この木製のボードに乗せた途端しっくりきたんですよ」 とおっしゃっていて、とても嬉しかった~♪



まる・さんかく・しかく~♪ の可愛らしいプチケーキ。

e0166398_1421762.jpg


下の写真は、ウォールナッツのパイ。(え? 正式名称違います?)

先生は 「甘すぎちゃいました」 とおっしゃっていたのですが、私と友達にはバッチリちょうど良い甘さでした。 ナッツにかかっているキャラメルソースがほどよく焦げていて (え? 別の表現の横文字があるって?)、大人ウケするお味でしたよ♪ お土産にもひとつ頂いたのですが、翌日即刻食べてしまいました。

e0166398_14211546.jpg


そして… 美しすぎるフルーツ・タルトの登場~ 016.gif

e0166398_14212323.jpg


友達も一生懸命に撮影。 カメラ女子の血がうずきますね!

e0166398_14213289.jpg


本当に美味しそうで美しいタルトだったのですが、お食事だけでお腹がはちきれそうになり、他にも色々スイーツがあったため、タルトは 「どうぞ切らずにご家族とクリスマスに召し上がってください」 と御遠慮しておきました。。 だって、結局あまり食べられないというのに ナイフを入れさせてしまったら申し訳なさ過ぎて…

次回はぜひ、このタルト1つだけでお呼ばれしたいです。 ←また行く気



Tamako先生が得意なのは、スイーツだけではありません。 米粉を使ったパンも、どれもこれも本当~に美味しいんです。 まさかお米の粉を使ったとは思えないぐらい普通のパンなのに、しっとりしていて味わいがあって。

e0166398_14215047.jpg


キッシュも本当に美味しかったです。

e0166398_1421416.jpg


(お料理の解説は苦手なので、きっと後日UPしてくださるであろうTamako先生のブログでの解説を待ちたいと思います!)


その他にも、手作りのソーセージや しいたけのマリネなど(絶品だった!)、量はとても多かったのに何を食べても胃に負担を感じない、「身体に優しいお料理」 を出して頂きました。 感無量です。。。

e0166398_1422685.jpg


更に熱い鍋料理も。(お肉は鴨です。) 冬の食卓に熱い料理は嬉しい~♪ これもペロッと頂きました。

e0166398_14224826.jpg



Tamako先生と出会ったのは かれこれ6~7年前になると思いますが、まさかその頃は先生がスイーツやパンのお教室を開きたいと思ってらっしゃるとは想像もしていませんでした。 その後、「味見してください~」 と時々パンやスイーツを頂くようになり、あっという間にお教室も開かれて夢を叶えられて…

先生の行動力やバイタリティには、本当に頭が下がります。

美味しいお料理と共に、色々と良い刺激も頂いた素敵な時間でした。 先生、ありがとうございました 053.gif



皆さんも、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-12-24 00:00 |     生活雑記

12月18日オープンの韓国IKEA1号店へ♪

e0166398_1443588.jpg


つい数日前の12月18日にオープンした、韓国イケア1号店(光明、クァンミョン)に行ってきました。
ホームページはこちら。(英語ページもあります)


韓国にイケアが出来るというのは何年も前から言われていたことなのですが、ようやく…という感じです。

当初、「12月末オープン」 とHPに書かれていたため、正直 「1月になっちゃうんじゃないの~?」 なんて思っていたのですが (もしくは「一部オープン」とか。←韓国あるある)、結構早めにちゃんとオープンしてビックリ。

e0166398_1444520.jpg


今回オープンした光明のイケアを皮切りに、同じく京畿道(←ソウルをドーナツ状に取り囲む都市) に次々オープンする予定なんだそうです。

ちなみに、ここ光明のイケアは 「アジア最大級」 とのこと。 とはいえ、どんなものかな…? と思ったら、本当に規模は最大級でした。

e0166398_1445329.jpg


光明(クァンミョン)は、地下鉄1号線沿いのちょこっと飛び出したところにあるため、「なんだ、簡単に1号線でも行けそう」 と思ってしまったのですが、さすが大型店ができるだけあって そんな簡単に行ける場所ではありませんでした。 つまり、相当交通の便は悪いです。

というのは、1号線も、そしてKTXも日中はほぼ停まってくれません。 停車するのは、早朝と夜だけ。

一緒に行った友達が あらかじめその情報を検索しておいてくれたため、私達は光明の1つ手前の なんとか区庁駅で下車し、駅前からタクシーに乗って行きました。(タクシーで15分ほど、6000ウォン程度)

(私は1号線の途中駅でも引っかかってしまい、1つの駅に20分も足止めされてしまうというハプニングもありました。 1号線は本当にややこしくて、いまだに慣れない&苦手な路線です。。)



平日の午前中に行ったため、IKEAの外には思ったほどのお客さんはおらず 「あれれ?」でした。
でも、なんと ディズニーランド並みに入場制限をするためのフェンスができていましたよ〜

e0166398_145296.jpg


友達が 「見て! 救急車が置いてあるよ。 もしや興奮して倒れたお客さんを搬送するため?!」 と言うので笑ってしまったのですが、これはあながち外れてないのかも…?

e0166398_1451031.jpg


エントランスの前は、入場制限用の柵がダーッ…

この日も午後は若干入場制限が入ってお客さんが並んでいたのですが、休日の午後なんていったら 一体どうなってしまうのでしょうか。

(追記: 後日、日曜日の開店時間直後に夫と行きましたが、既に入場制限かかってました、、 とにかく物凄い人の数!)

e0166398_1451960.jpg


「思ってたより全然人がいないね~。やっぱり平日の午前中だけあるね」 なんて話していたら…

メインのホール、2階にエスカレーターで上がった途端、この物凄い人出にビックリ! 005.gif

e0166398_1452786.jpg


辛口の友達は 「なんなのこの人出は。まったく、どれだけ韓国は娯楽が無いのよ」 なんて言ってたけど、実際IKEAみたいな大型ショッピングモールがあるような場所は田舎町であることが多く、そこ以外は行く場所も少なかったりすることもあり、日本でも 「大型ショッピングモール=地元民のたまり場」 になってますよね。

夏に立川IKEAに行った時も、平日の午後だったこともあり、地元の高校生のたまり場になってました。 ジュースは安く飲めるし、確かにテキトーに時間を潰すには良い場所なんでしょうけど、凄く違和感はありました。 立川だったら他にも楽しめる場所はたくさんあるでしょうに…



さて。 ご存知の方も多いと思いますが、イケアはまずモデルルームのようなエリアがしばらく続きます。 このスペースがかなり充実していて、見ているだけでかなり楽しめました。

私が韓国に来たばかりの頃にも こんな施設があったらどれだけホームシックが癒されたことでしょう… (友達も全く同じことを言っていた)

e0166398_145345.jpg


日本に居た時からインテリアは好きで見て歩くのも好きだったのですが、最近家を買って引越したばかりということもあり、余計に楽しめました。 ちょうど書斎の壁に板を付けたいと思っていたところだったので、下の写真の壁などはじっくりチェック。。

e0166398_1454273.jpg


各種ファイルボックスといったら、やっぱりイケアでしょう♪ 私が愛用している赤いボックスシリーズは廃盤になってしまったようで残念です。

e0166398_1454969.jpg


カーペットを新調しようと思ってあらかじめホームページで調べておいたのですが、実物を見たらちょっとイメージと違ってました。

e0166398_1455851.jpg


下の写真の植木ポットのホワイトバージョン、買うつもりでカートに入れたのですが、レジの手前で 「宅配サービスは大型家具以外は開始されてない」 と分かり、この日は泣く泣く諦めることに。

e0166398_146552.jpg


韓国イケア限定? ハングルのポスターもありました。

お子さんがいるご家庭なら、子供部屋とかに可愛いかもしれませんね♪ 016.gif

e0166398_1461336.jpg


普通にフレームに入れてもオシャレですが、こんな風に吊るしてもカワイイ。

e0166398_1462052.jpg


かなりの人混みに既にグッタリの私達。 「先に食事しよう」 となったのですが、移動もままならないので、そのまま流れに沿って進みます。

e0166398_1464464.jpg


e0166398_1465164.jpg


ところで、イケアが出来ると分かってから韓国の家具業界は「大変だ!」と大騒ぎでニュースになっていました。 でもこの秋、引越しに伴って色々家具屋さんを見て歩いてみた感想としては、「イケアはイケア、家具屋は家具屋」 という気もします。

もちろん、安い家具なら、イケアの方がずっとデザインも良くていいと思います。 でも、長く使いたいタイプの家具 (はりぽてじゃなく本物の木を使ってるなど) の家具はIKEAでは手に入らないので、用途に分けてイケアと普通の家具屋さんを使い分けるのがいいのかな…と思いました。 まぁ、韓国の家具屋さんで 「デザインも素材も良く、お値段も妥当」 というのを探すのは本当に本当に難しいのですけれども…




下の写真はイスのコーナーですが、イスに関しては、私なら乙支路や京畿道の各家具団地で探します。(最近の北欧ブームもあり、乙支路あたりでも「なんちゃって北欧風」の椅子はたくさんありますので…)

e0166398_1465916.jpg


日本で買ってこようと思ってアマゾンでチェックしていた 「タオル掛けバー」 の代わりになりそうなバーを発見。 もちろんGETしました。

e0166398_147618.jpg


e0166398_1471363.jpg


考えてみたら、キッチンツールはほとんど売られていなかったです。 展示してあっても「非売品」のシールが貼ってあったりとか。 何らかの協定により(?) 韓国のイケアではキッチンツールは売られないのでしょうか、、

e0166398_1472199.jpg


モデル展示コーナーをたくさん用意してくれているので 「これもいいなぁ、あれもいいなぁ」 となり、思わず購買意欲も沸いてしまいます。 042.gif

e0166398_1472960.jpg


「オオカミとおばあさん」 のぬいぐるみ、可愛かった!

e0166398_1473663.jpg


ようやくレストランスペースに到着。 相当広いので着席自体はあまり待たずに出来たのですが、食べ物をゲットしてお会計までにかなり時間がかかっていました。(友達が並んでくれました、サンクス♪)

e0166398_1474438.jpg


イケアのファミリーメンバーカードを提示しているお客さんも多かったけれど、なにやら入口で面倒な手続きをしないと割引だかサービスが受けられないとかで、余計にレジが混んでしまってました。 でも、店員さん達はイケア教育の成果なのか、皆さん感じが良かったですよ。

e0166398_1475116.jpg


ジャーン、注文したのはこんな感じです。 イケアお馴染みのミートボールとサーモン、そして韓国イケアオリジナルのキムチポックンパプ。 つまり、チャーハンです。

e0166398_1475992.jpg


「さすが。 韓国の中年以上のオジサン達は韓国食が無いと怒り出しそうな人も多いもんね…」 と友達と話したけれど、冗談ではなく、幅広い年齢層を想定して作られている施設なら韓国では絶対韓国料理をおかないとクレームが来ても不思議ではありません。 (キムチポックンパプの他に、プルゴギもありました。)

これだけ頼んでトータル15000ウォン程度。 もちろん、2人でシェアする量です。
(飲み物はワインじゃなくコーラです。お代わり無料)

e0166398_148624.jpg


下の写真は、レストランの窓際から見える景色。 左横がロッテのアウトレットモールで、右手少し奥に見えているのがコストコ。 これだけ施設が揃っているので、休日に車で来てはしごするのが正解かな。

光明駅もコストコの奥に見えていて、歩いても10分かからなさそうでしたが、電車があまり通っていないというのが痛いです…

e0166398_14814100.jpg


エナジーチャージした後は、再度ショッピング開始。 ベッドルームに良さそうなクッションを見つけたけど、配送料が高いと馬鹿馬鹿しいのでこの日は買わず。(結局、配送サービス自体まだ無かったのですが。)

e0166398_1482291.jpg


キッチンのイスとテーブルの高さが若干合わないため クッションを探していたのですが、ちょうど良いものを発見しました。 (が、これも 「配送NG」 のため泣く泣くレジ前で返品…)

e0166398_148454.jpg


布の量り売りコーナー。 お値段的には決して安くは無かったです。

あ、お値段といえば、韓国のイケアは世界的に見て価格設定がかなりお高めらしいです。 韓国は輸入品が本当に何でもかんでも高いと思うのですが、イケアまでお高め設定にされちゃって…

e0166398_1485274.jpg


草間彌生ファブリックと勝手に命名。

e0166398_14913.jpg


照明類もかなり充実してました。 イケアはデザインも良くてお安いのが多いですね。 これじゃ韓国の業者さん達が危機感を抱くわけです。  ←が、照明j器具に関しても私は乙支路の問屋街の方をオススメしたいです。

e0166398_149856.jpg


e0166398_1491629.jpg


大物はさすがに 「見てるだけ~」 ですが、雑貨コーナーに入ると危険ですね… 何でもカートに入れたくなってしまって困ります。

e0166398_1492554.jpg


あまりに広大だったメインフロアを見終わったら、エスカレーターで下へ下へ。 こちら1階は大物家具のセルフピックアップエリア。

e0166398_1493228.jpg


店員さんに尋ねたら、「申し訳ないのですが、大型家具以外の配送サービスはまだ始まっていません…」 と言われてしまったため、結局この日は小物3つしか買わなかった私。 近日中にSYさんを食べ物でそそのかして(?)車で出直します~ 029.gif

e0166398_1494040.jpg



こんな感じで、韓国1号店のイケア光明店、思っていた以上に楽しめました。 016.gif


ちなみに、帰りはイケアの正面に向かって建物を左側にぐるっと周った先にあるバス停からバスに乗り、7号線の駅まで向かいました。 20分以上は乗ったかな? イケアの目の前にもバス停はあったのですが、そのバス停から地下鉄駅まで行けるバスはありませんでした。

イケア店内には、駅まで行くバス案内などの表示は一切ありませんでしたが、あまり親切じゃないですよね…。 ここは 「自家用車で来ること」 が前提になってる場所なのかも。


そんなわけで、土地勘が無い方や、韓国語が全く分からない方には、ここまで往復するのは結構ハードルが高い場所だと思います。 地下鉄の路線図だけで見ると割と近そうに見えるのですが、1号線途中駅での足止めを含めて、それなりに時間はかかりました。



韓国在住者の方には 「ぜひ行ってみて!」 と強くオススメしますが、日本在住の方だったら 「わざわざ韓国でイケアに行かずとも、日本国内で行かれた方が絶対いいですよ…」 と言いたいです。


「それでも絶対行きたい」 という方は、事前に交通手段をしっかりお調べになってからぜひ。066.gif

繰り返しますが、光明駅はKTXも1号線も日中はほとんど停まりませんので、別の駅からタクシーやバスで入るのがベターです。


IKEA光明オープンに関する中央日報の記事 →こちら
IKEA光明オープンに関する朝鮮日報の記事 →こちら



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-12-21 00:00 |     整理収納・インテリア

韓国キャスト版ミュージカル 「ジギル&ハイド」 パク・ウンテさん編

e0166398_22545987.jpg


お久しぶりです。 約1ヶ月ぶりのブログUPになってしまいました。

ツイッターでは色々呟いてましたが、その後引越し騒動でバタバタしていたり、今ちょうど韓国の大学では期末試験シーズンを迎えていたりで慌しく、正直ブログにまで手を回すのが面倒になっておりました。

ネタは色々あるので、簡単でいいから忘れないうちにどんどんUPしていきたいと思います。




まずはこちらから。 先日お友達4人で行って来たミュージカル、「ジギル&ハイド」。

韓国ではこのミュージカルの中で歌われる 「지금 이 순간 (This is the moment)」が物凄く有名で、特にミュージカル好きじゃない人でも知っていることが多いです。






動画で観る限り…ですが、上の動画の홍광호(ホングァンホ)さん版が一番好きです。

現在グァンホさんは、本場ウエストエンド(ロンドン)で 「ミス・サイゴン」にご出演中のため、今回のジギル&ハイドには出演されていないのですが、「後から合流するのではないか」 という噂もあるのだとか。 ぜひグァンホさん版で観たい限りです。



ジギル&ハイドは10周年なんですね。

e0166398_22551411.jpg


ちなみに、プログラムを買うつもりにしていたのですが、「まだ発売してない」 とのことでした。。 もう開幕しているというのに 「プログラムはまだ刷り上ってません」 となっちゃうあたりが なんとも韓国的です。

ロビーには、衣装も展示されていました。

e0166398_22552696.jpg


私が観に行ったのは、こちらのキャストの方々。 主役のジギル&ハイドは パク・ウンテさん。

e0166398_22553888.jpg


この日行ったメンバーの中の2人が熱烈なウンテさんファンでして。

そのため、私達はあえてウンテさん版で観に行ったのですが、ウンテさんがジギル&ハイドを演じられるのはこれが初めてだったそうです。 最初は他のキャストが主役をやる時に比べてチケットが全く売れてなかったらしいのですが、開幕したら評判が上がってきたようで、私達が行った日もかなり席が埋まってました。

(ちなみに私達は4人でバラバラの席を予約。 ウンテさんの熱烈ファンの2人は1階席、特にそうではない私ともう1人は3階席でした。)



ウンテさん版ジギハイですが、思ったよりずっと良かったです! 038.gif 陳腐な感想で申し訳ない…

前回、ウンテさんの別の舞台を観た時は 「うーん、少なくとも私の好みではないかも…」 と思ってしまったのですが、今回は凄く芸達者だったというか、色んな面が見られて素晴らしかったです。 ←作品自体の魅力も多分にあるとは思います。

熱烈なウンテさんファンのお2人も、「今回はウンテさんが男だった!049.gif」 と面白いメッセージをインタミの時に送ってくれたので、ファンの方にとっても 「新たなウンテさん発見」 だったようです。




ところが後日のこと。

この日一緒に行ったメンバーのお一人から 「ジョスンウさんバージョンを観に行ったら、全然クオリティが違った! 存在感などがケタ違い。 興奮して今晩は眠れないかも!」 とメッセージがきて…





熱烈なウンテさんファンの方をしても 「スンウさんのジギハイは別格」 とのことだったので、即刻その日のうちに私もスンウさんが主演の日を選んでチケットを予約しました。 こういう時の行動は早い私。

youtubeを観ただけでは 「本当にそんなに良いのかな?」 という気もしますが、きっとナマで観ると全く違うのでしょう。 別の友達も何年か前に、「スンウさんのジギハイは物凄い評判で、チケットが全く予約出来ない状況」 なんて言ってたし。

スンウさん版を観に行ったらまたレポートします。


チケットはインターパーク(日本語ページ)から予約できます。 確かにスンウさんの日はかなり満席の日も多いのですが、平日なら(良くない席は)まだちらほら残ってます。

(在韓の方は、色々メリットがあるので、韓国版のインターパークに会員登録してからチケット予約するのをオススメします~)



あ、そうそう。 ジギル&ハイドには印象的なナンバーがいくつかあるのですが、右半身と左半身で2重人格の2人を上手く演じ分けてるシーンがあるんです。 こちら ↓





一緒に3階席で観た友達 (ウンテさんファンというわけではない&ジギハイは初観劇) 曰く、

この場面は 「清水アキラ状態」 だそうです。。。


youtubeでちょっと調べてみたけど見つからず。。 そして見つかったとしてもこのブログにはリンク貼りたくない気も。。。 よく分かりませんが、顔の半分ずつ別の化粧をしてモノマネするという芸があるんだそうです。

これを聞いてしまったら もはやこのシーンは清水アキラにしか見えなくなってきましたが…

(スンウさんの舞台を観に行く時、思わず笑ってしまわないように気をつけよう。。)




<オマケ>
漢江鎮駅といえば、有名パティスリーのPassion5。 すっかりクリスマスっぽく彩られていました。

e0166398_22554930.jpg



ソウルはすっかり真冬です。 一度ムートンのコートを着てしまったら、もはや他のコートは着られません…



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2014-12-17 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル