『su・te・kiソウルカフェ』 出版されました♪

表題の通り、拙著 『su・te・kiソウルカフェ』 が出版されました。
応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。 063.gif

e0166398_229246.jpg


上のステキなバナーは、私が利用させて頂いているエキサイトブログさんが作ってくださったものです。 ブログトップのページで宣伝してくださっているのですが、あまりにステキだったのでお願いして画像を送って頂いちゃいました♪ エキサイト様、本当にありがとうございました。

更に、「今週のピックアップブロガー」 のコーナーでもインタビュー記事を掲載していただきました。
取材の裏話や感想などもお話させて頂いていますので、興味のある方はぜひご覧いただけたら嬉しいです。
(ブログ左上のピンクの薔薇の画像下、「by yossy_kr」 の右横にあるマイクマークからも飛べます)


そして、発売日を迎えたとはいえ、実際に本屋さんに売られている様子を見に行けない私のために、ブログリーダーの朝さんが画像を送ってくださいました。 朝さん、ありがとうございます! 優しいお心遣いに感激です。

e0166398_1251846.jpg


本は amazonや全国の書店さんで発売中です。 どうぞよろしくお願いいたします!040.gif


su・te・ki ソウルカフェ

yossy&kay / 実業之日本社

スコア:




追記: 2011.02末より、ソウルの教保文庫さんでもお取り扱いいただけることになりました。
     オンライン購入はこちらのページよりどうぞ♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、日曜日は、 「出版されたら一番に行こう」 と思っていたカフェ、ホンデのcafe aAに行ってきました。
カフェ本でもトップバッターで4ページ割いて特集しているお店です。

e0166398_047244.jpg


cafe aAについてはこのブログでも幾度と無くご紹介していますが、ステキなカフェが溢れているソウルにおいて、私にとって永遠に 「ベスト・オブ・ベスト」 なお店です。 (ソウルナビさんでの特集はこちら

ソウルのカフェの魅力が分かり始めた頃、SY(夫)とホンデの裏路地を練り歩いていて偶然発見し、「まさかこんな凄いところが・・・カフェ?」 とドキドキしながら入ったのが昨日のことのように思い出されます。 aAに出会わなかったら、ここまでカフェ巡りをするようにはならなかったかもしれないし、もちろんカフェ本の出版も無かったかもしれません。 私にとってaAは、そのぐらい大きな意味を持つお店だったりします。

そんなわけで今回は感謝の気持ちを込めて、cafe aAのご紹介と共にカフェ本出版のご報告をさせて頂きたいと思います。 写真は、日曜日に撮ったものと取材時に撮ったものを織り交ぜてお送りしますね。

e0166398_0471417.jpg


cafe aA
address: ソウル市 麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)408-11
        서울시마포구서교동408-11
phone: 02-3143-7312


地下鉄6号線上水駅1番出口を出て後方へ。 1番出口と2番出口の間の道を弘益大学方面に直進。 3分ほど行くとセブンイレブンがあるので、その手前を左折。 そのまま50Mほど直進し、「BAR Feline」の角で左折。 数軒先の右手にある大きなコンクリートの建物。 駅から徒歩5分強。

e0166398_0472536.jpg


重厚な扉(1850年代のイギリス製)を押して中に入ると、広々とした空間に所狭しと置かれたアンティーク家具やデザイナーズ家具の数々に圧倒されます。 上の写真の天井ミラーボールは、イギリスのデザインミュージアムにも所蔵されているTom Dixonのもの。 下の写真の白いキャビネットは、Tout va Bienの手によるもの。 時期によって展示品が入れ替わります。

私がcafe aAに惹かれたのは、イギリスのもので溢れた空間だからに違いありません・・・ ^^;

e0166398_0473757.jpg


広いホールの中でもひときわ目を引くのは、ウォルト・ディズニー100周年記念に100台限定で生産されたプルート子供用デスク。 こんなステキな机でなら、勉強もはかどりそう!?

e0166398_0475112.jpg


今回のカフェ本では一人旅行をしている方用に 「カフェのお一人様度」 も表記したのですが、そんなお一人の方にオススメなのが、入口を入って左側にある中二階部分です。

e0166398_048356.jpg


あ、でもよく見たらカップルシートになってる・・・ ^^; いえいえ、ここは本当にお一人様度が高い席なんです。

e0166398_0481548.jpg


日曜日、私はSYと2人でaAに行ったのですが、ホール部分の席がいっぱいだったので中二階に席を取りました。 私にとっては初・中二階♪ 階段を上がってすぐの端っこは、ヒーターの風が直撃してあまりよろしくありませんでしたが^^; それ以外は◎でした。 とにかく居心地抜群! この日もやっぱりお一人様が何人かいましたよ♪

e0166398_0482779.jpg


外国人客も多いこちらのお店、メニューもしっかり韓国語&英語併記です。 分かりづらいメニューには写真も付いていてとても親切。

e0166398_0483978.jpg


ティラミスを頼んだら、冬仕様でこ~んなに可愛らしい模様になっていました。016.gif

e0166398_0484885.jpg


ちなみに過去に食べたときはこんな感じ。 イスがステキなこのカフェにピッタリのデザインです♪

e0166398_054694.jpg


こちらは夏の取材の時の写真ですが・・・ アイスクリーム、生クリームなどが盛りだくさんのBanana toffee pancake。 2~3人でわいわいシェアするのがオススメです。

e0166398_04992.jpg


organic Korean berry aAは、アイスクリームの乗った覆盆子ジュースです。 ちょっぴり韓国っぽいドリンクにトライしたい方はぜひ試してみてくださいね。

e0166398_0492154.jpg


こちらはお馴染み柚子茶のエイド、すっきりした後味が夏向けの一品です。(手タレはkayさん♪)
個人的にはorganic Korean plum ice tea(アイス梅茶)もお気に入りで、よく頼んでいます。

e0166398_0493334.jpg


そうそう、cafe aAには三清洞にも別店舗がオープンしたことを御存知でしょうか? (三清洞店の方もカフェ本に掲載しています。) こちらには外にバーベキューコーナーもあり、炭火焼のこ~んな美味しいお肉と野菜のグリルも食べられるんですよ♪ ビールも注文できます。

e0166398_0494747.jpg


三清洞店の2階部分。 ホンデ店とはまた違った魅力のあるインテリアです。 う~ん、どちらも甲乙つけがたい!

e0166398_05008.jpg


aAの三清洞店は過去記事でもご紹介しています。 そうそう、「11月末に三清洞店に行ったら工事中になっていた」 というコメントを下さった方がいらっしゃったのですが、確認したところ、今週からは通常営業になっているそうですのでご安心を。 貴重な情報、ありがとうございました!



さて、そろそろ本のお話ですが・・・。

e0166398_050187.jpg
日本からは離れて暮らしている私、編集者さんとはメールでしょっちゅうやり取りをしていたとはいえ、本の紙質や厚さといった細かなことまでは確認できていなかったので、出来上がった本を送って頂いた時は 「おぉ~!」。 自分の本なのに、何だか自分の本じゃないみたい! 「実物を見たら感動して泣いちゃうかも・・・」 なんて思っていたのに、実際は結構あっさりでした。 何十回となくゲラに目を通していたので、麻痺してたかも。^^;

左の写真は表紙を取った時ですが、あっさりデザインがとても好みでした♪ 私は大抵本は表紙を外して持ち歩くのですが、これはシンプルな中にも可愛らしさがあって◎。 電車で広げてもOK!



e0166398_0503471.jpge0166398_0505015.jpg
実は今回、ずうずうしい私は最初に 「こんなデザインがいいな」 ということで画像を作って編集者さんにお見せしてあったんです。 そんな幻のデザインがこちらの2つ。 写真の帯を取ったら茶色一色…。 改めて見ると、「シンプルにも程があるでしょ」 という感じですね。^^; これをプロの方が 「店頭で目立つ色、デザイン」「親しみやすさ」 という観点からステキにデザインし直してくださいました。 さすがプロの仕事は違う!という感じです。



「あとがき」 に書いたことと重なりますが・・・
一冊の本を作るということは、本当にたくさんの方の協力無しには出来ないことだと実感しています。

e0166398_051217.jpg


チャンスを下さった実業之日本社様、常に的確なアドバイスをくださったsu・te・ki編集者の辻さん、本当にありがとうございました。 初冬の寒い日、弾丸でソウルに来て 丸一日かけて地図を確認しながら足を棒のようにして歩き回ってくださったこと、どんなに心強く有り難かったか分かりません。

共著者になってくれたkayさん、本が無事完成したのも、良き理解者のあなたがいてくれたお陰です。 本当にありがとう!! ブックデザインを手掛けてくださった高市美佳さん、取材時にも惜しみない協力をしてくださったソウル観光公社の朴様、本当にありがとうございました。 プロフェッショナルなコーディネートをしてくれた大学院時代の親友スクちゃん、あなたには座布団10枚! 私のずうずうしいお願いにも快くご協力くださった ハレクラニな毎日Ⅱ のmimiさん、with・・・&D のナオ。さん、ゆりんの韓国と私♪ のゆりんさん、本当に本当にありがとうございました。

いつも支え励ましてくれた家族、友達、ブログ読者の方々、そして本を手に取ってくださった皆様にも深く感謝しています。 多くの方の応援があったからこそ、夢を実現することが出来ました。 本当にありがとうございました。

e0166398_0513762.jpg


そして、カフェの皆様、감사합니다(カムサハムニダ)。 不安は多々ありましたが、カフェの方々の親切な対応とご協力で、無事にここまで辿り着くことができました。

ソウルのカフェは、「韓国になんて住みたくない! ここには何も無い!」 と頑なだった私の心を解きほぐし、日々の暮らしをこんなにも素敵に変えてくれました。 そんなカフェを、これからもずっとずっと愛し応援し続けていきたいと思います。

서울카페, 사랑해요!(ソウルカフェ、サランヘヨ!) 056.gif


人気ブログランキングへ ← サランヘヨ!と書いていたら初めて涙が出てきた・・・。 クリック・プリーズ☆
by yossy_kr | 2010-12-13 00:00 |     出版物


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

更新通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル