大人ビストロ&カフェ Per Se @カロスギル

e0166398_362226.jpg


妹夫婦2泊3日ソウル旅行の続きです。

カフェ本と雑貨本を一所懸命読んで予習(?)してきてくれた妹、「cafe 5cijung」 がリストアップしてあったのですが、お店は生憎満席…。 元々小さな店舗だし、時間帯が悪かったのでしょう。 仕方ないので、あまり遠くない場所にあったオシャレそうなお店に入ってみることにしました。 カロスギルの大通り沿い、新沙駅側から入るとかなり奥の左手にあります。

e0166398_362976.jpg


Per Se Bistro&Cafe
address: ソウルシ江南区カロスギル 532-10
phone: 02-3443-3595

e0166398_363633.jpg


外の階段を上って2階が入口になっているため、少々敷居が高く感じる雰囲気のお店ではありますが、そのためか若い子たちでごった返したりしていないので、静かにおしゃべりを楽しみたいアダルトの皆さんにはオススメです。

e0166398_364228.jpg


2フロアある店内。 私達はお店を入ってすぐ左側のスペースの席についてしまったため、上のフロアがどうなっているのかは見られませんでした。

e0166398_365092.jpg


写真でご覧頂いても分かる通り、店内は物凄く暗いです。 なんだか「逢い引き」という単語が脳裏をよぎります。 015.gifそんなアホな人はあなただけ!

e0166398_365553.jpg


e0166398_37366.jpg


だって、私達のお隣の席に座っていたオジサマ、最初一人で静かに本を読んでらっしゃったのですが、途中から若い女性が入ってきて仲よさそうに一緒に食事を始めたんですもの! 勝手な妄想が膨らんでしまいます。 015.gifだから娘なんじゃ…

e0166398_371047.jpg


紅茶やハーブティー、コーヒーなど、ドリンクメニューもそこそこ揃ってました。 お値段はセレブな江南(カンナム)価格で8000ウォンぐらいから。 8000ウォンっていうと日本からいらっしゃる観光客の方は 「え、600円ぐらいでしょ、そんなものじゃない?」 と思われるかと思いますが、こっちで働いてウォンでお給料を貰ってる立場としては 「8000ウォンっていったら職場の食堂で2回ランチできる金額じゃん」 とバカバカしくなってしまうようなお値段であります。(そういう風には考えないようにしてるけど…) ほんと、韓国のカフェは「時間を買う」場所ですね。 015.gifこの人の前で「円高、やっほ~」は禁句ですよ…

e0166398_371693.jpg


e0166398_372218.jpg


e0166398_372967.jpg


お店の外にも中にもクリスマスツリー。 1月いっぱいぐらいまでは飾られていることでしょう。

e0166398_373514.jpg



-------------------------------------------------------------


妹夫婦のソウル弾丸旅行ダイジェスト。

1日目は夕方、金浦空港に到着。 ホテルに荷物を置いた後、花市場に行き(滞在時間20分のアレです)、夕食はうちの近くの焼肉屋で食べました。 「肉が食べたい!」 と言っていた旦那ちゃんにもご満足頂けたようで良かったです♪ ただ、ニンニクがきつかったのか、2人ともホテルに帰ってからお腹壊したそうですが…あわわ。 (私もいつもセーブしながら食べてます。)

夕食の後はcafe aAへ。 旦那ちゃんも気に入ったようで、「こんなスペースが欲しい」 と言ってました。 (やはりaAは絶対に失敗の無いお店です!)

e0166398_374189.jpg


2日目は11時過ぎにロッテ免税店で待ち合わせ。 弾丸旅行の皆さんは普通、早朝から動き回ると思うのですが、妹夫婦はマイペースにホテルライフを満喫した様子。 凄く寒い日だったし、あまり歩き回って体調崩されても困るしね。

せいぜい1時間もあれば十分だろうと思っていた免税店では、まさかの3時間滞在。 旦那ちゃん、想像を遥かに超えて、迷いに迷って買い物するタイプでありました。 あまりに時間がかかるんで、途中で私だけ抜け出してエレベーターホールでおにぎり食べてました、はは。^^; それはともかく、2人とも素敵なお土産が買えたようで良かった。



戦の後は…で、東大門のタッカンマリ(鶏一羽)通りへ。 チンハルメタッカンマリさんで遅めのランチを頂きました。

e0166398_374722.jpg


壁には 「外国人と女性客以外は自分で切ってください」 みたいな張り紙がしてあるのですが、外国人の私達、お店のアジュンマに 「切ってください」 とお願いしたところ、「先生(旦那ちゃんのこと)、男だから切ってくださいよー」 と拒否られました。^^; (韓国では呼称として「あなた」の代わりに「선생님(先生)」を使うことが結構あります)

仕方ないので、鶏ちゃんと格闘する旦那ちゃん。

e0166398_37545.jpg


途中、私も代わりましたが、イマイチはさみの入れ方がギクシャクして危なっかしかったのか、「男だから切ってくださいよー」のアジュンマが戻ってきて切ってくれました。 最初から切ってください。^^;

そうこうしているうちに、私達のお隣に日本人男性2人が座ったのですが、「これ、どうするんですか?」 というので 「男だから切ってくださいよー、って言われますから、ご自分達で切ってみてください」 と言ったら 「えええ~っ!?」 と仰け反ってました。ふふ・・・ 彼らも途中でアジュンマに 「違う違う」 と交代させられていましたが。 まぁでも旦那ちゃんも男性2人組さんも、良い異文化体験(?)が出来たことでしょう。



お腹いっぱいになった後は、すぐお隣の東大門総合市場へ。 こちらも雑貨本を熟読した妹が 「カーテンをオーダーしたい」 と希望していたところ。 雑貨本に掲載させて頂いたお店につれていきました。 若いオーナーさんがとっても親切なイチオシ店です♪ (韓国語オンリーですが、きちんとサイズを書いてくればどうにかなります。いざとなったらスマフォの翻訳アプリも役立つかも?)

ちなみに妹は1メートル×1メートル強の小さめの窓用のカーテンをオーダーしたのですが、カーテンだけだと1セット(2枚)で8万ウォンぐらいでした。 これはもちろん、生地によって異なります。 プラス、ビックリしたのですが、遮光カーテンにするための裏地をオプションでつけられるんです! 私、遮光カーテンはそれ専用の布地があるんだと思っていたので驚きました。 遮光にするとプラス2万ウォンぐらいだったかな? 更に妹はセットで中のレースのカーテンもつけました。 やっぱりレースのカーテンもセットにした方が断然素敵ですものね♪ 全てトータルで20万ウォンぐらいだったと思います。 日本でカーテンをオーダーすると物凄く高いらしいですから (友達のご実家は全部で70万円かかったそうです!)、ソウルにいらっしゃる方はぜひどうぞ~。


     こちらが親切な女性オーナーさんです☆ お若いけどプロフェッショナル!
e0166398_38889.jpg


あまりに布地の種類があり過ぎて迷ってテンパりそうになっている妹、の図。 お店にかかっている中から選ぶことも出来ますが、カタログから選んだ方が断然種類は多いです。 「どうしよう」 と旦那ちゃんにヘルプを仰ぐも 「あの部屋は君に任せる」 と言われてしまい、「でもあなたの家でもあるんだから!」 とアワアワする妹…。 ここまで来て結局買わず終いになってもいけないので、「これいいよ」「凄い素敵ー!」などと横からさりげなく言って、どうにか決めて頂きました。 (いいのよ別に慎重でも… >妹 )

ちなみにこの日の午前中、雑貨本を持ったお客さんがカーテンをオーダーしに来てくれたそうですよ♪ オーナーさんもとても喜んでいらっしゃいました。 ブログを読んで下さっているかは分かりませんが、ありがとうございました♪

su・te・kiソウル雑貨

yossy / 実業之日本社



あまりに寒がるので、私の帽子を持ってきてかぶせたらメーテルみたいになりました。 「なんかメーテルみたい」 と言ったら、「それ、他の人にも言われたことある」 だそう。 やっぱり。

e0166398_381510.jpg


その後カロスギルに向かい、今回UPしたカフェPer Seとsia/casamiaへ。 妹はsiaのオシャレなフォトフレームを買っていました。(大正解♪) カロスギルの他のショップは完全にスルー…

そして夜はSY(夫)も合流して焼肉屋さんで夕御飯にしました。 彼は妹夫婦と入れ違いで日本に出張に行っていたのですが、妹達が帰る前にぎりぎりソウルに戻ってこられました。 SYは日本語ほとんどダメなのですが、度胸だけはあるので聞いてて面白いです。^^; そういえば出張中、日本語が出来る上司がレストランで 「この席は寒いので移動していいですか?」 ということをお店の人に伝えたそうなんですが、上手く分かって貰えなかったそうなんです。 そこでSYが横から、「あのー、ちょっとスミマセン。ここサムイからー (←これ以上日本語が続かない)」 と言ったら、「あ、スミマセンでした、こちらにお座りください」 とすぐ移動させてもらえたそうです。あっぱれ! ほんと、下手に難しい言葉を駆使しようとしなくても、シンプルに 「寒いからー」 プラス、あとはジェスチャーでどうにかなるんですよね。 ぷぷ。

e0166398_3812.jpg



そして翌日の朝。 ホテルまで車で2人を迎えに行き、途中で大型スーパーでお土産のお買い物。(職場に配る最低限のものしか買わなかった2人。 ほんと、韓国通のブロガーさん達が見たら 「なんで!?」 というぐらい、余計な買い物を一切しない人達です。)

妹が買った数少ないお土産の1つ、リッツホテルのオリジナルベアー。(ロビーのショップでは売ってなかったそうですが、各客室内に置いてあったそうです。)

e0166398_382270.jpg


海苔がかさ張ってしまったので、結局スーツケースから出されて手荷物になってました。035.gif

e0166398_382999.jpg



妹&旦那ちゃんへ。 忙しい中 遊びに来てくれてありがとね! 大人になってしみじみ感じることだけど、改めて 「家族っていいなぁ」 と思いました。 1月に10日間ほど東京に戻る予定なので、その時また会おうね☆ 寒いけど風邪引かないように。


人気ブログランキングへ ← 日没の時間がどんどん早くなっている気がします…。クリック・プリーズ☆

ブログ内の画像や文章の無断使用・転載を禁じます。
Copyright(c) yossy All rights reserved.

by yossy_kr | 2011-12-21 00:00 |     カロスギル


2007年よりソウルで暮らすyossyの備忘録。ご連絡はツイッター(@yossywld)まで♪ instagram(@yossy_wld)もやってます。画像・文章の無断使用を禁じます。


by yossy

更新通知を受け取る

カテゴリ

カフェ 弘大
    梨泰院
    狎鴎亭・清潭洞
    カロスギル
    仁寺洞
    三清洞・北村
    景福宮
    付岩洞
    城北区
    明洞
    新村・梨大
    その他エリア
.
食  韓国料理
    和洋多国籍
.
楽  舞台・ミュージカル
    ミュージアム
    整理収納・インテリア
    雑貨・市場
    ソウル観光
    地方都市観光
    生活雑記
    日本帰省
.
他  ごあいさつ
    カメラ
    出版物

検索

以前の記事

2016年 04月
2016年 03月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
more...




海外旅行ブログ su・te・ki worldへ


各種ご連絡はtwitterまでお願いします




ブログランキング参加中




Copyright(c) yossy
All rights reserved






ブログジャンル

海外生活

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル