<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

韓国のTROLLBEADS(トロールビーズ)

e0166398_4254432.jpg


以前もちらっと書いたことがあったと思うのですが、デンマークのジュエリーブランド 「TROLLBEADS(トロールビーズ)」はご存知でしょうか?

日本ではタレントの岡田美里さんが代表取締役を務めていらっしゃいますね。 美里さんは、お祖母さまがデンマークの方だそうで、そのご縁からじゃないかと思いますが… →日本の公式サイト





トロールビーズは「ビーズ」なだけあって1粒から買え、それをチェーンにひとつずつ足していける…というのがポイントだそうです。 記念日ごとに増やしていったり。

e0166398_426385.jpg



そのトロールビーズが韓国にもあり、私の友人がやっているのですが、「知人友達は20%OFFにできる」 というお話がありまして。

せっかくならブログ読者の方にまで範囲を広げてもいいですか〜? とお聞きしたところ、期間限定でOKということになりました。 下のクーポンは特別に作って頂いたものです。

カロスギル店とCOEX店で利用できますので、利用される場合はレジで提示してくださいとのこと。 (プリントアウトしなくてもスマホに画像を保存しておけばOK)


e0166398_42613.jpg


クーポンの有効期間は 5月1日から6月30日までです。



下の地図はカロスギル店です。 カロスギルのメインストリート沿いにある路面店なので、駅から歩いていればすぐ見つかると思います。

e0166398_42613100.jpg


下はCOEX店。 最寄は2号線のサムソン駅です。

e0166398_4262646.jpg




現在、かなりの円安ウォン高ですが、「それでもお徳なんですか?」 と聞いたところ、円安の今であっても2割引なら日本で買うよりも安くなるそうです。 そして旅行者の方なら免税手続きも可能だそう。

詳しくは、ウェブサイトで値段を比較してみてくださいとのことでした。


トロールビーズ韓国のサイトは★こちら★からどうぞ。


e0166398_427259.jpg



クーポンの二次配布は可能かどうか伺ったところ、それもOKだそうですので、興味がある方がいらっしゃれば御自分のブログやフェイスブック用に画像をお使い下さい。



私としては、友人がトロールビーズに深い思い入れと夢を持って日々頑張っているのを知っているだけに、何か応援できたらいいなと思っていたので、こうやってチラッとでもブログでご紹介できて良かったです。

韓国でも人気が出る事を願ってます!


ちなみに女性ものだけじゃなく男性ものもあるのですが、革紐にビーズを通してあるの、かなりカッコ良かったです。 実は私も自分でするなら 意外とそっちの方が好きかも?なんて…。夏のファッションと相談ですね♪




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-29 00:00 |     生活雑記

My First 韓服

e0166398_1811560.jpg


ちょっとした必要があり、韓服を買いました。 私のファースト・韓服です。


韓服(ハンボッ)は、日本では俗に「チマチョゴリ」と呼ばれる民族衣装のこと。 チマチョゴリというのは女性の着る韓服を指しますが、韓国で「チマチョゴリ」と言う人を私は見たことがありません。


その韓服、私のような日韓夫婦なら 結婚式の時などに着たという人が多いと思うのですが、私達夫婦はメインの結婚式を日本でしたことや、私自身が韓服に興味が無かったことから、なんと今の今まで一度も着た事が無かったのです。

義妹でも結婚すれば着る機会もあるかもしれないけれど、その場合でもレンタルでいいや…なんて思っていたのに、まさかここにきて突然ふとしたきっかけで買うことになるとは不思議なものです。



e0231876_0251970.png



友人達にリサーチしたところ、韓服を買うなら 広蔵市場(クァンジャンシジャン、광장시장)の2階にある韓服売場がいいよ、とのこと。 小さな店舗がずらりと並んでいるのだそうです。

今回私は現地で色や柄を迷わないよう、あらかじめネットで写真を検索しておきました。 更に複数の友人達に 「どの色合いが似合うと思う?」 とアンケートも取ったところ、ダントツで勧められたのが下の2枚です。


(画像はお借りしました)

e0166398_1812988.jpg


e0166398_1814375.jpg


ほとんど同じに見えますが、刺繍部分やリボンの色など、若干異なります。


この2枚の写真をスマホに保存して、市場へGO!

友人達に聞いた2階の売場を探そうと市場に入ったのですが、階段を見つけるよりも先に 1階にイイ感じの韓服の路面店を発見。 その瞬間、「私、ここでいい」 と即決しました。 こちらです。↓

e0166398_1821157.jpg


ところが、一緒に付いてきてくれたSY(夫)がビックリして、「えっ、もう決めたの? ここは高級そうなお店だし、まだ市場に入ったばかりだから2階にも行ってみようよ」 と言うので、とりあえず先に2階を目指すことにしました。


東大門総合市場もそうですが、韓国の市場ってこんな感じに小さなお店がひしめきあってます。 2階の売場全体をぐるりと一周してみましたが、お店によって全然個性が違うんですね。 ↓

e0166398_1815731.jpg


「今時こんな激しい蛍光色の韓服を着る人がいるのだろうか…」 と思うようなドぎつい色合いのものばかり置いてあるお店もあれば、今の若者にもウケそうな淡い色合いでなかなかセンスの良い生地を使ったお店まで色々あって。

皆さんネットで調べてくるのか、人気店と思しき店舗は お客さんが並んで待ってるほど大盛況。 反対に、全然お客さんがいなくて、お店のアジュンマがやたら呼び込みをしてくるお店もありました。 同じ 「広蔵市場の韓服屋さん」 と言っても、本当に色々なんですねぇ。



SYに、「はい、全部見たよ。 さっきのお店に戻る」 と言うと、「アラッソー (分かった)」。
ま、お金を払うのは私ですから… どうせ買うなら妥協は致しませんよ! 034.gif



e0231876_0251970.png




先ほどの広蔵市場入口近くの路面店に戻り、スマホに保存した写真を見せながら 「こんな色合いで作りたいのですが」 と言ってみたところ、2枚目の写真を見た店員さんに 「これは我が社の商品ですよ」 と言われてビックリ。

e0166398_1814375.jpg


なんという偶然でしょう… 自分の第六感に万歳~~ 038.gif


そして、このお店で作った韓服がこちらです。

e0166398_1822615.jpg


韓服の上の部分(チョゴリ)は 自分としてはシャンパンゴールドっぽいしっかりした光沢のあるものをイメージしていたのですが、出来上がってきたものはどちらかというとピンクベージュでした。

(こういう生地で光沢のあるシャンパンゴールドはそもそも無理なのでしょうけれど…)


私が持って行った写真では アクセントとして入っていたラインやリボンの色は暗めのボルドーでしたが、お店の人が私を見てグリーンを出してきたので、特にこだわりの無い私はプロの判断にお任せしてその通りにしたのですが、いかがですか?

e0166398_1824043.jpg


友人には、「このぐらい明るい色の方がyossyさんには合ってていいよ」 と言われたので、満足しました!
確かに、あまり暗い色にすると、顔の色が沈んで見えちゃうかも。

e0166398_1825478.jpg


チマ(スカート)の部分に飾りで挟む布。 とっても可愛い。 (これは挟まなくてもいいようです)

e0166398_183895.jpg


スカートの色を、もう少し明るめにするか悩んだのですが、お店の方が 「お客様には絶対これがいいです」 と強力プッシュしてきたので、少しダーク目のボルドーにしました。

下に重ねる布の色を白にすると、それが透けて少し明るめになるから…ということで、中の色は白にしてもらいました。 色んな工夫が出来るのですね~

私などはこだわりがあまり無い人間なので(また言う) さっさと決められましたが、細かいことまでこだわりにこだわる性格の人だったら、韓服一着作るのに何時間もかかってしまいそうです。

e0166398_1831757.jpg


セットで靴も付いてきました。(色などは全部お店の人のお任せで。)

e0166398_1834021.jpg


ヒールの高さは自分で好きなようにオーダーできます。 確か私は5センチにしたはず。

e0166398_1834932.jpg


チマと同じ布で、かばんも付いてきます。

e0166398_184145.jpg


写真は撮っていませんが、この他に、チマの下に履くペチコートのようなものや、足袋のようなものなどの小物も全部セットで含まれます。


友人達からは、韓服はセットで50万ウォン(5万円)ぐらいが相場だと聞いていたのですが、今回は65万ウォンでした。 少し予算オーバーですね。

お店の人曰く 「安い韓服はミシン縫いですが、うちは手縫いですから」 とのこと。 韓服のお値段の相場を私は知らないので 「こんなものかな?」 と思ったのですが、詳しい方、いかがでしょうか?

e0166398_1841332.jpg


因みに オーダーメイドは通常1ヶ月近く時間がかかるようですが、「急いでいる」 と言ったら10日ほどで作ってくれました。 さすが臨機応変の国、韓国です…



恐らく私にとっては最初で最後の韓服オーダーメイド。 予備知識が無いまま買ってしまいましたが、とても満足しました。 まだまだ着方も怪しい感じですが、大切に着ていきたいと思います。

これから 着るチャンスもどんどん増やしていけたらいいな。




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-27 00:00 |     雑貨・市場

北欧子供服&雑貨店「putiikkia(ピュティキア)」さんでフラワーレッスン

e0166398_1284686.jpg


北欧子供服&雑貨店「putiikkia(ピュティキア)」さんで、フラワーレッスンを受けてきました。056.gif

お店のことは 複数の友人達から聞いて知ってはいたのですが、何せ 「子供服がメインのお店」 ということで、子供のいない私には あえて自分から足を運ぶことの無い場所。 いつか寄れたらいいなと思いつつも、チャンスが無いまま時は過ぎ…



実は、今の家に引っ越した時に 友人からピュティキアさんで買ったというポットウォーマーを貰ったこともあったんです。 ツイッターにもUPしました。 ↓

e0166398_129247.jpg


拡大図。

e0166398_1291526.jpg


e0166398_1293252.jpg


これ、可愛いでしょう? 016.gif



そんなある日、ピュティキアさんの方から私のツイッターに 「フラワーレッスンをモニターで受けにいらっしゃいませんか?」 とお誘いがあったんです。(特に私のブログをチェックしてくださっている風でもなかったのに、なぜ今回突然ご連絡くださったのか理由を聞けばよかった〜)

これはぜひ行ってみなければと、友人達を誘ってお伺いすることにしました。

e0166398_1294295.jpg


子供服&雑貨店で なぜフラワーレッスン??と思われる方もいらっしゃるでしょうが、なんとオーナーさんはお花の資格も持っており、お店で時々フラワーレッスンをやっているそうなんです。

しかも、何と日本人の女性で♪

ドイツ人の旦那様のお仕事の都合で韓国に住むことになり、ご自分もここでお店をオープンするに至ったのだそう。 ご夫婦とも外国人という立場なのに 大変な法律的な手続きなども全てクリアしてお店を開いたなんて、それだけで尊敬してしまいます。

e0166398_1295995.jpg


お店の場所ですが、地下鉄2号線の弘大入口駅2番出口or3番出口より徒歩15分弱のところにあります。

ここは今話題の延南洞(ヨンナムドン)エリアですが、お店は かなり奥の路地裏にあるため、偶然見つけて入るというのはちょっと難しいかもしれません。

詳しい場所については、公式HPのこちらか、ソウルナビさんのこちら を参考になさってください。

e0166398_130974.jpg


では早速お店の中に入ってみます。 ドキドキ…

友達から 「とても小さいスペースだよ」 と聞いていたのですが、確かにとても小ぢんまりしたお店でした。 商品の数も多くはないですが、置いてあるものは全て北欧からの輸入品で、素材もオーガニックコットンのものにこだわっているそう。

1点1点のクオリティが高いことが、素人の私にもよーく分かりました。 お値段もかなりお高めでしたが、北欧の輸入品だから仕方ないですね…

e0166398_130259.jpg


正直に言いますと、最初は 「子供はすぐ成長しちゃうのに、こんなに高い子供服を買う人が韓国にいるかしら…」 と思ってしまったのですが、今回私達がレッスンを受けている間にも 何組もの韓国人のお客さん達が 「HPを見て来ました」 と来店していてビックリしました。 005.gif

主にプレゼント用に選んでいる方が多かったようですが、こういうものにキチンと価値を見出している方々も韓国に大勢いるのだと分かっただけでも興味深かったです。 家具にしても雑貨にしても、韓国でも急激に北欧ブームが来ていますしね。

e0166398_1303343.jpg


話は脱線するようですが、近年私にも遅ればせながら北欧ブームがきてまして、この冬もフィンランド旅行に行ってきました。

もう1つの海外旅行ブログ su・te・ki world の方で フィンランド旅行記をUP中ですので、興味がある方はご覧になってみてください。 イッタラで有名なアラビア工場や、マリメッコ本店などの旅行記もUPしています。 →こちら

e0166398_1304710.jpg


韓国人のお客さんが 「壁に掛けておきたい」 と絶賛していた子供用のブランケット。 ↓

e0166398_1305871.jpg


お稽古かばんに良さそうなかばん。 ブタがなんとも可愛い~♪ 他の柄も色々ありました。

e0166398_1311380.jpg


置いてある数は多く無いですが、雑貨類もアリ。 やはり北欧デザインはなんとも言えない温かさがあります。

e0166398_1312384.jpg


私が友達からもらったポットウォーマーは 私のような年代でも全然OKな柄でしたが、今回伺った時に置いてあったものは、子供向けデザインの商品がメインでした。

e0166398_1313733.jpg


e0166398_1321223.jpg


毛糸もディスプレイ。 ピュティキアさんでは編み物の集まりも開催されているのだそうです。

e0166398_1322662.jpg


ここ韓国でも編み物人気はかなりのもの。035.gif

昨日も地下鉄の中で夢中で編み物をしている人を見ましたし (季節は夏に向かってますが…)、なんと男子が編み物をしているのも見たこともアリます。

私も子供の頃は毎日のように編み物をしていた時期もあったのですが… 大人になった途端、すっかりそういうものから興味が遠のいてしまい、我ながらとても残念無念です。。



さて。 今回のメインイベント、フラワーレッスンの方に移りましょう。

e0166398_1323413.jpg


今回ご用意くださったのは、オアシスを入れたカゴのアレンジメントです。


オーナーさんはドイツに住んでらした時にドイツ式のフラワーアレンジメントを習得なさったと伺っていたので、レッスンはドイツ式でやるのかな?と思っていたのですが、今回はそういった枠に捕らわれず自由度が高いアレンジでした。

e0166398_1324839.jpg


最終的なイメージがすぐには浮かばなかったため、とりあえず適当に葉っぱを挿していきます。

e0166398_132567.jpg


フラワーアレンジメントって驚くぐらい性格が出ますよね… 

20代前半に東京で会社勤めをしていた際、社内の華道部に在籍していたという話は以前にも書いた気がしますが、私はいつもありえない速さで活け終わっていたんです。。 今回もあまり悩まず結構ざくざくやっていましたが、そんな自分を客観的に見て、「もう少し慎重さを身に付けたい」 と思いました。 本当に。

(ちなみに、オアシスを使ったアレンジは 一度オアシスに茎を挿すと 後から引っこ抜いて別のを挿すといったことが難しいため、より慎重さが求められる気がします。)

e0166398_1331135.jpg


オーナーさんも途中で逐一アドバイスをしてくださり勉強になりました。 私にとっては、「空間の埋め方」 が一番勉強になったかな? 薔薇の使い方など、ハッとさせられる事が多々ありました。

e0166398_1332037.jpg


同じ花材を使っているのに、ひとりひとり個性が違うアレンジメントが出来上がるのもまた楽しいですね。

e0166398_1333579.jpg


元来、ドイツ式のアレンジメントというのは、グリーンをたくさん使うのだそうです。

e0166398_1334362.jpg


はーい、そろそろ完成です!

e0166398_1335782.jpg


ほんと、お花をいじっている20分、30分という時間は 自然と無心になれますね。

花材の中にユーカリ(?)の葉も入っていたのですが、そのお陰でとても香りが良く、癒し効果倍増でした。 思わず、手に付いたユーカリの香りを何度もくんくんかいでしまった程。



レッスン後は、素敵なカップ&ソーサーでお茶も出して頂きました。 茶器についてもお話を伺えば良かったな。
(お店に置いてあるものは、家具でも雑貨でも、とにかくセンスが良い!)

e0166398_134547.jpg


水場のディスプレイもこんな感じでとっても素敵でした。

最近引越しを繰り返している私なので参考になります… (自分に真似できるなどとは微塵も思いませんが…)

e0166398_1341896.jpg


写真には撮れませんでしたが、美味しいチョコレートもお茶請けに出して頂きました。 ご馳走様でした♪

e0166398_1342665.jpg



さ、せっかくお天気も良いことだし、作ったお花で撮影会をいたしましょう~ 056.gif

e0166398_1343941.jpg


お店の外のディスプレイに、ちゃっかり4つアレンジメントを並べてみました。 やっぱり緑はいいな。

e0166398_1344927.jpg


自分の作品を単独で撮ったり。

e0166398_135538.jpg


e0166398_1351464.jpg


こうやって見ていると、ここが韓国だということを忘れてしまうような雰囲気です。

e0166398_1352976.jpg


オーナーさんのお陰で、とても楽しく素敵な時間を過ごさせていただくことが出来ました。016.gif 今回はモニターでの参加ということで、レッスン後にいろいろ意見も言わせて頂きましたが、果たして参考になる意見があったかどうか…。。

改めて、本当にありがとうございました。 また遊びに伺いますね♪

e0166398_1353944.jpg


Putiikkia (퓨티키아、ピュティキア)
02-3144-8607
서울특별시 마포구 연남동 239-5
営業時間:月~金曜日:11:00~18:00/土曜日:13:00~19:00

フラワーレッスンの料金体系については、お店のブログ(こちら)にありますので、興味がある在韓の方はご覧になってみてくださいね。



今回ピュティキアさんにお伺いして 楽しい時間を過ごさせていただいたのはもちろん、「韓国に住んでいる日本人の方々も本当に色んな理由でここで暮らしはじめて、それぞれが自分の今いる場所で一生懸命に花を咲かせようと頑張っているのだな…」 と大いに刺激を受けました。

私も、あと何年韓国で暮らせるか分からないですが、今自分がいる場所で精一杯がんばらなきゃいけませんね。



ぼちぼち、がんばります~ 056.gif056.gif056.gif おやすみなさい。




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-25 00:00 |     生活雑記

可愛いデザートカフェ、MARGARET RIVER @合井

e0166398_1244640.jpg


本日2本目のブログUPです。

最近あまりにお蔵入り写真が多いので042.gif、申し訳ないのですが細かい情報については 行ってみたい方はご自身で調べていただく事にしまして (えっ!)、とにかく写真だけでもご参考までにUPしておきたいと思います。

e0166398_125232.jpg


ここはSY(夫)と用事がてら出掛けた時に偶然見つけて入ったお店。 車で移動していたので、地下鉄で行く場合はどこが最寄り駅なのかイマイチ分かりませんでしたが、SY曰く 「多分、6号線の上水か、2号線の合井だろう」 と。 合井からだと、恐らく徒歩で10分足らず??

e0166398_1251621.jpg


時間つぶしにコーヒーだけ飲むつもりで入ったのですが、ショーケースにキレイなケーキがズラリ並んでいるのを見て、一気に食べる気満々に…

e0166398_1253057.jpg


最近はだいぶ韓国のケーキも美味しくなってきたとはいえ、それでもまだまだ当たり外れはあって…

ここのは私の第六感(?)ではかなり良さそうに見えました。 011.gif

e0166398_1254462.jpg


フルーツタルトを頼む気でいたら、SYが 「じゃあ僕はこれ」 と似たようなのを指すので (←いつも「僕は甘いものは食べない」とか言ってるクセに…)、それなら私はシンプルにチーズケーキにしてシェアしようと思い変更したら、注文する段階で急にSYさんは自分のタルトをキャンセル!

e0166398_1261321.jpg


よって、結局注文したのはチーズケーキ1つだけになってしまいました。。 こんなことなら最初に決めておいたタルトの方が良かったのに…

e0166398_1255931.jpg


ちなみに、チーズケーキは普通な感じのお味でした。 次回行く機会があれば、タルト系にしよう…

e0166398_1263856.jpg


e0166398_1262413.jpg


お花屋さんのような素敵なディスプレイの店内。 久々に興奮したかも。

e0166398_1265643.jpg


窓の外の桜を撮ろうと思ったら、素敵な帽子を被った女性が通り過ぎて…016.gif

e0166398_1271080.jpg


店内から見たら 「クマ?」 と思ったイラストの影、

e0166398_1272041.jpg


表から見たらリスでしたー

e0166398_1274226.jpg


よく見たら、コーヒー持ってる。 可愛い~

移動する時間が来たので、ちょっと後ろ髪を引かれる思いで退席。

e0166398_1275651.jpg


お店情報はこちら。 ↓ お店の位置などは、地図アプリなどで電話番号から検索できると思います。
(この辺のことは、アナログ人間の私よりも 絶対に皆さんの方が詳しいですよね…)

e0166398_1281247.jpg


この時はちょうどソウルの桜も満開をちょっと過ぎた頃でした。

e0166398_1282915.jpg



気が付いたらあっという間に4月も終わり。 最近、月日が過ぎるのが早すぎる!035.gif




人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-24 00:00 | カフェ 弘大

韓国版ミュージカル 「ジキル&ハイド」 をとうとうジョスンウさん版で

e0166398_22545987.jpg


またまた間が空いてしまいました。。

ある程度ちゃんとした記事をUPしようと思うと 「もう今日は無理」 となってお蔵入りが多くなってしまうので、とりあえずいくつかエイッとUPしてしまおうと思います。



もう1ヶ月ほど前になりますが、「ジキル&ハイド」 をジョ・スンウさん版で観てきました。

ジキル博士の実験室がロビーに再現 ↓

e0166398_024324.jpg


こちらがジョ・スンウさん。 映画 「マラソン」 の俳優さんとして有名だそうですが、ご覧になった方はいらっしゃいますか? (私はまだ観ていません…)

そのスンウさんはミュージカル版のジキル&ハイドが当たり役だそうで、彼の功績もあって韓国でジキハイは大ヒットしたのだとか。 主題歌は 特にミュージカルファンじゃない人でもかなりの確立で知っていますし、スンウさんが主役の公演は ほぼSOLD OUTでチケットを予約するのが困難だそうです。

e0166398_0244566.jpg


ところで、ブログに書いたか忘れましたが、この春から私は勤務する大学を移りまして…

こう見えて毎日かなり忙しく、スンウさん版ジキハイは今回諦めなければならないと思っていたのですが、ちょうど新学期から数週間 面倒を見ていた日本からの教育実習生達が ミュージカルに興味があるとのことだったので、急遽チケットを予約して一緒に行くことにしたんです。

e0166398_025269.jpg


もう1ヶ月も前に観たものなので 記憶もかなり薄れつつあるのですが、感想をちらっとメモしておくと、「さすが評判なだけあってスンウさん版ジキハイはとても良かったけれど、期待していたほどではなかったかも…」。 ファンの方がいらっしゃったら申し訳ないです…

前評判が良すぎて、期待が高すぎたのだと思います。

最初に観たパク・ウンテさん版ジキハイにかなり衝撃を受けた後に観たせいもあって、思ったほどのインパクトは無かったのかもしれません。 もしこれが私にとって初のジキハイだったとしたら、また感想は違っていただろうと思います。


ちなみに、過去に何度もジキハイを観たことのある知人は、スンウさん版ジキハイを観て衝撃を受けたそうで、「やっぱりスンジキルは全然迫力が違った!」 とメッセージを送ってくれました。 やっぱり個人の好みがあるのかもしれませんね。 私はどうやらウンテさんの方が好みなのかもしれません。 よりドラマチックだったような。



イテウォンのブルースクエアでの公演は終わってしまったと思うのですが、お隣の京義道など地方都市での公演はまだ残っているようなので、今からでもぜひ観たいという方は検索してみてください。



e0231876_0251970.png



さて。 ジキル&ハイドの公演があったのはイテウォンと書きましたが、劇場に入る前に 日本人実習生ちゃん達とイテウォン散策をしました。


一人は辛いものが苦手とのことだったので、イテウォン名物(?)の餃子屋さん、ジョニーダンプリングに連れて行き、軽くランチ。

e0166398_02530100.jpg


まだ開演までに時間があったので、お気に入りのカフェ、ANDOへ。 いつ行っても良い雰囲気で落ち着きます。 それまで全く写真を撮ったりしなかった学生さん達も、この時ばかりは 「素敵です~」 と言って一生懸命写真を撮ってました♪

e0166398_0254616.jpg


とても目立たない場所にあるだけに いつもお客さんが居なくて私にとっては有難いのだけど、潰れてしまったら困る…と思うので、イテウォンに行ったらぜひ皆さんも立ち寄ってあげてください!024.gif

e0166398_026057.jpg


店内の素敵家具は売り物になっているものも多く、よく見ると値札がぶら下がっていたりします。

e0166398_0261625.jpg


ドリンク類は8000ウォンとか9000ウォンとか、かなりのお値段のものが多いのだけど… まぁ仕方ないかな、と思える説得力のあるカフェです。 (学生さんが気軽に…なタイプのカフェではないですね…042.gif

e0166398_0263154.jpg



新しい大学に移ったばかりなのに いきなり日本からの実習生をポーン!と任されてどうしようかと思ったけれど、今こうやって思い出してみたら結構楽しかったなと思います。 学生ちゃん達が素直で良い子達だったお陰も大きいけれど…

私自身、教師になるために必死で頑張っていた時のことを懐かしく思い出せたのも良かったです。



日本も新年度を迎えて今頃忙しく勉強に励んでいるかな?



人気ブログランキングへ ← 記事を気に入って頂けましたら…ぽちっとクリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-23 00:00 | 楽  舞台・ミュージカル

マーク・ロスコの展覧会 @芸術の殿堂

e0166398_0542072.jpg


芸術の殿堂」 内にあるハンガラム美術館で現在開催中の展覧会、「マーク・ロスコ展」 に行ってきました。

3月の頭に職場前を歩いていたら、道路にポスターが貼ってあって知ったんです。 道路にポスター!?と思われるかもしれませんが、韓国では時々 「道路に」 チラシとかポスターとかがテープで貼られてたりするんですよね。


調べたところによると、今回の展覧会は世界で3箇所(オランダ・ハーグ、韓国・ソウル、アメリカ・ヒューストン)でしか開催されないとのこと。 外国搬出に厳しいアメリカのワシントン国立美術館が、室内補修工事をする関係で50点のロスコ作品を貸し出したことで実現したそうです。

それなら尚更 行ってみなければ、と。


e0166398_0543393.jpg


こちらがハンガラム美術館。 前回は草間彌生展で訪れましたが、なかなか良い美術館です。

韓国でもロスコ展はかなり注目が高いようで、ずいぶん入場に並ぶこともあったようです。 できれば土日は避けて、平日に日中に行くのが良さそう。 今回私も運良く平日の日中に行けたのですが、混み過ぎず空きすぎずで良い感じでした。

e0166398_0544867.jpg


こちらが展覧会紹介の動画。 ↓






草間彌生展の時と比べてしまうと、同じハンガラム美術館でも 「展示数が少ないな」 という感じは否めなかったのですが、空間の取り方などは とても好きでした。 壁が絵の色彩と合うグレーだったのも良かったです。



素人感想で恐縮ですが、ロスコの絵は単品で見るよりも、壁や部屋全体との調和で見たり、複数の絵が同じ空間にかかっていることで 魅力が増すように感じます。

そしたら、ロスコ自身も同じように思っていたのか、自分の作品を一箇所にまとめて展示することにこだわり続け、遺作についてもバラバラになることを拒否し続けたのだそうで。 なんというか、納得でした。

ロスコさんにはどう思われるか分かりませんが、今回私は展覧会を観ながら、ジミー大西展を観に行った時のことを思い出しました。 ジミーちゃんの作品も、単品でテレビか何かで見た時は 「ふーん」 ぐらいにしか思わなかったのに、まとめてダーッと展示されてるのを見た時は かなり感動して…




館内は撮影禁止だったのですが、さすがは韓国。 撮影部屋が用意されており、この真っ赤な一枚だけは一眼レフ以外での撮影が可能になっていました。 携帯電話で撮ってSNSて宣伝してね~ということなのでしょう。

e0166398_05505.jpg


真っ赤なキャンバス… 見方によっては かなり怖いですよね。

途中で学芸員さんらしき人がガイドツアーをしに入ってきたので聞いていたら、この絵は見る人によって解釈が変わるのだそう。 この絵を血と見る人もいる… という話でしたが、ロスコ自身が自殺によって亡くなっていることを考えると、ますますそう見えてきてしまいます。



展示数は割と少な目なので、見る時間はせいぜい30分程度。 私にしては珍しく、途中でまた戻ったりしながらゆっくり見たのですが、それでもあっという間な感じでした。 寝不足で疲れている時だったので、ちょうど良い感じではありましたが。


芸術の殿堂のメインホールに戻り、バウハウスという名のオシャレなカフェで ひと息。

e0166398_0551440.jpg


今回のお目当てだった(?) ロスコのポスターも2枚買いました。 1枚1万ウォン(1000円)。

昔、ロンドンのテートモダンでもロスコのポスターを買ったことがあったのですが、サイズが小さくて後悔したため、今回は絶対大きめサイズのを買おうと思っていたのです。 早いうちに額装しに行かねば。

e0166398_0552768.jpg


上にも書いたように、この展覧会は絵を単品で見るというより 部屋全体の雰囲気と共に楽しんだ方が良いと思うので、あまり混雑していない平日の日中に行くのがオススメです。

6月末まで開催されているので、興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。 チケットは15,000ウォンです。




e0231876_0251970.png




話は変わりますが。

地球の歩き方ムックの 「ソウルランキング&丸得テクニック237」 というガイドブックに、オススメのお店を紹介させて頂きました。

どこかにちらっと協力者として名前を記載して頂ける程度だろうと思ったら、結構ちゃんと載せてくださってるようですので、ウォーリーを探せ感覚でチェックしてみてください。

e0166398_1193983.jpg



この表紙、どこかで見たことあると思って家の本棚を探してみたら、これのハワイ版を持ってました。

私は自他共に認める 「常夏の島が似合わない人間」ですが、夫がずっとハワイに行きたがっていたため 今年はいっしょに行けたらいいなぁと思ってガイドブックを買っておいたんです。

でも何となく まだ飛行機は予約しない方が良い気がしてためらっていたところ、やっぱり予約しないで正解だったという自体に陥ってしまいました。


なんとSYさん、海外赴任決定。。。


今年もなんだか引き続きバタバタしそうな我が家です。




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-04 00:00 |     ミュージアム

白磁の人 ~浅川巧・韓日合同追悼式~

e0166398_225737.jpg


お久しぶりです。 3月中は本当に忙しくて、ブログをUPする余裕が全くありませんでした…


さて。 今日の記事は 「浅川巧」 の追悼式典についてです。

皆さんは浅川巧さんをご存知でしょうか? かく言う私も初めて知ったのですが、1891年に生まれた朝鮮民芸・陶芸の研究家・評論家で、朝鮮半島で植林事業を行う傍ら、朝鮮半島の陶磁器と木工を研究紹介した人だそうです。(wikipediaより) 柳宗悦とも親交があったのだとか。

彼の物語は2012年に吉沢悠くん主演の映画 「道 ~白磁の人~」 にもなっているので、それで知っているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

e0166398_2252822.jpg


私は例の如くといいますか… この映画は観たことが無かったのですが、、観た日本人の友達によると 「涙が止まらなかった」 のだそう。 (ちなみに彼女の韓国人の旦那様には響かなかったようなので、その辺の感動具合は人によるかもしれません)





今回は、そんな 「朝鮮の文化と人を愛し、朝鮮の土となった」 彼を知ることができた、私にとっても意義深いイベントでした。

e0166398_2254463.jpg


私みたいに韓国に全く興味が無かった人間でも、こうやって韓国人の夫と結婚して8年も韓国に住んでいると、当然ながら この国に対して特別な気持ちを抱くようになります。 自分はどういう運命でこの国に導かれてきたのかなとか、自分はこの国で何ができるかな、などなど…

日韓関係が悪いといっても、今現在、私みたいな一般人が普通に暮らしている分には、特別嫌な思いをするようなことはまずありません。 けれども、浅川巧が生きた時代、日本人が朝鮮半島で現地の人達に寄り添って暮らすということは 想像を遥かに超えた苦労があったことでしょう。

e0166398_2255749.jpg


私達が今回行った忘憂里共同墓地は、ソウル市内のサンボン駅というところにあります。 「ソウル市内だし、簡単に行けるだろう」 と思って気楽に行ってしまったら、思った以上にハードルが高かったです。

なぜって、蓋を開けてみたら、

ガチな山 だったのです。。


敷地内を歩いていた人達、ほぼ全員登山服でした。 ソウルにもこんな場所があったのですね…

e0166398_2273679.jpg


本来なら私も登山服のアジュンマたちに交じって30分は山登りをしなければならないところだったのですが、今回は色々ラッキーで、浅川巧のお墓に向かっていた見知らぬおじさん達の車に乗せてもらえることになり、お墓の前までブーンと乗りつけることができました。 お墓の管理事務所の人の機転に感謝です。

車に乗ればすぐだろうと思っていたのに、結構長く乗りました。 山を越えて行くみたいな感じで、途中、気圧の変化により耳の中がボコッ!と鳴りました。

普段は敷地内は車禁止だそうなので、個人的に行かれる方は かなり本気の登山覚悟で行ってください。。


e0166398_2261666.jpg


ところで、今回の追悼式典は、韓国の市民団体 「李秀賢(2001年に東京の駅のホームから落ちた男性を助けようとして亡くなった韓国人留学生)の文化財団設立委員会」 が企画したのだそうです。 そのため、こんなに大掛かりな式典だったのだと後から こちらの記事 を読んで知りました。


韓国茶道の方々が、来賓をおもてなしするお茶を準備。

e0166398_2263480.jpg


浅川巧が愛した白磁にお茶を点てて祭壇に捧げます。

e0166398_2264993.jpg


こんな神妙な場面で、私は、

「同じ男性でも 風流にお茶をやってるような人もいる一方、うちの父や夫みたいに 『そんなのかったるい』 みたいな人もいて面白いなぁ」 と思ってました。。 すみません。。

e0166398_227991.jpg


韓国文化に詳しくない私が言うのもアレですが、下の写真の左側にある派手な色の花輪、いいんでしょうか…?
ちなみにリボンには 「祝」 の文字が。。

e0166398_2272340.jpg



今回、このような式典に参加させて頂いて本当にありがたいと思ったのですが、立派な式典だった分、お墓に近付くチャンスも無かったのは少し残念でした。 お墓に向かって静かに手を合わせたかったです。

上の写真の左下に黒っぽい石碑があるのが見えると思うのですが、ここには、


「한국의 산과 민예를 사랑하고 한국인의 마음속에 살다간 일본인 여기 한국의 흙이 되다」
(韓国の山と 民芸を愛し、韓国人の心の中に生きた日本人、ここ韓国の土となる)


と刻まれています。


歳のせいでしょうか… こういうのを見ると、泣けてきちゃうんですよね。。。


彼は 「自分が死んだらこの地に埋葬して欲しい」 と周囲に伝えていたそうですが、私にはその覚悟があるのかな…と考えてしまいます。 異国の地に生きるというのは、相当な覚悟のいることですから…


とりあえず、近いうちに映画 「白磁の人」 は観たいと思います。 また改めてお墓にも行けるといいな。

素晴らしい機会を与えてくださったK先生、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2015-04-02 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル