化学調味料フリーのオシャレな韓国料理店・복정식당(福井食堂) @三清洞

e0166398_257131.jpg


새해 복 많이 받으세요. (あけましておめでとうございます)

韓国は旧暦で新年(ソルラル)を祝うため、ちょうど連休中です。 我が家もいつもと同じように行事を終えました。 SYファミリーは一応クリスチャンということになっているんですが(韓国人はクリスチャンが多いです)、宗教に関係なく名節も法事も全部韓国式でやっちゃうのがSYファミリー流です。


さて、先日行った三清洞にある 「복정식당(ポッチョンシッタン、福井食堂)」さんをご紹介しますね。

e0166398_2573162.jpg


ここは友達が「ずっと行ってみたいと思っていた」というお店。

私は知らなかったのですが、日本の雑誌などでもかなり取り上げられているようで、有名なのだそうです。


三清洞のメインストリート沿いにあるので、安国駅あたりから徒歩でのんびりウィンドウショッピングなどしながら行くこともできますし、私達がそうしたように光化門駅2番出口にあるバス停から11番のマウルバスに乗ってダイレクトに行ってしまうことも可能。

詳しいお店情報は、コネストさんの こちら をご参照くださいませ。

e0166398_2572311.jpg


(今回もiPhoneでの撮影です。)

お店は2階建て。 1階にも席があるようでしたが、今回は友達があらかじめ予約しておいてくれたお陰でサッと2階に通されました。

平日だったこともありお客さんも少なく、とても静かな雰囲気で過ごせて良かったです♪

e0166398_2575174.jpg


店名に「食堂」とあるだけに もう少し気さくなお店を想像していたのですが、思っていたよりずっと素敵なお店で、思わず皆で喜んじゃいました。

e0166398_2574348.jpg


メニューは写真付きで親切、確か日本語表記もあった気がします。
心配性の方は、あらかじめコネストさんでメニューをチェックしておくのもいいかもしれません。


福井食堂さんのお料理は化学調味料を一切使っておらず、素材にこだわっているというのがウリだそう。
でもその分、全体的になかなかお値段はするなと思いました。 観光地価格というのもあるでしょうし。

e0166398_2581272.jpg


コネストさんのクーポンを見せると、マッコリのサービスが付いてきます。

友達が、「でもクーポンとか使うと、別のものを減らされたりするお店もあるってよく聞くよね~」 というので皆で 「ええっ!?」 とビックリ。 そんなセコイことをされるとしたら、クーポンなんて使う意味ゼロですよね。

e0166398_258576.jpg


牡蠣がサービス(基本のおかずセット?)で出てきました。 4人いたので4つ。

e0166398_2583332.jpg


でもあの、、ちょっと書きにくいのですが、何かあってからでは遅いので書いておきますね。

ズバリ、今年韓国で牡蠣は要注意です! 007.gif007.gif007.gif


韓国の人達ですら、「今年は冬でも生牡蠣は食べないほうがいい」 と言います。
(夫もその話は知っていましたが、彼は誘惑に勝てず普通に食べてます… やめときゃいいものを…)

この日は4人で食事をして、そのうち2人がこの冬、頂き物の牡蠣であたって大変なことになったと言ってました。 すごい確立じゃないですか?! (ちなみに私は最初から牡蠣は食べません。)

e0166398_258259.jpg


福井食堂さんで出された牡蠣を見て、ひとりは 「私はまたあたったら怖いから食べないでおく」 と言い、もう一人は 「1つだけ食べてみる」 と言って食べ、
           ↓
食べたほうの友達は、翌日から2日間、おトイレとお友達になってしまったそうです。 がが~ん…057.gif


福井食堂さんの名誉のため(?)に書いておくと、牡蠣って一度あたってしまうと繰り返しあたるようになってしまうそうです。 健康な人が食べれば何とも無い牡蠣も、一度中毒になって弱ってる人だとあっという間にあたってしまうとかで…

そして それを実証するかのように、今回牡蠣を食べたもう一人別の友達は 何ともありませんでした。
彼女は私の分と併せて2つも食べたのに、お腹はゴロッともしなかったようで。



というわけで、今までに牡蠣であたったことがある人は、今年は食べないでおいた方が安全だと思います。 夫が言うには、牡蠣にあたってから1年間は食べない方がいいなんて話もあるそうですよ。 皆様ご注意を…




さてさて。

全体的に結構いいお値段ではあるものの、そうしょっちゅう来るわけではないだろうし… ということで、看板メニューのひとつらしき 「제육 고추장 불고기 쌈밥 정식(豚肉のコチュジャン炒めと野菜包み定食)」 25,000ウォンを注文してみることにしました。 せっかくですから。

e0166398_2585584.jpg


写真では量が少なそうな印象でしたが、実物は意外と大きくて。 同じものを頼んだ友達も私も、結局完食することはできませんでした。 スミマセン。

ということは、男性でも満足できる量だということでもありますね。


お味の方ですが、普通に美味しかったです。 相変わらずグルメリポは苦手でスミマセンという感じですが、でも本当に普通に美味しかったんです。

こういうポックム系の炒め物は韓国ではごくメジャーな家庭料理でもあり、我が家でも結構(SYが)作るので、やはりどうしても25,000ウォンはちょっと高いかなぁ…という印象です。 「素材が全然違いますから」 と言われてしまうと何とも言えないですが…


とはいえ、オシャレな雰囲気でオシャレな盛り付けの韓国料理を食べたいわ、という観光客の方には凄くオススメです。 私達も、「このお店は日本からのお客さんを連れて来るのに凄くいいね」 なんて話しましたから。

私もまた必ず訪れる機会はあるだろうなと思っています。

e0166398_2584758.jpg


サンチュの上にご飯やお肉などを乗せて食べます。 もちろん乗せなくても自由に食べてOK。

e0166398_2591771.jpg


こちらは友達が頼んだ 「낙지 덮밥(ナッチトッパッ)」、タコ丼で13500ウォン。

e0166398_259938.jpg


こちらは 「멍게 비빔밥(モンゲビビンパッ)」、ホヤのビピンパで16500ウォン。

e0166398_2593833.jpg


まず値段のことを書いてしまって申し訳なかったですが、総じて言えば満足でした♪ オススメです。

e0166398_2593139.jpg


お店の階段から路地裏を眺めた景色。 長閑ですね。

e0166398_30178.jpg



実は、この日の目的は 「改良韓服」 を探しに行くツアー(?)だったのですが、友達オススメの素敵なお店はお値段も素晴らしくて購入には至らず。。 きっとこの近辺なら同じようなお店が他にもある気はするのですが。


韓服の件はともかく、お天気もよかったし美味しかったしで、とても楽しく満足な一日でした。 016.gif




人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

# by yossy_kr | 2015-02-20 00:00 | 食  韓国料理

お菓子と紅茶とお花のマリアージュ♪ バレンタイン・ティーパーティー

e0166398_2039215.jpg


kayokoさん主催の「バレンタイン・ティーパーティー」にお誘いいただき、行って参りました♪

彼女が日本で通っている紅茶教室のご縁で知り合ったという韓国人の方が経営されている、ソウル市内のカフェを借り切ってのパーティーです。


雨がしとしと降る日でしたが、考えてみたらかなり久しぶりの雨だったかも!

e0166398_20395120.jpg


T-angora →ウェブサイト
address: 금호동1가 1755번지
phone: 02-2295-0225

e0166398_20394844.jpg


お店は最寄が5号線の신금호駅なんですが、駅前も、そしてお店がある周辺もいわゆる完全な住宅街で。 5号線は割とよく使っている路線ですが、同じ5号線沿線でも色んな駅があるなと興味深かったです。

立派な高層アパートもにょきにょき建っていたので、思わず不動産屋さんに入ってあれこれ聞きたくなっちゃいました~ (引越しをしてから不動産に興味津々の私です 011.gif

e0166398_20403225.jpg


さて。 この日集まった女子の皆さんは総勢10名!

そこに、韓国人の可愛らしいアシスタントさん達2人と、お店のオーナーさん(とスタッフの方?)も加わり、それは華やかな雰囲気でした。

e0166398_20403530.jpg


「ドレスコードをピンクにする?」 なんて話が当初出ていたと聞き、ボルドー着てきちゃったと焦ったけど、アシスタントちゃん以外は誰もピンク着てなかったからホッ。

ドレスコード(カラー?)有のパーティーなんていうのも、楽しそうでいいですね♪



さて。 今回のテーマは記事のタイトルにも書いたように、お菓子と紅茶とお花のマリアージュだそう。

お菓子といえばTamako先生の出番です。 今回も、「一人でどうやって作ったのだろう!?」 と唸ってしまうようなたくさんの、そして素晴らしいお菓子が登場しました。

e0166398_20411181.jpg


Tamako先生のお菓子の凄いところは、これらが全部「米粉」で作られているというところ。

ご自身が長年体調が悪かったこともあり、小麦粉が食べられなかった先生。 でもずっとお菓子作りは大好きで、それが 「身体に優しいお菓子」 を極めるきっかけになったそう。

韓国は材料も日本のように簡単に手に入るものばかりじゃないのですが、試行錯誤しながら質の良い米粉や材料にこだわって調理されてらっしゃるんです。 だから美味しいだけじゃなく、安心して食べられるんですね。

e0166398_20414553.jpg


ガトーショコラ、レアチーズケーキ、焼き菓子などなど、1品だけでも本来ならかなりヘビーなお菓子が並び、普通なら私は完全にギブアップ。

でもここで出して頂いたものは (お土産に持って帰りたかった小さな焼き菓子以外) 全て完食しました! 決して無理して食べたわけじゃなく、甘さ控えめであっさりしていたので、サラッと食べられちゃったんです。

e0166398_2042473.jpg


どれもこれも美味しくて食べるほうに夢中になっていたため、ひとつひとつのお菓子の写真は撮れませんでした…

e0166398_20422322.jpg


そして、もう1つの主役が 「お茶」 です。

紅茶勉強中のkayokoさんと、中国茶の先生Kyokoさん、そしてアシスタントで来てらした韓国人の女の子ちゃんのご提供による、素晴らしいセレクションです!


063.gifTEA LIST063.gif

・ヒマラヤンティー (ネパールで採れた貴重なお茶で、ハンドロールのもの)
・サヴォイティー (ロンドンのサヴォイホテルオリジナルのアフタヌーンブレンド) ←イギリスが恋しくなる…007.gif
・雲南紅茶 滇紅金針王 (中国雲南省の紅茶)
・台湾烏龍茶 木柵鉄観音 (台湾の木柵地方で採れる、半発酵茶)

e0166398_20425971.jpg


もうひとつのマリアージュ 「お花」は、ソウル市内でフローリストをされている韓国人のヒジェさんの作品。
お世辞抜きにして、本当に素晴らしくないですか!? 038.gif

e0166398_20403530.jpg


何よりもまず、韓国でこれだけセンスの良い花材を集めるのは 相当な経験と労力が必要だと思います。 特に市場では、こうやって最初からセンス良くまとめて売られているわけじゃないので、微妙なものも多い中から 「これ!」 と思った花をパパッと選ばなければならないわけで…

更に、ヒジェさんもおっしゃってましたが、花市場のアジョッシ達は怖いのでハードルが高いです。 042.gif

の~んびり 「どれがいいかしら~」なんて歩いていたら、間違いなくどつかれますし、手で触ったりするのも嫌がるお店の人も大勢いるので、ゆっくり優雅に選べる雰囲気などなく、とにかくスピードが勝負といった感じで、正直疲れます。 私も一時期かなり花市場に通っていたことがありましたが、平均滞在時間は15分でした。


kayokoさんもおっしゃってたけど、ぜひヒジェさんにお花のレッスンとかして頂けたらいいな~。 個人だとこれだけ色んな種類の花材を集めるにも限界がありますし(1本単位で買えないものが多い)、何よりセンスよくまとめるコツはプロの方に習うのが一番ですものね。 kayokoさん、よろしく~037.gif

e0166398_20431692.jpg


はい、手タレさん 茶葉の登場です。 写真を撮るほうに気を取られてしまい、どのお茶だったか失念しました。

e0166398_20433349.jpg


多分、コレだった気が。 小さくて可愛らしい中国茶の茶器で頂きます。

e0166398_20435644.jpg


あ、私が一番食べてみたかったロールケーキの入刀式(?)が始まりました。 011.gif

e0166398_20441313.jpg


食べたい、でもせっかくキレイなものを切ってしまうのは勿体無い、と心が揺れる…

e0166398_20443670.jpg


手タレさんショットその2。 手タレ業も相当板に付いてます。 049.gif

e0166398_20445361.jpg


ところで、こうやって美味しいお菓子やお茶を頂きながら、ふと 「仕事以外にも、何か自分が大好きなものとか 打ち込めるものがあるっていいな」 と心から思いました。

そしてそれが他の誰かをも楽しませたり幸せに出来るものだと更に素晴らしいですよね。


最近、「趣味は何ですか?」 と聞かれると困ってしまう自分がいます。 例えばカメラは随分昔から…それこそ物心付いた頃からやってますが、それって趣味って言えるのかな?と思ったり。(私にとってカメラは生活の一部なので)

また、近頃は整理収納にも凝っていて、日本に帰省するたびに資格もアップブレードしたりしていますが、でもそれって趣味とも言えない気がします。 (別に片付けるのが好きという訳じゃなく、思考の整理及び現実的に必要だからやっているだけ。)

e0166398_20451272.jpg


だけど今回こういった素敵な会に参加させて頂き、何か私も 「自分も楽しめて、且つ他の人にも喜んでもらえるような事が身に付けられたらいいな」 と真剣に思いました。

すぐに始めるのは難しいかもしれないけど、カメラに関しては中途半端な素人を卒業したいと長年考えていたので、もう少し技術的なものも勉強してみるとか、「キレイなもの」を更にキレイに記録するためにフォトスタイリストの勉強をするとか。

そう思っていれば、きっとそのうちご縁もあるでしょう。 新たな目標にしてみます。



楽しみだったガトーショコラも登場。 まさか米粉で作ったとは思えない本格派なお味。 チョコレート系ですぐに胸焼けしてしまう私でも全く躊躇することなく完食できました!

e0166398_20453094.jpg


手タレさんショット3。 ブレスレットがポイントだそうです。 ←見るポイントはそこじゃない015.gif

e0166398_20455991.jpg


我が家にも中国茶の茶葉と茶器はあるのですが、イマイチ美味しい煎れ方が分かりません。
Kyoko先生、レクチャーお願いします~

e0166398_2046196.jpg


中国茶の茶器って、とても小さいので おままごとをしているようで楽しくなりますね。 037.gif

e0166398_20463233.jpg



雨のしとしと降る一日でしたが、皆さんのお陰で楽しい時間を持つことが出来て本当に感謝しています。
超多忙な中、企画から準備までしてくれたkayokoさん、スペシャルサンクス♪ 身体壊さないでね。



あ! そうそう。 書き忘れてたけど、とっても面白い事がありました。

この日、私の前に座ったMさんと私は初めましてだったのですが、私のネームプレートを見て、「あっ私、数年前にyossyさんのブログでやった出版記念の読者プレゼントに当たりました~」 とおっしゃって! クッションカバーが当たったそうです。 SYがクジを引いて当選者様を決めたアレですね。 003.gif

その当時はまだ日本で暮らしていたMさんでしたが、ご結婚されて今は韓国にお住まいだそうです。 あ~ビックリした! そんな楽しい出会いにも感謝。 同じ在韓者同士、仲良くしてくださいね。




`人気ブログランキングへ ← 1日1回、ぽちっとクリックしていって頂けたら嬉しいです☆


●ブログに掲載した店舗情報は、あくまで その時点のものであることをご了承ください。(韓国は驚くほど移り変わりが激しいです)
●ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。 Copyright(c) yossy All rights reserved.

# by yossy_kr | 2015-02-18 00:00 |     生活雑記


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル